2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大日本共和国を創始したい。

1 :初代共和国大統領:2009/11/07(土) 02:32:52 ID:CFn4IFeU
サブジェクトにあるように本邦を真の共和制に移行させたい。イギリス型の議院内閣制を改めて大統領制に移行したいと考えている。

現在の日本国憲法において国家元首が明確にテーゼされていないことにも公憤している。大統領を元首として明記し強大な権能を付与したい。

天皇象徴制はセンシティブなファクターでもあるので現状維持が妥当と思慮している。ちなみに私は天皇=元首には反対の立場である。

大統領は民選とし現在の首相選定のようなスキームにはしない。派閥やインナーグループの意向のみで選出される現状は改めるべきと思慮している。

私が上記のような国体・政体にしたい最大の理由は今の本邦にはリーディング能力に富んだ指導者が不在していることだ。

大物政治家や財界等に毅然たる対応も出来ない首相は哀れ極まりない。一つの理由として挙げられるのは民に直接支持され就任した訳ではないことが考えられないだろうか?

このままでは有事に対して確実且つ迅速な危機対応が出来ず見す見す外敵に蹂躙されるのではと危惧している。

例えばの話だが現政権下で9・11に類似するテロ事案や外国のコマンド部隊の破壊活動に対処できるとは到底思えない。平和という鳥篭に飼われている日本人には想像できがたいだろうが脅威は確実に粛々と近づいているのは言を俟たない。

日本国憲法は全面的に見直し国家維持発展軍及び国防省並びに国家情報保安省を創始したい。戦略爆撃機・ICBM・ニュークリアウェポンなど抑止力として保有することも容認する。平和は与えられる概念ではなく自らが創造していく概念であると考えている。

ヒポクラシーに陶酔することなく現実的対応をすることが指導者には求められている。皆の建設的な意見を聞かせてくれ。





2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 03:02:44 ID:illinyFr
>>1に一票

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 03:43:50 ID:gIoMkyh7
シナトチョンハイラネ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 09:18:56 ID:79fGNjIS
大日本帝国がベスト

5 :初代共和国大統領:2009/11/07(土) 12:49:14 ID:CFn4IFeU
帝国主義は資本主義との牽連性があるので否定はしないが国名に盛り込むのは慎重に判断したほうが対外的にも良いかと思う。

21世紀型の植民地支配の確立のために省エネ技術等で第三世界に恩を売り間接的に支配する。

本邦の存在なくして第三世界は成り立たないようにソフト・ハードの両輪で攻勢するべきだ。

よって非核三原則・武器輸出三原則もデリートし米国以外にもエクスポートする。イノベーションの促進や雇用にも有効かと思う。

無人機動兵器郡や軍事衛星も強化し宇宙即応展開軍を創設する。必要ならば宇宙条約も見直しを他国に働きかける。

地域安全保障として米国以外にカナダ・オーストラリア・ニュージーランドと包括的な軍事同盟の締結も図る。

統合作戦本部を設け友軍とのインターオペラビリティーも強化する。よって日米同盟は廃棄ではなく深化重層を図るのが最善最良であると思慮する。

コリアンとは過去の遺恨もあり真の同盟関係はコンポジションできないと思慮している。インドも独断専行が目立ち不安定要素が多数あるので同様。

最終的には本邦で台湾も併呑し来たるべき大戦に備えるべきと思慮している。与那国島の部隊配置凍結など愚の骨頂!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 16:47:24 ID:mvSfJETV
キムチ臭い奴だなw

7 :初代共和国大統領:2009/11/07(土) 22:36:57 ID:CFn4IFeU
私が大統領に就任したならば徴兵制も健全な男子には課し新憲法にも明記する。(罰則付きにし拘束力を高める)

少子化は今後も劇的改善は見込めないので兵力確保の観点からも緊要である。

また教育改革も行い国家防守の必要性について初等教育から説き同時に必須科目にもする。

防衛大学校以外では軍事に係る専門的教育は制度化されていないので民間大学にも学部設置を義務付ける。

政体としては内閣は大統領の直属下位機関として位置づけ大統領が専任する。任免に係る天皇の国事行為も廃止する。

首相は大統領の輔弼機関として忠実に命令事項について履行しなければならない。閣僚構成は文民に限らず軍人も入閣させる。

二院制から一院制にシフトし効率化・スリム化を図り大統領が専任する私選議員席も設ける。(暫定定数500の内200をアサイメントする)

