2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[●]大日本帝国は戦勝国[●]

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:46:13 ID:WBKnj2jV
大東亜戦争において戦闘に敗れはしたものの、欧米列強からアジアの植民地解放とゆう戦争目的の達成を成し遂げた
大日本帝国は、紛れもない戦勝国である。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 01:20:03 ID:2BzYVGri
日本人がアメリカ大陸をみつけていれば、世界平和が訪れていたこと間違いなし。

ユダヤ人は悪魔の化身




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 04:58:42 ID:YjaJPatD
結果論では光と影があるが、
はっきり言って失敗だし、多大に自省すべき。

「結果論で、よその独立に影響しました」
「しかし稚拙な行動で突入した、不本意な戦争で、国を危めました」
「東南アジアの資源地帯ゲットどころか、満州朝鮮台湾も失いました」

どうみても失敗。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 05:04:56 ID:YjaJPatD
「○○民族がいなければ世界は平和」
みたいのは、馬鹿の陰謀論。下らない責任転嫁。

一部中国朝鮮人にも、日本が無ければ世界はもっと平和だった、という輩もいるが。

ユダヤキリスト、とかが台頭してくる以前の世界も、暴力による覇権の歴史。
世界征服に一番近づいた虐殺者チンギスハーンも、ユダヤ等とは全く無関係。
世界史的に被害者とも見られる黒人やインディアンも、元々好戦的だったり部族抗争もやってた。

この手の議論は、人類がいる限り争いは続くだけ。

5 :ジンギスカン:2009/10/14(水) 07:06:30 ID:AhiouVKS
>>4
同感です

大衆は愚民です
空気の様な存在です
脳味噌はゼリーで出来ています


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 07:54:02 ID:SttE6Umy
>>1
マッカーサーによって一億総平和ボケさせられている現状を見てもなお、
日本は勝ったと言えるかね?
確かに経済発展はしたが、だれも愛国心も無く結束力も無く、ただ仮初めの安逸を
むさぼっているだけだというのに。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 09:54:04 ID:vym4YqHr
3〜6
そういった思考そのものが洗脳であり
アメリカの望む日本人の姿そのものだ
日本国民としてのプライドを取り戻し
自国の功績に胸を張れ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 11:55:18 ID:YluJjRhg
>>7
あの戦争で確かに功績もあっただろう。
日本国民として日本人がプライドを持つ事自体は良いと思う。
しかし>>1のように無理矢理戦勝国と位置付けるのは如何なものか?
戦争そのものは、確かに負けたのは事実であり、それはそれで受け止めなければならないんじゃないか?
但し、たかが一回戦争に負けたからと言って卑屈になる必要もなければ自虐的になる必要もない。
勝つ事が難しい戦争であっても、負ける事が分かっていたとしても、国として行動を起こさなければならかった当時の状況を踏まえなければ韓国と同じ「もしも(IF)」の中で
どうにもならない歴史観に陥ってしまうのは日本人として防がなければならない。
極東の小さな島国の日本が太平洋を股に挟んであんなにスケールのでかい戦いを挑み、アジア諸国の開放に勇気を与えた実績は世界中どこを探しても日本だけだと言う誇りは持つべきだと思う。
ただ、戦争を挑んだ場合に、どこで妥協点を見出して戦争終結に向かうべく国としてのビジョンが欠けていたのは、今後将来に向けての反省点だろう。

愛国心が即ち戦争肯定と言う事ではなく、愛国心を養う教育から戦争を未然に防ぎ、秩序の安定した平和な国作りを後世に伝えて行くべきではないだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=suRt7Dtdsmg
http://www.youtube.com/watch?v=1htQi-_VWRM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=sKgXcAOenc4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=A_IUs7GWIIU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nzzctRDcfXE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=WbI2sokajZ0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=t6N1oz_jD5w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=6pZV_coeBSc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=xAeK-UAuyUQ&feature=related




9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:01:14 ID:vym4YqHr
>>7
ならばなおさら日本は戦闘に負けたのであって、決して戦争に負けたわけでは無い。
日本はアジアのリーダーで有り、自国の為、そしてアジアの国々の為に
勇敢に戦った。それで良いと俺は思う。
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=PlayList&p=44F01F6281636E26&playnext=1&playnext_from=PL&index=14
http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4&feature=related

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:18:39 ID:vym4YqHr
日本の功績
http://www.youtube.com/watch?v=fTCAHoGN1I4&feature=related

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:31:04 ID:+IErM6BV
>>9
いや、日本は戦闘にも戦争にも負けたんだ。
負けたと思えば悔しいかと思うが負けてしまったのだから仕方がない。
それはしっかり受け止めておくべきだ。
確かに大東亜共栄と言う大儀もありアジアの解放に尽力を尽くしたのは認める。しかし実際には日本の外交も破綻寸前の状態で終戦を迎えた。
外交の破綻そのものが敗戦を意味するのだ。
戦時中でも東南アジア諸国では、日本に好意的な国々も日本の敗戦色が濃くなると連合国に寝返った国もあったのは事実だ。
リンクを貼ってくれたURLからでもそれは明言されているだろ?
だけどそれを恨んじゃいけないよ。
彼らも国を守らなければならない責任があったのだから。
日本人の戦いに影響され勇気をもって独立を勝ち取ったアジア諸国は、日本の敗戦後の事で戦時中ではありません。
それはきちんと受け止めましょう。
それから有志の日本人が現地に残り、義勇軍として戦った事は今でも現地の人達から感謝されています。

〉日本はアジアのリーダーで有り

ここは「日本はアジア諸国を牽引しつつ」とした方が肩肘張らずに日本人らしいのではないかな?

