2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

専守防衛の理論

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 06:35:12 ID:a2gmMgRF
日本が攻撃を受けたとして
どのくらいの報復をするのか?
停戦協議に入らないと
パレスチナの様に泥沼化して
死者の増加がとまらなくなる可能性がある
泥沼化して得をするのは武器商人
死ぬのは兵士と市民



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 06:57:19 ID:noX02qT/
日本が攻撃を受けても攻撃は出来ない
日本の民間人が虐殺されても
殺した敵兵に危害を与えてはならない
攻撃していいのは
自分に攻撃して来た者のみ
攻撃を受けそうだからって攻撃してはならない
したら相手が死んでなくても裁判で懲役


まぁ
死にたくなければ海外逃亡しろ
って事だよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 15:53:22 ID:dJkcxtl1
>>2
>日本が攻撃を受けても攻撃は出来ない
>日本の民間人が虐殺されても 殺した敵兵に危害を与えてはならない

自衛のため反撃するに決まってるだろ。ぱっと見た感じ弱々しいものに
反感持っても曲解しちゃいかんよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:12:21 ID:whsiDLgg
専守防衛の問題点はその本質が本土決戦主義だというのが
有権者の大部分に全く認識されてない点だと思う。
それを覚悟した上で選択するならそれもまたありだと思うが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 17:34:01 ID:RT4UXW7E
専守防衛というのは徹底的に戦争を民の目線からみた理論だ
民にとって必要な戦争は生活防衛戦争だけだからだ
侵略戦争は支配者の都合でやらされるものにすぎないからだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:38:46 ID:kpRyEn2q
自衛のために先制攻撃可能にすると今以上に
奇襲される可能性が高くなる。

まあ武力行使しか選択肢が残されていないのならば
外交的に敗北してるだろうな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 22:56:40 ID:Z2yWr7Vb
攻撃を受けるのがわかっていてそれを座視したら大問題だ
国防の義務を放棄した事になるからな
専守防衛と先制攻撃は状況しだいでは矛盾しない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:51:29 ID:YTklHQ9q
飛んで来る弾を防ぐ、叩き落とすまでが専守防衛。
つまり、相手の弾を防ぐだけの鎧を着る。
相手が撃った弾を狙撃する。
それまでしか認められていない。
撃ってくる相手を撃てば、攻撃となる。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 08:45:21 ID:YvFhcRnq
本当は列島の周囲に戦車もビックリな分厚い装甲をぐるっと張るのが
日本の憲法にかなった正しい防衛です。
自衛隊は違憲です。
景色の悪化と外国の嘲笑とは我慢しましょうw


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 09:26:22 ID:fF0suQGA
違憲だけど合法。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 10:08:32 ID:CGFuj6Q2
中国もロシアも自国民と領土は自分で守ってる
そもそも国家ってそのためにあるわけで
それができなくなったら存在価値ないと思われ
米軍に守ってもらわんと存続できない日本は
いつハケン切りみたいに領土を失うかわからない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 10:46:25 ID:fF0suQGA
その話題はスレ違い。
ここはあくまでも専守防衛の理論の話題をするスレであって、
中国もロシアも専守防衛に徹していないので何の参考にもならない。
専守防衛が正しいかどうかは多分君の意見に同意だが、それは他スレでやる話題。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 11:19:33 ID:wTnwelRl
よくさ、敵ミサイル発射施設を先制攻撃で撃破っていうけど
現実に全ての施設発見・撃破なんて可能か?もしミサイルが
残ったらそれを核か生物化学兵器の弾頭を搭載して報復
攻撃されそうだ。

やっぱ自衛のために先制攻撃は妄想で現実の選択肢に
入らない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 13:05:07 ID:fF0suQGA
先制攻撃は専守防衛ではない。
飛んでくるミサイルを撃ち落とすのが専守防衛。
この話題もスレ違い。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 22:28:46 ID:CGFuj6Q2
専守防衛というのは
いじめっ子グループには
参加しないという意味がホンモノだよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 23:29:22 ID:gKp5VO26
専守防衛ってのは来る敵はすべて叩きのめすだけの力が必要。
それも他国には一切頼らずに。
アメリカに頼りきりの日本が専守防衛なんてちゃんちゃらおかしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 10:51:42 ID:AYnpazk7
>>13
0か1では語れない。
100の被害を受けるものが10の被害になるのがそんなにいけないか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:51:49 ID:1TW3NmE4
このスレ、>>8で既に結論が出ているな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 16:55:50 ID:20gMJrJ5
>>14
なんでそう両手を後ろ手に縛って武器も持たせずに戦場に送るがごとき真似が好きなんだろう?
空理空論が好きだよね進歩的知識人て、社会には何ひとつ役に立ってない遊び人

