2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「天皇制は、支配者が国民をダマスための手段だ」

1 :ささき のぶひこ:2009/04/11(土) 02:26:35 ID:jXURgrZ2
「天皇制は、支配者がバカな国民をダマスための一つの手段だ」 ─ 福沢諭吉の理解!
 
 「立君の政治」は、「人主が愚民を篭絡するの一欺術」 
(福沢諭吉全集 第5巻271ページ)

諭吉は、こう書いています.
「天皇制は、支配者がバカな国民をダマスための一つの手段だ」という意味です.


なぜ、彼はそう書いたのか?
それは、次の理由によります.

◆自分は金持ちになりたい.(「日本一の大金持ちになりたい」
これが、彼の少年時代の夢だった(岩波文庫「福翁自伝」)


◆金持ちは、多数の者の生命と財産の犠牲の上に可能となる


◆支配者が国民の生活を犠牲にして、初めて金持ちが可能となる


◆自分は、支配者の側に立ちたい.
門閥制度で一生下級武士はいやだ!


◆一方国民は、だまって生活を犠牲にはしてくれない.


◆だから、国民をだまさなければならない.


◆国民をだますためには、天皇制をもってくるのが一番よい.


◆天皇のために、命も財産も投げ出す.「お国のため、大義のために死ぬ」ということができる.
(若くして殺された特攻隊員がそうだった)


◆彼らと遺族が、がっかりしないように靖国神社(1879年)をつくっておこう.


◆自分は表向き、教育(慶応義塾)と新聞(時事新報)の責任者ということで行こう.


◆実際には「暗に政府のお師匠さま」(全集第20巻頁)として、侵略戦争を推し進め、そこで上前をはねよう.(実際に戦争報道で大もうけをした)

これが、福沢諭吉の真実です.

いくら大もうけをしたかは、文献上明らかになるはずです.
http://koheina-hoso.blogspot.com

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 02:32:05 ID:ydkP0Mfz
時代錯誤なスレだな-
(苦笑) (苦笑) (苦笑) (苦笑) (苦笑) (苦笑) (苦笑)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 05:37:53 ID:5PhLodaj
妄想捏造してもな。
天皇制は地方分権社会を中央集権にかえるため
一番手っ取り早くかつ日本人なら納得する権威、ていう神輿だし。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 15:34:58 ID:52VHZDld
いかにも伝統とか歴史的権威とかが全く理解できない国の人のスレですね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 17:35:36 ID:FtSI8ASt
日本現行天皇家は、古代朝鮮人の将軍家か一武将家の末裔だよ。
日本人は認めたがらないけど、紛れもない真実さ。
因みに神武天皇家は、古代イスラエルの王族だったんだよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 17:44:31 ID:YiOZqcfc
>>5
神武天皇以来の万世一系じゃないんだなw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 17:56:14 ID:DPhIQxBs
どんな捏造だよw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 17:57:58 ID:DPhIQxBs
http://m.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:35:08 ID:31vRTOcQ
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

1937.07.07 盧溝橋事件発生
1937.07.11 現地停戦協定締結 陸軍「不拡大」方針 石原莞爾ら
 同日、共産主義者の近衛文麿が「北支派兵」を3回に亘り大宣伝→全世界へ
 朝日新聞「日支全面衝突の危機」と扇動(現実と乖離した戦争プロパガンダ)

この後、近衛文麿は「軍に先手を打つ」として予算を先に付けて戦線拡大へ。
 名称も「北支事変」→「支那事変」(9.2)へ
※戦争の拡大よりも先んじて予算を付け、名称を誇大に変え、朝日新聞などで
これを宣伝しまくる近衛文麿。如何に共産主義者によって戦争が作られていった
かが分かります。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:52:55 ID:Qo3FyUCm
>>1 だから ナニ?
福沢諭吉が生きた時代を、今の時代の価値観で語っているのかな?
歴史に無知です。と言っているよーですね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:54:53 ID:31vRTOcQ
福沢諭吉 帝室論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

帝室は政治社外のものなり。苟も日本国に居て政治を談じ政治に関する者は、その主義に
於いて帝室の尊厳とその神聖とを濫用すべからずとの事は、我が輩の持論にして、之を古
来の史乗に徴するに、日本国の人民がこの尊厳神聖を用いて直に日本の人民に敵したる
ことなく、又日本の人民が結合して直に帝室に敵したることもなし。

帝室は万機を統るものなり、万機に当るものに非ず。統ると当るとは大に区別あり。

我が輩は赤面ながら不学にして、神代の歴史を知らず又旧記に暗しと雖も、我が帝室の一系
万世にして、今日の人民が之に依て以て社会の安寧を維持する所以のものは、明に之を了解
して疑わざるものなり。この一点は皇学者と同説なるを信ず。是即ち我輩が今日国会の将さに
開んとするに当て、特に帝室の独立を祈り、遙かに政治の上に立て下界に降臨し、偏なく党なく
、以てその尊厳神聖を無窮に伝えんことを願う由縁なり。

帝室は直接に万機に当らずして万機を統べ給う者なり。直接に国民の形体に触れずしてその
精神を収攬し給う者なり。

我帝室は万世無欠の全壁にして、人心収攬の一大中心なり。

是に於てか全国人心の中心栄誉の源泉なる帝室に於て、今の民情を視察し前年の例を斟酌して、
或は勲章の法を設け、或は年金の恩賜を施し、或はその人に拝謁を許され、或は新古の名作物を
蒐集せらるゝ等の事あらば、天下翕然として一中心に集り、栄誉の源泉に向て功名の心を生じ、
我が芸術を将さに衰えんとしたるに挽回して、更に発達の機を促すのみならず、人心の帝室を慕う
に一層の熱を増して、益その尊厳神聖を仰ぐに至るべきなり。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:00:46 ID:31vRTOcQ
福沢諭吉 尊王論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

天下後世社会の安寧の為めに尊王論の一編を記して子孫に遺すも亦無益の労に非ざるべし。
今その立論を三条に分つ。

第一 経世上に尊王の要用は如何。
第二 帝室の尊厳神聖なる由縁は如何。
第三 帝室の尊厳神聖を維持するの工夫は如何。

(第二について)
古城跡、古戦場、神社仏閣、名所旧跡等、都て人事に直接の用を為さゞるものにして、経済一偏
より殺風景に論ずれば無用の長物なれども、天下の輿論は之を毀たざるのみか、その長物の保
存の為めに却って銭を費して愛しまざるものゝ如し。

・・・人間世界に至宝と称せらるゝものは、経済上に直接の実用を為す物にあらずして却て無用の
品に限るが如し。甚だ奇なるに似たれども、人事の実相に於て然るものなれば、如何なる理論者と
雖も、苟も今世に生々して人間に雑居する限りは、その奇に従わざるを得ず。

この帝室は日本国内無数の家族の中に就て最も古く、その起源を国の開闢と共にして、帝室以前
日本に家族なく、以降今日に至るまで国中に生々する国民は、悉皆その支流に属するものにして、
如何なる旧家と雖も帝室に対しては新古の年代を争うを得ず。(中略)その由来の久しきこと実に出
色絶倫にして、世界中に比類なきものと云うべし。

蓋し政治は一時政府の政治にして、帝室は万世日本国の帝室なり。帝室の神聖は政治社外の高処
に止まりて広く人情の世界に臨み、その余徳を道理部内に及ぼして全国の空気を緩和せんこと、我
輩の宿論として窃かに冀望する所なればなり。

13 :くうる丸:2009/04/11(土) 20:12:53 ID:EVoom8qs
 日本は、根源的な西欧文明を知らぬまま、中途より、西洋文明を
取り入れた故に、自ら、日本文化を叩き壊してしまった。

 明治維新前は、天皇崇拝の習慣はない。全ては、為政者が統治し易い
ように、天皇陛下を利用しただけと言うこと。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:18:39 ID:xRzCIEJr
天皇は道教系、藤原家は仏教系、どっちも日本とは無関係。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:29:12 ID:Jjo0rACk
>>13
というか代々そうだから

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 11:56:09 ID:imxDS/zV
>>1
何考えてんの?

日本史
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1239387857/
世界史
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1239387307/

男性論女性論
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1239386756/

経済学
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1239386681/

皇室・王侯貴族
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1239387262/

中国
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1239386566/

国際情勢
「天皇制は、国民をダマスための手段だ」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239386199/

教育・先生
「天皇制は、国民をダマスための手段だ」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1239301923/



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 17:46:48 ID:YRApN3qa
>>1
×ダマスための一つの手段
○大勢の同意を得るための手続きのひとつ

天皇制は日本の文化と深いところで結びついていて、国民もおおむね受け入れている。
時の政治がこれを利用するのは当たり前のことで、善悪で断じようとするのは的外れだ。

力による支配に制限を加える仕組みとして、限定的ながら機能している。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 06:45:25 ID:UoGXgsvL
神輿に金掛けすぎ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 10:29:51 ID:ZMzlQcqR
>>1
何を今さら。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 12:15:51 ID:WBfBUncd
天コロ制なんかいらね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 16:50:55 ID:luzjbNqr
http://www.n-shingo.com/movie/index.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 16:53:11 ID:c/1kQRnq
力による支配に「制限を加える」仕組みとして限定的ながら機能??????????

力による支配を「正当化してる」んじゃない?
究極の「目上」として、日本の民主化を阻止してる。

日本国民は「受け入れてる」んじゃなくて、
「無関心」「容認」「あきらめ」・・・・・・気弱で従順な日本人。
 
日本は警察からヤクザ・学校から企業まで、国民を「脅す」。
「菊の紋章」は「ヤクザの刺青」と同じ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 17:40:57 ID:H/vSFf4x
>>22

阿呆

お祈りすんのがメンドクセーから天皇家に頼んでんだよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 17:52:44 ID:c/1kQRnq
>>23
「天皇」って言ったら怖がると思ってるバカ右翼?

軍歌流したり、鉄砲の弾送りつけてる右翼なんて怖くネ〜んだよバ〜カ。
根性アンなら、撃って来い。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:13:10 ID:H/vSFf4x
>>24

もー一辺教えてやるなww

「お祈りすんのがメンドクセーから天皇家に頼んでんだよ」

メンドクセー事してもらってんのよ



な、お前話逸らすだけじゃあ皮被ったままだぜ?ww

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:32:38 ID:GCtF0OYU
色んな意味で今は発言自由だからいいけど天皇には長生きして欲しい
やっぱり今の平和の象徴って感じだしオレは今の天皇さん好きだよ。
戦争なったら政治家は知らないけど天皇陛下は守りたい。特別な意味なんて
無いよ。おれはそうしたい。 

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 20:18:14 ID:dO5cdUTZ
>>26
うん! 激しく同意だ!
私は自分の時代の天皇が明仁様で良かったと思える。
人間として あれほど誠実な方を政治ネタにする奴らにウンザリだ


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 22:04:47 ID:iu7yGlBp
>>27
公家の時代も武家の時代も、天皇の命が無ければ国の政治を取り仕切ることは出来なかった。
天皇のような古く保守的な制度から承認を得るということは、(多少の裏技は有るにせよ)社会に定着した勢力ではないと出来ないこと。

勅命をいただくということは、既に小数派でなく安定した政権を維持できるだけの力を勢力だという証明でもあるんだ。
天皇を戴いた政権が安定した政治を行ったのは歴史が証明している。
逆をいえば乱世には形式なんぞに拘ってられないということだが...

天皇制という重石によって避けられた混乱は多い。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 22:06:56 ID:iu7yGlBp
誤 勅命をいただくということは、既に小数派でなく安定した政権を維持できるだけの力を勢力だという証明でもあるんだ。
正 勅命をいただくということは、既に小数派でなく安定した政権を維持できるだけの力を持った勢力だという証明でもあるんだ。

失礼しました。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 11:16:15 ID:Qg2bpveL
タイトルが間違っている

×「天皇制は、支配者が国民をダマスための手段だ」
○「天皇制は、支配者が国民をダマスための手段ニダ」


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 14:33:26 ID:kHuCOltk
ダマスカス

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 17:28:19 ID:SsLoSkoI
サヨクの妄想www


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 17:30:57 ID:87tSKjqV
資本主義も新自由主義で挫折したし
社民主義に移行すれば自然消滅するだろ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 20:21:24 ID:ooM4Ogy7
「天皇制」と言うのはいつ頃できたんだ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 20:28:57 ID:or0Ej91R
公式には2668年前。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:01:24 ID:TF93wpWQ

竹島領土問題や北朝鮮拉致がマスコミを通じて浮上し
土地を返せだの
ようするにあのNEWSは竹島を世界地図で日本にしろと言っているんです
借金国の日本が

小泉バッシングも
民主主義者を自民党から追放して性犯罪者みたいなバカに
独占させるために放送してるんです

すなわち日本人を第二次世界大戦の時のように旧日本軍のように
マレーシアに出兵して戦車にふみつぶされるようなバカげた政治を
繰り返そうとしているんです

オーケー?
彼らのマスコミの言わんとしている事はそういうことなんです




37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:40:19 ID:FUCR0xVj
国自体が人を支配する為のものじゃないか
天皇がどうとか関係なく

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:55:57 ID:or0Ej91R
2000年以上の樹齢といわれる縄文杉に畏敬の念を持つように
ピラミッドの勇姿に感嘆するように、
若者が、齢百の老人に接するように、 
世界最古の皇統に敬意を払えばいい。

礼節を知る者にとっては自然な行為。



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 00:39:36 ID:1OTQdwbg
保守あげかな
1は晒しとこう

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:10:23 ID:SluZTZNC
今の天皇家は長州足軽を祖とする大室朝だともいわれてるね。
江戸時代、遡って奈良時代、それより昔の初代天皇の血統が
一度も途切れることなく今まで続いたとはとても信じられない。
しかしこの職務の継承の長い歴史という事実において
天皇制は日本人の体質と大きく関わっているのは確かであり、
理論だけで廃止するのはかなり困難だろう。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:27:04 ID:Zi8vEEKy
象徴性であるなら批判すべきでないが、
法的な庇護下にあることを利用して権
力を乱用するなら法改正し法的に懲罰
を下せるようにすべきだ。ただ公的な
権力者以外の皇族の方を保護する組織
の創設は必要だろう。内閣情報調査室
と国家公安委員会に対して高度な科学
技術にもとずく調査データを提供でき
るようにするべくアメリカのNSAのよう
な政府機関を作るべきだ。皇宮警察の
人員を増やしたり信頼性の高い軍用輸
送ヘリコプターや高機動装甲車を配備
するのもよいのではないか?ただし内
閣情報調査室に宮内庁枠を設け皇宮情
報官制度の創設と報道管制において法
曹界関係者と神社本庁関係者と有識者
による監察制度は維持すべきだ。




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:31:28 ID:1OTQdwbg
>>40
文献やらなにやら漁って創造の話、結局のところは確かめる方法は無いよ。
神武天皇のDNAサンプルとか有れば別だが。
信じるか信じないかという話なら...
生物は40年前から一度も途切れることなく続いているわけだから、続いててもおかしくは無い。


文化とか伝統とかいうものは下らないと思った瞬間に消えてなくなるもの。
尊び守る気持ちが大事なんだと思う。

富士山がなくなっても桜が絶滅しても日本は無くならないと思う。
しかし、それらを愛でる気持ち尊ぶ気持ちが無くなったら、国が存続してもいたとしてもそれは日本と違う何かだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:33:55 ID:1OTQdwbg
>>42
誤 文献やらなにやら漁って創造の話、結局のところは確かめる方法は無いよ。
正 文献やらなにやら漁って信憑性を語ったところで想像の話、結局のところは確かめる方法は無いよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:35:12 ID:1OTQdwbg
誤 生物は40年前から一度も途切れることなく続いているわけだから、続いててもおかしくは無い。
正 今の生物は全て40億年前から一度も途切れることなく続いているわけだから、続いててもおかしくは無い。

ボロボロだな


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 05:59:27 ID:kWETU30f
【偉人】福沢諭吉について(その2)【悪人】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1226896359/

で、ささきのぶひこ の正体アバキをやってマス

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 08:36:49 ID:z6Li86CV
天コロ制

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 10:26:54 ID:0o/nubwE
天皇は日本国の象徴

朝日は反日サヨクの象徴

天皇を攻撃するのは、朝日工作員+在日

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 14:21:55 ID:Up7NmnJT
これでもみてろ
http://m.nicovideo.jp/watch/sm4126691

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 16:25:52 ID:HCwxq54m

天皇=古代支配者の末裔。神話等で権威付け。

中世 権力者が、権威の象徴として尊重。 民衆との関係薄。

近代 権力者が、現人神とする。 民衆にも崇拝を強制。軍部抑制困難の要因にも。

現代 伝統尊重派は崇拝。 戦前アレルギー者や、生まれの尊卑を嫌う平等派は抵抗感。
   大半は無関心。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 03:54:47 ID:taSAvbTc
>>34
実際のところ幕末だろう。
当時、日本は列強の開国要求を飲んだ。
この事態は、日本人のアイデンティティーを揺るがすことになった。

そこで、国を欧米列強に売り渡そうとする幕府に替わって
天皇という、既に忘れ去られていた権威を復活させ
人心を統一しようと画策した。

当時の民衆はそれに同意し
内戦によって実権を握った新政府を支持した、ということ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 05:46:20 ID:jD2axsi5
>>50
>天皇という、既に忘れ去られていた権威を復活させ

違うな。
幕末の飢饉の際に、幕府が頼りにならないと感じた民衆が、誰がいうともなく
全国津々浦々から京都御所に何十万人と集まってきたことがあった。
今も当時も、日本人が天皇を最終的なよりどころとしているのは変わらないよ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 06:43:50 ID:zEVh0lW+
>>51
で、飢饉の時に、天皇家がどんな手助けしてくれたんだ?
そういう窮地の時に、良く判らない神様仏様天皇様に頼ってみただけの類だろ。

>今も当時も

今現在、窮地に陥って、天皇にすがってみる輩なんて、単なるキチガイw


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 06:51:45 ID:jD2axsi5
>>52
>今現在、窮地に陥って、天皇にすがってみる輩なんて、単なるキチガイw

天皇にすがるのではなく、天皇を国民統合の象徴として日本国民が力を合わせる、
その中心点となるのが唯一、天皇ということ。
日本人なら言わなくても分かっていることだけどね。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 06:57:51 ID:zEVh0lW+
天皇なんて、よそのおっさん。

いまどき天皇を中心に団結しよう、なんて言ってる日本人の方が少数派。
明治維新直後は、強引にでも日本国統一のシンボルが必要だったがな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 07:24:18 ID:jD2axsi5
天皇が真価を発揮するのは、国家存亡の時でしょう。
ふだんは空気のような存在で一向に構わないし、特別意識する必要もない。

しかし、意識するしないに関わらず天皇の権威は、ふだんから日本を支えている。
たとえば日本の治安のよさ、相互の信頼感、勤勉性・・・
これらのバックボーンにあるのが、実は天皇の存在なわけだ。

まあ、外国人や表面しか見えない者には「よそのおっさん」かも知れないね。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 07:31:16 ID:zEVh0lW+
>>55
>日本の治安のよさ、相互の信頼感、勤勉性・・・
>これらのバックボーンにあるのが、実は天皇の存在なわけだ。

はぁ?
村社会の中で罪を犯したり、怠けたりしたら村八分だろうがw
日本人精神の中心にあるのは、天皇家というより、村社会論理。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 07:43:33 ID:jD2axsi5
>>56
いつの時代の話をしている?
いま都会で暮らす人たちに、村社会の論理があるわけがないだろう。
隣人が誰かも知らないのに、村八分もないもんだ。

それでも日本の社会から治安のよさや信頼感が失われていないのは、
日本人を貫く共通理解が存在しているからなんだよ。
それが天皇(に象徴される伝統文化や神道的な精神)でしょう。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:26:19 ID:zEVh0lW+
日本人の精神性
「世間様・村八分・空気を読め」

治安に役立ってるかも知れないが、
集団が悪い方向に動いても、盲目的に従いがち。

現在の会社や学校のクラスでも、作用したりする。

こういう精神性の元になってるのは、天皇ではなく村社会の論理。
みんな天皇が源とか言ってる天皇教はアホすぎ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:29:13 ID:zEVh0lW+
天皇は、天から舞い降りた神ではない。
昔は覇権争いに勝ち、その後は権威の御輿として君臨してただけの存在。
現代人が、「天皇陛下万歳」と身を捧げる必要もない。いても狂信者だけ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:30:33 ID:eSNcwl1X
世界にも王様がいる国があるけど、いない国は、何かさびしいね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:30:55 ID:9qYsY3RS
田舎者の精神性なんて知らんし興味無い

