2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争の陸海軍高官を評価するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 14:28:24 ID:YY3PGhQ4
何分、教養学の大学出ただけなので、掘り下げたアプローチは
出来ないのですが・・・(スレ立てた本人がこんなんでゴメン)

主に小泉改革以前までの日本の未来を真に考えてたのか?
というのが議論のベースです。

僕の評価
素晴らしい

板垣征四郎…まさに自分が犠牲となり日本の発展と平和を願った
土肥原賢二…機関長時代のツテで逃げれたのにわざわざ裁判受けた

大西瀧二郎…不器用なだけの武人。割腹のエピソード見て悲しい

×

東條英機…恐怖政治で何をするつもりだったのか



宇垣纏…いまいち思想がわからない

などなど
ではヨロです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 14:54:46 ID:cb8pU79S
ムッチーを忘れてはいかん!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 15:02:04 ID:Rq/BQQWs
牟田口
インパール失敗の立役者(皮肉だぞ)


中川州男
ぺリリューで徹底抗戦をし、立派に自決した真の武人



4 ::2009/01/23(金) 16:06:26 ID:YY3PGhQ4
>>2-3
カキコありがとうございます。

では、



板垣征四郎…まさに自分が犠牲となり日本の発展と平和を願った



土肥原賢二…機関長時代のツテで逃げれたのにわざわざ裁判受けた
中川州男…ぺリリューで徹底抗戦をし、立派に自決した真の武人

大西瀧二郎…不器用なだけの武人。割腹のエピソード見て悲しい

×

東條英機…恐怖政治で何をするつもりだったのか

論外

牟田口廉也…インパール失敗の立役者



宇垣纏…いまいち思想がわからない


5 ::2009/01/23(金) 16:09:32 ID:YY3PGhQ4
もちろん、自由に文面で議論してもらって結構です。
評価は暫定ですので変わっていくと思います。

たまに僕がやってきて集計させてもらいますが、
僕は医療系勤務ですので、自分の論文に利用させていただく、
という事はしませんので、ご安心ください。

ではでは、よろしくご愛顧を^^

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 16:43:52 ID:Rq/BQQWs
山本五十六
立派。ただしミッドウェーの後は自暴自棄感がある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 19:38:33 ID:WT5RmQmI
石原莞爾
“天皇の軍隊”を私した最高の不忠者。
板垣も同罪。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:19:33 ID:Qe4ut8Ta
○×で評価するのは難しいな
誰しも功罪両方ある
大方が×とする、牟田口のような人の方が稀だと思う

9 ::2009/01/24(土) 23:37:47 ID:jMamurRU
>>7
五十六さんは確かに立派の一言に尽きますね。
僕としては最後まで連合艦隊の指揮をとって欲しかったです。

>>8
確かに、統帥権の私用・乱用という点は、石原さん・板垣さんの汚点ですね…

>>9
貴重なご意見、痛み入ります。これからは集計時に○×はやめにします。

それから、軍人さん達はおっしゃるとおり、例え自分なりでも
国のことを考えて行動した人がほとんどです。
どのように考えていたのか、という点をこのスレで明らかにできれば…
と考えています。


集計は週1回木曜の午後に行わせていただく予定です。

10 ::2009/01/24(土) 23:43:11 ID:jMamurRU
連続カキコゴメン

正しくは>>6
>>7
>>8
でした^^;

11 :弁護士R:2009/01/25(日) 00:10:01 ID:6xSag60i
最近、若手弁護士の間で、東条英機を再評価する声が高まっているよね。
これは、非常にいい傾向だよね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 09:28:12 ID:6Zsx3zZd
>>7
石原は天皇の上に日蓮さん置いてたからな。
天皇=現人神といいながら、案外寛容なとこもあったんだよね。
しかし、下々に行けば行くほど厳しい締め付けになって行ったってとこかな?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 22:01:32 ID:Pu2TYXUM
豊田副武(そえむって字これだっけ?)
陸軍批判の急先鋒だが、ずるいというか、どうも好感を持てない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 01:25:53 ID:kFA9z8hO
南雲忠一
 ミッドウェーの負けの原因
 

