2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカとガチで戦争やれるのは日本だけ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:54:52 ID:K/kxX1wD
どーも露中韓は忘れてるよね、日本がキレたら怖い国だって

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 15:38:38 ID:EpwO4xlm
今の日本人がキレたからといって
怖くないよ。だって口先だけじゃん。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 16:11:27 ID:tbS0pSiG
キレたところで何もできないじゃん・・・
つか真の強者は"キレ"ないから。弱者の弱さの裏返しの哀れな虚勢じゃんw

海上封鎖されて終わるだろjk。日本の海上戦力じゃアメリカの海上航空戦力を潰せない。
そも対潜に特化した海軍だからしょうがない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 17:03:48 ID:lrOrqwqZ
よく日本人が切れたら怖いと聞かされるけど
一体どこが怖いんだ?

もしかして第二次大戦が切れて戦したとでも?
あれは軍部に命令されて戦したんだろ?一つ忘れてたな軍部と言うか
アサヒ新聞か・・・世論ていつの時代も情報弱者がワメキタテテ日本を
壊していく事にきずいてないのか・・
アメリカと相打ち位を狙えばもしかすると万に一つ勝てるかもしれないが
多分また日本はアメリカに負けるだろう
もう一度東京裁判したいの?(笑)
負けたら判ってると思うがチョンが戦勝国家ニダと遣りたい放題
はじめるだろうね。

切れたら勝てると言う根拠があればいいが
切れて馬鹿を見るのはご免だ。
勝ち目の無い戦するのは馬鹿がすることだ
もう少し先の大戦から学習してはどうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 20:34:57 ID:Ov/GDe3D
ベトナム人が親日の理由知ってるか?
彼らは覚えてるんだよ。
「お前らもアメリカ相手によくやったよな」って。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 01:33:27 ID:fEzmCmDO
>>5
マレーシア人は「労務者」の扱いを忘れないけど、金持ちには逆らえないと言ってたぞ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 01:46:43 ID:QusV0Uic
アメリカから武器買ってる国がアメリカ相手に勝てるわけねーべさ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:07:19 ID:x8Fscqhi
つか戦争をなんだと思ってやがるのかと・・・
国益のために行う外交手段であって、お前のオナニーの為にやってるんじゃねーんだよw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:28:05 ID:KtOsuAwF
おいおい…

日本にはガンダムがあるのを忘れたのか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:29:20 ID:qcRAWgOD
宮下あきら先生の漫画が読めるのはジャンプだけ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 06:00:46 ID:r3lQq8Mh
坂の上の雲 NHKドラマ化。 このヒットに啓発され映画化決定。
日本がよみがえる歴史の鼓動が聞こえる。
武器輸出三原則を総理は撤回せよ。ヤメタというだけで、国防全産業が復活し
5年で欧米に追いつく(60年封鎖されていたにも関わらず)。
製造業で自動車産業を抜く大産業になり、名実共に世界一、米中欧を敵にしても
劣らない大帝国に成長する。
インド洋太平洋の全域を経済圏にし、アフリカ、中東、南米、アジア
が円通貨圏と成りうる。
全ては、武器輸出3原則に起因しており、声明だけで解除できる代物だ。
 戦争をするわけじゃなく、世界中がやっていることをやるだけなんだ。
もう、遠慮しなくていいじゃないか。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 06:39:49 ID:uh7iAWA0
なにこのニコ厨が立てたようなスレ


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:25:24 ID:LMdSx+oT
NATOだろ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:28:49 ID:uL86c/Hx
死に絶えても抵抗軍

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:41:42 ID:tJnwV3Ze
戦車だけなら飛ぶように売れるかもしれないけど、超音速戦闘機は作れない。
作るためには研究を独自でやらなければならないけど、研究中は稼げない。
できたとしても、売れるとは限らない。
売ろうと思ったら、最初の何年かは安いけど性能は悪い30年前のトヨタや日産のようになる。
車ならともかく、国民の安全を考えると、ダッソーやマグネダルを買いたい。
安いものなら、F-5やMIGが腐るほどある。

どう考えても、兵器で新規参入はリスクが高くてリターンは低い。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 06:56:34 ID:GHYV+40u
完成品じゃなくて部品で稼げば良いんだよ。
今は兵器転用可能な日本のハイテク部品や素材は、規制でアメリカにしか売れない。
GEのエンジンとかも30%ぐらいが日本製だし、需要は高いはず。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 05:43:52 ID:YhYmJxQn
>>1
キレたら怖い日本人はほぼ消滅した。
現にお前がキレても笑われるだけだろ?
民族性は教育次第。
命より大事なものがあり、その為には命などいつでも捨てろと幼い頃から刷り込まれたかつての武士や戦前の軍国教育を受けた日本人と
何よりも平和や命、人権が大切だと教え込まれた現代の日本人は根本的に違う。
現代の日本人は戦前の日本人とは全く別の民族、怖くも何ともない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 23:17:54 ID:FpXyerO5
たかだか60年で民族性など変わらん
大東亜戦争でダメだった所は大体今でもダメだ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:22:00 ID:wp3Cdcjx
インパールあたりで敗戦認めなかった時点で日本には虚勢しか残ってない
米も露も、乃木さんみたいな怖いもの知らずの特攻作戦を恐れただけで
日本の戦力そのものに恐怖したわけではない。
キレたら怖いというが、結局アメリカがちょっと本気だしたら日本は負ける
こっちは死に物狂いで、あっちは余裕があった。それだけのことだ。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 07:53:42 ID:FP67wFmL
経済的な戦争なら、本気出せばアメリカに勝てると思う

21 :とうさん:2009/11/03(火) 14:05:11 ID:u2DRHiiT
恐ろしい


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:59:54 ID:bTdLtpD3
>>19
日本はアメリカだけと戦ってたんじゃないのを忘れてないか?
東洋の小国が世界の列強を相手にしてあれほど善戦したってのは歴史上まれにみる快挙だよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 23:37:24 ID:4S+6Xl0N
資源と土地がもっとあったら、今世界に君臨してたな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 23:48:16 ID:12/RHxku
>日本はアメリカだけと戦ってたんじゃないのを忘れてないか?
>東洋の小国が世界の列強を相手にしてあれほど善戦したってのは歴史上まれにみる快挙だよ。

日本「だけ」が世界と戦ったわけでもないしな。
アメリカの対日戦の戦費って、対独の1/10なんだけどね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 01:20:07 ID:oiTtaZAD
>>24
そりゃドイツさんは最終的には国土にまで侵入されて死に物狂いだったわけで
日本は沖縄でストップかけたからね

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 01:47:02 ID:cv6i5U0d
日本がキレたら…その言葉ワロタ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 11:46:17 ID:Kufqx8zP
欧州で独伊が戦っていたから日本も南進して戦争を始めたわけで単独で戦ったんじゃないよね。
本当に小国と言う自覚があり国力をわきまえていればあそこまで手を拡げることはしなかったはずだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 12:08:07 ID:gI8oeCx1
>>23
そんなこといえばどこもいっしょだよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 14:12:09 ID:QG6QeBoC
もうそろそろ日本も戦争せんといかんだろ?
今の日本は平和ボケしてて、命の尊さなんて知らない奴ばかり。
だから、いとも簡単に自殺しちゃうんだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 15:11:15 ID:Kufqx8zP
自殺者が出ているのは生活の苦しさ行き詰まりのためだよ。
実際の戦争なんか好き好んでやるものじゃないね。普通に生きることだけでも大変なことで戦いと言えるんではないの。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 18:48:18 ID:x3Fk+9YO
しかしアメリカも朝鮮戦争じゃ結構な戦死者出してるな。
やっぱ朝鮮にかかわるとろくな事がない

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 00:35:18 ID:D84sKMEv
台湾の陳水扁前総統は日本と軍事同盟結びたがってた。
民進党は日本版台湾関係法の制定を政策に掲げている。


1/2【蔡英文 民進党主席 東京講演会】目前の台湾情勢と台日関係
http://www.youtube.com/watch?v=FCPW-GSNanA
台湾海峡の安定とバランスのために、安全保障上での協力関係を望みます。(8:50位)

陳総統「台日の準軍事同盟関係に期待」
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=45224&ctNode=3591&mp=202&nowPage=64&pagesize=50
陳水扁総統はさきごろ、日本のフジテレビの取材に応え、現在台湾と日本は過去30年間で最良の時期を迎えているとの考えを述べるとともに、両国が準軍事同盟関係を締結することに期待を示した。