それと私としては各幕僚長及び統合幕僚長を国務大臣として招聘し専門的助言を要請する。関係閣僚による国家安全保障会議も適宜開催する。







8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:46:19 ID:7Gxevhh6
大日本帝国の陸軍海軍空軍宇宙軍ほかになかあるか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:03:33 ID:/i0y8TSp
>>1
おまえは馬鹿か?
そんな事言うのは、日本人の振りをした在日コリアンかチャイニーズだろうな。
じゃなければ、左翼かどこかのカルト宗教に洗脳されてるやつだわな。

天皇は今でも立派な国家元首なの。解る?
国家元首であるから日本の象徴として居られる訳。解る?

http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:21:36 ID:Hg3RW1pc
大日本帝国ならしてもいいが、共和国はありえない。日本が共和国になるという事は日本ではなくなる事だから。

11 :初代共和国大統領:2009/11/09(月) 15:21:20 ID:LNumJ4Fj
9は敬虔な天皇崇拝者か、それに準じる者なので極端な見解になるのだろうな。

天皇=元首という概念は確立されてはいないんだよ。内閣法制局も明言は忌避している。

そもそも諸外国が天皇を三顧の礼で迎えているのは見做し元首として捉えているからであり本邦内でも天皇の地位について論争があるからである。(本邦が統一見解を明確にしていないからといって冷遇する訳にはいかない)

本邦が立憲君主制であるか事実上の共和制であるかなどの概念が氾濫していることを前提で諸外国も対応している。重複するが今上天皇の地位は明確にテーゼされていない。日本国憲法にも「元首」とは何処にも記載されていない。

文理解釈すれば元首は存在しないことになる。それこそが本質的な大問題であり現憲法の不備が、このような錯綜した論争にリンケージされるのだろう。(元首に係る明記は現憲法には存在しない)

私個人は無神論者ということもあり現人神や詔などという絶対主義的概念には抗う気持ちを禁じえない。

民主主義を標榜している国ならば元首も世襲による絶対権威によるものではなく民選による任期付き就任が理想ではと思慮している。

王家が政治的権能を行使することはデファクトスタンダードの民主主義の観点から否定的見解に達する。

但し世界にも稀に見る存在であることは是認しているし伝統・文化の観点から「尊重」は私もしている。「崇拝」はしていないがな。

だからこそ皇室廃止という帰結には慎重である事も1に記述したんだよ。

それと電脳空間とはいえ開口一番に「馬鹿か?」などという罵詈雑言を浴びせるのは如何なものかと思うよ。

喧嘩腰にしかコミュニケーションが成り立たないのであれば蛮族と大差ないだろう。








12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:29:08 ID:aAOVvlWq
建国後、最初の国策は売国者、左翼、戦争反対論者を大革命すべきだ!


13 :初代共和国大統領:2009/11/09(月) 15:45:56 ID:LNumJ4Fj
10が共和制に懐疑的なのは個人の自由なので尊重するが、先の記載のように論客の中にも現時点でも共和制と主張する者もいるんだよ。

そのぐらい煩雑且つ敏感な領域なので可能な限り私は断定的判断はしない。是々非々に大所高所でアナライズすることが肝要である。

共和制というのは間接的にでも民に直接選出された個人or組織が国の代表となり実権を行使するものである。

純粋なオリガーキーやモナーキーとは、そこが差異である。もっとも複合的政体概念もあるので必ずしも当てはまらない。

私が問題視しているのは本邦には統一的な国体・政体がテーゼされていないことに憂慮しているんだよ。このままではG4や他の新興国等に対して辛酸を嘗めるのではと危惧している。

淵源として現憲法に不備・尻抜け・自家撞着が蔓延っているからではと思慮している。国民的関心の啓発のために憲法議論委員会を立ち上げ幅広いセクションとのディベートが必要であろう。(来年には国民投票法も施行される)



14 :初代共和国大統領:2009/11/09(月) 16:16:19 ID:LNumJ4Fj
シャングリラ思想の愚者は確かに矯正が必要だが一朝一夕とはいかんだろうな。

漸次的に基礎教育から改め国のあり方・成員たる民のあり方を教導しなければならぬだろう。

帝国時代のように特高等の司法官憲による威迫による教化では奏功しないだろうな。

言論の自由などの自由権は必要であると考えているので無軌道に制限することにも慎重にならざる負えない。

革命や改革は茨の道でもあり全ての成員・ステークホルダーが満たされることも有り得ない。一定の犠牲や受忍も断腸の思いで決断しなければいけないときもあるであろう。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:13:40 ID:/i0y8TSp
なるほどな。
もしかして幸福実現党さんかい?