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:32:53 ID:zEVh0lW+
>>61
「世間様・村八分・空気を読め」

無視できないほど、日本人に根付いてる精神性だがなw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:39:38 ID:zEVh0lW+
あと一つの精神性「忠孝思想」

江戸以降、忠義が第一の美徳とされ、
明治維新後は天皇への忠誠に引き継がれたが、
これも戦国乱世が収まってから、儒教(朱子学)を都合良く導入した物だがな。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 15:27:30 ID:jD2axsi5
>>58
>集団が悪い方向に動いても、盲目的に従いがち。

何のことを想定しているか分からないが、日本に限ったことではないよ。
それに精神性というより政治体制に負うところの方が大きいだろう。
ヒトラーのドイツ、文化大革命の中国など。
「世間様・村八分・空気を読め」とは関係ないね。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 15:35:09 ID:jD2axsi5
>>59
>昔は覇権争いに勝ち、その後は権威の御輿として君臨してただけの存在。

違うな。
奈良時代以降、天皇を巡る争いは少ない。
天皇の権威こそ権力にすべてを集中するのを防ぐのに重要であり、
「君臨してただけの存在」と軽視することはできない。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 16:20:40 ID:fVjxOUuv
天皇の役割とされる権力と権威の分離、なんか庶民にとって重要問題じゃない。
現在の日本は、きつい世界の枠組みの中でしか動けない存在。さらにどうでも良い。
外国人が天皇を尊重するのも国の顔役をしてるからで、個人の人間性や万世一系なんて二の次。
いまさら天皇陛下万歳、と言って死ぬのも馬鹿らしい。脳みそが戦前からワープしてきた輩もいるらしいが。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 19:26:51 ID:7h8UCQ10
天皇はカルトだそうです。
http://d.hatena.ne.jp/m_debugger/mobile?date=20090429&guid=on#1241015076

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 04:32:48 ID:KnMB/orx
手を替え、品を替え。

いろんな角度から、なんとしてでも廃止したい。

>>1の熱意に恐怖しますw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 04:48:22 ID:LDB+09p+
強いと悪いの区別が付かない民族らしいから・・・
偉い人は必ず逮捕されたり殺されたり、、朝鮮クオリティーだわな


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 07:34:55 ID:JQNL01zL
何だかんだ言っても紆余曲折を経て2000年以上もも遥かに超える連続した歴史を持ち続けている日本の伝統文化が羨ましいのか悔しいのかだけだろう。
他国との争いを好まぬ天皇陛下は過去の戦争に於いても開戦を出来る限り望まれずその回避に努力された平和主義者である。
更には、敗戦時に於いてもご自身の命より国民の身を案じて逃げも隠れもせずに堂々と国民を見守られていた。
天皇陛下万歳!良いじゃないか。
自国民に不自由な生活を強いて他国を恫喝し他国民を拉致するようなどっかの国の支配者のマンセーとは比較にならん程レベルの重さが違うのさ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:42:43 ID:N5imQEmb
天皇廃止は、在日など少数派です。
皇室は日本人の祖先が守り続けてきたもの。
在日に日本人の大切なものをこわす資格はありません。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:33:52 ID:Npej2YIs
http://storeuser15.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/showupasahi?u=;showupasahi

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 23:01:14 ID:popdCu1g
そもそも国際習慣では、大使などの着任あたり、派遣国の元首が発する信任状を受けるのは
駐在国の「元首」ということになっている。
各国は信任状を天皇に対して発し、大使などの着任の際に天皇に捧呈している。
日本の元首は天皇であるというのは国際常識なのだ。




さて「明仁」という署名
そして、「天皇御璽」と刻まれた天皇の実印
まとめて「御名御璽」ともいうが、
この二つがなければ、日本の国家は動かないということを知っているか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 23:19:13 ID:popdCu1g
内閣総理大臣や国務大臣や最高裁判長官の任命や国会の解散、法律の公布など、
13項目の国事行為は、すべて天皇の名において行われている。

外交文書は
「日本国天皇昭仁は、この書を見る各位に宣示する」
という書き出しで、天皇自身が発する文書の形式となっている。
要するに、日本は現在も立憲君主国であり、天皇は国家の象徴であると共に、
れっきとした「国家元首」なのである。
実際に、国事行為の上でそうなっているのだ。



我々は自分の国を、世界最古の王室を戴く立憲君主国であるとほこるべきなのだ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:02:39 ID:tx7Q8xfo
暴君でない以上、天皇は排除の対象にならない。

天皇の名の下に蛮行を正当化しようとする者どもこそ、売国奴。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:09:23 ID:uSODZsrM
日本を守るために戦って散っていった若者、天皇陛下万歳といって死んでいった若者。
彼らの死を馬鹿馬鹿しいという奴がいるようだが、俺はそんなことを言う気にはとてもなれない。

その死自体は不幸なことであるけれど、いや不幸なことだからこそ。
その死の上に成り立つ日本で暮らす俺には、この上も無く有り難く思える。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:55:56 ID:R5TKMBYp
だからといってくりかえしてはいけない

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:04:32 ID:B9o2VEV5
何を繰り返してはいかんのかね?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:07:47 ID:R/bxuc3g
天皇陛下万歳!!
大事な日本の「伝統」だしょうがねぇだろ
それでいいだろ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:23:01 ID:YMv/WGt6
>>73
オーストラリアも実はエリザベス女王が元首だったりするWWW

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:26:47 ID:Sm2EwKB1
先進国の大半は立憲君主国。
生活満足度の高いのも立憲君主国。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:50:33 ID:uSODZsrM
>>77
日本は何度でも立ち上がるさ。
太陽が昇るように。


本気になった日本は強い。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 08:39:53 ID:VPproEqF
古来より、天皇は我々国民を「大御宝」と呼び、宝物のように守り、その幸福を祈ってくれてる

そのような天皇の心を「大御心」と呼ぶ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 09:43:09 ID:VaYOC5cL
今、俺を天皇にしてやる、と言われても、断るね。
あの自由のない激務に絶えれるのは
血からくる、責任感以外ない。
ピンサロ大好き

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:42:51 ID:UIFhUtQ1
>>78
>何を繰り返してはいかんのかね?

天皇という非科学的権威をかざして暴走したことだろ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:23:22 ID:VPproEqF
左翼はいつの時代も害
http://www5d.biglobe.ne.jp/~anpoken/sub31.html

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:02:50 ID:UIFhUtQ1
>>83
>そのような天皇の心を「大御心」と呼ぶ

別に「大御心」なんかいらない。
何の役に立つ?

こちらも天皇のために何か負担するのは嫌。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:04:30 ID:UIFhUtQ1
天皇や天皇教信者がいるのは勝手だが。
昔みたいに政治利用されたり、一般国民に忠誠を押しつけたりは、
二度とやめろよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:09:17 ID:uXGeGrGv
>>85

非科学的権威って造語?
権威って全てが科学的なの?
ローマ法王も君の言う『非科学的権威』になっちゃうね。
それで天皇陛下がいつ暴走したの?


>>84
愚か者!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:15:43 ID:UIFhUtQ1
>>89
>それで天皇陛下がいつ暴走したの?

天皇の統帥権をふりかざした軍部だよ。

>ローマ法王も君の言う『非科学的権威』になっちゃうね。

ローマ法王が政治利用されるのも、もちろん反対。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:37:35 ID:uXGeGrGv
>>90

基本的な天皇の立場は今も昔もそう大して変わらんのだよ。
ただ、当時の世界情勢やら様々な時代背景の中で天皇を勇ましく見せる必要があって陸海軍の大元帥にする必要もあったんだ。
今も昔も天皇は国家元首なんだよ。
天皇が暴走していないのは、君も気付いているのだが軍部もまたその当時の世界情勢やら時代背景に加え、国内世論も手伝って少し強行な姿勢をとったに過ぎないんだ。

非科学的権威でも良いじゃないか。
暦では世界的にも類い稀な2000年を裕に越える歴史の連続性を持つ日本天皇だ。日本人として誇りを持つのは当然の事だ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:42:00 ID:VaYOC5cL
陛下とピンサロ行って見たい(^^)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:42:41 ID:kTg/dpEm
なんでチョンってこんな低俗なスレばかり乱立するんだw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:53:33 ID:VaYOC5cL
ホステスが、「まーー、テンさんおひさー」
なんて言ったりしないよね。
   ・・・なんか切腹したいキモチ・・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:08:27 ID:VPproEqF
>>87
チョン乙





天皇は祭祀王

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:12:08 ID:VPproEqF
歴史を勉強すればするほど、
天皇個人ではなく、天皇という存在が日本にいることが嬉しくなった。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:59:23 ID:UIFhUtQ1
「天皇教信者以外はチョン」

キモチワリー

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 16:39:07 ID:VPproEqF
>>97
天皇教信者?
ぷぷぷw
歴史を知らない無知無能の低学歴で無学な底辺乙

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 17:17:19 ID:UIFhUtQ1
>>98
>無知無能の低学歴で無学な底辺乙

自己紹介乙w

国民も大半は天皇教信者じゃないし、
信者のお布施で皇室を支えるようにすれば、大半は払わんよw


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:36:47 ID:emkS49BD
>>99
天皇教なんて言ってる時点で、何も分かっていないと宣言してるようなもの。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:40:05 ID:UIFhUtQ1
>>100
>何も分かっていないと

じゃあ「分かってる」天皇支持者だけで、皇室を支えろよw

興味ない人にまで負担させるな。
大半の人にとって、無関係のおっさん。



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:07:30 ID:emkS49BD
>>101
反対意見意も耳を貸すべきだとは思うが、
間違った認識に基づいた反対意見に耳を貸す必要は無い。

日本の国の成り立ちを知らない人間が、日本についてとやかく言うな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:25:19 ID:UIFhUtQ1
>>102
>日本の国の成り立ちを知らない人間

じゃあ「成り立ちを知ってる」天皇支持者だけで、皇室を支えろよw

興味ない人にまで負担させるな。
今現在は、大半の人にとって、無関係のおっさん。

古代は支配者だったかも知れんが、いまさら崇めてやる義理もない。

この事が理解できないお前の方が、根本から間違ってるw


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:29:44 ID:VPproEqF
>>103
日本の歴史知らないんだなお前w
やはり無知無能で低学歴だな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:32:31 ID:/Sksey0q
その論理で行くなら、政権与党に票を入れた人間だけが、税金を納めればいいな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:33:32 ID:VPproEqF
>>73>>74を知らない奴は無知。


知らない奴はどんだけボサーっと生きてるかが分かるし
キモオタブサニートで国賊売国奴の童貞(笑)or処女(笑)ってことが分かる。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:38:33 ID:UIFhUtQ1
>>105
>その論理で行くなら、政権与党に票を入れた人間だけが、税金を納めればいいな。

ここは馬鹿勢揃いだなw

選挙で野党に入れた人でも、警察消防や子どもが小中学校などの公的サービスを受ける。
当然、税金も必要。

だけど皇室なんて、大半の人にとっては無関係。
著名人になれば呼ばれたりもするがな。(すり寄りかよw)
皇室を崇拝する人たちだけで支えればよい。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:42:01 ID:UIFhUtQ1
天皇を「ハンコ押し係(御名御璽)」だから必要、なる意見もあるが、
別に皇室を崇拝してやる理由にもならないし、
皇室が廃止されたら、別の代替策ができるだけ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:46:03 ID:liyD2dTD
>>108
廃止されたらそのままじゃない?
替えを作る意味がない。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:08:17 ID:uXGeGrGv
>>105
税金を払っていればそれは国民かどうか。

それは否。

納税と国籍は別物である。
日本人も多くの人が海外に進出し、企業を起こしている方も少なくない。
その人達はそこで得た利益の中からその国に定められた納税をしているが国籍まで得ていない。
つまり、納税者=国民ではないのだ。
君は何か勘違いをしていないか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:22:20 ID:uXGeGrGv
>>108

皇室は連続する歴史の日本の伝統と文化。
それ即ち日本のシンボルである。
破壊と私利私欲の大陸文化とは同一にはなりません。
君が皇室を否定してもそれは君の自由だが日本人の総意は皇室を守ります。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:57:35 ID:VPproEqF
>>107
天皇を崇拝?崇拝ですか?
え?何故「崇拝」になるんだ?
え?崇拝?
マジで頭悪すぎる。

お前キモオタブサニートで国賊売国奴の童貞だろwww

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 22:00:36 ID:gxzJ4IF7
>>110
日本国憲法には「納税の義務」ってのは確かにあるけど、だからといって『納税者=日本国民』というわけじゃないんだよね。
『日本国民=納税者』なわけだ(もちろん年齢、収入、その他の理由で例外はあるけど)。
数学の式ならこれを逆にすることが出来るが、法概念の問題となるとそれは無理になる。
つまり、納税というのは日本国民であるための絶対条件ではないわけだ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:06:02 ID:/Sksey0q
>107
そうだね。
北海道の山中に通っている道路なんか、大半の国民には無関係だな。
それから、俺は男性なので、女性会館なんか利用しない。
だけど、だからといって、税金を納めないわけじゃない。
多数決で政権与党が決めたことだし、それが民主主義のルールだ。
皇室の予算や公務なども、そのルールに則って決められている。
俺は必要ないから納めないなんてワガママは、許されんよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:21:50 ID:291RuYA9
ID:UIFhUtQ1に聞きたいが、皇室を廃止して共和制にするメリットが果たしてあるの?
アメリカやロシアを見れば、共和制が優れた政治システムとは、とてもじゃないが言えないでしょう。
むしろ、権威と権力が一個人に集中して、危険極まりないのでは?
ブッシュみたいに暴走したら、誰も止められなくなるし。
立憲君主制は、権威と権力を分離する優れた政治システムだと、自分は思っていますがね。

116 :soopllofeiv:2009/06/13(土) 23:23:42 ID:G7j3nz+Y
コノ国は民主主義です
天皇主体主義でも絶対王政でもありません
超法規で殺人も許される存在(天皇)は貴方に必要ですか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:30:05 ID:291RuYA9
>>116
ブッシュやプーチンは大量に人を殺してますね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:29:44 ID:kurDmoPa
左翼は害

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:32:00 ID:kurDmoPa
三種の神器をずっと守ってるんだぞ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:39:32 ID:4yrIs3dR
>>112 心がタワケ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 08:26:22 ID:2Lh1RtF2
>左翼は害

右翼も害。

>三種の神器をずっと守ってるんだぞ。

それで国民を救えるのかよw


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 08:43:12 ID:2Lh1RtF2
>>114
>北海道の山中に通っている道路なんか、大半の国民には無関係だな。
>俺は必要ないから納めないなんてワガママは、許されんよ。

道路は俺にも必要だから、北海道山中の道路の税金にも同意するが、
皇室は俺と無関係。支持したい人だけで負担してみろ。
日本神話も三種の神器も、俺には無価値。不況リストラで自殺する人にも無価値だろう。

あと「ワガママは許されん」て何様だボケw
今の状況だと、皇室に興味ない人も、やむを得ず費用など負担してるんだよ。
「興味ない方々にも負担していただき、ありがとうございます」と頭を下げるのが人の道理だろ。

まあ民主主義の多数決に基づき、皇室支持派が多ければ存続させるべきだろうし、
ハンコ押しの世襲公務員、が今の行政に必要って事での負担ならやむを得ないが、
個人的に皇室の方々を偉いとも思わんし、いなければ別の代替策が出るだけ。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 09:07:10 ID:9bfW/7o2
うん、だから北海道の山中の道路は俺には関係ないし必要もない。
で、君の理屈通り、必要とする人間だけが税金払えばいいんだよな?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 09:22:03 ID:2Lh1RtF2
警察・消防、公立学校、道路などのインフラ等
「税金負担に同意。俺も世話になるし。」

皇室
「俺とは無関係だろ。まずは支持者だけで負担してみろよ」
「ハンコ押しの世襲公務員にしては、負担費が高すぎ」
「外交官千人分とも言われるが、日本の稚拙な外交力はどうせ直らず」


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 09:58:10 ID:kurDmoPa
皇室が日本始まって以来ずっと続いている理由を知らん反日左翼がいるなwww
少国民世代かなw

非科学的?w
この世のすべてを合理的に説明できると思ったら大間違い。
相対性理論や量子力学でも宇宙と物質のすべては解明できていない。

大和言葉の「カミ」の感覚と、シナの漢語の「神」(シン)、そして西洋の「GOD」
これは全く異なるのだ。


例えば漫画の神様や経営の神様、名ゴールキーパーを守護神と呼んだりするが

天皇に対する伝統的な「アカツキミカミ」の観念も簡単に言えばこれと同じようなもの。


長くなったが
反日左翼に国家解体させてたまりますかよwww
たかだかボンクラ左翼に日本の伝統壊されてたまるかよwww
国家解体狙いは見え見えwww
ぶん殴るってか刺し殺すしかないかな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:00:59 ID:kurDmoPa
古事記や日本書紀読んでみれば良いよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:03:52 ID:kurDmoPa
反日チョンは、天皇陛下が皇居内の水田で稲作してることとかも知らないんだろうなwww

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:18:04 ID:2Lh1RtF2
オウム
「尊師の著作を読め。入信してお布施しろ」
「反オウムの連中は、ポアするしかないかな」

天皇支持者ID:kurDmoPa
「日本書紀とか読め。皇室をありがたみ支え続けろ」
「皇室不支持者は、ぶん殴るってか刺し殺すしかないかな」

共産主義者
「レーニンの著作とか読め。資本主義の害毒から労働者を解放しろ」
「異論を唱える反革命は粛正するしかないな」

俺のような個人主義者
「片寄った連中は、頭が悪く、暴力的で、押しつけがましく、高圧的で、全体主義」
「不合理な思想や負担を押しつけようとするな」


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:46:23 ID:i1ogcaDT
kurDmoPaは街宣右翼と同じ。在日のなりすまし右翼。
右翼は危険というイメージを広めたいんだよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:53:49 ID:kurDmoPa
個人主義を履き違えてる無知無能無学な馬鹿がいるなwww
馬鹿すぎるwパスポート持たないで日本からでて行けよw
生まれ育った国や、母国語や家族や社会から、完全に自由な「個人」などこの世にいないんだよ。


皇室反対するなら祭日も休むな。
この無知無能無学なボンクラは飯食う時に「いただきます」「ごちそうさま」も言わないのかな?w
古事記の神話でスサノオミコトが食物の神であるオホゲツヒメノカミを殺して、、、
要するに毎日の食事は、神様の命と引き換えにもたらされた。
って概念なんだよw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:58:21 ID:kurDmoPa
>>129
と無知無能無学なボンクラが言っております。
俺が「在日右翼」?w
普通に歴史に詳しい「真の保守派」のつもりだけど

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:04:12 ID:2Lh1RtF2
>>130
>無知無能無学な馬鹿

自己紹介乙w

>スサノオミコトが食物の神であるオホゲツヒメノカミを殺して

そんな神話は、俺個人には無価値。

「不合理なお話を尊重しろ、反対者は出て行け、刺し殺す」
って無能馬鹿を極めてるなw >ID:kurDmoPa

>「真の保守派」のつもりだけど

保守派を、お前と同一視して良いのかね?
迷惑がられないかね?w



133 :基地外スレにつきあうな:2009/06/14(日) 11:06:40 ID:lT/AMNIy

>>1
デタラメかくな。泳いで帰れ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:06:44 ID:2Lh1RtF2

「とりあえず皇室費用は、皇室支持者だけで負担してみろ」

これに反対する者は、自ら敗北を認めてるw
支持者が多ければ、これでも十分やっていけるし、問題ないはずだからな。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:10:02 ID:x8/5IsJu
左翼でも個人主義でもどっちでも構わない。
ただ、君らが日本を悪く思わねば気が済まない気持ちはそう簡単に変わる事はないのだろう。
外国に行った折にでも卑屈に謝って気が済むなら勝手に謝ってくれば宜しい。
そんな君達に与えられた日本国発行の旅券をしっかりと胸に抱きしめて行きたまえ。
旅券の表紙に描かれた『菊の紋章』を抱きしめて出かけたまえ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:12:16 ID:kurDmoPa
>>132
無知無能無学なお前にとっては無価値だろうが、2000年以上続いてきたんだよw

いただきますもごちそうさまも言わないんだな?
個人主義をはき違えてるボンクラの童貞君
個人主義wなら祭日も絶対休むなよ。
個人主義を全うしたいならパスポート持たずに日本から出ていけ

お前のようなたかだか小さいゴミくず乞食が2000年以上続いてる我が国の伝統にケチつけて無くす権利は一切無い!微塵もない
あっ、もしお前の年齢が3000歳位なら皇室廃止する権利はお前にあるがなw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:14:04 ID:lT/AMNIy
>>1