陳総統:「台湾」名義での国連加盟を強調
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=45209&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
台湾海峡の平和と安全、安定は台湾の義務と責任にとどまらず、日本、米国も台湾と共通の利益を有しているとの見方を示し、「台日に正式な国交はないものの、台湾海峡の平和と安全、安定の維持に向けて、両国は最良の準軍事同盟関係になれるはずだ」と期待を述べた。


陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=44500&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
陳水扁総統は10月9日、国慶節祝賀記念式典に出席するため訪台した日華議員懇談会のメンバーと会見し、その席で北朝鮮が同日地下核実験を実施したことに触れ、これを強く非難するとともに、日米との軍事交流を強化し両国と準軍事同盟関係を構築する必要性を強調した。

【日台】陳水扁・総統、日本との準軍事同盟の構築を再度呼びかけ[11/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164816645/1
【日台】陳水扁総統、台湾と日本の準軍事同盟樹立を希望 日本の議員との会談で★2[01/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137183002/ (dat落ち)
【日台】台湾の陳水扁総統、日本との準軍事同盟締結に期待感を表明 ★3 [09/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158066759/ (dat落ち)
【台湾】陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調[10/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160486747/ (dat落ち)
【日台】李登輝・前総統「台湾と日本は生命共同体。その絆は決して揺るがない」[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128591016/

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:10:54 ID:rpteHwBj
まずはパラオ併合

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:53:59 ID:MZW4kD3v
おれは>>1の理論に賛成
元々農耕民族日本人が太平の250年を終え150年で軍事・経済で世界トップと肩を並べたなんてキレてるとしか言いようが無いと思うから

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:33:47 ID:MP6fSfc/
>>30に禿同
昔の日本人≠現在の日本人

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:03:39 ID:YdYoAupb
日本人ってそんなに優秀な民族か? 世界一アホな民族だろw
じゃなきゃチョンコが蔓延り、マスゴミは好き放題、ボンボン左翼のアホポッポが総理になり、社民のですぅww
までもが政権に入るような状況がうまれてねえよw

国民の頭のレベル=政府のレベルだし、「マスゴミが!マスゴミが!」「反日が反日が!」とか言ってるけど、そんなヤバいヤツらが居るのに野放しにしてる糞民族はどいつらだよw
そんな糞民族がキレたってw

シネーーーーーーー!!!!              ・・・・
  オタタタタタタタタタタタタタタタタタ・・・・・    ∧_∧
             へ          (´<_` )
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
   (  人____)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        )
    |ミ/  ー◎-◎-)         |、     ノ .|
   (6     (_ _) )           |      | |
    | ∴ ノ  3 ノ _      |      | |
     \_____ノ _ E〕      |      | |
    (    ))___〕__E〕     |      |_丿
    |      ヽ__〕_E〕     |  /ヽ  |
    |_________)        |  | |  |
    (三三三三三[□]三).         |  | |  |
    \::::::::::::::::::::::::::::::::/        |  | 〉.  )
      |::::::::::::::::::/:::::::/         |  ノ /  /
      |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            |  |/  /
     (___|)_|)        / /\ ヽ
                      |_ /   ヽ-'

このAAみたいなレベルだよw
日本が今後よくなる事なんてありえない、おとなしく中国の属国になるかこのまま米国に追従するかの二択だ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:22:09 ID:sOo/uikk
一人一人は優秀だけど組織力が弱いんじゃないか?
これは大昔から変わっていない

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 08:36:03 ID:viztAzDV
いさかいは自由が犯された時に起こる
人ビジネスの場でもそうだけど相手の自由を奪うことで人間は優位に立とうとする
だから未来永劫戦争はなくならない

日露も大東亜も欧米列強による植民地化、すなわち日本の自由を奪おうとしたから
起こった。他のアジアの国は、ファイティングポーズを取ることすらせず
欧米列強に屈したが、日本はたまたま武士道という他のアジアにはない価値観・道徳・教義
が存在していたから、劣国として見下されることを善しとせず闘った。

日露はハードは英国から買ってきたものだったが、ソフト(組織運営)が優れていたから
なんとか勝った。大東亜は、零戦なんていう他国を上回るハードを作ってしまった故慢心し、
ソフト(組織運営)を死に物狂いで回そうとしていなかった。

戦略がもう少し本気で練られていたら大東亜も勝ててたよ。

戦争は、本当に一瞬の判断ミスで流れが変る。おそらくポートモレスビーが
確実に取れて、豪州を占領できていたら日本に有利な和平交渉に持っていけた。
巷ではミッドウエーとかインパールとか言われてるけどポートモレスビー攻略
の失敗が敗戦の端緒だと思う。ロジスティックの側面も含めての話だけどね。

大東亜の敗戦を総括し、国民全員が敗因を理解すれば勝てるとまでは言えないけど
負けることはないよ。こんな貴重な経験をしている国民はないので、もっと歴史から学びたいね。

空母を初めて作ったのも日本だし、零戦、隼など世界に誇れるハードをあの時代に作った
力はやはり白眉だよ。ご先祖様のDNAは確実に僕らの中に流れているよ。たとえ武士道精神が
失われてしまった今でもね。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:11:36 ID:AYdhHOU4
>>38
>大東亜も欧米列強による植民地化、すなわち日本の自由を奪おうとしたから

WWT後の不戦条約の世界で、日本が即植民地になる危険は無かったね。

大東亜戦の原因(石油禁輸)は、日本が満州事変から中国独走し、
ナチスと組み、南部仏印進駐で前線基地を作ろうとしたから。
「対英米戦も辞せず」と、南下への警告も蹴った。

>他のアジアの国は、ファイティングポーズを取ることすらせず

中国のアヘン戦争も知らないの?
負けて半植民地にされた後も、排外行動とったりしてる。
日本は西欧側に立ち、押さえ込んだ側。西欧と同じく権益の保持拡大を求めた側。

>戦略がもう少し本気で練られていたら大東亜も勝ててたよ。

頭おかしい人?
ミッドウェーやポートモレスビで一時的に勝ったとしても、
長期戦になれば巻き返されるだけ。

ナチスの活躍に頼った戦争であり、ナチス敗退後に単独で勝てる力はない。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:22:52 ID:FiUxNo+x
北朝鮮人民ではないけど、日本人もここいらへんでもう一回大戦争やってみようかなどという気持ちがわいてきつつあるのでは。大戦争ですべてチャラ。魅力あるだろう!?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:44:59 ID:g2DnvdeC
>>39

勉強し直したほうがいいよハルノートあたりからでもさ。
南下したのは輸送船でそれを故意に間違えたようにみせかけたのがアメリカ。
米国のしたたかさのその裏側をきちんと理解したほうがい。
君は甘すぎるよ。

そもそもわが国の既得権益を放棄せよとなぜ植民地政策をすすめてきた欧米に
指図されなければならないのか?それならまず自らの植民地を放棄してから
提示するのが筋。日露以降急速に力をつけてきた日本をそのまま放置しておくと
他のアジアの国が日本に触発されて欧米に歯向かうことは流れから確定的だった。
これを恐れたがために不条理なハルノートを突きつけてきたんだよ。

満州での独走も、油の確保も欧米列強の圧力から危機感を抱いた我が国が自らを
プロテクトしようとした結果でしょ。事象だけを見てその裏側を理解しようと
しないとダメだよ。

まあ戦争はどちらもどっちだから歴史の流れでそうなっちゃったんだろうけど。


>ナチスの活躍に頼った戦争であり、ナチス敗退後に単独で勝てる力はない。

ナチスは欧州での制空権確保で精一杯で日本は何もサポートしてもらってない。
あの米国を相手に4年弱も闘ったのは日本の総合力だよ。他国だったら1年で
負けてた。それだけ米国も苦しんだということ。でも日本は長期戦など望んでいなかった。
当初の目論見は1年半。この短期間できちんと豪州を落としていれば勝ちに等しい
日本に有利な和平交渉が成立したはずだよ。ハルノートのように日本不利な
交渉文書を受領しなかったらその戦争は勝利に等しい。日本は米国を占領したい
わけでもなかったわけだからね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:42:45 ID:AYdhHOU4
>>41
あまりに頭悪すぎ。

>そもそもわが国の既得権益を放棄せよとなぜ植民地政策をすすめてきた欧米

不戦条約や九カ国条約は、日本も調印してたろが。
アメリカのきつくなった要求も、せいぜいその状態に戻せって事。
満州国で止まってれば、まだ黙認な情勢だったのにな。

>満州での独走も、油の確保も欧米列強の圧力から危機感を抱いた我が国が

満州事変の要因は、 ×欧米の圧力 ○現地軍閥トラブルや、恐慌での経済的苦境、石原の構想等。

油に関しては、警告を蹴って南下した無鉄砲ぶりで禁輸。
ABCDと言われるが、オランダとの交渉も馬鹿だった。(ナチスへの転売拒否要求を蹴ったり)