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 16:29:49 ID:GXajbb+L
角田覚治

思いやりのある闘将。ミッドウェーを山口多聞か角田か小沢治三郎
に任せりゃ勝てたかも。また年功序列を気にしない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 16:43:26 ID:R5iPNrXb

とりあえず、乃木大将
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/954312887/l50

古いスレッドだけどな・・・
まだ、現役だぜ・・・




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 17:09:42 ID:BuSfVNLE
早くも>>2で名が出るとはさすがは軍聖牟田口様だ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 19:42:05 ID:5Y69p/K+
山口多聞 ミッドウェーで空母飛龍を指揮して、一矢を報いた航空戦の専門家。
田中頼三 ルンガ沖夜戦で米巡洋艦隊を殲滅した水雷戦のエキスパート。
木村昌福 キスカ島撤退作戦を見事成功させた、沈着冷静と勇猛果敢を併せ持つ名将。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 20:34:24 ID:GXajbb+L
>>18
正確に言うと山口多聞は第二航空戦隊指揮だけどね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 21:21:48 ID:13wrtqvA
第31師団長 佐藤幸徳中将
インパール作戦による、菊兵団の悲惨な惨状は、つとに有名である。
部下を想い、師団長独断で、撤退した佐藤師団長は、立派だと思う。
当時なら、敵前逃亡により、銃殺もありえた行為であった。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 00:11:54 ID:6Nj0h5Zj
>>19
蒼龍は沈んでただろ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:53:22 ID:wgxwmkp7



●  もしも日本が米英に負けていたら    ●

1 :のび太の大東亜戦争:2009/01/05(月) 23:09:46 ID:0kmeaiwu0
もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら……。

今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレです。



http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/





23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 19:09:23 ID:YpUCojVj
こんなイメージを持ってしまった。

南雲忠一    武田信玄 (強かったがミスも致命的) 
小沢冶三郎   武田勝頼 (もはや斜陽・どうする事も出来ない)

ミッドウエーの決戦  川中島の戦い(小細工が逆用されて大損害) 
マリアナ決戦     長篠の戦い (一方的に新兵器で全滅)

まあ違いもかなり大きいが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 00:02:42 ID:EhFNh92e
>>23
どうやら史実の長篠(設楽原)の戦いの三段構戦法は
フィクションらしいがな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 00:05:02 ID:lmLp7FUQ
ω・`)ノ
(´・ω・`)
ll|(`・ω・´)∩|ll
こころが折れそうなとき、
あなたのオアシスがここにありますよ。
http://www.mandarake.co.jp/publish/lemuria/book/13.html
http://www.mandarake.co.jp/publish/lemuria/book/14.html
http://www.mandarake.co.jp/publish/lemuria/book/15.html

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 01:16:07 ID:SS0VPOfu
◎宮崎繁三郎・ノモンハンからインパールまでの、全ての負け戦で善戦。
○栗林忠道・日本軍戦死2万、米軍戦死6千・戦傷2万。戦力差を考慮すると善戦。
△牛島満・作戦は八原参謀が立案、日本軍戦死9万だが、米軍中将の戦死は欧州戦線でも例が無い。
番外 石原莞爾・どんな指揮をするか見たかった。

27 ::2009/01/29(木) 18:36:43 ID:WUKl59J7
石原莞爾…天皇の上に日蓮を置いていた、当時の日本のかすかな寛容さを
     垣間見れる存在。
     戦術・戦略ともに傑出していて、太平洋戦争に参加していたら…
     終戦後、結果的に板垣さんに責任を被せてしまった。

板垣征四郎…まさに自分が犠牲となり日本の発展と平和を願った
しかし、統帥権乱用を結果的に認めざるを得なかった。

牛島 満…作戦は八原参謀が立案、日本軍戦死9万だが、米軍中将の戦死は
     欧州戦線でも例が無い。海の田中・陸の牛島と評された。

栗林忠道…日本軍戦死2万、米軍戦死6千・戦傷2万。戦力差を考慮すると善戦。
     映画でその人物像が明らかになった。

佐藤幸徳…インパール作戦による、菊兵団の悲惨な惨状を受けて部下を想い、
     師団長独断で撤退した、温情の人。

土肥原賢二…機関長時代のツテで逃げれたのにわざわざ裁判受けた

東條英機…恐怖政治で戦時下の日本を統率するも、再評価の声。
     弁護士の方々に人気があるということは、彼の法治に
     何かしらのサインが?
     