戦争にも戦闘にも負けた日本だが、戦後の復興は目覚ましく進み、自動車や電化製品、カメラなど先を行く欧米製品に追い付きそして追い越した。
性能面でも価格でも欧米製品を凌駕したので日本はまたぞろ叩かれたりもしたがそれだけ日本人には、エネルギーがあるって言うこと。
一等の工業国となった日本は、またアジア諸国の牽引力として現在まで貢献を続けている。
>>9でも言っていたが、負けは負けとして受け入れても、卑屈になったり自虐的になる必要は全くないと思うよ。

WBCのとき、原監督は「俺達は紳士で行こう!」と言って優勝しました。
そんな気持ちが日本人の根底にあるから昔の植民地政策もその土地の為に大金を使って整備したんだよね。
紳士で行こうぜ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 19:03:16 ID:5dd2Nm/C
アホじゃね?
かつての日本を過剰に賛美する必要も無いし、憂国してる自分に酔いたいだけの
酷使様は氏ね。もうちょっと学べよ、無知。

日本がすばらしい国である事と、君がすばらしい人間である事は=じゃない。
個人的には、過剰な賛美も否定と同じくらい弊害が大きいと思う。
もうちょっと正常なバランス感覚を持ち、地政学や安全保障・歴史について学んでくれ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:30:32 ID:YluJjRhg
>>12
誰に怒ってんのかな?
ずっと読んでみても日本が素晴らしい国だから自分も素晴らしい人間だと言ってるやつはだれもいないぞ。
貼られたリンクもそれはそれを紹介しているに過ぎない。
君の言うバランス感覚ってどこにあるのかな?
どこの何がどう無知なのか君こそ具体的に言うべきじゃないか?


14 :歴史的大発表:2009/10/14(水) 21:36:07 ID:addAyZKJ
徳川三百年もスペイン領でしたので
日本が先勝国だなんて歴史はございません

15 :歴史的大発表:2009/10/14(水) 21:37:51 ID:addAyZKJ
あかん! あともどりでけへんようなってる!

16 :歴史的大発表:2009/10/14(水) 22:00:44 ID:addAyZKJ
だいたい百姓の神仏だのみで戦争に勝てるわけねえだろ考えたらわかるもんだ


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 23:12:16 ID:5dd2Nm/C
>>13
>>1に対してつっこんだんだが、アジア解放wの大義だの、現地の独立運動を過小評価したり
個人的栄誉を日本の国そのものの手柄に置き換えるとかおかしくね?

産油地帯は戦後併合予定だったし、独立を認めたのも敗色濃くなってからだろ
日本は自分の生存の為に戦ったのであって、他民族の解放wは主目的じゃない。

つかそういう他民族すら利用しなければ継戦出来ない国が何故無茶な戦争に到ったのか
ちゃんと学んでくれと言いたいわけだ。こんな糞スレたてずに。

結局、過去の日本を過大に賛美する奴は、基本的に不遇な人間なんだろうとは思うが・・・
自分を認めてくれない社会を否定する為に、腐った民族主義を持ち出されてもねw
反米・反中・自己防衛とかさ、不可能事を叫んでいい気になる奴はどうしようもねぇ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 11:12:56 ID:JFvrW0hI
>>14-16
ほぅ、江戸時代は日本がスペイン領だったと。
つまりはスペインの植民地だったと言いたいんだね。
ふーん、なるほどね。
そーすると鎖国と出島の関連性が無くなってしまうけど、そこはどう解釈したらいいの?
それとキリスト教御法度もどう解釈したらいいの?
で、百姓と神仏が何だって?
で上記のそれらがどう戦争に結び付くの?
つじつまが合わないんだよね。
それにしても
http://m.youtube.com/watch?v=gEdT-K40rs4&rl=yes&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google
とか
http://www.youtube.com/watch?v=-JHeghTfaVU&videos=AvTKNDXqKBM&playnext_from=TL&playnext=1
の話ではおとなしくなるくせに、こう言うスレになると元気に根も葉も無い難癖付けてくるよね。
君らは不思議な人格してるんだね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:20:51 ID:mhfmcyh6
何だかんだ言って、北朝鮮こそアジアのリーダー。金正日は英雄。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:32:27 ID:8Zu7/qqn
大日本帝国





















万歳











\(^o^)/

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:05:12 ID:nT71W2jA
>>12
なぜ日本人が日本を賛美したらアカンの???
そんな事言うてるから日本人に愛国心が芽生えないんだよ・・・
何処の国だって我が国は立派な国であると言って愛国心を育てるよ・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 17:31:14 ID:74T8DObv
日本が嫌なら出ていけばいいじゃんwww

大日本帝国、万歳!!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:29:20 ID:j1+JiKB3
勝ち負けは兵家の常であり、
栄枯盛衰は国の常だ。