有難いだろ、日本の国は。

そんなこと書いても身の危険を感じないだろ。

共和国の同胞に話しても信じてもらえないぞ。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:16:33 ID:kurDmoPa
>>134
もちろん「我々日本人」が負担するよ。
てか負担って?w負担ってwwお前派遣切りされた乞食か?
パスポート持たずに日本から出ていけよ
個人主義なんだろ?個人主義を貫けよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:17:27 ID:kurDmoPa
あっもちろんお前は税金払わなくて良いよ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:32:48 ID:2Lh1RtF2
>>136
>もしお前の年齢が3000歳位なら皇室廃止する権利はお前にあるがな

電波君の思考回路って謎だなw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:37:16 ID:kurDmoPa
>>140
それほどお前の皇室反対思想は愚かな思想であり、怠慢だってことだよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:40:03 ID:kurDmoPa
皇室反対者が、これだけボンクラで無知無能無学だからこそ
皇室は未来永劫永久に安泰だと確信が持てたよ。
逆にありがとうなw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 11:41:41 ID:i1ogcaDT
kurDmoPaが暴力的でちょっと変な右翼を演じてるのは、わざとだよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:00:12 ID:kurDmoPa
ある人の遺書の一節
「天皇陛下の御地位および陛下の御存在は、動かすべかざるものである。
天皇存在の形式については、あえて言わぬ。存在そのものが必要なのである。
それにつきかれこれ言葉をさしはさむ者があるが、これらは空気や地面のありがたさを知らぬと同様のものである」
さて誰の遺書でしょう?
さすがにいくら無知無能で無学でもこの遺書位知ってるよねw




ところで
天皇は「制度」として作られたのではない。
「日本」の成立と共に自然に形成され、存在していたのである。
あたかも空気や地面のように。

それは「家族」が「制度」として人工的に作られたものではないというのと同じ事ことである。
「家族」は自然発生的に人間社会に存在し、それに付随して法体系としての「家族制度」が作られている。

天皇や皇室にも、それに伴う「制度」が憲法や皇室典範に定められているが、
あくまでも自然に形成された天皇の存在が主体であり、憲法や皇室典範の「制度」によって天皇が作られたわけではない。
天皇や皇室そのものを「天皇制」とは呼べないのだ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:17:57 ID:kurDmoPa
「天皇制」という言葉が日本で初めて使われたのは、大正12年当時非合法組織だった日本共産党、正式にはコミンテルン日本支部が
運動方針を定めた綱領を討議した会議においてである。
このときに討議した綱領も、コミンテルンのブハーリンらが起草した草案に基づいていた。
そしてそこにこんな一文があった。
「天皇制の政府の打倒、天皇制の廃止というスローガンを掲げなければならない」
綱領には同様に「天皇制」を攻撃対象にした箇所が他に5か所もあった。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:25:55 ID:kurDmoPa
天皇制は「皇室」を単なる制度だと貶めるための、左翼による言い換え語なのだから、「皇室」と呼ぶのが正しい。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:32:37 ID:kurDmoPa
「天皇家」というのも有り得ない言葉である。戦後に左翼が流布したインチキ語なのだ。

これは「天皇家もタダの家に過ぎない。その一家を特別扱いするな」という具合に、
皇室を普通の「家」扱いすることで、「天皇制廃止」につなげようという発想なのだ。



天皇は無私の存在であるからこそ、「家」としても存在していない。
だから古来から日本人は「天皇家」ではなく、「皇室」とお呼びしてきたのである。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:38:21 ID:kurDmoPa
「家」とは社会生活を営む上での私的生活の単位である。
だが「皇室」は、天皇陛下はじめ皇族方が私的生活をすることが本質ではない。
国家国民統合の中心として、天皇陛下とそのご近親によって構成される、国家という有機体の一器官と考えると分かりやすいだろう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:59:30 ID:WrcO59oF
大半の人にとって皇室は無関係と言っている人は、
日本にいるだけで皇室の恩恵を受けていることに気付いていないんだろう。

そういう人たちにも幸あれと陛下はお祈りされている。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 13:09:23 ID:2Lh1RtF2
>>144
>空気や地面のありがたさを知らぬと同様

キモw
空気や地面は必要だが、天皇は俺と無関係だし、ありがたくもない。

これ書いた東條英機は、一般兵の命を粗末に扱ったがな。
懲罰招集の巻き添えで、老兵数百人を地獄の硫黄島送りなど。

まあ東條やID:kurDmoPaみたいに、
天皇を空気や地面のようにありがたがる連中だけで、皇室ささえてろw

無関係で興味のない人にまで、思想や負担を押しつけるな。
カルト教団の真似事がしたいのか?



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 13:23:37 ID:9bfW/7o2
つまり、北海道の山中の道路は、必要とする人間だけが金出して作ればいいんだよな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 13:39:00 ID:x8/5IsJu
日本の多くの国民の中には日本独自の伝統や文化を否定する心ない輩も一部存在するのは、哀しい事だが今は仕方ない。
それでも大多数の国民は、皇室を支えながら自分達もそこに居るのを誇りに思っている。
ここでの論争もそれを表すかのようにしているので安心している。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:47:03 ID:kurDmoPa
>>150は日本から出て行けばよろしい。
皇室批判=日本批判

154 :臣民:2009/06/14(日) 14:57:20 ID:Vo/lprfg
>>150
>空気や地面は必要だが、天皇は俺と無関係だし、ありがたくもない。

誤り
君がもし日本人ならば、必然的に恩恵を受けざるをえない
日本国家の正統性は皇室に存在する以上、国家の構成員は天皇の存在による恩恵を知らず知らずのうちに受けていることになる

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:09:26 ID:2Lh1RtF2
>>153
>皇室批判=日本批判

「国=権威者」

と思ってる脳みそ化石の輩は、中世に帰れw

皇室が無くなれば、皇室の無い日本があっただけ。
民がいなければ、日本そのものが無い。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:12:39 ID:2Lh1RtF2
>>154
>国家の構成員は天皇の存在による恩恵を知らず知らずのうちに受けている

いや、よそのおっさんw

お前が生活困難に陥り自殺を考えてても、
天皇にとっては他人事だし、何もしてくれないよ。

こちらが皇室を頂点にした家族と思いこんでも、
向こうは民間人を蔑んだりし、民間出身の美智子皇后が酷いイジメにも遭う。

天皇を盲信する輩がいるのは勝手だが、
それを他人に強要するのは馬鹿極まる迷惑だって自覚しろよw


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:16:16 ID:ZrMgedmB
ID:2Lh1RtF2は、都合の悪い質問はスルーしてるな。

158 :臣民:2009/06/14(日) 16:28:28 ID:Vo/lprfg
>>155
「日本国」を定義するのは「天皇」である
まずはじめに「日本人」が存在し、次に天皇が支配者として現れたのではない

一例をあげれば、古来、東北地方に住む人間は日本列島に住みながら日本人ではなかった
朝廷の統治下にはいって、はじめて「日本人」となったのである
だからこそ、アイヌや沖縄が日本なのかどうかという問題が争点として持ち上がってくる

したがって、皇室なきところに「日本」は存在しない

>>156
天皇は「行為」などが本質ではない
「存在」による恩恵だと書いたはずだが?

存在しているだけで、それは「象徴」という機能を果たしていることは、現憲法上にも明文があるとおり
要するに、天皇とは、国旗のように掲げられているだけで、精神的に国民を統合させる機能を有している
ただ、国旗と違うのは、それをなくしたり他の物で代替することができない点だ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:30:06 ID:kurDmoPa
>>155
その中世のものが今現在存在しているんだよ。

お前みたいな馬鹿にそれを無くす権利は、全くもって一切無い。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:32:25 ID:kurDmoPa
皇室が嫌なら今すぐ日本から出て行くこと。
個人主義wらしいからパスポート持たないで出て行けよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:33:49 ID:2Lh1RtF2

ID:Vo/lprfg ID:kurDmoPa

「日本=天皇」

と思いこむ、脳みそ化石人間



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:34:28 ID:kurDmoPa
>>150
うん。
だからお前は税金払う必要ないし、日本から出て行けばよいよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:40:17 ID:kurDmoPa
>>161
>145>146>147>148

164 :臣民:2009/06/14(日) 16:45:55 ID:Vo/lprfg
まあ、中学生ぐらいだと、「何かを敬う」こと自体をカルトだなんだと騒ぎたてて、自分は騙されない賢い人間と思いたがる歳ではある

逆に、何かを敬い奉ることが国家秩序の安定にとって好ましい、という発想も持ってみてはいかがだろう

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:48:25 ID:kurDmoPa
>>132
神話が無価値かどうかの問題ではない。
お前は
「いただきます」も「ごちそうさま」も言わないんだな?
祭日は天皇が祭祀をする日なんだから、天皇はよそのおっさんと言うお前は、絶対に祭日休むなよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:51:50 ID:kurDmoPa
2月11日は建国記念の日
初代神武天皇が即位した日である。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:03:32 ID:2Lh1RtF2
>>165
>「いただきます」も「ごちそうさま」も

肉になった動物や、米を作った百姓に感謝しても、
天皇に感謝する事はない。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:04:13 ID:2Lh1RtF2

「現人神・天皇(よそのおっさん)に身を捧げろ」と教育されても、
負ければ、天皇は人間宣言し、靖国にも途中でこなくなり、
うまいもの食べて、余生をまっとうするだけ。

生まれつきの奴隷根性なら、天皇のために死んで満足だろうけど。

昭和天皇「原爆はしかたない」
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:14:28 ID:kurDmoPa
>>168
お前少国民世代だろ?w天皇が神様と思ってたのは少国民世代だけだぞw
天皇が人間なのは皆分かってたけど、「カミ」と「GOD」の違いを理解できないアメリカが、
「わざわざ」人間宣言させただけだぞw


ようつべ
そりゃ仕方ないって言うしかないわな。
非常に遺憾ですけど、戦争だから仕方ないと言っているだろ。



じゃあ何か?

非常に遺憾だからアメリカに報復しましょう。とでも言ってほしかったのか?w
天皇の立場としてようつべのその発言は一番無難だと思うが。


てかお前は「よそのおっさん」と言っておきながらそのおっさんの発言にいちいち反応するんだなwww変な奴だなwww

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:16:15 ID:kurDmoPa
靖国に行けなくしたのは左翼だろうがwww

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:17:12 ID:2Lh1RtF2

皇室支持者が「国=皇室頂点の大家族」と思いこんでも、
民間出身だと皇室でイジメられたり、天皇は「原爆しかたない」と言ったり。
何のために終戦判断が遅れたと思ってるんだよ。

172 :臣民:2009/06/14(日) 17:18:56 ID:Vo/lprfg
>>168
国家破壊に奔走するサヨクの奴隷として生きる人生は満足か?w

173 :臣民:2009/06/14(日) 17:21:02 ID:Vo/lprfg
>>171
最後まで本土決戦するかどうか軍部が争ってたからな
昭和天皇が超法規的権限を行使して戦争を終わらせた後も、近衛軍が宮城を占拠しようとした

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:21:46 ID:kurDmoPa
>>171
終戦を遅らせたのはまさに共産主義者だぞ。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~anpoken/sub31.html

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:24:22 ID:2Lh1RtF2
>>174
そのページの作者って、ブッシュjrの正義を鵜呑みにしてる低能だろw

まあ皇室の存在が、講和の大きな支障になったね。
国民が犠牲になっても、国体を保持とか言ってたしな。


176 :臣民:2009/06/14(日) 17:26:07 ID:Vo/lprfg
国体より自分の命が大事なら、それこそ君は外国へ行けばいい
我が国は、売国奴の海外渡航の自由を禁止していない

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:28:45 ID:2Lh1RtF2

天皇=権威の御輿

天皇が「原爆しかたない」と言ったのも、当然とも言えるがな。
幕府、薩長、軍部、GHQ、と、力を持った者の間をサーフィンしてきた御輿だからな。
アメリカに負ければ、アメリカにすり寄ったりもする。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:29:03 ID:WrcO59oF
>>168
忠義に生き忠義に死ぬのは侍魂。

奴隷根性に非ず。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:37:39 ID:kurDmoPa
>>175
玉音放送が無ければ、日本国民総ゲリラ(国外に逃げ出すヘタレは除く)となって1億総玉砕しただろうな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:39:14 ID:yWQjdVbp
今時日本のような君主制度(日本の場合は似非だが)を批判しただけで
撃たれたり襲われたりするのは、日本と北朝鮮ぐらいだろ W

181 :臣民:2009/06/14(日) 17:41:06 ID:Vo/lprfg
それ以前に北朝鮮は君主制度ではない

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:45:05 ID:kurDmoPa
>>168
奴隷根性?wなんでやねんw
いやいや
武士道精神だよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:49:08 ID:2Lh1RtF2
>>178
>忠義に生き忠義に死ぬのは侍

兵の大半は、侍に搾られた農民の子孫だがなw
死ぬところだけ、侍の真似事をやらされる。

盲目的に天皇マンセー、新兵などの弱い立場に対しては虐待が蔓延。
あまり美しくはない。
お隣に近い国があるらしいな。



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:54:49 ID:kurDmoPa
全く違う。よくいる典型的な馬鹿だなw

北朝鮮はただの独裁国家ですwww




立憲君主が時代遅れだって?
イギリスやフランスなどなども時代遅れなんだ?
へーwww

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:56:29 ID:2Lh1RtF2
>>184
浅はかな馬鹿w

天皇は立憲君主であり、北朝鮮の独裁者とは違うが、
俺が書いた部分(上には盲目的な忠誠、下には虐待が蔓延)な点は共通。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:58:49 ID:kurDmoPa
>>183
日教組に洗脳されてるんですね
わかります。

無知無能すぎるwww

187 :臣民:2009/06/14(日) 17:59:54 ID:Vo/lprfg
>>185
君の問題提起はどっちかといえば、各国の軍隊に共通してみられる話だ
皇室制度は関係がない

そもそも、上に忠誠を誓わない軍隊など存在しないと思うがどうだろう

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:00:10 ID:2Lh1RtF2
>>186
新兵に対する虐待等の存在は認めてた小林よしのりも、日教組の手先かよ?

無知無能すぎるwww

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:01:30 ID:2Lh1RtF2
>>187

上官と現人神の権威二重縛り
「お上の命令は天皇の命令」

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:01:34 ID:u9+IzAn7
日本人にとっては、天皇家はご本家みたいなもの
大抵の日本人はどっかしらの天皇の血を引いてる
100代もさかのぼれば9割ぐらいは親戚関係にある
特に権力を持っていた家系は間違なく引いている
というか、権力の裏づけでもある
何をするにしてもご本家を軽く扱ったり無視できない
これが、日本人の昔からの特性というもの

批判してるのは、日本人を否定している奴らか親や先祖にさえも
敬意をはらえないDQNかニートだろうw





191 :臣民:2009/06/14(日) 18:03:30 ID:Vo/lprfg
>>189
いや、そもそも上に忠誠を誓わない軍隊など実戦で使えるのかね?
統制が全てである軍隊に、権威があることはむしろ望ましいことではないか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:04:26 ID:2Lh1RtF2
>>191
「お上の命令は天皇の命令」

デタラメ作戦でも、精神力で実行させる原動力。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:04:39 ID:kurDmoPa
>>185
>上には盲目的な忠誠下には虐待が蔓影
マッタクモッテゼンゼンチガイマスヨwww
ヤハリタダノドシロウトデスネwww


お前身内に兵役行った人1人もいねえの?

194 :臣民:2009/06/14(日) 18:06:26 ID:Vo/lprfg
>>192
意味が分からんよ
軍隊に精神力・士気は大事に決まってる

君は将官の作戦立案の失敗が天皇制のせいだ、とでも言う気なのか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:06:43 ID:2Lh1RtF2
>>193
祖父が、新兵で地主の子とか大人しいタイプが酷い目にあってたと証言。

196 :書き直し:2009/06/14(日) 18:09:17 ID:2Lh1RtF2
>>178
>忠義に生き忠義に死ぬのは侍

兵の大半は、侍に搾られた農民の子孫だがなw
死ぬところだけ、侍の真似事をやらされる。

盲目的に天皇マンセー、新兵などの弱い立場に対しては虐待が蔓延。
あまり美しくはない。

天皇は立憲君主で、北の独裁者とは違うが、上記の点は近いよな。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:10:49 ID:kurDmoPa
>>192
作戦が正しいか間違ってるかなど下には分からん
上を信じて命令通り動く当たり前

もちろん上に意見を言うものもいた(上がボンクラかどうかは別として)



日本が勝つことを信じてな。

198 :臣民:2009/06/14(日) 18:10:57 ID:Vo/lprfg
天皇が立憲君主だ、というのは同意する
ただ、軍隊の規律が美しいか美しくないかは天皇とは関係がない

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:13:37 ID:kurDmoPa
>>195
たるんでる坊主に鉄拳教育は当たり前。
今でも導入しても良い。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:18:00 ID:2Lh1RtF2

オウム
「尊師の著作を読め。入信してお布施しろ」
「反オウムの連中は、ポアするしかないかな」

天皇支持者ID:kurDmoPa
「日本書紀とか読め。皇室をありがたみ支え続けろ」
「皇室不支持者は、殴る刺し殺す」
「旧軍で地主の子や大人しい奴が虐待されるのは鉄拳教育。今でもやれ」

共産主義者
「レーニンの著作とか読め。資本主義の害毒から労働者を解放しろ」
「異論を唱える反革命は粛正するしかないな」

俺のような個人主義者
「片寄った連中は、頭が悪く、暴力的で、押しつけがましく、高圧的で、全体主義」
「不合理な思想や負担を押しつけようとするな」



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:19:04 ID:WrcO59oF
公より個人の事情が優先したら戦争なんか出来ない。
俺様万歳では逃げるしかない。

公たる存在、天皇陛下万歳を叫んで戦場に赴くのは当たり前のこと。

天皇がいたから戦争が始まった訳じゃないし、
天皇がいたから戦争に負けた訳でもない。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:19:32 ID:ZrMgedmB
>>196
軍隊なんてみんな同じだよ。
上官の命令は絶対。
そして、何らかの名分を吹き込まれて、兵士は戦わされる。
アメリカだったら自由民主主義、ソ連だったら人民解放、ナチスだったら民族生存圏。
君主制とか共和制とかは、あまり関係がないよ。
というか、むしろ共和制の方が、狂信的なイデオロギーを名分にすること方が多い。

203 :臣民:2009/06/14(日) 18:22:47 ID:Vo/lprfg
>>200
個人と共同体は矛盾する概念ではない
そこが左翼の思想の浅いところだ

むしろ、個人の幸福をはかるためにこそ、共同体(=国家=天皇)を尊重するという思考が求められると思う

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:25:59 ID:kurDmoPa
>>200
うん。
お前は個人主義ってなら国籍はいらんよな。
お前は税金払わなくて良いよ。
その代わり、パスポート持たずに今すぐ日本から出ていけ。

日本に住んどきながら
ナニホザイテンノ?www

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:31:41 ID:kurDmoPa
この身滅びても日本を守る。
「国敗れても国は滅びず」特攻隊員は、気高くて潔く誇り高い非常に崇高で美しい死に方をした立派な侍だ!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:33:14 ID:kurDmoPa
>>203
まさに正論です。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:35:03 ID:2Lh1RtF2
>>205
「大空のサムライ」零戦のエースだった坂井三郎は、
特攻指示で、かえって士気が下がったと証言。

部隊で差があるが、多くで強制があった証拠。
完全なる志願制なら、士気も落ちない。



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:44:51 ID:kurDmoPa
特攻作戦の良し悪しをここで語っても仕方あるまい。

こんな部隊もありました
海軍芙蓉部隊
http://m.youtube.com/watch?v=tBzPwsUAKAE&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

209 :臣民:2009/06/14(日) 18:52:44 ID:Vo/lprfg
>>205氏は、特攻作戦自体の是非はともかく、それを遂げた隊員の精神は美しいと言ってるんだろ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:53:31 ID:9bfW/7o2
個人主義云々言っている奴、在日とか極左とかじゃなくて、どうも中二病患者っぽいな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:55:43 ID:x8/5IsJu
他所の国でも立憲君主の国って結構あるよね。
日本では天皇ですが他所の国では国王だったりしています。
他所の国の国王と日本の天皇とは性質的な違いもあるのですが、共通しているのが何処の国でも君主はその国の象徴(Symbol)なんだよね。
軍隊がその国のSymbolを尊重して活動するのは当たり前の事です。

最近の例で、アメリカとイラクの戦争では、英国が同盟国で参加していました。
そこで捕虜の虐待問題が発覚し英兵も米兵に加担していました。
当然ながら、その虐待に関与していた兵士は母国の処分を受けました。
英国国防省では「《女王陛下の軍隊》としてなんて恥ずかしい」とコメントしていました。

日本だって、《天皇陛下の自衛隊》と言っても全然問題はありませんよ。
ただ自虐史観を推し進める左翼に気を使っているだけです。

歴史は勝った方が造るは仕方ないところですが、そろそろそれを見直して巻き返しを図るところに来ていると思います。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:10:50 ID:kurDmoPa
大空のサムライ名言集
http://m.youtube.com/watch?v=ttnpbnTLukc&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

213 :もう一度:2009/06/14(日) 19:20:29 ID:2Lh1RtF2

「現人神・天皇(よそのおっさん)に身を捧げろ」と教育されても、
負ければ、天皇は人間宣言し、靖国にも途中でこなくなり、
うまいもの食べて、余生をまっとうするだけ。

生まれつきの奴隷根性なら、天皇のために死んで満足だろうけど。
農民の子孫が、死ぬところだけ侍の真似事w

昭和天皇「原爆はしかたない」
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:30:15 ID:kurDmoPa
>>213
>>169>>170>>182

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:33:56 ID:x8/5IsJu
>>213
君は本当に筋金入りの個人主義だね。
君が貼ったリンクを見たよ。
懐かしい昭和天皇のお姿でした。
天皇のお立場を察する事が出来なかったのかな?
もしかしたら君は、人の哀しみや辛さと言うものを心で察する事が出来ない冷たい人だと分かりました。
自分だけの本当の個人主義者なんだね。

親友と呼べる心からの友達は居るかい?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:54:11 ID:ZrMgedmB
というか、ID:2Lh1RtF2は都合の悪いことはスルーなのが痛い罠。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:00:31 ID:DuwLxyvL


天皇・大日本帝国・当時の軍・鉄拳教育を支持する連中は頭悪いなw


人間には『生存本能』と『欲』がある
明治時代は、江戸時代の武力搾取による凄い格差が残存していた。
そして機会も平等ではないし、支配階級に絶対服従、という思想だった。

被害を受ければ復讐したいのが人間、不平等に扱われれば歯向かうのが人間、
人に理不尽に支配されれば抵抗するのが人間、暴行されれば仕返ししたい、
勝手に思想を強制されれば腹立つ・・・

これらは人間の当然の心情。
最近では被害者遺族が、殺したんだから死刑にしてくれ 言うとるが、
これも人間であれば当然だ。

武力で一方的に支配されれば、年貢取られれば、思想禁止されれば、暴行教育されれば、不平等扱いされれば、
復讐したくなるのが人間。

被害者であることに気付いた人間を統制するのは不可能。絶対に反抗しますよw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:01:57 ID:DuwLxyvL
>>184
>イギリスやフランスなどなども時代遅れなんだ?

