2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の最大武器は憲法9条なのです。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:49:43 ID:K+T46Rtk
9条がある限り私達は戦争と無縁で居られます。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:53:20 ID:M5dH9SPe
>>1
糞スレたてんな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:57:47 ID:JCmBy6+G
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:01:33 ID:K+T46Rtk
平和を語ろうよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:09:55 ID:7O+UkB1b
平和?
あーあ戦争のない平和は重視で
殺人事件などのない平和は軽視ってやつ?

6 :紫眼の黒猫 ◆NEKO.ol26. :2008/12/11(木) 01:13:57 ID:rmUW5C1w
>>4
なら9条主体にすんのやめれ。
重複やで。
いちを肯定派と否定派のスレあんだからどれかが終了したら
立てたらえかったのに。
[http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1223216454/]では不服なん?

つか、どういう状態が平和なのかとか平和のための活動している人を語るとか
探せばいろいろ出てくると思うけど。
ただ平和を語るって言っても霧散するだけやと思うよ。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:33:06 ID:9BOH2iCX
>>1
そうかそうか。
じゃあ、今現在日本は戦争と無縁なんだな?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 02:13:04 ID:+OIT9DvP
アメ公を追い出した後で改正すればいい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 04:24:08 ID:5hGa7J4s
自衛隊って他国からの攻撃、挑発に対してどこまでできるの?

軍事力は外交を有利に運ぶために重要なカードって言われる軍事力ってのは、
今の自衛隊にはないの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 04:45:22 ID:/Uuv9SO9
>>1
1番のウイークポイントの間違いだろ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 07:43:03 ID:Si6hnJah
あなたの言う平和とは、日本がアメ公に受けている陵辱と搾取の期間の別名義です。
この屈辱は次の戦争に勝つまで無期限に続きます。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 14:25:41 ID:0CPlIDY9
最大の武器は憲法9条

>>1
ひのきの棒と裸一貫で特亜という狂暴な魔物の大群相手に戦えというのか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 14:54:05 ID:2HXY/ylV
>>1
9条があるから韓国は竹島に居座る。
9条があるからロシアは北方領土に居座る。
9条があるから北朝鮮は日本人を誘拐する。
9条があるからイラクで香田さんは首を切り落とされた。
9条があるからアフガニスタンで伊藤さんは誘拐されて射殺された。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:39:52 ID:Ta+eVW9+
>>1
アホスレ建てんな
日本の武器はマネーだよ
伊達に海外投資してないよ

15 ::2008/12/11(木) 22:57:12 ID:iMMJxSBG
実況の市況2のウォンを看取るスレいってみろお前らw
麻生の悪口と日本が不況って書いただけで集団で即フルボッコでチョン民主工作員扱い
コテ名が(うひ)って奴も麻生信者で批判は即チョン民主工作員扱い
業界関係者の事情通とかいって日本絶賛しないとすぐフルボッコ(ネットの受け売りだけw)
まじあそこは引きこもり右翼だらけw嫌韓の傷の舐めあいw
しかも以上な日本の過大評価
まじ煽るとおもしろいよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 23:02:57 ID:M5dH9SPe
>>15
ボコボコにされて帰ってきたのか?哀れな奴

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 15:31:01 ID:jaTQdDcA
>>1
戦争と無縁で居られます、しかし生存権とすべての所有権は放棄せねばなりません。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 15:35:35 ID:xas8Cf0n
支配される平和。隷属する平和。
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 18:37:29 ID:lgcEIB1f
憲法9条って呪文かい?
条文唱えると神風が吹くんだよね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:39:53 ID:Wq5EPntU
憲法九条があればけんかできないから、大きなケガしないよ
時々、髪の毛ひっばらけたり、オカネ巻き上げられるけどね
レイプもされるけど命があればいいよね 生まれた赤ちゃんも
勝手に連れていかれちゃうけどおとなしくしてるのが一番だよね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 22:28:56 ID:jhOzojMP
>>17
侵略されたときは存分に暴れまわれるぞ
活躍を期待してるぞ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:31:46 ID:Zo4vktCq
       /⌒´ ̄`ヽ、
      /        ヽ´\
   /´   ノー―´ ̄|    \
  /   /       |      \
  /  / ̄        \_     |
 |   /            |    |
 ヽ |へ、   /ヽ     |    |
  ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_,   ヽ、/´ヽ
   |●ノ 丿 ヽ●__/       /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ノ / `―       ヽ/   │ 韓国と在日のみんな、
  (  ̄ (    )ー      |ノ  <  日本をくれてやるから
   ヽ  ~`!´~'        丿   │ オラに力をわけてくれっ!!
    |   _,y、___, ヽ   /     \__________
    \  (ヽー´  ノ /
      `ヽ ヽ〜   /
       \__,/
【政治】 民主・鳩山氏 「政権交代するため、韓国からご協力を」…韓国・李大統領実兄「小沢氏の在日韓国人参政権の推進に感謝」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229086738/l50

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 03:17:31 ID:4tjxyOY6
>>20
どこかで見たことのあるコメだな。
平和の意味わかってないな。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:15:08 ID:3LBaxtut
アジアの平和とは、この状態を指します。
っ゛ttp://img2.freeimagehosting.net/uploads/2368d0b06f.jpg


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:55:26 ID:L+AABpPR
戦後は国民も軍人もみなシンベー化してるから
アメリカが日本軍の派兵要請してきたら喜んで「馳せ参じ」ようとするだろ
そんで自衛官に多数の死者が出ることになる
それを食い止めているのが憲法九条
九条が体を張って一人で日本人の命を守っているようなものだ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:19:11 ID:thuFBuSa
最近は国民も軍人もみな中共ポチ化してるから
中共が日本軍と日本領土の提供要請してきたら喜んで「お先棒担ぎ」と「無防備宣言」しようとするだろ
アメリカはあれでも自ら戦場に行ったが、中共は日本の後ろでアグラかいてる。
そんで日本人に多数の死者が出ることになる
それをなんとか食い止めているのが憲法九条改訂論。
改憲派が体を張って日本人の命を守っているようなものだ


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:50:16 ID:ZXDHbkKa
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:38:58 ID:8R8AdexS
9条と戦いは何ら無関係だよ世界中に武器弾薬核兵器山ほどあるよ日本も山ほど、ありとあらゆる兵器を生産配備し未然に戦い防ぎましよう核ミサイルとか大陸間弾頭核ミサイルとかで一撃で相手国を倒しましよう相手国を圧倒し戦いの意志を砕きましよう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 16:08:19 ID:LMJ7Vbz1
>>1 そんなに国際社会は甘くはない,攻めて来ないと言う保証が何処にある?
増してや日本の至近距離には北朝鮮と言う無法者国家が有る以上,国防上の
備えは必要不可欠である,他にも軍事拡張を驚異的に進めている中国やロシア
などは不気味な存在だ,日本だけが非核三原則を提唱し非核保有国である
共産や社民は本当に改憲無しで日本が本気で護れると思っているのであろうか



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:24:29 ID:qFljwE7r
>>29
>共産や社民は本当に改憲無しで日本が本気で護れると思っているのであろうか
今まで無事だったから、今後も無事に違いありませんってヘリクツだね。
"抑止力"を認めたが最後、非武装平和論は成り立たないから。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 09:48:44 ID:RXXO7l8T
>>30 そんな肩書きや お題目だけでは国は護れない,アメリカの傘も余り
頼れなくなってきた現在,本当に日本国の将来を真剣に考えた時このままの
憲法と防衛力で良いとはとても思えぬ,

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 13:36:53 ID:dtCNRbnL
大学時代に防衛費を全部日本人学生の留学費用にして、世界中で友達作れば戦争は起きなくなるって教授が大まじめに語ってるの思い出した

どう反応すればいいかわかんなかったから笑っといた

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 14:39:56 ID:uXt2YK3Z
軍事力に夢見すぎなやつ多いわ。
日本の場合、憲法、自衛隊の前に独自の外交する気ないだろ。
国家戦略皆無。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:05:10 ID:aLnzXR9F
>>1
戦争に無縁なわけないだろう。
資源の少ない日本は輸出入に頼ってる。
米国・中国・中東の3地域は内戦・戦争をしてる。
今の生活を捨てずに戦争と無縁な平和が欲しいと?

自らの手を汚さずに戦争を容認してる外国と貿易で儲けて豊かな生活が送るのが望みか?
理想を語る事は大切だが足下をきちんと見てくれ。
今の日本の生活レベルを維持するには戦争と無縁ではない。
もう1歩、日本の経済システムの先を見てくれ。

自分の目の前にいる人間を殺さなければ貴方の平和は達成されるのか?
貴方の食べる食糧を安く作るために低賃金で働かされ飢餓に苦しむ子供達がいる事をご存知か?

安易に平和を語るな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:48:11 ID:4nDFraJz
>>34
安易に戦争、戦争とあこがれるなよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 08:52:02 ID:X3GlTKDr
中国首脳が、チベットでこんな目に遭った例があったでしょうか?
止せばいいのに、退任間際のブッシュ大統領は
電撃訪問したバグダッドで、イラク人記者から『犬野郎!』と呼ばれ靴を投げつけられました。
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/081215/amr0812150707001-n1.htm
これで、イラクへ侵攻したアメリカと支援した日本の犯罪性が証明されましたね。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:26:25 ID:abf8XabI
>>1は けんぽうきゅうじょう をとなえた!

あんぜんほしょうのとうろんが なぜかしんがくろんそうになった!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 08:45:02 ID:SSVJswbT
>>36
チベットでやったら銃殺のうえ

処刑費用は家族もち

一族郎党再教育キャンプ行き

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 08:56:05 ID:qZLiW0fc
軍人どもがひた隠しにしてる、内部情報が流出した様です。
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d75432.html
隔離された人数だけで5千を越え、他界した人数は3百を越えます。
日本全体に感染が拡がったら、だれが責任をとるのでしょうか?
やはり、隠蔽体質の危険な存在ですね。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 12:15:24 ID:alhN4cyL
>>34
わりと上手くいけると思うけどな。
国家戦略次第でいかようにも。

>自分の目の前にいる人間を殺さなければ貴方の平和は達成されるのか?
>貴方の食べる食糧を安く作るために低賃金で働かされ飢餓に苦しむ子供達がいる事をご存知か?
中二病か。
何かを犠牲に生きるのは世の理。それが耐えられないなら犠牲になる側になるか死ぬしかないぞ。
ほっといたら「貴方が食べた牛さんや魚さんも生きてるのよ!何で殺すの!」とか言い出しそうだな。

だいたいそうやって圧制やら奴隷制度からの開放だのを、
第三者が言い出して動き出す類にろくなヤツはいない。
その結果日本を滅ぼしかけた旧日本帝国を筆頭に、アメ公に露助、中国。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 12:41:43 ID:ikvEjzYt
とりあえず、現在最も多大な犠牲の上に成り立ってるのは
共産主義中国だけどな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:58:41 ID:8mfIxBLx
憲法9条
 日本国民は
 正義と秩序を基調とする国際平和を
 誠実に希求し
 国権の発動たる戦争と
 武力による威嚇
 又は武力の行使は
 国際紛争を解決する手段としては
 永久にこれを放棄する
 前項の目的を達するため
 陸海空軍その他の戦力は
 これを保持しない
 国の交戦権は
 これを認めない

この憲法がある限り、仮に北海道を韓国に占領されても、
自衛隊は何もできないのでは?
どう考えても、日本人のための平和憲法ではない。


43 : ◆WffpE1Y46U :2008/12/16(火) 19:40:09 ID:DboJTrru
日本が支那 朝鮮 韓国 ロシアを相手に事を構えるとなると
他国を味方にして 空母20隻 イージス艦100隻は必要

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:41:32 ID:kRFRh16m
手遅れになる前に日本の防衛力を強化しないと、中国に侵略され日本が支配されるよ(・_・;)

憲法9条は日本を滅ぼす為にある(´▽`;)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:51:59 ID:gUGp3eV9
9条即刻廃止。
こんな物ありがたがっているバカ
立派な物なら中国、南北朝鮮、ロシアはなぜ持たない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:55:25 ID:FAOzua7I
>>43
世界的な緊急時にトップが何度も入れ替わる国にどの国が手を貸すの?
>>44
もうすでに手遅れです。腹をくくられた方が、というか、中国どころか
少子化が原因で、本当の領土域対馬を、韓国資本家に取られようとしてますが。。。

47 ::2008/12/16(火) 21:07:50 ID:PXYENTWT
憲法9条は不思議な呪文です。私が唱えれば何とかなる。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:44:02 ID:9I8GdqvH

永世中立を掲げているスイスに近隣諸国は手を出しずらい。
それとおんなじ効果があるんだよ。



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:05:42 ID:gOjsvcGK
だから>>1みたいな人は米軍も自衛隊なしでもいいんだよね?
それでやっていくという信念があるんだろ?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 10:45:15 ID:kZHYIvLs
>>48
スイス上空が米軍機の通り道だからだよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 15:50:55 ID:7zm2uXPa
日本人は何故こんな不明解かつ厄介な条文を尊重しようとするんだろ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 15:59:51 ID:TYo8pghw
>>51
心は朝鮮人だからじゃね?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:13:07 ID:C7gGUSSr
アメリカも日本をがんじがらめにする憲法を尊重しているし
アメリカが護憲なんだから改憲はできん

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 17:52:52 ID:kZHYIvLs
>>1
最大の武器は愛国心だよ
憲法九条は最大の盾かな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:03:15 ID:08DHGPeL
>>1
無防備な草食動物がライオンに襲われるように
いざという時は弱い者から襲われます

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:11:39 ID:9POdY1Q7
世界フィギュア選手権で浅田真央が韓国を破り金賞に輝く

韓国人が腹いせに2ちゃんねるを攻撃 (秒速1200回)

vipperと韓国ネチズンとの怒涛の攻防戦に突入。3日間戦い抜いた後、
敵陣Vankの鯖を陥落させて、16日のミッション終了

2ch「韓国からの波状攻撃に耐えたぜ!」と公式宣言が出る
新たにサーバー名「竹島」を拝命し、新生VIP始動。

すぐさま韓国(DCinside&enjoy korea)と攻防戦に突入 ←いまここ★


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:06:52 ID:EE3KjrcB
社民党としては、日本は解体され、社会主義国になるべきだと考えている。

もちろん、天皇、皇室は不要であり、社会主義革命成功の折には、当然廃止する。公開処刑もやぶさかではない。

冷戦時代はソ連に侵略して欲しかった。今は北朝鮮か支那に喰われてほしい。だから、日本が衰弱することは何でもする。

国軍を否定する日本国憲法第9条があれば、北朝鮮は日本を攻撃しやすくなるから護憲、憲法改正大反対。

自衛隊は廃止すべきで、武力攻撃事態対処関連三法こと有事法制も自国強化に繋がるので当然反対した。

アメリカが国防を引き受ける日米安保条約は絶対反対。テロ(革命)を起こす時に困るから対テロ策も反対。

現在は議席がないが、元中部ブロックの衆議院議員である党員、金子哲夫のように、日本が攻められた時でも無抵抗で殺された方が良い、

などというオメデタ発言を公然とする人間がいる党である。日本国民の命など、蚊ほどにも感じて居ないのだろう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:40:48 ID:v0ZBDrtq
有事の際に法律はトイレットペーパにも劣る。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 12:32:56 ID:xhYcKt22
遺憾の意と併用すると効果倍増

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 20:49:46 ID:Az8NCByD
まぁ今まで代理戦争とかに巻き込まれずに済んだんだからよかったじゃん。
それにバカな政治家が自分の都合だけで戦争始めちゃったら大変でしょ?
特亜寄りなやつが総理の時に、特亜が戦争起こしたら協力しちゃうかもよ?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 15:50:17 ID:RPn5NlvI
この国の実態

28 2008/12/21(日) 23:42:24 ID:AqzsRgSM
山椒島◆AUtVVr2znk

>>23 さん
校正用のゲラ刷りの段階で原稿が漏れ、創価学会幹部や顧問弁護士・公明議員らが"陳情"の列を成し、
自宅にまで昼夜問わず無言・恫喝の電話が鳴り響き、脅迫文やカッターナイフ入りの封書が大量に届き、
本人のみならず家族や関係者にまで尾行者が着き、自宅周辺には生ゴミや大量の中傷ビラが撒かれ、
他の執筆陣や取引先にも圧力がかかり、出版前から怒涛の訴訟攻勢で時間的にも経済的にも圧迫され、
会合や機関紙で何年も執拗なネガティブキャンペーンを全力展開。本人が亡くなったら祝電数箱。

以上、古くは言論妨害事件から、近くは竹入氏・矢野氏らまで、創価学会が行ってきた"正義の闘争"の
ほんの一端です。万難を排して出版しても、流通させずに裁断して廃棄ということもありました。

また、団塊世代の会員には「言論部」の存在を覚えている人も多いと思います。
ほとんど嫌がらせのクレーム攻勢と世論操作を目的とし、人海戦術で投書を行う内部組織でした。

相応の知名度と経済力が無いと、人為的に人生を破滅させられますよ。

ttp://toride.org/ikesho.html
 

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 12:55:24 ID:U1Yuzo6U
>>58
そういうこと言い出した軍隊の末路はどこも悲惨だがな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 11:20:20 ID:os3uiAjP
58>だよな。ただそんな事言ったら、逆に有事の際、現場部隊の行動基準や、対処法がなく泥沼にハマる場合もあるからな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 11:38:29 ID:37Jku9ay
>>1
正解
憲法9条はアメリカが日本を封じ込むのに使う最大の武器です。

余談ながら、かつてケ小平は中ソ関係が最悪の時に日本の国防費の
増額を求めた事が有りました。当時は日中友好を本気で信じていたのね。W

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 19:04:28 ID:leLGqsPA
派遣切りみたいに領土切りして国境紛争を回避すべき

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 21:58:56 ID:3fpMRclo
>65
主権切りと国籍売りも友好に有効だ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:26:04 ID:0LHR+8lC
対米=本土切り(主権切り)
対露=樺太切り
対中=沖縄切り
対韓=対馬切り
対朝=拉致切り(国籍切り)

これでかなり平和になってるよな
実戦ではまだ一人の自衛官も死なせていない

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:07:28 ID:DyQ/K/G5
世界恐慌後に通用すると思うな憲法9条!!
      
        と俺は思ってる。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 16:10:08 ID:UImt0cKr
パレスチナやイスラエルが
9条を加えたら信じてやるよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 16:26:46 ID:kYaO0gg7
俺は特亜三国が9条制定したらかな。
相互チェック体制を構築してちゃんと機能させるという条件も付くがw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:54:22 ID:YOh0/R3H
>>1
だったら、お前が大好きなシナに9条を薦めてやれ。
日本は普通の国になる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 18:08:20 ID:brZeIa/v
なんだかんだいいつつ一番9条の世話になってるのはJ官
アメリカの付き合いで戦争しなくて済むからな

73 :アメリカ大統領:2008/12/27(土) 18:38:10 ID:H9HwmhyA
わが国はインド洋給油活動やイラク復興活動に感謝している

日本が中国に侵略されたら、合衆国は一兵も援軍を送らないが
海上自衛隊にはタダで給油し、焦土となった日本で学校を2つ建て直し
浄水して水を供給してあげよう。砲弾は通常価格の10倍で売ってあげるよ

日米安保条約でも日本防衛の一義的責任は日本にあると書いてあるし
米国の援助は派兵なのか、後方支援なのかは明記されていないから
日頃の行い次第だろう

平和を愛し戦争で死にたくない日本人が我が国の戦争に付き合いたくないのは
大いに理解する

しかし平和を愛し戦争で自分は死にたくない米国人が
日中戦争に付き合って、日本のために死ぬのは真っ平御免だという心情も
また当然ではないかね?

日米安保条約で米軍の援軍内容を明記しなかった事
わが国に対して、後方支援しかしなかった事

当然の報いとして、わが国は日本が攻められても後方支援しかしない
「日本を守るためなんで米国の若者が死なねばならない?日本人は軍事費も
払わず、TVを観ているだけなのに? 滅びても自業自得だろう!?他力本願野郎!」


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:48:52 ID:lEHIKyOT
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/


まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 14:08:54 ID:/w54IS1t
《《《《 極左110番 》》》》

(088)625−9110 (24時間受付)


警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や

指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。

皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、

最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。

皆さんのご協力をお願い致します。

<どこか違う生活態度!?>

・独身又は夫婦だけのはずなのに、見慣れない人がたくさん出入りしている。

・回覧板を持って行ったりすると玄関の外に出て対応したり、

 玄関に入ってもカーテン等で室内を見通せないようにして部屋の奥を気にしている。

・自分の部屋に出入りするのに、周囲をやたら気にしており、家を出てからも何度もふり返る。

・近所付き合いを避けている。

http://www.police.pref.tokushima.jp/03jyouho/kagekiha.html

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 10:01:03 ID:cRjd1ega
九条のおかげでまた石油の禁輸みたいに
追いつめられるまで粘りすぎて暴走せざるを得なくなるほうが恐い

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 10:38:07 ID:91FV0MUt
九条は葱以外は不要。

ところで、コスタリカを見習うのはどうだろう?
軍隊を名目上は持たないけれど、強力な武装警察が日常的に国境を越えて
隣国のゲリラを掃討している。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:32:00 ID:YrEaLwoZ
無防備マンを尖閣と竹島に残留してこよう

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:23:25 ID:XY/53xZ0
>>1 現憲法9条は最大の悲劇でもある,脅されても島を奪われても
何の対処も出来なかった日本が平和と言えるだろうか? 今,壱岐対馬
さえ危なくなっている平和な訳が無い!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:41:24 ID:pGphsCu9
>>77
コスタリカ憲法のほうが筋通ってるな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:36:31 ID:cRjd1ega
確かに九条のおかげで平和なんだけど
気づいたときには四面楚歌になっていて
結局ふつうより多くの人的損失を被る悪寒

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:43:25 ID:Y9gruye9
ttp://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/676350/%8D%91%82%CC%8F%8A%93%BE%8Ai%8D%B7%8F%87%83%8A%83X%83g/1/
皆さんは、この日本と世界を比較した国際格差を
どう捉えますか?
見習うべきコスタリカの水準に、今すぐ追いつけとまでは言いません。
しかし、近隣の韓国中国と比べても悲惨な格差が開いてしまいました。
せめて韓国中国の水準に追いつくべく、政府に改善と実行を迫りましょう!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 23:38:44 ID:RI0gqPRp
>>79
まあ、食料自給率39%、エネルギ自給率1%。
これじゃヘタに騒がないほうがいいでしょ。
こういう情況にしちゃったのは戦後の総合商社の活躍で、文句あるならそっち
をうらめよ。






84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 00:53:28 ID:zukZ2ExV
>>1
馬鹿発見

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:06:25 ID:XM1gOKk2
たしかにそうだよ
だって日本臣民の最大の脅威は天皇と軍人なんだからね
こいつらは民というものを捨て駒としか思ってないから九条で縛ってやってるのさ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 13:14:17 ID:3TCDuuDW
>>85
自衛隊が戦火を交えるのを今か今かと待っている奴が混じっている民衆の方が、
自衛官を捨て駒と思ってそうだけどなw
9条ってのはすぐマスコミに騙されて騒ぐ純朴な大衆を縛るためにもあるのさ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 13:51:31 ID:txzJgqas
弱肉強食

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 19:55:00 ID:XdFF+TeK
お前ら九条をよく読め!

「国際紛争を解決する手段としては」永久にこれを放棄する。
※単なる報復の為、侵略の為、紛争拡大の為の手段としては放棄していない!

「前項の目的を達するため」陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。
※つまり前項以外の目的の手段としては戦力を保持すると言うことだ!

「国」の交戦権はこれを認めない。
※何処にも日本国のとは書いていない。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:53:30 ID:If1tbrfe
 _______________
                      :::|
   ┌─────┐         ::::::|
   │探しています| 張り紙でもなんでもやるわ。
   │  ∧∧    | あの子はきっと何処かで生きている・・・
   │ (*゜ー゜).  |∧∧ 絶対に諦めない・・・
   │  |∪ ∪   |(,,  )     :::::::|
   │連絡先:xxx⊂   |      ::::::::|    _[警]
   └─────┘|  ||     ::::::::::::|    (゚A゚ ;) 奥さん・・・・
 ──── ペタペタ (____))────┘,,   ∪∪ヽ、
            "    "            (_(__)
横田めぐみさんは
キム・ジョンチョル王子の家庭教師をしていたので返されない!
http://jp.youtube.com/watch?v=wCDYMT9gSHA&feature=related

☆アニメ「めぐみ」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 03:08:07 ID:QATCEiRe
>>88
憲法を作る時の日本側の必死の抵抗が良く分かるよな
アメリカ案になんとか文言をねじ込んだんだよな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。::2009/01/04(日) 18:54:40 ID:jjGsUgOA

食料自給もエネルギ自給も出来ない国は不戦憲法とかで世界中の
戦争をなくすのが一番利口ってもんだ。

アフォども。よーく考えろ。





92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:04:11 ID:EYU41YoY
>>91
「食料自給もエネルギ自給も出来ない国」が「不戦憲法とか」で「世界中の
戦争をなくす」方法を説明してくれませんか?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 00:35:53 ID:K/xXLWyf
憲法9条は日本最大の武器・・・・
なるほど、大きすぎて扱えないわけだな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 00:48:18 ID:8fCpzDas
左翼板でやれ


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 02:39:53 ID:1J3bXpYc
>>35
>>40

読み方を間違えていないか??

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 03:24:47 ID:7bS4p4mF
〜あなたの知らない本当のイギリス〜
欧州最狂の【反日トンデモ国家】の実像とは?

@イギリスの反日洗脳教育
南京大虐殺30万人、従軍慰安婦20万人という特ア製プロパガンダが完全に直訳のまま学校の教科書に掲載されています。
むしろ、中国産の反日プロパガンダをヨーロッパで拡大輸出している犯人はイギリスというのが事実です。
イギリスの高校のメジャーな修学旅行先は「タイ」。なぜだか分かりますか?
「イギリス人捕虜がここで野蛮なジャップどもに虐待されたのです。父祖の屈辱を忘れてはいけません。」
という反日野外授業をするためです。自分たちが植民地で有色人種を動物以下に扱っていたことなど一切教えません。

A反日マスゴミ
イギリスのマスゴミは、一つの例外もなく全てが反日です。日本の良いところなどまず書きません。
東京に滞在しているイギリスマスゴミ各社の特派員はほぼ全員がノリミツオオニシの劣化コピーだと思ってください。
それくらい酷いです。国営放送のBBCですら日本は歴史教科書を書き換えて子供に戦争犯罪を教えていないだの
中国の工場は毒ギョーザなんて作ってなかっただの日本は外国人お断りの看板だらけの人種差別国家だのと平気で嘘八百を報じます。
また特アの受け売りだけでなく反捕鯨や死刑制度叩きという欧米独自の嫌がらせも行います。

B日本文化の不人気
イギリス人は日本のアニメや漫画をあまり好みません。イギリスで流通しているもののほとんどはアメリカからの二重輸入品か
ドイツ・フランス・スペインあたりからの重訳です。その一方で残酷なアニメや変態漫画を取り上げてマスゴミが日本叩きをしたり
イギリス政府が国連の人権委員会などに働きかけて日本への非難勧告を何度も決議させています。

C皇室侮辱
ヒロヒトは悪魔、今の天皇は悪魔の子。これがイギリスの常識です。プリンセス・マサコが幽閉・虐待されているという話が大好きなのは
日本の皇室がイギリス王室より腐っていてほしいという願望の表れでもあります。
英語には敬語表現がありますが、日本の皇室関係者が訪英した時などもマスゴミはイギリス王室だけに敬語を使い、まるで日本が下僕であるがごときナレーションをします。
江沢民が天皇に尊称を使わなかったのと同じようなものです。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 03:57:34 ID:jtNbuqvd
ビートルズに変なハッピ着せたカタキ!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 04:48:14 ID:j/kPZyNv
「神風特別攻撃隊」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5754585
(初音みく曲・ゼロ戦実機映像あり)
日本人ならば、是非ともご覧頂くべき動画であります。大東亜戦争を英霊の想ひを歌ひます。
この特攻隊の歴史をより多くの若いニコニコユーザーに知つて頂くため、是非ともご支援のほどよろしくお願ひ致します。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 04:55:01 ID:al/5rjZx
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html#id_b7e0d4c7
売国議員リスト
うようよいるよ〜

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 06:20:12 ID:lAXOOVrc
そうだ次期選挙は憲法改正を争点にしよう!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 14:18:54 ID:4W1pAM4C
9条があるから戦争大好きなアメリカに従わなければならず、彼らの引き起こす
戦争にも賛同しなければならない。
本当に平和を望むならアメリカと対等に話せるよう改憲するべき。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 19:52:20 ID:RBrtLVtj
大手海運会社がソマリア沖への自衛艦派遣を拒否。
ttp://www.nhk.or.jp/news/k10013368501000.html
『武力の存在こそが戦争の原因』と。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 22:23:27 ID:9RVe0A8X
>>102
「本当にそんな事を言ってる馬鹿がいるのか?……いや、日本ならry」と一瞬でも思ってしまった時点で俺の負けだな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 10:19:44 ID:FthvJzk8
>>1
あっそ
ならとっくに世界は平和になってるね

嘘つき君

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 10:28:41 ID:EY8jcExH
せっかく憲法九条があるのに
自民党がアメリカ駐留軍を呼び込んで台無しwww

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 16:21:51 ID:rd13im8f
中国共産軍なら、良いわけですね。
わかります。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 17:02:12 ID:5woBam3F
中国人、チョンがいなければ日本は半世紀ぐらいは平和でしょう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:04:06 ID:vGS4Bzdj
憲法9条なんか、北朝鮮と韓国にくれてやる。
大事に拝んでろ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:30:50 ID:cn8GhPmb
国際法でいう交戦権とは、交戦者の権利、たとえば、軍服を着た兵士が捕虜になったら
虐待されないといった権利のことである。
日本の憲法学者が唱えているような「戦争をする権利」ではない。
第九条をすなおに読めば、侵略戦争以外の自衛戦争を禁止していないことは明白。
侵略戦争をしない担保として、交戦者の権利を認めないとしている。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:51:13 ID:0oaF3xYy

卑劣なグリンピースジャパン!

YOUTUBEにコメントが書き込めない動画を大量投稿!!!

調査捕鯨に横領が発覚!
http://jp.youtube.com/watch?v=6CvPiSn5bqg
グリーンピース職員の即時釈放を!
http://jp.youtube.com/watch?v=ayXdjcvZlOA

ここまで堕ちたかグリンピースジャパン!

111 :呑呑 ◆2X9IMiA40A :2009/01/06(火) 22:57:47 ID:VeqEPtKf
>>110
また鯨食いたくなったじゃねーか。スレちがい!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 02:43:30 ID:aSrsvmUi
憲法9条は、論理的に破綻しているから、読む人によって解釈が違ってくる。
平和憲法というより、欠陥憲法だね。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 19:03:59 ID:k0Ol3OvO
偽りの平和の中の緩やかな腐敗よりは戦争の方がマシ
それに今の日本はゆっくりと侵食されてるようなものだ、これは既に侵略戦争を仕掛けられているも同然
やはり自衛の為の武力は必要だ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:06:42 ID:6TvKkpG7
>>113
よほど欲求不満なようだ。
なにか穏便な解消方法を急いでみつけたほうがいいかも。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:31:31 ID:naZG7N6j
そもそも国際法的に自衛権が否定されるということは考えにくい。
国際的に許容されている行為を禁じるのも理解不能。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 02:11:26 ID:TNmrumTr
憲法第25条!
すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有す”
憲法第18条!
何人もいかなる奴隷的拘束も受けないまた犯罪による処罰を
のぞいてはその意に反する苦役に服させられない”
今の日本の現状はすべて憲法違反しており
ルンペンの奴隷が造られておるワニよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 06:23:01 ID:9nbiQaBG
9条こと攻め込んで下さい憲法は戦争を誘発する

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 17:15:30 ID:rwMTDfNY
九条は最大の武器というよりは最良の作戦だと思う。
九条でお人よしな日本を演じておいて
有事の兆候をつかんだら牙を剥けばよろしい。

自衛隊は違憲だのなんだのもめている間抜け国を演じつつ、
軍備・訓練はいつでも役立つよう怠らない。それでいいと思う。
世界を欺くためにも自衛隊は正式に軍とせず今の状態を保てばよい。
周辺国の軍備増強の中、軍備拡張するも撤廃するも
正直に世界詠う必要などあるものか。したたかにやらんと有利にならん。


わが国の指導者には臆することなくしたたかに間抜けを演じて欲しいのだが
ひょっとすると真性の間抜けであるかもしれないと心配ではある。





119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 18:41:20 ID:akDYxhTc
はっきり言って、憲法9条は、邪魔なだけ。
この憲法の所為で、どれだけ信用と国益を失ってることか。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 12:19:18 ID:2EokByDn
国防の権利を自ら制限しているようでは、独立国とはいえない。
国民を守れない、国益を守れない、戦勝国の呪縛憲法。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 17:30:51 ID:XHgbivLy
 _______________
                      :::|
   ┌─────┐         ::::::|
   │探しています| 張り紙でもなんでもやるわ。
   │  ∧∧    | あの子はきっと何処かで生きている・・・
   │ (*゜ー゜).  |∧∧ 絶対に諦めない・・・
   │  |∪ ∪   |(,,  )     :::::::|
   │連絡先:xxx⊂   |      ::::::::|    _[警]
   └─────┘|  ||     ::::::::::::|    (゚A゚ ;) 奥さん・・・・
 ──── ペタペタ (____))────┘,,   ∪∪ヽ、
            "    "            (_(__)
横田めぐみさんは
キム・ジョンチョル王子の家庭教師をしていたので返されない!


☆アニメ「めぐみ」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:38:25 ID:HP/Rju9i

イスラエルの軍ヲタ、アラブの軍ヲタ、中国の軍ヲタ、日本の軍ヲタ。
軍ヲタがでしゃばるとロクなことがない。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:43:29 ID:cNQbHwMu
>>119
ということに出来るので自民党的には批判避けができるので大助かりです、ハイ^^

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:08:32 ID:FhnaAZy9
三菱UFJフィナンシャル・グループ、2,880億円の有価証券評価損を計上すると発表
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147614.html


125 :憂国の士:2009/01/16(金) 07:58:34 ID:FdLFdTib
憲法第九条が最大の武器なんて、そんな事やから中国や朝鮮に馬鹿にされんねん!売国奴が!

126 :憂国の士:2009/01/16(金) 14:17:36 ID:FdLFdTib
GHQに押しつけられた憲法は、直ちに改憲派によって作り直すべきである!護憲派の世迷い言なぞ聞かずとも良いのである!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 15:22:55 ID:qRoiEDrZ
憲法議論での4つの派閥

護憲派
9条の理念を守り、改憲に反対する人達。
紛争は話合いで解決できると主張し、武力行使を嫌う。
中には「攻撃されたら降伏して奴隷になろう」と言うアレな人も。
総じて左派な思想の人達が多い。
盲目なまでに理想主義。

解釈派
9条を変えず、解釈論で対応しようと主張する人達。
今のままでいいじゃん、という関心薄な人や
逆に9条を利用して国際社会を立ち回ろうという、ふてぶてしい考えの人も。
防衛戦争には理解を示す人が多い。

改憲派
9条を変える、あるいは無くそう、と主張する人達。
9条は今の時代にあわないと考え、紛争解決や発言力向上には軍事力が不可欠と考える。
核保有や先制攻撃を容認する人も。
感情論を嫌い、世界平和は不可能だと考えている。

無効派
日本国憲法そのものを否定し、明治憲法に帰ろうという懐古主義。
現憲法をアメリカの押しつけと決めつけ、戦後よりも戦前の方がよかったと考えている。
護憲派、解釈派、改憲派たちから馬鹿にされている。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 16:59:17 ID:kZiFJNpW
解釈派だね。
http://www.geocities.jp/kujomamoru/

日本人はお人好しすぎる。
もう少しふてぶてしくなるべきだ。
9条をもっと利用しよう。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 18:03:06 ID:AmQQjWvY
>>88のが答えだな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 19:06:00 ID:yCp7YbD8
核兵器は有効な兵器だから各国が欲しがる
9条が本当に有効なら他国も持ってるはず
60年どこの国も持ってないってことは
よっぽどいらないってことじゃない?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 19:56:37 ID:qRoiEDrZ
改憲派の俺としては、護憲や解釈論は納得できないな。
実際、これまでに日本に有事があったが、自衛隊は満足に動けていない。
9条が足かせになってるからだ。
湾岸戦争、北朝鮮問題、竹島問題。

本来、有事になってから慌てるのではなく、普段から備えなきゃならん問題なんだよ。
ミサイルが飛んできてから議論するのは、手遅れだ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 23:01:30 ID:XcvE7wIQ
今改憲したら、アメリカの言いなりに外地で戦争やらされるだけだろ。
国防なら現行憲法のもとでも十分可能だ。
っていうか、やってきている。

ところで、湾岸戦争って、「日本の有事」だったのか?


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 23:06:19 ID:0huoud1c
集団ストーカーについて、音声送信、マインドコントロール、思考盗聴、位置特定、身体攻撃、組織についてのホーム・ページ
思考盗聴は、あり得ない。思考盗聴のからくりを説明.
集団ストーカーの顔写真を掲載。
http://www1.odn.ne.jp/organizedstalker/index.html




134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 04:40:14 ID:qSVNX61T
湾岸戦争は厳密には日本の有事ではない。
とはいえ、国連の決定によって動いた戦争で、現憲法のもと日本は目を背けることができただろうか?
当時日本は軍事介入を拒んだが、かわりに大金を出すことになった。
その結果、日本に何が残ったか?世界から軽蔑されるという教訓だけが残った。

鎖国してるならともかく、
今の時代、否応なしに外国にかかわらざるをえない問題が、これからも起こるだろう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 04:58:51 ID:0SQQWgEL
なるほどね。
だから国連分担金があんなに高いのか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 09:26:39 ID:FOqk69Gk
その内中国、ロシアvsアメリカでアメリカからの強い圧力で軍拡が行われる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 09:36:11 ID:K8tmUavd
>>134
湾岸戦争は厳密には日本の有事ではない。

「厳密」じゃなくても、おおざっぱに言っても、「日本の有事」ではなかった。

>>現憲法のもと日本は目を背けることができただろうか?

できたね。日本の政治家にそれだけの意志さえあれば。
9条はそのために、非常に都合のいい口実だ。

>>当時日本は軍事介入を拒んだが、かわりに大金を出すことになった。

尊い国民の人命を危険にさらすくらいなら、金を失うほうがマシだ。
だいたい、軍事介入だって金がかかる。軍事介入したからといって「大金を出す」ことを避けられるものではない。

>>その結果、日本に何が残ったか?世界から軽蔑されるという教訓だけが残った。

「世界」って、どことどこの国だよ?ブツブツ文句言ったのは、アメリカ他一部の国だけじゃないか。
「世界」に国家はいくつあると思っているんだ?お前の「世界」はどれほど狭いんだ?
湾岸戦争に参戦した国と、参戦しなかった国と、どっちが多いか、ちゃんと数えてみろ!
大体、本当に「軽蔑」されていたら、サミットに参加できるか?
非軍事面で頼りにされるか?

百歩譲って、外国に「軽蔑される」という事態が仮にあるとしても、それで何が困る?
貿易や文化交流に支障が出るのか?
軽蔑したい国があるなら、勝手に軽蔑させりゃいいじゃないか。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 10:27:50 ID:qSVNX61T
>>137
当時、9条はあったんだぜ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:46:41 ID:RJJCNI2w
>>83
食料自給率39%って言っても約30%は廃棄してるんだけどな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:32:14 ID:1aORmKg/
>>1

> 9条がある限り私達は戦争と無縁で居られます。

確かに戦争にはならないだろう。ただ侵略者によって一方的に日本人が略奪、強姦、大量殺戮されるだけだな。それが9条の理想なんだよな。戦争よりも惨めで酷い状態がな…

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:40:22 ID:JDoAnrKz
日本人って他国に侵略されて相手の地上部隊が展開したら
すさまじいゲリラ戦を展開しそうな気がする。
もしかしたらベトナム人以上の粘り強さを見せるんじゃないか。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:45:23 ID:hSNrNJHy
憲法9条は絶対に見直すべきである。
憲法9条は絶対に見直すべきである。
憲法9条は絶対に見直すべきである。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:49:15 ID:nti/amZK
>>127
日本は解釈派と護憲派を合わせた数が一番多いと考えるべきなのかな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 16:03:54 ID:wOMxgjDv
車16台がスプレーで落書きの被害に
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index7.html?now=20090117143922


145 :>127>133:2009/01/17(土) 16:55:46 ID:6j7IPz34
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.htm
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!
=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!)
(数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )
(全国民の1年分病院薬剤費総額がたったの3兆6千億円=2006年)
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、
米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
北朝鮮のテポドンが飛んで来た日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、
原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。
つまり、国土防衛などというのは只の冗談であって、
インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、
軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が社会を覆いつつある。
取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に軍需経済は、世界の国民を猛烈な勢いで侵食しているのだ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 19:50:42 ID:qdIAT26P
>>137
>尊い国民の人命を危険にさらすくらいなら、金を失うほうがマシだ。

まあたしかに一理あるね。
でも国連分担金はドイツ並みにしてほしいなぁ。
いいよな外国は安くて。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 19:59:28 ID:rhCcSI2l
9条を変えろとうるさく騒ぐ君達の本当の本音は実は深いところにある。
君達自身も気がついてない深い内面。
それを言い当ててあげよう。




君達は自分の人生を変えたいのだ。




148 :憂国の士:2009/01/17(土) 20:06:42 ID:MkNR6Joj
このスレ立ち上げた者は、国賊・売国奴である!直ちに、憲法第九条を改正し自衛隊を戦える軍隊として内外に知らしめすべきである!左派を滅すべきである!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:31:31 ID:APDlsj6l
  |┃           __
  |┃    ガラッ     イ´   `ヽ
  |┃ 三      / /  ̄ ̄ ̄ \ ハァハァ…
  |┃       /_/     ∞    \_
  |┃      [__________]
  |┃ 三     |   ///(__人__)/// |
  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.
  |┃ 三   /      毎       \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y    日      r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚  新   ゚   .| l"  |
  |┠ '       |     聞       l/'⌒ヾ
  |┃三        |             |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l
(日本の恥) 毎日新聞 会長 北村正任(横審委員)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1232071499/
日本相撲協会は22日に理事会を開き、毎日新聞社代表取締役会長の北村正任氏(67)を
横綱審議委員会の新委員に迎えることを決めた。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:35:12 ID:GF0/55uj
>>1
武器なら捨てなきゃ!無防備宣言です!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:57:32 ID:YmSyA1f/
【投票】憲法九条は改訂すべきか
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi?guid=ON&dir=newsin&num=4

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:14:39 ID:Pa4mlVJV

憲法9条は究極の大量破壊兵器だって?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:20:56 ID:u0ccGGzY
>>137
>尊い国民の人命を危険にさらすくらいなら、金を失うほうがマシだ。

そらそうだ。
しかし、何時でも金で人命を買えるわけではないし、その金の基を奪われれば終了だ。

ちなみに、被害国であるクウェートには全く感謝されなかったな。
戦後の掃海活動が評価されて、記念碑だか何かには名前載ってるらしいけど。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:28:45 ID:qqPl3zIG
だから何なんだ?
「日本は冷たいからもう石油売ってやらない」とでも言われたのか?
もしそうだったなら、そりゃ大変だが、クウェートがそんなこと言ったのか?

いちいち気にするんじゃないよ!
そんなふうに外国の顔色うかがってるほうこそ、外国になめられるんだよ。
「9条があるから戦闘行為はできない!」
日本はこう言い張っていればいいんだよ。
それが原因で怒って攻撃してくる国なんていやしないから。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:23:48 ID:+W/U0fSp
>>154
9条があるから、安心して日本の領土奪う国はあるな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 16:20:38 ID:qqPl3zIG
9条をなくせば確実にアメリカの戦争に付き合わされることになるわけだが、
9条を存続させることによる外患の危険性は、それよりも高いのか?

ことわっておくが、外国からの侵略の危険性のことをゼロだと言うつもりはない。
しかし、9条をなくした場合のアメリカの戦争に付き合わされる危険性(おそらく限りなく100%にちかいと思う)と比較して、
どうなのか?
比較してよく考えてみろ。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 16:48:50 ID:xtjiARpk
日本には憲法9条があるし安全だよ
日本が武力を持たなければ何処の国もこうげきなんかしてこないんだから
ただ自衛隊という武力を持っている事が攻撃される口実になりかねないから
早く自衛隊はなくした方がいいね

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 17:20:28 ID:5Ve3IlSt
>>157
あの国軍隊もってねーぜww

占領すりゃ資源はすべておれらのモンだw
おいしすぎるなwwwww

やっちまおうぜwwww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:41:26 ID:ARjI3pI7
闇の勢力と戦う光の戦士たち  Ver1.003

民主党 ヤフー 山口組 総連 民団 朝鮮人エセ右翼団体 ホロン部 姜尚中
統一協会(民主党支持に鞍替え)  日韓トンネル研究会  報ステ韓国人プロデューサー
日中友好協会 中国人留学生 日本各地に大規模中華街を作ろうと画策する人たち
オウム真理教逃走犯  Aleph(旧アレフ) ひかりの輪 立正佼成会(民主党支持) 浄土真宗本願寺派(民主党支持)
日本共産党 全労 生協 全教 民青 第二事務 1950年代武装闘争後から今も警察から逃走中の旧軍事委員 赤旗
社民党 革マル 日本赤軍 よど号グループ 革労協 沖縄社会大衆党 全学連 民主統一同盟 新社会党
アナーキストグループ 中国・北朝鮮の核には抗議しない反戦・反核の市民団体
中核派中央派 中核派反中央派 民主主義的社会主義運動(MDS)  イスラム原理主義テロ組織
ピースボート 国立国会図書館恒久平和調査局設立推進や無防備都市運動で署名運動するプロ市民 
連合 日教組 自治労 全国社会保険職員労働組合 日本郵政公社労働組合 全国特定郵便局長会 大樹
部落解放同盟 アイヌ解放同盟 市長時代に対馬を韓国に売りたいと公言した前対馬市長
朝日 TBS ゲンダイ ニューヨークタイムズの大西 ソマリアの海賊
創価学会・公明党 国籍法改正推進や防衛費削減を進める自民党左派議員グループ
変態毎日 日本ユニセフ協会(ユニセフと協定を結んだ一民間団体、本物のユニセフとは別物) 聖教新聞
金メダルを獲った荒川選手の「日の丸ウイニングラン」をカットしたNHKの中の人
北海道新聞 きっこ  中日新聞  wikipediaから民主党に都合の悪い内容を削除している暇な人たち
中国,ロシア,北朝鮮などへの違法な輸出を行う企業 日本の研究所などから先端技術を盗む外国人達

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:57:30 ID:+W/U0fSp
>>156
アメリカの同盟国って、全部アメリカの言いなりかな?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:25:24 ID:7ZO541bK
>>154
聞いた話を述べただけなのに、何を熱くなってるんだ。ケツの力抜けよ。

大体9条9条って、第一項残して第二項改正するとかそういう選択肢はないのかw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 07:15:51 ID:IHnfmJ7p
アメリカに助けてもらおう。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 07:45:42 ID:hkGzGtyK
「人権擁護法案」は、反日洗脳を施された在日外国人が日本国民に対し
言論弾圧を行う事を可能にする「言論弾圧法」です!

「人権」の美名や偽善を隠れ蓑に、こんな恐ろしいことが行われます。

http://zinkenvip.fc2web.com/a.jpg
http://zinkenvip.fc2web.com/b.jpg

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 09:15:18 ID:ti84AYzH
>>158
軍隊を持ってない国を攻撃するとは最低の国だ。
我々が制裁を下して、両方の資源を貰おう。(アメリカ)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 10:00:36 ID:wZmmUteJ
軍事力は9条に記載されるが如く、国際紛争を解決する手段としては、すでに前近代的となっている。
パレスチナ、アフガンを見よ。
軍事力でテロは抑制されるどころか、増殖させている。

そもそも、領土的野心で他国を侵略するなど19から20C初めの流行だ。

植民地経済の不経済性、資源を手に入れたところで活用する能力とマーケティング、そしてなによりも地域市民のサボタージュにあう。
あらゆる意味から、軍事力は下策だ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 10:06:19 ID:aoh45wrY
>>165
9条のおかげで解決した国際紛争の例を上げてくれない?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:07:37 ID:QQIMGPmX
>>157
米軍が日本の防衛力の主軸を担ってることは無視か?
他国の自衛権にいちゃもんつけて攻めるようなとんでもない国があるなら、
きっちり防衛力高めておく必要があるな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:10:58 ID:wZmmUteJ
九条を良く読んで下さい。
「解決する手段として放棄する」だから、解決する手段を提示するものではありません。

で、多くの国が中世から近代にかけての、被害妄想から抜け出れずに、軍事に頼った結果が今の惨状です。

軍事に頼れば、テロを生む。
非暴力の直接行動こそ、「今後」求められます。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:15:33 ID:QQIMGPmX
>>168
解決できないなら、国の憲法として必要ない。

わけのわからない価値感を押し付けられて、
抵抗を放棄して聖人気取りとかまっぴら御免だ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:16:29 ID:aoh45wrY
>>168
9条では、解決できないんだ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:27:43 ID:QQIMGPmX
というか、解決できないのに
「憲法9条は最大の武器です」
だって、よく言えるよなw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:32:45 ID:wZmmUteJ
いえいえ、多くの国が少なくとも大国、先進国といわれる国々が九条の精神を尊重するようになれば「手段」とも「武器」ともなるでしょう。

いうならば、どこそこの紛争を九条が解決した…といった「戦術」的評価ではなく、「戦略」的に見てゆく必要があると思います。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:41:57 ID:QQIMGPmX
>>172
憲法9条と共に日本が歩んだ60年間、
中国や北朝鮮は軍拡の道を歩み、
日本の国境を着実に削り取っている。

戦略的に失敗してる事が実証されてるわけだよ。
さらに、戦術っていうのはすでに交戦状態、
つまり攻められてるのだから、この時点で9条無意味。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:54:27 ID:aoh45wrY
>>172
どうやって尊重させるんだ?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 12:19:28 ID:FVlcihWO
中国の立場に立ってみれば、憲法9条は核よりも安全で強力な抑止力。
いつまでも、自衛隊を拘束しておきたいでしょうね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 12:38:56 ID:zNB98fzY
>>173
憲法9条は現状、米国に配慮させ、平和国家という名の看板としての役割を担っている。
だが国内的には、自衛隊、自衛権、国外派遣すらも容認され、形骸化しているに等しい。
この状況で、中国北朝鮮に日本の国境を削り取らせることを許しているならば与党政府の責任だな。
さらに言えば政治、そしてそんなことを許す存在を選んでいる国民の。

177 :KitaChousen.:2009/01/19(月) 13:50:05 ID:bG48o23m
狂いだね。。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 14:17:28 ID:wZmmUteJ
竹島や北方領土、あるいは尖閣諸島のことですかね。

これは、軍事的喪失というより外交的失敗でしょう。
抗議することもせず、具体的手段、もちろん非暴力ですが、国際司法裁判所とか、中国だったらODAの凍結とかなにも手立てをとらなかった。

かの戦争論でも、戦争は政治的手段の一つ、つきつめれば外交の一手段でしょう。
非暴力の外交手段を尽くして後のことでしょう…戦争は。

憲法をいかに尊重させるかは、やはり実績でしかないでしょう。
テロ対策に非軍事的方法を率先してとる、それが結局はテロ減少の早道であることを示す。
軍事費に国家経済を浪費させないことで国際経済的に優位に立つ。
などなど、いくらでもあるでしょう。

そう、現実には自衛隊という強大で不経済な組織を有していることは、反憲法的でもあり、その組織構造から米軍の下部組織樽しかないように思えます。
すなわち、軍事的には米国に隷属する構造となっているように見える。

だから、もうひとつ各国に九条を尊重してもらうには、自衛隊を解体することでしょう。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 15:00:32 ID:ylMuZOib
ID:wZmmUteJさんは・・・ホンモノだな・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 15:01:02 ID:5tNNbRJy
憲法九条は、国際紛争の解決策としての軍事力を放棄している。
テロ対策は国際紛争では無く犯罪取り締まりだよ
テロ対策を非軍事で行うって言うのは、貧困をなくす為に資金援助をするって事かな?
ようするに、暴力団にみかじめを払って安全を確保するって事かい?
日本の援助で核装備をした中国やら北朝鮮やらみたいに、国民を間接的に殺す援助にしかならんよ。
まして、自衛隊を解体なんて正気じゃないな、時流に逆らって国民の人権すら守れない三流国にでもなるかい?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 16:18:19 ID:wZmmUteJ
ちょっと違うと思います。
たとえば、

>テロ対策を非軍事で行うって言うのは、貧困をなくす為に資金援助をするって事かな?
ま、これはいいとして…

>ようするに、暴力団にみかじめを払って安全を確保するって事かい?
こうなると、アルカイーダやタリバンに和解金を払うということでぜんぜん違う。
マイクロファイナンスではそんなことはしていない…ただ、一部資金が流れている可能性はある。
それも、日本の大銀行(三菱東京UFJ)ほどではないでしょう。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 16:22:37 ID:wZmmUteJ
>まして、自衛隊を解体なんて正気じゃないな、時流に逆らって国民の人権すら守れない三流国にでもなるかい?
これが、実は18-9Cレベルの国際感覚から抜け出ていない思考法だと思いますよ。
ま、もちろんいますぐ解体出はありませんし、おっしゃるように国際犯罪の取り締まりとしての強制力は必要です。
ただ、それも、九条の精神が生かされれば、軍事費ほどのばかばかしい高額にはならないでしよう。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 16:38:49 ID:wZmmUteJ
ちょっと言葉が足りなかった。
三菱東京UFJから暴力団に資金が流れてましたね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 17:33:04 ID:llAp9TA8
日本??“最大武器”?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 18:03:23 ID:5tNNbRJy
>>182
18世紀から19世紀の国際感覚とは言うが、16世紀から17世紀の感覚が空間的に広がっただけだろう?
同様に、外交の骨子は23世紀だろうと24世紀だろうと時間的、空間的広がりを見るのみでなにも変わらないだろう(まぁ地球外生命でも現れたら変わるかもしれないが)。
予算的に無駄なものを削るのは良い考えだが、過去憲法九条のせいで無駄な出費をしているのが実体だろうとも思う(再処理核燃料輸送で自衛隊を使えばよいのに、海保に任務を渡し大型巡視船を新造してたね、護衛艦同様の航続距離と貧弱な武装の奴)
むしろ、無駄な予算を減らすなら自衛隊を活用し、警察消防海保の予算を減らす方が効率がよい、大は小を兼ねるって奴だ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 00:23:49 ID:8RN5M06Z
>>176
フィリピンは一時期米軍を追い出すという快挙を成し遂げましたが、領有を主張していた南沙諸島を中国に強奪されたんだですが。
その事例については如何お考えでしょう?