日本だけが特別ではない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 22:45:05 ID:H31jtYPn
進む事を知り、退く事を知り、勝つ事を知り、負ける事知り、優しさも知って、厳しさをも知る。
それが出来てこそ国が成り立つ。
>>23の言う事は間違いではない。
更に言えば『温故知新』
古きを訪ねて新しきを知る。
今はもう大日本帝国はないんだ。
先人の功績は大事に承ろう。
時代の進歩は日を追う毎に加速している。
古い事を捨てるのではなく、教訓として次世代に向けて進むのが大事。
さざれ石が巌となり苔むすまで日本を守ろう。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:10:24 ID:m78CWhVX
>>17
こんなヤツにかぎって売られた喧嘩も買えねえヘタレ
お前みたいな歴史観持ってるヤツが日本人ならさぞアメリカや中国が喜ぶよ
あの状況じゃ当時の日本は戦うかいずれ時間をかけ植民地になるかしか道は無い
本気で勝てると思ったかは疑問だが確実に言える事は
お前みたいなヘタレと違って戦う勇気は持っていたって事だ
たしかに他国の力を借りなければどうしょうも無い戦争だ
相手と国力が違いすぎなんだから当たり前だろ?
独立は敗戦色濃くなってから、コレも当たり前だろ?敗戦色濃くなったから他国を道連れにするわけには行かなくなったんだ
お前みたいに自分がヤバくなったら他人を巻き添えにする根性無しには理解し難い感覚か?
勝った負けたは見る角度でガラッと変わる
勝ったと言う人も負けたと言うひとも
それぞれに言い分は有る
お前がバランス感覚を養え
東京裁判を考えてみろ、如何にアメリカが日本を恐れ
植民地解放が悔しい出来事だったか
アメリカの心理状況それ故の東京裁判の形が喧嘩に勝った事も無いような
お前のヘタレ根性で理解できるか?
アメリカは勝ったんでは無く、日本にビビりながら“勝てた”んだよ
個人の功績を国の評価?
お前と違って当時の日本人は命をかけてまで他人の為に尽くす
そうゆう行動のとれる人間を育てる力が日本には有ったって事
誰一人“俺の功績だ”などとお前みたいにいやしい気持ちは持って無いだろう
お国の為に行動したと言える誉れ高い人間だ
日本人には命を惜しまない事を美徳とするいわゆる大和魂が有った
お前みたいに負けるからと尻尾を丸めて何でも差し出すようなヘタレじゃ無かったんだよ
どこの国籍か知らんがもっと日本人を良く学べ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:32:58 ID:6K6dDj/s
本当に無知で無教養な酷使様はどうしようもないねw
戦後の発展は、冷戦や諸々の事象の結果であって、下手すれば分断国家や
国家解体の可能性すらあったわけだが?浪花節で国家運営が出来るか。

>本気で勝てると思ったかは疑問だが確実に言える事は
>お前みたいなヘタレと違って戦う勇気は持っていたって事だ
現代の酷使サマほど、当時の中枢は無能ではなかったから誰も勝てるなんて思って無かったよw
国家の浮沈に関わる戦争を軽々に行い、浪花節で戦争指導するアホ、こういうのを「匹夫の勇」って言うんだよ。
そもドイツに振り回され、振り回された挙句、そのドイツを頼みに戦争するとかどれだけ無能だよw
国家や民族の生存より、自分たちの保身や組織の利益を優先したアホを
祭りたてるとかどんだけ無能だよw

>お前と違って当時の日本人は命をかけてまで他人の為に尽くす
ダウト。ぼろ糞に負けた責を転嫁してるだけじゃんw
戦闘に負けただけ?ワロスwww
そも、武士道なんて江戸時代に「作られた」ものであってもともとの日本人の精神性とは関係なし
真の武士たる宗滴翁曰く「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」

日本人名乗るなら、ちっとは自国の歴史くらい学べよ、無知。
ほんとうにアホだな。過去の教訓を学ばず、ただ自己本位の勝手な言い分をさけんでるだけじゃんw


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:44:11 ID:6K6dDj/s
いいかげん戦争を善悪とか、日本の主張だけを声高に叫ぶ奴はお子様すぎる
んな情緒なんぞうっちゃって、どう行動するのが一番日本の国益になるか考えろよ。

もうちょっと地政学や歴史を学べ。
善悪とか日本の主張とかで満足しないで、国際関係や日本のおかれている情況を理解しろ。
より客観的な視野を持って、冷静な頭で判断しろ。




28 :抜刀隊:2009/10/16(金) 00:42:17 ID:wN+BTZUa
大して興味ねーくせに、いちいちスレ立てるな脳無しめ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:53:08 ID:pNjUTEGB
日本の置かれた状況を理解できてるなら
いくらヘタレのお前でも戦争突入は仕方ないくらい理解できるだろ?
武士道は人が作った?
当たり前だ文化や歴史は全て、少なくとも、お前みたいなヘタレでは無い人間が作るもんだ
今の日本をダメにしてる見本みたいなヤツだな
国際関係と地政学と歴史だけ勉強しとけ
このヘタレ


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:14:00 ID:wN+BTZUa
>>29
誰がヘタレか