中川州男…ぺリリューで徹底抗戦をし、立派に自決した真の武人
     一大佐がなにを思い、その才能を発揮し戦術を奔らせたのか
     知る手がかりがほしい。

牟田口廉也…インパール失敗の立役者。
      巨人ファンとしては…(巨人軍の捕手吉原正喜さん、インパールにて戦死

宮崎繁三郎…ノモンハンからインパールまでの、全ての負け戦で善戦。
      陸軍最強の現場指揮官?

28 ::2009/01/29(木) 18:38:09 ID:WUKl59J7
ズレた、欝だ・・・

29 ::2009/01/29(木) 19:01:13 ID:WUKl59J7
宇垣纏
 特攻の推進者。いまいち思想がわからない 。

小沢冶三郎   
  武田勝頼(もはや斜陽・どうする事も出来ない)。末期の航空艦隊を率い、
 革新的な戦術を考案するも…

大西瀧二郎
  特攻の生みの親、とされるが不器用なだけの武人。割腹のエピソード見て悲しい

角田覚治
  思いやりのある闘将。ミッドウェーを山口多聞か角田か小沢治三郎
 に任せりゃ勝てたかも。また年功序列を気にしない。
 陸で戦死…本人じゃないと解らないが、無念だったような…

木村昌福 
  キスカ島撤退作戦を見事成功させた、沈着冷静と勇猛果敢を併せ持つ名将。
 アッツ島の例をみても、いかに奇跡的だったかがわかる。

南雲忠一
  ミッドウェーの負けの原因。武田信玄のような勝ち負けっぷり。
 そもそもが航空畑じゃなくてガチの水雷屋。しかし中間管理職としては
 最高の人だったらしい。
  角田さんと同じく陸で戦死…

田中頼三 
  ルンガ沖夜戦で米巡洋艦隊を殲滅した水雷戦のエキスパート。
 米軍に海の田中・陸の牛島と評された。海軍最強の現場指揮官か?

豊田副武
  陸軍批判の急先鋒だが、ずるいというか、どうも好感を持てない。
 自分の行動をあやふやにして責任の所在を明らかにしないところがあった。
 開戦前から英米に親しむ。

山口多聞 
  ミッドウェーで空母飛龍を指揮して、一矢を報いた航空戦の専門家。
 その将来を嘱望する人々は多く、早すぎる戦死を惜しまれた。

山本五十六
  立派。ただしミッドウェーの後は自暴自棄感がある。
 海軍は2年半は暴れてみせる、との言の通りレイテ沖まで作戦は続いた。
  しかし本人は半ば自殺同然に敵地で戦死…




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 19:32:28 ID:pj5SKlKT
最高の高官ったら井上成美だろ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:28:05 ID:YA5k3BnQ
ムッチーと宮崎が出て第28軍の桜井省三が出ないというのは寂しいのだが、これが知名度の差と言う奴か。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 17:31:27 ID:fyG2XCCo
黒島亀人
 連合艦隊先任参謀として真珠湾攻撃を立案。
 山本五十六の信頼厚く、異端と揶揄されても新しいアイデアを創造出来る作戦参謀であったが、
 ミッドウェー作戦を立案し失敗。後に特攻の発案者となる。
 
 