>>178
>抗議することもせず、具体的手段、もちろん非暴力ですが、国際司法裁判所とか、中国だったらODAの凍結とかなにも手立てをとらなかった。

暴力的な手段で対抗されたらどうするの?
台湾海峡危機でもグルジア紛争でも、外交的失敗の後に来たのは軍事力による威嚇なんだけど。
結局アメリカ頼みなら、自衛隊解体は対米依存度を更に高めて、将来的にもそれから脱却できる手段を喪失するだけじゃん。

それに、アフリカなんかでは隣の国からゲリラが流れ込んでくるんだけど。
警察程度の武装でゲリラに対抗できると思う?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 20:23:55 ID:HKBcSVOz
金で雇った用心棒アメリカ軍が駐留しているから、第九条なんて寝ぼけているんですよ。
巳が危なくなれば、さようならだね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:41:09 ID:XKartnXm
九条は世界の宝です。九条を護るためなら、日本が滅びても構いません。世界の至宝の御盾になりましょう。一億総玉砕致しましょう。


(笑)

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:42:06 ID:f1ISOGdj
日本の最大武器は憲法9条なのです。 ×

特定アジアにとって9条は最大の武器なのです。○

自分が無抵抗だから危害が加えられないのであれば

強盗やら通り魔なんて起こらないだろう・・・・

まして国単位になって利害が複雑に絡み合えば尚更だな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 09:04:18 ID:6qU0iLQu
18-9Cの感覚が広がったとはいえないでしょう。
領土拡張もしくは植民地主義が、民族意識や民主意識の広まりで住民の抵抗が強まって結局効率的に利益を生まなくなったということですよ。

軍事力による威嚇が成立するのはなぜだと思われますか?
それこそ、18-9C感覚の被害妄想があるからでしょう。
実際には武力に頼れば、結局、憎しみの連鎖、最悪の場合はテロの横行に陥ってしまうのですよ。
今後、人々は徐々にではありますが、武力が愚劣で不経済であることを学び続けるでしょう。

それを先見して、実践してゆく道しるべとなるのが九条でしょう。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 11:19:36 ID:6qU0iLQu
ところで、侵攻されたり占領されたりして…無抵抗という状態はありえない。
当然ながら、労働意欲もなくなり、有形無形の反発が生ずる。

これは、武力で対抗するか否かとは無関係に自然発生する。
そういった人々を抱え込む不経済性をかつての帝国は学んでいる。

そして、そのような抵抗こそむしろ武力より怖い。
ボディブロウのようにじわじわと効いてきて、結局は侵略した植民地を手放すことになる。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 11:38:18 ID:Y40F4T+z
少なくとも北朝鮮による拉致被害者は同じ日本人なのに平和に暮らせていない。
運悪くそういう立場に遭った人になんの救済ももたらさない。

>>191
でも北朝鮮は密告制度と公開処刑で人民を完全弾圧して今も健在だよね。
それと占領者が分かり易い弾圧をするかどうかも不明だよ。
アメリカのように懐柔しながら吸い上げるやり方もある。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 11:47:18 ID:Y40F4T+z
憲法九条で拉致を防ぐことは出来なかったし、九条の威光で連れ戻す力も無い。
日本の近隣には性善説なんて全く信じない国家が存在する。

もし今、北朝鮮があからさまにアメリカ人の少女を誘拐したら、
直ちにアメリカは北に宣戦布告するだろう。
いかな北朝鮮でも米国と一戦交える気力も体力も無いから、
日本人や韓国人は攫っても、アメリカ人は絶対に誘拐しない。
将軍様が人権派だからアメリカ人を誘拐しないのではなく、
アメリカという国が「怒らせたら恐ろしい国だから」身代金誘拐したくても出来ない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 11:58:05 ID:Y40F4T+z
>>191
ボディーブロウのようにジワジワ効いてアステカは再建された?
アメリカ大陸はネイティブに完全返還されて移民たちは先祖の地に帰った?
ハワイは王国だったんだけど独立できそう?
占領者によって次々と既成事実が積み重なれ奪われたものは容易に取り返せない。

インドはガンジー一人で大英帝国を追い払ったわけじゃない。
むしろチャンドラ・ボースなどの武力闘争が功を奏した。
インドは現在、核兵器や空母機動艦隊を保有している。
ガンジー主義は対外向けのパフォーマンスで当のインド国民は誰も信じていない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 15:15:40 ID:6qU0iLQu
拉致被害者に対しても、これまでの外交の敗北といえる。
かつての社会党も自民党も「北」へのODAに乗ずる魂胆で拉致被害者を切り捨ててきた。
武力以前の問題です。
当然ながら、ここにいたって武力では改善できませんよ。

北朝鮮の国民経済は、武力弾圧と国民の志気の低下でボロボロでしょう。
この国を維持してゆくだけでも大変…で、ストレスから正日はapoった。

それと、時代背景を前提にしていることをお忘れなく。
繰り返しで恐縮ですが…
…領土拡張もしくは植民地主義が、民族意識や民主意識の広まりで住民の抵抗が強まって結局効率的に利益を生まなくなったということですよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 15:16:55 ID:6qU0iLQu
で、しばらく休みます。
でも、あさってには皆様方にお返事できると思います。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:20:38 ID:Y40F4T+z
>>195
だからこれまでのやり方の失敗だったんでしょ?戦後外交はさ。
時代背景って言うけど中国のチベットやウイグル民族に対する弾圧は今も続いてるし、
そんな中国は最果ての国ではなく日本の隣国で、しかも現在「尖閣諸島は我々の領土である」と主張している。
ダライラマは中国との対話による解決を望んでるけど、中国は応じない。
会っても一辺倒の自己主張しかしないんだから。
それでも非武装による融和をダライラマは望んでいるけど、その間も今もチベット人は殺されているわけですよ。
今正に額を撃ち抜かれようとしている人がいるとして、
その人にとって日本の九条が何の役に立つの?何の慰めになるの?
一方的に非武装中立宣言したら明日から中国は尖閣諸島に軍艦を派遣しないの?
もし頼みの綱の平和外交が破綻したら日本にはもうカードがない。
森永卓郎は「みんなで無抵抗のまま死のう」なんて言うけど、それは同意できないから。
彼自身だって目の前で肉親が殺されたら考えが変わるかもしれない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:32:37 ID:HjnLRwDf


日本の憲法の反戦平和主義と非暴力主義、無抵抗主義とはまったく違うぞ。
なにこいつら興奮してるの。



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:48:07 ID:vyE+a5LL
憲法第九条はGHQのニューリーダー(ユダヤ人共産主義者)によって
作られた売国憲法である。憲法第九条を擁護する者は国家を解体し、日
本を共産主義へ移行させようという悪魔の夢を抱いている売国奴である


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:18:14 ID:EjAzD+4L
憲法九条は自衛官を守るために
幣原喜重郎が盛り込んだ条項だよ
占領下には文民統制が機能しないから
自衛官を戦勝国の生贄にすることを回避できるのは
憲法だけだという素晴らしく機転の利いた判断だったのだよ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:56:27 ID:+nxVKxZz
>>191
ガンジーで有名なインドですが。

ゴアに居座り続けるポルトガルに対して、ガンジー精神の発露であるサチャグラハ運動も効果が無く、結局インド政府が武力を行使して奪還しています。

知らなかったかな?
ガンジーが成功したのは、WWUでイギリスが疲弊しきっていたのを理解していたからだよ。

フランスやオランダはアジア植民地の再支配に乗り出し、各地で激戦を繰り広げていますが、その辺りは無視ですか?
実力で独立を勝ち取ったベトナムや、共産主義に対するアメリカの警戒を上手く利用したインドネシアにとっては、
あなたの論は噴飯ものだと思いますが?

202 :地丹(謹慎中):2009/01/21(水) 23:21:19 ID:eqFAR6A2
>>200
ダウト!!
憲法が施行された時に自衛隊は存在してないですぜ。W

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 11:32:07 ID:g+FgWQkv
>>190
君が言ってるのは、物事の表面だな
18世紀19世紀の国際感覚は、植民地という形態の市場経済ブロック化、現代の国際感覚は技術格差による市場経済ブロック化
形が変わっただけで骨子は変わってない
テロは貧困によるものだが、技術格差(経済と読み替えても結構)は先進国の責任では無いし先進国である為の努力する権利を否定は出来ない
しかし、貧困がテロを生むのは先進国が後進国に技術援助をしないからだと彼らは言うし一方の真実
植民地が植民地なのは努力しないからと18世紀19世紀の帝国は正当化したし、植民地は帝国の侵略だと言う
何か違いがあるかね?
外交の骨子と言うよりは、人類の本能だな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 11:52:07 ID:g+FgWQkv
>>191
そして、抵抗する人々を抱え込む不経済性を君は言う
ならば、最初から抵抗する軍事力があるなら制圧にはさらなる不経済性があるのは自明
軍事力がなければ、警察程度でテロを押さえられるのだろ?だったら相手は国内の不満と同様に扱うだけだろう
国境線は未来永劫変わらない訳ではない、日本国では無く日本州や日本省として扱えばよい話だろ君の理屈じゃ?
実際日本ですら各県にそれぞれ不満がある、これは不経済なのだから独立させて戦国時代に逆行させた方がよいのかな?そして経済状態の良い日本てどこを指すんだ?東京か?

たとえば23世紀だろうと、国境線が宇宙に広がる(と思われる)だけで人類が人類である限り変わんないだろうよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 14:19:19 ID:/WqAxY83
>>202
憲法より先に存在してたら恐いわ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 15:45:48 ID:g+FgWQkv
でも、海上保安庁掃海隊(旧海軍掃海隊、後の海自掃海隊)は仁川上陸前の掃海GHQに引っ張りだされ、戦死者だしてる。
憲法九条があっても関係ないな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 16:09:30 ID:qG11ZUQS
>>199
確かに売国だな。
イギリスですら従わざる終えないのに九条がなければ弱腰日本ごとき容易く、米兵の盾にすることが出来た。
アメリカの負担を緩和させることが出来た。
なのにこの現状。
アメ公は悔しがってるだろうな。

208 :地丹(謹慎中):2009/01/22(木) 21:31:38 ID:vskUi85u
>>198
日本憲法の反戦平和主義と非暴力主義、非抵抗主義、の差異を教えて下さい。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 00:58:05 ID:AEAu57Vg
>>207
第一項を残して第二項を改正するという発想はないのか?
俺はそれでとりあえず十分だと思うんだが。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 10:37:35 ID:2bSwfwoY
>>209
第2項はもう死んでるだろjk

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 11:14:29 ID:1AXHPSDr
お待たせしました。
だいぶたまってますが、なるべくもれなくお返事したいと思います、漏れていたら指摘して下さい。

これまでの外交方針失敗であったというところまではご理解いただけたようです。
チベットやウイグルこそ植民地主義の破綻の一例です。
民族意識や民主意識がその民族をしてそうさせていますが、その一方で、武力による弾圧で今後も抑えきれるという妄想を抱いているのが人民解放軍。
当然ながら、シナ政府にもそんな地域、民族はさっさと独立させてしまえと本心では考えている当院も多いことでしょう。
ただ、彼らも武力が怖い…かように武力は他民族のみならず、自国の意見すらも抑えてしまう。

テクノロジーの寄与が南北の差を生んでいるのは確かだが、その責任の所在を云々してもテロはなくなりません。
経済援助は、そのテクノロジーの発展へのサポートにもなるし…
武力を行使してテロリストを増殖させることほど不経済なことはないと思います。
おそらく、米国の投入した対テロ軍事費の100〜1000の1くらいの投資でかかる地域の経済状況は大きく改善し、つらいテロを志向する連中は激減するでしょう。

軍事を否定するとそのまま無抵抗に帰結というのはあまりに短絡的。
非暴力の直接行動、個人的サボタージュ、ゼネスト…などなんでもありです。
軍事的抵抗、これはテロも含みますが、生命と経済の浪費、それも敵味方双方に益が全くと言っていいほどありません。

何か説明したりないとこはありますか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 11:15:27 ID:1AXHPSDr
失礼、当院→党員

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 12:01:31 ID:lap6wxp+
>>211
戦争に備えることと戦争をすることは=ではないです。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 12:04:10 ID:1AXHPSDr
おっしゃるとおりですが…

戦争に備えて軍備を拡張する=戦争する=不経済

デス。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 19:04:43 ID:ts8tNbwe
>>211
残念だが、いまいちだな
武力制圧がテロを生むのではなく、テロはどのような状態でも起きる
一つの集団はけして一つの考えでは動かない
経済を改善することでテロを減らせるのは、ほんの一部だろう
なぜなら、経済の改善=不満の改善ではないからだ。
経済援助を干渉ととらえる集団はどうするのか?
よりいっそうの利益を得るため集団内で対立も起きる
個と個の対立がミニマムな組織内の対立となり指導者が分かれれば、さらにグローバルな対立にもなりうる

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 19:39:18 ID:gMjez7Gl
安保があると必ず戦争させられるが
九条があるので戦場にいかなくていい

217 :地丹(謹慎中):2009/01/23(金) 21:18:23 ID:ELwUco5d
>>216
平和と言うのは理念を表す言葉ではなく、ただ単に戦争をしていないと言う
状態を表すだけの言葉ですよ。W

平和でいたいのなら戦争になる条件をなくす、そう軍事侵攻を抑止する以外
にないですよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:30:05 ID:2BX00tqa
9条の功績。

世界第二位の経済大国。
おまいらの糞豊かな暮らし。
ニート、ヒッキが今夜も御飯を食える世界。



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:41:51 ID:gMjez7Gl
このままの日本でいて

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:44:24 ID:vgkTrIRe
>>1

で?その武器でどうやって敵を倒すのか教えてくれ。

その武器でどうやって侵略者を伐つのか教えてくれ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:46:27 ID:2bSwfwoY
>>220
ヒント:「自衛隊、在日米軍」

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:53:22 ID:2BX00tqa
>>220
いまの日本にとって最もアブナイ敵は中国でも北でもない。

ネトウヨとか右翼とか国内の扇動者。
そう、9条を変えたがるおまいら。





223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 23:51:09 ID:kepmrMNl
>>222

禿同( ゚∀゚)o彡゜

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 00:10:47 ID:0kRw3MHI
>>218
日米安保の功績。

世界第二位の経済大国。
おまいらの糞豊かな暮らし。
ニート、ヒッキが今夜も御飯を食える世界。

違和感がねえW

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 00:34:43 ID:lrJ/Ax0J
9条のために、ハードパワー外交ができなかった。
それを補うには日米安保に頼らざるを得なかった。

アメリカが国際協調に傾き、日米関係は相対的に緩まろうとしている。
果たして今後の日米安保は9条を上回るほどの期待ができるのだろうか。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 00:50:25 ID:b1GxlPuB
>>210
解釈でどうにかしてるのは歪だろう。
軍隊ではないなんて建前のせいで、いざ戦争になった時に従うべき法もない。

>>225
日米安保が頼れなくなったら、9条なんて無用の長物じゃん。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 00:55:40 ID:4XR+4vzX
>>1

9条があるだけじゃダメだろう?
いまのように骨抜きにされている状態じゃ“武器”にも何にもならなくない?


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 01:25:11 ID:w3/ewkou
>>226
>いざ戦争になった時に従うべき法もない。
自衛隊法88条があるじゃないですか。
>>227
9条がキチガイ凶悪犯罪者だとするとwww
改憲=楽に殺す
解釈運用=死なない程度に拷問を続ける
この二つしか選択肢がないわけだからあきらめろ!
公海上で海上警備行動が実施できるまできましたよーwww
これすべて合憲です!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 01:40:51 ID:4XR+4vzX
>>227
>改憲=楽に殺す
>解釈運用=死なない程度に拷問を続ける

それは自衛隊にとっての話じゃない?
9条改正の方向は1つだけじゃなく、解釈で捻じ曲げることのできないように「陸海空軍その他戦力」の存在を否定することだってできるのよ。
また現状の解釈運用は、本来「軍・軍人」であるはずの自衛隊・自衛官にとって、言ってみれば<死なない程度の拷問>じゃない?



230 :タケミカヅチ ◆sexy.v5y7c :2009/01/24(土) 01:57:21 ID:Onm5a4s4
>>1
お前馬鹿じゃねwwwwwww
9条なんてまだまだ甘いよwwwwwww
俺はお前等とは考えてる事の次元が違うんだよwwwwwwwwww
9条うんぬんなんか糞食らえだ!戦争の無い世界?平和な世界?ふざけんなwwwwww
そんな世界など現状ではありえんのだ!
だが、唯一方法がある。
それは馬鹿で愚かで、地球の寄生虫である汚い人類が滅びる事だ。
人間の存在は地球にとってまさに害!悪害エイズだ!くたばれファッキンピーポー!
戦争の無い平和な世界を作るために、まずは我々人類が滅びましょう。
そして、穢れ無き純真無垢なわんこさん達が、この地球の新たな支配者となるべきだ!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 09:13:53 ID:XF7EADgI
どーも失礼ながら感情的で根拠のないお話が続いているようです。

一応、お答えできる範囲で…
もちろんテロを生む元凶が経済状況だけではなく、「不満」があるのは事実でしょう。
ただ、社会経済学の一つの法則で、下部構造(経済)が上部構造(思想)を決定するというのがある。
出典はやや評判が悪いのであえて言いませんがw

思想→行動とすれば、行動の決定的因子は経済となります。
たとえば、今の日本の政治状況、年金行政、天下りに代表される行政のムダ…テロは起きていませんね。

で、マイクロファイナンスはその国や地域の経済人を通して実行します。
もちろん内政干渉の批判は出るかもしれないし、一歩間違うとCIAの活動のようになってしまうかもしれません。
しかし、軍事力で一般住民を誤殺しつつテロを制圧するといった方法よりも一般市民の抵抗は比較にならないほど小さいと思われます。

やはり、軍事力は下策でしょう。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 09:29:28 ID:lrcHho1N
自衛隊が活動できないように縛りたがっている人たちがいるみたいだが、
日本人にとって自衛隊は敵ではない。
命をはって日本を守ってくれているんです。
日本の運命を反日国の良心にゆだねるなんてどうかしている。
自分の国は自分たちで守らないと、外国人は守ってくれないよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:09:13 ID:XF7EADgI
どーでしょうか?

タノノガミさんなどは、旧軍を支持してますが、シカタさんなども自衛隊員の多くのホンネは、そのようだとしていますよね。

で、旧軍、関東軍や沖縄守備隊の行動はどうでしょう?
国民を守ったといえますか?

武力で護るということは、武力の行使と武力集団自体の保身が最後には現れます。
やはり、自分の身は自分で護るしかないと思います。

100歩ゆずって、プロの武力集団よりは民兵でしょう。
それよりも、結局のところ効率がよいのは非暴力の直接行動だと思いますよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:19:13 ID:eUQtypfy
>>231
現在の日本でテロが起こらない

厚生省元事務官家族殺傷→権力者へのテロ
秋葉原通り魔事件→無差別テロ

普通にテロは起こっているんだが・・・・日本の特殊環境が武器の入手を困難にしていることと
警察の優秀さと自衛隊在日米軍存在が大規模テロの発生を抑止しているだけだろ。

まあこれはおいといて、経済施策によるテロの発生抑止は市民のみに対するものであろう?
国内ではなく、国外に対する不満を指導層が持った場合はどうなるのだ?
隣の芝生は青いと言うように、いかに経済を発展させても格差は出るし、格差を埋められたら
今度はこちらが食うものにも困るかもしれない、先進国が先進国のままいるには格差経済は
必要悪となってしまう、この点に目をつぶるのは理想論に過ぎないよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:56:12 ID:XF7EADgI
いやいや…
テロとはいえないでしょう、組織だったものではないしねぇ…
どこでも起こりうる一般犯罪の一つでしょう。

で、経済的に困窮していなければ、命がけで指導層に従う人は少なくなるでしょう。
何度もで恐縮ですが、軍事力による制圧と比較しての効率のよさを申し上げていますw


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 11:01:29 ID:XF7EADgI
ちなみに広辞苑では…
「暴力或いはその脅威に訴えて敵対者を威嚇すること」
となっています。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 11:19:19 ID:4YPUr1R0
>>231>>233>>235>>236
連続投稿もいいが、特に意図がない限り、メール欄に「sage」と入れるのがマナーというものだよ。
ことさらに宣伝や工作してるなら別だけど。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 11:39:33 ID:eUQtypfy
>>236
>>235

広辞苑を開いたなら、テロの意味はわかっているはずだね?
テロは組織だって行うものを言う訳ではないのだよ。

まあ、それは良いとして経済的に困窮していなければ命がけで指導層に従う
物は少なくなる・・・・それは理想論だなオウム信者は経済的に困窮していたかな?

指導層が国外に不満を持てば「見よ、あの芝生は青い!われわれの芝は枯れている!」
と市民を煽るだろう、経済的困窮が何を指すのかは基準がない、派遣切りで路頭に迷う
人を経済的に困窮していると見るのは日本人だからで、ソマリアの人間が見ればなんとい
うだろうか?彼らはいうだろう「服を着ているだけましではないか」と

軍事力の制圧より効率が良いとして、どれだけのことができるのやら・・・テロを撲滅するため
大量の経済援助を行えばよいなら上限はどこにある?起きてしまえばテロ抑止は失敗対抗措置
も取れなくなるね軍事力がないなら

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 12:06:20 ID:hOW3WOIp
>>238
テロって、
政治的もしくは思想信条的目的がありそれらを達成するための一手段としても暴力行為などを指す。んじゃないか?
厚生省の件も犯人の言うことを信じれば論外、秋葉原なんかはただの通り魔だろ。
テロはオウムぐらいが今のところ最後の事件じゃないか。

それに派遣切りでソマリアのようにゲリラやテロ組織が生まれたり、AKもって海賊する奴らが生まれたり、あげく無政府状態になったりしてないわけだが。
経済的に恵まれててもオウムのようなテロが起こったりする可能性はゼロではない、まではわかるけど。
それにテロって基本的に犯罪だからTPO次第で軍が対処するケースも珍しくはないが警察が対処予防するのは普通だろ。
軍が対応するにしても警察が対応するにしてもそれは臭い物から発せられる匂いをうちわで扇いで防御しているだけで、
コレ自体が匂いを完全遮断することも匂いの元を処理することにもならない。
当然、軍事力警察力以外にも使えるあらゆる手段を利用するのが上策だが、それはその国の能力(国情)というものがあるから自然国によって対策法は異なって然るべき。

軍事力や警察力を完全に無くそうという話や、それ以外の手段を完全に無くそうという話ならともかく、
どちらに比重を置きたいか、てな話じゃないのか?
どちらか一方しかありえないなんて話しているわけじゃないんじゃないの?
ご飯だけのカレーライス、ルーだけのカレーライス、どっちが一番美味しいカレーライスかって議論に意味ないだろ。
となれば正直ルーが大目のカレーライスも、ご飯大目のカレーライスも、カレーやご飯に以上に興味を寄せる人間以外にはさほどかわらん。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 12:40:05 ID:mdIKUT9t
>>228
冷静に考えてみたら国際法があった。
俺の間違い。すまん。

>>233
兵器が高性能化した現在で民兵なぞ、ものの役に立たんよ。
有事には民間機のパイロットや漁師でも連れて来て、戦闘機や軍艦にでも乗せるのか?w
民兵で正規軍と正面からぶつかるのは自殺行為でしかないからゲリラ戦に徹するしかないんだが、
どちらの方が民間人を巻き込むかは、ベトナム戦争とイラク戦争を比較すれば分かるよね?
それを踏まえた上で民兵なのか?

後軍事力の行使は基本的にコストパフォーマンス悪いからそれ以外の可能性模索するのは当然なんだが、
その軍事で力を恫喝に使ってる国があるんだけど。
それも日本の近くに複数。
泣き寝入り以外で解決策ある?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:12:59 ID:XF7EADgI
うむ…どーも、話の流れが錯綜している。
軍隊という職能集団がその行動のあり方として、武力行使そのものが目的化すること、そして最終局面では自らの保護のために動くことを申し上げた。

兵器の近代化は、むしろ経済性のデメリットを増しているだけで、反論にはなってないでしょう。
で、その近代化した軍隊に対抗してスイスの民兵の装備に遠く及ばないテロ集団が活動している。
最新兵器を装備した軍隊が、膨大な費用を垂れ流しても、テロはなくなるどころか、ネズミ算式にテロリストを生み出している。

ま、いずれにしても経済政策は生命経済としても比較にならないくらい安上がりでしょう。
それは、わざわざ試算するまでもなく、隣の芝生も程度による…というか、失礼ながら論に窮しておられませんか。
隣の国は、夕食にステーキ、この国はラーメンしか食えないとテロに訴えますかw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:20:08 ID:XF7EADgI
で、軍事の恫喝ですが、それが意義を有する要因の一つが18-9Cの被害妄想だと申し上げた。

武力行使の不経済性を認識しているかどうか…その辺を解析する必要があるでしょう。

たとえば、日本対中国の構図を考察してみれば…
日本が巨大な市場を失い、中国が最新の技術と大きな資本を失うことになることを見通して、更に武力に訴えるか。
…ということです。

武力がものをいう機会は今後更に少なくなってゆくでしょう。

それを見通しているのが「九条」です。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:32:01 ID:vFBmu5A/
三島由紀夫が現憲法の矛盾、改正を提起した「問題提起」という論文は、憲法第一条、第二条、第二十条、第九条の欺瞞と矛盾、改正の必要性を問題提起した憲法改正草案論文です。
『日本改正案―三島由紀夫と楯の会』(松藤竹二郎著)、または三島由紀夫全集36巻に記載されています。

憲法九条を改正するときは、第一章の天皇問題と、第二十条をセットで変えなければ、却ってアメリカの思う壷だとした、理路整然とした論文で、心ある日本人必読の論文です。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:44:37 ID:ydIDH86L
改憲考えている人たちは外国から侵略された場合のことを考えているようだが、在日米軍がいるというのに、そんな事態になる確率はどの程度のものなんだ?
たしかに、ゼロとは言わない。しかし、心配するほど高いのか?

それにひきかえ、改憲した場合のアメリカ主導の戦争につき合わされる確率はどの程度だ?
ものすごい高確率だと思うぜ。もしかしたら100%近いかもしれない。

こう考えると、改憲はしないほうがいいと思うね。
侵略が心配なら、改憲を考えるよりも自衛隊を増強することを考えたほうがいい。
べつに改憲しなくたってできるだろ。今までもやってきていることだし。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:47:00 ID:vFBmu5A/

日米共同コミュニケによつて、現憲法の維持は、国際的国内的に新たなメリットを得たのである。
すなはち国内的には、今後も穏和な左翼勢力に平和現憲法の飴玉をしやぶらせつづけて面子を立ててやる一方、過激派には現憲法にもこれだけの危機収集能力のあることを思ひ知らせ、
国際的には、無制限にアメリカの全アジア軍事戦略体制にコミットさせられる危険に対して、平和憲法を格好の歯止めに使ひ、一方では安保体制堅持を謳いながら、一方では平和憲法護持を受け身のナショナリズムの根拠にするといふメリットが生じたのである。
これはいはば吉田茂方式の継承であり、早急な改憲は、現憲法がアメリカによつて強ひられた憲法であるより以上に、さらにアメリカの軍事的要請に沿うた憲法を招来するにすぎないといふ恫喝ほど、効き目のあるものはあるまい。
改憲サボタージュは、完全に自民党の体質になつた。

三島由紀夫
「『変革の思想』とは――道理の実現」より

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:47:47 ID:vFBmu5A/

空文化されればされるほど政治的利用価値が生じてきた、といふところに、新憲法のふしぎな魔力があり、戦後の偽善はすべてここに発したといつても過言ではない。
完全に遵奉することの不可能な成文法の存在は、道義的退廃を惹き起こす。
それは戦後のヤミ食糧取締法と同じことである。

三島由紀夫
「『変革の思想』とは――道理の実現」より

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:48:49 ID:vFBmu5A/
かつてアメリカ占領軍は剣道を禁止し、竹刀競技の形で半ば復活したのちも、懸声をきびしく禁じた。
この着眼は卓抜なものである。あれはただの懸声ではなく、日本人の魂の叫びだつたからである。
彼らはこれらをおそれ、その叫びの伝播と、その叫びの触発するものをおそれた。
しかしこの叫びを忌避して、日本人にとつての真の変革の原理はありえない。

三島由紀夫
「『変革の思想』とは――道理の実現」より

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:19:20 ID:XF7EADgI
そもそも、社会経済学的に侵略はありえるか…という視点も必要でしょう。

日本の「資源」といえば、技術と「国民の勤勉さ」…被征服国民になってこれらが維持できますか。
征服者は、高齢化社会で購買力もない、大変なお荷物を抱え込むようになる。

先に、日本対中国の構図を提示したが、現実に侵略や被侵略というのは非常に起こりにくい構造になっているし、今後もその傾向は増すでしょう。

三島の生きた時代、そして天皇を頂点とした狂信的全体主義国家であった旧日本を押さえ込むために、天皇と九条をセットで押し付けた…という考え方はそれなりに説得力はある。
しかし、彼らが見通していなかった世界構造がすでに有り、軍備・武力が意義を失いつつある。

彼らの意図しなかった九条の意義の深まりがある…ということでしょう。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:33:27 ID:vFBmu5A/
『これでいいのか日本の防衛』三島由紀夫

Q:自衛隊が存在しなければ、日本は侵略されると思ひますか?

三島由紀夫:もちろん侵略される。日本はこれまで、ただの一日でも、力に守られなかつた平和を持つたことがない。
侵略に対処するには力しかない。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:40:18 ID:vFBmu5A/
>>248

> しかし、彼らが見通していなかった世界構造がすでに有り、軍備・武力が意義を失いつつある。

↑そんな事実どこにもないけど。
アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮…他国の軍備を見てごらん。
世界の現実を把握してくださいよ。

251 :タケミカヅチ ◆sexy.v5y7c :2009/01/24(土) 15:43:08 ID:Onm5a4s4
日本でテロが起こらないとかほざいてる人は何処の国籍の人?それとも某宗教関係者?

世界初の都市型化学兵器テロがあったのは日本なんですが…
日本人なら皆知ってるんですけど…

まぁ、オ○ム真理教関係者や、在○関係者は忘れたいんだろうけどwwwwwww

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:45:55 ID:dEWTEt7m
日本には米軍が居るのに
いったい何処の物好き国が侵略してくるの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 16:41:20 ID:v7jrpvsK
神風特攻隊やった国だぜ。核もてよ。いざとなったら核攻撃するぞ。

こういう姿勢が大切。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 17:24:31 ID:yMP3hFfa
憲法九条あっても攻めてくる国は攻めてくんだよ
平和と理想は両立しない
平和のために軍隊を持って戦うんだよ
いいかげん現実みろ平和ボケ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:30:14 ID:ydIDH86L
>>254
>>憲法九条あっても攻めてくる国は攻めてくんだよ
憲法九条がなかったら、アメリカ主導の戦争に付き合わされるんだよ!
その確率は、「攻めてくる国が攻めてくる」という確率よりもはるかに高く、ほとんど100%といっても過言ではない。

>>いいかげん現実みろ平和ボケ

平和な時代が長く続いたせいで、戦争というものがどんなに悲惨なものか、それを忘れてしまった大ボケ野郎はどこのどいつだ?
勇ましいこと言って、かっこつけてんじゃねーぜ。
改憲したら確実にアメリカ主導の戦争に付き合うことになるが、そのことを甘く考えているんじゃないのか?
「平和ボケ」はお前のほうだ。



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:31:59 ID:To+W2n3N
最強 憲法九条+自主核武装 世界中から尊敬される
最弱 安保条約+核分担方式 世界中から同情される

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 19:53:36 ID:4YPUr1R0
軍備を持たぬばかりに、内敵とそれに誘致された外敵から侵攻受けた、スリランカのような例もある。
この時は国連の対応も遅れ、危険な瞬間もあったが、イスラム原理主義者の対応を嫌ったインドが介入。
(表向き)スリランカの内戦に、(表向き)漁夫の利を狙ったインド軍が、(表向き)侵略したことで、イスラム原理勢力は沈黙した。
そもそも憲法第九条は、侵略戦争を否定したもので、防衛戦力としての軍備を否定したものでは無い。

憲法制定の際に、一旦は「全ての軍備を持たぬ」としたものを、マッカーサーとGHQに手直しを受けて現在の形になった。
この事実と法学者による文面の解釈(法解釈)により、憲法第九条は、防衛戦力の保持を肯定しているとされる。

奇妙なことだが、戦後国内の知識階層や現在プロ市民と呼ばれる活動家たちは、(何故か)軍備を完全に捨てさせるべく、この憲法の“改正”を訴え続けた。
さらに奇妙なことだが、その目論見が費えて、国民のコンセンサスが軍備を肯定するようになると、逆に九条“改正”を非難するようになる。
手のひらを返すとは当にこのことだが、常に、常に“改正”であって、改定でもなくば改悪とも呼ばないのは、奇妙なこだわりと言うものだろう。

258 :sageてまったり ◆H8ql8ppqKE :2009/01/25(日) 00:21:25 ID:9LWZUQnj
>>248
>彼らの見通していなかった世界構造が有り、軍事武力が意義を失いつつ有る。

その様な論拠はまったく思い当らないのですが。あなたは戦争を過小評価していますね。
戦争は人類の文明と共に始まり、いや文明そのもので何も19世紀の西欧植民地主義で
始まったものではないです。
植民地経営が儲からなくなる事と戦争の根絶はまったく無関係ですよ。W

コテを戻しました、軍板から来ましたよろしく!! 地丹。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 00:23:34 ID:efPnqLrg
>>241
テロにしろゲリラにしろ、限界というものがあってな。

 1.地元住民の積極的な支持と献身的協力.
 2.逃亡,休養,訓練,再編成などを安全に行う後背地(聖域).
 3.兵器や物資の安定供給を約束してくれる支援国家.

これはチェ・ゲバラのゲリラ戦の定義だが、組織的闘争ということならテロ組織についても当てはまる。
タリバンは1については兎も角、2と3の条件を満たしているから戦闘を続けることが出来ている訳だ。
で、島国である日本の話だが、まず2が不可能。国土が狭い上に島国だから、タリバンみたく隣国を策源地にすることも出来ない。
3についても、海と言う障壁で隔てられている分、占領軍の沿岸部に対する治安活動が安定すれば困難になる。
山ん中でゲリラやっても、連合赤軍の二の舞になるのがオチだよ。

つか、テロ起こすだけで独立できるなら、チェチェンが未だに独立できないのは何故?クルド人が未だに独立できないのは何故?

>>242
で、その軍事力による恫喝が成功したのが東シナ海ガス田問題なんだけど。
竹島の周辺海域調査でも、韓国が軍艦出してきて日本は引き下がったでしょ。
実際に双方の軍事力が衝突すればそのコストは高価なものになるが、
相手が軍事的な手段に訴えなければ、事実上軍事演習すら下回る低コストで利益を確保できる訳だ。

>武力行使の不経済性
これは戦争になった場合に伴うものであって、それに発展しないならとても不経済とは言えないね。
そして日本は、自縄自縛によってそのリスクを提示できない国だ。

>>248
>軍備・武力が意義を失いつつある。
リベラリズムの限界は、その論拠を自由貿易体制に依存している点にあると思うんだけど。
嘗てより経済的関係が深く広がっているのは事実だが、それは唯一世界の海に展開できる海軍と兵站能力を持つ規格外の超大国が
良くも悪くも自由貿易の擁護者として君臨してるからだよ。

今現在でも中国が、必死にアフリカの独裁政権援助して資源漁ってるんだが。そして裏庭荒らされてるEUはそれを警戒してる。
勘違いしたグルジアが軍事力を行使した時も、ロシアの資源に依存してる東欧諸国が強硬手段には出難いこと、
イラクとアフガンを抱えてるアメリカも同様に強硬手段には出難いであろう事を踏まえてグルジアを軍事的に制圧したロシアが成功した。

チート国家アメリカが衰退したら、またぞろ軍事力と資源をチップにした列強のパワー・バランスの時代に逆戻りするだろう。
核戦争に発展する危険のある全面戦争の可能性は少なくとも、局地的な紛争は格段に増えると思うよ。

つか、地政学無視し杉じゃね。中共の第一・第二列島線がどこにあると思ってるんだwww
あと海底資源の立場ないね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 02:37:11 ID:kkLGaDPq
9条で戦後の日本の平和や、海外での武力行使はしないという一線が守られてきたんじゃないとすれば、
いったい何で守られてきたと言うつもりよ?



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 06:15:00 ID:foLHVgRG
元々憲法9条はアメリカの意志だ。
だが朝鮮戦争から少し風向きが変わった。
それでもベトナム戦争まではそれで通用した。
アメリカ内部でもまだ日本への警戒心が残っていた。
一時はソ連の崩壊で日本が一番に警戒された事もあった。
しかし、湾岸戦争の頃には日本の経済力が目立ち過ぎていた。
一方で中国の台頭が著しくなり、イスラムの脅威も出現した。
ロシアも再び狼国家として頭をもたげてきた。
再び風向きが変わっている・・・かもしれない。
今、日本の脅威など警戒している者は少なくなった・・・かもしれない。
憲法9条はただのお荷物になった・・・かもしれない。

何れにしても護憲論者も外国の手のひらで踊らされているだけだろう。
風向きが変われば、言うことも変わるだろうさ。





262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 11:10:16 ID:/jmplA2U
>>241
いつの間にか話が進んだな、今更だが
君が言うのは、指導者じゃなく"すべてを知る市民"と言うあり得ない幻想がベースだろ?
隣がステーキうちはラーメンでもテロは起きる、奴らのせいで我らはステーキを食べられないと思わせればね。
アルカイダは、CIAが育てたことぐらいは知ってるだろ?
なぜ大恩あるアメリカにテロを仕掛ける?
ついでに実行者は、アメリカで教育されとる
911の犯人しかり、北朝鮮工作員しかり対象国に潜入しその生活になじむがなぜか亡命では無く任務を実行する。
経済が良くなっても恐らく世界構造は変わらないな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 11:52:31 ID:UD1rh1gu
            ッツmmmmmmmミッ   ZZZZZZ・・・
           ッmm─mmm ─mmミッ
          mm(●)ミm(●)mmm゙   __,,,,,,
          mmmm(__人__)mmm゙,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
         mmmmm` ⌒´mmmm/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
         mmmmmmmmmmmm,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
         mmmmmmmmmmmm|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
         ミmmmmmmmmmmm::!       '、:::::::::::::::::::i
          mmmmmmmmmm  '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
           ゙mmmmmmmm     \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
            ゙ミmmmmmm゙                  ``"      \>



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 13:55:49 ID:Nru3S4j1
改憲しなくても自衛隊の増強はできるけどさ、現状ミサイルに対しては完全に無力じゃねえの?
一発目は仕方ないのか?
選んだ選択肢にリスクがあるならそのリスクを管理すべきじゃねえか?って思うぜ。
確率低い高い云々なのかな?
俺は高かろう低かろう、それにシナリオなんかをかんがえとくもんじゃねえのかなとは思うぜ。
まあ、なんの知識ももたねえ野郎の意見だけどな
今の憲法では初撃のリスクがノーマークな気がしてならんかな 俺は

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 14:08:18 ID:5IeMM8og
>>264
つーか、今のままだと第一撃を喰らって対応しようとしても
「報復すると新たな攻撃を受ける可能性があるから自重しろ」
って言い出すヤシが出てきそうで怖いんだが。

DV理論に立つなら、「我慢してると殴る側の暴力はエスカレートするから殴り返したほうがいい」はずなんだが。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 14:22:09 ID:7SPvEyT/
テロってものはさ、小は個人による秋葉事件から大は国際テロ組織による同時多発テロまで、社会不適合者による鬱積した不満の爆発って側面があるんだよ。
これはもう正義とか人道とかじゃどうにもならず「俺が成功できないのは〜のせいだ」と思い込んだり、或いはもっとチンケでバカバカしいが「隣の芝が青い!」というだけでも発生し得る。
実際に皆が(殆ど)平等だった筈のロシアでさえ、アンドレイ・チカチーロのような殺人鬼が生まれたし、サイコパスや不平分子は常に存在する。

実は9.11の同時多発テロの際も、10%くらいの確率ではあるが、アメリカ国内の過激的な保守主義者“ミリシア”が実行犯と疑われた。
アメリカ自身が、アメリカ国内の過激的な不平分子の存在を認める以上、世界的な規模でのそれを一掃することなど出来はしない。
と言うより人類の歴史上、不平不満の無い社会など存在したためしは無い。
である以上、必要なのはその不平不満をコントロールする手段だし、破局的な爆発が起きる前に、ガス抜きをさせるフェール・セーフを設置することだ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 15:32:29 ID:hCwosu0L
そもそも、軍隊が明記されていない憲法は危険極まりないだろ。

平和主義者だったら
体制を縛るために、憲法に対して軍隊の指揮権の所在や運用等の明記をすべき、と
なんで主張しないんだ?

今の自衛隊は総理大臣の私兵集団になりさがってるぞ。

268 :sageてまったり ◆H8ql8ppqKE :2009/01/25(日) 22:23:35 ID:9LWZUQnj
>>260
在日米軍の力です。
もし、在日米軍がいなければ朝鮮戦争に日本軍は韓国を支援する為に出陣
していたと思います。
これは韓国が好きとか嫌いとかの話ではなく、地政学的に妥当な判断として。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 00:31:15 ID:+8Lazd/C
>>260
戦後から冷戦期はアメとソ連のパワーバランス。冷戦後は一極化したアメの在日米軍。次点で海。
9条で海外で戦闘しない!という我儘は守られているが、それだけ。
まぁ効力が無くなるまで使ってもいいと思うけど、なら9条第一項だけ残せばいい。

つか、9条で平和が守られたという具体的な例はあるのか?上記の我儘以外で。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 01:30:34 ID:RiAII/7v
>>268
これまで我が国が戦争に巻込まれず、また加担せずに済んできたのは、在日米軍のおかげではない。
米軍の威を借りているのは確かに強いと思う。在日米軍の“功績”を過小に曲げる気はないけれど、それはあくまで「力VS力」っていう前時代的なものなわけで、
憲法前文や9条が求める「平和」とは違う。


>>269
日本で「この前の戦争」といえば大東亜戦争だけど、アメリカにとっては「前の前の前の前の戦争」よ。
9条の存在で、日本はずっと戦争なくやってきたんじゃん。
いまあなたがこうやって平和にカキコできるのが何よりの具体例なんじゃない?




271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:00:19 ID:pAeCIJM9
>>270
9条があったからソ連は日本に侵攻してこなかったとか思ってるのか?

>「力VS力」っていう前時代的なものなわけで、

グルジア紛争とか東シナ海のガス田に中共が派遣してきた軍艦とか見えてない口か?
アフリカなんか場所によっては北斗の拳状態なんだけど。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:03:04 ID:4rPbrRzr
自主憲法を作り、普通の国家になれば日本は絶対に景気よくなるよ。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:35:05 ID:RiAII/7v
>>271
>9条があったからソ連は日本に侵攻してこなかったとか思ってるのか?
うん。違うなら何のおかげなわけ? 自衛隊?

中共もイスラエルも古いと思わない?
その先の理想を実現しようって言ってる。
中国と同レベルの考え方をするの?



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:56:59 ID:2Zoomfzc
>>273
うん、自衛隊だよ。
自衛隊(+米軍)という「抑止」力のおかげで戦後約60年の平和は保たれてきた。
もし本当に憲法九条が日本の平和を守るというのなら、中国は軍拡なんてしないよな?
本当に憲法九条に効力があるのなら世界中の戦争や紛争で疲弊した国が九条を採用するよな?

理想を語るのは自由だしその志を持つのはいいが、それを適用する世界がその志に着いていってない
状態だったら、それはただの絵空事だ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 07:40:55 ID:F63pSe5l
いいんじゃない?絵空事で
理想の為の絵空事

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 07:53:36 ID:e0OgV/tp
国防が絵空事になるのは駄目だろ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 09:50:32 ID:t4W7FuAd
わけのわからんプロキシ規制でカキコできんかった! 弱小プロバイダーはつらい!

失礼ながら、みなさん18-9Cの侵略戦争時の被害感が妄想として集団無意識となっているようですw
まとめてお答えしましょう。

テロがここで話題になっているのは、国家間戦争の帰結として敗者の側がテロに走りやすい。
そうなると、争いが泥沼化してテロが横行、いかに近代兵器をもってしても制圧は困難。
したがって、軍事力は解決策とならない、と申し上げました。

日本に「テロがない」というのは、国家間の争いの帰結としてのテロがないということです。
どこの国にでもある犯罪形態としてのterrorはもちろんあります。
それは、"テロリスト"の心理的問題(狂信的宗教、精神障害など)であって、いわゆるテロとは別物。
もともとのterrorに「戦争の結果としてのテロ」が加わり、戦勝国の市民はテロに怯えることになる…ということです。

「軍備・武力が意義を失いつつある」というのは…
上記のように、軍事力で問題を解決することが困難、というよりかえってひどい状態を招くことを多くの国が体験しています。
それをして「意義」を失いつつあると申し上げました。
もちろん、18-9C的被害妄想を有する国々がいまだにムダな軍備拡張に走っていることは否定できません。
現状をありていに認識すれば、軍事に頼る愚劣さを学習するでしょう。

これらを見越して、九条を生かせれば、他国に我々は先行できるということです。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 10:20:10 ID:UEKlijR1
この女、34歳で少し目が離れてるがヤリマン。
旦那いるけど2ちゃんで男漁りが日課。
何人もの固定と寝てますよ。
チャレンジャー募集。
たまに乳首やオナ写メ載せます
にゃたんふぁんくらぶヽ(’∀’*)/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/slot/1232837864/

http://imepita.jp/20090122/776410
下ネタで釣れると思う
男とヤル為なら新幹線で移動する
マンコは臭いがビラビラは大きめ。
ババア発言するとヒステリー起こすので注意。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 11:12:49 ID:eTAsSyBp
この人が今立候補してたら投票してたな
http://jp.youtube.com/watch?v=xThzXi0ZCPc&feature=related

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 11:23:17 ID:t4W7FuAd
九条を保有しているだけで、戦争に巻き込まれなかった…というのは、養護派の小生でも同意するのはムツカシイ…

なにしろ、自衛隊は保持する、安保は維持するで、九条の精神とはウラ・ハラの「現実主義」を採ってきたのだし…
九条がありながら、実質的に極東米軍の一部隊としての自衛隊の位置づけは、まぎれもない「自家撞着」でしよう。

ところで、日本の現実主義が、要するに米軍の核の傘に入っていたことが紛争から日本を救ったと思われますか?

世界地図をみつめると…
日本というのは米国が旧・ソ連にむけてさしたかさそのものと見えてきます。
ようするに、どなたか古い政治家…まだ生きていて、ときどき発言が注目されてますねぇ…が行ってましたが、「不沈空母」みたいなものだったと思います。

紛争に巻き込まれなかったのは、類まれな僥倖に恵まれたに過ぎません。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 11:24:32 ID:t4W7FuAd
>>262

ところで、「大衆の現像」という吉本バナナの親父さんの理屈をご存知ですか?

簡単に言えば、「大衆は、自己の日々の生活を守る方向で行動する」というものです。
それが理念的に正しくとも、日々の生活を犠牲にしてまでは動かないのですよ。

たとえば、ムカシの学生運動、当時から学生たちの主張は世論に一致していましたが、結局大衆は支持しませんでした。
時の権力者に擦り寄る方が、日々の安定を図れたからだ…とバナナのオヤジは言います。

ま、経済的なサポートが、テロに踏み出す人々を激減することは間違いないと思いますよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 11:52:44 ID:eyNzMFl7
9条をなくした場合は日本軍は必ず暴走するからな。
今度ばかりはアメリカでも止められないだろう。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:01:09 ID:YOAi0RLy
世界一豊かなアメリカにさえ、ユタ・ボマーも居ればミリシアが居て、炭疽菌テロが発生した。
ましてやアメリカ以外の国で、単純に経済成長と安定によるテロの抑止は不可能ということだ。
もちろん必要なことでは在るだろうが、自衛手段としての軍事力、治安維持機関、情報機関と排他関係にはならない。

なぜ議論を「どちらか」「オール・オア・ナッシング」に持っていくのか理解出来ないな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:19:09 ID:9FCTwLrO
ところで、
>陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
とあるが、
辞書的には「戦力」には兵力だけじゃなくて経済力や工業力やインフラまで含まれている件につい
日本という存在自体が違憲www

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:23:50 ID:NVuyXXY3
>>282
何人だよお前は。
暴走してホロコースト、大量虐殺、原爆投下したのはアメリカ人だろ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:28:15 ID:NVuyXXY3
憲法9条があるはずなのに、なぜか日本の支援で建設された建物がイスラエル軍の攻撃で木っ端微塵

日本の支援、被害7千万円=イスラエル軍のガザ攻撃−庁舎や道路破壊・国連調査
 【ガザ市(パレスチナ自治区)25日時事】イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザで
展開したイスラム原理主義組織ハマスに対する軍事作戦により、日本の支援で建設
された建物や道路が破壊され、79万ドル(約7000万円)相当の被害が出ていることが、
国連開発計画(UNDP)の25日までの調査で分かった。
 日本はガザでの建設プロジェクト支援をUNDP経由で実施している。UNDP関係者
によると、今月1日のイスラエル軍による空爆で完全に破壊されたガザ市の法務省庁舎
は、日本が77万ドルを拠出し、2005年から07年にかけて建設された。(2009/01/26-02:32)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2009012500096
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20090125at14b.jpg

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:31:24 ID:F63pSe5l
戦争悲しい

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 13:00:58 ID:eyNzMFl7
敵の侵略に対する防衛や日本の戦力についてはさほど心配はしてない。
心配なのは日本軍が9条のタガが外れて暴走してこちらから戦争し掛
けて回る事だ。
ときどき掲示板の書き込みを拝見すれば、そうなるのではと思えるよ
うな過激かつ国際情勢を無視したような現実離れした論調が伺える。
本当に大丈夫なのだろうか。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 13:13:50 ID:N7lTVpAZ
>>288
頭の悪いバカウヨと自衛隊やマトモな保守などは切り離して考えるべきだ。

と思ってたんだがタモガミ騒動で、自衛隊の最高幹部がバカウヨでそれを支持する保守層というイメージが強くなってしまった。
オレにもフォローし切れんわ。

290 : ◆VQKJgiezS6 :2009/01/26(月) 13:18:29 ID:2W4g/Z8l
fs

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 13:44:46 ID:z6Is45gF
>>288
戦前の日本が朝鮮半島や満州に進出したのは、ロシアの南下を阻止するという
自衛的な目的があったから。今現在の東アジアの情勢から言って
日本が朝鮮半島に進出する理由はまったくない。
今は、侵略するより、侵略される危険のほうがずっと高い。
だから、防衛の足かせとなる憲法9条をはやくなくさないといけない。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 14:20:40 ID:9FCTwLrO
てか、昔と違って世界第2位の経済大国になった日本がなんで大陸を侵略せにゃならんw
しかも冷戦後の今や東アジアは世界で最も軍事力の集中している地域だ
効率悪すぎ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 15:03:22 ID:2Zoomfzc
>>289
田母神さんの論文(他者の意見をまとめただけのものを論文といえるかどうかは微妙だが)一度でも読んだ?
書いてあることは今までの自虐史観からの脱却を促すもの意外の何物でもない、極めて普通のことが書かれてたよ。
別に戦争を賛美したり、日本は戦争するべきだ、というようなことを書いたわけじゃない。
前回の戦争擁護=侵略国家作りの下準備、とするのはあまりにも論理の飛躍なんでないかい?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 15:44:23 ID:e0OgV/tp
つーか、最近の9条ナショナリズムってどっから沸いたんだ?
岩波・朝日が仕組んでるのか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 17:44:37 ID:e0OgV/tp
>>1 その主張は日本国内でのみ通用する言葉です。日本に9条があるからと言って
日本を侵略して来ない保証は何処にもありません。例を挙げると9条があっても
日本の領土,竹島は韓国に侵略され実効支配されているじゃありませんか
このように9条は外国では通用しない条文ですし自衛隊の行動と合致しない
無理な憲法解釈がなされています。戦後半世紀以上経過しており時代に合った
日本国民に取って解りやすく使い易い憲法に改善されなければなりません
重要項目は国民投票により決めれば良い事です。国民の多くが9条維持を望め
ばそうなるでしょうし,9条の改憲を望めば其の様になるでしょう,から
見直す機会を持つ事自体は良いと思う,日本人の手で日本国憲法を見直す事に
私は大賛成に思っています。



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 18:49:39 ID:ibFogc5r
外国軍がやってきたから
シデハラ元総理が九条をこっそり盛り込んだ
外国軍が出て行くまで改正するなということだ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 21:17:23 ID:QmRbp0su
>>1
日本に9条があるから侵略されないのでは、無い。
自衛隊が世界有数の武力を持っているから、侵略されない。
日本にある9条 平和憲法など 有事とあれば幾らでも ドイツのように放棄できる紙ペラ程度の存在。
田母神さんは、
日本にある自衛隊は「抑止力」である。と言っている。
核ミサイル武装しないでも「核ミサイルを持つか?と議論する」だけでも今の日本なら充分すぎるほどの「抑止力」になる。

ただ日本で可笑しいのは この「抑止力」をさも無駄だと言い張り、それを煽る、憲法9条絶賛派、サヨク、アカヒ、マイニチ、など
この「抑止力」は外交の有事に日本国を守るための自衛隊が存在する。これを無駄だと偉そうに発言するのは、平和ボケとしかいいようがない。

隣の家(国)では銃を携帯して「いつでも撃てるんだぜ」と公言しながら偉そうに反り返ってる馬鹿な奴が居る。
そんなのがいるのに、金庫にしまってある銃すら放棄しろと騒ぐ馬鹿どもは何なんだと小一時間問いたいね。

田母神さんはこのようなことを遠回しに優しく言ってますけどね。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 21:31:44 ID:u0NhBRoy
よくわからん。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 21:55:26 ID:DkkrVSg+
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1217976483/

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 23:00:50 ID:ibFogc5r
属国の軍隊はかならず激戦区へ投入される
米軍が帰らないのはそのため
将来の米中および米露戦争のための虎の子として
自衛隊を育てたのだから
なんとしても九条を廃止して
安保条約を発動して
自衛隊を制圧隊に改称させて
危険エリアに数個師団を配備させたいだろう
まずは米中戦争で初陣を飾らせて
本番は米露によって行なわれるWW3への投入だ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 23:11:55 ID:VgGowytV
>>281
と言う事はだ、君の言う19世紀の世界観を大衆は捨て切れないともいえる
時の権力者に擦り寄るなら、国家間戦争は永遠になくならないということだな

君の言うテロは国家間の争いの帰結としてのテロなんだろ?