>ナチスは欧州での制空権確保で精一杯で日本は何もサポートしてもらってない。

ナチスが敗退に向かい、イギリスやアメリカが太平洋側に戦力回してきたら終わりだろが。
ナチスの活躍にすがってたんだよ。
長期戦なら日本に勝ち目無いのに、日本に有利な講和が成立するかよ。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:10:19 ID:AYdhHOU4
満州事変の原因も知らない無知馬鹿が、
豪を1年半で落とし、米と勝ちに等しい有利交渉、なる架空戦記。
米の本格反攻後は、島々を次々落とされてんのに。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:13:07 ID:vAqSsHz4
>>41 もうちょっと表面の輝かしいだけの資料だけじゃなくて
現実みないと二の舞になってしまうよ。アメリカが動員した
戦争資源配分率は対日本15パーセントに対してドイツは85
パーセントです。科学技術にしても1位ドイツ2位アメリカ
日本はわかりませんね。アメリカやソ連がドイツからかっさらった
科学技術はくさるほどあるけど日本からは貧者の核兵器
と言われる細菌兵器ぐらいかな。日本が誇ってた航空技術
も太平洋後半ではアメリカのほうが圧倒的に勝ってました
からね。これが現実です。いつまでも日本はアメリカと対等に
渡り合えたと思い込んだ人ばかりになるとまた同じ目
にあいますよ。子供でもわかりやすく教えてくれる
(ディスカバリーチャンネル)というものがあるから
アメリカの軍事兵器とか見るといいでしょう。こんな馬鹿みたいな
兵器にこんな馬鹿みたいな予算つけるのかって思います。
正直やってられんわって。




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:37:40 ID:dFC1R8+j
よくこんな小学生の作文みたいな長文にレス出来るなあ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:29:59 ID:O6EoseWU
>ID:AYdhHOU4

不戦条約や九カ国条約はざまざまな解釈があるって知ってる?
この九カ国にはロシアが含まれてないんだよ。

いくらバカでもこの意味はわかるよね?
満州を死守しないとどうなるか?またぞろロシア侵攻の恐怖から
日本はさらされるわけだ。ノーガードでいろっての?そんなアホな。

君が信じ込んでいる解釈は正しいものではないよ。
多方面から物事を判断できないといつまでたってもWGIPの
呪縛者と言われちゃうよ。本当にこんな幼稚なインテリジェンス
をふりかざすバカがいるとは思わなかったよ。

戦後の東京軍事裁判で、インドのパル判事がハル・ノートの
「無礼さ」を責める判決理由書を書いてるの知ってる?

こういう解釈が国際社会でもたくさんあるんだよ。

『このような無礼な外交文書を提示されれば、ルクセンブルグ
のごとき小国でも、米国に対して武器を持って立ち上がっただろう』
……と。ハル・ノートが当時としては「それまでの外交経緯を
踏みにじった、我が軍門に降れと言わんばかりの無礼で脅迫的な通告」
と解釈されるべき側面は確かにあったんだよ。

君はきちんと開戦に踏み切った経緯を勉強し直すといい。
ある特定の偏った書物から得た知識を振りかざすのは自分の無知
を露呈するだけのこと。恐ろしいくらい君はWGIPの洗脳に
かかってる。それを認識したほうがいいよ。老婆心ながら・・・


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:29:21 ID:zBotPLH2
痛い馬鹿(おそらく同一人物)

「日本は大東亜戦で、ナチスの活躍に頼ってない >>41
「日本が一年半で豪を落とせば、米と勝利同然の交渉へ、惜しい >>38 >>41
「文句言う奴は、WGIPに洗脳されてる、勉強しなおせ >>46


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:33:17 ID:zBotPLH2
>>46
>満州を死守しないとどうなるか?またぞろロシア侵攻の恐怖

日本を守るため半島確保(日清・日露)
日露戦で得た鉄道権益を守るため満州全土制圧(満州事変)
満州国を守るため華北介入(分離工作)

ついでに事件や禁輸があれば侵攻するぞ。
では際限もない。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:36:13 ID:zBotPLH2
>>46
>ハル・ノート

それまでの交渉経緯を無視し、
「突然ハルノートだ、理不尽だ、日本は正しい」
みたいな馬鹿は見飽きた。

北部仏印→南部仏印の進駐は、
妥協案や警告を蹴ってるのだから、態度を硬化させて当たり前。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 04:54:58 ID:1+uUpQz5
つかあの文脈で「南下への警告」つったら、ナチスに本国占領されたフランス領
インドシナに対する進駐しかないのに。

>南下したのは輸送船でそれを故意に間違えたようにみせかけたのがアメリカ。
>米国のしたたかさのその裏側をきちんと理解したほうがい。

なんで輸送船のハナシになるのかがわからん。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:12:31 ID:ffDmZdpW
熱いバカはそれなりに面白い。
太平洋戦争開戦はルーズベルトの拙策だったことは公知の事実、
バカの自論展開は正しい。ただ文章構成力に欠けて伝わりにくいのが欠点だがw
そのバカに論破された形の戦争贖罪意識者だが、こいつは戦争への罪悪感が大きすぎる。
大局的な視点の欠如が痛いな。WGIPなんてものは存在しないのだが、日教組あたりの教育がこいつの
バックボーンになっているのだろう。

日本も悪いがアメ公は
なにからなにまで日本を卑下する

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:33:49 ID:V8lUPTBQ
ハルノートにいたるまでの外務省と軍部の
外交のアホさかげん知ればいいと思うよ。
点と点をつなぐ作業が大事


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:36:00 ID:V8lUPTBQ
単語単語で検索してると流れがつかめないよ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:20:15 ID:zBotPLH2
基本知識もなく、馬鹿架空戦記を書く輩 まとめ>>47
その馬鹿の持論を正しいという輩 >>51
ゴミみたいなレベルの板か。勉強には不向きだな。


まあこの手の人達がすがる論
「太平洋戦争はアメリカの陰謀だ。陰謀で日本を追いつめた」
で主に持ち出されるアメリカの欧州裏口参戦説だが、欠陥が多すぎ。

・三国同盟は防衛同盟であり、日本が禁輸されて真珠湾でも、欧州(ドイツ)に参戦義務はない。

・アメリカ〜ドイツ間で、宣戦布告したのはドイツ側であり、真相も断定されてない。

・アメリカが日本を嵌めるつもりなら、親切にも、南部仏印進駐前に警告を出してくれる訳がない。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:41:12 ID:bbm7DI4B
偏向性向のない人間なら明治維新時代の

・ロスケの南下政策
・イギリスのアジア植民地政策
・アメリカの執拗な開国要求

などが事の発端だったってわかっとる
東北アジアでほのぼのと生きていたニッポンに勝手にやってきて
危機意識を植え付けて寝た子を起こしたのがそもそもの間違いやろ

54は日本加害者論者のようだが、大東亜戦争だけを切り取って論じても誰も納得せんよ
大東亜開戦に至るまでの歴史の流れが重要

確かに大東亜戦争ではニッポンは間違いをぎょうさん犯したし、やらんでも良い戦争を
したかもわからんけどもとを正せば欧米列強が諸悪の根源

>・アメリカが日本を嵌めるつもりなら、親切にも、南部仏印進駐前に警告を出してくれる訳がない。
親切にもって・・・ドMかよお前(藁

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 06:36:32 ID:8VGZc4CV
>>55
>歴史の流れが重要

幕末の状況と、WWT後の不戦条約で常任理事国な状況は違うっての。
満州事変以降の行動が、肯定しがたい事は変わらない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:39:05 ID:voPvMI33
56はガチ池沼。完全な脳内ユートピアバカ。思考が幼稚すぎる。

戦争は不況打破を理由に起きるもんなんだよバカ。
満州事変がWW2の主原因なんてよくもまあ恥ずかしげもなく言えたもんだな。
世界恐慌が第二次世界大戦突入の扉を開けたのにバカかお前?
満州事変なんてチンケな争いで世界大戦なんかになるかってーのバカ。

それに不戦条約なんて欧米列強の自国の植民地を守るために作った不平等国際法
ということも知らずにバカの一つ覚えのように不戦条約を呪文のように唱えて
お前相当恥ずかしいよw中学校から勉強しなおせバカ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:54:56 ID:8VGZc4CV
>>57
死んだ方が良いレベルの馬鹿。マジ死んでこいw