フwwwwラwwwwンwwwwスwwwwwwwwwwwww

バカ右翼は高校出てないの???

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:13:02 ID:DuwLxyvL


世襲特権階級に搾取されまくり貧乏だった農民と労働者が、『加害者』の命令に従えってのがおかしいわw



武士『年貢は絞りますが、税金払いません』
財閥・金持ち『戦争で儲けましたが、愚民どもは勝つまで欲しがるなよ』
官僚『庶民は兵役いって死ねや!!私は特権階級なので行きませんw』
麻生財閥『お国のために低賃金で労働しろ!! 利益は一族で蓄えますた』
職業軍人・教師『気に食わん奴はボコって私刑だ。俺たちが悪いことしても殴るなよ!訴えるぞ!』
華族『愚民どもが、戦争に全財産を注いでるあいだ、莫大な財産を相続したぜw ざまあwww』
東條『兵士に死ねって言ったけど、怖くて自決できんかったわw』
憲兵・特高『愚民に思想の自由はない!思考するな!喋るな!思考していいのは支配層だけだ!拷問するぞ!』

↑↑↑
そりゃ、こんな支配階級に搾取されてたら、復讐するべきだろJK。
なんだ、左翼(革命派)って、被害者が報復する正当行為じゃんw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:13:27 ID:kurDmoPa
>>217
抵抗しながら人生全うするがいい。
捏造歴史を左翼に洗脳されてアホな奴だw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:24:29 ID:kurDmoPa
基礎知識に属することだが、天皇は「国民」ではない。
天皇には戸籍がない。即位拒否や退位の自由もない。職業選択の自由もない。
婚姻も本人の意志だけでは決められず、皇室会議を経なけばならない。
天皇には参政権もない。健康保険・年金といった社会保障もない。
さらに神道による祭祀を行わなければならないから、事実上、信教の自由もない。制限だらけだ。
これは明らかに「国民」とは別枠に位置づけられているということである。
天皇は「国民」ですらない。むしろ国民よりも権利が認められていない!国民よりも自由がない!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:26:38 ID:kurDmoPa
>>219
水木しげるのマンガでも見たのかなwww
会津厨乙

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:32:34 ID:DuwLxyvL
>>220
天皇が天から降ってきたという、篤い信仰心をお持ちの方ですか??

数多の豪族を武力で平定した者が『おおきみ』だっただけだろ
なぜ、多くの豪族が争ったのか? 生存圏、支配権、富を求めたからに他ならない。
そして被支配民衆が一方的な支配に反抗する余地がなかったのもひとえに武力の差だ


世に革命というのがあるのも、不平等・搾取・自由抑圧があるからで、
やられたら、反抗してやり返すのが何故いけないのか? ということに目覚めたからだ


某強姦殺人被害者の遺族が、『殺したんだから、死刑にしろ』と繰り返し述べたとおり、
搾取・収奪・不平等・自由抑圧・教育的暴行・反対者弾圧に、『目には目を』の抵抗を行うのは、もはや当然である

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:40:50 ID:DuwLxyvL
ドイツ皇帝がモロッコの海岸に降り立って領有を宣言したとき、原住民は『ハア?』みたいな
リアクションだったとか。

アイヌとか琉球とか朝鮮・中国・フィリピン・マレーシアに『天皇は一番偉いんだぞ!』
とは、馬鹿すぎて笑えるw
異民族の王を尊敬するのは、たいへんな屈辱だ。


それはそうと、
>>184
>イギリスやフランスなどなども時代遅れなんだ?

お前中卒だろ? フランスは王をぶっ殺した優等国だぞ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:44:42 ID:DuwLxyvL
スローガン『欲しがりません勝つまでは』

    ↓

戦争末期には餓死者・病死者が出る

   ↓

戦後さらに悪化 餓死病死多数

   ↓

華族・財閥・皇族・地主などが、巨額の財産を保持 → 没収



愛国(笑) ボロい商売だぜwwwwwwwwwwwwww

226 :臣民:2009/06/14(日) 21:47:08 ID:t6d3SuJ5
なんか今時、化石みたいな左翼がいるな・・・

>そして被支配民衆が一方的な支配に反抗する余地がなかったのもひとえに武力の差だ

その武力も民衆が武装しているって分かってる?
そもそも古代はまだ天皇の王権も確立していない以上、
古代の征服戦争は、一人の支配者ではなく兵隊=民衆の利益獲得が動機になっていたと考えるべき

つまり、我々の先祖は古代から皇室と利益をともにしていたのである


君の言ってる主張は、西洋の革命理論の丸写しに過ぎず、権力性のない我が国の皇室には妥当するものではない

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:48:01 ID:kurDmoPa
>>223
あっ?スサノオはヤマタノオロチ倒したんだぞ!
ヤマタノオロチだぞオイ!









てかお前全くわかってないわ。
何故皇室が滅亡しないで続いてきたかのかを勉強した方が良いよお前は。
もちろん天皇=人格者とは限らない
武烈天皇のような暴君もいた。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:48:24 ID:DuwLxyvL


なんだ、革命ってのは『伝統的支配』の中で

・収奪・搾取・不平等兵役→虐殺・不平等扱い・金持ち保護、貧民迫害・思想自由権抑圧・労働者弾圧・不平等強制労働
に対する、被害者の報復・復讐じゃん!

加害者に同害報復するくらい許してくれよ

229 :臣民:2009/06/14(日) 21:50:07 ID:t6d3SuJ5
>>228
では、君は生活保護者におとなしく殺されるべき

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:53:12 ID:kurDmoPa
>>228
それはまさに
シナの「易姓革命」の理論


日本の歴史知らんのか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:54:12 ID:DuwLxyvL
>>229
アホ?
労働者と生保受給者は搾取関係に無いよ
もっとも、生保額が有意数の労働者の賃金を上回れば別だが

232 :臣民:2009/06/14(日) 21:55:18 ID:t6d3SuJ5
>>224
パリ市長は今でも就任時にブルボン家当主を訪問する伝統があるけどな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:56:56 ID:DuwLxyvL
>>230
>シナの「易姓革命」の理論

違う
『易姓革命』は、暴君を放逐し徳のある君主がこれに代わること。
つまり封建搾取自体は容認する考え。

234 :臣民:2009/06/14(日) 22:00:09 ID:t6d3SuJ5
天皇は権力者じゃないから関係ないな
強いて当てはまるなら、将軍とかかな

まあ、日本人は権力者ですら質素倹約を好む傾向にあるから、搾取とは言えないと思うが

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:04:24 ID:kurDmoPa
>>233
で日本では、権力者が天皇を倒して「易姓革命」を起こすことが、無かったわけだが何か?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:11:12 ID:2Lh1RtF2

「信じる者は救われない」

天皇は徳を持って天から舞い降りたのではなく、
単に暴力の覇権争いを制した者の末裔。

途中から神話の権威付け等で御輿になったが、
現在あがめる必要性は全くない。

戦争で天皇のために殉じても、天皇は名前さえ覚えてくれないよ。
生活苦で自殺を考えても、天皇は他人事で何もしてくれないよ。


237 :臣民:2009/06/14(日) 22:19:17 ID:t6d3SuJ5
>>236
>戦争で天皇のために殉じても、天皇は名前さえ覚えてくれないよ。
>生活苦で自殺を考えても、天皇は他人事で何もしてくれないよ。

ふむふむ
君は何か相手から見返りがないかぎり、他人を敬ったり好きになったりすることはないんだね
そういうのは普通の人間の感性ではないと思うね

そもそも、天皇陛下に名前を覚えてもらおうなんて発想自体、おまえは何様なんだよと思うがw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:21:26 ID:kurDmoPa
>>236
甘えてるなよ。
自殺するなら勝手にしろ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:27:11 ID:kurDmoPa
>暴力の覇権争いの末裔
普通に「神武東征」がお前の言う暴力の覇権争いに当たる分けだが
それが何か???

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:32:11 ID:2Lh1RtF2
>>238
>自殺するなら勝手にしろ。

それが天皇の、国民に対する立場。

天皇にとっては、国民もアカの他人。
国民にとっても、天皇はアカの他人。(皇室あがめる人以外は)

天皇への忠義献身を考える下僕思考よりも、
自分個人を大切にする生き方を心がけよう。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:33:13 ID:DuwLxyvL
>普通に「神武東征」がお前の言う暴力の覇権争いに当たる分けだが
>それが何か???

じゃあ、民衆を率いて天皇はじめ支配階級を『征伐』するのもアリでw

242 :臣民:2009/06/14(日) 22:34:56 ID:t6d3SuJ5
>>241
はよ、征伐して見せろや
おめえの妄想聞くの秋田

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:40:20 ID:DuwLxyvL
臣民(笑)

アイヌと貧農の子孫である俺は、搾取支配侵略者の天皇の写真を毎日踏んでる。

韓国行って、日王糾弾に参加したい。そして帰国し、人民革命運動を展開する。

これが、私の夢です(笑)

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:44:48 ID:kurDmoPa
>>240
>自分個人の
「日本」があってこその「個人」だからな。そこを履き違えるなよボンクラ。


そんなに個人を大切にしたいなら、

「いただきます」「ごちそうさま」も言うな、祭日も休むな、初詣も行くな。
教育も受けなくていい、仕事もしなくていい、税金も払わなくていい、
その代わり
日本国籍を棄て、パスポートを持たずに日本から出て行くこと
分かったか!
キモオタブサニートで国賊売国奴の童貞のお前が、今そこで2チャンをできてるのも日本があってからこそ、日本に守られてる「個人」だと言うことを覚えておけ。
殴られないと覚えないか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:47:51 ID:ZrMgedmB
>>243
なんだ、ただの電波か。
中核派にでも入れば?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:51:37 ID:kurDmoPa
>>243
それはお前の好きにどうぞw
その時が来たら、お前側の全軍を一人残らず徹底的に皆殺しにしてあげるからさ。

247 :臣民:2009/06/14(日) 22:54:24 ID:t6d3SuJ5
>>243
どうしてアイヌや琉球人にはおまえみたいな左巻きに騙されるバカが多いんだ?

ちなみに俺はアイヌ・琉球独立論者であり、確かにアイヌ・琉球民には天皇を象徴とする理由はない
ただし、真の民族主義者ならば、朝鮮人左翼と組んで反日活動して日本人の反発を招くなど愚の骨頂
親日的同盟を前提とした独立運動で日本人の理解を得るしか、成功の道はないはずだ

貴様はアイヌ民族の恥であり、独立運動の邪魔者でしかない
腹を斬れ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:55:18 ID:DuwLxyvL
>>245
いや、共産主義ではないよ。

武力搾取階級を一掃してから、資本主義を再スタートするって思想。
封建支配層が盗った財産は民衆に返さなきゃなw

>>244
もう、ウヨのふりはいいってw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:56:32 ID:DuwLxyvL
農民・労働者は一揆を起しましょう!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:58:22 ID:ZrMgedmB
>>248
君のような電波に、民衆がついてくると思ってるの?
本気でそう思っているのなら、精神科に行って方がいいな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 22:58:43 ID:DuwLxyvL
>>247
日本に民衆は批判してない

特権階級撲滅派。大日本の軍人は、ある程度より上には庶民は上がれない。
財閥・地主・貴族・高級官僚は民衆の敵

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:01:34 ID:ZrMgedmB
>>248
あと、君は以下の質問をスルーしているから、ちゃんと答えてな。

 1.北海道の山中の道路は、それを必要とする人間の金で作ればいいの?
 2.共和制が立憲君主制よりも優れた政治システムであるという根拠は?

はよ答えてや。

253 :臣民:2009/06/14(日) 23:01:38 ID:t6d3SuJ5
>>251
戦前の話か?
今の日本に貴族・大地主なんかいないぞ
夢でも見てるのか

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:04:56 ID:ZrMgedmB
>財閥・地主・貴族・高級官僚は民衆の敵

日本をカンボジアにする気か?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:06:35 ID:ZrMgedmB
ID:DuwLxyvLは釣りじゃなければ、ただの基地外だな。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:08:13 ID:2Lh1RtF2
>>252
スレも読まない馬鹿

>1.北海道の山中の道路は、それを必要とする人間の金で作ればいいの?

また答えてやる。

警察・消防、公立学校、道路などのインフラ等
「税金負担に同意。俺も世話になるし。(個人的に使わない道路も同意)」

皇室
「俺とは無関係。まずは支持者だけで負担してみろよ」


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:12:22 ID:2Lh1RtF2
>>252
2.共和制が立憲君主制よりも優れた政治システムであるという根拠は?

政治制度の優劣は語ってないぞ。
まあ個人的に王の末裔や皇室をあがめる根拠はないし、
天皇の立憲君主制は、戦前に誤作動を起こして国を危めたな。

まあ立憲君主制も、一口で語れない訳だ。(戦前・戦後等)


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:13:15 ID:ZrMgedmB
>>256
いやいや、それでは答えになってないんだよ。
君は必要とする人間だけで負担しろと言ってるじゃん。
だから、その論法で行けば、北海道の山中の道路も必要とする人間だけで負担しろってことになる。
もう一度繰り返すね、北海道の山中の道路は、それを必要とする人間の金で作ればいいの?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:13:33 ID:kurDmoPa
>>248
なんだウヨのフリって?中道よりかはだいぶ右だとは自分でも思うがなw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:14:07 ID:ZrMgedmB
>>257
なら、共和制にする必要なんてないじゃん。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:18:08 ID:kurDmoPa
>>257
立憲君主制だから大東亜戦争が起こったのか???wバーカw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:18:24 ID:2Lh1RtF2
>>258
道路の税金負担は同意。(個人的に使わない道路も同意)
これで分からない馬鹿なら書き込むな。脳が腐ってる。

皇室の方々が高級な暮らしを送る費用の税金負担は消極的。
俺と無関係だし、個人的にあがめる根拠もない。
心情的には、まず皇室支持者で負担してみろって。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:20:33 ID:2Lh1RtF2
>>261
天皇の統帥権を掲げた軍部に引きずられた。
立憲君主と主張しようと、そんな問題も起きる。

お前は一貫して、浅はかで頭悪いことしか書かないなw >ID:kurDmoPa


264 :臣民:2009/06/14(日) 23:20:50 ID:t6d3SuJ5
>>257
君がおかしいのは、天皇制という社会制度の是非を、自分の個人的好き嫌いを根拠に判断していること
君一人が嫌いでも、皆が天皇を敬愛するなら、皇室制度は存続すべきなんだよ

265 :臣民:2009/06/14(日) 23:23:06 ID:t6d3SuJ5
>>263
統帥権独立問題は、帝国憲法の統帥権に大臣(内閣)の輔弼規定がなかったことが問題なんだが?
いい加減な知識で語らんでくれ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:24:33 ID:kurDmoPa
>>263
なら昭和天皇が独裁者なら良かったんだな。そうか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:24:40 ID:2Lh1RtF2
>>264
お前もスレを読まない馬鹿。

「民主主義の多数決に基づき、皇室支持派が多ければ存続させるべき」
って>>122で書いてるだろw

俺は「天皇家を即刻潰せ」なんて一言も書いてないぞ。

個人的に崇拝する理由はないし、皆にも下僕思想を持って欲しくない。
皇族を崇めたり、彼らの高級な生活を税金で皆が負担するのに抵抗あるだけ。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:28:05 ID:kurDmoPa
>>267
皇室のどこが高級な生活なんだよwww
なら俺は「超高級」な生活してることになるがな。
乞食の中二病か

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:28:31 ID:ZrMgedmB
>>262
なんだ、君が気にくわないからってだけが根拠か。
最初からそう言えばいいのに。
民衆がどうのとか、大義名分掲げるからおかしいことになる。

>>263
で、共和制にする必要性は?
あと、戦前の場合、完全な立憲君主制じゃないよ。
というのも、天皇が権力の一部である統帥権に関与していたから。
それを軍部が利用して、政治によるコントロールが出来なくなった。
まあ、その発端は政治家によるものだけど。
現在、自衛隊の統帥は首相が握っているから、戦前とは状況が明らかに違う。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:30:20 ID:kurDmoPa
下僕思想?なんでやねんwww


日本の伝統と文化を守ってるんだよ。

271 :臣民:2009/06/14(日) 23:31:17 ID:t6d3SuJ5
>>267
いわゆる中二病という奴だな
俺は反天皇とはガキの親に対する反抗期と同じものとして認識している

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:34:08 ID:ZrMgedmB
>民主主義の多数決に基づき、皇室支持派が多ければ存続させるべき

皇室廃止を叫んでいる政治家なんて、ゼロだぞ?
共産党ですら容認しているのが現実だ。
これを見れば、圧倒的多数は現状維持を望んでいることがわかる。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:35:42 ID:2Lh1RtF2
>>269
>戦前の場合、完全な立憲君主制じゃないよ。
>天皇が権力の一部である統帥権に関与していたから。

なのに「戦前も今と同じく立憲君主だった」
とかで天皇擁護したがる変なのが一部にいるんだよな。

立憲君主も一言で語れないわけだ。

まあ俺は、王の末裔とかを崇拝しないタイプなんで、
立憲君主の贅沢な暮らしぶりも、支持者が支えるか、
少しは自分たちで稼げと考える。



274 :臣民:2009/06/14(日) 23:40:20 ID:t6d3SuJ5
俺は小6のとき、はだしのゲンを読んで「天皇は贅沢をして暮らしなんて傲慢な人間だ」と思い、それを学校の感想文に書いた
次の日、今は亡き祖母に猛烈に怒られ、以後考えを改めた
今思えば、あのときほど祖母が怒ったところを見たことはない

祖母がいなければ、私もあのまま醜い左翼思想に染まって育っていったことを考えると恐ろしいよ


>>273
>>269氏の理解は正確ではないと思うがね
ありゃ、憲法の不備であって、統帥権の所在の問題ではない
また、戦前は確かに原則立憲君主制だが、外観は専制君主制を採用しているから、そこが問題といえば問題

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:43:30 ID:2Lh1RtF2
>>274
明治憲法の欠陥は基本事項だろ。