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:28:57 ID:qQgibuEX
>>29
相変わらず、何が言いたいのかさっぱり分からんwイミフwww

>戦争突入は仕方ないくらい
そもそんな情況に至るまで強硬路線をとり続けたこと自体が問題だろ。
国際協調内閣を倒閣させ、反対する連中はテロって口を封じたりよw

ドイツのおこぼれに預かろうと、機会主義&瀬戸際外交してた癖に。

>当たり前だ文化や歴史は全て、少なくとも、お前みたいなヘタレでは無い人間が作るもんだ
健全な民族主義を逸脱し、他国との諍いを求めるお前らはぶっ壊す方だなw

>日本人には命を惜しまない事を美徳とするいわゆる大和魂
こんな嘘っぱちを並存とぶち上げといてよく言うよw
大和魂?ワロスwww 大和魂を称揚するなら、ブリテン魂やヤンキー魂も認めろよw

>このヘタレ
国民を煽り、戦争の要因の一つとなった世論や空気を生んだ、かの「朝日新聞」のようですねw

国家の大事に、くだらない情緒や矮小で偏屈な「プライドw」なんぞドブに捨てちまぇ、アホが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:33:33 ID:lKDckOeb
愛国心とは、何処から生まれるのか?
国を賛美することが愛国心なのであろうか?
俺にはまだ悟れない領域に愛国心が存在すると感じている。

愛国心とは一体なんだろうか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:41:45 ID:qQgibuEX
「国家という幻想」おすすめ

近代化に当たって、様々な言語や生活様式を持っていた人間集団を
纏めるための方便にすぎんよ、共同体意識を高め、団結するための。

集団の維持の為にある程度は必要悪だとは思うが、わざわざ煽ってまでやらないといけない時点で
国家としてどうかと思うね(お隣とかさw)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:09:44 ID:lKDckOeb
お隣のは愛国心とは言わないんじゃないかな。
本気な人もいるかもしれないけど、愛国心とは名ばかりで、
ただの自己中心的で排外的な感情でしかない気がする。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:21:28 ID:qQgibuEX
まあね
このスレや他スレで吼えてる酷使様と同じだよ

それに気がつかない精神性が彼らの幼さの表れなんだろう。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:37:40 ID:lKDckOeb
そうだな。
このスレにレスしてるような哀れなネット右翼も同じだな。

意見が食い違うと、暴言で他を従わせようする常識知らずの奴等に愛国心は語られたくない。

大日本帝国万歳や天皇陛下万歳と言っていれば愛国心が有るとでも思っているのか?
非常に単純な思考だな。
見てて痛い・・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 03:00:39 ID:qQgibuEX
当たり前の話なんだよなー

大国に周囲を囲まれ、食料やエネルギーを自給できない島国っていう
地勢を無視して、一国主義で拡張に走ればどうなるかなんて火を見るより明らか。

日本は一国じゃ生きられないし、自由貿易体制を維持しなくちゃ繁栄できない。
周辺国や同盟国との軋轢しか生まない主張をすることに意味があるのか?
(負け犬の遠吠えに過ぎんし、相手のカード増やしてどうすんだ)

自分の屈折した感情を元に発言し、国益を侵すとか愚か過ぎるだろjk

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 03:21:54 ID:lKDckOeb
だが、国益を考えるという常識的な思想を持たず、過去のような精神論で現状を打開させようとするのみならず、それを全ての中枢と考えてしまう。
馬鹿、さらに国益を損なう売国的思想が故に、レッテルを張られてしまう・・・



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:36:42 ID:pNjUTEGB
ん〜国益と国際関係とはどの部分を指して述べているんですか?
範囲が広すぎてイマイチ理解できない
個人的には敗戦意識が国益に反映しているとは思わないんだ?

日本の敗戦意識が強ければ強いほど中国や韓国に逆手にとられている
日本を含めた大国間で経済の結びつきが強くなると
一国で生きていけないのは日本だけでは無いと思うが?
その証拠に24時間世界中で取引されている通貨は
円、ドル、ユーロこの三つだけ
たった三つの通貨しか無い
これだけ経済発展を遂げた以上
アジアのリーダーで問題ないと思うし
大東亜戦争の時代とは日本の国力は大きく違う
今や日本に物を売らないなんて事は経済的に現実離れしているし
大東亜戦争が一つの通過点とするならば
武力制圧による戦争が終わり
経済戦争と言われる昨今では多くの国々と経済的協力関係にある日本の位置付けは
相当重要なポジションに有ることは間違いない
経済的に多くの国に影響力を持っている以上
“今は勝っている”と俺は思うんだ
日本が経済的に強い国になった以上
何時までも敗戦意識を持っている事が返って外交カードを相手に渡してしまっているのではないか?実際、特亜に関しては相当なカードになっている
このような理由で俺はもう、敗戦意識は必要無いと思うんだ
あくまで結果論だが、当時の戦争目的、これは諸説あるが…
貿易の自由及び拡大による日本の繁栄、日本の存続、国威の維持、これらの目的は達成されている
戦闘には負けたが戦争には勝ったでは無く“勝っている”なら問題ないと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 02:20:50 ID:I2s8YDSN
>敗戦意識
今の現役世代にはあんまり無い様に見えるけどね。
いまだに叫んでるのは圧力団体くらいじゃね?
まあ政治屋も今までの談話なんかを「無かったこと」にするにはリスク高いからね…