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 00:48:53 ID:WuT57jy6
満洲国(とはいえスパイ高官?公認)…帰化(生粋の日本人?)
当時の法?かなりの検事(検察?)
なんせ墓が二つあったり…改名?してたり(~_~;)
表に名は出ずとも暗躍して…ひっそりと、その生涯をおえる人もおるんちゃいます?
※必ず居てますもん〜
表に名を馳せる者(奴)…の影で暗躍し支え絶大な後方支援や援護を担って活躍する人…
アタシ〜そうゆう暗躍(影)の部分(いわばタブーの方)に興味津々(~_~;)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 06:53:25 ID:pKflK7k1
まあ高官といえるかは微妙だが
 赤松嘉次  慶良間列島渡嘉敷島戦隊長

わずか数百の守備隊で当時米軍に完全包囲された渡嘉敷島を
終戦まで守りぬく。
終戦詔書の写しを見せられて降伏。
「あと10年は保てた。」と豪語。
終戦後は島の民間人遺族が補償をもらえるよう、
軍の自決強要の捏造し自らの悪口を書く事も許可した。

彼は米軍と交渉して
「陣地に近づかなければビーチで泳いでいても良い。」

おそらくある意味で日本軍最強かとw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 08:32:52 ID:qGZXhdzv
ちと、このスレの趣旨からズレるのですが
宮崎繁三郎さんが、戦後下北沢で経営していた、岐阜屋の場所をご存知のかた
いらっしゃいませんか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 23:49:45 ID:JM4shZcE
二十六航空戦隊 司令官 有馬正文少将
「上に立つ者が、死なねばならぬ」とし。
「これより、特攻の範を示す」として、機上の人となった。
特攻の賛否は、色々有るかもしれぬが、少将の、行動は、まさに、侍 真の武人ではなかろうか。
有馬正文少将ココ二アリ。特攻の範ヲ示セントス。

37 :a:2009/02/01(日) 01:49:43 ID:wWkj9OOo
第二次世界大戦の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=aTQBv6oVS3I&feature=related




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:45:35 ID:mjLe4FBv
中川大佐は北満からペリリューに行く途中に
堀栄三参謀の米軍戦法分析の講義を受けてんだよ
艦隊に支援された敵に水際戦は無駄ということで
島に行くまえから持久戦を意図してたんだと思う

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 04:05:05 ID:NAo0Nstq
>>1
板垣評価高いな
石原と比べて地味なのに

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 17:12:10 ID:D/KwTixU
鈴木敬司(陸軍大佐)  
 南機関の機関長として、ビルマ独立義勇軍の誕生に貢献。
 ビルマ独立の英雄としてミャンマーの教科書にも載せられている。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 18:47:20 ID:ks9ifnQ5
太平洋戦争における日米両軍の死傷者

日本
    戦死     戦傷
陸軍 1,289,605名 53,028名
海軍 298,209名   7,844名
総計 1,587,814名 60,872名

アメリカ
    戦死     戦傷
陸軍   41,686名 109,425名
海軍   31,485名 31,701名
海兵隊 19,733名 67,207名
総計   92,904名 208,333名
http://www36.atwiki.jp/senshishasukenkyujo/pages/21.html

42 :再臨のごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2009/03/27(金) 20:07:16 ID:QdOsKhJg
■■■■■■■■■■■■沖縄県は、駆逐艦10隻より市民図書館10個分を望んでいる■■■■■■■■■■■■
 悪化する沖縄米軍基地の風評被害に対して、われわれの用意した対案は次の通りである。
1.日本の国連常任理事国入りによる軍事基地の正当化。
2.軍事経済の偏りから生じる問題と捉え、大規模図書館を沖縄に整備することにより、先進的経済活動に寄与する。
3.軍事基地を北海道に移転し、北方領土問題の進展に貢献する。これにより軍事経済の正当化が期待できる。
4.琉球国独立による日米地位協定の解消と、基地問題を国際問題として提起し訴追すること。これは民主党の示す形式上の独立であり、実態的な問題は生じない。
5.アメリカ合衆国国民に対して、想像を絶するようなあらゆる思想的手段を講じて民族・人種・宗教差別廃止運動を扇動する。これにより軍事経済の世界同時的減退と日米地位協定の無効化を期待するものである。
以上、貴君の健闘を祈る。        
【沖縄】失われた未来【反戦支援】  
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6562262

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:07:55 ID:ZX7g+RvK
>>20>>27


第31師団は! 