それでも、戦後の単なる象徴と、
戦前の統帥権を有し、それが問題を引き起こした件と、
単に立憲君主の一言で両者を纏められないと。


276 :臣民:2009/06/14(日) 23:46:48 ID:t6d3SuJ5
>>275
だから、天皇に統帥権があったことは問題ではないと言ってるだろうが
統帥権規定に大臣の輔弼条項があれば何も問題はなかった

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:49:57 ID:ZrMgedmB
>>271
自分も中二病にかかっていたときは、皇室なんて糞喰らえと思ってたよ。
が、共和制の国々の凄惨な歴史を知って、立憲君主制の方がはるかにマシだという考えになった。
共和制だといつ何時、ヒトラーやブッシュみたいなのが出てくるかわからんしね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:51:27 ID:2Lh1RtF2
形だけ先進西洋の議会制を真似てみたが、天皇の絶対性も示したかった為に欠陥が。

まあ元々西欧の議会制は、王権力の制限が主題だからな。
当時天皇を現人神としてアピールしたかった日本には不具合な側面もあったのだろう。



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 11:48:51 ID:EDsCDeoJ
天皇を現人神に奉り上げたのは、昭和の戦時中だけの事。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 13:37:27 ID:DBRm0U1x
明治憲法には統帥権に関して欠陥があった。
それを改め、象徴天皇としたのが現日本国憲法。

現在は国民主権であるから、支配者=国民。
支配者である国民が国民を騙すとはどういうこと?
意味が分からない。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 13:43:29 ID:EDsCDeoJ
その欠陥は誰が見つけて誰が改めたの?
そしてその欠陥の基準は?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 13:57:46 ID:DBRm0U1x
>>281
現日本国憲法の草案者はGHQ。
天皇は実権を持たない方がよいという考えからすれば、
明治憲法の統帥権の曖昧さは欠陥。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 14:01:10 ID:hCh6O3kw
>>276
輔弼するのは陸海軍大臣? 総理大臣?
総理大臣が輔弼するなら、行政と統帥が統一されて統帥権を盾にした軍事の独走はなかった訳で、政戦一体の総合戦略が可能になったかも知れない。
しかし、その場合でも総理大臣はあくまでも輔弼の立場であり、天皇の命令によって軍を動かす建前は変わらない。
つまり形の上では専制君主で、天皇が全責任を負っている。そして政治家と軍人の責任の所在は曖昧となる。
こういう政治体制は明らかに欠陥があったと思うんだが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 14:40:07 ID:bfIh62el
ただ、明治・大正の頃は、そんなに大きな問題にはなってなかったんだよなあ。
転換期は、やっぱ鳩山一郎の斜め上の屁理屈からだと思う。
それまでは軍令と軍政が明確に分かれていたのに、鳩山理論でぐちゃぐちゃになってしまった。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:50:48 ID:EDsCDeoJ
>282

>現日本国憲法の草案者はGHQ。

そうすると現行憲法は、戦勝国が創り日本人の意思によるものではなかった訳だからGHQの価値観を
主体にして出来上がった経緯を踏まえれば、それが100%欠陥だとは言えないよね。


>天皇は実権を持たない方がよいという考えからすれば、明治憲法の統帥権の曖昧さは欠陥。

確かに、統帥権干犯問題が起こった経緯もあるが、これは憲法解釈の問題だし慣習法に置き換えて
みるしかなかったのだと思う。
また、憲法の解釈を今の時代に合わせてみれば、9条の問題にもなる訳で今の憲法の方が欠陥と言える
べき事だね。
話が少し脱線したが、天皇は今も昔も政治等に直接介入することなく、国民(臣民)が議会を通して
決定した事を拒否をされた事などありませんでした。
即ち、見守るお立場で居られたのです。

>283

>総理大臣が輔弼するなら、行政と統帥が統一されて統帥権を盾にした軍事の独走はなかった訳で、政戦一体の総合戦略が可能になったかも知れない。

当時の総理大臣にはそこまでの権限は与えられていませんでした。
立場的には、国務大臣の長となっていましたが各大臣の立場が平等に近いところにあったので認否の権限がなかったのです。
つまり、和を以て尊しとなす所以だったのです。

>しかし、その場合でも総理大臣はあくまでも輔弼の立場であり、天皇の命令によって軍を動かす建前は変わらない。

これは天皇機関説でも一悶着あったのだが国家自体が法人と考えられ天皇はそのうち一つの機関であると考えられていたのです。
天皇ご自身の命令で軍を動かす事自体なかったし、その権限も与えられていなかったので建前そのものもなかったのです。
憲法そのものが機関説で運用されていました。

>284

>ただ、明治・大正の頃は、そんなに大きな問題にはなってなかったんだよなあ。
>転換期は、やっぱ鳩山一郎の斜め上の屁理屈からだと思う。
>それまでは軍令と軍政が明確に分かれていたのに、鳩山理論でぐちゃぐちゃになってしまった。

今も昔も国会ではもめ事が多かったんですね。
当時は今のようなアメリカ型を取り入れた民主主義ではありませんでしたが、日本式の民主主義で国会も機能していた事が解ります。

286 :283:2009/06/15(月) 23:59:06 ID:hCh6O3kw
>>285
総理大臣が輔弼云々は、>>276の臣民氏の仮定の上にたてばの話であり、実際の明治憲法の話ではないよ。
行政(政治)と統帥(軍事)が分立し、軍事でも陸海軍が別個に天皇に直属するような体制では統一した戦略など立てられないだろう。
建前上は天皇が統括するとなっていても、機関説の通り実権はないのだから、どこの機関又は責任者が全体を調整し決定を下すのだろう。
現在では軍事は政治の完全な統制下にあり、最終責任者は総理大臣だ。明治大正期には、軍長老が総理大臣となるなど運用の妙によって
制度的欠陥が露呈しなかっただけではないか。
ワシントン及びロンドン海軍軍縮条約は、海軍部内の反対論を排して大局的な政治判断に基づいて締結された。この時統帥権を盾にして海軍内反対派
は抵抗したのだ。そして、この騒動とその後の機関説排撃問題などで力を増した軍部(海軍)の意向によって1936(昭和11)年に条約を脱退した。
この条約脱退の結果がどれだけ不利な状況を招いたかは明らかだ。視野の狭い軍事的観点のみの判断の危険性を教えてくれる。
そして、そのような軍事の独走を許してしまう制度的な欠陥を明治憲法は持っていたと思わざるを得ないよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:39:27 ID:z6/h7T6m
>>286
憲法のせい戦争がおきたって、いくらなんでもそりゃ乱暴だろ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:32:20 ID:gmbGCrHI
文民統制っていうが、南進決めたのも大東亜戦争開戦決めたのも文民なんだけどな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:36:18 ID:9GODOCyn
>>288
文民首相だって、軍部を抑制しがたいだろ。
統帥権問題やら軍部大臣現役武官制やら。
政治も軍部に追随しがちになる。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:56:25 ID:VQlcJs8a
>>288
文民が戦争の決定権を行使したなら文民統制されてたって事じゃん?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:36:38 ID:360x/DHJ
左翼は自由、平等、友愛が信条!!

でも、
自由→やりたい放題する輩が出てくる。
平等→人間が人間である限り不可能。
友愛→国防より植民地となる可能性が出てくる。

というデメリットもある。

片翼で鳥は飛べない。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:10:11 ID:hfeLSZN0
>>290
イラク派兵も文民の言うとおりに行ったまで
文民の舵取りで日本の将来は決まる

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:55:07 ID:LBanzZl7
>>291
そう、その通り。右の翼も、胴体(中道・保守)もいる。バランス良く飛ぶためには左右の翼と胴体が揃ってないと、おかしな事になるんだよ。
自由・平等・友愛てフランス革命のスローガンで、左翼というより近代デモクラシーの基本理念じゃないの。
ま、理念というのは追求すべき目標であって現実にそうなるというものではない。親孝行などと同じで努力目標の様なものじゃないかな。
世の中、色んな考えに基づく色んな理念があっていいんじゃない。その方が面白いよ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:30:05 ID:Mc3w0T59
回りくどい事しないで
朝鮮人と中国人はさっさと
我々日本人を根絶やしにするために
戦争しかけに来い
それが正しければ朝鮮人と中国人は世界から支持を受けられるぞ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:35:09 ID:bucopk02
「日本の民主主義・言論の自由」を妨げる天皇制は、一日も早く
憲法上から抹消しましょう。

「アホでもクソでも、生まれたら天皇」を保証する日本国憲法は
北朝鮮以下のオソマツさですが、戦後統治に天皇制を悪用した
米国の過ちを正さず、逆に、これを悪用し続ける寄生虫天皇一族が、
民主主義と言論の自由を妨害し、日本全体を劣化・悪化させています。

寄生虫天皇一族には、ゴキブリ小和田一族、宮内庁クズ役人、
乞食神社、ゴミ右翼、一部の政治屋が群がり、この周囲を、自らの
利益目的で天下りを繰り返すゴキブリ役人が遠巻きし、税金や賽銭に
群がるだけの、いびつな日本を作ってしまいました。

寄生虫天皇一族も、ゴキブリ役人を手なずける事が延命策と知り、
園遊会や叙勲で役人を接待して、必死にあがいています。

先の大戦では、日本国民だけでも300万人を殺し、絞首刑に
なるべきA級戦犯が、責任を逃れただけでなく、今日では、
国家・国民には何も寄与せず、宮内庁のクズ役人の悪知恵を使い
寄生虫の・寄生虫による・寄生虫の為の宗教行事に、年270億円
の税金を浪費する、日本の「諸悪の根源」と化しています。

さあ、天皇制を憲法から抹消しましょう。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:47:03 ID:3ENG4RA5
>>295
まぁ、口汚く罵ったところで気が済んだか?

永い歴史と伝統に裏付けされた日本の文化は、そう簡単には崩せないよ。
普段は大人しい日本人だがいざとなったら本気になって世界を相手に奮闘します。
それは戦後の歴史からでも実証されている。

Japan as No.1 !  だな。  w

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:08:26 ID:360x/DHJ
>>293なんでもメリットデメリットはありますよね。
完全体なんて分子レベルでもありえないのに、
偏った考え方する人って何か特別な思い入れがあるとしか。。。

もちろん皇室にも負の部分もあると思います。
それを改善すればイイだけで、
「さあ、天皇を抹消しましょう!!」
とか。。。。。
普通の日本人にはあってもなくてもイイや。
ぐらいなのに。。
なんでそこまで抹消や抹殺までしたいのでしょうね。。。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:38:25 ID:3ENG4RA5
>>297

それとなく何となく釣ってないか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:44:40 ID:360x/DHJ
>>298ほめて?ww

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:58:27 ID:3ENG4RA5
>>299
おまえさんが可愛いおなごだったらな w

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:58:41 ID:hfeLSZN0
>>295
お前が日本から出て行けよ。ただしパスポートを持たずにな。
日本の伝統を、お前ごとき虫けらに無くさせるわけにはいかないからな。

それとお前祭日休むなよ
祭日は天皇が祭祀をする日だからな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:07:56 ID:LBanzZl7
>>297
レス先を間違えているんじゃないですか?
私の>>293のどこに、そんなことが書いてあります?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:09:27 ID:Uv6HIVua
>平等→人間が人間である限り不可能。

平等権を侵害されたなら、「目には目を」の同害報復理論に則って反乱を起してよい。
革命の基本的根拠はこれだ
俺は支持する


>>301
>日本の伝統を、お前ごとき虫けらに無くさせるわけにはいかないからな
民衆から収奪した豪族の末裔ごときを敬う必要なし

>お前が日本から出て行けよ。ただしパスポートを持たずにな。
嫌だね。主権者様が、天皇を侮辱しようが自由権の範囲だ。文句あるなら告訴しろよw

>それとお前祭日休むなよ
>祭日は天皇が祭祀をする日だからな。
休むなという、法的根拠は? 俺は休むよ。人民の権利を行使するだけだ。
そして今日も天皇を侮辱するビラを撒いた。楽しかった

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:14:57 ID:Uv6HIVua

支配階級に「同害報復」して、逆に奴らを負け組として差別したい

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:26:28 ID:360x/DHJ
在日は
騒げば騒ぐほど、
日本人のふりをすればするほど、
右翼を批判すればするほど、

逆に天皇賛成派が増えるという事に気づかないのかなぁ。。。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:09:51 ID:3ENG4RA5
>>303

革命ね。

だっせー!
時代遅れもいいとこだな。
おまえさんは全学連の生き残りかや?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:11:00 ID:hfeLSZN0
大統領や独裁者や中国の一党独裁体制のように、権威と権力を集中させてしまうよりも、
日本のように、天皇と政府に、権威と権力を分散させ、
その上、天皇は国民の安泰を祈るという「国体」の方が、
実は国民にとってリスクが少なく優れているのは確かである。
しかもこの「国体」を、日本人は二千年の歴史の積み重ねの中で、知恵として作り上げてしまった
この優れた「国体」を、そう簡単に捨て去るわけにはいかない。
命を懸けて「国体」を護ってくれた先人たちに感謝している。
そしてこの日本人の見事なバランス感覚としての「国体」を、子孫に継承していかねばならない!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:14:44 ID:hfeLSZN0
>>303
厨二病乙www


権利と義務って分かるか?



早く革命起こしてね
その時は完膚なきまでに残虐に皆殺しにしてやるからさ。


それとも今から会うかい?どこにいるの?大丈夫だから安心しろ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:30:16 ID:360x/DHJ
>>308やめた方がイイ。
在日は群れで襲ってくるからw
もはや野犬!
在日用保健所を早く作るのが先決ww

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:41:24 ID:Uv6HIVua
>>308
>権利と義務って分かるか?

先祖代々、【納税の義務】を果たさない不逞な『皇族』『貴族』『武士』『神官』どもとその子孫は処分すべきだろ
てことでおk


戦時中、【兵役の義務】を果たさなかった『華族』『高級官僚』『財閥関係者』『皇族』『金持ち』は
人民に虐殺されるべき



もう一度言う
封建的搾取者によって武力で収奪された者および子孫は支配者階級に【目には目を】の
『同害報復』を行う復讐権、自力救済権がある。

>権利と義務って分かるか?
つまり平等権を侵害された民衆は天賦人権論に則って加害者(支配階級)を撲滅する権利があることは
自明の理

そして先祖代々納税せずに百姓の人権(財産権、平等権、参政権、自由権)を蹂躙し続けた
武士・貴族・神官は民衆によって報復されるのもまた当然である。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:44:00 ID:Uv6HIVua
搾取された被害者は報復する権利および義務がある。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:57:20 ID:g/4ufA7p
搾取ってのは中共が人民に対して行っているようなことを言うんだよ。
日本には搾取も報復も無い。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:58:20 ID:bucopk02
「日本の民主主義・言論の自由」を妨げる天皇制は、一日も早く
憲法上から抹消しましょう。

「アホでもクソでも、生まれたら天皇」を保証する日本国憲法は
北朝鮮以下のオソマツさですが、戦後統治に天皇制を悪用した
米国の過ちを正さず、逆に、これを悪用し続ける寄生虫天皇一族が、
民主主義と言論の自由を妨害し、日本全体を劣化・悪化させています。

寄生虫天皇一族には、ゴキブリ小和田一族、宮内庁クズ役人、
乞食神社、ゴミ右翼、一部の政治屋が群がり、この周囲を、自らの
利益目的で天下りを繰り返すゴキブリ役人が遠巻きし、税金や賽銭に
群がるだけの、いびつな日本を作ってしまいました。

寄生虫天皇一族も、ゴキブリ役人を手なずける事が延命策と知り、
園遊会や叙勲で役人を接待して、必死にあがいています。

先の大戦では、日本国民だけでも300万人を殺し、絞首刑に
なるべきA級戦犯が、責任を逃れただけでなく、今日では、
国家・国民には何も寄与せず、宮内庁のクズ役人の悪知恵を使い
寄生虫の・寄生虫による・寄生虫の為の宗教行事に、年270億円
の税金を浪費する、日本の「諸悪の根源」と化しています。

さあ、天皇制を憲法から抹消しましょう。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 00:06:31 ID:995elNZX
>>313

賛成

旧体制以前の人民搾取者(特権階級)を人民裁判にかけて財産没収しよう

高級軍人も、責任取らせて処刑しよう
そして恩給は全て返還させるべき。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 00:16:14 ID:r3hs97wG
>>313

天皇制なんてものはもともと日本には存在しない。

抹消なんて出来るわけがないだろ、もともと無いんだから。

アホか。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:11:20 ID:9RRsqGmC
>>313
誹謗中傷で生まれるのは、
天皇擁護派しかいないよ?

馬鹿だなぁ。
口汚く批判すればする程、逆に天皇が可哀相って
思う人が増えるって何で解らないの?

日本人に有効なのは直接批判より、
情に訴える事。

馬鹿なの?
それとも天皇擁護者増やしたいの?


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:33:46 ID:r8NolO3d
天皇擁護派でおま
天皇を排除してしまうと、大統領・首相が君主面をはじめてしまいます
今のクソ政治家どもがそれにふさわしいとでも?
天皇いないと停戦できないまま全滅するまで戦争だよ?
キングストン弁自分で抜く馬鹿いないよ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:55:15 ID:nLGcZkXq
先進国・人間的に豊かな国には「立憲君主国」が多いという厳然たる事実。
大統領の共和制は、不幸にも立憲君主制を取ることができなかった国が採用する次善の制度なんだな。

日本にとって歴史的にも国民の支持からいっても、現在の象徴天皇制(皇室制度)が
理想的な政治システムであることは言うまでもない。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:55:20 ID:9RRsqGmC
>>317
日の丸や国家、天皇と聞いただけで
トラウマになってる人達の配慮も考えなければならない。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:59:00 ID:nLGcZkXq
>>304
「支配階級」?
日本にそんな階級は存在しないよ。
例えば、君にだって実力がありさえすれば、首相になる道が保証されている。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:15:22 ID:9RRsqGmC
>>320
それは無理。結局は、八百屋の息子は八百屋。
みたいに、親が子に継がすのは仕方ない。

でも、八百屋や首相、天皇より偉い
人になれるのは確か。努力次第で。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:19:30 ID:kJoRasvy
そうだ天皇のバカは国民の税金をつかいまくり飯をたらふく喰うどうしようもない奴だ
女をはべらし神をそそのかしそこらへん中あらかたの列強国に戦争をふっかけるバカ
マインドコントロールで下呂をまきちらし区祖を放置しありとあらゆる世界に汚物を振りまく産業廃棄物だ

と売国人どもがほざいていた

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:23:37 ID:kJoRasvy
おまえ等のいってる事は虚無妄想だ
俺の言っている事は事実以外の何者でもない
いい加減北に逃げ出したからといって敗北なだけにヤケクソで虚無妄想を振りまくのはやめたらどうかね

さんざん善人がどうたら抜かし巻き込んどいてほっぽらかして退散か
そんな売国人に肩入れするつもりは毛頭ない

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:26:53 ID:kJoRasvy
君たちのようなどうしようもない生きどころを失った連中の事を・・・
腐れ人種と言うのだよ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 03:33:39 ID:r8NolO3d
>>319
そんな実害ゼロの連中のケアは無駄ですな
(自分がかつては天皇嫌いであっただけにね)
今現在天皇家が存在することは何の脅威でもない
国力的に余裕で養える
俺は、戦争終結のファイナルカードを捨てる気は無い

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 03:47:57 ID:bvP+bvff
要するに、天皇陛下が国民に慕われて、いろいろな諸問題を抱えながらも、国が豊かで安定してて、平和なのが羨ましいだけなんだな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 07:22:01 ID:TTJaOhm7

>天皇を排除してしまうと、大統領・首相が君主面をはじめてしまいます

大統領が変なら、次の選挙で落とせば良いだけ。
君主なんて民主下では不必要。立憲君主も含め。

>俺は、戦争終結のファイナルカードを捨てる気は無い

天皇がいなければ、天皇のいない戦争の終わらせ方が出来るだけ。
むしろ「皇室保持」とか変な縛りが無くなる分、終わらせやすくなるだろう。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 07:30:15 ID:TTJaOhm7

マザーテレサやガンジー、二宮尊徳などは生き方を尊敬できるが、
天皇家を尊敬する理由は特になし。

古代支配者の末裔で、途中から権威の御輿。権力に担がれてきた存在。それだけ。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:03:31 ID:jkiTdaiZ
天皇家など日本には無い。天皇制など日本に無い。
日本にあるのは皇室だ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:07:37 ID:jkiTdaiZ
>>307
その通り

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:13:14 ID:TTJaOhm7

大統領・・・努力で成る。糞なら落とせばよい。民意が最重要。
皇室・・・生まれつき。糞でも天皇になったり。民意と直接関係ない。

大統領制の方が腑に落ちますな。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:26:22 ID:jkiTdaiZ
>>331
共和制になったら独裁者が出る。
ヒトラーやブッシュのような。
俺が大統領になったら独裁者として、左翼と在日を全員収容所に入れるぞ。
いいんだな?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:27:49 ID:jkiTdaiZ
>>331
>>307を読め

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:30:29 ID:TTJaOhm7
>>332
天皇がいた時代にも、犬公方とか理不尽な将軍が出たり。
近代では、天皇の統帥権を掲げる軍部を、政府でも抑制できなくなったり。
あまり有り難くもないw

まあ今は「単なる象徴」として、かなり毒抜きされてるが。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:33:18 ID:TTJaOhm7
>>333
アメリカが、天皇の毒を抜いてくれたから、のんきに>>307とか書けるんだよw
まあアメリカに感謝して頭下げてろw

それまでは、>>334みたいに、特に有り難くもない。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:45:51 ID:n261PC0e







古代搾取者の末裔のクソ天皇は、財産を放棄して犠牲者に返還せよ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 09:27:12 ID:r3hs97wG
万世一系やで

易姓革命なんて野蛮な国とは違いまっせ。

ローマ法王と同格やで、うわまわっとるかもしれんで。

人民しかいない国とは格がちがう。

2600年やで、たかだか60年の国は少しは遠慮しはったらどうや。

まずは礼節から憶えなはれ。



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 10:02:09 ID:WS57tNJQ
>>337

それがどうした?