まあ大体にして日本でも国家間の争いの帰結としてのテロ(最近では武装工作戦時案、
古くは拉致被害からよど号ハイジャックなどなど)も実際に起こっているしね。

まあ、俺から言わせれば、憲法9条自体アメリカによる日本へのテロ行為の帰結だな
俺に逆らえば、保護をなくして死ぬぞっていうねW

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 23:38:52 ID:YOAi0RLy
>>300
架空戦記はもう流行らないよ

303 :sageてまったり ◆H8ql8ppqKE :2009/01/26(月) 23:41:59 ID:kQjJNNa9
>>300
日米安全保障条約は日本は米軍基地を提供するだけで、アメリカの戦争に自衛隊
を送る義務は書かれていません。
要するに戦後の占領政策を追認しただけのおかしな軍事協力条約です。
それにいざと言う時にアメリカが日本の防衛の義務を負うとは一言も書かれて
いません。W事態に対処する。Wwwww

危ない、危ない、本当に悪いヤツはとんでもない所にいるもんだ! 危ない、危ない、
占領軍の押し付けた憲法は即刻修正条項を入れて骨ぬきにしないといけない。
危ない、危ない、


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 00:45:18 ID:2OFNO1G9
>>273
日米安保条約と自衛隊のお陰だろ。9条のどこにソ連が配慮する必要があるんだ?w

>中国と同レベルの考え方をするの?

あのさぁ、こっちに頻繁に干渉してくる隣人の思考を完全に無視て、お前はどこの世界に住む積りなの?

現実無視して理想に邁進しても、末路は共産主義と同じ場所だよ。

>>300
戦争のお陰で米の軍需産業がアップアップしてるんだけど。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 00:48:09 ID:2OFNO1G9
>>288
侵略する事によって期待できるメリットより、開戦によって日本経済にもたらす悪影響の方が確実にでかいだろjk。

つか、日本の近隣の資源輸出国と言うとロシアぐらいしか無いんだが、アレに喧嘩売るのか?マジで?www

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 00:54:24 ID:GgpIFws8
>>305
なぜかは知らんがその「jk」が理解できん、妄想先走りの方々が多いようだ。

ロシアと戦争なんて勘弁。
アメリカほどじゃないと言っても、単純保有兵器数だけでも日本を軽く上回ってる。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 01:20:36 ID:9gbKuLiu
もし隣国と陸続きなら、こんな甘えは成り立たなかっただろう。
そもそも資源が満足になくて食料自給率の低さも
日本が豊かでなくなった際には大打撃になってしまう。
所詮憲法も解釈でどうにでもなるので、国際情勢にあわせて使いこなせばいい。
軍人でも外交官でもうまく利用してこの国が生き残ればそれでいい。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 02:24:47 ID:sOS4KtkE
>>293
>極めて普通
俗に「おかしい」と評価を受ける連中が自ら「おかしい」と評したことがないので意味ないね。
ましてや、おかしいと思われたら、思った人が勉強不足でよく知らないからなどと言う方向に持って行きたがるのは、
新興宗教にもよくありますね。

一般人の感想:「あなた方の宗教のこの考えはおかしいのでは?」
模範的信者の回答:「いいえ、それは貴方が誤って解釈しておられるか、よく読まれていない証拠。詳しく正しい説明を付け加えますので一緒に読みましょう^^」

>前回の戦争擁護=侵略国家作りの下準備、とするのはあまりにも論理の飛躍なんでないかい?
オレはそんなこと一言も言ってない。
早くも今世紀最大級の大バカが寄りにもよって航空自衛隊の最高幹部から出ることになった上、その馬鹿が原因で更迭されるて大騒動。
ましてや彼の評価はあの論文のみで評価できない。空自を元気にする10の戯言とかもひどかった。
アレを一般公務員なり官僚なりが発言することはありえない。確実に大騒動が起きる。

まあ、不幸中の幸いは世の興味の移り変わりの早さだな、もうアレを覚えているのはどれだけ居ることか。
旬の過ぎ具合はお馬鹿グループ羞恥心にも劣るんじゃないかな。せいぜい、「そんなの関係ねー」クラスかな。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 06:16:32 ID:1LtEY4yp
こんな過疎スレでID被った。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 06:42:51 ID:S/IdHWwo
心配しなくても近い将来日本は中国の一部になるから、
戦争も中国が代わりにやってくれるよ。

311 :毛沢東の私生活:2009/01/27(火) 07:30:09 ID:cWc34tO9
結論・憲法8条は両刃の剣

>>310
支那イラネ

撤廃sage

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 13:22:12 ID:GgpIFws8
>>308
極めて中道的、という意味で書かれてると思うんだが。
それにその論法だと誰も「普通」なんて言葉は言えなくなるぞ。
で、田母神さんの論文読んだ?
彼がバカウヨかどうかそれから判断されては?

だからさ、今世紀最大のバカとか誇大表現してるけど、その根拠はなに?
空自を元気にする〜読んできたけど、「今世紀最大のバカ」と呼ばれるようなこと書かれてたか?
別に「自衛隊はもっと攻撃的になるべきだ」とか「日本は世界の支配者になるべきだ」とか書かれてるならともかく。
ついでに言うと
>確実に大騒動が起きる。
現に田母神さんがそれを公開してるけど特に激しい批判とかは聞かないが?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 14:26:03 ID:YpUCojVj
日本人が冷静に戦争は経済を痛めつける、ロシアやアメリカと
戦争するのは正気の沙汰ではないって判断できたらいいんだけど、
なんせノモンハン事件を日中戦争のさなかにやって、日中戦争の
最中に、補給路を断つとか資源を得るとか言って次々南方に繰り
出して制裁受けて困るとアメリカに奇襲をかける国だったからね。
終わってみると軍事的にも政治的にも異常な流れだったという
評価が現在では一般的だよね。
普段は正常に合理性の判断ができても紛争状態ではその正常な判断が
出来ない時があるから危険なんだよな。

現在、憲法9条があるけれど、極力憲法解釈で正確な意味からずらして
使っている。だから憲法はむしろ最高法規とは言ってるけど、国家の
方針や理念を簡単に述べる宣言みたいな物だよね。
だからこの憲法を改正した場合、またその憲法を中心にぶれる事になる。
これを繰り返すと、初めとは似ても似つかぬ物に知らず知らずの間にな
ってしまうだろう。
変えないでいると、あまり極端にぶれると、こんな政策はおかしいので
はないか、こんな事は日本はもともと予期してない、ってわかるけどね。

何かの革命でも起こって政体が変わったり、イデオロギー的な変革
が国内でないかぎり、簡単に憲法を変更するのはまずいと思うよ。

例えばソマリアへの派遣は、9条からは外れるが、前文や他の条文の、
自国の事ばかり考えるなという内容や、国家は国民の安全を守る義務
があるっていう内容をあわせて考えると、全体的に違憲とは言えない
と考えるのがいいのでは。

憲法を守っているっていうのは、相互に矛盾を含んでいる一つ一つの
条文を杓子定規に読むような物ではないって事でしょう。バランスが
大事かと。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 14:55:57 ID:d8xFtfE1
憲法9条を中国や韓国や北朝鮮に輸出すればいいのでは?


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:19:56 ID:i5397xCC
日本のように国境紛争をかかえていない国でないと無理

316 :sageてまったり ◆H8ql8ppqKE :2009/01/27(火) 22:30:33 ID:EGtRdCYV
>>315
国境紛争ならすでにかかえていますよ。
北方領土と竹島は外国の軍隊に占領され、固有の領土の尖閣諸島の領有権
を中国が突如として主張しだした。

問題はやはり9条に帰る。国際紛争の解決手段としての武力を放棄する…
そもそも軍隊が国際紛争以外に武力を行使する事があるのか?
この9条は完全な詭弁を高らかに謳い上げた馬鹿文章ですでに死文になっています。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 00:35:23 ID:m/YwpKFO
>>315
東シナ海ガス田で中共が軍艦出してきたやん。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 01:37:41 ID:pDsKLuTe
>>312
読んだと書いたつもりだがそう読めないように読めるな、すまなんだ。だが問題が起きた時に読んだ。
既に言われている通り、論文とはまず感じなかった、他人の文章のコピペと感想文をつなぎ合わせて作ったフランケンシュタイン的文章。
歴史的事実に対しての正しさ云々についても酷い物だ、しかも引用先の著作者からもそれは違うと批判を浴びるほどだが、
まあ、そーいう物は次の日には変わってたりするものだしこの際良い。

都合の悪いことはほとんど「陰謀」「洗脳」のせいにしてるだけ。
この際それが全て正しいと仮定しても良いがその上でも具体的な対策もない。もはやただの泣き言がグダグダ書き連ねられているだけ、だがコレもいい。
こんな駄文で選考過程に様々な疑惑がある最優秀賞を頂き、法外ともいえる賞金を頂く予定だったとかもどうでもいい。
もともとあの懸賞論文自体、一部の層のための自慰行為みたいなもんだ。
ただの無能や金の集め方や出世だけが上手い奴らが偉くなるのもよくある話だ。

だがこの流れで露見した幕僚学校長時代に始めた自分の趣味に合わせた思想教育というもはや洗脳に近い行いをしたことだな。
自虐史観や自虐教育という洗脳は許すまじ!みたいなこといってる人が偏向思想教育ですかと。
TVでコレを突かれると「・・今までは左の洗脳教育を受けてきたからバランスをとるために・・・」のような
まるで砂糖で海水を真水にしようとしたドンガバチョ大統領のような言い訳をした時には大笑いした。
まあ、個人的に空気を読まない上に下らないジョークをよく飛ばすのにはイラッとさせられもするな。
特に持ちネタの「私が危険人物のタモガミです。」「何故更迭されたのかわからない」「yahooでは58%が私を支持している」にはイライラしたな。
制服着ているときは特に。

>現に田母神さんがそれを公開してるけど特に激しい批判とかは聞かないが?
マスゴミの無能か、一般大衆に飽きられたことに救われたか。ってな話だな。
公平なんぞ糞喰らえ癒着・談合頑張れ、法律や内規の不備を突けでも上司の判断を仰ぐなそうすれば責任は下っ端だけで収まる、その他諸々。
防衛省や自衛隊もそろそろマスコミや国会対策を真面目に行えるようにしたほうがいいな。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:47:14 ID:2WpFJSPm
>>301
返事遅れm(__)m、∵いそがしい。

今の生活を保持することが「当時は」時の権力者(政府)にすりよることだった。
であって、「述語」を結論にしてはいけませんw
これをド・フリースの論理といって古論理に分類されます。

大衆の日々の安定につながらない権力者は、その座からすべりおちます…おそらく近い将来の麻生さんのように。

「テロ」を拡大解釈してはいけません。
あくまで前提が国家あるいは地域、民族などの争いの帰結として…です。
あなたの言い方では、テロでない犯罪はなくなってしまいますよw

田母神さんの論文(雑文?)は、歴史的知識のなさからくる誤謬とエビデンスのない思い込みに終始しているところがどうしようもなく、議論に値しないのでは…
批判に対するご本人の反論は「日本が良い国というのが悪いのか」というものだが、その内容をありていに受け取れば「旧・帝国が良い国だった」となります。
これではねぇ…だれもあきれて閉口ですよ。

九条が意味を持たないのは、国としての行動が一致していないからだと思われ…
九条の現実的異議が現れ、それが問われるのは九条に拠った政治行動が実現したときでしょう。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:53:34 ID:2WpFJSPm
異議→意義、しつれい!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 13:08:49 ID:XBlXJ5g2
>>319
つうか戦前の日本が悪いという一方的な決め付けに対する疑義を提示することすら拒否する貴方の方が
「あきれて閉口」ですよ・・・
戦前の日本についてまともな検証もしてないし、そういう作業そのものを否定する事自体異常だとなぜ気がつかないの?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 15:04:49 ID:0+7Sp49i
>>1
あなたの考えだと日本領はやられ放題。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 15:51:26 ID:2WpFJSPm
>>321
「悪い」と一言では申し上げておりませんが…
ま…それにしても…よかったところって確かに思い当たりませんねぇw

基本的人権、経済の自由度、言論の自由など…なんかありますかねぇ…あったら教えていただけますか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 15:56:01 ID:2WpFJSPm
「悪い」という検証は、いたるところでなされてますよ。
最初が、戦後初の帝国議会となりますかねぇ…ただ、GHQの支配下だったですが…

その後は、社会学、法学関係の論文をご覧になるとよろしいかと思います。



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:03:22 ID:FWusTmTd
>>318
>だがこの流れで露見した幕僚学校長時代に始めた自分の趣味に合わせた思想教育というもはや洗脳に近い行いをしたことだな。
具体性に欠ける意見だ。
彼のどのような言動がどのように洗脳的なんだ?
「日本が侵略国ではない」という一事を取ってそう言ってるわけじゃないよな。
よく「左から見たら真ん中は右だし、右は極右」と言うように、偏向だというのはあなたがそう感じただけなのでは?

>マスゴミの無能か、一般大衆に飽きられたことに救われたか。ってな話だな。
今まで日本擁護的な発言をするだけで散々その人を叩いてたマスコミが、その一事だけを取り上げないのは可笑しいだろ。
まして当時はマスコミが必死になって荒さがしするような人物の書いたものをだぞ。
そしてあなたは「空自を元気にする〜」についてどこが偏向的なのかをまだ指摘していない。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:17:05 ID:63oSjzgb
日本国憲法によって拘束されるのは日本政府のみ。外国の政府はその国の憲法によってしか拘束されない。
つまり日本国憲法に何が書いてあろうと、外国の政府にとってはまったく関係ない。
もし、日本国憲法に対し配慮してくれるなら、それは友好国だから。憲法9条だろうと何条だろうと、戦争を防ぐ効果はいっさい期待できない。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:49:29 ID:Ts2dVYxs
>>1
>日本の最大武器は憲法9条なのです。

んじゃ、その最大の武器でソマリアの海賊を退治してくれよ。
現在進行形で日本の船舶が襲われてるぞ。
護憲派が怠け者で何にもしないから自衛隊が出張ることになったじゃねーかよ!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 18:32:48 ID:aceL4Mm+
そもそも9条を武器って言ってる時点でだな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 22:41:50 ID:/nkUTO1e
>>319
当時は権力者にすり寄ることが安定をもたらした。
じゃあ、今は何が安定をもたらしてるんですかねW
市民活動ですか?人権カルトや平和カルトの権力構造バリバリなW
政府ではなく指導者としているのは、組織と言うものがすべからく権力構造の帰結にすぎず、結局安定=権力への依存となるからですよ。
権力構造のシフトが政府なのが戦争、それ以外がテロとされてるにすぎないでしょ。
ならば、指導者層に従うのが安定をもたらす事自体未来永劫変わりませんなぁ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 00:01:33 ID:XojBQAjx
>>325
>具体性に欠ける意見だ。
それ、意見でもなんでもないし現実に遣った行為。
本人も否定していない、心の中では肯定しているからこそ「・・今までは左の洗脳教育を受けてきたからバランスをとるために・・・」という内容の言い訳だな。
自分好みの講師を招いて思想教育をしていた、それにM資金詐欺の詐欺師にも講師をさせたそうな。
自衛隊をダメにする田母神前空幕長の統幕学校長時代の思想教育 : 週刊オブイェクト
ttp://obiekt.seesaa.net/article/110235255.html
夢幻と湧源: 田母神第29代航空幕僚長とM資金問題
ttp://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/29-716c.html

>今まで日本擁護的な発言をするだけで散々その人を叩いてたマスコミが、その一事だけを取り上げないのは可笑しいだろ。
あそこの文章はマスコミが利用することを許さないとしている、タモガミ騒動が熱かった当時はネタに困らなかったし。
わざわざ面倒事を背負い込む必要もない。飽きられてからは余計に意味がない。
そもそもアレは日本擁護じゃない。日本の否定だ。過去の日本の判断やその結果が日本の意志の下に無く、陰謀やなんやらの下に動かされていたなんて対した自虐だな。
アレに名前をつけるなら新自虐史観とでもすべきだな。
過去の過ちと言われる様々な問題は全て陰謀や濡れ衣でそんなことは一切なかった。って言わなきゃ誇りがあり愛国心を持つ日本人になれないとか。
人間で言えばこんな感じか、
「オレはお前を愛しているから、過去の男関係や遊びなどの過去の過ちは全て嘘か濡れ衣か騙されたか強姦だ、
オレが愛した女が自らの意志で処女も守れない貞操感の無い女なわけがない。そう思い込んで言い続けるのがお前の愛だし、そう信じ続けるのもオレの愛だ。」
こんなこと言われれば女は下手すりゃクビ吊るか冷めそうですね。
100年生きることが出来るかできないかの普通の人間ですら嘘だってつくし罪を犯すのにコレほど歴史のある国家が罪も過ちも犯さずに居ないといけないしそれで当たり前ってのはまあ普通の思考ではない。
個人的な見解としては、「(本人たち曰く)自虐教育と自虐史観による被害者の新たなる形」としか思えないなあ。
少し前までは脅迫に屈しての屈辱の開国から侵略することの出来る国力を持つまでに成長したことを誇るべきだぐらい言ってくれる人も居たんだけどな。
コレには同意できる、結末を考えれば望ましい形ではなかったが。
だがいまは処女厨がもてはやされる時代になった悲しさを感じるな。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 00:02:32 ID:XojBQAjx
>>325
>そしてあなたは「空自を元気にする〜」についてどこが偏向的なのかをまだ指摘していない。
偏向的?というか汚職奨励する内容だから問題だと言ってるんだが。既に挙げているが。
挙げようとすればキリもないし、メンドクサイからまとめて
「公平なんぞ糞喰らえ癒着・談合頑張れ、法律や内規の不備を突け、でも上司の判断を仰ぐなそうすれば責任は下っ端だけで収まる、その他諸々。」
と要約して書いたんだが。
特に「えこひいきとお邪魔虫大作戦」は酷い、グレーゾーンという法律や内務規定の不備を利用してえこひいきしようとのことだが、
これはタモガミ氏も率先して行っている。
APA社長との様々な疑惑が沸いた原因でもある。社長自らゲロってるし。
一民間人がF-15DJに乗ることも稀だと言うのにそのまま戦闘訓練に参加などありえない。
まあ、APAはワインの会なるもので与野党問わず、幅広く国会議員と接触があるからヘタにつつくと大火事になると判断したのかだれも追及しなかったが。

Amazon.co.jp: 報道されない近現代史―戦後歴史は核を廻る鬩ぎ合い: 元谷 外志雄: 本
ttp://www.amazon.co.jp/
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
「元谷 外志雄
ペンネーム「藤誠志」。アパグループC.E.O.。石川県小松市生まれ。現在、アパグループ(全14社)の代表取締役を務め、
ーー省略ーー
2007年にはF‐15DJ型戦闘機に搭乗、空中戦闘訓練に参加し7.5Gを体感。その他、ウェーブ産経代表幹事、
航空自衛隊小松基地金沢友の会会長などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 」

「航空自衛隊を元気にする10の戯言パートT〜V」を常に実践しているのが日本の官僚機構なわけだが。
えこひいきにおじゃまむし、身内の恥は隠せなんて特に頑張っていますね。

>彼のどのような言動がどのように洗脳的なんだ?
俺の言っていることを君はよく違う方向にズラして誤魔化そうとするよね。
そういうごまかしを続けるならメンドクサイしレスは返す気が失せる。というかコレが最後だなホント意味ないし。
彼の言動は洗脳的なんて言ってない、言動から判断するに救いようがない馬鹿で信頼に値しない航空幕僚長だった。って言ってるんだ。
まあ、終わった人なんでもう良いんですけど。制服着ていた頃や、脱いでばかりの頃は神経質にはなっていたけど、
冷静になって考えが変わった、最初は金や思想などの私欲のために問題行動を起こしたと思ったが、
時間と実際にタモガミが喋る番組を見て考えが変わった、ただの馬鹿なんだなって。
最初はクーデターや洗脳、軍政その他諸々の連想をしていたが今は思わない、アレにはとても付いていけない。
まあ、頑張っても次の選挙に出馬とか、「○○の会」とか設立したりとか、憂国や愛国を看板に本を出したり講演会開いてビジネスに勤しむとかが精々だ。
正直、過大評価しすぎていた。まあ、そんな存在が航空幕僚長という職責の重大さと立場も理解できずに居座っていたのは問題だが既に過去の話だ。
幸いその間有事は起きなかった。この幸運を活かして行きたいものだ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 00:04:58 ID:X3hsa6oC
在日ですね、わかります

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 00:17:17 ID:ZB6Hbb/K
あくまで軍事力は経済を支える(守る)ための道具のひとつだろ。
今現在、経済を守るには軍事力が足りないと思うようになってきたから改憲しようと言っているんだよ。
ただ感情的にダメだとヒステリー起こしても説得力がない。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:06:05 ID:VZCUkcgr
>>330>>331
無駄になげぇ…。
見てないだろうけど、もっと短くしてくれ。

>あそこの文章はマスコミが利用することを許さないとしている、タモガミ騒動が熱かった当時はネタに困らなかったし。
ネタに困らないから取り上げないってのは主張として弱い。ある日唐突に仕入れたネタを報道することだってあるし、叩
きたい人間がいればそれをネタに持続的に報道するだろ。

>「公平なんぞ糞喰らえ癒着・談合頑張れ、法律や内規の不備を突け、でも上司の判断を仰ぐなそうすれば責任は下っ端
>だけで収まる、その他諸々。」
いいことも言ってるぞ。日本一を目指せ、他の隊員のためになることをしろ等々、もともと空自を活性化させるために書い
たものらしいから、そういうところでは考えさせられる文章を書いてる。君の言ってるところは確かに「大丈夫か?」とい
いたくなったが。

>>彼のどのような言動がどのように洗脳的なんだ?
>俺の言っていることを君はよく違う方向にズラして誤魔化そうとするよね。
人の発言をネガティブに捉えるのはかまわんが事実に則っていってくれ。
>>318で君は
>だがこの流れで露見した幕僚学校長時代に始めた自分の趣味に合わせた思想教育というもはや洗脳に近い行いを
>したことだな。
>自虐史観や自虐教育という洗脳は許すまじ!みたいなこといってる人が偏向思想教育ですかと。
と言ってるじゃないか。
『言動』という単語がまずかったのなら謝ろう。『行動』『行為』と書いたつもりだったが、文章ミスだったかな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 03:03:32 ID:AfNTK9IM
もはや洗脳に近い思想教育なら日教組がもうやって(ry

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 09:08:54 ID:2AULLH7w
憲法9条信者や無防備マンの活動は、
徳川が大阪城の外堀を埋めたやり口に似てるな。

本人にその自覚がなくともな…

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 09:19:49 ID:FMxUQCuk
>>333
はっきり言ってしまえば戦後の日本の軍事力は在日米軍が担保してきた訳だしね。
米軍が軍事再編で縮小傾向に向かってる現在日本が石油輸送ルートなどを自力で守る必要性が
出てきたということでしょう。
>>336
善意だけしか頭にない馬鹿には政治や外交の本質は理解できませんから。
経済力・軍事力・プロパガンダなどすべての要因を統合した「力の論理」で世界は動いているのが分からんのでしょう。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 10:21:48 ID:0BEgCb8f
>>329
そう、当時は権力者にすり寄ることが安定をもたらしたんですね、なぜかといえば54年体制で自民党が磐石でしたから。
で、今はそれが崩壊して、政権交替が可能になっていますので、民意に反すれば権力を失います、簡単な話しですw

それと、どうも目先の議論にとらわれているようですのでもう一度分かりやすく説明させて頂きます。

武力と軍事力による紛争解決が「極めて悪質なテロの増加」を生んでおり、さらなる武力はテロを増悪こそすれ軽快は望めません。
で、効率の問題で武力によるよりも経済援助のほうが上策…ということです。

その根拠が、下部構造(経済)が、上部構造(思想)を決定すること、日々の生活の安定こそ大衆の望む行動ダイナミクスである…ということです。
おわかりいただけませんかw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 10:47:34 ID:0BEgCb8f
九条の養護を訴える場合

空想的平和主義者もいれば現実世界のあり方、流れから「将来の道」と考えるものもいる。
どうも、軍事、戦力推進派は、九条養護派を批判の簡単な「空想的平和主義者」とみなす傾向がある。

で、軍事力でテロを押さえ込めると、みなさんホンキで考えますか、ブッシュさんのように…
時代が時代なら世界征服が可能なほどの米国軍事力でどうにもならなかったものをこれからも信奉しますか。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 10:54:07 ID:0BEgCb8f
ところで、現代日本と大日本帝国を比較して、後者の方が「良かった」ことって何かありますか?

341 :   名無しさん@お腹いっぱい。       :2009/01/30(金) 14:19:50 ID:qSWZi10s
>>340

戦後の世論で「昭和8年に戻ろう」ってのがあったの知ってる?
「あの頃は良かった」と、世間で言われた意味を考えてみたら如何?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:31:10 ID:bt5OjcZ6
>>340
威勢は良かったな。
提灯行列で戦勝に沸く市民とか。
自分は戦わんくせに強硬意見で世論を煽る評論家とか。
それ位だ。良かった点は。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:51:43 ID:z22Z22Zm
核って平和利用は良いと思うのだけど、戦争なんかに利用するのは
なんか怖いと思う。俺って勇気の無い人だろうか?
北朝鮮とか、核開発が盛んみたいだけど、政治に疎い俺は全く、
そういう事分からないのだけど、なぜそこまで力入れてるの?
身を守るために仕方なく核を使うなんて事があればそれはそれで
仕方ないように思うけど、平和利用以外で核がそんなに重要である
理由が分かれば教えて下さい。よろしくお願いします。


344 :prophet:2009/01/30(金) 20:56:17 ID:aLhxFLN3
http://poetry.rotten.com/failed-mission/

loser's fate。


345 :343:2009/01/30(金) 23:02:01 ID:CIt0g5Fp
別に、北朝鮮がいけないとか言ってるわけではなくて、そこまで
核武装したいと言うからには理由があると思うのだけど、それが
分かる人が居たら教えて欲しいんだ。
人類皆兄弟と言うか、根っから悪い人なんて居ないと思うのだけど
核は俺には、怖いと思えるから・・・、良く話し合って、解決する
様ならそれが一番良いと思うし、出来れば、核なんて、平和利用
以外では使わない方が良いと思うのだけど、違うかな?
日本は戦争で勝てないから、能力で勝とうとする。それって良い傾向
だと思うのだけど・・・。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 23:32:56 ID:PAjAf6Fr
ほぼ人類は全滅するゎ…核戦争〜細菌(ウイルス&生物〜化学兵器とか)でもね…遺伝子工学?飛躍的に発達したし〜超人類造りだしたり(~_~;)でね…





天安門の地下(洞窟?)よりもっと地中深くに地下都市を構築してるのww
日本は(~_~;)なにせ地下鉄とかでも表面化してる技術だけでもぬかりないんだから〜
ペルーの日本大使館占拠事件知ってる!?急襲(地下を掘削して地下から)…陣頭指揮って日系人?ww
戦後ポツダム宣言以降〜日本に自衛隊はおっても軍隊はおらんって言いたいとこやけど(~_~;)残念ね…
何せ国公立(主に国立大卒)やら防衛大学から編入で西側諸国(留学)したり…
表だって出てないだけで…毎年かなりのエリート先鋭派がいるゎ…しかも「極右ょっ」ww
(~_~;)中曽根(元総)タソとかの経緯(育ち)とかしってる?
生粋の軍人よっwwそして裏では今なおも(~_~;)
敗戦国の苦汁を舐めて…こてんぱんにヤラレタ国…日本(~_~;)みじめなものね
それでも中国の特区(香港)の発展やらに日本人が係わって…
で…竹島に尖閣諸島の資源の略奪…悲惨ょ日本…
そんな不義理な人種にいつまでもへらへら笑ってると思う…っふ〜ん(~_~;)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 23:46:41 ID:2k6mgYJL
>>338
どうも、あなたは世界でもまれな日本国内の特殊事情を世界の常識と捉えているように思える
経済援助は、限界があるし”テロの原因である”貧困をなくすには先進国の余力をすべて回し
て全世界のレベルを”同一レベル”まで引き上げねば意味はない。

アメリカのやり方は、戦争による経済効果をねらったものだろうし、テロの根絶は”体のよい理屈
”だろう、正直自分の食い扶持を減らして他人を助けても感謝されるのはほんの一時期のみ、な
らば、消費率の向上のため戦争していたほうがマシなんだろうな。

少なくとも世界はそのような理屈で動いているのに、日本だけお人よしでいるのは非効率だろうよ
江戸時代じゃないのだから。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 23:47:16 ID:Lz3OhVbT
日本の最大武器は憲法9条などではない
日本の最大の武器は、日本に極秘に隠されている
古代イスラエルの秘宝の存在である

ソロモンの指輪やモーセの十戒、契約の箱など
世界を揺るがすほどの秘宝が日本にあるという事実
これが日本の最大武器である

詳しくはアカシャ美術館
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 00:31:53 ID:TT2TRFIp
>>338
>武力と軍事力による紛争解決が「極めて悪質なテロの増加」を生んでおり、さらなる武力はテロを増悪こそすれ軽快は望めません。

そのデメリットは、防衛戦には全く関係ありませんね。
第二項だけ削ればいいと思います。

つか、ソ連や中共は、それを平然と押し潰してますよね。そんな例は腐るほどありますが。

>>345
インドとパキスタンは自国防衛のため。北朝鮮は、まぁ要するに、「金寄越すニダ!」ということ。
6者協議でゴネまくって、少しでも譲歩引き出そうとしてるでしょw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 00:32:28 ID:TT2TRFIp
セルフ突っ込み。ソ連てw
HOI2スレに入り浸り過ぎだな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 04:31:49 ID:HA/DNyW3
九条に守られてるか

幸せだな そう思える奴
まともに論じても無駄みたいやね

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 05:06:39 ID:Dc3dXosA
       _人人人人人人人人人人人人_
       >  ゆっくりしていってね!! <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄.______
        -‐―- 、        - -―- 、    /.::::::::::::::::::::`ヽ
   /..::::::::::::::::::.丶   /...::::::::::::::.. ヽ  / .:::::::::::::::::::::::::(⌒Y⌒)
.  /..::::::::::::::::::::::::::: ヽ / ..:::::::::::::::::::/\ ヽ !::/\::::::::::::::::(⌒*☆*⌒)
  i.::::::::::::」:::」:::」::」」i l /..:::/::::/::::// ヽ l:. l.〈:i| ⌒\\\、:(__人__)
  |::::::::::/▲   ▲| | l:::::!::::/●)  (●)|:: | 〈l (●) (●)リ:::::::::::!
  |:::::::::| "" .♭""l |. !:::l::::l ~"  ,,   ~ l:i:l (| ~" (   "~ 》/゙)::/
  |:::::::::|  、_, /. | ヽ:i::!、 r‐― ァ, ノノ'  丶 r ‐¬ 《 §''
  |:::::::::|丶   イ:::: |   ` l\ヽ⌒ノ/    《.\ヽ .ノ/》☆
  |:::::::::|\_フ.ヽ:i::::: |   ノ  \_フ.ヽ      》ノこ 二ノ 》 ヽ
  |:::::::::|.     ヽ:::: |  |_  ∩ ∩ヽ     /       、__|
  |:::::::::|      |:::: |.  | | ( ・ x ・)|    (       |  |

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:37:06 ID:n4X8IfjI
>>347

いえいえ、お話しの展開を思い出してください。"日本にテロがない"ということの延長ですから、特殊事情になるわけです。

「貧困をなくす」といってもいまの経済的ダイナミクスで言えば、地域経済ですから、テロの頻発している地域アフガンやパレスチナでみれば、ざっと見て日本の生活保護費の1/100程度で相当の生活を維持できるでしょう。
現在投入されている軍事費のおそらく数万分の一で、経済、すなわち彼らの日々の生活の安定をえるでしよう。
そして、彼らはテロ参加を思いとどまるでしょう。

ところで

>全世界のレベルを”同一レベル”まで引き上げねば意味はない。

たとえば、テロのないアマゾン奥地まで米国と同じ生活レベルにする必要は全くないのですw
現代の経済社会を無視、あるいはご存じないため出された結論かもしれません。

ですから、軍事・武力と比較して経済援助は経済的かつ効率的なのですよ。

>>349
よく議論になることなのですが、たとえば大東亜戦争も旧・帝国は防衛戦と評価しています。

現実に「防衛戦」とは当事者の一方の合目的的理解にすぎません。
ただ、戦争・紛争とそれに続く、テロや貧困、一方的な殺戮です。

ソ連、ロシアですかね、チェチェン紛争で手痛いテロに遭遇しましたね。
中共、なつかしシナ、しつれい中国ですかね、こちらもウイグルやチベットで手痛い反乱に遭ってます。

やはり、武力・軍事力は下策でしょう。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:48:41 ID:iTkhzpTk
軍事力は実際に戦闘をすることのみが存在意義だとでも思ってんのか
孫子から読み直せ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:55:10 ID:n4X8IfjI
>>354
そうですね…装備を整えるために経済を疲弊させますから、その存在のネガティブな意味は戦闘だけではないでしょうね。

たとえば北朝鮮のように、ま、孫子には載っていないかもしれませんw


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:59:15 ID:iTkhzpTk
抑止力はMADのことだけだと思ってるゆとりか
交渉を蹴って戦争に持ち込んでも益がないことを相手に思い知らせることによってはじめて相手を交渉のテーブルに着かせることができるのが分からんのか

日本人の通弊として、相手の立場に立ってものを考える習慣がないような
相手にとっての交渉をするメリットとデメリットが何かを考えなければ外交なんぞできん

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:25:14 ID:21ypj4jv
でも九条のおかげで
外交面では建前と本音をフル活用して、平和志向をアピールしながら軍拡も可能
あとは核さえ持てば独走状態になる

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:34:27 ID:iTkhzpTk
>>357
実際自民党の軽武装路線はそれだったようなw
アメリカも日本列島が東側の手に落ちるのは自国の戦略上非常に好ましくない状況なので
ウザいと思いながらも日本を守らざるを得なかったと
そして日本はその間に経済成長に専念したと

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:37:16 ID:n4X8IfjI
「戦争に持ち込む愚」とは…???
恐らくおっしゃりたいのは、反撃されてダメージを負う…という恐れのことでしよう。

別に、反撃は武力だけに限らないことは再三申し上げてきました。
たとえば、中国なら資本と技術を失い、ODA、円借款も失う…などなど

A,ハクスリーの言う非暴力の直接行動、サボタージュ、非服従などもありますね。

軍事や武力はやはり下策でしょうw

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:43:31 ID:n4X8IfjI
>>367,>>358
そう、解釈改憲をフルに利用した…といいたいところですが。
自衛隊は、予算規模で世界3位でしたかね…それだけの威嚇効果を持たないのは、解釈改憲の限界でしょう。

もう、解釈改憲で非効率ではあるが軍事的圧力を有効利用できず、九条を有することの先見性をアピールすることも出来ない。
ま、あまり有能でない日本の官僚らしい方針ですねw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:15:27 ID:XeSYx3YZ
予算規模だけが大きいということは
「核保有しようと思えばできるんだぞ!」程度の脅しにしかならない
軍人というのはシビアだから
兵器をもってるかということよりも
それを使いこなせるかとか戦う意思があるかに注目する
これがないなら「チョロい」とみくびられる

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:26:27 ID:cmUk2hrI
>>353
君は、目先のことにしか目が行かないのかい?
その理屈でアフガンやパレスチナが裕福になれば、イランやグルジアにテロの本拠地が移るだけだろ
まあ、宗教がらみのアフガンや、パレスチナが人並みの生活になってもテロは減らないと個人的には思うがね

本題に戻ると、テロ抑止で経済援助は”現在”テロの本拠となっている地域でテロを減らす効果はあっても、”将来”
テロの本拠地となる場所には効果はないわけだ、軍事力での場合もそうだが、アマゾンの奥地までどうレベルにな
るまでもぐらたたきは続くだろうからやはり意味はないよ。

むしろ、経済援助は「よそにはあってうちにはないのか」とテロを増加させる、軍事力は「逆らうとああなる」と他の地域
に対する見せしめとなるのでよほど経済的だろ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:21:38 ID:n4X8IfjI

あらあら…一箇所一箇所申し上げないといけませんでしたか、それは失礼、もちろんテロリストを生み出す地域への経済援助はどこであれするべきでしよう。

で、地域や宗教を含む文化の違いは、その経済状況にも微妙に差が出ますから、それに応じた援助となるでしょう。
その実情にあった生活の安定が得られれば、テロは激減するでしょう。

で、テロの根拠地も何も、テロリストそのものを減少させるのですから…おっしゃる意味はスジが違うような…w

それに、いまのところチットモ見せしめになってませんねぇ。
少なくとも、膨大な軍事費に比較してなんともお寒い結果でしょうw

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:41:43 ID:l/pZVSqj
憲法9条でマジで平和になるなら防衛費に何兆円と金を使う必要はない

しかし、現に日本には自衛隊が存在している

これはどういうことか

憲法9条を守れば平和になると本気で思っているヤツは早く気づけよバカ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:44:42 ID:n4X8IfjI

おひまでしたら、>>360をご覧になってください。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:03:55 ID:XeSYx3YZ
九条と平和は無関係
親米ポチ(実は敗戦ウヨク)の口を黙らせるためにあるのが九条
自衛隊は防衛戦争のプロであり九条と矛盾しない

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:32:33 ID:iTkhzpTk
ビンラディンはじめアルカイダ幹部の実家の多くが富豪という時点で、テロリストの多い地域に経済援助しても金の無駄なような

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 01:36:52 ID:eCWzPEb2
>>353
>よく議論になることなのですが、たとえば大東亜戦争も旧・帝国は防衛戦と評価しています。

そんな詭弁染みたこと言われてもな。反論の焦点はそこじゃないじゃん。
フリードリヒ風に、内線作戦とでも言えば良かったのかね?

>ソ連、ロシアですかね、チェチェン紛争で手痛いテロに遭遇しましたね。
>中共、なつかしシナ、しつれい中国ですかね、こちらもウイグルやチベットで手痛い反乱に遭ってます。

だからさ、テロによる抵抗活動があるにも拘らず、それらの国が今もその地域を保持しつづけている現実は?

テロによる恐怖よりその地域を統治する利益が上なら、テロの有無に関わらず侵略されるって事例じゃないのw

ロシアや中共が、テロによって少しでも譲歩したかね?

369 :a:2009/02/01(日) 01:52:00 ID:wWkj9OOo
第二次世界大戦の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=aTQBv6oVS3I&feature=related




370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:25:56 ID:iR4UUqjz
9条と同じものがある国は日本以外どれだけあるのだろうか?
どの分野にしろ他国で良いものを自分の国に取り入れ、良くない、又は、使えないものは
取り入れていない
この9条というのは他の国からみて、ぜひ我が国に取り入れたいと思うものだろうか?


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 07:49:53 ID:tbCRUP+1
>>363
あらあら、一カ所一カ所揚げるならそうしていただかないとW
つまり、テロの本拠地(勘違いしているようだが、新たな組織も含む)が移動していくことは認めるんだね
だから、モグラ叩きと言ってるんだがわからない?
全世界を同一レベルにしなきゃ意味がないってのはそういうことだよ。
見せしめ効果はないってのもおかしな話、貧乏な南米のテロ組織は米軍と事を構えたがるかい?
"経済的に裕福な"アルカイダぐらいだろ?正面切って米国と事を構えてるのってW

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 08:06:39 ID:tbCRUP+1
まぁ、CIAの資金援助で増大したアルカイダみたいな組織を経済援助でテロ激減なんて"盗人に追い銭"だわな。
北朝鮮みたいに、国家単位でテロをしつつ表では批判する事もできるし、経済援助をしたところでテロ資金を提供するだけ

一般市民を裕福にするには、国への援助じゃ意味がないし、国を無視すれば逆に反感を買ってイラクみたいになる、でもほっときゃテロが発生する・・・やっぱ武力がもっとも効率がよい、あくまで意味のない経済援助に比べればだがね。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 09:19:32 ID:jIYzGKJ1
>>370
>この9条というのは他の国からみて、ぜひ我が国に取り入れたいと思うものだろうか?

他国から見たら「在日米軍に守ってもらってるから9条が成立してるだけ」と言われるだけかと。



374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 10:37:47 ID:AeF8d57A
憲法の問題ではないだろう。
コスタリカの警察みたいに、隣国に進攻してゲリラだの麻薬業者だのを
掃討する能力とガッツが日本の警察にも欲しい

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 15:57:06 ID:i6+TzckX
事なかれ主義の日本の公務員にはムリ
9条と合わせて二重苦だな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 01:17:59 ID:i6kuPHGi
スレタイしか見てないが、今時おめでてーな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 02:12:47 ID:08YUilgU
>>374
ありゃ装備が準軍隊だろ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 02:34:03 ID:9ZKew7VU
コスタリカの場合周辺国もその程度だから問題ない
日本は・・・

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 09:24:51 ID:VM53eLCs
>>371
認めるも認めないも、現在の実態としてテロの拠点なんて当事国の国内国外とわず移動していますw
ですから、テロリストを生む土壌をたつ…と申し上げておりますが…

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 09:25:30 ID:VM53eLCs
そして、これはこのスレの住民の皆さんに問いかけるのですが…

その方法として、軍事力によって一般市民をも含めて虐殺する方が効率的か、日々の経済的安定を確保して「つらい」テロリストになることを思いとどまらせるか…ということです。

それと武力による虐殺の正義は問わないとして、「見せしめ効果」はその実体経済と生命経済に照らして効果的といえないことはすで自覚されつつあるように思えます。

言うまでもないことですが、南米のテロと宗教と民族問題、、オイルそして領土問題が絡むパレスチナやアジアとは質的に違います。
ただし、貧困が麻薬栽培に走らせる…という実態はアフガンなどと共通のものがあります。
ですから、ここでも経済援助は大きな力となるでしょう。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 09:32:43 ID:VM53eLCs
>>370,>>373 などのみなさん。

各国は九条を取り入れたいとは考えないでしょう。

それは、九条を持ちながら解釈改憲を繰返して、自衛隊を実質米軍の傘下に入れてしまったことや、実質的な海外派兵も実行していること、そのくせ危険な戦闘行為は拒絶すること…なとなど信用されるはずがありません。

ですから、現在までの各国の武力行使の帰結を見据えて、将来の道として九条を提示していくことが信頼を取り込むことになると思います。
ま、自衛隊をすぐ廃止するわけにも行かないでしょう…しかし、災害救助能力を残して改変して見せることが各国の信頼を得る具体的な方法といえると思います。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 09:52:36 ID:5QYIE85q
憲法9条は、左翼しか必要としていない。
憲法9条が彼らの生命線だからだ。
彼らが日本人の心の中に作り上げてきた自虐史観。
戦後の負の遺産から脱却するためには、憲法9条廃止が必要。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 09:59:27 ID:VM53eLCs
>>372
どうも、先に説明したカキコをお読みになっていないようで…w
同じ主張をなさってますね。

モデルはマイクロファイナンスという一般住民への低利融資ですから、CIAの工作とは質的に違います。

で、別に「裕福にする」必要はありません、その地域の文化的経済的実情に合わせて生活の安定が得られれば良いのです。
ですから、その地域ごとにマイクロファイナンスの規模は異なってきます。

いわずもがなですが、どなたかがおっしゃるように、世界一率の経済水準にする必要は全くありませんw

ま、いずれにしてもgoogleでも利用してマイクロファイナンスについて勉強されることをお勧めします。
もちろん、非武力であればその他の方法も今後検討したいと思いますが…

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 10:03:56 ID:VM53eLCs
>>382
違うと思いますよ。
事実、ワタシは左翼ではありません。
もう一度、あなたを含めてしつもんします。

現代日本と、旧・大日本帝国とを比較して「後者の方が良い」といえることを上げてください。
「自虐史観」か否かはそれを抜きにして判断は出来ないと思います。

それと自虐史観と九条を関連付ける異議とエビデンスをお願いします。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 11:20:59 ID:VM53eLCs
失礼!
上げて→挙げて
異議→意義

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 12:27:22 ID:fN23godK
つーか、自虐史観やそれらによる教育とかも、全部自民党与党の維持存続してきているわけで
それを比較的野党支持の多いサヨとかのせいにするのはお門違いですね。
つーか、反日売国奴的精神を植えつける教育とそれらと戦う自民党の関係なら、その教育とやらが実在して効果を発揮していれば、
自民党与党があそこまで続いたことは不思議だし、その教育を止めなかったことも不思議ですね。

国防の法律や組織の不備も、自民党自身が必要最小限度の軍備と個別的自衛権はOKとして与党をやり続けているのに、
改善することなくほったらかしにしているのは自民党の怠慢ですね。

>>384
そうだな、夜の空とか現代より綺麗じゃないかなー。
あと海とかもきっと綺麗だったんじゃないかなー。
山も現代より人の手が入って整えられているから松茸とか取り放題で、
松茸は雑草レベルの価値だったらしいぜ?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 15:15:08 ID:VM53eLCs
>>386
それでは、帝国の良い点ではなく、世界的に環境悪化が進んでなかっただけでしょうw

「社会経済学的に」良かった点をきいています。
わざわざ言わなくてもお分かりだと思いましたが…

出せないなら、やっぱり悪い国だったわけで、自虐的になるのもシカタがないでしょうねぇw

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 16:06:51 ID:9ZKew7VU
>>386
防衛力を低く抑えてたのは怠慢じゃなくてそういう政策だよ
日本の防衛をアメリカまかせにして防衛力を低く抑え、経済成長に傾注するという
そうでもしなけりゃあの高度経済成長はなかった
そういう意味では>>1の言うとおり9条は日本最大の武器だな
高度経済成長も冷戦も終わった今では過去形だが(←ここ重要)

もっとも、自民党が国防に不熱心なのは国民の関心がなくて票に結びつかないってのもあるが

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 16:22:52 ID:iEInTNGQ
>>379
まだ目先の話を繰り返しますか?
私は、テロを生む土壌自体が移っていくと言ってるんですよ?
そして、テロの本拠地は"かつて豊かにした土地"にも移りますから、テロに武器を与える事にしかなりませんね。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 16:26:31 ID:9ZKew7VU
イスラム系のテロに関しちゃアメリカ国内のユダヤ人ロビーをなんとかするほうが先だと思うがw

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 16:31:33 ID:iEInTNGQ
>>383
質的に違うというなら、北朝鮮への融資はどうなんですか?
一般市民への融資を行うには、その国の指導者の許可を受けねば内政干渉になりますが?
大体その地域の実情にあった経済規模なら、貧困は続き、先進国をうらやみテロに走るでしょう
あなたがつらいと思うのは、あなたの感性にすぎず世の中には金持ちから金を奪うため犯罪にはしるものも多いわけで、アルカイダの工作員はアメリカで生活して裕福な生活を送ったはずですが、テロをやめなかったでしょ?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 21:07:01 ID:fN23godK
>>387
だってそれ以外思いつかないお!
でもまあ、ほんとにないよな。
統帥権干犯を盾にする軍部とか屑だしな。文化も明治文化大正文化のほうが好みだ。
あえて言えば・・・・・・ねーよwww

>>388
は?有事法制をほったらかしにしたり、戦える組織に必要なシステム作りを怠って、
整備した防衛力が有事にマトモに機能しない恐れを放置しているのが政策か。
えらく寛容なんだな。
予算10を予算8にするなら政策かもしれないが、
予算10にも拘らず、予算8にも劣るどころか下手すると機能しない危険性放置しているのは怠慢だな。
おれは折角国防に血税を大量を投入しているのにそれを非効率的な運用によって死に金にしているのを許容できない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 07:24:09 ID:C1zmDeYC
またデカイ釣り針を掲げたスレだなw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 10:38:36 ID:W97aA1rG
>>379
全世界が豊かになるなんて無理すぎるだろ。
中国一つですら、資源食いつぶしそうな勢いなのに。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 10:57:55 ID:RprABw5n
過去を知れば現代が読み取れると言う諺がある。
日本は過去に朝鮮半島を侵略したり
強制連行を行なっているので絶対に日本が戦争する国になってはいけないのです。
日本に9条がなくなれば
日本は再びアジア諸国を侵略し、過去の過ちを繰り返す事になる。
朝鮮のミサイルや核は日本から自国を守る自衛の為の物に過ぎない。
日本自身が危機感を持つのは聊か可笑しな話である。




396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 21:58:15 ID:RJVkjVSL
>>395
李氏朝鮮時代の朝鮮の写真を見てみろよ。すごく貧しい生活しているから。
大多数の朝鮮の人々は乞食同様の生活をしていたんですよ。
日本が朝鮮に進出してから、人間の生活ができるようになったんです。
日本を恨むのは筋違いだよ。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 22:51:23 ID:VQbBs5t7
そうだよ。一進会のひとびとなど合邦を望むひとたちがいっぱいいたんだよ。
日本が近代文明を咀嚼して与えてあげたのに、恩知らずもいいところだよ。

フィリピン憲法の引き写しの第9条も教えてあげたいね。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 23:21:58 ID:M6rpml5f
まあ日本が朝鮮半島に進出したのは対露防衛のためなわけだが
後知恵で言えば結果的に火中のゴミを拾いに行ったわけだなw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 23:23:14 ID:X9cVj8nR
>>395
んなことしても、今の日本にメリットが全くない。それ所かデメリットばかり。

逃げてないで、現実見ろよw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 05:28:41 ID:BxKb09t6
中国は射程2000kmの巡航ミサイルを持とうとしているのに
数で中国に勝てる分けがない
迎撃などトロイ事をするより
先制攻撃で元を絶たなくちゃ勝てる分けがない
いくら優秀な迎撃ミサイルでも戦闘機と違って
一機で2機を落とせるわけでない
モロに数が物を言う
日本の勝機は先制攻撃で数を少しでも減らしておく事だ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 09:17:23 ID:o1IY+F02
>>389,>>394
少なくとも自爆テロは、生活の安定がえられれば行動として成立しないということを、社会学の原理を根拠に申し上げました。
日々の生活が安定すれば、するほうもされる方も悲惨なテロという活動には出にくいということです。

繰返しますが、多少の生活レベルの違いがテロの動機となることは社会学的にありえません。
世界が同一レベルの経済状況(共産主義?)にならなければテロはなくならないというのはどのような原理に基づきますか?