烈兵団ですが!! 


何か?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 20:35:54 ID:u/pUQj/a
やはり今村均だろう。
あと、中川州男。

高官とは言えないかもしれないが、宮崎繁三郎。
この三人は別格だと思うよ。
人としてね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:35:31 ID:Qu1ZwRwo
海軍ではやはり山口多聞。海外での評価は物凄く高く、時期連合艦隊司令長官ともくされてた。 
陸軍はやはり栗林忠道。 硫黄島の戦いは、アメリカ海兵隊を恐怖させた。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:00:23 ID:HS9G/JFl
 サイゴンの街で私はおなじ徴用報道班の中山善三郎に会った。毎日新聞の記者で、おなじ
秋田県人で、新宿あたりで何度か一緒に酒を飲んだことがあった。私は艦隊付きであったが
彼は海軍航空隊付きであった。
 太平洋戦争にそなえて、海軍はサイゴンに大急ぎで飛行場をつくった。この飛行場が完成
しなくては、直接シンガポールを空襲して帰ることができなかったのだ。開戦前に海軍は一
万メートルの高度で偵察飛行をおこない、シンガポール軍港の写真を何百枚も撮った。新聞
二頁の大きさに拡大された写真には、開戦の直前に派遣されて来たばかりのプリンス・オ
ブ・ウエールズとレパルスとが、セレタ軍港に碇泊している姿がはっきりと映っていた。言
うまでもなく領空侵犯である。
 開戦の直後、この二つの戦艦を撃沈したのは、九州の鹿屋からサイゴンへ進出して来た海
軍機であった。中山善三郎はこの鹿屋航空隊付きになって、その当時の詳細の戦況を日本に
送り、毎日新聞は一頁全面をつぶしてそれを報道したものだった。
 私は一夜、中山に連れられて行って、鹿屋航空隊の将校連中といっしょに酒を飲んだ。二
十人ばかりで急設の日本料理屋へあがりこんでの宴会だった。それは私がかつて見たことも
ない程に何とも乱暴で無礼な宴会だった。隊長は四十二三であったろうか。一番若い飛行将
校はまだ二十一二の子供っぽい青年だった。しかしこの宴席では階級差別は皆無だった。若
い少尉が隊長の頭の上に盃をのせて酒を注いだり、隊長の前の刺身を取って食ったりしてい
た。
 その乱暴さも無礼さも、ともに命をかけて戦っている戦友のあいだだけで許されているも
のであろうと私は見ていた。明日の朝、出動命令があれば一斉に飛び立って行き、それっき
り帰って来なくなる者もあるかも知れない。毎夜の盃が、そのたびごとに別れの盃なのだと
思うと、私は胸が痛んだ。
 その夜の将校たちの名は知らない。ただひとり鍋田大尉という名前だけを記憶している。
背の高い、細身の、色の黒い、精悍な男だった。編隊の隊長をつとめるその道の達人でもあ
ったらしい。彼はもつれる舌で、『あの』日の戦争のことを私に話してくれた。
「……とにかく向こうは火力が凄いですからね、接近して魚雷を落すでしょう、そこで旋回し
て逃げようとすると、敵に腹を見せることになる。やられるのはその時なんだ。ね、解りま
すか。だから、こっちは新しい戦法でね、これは、世界中でまだやったことがない。……低空
で魚雷を落す。そのまままっすぐに、敵艦の頭の上をすれすれに飛び越せ。その方が『たま』は
当たらない筈だ。そう言って教えてあるんですよ。そこであの日もね、おれは編隊の先頭で、
まっさきに飛びこんで、魚雷を落す。そのままマストすれすれに敵艦を飛び越して、あとの
連中どうしたかな……それが心配でね。ふりかえって見ると、あいつも、こいつも、そこの
その男もね、おれが教えた通りに、まっ直ぐに来るんですよ。みんな生まれて初めての戦争な
んだ。飛行時間だって何百時間もあるかないか。僕は嬉しくてね、有難う、よくやった……
飛行機の上で泣きましたよ。
 あの日は海の上に雲がかなりあって、索敵機を網のように五筋に分けて出してたんだが、
なかなか見つからん。苦労しました。油が無くなりそうになってから、ようやく敵艦発見。
それッという訳でね。……僕のその時の心境を言いましょうか。はじめてプリンス・オブ・
ウエールズを見つけたとき……《忽然と 夏雲の下 敵主力》俳句になっていますかね
え」
 私が鍋田大尉に会ったのはこのときだけ、たった一回だった。戦況が不利になるにつれて
飛行機の損傷も多く、従って操縦者の教育も間にあわなくなり、彼のような優秀な将校は転
戦に転戦を続けて行ったに違いない。一年半ぐらい経ってからであったろうか、私は彼の戦
死を知った。所詮はまぬがれることのできない運命であったのだ。詳細は何も知らないが、
もしも縁あらば、彼の墓に一片の香華をささげて、英霊を弔いたいと思う。『英霊』と呼ぶ
にふさわしいような男だった。 