常任理事国にもなれない小国がw

敗戦したくせにノウノウと生き恥晒した鬼畜日王は首吊って死ねよ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 10:12:33 ID:WS57tNJQ
愛子は発達障害児

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 11:56:10 ID:r3hs97wG
>>338
礼節は無理みたいやなぁ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 12:06:15 ID:MeOobZ3z
ジャップ王=顔が奇形

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 13:12:47 ID:9RRsqGmC
天皇反対を唱えて良いのは被害者だけだ!
もちろん、それは日本人や在日は関係無い。
被害者の正当な権利だ!!


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:00:50 ID:MeOobZ3z
>>342
日本人の8割は被搾取民=被害者

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:19:31 ID:9RRsqGmC
>>343
年間270億円を我々で負担している。
一人頭で割ったら、年間270円の負担。
日本人の被害は小さいけどな
足引っ張るなら、発言するなよ。邪魔

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:34:44 ID:kk8MaQFI
>>338
無理して日本語使わなくても
誇りある母国語でOKですよ
さすが戦勝国民ですね

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:49:08 ID:TxFKhSiP
天ちゃん不要

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:55:54 ID:jkiTdaiZ
>>335
明治以前のように文人に戻っただけだ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 15:36:55 ID:r8NolO3d
>>327
>大統領が変なら、次の選挙で落とせば良いだけ。
天皇がいてもいなくても次の選挙があるのは変わらないじゃないか。
政治家より上に漬物石が必要だと思うのですよ。

>天皇がいなければ、天皇のいない戦争の終わらせ方が出来るだけ。
そんな空論より実績を重視します。
天皇制廃止なんて無駄な努力せず、他で努力しましょう。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:27:02 ID:r3hs97wG
工作員がここで醜態を晒せば晒すほど皇室擁護の気運は高まる。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:06:24 ID:TTJaOhm7
>>348
>そんな空論より実績を重視します。

皇室保持が、終戦判断の重荷になった実績w


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:33:24 ID:SqpQ8V22


歴史上、国家間の戦争の99,9%は君主の命令。

つまり君主は人民虐殺犯


>>344
バーカ
先祖代々、天カスや貴族や武士に収奪されてんだよ

天皇信者の工作員は発言すんな。邪魔

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:34:56 ID:r8NolO3d
>>350
国体護持・本土決戦の主張をしたのは陸軍であって天皇ではない

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:37:18 ID:SqpQ8V22
>>352
部下の罪は上司の罪だ

大元帥は凌恥刑にすべき

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:42:09 ID:2DcUDT/n
明治維新。(;v;)

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:52:00 ID:jkiTdaiZ
昭和天皇を死刑にしたら、
日本人に一億総玉砕されて、アメリカは大損害受けるのを、
アメリカは分かっていた。
南洋での玉砕攻撃、沖縄での官民一体による玉砕攻撃、神風特攻戦法
それが天皇陛下の玉音放送一つで大人しくなった
アメリカは日本人を天皇をマジで恐れたのだ
だから旧宮家を皇室から外したりして、皇室を無くさせることにした



絶対に皇室を、天皇を無くさせない。
皇室が無くなったら日本は朝鮮、支那、ロシア、アメリカに宣戦布告して大和民族絶滅するまで戦い続けるぞ

分かったかボケ共!皇室無くすなんてほざいてるカス工作員共!皇室無くしたらお前らの首絞めることになるぞ
分かったか!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:57:22 ID:SqpQ8V22
>>355

天皇はレイプ殺人犯

まで読んだ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:09:19 ID:TTJaOhm7
>>355
>皇室が無くなったら日本は朝鮮、支那、ロシア、アメリカに宣戦布告して大和民族絶滅するまで戦い続けるぞ

お前みたいなキチガイは、極々少数だから。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:14:15 ID:2DcUDT/n
〉〉355
'少数'すべてに投票。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:18:06 ID:jkiTdaiZ
今は耐え難きを耐え忍び難きを忍んでるだけだからな
俺は今すぐにでもほんとはやりたい。本心ではな
ちなみにフランス外人部隊帰りの同士もいるからな。
無くせるものなら無くしてみろ
キチガイを舐めるな

360 :タカさん:2009/06/21(日) 20:19:43 ID:Jo/TjJek
>>356
ID:SqpQ8V22が自分はキチガイだと叫んで居るのが 解った。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:21:42 ID:SqpQ8V22
>>359

天皇は性病持ちの虐殺犯

まで読んだ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:24:29 ID:jkiTdaiZ
工作員涙目で必死だな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:33:46 ID:SqpQ8V22
>>362

皇后は売春婦

まで読んだ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:40:10 ID:jkiTdaiZ
>>363
ちなみにその時には、漢民族と朝鮮民族を合計で、
最低でも13億人位は虐殺してあげるから楽しみに待っててね。
徹底的にしてやるからな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:42:01 ID:9RRsqGmC
       /    // | / /´   / j  ヾ  ヽ 〈{::|
       !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V    あらあら、ウフフ♪
     │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|    西暦2009年にもなって天皇陛下万歳ですか?
     │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨    石器時代もイイとこですね!
       ',  //|    |! / ‐ 、  ´ ! ´__  l|    |    
       ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |    2003年の皇室関連予算は約270億円。内訳は
       / /|      |                |    |    宮廷費    63億円  内廷費     3億円
        { |/|     |        i     │  ハ    皇族費     2億円   宮内庁費   114億円
       ∧ !l |     |        _      /   | ヽ         皇宮警察予算 88億円 今はもっと増えてます!!
       / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉 
     /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ    皇室外交はヒロヒトラーとか呼ばれて最悪!!
    /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  /
    レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>    そろそろマスコミでも天皇制廃止の議論を
             |   ハ::/rl     ,. -''/  /ー-- 、ヽ     はじめても良いのではアリマセンか?
             |    l'´/ ノ    / | ヽ /  ___ -‐`ヘ、
        ,.、 -|   | |'´ ̄` ー/    !  Y /   ヽ  ノ´ ヽ   早くみなさんで天皇制廃止しましょうね!!
     ,r " |   l   | |    /   /ノ   レ    -く_/     '    天下り官僚、在日朝鮮人、天皇陛下は不必要。
    / l   !/ヘ|  l  |   /    ./   / j _/    ヽ     |


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:03:33 ID:r8NolO3d
>>353
>部下の罪は上司の罪だ
ええ、ですから上司たるA級戦犯達が責任を取りました
彼らの名誉回復は必要ありません
立派に現代日本の反省材料になっております

天皇への責任追求は、政治的判断により保留します
・追求者の勢力が非常に弱く、組するに値しない
・排除した後とりかえしがつかない
・個人的な恨みなど、国家の計に持ち込んではならない


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 09:46:26 ID:LzCBQ7p5
皇室制度は日本の精神的な柱。

韓国民団工作員はあきらめて半島へ帰れ!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 10:05:59 ID:oQqwtCkU
>>366
日本には日本人にとっての戦犯など1人もいない。誰一人もな
1952年(昭和27年)国会で全会一致で可決してる。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:25:37 ID:Jgqb7yA4
書き込みテスト

>>367
ま、共産主義者と土人には王室という文化は理解できませんよ。
かわいそうなほど心の貧しい人たちだ。
王室を尊重しない国の人たちが一番野蛮なのを見てもわかるし。

どこの国でも、その国の人達を尊ぶのと全く同じ理由でその国の王室は尊ぶべき存在だよ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 12:10:52 ID:oQqwtCkU
>>367
国民一人あたり月額26円以下の税金でまかなってるのか
安い。安すぎる。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 13:30:37 ID:Ouk0SY0m
>350
共和制のドイツは、本土決戦まで行きましたが?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 14:57:50 ID:URO8xY8R
>>368
自己満足は国際的に通じない
以下wikiコピペ
東京裁判(極東国際軍事裁判)の判決をくつがえす新たな国際法廷は開かれていない。
国際社会において「A級戦犯」は今も戦争犯罪人として認識されている。
また、日本政府も同様の立場を取っている。

373 :中華人民:2009/06/22(月) 15:17:18 ID:OIrw2cT+
犯罪者の戦犯の墓は破壊していいよ

穢いから唾や糞を供えてやれw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 15:37:16 ID:u6T8UOP7
旧日本人はいつまで日帝脳なんだかwwwww

375 :中華人民:2009/06/22(月) 15:41:21 ID:GkWLUcHP
今日も、元憲兵のジジイを殴ってきた。

近所の住民は虐殺者がリンチされてもスルー

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 15:44:01 ID:u6T8UOP7
>>375GJだぜwwwwww
旧日本人は犯罪者!!!!!!
旧日本人は皆殺し推奨♪

377 :天皇の戦争責任は未だ終わっていない:2009/06/22(月) 15:50:35 ID:xdEZlmTC

天皇の家系には今迄に一般からの参入があり、これは皇室がその時の権力者に積極的に迎合して、天皇制という利権を維持しようと
するからであり、一般からの人選もまた権力者達に都合のよいものである。 それでは国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

天皇制の成立の起源は、西欧の王族のように隣国からの侵略に対して “ その戦いの先頭に立つ “ といった、民衆からの要請や
契約としての民衆への貢献などといった、歴史上の事実が全く存在しない。
天皇制は “ 現人神 “ と称することで平民から租税や年貢を騙し取るという、極めて悪質な意図による制度であり、
北朝鮮の金正日独裁体制に酷似した “ 特権階級と強欲の象徴 “ であって、すぐに廃止すべき忌まわしい制度である。

日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった事実が今迄に
あっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として一般民衆を強制的に参戦させながら、

終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、天皇と皇族どもは日本で一番安全な所へ逃げ隠れていた。
アメリカの占領軍司令官に対しては自身の命乞いと皇室の存続を交換条件として、占領軍の忠実な下僕になることを取引した。

378 :天皇崇拝狂信者に殺傷兵器を持たせるな:2009/06/22(月) 15:53:58 ID:xdEZlmTC

航空自衛隊の田母神空将とやらが、先の大東亜戦争では日本軍の侵略は無いとする懸賞文を、素性の分からぬチェーンホテル主宰
の懸賞文公募に出したようだが、日中戦争開始の発端となった鉄道爆破や、戦争史上初めてペスト菌など伝染性病原菌の散布や
人体実験を行ったことを無視してまで、何故そんなに頑迷に帝国皇軍の愚かな事実を認めずに、自軍の正当性にこだわるのか。

この国ではそんな異常心理に陥らなければ国は守れないのか。 国民全体が賢明であれば過去の過ちは素直に認めることで、
それは今後の大きな教訓になるはずだか、国民全体が愚かだから航空自衛隊の空将にこんなバカが就任するのだ。
大東亜戦争の結末を思い出してみろ。
天皇という、自ら演説して国民を納得させるような能力も無い人物を、影に隠して現人神という詐欺的扇動によって
絶対崇拝に至りそして最後には “ 国民総自決 “ という集団心理は、まるで女性特有の集団ヒステリーを連想させる。

上記の表現は誇張ではなく全くの事実であった。 つまりそれは現在に至っても日本国を防衛する軍人は、そのような異常心理を
持ち続けなければ、この国を守りきれないと言っているのに等しい。 これはまるで未開の原始人が敵対する部族を攻撃に行く時に、
ムスカリン等の幻覚惹起物質を含んだ毒草を使用して、集団陶酔に陥ってから戦いに臨むことと何ら変わらない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 15:54:22 ID:u6T8UOP7
>>377
>>それでは国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

わかってるくせにぃーー♪
旧日本人はキチガイを崇めてるキチガイじゃないですかwwwww


380 :自決覚悟の大日本帝国軍隊は狂気の殺人集団:2009/06/22(月) 15:57:34 ID:xdEZlmTC

大日本帝国軍部の虐殺とは南京だけに限ったことではない。  大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、
天皇を神と崇拝し “ 絶対忠誠 “ することを国から虚妄扇動されて、“ 集団的異常心理 “ に陥らされてから派兵されて、
前線で戦わされた。 捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。 帝国の戦争指導部にとっては
天皇崇拝の虚妄扇動によって、前線の兵士は死ぬことを恐れずに戦ってくれるのだから、こんな楽なことはないだろう。

虐殺は占領した中国各地で、捕虜や非戦闘員に対して些細なことを理由にして、銃剣刺殺や軍刀によって行われた。
それは戦に負ければ集団自決をするという、最終的には自分自身をも殺害するという狂気が根底にあったからだ。
それによって虐殺された中国の民間人は、中国各地で相当数に上った。

そしてこの戦争によって日本でも中国でも、多くの戦争孤児が不条理な運命を背負って生きて行くことになる。
原子爆弾で多くの国民が死んでもなお天皇は統治権にこだわった → http://jp.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI

381 :人間を神格とする天皇制は自然に対する冒涜である:2009/06/22(月) 16:01:44 ID:xdEZlmTC

人間がその地位に就く天皇制ではその利権の強欲的争いは必至であり、天皇制維持のためには、成立は宗教でもないのに
いつの間にか宗教に絡められて、民衆の素朴な信仰心を利用しながら人間神格の代々継承という、世界の宗教のどれにも
類をみない、とんでもない権威維持の欺瞞が行われている。 それはあろうことかこの国の憲法条文となっている。

この点は最も重要だから再度指摘する。 一個人である人間の神格化を法として宣言してそれを代々継承するということは、
自然の全存在体系の元となる根源作用が、その一個人に由来すると宣言したことであり、これは
それを許容したその国の国民全体が持つ、自然認識あるいは自然観における " 恐ろしいまでの軽薄さ " を表している。

古来より、" 神懸り " となって宗教の開祖者となつた人物史などでは、何らかの " 非日常的奇跡 " が見られたとの記述
もあるが、そのような異質な現象を認めるとしても、それは神懸りのような精神的変容を体現する人物が代理する
自然の根源作用の " 外延 " であり、
その非日常的異質性は決して神懸り的人物による力の具現ではない。 さらにそのような神懸り的非日常性が決定素因として、
遺伝的先天能力として継承されることなど絶対に起き得ない。 これは世界の宗教開祖者の家系をみても明らかである。

382 :生存不安の心理転化としての愛国鼓舞:2009/06/22(月) 16:05:36 ID:xdEZlmTC

ただやみくもに愛国を鼓舞し、天皇を崇拝せよと叫ぶ人達がいるが、
そのような心理を湧きたてる精神の内奥へと辿っていくとしたら、代価心理としての利己的自己保存本能に至るのだろう。

これは社会から、能力の不適などの理由で疎外されている人達が抱える、日常生活での生存に係わるこの不安に対して、
自己保存本能の賦活によって、その不安を意識下に隠して、それを代価するような心理に転化するものと思われる。
そのような、不安を隠し転化する心理によって、
利己的自己保存本能が必要以上に賦活されるために、反日的とか自虐史観とかの、
領域を隔てた明確な対立項を “ 設定しなければならないような心理 “ が湧き上がるのである。

それによって、天皇崇拝に同調して強欲支配層の側に付くことで、社会に認められるのではないかという哀れな期待も
あるのだろうが、 その人達が天皇崇拝を叫んだところで強欲支配層がその人達に、いまさら何を与えるだろうか。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 17:32:28 ID:AtnVmEal

人を生まれで尊ぶ者は、人を生まれで差別する。

-------------------------------------------
9 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 17:06:48 ID:aFR3Wbpf
「皇族は生まれながらに尊いからマンセー」
「部落在日は生まれながらにケガレだから叩き続けろ」
そういう醜悪な態度を、美しい日本人と思いこんでる。

10 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 17:15:28 ID:3h9WZnvg

皇室は日本の伝統文化の幹だから尊いんだよ
部落、在日は被害妄想誇大妄想、妄想だけで
他人にたかって生きてるから穢れてるんだよ
-------------------------------------------

皇室が国民の税金で生きてる事や、被差別民が日本の伝統文化に大きく関わって来た事も無視。
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1245500015/9-10



384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 17:53:12 ID:oQqwtCkU
皇室破壊活動工作員必死だなw
無駄だぞ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:06:40 ID:oUHxYGdP
「支配者」って誰だよ。
日本を裏で牛耳るショッカーみたいのがいるんか?


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:42:33 ID:oQqwtCkU
池田大作かwwwさらに後ろにいるロックフェラーかwww

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:46:57 ID:Jgqb7yA4
なんか、反天皇派?って考えが古臭いよな。日本のサヨクとか反戦とかの団体も古くせーw
大東亜の頃の思考形態にそっくり。

ま、どこから思想を仕入れてるかわかりやすいけどな。
なぜわざわざ劣った文化の国(今大東亜の頃と同じなら70年以上古いか)に毒されるのか理解に苦しむよ。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:57:21 ID:u6T8UOP7
天皇兵シネ

389 :中華人民:2009/06/22(月) 22:25:23 ID:XqR6NTl+
明日の近所の元皇軍のジジイを迫害しに行く。

唾吐きかけてやるぜ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:27:36 ID:u6T8UOP7
>>388はネ申!!!!!!!!