歴史の流れ>>55と言っても、幕末とWWT後を同一視できないのは当たり前。

満州事変がWWUの原因なんてどこにも書いてない。
妄想で書き込んでるなら精神病院に行け。
それが日中戦の足がかり、さらに日中戦が仏印進駐の要因にはなったがな。

最終的に大東亜戦に突入した原因(石油止め)は、
ナチスと組み、欧米領視野の南部仏印進駐した事。
アメリカの警告を蹴る行動であり、態度を硬化させた。

>不戦条約なんて欧米列強の自国の植民地を守るために作った不平等国際法

条約に不満なら調印するなってw
あと九カ国条約を蔑ろに中国介入を計れば、英米等の利権対立も起きるだろ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:58:45 ID:Txa47jwS
>満州事変なんてチンケな争いで世界大戦なんかになるかってーのバカ。

そっかー、満州の利権独占を目論んだのに失敗して戦争にまでなるなら、
とっとと門戸開放でアメリカ資本に売り渡せばよかった、と。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:15:11 ID:voPvMI33
>>59
救いようのないバカだなお前w
不戦条約は戦争を否定しているのであって満州事変を否定しているもの
ではないだろが。だからお前の頭は花畑とみんなからバカにされてんだよ。
ルールに穴がある条約なんだから締結しておいて穴を突くのは列強相手に
に当然至極。お前の思考は100キロ制限のある国で200キロも出る車は売っては
いけません的な幼稚思考。これくらいわかりやすく説明しなきゃわからんアホ
も久しぶりだわマジでw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:24:33 ID:8VGZc4CV
>>60
馬鹿は書くな。

>不戦条約は戦争を否定しているのであって
>満州事変を否定しているものではない

当然、満州事変でも不戦条約は絡む。

アメリカの国務長官スティムソンは、1932年1月7日、
「日本の満州侵略による中国の領土・行政権保全の侵害と、パリ不戦条約に違反する一切の取り決めを認めない」
とするスティムソン・ドクトリンを発表し、日本と中国へ通告した。
イギリスなどのヨーロッパ諸国は消極的に賛成した。

日本も不戦条約で認められた自衛を主張したが、否定された経緯がある。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:35:58 ID:8VGZc4CV

キチガイID:voPvMI33まとめ

・俺が書いてない事 ”満州事変がWWUの主要因” に妄想反論 >>57
・不戦条約は満州事変と無関係なる発言 >>60

以降追加予定。


63 :59:2009/12/18(金) 01:40:14 ID:HE6Y0Juq
>>60

…4回くらい読み直したけど何を言っているのかがわからない。
自分の頭の悪さとか、突っ込まれて返せなくなった話を誤魔化したいという悲痛さはよくわかるが。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 14:31:15 ID:t3mBN8Wm
取り敢えず関東軍を独断先行させた司令官どもの名前を靖国から消せ
死んでも償えない罪だ

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/19(土) 18:59:40 ID:xpUMW6Wo
軍部に職業軍人が健在だったのは日露戦争まで。それ以降は官僚(戦争よりも
読み書き重視)が旧日本軍の実態だった。現在は属国であることに
ほこりを持っていたんだからアフガニスタンにも大負けするだろう。
ただ一時は世界最強といわれた時代もあったから日本のDNAには期待するけど?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:02:39 ID:26Ikl4JZ
日本には心神があるじゃないか!
これが100機実戦配備されたらアジアの制空権は完全制圧。
半径3500`の上空には他国は進入できないよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:47:53 ID:2RL0f24+
今の日本人が戦争で戦える訳がない。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 01:33:41 ID:2PsKHoco
>>67同意

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 09:22:54 ID:ytTHeSZC
>>67
それは日本にとって良い事なのか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 10:12:53 ID:K2dowwBz
日本人は追い詰められると途方もない力を発揮する民族。
アメリカとガチやれるのは日本だけ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 11:21:11 ID:kt7Tc7V7
アメリカは広いし人口も多いそれだけだ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 11:27:40 ID:PcAdHzDr
9,11で弱点さらしたそれだけだ

73 :名無しさん@バカだろ:2009/12/24(木) 16:20:59 ID:2B6WLYwR
アメリカは世界の中心だから強いみたいなイメージあるけど
日本人の気力・気合・底力・根気には負けるへたれだ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 16:26:55 ID:YJsl/o/J
そろそろ実利的な提案をしようか。




軍艦や戦闘機を痛車使用にすれば被弾率が格段に下がるんじゃないかな。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 16:35:41 ID:xFGkjgmm
なにこの厨スレwwwww

日本人が本気だしたら勝つる!てか?
で、あれか?
あと100年経ったら本気出すとか言うんだろwww

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:28:25 ID:ylsjWNI5
人数や兵器などでいくさは図れない
最終的にマインドが強い国が勝つ

胆力を鍛え、攻撃精神を絶やさなければ日本は勝つ

77 :tmtwp:2009/12/24(木) 20:39:25 ID:LoBpYyte
>>1
ガチW大丈夫か。

核なくても、潰されるよW。

日本にある戦闘機なんてアメリカの旧型だぞ。レーダー他多少イジッたぐらいじゃアメリカの輸出してない新鋭機には勝てないW
てか戦争の輸入の大半が地盤になってる日本国は海上封鎖で終わりだ。2次より大敗だなW

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:05:15 ID:+wTOcxWo
とりあえずさ〜
日教組どうにかしたら日本もまともになるとおもうが(時間かかるとおもうけど)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:31:38 ID:eN2/znyj
予備兵力&兵站の無い日本なんて瞬殺されるだろ
例え高性能の兵器を揃えてもアメリカは常にその上をいってるだろうし、実戦経験の有無もかなり重要だと思うな
ロシア中国辺りと組んで奇跡的に連携が取れればいい勝負なんじゃない?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 04:44:37 ID:BWvRZFXj
そもアメリカと戦争する理由が無い、アホじゃね?

やるにしても島国の生命線である海上交通線を、米海軍に守ってもらわないと生きて行けない国だぜw


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:26:27 ID:o5TRExMx
  /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
 /   _,ァ---‐一ヘ
 i  /      |
 | 〉    /  \|
 |  |       |
 ヤヽリ−[ (・)][(・)] へっ!!白人様・・・ポチと呼んで下さい
 ヽ_」      つ|
  |      __)
  |      □□   ア、アイムソーリー
       /    

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:28:22 ID:o5TRExMx
日本に来る欧米人のおよそ40%は
JApの中で優越感に浸りながら暮らす為。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 17:09:23 ID:P+mQFedU
資源のない日本は海上封鎖されただけで自滅する。
中東から日本までのシーレーンを守れるだけの軍事力がなければ話にならない。
まぁ、自給自足の基本に立ち戻り贅沢しなければ孤立して生きられるだろうけど。

84 :jmtgj:2009/12/25(金) 18:38:01 ID:vKzmj2zF
てか2次で解るだろW
資源確保・海上封鎖、
日本人はあほじゃないから学んでるW。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 07:03:26 ID:0ZK5KtFV
軍事力で勝つより米企業を買収する方が現実的。
米国法人税収の半分以上を日系企業にすると楽しい未来が待ってるよ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 08:23:52 ID:IrCI43rG
素人はこれだからw
日本はWW2で負けたけど、負けた経験は国防を所管する防衛省でさまざまな
角度から検証され、負けないためにはどのような打ち手があるのか鬼のように練られてる。
兵站がどうのこうのとか、猿でもわかりそうな持論を展開するのは浅薄。

兵站の問題をどのようにクリアするかなんて90年代にとっくに解決されてる。
問題は、核対策だけ。核以外の戦闘では確実に日本は勝つ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 08:48:14 ID:J5ejIhk4
とりあえず、日米同盟がどうなるか分からん今、
アメリカと戦争することになったときのシミュレーションしておこうか。

88 :I love Ireland!!:2009/12/26(土) 10:11:37 ID:uQS+94cL
日本が切れたら怖い理由は、太平洋戦争でも分かるように圧倒的物量差のあるアメリカ相手に核を落とされるまで降伏せず、「特攻」という手まで使って戦ったから?(=日本は戦争する国を選ばない、って外国人はおもっているんじゃないかなぁ・・・。)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:03:44 ID:PsoEYKrK
>>86
えっ?演習地にいくにもトラックが足りず部隊間で貸し借りしてる
状況で?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 12:39:26 ID:9eMMMZXb
WW2において
レイテ島攻略時、日本軍と米軍の投与した兵力は拮抗していた。
なのに、なぜ日本軍被害甚大で、米軍側に被害が少なかったか?
日本軍使用武器に殺傷能力が欠けていた件が明らかに。
狙撃を食らったはずの米軍兵士がその後、番組でインタビュー
精神的ダメージは大きかったが、死ぬには至らず撃った日本兵に逆襲
こうした繰り返しが10倍近い被害を日本軍に与えた。