20 :8と14の人:2009/02/10(火) 20:16:27 ID:tyo1SQz2
>>19
君に比べたら社会の役に立ってないかもしれません。申し訳ありません。
きっと私よりも長く消防団に所属し、数多くのボランティアを立ち上げた議員の方かとお見受けします。

私は別に「両手を後ろ手に縛って武器も持たせずに戦場に送るがごとき真似」は好きではありません。
ですが日本語の曲解もするつもりはありません。
専守防衛というのが「両手を後ろ手に縛って武器も持たせずに戦場に送るがごとき真似」だとは思いますが、
だからこそ専守防衛には無理があると思っています。

専守防衛とは何か?と問われれば、>>8の答えになります。
例えば相手の艦船が撃ってくる砲弾やミサイルを打ち落とすことはできても、相手の艦船に攻撃を加えることはできません。
航空機も同様です。認められる発砲は、威嚇射撃のみ。
他に認められるのが一歩間違えば特攻になる「進路妨害」。
半世紀以上前の戦闘ならいざ知らず、現代の戦闘に於いてこれでは、自衛隊員に「死ね」と言っているようなものです。
だから専守防衛の意味を曲解するのではなく、専守防衛そのものが無知の理想論だとして反対しています。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 02:04:43 ID:I2ZVlaMT
反撃は一応できることはできるよ。
法的根拠が正当防衛と緊急避難だけど…

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 05:18:13 ID:ojHtQU7n
完全武装をして日本に入って来るとして銃やミサイル等を使用しなければ
日本全国何処にでも行けるってわけじゃないだろう
日本のテリトリーに侵入した時点で状況しだいでは先制攻撃は可能なんだよ
でも戦略ミサイルは例外として扱われるものでまだ色々と議論の最中なんだろう

23 :8と14の人:2009/02/11(水) 11:03:30 ID:qmvPM36f
>>21>>22
それは様々な解釈の仕方の違いで、事実上の屁理屈とも言える議論がまだ続いており、正解が見えていないよね。
あくまでも専守防衛の原則は>>8であり、それをその場しのぎで曲解して判断しているのが現実で、人によっても時代によっても基準はまちまち。
自衛隊の存在が憲法違反だけど、自衛隊法によって認められている「違憲だけど合法」もまた然り。
憲法で禁止されている「戦力」と同等の物を有しているが、「戦力」として使っていないから合法って、やはり矛盾あるよね。

正当防衛と緊急避難の判断は、非常に難しい。
自身に危害が加わると判断した場合としても判断は状況や個人によってまちまちだし、遊軍が攻撃を受けた場合は? 本土が攻撃された場合は?
かつては領空侵犯に対するスクランブルにおいては、領空内で友軍機が攻撃を受けたとしても、自身が直接攻撃を受けない限り反撃してはならないとされていた。

>>22に関しても、ご指摘の事態は過去に前例がある。
だが、その前例に於いても他国の軍用機を領海だけでなく国土の上空通過を阻止できなかった。

前例:ソ連軍領空侵犯事件
1987年(昭和62年)12月9日、ソ連空軍の偵察機ツポレフTu-16バジャー3機が沖縄本島の南西から防空識別圏を越えて日本領空仁接近。
これに対し航空自衛隊那覇基地所属第302飛行隊のF-4EJが2機、通常のスクランブル手順に従って発進し、バジャーに接近。
3機のうち2機は沖縄本島と宮古島の間を抜けて北上したが1機はそのまま沖縄本島方面へ進行、領空を侵犯し嘉手納基地の上空を通過して沖縄本島を横断した。
これに対しレーダーサイトからの無線警告、F-4EJが翼を振り「我に続け」の合図をしたが、反応無し。
そのためF-4EJのパイロットが南西航空混成団司令部に警告射撃許可を求め、同司令部は自衛隊初の警告射撃を命令。
F-4EJはバジャーの前方に出て20mm機関砲を2度射撃、南西航空混成団では強制着陸の事態に備え那覇基地の隊員に64式小銃と実弾を装填した弾倉を携帯させた。
警告射撃後バジャーは沖縄の領空を離れたものの沖永良部島と徳之島の間の上空を強引に突破、そのまま通過し北へ飛び去った。