それにしても「もぐらたたき」というのは言いえて妙ですねw
まさに、武力による制圧がそれで、叩くたびにテロリストを増殖しています…あまりに非効率w

>>390
おっしゃるとおりですが、過去の経過(WWUの戦費調達)が重くのしかかっていますし、マスコミとくに放送関係はユダヤの影響が大きい(各種放送の電波にヤダヤ向け信号がかつて含まれていたという情報有り)ので、ロビーをおさえるのは簡単ではありません。
むしろ、そのようなユダヤとの関係もなく、宗教的にイスラムとも対立しない日本が武力以外の解決法を主導すべきだと思います。

いま、国際的な武力生活に洋上ガスst.などで協力している姿勢を見直すべきだと思います。

>>みなさん

タモガミさん擁護の方々、旧帝国の良かった点は挙げられませんか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 10:41:07 ID:o1IY+F02
失礼!
武力生活→武力制圧

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 10:48:08 ID:o1IY+F02
やはり…

「旧帝国が良い国であった」というタノガミさんの雑文はほとんど意味ある内容ではないということになりますかね。
とすると、幕僚長という立場で旧軍を擁護するような雑文を公表したということは、防衛政策の失陥ということになるでしょう。

ま、このレベルの人が軍事をコントロールするのだから、この事情を踏まえても武力に頼るのは下策ということになります。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 10:56:22 ID:ulFI82Qv
まあたしかにKYだと思うな。
今後の防衛を考えればよかったのに。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 13:05:58 ID:0ZWzY2g+
>>401
地下鉄サリン事件はテロではないのですか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 13:08:21 ID:+7FOzdZv
日本が平和なのは九条のおかげ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 13:12:22 ID:r5pFTgn0
>>400
中国が開発中なのは射程3000km
日本がすっぽり射程距離に入るよ
開戦と同時に東京周辺の基地にぶちこまれるよ


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 13:46:06 ID:xaEOi0cu
まあ開戦でなくても
沖縄トラフまで自分の物だって言ってんだから
日本のEEZ内でいざこざが起こっても
普通に中国領内からミサイル攻撃して
中国EEZ内で日本が攻撃したからミサイルで反撃撃沈したと言うだろう

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 13:56:22 ID:2xbzBWID
境界近辺での紛争で
9条を遵守して中国領内に攻撃しなければ
自衛官の命がいくらあってもたらない

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:03:52 ID:SuBGke3W
日本「そっちが武力で来るなら、こっちは話し合うぞコラ」

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:04:44 ID:IsEfa35B
コスタリカって1948年に、憲法の規定によって軍隊を廃止した世界初の国である。

が、実質は軍隊そのものの役割は警察に移管されただけで、警察が軍隊そのもの。
(軍隊は警察と名称変更したようなもん)

現在、国家の安全保障は、警察組織だけでなく、国境警備隊、国家警備隊、地方警備隊が担当している。

コスタリカが軍隊廃止しても独立が守れるのは米州相互援助条約(リオ条約)という集団安全保障体制があることと、
コスタリカ憲法で非常時に軍隊を組織し徴兵制を敷く事を認めていることと、
警察を含めた組織が他国内戦に参加してて、世界では準軍隊として扱われていることと、
コスタリカは米州機構の加盟国であり、国内のココ島(世界遺産である)には米軍が駐留している。

コスタリカは1983年に永世非武装中立宣言したが、国連を始め世界中から認められていない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:35:41 ID:3uVDsRqp
>>409
自分が絶対反撃されない位置から
攻撃するのって中国の大好きパターンなんだよな
9条が安易な攻撃を誘ってるって事かな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:48:55 ID:yI2eDUcV
>>408
中国のEEZ内に侵入した艦船を通常業務で
沈めたって事で
日中関係は何事もなかったように継続され
日本あほ政府も喜んで追従する

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 15:02:10 ID:OIxAiIgc
日本が戦争を放棄しても、他国は放棄していない。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 15:56:41 ID:o1IY+F02
>>405
>地下鉄サリン事件はテロではないのですか?

少し前のカキコを見ていただくと良いのですが…

ここで問題にしているのは、戦争の帰結としてのテロです。
すなわち、武力による国際紛争の解決が結果としてテロに帰結して、その後いかに膨大な軍事力・軍事費を投入してもテロを減少させえないばかりか、テロリストを増殖し事態をさらに深刻にしている…という話題に絡んでのものです。

ですから、秋葉原や土浦の通り魔事件もテロという評価を出来ないわけではありませんが、こういった宗教や心理問題に起因するテロはどこでも起こりうるものです。

ですから、戦争の帰結としてのテロがこれらの通常のテロに上乗せされる事態が深刻であり、また武力が国際紛争の解決手段として意味がない…ということなんです。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 16:07:54 ID:o1IY+F02
コスタリカの問題も含めてなのですが…

国軍と警察軍とは、装備は同じでも意義が違います。
警察はあくまでも国内外の犯罪に対処するものであり、軍は犯罪への対処よりも国際紛争の解決手段として利用される組織です。

現に、ソマリアの海賊対策として、自衛隊派遣は問題だが、海上警備行動としてもしくは海上保安庁の艦船であればOKという議論になります。
ま、海賊は国際紛争というより犯罪ですから、警察対象ですが、その装備からして現実的には海上警備行動となるでしょう。

で、九条を保持する日本は、本来、他国の武力行動に助力するよりもソマリアの内政の問題に経済・福祉的な側面からサポートすることこそふさわしい国際貢献だ…というのが私たちの主張です。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 16:14:40 ID:o1IY+F02
更に言わせていただくと…

今すぐに自衛隊を全面廃止ではなく、警備活動主体の部分と災害救助活動主体の部分に分け、前者を国際情勢を見極めつつ縮小してゆくことが現実的でしょう。
その過程で、九条の意義を国際的に訴えれば、今のように九条が国際的にあまり相手にされないという状態は変化してくると思います。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 16:21:55 ID:QpjHf5xV
>警備活動主体の部分と災害救助活動主体の部分に分け、前者を国際情勢を見極めつつ縮小してゆくことが現実的でしょう。

たしかに一理あるな。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 17:14:26 ID:2uDWHIcC
ID:o1IY+F02さんはしっかりとした考えをお持ちですね。
が、非現実的でもある。
コスタリカと日本では置かれた場所も状況も違います。
比較はできません。

>前者を国際情勢を見極めつつ縮小してゆくことが現実的でしょう。
具体的には何もできませんね。


420 : ◆VpXecX5THI :2009/02/04(水) 17:29:56 ID:i5hM5g1c
がんばってね 敵に攻め込まれてから ワシは悪くなってなし

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 19:30:31 ID:ioZciwHD
ドレスデンってどうして爆撃されたんだっけ?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 23:00:49 ID:ynr56wca
軍隊を持ってない国って意外とたくさんあるけど
それらを分類すると
1:軍隊と名のつかない防衛力を持っている
2:大国や軍事同盟などに国防を委託している
3:そもそも周辺に軍事力と呼べるものを持った国が存在しない
のどれかなんだよな

423 :sageてまったり ◆H8ql8ppqKE :2009/02/05(木) 00:21:57 ID:6153cxZk
自衛隊は違憲なれど合法。
恐ろしく難解な文章ですな。W
集団的自衛権は持ちながら行使しない。Wwwwwwwwwww

詭弁、詭弁、詭弁、詭弁、

まいったな、憲法が詭弁の塊だと子供達に何と言って日本国の良さを伝える?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 00:29:52 ID:dV6o1YPF
>>423
憲法だけが国じゃないからいいじゃないかw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 06:37:41 ID:a2gmMgRF
これを手放してしまったら破滅への道がひらかれる



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 09:54:29 ID:Ajq7Enq7
>>414
>日本が戦争を放棄しても、他国は放棄していない。

これこそ「真理」ですよ。
日本人は性善説でも他の国は性悪説な訳で。
9条信者はこの心理を理解できないアホばかり。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 10:10:51 ID:7aWaN3ip
自衛隊は国の防衛をする組織なのに、憲法で自衛隊に活動させないなんて
おかしい。中国と韓国に侵略されているのに防衛できないではないか。

先の戦争で国を危険にしたのは、軍人だけの責任ではない。
無能な政治家が外国に譲歩し続けた結果、
国民の不満が高まったのが最大の原因なのです。

政治家は外国の顔色ばかりを伺って、日本国民の不満に配慮しないでいると
日本を危険な状況に追い込んでしまうことを認識すべきだ。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 12:34:01 ID:mthvm9so
対馬は韓国固有の領土です。
日本の皆さん理解して下さい。

??? ??? (??? ??·??)
 トクト(独島)は我が地


♪ ??(歌詞)

1. ??? ??? ?? ?? ???
??? ??? ??? ??
? ?? ??? ??? ???? ???
??? ???

 ウルルン(鬱陵)島の東南側 航路200里
寂しい島一つ 鳥達の故郷
 誰がいくら自分達の土地だと言い張っても
 トクト(独島)は我が地


2. ???? ??? ???? ???
?? ? ??? ?? ??? ???? ???
???? ??? ??? ??? ???


 慶尚南道鬱陵郡南ミョンド洞1番地
 東経132 北緯37 平均気温12度
 降水量は1300 トクト(独島)は我が地 我が地


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 12:53:33 ID:X30/So+W
在チョンはウゼえんだよ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:17:59 ID:mthvm9so
>>429
理解できない方もいますので解りやすく説明します。

独島だけでなく、対馬が朝鮮(チョソン、1392〜1910年)の領土であることを示す中国の古地図が発見されています。
釜山(プサン)外国語大の金文吉(キム・ムンギル、日本語科)教授は、1488年当時、明の使臣・董越が皇帝(英宗)に命
じられ、朝鮮領土を見学した後、作成した見聞録「朝鮮賦」の4、5ページに出ている「朝鮮八道総図」を公開ました。
この地図には、鬱陵島(ウルルンド)と独島(当時は于山島)だけでなく、対馬が朝鮮の領土として詳しく表記されている。
知らないイルポンも多いですが紛れもない事実なんですね。

まずは理解からしましょう。そして実行=対馬返還です。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:19:54 ID:ZLRYeE9m
>>414
そのとおり。

日本が軍隊を放棄するなら、周辺国の中国・韓国・北朝鮮・ロシアが軍隊放棄する必要がある。
それらを無視して先に日本だけ放棄すると破滅の扉が開くだけ。





それなら日本を始め中国韓国北朝鮮ロシアも同時に放棄しようと言わないバカサヨは不思議w

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 13:36:09 ID:X30/So+W
>>430
はいご苦労さまです、チョン。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:14:43 ID:mthvm9so

いいから武装解除しろ、憲法どうりにな。
日本のすべて取らないでやるよ。対馬・九州まではいただくかもね。
日本の男は強制労働、女は可愛がってやるよヘヘ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:40:49 ID:X30/So+W
>>433
ケツの穴にキムチ突っ込んでやる。
馬鹿チョン

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 14:55:38 ID:mthvm9so
↑一緒に歌おうぜ
??? ??? (??? ??·??)
 トクト(独島)は我が地

♪ ??(歌詞)

1. ??? ??? ?? ?? ???
??? ??? ??? ??
? ?? ??? ??? ???? ???
??? ???

 ウルルン(鬱陵)島の東南側 航路200里
寂しい島一つ 鳥達の故郷
 誰がいくら自分達の土地だと言い張っても
 トクト(独島)は我が地


2. ???? ??? ???? ???
?? ? ??? ?? ??? ???? ???
???? ??? ??? ??? ???


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 15:20:06 ID:dV6o1YPF
ドイツ連邦共和国基本法第26条
(1) 諸国民の平和的共存を阻害するおそれがあり、かつこのような意図でなされた行為、とくに侵略戦争の遂行を準備する行為は、違憲である。これらの行為は処罰される。
(2) 戦争遂行のための武器は、連邦政府の許可があるときにのみ、製造し、運搬し、および取引することができる。詳細は、連邦法で定める。

非武装とか頭に蛆わいたようなこと言わんでこういう実現可能な平和憲法にした方がいいのにな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 18:42:09 ID:8e7N2ZvQ
さすがドイツ人。日本国憲法のような曖昧さがなく、はっきりした文章だな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 18:49:36 ID:NBWgp9t4
>>437
そーいうこというと、反ナチス法が云々、
軍の再建はフランスにトコトン反対され、指揮権もほとんどNATOに奪われてたとか言う阿呆が出てくる。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 20:46:44 ID:jKqjJWFM
竹島が現在の状況になっている理由は、あの島がどの国の領土なのか厳密にはっきりしていなったからだと思う。
たとえば、対馬が韓国軍の上陸を受けたら、間違いなく自衛隊は動くだろう。
9条についての現在の解釈は、国土防衛のための戦闘は否定してない。
国際法廷に判断をゆだねようという日本の提案は、弱腰感はあるけど理性的だと思うし、韓国の行動はその逆だ。
まだ9条を捨てるという決断をする状況ではないと思う。9条が最高の武器とは思わないが、武器としてではなくても、尊重すべき価値が9条にはあると思う。

ただ、弾道ミサイルに関しては防衛のための基地攻撃ができたほうがいいんでは、と思う。基地攻撃は手段として安直な発想だが、現在のミサイル防衛手段はあまりに心許ない。9条との兼ね合いが非常に難しいだろうが、なんとかならないもんだろうか。
あと、まだ竹島みたいな「見落としてた陸地」がないかどうかが気になる。その土地が自国のものだという自信がなければ、自衛隊を動かすこともできない。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 21:03:20 ID:jKqjJWFM
>>436
すっきりしたいい憲法ですね。でも武器の取り引きに輸出が含まれるならそれは考え物だと思う。
武器の輸出で利益を得が生じるということは、少なからず戦争の需要を増やすことだと思う。
それを禁じているという点では日本が好きだ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 22:17:53 ID:VcrLKmW8
九条ゆえに、日本は戦争しない、と相手方が知っているから、
辺境の竹島・北方領土・尖閣列島などが、占領されたりするのだ。
戦争も辞さないぞ、という毅然とした姿勢が必要だ。
それが抑止力となって国益・平和を維持できるのだ、と思う。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 23:02:37 ID:dV6o1YPF
>>440
武器輸出三原則は武器輸出そのものを禁止しているわけではないw
まあ別に武器輸出する必要があるとは思わないが

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 23:20:42 ID:SHyO1WkM
中国との対抗上
インドや台湾に武器を輸出てのはあると思うが

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 23:30:23 ID:McyVvSkG
9条って役に立つのか?この時代!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 23:32:13 ID:dV6o1YPF
小火器類は向こうが要らんというだろうし、AFVや艦船や航空機は機密度高すぎなようなw
74TKとか台湾が欲しがるだろうが陸自でもまだ現役ですから!
ゆうしお型SSでもやるか?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 23:53:22 ID:8e7N2ZvQ
なんかの輸送機をアメが欲しがってたって話聞いたことあるんだが、それが本当だったら相当売れるよな。
あと世代交代で廃棄される物ぐらい売ってもいいと思う。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 00:29:41 ID:WkZD7KtX
パチンコ遠隔操作 (一発でボロ儲け)
http://www.youtube.com/watch?v=ocQf0l8MPlM
ニコニコが重い時にage('A`)るスレ PART119G
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1233823539/

アイドリング (くるくる付き)

             ∧_∧ クルクル                      ∧_∧            
    ∧ ∧     (´∀` ) ))    ∧_∧ クルクル  ∧_∧      (∀`  ) ))       ∧ ∧  
    ( ´∀)     つ =と )      ( ´∀ ) ))    (´∀` )    つ =と )   クルクルクル ⊂(∀` )  
   ⊂     つ  つ= )       ( つ =と     ⊂    つ     =  )        ⊂  \ 
  /(   /     (( |:し ヽ=       = )       /    )    (( |:し ヽ=         )   ) ノノ
(_ノ )  )       = し:|       (( |:し ヽ=    (  (\_)     = し:|          (  (  ( 
   (__)                 = し:|       (__)                   (_ (__)
   ┷┷/〃      ____          __        ┷  ノノ      ___      - ─ ┷┷ ┷┷


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 00:32:36 ID:lPWdMySL
>>441
領土問題はやっかいですよね。両国とも、あーなるほどっていう領有権の根拠を出してるし。確かに、日本が戦争も辞さないなら、それは一定の抑止力になりそうだ。
北方領土は、大戦末期のどさくさで占領されたし、ソ連〜ロシアから武力を背景に奪回するのは9条の有無に関らず厳しいのでは?
あそこは政治的手法でしか奪還できないと思う。
ちなみに竹島は、韓国大統領と日本外務省アジア担当がそれぞれ別のときに「あんな役にも立たないのに火種になるような島は爆破すればいい」と個人的意見を言ったそうです。不謹慎だがうけましたw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 00:41:13 ID:96L60M+A
>>441
竹島と北方領土が占拠されたのは日本が主権回復する前だから無理
あと尖閣諸島は占領されてないw

今自衛隊を解体したら対馬や先島諸島が取られそうだがw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 01:15:01 ID:lPWdMySL
>>442
知らなかった。三原則勉強してきます。wikiで。

>>443
確かに。そういう戦略的な意味での輸出はあるかも。でも、その場合は利益ナシの原価で提供すべきだと思う。きれいごとっぽいが、武器販売で国の中に軍産複合体的なものが成長するのはとても危険だと思う。

>>445
74戦車・・・ あれは別に欲しくないと思うw 揚陸部隊相手ならまだ使えるのかな?

>>446
上の理由で武器輸出は反対なんだが、確かにリサイクルは大事だって習ったな〜。
というか、武器と武器じゃないものの区別って曖昧か。パジェロも戦闘用車両になるし、輸送機も平和利用できるし。
まあ「明らかな武器」の輸出には反対。日本は車とDS売っときましょう。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 01:18:45 ID:O2FczrDy
>>440
アメリカの軍需産業は、ただでさえ開発費が鰻登りなのに、戦争のお陰で正面装備の調達数を減らされて青息吐息ですよ。
全面戦争なら兎も角、限定戦争程度では、需要喚起より需要抑制の要素の方が強いという事でしょう。

>>416
根本的な解決には、おっしゃる通り、ソマリアの安定が一番です。
しかし現実としては、そのような試みも、内戦している各派閥の衝突ひとつで完全にお釈迦になります。
たとえば、スリランカ内戦では、内戦に関係ない国連の事務官ですら容赦なく虐殺されています。
タリバンに拉致され死亡したペシャワール会の日本人も、アフガン人に利益を齎す為に働いていた筈です。
ただ金や物資を援助しても、北朝鮮に対するそれのように、各軍閥がそれを略奪横領するだけでしょう。
要するに、まず内戦を止めなければ経済的安定を確保できるわけがないのですが、
PKOとしてのその試みは、クリントン政権時代に見事に頓挫しました。
その端緒となった事件は、ブラックホーク・ダウンという映画にもなりましたね。

あなたの考えは誠に理想的です。ですが、残念ながら、現実がそれに追随できていません。

患者の体質を改善し、病を基から無くす漢方が優れているのは確かですが、西洋医学の対処療法でなければ対応できない事態も往々にしてあるという事です。

ちなみに、海洋法に関する国際連合条約によって公海上の警察権は軍隊にも認められており、
またソマリアに関しては、安保理決議1816によって特別措置を認められています。

自衛隊はダメというのは、単純に日本国内だけの問題です。
ドイツもそうでしたが、ついこの間法律を改正し、武器使用基準を緩和して強制的な船舶検査も可能にしました。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 01:22:27 ID:96L60M+A
>>450
台湾はまだM60とM48が主力だからw
74式は地味に改良され続けていて攻撃力は初期の第3世代MBTに近かったりする

まあ輸出が主な収入源の軍需産業は政治的にそれほど危険な存在でもないと思う
西欧にそういうメーカーが多いが

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 01:46:11 ID:lPWdMySL
>>451 452
なるほど。物事はそう単純ではないんですねー。もうちょい勉強してみます。

74式地道にがんばってるのかw 避弾経始、けなげだなあw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 10:11:30 ID:Jk+2lRum
>>422

>1:軍隊と名のつかない防衛力を持っている
その通りなのですが、武力以外もお考えですか? たとえば、非服従、意識的サボタージュ、ゼネスト…など非暴力の直接行動です。被征服国民が民主意識が高い、民族意識が高い、宗教的特異性がある…などは侵略をためらわせる防衛力となるでしょう

>2:大国や軍事同盟などに国防を委託している
多くの場合、大国にせよ同盟国にせよ、同盟国を護るというより、防衛もしくは侵略に利用する…というのが実態でしょう。

>3:そもそも周辺に軍事力と呼べるものを持った国が存在しないのどれかなんだよな
これこそが問題で、実質的に多くの国際関係がおっしゃる事情に当てはまります。
ところが、武力解決を選択した結果、一部地域を除いて世界中にテロが蔓延することになりました。
それに、たとえば中国対日本を考察すれば、前者が技術と資本を失い、後者が巨大市場を失うという側面は安易な武力行使をためらわせる、というか、実際には実行できません。
社会経済的に武力が下策であることは、徐々に理解されてゆくでしょう。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 10:12:08 ID:Jk+2lRum
>>451
おっしゃるように、実力(武力?)出ない戦を解決する方が状況を動かす早道でしよう。
しかし、イラクやパレスチナをみれば、結局のところ解決にはなっていないないどころか泥沼です。

援助の方法を考えなければなりません。
その1法が、マイクロファイナンスで住民の生活あるいは小規模事業を援助する低利融資です。
ま、東京三菱UFJさえも暴力団に資金提供しているようですから、これらの融資がテロリストに流れる恐れはあります。
それにしても住民の生活の安定は飛躍的に向上し、テロリストという辛い道を選ぶ人は激減するでしょう。

靴下掻痒とうか、回り道のように見えて実は早道、ということになると思います。

NPOで犠牲になられた方々には畏敬を感じますが、実はそれこそが日本のとる道で命がけで生活援助をすべきが実は自衛隊でしょう。
それが、武力行使の後方援助ばかりを行って一人の死者も出していない…九条を生かすなら…国際紛争を解決する手段とならない自衛隊が、イラクで一部実行していましたが、施設部隊などを派遣して工事だけでなく農業指導なども行うべきだと思います。
その前提として、武力部門と災害援助、生活支援部門とを分ける必要があるでしょう。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 12:19:01 ID:Jk+2lRum
失礼!意味不明でした。

国際紛争を解決する手段とならない自衛隊が、イラクで一部実行していましたが、施設部隊などを派遣して工事だけでなく農業指導なども行うべきだと思います。

武力を国際紛争を解決する手段としない自衛隊が、イラクで一部実行していましたが、…

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 12:24:07 ID:Jk+2lRum
武力部門→「戦闘自衛隊」→縮小→一部、警察活動へ→廃止
災害救助、生活援助→サンダーバード…ちがった「生活自衛・支援隊」→拡大

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 14:31:20 ID:DLUKftTR
>>456
>施設部隊などを派遣して工事だけでなく農業指導なども行うべきだと思います。
これはもう軍隊の仕事ではないだろ。
軍隊の任務は敵を倒す事に限定しないと、しまいには人手不足の介護業務まで
やらされるぞ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 14:39:06 ID:Jk+2lRum
>>458
失礼ながら、一見さんですねw

自衛隊を、九条にあわせて改編する…とかいてます。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 14:43:31 ID:Jk+2lRum
>>457 は…
自衛隊→「武力部門」+「災害救助、生活支援」
…が前提です、あしからず。

九条をかかげる日本に「武力」、「軍隊」はいりません。
しかし、いきなり丸腰になることは、雇用対策その他心理学的要因などA配慮すると困難です。
ですから、段階的に武力部門を縮小、廃止します。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 14:55:47 ID:XGlheKfy
>>454
武力解決を選択した結果、一部地域を除いて世界中にテロが蔓延することになりました。

本当にそうですか?

日本の最大の欠点が憲法9条と考えています。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 15:07:49 ID:96L60M+A
>>454
武力によらない抵抗というのは、武力による抵抗が失敗した後にするもんだボケ
最初からそういう手段のみをとるというのは国土が占領されることを許容するということなのだが、
お前には人権という概念がないのかと
てかテロが蔓延したのを武力のせいにするとかもはや宗教だなw

>実際には実行できません
戦後日本と中国が一回も戦争になってないのは何のおかげだと思ってんだか
中国にはチベットや南沙諸島やベトナムに侵攻した前科があんだぞ?
日本が軍事的な安全保障策を全く持っていなかった場合チベットや南沙諸島やベトナムは侵略すんのに日本は特別扱いする根拠があれば教えてほしいもんだ


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:11:10 ID:Jk+2lRum
>>461

>本当にそうですか?
そうですね、9.11とか、イギリス、スペインなど紛争地域でないところも標的になってますね。
世界中と言ってよいと思いますが…

>日本の最大の欠点が憲法9条と考えています。
九条を解釈会見してしまい、せっかくの平和主義が世界中から信用されなくなってしまったことが九条の欠点でしょう。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:13:52 ID:aX+ydYBM
軍需経済は市民社会に残虐犯罪を撒き散らし、文化の全てを圧殺し、福祉・教育・平和産
業から国家予算や資産、人材を根こそぎ奪い肥大して行く。
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出
来ない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
『新潮45』(2008年12月号)によれば、平成日本軍部のトップである田母神前空
幕長は『M資金詐欺』のお先棒を担ごうとしていた。
 平成日本軍部のトップである田母神前空幕長は、詐欺の首謀者である自称大富豪夫人が
宿泊する東京・品川のホテルのスイートルームに平成日本軍部と深い関わりがある日本有
数の防衛産業の社長を連れて行った。だが、防衛産業社長は自称大富豪夫人が持ち掛ける48
00兆円もの戦後復興資金や30兆円もの巨額融資話に「おかしい」と気づき警察に被害届を出したのである(『新潮4
5』2008年12月号より)。
大富豪夫人が仕掛けた詐欺は稚拙なものだった。
日本軍部のトップである田母神前空幕長を大富豪夫人に紹介したのは、懸賞論文を主催し
たアパグループの元谷外志雄代表だ。
記者会見でこの件を追及したのは、元朝日新聞社会部記者で防衛庁に詳しい田岡俊次氏。

田岡氏が厳しく追求すると田母神は「その質問は止めてほしいっ」と逃げ回った。
軍需経済に飼育されたチンピラ軍人の正体である。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
国土防衛などというのは只の詐欺話であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血
税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を
引く不気味でおぞましい若者達や、
軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人
間達が市民社会を覆いつつある。



465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:14:50 ID:Jk+2lRum
>>462
>武力によらない抵抗というのは、武力による抵抗が失敗した後にするもんだボケ

それはどなたがおっしゃってます? あなたですかw
非暴力に直接行動の優先は、A,ハクスリー、B,ショウなど様々な識者がおっしゃってますが…

>最初からそういう手段のみをとるというのは国土が占領されることを許容するということなのだが、
>お前には人権という概念がないのかとてかテロが蔓延したのを武力のせいにするとかもはや宗教だなw

そうではないことを中国と日本の関係でご説明しました、ちょっと戻って読んでみてください。
それに、かの戦争論では逆のことが言われています。
すなわち、戦争は外交政策の一つであって、あらゆる外交手段に訴えて後にとられる方法だ…と。

で、先のカキコを読み直していただければと思うのですが、民主意識が植民地主義、非征服への抵抗となって占領地の経済的運営が出来ないと申し上げております。
民主意識には「人権」は不可欠ですw

>戦後日本と中国が一回も戦争になってないのは何のおかげだと思ってんだか

失礼ですが、何のおかげとおっしゃりたいのですか?

>中国にはチベットや南沙諸島やベトナムに侵攻した前科があんだぞ?

だから、今手ひどい抵抗にあい、ベトナムなどは反中国的存在となっています。
それこそが、武力を下策とする根拠です、ご提示ありがとうw

たとえば、チベットを占有して中国はどれほどの利益を得ていますか?

国際社会の批判のみならず、市民の抵抗は漢民族の企業の市場とはなりにくく、パンダ独占以外に利点はないでしょう。
といって、共産党の無謬性を認められない中国がどうしても引けない…という苦しい立場に追い込まれています。
こういった教訓が、多くの人に武力の効率の悪さを学ばせているのです。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:34:57 ID:lGl9spUH
中国がチベットを侵略した理由は
@チベットには豊富な地下資源が眠っている。
A軍事的に重要な場所である。
 インド向けの核ミサイルが配備されている。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:40:50 ID:96L60M+A
>>465
識者が言えば正しいのか?
じゃあマルクスやエンゲルスが提唱した共産主義を実践した国の多くが滅びたのはなぜ?

てか都合のいいところだけを読んで
>日本は特別扱いする根拠があれば教えてほしいもんだ
の部分には答えてないのなw
一般的に侵略が割に合わないことと、最初から武力による国土防衛を放棄することの間にある大きな溝が本気で分からないから医者にでも観てもらえ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:46:48 ID:96L60M+A
あとはまあ武力による主権侵害が植民地化しか思いつかない時点で現代の安全保障を語る資格はないな
二次大戦後に起こった大国がかかわった主な戦争をリストアップしてみるといい

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 16:59:56 ID:XGlheKfy
>>463

「憲法9条が欠点」は単に私的な考えです。

しかし、この理想的な「平和主義」「戦争放棄」に世界中のどの国も追従してきません。
そんなユートピアの様な理想は、現実的ではないと思いうのです。

憲法9条を改正して、さぁ戦争しよう!と言っているのではないのです。

またテロは単純に武力の衝突だけではないと私は思っています。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:11:09 ID:QRbhYX6m
>>465以下
学者馬鹿が

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:13:13 ID:Jk+2lRum
>>466
>@チベットには豊富な地下資源が眠っている。

希少金属ですか? それも、国際市場あってのことだし、そもそもあれだけ抵抗する市民のもとで効率的な採掘や利用が出来ますかねぇ。

>A軍事的に重要な場所である。
>インド向けの核ミサイルが配備されている。
 市民の抵抗がある場所を軍事拠点にしてしまった危険性を中国共産党は今強く自覚しているでしょう。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:16:44 ID:96L60M+A
>>471
インド軍と市民の抵抗運動とどっちが怖い?
火力で比べれば明白

地下資源は知らん

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:21:32 ID:Jk+2lRum
>>465
>識者が言えば正しいのか?

いやいや、識者の言葉は色々な面から検証されてますから、少なくともあなた自身のお言葉よりも…しつれい。

>じゃあマルクスやエンゲルスが提唱した共産主義を実践した国の多くが滅びたのはなぜ?

だから、検証どころか実践して失敗しているわけですから、これ以上のエビデンスはないわけです。
識者の言葉はこのように検証されます。
で、あなたの言葉のエビデンスは?

>日本は特別扱いする根拠があれば教えてほしいもんだ

いわずもがな、ですが…
日本の「資源」といえば、「技術」と「勤勉な国民性」です。
日本人の民主性からして被占領下で、activeに占領国に協力することはありえず、高齢化したお荷物を抱え込むことになります。
それを見通せないような国や党は周辺諸国にはなさそうですし、あってもその能力がないでしょう。

>一般的に侵略が割に合わないことと、最初から武力による国土防衛を放棄することの間にある大きな溝が本気で分からないから医者にでも観てもらえ

医者に見てもらう前に教えていただきたいのですが、あなたのお考えのエビデンスはなんですか?
「あたりまえだろ」ですかw

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:22:04 ID:Jk+2lRum
>>468
>あとはまあ武力による主権侵害が植民地化しか思いつかない時点で現代の安全保障を語る資格はないな

ま、資格で論じているわけではありませんがw

少なくとも、植民地化は征服の原型でしょう…これから文化、宗教、民族性、経済利権など様々な要素が派生し、その形態も諜報活動、経済介入などさまざまな様相を呈します。
…これも、いわずもがな…でした、しつれい。

>二次大戦後に起こった大国がかかわった主な戦争をリストアップしてみるといい

リストアップしてみてください。それぞれの帰結についてご説明できると思いますw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:26:12 ID:Jk+2lRum
>>472
>インド軍と市民の抵抗運動とどっちが怖い?
>火力で比べれば明白

インドを市場としてみれば、火力は下策ですね。
で、比較の問題でなく、もっと効率の良い場所を選択できた…ということです…いわずもがなですがw

>地下資源は知らん

そうですかw

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:30:54 ID:Jk+2lRum
>>472
>インド軍と市民の抵抗運動とどっちが怖い?
>火力で比べれば明白

市民の抵抗があるとスパイ活動がしやすくなりまね。これは怖いですよ。すなわちインド軍のスパイです。
で、インドは中国から見ても魅力的な市場です、そこにミサイルを撃ち込みますかw

>地下資源は知らん

そうですかw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 17:38:31 ID:Jk+2lRum
>>469
「憲法9条が欠点」は単に私的な考えです。

>しかし、この理想的な「平和主義」「戦争放棄」に世界中のどの国も追従してきません。
>そんなユートピアの様な理想は、現実的ではないと思いうのです。

というよりも、九条の平和主義と解釈改憲による米国の軍事行動への追従が明らかな矛盾となり、世界の失笑を買っているということです。
それに、ユートピアという非現実的なものでなく、社会経済的に武力が下策であることを例を挙げて説明、失礼、エラそうですね、してきました。

>またテロは単純に武力の衝突だけではないと私は思っています。

おっしゃるとおりですが、おっしゃる内容は本末転倒ですw
武力の負の遺産の一つがテロだと申し上げています。
そして、それこそがもっとも厄介な社会状況を生んでいます。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 18:07:37 ID:ntAO7tgc
日本でもテロがおこる可能性はあるかな?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 18:43:29 ID:AzpnM4A2
しるかそんなこと!
自分のこと考えるのに精一杯なんだよ(-。-;)


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 19:06:53 ID:XGlheKfy
>>477
>九条の平和主義と解釈改憲による米国の軍事行動への追従が明らかな矛盾となり、世界の失笑を買っているということです。

ですよね。
とすれば、やはり9条は見直すべきではないでしょうか。
軍隊を持たない、交戦権を認めない。。
ってもし、また北が工作船でやってきて拉致工作を行い、ゆるゆると逃げて行っても
今のままでは何も出来ないのですよね。(違うのかなぁ??)
「とまれ〜」って言うだけじゃ…

>武力の負の遺産の一つがテロだと申し上げています。

確かにその通りです。
でもすべてがテロに直結する事がないことも事実です。
厄介は厄介ですが。。。

「日本の最大武器は憲法9条なのです」 ⇒ ありえないと思ってしまう。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 00:48:59 ID:f1YEKrz/
経済的困窮からテロリストを職業にすることはあっても、テロを起こすには資金が必要だから経済的困窮が理由でテロを起こそうと思い立つことはないと思う。
だとしたら、テロの目的は特定の思想の実現ではないのか。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:07:55 ID:kZaotBCl
>>473
非武装主義が実践されて検証されてるだと?
どこの並行世界の住人だよw
先進国で軍隊を持ってない国は、人口が少なくて軍隊を編成することが物理的に不可能な国のみ
それ以外の先進国は全て軍隊を持っている
これが軍備の必要性の証拠だ
お前が並行世界の住人か精神障害者でないのならこれらすべての国が間違ってる証拠を出せ

>日本の「資源」といえば、「技術」と「勤勉な国民性」です。
やっぱり主権侵害と言えば植民地化しか思いつかないようだな
地理的位置そのものが軍事的に必要になることもある
二次大戦でドイツは低地諸国に何らかの資源を求めていたのか?単にフランス侵攻の通り道にしただけ
ソ連がフィンランドに侵攻したのも同様

>>476
軍事的脅威と市場とどっちが大事だと思ってんだか

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:12:41 ID:LwBlF2Eo
憲法九条遵守
平和国家無防備都市宣言

自衛隊は警察予備隊もしくは特務警察に改変し防衛省は解体
護衛艦、潜水艦は全廃
戦闘機、攻撃機は全廃
戦車、攻撃ヘリは全廃
保有装備は警備艇、偵察機、輸送機、装甲車両までとす。


日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 04:15:07 ID:YbnJDW6/
>>455
残念ながら、いくら民衆の生活を安定させようとしても、その上の政府がしっかりしてないと無駄だと言っている。
戦場に種をまいても、踏み躙られるだけですよ。
大体、戦場で日常生活を維持できると思ってるのか?なぜ難民が発生するか理由を考えた事は?
前線が移動するだけで、市民の生活は容易に破壊されますし、自国民であろうと容赦なく略奪する武装勢力、あるいは政府軍ですら
アフリカには存在しています。

そういう場所で武力の庇護なく民衆の為に活動しても、無計画に砂漠へ水を撒く以上の行為ではありません。

>>475
上の方にも書きましたが。

>ゴアに居座り続けるポルトガルに対して、ガンジー精神の発露であるサチャグラハ運動も効果が無く、結局インド政府が武力を行使して奪還しています。

ちなみにインド政府が交渉を放棄して直接的武力行使に出た原因は、ポルトガル軍によるサチャグラハ運動家虐殺です。

読んでいただけていなかったとは残念。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 09:44:00 ID:kuavJ0q7
>>478
日本でのテロの可能性は考慮され、ゴミ箱がなくなり、監視カメラがいたるところにつけられた。
ま、ケガの巧妙で環境美化やその他犯罪の防止検挙に役立ったりして…

>>480

>…ってもし、また北が工作船でやってきて拉致工作を行い、ゆるゆると逃げて行っても
>今のままでは何も出来ないのですよね。(違うのかなぁ??)
>「とまれ〜」って言うだけじゃ…

おっしゃるように九条の適用の現状はお笑い種ですよね。
実力からすれば、北朝鮮はもちろん中国も問題にならないくらいの自衛隊がありながら、そこまでバカにされているわけです。
この効率の悪い外交は、わが国の外務省の無能さをさらけ出しています。

>…でもすべてがテロに直結する事がないことも事実です。
>厄介は厄介ですが。。。

少なくとも、現代の紛争で敗者のほうに民族意識、宗教感覚、そして人権意識を含む民主意識があって抵抗精神のあるならテロは必ず生じているでしょう。
逆にテロが生じないということは、上記意識の元に住民が受け入れたということで、むしろ以前の支配者が支持を失ったと考えるべきでしょう。

九条になるべく沿った形で自衛隊の武力部分の縮小を図りつつ、武力闘争の無意味さを世界に発信してゆく上で…
「日本の最大武器は憲法9条なのです」

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 09:45:14 ID:kuavJ0q7
>>481
>経済的困窮からテロリストを職業にすることはあっても、テロを起こすには資金が必要だから経済的困窮が理由でテロを起こそうと思い立つことはないと思う。
>だとしたら、テロの目的は特定の思想の実現ではないのか。

社会学の原則の一つで下部構造(経済)が上部構造(思想)を決定する、日々の生活の安定をもとめて大衆は行動する…といった点から思想が行動の決定的要因となりにくいといわれている。
逆にテロこそ大衆の支持をえられない、思想の実現のためのテロ…という構造を信じているものは極めて少数であろう。

>>482

>非武装主義が実践されて検証されてるだと?
実践されて検証されたのは「共産主義」、で実践されているのは「非武装」ではなくて非暴力の直接行動、すなわち経済封鎖、サボタージュ、ゼネスト、非服従…などです。
これも、言わずもがなですがw

>先進国で軍隊を持ってない国は、人口が少なくて軍隊を編成することが物理的に不可能な国のみ
>それ以外の先進国は全て軍隊を持っている
>これが軍備の必要性の証拠だ

何度も申し上げているように、世界の現状を否定しているわけではありません。
ただ、人口が少なくて…云々はどうか知りませんが、軍隊や武力が18-9C的帝国主義や領土拡張主義において意義があったことはおっしゃるとおりでしょう。
しかし、多国籍企業や市場のグローバル化、宗教や文化的にも国際化が進んでいる現在、武力闘争がその帰結のいかんを問わず当事者のそうほうにとって損失の方が大きいということです。

>お前が並行世界の住人か精神障害者でないのならこれらすべての国が間違ってる証拠を出せ

だから、武力闘争の結果がイラク、パレスチナ、アフガンの現状でしょう…いわずもがなですがw

>やっぱり主権侵害と言えば植民地化しか思いつかないようだな
>地理的位置そのものが軍事的に必要になることもある

たいへん失礼なことを申し上げて恐縮ですが、>>474 の説明は難しかったですか?
これに対する反論はおできになりますかw

>二次大戦でドイツは低地諸国に何らかの資源を求めていたのか?単にフランス侵攻の通り道にしただけ
>ソ連がフィンランドに侵攻したのも同様

だから、事態はいつですか? その帰結はどうですか?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 09:45:43 ID:kuavJ0q7
>>476
>軍事的脅威と市場とどっちが大事だと思ってんだか

過去のほとんどの紛争は、オイル、市場の獲得など経済的な利権がからんでいます…いわずもがなですがw

>>484
>残念ながら、いくら民衆の生活を安定させようとしても、その上の政府がしっかりしてないと無駄だと言っている。

逆でしょう、マイクロファイナンスなどで生活を安定させ(下部構造)、政治(上部構造)の安定をめざすということです。

>戦場に種をまいても、踏み躙られるだけですよ。
>大体、戦場で日常生活を維持できると思ってるのか?なぜ難民が発生するか理由を考えた事は?
>前線が移動するだけで、市民の生活は容易に破壊されますし、自国民であろうと容赦なく略奪する武装勢力、あるいは政府軍ですらアフリカには存在しています。

たしかにおっしゃるとおりでしょう。
これも逆で、武力勢力を生むのが困窮です、その元を断つのが回り道のようで早道だと思います。
くりかえしますが、これらを武力で叩き潰せば、武力勢力とその武力勢力に被害を受けた住民がそれぞれにテロを開始し、錯綜した状態になります…アフガンのように。

そういう場所で武力の庇護なく民衆の為に活動しても、無計画に砂漠へ水を撒く以上の行為ではありません。

>ゴアに居座り続けるポルトガルに対して、ガンジー精神の発露であるサチャグラハ運動も効果が無く、結局インド政府が武力を行使して奪還しています。

いうまでもなく、インド軍の拙速でしょう、時代背景も考慮しなければなりません。
現代の構造は↑にカキコさせていただきました。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 10:30:46 ID:kuavJ0q7
かきもらしデス…

>そういう場所で武力の庇護なく民衆の為に活動しても、無計画に砂漠へ水を撒く以上の行為ではありません。

武力は庇護になりません、ペシャワール会の伊藤さんは武力闘争の犠牲者といえましょう。

で、ついでですからこの件で一言…
伊藤さんの死は、地域住民のテロリストへの怒りを誘発しました、これこそ反テロ行動といえます。
一方で、テロリスト掃討と称して、地域住民を誤殺すれば、40人がテロリスト親派となり、10人のテロ実行者を産むといいます。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 10:57:26 ID:vaTeFiUq
もしもイラク、パレスチナ、アフガンにそれぞれ強力な政府と強大な軍事力があれば、外国から攻められることも無かったし、無理矢理自分たちが住んでいるところに別の国家を作られることもなかったし、内戦になることもなかった。
逆にロシアも中国も今の10分の一ほどの軍事力になれば、一つの国であり続けられるかどうかもわからない。
現実の見えない奴には何を言っても無駄だけどね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 11:31:15 ID:kDzMtbgL
憲法9条は、現実を無視した理想論だ。
「戦争を放棄すれば、攻撃を受けない」という馬鹿げた考えを
根拠にしている。



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 12:43:01 ID:uMk4GVGw
相変わらずお馬鹿な議論をやっていらっしゃる。
憲法と自衛隊という事実上の武力保持の『矛盾』についての議論――大いに結構。
しかし、『矛盾しているからどちらかを捨てよう。さて、どっちにしようか』などと言う議論はまったくナンセンス。
『矛盾』している、ということはつまり――故事によれば――我々は最強の『矛』と最強の『盾』を有しているというわけだ。
どっちを捨てるか? どっちも捨てないに決まっている。
九条を掲げて米国その他の国々への支援に価値を付与し、同時に軍事力をちらつかせる。
なにか言われれば、『その通り矛盾しております。いまどちらを捨てようか協議中です』と言い、永遠に協議中であればよい。

我々日本がいったいどんな相手と外交をしているのかもう少し考えてみるべきだ。
矛盾しているからどっちを捨てようかなだって? ああ、クソマジメ、大いに結構。

――しかし叶うことなら、君たちが未来永劫、日本の政治に関わらないでいてくれることを願う。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 14:15:11 ID:kuavJ0q7
>>489
たら・れば…の議論ですかw

ところであなたがおっしゃるような強大な軍事力はどれぐらいの冨を浪費するか考えました?
たら・れば…にしても空想的平和主義以上のメルヘンですねw

>>490
>>憲法9条は、現実を無視した理想論だ。

少し前からのカキコを呼んでみてください。
少なくとも、ワタシは現実の社会経済額的状況を根拠にしてます。

>「戦争を放棄すれば、攻撃を受けない」という馬鹿げた考えを根拠にしている。

少なくとも、この1週くらいのカキコの中にそんな空想を訴えている人はいませんがw

>>491
今の国会などもっとバカバカしい議論をしています。
で、バカバカしいと多くの人が思っていることが実現すると、それを「革命」といいます。

実現するまでバカバカしく思えるのは、別にあなたに想像力が欠けているからではありませんw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 14:37:16 ID:uMk4GVGw
>>492
君は、最後にレスをしたやつが暫定的に議論に勝っていることになるんだもんね病と、
最後にスマイルマークに類似する記号を付与すれば議論に勝っているんだもんね病にかかっている。

おちついてセンテンスをよく見るんだ。
そうすればわたしが敵ではないことが理解できるだろう。
そして自分の胸に手をあて、こう問いかけるのだ。
『いま自分は議論をしているのか、己に降りかかる火の粉をあたふたと払っているだけなのか、そのどちらなのだろう』と。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 14:53:20 ID:kZaotBCl
>>486
英領時代のインドでやったような非暴力運動で実践されているといいたいのか?
あれはそもそも植民地化されるのを防げなかったから行った次善の策
さいしょに植民地化されないようにするための手段の一つとして軍事力がある

武力闘争が双方に損失が大きいのは百も承知だが
じゃあ現に戦争が無くならないのはなぜだ?
相手が常に最も合理的な行動をとるものと考えて外交を考えるアホなら世界史を高校からやり直せ

それにイラクやパレスチナの現状を軍事力の存在そのものを否定する証拠にはならん
他国に武力介入することと軍事力で自国の主権を防衛することを意図的の混同する詭弁を弄するな
別に9条1項にあるように国際紛争を武力で解決すべきではないというなら俺はそれほど反対とは思わないが、
自国の主権と国民の人権を守るためにすら武力の存在を認めないというなら(少なくとも周辺国が軍事力を持ってるうちは)それはただの外患誘致だ
最近では日本共産党ですらこういう見解を取っているが

>>474では武力での主権侵害が植民地化以外にもいろいろあることをちゃんと理解したような書き込みをしておきながら、
他のレスではやっぱり理解できてないようなことしか書いてないのなw

>事態はいつですか? その帰結はどうですか?
一般的普遍的に生起しうる事態なので具体的にいつと言われても困るのだがあえて近い将来に起こりうることで言うなら、
台湾有事や半島有事で大陸側の国は介入してくるであろう米軍が安全な後方基地として使えないように攻撃するだろう
日米安保がなくても結果は同じむしろ両軍に蹂躙されるだろう(二次大戦時のオランダやベルギーのように)
非暴力運動でそれを追いだせるとか戦争をナメすぎ



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 14:54:10 ID:kuavJ0q7
>>493
いやいや…どうも…そうですか…そうでもないんですけど…
ワタシは、ホンキで武力は愚策だと思ってますし、よく説明すれば誰でも分かってもらえると考えています。

あなたもホントはお分かりなんですよね。で…
>そうすればわたしが敵ではないことが理解できるだろう。
とおっしゃるのだと理解します。

おっしゃるように自分を客観的に見つめることは難しいのですが、確かにあまりに無礼な言い方をなさるかたにはwを多用する傾向があるかもしれません。
反省します…デスm(__)m

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 15:38:54 ID:kuavJ0q7
>>494
>じゃあ現に戦争が無くならないのはなぜだ?

まだ、先のレスをよんでませんねw
18-9C的妄想のくだりです…その上でご教示いただくとよろしいと思います。

>相手が常に最も合理的な行動をとるものと考えて外交を考えるアホなら世界史を高校からやり直せ

いえいえ、社会の動きも結局は統計、確率的に、まぁ大数の法則的に動くと考えられます。
ですから、ここの出来事に合理性は見られないかもしれませんが、大きな流れは合理性に従います。
ナチスなど全体主義国家の減少、民主主義国家の増加などです。

ま、こういったことは高校の教科書には載っていませんがw

イラクやパレスチナ、アフガンもそうですが、少なくとも軍事力行使の結果の状況が悲惨であることのエビデンスにはなるでしょう。

以前にも申し上げましたが「防衛」戦争というのは当事者の見方でしかありません。
大東亜戦争ですら、旧・帝国の評価では防衛戦争です。

>自国の主権と国民の人権を守るためにすら武力の存在を認めないというなら(少なくとも周辺国が軍事力を持ってるうちは)それはただの外患誘致だ最近では日本共産党ですらこういう見解を取っているが

民主意識の基本となる主権や人権は、結局のところ自分で護るしかないというお話しをしました。
武力は、周辺諸国にとって脅威でなければ意味はなさそうですよね…それこそ「外観誘致」でしょう。

侵略や占領がペイしないことを理解していれば、ムダな武力の行使はないでしょう、砲弾もミサイルも安くはないですしねw

>一般的普遍的に生起しうる事態なので具体的にいつと言われても困るのだがあえて近い将来に起こりうることで言うなら、台湾有事や半島有事で大陸側の国は介入してくるであろう米軍が安全な後方基地として使えないように攻撃するだろう
>日米安保がなくても結果は同じむしろ両軍に蹂躙されるだろう(二次大戦時のオランダやベルギーのように)

失礼ながら、なにをおっしゃりたいのか…

質問の意味をとりちがえておられませんか?
未来の事態を空想するのでは全く説得力がありません。
現実に生じたものとその結果が教訓となります…賢者は歴史に学ぶ…とw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 15:44:32 ID:kuavJ0q7
失礼、
外観→外患

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 15:51:57 ID:kZaotBCl
>>496
民主主義国家が他国の主権を侵害した例なんぞ掃いて捨てるほどあるんだが

防衛戦争の名のもとに侵略が行われた例が多いのは認めるが、
俺が言っているのはそういうことではなく侵略された場合の軍事力による対処だ
非暴力運動による抵抗はそれが失敗した後にすればいい

>武力は、周辺諸国にとって脅威でなければ意味はなさそうですよね
お前が安全保障のことを何も知らないのは良く分かった
自衛隊や中ソ対立時代の人民解放軍はソ連にとって脅威だったか?
単にソ連が侵攻した場合に撃退する能力があっただけでソ連の主権を侵害する能力はほぼ≒0だろう

>侵略や占領がペイしないことを理解していれば、ムダな武力の行使はないでしょう
だから相手が常に最も合理的な行動を取るわけではないと言っている
歴史上行われた侵略はペイするかどうかの計算をしないで実行したケースの方がむしろ多い
あとはまあ、非武装なら侵略がペイしてしまう恐れが強い

>賢者は歴史に学ぶ…とw
だから二次大戦の低地諸国やフィンランドの例を書いただろう
これの前にも後にも似たような例は探せばいくらでも出てくるだろうが

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 16:24:08 ID:5+19Nm6P
超単純に
永遠に米国が日本を武力で守り続けるなら「憲法9条」の改正は必要ないかもしれませんね。
ありえますか?
そもそも、よその国の軍隊に日本は守ってもらわなければいけない情けないお国なんですね。

隣の「お友達」にボコ〜ンと殴られても
「遺憾に思います」
「国際世論に訴えて抗議します」
って言うのでしょうか。

殴っても、拉致っても日本は何も出来ないってこと「お友達」は知っているんです。

情けない〜〜〜

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 17:35:00 ID:RT4UXW7E
戦争で死んだ人だけが損するから九条は必要だよ
怨まれないためにね

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 17:44:49 ID:H4rmb7wU
>>499
彼らはそういう語り口じゃなけりゃ分からないんだろうね。
日本が身をただしていさえいれば、東アジアは平和だ、侵略も平和も日本しだい。
そういう考え方は、彼らが非難する戦前の日本の陰画に過ぎないということに。
ポジがおかしけりゃネガもおかしいことが分からない。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 18:52:38 ID:SBt8yNVq
>>9
ない。

だから、中国の原子力潜水艦が領海侵犯を平気でする。
人間に例えたら装填済みの機関銃を目の前で向けられるに等しい。
完全になめられている。

憲法9条があるのが原因です。

日本人や日本の領土にちょっとでも手を付けたら、半殺しにしてやる!
と言うくらいでないと、支那・南北朝鮮・ロシアなどのゴロツキ国家とは
仲良くできません。




503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:35:45 ID:w8Q1A3yl
>>502さんがいっている。なめられてんだよ!

日本人ながら情けない。

ロシアに日本漁船が引っ張られている件はその証拠だろ。



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 22:05:36 ID:ZRL3rvuf
>>503
そりゃあ、自衛権の行使を9条は否定していないとしつつも「それでも話し合いたい!」としている政府の責任だな。
まったく弱腰政府にはヘドが出ますね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:24:37 ID:vm5jyD1s
>>496
>侵略や占領がペイしないことを理解していれば、ムダな武力の行使はないでしょう、砲弾もミサイルも安くはないですしねw
で、いつ中国や北はそれを理解して軍縮してくれんの?
お隣の約束をクソとも思っちゃいない基地外国家が
軍拡続けてるのに軍縮軍縮ってほんと理解できない。
この前だって約束破ってガス田採掘されてんじゃねーか。



506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 01:45:23 ID:8zZpY3ql
経済力がつけばテロをしないって?
バカを言うな。
じゃあ、パレスチナに日本くらい経済力があったらイスラエルやユダヤが勢力張ってる国家へのテロを止めるか?
宗教がらみのテロは、どんなにお腹一杯になったとしても止まないよ。
パレスチナのテロは、世界地図の上からイスラエルが消滅するまで終わらない。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 04:47:45 ID:+MHdtNDW





海賊から輸送船を守れない9条なんて糞くらえだ。

9条=輸送船を見殺しにする憲法

とっとと改正しろよ・・・


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 06:36:20 ID:Dakr8ru0
>>1
それじゃぁ9条も放棄しないと

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 13:41:24 ID:qtw8hQUB
>>507
海賊から国民の生命と財産を守るのは国際紛争を解決する手段としての武力行使に当たらないので合憲です! by日本政府

実際、改憲よりも現実的な有事法制の整備の方が優先度高いと思うがね・・・
9条もまともな先進国が持っていていい憲法ではないが運用次第で安全保障は一応できるような

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 15:40:07 ID:2g7DZV2G
>>503
激しく同意




511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 16:54:42 ID:KK2ivwTZ
>>509
そんなことはどうでもいいし、党是も糞食らえ、何が何でも話し合いますというのが与党政府の現在のスタンスだからな。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 18:48:45 ID:AAkP4exj
いろんな国際紛争を「話合い」で解決できるか!

拉致すら話し合いで解決できないお国が何を言うのか??