91 :jmtm:2009/12/26(土) 13:35:23 ID:s50LCPQW
>>86
核以外の戦闘では確実に日本が勝つと言ってる時点で、ちみが素人だ。アメリカだぞW空母なしでどうすんだよW戦争なったら防御だけで自衛隊いっぱいいっぱいだW。 アメリカに向けるほどの攻撃能力はたかが知れてる。

92 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/27(日) 18:01:15 ID:JYKuHu3s
>>86
大東亜戦争の総括がちょっと違う。
物量で負けたと思っているが、太平洋では真珠湾以降海戦
で連敗している。当然戦力の差は大きくなる。1回でも機動艦隊に大打撃
を与えていれば無条件降伏はなかった。また武士道は従属の美、
占領するとイラクアフガン以上に占領しやすい。証拠に占領後のテロは一切ない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 18:08:42 ID:5cx/NNoB
日本が持ってる兵器なんざさほどがアメリカに買わされた物だと言うことを忘れてんじゃねぇよ
アメリカの無人兵器でイージス艦が一隻でも沈んだ時点で日本の戦略防衛上負け確定
攻撃とか出撃した瞬間スパイ衛星にロックされてミサイルで全艦たたきつぶされてハワイ本土に上陸すらできねぇwwww
神風だのみで風船爆弾でもつくるか

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 19:38:28 ID:aydl+6kv
無理だろう
アメリカには適わない


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:35:53 ID:XViOr6VT
大東亜戦争の時よりムリぼ
・兵器の大部分がアメリカ製 またはアメリカの設計
・国民の意識が軟弱
・法律が糞
・政府の士気がない

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:09:25 ID:tLJrNsR4
兵器の大部分がアメリカ製w ぷっ恥ずかしいよお前。
ハイテク兵器、航空宇宙工学関連の製品(部品)で日本からの
技術供与がないと成り立たないか知らんの?w

原子力燃料に関する技術なんて日本がなければ100%どの国も運用不可。

お前ら下級貧民が持ってる情報なんてそんなもんだよ。
臥薪嘗胆、国家の備えについてはまるで無知だ。

今一度日本人がどれだけ優れているか勉強したほうが良い。

お前らの知らない水面下で驚愕の量のレアメタルや原油の
備蓄も進んでいるし、心神なんていうそら恐ろしいJAPAN MADE
が動き出している。戦争に勝てるかどうかなんてどうでも良いが、
この国にちょっかい出すと痛い目に合うくらいの準備は完了している。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:19:57 ID:XViOr6VT
その割には外交的にナメられまくっているのはなぜ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:32:30 ID:tLJrNsR4
外交で舐められないためには3つが必要

@経済力   
A科学技術力
B軍事力

日本は軍備・防衛を他国に委ねているから舐められる。
これ当たり前。自分の国を自分で守れない国が外交で
イニシアチブはとれない。ただし、本件はさまざまな
ハードルがあってすぐには解決できない。

今は水面下で有事に備える段階。舐められたままでいいよ。
そのうち日本の凄さがわかるときが来る。

父祖の備えに感謝するときがくるであろう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:32:38 ID:c1NSpv6F
tLJrNsR4ちょっと頭悪すぎるなあ…

この板の住人の悪いところを凝縮してるよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:21:29 ID:wYp4q/ue
釣りキチじゃないの?
こういう生半可に被れたバカが、大戦を引き起こした連中の精神性なんだろうなw

日本は個々の素材やソフトにおいてはそれなりにいいもの作れるけど
包括的なシステム化、パッケージ化が苦手だからなぁ…
後、防衛基盤産業そのものが危機的状況にあるのになーお先真っ暗だな。
これまで以上米国に依存せざるを得ない情況で、何言ってんだろなw


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:24:27 ID:wYp4q/ue
自分の見たいものしか見ない、自分にとって不利な情報・情況分析は
他国の工作なんだろうなw
己を知らず、敵を知らず、誤った分析から誤った未来を描く。

憂国・愛国してる自分に酔ってるオナニストはどうしようもないわw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:40:48 ID:IB6oWigO
第二次大戦は
先にロシア(当時のソ連)からかたずければ
アメリカなんてドイツと挟み撃ちできたよね

単に作戦ミスだわな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 06:40:22 ID:Y8tnI9Wu
日本の中に日本の敗北を願っていた東北人がいたのを知らないのか

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 07:37:02 ID:Gg7hllx3
キレれば強くなるというのは間違い
マンガの読みすぎだぜ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 09:30:53 ID:XGBmlxdD
地方都市に原爆投下されても政治家は
「遺憾です」って言うくらいしかできねえんだろ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:38:48 ID:R17wfbNH
>>98

日本が軍事力だと?? オツムが弱いんか、オマエは。

それとも脳が70年前のままか?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:58:04 ID:XGBmlxdD
今は失われたっていわれてる武士道精神で考えたらどうなんだろうな

やっぱり他国から下に見られるってのは許せないだろ

侍が魂である刀を捨てさせられて黙ってられるわけないだろ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:59:49 ID:R17wfbNH
日本が軍事力で勝てるには。

1.日本本土核ミサイル排除シールド。
  または全ての地域に自給自足型地下大都市を建設する。

2.天然資源、食糧、経済、金融の 日本一国支配。

3.核ミサイル2万発。

4.国民の耐乏生活強制と服従。

5.消費税500%

結論、日本が軍事力優位に立つ前に 
国民は一匹残らず海外移住してしまいましたとさ。



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 12:04:20 ID:R17wfbNH

日本を軍事大国化すべき!なんてオツムの弱い能書きを垂れている輩は

「俺は俺を守る為に俺が武装すべきであり、
  法律を変えるべきなのだ!!」

と公園の広場の真ん中でワメイているようなもん。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 13:53:23 ID:KeWym0Lz
>>1
露中韓なんていってる時点で、
おまえは世の中を見誤ってることが丸わかりだ

ロシアは中韓と仲がよくないよ。

111 :jmtg:2009/12/28(月) 18:22:41 ID:gjG11axq
>>98
誰か頭悪いと言ってくれたからW、俺が言うまでもないけどW。

肝心なのが抜けれてるだろ、資源はどうすんだW。日本の歴史知ってたらそれは外せんだろW。それ抜けてる時点で頭悪すぎWアウト。
>>102
もっと三国同盟活かせて連携取れてれば…ソ連ぐらいは倒せたな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 19:57:40 ID:fAaxSx74
独逸の稚児扱いの日本に、何を期待すんだよw
関東軍の戦力じゃ、とてもじゃないが極東方面軍相手は無理だな。

そも三国同盟自体、最悪の悪手。四国同盟とか夢見すぎだろwww

当時も今も日本のできることには限界がある
その限界を分かった上で、もう一寸建設的な意見出せよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 22:34:39 ID:LdixYYNT
このスレにはすごい釣り師が一人おるw

一本釣りされて熱くなって反論してる奴恥ずかしいねw

特に頻繁に反論してるID:gjG11axqとか 喪舞釣られ過ぎ 大藁w

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 23:54:24 ID:FHWdG05i
腐った我が国
涙でる。
なんでかな?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 07:55:40 ID:LOQt5Kfa
そうだね、母国に愛をもつどころか卑屈になって母国を蔑む輩は悲しい
日本に限界があるとか・・・
そういう輩に限って自分では建設的な意見出さない
ただただ相手を批判するだけの小さい人間だね
リアクション芸人と同レベルだね
でてきた意見に反応するだけみたいな

自分の限界が低いことを国家の限界に摩り替えてる


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 11:39:30 ID:jpQO3ng8
NPT無視して核武装、アメとの同盟破棄して国が持つとか力説してる
アホに限界はないんだろうなw

常識的に打てる手段はある程度限られる、民主主義国だからな
地勢・外交・経済・軍事的に今の日本に取りうる選択肢はほとんど無い。
現状がそれなりに満足すべき状態なので、これをどう維持するかが問題。

大前提として、アメにシーレーンを維持してもらってる現状で、何を言ってるんだw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 11:41:59 ID:jpQO3ng8
別に日本を卑下する必要も無いし、工作員ばりに称揚し持ち上げる必要もなし