>戦闘には負けたが戦争には勝ったでは無く“勝っている”なら問題ないと思う。
わざわざそこまで捻って「勝」を主張することに意義は見出せないな。
ほとんど結果論だしねw
まあ今の日本は、それなりに良い国だと思うけどね。

別に過去を完全に否定する必要も無いし、完全に肯定する必要もない、ってだけの話じゃないか?
日本にとって今の環境を維持することが利益な訳で、今更取ってつけたような負け惜しみを言う意味がないと思う
(それも無理くりな、日本の主張のみを声高に叫んじゃうようなイタイ連中わw)

要はバランスだよ。君の言うことは理解できるし、納得もするけどね
話の通じない酷使様にはお帰りいただきたいがw

>アジアのリーダーで問題ないと思うし
残念ながらないなwリーダー気取る必要も無いし、現実的に経済面・技術面のみ突出した国だし。
より能動的に動くなら、ASEAN諸国やインドとの関係を深めるくらいかな?(軍事的にも)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:48:09 ID:ldg6yUSL
>>40
>敗戦意識
今の現役世代にはあんまり無い様に見えるけどね。
いまだに叫んでるのは圧力団体くらいじゃね?
まあ政治屋も今までの談話なんかを「無かったこと」にするにはリスク高いからね…
村山談話の事かね??

>戦闘には負けたが戦争には勝ったでは無く“勝っている”なら問題ないと思う。
わざわざそこまで捻って「勝」を主張することに意義は見出せないな。
ほとんど結果論だしねw
今の日本はあまりにも負けを認めすぎて多く誤解を招いているとは思わんかね?
たとえば戦後60年以上経って、南京大虐殺の信憑性はかなり薄れている。

>別に過去を完全に否定する必要も無いし、完全に肯定する必要もない、ってだけの話じゃないか?
日本にとって今の環境を維持することが利益な訳で、今更取ってつけたような負け惜しみを言う意味がないと思う
負け惜しみかどうかは聞く人の解釈の問題で、今の日本は日本の主張をもっと世界に発信するべきだとは思わんかね??
今の環境を維持する事が利益ではなく、今以上の利益を生み出す環境を作ることが利益であり
それが進歩とゆうものだろう??

>要はバランスだよ。君の言うことは理解できるし、納得もするけどね
話の通じない酷使様にはお帰りいただきたいがw
君の書き込みを見ていると、このスレとは逆の意味でバランスが偏って居るように思えるが・・・

>アジアのリーダーで問題ないと思うし
残念ながらないなwリーダー気取る必要も無いし、現実的に経済面・技術面のみ突出した国だし。
より能動的に動くなら、ASEAN諸国やインドとの関係を深めるくらいかな?(軍事的にも)
ASEAN諸国やインドとの関係を今以上に深める事には賛成だが、君の言う能動的に動くなら
やはりリーダー的役割をする国が必要だ、これらの国々を日本以外にどの国が牽引できるのかね??

君の話は耳障りが良く、一見正しいように聞こえるが、中身が抽象的すぎて意味が判らんよ。

42 ::2009/10/17(土) 15:12:16 ID:rJQfkpVB
例えば西洋では長い間フランスが政治の主導権を握ってきた。現在もそう。
イギリスは地政学的に海を隔てているため影響力が他国に及び難い。
歴史的にもイギリスがフランスの衛星国になった次期は多いがその逆はほとんど無い。
フランスは一度ドイツに完膚なきまでにやられた国だ。それでもやはり、戦争に勝ったのはフランス。

これは東洋に於ける日本と中国の関係性と酷似している。
歴史的に俯瞰すれば、日本はようやく4千年に及ぶ中国の影響から脱却し、
独自の海洋国家として発展しつつある諸端に就いたばかりだと言えるだろう。

大切なのは、日本の地政学的位置を冷静に分析し、その結果を認める勇気を持つ事だ。
島国は条件が整うと急速に発展を遂げるが、隣接する大陸国に間接支配を受けるという特徴を持つ。
フランスに強い影響を受け続けているイギリス、スペイン・トルコに屈したヴェネツィアなど枚挙にいとまは無い。

結論を言えば。
日本は中国を支配する事はこの先も決して無い。
何度戦っても前大戦と同じ、戦闘に勝って戦争に負けるという結果になるだろう。
東洋のイニシアチブを握るのはこの先もずっと日本ではなく中国だろう。
しかし、日本はそれを認めるべきである。
認めた上で、日本にとって最も国益にかなうものは何かを探る事の方がよほどの急務だ。
戦争で大敗した事はさほど重要ではない。どの国も必ず経験している事なのだから。
むしろ幸運だったのは敗戦後も独立を保ち、経済基盤や国体を変化させずに乗り切ったという事だ。
これがいかにその後の日本にとって重要だったかは高度経済成長で十分に証明された。
我々はその結果をもたらした先人達の奮闘に感謝してもし足りることはない。
前大戦は、日本という無名の一周辺国が世界の舞台に躍り出た初戦としては十二分な成果を上げたと言えるだろう。
戦いはこれからである。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 15:27:02 ID:U3SeKpQd
1945年以降の世界史から目的達成は自明、俗国連合国は敵国条項を削除しないで八つ当たり世界各国に意味のない連合体と、ガダフィー氏証言、5国が世界の富を収奪しようと悪知恵廻らし中 無理があるけど

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 16:57:45 ID:WmivC42g
誰のコピペ?
今までもこうだからこれからもそうだ!としか見えない
説得力に欠けてるぞ!
頑張れ!