これに対し日本政府はソ連に抗議、ソ連は遺憾の意を表明し、バジャー搭乗員の階級を一つ降格したと伝えてきている。
その一方で射撃した自衛隊員と射撃を命令した幹部に対しては、正当な判断だったのかが厳しく問われている。
現状では日本列島を爆撃機に縦断されても、先制攻撃どころか警告射撃でさえも処分覚悟で行わなければならない。
北朝鮮工作船に対して正当防衛射撃をしたのは海上保安庁所属の巡視船であり、護衛艦だった場合は大問題となっていた。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 18:25:46 ID:2m7Wg26W
>>21が既に自衛隊員に「死ね」と言っている件

>>20の言う「現代の戦闘」では、どちらが先に攻撃を仕掛けたかで殆ど勝敗が決まる
「運良く生き延びたら反撃できる」では、「初回攻撃で死んでくれ」と言ってるようなものだろう

つか、空理空論が好きで社会には何ひとつ役に立ってない遊び人はどっちだったんだろう…

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 19:30:32 ID:ODtTShJ6
戦守防衛と言う場合は現代日本国を維持する事をさしますので半世紀前とはまるで状況が違います太平洋アジア地域の反映に貢献するために手段はフリーハンド

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 20:12:08 ID:2m7Wg26W
>>25
意味が分からない
改行は正しく、何が言いたいかを整理してから書き込んでくれ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 22:18:01 ID:6tecycZd
ゆとり教育の被害者かどうかはわからないが、
他人の文章を読み解く意志も知恵もないようである。
煽り文句だけなら幾らでも思いつくようだが。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 22:34:30 ID:2m7Wg26W
半世紀前とまるで状況が違うから専守防衛そのものに無理があるという話なのに
>>25の理屈はおかしいんじゃないか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 04:07:42 ID:GMZMIIBW
本当に専守防衛を貫くのであるなら、
盾となるMDは必須装備となるのに、その配備にすら反対する反戦団体の皆さん。

それどころかMDを攻撃兵器だの、先制攻撃を助長するだの…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 06:32:09 ID:mKjhf42A
そりゃ上からの指示をそのまま実行してるだけの洗脳民だもの
自分でものを考えるなんて事は忘れたか知らない他人だよりだし
でもまあやってる人達はなんか使命感に燃えてるかんじで楽しそうだからほっといていいんでない
あれに騙されるのってもうほとんどいないし

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 10:36:37 ID:dTzXGWjy
MDは当たらないことが実験でバレてるから税金の無駄
税金を守ることも国防のうち

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 13:07:33 ID:GMZMIIBW
>>31
当たってます。現時点で命中率92%
今後の技術発展でさらに命中率が上がる余地があります。
さらに言えばスタンダートSM3は衛星撃墜に一発で成功しました。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 23:19:19 ID:kycriaaQ
北が1998年のような日本本土超えのミサイル発射実験やったとしたら
迎撃命令出せるのか?なんだかんだ言って出来ないに違いない。
SM-3発射すら出来ずに終わる。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 05:59:51 ID:Az/c5Bho
>>33
当たり前だろ?馬鹿か?

日本本土上空を『 飛 び 越 え る 』
コースを取るミサイルには

『 届 き ま せ ん 』

で、それの何が問題?

日本本土に

『 向 か っ て く る 』

ミサイルには問題なく対処できるのですが、それの何が問題?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 00:55:32 ID:M+WttRVH
内需経済だけで成立する国ならば日本列島が専守防衛範囲です。現代日本経済の成り立ちからして専守防衛の範囲が自ずと決まりです。嘘つきは大戦争を招きます。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 00:59:48 ID:uI2KWv9s
>>32その命中率が捏造ではなかったらな
米軍は情報操作は日本より上手い

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 01:02:59 ID:gooNeJoR
>>36
おいおい…現に実験は公表どころか実況までされてるじゃないか…
衛星も一撃で撃墜したし。