惨めな現状を変えるのは自分の力であって、国に依存するな。
お前が駄目なのは国の所為じゃないぞ、無能。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 12:16:22 ID:Tk4RCFcY
アメリカ、ロシア、中国、この三大大国すべてと戦争したことがあるのは日本だけ
歴史上アメリカ軍に最も苦戦させたのも日本軍


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 13:59:22 ID:6vxo31ce
地政学上しんどいところにいるよな日本て

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 16:01:23 ID:jpQO3ng8
周辺を大国に囲まれた島国だからな。

安全保障上、米と同盟する以外の選択肢無いからな
米を敵に回した時点で、国家終了のお知らせが来る。
露・中と同盟しても、圧倒的な海上優勢を覆すことは困難。
大陸からの支援のみで生きるのはキツイ

そも国家・民族の浮沈を賭けてまで、現状の関係を覆す利点がまったく無い。
オナニーで飯が食えるなら別だけどなw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 16:09:20 ID:6DVZKe1F
>>118 アメリカを1番苦しめたのはベトナム。
>>119 日本と中国に挟まれ必ずどちらかの影響下にあった朝鮮半島に謝れ。

なぜ負けたのか?をきちんと分析せずに妄想や希望を挟むべからず。
せっかくの教訓を生かさずに同じ失敗を繰り返すべきではない。
負けたくないなら現状をきちんと把握して勝つ為には何が必要か分析しないと。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 16:41:46 ID:jpQO3ng8
>>118
ナムは政治的制限が大きすぎる
制限取っ払えば別でしょ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 17:22:19 ID:6vxo31ce
>>121
東アジアという枠組みで考えれば朝鮮半島が緩衝国になるが
環太平洋で考えると台湾が入ってくるし、東ティモールなんかもそうだな
ユーラシアまで含めると日本が入ってくる

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 20:11:36 ID:g1wTBmZJ
ここで偉そうな講釈たれてるバカは何なのw
どうせ3流私大卒の低学歴だろうけど救いようのないバカすぎ

>安全保障上、米と同盟する以外の選択肢無いからな

米と同盟する以外の選択肢がないw コイツだめだわマジで
選択肢がすくなすぎw単細胞って超恥ずかしい

振でこい

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:31:10 ID:NYvOD9HO
>>124
他の選択肢をおしえてくれよw


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:34:48 ID:jpQO3ng8
じゃあどこと組めば、日本の安全保障が今より向上するの?
島国だから、シーレーン維持しなきゃ生きていけないぞ
それらをまったく勘案せず、脊髄反射で反米言ってるアホは氏ね

メリット・デメリットを比べて、米との同盟が一番メリットが大きいからしてるだけだろ。




127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:36:54 ID:jpQO3ng8
超絶ちーと国の代わりがいるならなw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 00:00:17 ID:QP9aXKXd
原爆被害国日本お わ り。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 08:45:58 ID:CBkqI/vJ
アメリカと安全保障を組むしかないと主張している低脳バカは市ね。

バカの一つ覚えのようにシーレーンシーレーンって。どこかで掻い摘んだ
そこの浅い情報を念仏のように唱えて恥ずかしいよお前w

かつての巨大な軍艦・空母による2次元の制海覇権の確保なんて時代じゃない。
今は3次元による制海権、それも上方向でなく、下方向。すなわちUボートの
旧独思想。原子力潜水艦がベスト。日本が、米国を上回る性能の原潜を開発
した時点で勢力図は大きく変わる。軍事衛星不要。空母不要。ステルス戦闘機
も不要。高性能な原潜さえあれば、敵の輸送船(商船)をすべて叩くことが
できる。守りだけではなく、逆に米国のシーレーン封鎖だって可能だ。

○日本がとるべき戦略

1)インドとの長期的関係を結ぶ。同時にインドネシアと、もし可能なら
 シンガポールとも関係を結ぶ。
2)日本海上自衛隊の増強の第1段階が完了した段階で、シンガポール
(さらに可能ならフィリピンスビック湾にも)にシーレーン監視用の
 基地をおく特権を与えるよう交渉する。
3)インドに対し、適切な規模の海軍を開発するよう、援助する。
4)インド洋に進出し、ホルムズ海峡からシンガポール、日本までの
 シーレーン全補給線を支配するように努力する。

かつてのゼロ戦のように他国を上回るハードを開発し、それを同盟国(インド)
に貸与する。ハードだけでなく、運用のシステムもあわせて指導。これで完結。
あとは、インドと同盟を組むことによって中国パキスタンを敵に回すが、これは
外交で解決する課題。ここだけが肝だ。米国しか選択肢がないとほざいている
低脳バカは死ぬほど勉強しろ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 12:44:53 ID:oZsKz/PC
>>129
釣りにしてもずさんな・・・本気で書いてるとしたらイタ過ぎw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 19:27:01 ID:90uuf7jF
酷すぎてワロチw 
印やASEAN諸国と米じゃ、比べる事すらおこがましいわ
10万金貨をを500円玉とトレードするようなもん

いまさら原潜とか言ってる時点で、頭が70年代で止まってるw
潜水艦は、相手の海上優勢を妨害する手段であって、優勢を確保するのは水上艦。
大陸国なら重点的に整備するのもありだが(ソ連ですら最終的に水上戦力の整備に着手した)島国は防衛用程度で十分。

そもハードなんてソフトを構成する一要素でしかないし、印の核戦力は非常に御粗末。
装備体系も各国入り乱れてるから、今後の統廃合も必要な国。

つか防衛予算が今後増える展望も無いし、防衛産業基盤もガタガタ。
今後は今まで以上に米国との連携を強化せざるを得ない状況だぞw


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 06:51:06 ID:2hWdZcMl
でもインドとの同盟は現実味あるねー
どこぞの米国一辺倒の論客よりはまとも

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 11:28:37 ID:qJrMw2yD
>>132
インドと同盟組んだって安全保障の根幹が日米安保で米国に依存せざるおえない状況は変わりませんよw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 12:01:05 ID:zOBUdtSk
相変わらず工作員の巣窟だなぁw

誰も印や豪、ASEAN諸国との多国間安保は否定してないぞ。
(中国封じ込めにも効果的だろう)

ただ結局、中心となるのは米であることに変わりは無いからな。
NATOだって、アメリカ抜きじゃ活動できないのと一緒。




135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 12:06:00 ID:zOBUdtSk
つかなんで米orその他って思考になるのかねー?
1か0しかないのかよ

日米同盟を主軸として、これに多国間安保を組み込むのが理想的だろ
日・米・印・豪で対中包囲網を形成だなw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:31:49 ID:KcRQYBwV
>>135
なんかABCD包囲網みたいだな…

今の世の中、昔の米ソ時代とは異なり、ソ連崩壊後のロシアもかなり弱体化。
日米同盟にしたって、中国のあまりの躍進ぶりに米が積極的ではなくなり、イザとなっても積極的な介入はしないだろ。
日本を橋頭堡とするような考え方じゃなく、日本を盾にして中国を阻止するくらいにしか考えてなさそう。
今は、米中時代だ。民主も先延ばしな返事しかしないし、ロクな対応取ってないだろ。いつまでも日本がちやほやされてるなんて思わない方がいい。
今の中国を押さえる事出来る国なんぞもう無いだろうしな。
まぁ全面戦争なんて事態にゃ、そう簡単にはならんだろうが…

で…アメリカとガチで戦争とか言ってるけど…そのアメリカの技術や情報に頼りまくってる自衛隊じゃ日米が戦闘状態に入る以前に、情報を全部シャットアウトされて終わりだろ。
独自で、衛星飛ばしたり運用したりする技術はあっても、圧力に簡単に屈する日本じゃそういった目的のものもとばせない。
それ以前に資源がロクにないのに、まともな戦闘状態が長時間続くはずが無し。補給だって簡単に止まるでしょ。
兵器持っていても、それを運用する基盤が脆弱すぎる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 14:20:31 ID:qJrMw2yD
>>134
まぁ多国間安保は軍事同盟にはなりえないだろうね。
だいいち中国抜きでの多国間安保なんぞアジアで作れるわけがない。
対中国を仮想敵国とするなら結局対米依存の構造でないと日本はやってけないんだろ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 15:08:26 ID:JyxF7ePl
中国はそのうち内部分解するんじゃないかね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 19:00:23 ID:Q3CB4Ftc
アメに依存?アホか喪舞ら。

アメリカを買いかぶり過ぎ。

米国債の各国保有残高を見てみ!

中国と日本で120兆円超え。

こんなの日本と中国が手放したらアメリカ経済一気に破綻。
もう半分アメリカなんざ壊れてるのになんでこんな双子の
赤字を抱えている国の評価が高いの?アホか!