45 :江戸っ子:2009/10/17(土) 17:30:52 ID:2bBOV/Uy
文字が多すぎるぞ
読みにくい
絵で説明してくれ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 17:55:21 ID:VrBHigEl
>>41
もちろん今の日本の駄目な部分は改善の必要ありと思うが、地政学的要件が変わらない以上
基本的な戦略は変わらんよ。
個別のgdgdな話をしたいならスレ立ててくれw付き合うぜ。

>バランスが偏って居るように思えるが・・・
たいして利益を生まない癖に、軋轢を引き起こす案件を「誇り」の為に
持ち出すほうがどうかと思うよ?

>君の話は耳障りが良く、一見正しいように聞こえるが、中身が抽象的すぎて意味が判らんよ。
地政学や海洋戦略を理解してない相手に対しては、抽象論を語るしかなかろう?
上記を理解していれば、こんな頓珍漢な答えは返ってこないと思うが?

>やはりリーダー的役割をする国が必要だ、これらの国々を日本以外にどの国が牽引できるのかね??
当然アメリカだろ?日本の海外投射戦力なんて限られてるしな。
わざわざ中国の矢面に立つ必要は無いだろjk

>>42
>日本という無名の一周辺国
これはねーわwww1後の五大国の一つだぜ?
後はとりたてて反論するトコは無いな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 17:58:24 ID:mZ3cBl5p
>>18
つ「サラゴサ条約」

48 ::2009/10/18(日) 00:17:43 ID:2uqG3JHF
>>44
大陸国と海洋国はその戦い方、特に防御に関しての基本戦略に大きな違いがある。
大陸国は面。従深長大な陣地構築による消耗戦だ。
一方で海洋国は点だ。つまり港を始めとする拠点防衛。

これはいくつかのパターンをシュミレートすれば明白だが、海洋国に極めて不利な構図なんだよ。
海洋国が攻めるにしろ守るにしろ、有利になる条件はかなり限られている。
これは地理的要因と言う物理的なものから来る極めて普遍性のあるものだ。
時代や兵器が多少違ったからといって、そう簡単に変化するものじゃ無い。
つーかコピペじゃねーよ。




49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:57:15 ID:QToMG7oO
>>8
全面的に共感できた。
誇りを持つのは良いことだけど、
反省点は反省して未来へつなげろってことだね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 15:37:13 ID:wsmnDNIM
相手が強いだのヘチマだの
ヤル時はヤルんだよそんな人間も必要なんだよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:57:16 ID:0s9zbm7j
右とか左とか関係なく日本が好きなだけ。

http://m.youtube.com/watch?v=__MYtv6bWj0&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:19:50 ID:RVdmboLL
今こそ戦え

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 11:03:09 ID:+WFadbEa
日本人が失ってはいけない魂がここにある。
http://www.youtube.com/watch?v=KuaEbT2_QEQ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 19:52:07 ID:Lg/Mw8Ft
大日本帝國 復活を!

文明開化を果たし、アジア唯一の独立国だった、大日本帝國。
アジアで唯一、欧米列強と共に渡り合えた、大日本帝國。
欧米に植民地とされたアジアの国々を解放した、大日本帝國。
あの国は実にすばらしい。偉大なる大日本帝国は復活させねばならぬ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:05:18 ID:90uuf7jF
タイ王国無視とか、許せませぬ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 16:18:32 ID:WBK68dMr
日本は昔、日清戦争で中国人を大虐殺し、日露戦争でロシア人を大虐殺、朝鮮を36年間植民地にし、
ハワイの真珠湾を攻撃しアメリカ人を殺した犯罪国家だ。

その犯罪者国家日本の戦争参加者(実行犯)が未だに平然と生きているとは信じがたい。全員処刑にすべきだ。
朝鮮人は殺され損とは許されないぞ。次は日本が植民地される番だろう。

だから日本は9条を守るため自衛隊・海上保安庁・警察は即解散せよ。
朝鮮人を信じよ。北朝鮮の工作活動に自由を!!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 20:21:40 ID:rqdnSg7f
はいはい。そうですか。
ここじゃなくて野外でやれよ。
国会のまえあたりで。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 01:26:24 ID:tHKDZj77
日本が世界の植民地支配に終止符を打った。
俺たちの偉大な先人は世界に平和をもたらした。
輝く日本 大日本!!