513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 19:12:35 ID:6+IYA39C
>>512 小泉元首相と金書記との話し合いが成立したからこそ拉致被害者は帰ってきたんでしょ?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 19:43:59 ID:X8+lGNHZ
>>513
成立してないよ。
話し合いをやぶって子供たちを返さなかったから帰ってきただけ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 20:23:57 ID:xEjs36TN
今夜も扇動屋ウヨクが大活躍してますねwwww。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 21:34:57 ID:qiocpMDo
まあ話し合いでどの程度の成果が得られるかについてのパラメータとして軍事力があるわけで・・・

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 23:26:22 ID:8zZpY3ql
>>516
まあ、極論だが銀行の見せ金みたいなものだな。それができたからダルマさんは金融恐慌を食い止められ、できなかったから宮沢氏はバブル
崩壊を食い止められなかったわけで。
軍事力は平時には外交における見せ金として使われるわけだ。しかし、単なる北朝鮮や戦前の日本のように三度の食事を一度か二度に
してまで見せ金に金をつぎ込むのは本末転倒だ。そんな国はいつか倒れる。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 11:14:23 ID:6ZMAqoHv
おまたせしました、ではいきましょうか。

>>498
>非暴力運動による抵抗はそれが失敗した後にすればいい

その「失敗」の経過で、多くの生命財産が失われますから、自・他ともに得るところは何もありません。
それよりも、進行したところで決して容認しないという姿勢を常に示せば、以下の理由で相手の侵攻を思いとどまらせることができ、大きく言えば人類にとって効率的ということです。

>だから相手が常に最も合理的な行動を取るわけではないと言っている

破壊そのものの戦争という手段を他の外交手段に優先してとるような合理性に欠ける国は他国を侵略するほどの余力をもてないでしょう。

>歴史上行われた侵略はペイするかどうかの計算をしないで実行したケースの方がむしろ多い
>あとはまあ、非武装なら侵略がペイしてしまう恐れが強い

いやあ、何度も申し上げて恐縮ですが、17-18Cや19C前半までは、非武装国を侵略してペイすることもあったでしょう。
しかし、民主制、民主性には信教の自由、すなわち宗教性、地域文化などがゆきわたり、非服従が広がり、さらにはムカシならゲリラ、今ならテロで抵抗される機会が増えたというより、必ずといってよいほどの帰結となります。
現代では、ペイしないのですよ、あなたは歴史を記憶するだけでなく、そこから学ばなければなりませんw

>>499
>超単純に永遠に米国が日本を武力で守り続けるなら「憲法9条」の改正は必要ないかもしれませんね。
ありえますか?
>そもそも、よその国の軍隊に日本は守ってもらわなければいけない情けないお国なんですね。

まぁ、おっしゃるとおりだと思いますが、今だって米国は日本を守ってなんかくれないと思いますよ。
例えば「拉致被害者」の救出援助は口先だけで、最終的には捨てられました、恐らくオバマも同じでしょう。

自衛隊は、いうなればムカシの軍隊の死隊、すなわち最前線に投入されて本隊を守る…そうムカシは犯罪者や捕虜をそれに当てましたが…
だから、利用されるのはもういいかげんにして、自分の身は自分で守るということです。
それには、我国市民の民主性と独立性を通常からアピールし、侵略がペイしないことを表現してゆくことです。
それこそが九条の意義と考えます。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 11:15:18 ID:6ZMAqoHv
>>501
>日本が身をただしていさえいれば、東アジアは平和だ、侵略も平和も日本しだい。

失礼ながら、その考え方には、社会経済的な視点が欠けています。
「動機のない犯罪はない」といわれます。
動機のほとんどは経済的な問題でしょう、高価な武器と命を費消することが侵略を経済的に成り立たせなくなっています。

古典的「戦争論」に照らしても、政策の必要性から「戦争」という手段をとります。
みなさんは、なにはともあれ「侵略されたら大変だ」という古典的被害妄想が、ア・プリオリに心理構造に組み込まれているようです。

>>502
>だから、中国の原子力潜水艦が領海侵犯を平気でする。
>人間に例えたら装填済みの機関銃を目の前で向けられるに等しい。
>完全になめられている。

というより、18C的被害妄想をかきたてるためにしている行動ですね、実際には日本の援助、資本や技術
を失うことはとてもできないことなのですが、バカバカしく高価な兵器をもてあそんでいるわけです。

このバカバカしさを認識させる「兵器」が憲法9条です。

>>503
>ロシアに日本漁船が引っ張られている件はその証拠だろ。

第一の問題は、外務省の無策、定見のなさのせいでしょう。

>>505
>で、いつ中国や北はそれを理解して軍縮してくれんの?
>お隣の約束をクソとも思っちゃいない基地外国家が軍拡続けてるのに軍縮軍縮ってほんと理解できない。
>この前だって約束破ってガス田採掘されてんじゃねーか。

いずれにしても武力を行使する機会は日中間にありません、それは社会経済学的に蓋然性がほとんどないということです。

そもそも、ガス田なんて尖閣は我が国の領土なのだから、日本がさっさと採掘すればよかった。
それを18C的妄想に駆られた外務省の方針で首をすくめているからそうなる。
外交の失敗なのですよ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 11:15:41 ID:6ZMAqoHv
>>506
>じゃあ、パレスチナに日本くらい経済力があったらイスラエルやユダヤが勢力張ってる国家へのテロを止めるか?
>宗教がらみのテロは、どんなにお腹一杯になったとしても止まないよ。
>パレスチナのテロは、世界地図の上からイスラエルが消滅するまで終わらない。

いいえ、日々の生活や、命までかけてテロ行動をとる可能性は、社会経済学的に蓋然制は極めて低くなります。

>>516
>まあ話し合いでどの程度の成果が得られるかについてのパラメータとして軍事力があるわけで・・・

そうでもないでしょう。
どちらかというと威嚇効果、被害妄想のパラメーターでしょう。

>>517
>軍事力は平時には外交における見せ金として使われるわけだ。しかし、単なる北朝鮮や戦前の日本のように三度の食事を一度か二度にしてまで見せ金に金をつぎ込むのは本末転倒だ。そんな国はいつか倒れる。

見せがねは、まんま経済に寄与するが、武力は破壊にしか寄与しない。
その効果は、妄想に頼るばかりで不経済極まりない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 11:29:32 ID:g66xMIiv
アメリカを頼りにできないから、
憲法第9条は修正または破棄されるべき。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 12:01:10 ID:6ZMAqoHv
>>521
頼るというより利用されてきたのです。

そもそも、軍事力で国は、少なくとも市民は守れません。
満州の関東軍、そして沖縄守備隊の素行を思い出しましょう。
民主意識をアクティブに標榜して、侵略がペイしない事を周辺諸国に知らしむることこそ、最大の防衛力です。

その基本が九条です。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 12:27:06 ID:nycVM0I9
侵略がペイしない事を周辺諸国に知らしむることこそ、最大の防衛力です。

それと、国軍を持たないことは意味が違うと思います。
ペイしない事が分からない国にはどうすればいいのでしょう。
そんなオリコウさんばっかりいるわけではないよ。

まさに、北朝鮮が近海で核実験を行ったらど〜すんの?
あるいは自分の子供が拉致されちゃったらどうするの?
「うちの子だけはやめてくれ〜」
「話し合えばわかるさ〜」
って言うの?
それとも誰かが退治してくれるのを待つのかしら?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 12:56:30 ID:h8rxzYmf
日本が戦争に巻き込まれないのは、憲法9条のおかげではありません。
地形的理由からです。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 13:17:17 ID:56bYMZYa
>>522
>侵略がペイしない事を周辺諸国に知らしむることこそ、最大の防衛力です。

そんなものは、中韓朝にしたら、屁とも思わない。腹を抱えて笑っとるわ。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 14:57:43 ID:oFaCDu8A
携帯だから読みにくてすまんが
>>518
>>米国は日本を守ってくれない

そりゃ有事になればわからんが
今日本に軍を駐留させてる時点で既に守られてんの。
わかる?
侵略するしないにしてもそう。
どっかの国から「侵略するぞ」とまでも言わなくても
軍事力を背景に脅しかけられて
国を守る力がなけりゃ降伏するしかない。
いくらお前が「ペイしない!ペイしない!」って叫んでも
ペイしないのが事実であっても
もし本当に侵略されたら国が滅ぶんだから
相手の要求のむしかないの
むしろしっかりした軍事力持ってれば
それこそ相手もペイしないからって
不当な要求もしにくくなるし
侵略もできないだろ

つか、ペイしないってわかるなら
なんでイラクはあんなになってんの?
アフガンは?チェチェンは?
全部最近のことだぞ。

もっと言えばペイするかしないか判断するのはお前じゃないだろ
それぞれの国が決めるんだろが
どうしてもって言うんなら世界大統領にでもなって世界中の施政者に教え込むんだな

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 16:10:57 ID:FDg0aRMS
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234152136/

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 16:22:58 ID:6ZMAqoHv
>>523
>それと、国軍を持たないことは意味が違うと思います。
>ペイしない事が分からない国にはどうすればいいのでしょう。

そのような国が他国を侵略できるほどの国力を開発したり維持できないでしょう。
たとえば、北のように数百万を餓死させながら軍備を整える、それにしてもお粗末な軍隊で侵略など夢のまた夢でしょうw

>まさに、北朝鮮が近海で核実験を行ったらど〜すんの?
>あるいは自分の子供が拉致されちゃったらどうするの?

これは、北の犯罪であることが分かっていながら、自民党の北ロビーなどの圧力で放置してきたことが問題だと思います。
すなわちこれも外交の失敗です。
北が生き残るためには、巨額の援助が必要で6カ国協議でも日本の援助なくして北の国力回復はありえません。
その辺の事情を利用できない外務政策の失敗、外交姿勢の誤りです。
武力・軍隊は関係ありません。


>>524
>日本が戦争に巻き込まれないのは、憲法9条のおかげではありません。
>地形的理由からです。

それと社会経済的な要因です。
九条はこれから生きてくるのです。

>>525
>そんなものは、中韓朝にしたら、屁とも思わない。腹を抱えて笑っとるわ。

彼らはそれほどに歴史から学びませんか?
私も腹を抱えて笑ってしまいましたwwww

それほど合理性を理解しない国なら、そのうち自滅するでしょうが…そうでもないと思いますよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 16:23:25 ID:6ZMAqoHv
>>526

>>米国は日本を守ってくれない

>そりゃ有事になればわからんが
>今日本に軍を駐留させてる時点で既に守られてんの。
>わかる?

わかる? といわれてもねぇ…これまでのスレで何度も説明してきていますから、読み直してください。
武力による防衛のナンセンスさを、18C的被害妄想が実は使用できない武力に意義をもたらしている…という。

>もし本当に侵略されたら国が滅ぶんだから相手の要求のむしかないの
>むしろしっかりした軍事力持ってればそれこそ相手もペイしないからって侵略もできないだろ

これも、これまでに社会経済学的に蓋然性が低いことを説明している。
簡単に言うと、軍事侵攻した時点ないしは経過でかれらの求めるもの、わが国の「資源」は消滅する…ということですが…
申し訳ないが、前のスレを読んで下さい。

>なんでイラクはあんなになってんの?

それは、領土拡張戦争ではないでしょ、今、論じているのは九条と日本の現状です。

それに、イラクは米国のメジャーがらみの侵攻だから米国メジャーにとっては、実はペイしているのですよ、していないのは駆りだされて劣化ウラン弾の犠牲になった米国下層階級の兵士たちです。
あなたは勇敢そうだから、真っ先ら戦場に行くのでしょうが、あなたを含めて底辺の市民には軍隊は寄与しません。

>アフガンは?

紛争の歴史が長いので一言では言えないが、紛争の敗者がテロ集団化した例をもって武力の愚劣さの例と見るべきでしよう。

>チェチェンは?

これも同様に、ロシアは手痛いテロの報復を受けました、紛争の敗者がテロ集団化した例をもって武装の愚劣さの例と見るべきでしよう。

ペイするかどうか、各国が判断していることを裏付ける歴史が、帝国主義の減少、領土拡張戦争の激減からうかがい知ることであって、もちろんアタマのよくないワタシやあなたが判断することではありませんw

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 16:30:25 ID:6ZMAqoHv
要するに、
まだあなたたちのように学びきれていない人がいるので、アフガンやチェチェン、パレスチナの悲劇が残っているのです。

これらを教訓として、地域の農業技術援助やマイクロファイナンスなどに希望の火を求める人たちもまた増えているのです。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 16:37:02 ID:xHwZL4zO
ダメだ。取り付く島もない。どうして狂信者ってのはこうなんだろう。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 16:53:30 ID:Rx5FZKMP
>>519
>「動機のない犯罪はない」といわれます。
>動機のほとんどは経済的な問題でしょう、高価な武器と命を費消することが侵略を経済的に成り立たせなくなっています。

うん、それを消費させるのが防衛側の軍備だよね。
民兵?ベトナム戦争での北ベトナム側の死者数は凄いよ。
つか、島国日本じゃハードル高すぎ。

>いずれにしても武力を行使する機会は日中間にありません、それは社会経済学的に蓋然性がほとんどないということです。

うん、でも中国は軍艦を脅しに使って来たよね。

>そもそも、ガス田なんて尖閣は我が国の領土なのだから、日本がさっさと採掘すればよかった。

で、史実通り軍艦が妨害しにきたらどうするの?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 17:24:45 ID:oFaCDu8A
>>529
資源がなくなるからなんだってんだよ
侵略される側は国が滅ぶっての
そりゃアメリカもいない軍もいない日本だったら
実際侵略してくることはねーだろ

いくら地下資源かすめとっても
領海領空侵犯しても
「文句言うならミサイル打ち込むぞ」
で終わり。
経済制裁しようにも繋がりが強すぎて日本もダメージ大きすぎるし
国連様に告げ口しようにも拒否権持った常任理事国が中国だしな
侵略されなくても軍事力背景にした脅しってのがあるのは理解できないの?

あと何、日本は領土拡張の戦争にしか巻き込まれないことになってんの?w
イラク、アフガン、チェチェンは実際に侵略されてるって例を出したんだが。
もちろん地理的事情からなにから違うが
これから日本もどう情勢が変わってくるかわからんだろ。

つか>>529は軍事力なしに
軍事力を背景にした脅しにはどう対処すんの?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 18:24:15 ID:xGpQzrLQ
アメリカに戦争仕掛けた国はないが、アメリカが戦争を仕掛けた国ならいくらでもある。
何故だろうね?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 18:25:37 ID:Go1rcoAd
6ZMAqoHvが挙げる実例は確かだとは思うし有効だとは思うけど
今の日本人が仮に隣国に日本国を占領されたからといって
それに抵抗するとは思えないし隣国も日本人が抵抗すると思ってるとは思わないな
6ZMAqoHvのやろうと言ってる事は日本人には荷が重い、国民性にそぐわないと思う
宇宙の事とかでどんどん争う事柄が増えてってるから将来的な技術革新も考えると
無理があるかと

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:11:24 ID:IcqBOf0u
なんかいろいろ言ってるようだけどさ、
『武装するが他国との戦争には介入しない』という改憲
これだけでいいんじゃないの?

上で自衛隊手放せとか言ってるお花畑は知らないけどさ
じゃあお前それで日本が攻め込まれたら責任取れるんだな?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 22:10:16 ID:zrmWamsC
>>528
>それと社会経済的な要因です。
>九条はこれから生きてくるのです。

意味がわかりません。
9条などが、一体それからどう生きるのですか?
どう役に立つのですか?具体的に仰ってください。

一つ聞きたいのですが、それほど素晴らしい9条を米国や中国がマネしないのは
なぜなのですか?


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 22:54:30 ID:S1PMxp9s
>>537
オバマ君がまねするっていってるじゃん。
中国もそのうち言いだすんじゃないの。
じゃなきゃ13億は食わせられない。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 23:31:02 ID:zrmWamsC
>>538
まねする?そんなこと言ってましたっけ?
というか口先だけでは?

中国?軍拡まっただ中の中国が?
なぜ今すぐにマネしないのですか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 23:43:43 ID:S1PMxp9s
軍拡だって13億食わせるためだよ。
なんせ共産主義が国民飢え死にさせちゃまずいしな。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 23:58:46 ID:waygfUCV
>>540
そうね。モノが手に入ってメシが食えて家があれば
戦争なんてする必要はない
ただ、それができない所から攻め込まれたらたまらないから自衛は必須

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 01:29:20 ID:u6wviUXI
>>540
しかし国土防衛が目的ならあそこまで軍拡する必要あんのかという気もするが
中国は世界最大の農業国なんだから一人っ子政策を続けてあとは普通にしてれば国民が飢えることはないと思うがなあ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 02:28:12 ID:j0pkM7+K
>>542
中国はもう農作物輸入国。
耕作地増やそうにも農地拡大と工業化で水不足。黄河だか長江だかが干上がりそうって話題もあったね。
地方によっては、空中に薬剤散布して人工降雨までやってるらしい。他で旱魃になるだけだと思うが……

>>529
つーかさ、君自身で
>動機のほとんどは経済的な問題でしょう、高価な武器と命を費消することが侵略を経済的に成り立たせなくなっています。
って言ってるよね?
ロシアがテロ起こされながらもチェチェン支配し続けてるのは、支配する利益>テロによる被害だからでしょう?
相手が支配する利益を上回る損害を与えて、完全に利益にならない土地だと認識させた上で大国の威信とやらも度外視させるほどの
損害を与えないと支配からの開放なんて無理だよ。
しかもゲリラなら兎も角、テロじゃ9・11の規模ですら逆鱗を撫ぜ上げるだけだ。
ゲリラは、支配からの解放という闘争なら国際社会からまだ認知される可能性が高いけど、
テロは問答無用で世界の敵だよ。宗教やらで結びついてれば、一部の有力者から裏支援して貰えるかも知れないけどね。

で、日本の価値については君も認めてるよね。
>実際には日本の援助、資本や技術を失うことはとてもできないことなのですが、
家族を人質に取られ、武力で抑えつけられても、日本人はサボタージュできるのかね。
つか、君自身が下記の事を云ってるが
>いいえ、日々の生活や、命までかけてテロ行動をとる可能性は、社会経済学的に蓋然制は極めて低くなります。
生活さえ保障すれば抵抗が減るなら、十二分に侵略するメリットあるよね?
他にも地政学的なメリットが十分あるんだけど。列島線で調べてみなよ。
まぁ中共は、直接日本に侵攻するより、台湾獲って締め上げに来ると思うけどね。

>>487
>これも逆で、武力勢力を生むのが困窮です、その元を断つのが回り道のようで早道だと思います。

想定している状況が違うね。私は、”武力勢力が既に存在している土地で”武力の庇護無しにその元を断つ行為は不可能だと言っている。
全ての武装勢力が民衆の為を思い、民衆を豊かにする為に、民衆を保護しながら戦ってるとでも思うのかね?
リベリアのサーリーフ大統領の言でも引用しておきましょうか。

「そうね。では私からも言います。村人達はこう思うでしょうね。”政府は私たちを痛めつけた元兵士に払うのか?““私たちの仲間を殺した者たちに”
“貧しい者より元兵士に払うのか!” 政府は村人の苦情も聞くわ、軍が村を乗っ取り物品を略奪したのよ!
どう 村人たちに説明したらいい?政府としてなんていうの?村人も国民よ!救うべきは戦争で本当に被害を受けた人々の方よ!
だから、政府に要求する前に、そのことを考えなさい! とにかく検討するわ」

まず政治的安定が無ければ、反政府軍、あるいは政府軍もこの行為を繰り返し続けるだけだよ。
品行方正な軍隊なんて、豊かな国にしか存在しない。政府軍なり反政府軍なりを豊かにする為に、まずそこに援助するかね?
まぁ正面装備に費やされるのが関の山だろうがw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 10:05:27 ID:xuR89v43
>>538
中国共産党が国民のことを考えるような組織なら大躍進運動や文化大革命なんて起こしてませんよ・・・・


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 11:16:34 ID:ZxeN8XH5
>>542
日本を遥かに上回る国土を持っている以上、自衛のための戦力の維持すら相当金が掛かる。
数だけでなく、質も上げねばならんし人件費も上がっているしな。
ほっといても数的な軍縮はするだろ、しなければ破綻する。

>>544
ばかばかしいな、国民から富を吸い上げないとやっていけない以上、国民のことをある程度考えないと国家運営が成り立たない。
それなら日本も含め様々な国は同レベルで国民のことを考えていない国家だわな。
国民のことを考える国家って何よw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 11:34:12 ID:FrqusVKX
>>545
軍縮する「だろう」からどうしろって?
そのまま黙ってみとけって?

自国民を百万千万単位で殺した国でも
今後は国民のこと考えた政治してくれるんだ?

お前の希望的観測にはおそれいるわw

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 12:09:32 ID:ZxeN8XH5
>>546
言ってないことを妄想で補ってそれに文句付けられてもwww
当たり前のことに一々突っかかる必要なんて一切ねーつってんの。
突っかかることが目的なら知らんけどね。
日本は日本でやることをやれば良いだけなんだからな。

大体国民を犠牲にするなんてザラだろ。大の虫を生かすために小の虫は殺されるもんだ。
ああ、中国の犠牲は汚い犠牲、日本などの犠牲は美しき殉死ってやつですかw

お前のような考えを希望的観測と言うんだ、俺様はきれいであいつは汚い、そうでなきゃこまるんだろw
オレは必然的な推測を言っただけだ。
品質が低いのを数で補って成長してきたがそれに限界を感じ、質の上昇に転換を図る。
景気が良いうちはそれも何とかできるが景気のよさはいつまでも続かないは、そのせいで人件費は上がるわで、
どこかで膨れ上がった数を整理しないといけなくなる。無理をして国家を破綻させるつもりなら知らんが。
それができなきゃ中国崩壊だな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 13:12:57 ID:u6wviUXI
>>545
まあ冷戦時代の人民解放軍は人海戦術至上主義だったから数的に減らすのは当たり前だろw
50年代のゴミ装備を大量に廃棄したところで新鋭装備をその3分の1でも調達すりゃ全体の戦力的には大幅な向上になる

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 13:13:20 ID:FrqusVKX
>>547
>>546から中国の死は汚い死、日本の死は綺麗な死
と読み取れる読解力には脱帽だよ

それはいいとして、このままだと中国は立ち行かなくなるから
軍縮に方針転換して九条を真似するようになるわけですね

で、それはいつ頃?何年後?
今のとこずっと軍事費は対前年二桁の伸びで
全くその兆候は見られないけどね
それまでのリスクはどう考えてるの?
もしそうならなかった場合のリスクは?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 14:22:12 ID:xuR89v43
>>546
お前のようなアホが北朝鮮で200万以上の餓死者が出てもあの体制を擁護するのだろう。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 17:05:23 ID:ZxeN8XH5
>>548
そうだよ、それもわからない阿呆がキーキー騒いでいる。
それと3分の1でもって簡単に言うが相当の負担だぞ。むしろ3分の1でもできれば良い方だな。

>>549
>と読み取れる読解力には脱帽だよ
いえいえ、貴方には負けます、貴方の妄想をマネただけですからw

>リスク
リスクも何もないだろ。
いつから日本は中国の国家予算の配分を自由に出来る権限を得たんだ?
例えそうなろうとそうなるまいと、日本は出来る備えをすることしかできない。それ以上のことは出来んしな。
まあ、残念ながら出来る備えどころか最低限のこともやってくれないのが現政府与党だが。
その代わり話し合いと貢物で危険回避したいようだな、
とても憲法改正が党是で9条は防衛力の存在や個別的自衛権や海外派兵を否定する物ではない。
などと言っている政党とは思えないな。

>>550
そんなに母国が心配なら北に戻って革命でも起こせ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 08:13:10 ID:bRW+0IkC
>>547
確か人減らしはしてる筈だが。中共の私兵集団w

海軍関係の装備面では明らかに軍拡だな。空母とか。何年後に使い物になるのか知らんがw
もし使い物になるようになれば、東南アジア諸国にとっちゃ危機だし、そうなれば日本にとっても脅威だろう。
だから海南島に配備する気満々なんだろうし。

確かに日本は日本に出来る事をやるのが当然なんだが、隣国の動向ぐらい見ないとなぁ。
その点、日豪安保宣言やインドとの接近はまずいい線行ってたと思うんだが、参院選と豪の内政事情で頓挫したな。
日本じゃ安保で票は取れないから、仕方ないっちゃ仕方ないんだが。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 12:28:43 ID:RRoAntZ/
>>552
まあ、安全保障より生活に直接関わるほうが興味もわくしな。
安全保障は幅広いし、その影響も一家の台所にすら与えるが、
別のより直接的な問題もあるからどーしてもそちらに興味が移る。
まあ、政治や民意が反映されにくい現在では、国民の無関心も問題だが、それ以上に財務省が敵だな。

空母の戦力化はいつかはやり遂げるだろう、高い買い物だし。
まあ、持ったけど持っただけで戦力化を諦めた国家は割と多いが。某国とか某国とか某国とかww
昨今の経済危機などは少なからず負担になっているだろうな、
空母の計画立てたのは中国も特に経済上昇していたときだろうし。
日本のバブル期並みのイケイケで杜撰な計画なら大コケするかもなww

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 15:54:53 ID:3BB1MXNW
日本の最大欠点は憲法9条なのです。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 18:30:18 ID:TZjS3trH
>>554
その通り!

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 23:12:20 ID:JAqfqmnQ
>>552
海軍装備だけじゃなくて陸海空全部軍拡中だからw
陸海空とも数を減らして質を向上させる方向性だが

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 23:25:42 ID:1ep1Vet4
>>540
>軍拡だって13億食わせるためだよ。

なんで軍拡が13億くわせるために必要なんだ?
軍事の金をすべて福祉に回せばいいだろ。
できるわきゃないだろうが・・。

そんなザマで本気で中国が日本の9条なんざマネすると思っているのか?
っていうかどこの国がマネするんだ?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 00:28:35 ID:atk+9xrB
【聖職者の】カノッサ機関の存在発覚にCIA「今までのどの敵よりも手強い」【特殊部隊】


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1233717163/

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 09:05:10 ID:vBSzdQaa
>>551
お前がとっとと国に帰れ、朝鮮人。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 16:08:19 ID:SnyS0HTU
  社民“みずほ”でイメージアップ!?海保派遣ゴリ押し
  党首と“同名船”出動期待
 政府が進めているソマリア沖の海賊対策で、社民党は海上自衛隊の護衛艦派遣に反対し、海上
保安庁船舶の派遣を求めている。自衛隊法の趣旨を逸脱しているというのがその理由だ。こうした中、
同党関係者の1人は「海保が出動すれば、党のイメージアップにつながる」と密かな期待を打ち明け
るが、その理由とは−。
 政府は麻生太郎首相と閣僚らが安全保障会議を開き、自衛隊法に基づく護衛艦の海上警備行動
を発令。海自艦船は3月に出発し、現地での活動開始は4月になる見通しだ。
 これに強硬に反対するのが福島党首で、「自衛隊派遣は法の趣旨を逸脱している」として政府決定
の撤回を求める談話を発表。代替案として「海上の安全を守る責任は第一義的には海上保安庁に
ある」と主張し、海賊に対する警察権行使なら海保で十分可能としている。
 このように同党は、海保を使って積極的に海賊対策に乗り出すことを推奨しているが、前出の関係
者は隠れた効用をこう解説する。
 「実は海保が警備する場合、派遣船の候補として遠洋航海ができる巡視船『みずほ』(ヘリ2機搭載)
があげられている。偶然にも福島党首と同じ名前で、由来も『みずみずしい稲の穂』で、いっしょなん
です。『みずほ』が出動すれば、大いに党のアピールになる」
 現在、社民は自民、民主の二大政党のはざまで埋没感が強まり、独自色を出すのに四苦八苦して
いる。まさに藁を掴むと言ったところか。
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021208_all.html
巡視船「みずほ」
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/image/t2009021208mizuho_b.jpg


護憲をうたう政党が・・・この有様。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 16:13:38 ID:w1WpFChm
そもそも海軍は商船隊の支援のためにできた軍種だってことを知らん奴が多すぎる

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 20:31:58 ID:hv2f8sk7
堕ちも堕ちたりって感じだな。

日本の沿岸警備も減って一石三鳥ってかw

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 09:08:00 ID:hkLsn5D1
長らくお待たせしました、プロキシ規制とやらでカキコできなくってねぇ…職場で人目を忍んでw さあ、いきましょう。

>>532
>うん、それを消費させるのが防衛側の軍備だよね。民兵?ベトナム戦争での北ベトナム側の死者数は凄いよ。つか、島国日本じゃハードル高すぎ。

これって同意ですか?...w

>うん、でも中国は軍艦を脅しに使って来たよね。で、史実通り軍艦が妨害しにきたらどうするの?

だから、社会経済的観点から当時のODAや円借款をボウに振ってまでそんなことするわけはないと申し上げている。
何のためのガス田ですか? 金儲けでしょ、損することをするわけがない...というのが歴史的必然です。

>>533
>資源がなくなるからなんだってんだよ 侵略される側は国が滅ぶっての

経済力世界二位の日本が滅びたら、サブプライムローンの崩壊どころではない経済恐慌になりますよ。
世界中から袋叩き、それでも滅ぼしますかねぇw

>そりゃアメリカもいない軍もいない日本だったら実際侵略してくることはねーだろ

そっそのとおりなのですw だから九条に忠実たれと申し上げている。

>いくら地下資源かすめとっても領海領空侵犯しても「文句言うならミサイル打ち込むぞ」で終わり。
>経済制裁しようにも繋がりが強すぎて日本もダメージ大きすぎるし
>国連様に告げ口しようにも拒否権持った常任理事国が中国だしな
>侵略されなくても軍事力背景にした脅しってのがあるのは理解できないの?

すこし前のカキコを読み直してください。それと日本の「資源」は国民の勤勉性と技術ですw
社会経済学的に成立しない脅しはコケ脅しでしかありません。
脅しが効くのは、歴史から学ばない愚か者か、防衛利権を享受している狡猾な人々でしょう。

>あと何、日本は領土拡張の戦争にしか巻き込まれないことになってんの?w

これも何度も説明して反論をいただいていないのですが、日本の資源(技術、勤勉な国民)を取り込む以外に日本に侵攻してくる意義がありますか?
それ以外の戦争要因といえば米軍基地の存在くらい、だからこそ在日米軍はわが国にとってなんらメリットはないということもついでに申し上げておきましょう。

>イラク、アフガン、チェチェンは実際に侵略されてるって例を出したんだが。
>もちろん地理的事情からなにから違うが
>これから日本もどう情勢が変わってくるかわからんだろ。

どうも、基本的なことをお教えしないとならないようです。
あなたの反論は反論になっていません。

というのは、数学の定理であれば、反証する例を挙げれば否定できます。
しかし、社会科学は統計と確立ですから、蓋然性と見通しの議論となります。
もちろん「情勢」を見通した議論であることはいうまでもありませんw
いくつかの例を挙げたところで、現代史から判断して提示された「侵略がよい結果を生まず、多くの国が学びつつある」という命題を否定することはできません。

失礼ですが、社会科学的方法論を学ばれたことがおありですか?
もし、高校生くらいでしたらしかたがないでしょうが...がんばって勉強してくださいw

>軍事力を背景にした脅しにはどう対処すんの?

また同じ質問ですかw 前のスレを読め、で済ましたいところですが...わが国市民の民主制と市民意識が以下に高いかを通常より示し、九条により忠実な国政(国防)方針に改めてゆくことです。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 09:08:51 ID:hkLsn5D1
>>534
>アメリカに戦争仕掛けた国はないが、アメリカが戦争を仕掛けた国ならいくらでもある。何故だろうね?

いわゆるパクス・アメリカーナでしょう。
ところで、そのアメリカが、領土を拡張したり、植民地を獲得しないのはなぜ?
米国人の人間性がすばらしいからですかw

>>535
「今すぐ非武装」と言っているわけではありません。
九条を有しながら、反・九条的政治姿勢をとる矛盾だらけの日本は信用されていない。
もっと民主意識を持ち、武力とは別の抵抗姿勢を持つという確固たる信念を醸成しつつ、国防目的の武力を整理してゆくべきだと申し上げている。
自衛隊員も防衛産業で生活している人もいますしねぇ...即、非武装というわけにも行きませんw

>>536
>じゃあお前それで日本が攻め込まれたら責任取れるんだな?

何度も言わせないよーに! それは19c的妄想だと申し上げている。
何を目的に、どこの国が、どのように日本に攻め込む可能性がりますか?

>>537
>9条などが、一体それからどう生きるのですか?

何度も言わせないよーに! 多くの国が、武力による国際問題の解決が悲惨な結果しか生まないことを学びつつある。
だから、今後に向けて武力から経済援助などの非武力的援助に転換してゆく上で、九条は旗印となる。

>一つ聞きたいのですが、それほど素晴らしい9条を米国や中国がマネしないのはなぜなのですか?

何度も言わせ…! 現状の日本の政策は、そもそも世界有数の自衛隊という軍隊を保有する、米国のイラク戦争を支持する、インド洋上GSなど各国の武力の後方支援などをしていること、解釈改憲で九条は有名無実になっています。
九条を擁しながら、装備だけ軍事大国、やることは他国軍事の後方支援と世界の失笑をかっていますから、そんな恥ずかしいマネする国は現れようもありません。

しかし、今後、環境条件に恵まれた日本が九条をよりどころに戦力を整理して、脱軍事に世界をリードして行くことは可能です。

>>541
>そうね。モノが手に入ってメシが食えて家があれば戦争なんてする必要はない
>ただ、それができない所から攻め込まれたらたまらないから自衛は必須

それが武力による自衛では、経済的疲弊を悪化させ、その上、憎悪の連鎖たるテロが繰り返される。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 09:12:03 ID:hkLsn5D1
>>543
>ロシアがテロ起こされながらもチェチェン支配し続けてるのは、支配する利益>テロによる被害だからでしょう?

おそらく、ロシアの新興資本家たちにとっては、もろに巨額な利益となるでしょう。
民主性がロシア市民に行き渡ってくれば、その事実が徐々に学ばれ方針は必ず変わるでしょう。
なにしろテロの被害を受けるのは一般市民だし、究極的に国政を動かすのは市民の意思ですから、ただロシアはまだ...ということでしょう。

>家族を人質に取られ、武力で抑えつけられても、日本人はサボタージュできるのかね。

脅迫されて、現状のような生産力、勤勉さを維持することは心理学的にもできません、脅そうとスカそうと結果は生産と技術力の著しい低下です。

>生活さえ保障すれば抵抗が減るなら、十二分に侵略するメリットあるよね?

ありません、これは今回の上のほうのカキコでも触れていますから、読んでください。
何度も同じことをカキコしては、ギャラリーが飽きちゃいますw

>私は、”武力勢力が既に存在している土地で”武力の庇護無しにその元を断つ行為は不可能だと言っている...

おっしゃることは一部正鵠を得ています。

アフガンの伊藤さんの事件を例に引いたのは、おっしゃる環境でのダイナミクスを如実に示しているからです。
伊藤さんの農業指導・援助は村人の圧倒的な支持を得ています。
いっぽうで、各国が庇護と称して村人1人を誤殺すれば、40人のテロ親派をうみ、10人がテロリストとなるといわれています。
議論の余地はないように思えますが...

そしてあなたの引いた例は、軍隊が結局は武力行使という行為自体が目的となりがちで、最終的には大東亜戦争の沖縄守備隊・関東軍のように、守るべき市民の金銭や生命を奪うなど反市民的に行動することの証明にしかなりません。
要するに、軍隊はけっして私たち庶民を守るのではなく、有力者もしくは組織の利権を守る集団でしかないのです。
そして、兵士として死ぬのは彼らではなく、わたしやあなたのような庶民なのです。

それと「経済援助」を単なる「資金提供」と考えているようです...もう、すでに何度かカキコしてますが...
マイクロファイナンスとは生活資金や小売などの小規模事業への低利融資ですから、当然ながら審査もあれば、営業指導もありますし簡単に武装にまわされることはありません。
どうも、あなた方は経済援助というと「蒙昧な貧しい人々に施しをする」だけと考えがちなようですw
もちろんそれではテロ集団に流れる割合は大きくなってしまいます...今後はよく読んで反論ください。

やはり武力は下策で、九条こそ将来の道でしょう。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 09:16:53 ID:hkLsn5D1
>>541
>それができない所から攻め込まれたらたまらないから自衛は必須

やみくもに攻め込んでくる国はありません...攻めるにも膨大な費用がかかります。
その膨大な費用に見合うだけの理由が必要です。
そのような要因が日本とその周囲にありますか?

>>544
>中国共産党が国民のことを考えるような組織なら大躍進運動や文化大革命なんて起こしてませんよ・・・・

本来、共産党の理念は「必要に応じて分配される」だから、国民志向のはず。
しかし、無謬性というしがらみと独裁というあり方から極端に自己愛的となって他者の批判に耳を傾けず、最悪、チャウシェスクや金正日のようになる。

>>545
>国民のことを考える国家って何よw

ヒトは原則的に自己の快を求めて行動する(エピュキリアン原則)から、それに一致したものを国民の意思としてゴリおしする。

>>546
>自国民を百万千万単位で殺した国でも 今後は国民のこと考えた政治してくれるんだ?

上の条件でその可能性はないとはいえないでしょう、それこそ旧帝国以来の日本のように。

いずれにしても中国を仮想侵略国として想定するにはいくつかの問題点がある。

1.中国は、日本の技術、資本、そして市場を失う。
2.中国は、得意の「中日友好」であからさまな中国有利の経済関係を日本に押し付けてきたメリットを失う。
3.現実に侵攻して日本の経済を破壊すれば、世界恐慌になりかねない。

オリンピック後のリバウンドとサブプライム発の世界不況で息も絶え絶えの中国が1-3をおして侵攻できるようになるのはいつのことやらw
今の中国は張子の虎にもなれないでしょう。

その中国の侵略を恐れさせるのは、おろかな戦争好きか、何もかも承知で防衛利権に群がる官僚ゃ政財界の狡猾な連中でしょう。
それと、かれらに踊らされて軍備と九条廃止を本気で考えている、あなたがた勇敢なお人よしの集団ですw


>>557
>そんなザマで本気で中国が日本の9条なんざマネすると思っているのか?

中国が日本の九条をまねるということは、いわゆる中華的自己愛性からまずないでしょう。
それに、大陸の一角だし、さまざまな悪行を支配下の少数民族になしてきているし…
軍事産業も巨大化している…日本より非武装の実行は困難でしょう。
チベットやウイグルの独立なり自治を認めることから始めて民主国家をめざし環境の軋轢を改善し、それに先行して日本などが脱軍事に動けば可能性のないことではないでしょう。

>>560
社民の前身社会党は、あろうことか自民と連立、住専国会で国民を欺き強い批判に耐えられず崩壊した。
社会党の多くが選挙生き残りをかけて民主党を結成したが、居残りが社民を標榜したという歴史がある。

ま、一度信を失っている党ではあるがスジとしては正しい。
しかし、海賊の火力を考慮すれば現実的ではないだろう。

そもそも、九条にブレることなく国是として戦力を否定してくれば、武力以外の方策(ソマリアの内政の安定を援助など)を提示して国際社会の理解が得られたのだが…

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 10:57:00 ID:fDnRdQ0e
なんで今の時代に中国は原子力空母が必要なんですか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 11:54:15 ID:hkLsn5D1
>>567
まぁ…有人宇宙飛行のようにモニュメント的要素が強いんじゃないすかねぇ…

どちらかというと、国内向けの示威ではないでしょう。
なにしろ国内はチベットにせよウイグルにせよガタガタだし、力で抑えようとすれば、国際的な批判が巻き起こる。
その批判は、いまやネットで一般市民に「筒抜け」に近い。
いかに共産党の指導がスゴイかを国民に視覚、聴覚的に訴えたい?

当然、計画されたのは凄まじい経済成長の頃でしょうから、今、この世界的不況の中でどのように達成すべきか、党は悩んでいることでしょう。
耐震補強や市民間の経済格差などに優先して軍拡すれば「北」と同じ轍を踏むことになる。

ま、「北」は金正日の個人独裁で悲惨な状態になったが、中国は党幹部という複数の独裁だからなんとかこれまで「それなり」の「体裁」を保ってきたが、これで破綻に向かう可能性も出てきたんでは?

原子力ならぬ原始力…手漕ぎのハリボテの空母になるんじゃないすかねw

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 11:54:22 ID:bmtgU+TZ
日本が戦争に巻き込まれないのは9条のおかげではない。
戦略的価値からだバカ。
それと地理的条件が悪いからだよ。運ぶ船のないやつらがどうやって海渡るのさ?
1〜2個師団運んだぐらいじゃ戦争はできんよ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 12:28:29 ID:NMO3Rc9W
>>567
これまで台湾の防空体制は大陸側に重点を置いていたのだが、
中国が空母を持つと太平洋側から空襲を受ける恐れが出てくるとか
つまり対台湾用だ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 14:22:14 ID:lZ0NZ56c
……なんだこの長文基地外は
ここは隔離板だろうから仕方ないのかな?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 15:03:24 ID:hkLsn5D1
>>569,>>570
"クラウゼウイッツ"は古典的戦争論だが、戦争を戦略的意義からのみ論じてはいない。
戦争は外交の一手段、チェスや将棋のように軍事バランスのみに注目するのでは、19Cの戦争論に、いや孫子にすらとどいていないw

社会経済的要因の評価なし戦争は論じられない。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 15:17:56 ID:bmtgU+TZ
バランス???
運ぶ船無いのにどうやって攻める???

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 15:33:23 ID:vRXYnUq1
戦略的意義とかじゃなくて、地理的なこと言ってんじゃないの?よく分からんが?
憲法9条があろうが、なかろうが、戦争になるときには戦争になるんだから。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 16:16:58 ID:6q4GUV8S
>>568

そうですか、わざわざ、ハリボテの原子力空母を作るのですか。
しかし、もう3隻もありますよ。オーストラリアから「メルボルン」、ロシアから
キエフ級空母、「ワリヤーグ」と購入してます。この3隻を国産で作る為に10年近く
徹底的に調べています。また、2年前にウクライナからテスト艦載機を10機購入
しています。なんだか本気のような気がするのですが?
また、20年位前に大連艦艇学院の副院長の林冶業少将が「海軍発展戦略論」を書き、
2050年までに3個空母機動部隊を作り太平洋に展開すべきと主張していますが、
また、張序三中将は、「近海防衛戦略」を書き、東岸経済特区都市を守るには、
海洋縦深防衛を主張し、第一列島線(日本、台湾、フィリピンを結ぶ線)、
第二列島線(小笠原諸島、グァム、サイパン、パラオを結ぶ線)までの制海権を
握ることを目標としている。また同時に「海洋経済発展戦略」も進め、
海洋資源の開発も目的としていると聞いています。違うのでしょうか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 17:05:01 ID:NMO3Rc9W
戦略を完全無視して外交的側面だけから軍事を語るのも隔靴掻痒の感があるな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 18:02:47 ID:vRXYnUq1
中国の経済状況では絵にかいた餅です。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 18:40:44 ID:6q4GUV8S
ケ小平が復権したのが、1978年です。文化大革命で中国は経済的に今以上に
疲弊していました。ケ小平が海軍司令員に抜擢したのが、海洋発展戦略の基を
作った、劉華清です。また、海洋に目を付けていたのは、もっと前の毛沢東です。



579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 19:02:48 ID:8s4gxfuj
支那が開発してる空母は、当面対台湾・東南アジアへの圧力用じゃないのかね。
海軍で優位に立たれれば、あの辺りの国はどうしようもない。
台湾近海、マラッカ然り、あの辺りを勢力圏に収めれば、そこに生命線を持つ日本に対する圧力にもなる。

欠点はインド洋まで視野に入れる余裕がないのと、現状のアメリカ軍には到底敵し得ない辺りか。
だからビルマや中央アジアにパイプライン引いてんだろね。

>>563
>だから、社会経済的観点から当時のODAや円借款をボウに振ってまでそんなことするわけはないと申し上げている。
>何のためのガス田ですか? 金儲けでしょ、損することをするわけがない...というのが歴史的必然です。

うん、現実には日本が調査船送ると言った時、”そんなこと”をすると脅してきたよね?
しかも日本はそれで引き下がった。当時の日本では尚更、以前の小泉のように中国に対し強く出れる人物が居たでしょうか?
また、日本は屈した上で強く出れないと踏めば、平然とやってくるっていう意味でもありますよね。

また、”損にはならない”と手前勝手で意味不明な計算して戦争おっぱじめる輩も存在する訳ですが。
グルジアが最近の例ですが、どこの国にもそんな輩は居ますよね。
常に最悪を考えるのが安全保障だと私は思いますが。

>>564
>いわゆるパクス・アメリカーナでしょう。

そのパクス・アメリカーナによる自由貿易体制が日本の繁栄の礎だった訳ですが、それにも陰りが見えてきましたね。
アメリカの繁栄を中心とした貿易体制が崩壊した後の世界について、貴方の様な楽観的な考えを私は持てません。
ですので、現在の体制の延長を前提とした貴方の考えに賛同できない点があるのだと思います。
先の資源高騰の折、東欧諸国は資源を依存しているロシアに対し強く出ることはないと踏んで、プーチンはグルジアで強硬手段に出ました。
現在の貿易体制でも、局面によっては限定的な武力行使を可能とする状況が訪れる事はありますし、
国家の繁栄が永遠ではないように、現在の貿易体制も永遠のものではないと私は考えます。

>>565
貴方も一面しか見ていないと思いますが。
伊藤さんような農業指導などの低所得層から豊かにする活動ですが、それを紛争地域で行うのは不可能だと私は言っています。
上の方でも言及しましたが、紛争地域で市民が生活を維持できるなら、なぜ難民が発生するのですか?
ペシャワール会の代表は、暗にタリバンと繋がっていたことを示唆しています。ですが、タリバンの方針変更の結果、伊藤さんは拉致され死にました。
複数の武装勢力が争う土地では、そのような活動はさらに難しくなるでしょう。
まず市民が安定して経済活動を行える状況を形成しなければ、市民に対する支援は難しく、また戦況によっては意味が無いということです。

というか、旧帝国軍のみを挙げて軍隊の存在意義を語られても困るのですが。
有力者云々とは関係なく、アメリカ海軍の強大さと、世界に展開できる兵站能力がパクス・アメリカーナを作りだし、
自由貿易体制の全盛を築いたのは確かです。
これを世界が失えば、幾つかの複数国間の安保体制を軸としたパワーバランスの時代に戻ると私は判断しています。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 00:41:32 ID:qjIGyNSe
>>563

>「侵略がよい結果を生まず、多くの国が学びつつある」という命題を否定することはできません。

「つつ」だろ?「つつ」。まだ全世界が学んでないんだろ?
「学びつつあるけど途上だからまだ軍事力は必要だ」ってことになんないの?
学んでるんだったら9条のような憲法を持って非武装の国家がたくさんと言わないまでもいくつかあってもいいはずじゃないの?
つか学んでないから実際に戦争が起こってるんじゃないの?
ここ数年で戦争がいくつも起こってることこそ否定できないだろ。
「学んびつつある」ってどこで調べたか知らないけどw

>>あと何、日本は領土拡張の戦争にしか巻き込まれないことになってんの?w

>これも何度も説明して反論をいただいていないのですが、日本の資源(技術、勤勉な国民)を取り込む以外に日本に侵攻してくる意義がありますか?

中国軍のお偉いさんが数年前アメリカに対して
「太平洋を半分にして西側を中国、東側をアメリカが支配しよう」
みたいなこと持ちかけてただろ。
経済的理由以外にもアメリカに対する防波堤として使える。
現にアメリカが日本をそうやって使ってるじゃねーか。
なんで自分の価値観が全て正しいと思ってるのかね。
軍事力が有効だと思ってるから中国は軍拡進めてるんじゃないの?
あなたは理解できないらしいけど。
自分が理解できないものは存在しない、起こらないと思ってるんだろうね。


>>軍事力を背景にした脅しにはどう対処すんの?

>また同じ質問ですかw 前のスレを読め、で済ましたいところですが...わが国市民の民主制と市民意識が以下に高いかを通常より示し、九条により忠実な国政(国防)方針に改めてゆくことです。

えーと・・・じゃあその民主制やら市民意識やらが高くて9条のようなものを持ってる国は地球上にあんの?
そんで実際それによって侵略防げてるの?なきゃただの机上の空論だろ。
事実軍事力背景の脅しは21世紀になった今でもあるわけで。
しかもほとんどの国や人がそれを脅威に思ってるわけで。
あなたのような未来人は何バカなことやってんだろーなーって観ててもいいけど
残念ながら地球上の多くの人はあなたのように達観してないわけで。

中国の軍拡も事実。
世界中の人が軍事力を脅威に思ってるのも事実。
そして世界中で未だに戦争が起こってるのも事実。
あなたのはただの空想。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 00:48:03 ID:V3wCEPoS

  ■アジアの人は日本人をどう思ってるの?■

  http://www.youtube.com/watch?v=9RCWrJP-AaQ


 

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:47:20 ID:DezzIfYA
>>564
>何度も言わせ…! 現状の日本の政策は、そもそも世界有数の自衛隊という軍隊を保有する、
>米国のイラク戦争を支持する、インド洋上GSなど各国の武力の後方支援などをしていること、解釈改憲で九条は有名無実になっています。

いえ、そういうことではなく、9条がそれほど素晴らしいものなら非軍備がそれほど
素晴らしいものなら、なぜイギリスやフランス、アメリカや中国などは軍隊を保持
しているのですか?

なぜ軍隊を捨てないのですか?今は19世紀とは違うのですよね?
中国を侵略するにも、アメリカを侵略するにも、イギリスを侵略するにも
膨大な費用がかかりますよね?なら上記の大国を侵略する国などあり得ませんよね?

ならば、それらの国は核ミサイルを装備しているのですか?
なぜアメリカ、中国、イギリスなどは軍隊を捨てないのですか?


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 03:29:53 ID:M+T9fwRy
9条のおかげで戦争が起こりうるってシナリオもあると思うんだが…世界ってまだまだ確固たる法律の無い慣習と口約束の社会なワケじゃん そこへ口約束だけを信じる丸腰の金持ち居てみ?後ろ盾無くした瞬間に瞬殺よ
最終的に9条の為に近隣諸国まで巻き込む事態をサヨは想像できんのか?ま、ある意味最強の文字兵器かもね

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 06:00:53 ID:dHb/n/+J
憲法9条を尊ぶ方々に問いたい。
なぜ、世界各国が9条と同等の条項を盛り込まないのか、と。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 09:46:12 ID:MvynYmfJ
575 空母三隻買って10年間調べてると言われても
だから何?てっ感じだけど・・・・・
今更キエフ級じゃあしゃーないでしょ!
研究したところで今の経済状況では大丈夫かい?と逆に聞きたい。
空母は金食い虫だからね〜
実際運用したら更なる経済危機が増すことになるでしょう。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 09:57:41 ID:X2/y92OW
>>573
>運ぶ船無いのにどうやって攻める???

それ以前の因子を申し上げているのだが…お分かりいただけない?

>>574
>憲法9条があろうが、なかろうが、戦争になるときには戦争になるんだから。

いいえ逆で、九条があろうがなかろうが、日本の周囲に武力紛争の蓋然性は極めて低いことをこれまでに説明してきました。
ですから、今後、九条をかかげて脱軍事力で世界をリードすることが可能だということです。

>>575
>そうですか、わざわざ、ハリボテの原子力空母を作るのですか。

まともに受け取っていただけましたか…手漕ぎの空母w

>なんだか本気のような気がするのですが?

そう、多分ホンキでしょう…昨年12月の軍の内部検討会で議論されたようだし…ただ、経済環境がそれを許さないのでは…ということです。
ハリボテは、申し上げるまでもなくアイロニーですw

>...第一列島線(日本、台湾、フィリピンを結ぶ線)、第二列島線(小笠原諸島、グァム、サイパン、パラオを結ぶ線)までの制海権を
握ることを目標としている。また同時に「海洋経済発展戦略」も進め、海洋資源の開発も目的としていると聞いています。

うむ...昨日の朝日新聞に載ってましたが、よくご存知で…中国の方?、他の方とは少し違うような…中国の防衛戦略はおっしゃるとおりでしょう。
しかし、現実の経済状況がそれを許すかというのが第一点。
仮に奇跡的に経済状況が改善し2ケタ成長を維持したとして、日本との関連では、先のレスで挙げた3つのハードルがかなり高くそびえています。

やはり、九条は有効だろうと思います。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 09:58:23 ID:X2/y92OW
>>576
>戦略を完全無視して外交的側面だけから軍事を語るのも隔靴掻痒の感があるな

完全無視???…クラウゼウィッツをご存じないようで…それではなんともはや…議論の余地は…
ま、中学生でも高校生でも参加できるのが2ちゃんねるですから…がんばってください。

>>578
ケ小平が開放改革経済を実行して、経済的疲弊から立ち直ったどころか凄まじい経済成長をしてましたねぇ…
それでもなお、旧ソ連の計画した空母のパクリだし…経済的にペイしないばかりか、この世界的不況ですからねぇ…やはり絵に描いた餅でしょう。

それに、現状で一国二制度で、統制経済と市場経済が並存していますが、やはり趨勢からして統制経済は退場してゆくでしょう。
そこで、共産党のテクノクラートと人民解放軍がどう動きますかね?

軍拡は統制経済派だし、その経費は市場経済頼み…大いなる矛盾ですね、どちらかというと退潮の計画経済派が上げたアドバルーンでは?
やはりハリボテの空母?…w

>>579
> …そこに生命線を持つ日本に対する圧力にもなる。

やはり何度も申し上げてますが、生命線を断つことが実は中国にとっても命取りになります。
軍事というのはこのように危ういバランスの上に成り立っています、それを凌駕するのが九条です…詳しくは過去のレスをどうぞ。

>うん、現実には日本が調査船送ると言った時、”そんなこと”をすると脅してきたよね?
>しかも日本はそれで引き下がった。当時の日本では尚更、以前の小泉のように中国に対し強く出れる人物が居たでしょうか?
>また、日本は屈した上で強く出れないと踏めば、平然とやってくるっていう意味でもありますよね。

まさにおっしゃるとおりです。だからこそ九条がありながら国民レベルでの独立・抵抗の姿勢を醸成せずいたずらに解釈憲法を重ねて、類まれな自家撞着国家を作り上げてしまったのです。
だから、これから九条を生かすとともに国民の独立心、民主性への希求の姿勢を示してゆこう…と申し上げております。

>また、”損にはならない”と手前勝手で意味不明な計算して戦争おっぱじめる輩も存在する訳ですが。
>グルジアが最近の例ですが、どこの国にもそんな輩は居ますよね。
>常に最悪を考えるのが安全保障だと私は思いますが。

だから、いきなり非武装とは申し上げておりません、将来の方向です。
ま、そのような無謀な行動をとる国家は絶対数として近世以降減少しています。
それに同期して進めるということです。

>…国家の繁栄が永遠ではないように、現在の貿易体制も永遠のものではないと私は考えます。

それもおっしゃるとおりだと思います。ただ、現在の国際関係が維持されることを前提としていないことはこれまでのお話しでご理解いただけると思いますが…
で、残念ながらわたしはヒトの善意とか人間性なるものに懐疑的です、だからこそヒトの快を求める行動を経済性に準拠して方向性を予測しています。
すなわち、どちらかというと悲観的な思路方向だと思います…だからこそ「いますぐ武力を放棄せよ」などとは申し上げておりません。
あくまで方向性の問題です。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 09:58:57 ID:X2/y92OW
>>565
>伊藤さんような農業指導などの低所得層から豊かにする活動ですが、それを紛争地域で行うのは不可能だと私は言っています。
>上の方でも言及しましたが、紛争地域で市民が生活を維持できるなら、なぜ難民が発生するのですか?