16 :初代共和国大統領:2009/11/10(火) 02:06:42 ID:8NF3+zYU
少しは私のロジックも理解してくれたみたいだね。私は多様な意見や見解を受容し自己のロジックの昇華にしたいと考えている。

だからこそ1の末尾に建設的な意見を望むと記述したのだよ。ラショナルでも何でもない荒唐無稽な発言や記述はお断りだがね。(そのような愚者が存在しないこと切に願う)

それと私は幸福実現党とは何のリレーションもないよ。あくまで当て推量だが大統領制の推進と象徴天皇制の扱いについて私と同党の見解が近似していることに誤謬の機縁があるのだろうな。

蛇足だが私は彼らの政教分離に対する見解や消費税等の税制改革については懐疑的だよ。消費税の廃止で景気浮揚させ経済成長率を底上げなど楽観的すぎると私は思うよ。(財源確保・人口増加計画なども疑問符が付く)

経済情勢は諸行無常であるので様々な布石をスキームし弾力的に進行させる必要があるのだが彼らはラジカルすぎると思慮する。現実に直近の総選挙でも全選挙区に候補擁立しながら一人たりとも当選していないのが如実に彼らの現状を表しているのだろうな。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 05:37:13 ID:ToBje5c/
>>16
>だからこそ1の末尾に建設的な意見を望むと記述したのだよ。ラショナルでも何でもない荒唐無稽な発言や記述はお断りだがね。(そのような愚者が存在しないこと切に願う)

ラショナルって何だ?Rationalでいいのか?

鏡の世界(空想)の話ではソレで良いのかも知れないが
国民全員が理性主義者なんてファンタジーだぜ?

それを実行するのに大量虐殺でもやんの?
スターリンや毛沢東のように?
我が国がそれをやったのは神武天皇の時代だぜ。

天皇制の良いのは国家の存在理由に説得力を保つための象徴として現在でも最良な物だと思う
なぜなら人は”オイコラ”だけでは動かないからだよ。
人の社会の集合体が国家だからだよ?
人間の特性を無視して社会を作っても人口が減るだけだよ、不幸の大量生産が起きるぜ。

そういう話は、鏡の国(仮想)で共和革命シュミレーションを議論してから、現実問題と併せないと火傷するぜ。
いきなりだとオンナノコに嫌われるぞ。

そんな>>16さんにお勧めのボードゲーム、”フンタ”&”ザ・黒幕 日本支配”きっと気にいるはずだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 08:47:20 ID:jFthLJsM
天皇陛下は地球で一番えらいお方なのだ!その先祖は天照大神になるのだ!だから日本帝国は神の国である。天皇陛下万歳!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:37:48 ID:u7tMQlUI
共和では実績なく軽々しくて迫力在りません国名には歴史と伝統、実績の大日本に限ります他国が受ける印象も重厚さも大違い 連合国の嫌がらせで大を外され感じます隣国はロシアに戻したし 当然本質的に大日本です(キッパリ)

20 :間接侵略から日本を守ろう!:2009/11/10(火) 20:50:50 ID:vucG0pxg
※ジョージ・オーウェルが危惧した英国の全体主義化。
2009年、日本がその恐るべきヴィジョンの実像になる。

『1984』 (ジョージ・オーウェル)
http://www.amazon.co.jp/dp/4151200533
(映画予告)
http://www.youtube.com/watch?v=Z4rBDUJTnNU
映画 「1984」本編 Part : 07 of 12
http://www.youtube.com/watch?v=WxmcWhoqPJY

日本は大中華圏の中で”日本社会主義”=ジャップソックとして全体主義、
独裁の圧政の中に沈む。最終的に民族浄化で地上から絶滅される。

※イングソックとはニュースピーク(新語法)による単語であり、「イングランド社会主義」
(English Socialism)の略称。1984年に公開された映画『1984』では、イングソックは党
の名前でもあった。
これを現在の日本、民主党の当てはめると、さしずめ「ジャパン社会主義」(Japan
Socialism)の略称としてジャップソックにでもなるのであろうか。
全体主義国家の中国に支配されるジャップソック。悲惨過ぎます><

21 :間接侵略から日本を守ろう!:2009/11/10(火) 20:51:59 ID:vucG0pxg
民主党 新体制の展望2010  (少し変えてみた)
http://www.youtube.com/watch?v=Z4rBDUJTnNU

3つのスローガンが制定され、至る所に表示される。

敗北は平和である (DEFEAT IS PEACE )

隷属は自由である (SLAVERY IS FREEDOM)

無知とは力である (IGNORANC IS STRENGTH)

※イメージです
(ジョージ・オーウェル『1984』より)