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:32:06 ID:oQqwtCkU
また支那チョン来たか

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:42:12 ID:Ouk0SY0m
天皇の戦争責任とか言っているけどさあ・・・・じゃあ、共和制のアメリカの大統領は、責任取っているのか?
ベトナム戦争起こしたジョンソンも、イラク戦争起こしたブッシュも、責任取ったように見えないんだけどなあ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:45:47 ID:u6T8UOP7
>>392アメリカはアメリカwwww
ここは日本ですよwwwww

頭大丈夫ですかwwwwwww

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 23:00:10 ID:Ouk0SY0m
じゃあ、何で日本だと責任取らなきゃいけないの?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 23:05:31 ID:u6T8UOP7
>>394
負け組だからwwwwwww

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 23:12:15 ID:Ouk0SY0m
何で負け組だと、責任取らなきゃいけないの?
というか、アメリカはベトナムでは明らかに負けているし、イラクでも本当に勝ったとは言えないんだが。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:19:19 ID:EBTsbUBm
>>396
アメリカ「日本のくせに生意気だな!早く天皇処刑しろ」

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 07:17:30 ID:qVqkspcO
>>397
一億総玉砕を恐れて天皇陛下生かしたのはアメリカだ
その代わり旧宮家を皇室から外したりと、男系を維持できないようにしたりとか工作しやがったけどな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 07:19:24 ID:jT2PxsCO
天皇制廃したら抑えが効かなく成るから危険だぞ、内戦が起きて統制国家になったら周りの国が困るだけだ
連合軍が天皇制を象徴として残した意味は統治し易いからだ
まぁ、昭和天皇が崩御したから威光は薄れたけどな
池田大作が天皇の替わりになったら大変だぞ、間違いなく日本は内戦になる

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 10:43:01 ID:yKYL1XT1
中国が恐れているのは日本が一つにまとまること。
その核になれるのは天皇しかいないんです。

中国は日本を分断して取り込みたいと考えているから
天皇が邪魔で仕方がない。

サヨクが天皇を潰したがっている理由はそこなんですよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 11:17:19 ID:PP/GYBGD
>>400
アホやね。
近隣諸国が警戒してるのは日本が再び軍事国家になることや。
そのために天皇制は利用されやすいんや。すでに前歴があるしな。
左翼が天皇制に反対するのは社会主義と君主制は元々両立せんからや。
あんたはんが北朝鮮のように君主制を共産主義で粉飾しているのを左翼に勘定するんやったら別やけど。



402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 11:48:55 ID:RQ+s3J51
歴史の捏造国家、支那・南北チョンは地球の蛆虫

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 12:32:40 ID:0FQwKno3
>401
北欧諸国はちゃんと両立しているぞ?
つーか、社会主義というよりは、マルクス主義と言った方が正解でしょ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:11:06 ID:ChU/Zf6v
名前だけの社会主義

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 15:51:29 ID:PP/GYBGD
>>北欧諸国のどこが社会主義と君主制を両立させてますのん?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 15:53:54 ID:CdeCOtwO
馬鹿田抜け作とも言われる池田大作が日本の元首?
そりゃ虚しい夢ってもんだよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:49:07 ID:FmJWjAMA
朝鮮人必死だな♪

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:45:15 ID:EBTsbUBm
>>407差別主義者シネ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:50:06 ID:AUWqkE8E
「日本の民主主義・言論の自由」を妨げる天皇制を、一日も早く
憲法上から抹消しましょう。

「アホでもクソでも、生まれたら天皇」を保証する日本国憲法は
北朝鮮以下のオソマツさですが、戦後統治に天皇制を悪用した
米国の過ちを正さず、逆に、これを悪用し続ける寄生虫天皇一族が、
民主主義と言論の自由を妨害し、日本全体を劣化・悪化させています。

寄生虫天皇一族には、ゴキブリ小和田一族、宮内庁クズ役人、
乞食神社、ゴミ右翼、一部の政治屋が群がり、この周囲を、自らの
利益目的で天下りを繰り返すゴキブリ役人が遠巻きし、税金や賽銭に
群がるだけの、いびつな日本を作ってしまいました。

寄生虫天皇一族も、ゴキブリ役人を手なずける事が延命策と知り、
園遊会や叙勲で役人を接待して、必死にあがいていますね。

先の大戦では、日本国民だけでも300万人を殺し、絞首刑に
なるべきA級戦犯が、責任を逃れただけでなく、今日では、
国家・国民には何も寄与せず、宮内庁のクズ役人の悪知恵を使い
寄生虫の・寄生虫による・寄生虫の為の宗教行事に、年270億円
の税金を浪費する、日本の「諸悪の根源」と化しています。

さあ、天皇制を憲法から抹消し、新しい日本を創りましょう。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:19:42 ID:7zFkhcAC
罵詈雑言の羅列を見るとつくづく品の無い人だと思う。
相手に与えるダメージより自分の受けるダメージの方が大きいんじゃないか?


これじゃ嫌われるだけだろ。


痛くないか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:08:06 ID:CdeCOtwO
>>410
貴殿に同感だがここではどうにもならんだろう。
口汚く罵るのは、理論的でも真実追及でもないからヒステリックに罵る以外に方法がないんだ。

ただ俺らはそれを罵倒するのではなく毅然とした態度で跳ね返すか無視をすれば良いだけだと思う。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:45:21 ID:qVqkspcO
>>409
>>370

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 10:31:13 ID:qQR9QR4m
正常な良識のある国家の元首は皆象徴的な立場である。
その国の法にその立場が記されていても、国家運営はその国の国会である。

その国に生まれ、その国で育ち、その国を後世に引き継いで行こうとすれば、その国の元首を敬うのは当然の事である。
そしてその気持ちを国旗と国歌に託して誇りと自覚を得るのである。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:01:00 ID:QPGDq/qa
>>413
アイヌからすれば唯の侵略者だし

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:03:31 ID:QPGDq/qa
>>413
>その国に生まれ、その国で育ち、その国を後世に引き継いで行こうとすれば、その国の元首を敬うのは当然の事である。

確かに、中国人が共産党を崇拝するのは正しいし、ドイツ人がナチスを崇拝するのも正しい。
>>413は優良国民やな

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:45:30 ID:qQR9QR4m
>>415
そもそも左翼陣営と言うものは情報操作を巧に行い事実を歪曲して伝える技に長けている。
例えが古い話で恐縮だが、石原都知事の「三国人発言」や森 元首相の「神の国発言」など、その発言の前後を省き、あたかも発言自体が問題点であるかのように作りあげられてしまった。
>>415 も似たような姑息な手段で過去の発言を操作しているのが見え見えである。

>>413の冒頭部分を一読すれば、良識ある感覚の持ち主であれば、その本質は伝わるはずである。

"正常な良識のある国家の・・・云々“

ナチスや中共が良識ある国歌ではない事くらいは判断出来るだろう。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:52:12 ID:x9Mi4psZ
>>413
>正常な良識のある国家の元首は皆象徴的な立場である。

大統領も元首だが、単なる象徴どころか、強大な権限を持ってる。
ID:qQR9QR4mも、○○陣営は〜、とか言う以前に無知すぎだろ。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:58:07 ID:x9Mi4psZ
>>417
>ナチスや中共が良識ある国歌ではない事くらいは判断出来るだろう。

人それぞれだろ。

天皇も戦前から立憲君主とも言える立場だったが、
戦前から良識ある国家だったと考えるかは、人それぞれ。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 12:03:42 ID:qQR9QR4m
>>417
誰からかそう来ると思ってたよ。
そこは俺自信も気付いていた。
訂正しようかと思ってたのだがそのタイミングがなかったのだ。

言葉が足りなかったな。
ここで言う国家は立憲君主の国家の事。

ありがとう、指摘を感謝する。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 12:39:57 ID:fVBteV35
人権が無い人たち

421 :soopllofeiv:2009/06/24(水) 23:06:00 ID:cyRrKanr
現在 天皇の立場にアル者を今上と位置付けシテル

過去"俺は神だ!"という天皇がシタ事象
ゼロ戦に人を乗せ敵国の兵器にブツケル策(何故 自決行為が"神風"なのか?)
魚雷に人を乗せ敵国の戦艦にブツケル策(人間魚雷 回天)
大和は戦闘機が殆どナイ状態で戦地に赴いた・・・
(戦艦は不動の物で"飛行機が護衛"でツカナケレバ運用価値はナイ)
終局マジカの日本の戦闘機と戦艦が燃料に使用した物
当時国は 広島&長崎の原爆投下を隠してイタ
在日朝鮮人を従軍慰安婦として戦地に派遣・731部隊は瀬戸内海で人体実験(朝鮮人で)

集団自決と食人をシナガラ日本に逃げる旧日本軍南方戦線部隊(奥崎謙三氏談)
1972年マデ日本で無かった那覇


422 :soopllofeiv:2009/06/24(水) 23:11:29 ID:cyRrKanr
昭和天皇は終戦まで自分は神だと宣言していた
今上天皇は現在のマスコミと政治家の上層部と常に接触してる
だから2007の大臣自殺や首相のジイが頻繁に起こった
法律度外視=超法規=天皇制という図式
それは今でも如実にコノ国に影を落す
麻生「天皇陛下はヒーローだ!」
消費税はイワナイが貴方はドウ思うかな


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 23:53:46 ID:/rxV//7U
闇金屋が闇金で儲からなくなってオレオレ詐欺やいろんな業種に手を出してる!
年寄りを狙ったリフォーム詐欺もそう、若い連中にひったくりさせてる輩もそう、
もともとは、闇金だった奴が多い。

この大不況で、闇金屋が儲かりそうな気もするけど、姿形を変え、
いろんな業種に手を伸ばしてきているんだ!

闇金の特徴は、“超”がつくほど口が達者で、人の弱み心理に付け込んだ手口を
いっぱい持っている。

■闇金の手口はここ → http://www.d2.dion.ne.jp/~aknet/akutoku.html

http://d-atari.jp/kikaku/sds.htm なサイトから、メアドを入手する闇金も多い。

闇金の種類は、http://yami.sarakinn.com/syurui.html#3 など多岐に並び、

http://www.lifestyle-web.jp/ の探偵なんかもそうらしい。

闇金や詐欺の被害にあった人は、勇気をふりしぼって、誰かに相談しよう!


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:09:11 ID:R0sJc0In
「天王維持費」
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan.html
皇室費:内廷費・宮廷費・皇族費の三つに分かれています(皇室経済法第3条)。
内廷費:天皇・内廷にある皇族の日常の費用平成21年度は,3億2,400万円です。
(皇室経済法第4条,皇室経済法施行法第7条)
宮廷費:皇室の公的ご活動等に必要な経費,皇室用財産の管理に必要な経費平成21年度は,60億9,960万円です。
(皇室経済法第5条)。
皇族費:平成21年度の皇族費の総額は,2億8,091万円です。
(皇室経済法第6条,皇室経済法施行法第8条)(皇室経済法第6条)。
宮内庁費:宮内庁の人件費・事務費平成21年度は,109億8,043万円です。

「公務員」
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jinji/jinji_02.html
国家公務員(約662,000人)地方公務員(2,899,378人)
国家公務員の平均収入は662.7万円で総額43,870,740,000,000円(約44兆円)
地方公務員の平均収入は728.8万円で総額211,306,668,640,000円(約211兆円)
*ボーナスは年2回給料の3カ月分×2。
独立行政法人(※注)は732.6万円。
一方、上場企業は589.3万円。
民間の平均年収は434.9万円。
という結果になりました。

<注意・免責事項>
当スレは総務省、宮内庁等の統計に基づき掲載しております。
また、情報に関しましては精査をしておりますが、当スレの情報を元に発生した諸問題、
不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。
重要な判断を伴う情報の収集に関しては、必ず統計元をご確認ください。



425 :soopllofeiv:2009/07/13(月) 18:12:20 ID:NAY9muCf
さも偉そうに物事を書き晒すのかが面白い莫迦どものスレ掌篇集

天皇の傍らにいて
気晴らしでシネといわれ
家族の為に自殺する
宮内庁関係者たち

現在の宮内庁関係者&身内の傾向
天皇陛下万歳!1カウントで幾ら手当てが支給されるか?
リスク
もし虫の居所が悪いときに天皇と接触すると
下手すると一族抹消される
(超放棄に警察は介入できないし行えば日に油である)

宮内庁関係者の述べる"チョン"とは戦前から 戦後1970代まで
在日朝鮮人に日本人が使用した差別用語

現在何故かシンガポールで慈善活動してる
食人族美智子(以前若返りの妙薬だと抜かし子供の肉を食べていた)

2007-8年に訪韓する筈だった天皇&美智子は南大門の全焼と
共に訪韓を取りやめた

僕は日本人だが反体制なので
朝鮮人と無理やり決めつけクレームをつける存在が多いが
そういうことは
韓国かツルハシとかでやって欲しいと最近思う・・
ちなみの僕の苗字は平家一門のものだと
高校の教師が述べていた



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 19:18:40 ID:qWm6SPya

KO勢、何か言えよ。塾長がバカにされてるぞ。

しかし、ウイグル虐殺事件の後、急にシナ人の工作が増えたなwww

工作は良いけど、方向性が間違ってると思うぞ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:03:15 ID:fVL95+q5
僕は日本人、だそうで。
どう見ても日本人とは思えない書き込みが連続してるが、どうしたものか...

突っ込みを入れたくなるくらいまともな書き込みが来るまで放置でいいか。

428 :バサラながよし:2009/07/26(日) 06:56:08 ID:Lsuj2m29
天皇家とは日本を最初に統一しただけ。
明治時代にヨーロッパ列強に藩単位での軍事力では対抗できなく国策として
富国強兵のための手段だったのだが、、、、、、
もし信長が長生きしていたなら、あの当時日本は鉄砲生産量世界一
金生産量世界一、日本刀は世界最強の武器と現在いわれていてスペイン、
英国に肩を並べて大航海時代があったはず。不思議にタイ国には日本の武士
が移民していて東南アジアで唯一植民地になっていない!なぜだろう?
少なくとも日本近代史は大きく変わっていたのに残念。



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 09:02:17 ID:E7wBMnMD
神皇正統記 北畠親房
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6922359
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
http://www.youtube.com/watch?v=SmyOy6HgQCk
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248
http://www.amazon.co.jp/dp/4003011619

 「 大日本は神国也 」

 この書は日本の歴史が最も簡単明瞭に説いてありますが、殊にこの書物の開巻第一には、
極めて簡潔なる言葉を以て日本歴史の本質が明確に述べられてあります。それはかういふ
言葉であります。

 大日本は神国也。天祖はじめて基を開き、日神長く統を伝え給ふ。我が国のみ此の事あり。
 異朝には其の類無し、此の故に神国と云ふ也。

 これを活字にすればわづか二行でありますが、この簡単なる言葉の中に、『神皇正統記』
全体が要約されてゐるのであります。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 09:02:32 ID:E7wBMnMD
山鹿素行 『中朝事実』 (→吉田松陰、乃木希典に続く)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6938281
http://www.youtube.com/watch?v=t8zEJ6UnaiI

皇統(上) 皇統章

 故に皇統が一度(ひとたび)定まって億萬世之れに襲(よ)って変ぜず、天下皆正朔
を受けて其の時を二つにせず、萬國王命を稟(う)けて其の俗を異にせず、三綱終に沈
淪せず、徳化は塗炭に陥らず、外国の到底企て望み得ることではない。夫(そ)の支那
では天子姓を易ふることを殆ど三十で、戎狄が入って王となった者が数世ある。春秋の
二百四十余年に臣子が其の國君を弑した者二十又五もある。其の先後の乱臣賊子に至っ
ては枚挙することは出来ない。朝鮮では箕子(きし)が天命を受けて王となって以後、
姓を易ふること四氏、其の國を滅して或いは郡縣となり、或いは高氏は滅絶することが
凡そ二世、彼の李氏は二十八年の間に王を弑する者四度あった。況んや其の先後の乱逆
は禽獣の損ない合うと異ならない。唯我が中國(なかつくに)は開闢からこのかた人皇
に至るまで二百万歳にも近く、人皇から今日まで二千三百歳を過ぎてゐる。而も天神
(あまつかみ)の皇統は違(たが)ふことなく、其の間に弑逆の乱は指を屈して数ふる
程もない。其の上外国の賊は吾が辺藩をも窺ふことも出来なかった。後白河帝の後に武
家が権力を執って既に五百余年にもなる。其の間に利嘴長距が場を壇にしたり、冠猴封豕
が火を秋の蓬に縦つ類のないこともないが、それでも猶ほ王室を貴び君臣の儀を存してゐ
る。是れは 天神 人皇の知徳が顕象著名であって世を歿するまで忘れられないからであ
る。其の過化の功、綱紀の分がこの様に悠久で、このやうに無窮であるといふことは皆至
誠から流れ出たからである。三綱が既に立つときはその条目は治政の極致として著はれる。
凡そ八紘の大なるも、外国の汎きも中州に如くはない。皇綱の化文武の功、其の至徳、何
と大きいことではないか。

 →中国や朝鮮では易姓革命が度々起こり、乱臣による弑逆も度々起こった。
  一方、日本の皇統は神代以来一度も変わることなく萬世一系である、ということを示す。
  萬世一系の皇統を以て日本が中朝である事実、即ち「中朝事実」を示している。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 09:02:44 ID:E7wBMnMD
水戸学 藤田東湖 回天詩史
http://www.youtube.com/watch?v=ut5Ou3xCTl4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7498295

水戸学 藤田東湖 文天祥の正気歌に和す
http://www.youtube.com/watch?v=pRpPxeYn4j4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7489721

生きては当に君冤を雪ぐべし、復見ん四維の張るを。
死しては忠義の鬼と為り、極天皇基を護らむ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 09:02:56 ID:E7wBMnMD
湯武革命論 山崎闇斎 崎門学
http://www.youtube.com/watch?v=7GK19ytBXkU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7541823

山崎闇斎は江戸時代の儒者、神道家であり、朱子学では「崎門学」、神道では「垂加神道」
を開きました。寛文五年(一六六五年)、幕閣・会津藩主保科正之の賓師に迎えられ、殉死
の禁止など幕藩政治にも影響を及ぼしました。弟子では浅見絅斎が著名であり、更にその
弟子の若林強斎や、土佐南学の谷秦山らがその継承者として知られています。更に幕末
では、橋本景岳、梅田雲浜、横井小楠ら、明治時代では西南戦争の谷干城将軍(谷秦山
の子孫)が知られています。闇斎は心神(人の心)は天神からの賜物であると考え祀りまし
た。現在は下御霊神社内の猿田彦社に配祀されています。「湯武革命論」は湯武放伐を
程子、朱子の論を基に考察し、革命を否定した重要な書です。これが後世の尊皇攘夷思想
に大きな影響を与えたものの一つになりました。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:28:30 ID:gr9WY35v
月刊WiLL

■橋本明
「廃太子」を国民的議論に
http://web-will.jp/

434 :バサラながよし:2009/07/27(月) 17:35:33 ID:nnAZ/uPE
今の日本には不満があります。
日露戦争後、世界の支配者階級のヨーロッパの国家に
とって日本は恐怖の的でした。現代でいえばアメリカと北朝鮮が戦争
をして北が勝利するぐらいのインパクトです。現代アジアの唯一の植民地
日本はその後どうするでしょうか?とにかく戦前の日本てすごいでしょう。
また植民地のくせにガソリン税などを足した国家予算200兆円超なのにさらに
増税しないといけないとのたまうやからは拉致被害者を早く救済しろ。
ちなみに戦争をしているアメリカの国家予算は150兆円です。いかに日本の
無駄使いが多いか分かりますか。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:20:19 ID:/amp/jAo
もう天皇に普通の人になってもらって国会議員として起つようお願いしてくれw

436 :バサラながよし:2009/07/28(火) 22:49:49 ID:pwohJB2G
官僚だけは考え方において江戸時代の勘定奉行から明治、昭和と何ら
変わっていない。終戦時に道義的責任において役職のある
公務員は総辞職すべきだった。おそらく天皇制からくる倭人の性善説的な
考えに胡坐をかいている。マグナカルタ、フランス革命、アメリカ独立、等
で民度が高い国では昨今の不祥事はありえない。利権もすごいだろう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 23:14:22 ID:8l3q+g8K
>>434
日本の国家予算200兆のソースあります?

438 :バサラながよし:2009/07/29(水) 12:49:52 ID:ARijunJa
200兆、きっちり200兆、200兆超ではなくて、、、
石井紘基 ウイキ等で見てください。210兆はMさん。
多分洗脳まえの下級武士がリークしたのだと思います。
奥さんは白人でキリスト教的正義感が政治活動に影響していると思う。
ついでに800兆の借金は本当に必要だったのか?仕方ない
から10年間で国家ですから印刷すればいい。ほとんどたんす、
預金ですから経済に影響なし。話は変わりますが国内でチベットのデモ
があったとき中国公安から国内の中国人にメールで動員がかかりました。
すごいといったら戦前の日本には負けるといわれました。それにしても200兆、、、
あ、役場から赤紙が来ました。町内会を代表していおう島に行ってくれといわれています。
戦地なので手紙は出せませんが町内会を代表として恥ずかしくないようがんばってきます。
では失礼します。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 05:06:57 ID:vm+oQ9M5
「天皇制は、支配者が国民をダマスための手段だ」


現在では「かって天皇制は、かっての支配者がかっての国民をダマスための手段だ」ということ。
天皇家全員心の中は天皇制を廃止し勝手にやらせて欲しいと熱望してるだろ?
現在でも一家としては日本一の土地持ち資産持ちなことは確かなんだから。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:04:24 ID:s5efqkaF
日本の最高指導者は総理大臣なんだから天皇制の議論は不毛

ヨーロッパでも政治の主役は首相である場合が多いから首相の議論は盛んだが 王室や大統領は飾り物である場合が多いから議論はされない

ドイツやイタリアの首相の名前はしっていても大統領の名前を知っているひとは少ないと思う

441 :uボート:2009/07/30(木) 09:54:05 ID:/NWHvbcJ
と天皇制を残したのはGHQが占領政策に利用するためだけだろ。
天皇なんてそれ以外利用価値なかった。
今更税金つぎ込んで天皇制なんて残す必要もない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:59:46 ID:/a5SQhDf
>>439
>天皇家全員心の中は天皇制を廃止し勝手にやらせて欲しいと熱望してるだろ?
ソースは?女性セブン?週間女性?週間ポスト?