むしろアメリカなんて経済破綻寸前になったらまた裏で
戦争起こすよ。間違いない。それにアメリカが窮したら
日本を楯に中国と開戦。はやく独自で防衛策稼動させないと。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 20:10:02 ID:zOBUdtSk
>>137
ネタですwまあ印との関係強化はいいことだよ。
対中抜きにしても、アメリカに依存しないと生きていけない国だからどうしようもない…
つかアメに依存しないで生きてる国なんて、どれだけあんだろ
そしてそれらの国と、日本の置かれた環境といっしょの国って何処にあんだろ。

>>139
はいはい独自防衛、独自防衛w

防衛費3倍でもおっつかないってのを理解しようね
上で何度も挙げたが、産業基盤自体ヤバイし、今後防衛費の増額も見込み無しなのによく言うわw


141 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/01(金) 02:02:27 ID:WyoZ+IJj
小沢一行が中国、鳩山首相がインド。
日本独自の外交らしくなってきた。
私もいいことだと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 09:34:56 ID:x09ncV03
米国中心の外交から確実に中国・インドにシフトしつつあるね
このスレで米国偏重してる痛い人は時代遅れの痛い事実を認識
できないんだろうね

自分では国政に参加できるほどの頭脳も力量もない人間がさも
知識人のようにアメリカなしでどうすんだ!発言はホント痛いねw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 10:48:42 ID:UyrauQEB
安全保障を理解できないアホが沸いてるなw
元旦から離間工作、ご苦労様です

144 : 【大凶】 【1426円】 :2010/01/01(金) 10:54:21 ID:1lBI5+hU
>日本独自の外交らしくなってきた

ん?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 14:29:44 ID:Q6WMwmvH
>>139
>米国債の各国保有残高を見てみ!
見ましたよ。それだけ各国が米国に信頼を置いているということでしょw

>こんなの日本と中国が手放したらアメリカ経済一気に破綻。

日中が莫大なドル資産を手放すという前提があってな。

>もう半分アメリカなんざ壊れてるのになんでこんな双子の
赤字を抱えている国の評価が高いの?アホか!
圧倒的な軍事力、経済力、技術力を持ちあわせているからw

>むしろアメリカなんて経済破綻寸前になったらまた裏で
戦争起こすよ。間違いない。
イラン、アフガン戦争の戦費が財政を圧迫しているが?w

>それにアメリカが窮したら
日本を楯に中国と開戦。
ヒント
>こんなの日本と中国が手放したらアメリカ経済一気に破綻。


>はやく独自で防衛策稼動させないと。
なんだ、ネタでしたかw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 14:43:43 ID:W8tAgGPT
>米国中心の外交から確実に中国・インドにシフトしつつあるね
このスレで米国偏重してる痛い人は時代遅れの痛い事実を認識
できないんだろうね
出来てるよ。安全保障の根幹を日米安保に据えながらのアジア重視でしょw

>自分では国政に参加できるほどの頭脳も力量もない人間がさも
知識人のようにアメリカなしでどうすんだ!発言はホント痛いねw
アメリカなしではたちゆかない、という認識はまちがっていませんよw



147 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/01(金) 15:26:35 ID:WyoZ+IJj
安全保障とは占領政策のなごり。憲法9条=米国植民地政策
と理解しよう。属国文化の華やかな日本だがこの点では北朝鮮
以下と理解しよう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 17:56:02 ID:UyrauQEB
安全保障の概念は、ギリシア・ローマ時代には成立してるんだがw
歴史を知らない無知は市ね
日本が属国なら、アメリカ軍の駐留しているNATO諸国も属国だなw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 18:30:37 ID:rVpBklRv
北海道では、竹島は韓国領と教えている。

独島:北海道教職員組合「韓国の主張が正しい」 昨年、組合員らに資料を配布

 北海道の教職員団体「北海道教職員組合」が昨年11月、独島(日本名:竹島)の領有権問題に関し、
「韓国側の主張が事実に基づいている」という資料を作成し、組合員らに配布していたことが、
27日明らかになった。

 資料が配布されたのは、日本政府が中学校社会科の新学習指導要領の解説書で、独島に関する
記述を盛り込んでから4カ月後のことだ。解説書に従って教科書の内容が変わっても、教育現場では
「韓国の主張が正しい」と生徒たちに教えるよう指示するものだった。

 北海道教職員組合によると、昨年11月28日に配布した同組合の機関紙兼学習資料「北教」で、
「歴史的な事実を冷静に読み解けば、韓国の主張が事実に基づいていることが明らかだ。
島根県などが竹島の領有権を主張する行為は、日本の侵略や植民地支配を正当化する、
極めて不当な行為だ」という内容が盛り込まれている。

同組合は組合員数については公開していないが、北海道の教職員の組合加入率は約30%に
達するとされている。
http://www.chosunonline.com/news/20091228000006

どこの国の公務員なんでしょうか。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 19:01:13 ID:tCjbvXW3
>>142
そういうことは、きちんと例を挙げてから言いましょう。
批判だけじゃあなたの言っている痛い人以下です。そんなもん知識のない人間だって言えますからw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 19:58:03 ID:Y9HRYagC
レッテル張りはアカの常套手段

相手の主張をわざと捻じ曲げ、ミスリードして、頓珍漢な反論を返してくる
基本戦術ですねw

152 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/01(金) 20:18:32 ID:WyoZ+IJj
>>148
安全保障の中身が大事。(胸をはって対等な同盟といえるか)
ギリシャも失敗、東西ローマはフン族に金をわたしてた。
アメリカの兵力で一番密度が高いのは日本。毎年金を払って(ローマと一緒)
治外法権レイプし放題、憲法も変えられて、独立国と言えるのか。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 20:58:25 ID:VUQR8vJh
北海道はでかいど!
そんな、地方都市もあったな
田舎の人間は騙されやすいようだw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:06:25 ID:aoJXO2fz
アメリカの派兵を支えてるのは外国が米国債を買ってるから 間違ってもその国と戦争なんかおこせないよな


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:12:57 ID:mpnKgFrM
核を防衛の柱にすれば全て解決するのにしないところに日本の国防の難しさがある。
何も日本はアメリカとガチ戦争をして勝ちたいわけではない。
引き分けに持ち込めば良い。

だったらイージス艦とか無用の長物を造らずに、核を保有すればよい。
国家間のパワーゲームにはファイヤーウォールは必要。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:16:04 ID:tCjbvXW3
そもそも、アメリカと戦争したいわけじゃない。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 23:36:38 ID:Y9HRYagC
つかそもそも、あんなチート国と事を交える必要が何処にあるんだ…
初めに対米ありきなのが理解できん。
何度もシーレーン防衛について指摘されてるのに、なんで無視すんの?
日本の戦略備蓄なんぞ3ヶ月程度だぞ。

引き分けなんてあるわけない。アメは日本と違って、遥かに多岐にわたるオプションの行使が可能だ。
軍事的恫喝や段階的経済制裁、海上封鎖を行えるだけの発言力・軍事力がある相手に、徒手空拳で何がしたいのかと。
これらのオプションが行使された時点で、政府は吹っ飛ぶな。

いいかげん核に妙な期待を持つな。
アメとタメ張れるだけの戦略核の生産・配備にどれだけ費用がかかり、
外交・経済的に悪手か理解しろよ。

ちんけな国粋主義に酔う前に、いかに日本が生存し、食っていけるか考えろマヌケ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 23:47:50 ID:Y9HRYagC
>>152
んなもん、同盟によってもたらされる益のほうが遥かに大きいんだから
当然の対価だろ?何言ってんの?