これもおっしゃるとおりですが、比較の問題なのですよ…武力庇護によってネズミ算式にテロリストを増産するか、地元民を味方につけて守るかという比較です。
たしかに犠牲者は出ないとは言い切れません、しかし、自爆テロが頻発する原状では、選択の余地はないと思いますが…

>ペシャワール会の代表は、暗にタリバンと繋がっていたことを示唆しています。…

これもおっしゃるとおり…w 失礼! で、ペシャワール会どころか、住民にもタリバンは含まれています、彼らも含めて伊藤さんを殺害した武力集団に怒りを向けたと聞いています。
やはり、効果的な反・タリバン行動は地道な農業支援と地元の経済人によるマイクロファイナンスだと思いますが…

>というか、旧帝国軍のみを挙げて軍隊の存在意義を語られても困るのですが。
>有力者云々とは関係なく、アメリカ海軍の強大さと、世界に展開できる兵站能力がパクス・アメリカーナを作りだし、
>自由貿易体制の全盛を築いたのは確かです。
>これを世界が失えば、幾つかの複数国間の安保体制を軸としたパワーバランスの時代に戻ると私は判断しています。

ま、ローマ帝国興亡史に学ぶなら、現状の経済体制が同様の経過で誕生したとも思えます…だからこそのパクス…です。
で、衰亡は拡大しすぎた体制が地域から破綻をきたしたことをみればまたパワーバランスの時代に戻るとも思えませんが…

すくなくとも、この古代史と異なるのが近代史の経過で民主性、地域性、宗教・文化の違いによる支配への抵抗です。
それに従えば、侵略や武力支配がペイしない事を有史以来、始めてヒトは学び始めていると考えます。
そこの九条の意義が生きてくると思うのです。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 09:59:29 ID:X2/y92OW
>>580
>「つつ」だろ?「つつ」。まだ全世界が学んでないんだろ?
>「学びつつあるけど途上だからまだ軍事力は必要だ」ってことになんないの?

そのように申し上げておりますが…w
すぐ前のレスでも…「いますぐ武力を放棄せよ」などとは申し上げておりません…とカキコしています。

>…こ数年で戦争がいくつも起こってることこそ否定できないだろ。
18Cから19C半ばまでと近代史を比較すればお分かりいただけるかと…何度もカキコしていますが…

>…経済的理由以外にもアメリカに対する防波堤として使える。

だから、その防波堤は何のためですか、自国の経済的権益を守るためではありませんか?

>えーと・・・じゃあその民主制やら市民意識やらが高くて9条のようなものを持ってる国は地球上にあんの?
>そんで実際それによって侵略防げてるの?なきゃただの机上の空論だろ。

これも、18Cから19C半ばまでと近代史を比較すればお分かりいただけるかと…ということになるでしょう。
これは厳然たる事実ですから、机上の空論ともいえないでしょう。


>>582
>いえ、そういうことではなく、9条がそれほど素晴らしいものなら非軍備がそれほど素晴らしいものなら、なぜイギリスやフランス、アメリカや中国などは軍隊を保持しているのですか?

これも何度も申し上げておりますが、19C的被害妄想に駆られているか、それを利用した利権者にふりまわされていると考えます。

西欧は自らなした蛮行だし、中国はその被害をモロに受けた国ですからねえ…そのキズは集団無意識として残りその時期に固着してしまっているのでしょうw
その意識を現在の経済社会の構造から否定するのも時間がかかると思います。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 10:31:00 ID:anVJSK6G
どこにでもいるんだよな〜
わかっていそうでわかってないやつ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 11:02:58 ID:YxGHQz+3
うわ、キモ!
と言いつつも長々と読んでしまった。
>>586、587、588 いやもっとタップリ(笑)

スゴイですね。もしかして「憲法9条死守を普及させる会」の活動家ですか?
ものすごい布教活動ですな。
年齢が解りませんが、学校や職場では友達がいなかったでしょ。
でも先生には好かれたでしょ。
彼女もできなかったでしょ。
勉強は出来たけどケンカは苦手だった?
ま、どっちでもイイですけど。

でも頑張ってくださいね。楽しみにしています。

レスに対してですが、
個人的には憲法9条は「最大の武器」ではないと考えていますし、
撤廃するのではなく、改正しなければいけないと思う人間です。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 11:40:48 ID:PlN1eyTC
ちまたではデフレと騒いでるが、表層的な贅沢品など消費が低迷してる
不景気状態なだけで実質的には世界規模で資源枯渇によるインフレ化が
進行してるだろう。

日本は幸い現況、まだまだ通貨を発行しても問題無い状況下にあるので
今のうちにせいぜい通貨を発行して資源備蓄と軍備拡大に充てるべき。
なんらかの事由で本格的な資源枯渇による各国の奪い合いが始まれば
今の日本では対処のしようなく蹂躙されつくすだろう。

当然、今の日本の金融資産等もその価値を激減させ、へたすりゃ無価値
にすらなりかねない当然、そのような状況下で通貨をいくら発行しても
いたずらにインフレを深刻化するだけでそれこそジンバブエ化が待って
いる。

人間、食する物や深刻なエネルギー危機など瀕すれば躊躇なくその収奪
に持てる力を使うよ。
そのような中で9条信者の言うモラルなどで抑止できようはずも無い、
9条信者にはその無意味で非現実的な理想論を展開する無責任さを感じて
欲しい。お題目を唱えながら無為な喪失を薦めるようなマネは。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:19:16 ID:PlN1eyTC
憲法9条は世界が統一国家であるか、もしくは世界の全ての国がそれ持ち
遵守し尊重するならその価値が有り得る程度の根拠しかない存在だろう。

実際、数世紀以前のようにその目的が富の略奪、権益その他の簒奪を目的
とした侵略はその価値や整合性を失いつつあるが、はたしてその目的が
生存に係わる問題であったとしたらどうであろう?
そのような地球規模の危機に対しても憲法9条肯定のような概念的危機
回避論が通用するんだろうかね?

中国やアメリカその他の国が、軍事力を放棄できないのはそのような将来
における危機管理の為だろ、憲法9条擁護論者の言う論理は所詮、転ばぬ
先の杖の不要論でしかないよ、仮に転んだ時にもその責を負わないのに
それを啓蒙するのは無責任過ぎると思うが。





594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:40:31 ID:/NLBZ1Ba
長文バカは10行以内で書け


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:41:34 ID:X2/y92OW
>>591
なるほど、そのように見えますかねw
ただ「死守」というのはどーも、好きになれませんねぇ…
現実をありていに捉えるとそうなります…そう、自然な流れを表現しているにすぎません。

ただ、全部呼んでいただいたとは…感謝!
でも、あなたもおなじよーな性格ではありませんかw

>>592,>>593
一見さんですねw

つっこみどころ満載なのですが、チョット疲れました。
過去のレスを読んで反論してみてください。

では、日曜は遊びに行くので返事は月曜になります。
たまってしまうとどうしても長文になって…キモいと言われてしまいますがw

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:47:42 ID:PlN1eyTC
>>595
>>過去のレスを読んで反論してみてください。

枝葉末節を取り上げて主旨を転覆せるような詭弁に反論しても無駄でしょ。



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 15:06:13 ID:DezzIfYA
>>589
>これも何度も申し上げておりますが、19C的被害妄想に駆られているか、それを利用した利権者にふりまわされていると考えます。

えええ!!!まさか、そんな返しが返ってくるとは・・・。
19C的被害妄想にかられている?そしてアナタはかられていないと?
その軍備を捨てない=19C的被害妄想かられているというのは何か根拠があってのことなのでしょうか?

あなたは自分で何を言っているかわかっています?それらの国の首脳部があなたは妄想にかられていると断言するということは
苛烈な競争を勝ち抜き国家主席となった中国の胡錦濤や米国の大統領であるオバマよりも
2ちゃんねるに書き込んでキモイ呼ばわりされるアナタのほうが妄想にかられることもなく判断力があり、社会性に優れ
さらに言えば、彼らを妄想にかられると言い捨てるアナタですから
世界一の大国である米国の大統領よりも国際社会を見渡すことができ、
アナタは彼らの政治判断である軍備を備えるという行為を妄想と切り捨てるのですから
大統領や国家主席よりも当然政治力もあり優れているということですか?


失礼ですが、あなたにアメリカのオバマや中国の国家主席になるだけの力量があるとは思えないのですが・・・?
せめて日本の首相ぐらいなら簡単になれる立場ではあるのでしょうか?
お仕事は何をされているのでしょう?



598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 15:14:04 ID:MvynYmfJ
仕事は自宅警備員じゃないの?
相手にしないほうが良いと思われますが。
どっかの女党首より酷いかも?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:03:17 ID:PlN1eyTC
女なんじゃないの?たまにいるじゃん。
必死で引用できる物探してきて悦に入ってるが、全体の整合性や論理性
に欠落してる近視眼的女。
こんなんに何を言っても無駄だよ、自分が超主観的なのに気付いてない。
だいたい、返事は月曜日って、どこまで自意識過剰なんだよ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:06:30 ID:HMly2fy+
>>597
アンタは9条が周辺事態法によって既に無力化されている件についてはどう考えてるの?
あの法律は全てが曖昧でどういう解釈も可能だ。
まさに、その自衛隊出動の定義を曖昧にする為に作られた法律だから。

日本は9条があろうが無かろうが既に戦争はいつでも始められる。
例えば今回のテポドンの件で、北朝鮮に対し「自衛の為に」先制攻撃する事すら可能だが?

ま,アンタみたいなコッテコテのサヨは今時そうお目にかかれんから
観てる方は楽しい。もっとやってくれ。
珍獣を眺めるマナコで檻の外から応援するよw



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:07:42 ID:nZDpQiNA
601

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:08:33 ID:HMly2fy+
ごめ〜ん597の人。安価ミス。」
>>595だった。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 17:08:14 ID:e5eWj5fe
>>600 法解釈的にいうと憲法が法律により無効になるけとは有り得ません。
その法律がただ憲法に違反するだけです。
憲法に反する法律は憲法を改正することでしか制定できません。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 17:17:43 ID:YxGHQz+3
>>595
591ですが、おっしゃる通り「死守」って言うのは変ですね。
でも「憲法9条を日本国民だけではなく世界中に浸透させなくてはいけない」
って言う感じがよく分かります。

途中からですが、ほぼ全部読んじゃいました。
非常に疲れましたが、しかし、逆に非常に勉強になったことも事実です。
色んな意見がありますが、あなたは現状の憲法9条を全く手を加えずに守り抜くことが
宜しいのですか。
この先々の国際情勢なんて簡単には読めないとは思いますが、何十年も前の他国が制定
したこの憲法を、やはり見直す時期に来ていると思います。

せっかくの週末、しっかり遊びに行ってください。
月曜以降の「長文」期待しています!




605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 18:00:24 ID:HMly2fy+
>>603
理屈では、というか建前ではそうだよね。正論でしょうな。
しかしその正論が正論のまま、実効力を持ったのを俺は現実社会においてほとんど観た事が無いw

だからその正論の脇をすり抜ける為に作られたのが周辺事態法だっていってるのさ。
その為の能力を持たされてる以上、その能力を行使されるともう憲法では止められない。

サヨの人は理屈で頭でっかちだからな。世の中はもっと下世話で利己的だ。
おきれいな理論なんかじゃ回ってないぜ?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 23:11:50 ID:faKESK2j
>>605
そうそう。中国なんかワイロ大好きな国だから攻め込んできてもカネやれば
喜んで帰るんじゃないの!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 23:19:54 ID:Mf/blOb6
もっとくれと言われた場合に断る手段がないのでは?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 23:47:34 ID:Ar15NkCT
今更憲法9条を無視しても左翼以外誰も驚かない。
日本人はそもそも遵法精神皆無だからな。信号でも平気で無視しよる。
おまわりがいたら辛うじて守る。




609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 00:20:27 ID:NRWWxwIm
それは大阪人だけの常識だろw

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 02:17:40 ID:sdzEPdd+
憲法9条は虚勢憲法である。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 09:08:51 ID:uddUXKxb
>>608
>日本人はそもそも遵法精神皆無だからな。信号でも平気で無視しよる。

逆。
中国でも行ってこい。誰も信号なんて守らない。
日本人はたいていの人は信号を守る世界でも珍しい民族。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 10:21:58 ID:4lHik7kE
>>611
今一!同レベルあるいは、ソレ以下といったところか?
イギリスでは、アフターの精神で日本以上
あと、中国圏は人道国家だから、法的なものが受けられにくい
のは当たり前

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 10:42:59 ID:cbEiyy+c
日本を守る最強の盾が9条破棄なのです。
 少なくとも半島系の棄民の引き取り拒否なぞの戯言は・・・
言わせない。



614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 11:02:55 ID:uddUXKxb
>>612
>中国圏は人道国家

人道?
獣道の間違いだろw
法律も守れない獣が資本主義に参加するな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:09:07 ID:gm47oYL2
朝日新聞と毎日新聞が無防備都市宣言を以前から煽っています。
マルキストの極左過激派、MDSと連携しているようです。

「無防備都市」を喧伝する 朝日・毎日と国立市長の愚(1)
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0410/ronbun2-1.html
 ■朝日・毎日が入れ込む新たな「平和運動」

「無防備都市」を喧伝する 朝日・毎日と国立市長の愚(2)
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0410/ronbun2-2.html
 ■祖国を敗北させるための運動

「無防備都市」を喧伝する 朝日・毎日と国立市長の愚(3)
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0410/ronbun2-3.html
 ■中核を担うのは新左翼セクト

「無防備都市」を喧伝する 朝日・毎日と国立市長の愚(4)
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0410/ronbun2-4.html
 ■非武装のなれの果て

関連団体
民主主義的社会主義運動(MDS) (※マルクス主義の左翼過激派)
http://www.mdsweb.jp/mds.html

「無防備地域宣言運動全国ネットワーク」 (=無防備マン)
http://peace.cside.to/

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:48:36 ID:8pU0oKft
>>589
>すぐ前のレスでも…「いますぐ武力を放棄せよ」などとは申し上げておりません…とカキコしています。

うん、じゃあまだ憲法9条なんていらないね。
周辺諸国が日本のような平和を愛する国家(笑)になってからだね。

>だから、その防波堤は何のためですか、自国の経済的権益を守るためではありませんか?

だから日本を今の米国がやってるように子分にするメリットは十分あるわけじゃん。
日米を離間してから安保のようなもんでも結んで子分にすればいいわけで。

>これも、18Cから19C半ばまでと近代史を比較すればお分かりいただけるかと…ということになるでしょう。
>これは厳然たる事実ですから、机上の空論ともいえないでしょう。

だから具体的例を出せよ。
今現在憲法9条のようなものを持ち、非武装の国家があるのですか?
またそれによって他国の侵略を防げているのですか?


てかさ、日本を侵略するほうがデメリット多い多い言ってるけど
未来永劫その状態が続くと思ってんの?
ありえないでしょ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 15:45:17 ID:R3GCh8Cp
無防備でヨハネスブルグいくようなもんか

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 16:03:12 ID:YoslS7Bc
日本人が遵法精神皆無って言うか法律の出来が良くない分は現場の運用でなんとかするというのがアジア的な伝統のような
そもそも法律の制定も執行もあまり厳密にやらんし

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 16:45:09 ID:WtxHhW3T
【バカ】団塊世代がデモ
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1229736137/

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:26:35 ID:+/02RBxp
貴様〜武器を捨てて俺と話し合おうぜ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:43:09 ID:yifVyIGP
http://www7a.biglobe.ne.jp/~everlasting_gh/

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:12:00 ID:s1OjARrN
おまたせしました、「自意識過剰」が登場デスw

>>596
>枝葉末節を取り上げて主旨を転覆せるような詭弁に反論しても無駄でしょ。
社会経済的な因子が枝葉末節!!! それこそ詭弁…で、あなたの言う主幹は…何?

>>597,>>598,>>599
>…何か根拠があってのことなのでしょうか?
どなたかに申し上げましたが、社会科学というのは哲学や自然科学と違って確証を提示しにくく、専ら蓋然性の高さに拠ります。
で、これまで提示してきたように、武力による制圧がけして利益を生まないことを、18-9Cの植民地経済の破綻や対中国関係のダイナミクスから、そして地域闘争の多くがテロの応酬に帰結していることをもって説明してきました。

>…大統領や国家主席よりも当然政治力もあり優れているということですか?
彼ら自身が真にクレバーか否かは別として…
巨額な防衛・軍事利権を有するロビーがついていますね、そしてロビー自身が妄想を有するか、当該集団に在る無意識的恐怖を利用しているかはどちらでも良いことなのですが、政策顧問として「自らを利する」方針を提示するでしょう。
優れているかどうかではなく、歴史と現状を「しがらみなく」みるかどうか、ということでしょう。

ハダカの王様がハダカであることを指摘したのは、「賢いオトナ」ではなくいたいけな「子供」でしたねw

で、あなたは前述の社会経済的蓋然性を否定できますか? それともオバマさんや胡さんだったら簡単に否定できますかね?…w

>…自分が超主観的なのに気付いてない。
どの部分が少しでも主観的かご教示いただければ訂正するに吝かではありませんw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:12:30 ID:s1OjARrN
>>600 誤爆w
>…アンタは9条が周辺事態法によって既に無力化されている件についてはどう考えてるの?
一見さんですねw 周辺事態方も論議を呼びましたが…それ以前に解釈改憲や特別立法でなし崩しですね。
そういった自家撞着的国家運営が国際的に信を失っているというお話はすでにしました…過去レスをどうぞ。

>悔し紛れの悪口雑言w
まともな反論ができなくて悔しいのには同情しますが…フェードアウトをおすすめしますw

>>604
>…でも「憲法9条を日本国民だけではなく世界中に浸透させなくてはいけない」って言う感じがよく分かります。
どうも…m(__)m

>色んな意見がありますが、あなたは現状の憲法9条を全く手を加えずに守り抜くことが宜しいのですか。
ま、憲法は専門外なので…他の条文とのかねあい…例えば天皇制など…もあるそうですからなんともいえません。
ただ、軍事や武力が多くの場合最悪の帰結となると考えていますから、九条の概念は純化したいと思います。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:13:15 ID:s1OjARrN
>>605,>>606 その他
>…世の中はもっと下世話で利己的だ。おきれいな理論なんかじゃ回ってないぜ?
まだ社会科学がおわかりでないw
その下世話で利己的な行動全般を統計的に分析して蓋然性を求めるのだよ。

>>616
これまでのレスをごらんいただくとお分かりいただけますが、日本が自ら段階的に武装解除をしつつ、九条の意義を世界に発信します。
まずは、コスタリカ方式…といっても選挙区と比例代表の交代のことではなくw、自衛隊を警察・保安組織に改変することから始めるのが現実的かもしれません。

>…だから日本を今の米国がやってるように子分にするメリットは十分あるわけじゃん。
そのメリットは何ですか? 米国の権益、すなわち経済的利権でしょうw

>だから具体的例を出せよ。
あなたも、社会経済的議論がニガテのようですw 例ではなくて、傾向と蓋然性の議論です。
例えば、18C以来の帝国主義の衰退、いわゆるバクスアメリカーナ状態にありながら、米国が領土拡張や領土拡張政策をとらないことなどイロイロ。
過去レスを見てください…横着せずにw

>現在憲法9条のようなものを持ち、非武装の国家があるのですか?
やはり、社会経済的議論がニガテのようですねぇw
すでに社会経済的蓋然性から説明しています。

で、歴史その他の因子でもけっこうですから、この蓋然性・傾向を否定する因子を挙げてみてください。

>…てかさ、日本を侵略するほうがデメリット多い多い言ってるけど未来永劫その状態が続くと思ってんの?
では、どのような状態になったらメリットが出てくると想定できますか?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:42:21 ID:0ideoSf0
平和憲法があるのに
何故北方領土は返還されないの?
ロシアに占領されたままですけど。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:48:01 ID:5BwfsWYQ
ロシアは不凍港を手放す気は更々ありませんので、
返還なんてしないでしょうね。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:45:53 ID:0ideoSf0
平和憲法があるのにどうして竹島は、占拠されてるの?
韓国は竹島を占拠するのに軍隊つかったよね。
そのとき小競り合いがあったけど
韓国軍は日本の海上保安庁職員を攻撃したよね。
平和憲法があるのにどうして海上保安庁職員を、韓国軍は攻撃したの?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:56:07 ID:5BwfsWYQ
早い話自分の土地を拡張したいだけですよ。
漁場も広がるしね。
個人的な意見ですけど。
韓国が竹島を不法占拠したせいで、
日本アザラシが絶滅させられたのがムカついてます。
まあ平和憲法があろうが現実には占領されている場所があるということです。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 11:10:39 ID:s1OjARrN
>>627
それはね …オジさんは何度も説明しているけどね…もいっかいいってあげんねw

外交戦略の失敗ですね。
国際司法裁判所に訴えるという姿勢もみせず…日本の外交姿勢は弱腰一辺倒…

外務官僚も含めて日本の官僚というのは、答えの出ている問題を解決する能力はリッパなのだが…
未経験の事態に対応するとまるで知的障害のようになってしまうw

とにかく事なかれ主義、それを世界中から見透かされているから何をしてもだいじょうぶだと世界中から思われている。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 12:29:06 ID:moOuNRDy
ありがと本当に返信してくれたんだ。
でも、国防のあり方って出来うる限り最悪を想定して行うもんでしょ?
過去の都合の良い事例や性善性を根拠にしたご貴殿の主観による判断
をお聞きしても正直、無駄でしょ。

他でも書きましたが、本当に憲法9条が実効性のある有意義な文言で
あるならあのような状況下で成立するもんじゃないですよ。
あれは圧倒的な力関係のもと、上位下達で飲ます他にない内容の文言
なんですよ、国際間の利害関係を考えれば。
正直、悪徳金融が債務者脅して書かす白紙委任状の如き物ですよ。

それがある種の人間の恣意によりいまだの存在してるですよ、また
東西冷戦下の軍事バランスがこれらの詭弁を弄するうえでの根拠と
なってる事も事実でしょうね。

尖閣の件にしろ竹島にしろあれは軍事威嚇ですよね、外交の問題と
言うなら間違いなくその障害の根底は9条とそれを擁護する特殊な
勢力ですよ、そうやって彼等は事実を積み重ねる方策を仕掛けて
きてるんですよね、この様な考え方の彼らに憲法9条を擁護される
方は具体的かつ実効的な対応が提起できるんですかね?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 12:39:00 ID:0ideoSf0
629
あなたが言っていることは私も正しいと思いますが、
私が言っているのは武力行使による占拠行為です。
占拠後の外交交渉ではありません。
平和憲法があるから戦争にならないと言っているんですよね?
でも現実として日本の一部ですが、他国の軍隊が武力行使を行ったわけです。
軍隊を使うことそれは戦争行為です。
今だ韓国軍により占拠が続いているということは戦争継続中となんらかわりません。
憲法制定後、日本国内において武力行使が行われた事実はかわりません。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 14:13:50 ID:qcK7FKQe
全世界が19C的被害妄想から脱却するにはどのくらいの期間が必要だと思いますか。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:35:44 ID:s1OjARrN
>>630
>ありがと本当に返信してくれたんだ。
スネ・リアン (^_^)

>でも、国防のあり方って出来うる限り最悪を想定して行うもんでしょ?
いえいえそうでもないですよ…防災でも1万年に一度の災害に備えていたら予算がいくらあっても足りません。これも蓋然性、すなわちコスト・パフォーマンスの問題です。

>過去の都合の良い事例や性善性を根拠にしたご貴殿の主観による判断をお聞きしても正直、無駄でしょ。
何度も申し上げているように、ワタシは「善意」とか「人間性」に懐疑的です、それに拠っている部分を挙げててみてください…ないとおもいますよ。

(再掲)>>588…で、残念ながらわたしはヒトの善意とか人間性なるものに懐疑的です、だからこそヒトの快を求める行動を経済性に準拠して方向性を予測しています。

それと、私の見通しに都合の悪い歴史事項を挙げてみてください。

>…あるならあのような状況下で成立するもんじゃないですよ。…
それはおっしゃるとおり屈辱的な事態で成立しました。
しかし、民主制もそうですね…だからといってムカシの天皇主権の全体主義に戻しますか?

>尖閣の件にしろ竹島にしろあれは軍事威嚇ですよね、…
かの「戦争論」に拠れば戦争も外交の一手段ですが…また言っちゃいました失礼!
軍事威嚇が果たして効力を持つか? という基本的な状況把握が新規の事態に無能な外務官僚にはムリだったのか、あるいはロビーの政治家に媚びて分かっていてしなかったかは不明だが、軍事以前の稚拙な外交の結果でしょう。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:38:34 ID:s1OjARrN
>>631
>平和憲法があるから戦争にならないと言っているんですよね?
ワタシ個人はそのようなことは一度もカキコしていません。

>…今だ韓国軍により占拠が続いているということは戦争継続中となんらかわりません。…
それは戦争の定義に係る問題なので、そう簡単に断言は出来ないでしょう。
ただ韓国の実効支配に抗議らしい抗議をしてこなかったことを先ず問題にすべきでしょう。

>>632
>全世界が19C的被害妄想から脱却するにはどのくらいの期間が必要だと思いますか。
日本が九条に準じた外交・防衛方針を実行して実例を示せば、そう長期にはならないでしょう。
ただ…治安の維持には強制力も必要ですから、妄想に駆られて創出された大量破壊兵器が第3世界に流出しないような方策も検討しなければなりませんから一朝一夕という訳には行かないと思います。

で、これで今日は失礼します。あしたは自宅謹慎でw 自宅のパソコンではプロキシ規制のためカキコできません。
水曜日にまたお応えしたいと思います。では、では(^^)/~~~

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 18:51:48 ID:9HtfvrRP
憲法9条は国防を弱体化させただけではなく、国民が日常生活の中で、
困難に立ち向かっていく気持ちをも弱体化させているように感じる。
男性的な闘争心を否定するような国は衰退するしかない。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 02:22:11 ID:q3k/D3cl
>>633
あまり都合よく文節の一部を読み飛ばすと議論にもなりませんよw

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 02:28:49 ID:NFuftqdv
イーグルアイという映画を見た。

あれが今の日本に必要なものだと思うが どう思う??

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 02:35:37 ID:NFuftqdv
じゃあ 日本はアメリカにだまされた振りしてアメリカから常に2位の立場の軍事力をもち 
最終的にはサイバーテロでビンラディンとアメリカという国を戦争させ全ての武器を使いはたさせれば 
日本は理想の国家になるのでしょうかね??

もちろん他国に内緒で国防総省みたいのを作って置くんですよ?


639 :ゴルバチョフ名無し:2009/02/17(火) 02:57:59 ID:bWf9xVl6
>>637ミッドナイトイーグルという映画を見た。

あれが今の日本に必要にものだど思うんだがそこら辺どうなんでしょう?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 10:58:16 ID:EqZkrdkK
現実逃避のくそ映画だ!

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 12:01:02 ID:pjfBkbyF
>>638
国防総省は内緒では作れないだろうし、内緒にする意味がないだろ。
まだCIAや軍情報部みたいなのを内緒でとかなら理解できるが。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 14:27:59 ID:6m8+nGb/
>>643
専門家ですら読めない情勢の中で
なんで自信満々なのかわからない
まあ満々なのはいいとして
自分の言った通りにならなかったらどうすんの?
世の中に100%ってないのはわかってるよね?
国の存亡に関わるんだけど。

あと軍備整えるのは18〜19C的妄想にかられてるからなんでそ?
既に妄想にかられてるのにそれを行使しようかというときには
なんで正しい判断がくだせるって言い切れるの?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 14:45:54 ID:pjfBkbyF
>>639
自衛隊のあまりの弱さに涙目になった。
一般人の登山家は弾丸を避けれるのに自衛官はガンガン殺されていくし・・・は!あれが平和拳法補正というヤツか!
おれも平和拳法習いに行こーっと。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:30:44 ID:riBP+Tor
>>642
とりあえず地球上の国家の9割方近くが軍隊を持っているのだが
それらの国全部が19世紀的妄想に取りつかれてるとか本気でのたまう人に何言っても無駄

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:16:28 ID:BRQ/Y5gf
>>642
よくわからんが
預言者乙

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:25:06 ID:AD02fmoj
今こそ日本を占領するチャンスじゃ〜ヽ(´ー`)ノ。

て、どこかの国が思ってるかもめ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:42:39 ID:A8uXpAtx
ここって他サイトうpしていいの?
掲示板式のサイトなんだが

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 00:11:51 ID:MZnwGoeY
きちがいに刃物と思われてるんだろありていに言えば。
大東亜戦争の時がひどすぎたからな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 03:55:23 ID:G3ZXUudp
「話し合いで解決」というのが安易な答えとされてるけど、
そもそも議論する能力を教育出来てないし、
まともに議論や交渉ができる人を育成するような教育に変えるのが一番効果あると思うんだけど。
世界大戦を振り返ってもチャーチルが書いてる日本人の外交力は惨憺たるものだし、
今もそれは変わってないからどうしょうもない。
その努力をせずにそれを軍事力で補っても
議論もまともな交渉もできずビジョンもはっきりしないような人間ばかりでは
いくら軍事力があっても簡単に謀略の餌食になるだけだし、
謀略に掛かった場合の危険度が増すだけだと思うがなあ。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 04:41:39 ID:2NZR/mc3
>>648
だったら、ドイツの再軍備なんて全力で阻止されてるだろうw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 09:45:09 ID:jZb/nT0s
>>635
武器を使用して闘争をすることばかりが男性的闘争心でもないでしょうw

実質的に世界有数の軍隊である自衛隊がありながら、九条を盾に危険のない後方支援ばかりしてきた国際協力方針こそが闘争心を去勢したと思われ…
九条を前面に提示して、武力行使あるいは後方支援を拒否して、危険な地域で技術・生活援助を展開することこそ困難に立ち向かう精神を醸成したのだろうと思う。

>>636
>あまり都合よく文節の一部を読み飛ばすと議論にもなりませんよw
あれ? そうですか、それは失礼しました…で、どの部分ですか?

ひょっとしてギブアップだったりして(^_-) ? …失礼w

>>638
>…日本は理想の国家になるのでしょうかね??
それって、パクス・ジャポニカということですか?

そうなると「暗黒星雲の彼方に」の帝国のような事態になりますねw
…しかし、最強の武力は使えないでしょう…植民地経済はペイしないことは分ってますから…

それよりも、世界第一の経済大国が武力行使で消滅するというアイロニーがすごい…世界中ケイオスに陥ってそれこそ有史以前の状態に逆戻りしてしまうかもしれませんw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 09:45:40 ID:jZb/nT0s
>>639
映画は見ていないが原作は読んだ…アノ中川財務金融相のような飲んだくれの記者が自衛隊員と協力して日本アルプスに不時着したステルス機の核兵器を日本に侵入した北朝鮮の工作員から守る…というもの。
もちろん「北」は核兵器を爆発させて日本を消滅させるという悪辣なたくらみwを持っている。
最後に自衛隊員と記者が、北の工作員から核兵器を守りながらもろともナパームで焼き尽くされる。

これでは、「北」がノドから手が出るほど欲しい日本からの経済援助を棒に振るわけでありえない筋立て…
著者の高嶋哲夫さんというのはもと原発職員だったひとで、津波やM8、ジェミニの方舟などには泣かされたが、これは愚作だったと思う。

ま、自衛隊員では守りきれず、市民の力を頼るというところにエスプリがあるかもしれない…著者の意図はどうか知らんがw

>>642
>専門家ですら読めない情勢の中でなんで自信満々なのかわからない…
ワタシが子供のように純真だからw

>自分の言った通りにならなかったらどうすんの?
非暴力の直接行動をとる…と大分前のレスからカキコしてますが…

>…既に妄想にかられてるのにそれを行使しようかというときにはなんで正しい判断がくだせるって言い切れるの?
妄想に駆られる前に、経済的なメリットがないことを現実として知っているから武力を使用できない…と何度も申し上げている。
これは「正常な判断」というより「欲に駆られた判断」ですね…モーソーより強力でっせw

で、下部構造(経済=欲)が上部構造(思想・行動)を決定する…という理論をご紹介したあたりのスレは読まれましたか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 09:46:49 ID:jZb/nT0s
>>644
>とりあえず地球上の国家の9割方近くが軍隊を持っているのだが
>それらの国全部が19世紀的妄想に取りつかれてるとか本気でのたまう人に何言っても無駄
まあ、そうおっしゃらずにお相手してくださいw

そう…だから軍隊が使用するような強力な武器が地域闘争や犯罪に使われている間は、治安の維持に相応の武力は必要でしょう。
ただし、コスタリカ方式で…と少し前のレスで申し上げました。

いますぐ丸腰になろう…とは申し上げておりませんw

>>646
>今こそ日本を占領するチャンスじゃ〜ヽ(´ー`)ノ。
いまどき…何のために???? 占領してなんか得することってありますか?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 09:48:37 ID:jZb/nT0s
>>644
>とりあえず地球上の国家の9割方近くが軍隊を持っているのだが
>それらの国全部が19世紀的妄想に取りつかれてるとか本気でのたまう人に何言っても無駄
まあ、そうおっしゃらずにお相手してくださいw

そう…だから軍隊が使用するような強力な武器が地域闘争や犯罪に使われている間は、治安の維持に相応の武力は必要でしょう。
ただし、コスタリカ方式で…と少し前のレスで申し上げました。

いますぐ丸腰になろう…とは申し上げておりませんw

>>646
>今こそ日本を占領するチャンスじゃ〜ヽ(´ー`)ノ。
いまどき…何のために????

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 10:26:09 ID:xffD2aKv
コスタリカの武装警察は、軍隊と同じとは言わないが
かなり強力な武装してますけどね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 10:54:36 ID:awSUx4JS
>>649
つうか外交って基本的に軍事力に裏打ちされている訳だが・・・
北朝鮮辺りを想起してくれ。地球上で最悪の国家であっても核開発をネタにアメリカに譲歩を引き出せるのが
現実ですよ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 11:37:17 ID:Vma6DyEh
例え同盟国の米国に対し、日本独自でロケット開発、航空機開発
武器輸出等、米国に禁止されている事を
やりたい、やると言おう物なら米国や米国の同盟国から
孤立させられて、強靭な軍事力で終いにはボコボコにされる
恐れがあるから、穏便に穏便にで言いなりになってるだけだろ。
国々の外交の背後には軍事力がある事にいい加減気付けよ。
9条は日本国内では、通用しても諸外国から見れば、そんなもん関係ないんだよ。
大東亜戦争後に戦火に巻き込まれなかったのは偶々ラッキーだっただけ。
9条守ってたら、シナ、朝鮮半島から金貰えるんだろ?9条利権だろ?


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 11:50:09 ID:pIN1eogn
>>651
いちいち書かにゃ分からんのかね?手のかかる人だねw

>>>でも、国防のあり方って出来うる限り最悪を想定して行うもんでしょ?
いえいえそうでもないですよ…防災でも1万年に一度の災害に備えていたら予算がいくらあっても足りません。これも蓋然性、すなわちコスト・パフォーマンスの問題です。

これはね、「出来うる限りの最悪を想定」するんじゃないんですよ。
「最悪を想定して出来うる限りの事を行う」という意味ですよ。
文章構成上、良いかと思ったんだけど難しかったかな?

>>>過去の都合の良い事例や性善性を根拠にしたご貴殿の主観による判断をお聞きしても正直、無駄でしょ。
何度も申し上げているように、ワタシは「善意」とか「人間性」に懐疑的です、それに拠っている部分を挙げててみてください…ないとおもいますよ。

貴方の主張がどうであれ、あなたが書き連ねている内容の根拠となるところは
不確かな「善意」と「人間性」と「主観による憶測」に拠っているんですよ。
しばし論理破綻してるようですがご自分の中でのギャップからですか?


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:00:51 ID:jZb/nT0s
>>655
そう…だから、ちょっウソくさいのですが、自衛隊を災害救助と保安部隊に分けて、とりあえず今の武装を維持して警察組織に統合します…で、国際的には軍事活動を一切せずに、状況の推移を観察しつつ武装解除してゆく…といいと思います。
ま、これがコスタリカ方式です。

>>656
>つうか外交って基本的に軍事力に裏打ちされている訳だが・・・
しかし、パクスアメリカーナの米国は経済関係で圧倒的優位を保ってますか?
現実的には、経済関係が決定因子なのですよ。

>北朝鮮辺りを想起してくれ。地球上で最悪の国家であっても核開発をネタにアメリカに譲歩を引き出せるのが現実ですよ。
いや、ブッシュのイラク政策の失敗による譲歩でしょ…
もう少し任期に余裕があれば、経済制裁でトドメを刺せたでしょう。

現実には、核兵器など使用できるはずがありません…もちろん社会経済的な因子をカウントすればですが。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:02:40 ID:1/IXVT0f
中国、北朝鮮が核を保持している現在、日本は常に核の危険にさらされている。
再び被爆国にならないためには、核抑止力に頼るしかない。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:10:00 ID:pIN1eogn
>>651
続きね。

>…あるならあのような状況下で成立するもんじゃないですよ。…
それはおっしゃるとおり屈辱的な事態で成立しました。
しかし、民主制もそうですね…だからといってムカシの天皇主権の全体主義に戻しますか?

ここはね「国際間の利害関係を考えれば。」を飛ばしてしまうと貴方のように
おかしな答えになりますよ。
「国際間の利害関係を考えれば。」これは民主性国家でも天皇主権国家で
あっても同じですよ。
仮に同レベル間の国家同士で条約を結ぶとして、片方にだけ憲法9条の内容
を入れたとして締結すると考えますか?不平等条約なんてレベルじゃない話
ですよ。

尖閣や竹島の問題は不毛な水掛け論になるだけなのでこれ以上は申しません。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:13:48 ID:DNF5p+KM
>>653
コスタリカ警察は隣国のニカラグア軍より強い
一方東アジアの日本が韓国軍などより強い武力を持とうとするとどうなる?
コスタリカ方式は弱小国だらけの中米だからできる

東アジア諸国全体が非武装になるなら日本が武力を放棄するのもいいと思うが
それが実現するのに何千年かかるかな?
お前は武力の存在を容認することを19世紀的妄想というが、
むしろ武力を否定するお前は30世紀くらいの妄想に取りつかれていると思うw

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:27:19 ID:awSUx4JS
>>659
甘い。アメリカの経済力を担保してるのは軍事力ですよ。米軍が世界中に展開しているのはアメリカの防衛のためではなく外国にアメリカ企業が進出しやすい状況を作るためなのはイラク戦争の経緯を見ても分かると思いますが?
この辺はノーム・チョムスキーの著書などを読むのをお勧めします。

あと「アメリカ最大の公共事業は戦争を起こす事だ」と言われてます。日本の教育では1929年の世界恐慌から
アメリカはニューディール政策で立ち直ったと教えていますが、アメリカでは第二次世界大戦のおかげで経済復興できたというのが常識です。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:48:13 ID:DNF5p+KM
>>659
警察に戦車やイージス艦や戦闘機を持たすの?
それはかえって危険
どこの国でも軍隊の出動には議会の裁可を要するが警察はそうではないし、
軍隊は国内的には(軍政時を除いて)何の権限もないが警察は国民に対して大きな権限を持つ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:51:11 ID:MZnwGoeY
日本の無責任きちがい政治体質は変わったといえるか。
この国は制御不能になって戦争仕掛ける悪い癖があるから。
憲法9条がなくなっても軍事を責任もって統制できるかって事だ。

ドイツの場合はヒトラーが指導して戦争に突き進んだが、
日本の場合は戦争回避しようとするたびによくわからない理由で
拡大さしてきた。

今のままで憲法改正したら国際の場で、軍や世論が激昂しても
利害得失をよく考えて歯止めがききますかね。
政府も一緒になって迎合して非常識な事をやらかすのではと心配だ。
そういう時「英霊」「作戦上の必要」「大国としての面子」などを
持ち出すようではまた駄目よ。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:55:12 ID:DNF5p+KM
>>665
とりあえず軍事の統制は1項だけで足りる
2項は必要ない
まあ事実日本人は軍事についても国際政治についても幼稚な国民だから
憲法改正案は慎重に論議すべきだと思うがね

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 13:05:09 ID:IDPVBWwc
>>650
フランスに最後の最後まで思いっきり反対されたぞ。米国のごり押しでやった。
それでもNATOに指揮権を奪われたし。自衛隊よりひどい。
それがいまや、ドイツフランス間でお互いに軍を駐留だからな。その代わり欧州は米と距離をとった。

>>656
民主主義で選ばれた与党と内閣の判断なんだが。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 13:41:23 ID:1/IXVT0f
左翼の敵は自衛隊みたいだけど、日本の本当の敵は中国です。
東シナ海ガス田を侵略し、尖閣諸島や沖縄にまで食指を伸ばそうとしている。
さらには民主や公明などを使って移民を受け入れさせて、日本をのっとろうとしている。
こういう状況下で、自衛隊にはがんばってもらわないといけないのだから
憲法9条は即刻廃止すべきだ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 14:48:00 ID:IDPVBWwc
むしろ日本のためなら9条が自衛権と防衛力の存在を否定するものではないという言質を得といて、
そのための整備を行わず、必死で話し合おうとする自民党政府打倒だろjk
ネトウヨ曰く、与党は野党に抵抗されると何も出来ないモノらしいがwww
与党って野党の傀儡かよwwwますますアテに出来んwww

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 15:46:30 ID:jZb/nT0s
>>658
失礼、スレちがいでしたね。

>…「最悪を想定して出来うる限りの事を行う」という意味ですよ。
これまで説明したように地域紛争以外の武力行使はこの60年間ありません…蓋然性が低いことは否定されないからこそ「最悪の事態」をおっしゃるのだろうと思います。

で、武力的な対抗はせずに非暴力の直接行動をすることは提示していますから、最後の手段を高じていないわけではありません。
これがもっとも生命経済、実体経済的に効率的といえるでしょう…
…これらも以前にレスしてます。あなたにも結構手がかかりますよw (^_-)

>貴方の主張がどうであれ、あなたが書き連ねている内容の根拠となるところは不確かな「善意」と「人間性」と「主観による憶測」に拠っているんですよ。
経済的な利をもとめることが善意や人間性であればおっしゃるとおりですが、それって解釈がヘンではありませんか?
普通は、そのような論理展開を論理破綻といいます、失礼(^_^)

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:03:13 ID:Vma6DyEh
大体、現行憲法自体無効だろ?
帝国憲法75条に違反しているが、
帝国憲法13条の講和条約では有効って話で、それが本当だろ。
9条護憲派も改憲派も売国奴。
9条は政治家の懐を増やす為の商売道具で、
ソマリア派遣での自衛隊の生命なんて考えてないね。

>>668
日本の敵は利権政治家、マスゴミ、
市民団体、それに毒されてる日本国民だろ。
日本人が、しっかりして毅然として、いつ何時でも覚悟があれば
支那、半島なんて敵じゃない。例え相手が核を持っていてもな。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:19:07 ID:jZb/nT0s
>>660
現実的には社会経済的なダイナミクスから核は使用できません。

>>661
>…「国際間の利害関係を考えれば。」これは民主性国家でも天皇主権国家であっても同じですよ。
どうもおっしゃることが良くわかりません…が、民主性と全体主義の例は、国際関係よりも国民福祉という観点から問題にすべきでしょう。

>仮に同レベル間の国家同士で条約を結ぶとして、片方にだけ憲法9条の内容を入れたとして締結すると考えますか?不平等条約なんてレベルじゃない話ですよ。
そもそも同レベルという条件がワタシの理解を超えますが…米国と同レベルの国はそうはないというか事実上ありませんし…
不平等とお考えなのは、武力行使が現実的と見る視点からでしょう…現実に軍事力を背景に圧倒的に不利な条約を結ばされたケースを上げてみてください。

>尖閣や竹島の問題は不毛な水掛け論になるだけなのでこれ以上は申しません。
そうおっしゃらずに…あなたいがいに反論できそうな方はおられませんよw

>>662
過去レスを見てください。
武力の強度で軍隊か警察かは決まりません…活動の方向性です。
ま、インチキくさいとは申しておりますがw

で、あなたは19Cというより18C的レベルの妄想でしょうw
で、おっしゃるように周辺地域に強力な武器が存在する間は、不審船など犯罪行為に対しては丸腰にはなれないと申し上げている。
ただし、社会経済的に武力行使が困難であることは説明しましたから、強力装備を警察・保安に充当して差し支えなく、武装解除を徐々に実現することが出来るでしょう。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:21:46 ID:jZb/nT0s
>>663
>…外国にアメリカ企業が進出しやすい状況を作るためなのはイラク戦争の経緯を見ても分かると思いますが?
まさにおっしゃるとおりです…が、その方法論がイラクで破綻したのですよ…歴史は徐々に武力の意義を失わせているように見えます。
おそらくアフガンも同じ道筋をたどることが予想されます…その点で、オバマ政権がどのような方法論をとるか注目ですね。

で、おすすめの文献は見てませんのでぜひ探して読んでみたいと思います。

>あと「アメリカ最大の公共事業は戦争を起こす事だ」と言われてます。日本の教育では1929年の世界恐慌からアメリカはニューディール政策で立ち直ったと教えていますが、アメリカでは第二次世界大戦のおかげで経済復興できたというのが常識です。
それはマルクス主義の経済観ですね…今は、あまり信用されてませんがw

>>664
>…警察に戦車やイージス艦や戦闘機を持たすの?…
当初はやむをえないでしょう…失業対策でもありますしw

ただおっしゃることには一理も二理もあります…警察国家になってしまっては角を矯めて牛を殺すことになりますから…法整備は必要です。

で、次回のお応えは金曜になります、では失礼!

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:39:35 ID:xffD2aKv
理想はどこまで行っても理想。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:13:42 ID:pIN1eogn
憲法9条に拠る国防論=風が吹いたら桶屋が儲かる的国防論。


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:26:08 ID:BovdLk+I
>>663
アフガンは非公式戦略とは関係ないでしょう。
9・11はテロ組織による国家への挑戦なんだから、それがどこであれアメリカはすっ飛んで行く他は無い。
放っておけば、それこそ世界中のテロ組織が活性化する。

むしろ、露欧米のグルジア紛争を例に挙げた方が良いのでは。

>>672
>で、おっしゃるように周辺地域に強力な武器が存在する間は、不審船など犯罪行為に対しては丸腰にはなれないと申し上げている。
>ただし、社会経済的に武力行使が困難であることは説明しましたから、強力装備を警察・保安に充当して差し支えなく、武装解除を徐々に実現することが出来るでしょう。

本当に社会経済的に武力行使が困難であるなら、それの共通認識を以て、周辺国を歩調を合わせて武装解除すべきでは?
一方が軍拡してるのにこちらだけ軍縮、というのは明らかに異常。
相手が”更に強力な軍事力が必要だと考えてる”ってことなんだから。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:47:00 ID:3LAcZy6F
「人はパンのみにて生きるに非ず」

>>665の様な見方は日本のみに当て嵌まるものではない訳で。

>>670
そろそろ”非暴力の直接行動”について纏めてみたら?
1.国が滅びても非協力的な姿勢を全国民が貫けばいい。
2.現在の自由貿易体制下での武力行使は経済的にペイしない。
3.世界の全市民が豊かになれば武力紛争は起こらない。
あと何かあったっけ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:40:58 ID:hpt4uxYK
>>677
4 俺の言うことは絶対正しい

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:19:52 ID:CFLSmkVY
よく、こんな憲法9条などという、その成立経緯もまた内容も破綻した
条文を正当と擁護する為の議論を吹っかけたいもんだな・・?
立派なマゾヒストの行いだわ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:38:31 ID:4JbfMCZB
彼は「9条教」を布教しようとしているわけでもなく、ましてや改憲論者を翻意させようなどとも思っていないんだから噛み合った議論にはならんよ。
基本的に左翼系の思想を持っていて、最初は本気だったようだがすでに自説が破綻していることに気付いてる。
文中の煽り方を見ても、もはや単に食い付きの良いネタで議論モドキをして楽しんでいる厨でしかないし。
まぁここに書き込んでいる住人の大半は(俺も含めて)似たようなもんだがな。

そのうち勝利宣言して「死刑廃止論」あたりのスレに引っ越すだろ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 01:08:18 ID:NTZb8F9n
まぁこのスレはもう思考実験みたいなもんかなぁ。そろそろつかとっくに不毛な感もあるが。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 09:54:13 ID:e+WPshUl
ぶっちゃけ外国人に9条について聞けばいいんだよ。
「在日米軍が存在するからこんな寝言がまかり通ってる」と言われるのがオチだろう。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 10:06:50 ID:5+MG6FEC
>>682
「世界最強の米軍と世界でトップクラスの日本軍(自衛隊)が居るのに9条?ダブスタ乙www」で終了だな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 13:18:57 ID:UhvDfkF8
憲法九条は確かに理想としては最高のものだが日本人はそれを実行できていない。
憲法九条を守れという人は有事の際は自衛隊には頼らずミサイルだって微笑みをもって受け入れる覚悟をしてほしいもんだ。
現行の憲法では残念ながら自衛隊は違憲と言わざるをえないからなぁ。ぶっちゃけみんなは自衛隊を合憲だと思っているの?いないの?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 13:38:54 ID:clrC+rJg
自衛隊は違憲ですよ。
しかし軍隊は国家にとって必要不可欠なものです。
この矛盾を解決するには、憲法9条破棄するしかない。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 15:32:23 ID:CFLSmkVY
正直、憲法9条を肯定、擁護してる人間を見ると気分が悪い。
本人の自由なんだろうけど開放されても主人の顔が見えたら跪いてしまう
奴隷の習い性を見てるようで。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 15:37:38 ID:w+95NCJT
ぶっちゃけ、九条の第一項残して第二項削ればいいと思う。
どう考えても今の現実に合ってないし。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 18:01:50 ID:2HzzuEpG
>>683
自衛隊が世界トップクラスというのは(海自以外は)どうだろう
未だに第2世代MBTが主力で、IFVが全部で1個連隊分しかなくて、自動車化が今年やっと終わる陸軍に、
戦闘機の大半が撃ちっぱなし可能AAMの運用能力のない空軍だぞ?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 18:17:50 ID:5+MG6FEC
>>688
どこもそんなもんじゃねーの?
いくら大部分が人件費つったって世界でトップクラスの国防費だ。
某超大国やらに比べればともかく、それでもトップクラスだろ。
そもそも海軍国だから陸がそーなるのはしょーが無いでしょ。
空のほうはF−22が流れたおかげでずいぶんF-15が改善されそうだし。
出来るに越したことは無いけどさ、日本並みの海軍を整え、なおかつ陸軍も空軍も同等の水準を保ってる国なんてアメリカ以外は無いでしょ。
さらに文字通り世界最強の米軍がアレだけの規模で常に駐留している国。
憲法改正してもこれは変わらん。憲法改正した途端税収が爆増するなら知らんが。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 20:54:39 ID:x+F2vUsM
非武装永世中立国だったルクセンブルクは
二度も侵攻を受けて非武装中立を破棄したのに
永世中立国のスイスだって軍隊を持っているのに
なのに日本は9条があるから大丈夫なんて

現実見ようよ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:20:29 ID:mSf8PECC
9条持ってる限りは,この国を攻めた国は理論上全て侵略国になる。
これは大きな日本のアドバンテージであるのは確か。

で、実質世界トップクラスの軍隊も持ってる訳で、国防上、何の問題もない。
要するに9条がある事によるデメリットも、改正するメリットもないんだよ。
現状維持が一番国益にかなってるってことだ。
改正論者の後ろには、常に日本を自分の代わりに世界各地でこき使いたがっているあの国の陰がちらついてる。
いい加減それに気づけよ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:25:54 ID:5+MG6FEC
>>690
警察予備隊すら居ない時代からやって来たのか?
それとも朝鮮戦争を回避した平行世界か?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:26:59 ID:4JbfMCZB
>>691
「9条があるから攻めたら侵略国」って意味わかんねんだけど。
9条無くても攻めたら普通に侵略国だろ。
アドバンテージも糞も関係無くね?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:37:21 ID:4JbfMCZB
>>691
言わんとしていることは理解できるが改正は必要だろ。
幸い戦死者が出ていないから問題無いように見えるが、紛争地域に赴く自衛隊員の足枷を取り払ってやらないと満足に「自衛」すらできないのが現状。小浜の国の思惑云々とは別に、きちんとした法整備をしておく必要はある。
勘違いしがちなんだが、改憲派でも「戦争放棄」に反対の人間は極めて少数だろ。改憲派がやりたいのは二項の改正。
自衛隊を正式に「国防軍」にしてやらないとな。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:46:02 ID:nUzCgWeZ

>>691
>>693の言うとおり9条があろうがなかろうがこの国を攻めたら侵略国だろ。
何のアドバンテージにもならんよバカ。

9条の問題は北朝鮮等の長距離ミサイル攻撃のおそれがあっても敵地を先制攻撃することが許されないので
侵略を受ける場合、日本人の大量の死者が出る事が避けられないなど日本を守る上で制約が多すぎること。



696 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/02/19(木) 23:49:28 ID:urnxyYG7
北がテポドン2発射準備やってるらしいな
コブラボール2機きてるしこれってあぶないのか???
友達のパピィがあたごとみょうこう乗ってるから大変だよな

っていうかこのスレでオレの住んでる所ばれるよな


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 00:14:24 ID:J6GsXlWO
>>694
国防軍とか大将とか空母とか、軍オタ語の響きにあこがれてるだけだよ。
ミーハーなんだよ。軍ヲタは。

名前がどうであれ職務を果たせばいいんだよ。それがプロ戦士ってもんだwww。



698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 01:44:44 ID:ovv3nGPm
ニュース速報画像掲示板 村上春樹 「卵と壁」
http://000.harikonotora.net/news/pc/index.php?res=6337#bottom
歴史画像掲示板 チベットって何?
http://www.harikonotora.net/history/pc/index.php?res=53
歴史画像掲示板 日本は今も帝国?
http://www.harikonotora.net/history/pc/index.php?res=50

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 02:56:09 ID:S7u7lqIk
>>697
ネタなんだろうが>>694を読んで名称のことを問題にしていると理解したのなら、あなたの読解力はかなり稚拙だよ。
>>694は現状の体制ではあなたの言う「職務」を果たす上で支障があるということを問題にしているんじゃないの?
って言うか694は俺なんだけどさ。

個人的に名称は「日本国人民解放軍」にすれば国内の赤い人達を納得させ易くて良いんじゃないかと思ふ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:19:05 ID:9i7U7rAd
>>694
>>695
攻めれば侵略国、って・・・最近そんな国あったか?無いだろ?
精々がアメリカにはめられてクウェート侵攻しちまったイラクぐらいのモンだ。

大国が侵攻するときは必ず自国が侵略国にならないように入念な根回しをする。
9条の存在はそういう謀略の全て、とまでは行かないにしろ、
そのほとんどを無効化できる魔法なんだよ。
何が悲しゅうてそんな便利なモンを捨てなきゃならんのだ?
せっかく覚えたリレミトを忘れてメラを覚えるようなアホらしさだろ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:39:31 ID:S7u7lqIk
>>700
何度も何度も既出だがそんな便利なモンなら他国が真似するばずなんだけどな。藪に鞄投げた所とか北の将軍様の国なんか特に。
その辺はどうなの?