>現在でも一家としては日本一の土地持ち資産持ちなことは確かなんだから。
天皇一家よりも土地持ち資産持ちなんぞ他にもいるけどね
それに自分で処分できずに国が管理している土地などを資産と言えるかも疑問だが

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 23:02:28 ID:uLeJE5Xv
天皇制ってのは表現がおかしい
天皇に使う神と英語で言うゴッドは訳するのに単語がないからそうなっただけ
天皇に使う神は日本人にしか分からない感覚だろうなぁ
いつも国民のことを第一に考えてくださる陛下には長生きして欲しい
天皇論っていいことかいてあるね

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:50:22 ID:OAozHSt3

『天皇制』なる用語は、共産党が国民を騙すための手段だ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 11:51:50 ID:w68XgKG4
廃止しろ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:03:20 ID:4YSaNo06
今年で紀元2669年、来年は2670年。
来年の紀元節(建国記念の日)には盛大なお祝いをしたいですな。
日本は良い国だなぁ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:07:39 ID:YFcmKAq5
この手のスレ建てを行うのは王政の有る国の共産主義者

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:11:23 ID:YFcmKAq5
在日支援に費やす費用や泥棒しに日本に来る中国人の被害やその他機会損失入れたら皇室にかかる費用の何倍なんだよ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:19:02 ID:X5DFEyhJ
>>447
バカ言ってんじゃねぇよ 大日本帝国は、闇討ちした上にボロ負けした敗戦国だろ
そろそろ占領国アメリカの51番目の州にふさわしく 国旗・国歌をアメリカと
同じにして、キリストを崇拝しましょう 
犬作・天皇神道教は、カルトだから、天皇と信者を北チョンに強制送還して
キリストの子になろうwwwwwwww



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:51:42 ID:4YSaNo06
>449
「バカ言ってんじゃねぇよ」そのままお返し致します。

アジアや北から南の太平洋を白人支配からの大儀を基に、壮大なスケールの戦争をした極東の小国日本でございます。
努力に報われることなく、たかが一度戦に敗れただけのこと。
一時的に戦勝国の占領統治されましたましたが今では世界に貢献する国家に成長しています。

天皇陛下が国民を見守られておりましたので、それが日本人の勇気として表れた結果だと思います。

今後も日本は日本人として皇室を守り、伝統文化を守り、後生に継承して参ります。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:31:55 ID:iz8PBp2/
>天皇陛下が国民を見守られておりましたので、それが日本人の勇気として表れた結果

天皇から勇気もらったなんて、一部の信者だけ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:59:28 ID:Rmr7qYBb
残念ながら戦前の日本軍は世界最強でした。
ナポレオンを破ったロシア軍に勝ち、圧倒的な戦力差のある
いおう島でもアメリカ軍にノルマンデー以上の被害をださしています。
すごいことは、悲しくなりますが勝った戦争でも負けたほうより戦死者
が多いんです。一向一揆のような状態だと思われます。これを見て
アジアの人は戦争の戦い方を知りました。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:39:27 ID:4YSaNo06
>451
日本人特有の伝統に裏付けされた威厳もあるのだよ。
そんな威厳に世界各国が敬意を表している。

http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DlsOFxj9To-o&v=lsOFxj9To-o&gl=JP&guid=ON

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 08:09:09 ID:JuO6GpDW
>>453
敵対国でない限り、国家元首に他国が敬意を示すのは当たり前。

「先の戦争は天皇が見守ってくれてたおかげ」
とかキモい事言ってるなよ。

稚拙な判断の積み重ねで突入した戦争、
望まぬ徴兵で無惨な死を遂げた多くの若者。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 10:02:51 ID:wIqe/tnU
>454

何処の国の歴史では、正の部分と負の部分があって当たり前である。
山あり谷ありの歴史を積み重ねた結果、現在に至っているのだ。
そこに伝統と文化も形成されているのだ。
負の部分だけを見てそこだけを批判する方が稚拙ではないかな?
また、徴兵を批判しているようだが、日本の近隣諸国では今でも徴兵制を実施している国もある。
その国の兵士が徴兵であっても志願であっても国民が生まれ育った国を愛し、その愛した国を守るのは当然の事だ。
自分の国、それは故郷なのだから愛する気持ちがあって当たり前だ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:30:08 ID:LMdSx+oT
天皇は愚民を操るには必要だな。
ちなみに私も愚民だ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:51:03 ID:tk0rUbho
>>456
私も田吾作です。
天皇は東京裁判のときマッカーサーに退位するから
みんなを許してくれと頼んだとかのうわさがあります。
あれだけ国民を洗脳したマスコミと教育、官僚だけはなんのおトガメなし。
道理で今の官僚は100億200億当たり前に無駄をして責任はないな。
あと教育機関もなにを勘違いしたか左に走るわけだ。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:07:01 ID:e/ABNy1W
天皇制って、要するに、足軽と一部悪党百姓が、
九州の山奥から担ぎ出した馬の骨を信奉する制度だろ?
先の戦争で勝利するのがよかったどうかは分からないけど、
戦闘のプロの士族がまた政治の主力になるのを恐れて、
軍から遠ざけたのが敗戦の原因。
遺伝的に頭の良い士族が作った戦闘機、駆逐艦も、
どん百姓、足軽士卒の軍高官の無知な貧乏・数量主義の影響で、
100機を相手に勝てる戦闘機を貧弱な蚊トンボに変えてられしまい、
高速駆逐艦も、敵の標的道具の屋形船に堕落させられてしまった。
成り上がりは、実より見栄えを選び、100機の高性能戦闘機を造らせず、
10000万機の蚊トンボを繁殖させてしまった。
歩兵も、軽機銃を持った少数の兵士ではなく、
1発ずつ手込めする火縄銃並みの鉄パイプ銃器を担ぐ百姓たちで構成された。
将軍・士官も、足軽や百姓たちだった。
薩長を除く士族出身者は、高い知的水準や精神活動で庶民にも慕われたが、
大日本帝国の支配者の足軽や百姓はそれを恐れ、
戦争中も、士族をけっして実戦部隊には組み込まさせず、
軍属などとしてこきつかった。
まあ、戦争に負けて当たり前だ。
天皇は、幕末、武家をだまし討ちにした足軽・百姓どものマネキン。
日本で、この150年近く、下品な文化を繁殖してきた原因が、ここにある。

459 :soopllofeiv:2009/08/11(火) 22:25:08 ID:BmXjl5Ok
別に僕が今上天皇と人食いババア美智子をつつかなくても
十分カナダやハワイの件と
承子の性器が出てくるエロ動画で十分だと思う・・

へたしたらXXXXさんがいるからやんわり嫌がらせしているのかもよw
海外の天皇に酷い目に遭わされたVIPさん達は

よかった英会話ができて・・やばくなったら逃げられないジャン
英会話か外国語ができなかったら
アンナ屑天皇と心中はしたくないシネlol("・・・

うはは(”


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:30:42 ID:cNEfaPJU
>458
あ〜あ、必死ですな。
哀れですな。

えーと、あーたのポイントとしては戦国時代ですかな?大東亜戦争ですかな?
幕末だったの?
大日本帝国には「足軽」なんて居ませんでしたが・・・
必死になると前後の見境がなくなって下品になるもんですな。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:35:00 ID:cNEfaPJU
>>459
非常に不敬で日本人を侮辱してるね。
人間として最低ですな。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:00:26 ID:6tDrQyPz
>>460-461
全く同感。
>>467-468
何を根拠に愚弄してるかな?
紳士のかけらもないな(ノ_-;)

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:04:26 ID:6tDrQyPz
アンカー間違えた。
>>457-458   

訂正よろしこ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:09:15 ID:RJ5jZPGx
天皇陛下はどこの国の前に出しても人類最高の紳士だけど>>459 はどうしようもない無いカスだな。
もし同じ日本人だとしたら悲しいな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:12:54 ID:6tDrQyPz
>>464
日本人の感覚じゃないですよ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:30:21 ID:tJnwV3Ze
天皇はともかく皇太子にはなりたくてなったわけじゃない。
おれはむしろ、天皇家とは血縁ではない人間が天皇制最高というと、天皇を利用しようというふうに聞こえる。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:02:10 ID:Ns9+xyfh
俺だって別に俺になりたくて俺になったわけじゃないんだが・・・。
天皇制は素晴らしいしこの国にとって無くてはならないものだと思う。
で、利用して何が悪いのかな?だれかに迷惑がかかるのか?
国民が天皇を愛し、国民が天皇を愛すなら互いに幸せな関係じゃないか。
>>459の様なカスが居なきゃ誰も悲しむ事は無いと思うよ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:08:00 ID:AOqzrPKf
その論理はそのまま「天皇」を「金正日」にも「ハメネイ」にも変えられる。
幸せには、天皇を愛することは必要じゃないのでは? 
尊敬できる人物なら、強制しなくても尊敬ができる。それを血統でのみ正当化することに何のいみがある?

あなたが天皇を愛することはそれで良いと思うが、それを他人に制度として強要するのはおかしくないか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 01:20:58 ID:Ns9+xyfh
>>468
>幸せには、天皇を愛することは必要じゃないのでは? 
幸せに必ずしも必要で無いのは当然の事ですが、天皇が好きでも別に良いでしょ?

>それを血統でのみ正当化することに何のいみがある?
だれが血統だけを愛せと言ったの?人柄も含めて愛したら良いじゃないですか。
まあ、愛せと強要する気もないけど。

>あなたが天皇を愛することはそれで良いと思うが、それを他人に制度として強要するのはおかしくないか?
天皇を愛する事を強要する制度を作れと言ってる人がどこかにいるんですか?

天皇制を廃するべきだとか何とか言う議論は賛成しないがそれ自体はあって良いと思う。
だが、自ら何ら意思を発信する事の無い皇族方に対して、他かが2ちゃんとは言え、卑怯にも口汚く罵る下衆な連中に不快感を感じてるからレスしてるだけですよ。
皇族方でもひょっとしたらあんなクソレスを目にする可能性がある。
もしそんな事になったらきっと心を痛められる事だろうと心配してるんだ俺は。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 01:26:31 ID:AOqzrPKf
だから、「あなたが天皇を愛することはそれで良い」と言ってるじゃないですか。
制度として強制するのは、どうなのか? ということへの答えが無い。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 01:30:55 ID:AOqzrPKf
強要する気がないということは、別に天皇制で無くても良いということですね。
個人が感じることだから、それを「天皇制」として残さなくても、あなたは愛することができるし、他の人には強要する気が無いのだから。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 03:00:46 ID:Ns9+xyfh
>>470
>制度として強制するのは、どうなのか? ということへの答えが無い。
だから、どうなのか?も何も日本に【天皇を愛する事を強要する制度】など無いだろ?
>>471
>強要する気がないということは、別に天皇制で無くても良いということですね
天皇制の存続と、在りもしない【天皇を愛する事を強要する制度】なんぞとは別問題。
ひょっとして天皇制の事を【天皇を愛する事を強要する制度】だと言うの?
だとしたら>>459なんかは違法行為だなwww。(良いかも)

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 03:09:48 ID:fL6pLWk8
天皇制をどうにかしたい勢力は特アだろ
日本に天皇がいたら都合が悪いようです。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 07:36:06 ID:nUSCxV1y
将軍様もいまじゃ、野辺の煙となりにけりっと。
ほんんどの日本人がいらないと思えば
なくなるよ。
だから、絶対なくならない。
天皇陛下万歳 !!


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 12:58:19 ID:AOqzrPKf
じゃあ、天皇家維持に関するお金は、天皇陛下万歳と言っている人たちの寄付金や浄財で賄う。
私は、存続しようがなくなろうが関係ないので、税金から使われるのは嫌なだけ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 13:23:17 ID:nUSCxV1y
2chで言ってないで、公言しな。

477 :soopllofeiv:2009/08/12(水) 18:16:35 ID:WKJGrbEH
そのとうりだ!

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:33:07 ID:qG/3sy75
>>475
社民党に税金が使われるのは嫌なんだけど、寄付金や献金だけで賄えばいいよね?

朝鮮学校に税金が使われるのは嫌なんだけど、寄付金や献金だけで賄えばいいよね?

在日朝鮮人の生活保護に税金が使われるのは嫌なんだけど、寄付金や献金だけで賄えばいいよね?


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:52:25 ID:WTXPRprO
>>475
よく居るよね。
「自分は嫌だからやりたくない。やりたい奴がやればいいじゃないか。」みたいな事言う人。
こういうのは単なるワガママでしかない。
年金だって自分達には恐らく支給を受ける事すら無理だろうと解っていても、社会を支える為に払っている人がいるんだ。
どうしてもワガママ通したいんならどうぞ社会から出て行って下さいな。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 20:36:01 ID:0/Zi8rGv
天皇家は、プロのニートと思う数→

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1249994889/

みんなおいでwwwwwwww

ココならスレタイがスレタイだけにウヨが、荒らされないよwwww
但し 税金垂れ流しの皇室と皇室関係公務員・協力企業叩きに限定してねwwwwwww
宮内庁御用達・皇室御用達・その他随意契約・談合企業を叩いて鬱憤晴らしましょうwwww


自民・公明・民主・強酸・あとなんだっけ?みどり会??諸派叩きは
よそでやってねwwwwww



481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 21:40:06 ID:hWosx/Yq
ここにいる奴らって、スウェーデン王国などの国王のことは、どう思ってるの?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 21:58:37 ID:8TnoExOc
>>480
そうそう、カスはカスらしくゴミ箱へどうぞ。www

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 00:40:25 ID:vlG5f/yT
天皇家を潰す輩とはイズレ
関が原で決戦だな!
一度や二度負けても天皇家は滅びません。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 00:59:03 ID:QBOhqi8/
決戦するまでもない、カスですから、カス!

>一度や二度負けても天皇家は滅びません。
負けるも何も天皇は戦なんかしませんから・・・。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 03:13:40 ID:B6yGOtYI
>>481
天皇批判しているのは、天皇が日本に存在している事が気に入らない訳で、欧州の国王に関しては文句を垂れる事はありません。
きっと、東洋人は西洋の白人よりも劣っていると思って自虐的なんでしょうな。
だから白人には文句を言える訳がないのです。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:06:35 ID:rt54qIey
白人国家の王制はよくて、日本人の多数派が支持してる皇室はだめって論理的におかしいよな。
どんな人種だろうと、どこにあろうと王制はだめっていうのは、ワシは同意しないけど、そういう主義としてはアリだとおもうが。


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:36:55 ID:k8nIkxlN
ねぇねぇ、反日左翼な人、>>481の質問に答えてあげなよw
ちなみに朝鮮の李王朝についても、どう思ってるか気になります

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 10:24:21 ID:lONPxOSu
答えられません。
最近の左翼活動家の弁論術は相当低下しているよな。
戦後60年以上経過し、各方面から史料が発見されるとその優れた弁論術も証拠を覆せる能力まで持ち合わせていないので衰退の一途を辿るしかない。
左翼が弁論術を失った次の武器は「圧力」だ。
政治家も官僚も志よりも保身だけを大事にするから外圧に屈した妥協策をつくることしか出来ない。
そしてその妥協策が次の基準点になるから、またそこで妥協してしまうことの繰り返し。
日本の政治は圧力に弱いところを見透かしている。

妥協して国益を得るよりも国家の威信を賭けて国益を得て欲しいものだ。


http://m.youtube.com/watch?v=foRfkI7iXYc&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 13:59:58 ID:BuQnD3Zc
ダマスカスブレードsage

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:10:16 ID:DmJ4SN3Z
天皇陛下について、下々がどうこう言うこと自体「神」への冒涜に近いぞ
天皇家が滅びる???そしたら「君等」の人生と生活も廃れると思うな?
天皇(王家)があったこそ今日の繁栄がある、、これ断言出来るよ
詳しく説明してみろって? 、、、続きは来週ね  


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 02:21:29 ID:zAin8o5D
そりゃあ騙すための手段だろうよ。
でも、騙されたいんだよ。人間は。しばしば。
そして、騙されることが時として合理的ですらある。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 03:35:48 ID:Rlw++gTd
日本は無宗教の国どころか支配者がうわべは
国民のための政治を行ってるように見せかけて
実際は宗教で国民を騙してきた国…なんだろうな。
キリスト教を笑えないね…。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 19:28:22 ID:oCpbyD43
どうせ、数十年後には廃止されてるよ。
国民はもう気がついてるよ。面倒だから先送りしているだけ
団塊の世代が絶えた頃には、はいしかな?

494 :名無し:2009/11/12(木) 22:10:36 ID:3fhHw6Q9
このスレまだ続いてたんですね。300あたりで結論出たと思ったけど。
>1は歴史(その都度変わる)と政治形態と我が儘の区別がつかない中二病でしょ。
NHK世論調査(本日)で象徴天皇85%評価だってさ。評価しないは8%。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 23:47:23 ID:tRkxRP26
天皇制を反対してる奴は、在日朝鮮島人・中国人、滞在朝鮮島人・中国人、と中国、韓国、北朝鮮だけ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:40:53 ID:Xis5BHzE
>>493

俺はその逆だと思うけどな。
革命の夢を見た左翼の学生運動に参加していた団塊の世代達。
未だにそんな夢を見ている団塊の世代達。
俺らは、自虐的な歴史教育に慣らされてきたものの、その矛盾点に少しずつ気付き始め、真実の歴史を求めつつある。
団塊の世代との世代交代で俺らが日本の伝統、文化を守り後世に継承して行く。
マスコミ各社も世代交代で論調を変えて行くだろう。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 12:40:58 ID:ADugVXIR
日本は2600年以上の歴史がある神の国だ!小浜が猿だった頃から天皇は続いているのだ!天皇陛下万歳!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 13:20:12 ID:uWyOuj9p
天皇制あっての日本だし、永い歴史は世界的にステータスがあり誇りに思うが。支配されてるという意識は全く無い。

499 :大福井人:2009/12/12(土) 10:23:40 ID:DuvNrVuy
女の子がここに一人いたらいいのにw

ミクシーに電話番号載せる暴挙にでます
どうぞご自由にお電話ください。
だれか国際電話しやがれってんだ。1分200円で俺と話せるよ

??? ???? ??! Pom yak pai Fukui! ?Yo quiero volver a Fukui!

荒らしていいですか??wwww
http://mixi.jp/view_community.pl?id=476828
mixiコミュ「いやです、天皇制」


荒らし.comっていう悪質サイト作ってアクセス稼いで
ひと儲けしたいなって思うんだが
皆はどう思う?


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:46:17 ID:MS/xZvr3
500get

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:28:21 ID:PGK82CUN
小沢先生はこういうことに詳しいから、
訊いてみるといいよ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:42:01 ID:K+q0IAsr
別に天皇制反対ではない。現行の象徴天皇制で良いと思う。
今の天皇、皇后とも人柄に好感持てるしリベラルな平和主義者だろう。
戦前のように祭り上げられ、その権威を利用されるような状態は天皇にとっても不幸ではないの。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 04:34:17 ID:fQ0srSDQ
反対者は戦後からずっと時が止まってるんだねっ


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 04:41:28 ID:hjlooe9m
天皇陛下御在位20年記念式典と天皇陛下のおことば

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2867.html

平成21年11月12日。天皇陛下御在位二十年記念式典が、東京都千代田区の国立劇場にて行われました。
その模様をご紹介します。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:03:46 ID:+8JWF3JL
09.12.12リチャードコシミズ東京学習会【純粋水爆】 1/9

http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:27:06 ID:uLO4Ljsc
映像で見るご結婚50年のお歩み(被災地お見舞い)

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2632.html

両陛下は大規模な災害が起こった際には,現地に赴かれ被災者をお見舞いになってきました。
また,復興後にもご訪問になり被災者を励まされています。


映像で見るご結婚50年のお歩み(戦没者慰霊)

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2633.html

両陛下は激戦の地硫黄島,戦後50年には長崎・広島・沖縄・東京を,
そして戦後60年にはサイパン島を訪れ,戦争で特に大きな災禍を受けた地を
ご訪問になり犠牲者の冥福を祈られました。

507 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2010/05/25(火) 08:03:32 ID:HoR3tWd1
象徴天皇制は部落差別をするためにあるらしい。
(※以下の文章は全て引用です)

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1273936457/

>849 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:24:52 ID:wFnzh585
>だいたい部落が天皇を語るなんて笑止千万、お前は子供の一人も残せず虫けらのように死んでいくだけなんだ

>855 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:50:57 ID:wFnzh585
>>853
>天皇以外は部落もふくめてみんな平等に平民だと思いたいからか?

>858 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:53:22 ID:wFnzh585
>>857
>ちがうだろう?本音を言えよ、部落も臣下だとみとめてくださいってな

>875 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:52:17 ID:wFnzh585
>天皇の血統を守るのは貴賤の別を守るためなんだよ
>偽善者ども、よく覚えておけ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 15:31:44 ID:4raYlTy1
天皇陛下に対する感情
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5239.html





これが答えだよw



皇室批判するような奴は100人に1人の異端者でマイノリティー
「自分だけが真実に気づいてる選民」なんかじゃないんだよ
ただの、空気が読めないキチガイ共産主義者

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 12:12:56 ID:2tR1p+cR
皇族の方々は、ハッキリ言えば人畜無害の存在
国の象徴として泰然自若としていて下さればよい
ノープロブレム、国民の普段の生活には何の関係も無いから

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)