59 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/01(金) 01:39:46 ID:WyoZ+IJj
>>56
犯罪者国家でないと思う国を教えて。
それであなたのレベルがわかる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 02:03:28 ID:S2bO54eo
>56
朝鮮人だってアメリカ人だって日本人殺したろ?
どっちも悪い。OK?
殺し合いに良い悪いなんて存在しないの。OK?
五十歩百歩だよ
それとねぇ
戦争参加者が全員悪い訳ではないでしょーが
彼らだって命かけて戦ったんだよ
全員処刑?
平和じゃないね
殺された朝鮮人のために復讐か?
やられただけは許されんか?
まずは街中にいる幸せそうな顔を浮かべる人の顔を見てから言え。





61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 22:09:09 ID:a+ACCJxd
>>56
世知に長けていない純粋な者ほど操りやすいものはない。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/04(木) 22:40:04 ID:8oYRWxoE
チョン犬嫌い 支那豚嫌い ロスケ嫌い

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 20:44:51 ID:ecS+dlJw
日本の歴史教育を変えるべき

64 :台湾支那人:2010/03/06(土) 07:23:15 ID:gkL+tqJ1
支那人として、十分に日本帝国に忠誠をしない謝罪する必要があります。
台湾、日本の帝国に併合された。
日本台湾を開発した。
台湾、アジアで2番目の最も先進的なエリア、日本だけになった。
祖父母は日本の義務教育制度をより良い教育を得られる。
彼らは大?亜共栄成し遂げた圏に感謝です。
明らかに、日本人優れている現象は、最も先進的な文化。
日本人の教育が重要です。
また、台湾の人に最高の日本文明を吸収する機会を与える戦争の最後の数年間、
多くの台湾人男性が自発的にアメリカと戦うための大きな日本軍に参加生まれた私に言った。
今日では、いくつかの高齢者は、話すことができる日本語.
彼らは、過去のとき、台湾日本の一部です夢見ている

私の日本語を謝罪する必要があります。


大日本帝国万歳

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 08:11:10 ID:uPLBCFeq
>>64
戦後60年間の日本の敗戦の実例(3月3日ブログの要約)
1.ロシアが自国領土だとして占領・実行支配している北方領土諸島奪還問題
2.韓国が占拠している我が国固有の領土である竹島奪還問題
3.韓国は戦後反日教育をして、「竹島問題」「従軍慰安婦問題」「教科書問題」「靖国参拝
問題」などことごとく日本を攻撃している。このような国に対して日本はまるで反撃もせず、韓国の危機に対してはすぐに援助するという事実。
4.北朝鮮の日本人100人以上の拉致問題。ミサイルを日本の頭上へ発射した問題。
5.中国の東シナ海のガス田、尖閣諸島等の領海侵犯問題
http://kkmyo.blog70.fc2.com/
これらの問題は、まさしく「国際紛争」なのです。国際紛争は、これまで「武力による威嚇
又は武力の行使」あるいは「国権の発動たる戦争」以外の方法で解決することは不可能
でした。将来もこれ以外の方法はないと断言できます。 (「」は日本国憲法第9条からの
引用です。)
 これらの問題を解決するためには憲法を改正するか、あるいは、敗戦国の戦勝国占領
下での法律の制定は無効(国際法に規定されている)を宣言して、旧明治憲法に戻るしか
ありません。
 「大日本帝国」を復活させるしかありません。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 12:58:50 ID:spBZW7hh
幕末期の日本の勤王志士がアメリカの独立戦争に影響を受けた事は明確な史実で
その思想は後年の軍閥に引き継がれていった。
アジア解放もその思想伝統から生まれた物と見なす事が出来るだろう。
ところでアメリカの独立戦争で勝利者と言えるのはどこだろうか?
言わずもがなアメリカであるが、一方でイギリスもまた勝利者である。
復活しつつあったイギリスの帝政を議会が阻止し、アメリカの多くの利権を手に入れたからだ。
では敗者は誰であろう?
それはフランスである。
フランスはアメリカを助け、莫大な資金援助と自国の艦隊まで派遣して、遂に得る物は何も無かった。
イギリスは戦闘に負けたが、最大のライバルフランスの国力を多いに削いだ。
フランスのその時の疲弊が不況を呼び、また帰還兵が革命思想に目覚めたために革命がおこった。

しかし、やはり最大の勝利者はフランスなのである。
それは人類の勝利と言っても良い。
いうまでもなく彼の国において自由と平等という思想が人類に初めてもたらされたからだ。
日本の敗北もまた、人類の勝利の一つであろう事は疑いが無い。
民族の抑圧、蔑視という有史以来の伝統に終止符を打つための大いなる一歩となった。
アメリカのインディペンデントに触発された日本はついに
人類の旧弊的な思想からのインディペンデントの一助となったのである。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 16:39:59 ID:4WqBKcpC
大東亜戦争の最大の間違いは
アメリカという国の見方。白人国家が50集まった連合体であること。
それとついでに第一次世界大戦を本格的に経験していないこと。
戦術では元寇来襲ぐらいのギャップがあったこと。機動艦隊の一軍だけでも
壊滅しておけば歴史は変わった。今を満足するとしたら戦勝国。明治維新は
アメリカ独立ではなく断然ペリーだよな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 05:45:36 ID:jHDJMlUU
ペリーが最大のきっかけであった事は事実だが、
では日本はどうすべきか?という段になると右往左往するばかりで各自方針が無い。
その時に(厳密にいえばそれ以前から)主に長州においてアメリカ独立戦争、つまり
植民地対宗主国で当時、唯一植民地側が完全に勝った戦争が研究された。