石川達三「心に残る人々」より 

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 14:24:19 ID:FUf2O71T
>>山口多聞。海外での評価は物凄く高く
慎重な高官が多い日本海軍の中で、珍しく積極的なだけ。
戦力が優勢なうちは、南雲よりは戦果を挙げた可能性は高いが、劣勢な戦力で
どれだけ戦えたかは疑問。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 15:22:46 ID:Q7zqOPXF
南雲は過小評価

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:10:51 ID:RTJmr0rU
>>47ミッドウェイの時、すでに劣勢じゃん!飛龍以外空母使用出来なかったんだから。赤城や加賀、蒼龍あぼーんだったじゃん。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 07:42:05 ID:BeRBFYB1
大戦辺りの名将達を萌えキャラにしてエロゲ化とかしたら、荒れそうだな


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 13:42:22 ID:HKHAcdos
五十六はすでになってるな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 13:50:08 ID:DNsp7HEu
日本が再軍備し、核兵器持てば

人生バライロライダーズになるよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:06:17 ID:DNsp7HEu
因みにお金は日本にはまだあるんだよ

政府は、次世代の燃料資源として期待される「メタン ハイドレート」の商用採掘に向けた取り組みを本格化する。

 今年度から海底に眠る資源を採掘する技術開発に着手、 12年度後半をめどに海洋で世界初の試掘を実施し、 18年度の商用化を目指す。

 日本近海には国内天然ガス消費量の100年分に相当する メタンハイドレートが存在すると言われており、資源小国の 日本にとって有力な国産エネルギーとなる可能性がある。

(以下ソース)

※元記事: http://mainichi.jp/life/today/news/20090716k0000m020065000c.html

毎日新聞 平成21年07月15日

関連スレ: …… dat落ち 【経済】燃える氷といわれる「メタンハイドレート」を 10年後に商業化 政府が開発計画[09/03/25] http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237908086/l50

【経済】世界初、ついに表層メタンハイドレートからガスを解離・ 回収する実験に成功…日本が資源輸出国になる可能性も?★3[09/03/10] http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236688270/l50

これ以外にもな尖閣諸島のしたには日本だけで使用しても100年分の石油があるんだ
イラクの埋蔵量よりもあったりするわけ

実は日本は超資源大国だったんだが
誰だよ日本に資源がないと言った奴はwww

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:08:40 ID:DNsp7HEu
だから日本が再軍備して核を持てば

何も心配しなくていい・・・バラ色なわけなんだが誰も信じてくれねえww

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 18:18:05 ID:V8ts/bqr
×木村兵太郎…敵前逃亡。部下を置いて自分は安全なタイに逃げる。
A級戦犯として処刑されたのは悲劇だったが。




56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:30:24 ID:vksWEOug
>>54
九条教と変わらんだろ、核武装教www
どちらもベクトルの向きが反対なだけで、現実を無視している点ではまったく同じ