22 :間接侵略から日本を守ろう!:2009/11/10(火) 20:52:33 ID:vucG0pxg
第四の核(上) (文庫)
篠原 慎 (著), フレデリック・フォーサイス (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/404253709X

映画 『第四の核』 予告
http://www.youtube.com/watch?v=d01NRFVEA-o

映画では核テロまでしか描いていない。
だが、キム・フィルビーをモデルとしたこの小説の陰謀の黒幕は、核テロによって
左翼政権を誕生させる事が第1段階に過ぎず、その次の段階である「オーロラ計画」
こそが本体であり真に恐怖すべき計画なのである。

「オーロラ計画」とは一言でいって英国の共産主義国化、赤化政策であり、ソ連の
一部にしてしまう、ワルシャワ条約機構に組み込んでしまうことである。

そして現在の日本を考えてみよう。

日本は左翼政権である小沢一郎民主党(鳩山由紀夫は傀儡)が権力を掌握し、
次々に日本弱体化、日本破壊政策を打ち出し、反米対決色を徐々に露わにし、
一方で中国+ロシア(=上海協力機構(SCO))側へ接近し、自ら東アジア共同体
として大中華圏に隷属するべく活動している。
当に、「第四の核」の「オーロラ計画」が現在の日本で推進されているのである。

その場合、キム・フィルビーの役割を小沢一郎が果たしている事になる。

23 :間接侵略から日本を守ろう!:2009/11/10(火) 20:52:52 ID:vucG0pxg
日本の未来2010 (現状ではそうなる可能性が高そうなもの)

『第四の核』 (フレデリック・フォーサイス) の ”オーロラ計画” が進行
日本社会主義化、赤化政策が進み、中国へ隷属するようになる。
http://www.amazon.co.jp/dp/404253709X
(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=d01NRFVEA-o

                ↓

『1984』 (ジョージ・オーウェル)
http://www.amazon.co.jp/dp/4151200533
(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=Z4rBDUJTnNU

日本は大中華圏の中で”日本社会主義”=ジャップソックとして全体主義、
独裁の圧政の中に沈む。最終的に民族浄化で地上から絶滅される。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 21:03:11 ID:u7tMQlUI
とりあえず大日本国です将来的に連合を組みたい国々の為に門戸を広げておく度量を持ちましょう

25 ::2009/11/10(火) 21:51:33 ID:lGrAQ8kV
>>1
言いたい事は解るが、国体を変えるというのはそう簡単な事じゃない。
それは日本だけでなく世界的にそうだ。
これを変える一番の方法は民政ではなく軍事クーデターだよ。
理想はよく解ったから朝霞の駐屯所に配属してもらえ。お仲間がたくさんいるぞ。

民主主義において僣主は危険だ。
大統領制は元々国民が馬鹿な国が行なう統治法。
識字率が低く煽動に乗り易い国民でなければ安定統治は困難で、
帝王と違い支持基盤が民衆にあるために最終的に戦争を起こす事しか考えなくなる。
その最たる例がアメリカだが、ペイクラシスの昔からこれは変わっていない。

この国は思ったよりも重篤な病人だ。特に政治的にはもう瀕死の状態だ。
それを何とかせねばならんのは確かだが、大統領制などという時代錯誤な制度に夢を見るのはよせ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:12:06 ID:u7tMQlUI
というこで帝の国

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 09:28:05 ID:zUE3JReA
大日本帝国マンセー!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 14:47:24 ID:blYIUd2k
大日本帝国サンパイマーティッー!!!!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:13:35 ID:hmNfQmkk
日本は立派な立憲君主国だというのに

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:44:35 ID:Xis5BHzE
まぁ、色んな意見もあると思うが「国を思う気持ち」それがあって当たり前。
即ち、国民の中に少なからず『愛国心』はあるのである。
その『愛国』の象徴として天皇がおられ、日の丸や君が代があるのだ。
『天皇陛下万歳』も日本人個人が集結した公の気持ちの表れである。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:48:51 ID:MuhFpPZR
博多恭子の口の中におもいっきり出したいも

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 03:52:02 ID:SEAnriRx
17に対して記述する。私にとって革命や改革は不要な流血やジェノサイドを伴うものではない。

なぜなら、このような残虐行為を働けば過去の専制国家の指導者や君主と差異がなく本邦の正当性が毀損するからである。

ボーダーレスな国際社会と形容されるような今日においてはUNやEUなどの国際的承認が必要なのは言を俟たない。

本邦は独立主権国家とは言え様々な国際機関にコミットしており、また各種条約等を締結している。これらに配慮して行動するべきであろう。

それと神武天皇についての記述に対しては解せない。神武天皇は日本神話の中でのフィクションだと個人的には思慮している。(実在が確立されていない)