それらから彼らは当時13のバラバラな州だったアメリカが
統一政府を持ったからこそはじめて巨大帝国イギリスに勝ち得たのだと悟って勤王派になった。
(よく誤解されるが、これはそれ以前からある水戸の勤王党とは全く別の思想である。)
統一されたアメリカがその後驚くべき発展を遂げ、各種分野(特に銃砲と鉄鋼業)で世界一に成長している事を知った。
同時に、日本と同じように小国の集まりであったイタリアやドイツが非常に苦しい立場に於かれている事も知っていた。
更にフランス式の民族革命がどれほど国土を荒廃させるかも理解していた。

つまりその頃からアメリカは日本の身近なお手本であり、イギリスのような老大国とは違い
少し手を伸ばせば届くんじゃないかと錯覚を抱かせる兄貴分的存在だった。
領土的野心を隠さない露助と違い、何かと面倒を見てくれる最後の頼みの綱だった。
そんな存在が突然自分を突き飛ばした瞬間、どういう思いに駆られるかは想像に易い。
戦争を回避するチャンスは幾つもあったにもかかわらず、日本は自らアメリカに喰って掛かった。

太平洋戦争は、つまるところ日本人特有の女性的国家感がおこしたヒステリーであるといえるだろう。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 00:07:38 ID:fhi4/zgl
なんか本当のように思えてきた。
だけどアメリカの国家はネーションですよね?国
の生い立ち、資源の豊かさを比べると無理があるように思えてくるんだけど。
それよりイギリスの繁栄、とかドイツの規律、フランスの土木技術のほうが当時
としてはお手本のように思えるのですが?坂本竜馬はというと合点がいきます。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 18:15:41 ID:GkcEmuCU
日本が目指した、正確には目指したかったのはイギリスであった事は間違いない。
実際その国体は酷似している。
しかし日の沈まぬ帝国といわれた世界一の帝国と、辺境の未開の一小国とではあまりにも条件が違い過ぎたため
その子供であるアメリカをお手本にした。そういう意味でも日本とアメリカは兄妹関係にあるといえる。

もちろん日本は強かにドイツやフランスのいいとこ取りをしたのだが、問題も多かったのだ。
まず、フランスはデモクラシーによって国のありようが解体された後、
帝政と民族主義の入り乱れた不安定な戦乱状態が長く続いた。まず、それが敬遠された。
日本の場合、革命家はほとんどが支配者層の人間であり、デモクラシーなど全く望んでいなかったからだ。
事実,日本の維新は民主運動ではなくクーデターであり、政府はデモクラシーをむしろ強烈に弾圧・規制した。
その流れは今を持って続いている。
更にいえばフランスはその国の構造がカソリックの思想に拠っているために、日本の国情とは合わないと考えられた。
伝統的なカソリックアレルギーの問題もあった。
カソリックの国と仲良くすると幕府初期の島原の乱のような事がまた起ると考えられたのだ。

その点ドイツはプロテスタントであり、当時最も戦術理論の優れた国であったために
陸軍の軍事教官はドイツから招いている。(海軍はイギリス)
だがドイツはその頃、ロシアと並んで最もアジアに侵略拠点を築きたがっていた国だったため,
その野心を敏感に感じ取った日本が距離を置いたといわれる。





71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 15:45:59 ID:NRYYog9o
age

72 :wocaoriben:2010/03/18(木) 23:34:37 ID:L6heNE4+
日本鬼子

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:56:26 ID:JWToOjqf
??B,日本人

74 :地蔵:2010/03/20(土) 23:47:05 ID:Ml5nxNDh
アジア解放を戦争目的としそれを達成したわけですから戦勝国です。
アジア解放に立ち上がった先祖達に敬礼!


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 16:21:51 ID:Kmk3Glmr
天皇陛下万歳!!
大日本帝国万歳!!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 21:44:24 ID:yudHUK08
自由の国とかほざいてるが先住民を虐殺して乗っ取り 独立宣言だと
ニガーを奴隷扱いしといて自由もへったくれもあったもんじゃないよ


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 07:13:36 ID:rxOXsOmU
>>74
>アジア解放を戦争目的

大東亜戦争の主目的 ○資源確保 ×解放

日本&ナチスが万が一勝ってたら、アジアは今みたいに独立してないよ。
現地教育が敗戦後に役だった面はあるがな。結果論。

朝鮮、台湾・・・併合
満州国、中華民国(汪兆銘)・・・傀儡国家
インドネシア、マレーシア・・・直轄領として独立を認めず(サイパン陥落の負け確定後に容認も達成せず)
仏印地域(ベトナム・カンボジア・ラオス)・・・仏ヴィシー政権存命中(ナチの傀儡)は、その統治を認める。
フィリピン・・・独立を認めたが、アメリカ領だった時から独立の予定。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 12:54:57 ID:5bYOIf/Q
age

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 14:41:28 ID:wrt8+rye
>>77

大戦以前に、日本は国際会議で白人と有色人種の平等を唱えていた点で、ただの結果論にすぎないと言い切ることはできない。
ただ、有色人種の中でも日本人だけが特別なリーダーシップをとるに値す、とした姿勢もとっていたのはおごりだったかもしれない。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)