情報操作してるっていうなら、米軍発表の反証をだしな。
でなけりゃただの難癖付け&レッテル張りだ。

38 :再臨のごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2009/03/27(金) 20:32:11 ID:QdOsKhJg
■■■■■■■■■■■■沖縄県は、駆逐艦10隻より市民図書館10個分を望んでいる■■■■■■■■■■■■
 悪化する沖縄米軍基地の風評被害に対して、われわれの用意した対案は次の通りである。
1.日本の国連常任理事国入りによる軍事基地の正当化。
2.軍事経済の偏りから生じる問題と捉え、大規模図書館を沖縄に整備することにより、先進的経済活動に寄与する。
3.軍事基地を北海道に移転し、北方領土問題の進展に貢献する。これにより軍事経済の正当化が期待できる。
4.琉球国独立による日米地位協定の解消と、基地問題を国際問題として提起し訴追すること。これは民主党の示す形式上の独立であり、実態的な問題は生じない。
5.アメリカ合衆国国民に対して、想像を絶するようなあらゆる思想的手段を講じて民族・人種・宗教差別廃止運動を扇動する。これにより軍事経済の世界同時的減退と日米地位協定の無効化を期待するものである。
以上、貴君の健闘を祈る。        
【沖縄】失われた未来【反戦支援】    
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6562262

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:37:53 ID:5vA2YUgq
 __            __
      / * \        / * \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || ● |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |
    今日も自宅に異常ありませんでした!


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 17:55:08 ID:7jiXjvoU
専守防衛は自衛隊員に戦わずに死ねと言ってるようなもの。
平和ボケ偽善者のたわごとでしかない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 18:08:00 ID:AyN9aatd
戦争は自衛隊員に戦って死ねと言っているようなもの。
戦いを自ら仕掛ければ当然戦争になるが、待てば相手次第。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 20:12:37 ID:TV5s479l
>16 がスレタイに一番近いと思うんだけどw

>>40にいたっては専守防衛と憲法9条をコンドームしてる

専守防衛に賛成反対するスレじゃなくて、専守防衛とはなにか?  
とか、専守防衛のメリットデメリットはって内容になるべきだろw


自分は、専守防衛で結構だと思う。
ただし>>16と同じく、今のまんまでは無理

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 09:50:55 ID:aLTIlsWl
実際に戦争になったら、専守防衛なんて言ってられないと思う

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 10:10:31 ID:mHxAEa++
>>32
50%だろ。2回目は失敗したぞ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:57:21 ID:Zc1jMLWx
>>43
専守防衛をなんか勘違いしてる

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 16:36:29 ID:QF5A/5ep
専守防衛ってあくまで、自国の領域以内でしか戦争出来ないんだっけ。先制攻撃は出来ない。
ミサイル撃ち落とすのは、いいが、核だったらあまり意味がないぞ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:24:37 ID:0fadgcCi
専守防衛は軍事理論としては最初から破綻している。
軍事の第一は抑止力だが、最初から攻撃しないと決めているのであれば、
抑止力はゼロ。
攻める側からすれば、攻め放題。
守る側からスレが、本来の防衛予算の数倍は必要だし、兵力や装備は現在の十倍以上必要になる。
それに第一劇に成功した側が圧倒的に有利なのは軍事の常識。
つまり、財政的に持ちこたえられない、かつ、軍事的には非常識な理論なのだ。
ケンカだって、最初に殴った奴は第二撃、第三撃も有利にやれるから、
後はやり放題。やられた側は一方的に殴られ、防御することも出来ずに終わるのは自明だからな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:37:46 ID:mHxAEa++
専攻攻撃 攻撃隊
もつくるべきだなw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:22:15 ID:QF5A/5ep
やはり先制攻撃を受けなきゃいけないのはきついな〜。
確かに、守り一辺倒の戦い方なんか、おかしいな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 06:15:08 ID:iBzZ96bE
日本が本気で怒ったらどうなるか…で、幻に怯えさせるしかないな
反日教育がんばってくだちぃ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 08:03:36 ID:qtU/n4vz
>>47
攻められること前提で話してるけど相手からしてみれば、攻めてこないと分かっているなら脅威にはならない。
わざわざ攻めてこないでしょ。

それに攻めるということは護りが薄くなるということだし

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 09:07:41 ID:SWGsYtEd
>>45
なにをどう勘違いしてる?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 09:17:21 ID:queBsbKu
防衛側の利点ってなんだったっけ?

攻められる場所を予測して準備できること?

54 :Cpt.名無し:2009/04/02(木) 21:00:35 ID:JyyMO2uR
>>53
地の利

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 08:16:15 ID:ULcyeibz
>>51
攻めてこないんだから、守り気にする必要がないよね?
ともなるが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 22:13:38 ID:01VoVwqk
戦守防衛でよし但し完璧な先取防衛(笑)敵対意志をもつ国が攻撃に転じと同時に壊滅させるで

57 :mp3:2009/04/07(火) 12:03:33 ID:bpYC3URW
専守防衛のミニマックスは、
 軍事生産能力の保存、90、イージスシステム、航空機の独自開発能力が絶対
 すべて情報ソースを他国に依存することは損失

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 23:36:20 ID:XmRyWcpj
>>57
ミニマックスとかかっこつけんなよ。
お前その言葉の意味分かって使ってるのか?