もう一度スレ読み直した方が良いよ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 04:44:05 ID:9i7U7rAd
>>701
既出で結構。何度でもいうよ。
9条は日本という国が持つ固有の条件下でのみ、その効力を発揮するからに決まってるだろ。
高い民度と積み上げられてきた潜在的国力、アメリカという最強国の保護、実質世界2位の海軍力と
総合7位前後の戦闘力、島国という地政学的防衛力の優位・・・
他にどの国がこんな条件に当てはまる?
俺は別に9条が理念として最強の効力を持ってるから護れと言ってるんじゃない。
アメリカや中国との関係上、日本に極めて有利に働く条文だから手放すな、と言ってるの。
これを手放せと言ってる奴らの正体はこの条文があると邪魔な連中なんだよ。
そいつらにまんまと操られて、この条文捨てた後に何が待ってるか
想像力を働かせてみようぜって言ってるんだよ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 04:54:30 ID:pp/Afs1Q
まぁ諸外国から見れば9条なんて有利も糞も無く
「うさんくせぇ…てか、うぜぇ」
だけなんだがな

アメリカが使う「自由」
中国が使う「解放」と大して変わらん

所詮日本人向けの条文に過ぎないんだよ


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 08:25:43 ID:5tjFI2Zf
>高い民度と積み上げられてきた潜在的国力
  いつの話だよ。勘違いしてねぇ?
>アメリカという最強国の保護
  アメリカの「犬」でしょ。保護って(笑)
  いざとなったらアメちゃんは裏切りますよ。
>実質世界2位の海軍力と総合7位前後の戦闘力
  ホントかよ。実戦の経験もねぇのに大丈夫か?
>島国という地政学的防衛力の優位
  これは言えてるな・・・

手放すのではなく、改正しなきゃならんのよ。

だいたい 「マホウ」って何だよ (爆)


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 10:44:02 ID:DpyipDhG
憲法9条なくても、大多数の国民は困らない。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 10:46:57 ID:SzTVjXfa
おまたせしました…では、では…

>>668
>さらには民主や公明などを使って移民を受け入れさせて、日本をのっとろうとしている。
>こういう状況下で、自衛隊にはがんばってもらわないといけないのだから憲法9条は即刻廃止すべきだ。
外務省の役人が知性を隠してカキコしているよーなw

ま、ある意味では、大昔、渡来人にすでにのっとられてはいるのだが…w
非武力的にするなら、こちらからかれらをのっとって市場にするくらいの独創性が欲しい…が、官僚ではムリだろうw

>>674
>理想はどこまで行っても理想。

軍隊が国民(特にあなたがた庶民w)を守ってくれるというのも、希望的善意に基づいた理想に過ぎないのですが…おわかりですか?

>>675
武力に拠る国防論=自分だけは戦争になっても死なない空想的的国防論。

>>676
アフガンにせよ、グルジアにせよ武力制圧ではテロリストを増産こそすれ消滅はおぼつきません。

>本当に社会経済的に武力行使が困難であるなら、それの共通認識を以て、周辺国を歩調を合わせて武装解除すべきでは?
まさにおっしゃるとおりです…で、地勢的にも社会経済的にも侵略されにくい日本が、九条を擁していることを訴えつつ一歩ずつ先に軍縮、いや武力縮小を進めたらよいと思います。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 10:48:02 ID:SzTVjXfa
>>677
「哲学なんてなんになる飢えた人々にはパンが必要なんだ」…と言ったヒト知ってますか? …w

それと、↓これが間違っています
>3.世界の全市民が豊かになれば武力紛争は起こらない。
>4 俺の言うことは絶対正しい

正しくは…

3. 紛争地域の市民の生活が「安定」すればテロリストは激減する。
4. わたしの申し上げていることは社会経済学的に蓋然性が高い。

…ということになりますw
あなたがたは相手が自分の期待したように発言しないと反論おできにならないようで…w

>>679
>…立派なマゾヒストの行いだわ。
みなさん、失礼ながら視野が狭くていらっしゃるので、武力均衡以外の要因を提示すると右往左往…w
サディスティックな快感がありますw

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 10:48:51 ID:SzTVjXfa
>>680
>彼は「9条教」を布教しようとしているわけでもなく、ましてや改憲論者を翻意させようなどとも思っていないんだから噛み合った議論にはならんよ。
彼ってワタシ? 九条擁護は必ずしも改憲ならず…条文の兼ね合いで九条の純化には改憲を要する場合もあると思います。
要は、九条の精神の養護…デス

>…最初は本気だったようだがすでに自説が破綻していることに気付いてる。
あら、そうですか…自分でも気がつきませんでしたw
どの辺が、どのよーに破綻しているか、教えていただけるとありがたいのですがw

すなおに、非武装を将来の方向と考えつつある…とおっしゃってはいかが?…w

>そのうち勝利宣言して「死刑廃止論」あたりのスレに引っ越すだろ。
そちらには余り興味がありません…政治板あたりに行きます、ちなみに死刑は廃止した方がよいと考えますが、終身刑の設定が条件です。

>>682
>ぶっちゃけ外国人に9条について聞け…「在日米軍が存在するからこんな寝言がまかり通ってる」と言われるのがオチだろう。

それと、「九条があるのにナンデ軍隊持ってんの」…と必ず言われるw

>>684
>…ミサイルだって微笑みをもって受け入れる覚悟をしてほしいもんだ。
こういうことをおっしゃるから空想論と言われてしまうw
ミサイルなんてイヤに決まってるでしょ…ただ、ミサイルを相手に撃ち込んでホントに得する状況というのはほとんどないことは社会経済的に推定できます。

>>686
>正直、憲法9条を肯定、擁護してる人間を見ると気分が悪い。
>本人の自由なんだろうけど開放されても主人の顔が見えたら跪いてしまう奴隷の習い性を見てるようで。
それって先入観もしくは常同思考です、>>500あたりから読んでみられることをおすすめします。

>>688,>>689
自衛隊の装備というのは、常に周回遅れのトップランナー…採用された時点では他の国の武器をかなり凌駕しているが、直後に世代の進んだ武器が他国では採用される。
ただ…「北」もちろん「中国」は周回遅れどころではないがw

ま、軍事産業はそれで大もうけしているし、防衛省の役人は天下り先して甘い汁を吸っている。

今もムカシも、日本と日本人は「軍隊」に食い尽くされるw

>>690
時代とおかれている環境がそれを許さなかった…なにしろ19Cから20Cなかばのことで、ナチなど全体主義の台頭、植民地政策はなやかなりし頃ですからねぇ。
現代の参考にはならないでしょう。

>>693
>…アドバンテージも糞も関係無くね?
ま、国際世論という…ま…あてにはあまりならないアドバンテージはあるかも…


>>695,>>696
>…北朝鮮等の長距離ミサイル攻撃のおそれがあっても敵地を先制攻撃することが許されない…
ノドから手が出るほど欲しい経済援助をボウにふってまでミサイルうちますか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 11:21:55 ID:Vo9rEbY5
>>700
ぶっちゃけ俺が中共なら、直接日本に侵攻するよりも、台湾制圧して東南アジアを勢力圏に取り込んで
日本のシーレーンに圧力掛けるようにするけどな。

現状、日本の法整備だと、台湾に肩入れすることすらできない。
台湾の安全保障は、少数の台湾軍と在日米軍含めたアメリカが全面的に担ってる状態。

自国本土さえ守れればいいってのは、余りにも視野が狭いと思うのだが。

>>706
小泉以来、日本は一方的に軍備縮小を続けていますが、中国や韓国はむしろ軍備を拡張しているのですが。

それに、国家が経済的理由のみで思いとどまるなら、WW1もWW2も起こってない筈だと思いますが。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 11:54:56 ID:n5FaBaGS
ばかばかし、いつも9条論者の国防の拠り所は相手方の善意による戦争回避判断
に頼る状況論ばかり、それで通用するなら確かにどこも軍備など不要だな。

今日び北朝鮮のボロミサイルでさえ頭の上をかすめて行くのに地政学的に有利
なんだよ、状況的な論拠ばかり挙げるならむしろ日本は地政学的に不利だろうが
その辺の説明からして詭弁的かつ非論理的なんだよ。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:03:17 ID:9i7U7rAd
>>704
>手放すのではなく、改正しなきゃならんのよ。
何故に?メリットがないだろメリットが。改正したデメリットはいくらでもあるがな。
よく日本は9条があるからなめられる、というのがあるが、世界中で日本をなめられるのはアメリカだけだ。
日本は手を挙げて戦争反対を唱えてなどいない。相手が拳銃で威嚇してるのに対し
バルカン砲を向けながら「俺、アンタが売ってこねえ限りは撃たねえよ、撃ってきたら粉々にすっけど?」
って言ってる。かっこいいじゃねえか。それになんの不都合がある?
>>709
中国が台湾に手を出すのはよほどの勇気がいる。まさに>>709の言うとおりの事態になるから。
更に言えば、韓国,日本は中国にひざまずかざるを得ない状況に追い込まれる。
それは同時にアメリカに対して世界制覇の覇権を懸けて宣戦布告した事になる。
これは日本一国がもつ憲法の条文云々の域を超えているレベルの話で、
アメリカ、中国ですら、当事国同士で解決できる話では無い。

そもそもが台湾は李登輝=中国の実権を握る大財閥の一つ李一族の幹部、現職馬=香港出身中国の派遣役人
という流れで判るとおり、既に中国の支配下にあり、日本にはもはやどうする事も出来ない。
既にゲームは日本の手の届かないところで行なわれている。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:18:19 ID:n5FaBaGS
日本に其々敵意を持った「真性キチガイ」と「怨恨バカ」と「狂信者」の国
に囲まれた状況でなぜ日本が地政学的に有利なのか明解な説明が欲しいな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:39:07 ID:c3fG2qd5
日本にミサイル撃ってもメリットないって??????
あのさ〜大東亜戦争は軍が暴走したから、おきたとか言ってる人いるけどさ
現在において中、北、韓の軍の指揮官が暴走しないと言い切ることできる?
狂った指揮官は何しでかすか分からないでしょう?
日本にミサイルが撃ち込まれても何の不思議もないんだよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:43:06 ID:n5FaBaGS
>>711
逆にもし、台湾有事の際アメリカが軍事介入しようとしたら
日本に核ミサイルを向けながら「俺、アンタが撃ってこねえ限りは撃たねえよ、
撃ってきたら日本粉々にすっけど?」
と言い出される可能性は無いのかな?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:57:58 ID:9i7U7rAd
後方が海、そしてその海を支配しているのは友軍というのはとてつもなくでかい。
少なくとも東アジアに置いては最も恵まれた位置にある。
例えば中国はどうか?
北方と西方を世界2位の軍事大国、東を世界2位の経済大国、南東を地球最強国家の最大軍事拠点、
南方を粘り腰の古豪、南西を世界最大人口を誇る大国・・・に囲まれている。
中国を弁護する訳ではないが、あの国が常に攻撃的であるのはその地政学的脆弱さの裏返しなんだよ
日本とだけでなく周辺国と満遍なく仲悪いし。

そして海を渡って人員、物資を届けるという言うのは莫大なコストがかかる。空輸は更にかかる。
リスクも伴う。これだけで十分な戦争抑止になってる。

上でミサイルがどうとか言ってる人がいたが、中・長距離ミサイルは数が限られる(発数ではなく発射設備のため)し
準備に時間がかかる。戦時中ならば設備に攻撃だって出来るし、弾道弾ではなく巡航ならば迎撃も容易。
逆に言えばその程度のリスクしかない、メチャクチャ恵まれた国と言えるんだが。
韓国をみろ。開戦と同時に首都火の海確定なんだぞw人口の6割が集中してるとこなのに。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:37:04 ID:n5FaBaGS
>>715
要注意なのは空爆と艦砲射撃だけなのですね・・。分かります。
軍事的な危険性も下を見ればきりが無い、だから9条ですね・・。分かります。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:37:27 ID:9i7U7rAd
>>714
うん。十分に考えられるんじゃない?
だから俺は9条擁護派だけど、核保有推進派だよ。
念のため書いとくけど、自衛権の行使というのが明確なガイドラインが示されていない以上、
ドコまでが合憲・違憲なのかも未だ明確にされていない。

だから核保有も違憲とはいえない。
空母のようなグレーゾーンに位置してるのは間違いないけど。
それに非核三原則はただの声明であって、憲法とは直接関係しない。
今日麻生が「もうアレなしで」っていえばそれで済んじゃう事だしね。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:07:38 ID:p5tg4RpV
>>713
九条信者にとっては、常に暴走するのは日本の軍部だけで周辺諸国の軍部はシビリアンコントロールが効いているということなのでしょう。
冷戦下、「アメリカの核は世界侵略のためのもので中ソの核は自衛のためのものだ」と言ってた人と考え方は一緒です。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:37:50 ID:SuPnh6oV
>>718
実際は中国なんてケ小平の死後人民解放軍は共産党の言う事なんて聞きませんからね。
十年ぐらい前に台湾沖にミサイルを発射したのも江沢民は知らされてなかったし
3年ぐらい前に胡錦涛がヘリで軍港を視察中にミサイルで狙われた事件とか考えると
シビリアンコントロールなんてとんでもない。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:08:20 ID:TkM7VYHd
>>713
おまえは、狂わない限り撃たれる事はないといってるのと一緒なんだが。
だから刺激しないように「話し合って」北の核を解体しようというのが日米の選択ですね。
中露に関してはある程度良くも悪くも信頼しているんだろう。
国内の引き締めに関しては日本よりはるかに信頼も出来る。まあ、日本は反乱自体がおきにくいが。
なんにせよ兆候でもつかんだのならともかく、無根拠に狂ったらどーする、なんて寝言言ってもショーがない。
宇宙人が攻め込んできたらどーするって言い出すヤツの相手をマトモにしようとは思わんだろ?

だいたい狂われたら困るのは自国だからそーならにように各国努力している。
もちろん日本もな。

>>717
日本が現行許されている軍事力には限りがある。
日本においては軍事力ではなく防衛力とごまかし、防衛力は防衛に必要最低限の軍備としている。
日本の防衛に必要最低限だ、最悪の事態にも対応するため、少なくとも米国と全面戦争してなお勝てる軍備が許されるはず。
核?原子力空母?数百基10数隻ぐらい許されて然るべきだろww
いやはや、防衛力って豪気な言葉だねえ。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:28:27 ID:acOAWf0j
>>711
おいおい日本に相手を粉々にする力なんてねーよw
せいぜい遺憾の意がせいいっぱいだろ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:49:43 ID:c3fG2qd5
720さん揚げ足取りですか?
狂った指揮官というのは
一つの「例え」ですけど。
何で宇宙人と一緒にするの?
例え話とか知らないんですか?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:09:43 ID:VHNy6kXj

中国の軍拡を知れ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:51:39 ID:SzTVjXfa
>>709

>小泉以来、日本は一方的に軍備縮小を続けていますが、中国や韓国はむしろ軍備を拡張しているのですが。
>それに、国家が経済的理由のみで思いとどまるなら、WW1もWW2も起こってない筈だと思いますが。

最近のご参加ですね…20C半ばまでは植民地経済がペイしてましたから、それにナチスやファシスト党そして旧日本のような全体主義国家が多く、民主性が未成熟でした。

なによりも多国籍企業などもほとんど無く、国家間の利益・利権構造が現在と比較にならないくらい単純でしたから現代と比較することはできません。

近代〜現代史の植民地経済の激減、地域紛争レベル以上の国家間の武力行使がない、また地域紛争でも武力介入はテロリズムの応酬となって解決の兆しが見られません。

この傾向を見ると武力が国際問題を解決する手段として効力を失いつつあることがうかがえると思われますが…

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:53:21 ID:SzTVjXfa
>>710
>ばかばかし、いつも9条論者の国防の拠り所は相手方の善意による戦争回避判断に頼る状況論ばかり…
そんなことはありませんw
「利」を根拠にした社会経済論には、「善意」や「倫理」の入り込む余地はありません。

「北」日本にミサイルを打ち込むときは、「滅び」を覚悟した時以外ありえません。
日本の援助なしでかの国の国家経済を救う道がないことは自明ですから…
で、あれだけしたたかな「北」がそんな非効率的な行動を取る「蓋然性」はどんなもんでしょう…?

>>712,>>713
>日本に其々敵意を持った「真性キチガイ」と「怨恨バカ」と「狂信者」の国に囲まれた状況でなぜ…

今の軍事技術・能力のレベルではまだ大海に守られているという利点は計り知れない…ま、テクニカルにはそういえるでしょう。
その上、おっしゃるような無統制の国家ばかりであれば、それこそ自滅するでしょう。
しかし、「北」といい、「中国」といい、かなりしたたかです…核はもてあそんではいるものの、その他の武力は骨董的なものでしかないw
であって、あの交渉力は基地外でもバカでもなく蛇蠍のように狡猾と見るべきでしょう。

そんな彼らが「利」にならない行動を取る蓋然性は極めて低いでしょう。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:53:51 ID:SzTVjXfa
>>718
>九条信者にとっては、常に暴走するのは日本の軍部だけで周辺諸国の軍部はシビリアンコントロールが効いているということなのでしょう。

「信者」かどうかは別にして、おっしゃるように文民統制は微妙なバランスの上に成り立っていることは九条支持者も理解しているのでは…
ただ、それはとりもなおさず「軍隊」がけして一般市民を守るものではなく、一部利益代表者のための活動になりがちなことも示しています。

そもそも、軍隊に守ってもらおうという発想が「他人の善意をあてにした楽天的なもの」だということに気がつかなければなりません。

自分の身は自分で守らなければなりません。
われわれ庶民が取れる道は、非暴力の直接行動以外には困難だと思われ…

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 17:30:24 ID:c3fG2qd5
まだ例え話がわかんない奴いるし
可能性の一つを例えただけで、
あらゆる可能性という意味の一つなんだけどね。
それに日本は地理的条件で攻めづらいというのは
俺も前に書き込みしてるし!
なんだかな〜

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 18:17:53 ID:acOAWf0j
>>725
あんたの論理って自分の計算が間違ってないってのが大前提なんだよね
どんだけ世界情勢や経済を熟知してるか知らないけど
あんたのかきこ見てると
どこの権力者も
あんたの予想範囲内で電卓たたいて
あんたの予想範囲内の計算結果が出て
それによってとる行動もあんたの予想範囲内。
じゃないと成り立たないんだよね

誰も全ての事象なんて知るはずもないし
今後起こることを正確に予想できるはずもないのに
「〜は絶対ない」と言い切る。
だから誰も賛成しないんだよ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:20:29 ID:Op5Ha/ty
>>726
>軍隊に守ってもらおうという発想が「他人の善意をあてにした楽天的なもの」だということに気がつかなければなりません。

>自分の身は自分で守らなければなりません。

つまりテロリストになれってことだね、国の機関を善意として当てにするってことは、同様に
ほかの公共機関も信用できないって事だろ?
つまり経済援助による安全保障とやらも、外務省の善意に頼るだけなわけだし、NGOも他人に過ぎないし。

残るは自ら一匹狼のテロリストになることだけだと思うが?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:27:08 ID:n5FaBaGS
>>425
「蓋然性」ってこの場合、確立、可能性と言う意味で取ればいいのかな?
北朝鮮の場合は上空をミサイルが通過した時点で安全保障の概念からすれば
常識的な判断が不可能で日本が被害受ける「蓋然性」は極めて高いと考える
のが常識でしょうね。
これが単なる警告の為の脅しと言うなら、それを企図させた要因はまさしく
憲法9条の存在でしょうね。

>>そんな彼らが「利」にならない行動を取る蓋然性は極めて低いでしょう。

確かに北朝鮮のような超暴発的な軍事行動を起こす可能性は低いでしょう。
そこで、彼等が仕掛けてきたのが、尖閣であり竹島のように実行支配による
領土の簒奪行為だと思いますが。
ここにも彼等がこのような行動を企図した経緯には憲法9条という国防上の
対抗措置に足枷を嵌める存在があった事が大きいと考えますね。

やはり憲法9条は理想であり、実効にはマイナス要因が多すぎます。
現在の国防を含めた国際情勢を勘案すれば、いずれ憲法9条はアメリカの意向
により改正もしく放棄の方向に向かう可能性が強いと考えますね。
それなら高邁な理想はいっそ日本人の手で葬ってやるのが筋でしょうね。



731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:57:56 ID:TkM7VYHd
>>722
揚げ足取りって言い返せば反論できたつもりになってるのか。
オレは別にいいけどさ、
「日本にミサイル撃ってもメリットないって??????」って全力で否定しているんだから
日本にミサイルを撃つメリットとやらを理で説いてやれよ。
反論されたら「たとえ話なのに揚げ足取りだ!」なんてマヌケなこといわないですむ真っ当な理屈でな。

>何で宇宙人と一緒にするの?例え話とか知らないんですか?
はい知ってます、宇宙人の話しはまさにたとえ話ですから。
ろくに証明も出来ない脅威を煽る稚拙な行為ですねと言ってたわけですな。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:45:37 ID:x42KevTb
経済的にペイするかどうかだけ言うなら、日本の中国侵略もナチスのレーベンスラウム構想もそんなことちゃんと考えてなかったって
だいたい国民が非協力的態度とれば生産落ちるから儲からないとか言うけど生産落とし過ぎると自分たちが飢えるんですけどw
特に日本みたいな経済大国なら元の3分の1くらいまで生産落ちても十分大きな額だから
それでもぺイさせないようにするために武力による抵抗が必要になる

それ以前に経済的な利益を目的にした侵略しか頭に浮かばない時点で今の安全保障は語れない
19C的妄想ってのは自己紹介だなw
第3国との戦争の作戦上の都合で一時的にある地域を占領するとかいくらでもあんだろが
台湾海峡と38度線が近い日本は特にそういう事態に巻き込まれやすい

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:56:29 ID:lEmgsji6
>>731
横レス失礼、正直その話宇宙人は存在自体が立証不可能であるのに対して
狂った指揮官は歴史上あまたに存在し、狂った人間は今現在も存在している時点で
反論として成り立ってないと思う。

ついでに日本にミサイルを撃つメリットについてだけど、韓国との間に軋轢が生じた上
アメリカが中東にかかりきりになれば武力制圧を北が考えたとしても不思議じゃないだろう
その際に兵站基地となりうる日本は、自動的に攻撃目標にされるだろうとも思える。

中国やロシアが、グルジア問題なんかでアメリカと対立していれば見てみぬふりもありうるし
国家間の裏取引なぞすべての情報を知りうる立場にない限り、メリットがないなどと楽観する
のは、言わば宇宙人はいるって言うのと、いないと言うのが全宇宙を調べねば結論できない
言わば悪魔の証明に過ぎないのと同じだと思う。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:01:44 ID:R+DTCEcF
朝鮮人民軍は朝鮮戦争で半島全体を制圧できなかった敗因を韓国の後ろに国連軍の安全な後方基地が控えてたからだと分析してるしな
台湾問題でも中国は同じことを考えているだろう

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:08:34 ID:xdqwxm/y
侵略行為があるというのは、敵が攻めてくれば立証できるが
侵略行為がないというのは、未来永劫証明不可能
だから、世界のどこも安全保障の一端として軍備を持つ

悪魔の証明である以上、軍備の破棄は未来永劫不可能だろうというのが
結局結論だろうね。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:45:04 ID:6m3C1ngO
>>731
お前はマジでアホなの?あまりにもお前が馬鹿すぎて反論する気にもならん。
この時間まで見てない間に>>733さんと>>735さんが言ってくれたからいいや
>>731その調子で馬鹿やってろよ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:50:19 ID:8hnrCCZ1
考えてみると憲法9条は存在自体が怖いと思うな。
尖閣、竹島の問題、北朝鮮のミサイル越境の件も今のところ国際的には
大した問題にはなってないが、これがエスカレートしてなんらかの事由
により他国を巻き込む可能性も無いとは言えないだろう。

例えば、尖閣列島の実効支配の下、中国が軍事基地を造り日本が9条に拠り
有効な回復手段を持てず、シーレーン防衛の為、台湾とアメリカを巻き込
んだ紛争になれば世界が見る目は9条論者が言う「9条の下、平和裏に解決
を望む日本に侵攻するのは世界の敵」ような論調にはならんと思う。

そこには「若い女が裸に近いかっこで盛り場に出掛ければ、危険に合うの
は必定、あまりに不用意」という見識が一般的であろうと考える。
そうなれば日本はその甘い認識から大きな紛争の端緒を作った愚か者の
そしりを受けるんだろうな。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 02:27:08 ID:5moUIgPk
自宅の一部を突然他人が、「ここは昔から俺の地所だ!」って言われたら
誰が見ても自宅の一部なのに「ここは平和的に話し合って解決しましょう」とか
庭を他人に通り道にされて出入りされれば後からついて歩き「ここは私の庭です、
すぐに出て行ってください!」くらいしか言えず
裏庭の畑に他人が居ついて掘っ立て小屋を立てられても、抗議はするが
問題をこじらせたくないから近づけない。

これが今の日本です。外国では考えられない・・

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:08:28 ID:0I8wk7qK
>>738
激しく同意します。

皆さんのご家族や恋人が、北の工作員に拉致され、不審な工作船で逃げようとしている時、
日本の海上自衛隊が追跡しても、実際は追跡するだけで手も足も出せないわけですよ。
工作船の中で、ご家族や恋人が袋に入れられ(想像だが)切に助けを求めているのに
完全に見殺しですよ。

そんな9条は即刻見直すべきではないのか。
他国では絶対に考えられません。

金日成「フッフッフ、日本なんてチョロいモンだ」

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:16:58 ID:aDYw1kFD
>>728
>…どこの権力者も…それによってとる行動もあんたの予想範囲内じゃないと成り立たないんだよね
蓋然性というのは客観的なものですから、「ワタシの…」というのはあたりません。
逆に、あなたが別の要因を提示して武力行使の蓋然性がけして低くない事を示せば、ワタシは訂正を迫られるわけです。

>誰も全ての事象なんて知るはずもないし…
自然科学のみならず、およそ科学というものはアブストラクトがどうしても必要で、あらゆる因子をカウントすることは不可能です。


>>729
>つまりテロリストになれってことだね…
www…たしかにテロリストになるというとはとられうる一つの手段です。実際、中東戦争で完膚なきまでに叩かれたアラブがそれをしています。
ただ、それが真に守る事になるかといえばそうではないことに、ガザ地区を見るまでもなく多くの人が気づいています。

>つまり経済援助による安全保障とやらも、外務省の善意に頼るだけなわけだし、NGOも他人に過ぎないし。
あなたはODAとか、善意でなされていると思われますか…そこまでワタシは楽観的になれませんがw
紛争地域の安定は、市場の拡大にもなるし資源の確保にもつながることを考慮しないヒトはまずいないでしょう…いかに無能でも。

経済援助も形態を検討すべきでしょう…「施しをする」もしくは「地域の有力者に資金を手渡す」では限界があるでしょう。
そこで生きてくるのが何度かすでに申し上げたマイクロファイナンスです。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:17:33 ID:aDYw1kFD
>>730
>安全保障の概念からすれば常識的な判断が不可能で日本が被害受ける「蓋然性」は極めて高いと考えるのが常識でしょうね。
そうとはいえないと思いますよ…したたかな計算が働いているとみるヒトの方が多くはありませんか?

>これが単なる警告の為の脅しと言うなら、それを企図させた要因はまさしく憲法9条の存在でしょうね。
というより、九条は実際上解釈改憲や特別立法でないがしろにされています、さらには在日米軍もいます。
すなわち、武力でもけん制できなかったということですよ、九条以前の問題です。

>そこで、彼等が仕掛けてきたのが、尖閣であり竹島のように実行支配による領土の簒奪行為だと思いますが。
これも何度も指摘してきましたが、その前にとりうべき外交手段をなんらとっていませんから外交上の失敗といえるでしょう。
考えうるのは、先行して実効支配する、ガス田を開発するといった手段をとって、異議が出れば国際司法裁判所…という手ですね。
やるべきことをせず、九条のせいの様に見せかけるのは無能な外務官僚の常套手段ですw

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:17:55 ID:aDYw1kFD
>>732
やっとお答えが帰ってきましたねw

>経済的にペイするかどうかだけ言うなら、日本の中国侵略もナチスの…
そうでもありません、彼らの計画は成功すれば十分にペイしました…民主性や民族の自立性などが十分ではなかった時代ですから。

>…自分たちが飢えるんですけどw
飢えるのは戦後処理でも同じこと、ましてや戦火に焼かれることも考慮しなければなりません…やはりペイしませんねw

>それ以前に経済的な利益を目的にした侵略しか頭に浮かばない…
それ以外にありますか、ほとんどの行動の動機は欲とか利でしょう。あとは↓これくらい?

>…いくらでもあんだろが台湾海峡と38度線が近い日本は特にそういう事態に巻き込まれやすい
だから、何の利もなく軍事遊びをしますかw
根底には、ロビーなり、経済界の利が絡んでいるのですよ…行動の動機を読まなければなりません。


>>737,>>738
過去レスをよんで下さい。

そして、もう少し視野を広げて、社会経済的な要因を考慮してみてください。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:44:25 ID:gPVtMCPg
胡錦濤「軍拡 軍拡! 我が国民のために日本の地下資源を奪う
    沖縄も元々はわが国のものだ!」
李明博「竹島は渡さん!次は対馬じゃ!」

タロー「みんな、話し合おうよ」

オバマ「9条 チェ〜〜ンジ」

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:18:21 ID:+jlN7tFR
>>740
>>あなたはODAとか、善意でなされていると思われますか…そこまでワタシは楽観的になれませんがw
紛争地域の安定は、市場の拡大にもなるし資源の確保にもつながることを考慮しないヒトはまずいないでしょう…いかに無能でも
あなたは、軍事力が他人の善意に過ぎないといってるだろ?君がODAの担当者でもない限りODAも他人の善意に過ぎないという
意味なのだが?都合よくODAが善意だというしてもいない話に摩り替えるなよW

マイクロファイナンスとやらをはじめるには、経済活動の基盤がなきゃ無理
貧しい連中に貸すための金は、当然現金でなければならない(有価証券や
オンラインがあるならもともと貧しくはない)
つまり、武装勢力が跋扈するような土地で強盗や窃盗を避けて始めるのは
不可能なわけだがね

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:22:04 ID:b6MutUE2
>>733
歴史上居た、か。まあ、とにかく撃ってくるよりは現実的だな。
でもまあ結局、インベーダの存在は否定できないからインベーダーに備えるべきだって言ってるのと大差ない。
地球に対し攻撃的な地球外知的生命体の存在を確認した、
もしくは無駄遣いできるほど金と力が有り余ってる状況でもなければ貴重なリソースは割けない。

あと、北がどーのとか言ってるけど南どころか自国も制しきれない北にそんな能力があるなんて夢見がちなだけ。
仮にやるにしても既に潜んでいる工作員に遊び半分でひと暴れさせるだけで十二分に効果的だ。
なんでデメリットのでかい核攻撃なんぞ。「誰でもよかった」って言う通り魔じゃあるまいし。
まあ、核攻撃後北朝鮮が懲罰戦争で解体処分されるのが目的なら知らんが。

>>735
いやね、悪魔の証明しろとかそーいうこといってるわけじゃないのね。
核ミサイルの脅威が現実的であるという論理を説けといってるわけで。
「あいつらはキチガ○だ」とか「とにかく撃ってくるんだ」とかは何一つ論理的じゃないわけだ。
軍備を備えるだけなら日本もしている、MDすら備えようとしている。
そんな国が無防備だなんて冗談にしてもね。

>>736
揚げ足取りの次は「馬鹿すぎて反論する気にもならん」か。
お馬鹿さん脱出のために今後真似させてもらいます。
反論されたら「揚げ足取りw」「馬鹿すぎて反論する気うせたw」って言えば良いんですねw
ホントお前底なしの馬鹿だからおれも反論する気失せたわ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:28:12 ID:+jlN7tFR
>>745
あのね、悪魔の証明って侵略がない・どの国も理性的・軍隊の指揮官はすべて狂わないって
言ってるあなたの理屈そのものなんだよね。

誰も証明できないものに頼るほど人間は強くないよ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:32:09 ID:0I8wk7qK
万が一
武器を放棄しろと言って、はい放棄しました。
ってなってさ、本当に放棄していると思うか?

軍事力がこの世の中から亡くなるとは思えませんがね(笑)

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:36:19 ID:b6MutUE2
>>738
それ、全面的に政治の責任だけどな。
つまり与党自民党や歴代内閣の。
9条は自衛を否定していない、防衛力なら軍備もOK,海外派遣だって理由があればOK,
そこまで国民から言質取っておいてやってることは「話し合いましょう」。
結局口だけ。
まあなんでも野党が反対するから出来ないそうだが、
与党・内閣が野党にコントロールされるなら与党ってなんなんだろね。
野党にビビッテ責務を果たせない与党とか無能にもほどがあるな、
もしくは最初からその気はない欺瞞政党か。
そんなことだから与党落ちが現実味を帯びてきたわけだが。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:37:05 ID:D7cGp3/z
>>711
そのアメが現在の軍事力を維持できるかどうかが問題な訳で。
あと、台湾で今最大派閥なのは現状維持派だよ。国民党がまた優勢になったが、まだゲームは終わってない。
「日本はどうにもできない」ではなく、積極的にどうにかできる手段を手に入れるべきだと思うんだけどねぇ。
いや、それより防諜が先か……

>>724
>小泉以来、日本は一方的に軍備縮小を続けていますが、中国や韓国はむしろ軍備を拡張しているのですが。

これへの回答になってませんよ。

>しかし、「北」といい、「中国」といい、かなりしたたかです…核はもてあそんではいるものの、その他の武力は骨董的なものでしかないw

核の意義は「撃ちたくても撃てない」抑止力にある訳で、貴方の言う”骨董的な”通常戦力が不必要になった訳ではありませんよ。
それが通用するなら、グルジア紛争で米ロ両国が軍事力を出し合って牽制する必要はなかったでしょう。
だから中共は毎年増額してまで通常戦力の近代化を推進している。

というか、軍事力を行使できるのは国=国を操っているのは企業=企業は経済的利益がなければ動かないという思想に拘泥し杉では?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:38:29 ID:+jlN7tFR
>>745
>>ホントお前底なしの馬鹿だからおれも反論する気失せたわ。

これが世の中の現実だよ、話し合いや理ですべてがうまくいくなら
君の意見にみなが賛同してくれるはずだろ?
結局自分の意に沿わぬものを馬鹿扱いして話し合いをやめるから
紛争になるんだよね、憲法9条と同じく理想論は机上の空論に過ぎないのさ。

まあ、世間的にどちらが馬鹿扱いされるかあえて言わないけどね。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:42:38 ID:b6MutUE2
>>746
おいおい、狂うかもしれないから予算をクレって言うわけか?
財務省も国民もそんな論理に金を出すとでも本気で思ってるのか?
あまりにも前衛的過ぎるな。俺はそー言うことをいってるわけだ。

>>750
前後っつーかそれまでの文章を読めば皮肉であるのが通じると思ったが。
ゴメンね、読みづらい文章で。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:50:05 ID:0I8wk7qK
別に金出さなくたって憲法は変えられるだろ?

憲法9条は単なる理想論であって、現実的には縛りがキツ過ぎるだろ。
専守防衛だけでいいわけねーよな。



753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:53:23 ID:+jlN7tFR
>>751
>おいおい、狂うかもしれないから予算をクレって言うわけか?
>財務省も国民もそんな論理に金を出すとでも本気で思ってるのか?
>あまりにも前衛的過ぎるな。俺はそー言うことをいってるわけだ。

は?予算審議ってそういうものだよ
経済状態がよくなるかもしれないから資金を投入する
関係改善ができるかもしれないから、ODAを投入する
ミサイルが撃たれるかもしれないからMDを配備する

すべて理論に過ぎず、ふたを開けなきゃわからない
絶対にないというのは悪魔の証明に過ぎないから実際に予算は振り分けられる

宇宙人と違って、北朝鮮軍も中国人民解放軍も現実に存在証明されているからね
備えるのは当然なわけさ、攻めてくるかこないかは悪魔の証明でも、攻める能力は
現実なんでね。

理解できないかな?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 14:08:43 ID:+jlN7tFR
>>751
後もうひとつ忘れていたよ
>前後っつーかそれまでの文章を読めば皮肉であるのが通じると思ったが。
>ゴメンね、読みづらい文章で。

別に皮肉だろうがなんだろうが相手を説得できなかったことに変わりはなかろう?
そういう意味を込めて象徴的な最後の文章を引用しただけで、字義通りとられても
困るよ。

2ちゃんねるの有象無象を納得させることすら不可能なのに、全世界の風習も文化も
違う有象無象を納得させようなんて笑い話にもならないね。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 14:28:19 ID:b6MutUE2
>>752
憲法改正したら神風でも吹くようになるのか?
なら今すぐしようじゃないか。
あと専守防衛は憲法関係ないからな、例によって自民党が作った「俺ルール」。
ちなみに「非核3原則」などなどもな。
日本縛りが大好きなドMだかドS政党、それが自民w

>>753
さて、それらと「狂うかもしれない」が同じにしか見えない人にどう説明したものか。
「饅頭も泥饅頭も毒饅頭も同じ饅頭だから食べ物だ」見たいな考えだな。
形式上「かもしれない」で金を貰うのはある一面の事実ではあるものの、その裏には力が居るわけだが。
その「狂うかもしれない」にどんな力があるんだ?
最大与党の力、国民の支持の力、その他諸々の力があるけどドレ?
それ以前のスタート地点に立つために予算案にそれを入れてくれる人がいないと話にならんが。

>>754
そー言う意味ね。まあなんていうか、おまえがいうな。
その理屈だとおまえのやってることはただのイタズラの類だぞ。
大体、2chの有象無象を説得のほうが難しいだろ。口喧嘩感覚のやつも多いのに。
それに全世界を納得なんて非現実なことを何で急に言い出してるんだ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 14:52:10 ID:+jlN7tFR
>>755
>>その裏には力が居るわけだが。
ご承知のとおり、人民解放軍は存在しますよ?存在していてたまに日本に不法侵入したり
してますしね。
なので、君の説得力に欠ける悪魔の証明を誰も信じず、防衛予算は毎年配分されるわけで
すな。

>>2chの有象無象を説得のほうが難しいだろ。口喧嘩感覚のやつも多いのに。
   それに全世界を納得なんて非現実なことを何で急に言い出してるんだ。
なにせ、君の言う理屈は、相手国の住民をその国の指導者層の理屈より自分が正しいと思わ
せることに成功しなきゃ企画倒れになりますからね、その前段階として自前で資金を用意でき
ない限り、協力者も国内に必要ですし有象無象を説得できなきゃ始めることも困難ですからねw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:01:55 ID:9KH1mrWK
>>741
>>というより、九条は実際上解釈改憲や特別立法でないがしろにされています、さらには在日米軍もいます。
すなわち、武力でもけん制できなかったということですよ、九条以前の問題です。

成程、アメリカは日本は守らないわけだね。少し前述と噛み合わないね。
一度、アメリカを縦断してミサイルぶっ放してみw
その行為を正常か気違い沙汰かを考えれば、憲法9条が気違い沙汰を容認
させてるのは自明だろうが。
こんな事をさせて憲法9条論者の説明でアメリカ国民が納得するか?
勿論、アメリカ以外でもいいんだけど?

>>これも何度も指摘してきましたが、その前にとりうべき外交手段をなんらとっていませんから外交上の失敗といえるでしょう。
考えうるのは、先行して実効支配する、ガス田を開発するといった手段をとって、異議が出れば国際司法裁判所…という手ですね。
やるべきことをせず、九条のせいの様に見せかけるのは無能な外務官僚の常套手段ですw

じゃあ、尖閣も竹島も領海侵犯として扱えばいい訳だな、ロシアの領海
侵犯して漁民が射殺されたのは記憶に新しいな。
そのような自体になってもご同輩の市民グループとやらは黙って事の経緯
を見守るわけだね。
ロシアも多々、日本の漁船が侵犯する旨、国際司法裁判所に訴えれば
良かったのにねw

アメリカの戦後統治体制は本当に良く考えられてるね、日本人の特質
として幕藩体制の頃から一度、主従関係を構築すれば主の言う事は
金科玉条であり、それが白が黒であろうと、どれだけ不条理であろう
とどんな理由付けをしてでも守るのが第一義なんだもんな。
憲法9条を利用しようとするのは特亜の連中だが、それを心酔死守する
のは純粋な日本人の精神を持った方々な訳だな。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:19:11 ID:aDYw1kFD
>>744
>…君がODAの担当者でもない限りODAも他人の善意に過ぎないという意味なのだが?都合よくODAが善意だというしてもいない話に摩り替えるなよW
軍事力ではなく、軍隊を楽天的に信ずることは、非武装で相手の善意に期待するのと同値ということを申し上げました。

>…つまり、武装勢力が跋扈するような土地で強盗や窃盗を避けて始めるのは不可能なわけだがね
現実に治安の劣悪なバングラディッシュがその発祥というか実践の地です。

>>746
>あのね、悪魔の証明って侵略がない・どの国も理性的・軍隊の指揮官はすべて狂わないって言ってるあなたの理屈そのものなんだよね。
狂っていることまでカウントしては戦略いや戦術すら立てられませんよw
それに、いまどき、軍隊の指揮系統にそのような人物を排除するフェイルシステムがないところはないでしょう。

>>747
>万が一武器を放棄しろと言って、はい放棄しました。ってなってさ、本当に放棄していると思うか?
いや、不経済なお荷物を持っていても仕方がないと気づけば、徐々に縮小するでしょう…ということです。

>>749
>…これへの回答になってませんよ。
社会経済的に軍事力を利用することが困難だということを理解するだけでなく、現実に軍縮を実現するためには環境要因に恵まれた日本から一歩を進めようということです。

>核の意義は「撃ちたくても撃てない」抑止力にある訳で、貴方の言う”骨董的な”通常戦力が不必要になった訳ではありませんよ。
>それが通用するなら、グルジア紛争で米ロ両国が軍事力を出し合って牽制する必要はなかったでしょう。
>だから中共は毎年増額してまで通常戦力の近代化を推進している。

不必要以前に、利用する機会がない…と社会経済的因子から申し上げてきました、すみませんが過去レスをご覧下さい。

では、次回は月曜のお応えになります、ではでは (^^)/~~~

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:25:10 ID:b6MutUE2
>>756
あのさ噛み付くなら相手に合わせて言葉選べよ。
日本の防衛費はもちろん軍備も否定した覚えはないが?

だが妄想できる限りの脅威に向けた軍備を整える余裕がない以上、
現実的なものから備えるべきであると言ってるだけだ。
その「狂うかもしれない」なんてトンデモな論理でもぎ取れる予算って何よ?
まさか、防衛予算が全て相手が「狂うかもしれない」なんていう理由でアレだけの予算を確保しているとか言わんよな。
しかも「狂うかもしれない」で予算を取るために中国解放軍が国会議事堂で協力してくれると。
そして論理を提示できなければ悪魔の証明と思い込めば自分は救われると。

んで「○○は狂うかもしれない」って連呼して予算編成してるんだ。
お前の主張はそー言うことなんだが。わかってるか?

>成功しなきゃ企画倒れ
企画ってなんだよ。そんなものをオレはぶち上げた記憶がないんだが。
見えない敵と戦い始めたのか?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:40:36 ID:Zy6QmSqQ
う〜ん完全なる平和ボケですかな。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:45:02 ID:BgQZlmZU
759
見えない人と議論してるじゃん。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:49:57 ID:b6MutUE2
>>761
そう言われればそうだwww
ネット上だし見えない相手なのは当たり前だw

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:59:06 ID:9KH1mrWK
これ以上、語っても不毛なんじゃない?
本来、国防論って国民の生命、財産を保全する為のものだろうけど
彼等の保全しようとする物は憲法9条の存在意義だけなんだから所詮
守るものが違うなら噛み合うすべが無いだろ。

>>757で上述したように価値観が違うんだから、彼等が構築したい
のは未来の全世界共通の非武装世界、それを現実論で諭すは無理だよ。
ただ、彼らはそれらを日本の国益も人命も賭して率先実行せよと言う
のだから現実論を唱える人々は噛み合わない。

彼らも自分の理想は最終的には人の性善性に拠らなければならないのは
理解してるのに現実と乖離を埋めるべく経済的な整合性や人の考える事
の蓋然性などと不確かな要素を並べてしまうので揉めるんだよ。
人間、民族性や利害にのみ生きるのは空しいので今の世界のあり方を
考え直す上で、今、日本にある憲法9条をもう一度尊重して考えるのも
良いのではないでしょうか、というのではダメなのかな?

スレタイや>>1が最悪なんだよ。


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:06:43 ID:+Yetw4f6
>>759
やれやれ、狂うかもしれないに固執して自分の理屈を正当化するわけですね
私は、敵が攻めてくるかどうかは悪魔の証明に過ぎないといってるだけで、その
一つが敵国指導者の冒険的な決断=他者から見た狂った決断という意味で
狂うかもしれないといっているわけですがね。

企画の件は失礼、何せ顔は見えませんからマイクロファイナンスの方と混同しとりました。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:25:37 ID:+Yetw4f6
>>758
>軍事力ではなく、軍隊を楽天的に信ずることは、非武装で相手の善意に期待するのと同値ということを申し上げました。
私も、ODAの予算編成を行う政治を盲目的に信じるのは、軍隊を楽天的にしんじるのと同値と申し上げただけです。

>現実に治安の劣悪なバングラディッシュがその発祥というか実践の地です。
バングラディッシュは、14万の正規軍を有し、議会制もしかれた国ですが?ソマリアのような無政府状態の土地とは治安
が悪い以前の問題だと言っております。

>狂っていることまでカウントしては戦略いや戦術すら立てられませんよw
それに、いまどき、軍隊の指揮系統にそのような人物を排除するフェイルシステムがないところはないでしょう。

私は、敵が攻めてくるかどうかは悪魔の証明に過ぎないといってるだけで、その
一つが敵国指導者の冒険的な決断=他者から見た狂った決断という意味で
狂うかもしれないといっているわけですよ。

何より戦略も戦術も、敵の可能行動に対しての対処を考えるもので、パターンとして敵が自暴自棄になった場合
のことも通常考えに入っています。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 17:01:37 ID:b6MutUE2
>>764
固執したのはそっちだろーに。だからその話をしているわけで。
狂わない可能性は棄てきれないとか言い続けてきたのは君だろーに。
そしてその狂うかもしれないで予算をもぎ取れると主張したのも君。
と思いきや急に話をすっ飛んで防衛費だの企画だの言い出して明後日の方向に行ったから引っ張り戻しただけだ。

正直「やれやれ」はこっちのせりふだ。今度は「冒険的な決断=第三者的に狂った決断」と来たもんだしな。
今更急に言葉の定義を変えるというのは無茶もイイトコだな。
もはや根本的にお互いの主張が噛み合ってなかったですねとなるわけだが。
第三者には理解できず狂人としか思えない論理を信じて行動する人か・・・。。。それって世間では狂人と言わんか?
言葉の言い換えに過ぎない気がするんだが。
しかも国家の意思を無視してそれが原因で核ミサイルが飛んでくるってのはシステム的には誤射だぞ。
まあそうなれば両国は誤射ですまない状況に突入確定だが。
核攻撃受けて誤射だねなんて笑って済ます奴は朝日の脳内にしかいない。

その事態の回避のために何をしたいとおもってるんだ?
それこそそんな事態に対してMADを含めた抑止力は意味を成さない。
天下統一して刀狩しても自軍が狂う可能性を考えれば
ガチで憲法9条を世界が守ってあらゆる兵器を解体するぐらいしないとどーしょーもないんですけど。
結局空から雨の変わりに槍が降ってきたらどーする!って言われてるような感じだな。

しばらくレス出来なくなるからもー良いけど、
他者から狂人にしか見えないが冒険的なだけで筋の通った論理とかも本気で言ってるなら、
思考実験的というか哲学的というか、現実性から乖離した考えだしな。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 17:15:25 ID:+Yetw4f6
>>764

あのね、悪魔の証明って侵略がない・どの国も理性的・軍隊の指揮官はすべて狂わないって
言ってるあなたの理屈そのものなんだよね。>>746

私のレスはこれですね、この中であなたが使っているのは軍隊の指揮官はすべて狂わ
ないの部分だけではないですか?一人で定義を確立してその定義を振りかざしていたことは
自明なわけですがねW

768 :767:2009/02/21(土) 17:19:18 ID:+Yetw4f6
おっと失礼、アンカーミス>>766へのレスでした

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 20:35:17 ID:R+DTCEcF
>>742
>戦火に焼かれることも考慮しなければなりません
お前は武力による抵抗をしないことを主張しているので戦闘は発生せず、戦火に焼かれることもない
詭弁乙

>ほとんどの行動の動機は欲とか利でしょう
だから二次大戦後に起こった戦争のどれだけが経済的理由によるものなんだよ
大半がそうじゃないだろう

>だから、何の利もなく軍事遊びをしますかw
中共や北朝鮮がが台湾や韓国を武力的に併合したがってる事実すら否認するならとりあえず眼科にでも行ってこい

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:52:18 ID:rIGqQNmw
九条が武器だって?
それってどうやって殺傷するのだ?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:15:03 ID:hv67+04k
後頭部を強打する。分厚くて重いぞアレ。十分殺せる。
9条以外の物も含まれてるがな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:18:01 ID:eOlC2A54
>>771あれよりブリタニカの方が……

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:27:53 ID:thRVcyih
憲法9条というのは「自分からは戦争を起こしません」という意味で、
「他国が日本を攻撃しない」という事を保障するものではない。
他の国が日本に宣戦布告するしないは相手の自由。
もし他の国が日本を攻撃してきたら、日本は自衛戦争をする事になるから
憲法9条があるから戦争が起こらないという9条信者の言い分は間違い。



774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 01:24:32 ID:zIKwgbTg
自衛戦争はしません
やられるのみです
自衛隊は違憲です

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 02:27:14 ID:E2QVTMMN
最大の武器は日米安保です

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 02:53:34 ID:LRYUgALd
後ろ盾にアメリカがいるから9条堅持とか言ってられる。
アメリカは同盟国への攻撃はアメリカに対してと同様に考えるって言ってるしな。
アメリカの睨みの傘にいるから誰も手は出さんわな。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 04:16:29 ID:O1JgGl61
>>758
>社会経済的に軍事力を利用することが困難だということを理解するだけでなく、現実に軍縮を実現するためには環境要因に恵まれた日本から一歩を進めようということです。

実際に日本が軍縮を進めているのに、中韓が軍拡を進めていることについての説明は?
まだあちらの国は、通常戦力の必要性を認めているという事でしょう?
必要がなければ、あなたの言うように軍縮を進めている筈ですから。

というか根本的な問題として、安全保障は経済的利益・不利益より上位に来ることもあるのですが。
戦後で例を牽くなら、カシミール紛争やフォークランド紛争がそうでしょう。
明らかに経済的利益の境界を越えているにもかかわらず、衝突は起こっていますが。
また、アメリカは最終的には軍事力によって中米・南米への影響力を保っています。パナマ派兵・グレナダ派兵がそれです。

それに、資源についても紛争の火種はあります。
エジプトはナイルの水量が減る様なことがあれば軍事力を行使すると明言してます。
流域各国との間で上手く協議が纏まれば問題ないでしょうが、人口増加と水不足による各国の要求も切実です。
話し合いが上手くまとまれば良いのですが、それについてもエジプトは、地理的不利を克服するために軍事力を背景にしているでしょう?