国際社会ってのはいろんな要素で成り立っている訳で、核さえ持てばおk!とか
九条守ってればおk!なんて成り立つわけないだろwww

こういう連中がカルトや陰謀論に嵌るのかね
俺はこの世界の真実を知っている!目覚めた人間なんだ!俺の意見に反対する奴は悪!みたいな。
黄色の救急車に乗せられそうだなwww

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:05:02 ID:9hTW/F86
まったくのしろーとです。
NHkでやってた海軍反省会のメンバーは、
戦犯で処刑されてないのはなぜですか?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:06:24 ID:9hTW/F86
IDが戦闘機っぽいぜ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:23:51 ID:46+tJ0+e
本日、ヒト フタ マル ハチ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:15:46 ID:nCwlk1dK
>>57
第二復員省が 天皇、軍令部へと責任問題上がってこぬように 現地司令官止まりに捏造したそうな

後は上官殿、補足宜しく。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:19:38 ID:n4K7JIgM
>>60
そーゆーことは陸も同じ?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:40:49 ID:PE32UOdg

大本営発表ーーーーウソ八百と妄想の撒き散らし


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:42:47 ID:PE32UOdg

日本は神の国だから鬼畜米英に勝利するのだ。

で、当時どんな馬鹿とカルト教団が政治をやってたんだ??


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:59:29 ID:jD/F+Bi0
>>63
昔を笑ってられないぞ。
無能な脱税鳩山が、いまだに国民の60%の支持を受けてるんだからw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:17:28 ID:PE32UOdg
>>64
売国奴・税金食い潰し・国民見殺しインチキ自民党に
比べたら1億倍マシでんがな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:44:20 ID:7cfaulwi
>>57
戦犯そのものがでっち上げなのだから旧軍人=戦犯って考えには同調できんなあ。
戦犯=処刑って認識も間違っている。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:58:54 ID:7cfaulwi
左翼マスコミの煽動のせいか日教組による左翼教育のせいか知らないが日本軍人は悪人のようなイメージが根強いが。太平洋戦争中に白人から解放した国に学校や社会インフラを整備したなど善行と言っても良い行いをした軍人のほうが多かったのだという事実も知って貰いたい。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 02:05:08 ID:2PsKHoco
日本人なら太平洋戦争などと米側が付けたお飾りの名称で呼ぶのは止めて大東亜戦争と言うべきだと独り言を言ってみる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 13:45:34 ID:n26TseAS
>>68
政府公式呼称だしなぁ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 15:15:48 ID:Qml0JdYr
ちょっと視点を変えて・・・

大田実(海軍中将)…海軍次官宛ての電報は余りにも有名。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 18:09:18 ID:mitqSQhc
シンガポール陥落の時に捕虜になったイギリス兵が
去年曾爺さんにお土産を持って会いに来た。
どっちも90歳を超えてよぼよぼなのに対面した時
いつものとぼけた曾爺さんの顔が一瞬で兵隊の顔に
なって敬礼をした。

俺の曾爺さんは当時、シンガポール攻略で捕らえた捕虜の
監視をする部隊の隊長だった事もこの日初めて知った。
シンガポールでは教科書に載っているような悲惨な捕虜に
対する行為はほとんど無く、ポーカーとか教えてもらったと
言っていた。今まで一度も戦争の話をした事が無かった曾爺さん。
アメリカ軍にばら撒かれた日本降伏のビラを見た部下が自殺を
しようとしているのを必死で止めて左手首から上を銃の暴発で
失った。それから数日後、投降し終戦から2年後に帰国。

その時自殺をしようとして止められた人はなんと二軒隣の爺さん。
そんな事が無かったように毎日遊びに来る。


曾爺さんはこう言ってた。

「誰を殺し、誰に部下を殺されたのかわからない戦争だった」と。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:25:52 ID:NybHczIM
ええ話age

73 :名無しさん@3周年:2010/05/30(日) 08:10:51 ID:UMQEPRE4
山下奉文

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)