59 :mp3:2009/04/10(金) 13:55:25 ID:J+d3Za1G
>>58
わからん、カッコつけてみただけだ。
カッコついてるように、受け止められる効果があるようだな。
わかるならわかり易く教えていただきたい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:33:37 ID:iujalSnX
あずまっくす

61 :mp3:2009/04/10(金) 15:18:12 ID:J+d3Za1G
ミニマックス法(minimax)は、
想定される最大の損害が最小になるように決断を行う戦略のこと。

これを専守防衛の現状に当てはめ、

 ミニマックッスは、
  防衛目的の最大損害が日本国主権の消滅、
  最小損害が現状、認識し得る主権の保存、
  という視座から勝手ながら考察致しました。

なお、専守防衛での独自開発は金銭的に、あずまっくす戦略となります。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:46:38 ID:IceHKQ+n
良スレとみたのであげさせてくれ。
書き込みは少ないがやはりこの板はいい。

63 :mp3:2009/04/14(火) 13:41:39 ID:zSZAHahT
現状、専守防衛がしかたないのはしょうがないにしても、
 独自開発は専守防衛の理論上、この国にマッチする合理的理由を起草させてくれる側面がある
  例えば、
   航空機開発であれば、
    米国が開発した大型攻撃爆撃機より、
    小型で密集都市部でも垂直離陸が可、海上に着水停留できるなんてのもイイし、
   戦車車両開発であれば、
    やはり、都市部を自由に移動できる攻殻機動隊のタチコマなんかが萌える、
   イージス艦開発であれば、
    開発重点が船体より、本土のレーダー基地・衛星とのソフト的機能融合が優先されてもよい

  他国のお下がりをお金で買って安全保障をしてもらうのとは防衛計画の責任感が違ってくれるハズ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 18:21:21 ID:YTiPD6o0
専守防衛をかえるには9条改憲だ!って主張を良く聞いたが。
専守防衛って、9条か政府解釈に明記されてんのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:09:57 ID:UsBGE+Ac
>>64
憲法上戦力不保持ってことになっている以上
自衛隊は(建前上)兵士じゃ無くなる訳で
兵士でもない奴が銃持って戦闘行為を行うと国際法上よろしくない
って感じかね?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:30:34 ID:E/Osdyu/
国際的によろしくない兵士じゃないとか難癖付けてるのは、反日左翼か特アの特性。
国際法上に問題点があったとしたら、当然、国連で吊るし上げ問題に発展してしまいます。
しかし現実には、PKO等の国際的支援もしている訳だから自衛隊は、国際的にみれば日本軍なのです。
これから歩むべき道は、自衛隊を通常の軍隊としての立場で活動出来るような憲法も含めた法整備を構築する事です。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 10:57:30 ID:iAzZDncF
専守防衛、という発想はなるべく戦争を避けようという現憲法の精神を
何とかして自衛隊にも反映しようとして出てきたのだと思うけど、
本当に戦争を 避けようと思ったら、やはり自殺のような形の
選択肢しかないと思う。
国を人に例えて考えれば、専守防衛というのは人が自殺寸前で、
自殺を思いとどまって、もう一度生きるために戦おう、という
考えだが、そんなことは他人の応援なしに可能なのか?
専守防衛を標榜する日本で自殺者が多いのは、偶然ではない気がする。
もし、他人と利害が対立したら戦争をしてでも生き残るんだ
という考え方でなければ、何も守ることができないと思う。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 01:25:47 ID:G7bRXdNw
今の日本は占領する価値がない、って聞いたことがあるが

占領しても、奪う資源がない
住民殺せばそれだけで日本経済終わる
アメリカも怖い
そもそも自衛隊つおいので負ける可能性結構ある 痛手覚悟

おだてておいて貿易してるのが対日本には一番いい、みたいな。

そして、専守防衛を否定することは自国防衛を否定することになる
「あ、専守防衛って意味無かったの?それで50年間攻められてなかったんだし、自国防衛いらないよね?」
ってどっかの仮面日本人議員が言い出すぞ。

日本には専守防衛+強力な軍備(軍隊ではない)くらいで丁度いい、と思う自分は少数派なんだろうか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 01:26:44 ID:G7bRXdNw
あ、よく考えたら日本には広大な海あるわ。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)