核の傘や、シーレーン維持、海外への戦力投射をアメに○投げしてるからこそ、
この程度の防衛費で地域でも有数の通常戦力(防衛)維持し、高い抑止力を保っていられるのに。

自前でやりたいならお好きに、かつての88艦隊どころじゃすまないぞ。
国家が傾くまで必死で増強しても、抑止力は1/100以下だけどなw
また同盟を解消するってことは、アメとのドンパチの可能性の上昇も視野にいれて
軍を整備しなければならなくなるんだが。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 06:23:29 ID:MeRKRoi9
ついに核厨までわいたのかw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 11:52:55 ID:3+wD1b6l
>>159
でも密かに核欲しいのよね〜
なんせブラフや恫喝もろくすっぽできない外交ではね〜

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 17:44:56 ID:pDEnqaK6
このスレキャラがおもろい

・ネガ男:アメリカを過大評価し、常に星条旗に脅威を抱いている香具師
・ポジ男:アメ?んなの関係ねー的な愛国香具師・

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 18:45:38 ID:yCOravKF
ネガねぇw
アメとの同盟を維持するのが最も効率が良い、ってだけの話だろ
わざわざ好き好んで、チートを敵に回したり、手を切る理由が無い。

解消したいなら、ちっとはまともな対案だせよ。
独自防衛とか核武装とか、夢想しかしてねーじゃんw

過大評価って、実際に最強の戦闘国家だろ
正規戦で相手できる国なんて存在しないし。
そも安全保障全般を頼ってる国が、よく言うわw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 10:46:16 ID:s0wYVo74
>>162
しごく正論www

安全保障を「憲法9条」を盾に実質放棄してきたからね日本って国は。
自衛隊も結局米軍の補助部隊としての性格から抜け出せないままだし・・・
独自って簡単にいうけど、それなら現状の数倍以上の規模で「軍拡」って
やらないとダメだし当然国内においても「軍事」に関する教育に力を入れて
要員の確保などが絶対条件になってくる。
しかし現実はその逆をやってるじゃん。
そもそも単独でそんな力蓄えて周辺の大国と軋むより、有力な勢力の中で繁栄
する道を取ってそれを支持してきたのも日本人自身の選択なんだからねぇ・・・

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 03:04:34 ID:UPB/N5Wj
>>163
ゲームをつまらなくする方法ってのは「1位と2位が結託する」だそうで。
60年代…ってか昭和40年代からこっち、日米はそれをやってきたのだから、
変えようというからにはそれなりに利得ってものを説明してほしいものだw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 16:54:57 ID:UanCEwDR
ガチで戦争してボロ負けできるのは日本だけw


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 17:00:54 ID:UanCEwDR
しかも降伏してからは抵抗運動はほとんど無かった、現在のイラクみたいに降伏して
10年近くたっても抵抗運動しているぐらいのポリシーがないなら初めから戦争
するなと言う話だ。付き合わされる国民はたまったものではない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 18:27:17 ID:8zLRvT+8
日本は3勝1敗なんだけどね
勝率7割5分
なかなかいい成績だぬ。

朝鮮は 0勝3敗位か?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 18:44:00 ID:5CSo8bpS
>>167
西暦から数えれば5勝3敗ぐらいじゃね?
それに個人的に日露はドローだと思ってる。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:14:20 ID:PYMqVX2/
タイトルの「アメリカとガチで戦争やれるのは日本だけ」って
あるけど
「アメリカとガチで戦争やったのは日本だけ」って言うのが近いだろなw
アメリカ軍の本質は実は海軍にあると思ってるので、その海軍と渡りあった
のは日本だけだろう。
その伝統を守ってる海上自衛隊はそれを誇るべきだと思うな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:11:21 ID:p4peQ9+V
いわゆる総力戦みたいなかんじでは日本だけかも。ベトナム戦争は代理戦争
でソ連とか中国も裏でかかわっているから少し性格が違うかも。
ドイツも間接的な感じだからドイツが直接アメリカの領土を攻撃したことは無いと思う。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 01:40:26 ID:w2oc+pmL
>>168
>それに個人的に日露はドローだと思ってる。

だからなんだと…

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 05:26:50 ID:DeqcypUN
お国の利益が第一優先なのさ〜
ちゅうごくぅ〜?つおいの〜?日本と戦争しちゃう!?余計お金へっちゃうよぉぉ?
大体、日本が戦後一番いい時ですら、どこかの国に侵攻して領土一部頂きましたとか〜
傀儡政権つくりましたとかないでしょ?
中国がこれから、経済的に伸びたからと言って、その手の人たちが好む侵攻作戦はないのだよw
したところで、中国は儲かるのかね?日本経済が麻痺すれば、中国はどうなるの?
物理的に破壊しないで、うまく経済圏を手中に収められれば、これは大昔の人たちが
戦争で勝って領土を取ったのと同じ価値があるだろうねぇ
今戦争して、領土を破壊していいのは、経済的に無価値の国だけだね、ほとんど貿易なし
もしくは、貿易はあるが足元みて一方的な商売しかできていない国
あれ?何を書くつもりだったのだろう・・?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 14:02:05 ID:S1uPS/Yw
中国は国民性からいって一致団結できないから戦争なんてとても無理
人数そろえても軍隊の運営はできない
やっぱ、アメリカ・日本・ドイツの3強は間違いないね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 04:38:33 ID:UijQe5oN
犬食いの朝鮮ポチが役立たずでガチに足手まといだったな♪
今でも吠えるしか脳が無い半島猿♪
ワンワン♪

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 04:46:32 ID:UijQe5oN
延安のド田舎に豚の様に泣きながら逃げ出した共産党だからねえ。
口だけなのは今も昔も変わらないな♪


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 08:19:09 ID:XEbgqLRk
非対称戦争に真面目に取り組む姿勢をバカにして
西洋と正々堂々やって負けた日本は立派なんですとでもいいたいばかりの>>1
とりあえず『コールデスト・ウィンター』でも読むべき

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 01:57:42 ID:JYyKz8K5
>>169
戦争回数だけで言うと、英のほうが多いぞw
まあ、独立戦争と英米戦争をカウントするならだけど

ところで、このスレはじめて来たけど、まだハルノートがどうこう言ってる奴おんのか
あれ試案っていうか、叩き台で、最後通牒って解釈して暴走したのは日本側としか思えんよ
なぜか御前会議に上げるときに、試案っていう文字消されたらしいけどなー
さあ誰のせいだろうなー
国立公文書図書館にあるハル・ノートには「試案にして拘束力なし」と明記されているそうな

178 :いちけん:2010/02/28(日) 00:17:59 ID:1U+2Y/ma
日本に居座る米軍どもが日本にある米軍施設を
日本人の金で運用させて
日本の政府や企業の重要情報を盗聴してアメリカに有利になるように
したり

在日米軍組織が反米の日本人政治家や官僚を抹殺したり失脚させたり
しているのは本当の話なんか?

米軍は日本から出て行けと言うと変な理屈で反論してくる
やつがおるが米軍筋の奴等なんか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 10:42:20 ID:za72LgC2
>>178
それをそのまま「特亜」に当てはめてみろ?
アメ公ばかり批判する連中も信用ならんわ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 13:46:17 ID:U5ylHr6C
>>23
資源と土地がなかったからこその、
幕末明治の革新があったんじゃなかろうか。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 15:59:45 ID:OniW2oeq
まぁそれもあるけど、当時の日本は他のアジアのように中央集権で無く、また朱子学や儒学を思想ではなく学問として受け入れる需要があり、
更に国内流通と生産性の発展により生活水準が上がり、その結果教育水準も上がり、「俺たちこのままじゃやばくね?!」って意識を下級武士階層まで持つことが出来たせいもあるなー。
この辺プロシア(ドイツ)にも通じるけど。


182 ::2010/03/01(月) 02:47:54 ID:AHvHB724
今回の小沢の件は米中戦争の一環。
とりあえず中が徳俵でかわした感じ。
米は少し焦手で詰めが甘かった。
これから中の反撃だろう。国債を叩き売ってアップルを買収しようとしたり、
揺さぶりをかけてきてる。

中国は強くなったよ。
今の日本じゃ太刀打ちできない。

183 :民主党役員は工作員:2010/03/01(月) 03:35:26 ID:LkfIehDY
■小沢★★★★★★★★★北朝鮮工作員育ての親!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★             
                        ↓↓↓   公のところにカキコある
◆検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

>夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く、
役員に忠誠心の記載がある。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する指令だ。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む。小沢は工作員育て親。
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味で賛否がカキコ。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 21:44:05 ID:TVbtNQF9
キレなくてもいいけど悪の枢軸アメリカをどうにかできるのは

日本だけっていうのは間違いないだろうな。
ユーラシア同盟かアジア同盟ができればの話だが・・・

EUはアメリカに散々やられたことに気付いているんだったら
ついてくるだろうし、ついてこないのならギリシャと共にサヨナラだな。

アメリカの中国根回しは周到にされている。小沢はいけすかないが
反米思想であればすり寄りたい気持ちはわかる。
参政権は賛成できないが。

いずれにしてもアメリカをどうこうするのであればアジアで対立している場合ではない。
中国バブルがはじけたら、アメリカの一人勝ちだな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 00:35:01 ID:DQpTCX0q
>GMボルトで高くないと言い張れる根拠はないんだろうな。

「どうにかできる」の定義が不明だが、別に味方につけておくのも「どうにかする」という
対処法ではあるんだが?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 15:05:20 ID:TJQpBGeB
実際、本当の意味でガチでアメリカと戦争したのは日本だけだからな。


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)