あまりに神懸りやマナに係る記述など無神論者の私からすると怪訝以外の何物でもない。特定の個人や集団を崇拝することが宗教等のルーツだと思慮している。

所謂、アニミズムやプラマニズムといった概念は支配者の神秘性を高め衆人環視をマネージするための手段の一つと思慮している。

民の結合や愛国心は緊要ではあるが超神秘的な存在による統治は私としては容認出来かねる。究極の世襲支配と認識している。

そもそも古事記・日本書紀と魏志倭人伝との整合性の問題もある。卑弥呼と天皇家の関係など真偽は未だに判明していない。卑弥呼が天皇家に侵略されたと主張する者もいる。

第二次世界大戦終了までは学術的研究も禁忌だったのだからマネージされている大衆は天皇=神と認識するのは忠義や信仰心が高い民達からすれば至極当然だろう。

上記の記述は、あくまで私個人のプリンシプルであり確定的概念ではないことは各々に留意願いたい。敏感な事象なので、言及はこのぐらいにしておこう。

ちなみにラショナルのスペリングは合っているよ。




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 04:16:46 ID:SEAnriRx
25に対して記述する。私としても容易に国体や政体をチェンジできるとは考えていない。

エクセホモと言えるような明星でなければ断行することは困難であろう。天皇制の扱いもあり正に茨の道であろう。

私の身分等は、このような場ではディスクロージャーできないが防衛省・自衛隊は細部に渡り掌握したいとは考えているよ。

だがクーデターは何れにせよ現実的なオプションにはならないのでは?アメリカ等の国際社会が容認しないだろう。容認されなければ様々な不利益が生じる。

また戦争は様々な弊害や傷跡を残すが伝家の宝刀として私は完全にはデリートしない。外交に行き詰まり不可逆的な国益毀損が予測できるときには果断に行動しなければならないだろう。

レトリックなスタンスだけで平和や民達の生命・財産も防守できず国家主権すら危うくなるのは言を俟たない。

革命は温和的に漸進させるのが本邦においては最善最良ではないかと思慮している。それと僭主は民主主義と親和性がないとも私は考えていない。暗愚でアジテーションされやすい民達を教導する必要はある。

その手段として強大な権能を付与された大統領が私の中では希求されている。民主主義の定義など簡単ではなく憲法と同じく様々な解釈ができる。所詮は時の支配者による便法でしかない。

固定概念や過度に歴史や伝統に縛られるのは是としない。尊重はするが崇拝はしない。よって私を完全拘束するものではない。また、拘束するものであってはならない。ちなみに本邦の大衆は煽動されやすいと思うよ。

だからこそ目先の美味しい餌に釣られて政権交代が生じたのではないかと思う。メディアの工作とリンケージされてもいるのだろう。蛇足だが地域主権国家+人権擁護法案+外国人地方参政権付与は終焉の黎明期と私は形容する。



34 :初代共和国大統領:2009/11/15(日) 04:36:58 ID:SEAnriRx
名乗り忘れたが32と33は私だ。

革命の一要素として教育改革も緊要であろう。陋習による根拠のない男女差別や環境による就学格差も是正が求められる。

民達全てが遍く才能の発揮を実現できるようにしたい。環境により脳のポテンシャルも左右されるのらしいので機会の平等確保は時代の要請であろう。

強い国は高度な見識と礼節を具備した民達により成立すると思慮している。教育はアルファでありオメガである。全ての道は教育に通じる。教育は全ての基礎である。

偉大な指導者でも森羅万象に精通している訳ではないので秀逸な配下や組織もマストアイテムであろう。大統領直属のインテリジェンスコミュニティーを創設して国策に反映させたい。

私の目指す国のスローガンは「新生共生大国」である。詳記は今は割愛するが全ての分野において民達が自己実現に邁進・精進でき財源に裏打ちされた強固な社会保障・雇用確保を図りたい。

民達と大統領による信頼関係も重視している。民達に信認され、その負託に応える責務が大統領にはある。国のあり方に根本的に作用される事案には緻密な話し合いも必要ではあろう。だが最終判断は大統領専権事項ではある。

私のプリンシプルは片言隻句で纏められるものではないので余暇がある時にでも改めて記載しよう。








35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:46:11 ID:8rkneNg6
どうでもいから31に対しての意見を早く聞かせてくれ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 15:50:02 ID:UfYqDjt4
日本民主主義人民共和国

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:06:59 ID:xpWkd+7W
博多恭子にちんぼうしゃぶらせたい

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)