また、あなたの言う経済的な利益によって戦争が起こる場合もあります。
南オセチア紛争に関してロシアが軍事力で報復した理由は、米・NATOによる東側諸国の切り崩しへの対抗と、
バクー-バトゥーミへ至る「ロシアを経由しない」カスピ海石油パイプラインへの影響力を維持することです。
世界経済が順調に拡大するとすれば、資源国および資源輸送ルートの重要性は更に増します。

軍事力はあなたの認識している通り、外交の一手段です。全面衝突に至れば、また泥沼に引き込まれれば、効率は最悪です。
しかし、勝利して要求を押し通すのみなら、最も我を通せる手段でもあります。
グルジアのサーカシェビリ大統領は、その利益に惑わされて、通常では考えられない思考に依って軍事力を行使しました。
それに対し、ロシアもまた軍事力を行使することを選びました。
カスピ海からのパイプラインの全てを影響下に置かれる訳にはいかない米・NATOは、グルジアが先走ったと知りながら軍艦を派遣しました。
軍事力の必要性は本当に薄れていますか?

あなたの提唱する世界が訪れるには、まだ時期が早過ぎるのではないでしょうか。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:27:56 ID:7+YG/RRl
>>622
>社会科学というのは哲学や自然科学と違って確証を提示しにくく、専ら蓋然性の高さに拠ります。

つまり、根拠など全くなく、これまでなかったから、これからもきっとないに違いない!!〜
というレベルの妄想であるということですよね?
武力による恫喝は現在でも普通に行われていますけど?

>巨額な防衛・軍事利権を有するロビーがついていますね、そしてロビー自身が妄想を有するか、当該集団に在る無意識的恐怖

ですから、それらが妄想である根拠は何かあるのですか?
説明がつかないことがあるとすぐに妄想、と言われては困りますよ?
軍事利益を有するロビーがいるのでしたら、結局、時と場合によっては無防備な9条を採用する国家は
彼らに狙われ侵略されるおそれがありますよね?

>外交戦略の失敗ですね。

そうではなくて、なぜ侵略が起きたの?という質問では?
9条があっても結局は侵略されるわけでしょ?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 19:00:17 ID:7+YG/RRl
>外交戦略の失敗ですね。

そうではなくて、なぜ侵略が起きたの?という質問では?
9条があっても結局は侵略されるわけでしょ?

付け加えると、竹島への侵略行為のスタートは結局9条では防げなかった。
君はその後外交戦略でどうこうできると言っているが、日本が国際裁判所に訴えても
韓国が無視すれば何にもならない。
結局、韓国との友好関係を重視するため政治家は何もできない。

9条があるから、紛争や侵略を防げるというわけではない。
これはおわかりでしょうか?


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 19:32:28 ID:yrjFQ76n
例えば仏教国のチベットがあるが
9条に近いくらい戦闘放棄の国だと思うが
中国に蹂躙されている。

戦争放棄して無事でいられるのは
バックがアメリカ、島国であるのもある

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 19:34:48 ID:T+bdp8rh
日本はミ人で言うヤクザの手下のチンピラm9(-o-(((C=

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:38:00 ID:TzK86XXW
>>781
やくざの手下は手下でも、企業舎弟だろうな。
表向き暴力団と無関係な振りをして、上納金を納めてる。

ちなみに、世界中で暴力団ではない国と言うのは存在しない
暴力団の定義としては、組織的であること・暴力手段を持つこと・法を無視すること
(自分たちのおきてには従う)
等があげられるが国家とは、組織であり・暴力手段を持ち法を自ら定めている
(つまり上位法を無視するというより上位法が実質的には存在しない)
勿論国際法はあるが、実質的な強制力はなく一部の国の道具でしかない。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:58:25 ID:/WNcKok6
つまり、どう考えても
「日本最大の武器は憲法9条」はあり得ないですよね。

もうひとつ質問
たとえば、米国が一方的(じゃなくても)に日米安保を解除してきた場合、
それでも日本は憲法9条を見直さないのでしょうか。
逆に言うと、憲法9条が現状のままの状態である限り、米国に摂取され続ける
のでしょうか?

教えてください。



784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:31:45 ID:J0P1RMp6
>>783
憲法九条は対米カード。
アメリカ自らが日本に戦争をさせないためにつけた足枷だからこそ効果がある。
米国の同盟国への戦争参加要請(実質的命令)を蹴ることの出来るカードだ。
棄てる意味がない。
軍事力は現状でも持てる、自衛も出来る、海外派兵もできる何も問題ないな。
日米安保がなくなれば役割を無くすが棄てる意味がないのもそのまま。
様々な国防上重大な不備が法や自衛隊という組織に存在するが、それは政治が改善すれば良いのにしないがゆえのこと。
お門違いだな。

また、憲法九条がなくなれば米国からの搾取がなくなるとかいう理屈が意味不明。
そもそも搾取とは何か?力関係があるだけで相互に利益がある以上搾取とは言わんな。
仮にコレが搾取なら九条がどうなろうと永遠に日本は搾取されるし、反対にしているな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:48:02 ID:gEZMavZ3
>>1
戦争と無縁ではいられません。仮に日本が回避しても、いずれは必ず巻き込まれます。
でも、憲法を改正する必要はありません。
不具合、不適切な問題が生じたら、その都度修正条項として追加すれば良いだけの話です。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:56:26 ID:7+YG/RRl
>>784
>日米安保がなくなれば役割を無くすが棄てる意味がないのもそのまま。
>様々な国防上重大な不備が法や自衛隊という組織に存在するが、それは政治が改善すれば良いのにしないがゆえのこと。

それならば、米国の戦争参加要請だって、しないという判断をすればいいだけのこと。
憲法の9条があるから戦争しなくてすむというわけではない。

という政治の問題でありお門違いだろ?
憲法があってもイラク派兵はさせられた。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 22:45:33 ID:RHYws2Uz
9条はやめて大統領制にすべきだ

民意が歯止めとなるのが最も柔軟で現実的だろう

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:45:48 ID:J0P1RMp6
>>786
憲法九条に配慮して強行に出来ていないのが実態であり、
イラク派遣はあの場では国益だと判断したから出した。それだけだ。湾岸のことを思えば非常に低コストだったな。
時の大統領を時の総理が個人的にも深い友好関係にあるみたいなアピールのせいでもあったが。
まあ、比較的安全な地域で土木作業や航空輸送などで戦死者も出すこともなく帰ってこれたしな。
渋りに渋ってきたから比較的軽度の負担で、戦争協力への唯一の報酬である「上っ面だけの感謝の言葉」も返ってくる。
政治的カードは大いに越したことが無いのに棄てる選択肢など無いといっているに過ぎない。

>米国の戦争参加要請だって、しないという判断をすればいいだけのこと。
さて、米の同盟国という名の奴隷としての先輩である欧州のあの国や、後輩であるご近所さんの戦争参加の経験をご存知内容で。
有名どころだけでもベトナム、湾岸、イラクと同盟国としての責任(笑)の重さに従うしかないようですね。
ご近所さんなんぞ、北との休戦中にも拘らずね。
そんな彼らよりも素晴らしい政治的手腕に恵まれていれば、すでに自衛隊も軍隊としての体を成しているだろうし、
自民党の党是(笑)である憲法改正も成し遂げているだろうね。
でもたしか自民党って野党オチ必至って評判ですよね。挙句に与党に残るために社民のケツ舐めたり。
なるほど、コレは期待できないw

憲法9条の利も理解できず、壊れたレコーダーみたいに「九条改正!九条破棄!」と繰り返す。
何故かと問えば、「軍隊が無いほうが戦争を招く!」「9条を唱えれば戦争回避なんて夢想!」。
どうやら自衛隊が存在してない平行世界の日本人のようだ。
まあ、憲法改正自体には賛成なんだが。正確には改憲派ではなく創憲派だけど。


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 01:36:11 ID:wQcB5/dN
>>788
九条は第一項残して第二項のみ改正すれば、その目的にかなうと思うのですが。
というか、アメリカはクリントンの頃から戦後統治における誤りを認めて九条どうにかしろよ的な事を婉曲的に言っています。
オバマですら、防衛省への昇格を歓迎してるのに九条は未だ健在な訳で、断れないという事も無いと思いますが。
ただ現在の日本にとっての国益はアメリカに追従することなので、強く迫られて断れるかというと微妙ですが。
野党は〜といいますが、彼らの反対の拠り所も要するに民意ですよ。
憲法改正目指して国民投票法までは道を作った安倍政権が壮絶にぶっ倒れた後では
どうしようもないでしょう。
まぁ不況になれば国民がまず目先の生活を優先するのはどこの国でも同じですし、民主主義の限界といえばそうなんでしょうが。

とはいっても、自民党にも色々居ますし、全面的に擁護する気にはなれませんけどね。
冷戦勃発当初には、アメリカからの軍事力整備要求を、九条と民意を盾に責めてますし。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 04:29:38 ID:80DZFR1L
>>788
この論理には致命的欠陥があるな。
1:9条のおかげで戦争回避できたという根拠が薄弱
物事は単一の要素で動くことはまずありえない。様々な要素が複雑に絡み合う物。
元々、拒否していたかもしれないのにそれを9条のみの功績としているのは誇張としか言いようが無い。

2:9条の無い国は奴隷とあるが、国益を追求した結果の判断であることにも違いは無い。
血を流す戦争協力を避けてきた分経済的協力を求められてきたことは事実。
血と金の違いで奴隷かそうでないかを判断するのは浅慮。

3:九条が反軍勢力の錦の御旗となり日本の国防への著しい障害となっている事実。
九条は解釈改憲などにより形骸化しているのは事実だが条文として戦力の不保持を語っており、
それを利用して国防の強化の動きを阻害している。
日本において彼らが野党や少数派であることが多いためその影響力もどの程度かはなんともいえないが、
与党、多数派勢力にも根付いていることは考慮すべきだ。

九条を保持することにより、戦力の不保持を謳いながら自衛隊(戦力)を保持するという状況は醜悪な二枚舌に他ならない。
日本国への信用低下にも繋がる恐れがある。この矛盾を正すためにも九条破棄or改正に踏み切る価値はあると判断する。
仮に9条の効能が事実としても不変はありえない以上、先に通用しなくなった時の歩み方を模索すべきではないか。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 09:32:53 ID:skjD1FTl
お待たせしました、では行きましょう(^_^)

>>757
>…成程、アメリカは日本は守らないわけだね。…
いや、守らなかったのではなく基地の存在が抑止力足り得なかったということです。

>一度、アメリカを縦断してミサイルぶっ放してみw…
勘定高い「北」はそこまでしないのですよ…米国をホンキで怒らせればトクにはなりませんからw

>…ロシアの領海侵犯して漁民が射殺されたのは記憶に新しいな。…黙って事の経緯を見守るわけだね。
形ばかりの抗議をしてチャンチャンは外務省の方針です…とゆーか外務省に仔犬のようについてゆく政治家の…w
領海侵犯が事実か否か、射殺が妥当かどうかを徹底的に争うべきなのに事なかれ主義で逃げてしまっている…これが問題だとワタシは申し上げている。

>…どれだけ不条理であろうとどんな理由付けをしてでも守るのが第一義なんだもんな。…
おっしゃるところは否定できない部分はあるが、日本人も大分成長しているように見えますがw

>>763
>…未来の全世界共通の非武装世界、それを現実論で諭すは無理だよ。
いいえ、「現実」の社会経済的因子を持って説いておりますw

>…彼らはそれらを日本の国益も人命も賭して率先実行せよと言うのだから現実論を唱える人々は噛み合わない。

第一に、地域紛争を除いて社会経済学的に武力行使しにくい世界構造になっている。
第二に、万が一武力行使の危険が迫っても抵抗手段は非暴力の直接行動とする。
「国益」と一言でいうが国民の層によって微妙に異なる。
多くの場合、戦争で利益を得るのは権力階層であって、兵士として駆りだされるのは庶民であり、焼け出されるのも死ぬのも庶民…すなわちあなた方ということになりますw

国益=庶民益であれば、生命経済的に実体経済的にも非武力的防衛が結局のところ国益となります。

>…人の性善性に拠らなければならないのは理解してるの…
これも違いますw 「利」もしくは「利権」のダイナミクスですから「性善性」というより「性悪性」ですね。
過去レスを読んでみてください。

>>765
>私も、ODAの予算編成を行う政治を盲目的に信じるのは、軍隊を楽天的にしんじるのと同値と申し上げただけです。
何をおっしゃってるのか分りませんでしたが、やっとご理解いただいていることがわかりましたw
「非武装を楽天論」と評価するのは、「軍隊に守ってもらうことを楽天論」とすることと同値ということですからw

>バングラディッシュは、14万の正規軍を有し、議会制もしかれた国ですが?…ソマリア…
それはパキスタンでしょう…それに正規軍が正規軍の態をなしているかも問題です…ブットさんも暗殺されましたし…
また、ファイナンス(融資)を実行するのは地元の経済人ですから、治安がより悪いか良いかではなく武力行使との効率性の問題です。

>…国指導者の冒険的な決断=他者から見た狂った決断という意味で狂うかもしれないといっているわけですよ。
であれば、軍隊の一つ上のフェイルシステムが作用するでしょうし、何度も申し上げているように確率にも数値化できないほどのことを問題にするのはどうですかねw

>>769
>…武力による抵抗をしないことを主張しているので戦闘は発生せず、戦火に焼かれることもない…
そのとおりですが、何かw

>…だから二次大戦後に起こった戦争のどれだけが経済的理由によるものなんだよ
大戦後はほとんどが戦争というより地域紛争ですが、確かに宗教的、民族などの要因が少なくないことは事実でしょう。
しかし、武力で解決できた例は極めて少ない、テロという最悪の事態に陥ったケースも少なくない…やはり武力は効率が悪いでしょう。

>中共や北朝鮮がが台湾や韓国を武力的に併合したがってる事実すら否認するならとりあえず眼科にでも行ってこい
武力的にかどうかはわかりませんが、おっしゃるとおりでしょう…ただ、この場合その根底には「利権」があるでしょ。
眼科にはそのうちに行ってみましょうw

>>770,>>771,>>772
>それってどうやって殺傷するのだ?
柳生新陰流の活人剣みたいなものかなw

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 09:33:19 ID:skjD1FTl
>>773
>…憲法9条があるから戦争が起こらないという9条信者の言い分は間違い。
ワタシは400レスくらいからの参加ですが、そんなこといってる人いますか?

>>774
>…やられるのみです …
いや非暴力の直接行動で抵抗します。

>>775,>>776
>最大の武器は日米安保です
正確には…「米国の」最大の武器は日米安保です…ですw

>後ろ盾にアメリカがいるから9条堅持とか言ってられる…
ホンキで米が守ってくれると…拉致被害者を切り捨てた米が…楽天的に過ぎませんかw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 09:34:05 ID:skjD1FTl
>>777
>…実際に日本が軍縮を進めているのに、中韓が軍拡を進めていることについての説明は?
シーリング制限以外で(これは軍縮とはいえません)、日本が軍縮を進めているというエビデンスは?
それ以前に、解釈改憲でこれまで軍拡してきたことやインド洋でのGSなどの特別立法で九条を有名無実にしていますから条件が全然整っていません。

>…必要がなければ、あなたの言うように軍縮を進めている筈ですから。
これはなんどもex.しているのですが…軍事利権のうまみを享受している権力層と未だにホンキで18C的国家侵略があるという妄想に駆られている軍人らがいますから…
すみませんが、詳しくは過去レスをどうぞ。

>…明らかに経済的利益の境界を越えているにもかかわらず、衝突は起こっていますが。…
社会現象や自然現象で例外のないものはまずありません、例外的に経済的理由以外の紛争もないことはないでしよう。
しかし、その多くは地域紛争がほとんどでトータルで見れば蓋然性を左右するほどのものではないでしょう。

>…アメリカは最終的には軍事力によって中米・南米への影響力…資源についても紛争の火種…水量が減る様なことがあれば…地理的不利…軍事力を背景にしているでしょう?
>…米・NATOによる東側諸国の切り崩し…カスピ海石油パイプラインへの影響力…世界経済が順調に拡大する…
>…勝利して要求を押し通すのみなら、最も我を通せる手段でもあります…
これも基本的には前述の通り蓋然性に影響を与えるほどの者ではないと思います。
エジプト、カシミール、フォークランド、パナマ派兵、グレナダ派兵、南オセチア紛争、グルジア派兵…と知識が豊富なのには敬意を表しますが、これらを時間軸、空間軸にそって分析してその結末や経済的損失を評価しなければなりません。
そうして始めて、将来の道が開けるのです。

過去レスと同様で恐縮ですが…フォークランドなどは円満に終始した方ですw、しかし敗者の側はどうするでしょう?
武力で決着がついたとしてオトナしく勝者に従う人々はどれくらいいるのでしょう…多くはテロに訴えることになるのではないですか?
現代社会では、民主意識、あるいは民族意識、宗教的執心は過去と比較にならないくらい強烈です。

結局は、戦後に勝者もさらに大きな支払いを求められることになるのです。

>軍事力の必要性は本当に薄れていますか?
局所をご覧になるのではなく、時間的経過、空間的相違を相対的に見ればその傾向が認識できると思います。

現時点で、地域紛争など武力に頼る地域、民族・部族、宗教団体が皆無だとは申しておりません。
しかし、近代〜現代史にかけての紛争に注目すれば、武力が解決とならないばかりかほとんどがテロに帰結しています。

これも何度も申し上げておりますが…
古今の紛争の例をあげるのではなく、その因子を分析して傾向を評価するとともに蓋然性をおっしゃらなければ反論にはなりません。

>あなたの提唱する世界が訪れるには、まだ時期が早過ぎるのではないでしょうか。
おっしゃるとおりです…石川五右衛門ではありませんがw、社会に犯罪が無くならないのと同様に地域紛争が消滅することはないでしょう。
しかし、それを待っていては永久にできません。

少なくとも大量破壊兵器を開発・装備できる国家同士の戦争はこの50年ありません。
決して拙速ではないと思います。
主要国が新しい兵器の開発をやめ、紛争地域への供給がなくなれば悲惨さも軽減するでしょう…ま、カラシニコフまでなくすのは大変だと思いますが…

環境条件に恵まれた日本から、九条を生かして武力によらない国際関係を実行し提言して行こうというのです。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 09:34:57 ID:skjD1FTl
>>778,>>779
>つまり、根拠など全くなく、これまでなかったから、これからもきっとないに違いない!!〜
お気持ちとおっしゃりたいことはよくわかりますがw
およそ、政策というものは蓋然性に基づいて計画されますw

>ですから、それらが妄想である根拠は何かあるのですか?
簡単な話ですw 蓋然性に想念だからです。

>そうではなくて、なぜ侵略が起きたの?という質問では?
>9条があっても結局は侵略されるわけでしょ?
九条があろうが無かろうが、侵略の蓋然制は極めて低いと申し上げております。
で、竹島の件は↓で…
ex.については過去レスをどうぞ。


>…日本が国際裁判所に訴えても韓国が無視すれば何にもならない。
それは官僚のサボタージュを代弁した評論家のお話だが、そもそも訴えることすらしていないことが重要。
「相手が無視する」というのは自らの非を認めたに等しいと…一般に評価されますから…それすらしないことをなめられきっているのですよ。

>9条があるから、紛争や侵略を防げるというわけではない。
このようなことは、about>>400以降、書いている人はいませんがw

>>780
>…チベットがあるが9条に近い…中国に蹂躙されている。
これも過去レス、それで中国は相当の痛手を負ってますね…それが学習というものです。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 09:35:28 ID:skjD1FTl
>>783
…憲法9条が現状のままの状態である限り、米国に摂取され続けるのでしょうか?
九条の有無に関わらず、安保が続く限りそうなるでしょう。
しかし、反・九条派でも安保ただ乗り論者などはおっしゃることに反論するでしょうね。
両側から妥当性を欠くとP/O去れそうです…

やはり→>>784,>>786

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 10:47:56 ID:skjD1FTl
カキにげみたいで心苦しいのですが…仕事が忙しくて↑への反論のお応えは水曜になります。

どうもすみませんm(__)m (^^)/~~~

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 12:10:27 ID:w9cW+bq0
日本自体が振り込め詐欺の被害者ってうか
犯罪者に資金提供してるようなものだし。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 12:27:55 ID:hwIFQe6c
>>792 拉致と防衛を一緒にすんなボゲ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 13:11:13 ID:nPA6cg3H
憲法9条が存続する限り、アメリカや中国からお金をむしりとられ続けることは間違いない。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 16:30:59 ID:pcjS+dy2
マジで教えてほしいんだけど 何で国単位でしか物を考えなくてはいけないのか
国なんて県とかとあまり変わらないと思うんだけど

戦争なんかしなくても済むし良い事ずくめだと思うけど


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 16:56:41 ID:3+QNjsN4
お前の短い物差しでは世界は測れないな

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 17:04:34 ID:nPA6cg3H
>>800
国家がなくなったら、「北斗の拳」のような暴力が支配する世界になるだけだ。
人間は、暴力に対抗するために国家を作り、国家権力によって暴力を排除して
平和な生活を実現したのです。
国境がなくなって世界がひとつになれば平和になるというのは幻想でしかない。


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 20:05:45 ID:80DZFR1L
>>800
世界が統一されてないし国家という枠組みが健在だからな。
世界統一の活動でもすればー。とりあえず自衛隊を地球自衛隊に格上げして日本の国益に沿った地球人類の防衛活動をすればOK。
世界は一つに統一されるべきであるという思想の元に地球自衛隊を動かせば世界征・・・世界統一はできるかもしれんw

>>802
それもまたナンセンスだな。
現代よりも天下統一前の戦国時代、戦国時代よりも村と村で戦争してた朝廷すら生まれる前の時代のほうが良いと言ってるようなもんだ。
むしろ戦国時代のほうが北斗の拳ワールドなわけだが。
国境がなくなって世界が一つになるということは世界統一を図れるレベルの強大な統治機構の実現に他ならない。
まあ、同じ国の中でも民族や宗教の違いでテロが起きたりするから理想郷のようなことはありえんが、
国家間の戦争は無くなる。それが今よりも全面的に良いとは限らんけど、
歴史の話を聞くと時々昔の人が羨ましく感じるときあるしな。

まあ、いきなりこの世から国家という枠組みだけが無くなる事と、世界が一つになるが一緒にするのは明らかにおかしいな。
仮に国家がなくなれば、人類は村からやり直すだけだ。いずれは国が出来る。
まさに北斗の拳だが。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 21:08:04 ID:pcjS+dy2
日本で生まれたから 両親が日本人だからという理由だけで愛国しろ 日本を守れといわれても…
日本人である前に人間なんだが

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 21:23:19 ID:80DZFR1L
>>804
「日本のため」に働かねばならない、守らねばならない、そう思うからそう考える。
自分の利益を得るため、守るため、
つまり「自分のため」に自分が属するグループ(国)を支援するわけだろ。
自己の利害と、自己の属するグループの利害は一致しやすいからな。

「国のため」に国を守るだのなんだの言ってるやつはカッコつけてるだけ。
それが利益だからやっているに過ぎない。利益とは人それぞれだからな。
カッコつけるのが最大の利益のヤツも居るしな。
自力で生活してないと収入よりもそういう方向を重視する傾向にあるな。

806 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/02/23(月) 22:23:07 ID:PKXp8bvA
>「国のため」に国を守るだのなんだの言ってるやつは


そんなんこと、日常で考えるか、このクッソ忙しいのによ。
ま、言わせて貰えば、そんなこと一々考えなくてもいい国にしてほしいね!


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:34:38 ID:Anml5vmO
806
そりぁ無理だな。
それこそ世界統一国家地球連邦だよ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:25:54 ID:atB614J3
>>791
>>楽天論
別に楽天論を自分自身が持っているとは言ってないよ。
単純にあんたは、何も信じられないのに、自分の理屈だけ信じられるのはおかしいだろって言ってるだけでさW
しかも、"軍隊のフィルシステム"とやらは信じてるらしいし、ダブスタだねぇW
個人的には、信じられない政治家よか、知り合いの自衛官の方が遙かに信じられるしね。
後、ソマリアの話ね
現地の経済人て武装勢力の親玉のこと?
あの国にまともな経済活動家なんているの?
それに十四万の正規軍の話はバングラデシュだよ、調べてごらん。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:44:18 ID:HQx3TSZl
>>729
> つまりテロリストになれってことだね、国の機関を善意として当てにするってことは、同様に
> ほかの公共機関も信用できないって事だろ?

そのとおりですが何か?
つーか、今や国をはじめ公的機関は全く信用されてないだろ。公務員板に行けば嫌と言うほどよくわかる。
我々は、日本国民であることを辞めて一人一人が国家から自立した存在にならねばならない。
あなたが、それを表現する語彙として「テロリスト」しか持ち得ないのであればその表現を使うことは止めませんよw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 00:13:43 ID:FmOA4PLw
>>791
>第一に、地域紛争を除いて社会経済学的に武力行使しにくい世界構造になっている。
上の方で、これへの証明としてあなたはテロなどの増加を挙げていたと思うが。

>第二に、万が一武力行使の危険が迫っても抵抗手段は非暴力の直接行動とする。
これと上記の証明は一致しないよね?
第二の証明としてサボタージュをあなたは挙げていたが、それを餓死するまで貫ける人は少ないと思うよ。
実際、ナチス占領下のフランスやポーランドでも、どんなに反感を持っても己の生活を維持せざるを得なかった人・企業が大半でしょ。
さもなくばゲリラになるか。

>>804
国家には、県の上の国家にあたる上位組織が無い。基本的に外交・経済・軍事によるサバイバル。
国連は安保理の常任理事国に対し強制権を持たない。結果、ただの駆け引きの場になってる。
国際法と言えど、強制力がなければ破ってもお咎めなし。
また、国家はその中の最大派閥の最大利益を追求する運命共同体でもある。少なくとも民主主義国家は。
それを成し得ない政府は非難され、倒される。自民党みたくね。
独裁国家においてはそのハードルは低くなるが、その代わりに将校、兵士の支持を得、軍事力を保持し続ける必要は生まれる。
それでも大多数の民衆の支持を失うと、途端に不安定になるけどね。
国家の下部組織である自治体とは存在自体が違うよ。
地球政府が誕生すればそうなるだろうが、まだまだ世界の均一性が足らんだろうね。
インターネットを始めとする、個と個、集と集を国境を越えほぼ同時に繋ぐ情報化社会はその点で端緒となるかもしれないが、まだ先の話。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 06:43:08 ID:jwgceI5X
改善もしないで何が良いのだ?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 06:52:35 ID:1kOMsTUB
>>809
おいおい、テロリストではなく一匹狼のテロリストだよ。
おまえが公的機関を信じないなら、犯罪にあっても病気になろうともいっさい頼るなよ、テロリスト=犯罪者ってのはそういうことだ。
ついでに、今の公務員が信じられないから公的機関が信じられないってんなら、民間組織も信じられんだろうよ
つまり一匹狼の犯罪者になる以外理想は実現できないよ、そういう奴は
まぁテロリストって表現が嫌いなら、犯罪者でも社会不適合者でもご自由にW

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 10:04:58 ID:4hF2+InB
今あるモノを変更することは非常にパワーが必要だし難しい。
今あるモノを変更せず継続することの方がはるかに優しい。
変更しないことのメリット/デメリット
変更させることのメリット/デメリット

変化することを恐れると何もできなくなってしまう
変化しない時は成長も出来ない。

改善のため一歩前に踏み出す時期ではないだろうか。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 11:08:36 ID:u8x1kkYe
国民の命と財産を保障してくれるのが国家です。
自分たちの国家を外国の攻撃から守ることは
もっと重要視されるべきことです。

左翼は憲法9条で自衛隊を押さえ込もうとしているが
これは外国に味方する行為であり、日本を裏切ることです。

左翼は詭弁を弄して国民を欺くのは止めろ!!
憲法9条は日本国民にとって有害。廃止するしかない。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:02:34 ID:gh7Hx2F1
>>813
変更することによって得られるメリットが証明されていないのに踏み出す時期も何もない罠w
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  サヨや反日がムカツクし錦の御旗にされる9条ウザイお…
  |     (__人__)'    |  
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも国民の改憲支持どころか自民党も改憲の動きがないお…
  |     (__人__)    |  それどころか有事法制や自衛隊の不備すら正そうとする気配がないお…
  \     ` ⌒´     /   しかも野党堕ちしそうだお…

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ま、そんなこと忘れてネットでそれっぽく叩いてスッキリするお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

という意気込みだけは伝わってくる。

>>814
じゃあ口で言ってることとやってることが反対で、サヨや反日勢力と通じている現与党の解体こそ急務だな。
自民党のほうがよっぽど国民を欺いている上に実権を握っているしな。
というか国民を欺いていない政党ってドコー?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:33:20 ID:1kOMsTUB
>>815
改憲のメリットもデメリットも証明されていない・・・
護憲、改憲の派閥がそれぞれの利点を理屈としては出しています。
証明するには、実際改憲しなければならないでしょうね。
ダメだったら、もう一度憲法9条を制定すれば良いだけで改憲のメリットデメリットは出てきますが、護憲のメリットこそ変えてみなければ証明不能な机上の空論ですな。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:36:11 ID:l5LubX34
ここは目が疲れるインターネッツですね

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:51:31 ID:u8x1kkYe
>>815
「憲法9序」から論点がすり替わっている。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:04:21 ID:gh7Hx2F1
>>816
「証明」というのは書き間違いね。提示かな。
護憲派も改憲派も夢想家が一番大きな声だから電波しか聞こえてこないな、相手にする価値がないだろw
9条があると日本を守れないは欺瞞だ。
世界でも最高クラスの自衛隊、日米安保(米軍と核)が備わってるのに守れないんだったら
自国を守れてる国は米国以外に居ないな。
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    軍隊がないと日本は守れないお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \    話し合いや非武装無抵抗では虐殺されるだけだお!   
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    自衛隊と米軍がいるのに非武装無抵抗だっておwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      そこまで現与党が信頼できないですかおwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

という感想しか抱けないな。まあ、自民党を疑う気持ちは理解できるけどなw

現状で9条維持に関してはココですらも色々言われてるからスレでも見直せばいい。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:49:13 ID:bNduUg7F
     ./ヽ.
     i': 'i
     |::: |
     |::: |
     |[・].!
     |:憲!
     |.法.|
     |九_|
     |条;|
     |||||||
     |||||||
     |;;;;; |
     |ニニ|
 ゙  ∩._|/!/|_.∩
   |: |;;|l ! l|;;|: |
   |: |;;|l ! l|;;|: |
   |:.ヽ|l ! l|/!.:|
   |: |;;|l ! l|;;|: |
    ~''/| ! |ヽ'~
    (~'`'`~)
   (⌒.| l l |⌒)
  (((  | ll ||  ))
( ) 从| ll || ))⌒)))
 ) ))⌒)))) )) /ヽ)
 ) )(  ))) ))⌒))))


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:54:58 ID:FEkIM1E9
>>819
それなら、それはそれで別に憲法9条は必要ないよな

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 20:05:18 ID:FEkIM1E9
>>794
>およそ、政策というものは蓋然性に基づいて計画されますw

では、9条を保持せずに軍備を保持する米国や中国、他のヨーロッパ先進諸国は
当然、その軍備を保持する政策というものは蓋然性に基づいて計画されているわけですよね?
しかるに、軍備を保持するとなると妄想と貴方は断定されているのはなぜですか?

>九条があろうが無かろうが、侵略の蓋然制は極めて低いと申し上げております。

いえいえ、現に竹島は侵略されていますね。
過去レスを見るのは面倒ですから、また書いてくださいなw

>それは官僚のサボタージュを代弁した評論家のお話だが、そもそも訴えることすらしていないことが重要。

いや、現実に訴えで解決する根拠は?
訴えはもちろんすべきだが、結局9条があろうが侵略されている被害者なのにもかかわらず
被害者側が訴えないのが悪いでは無茶苦茶だろう。

>これも過去レス、それで中国は相当の痛手を負ってますね…

はい、ですがチベット侵略をやめてはいませんねえ。




823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 21:05:11 ID:4hF2+InB
>>794
で、チベット侵攻により中国は「痛手」を負っている…(?)

侵略、武力弾圧を受けたチベットはその後どうなっていますか。
重要文化財もろともぶっ壊された状態ですが…

奴らは『やっちまったモン勝ち』って学習しているのでは…???

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:18:31 ID:RLQn/SsS
>>823
中国がチベットでやってる事は「植民地」を「国内」と無理やり位置づけしてるからできる訳ですからねぇ・・・・


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:19:22 ID:gh7Hx2F1
>>821
対米カードとして有用。
詳しくは ID:J0P1RMp6のレスでも読むと良い。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 01:06:19 ID:MenNhB0l
ここで必死で応答してる9条肯定論者の方は国の保安を考えるには
その考え方の枠組み、想定、認識が狭小すぎて、とても国防と言う
レベルで語れるものじゃないよ。
いっちゃなんだけど相場師が自分の経験と持論を基に話を展開して
るような物だよ。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:16:55 ID:f+cBx/Xg
ネット右翼は、「在日」だけでなく、日本人に対しても極めて冷酷残忍な態度を取るという特徴もみられる。
たとえば、住まいも収入も失った失業者に対して
「貧乏人は飢えて死ね!」「自己責任だ!甘えるな!」
「弱者は死ね!」「派遣は、チョン、反日ブサヨク!」
「自民党(小泉、竹中ら)は悪くない!悪いのはお前ら負け犬だ!」
などと、罵声を浴びせる。
失業者だけでなく、障害者、母子家庭などの貧困層、そしてマイノリティーに対しても、悪意と偏見を容赦なく浴びせてくる。
以上のように、たとえ同胞であろうと、ネット右翼は、「負け組」「弱者」がとことん不幸になることを望む傾向が強い。
    ところで、日本軍の侵略行為を認めている天皇も、ウヨクの理論からすれば天皇陛下も反日サヨクになってしまいますが、
そのことについて馬鹿 ウヨクはどう考えているのかな?ww


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:20:55 ID:rG8RKFLo

九条否定論者も現実にはそぐわない妄想の上にしか成り立たない主張しか繰り返さないけどね。
理想主義VS妄想主義とかそりゃ泥沼な論争しか出来んわな。
だいたい国防を語るやつも見たことない、
精々「軍隊は正義の味方だ!軍隊大好きっ子」と「軍隊は悪の組織だ!軍隊大っキライ子」の壮絶な妄想のぶつけ合いだろ。
挙句どっちもマトモじゃないのに国民の代表的意見を自称してるしな。まあ見世物にしては悪くはないけど。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 03:30:44 ID:7R+FDDiV
>>822
蓋然性じゃなくて軍需産業の需給関係を守るため、即ち経済性で整備されているわけですが。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 05:23:43 ID:eKKNDwdX
ブサヨ工作員ウザくないですか?
彼らを駆除するには本体を叩くのが効果的!
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
★★過激派各セクト別拠点大学・職場一覧表★★
http://s03.megalodon.jp/2009-0214-0227-03/marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG11/1735.html
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG11/1735.html
【全国共通】
警視庁 通報フォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
《《《《 極左110番 》》》》 (24時間受付)
【関東】極左110番 045@671@0110            
【中部】極左110番 054@254@9393           
【関西】極左110番 078@371@2110               
【九州】極左110番 096@384@8110             
警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や
指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。
皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、
最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。
皆さんのご協力をお願い致します。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 09:43:35 ID:v2m4lw7D
いつもお待たせ…です。
>>798
>拉致と防衛を一緒にすんなボゲ
???…人権と主権を守らなくて何を防衛しますかw

>>799
>憲法9条が存続する限り、アメリカや中国からお金をむしりとられ続けることは間違いない。
あってもなくてもむしりとられる状況には変わりがない…外交政策の低劣さが原因だから。

>>800
>マジで教えてほしいんだけど 何で国単位でしか物を考えなくてはいけないのか

ま、ある経済論にはやがて国家というか国境は消滅するというものがある。
現実にEUやNAFTAなどはその傾向を示しているし、東アジア共同体というのもその要素がある。

現在の大国のエゴむき出しの"グローバリズム"ではなく、学問・研究、経済(多国籍企業、国際証券市場など)、宗教、民族などすでにグローバル化しているものはいくらでもある。
そもそも国境で国益が一元化できたのは絶対権力者(国王、皇帝…)の利益がすべてに優先した時代まで。
その後、一部の利益代表者のために「愛国心」の美名の下に戦場に送られたほとんど利益のない庶民は多い。

いまは国家間で利益関係、宗教,文化が錯綜しており、国境そのものが障害となりつつある。

スターウォーズ E3 で、共和国がシスの陰謀で帝国にまとめられ平和だが独裁的で不公平、そして自由のない世界になった。
E6 で共和主義者が反乱(革命)を起こし、自由と公平を目指す共和国制がよみがえる。

あるいは、自由は必然的に危険と紛争をもたらす…しかし、「良い意味でグローバル化した世界」では、経済の争いが宗教や文化において共通している争う集団のそれぞれの構成者の交流の機会がスムーズに得られる。

無政府主義がかならずしも無秩序状態を意味しない。
ゆるやかな地域共同体がオーバーラップしつつ行政サービスを実行する(地方自治の世界化?)…十分に秩序は保たれる…と、現時点では夢だが…w

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 09:44:17 ID:v2m4lw7D
>>808
>…自分の理屈だけ信じられるのはおかしいだろって言ってるだけでさW
ワタシは、実は自然科学に携わっており、「信じること」を信じないw
すなわち、確率と蓋然性、法則を現実の事象(歴史的事実とか)で検証するに過ぎませんw

>…現地の経済人て武装勢力の親玉のこと?
小規模事業や生活資金の低利融資ですから、「親玉」にとって魅力はないでしょう。
ただ、日本の銀行でも暴力団に融資したことが問題になっている(三菱東京銀行)ますから皆無とはいえないかもしれませんw
それにしても経済人でテロリスト…文武両道ですねwww

>…それに十四万の正規軍の話はバングラデシュだよ、調べてごらん。
あなたはバングラディッシュの状況について調べてごらんw

>>809
>…公務員板に行けば嫌と言うほどよくわかる。
たしかに今の官僚は国家と言う土台に巣くうシロアリみたいではあるが、自民党の政治家は地上げ屋のブルドーザーみたいだし…どうもねぇ…
やはり、政権交代とそれに伴う上位官僚の交代が必要でしよう。

>…一人一人が国家から自立した存在にならねばならない。
そんなことはありません…そもそもあなたの好きなテロリストは組織立ってますw

>…それを表現する語彙として「テロリスト」しか持ち得ないのであれば…
おっしゃる意味がわからないのですが…非暴力の直接行動はテロリズムを排してますよ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 09:44:55 ID:v2m4lw7D
>>810
>上の方で、これへの証明としてあなたはテロなどの増加を挙げていたと思うが。
違いますw テロリズムは武力行使の帰結で、社会経済的に蓋然性が低いのはその前の段階で国家間の武力行使です。
両者をあわせて武力行使の不効率性を訴えています。

>…サボタージュ…それを餓死するまで貫ける人は少ないと思うよ。
餓死するまえに、征服者の望む技術や勤勉性は失われ貧しい依存的な人々の島が残るw
であれば、人々を皆殺しにして、草原にして羊でも飼うほうがマシでしょうw…それが武力行使して世界中から批判をされての帰結です。

>実際、ナチス占領下のフランスやポーランドでも、どんなに反感を持っても己の生活を維持せざるを得なかった人・企業が大半でしょ。
だから生産性が低くなりナチの経済を逼迫させました…それをヒトは学習していないわけはありません。

>さもなくばゲリラになるか。
レジスタンスやパルチザンになりましたねぇw

>>814
>国民の命と財産を保障してくれるのが国家です。
あなたのいう国民には拉致被害者は含まれませんか?
国民の利益はいまや錯綜しています、そのなかで国を単位に守る者とは何でしょう?
で、「守る」ために費消されるのは間違いなくあなたがた庶民の命です。

>>822
>…しかるに、軍備を保持するとなると妄想と貴方は断定されているのはなぜですか?
蓋然性の算定に導入される因子とデータの違い。
たとえば、国交省の交通量予測データ…デタラメでいらん道路や空港がつくられる。
厄介なことに軍事は機密性が高く、データが開示されずロビーが介入しやすいからなおのことw

>…現に竹島は侵略されていますね。過去レスを見るのは面倒ですから、また書いてくださいなw
そうおっしゃらずに過去レスをm(__)m

>…結局9条があろうが侵略されている被害者なのにもかかわらず被害者側が訴えないのが悪いでは無茶苦茶だろう。
訴えないのが悪い…ではなく外交政策を尽くしていないということです。

>…ですがチベット侵略をやめてはいませんねえ。
これは二度目ですからw もいっかいカキますw

共産党の公式見解は、「チベット人民の望む解放を行って感謝されている」ですから、独立を認めれば自らの誤りを認めることになる。
共産党の無謬性信奉からして、認めるはずがない…デメリットは計り知れないが…
党以外はさっさときりはなしたい…と思ってますよw

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 09:57:46 ID:ij16Lmb+
国家の最大の役割は国民の生命を保障することにあると思う。
戦争になったら、国を守るために軍隊が必要なのです。
軍隊がなければ、他国に蹂躙されて、生きていくことも難しくなるのです。
もしもイスラエルかパレスチナのどちらかに住まないといけないとしたら
どちらに住みますか?
私なら軍隊があって国民の生命を保障してくれるイスラエルを選びます。
東アジアで日本だけが軍隊を持っていません。
憲法9条を廃止して自衛隊を軍隊に変えて、
被占領国の体制から完全脱却しないといけません。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:06:11 ID:Hvio1HQm
>>824
日本の沖縄も奴ら(中国)は、元々自国だと思っていますよ。
だったらチベット同様になりますかね〜

チベットを侵略した中国は世界中から非難されていますが、チベットで
奪われた命は、いくら中国が批判されても戻ることはないよね。
もし、チベットが国防の意識からしっかりとした軍隊を持っていたとすれば、
紛争になり命を落とす事はあったかも知れないが、無抵抗で殺戮される事は
なかったかもしれない。

中国も世界中から批判されても弾圧は絶対にやめないはずだと思う。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:49:10 ID:v2m4lw7D
>>834
実は、アラブ側にも強力で近代的な軍隊がありました。
しかし、都合4次までの戦争は数時間でイスラエルの勝利に帰しています。
アラブ側は、ほとんどの冨を独占している王族の軍隊で士気がまるでなかった。
結局のところ、士気旺盛だったのはカラシニコフ程度の装備の原理主義者たちだけ…

今は、アラブの国軍は「金持ちケンカせず」で何の力にもならない。

結局のところ軍隊は利益代表者のための組織と考えた方が良いのですよ。
軍隊など、あなた方庶民を守ってなんかくれませんw

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:02:47 ID:v2m4lw7D
すみません、今日も忙しくて…次回は金曜に(^^)/~~~

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:26:13 ID:jPUTQgxq
↑なんか読んでて矛盾しか感じないんだが、
俺だけた?
そいでもって忙しいんだか?
返答がみつからないんだか?
また今度だて!
なんなんだ?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:58:12 ID:gS3Dvu6G
ウフフ
多分、自分自身に酔っていらっしゃるのですよ。
『どうだぁ!俺が正しいだろう』
『さあ反論できるか!』
『お前たち全然分かっていないな』
『う〜ん、やっぱ俺はすげぇ〜ぜ』

 って。





840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:00:15 ID:ij16Lmb+
憲法9条は左翼の利権を守るための法律です。
平和憲法ではありません。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 14:13:36 ID:rG8RKFLo
>>840
左翼の利権ってなんだ?
自称愛国者とかがやってる愛国・憂国ビジネスみたいなもんか?
純粋まっすぐ君に下らない本やイベントで金を搾取するって言うエセ思想主義系活動家がやるような。
まあ、それだと9条は右翼の利権でもあるけどな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 14:53:14 ID:MenNhB0l
左寄りって、なんの利も無く国を売り飛ばすような事を平気で言うからな。
その辺の頭の構造が価値観まで洗脳された宗教依存者的で扱い難いな。
何事にもぬるくて中途半端で総花的な日本に発生しやすい害虫だな、実際。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 16:03:06 ID:ty4lmd9J
>>842
日本の左寄りは実現性皆無のコスモポリタン幻想に酔っぱらってる馬鹿ばっかりですから。
「国益」の概念が無いものが政治を語るのは外国に付け込まれる隙にしかならないのが分からん馬鹿は
どうしようもないですね・・・



844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 17:16:48 ID:4lCxWY/o
平和な国を守る為には軍事力の保有は不可欠だとおも

845 :mp3:2009/02/25(水) 17:49:19 ID:Jh/w2Y9A
統治の観点からもの申す。
憲法9条はイジってはならない。
理由は、
現状9条が国家のミニマックス戦略にほかならないからである。
将来的に、万が一、日本が主体的に軍事行動をすることになれば、
当然に9条はジレンマとなるが、このジレンマは国民を戦渦から救う方向に働く。
もちろん、現状でも自衛隊の設置法上のジレンマはあるが、
その名が示すとおり自衛権を予定する設置法の根拠は自然法に求めればよい。
設置の根拠が自然法に求められるのであれば憲法上設置委任の明文化は必要ない。
また、但書も必要ない。
理由は、
現状9条に戻れなくなる作為を予め避けることまで含む現状9条が
国家のミニマックス戦略にほかならないからである。

現状日本は戦時経済下、戦時報道下であると認識している。
だからこそ現状9条が最強の国家戦略であることを示す。
決して現状9条は国際政治上の取引材料などにしてはならない。

846 :阿修羅:2009/02/25(水) 18:17:31 ID:g85d5qhM
日本上空核爆発覚悟で韓国号外:金剛力士阿修羅:2009/02/25(水) 08:38:26中国KBS すでに日本終結している国土領土は海外に切り売りしない限り支援させない奴隷国家で自由主張は無理である
国外のテロリストに日本の領土GPSで+19分 E139°45′N35°41′ にテポドンを投下する完璧な指令参考を送りつけている
日本の投下先は 緯度-北緯35度21分、 経度-東経138度44分には核弾頭ミサイルを予定
GPSでの軌道修正ができないピンポインとで弾頭が到着できるシステムをリビア軍とアフガニスタン系のテロリストが共産した
これは北朝鮮の通信されている韓国中部連邦放送をジャックして情報を収集した。
2〜3つのミサイルが日本海や太平洋に投下されても同じく海底爆破で日本国内だと震度8以上の地震があるくらいの兵器が
ある。北朝鮮は中国スパイをに日本に送っていて日本の経済などの情報を北朝鮮へ流している。
現在アメリカは日本が共産(支援隊)として数兆円の援助しない限りアメリカも支援しない方面である。
国務長官はマスコミ関連にも伏せていること4月までには日本は不況どころではなくなるのはもちろん第三次の原爆以上の核を受ける


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 18:34:49 ID:HQS9HFlR
まあ九条そのものより九条の政府解釈の枠内で最大限自衛隊が有効に動けるように法整備してこなかったことの方が責められるべきだと思うがな
逆にいえば改憲しても法整備がなされてなけりゃどうしようもないw

自衛隊を解散するとか言ってる頭に蛆の涌いた奴のことは知らん

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 19:00:02 ID:CmxkdD4p
日本を弱体化させる武器の憲法9条なんていりません^^

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 19:03:05 ID:HQS9HFlR
つか、政治化も国民も徹底的に国防に無知無関心なことの方が問題
そこをなんとかせにゃ九条があったってなくたって状況は変わらん

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:08:08 ID:PIH18Lp4
>>844
そうそう。

板垣征四郎中佐は、満州における日本人の生命財産をまもるためといって
勝手に戦争おっぱじめたよな。www



851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:12:14 ID:PIH18Lp4
>>848
経済の勝者が現代21世紀世界の強者。

18世紀ご苦労さん。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:32:35 ID:b3YXFYG/
憲法9条による秩序が守られ世界は理想じゃないかなとは思う。
しかし、どんな詭弁を積み重ねようと日本だけが9条を持つ事の優位性や
利益はいささかも無いね。

一連で読んだが、9条擁護論者の理論なぞ競馬予想紙の状況判断による
予想の根拠付けと同じだよね、歴史引用は過去のデータ、危うげな国際
状況把握は調教師の言質とコースデータ等々による思い込みによる論拠
あとは当日のパドックを見るが如く、各国の為政者の発言を都合良く
取捨選択して裏付けとして残りが自然科学に基づく直感と言う奴かな?

理想社会を語るのよいが、国防は国民の財産と生命を守るのが本文なんだ
から無責任な発言はいただけないな。
然るべき用意をして杞憂で終わるのは責められる事は無いが、出来うる準備
を否定、排除して思わぬ災難を受けたならそれ主張した人間は責めを負うべき。


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:58:40 ID:JmPrAnkV
憲法9条信者は、人間の本質がわかっていない愚か者。


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 11:07:16 ID:lLY/dBFE
第9条の第2項を削除すればいいだけやん?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:14:48 ID:KXq0DqF3
>>854
そうだな

でも改憲論者の方が理想主義な気もするけどな
理論上は9条なんぞはまともな独立国が持ってていい憲法じゃないが
べつに改憲せんでも解釈改憲のもとで防衛力を強化するのでええやん
自国の防衛以外の戦争に参加せんで済むから楽じゃん

本当に武力を否定するのは理想主義じゃなくてただの基地外

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 23:10:59 ID:qQFOHrHk
アメリカが現在の軍事力を維持できるなら、別に改憲しなくてもいいと思うけどねぇ。
その米軍の退勢が見えてきてる以上、そろそろ国防のことまともに考えてみたら?と思うんだが。
それが嫌なら、米軍が現在の規模を保てるよう積極的に努力してみるか。
そのどちらも嫌だってんなら……どうするんでしょうねぇ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 00:10:22 ID:SvHul469
>>853
♪引きこもりの世間知らずがな〜にいってんだかww。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 00:15:47 ID:V22U+rhU
>>856
まあ米軍のプレセンスが減少した場合でも単に自衛隊を増強すりゃいい話だから改憲の必要があるのかどうかは話が別だろう

>>857
もうレッテル張りしか対抗手段がないんですね、わかります

前文と9条に書いてある安全保障の手法は本質的に性善説に基づいたものだからな

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:01:13 ID:zEh6lDu5
>>858
いや、そんな一朝一夕に増強できるもんでもなし。
まぁこれは憲法というより予算の問題だから仕方ないんだけど。

それより集団的自衛権のが問題だろうな。憲法的には。
いざ必要な時になって、済し崩し的に拡大解釈重ねるのは危険だと思うんだよなぁ。
一時期活発な議論の対象になったが、今は……

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:09:06 ID:9F9Tm83X
【速報breadline】ハンバーガに鯨肉混入!?マクドナルドが謝罪【海外ニュース】
 オーストラリアのオーストラリアマクドナルド(OG MAC)社長は2月1日から3日にかけて、販売されたハンバーガーなどの商品7品において、鯨肉が混入したおそれがあると発表、謝罪した。OG MACは混入は牛肉卸売業者の段階で混入したと説明している。
 OG MACは食品衛生上問題なく、商品の回収や補償は行わないとしている。
 購入者は「信じられない。ハンバーガーはもう食べない。」や「OG MACに損害賠償を求める」などの声がある一方、
「いつもよりおいしかった、また食べたい」、「日本に行ったら鯨肉を食べようと思った」、「捕鯨に今までは反対だったが、これと食べて、考えを改めた」など肯定的な意見もあった。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1233717163/ 

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 04:26:00 ID:XrpN5K+N
防衛庁や自衛隊、自衛隊法が存在してる時点で大きな矛盾。
子供らに聞かれたら何て説明すんのかな?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 07:50:00 ID:k3G64pM7
>>855

中国が、海空軍を近代化して太平洋に乗り出そうとしています。
台湾をその出口にしたいようです。台湾を中国に取られるということは、
東アジアを分断することになり、また、西太平洋も縄張りになるでしょう。
日本,韓国の安全航路は、大きく迂回するものになります。
また、東アジア分断は、アジア諸国の中華圏化を意味し、東アジア共同体の成立は
容易になるでしょう。つまり、中国による台湾領有はアジア諸国の中華圏への
フィンランド化現象を促がすものと思います。
そこで、聞きたいのですが? ほんとうに専守防衛で日本は守れるのですか?


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:00:42 ID:rySKgBad
憲法9条は改正すべきです。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:03:33 ID:V22U+rhU
>>862
現状では国土防衛に必要な兵力と法整備すら全く不十分なんだから他国への介入の話をするのはそれらができた後だろう
もしそれらが達成され、かつ米軍のプレゼンスが著しく減少して日本がそれに代わって東アジアの安全保障を管理する役割を負うべく軍拡するという
コンセンサスが国民の間にできれば改憲も当然なされるだろう

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:40:21 ID:etjEpHEC
おまたせしました。
>>838,>>839
みなさんのレスを拝見すると…ホントに自分に酔いそうで…やめてくださいw

>>842,>>843
あなた方のいう左翼とはなんですか?
今や共産主義や社会主義の非効率性や欺瞞性は隠しようもなく、左翼を名乗るヒトはほとんどいないのでは?
ひょっとしてリベラリストを左翼と定義されてますか?

>>844
>平和な国を守る為には軍事力の保有は不可欠だとおも
少なくとも現状である程度世界経済に関与している有力国家間で軍事力を行使すれば、当該国以外にも経済恐慌をもたらす…現実に武力行使できる地域は世界中でも限られている。
日本のおかれた環境では軍事力は弊害にしかならない…

>>845
自然法…しかし…現状9条(最たる実定法)が最強の国家戦略…矛盾してませんか?

>>846
それぁエライことですね!
いや、日本ではなく…「北」と援助を求める第三世界にとって…なにしろ援助期待の日本が核攻撃で経済破綻!
彼らは飢えてしまうぅぅぅw

>>847
>逆にいえば改憲しても法整備がなされてなけりゃどうしようもないw
あのう…改憲すれば、違憲法は当然整備されるのでは?

>>848
>日本を弱体化させる武器の憲法9条なんていりません^^
弱体化するのは、憲法のせいというより、それを運用する官僚の事なかれ主義と無能、それに追随する政治家のため…

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:41:02 ID:etjEpHEC
>>852
>…日本だけが9条を持つ事の優位性や利益はいささかも無いね。
おそらくそのとおりでしょう。

>…9条擁護論者の理論なぞ競馬予想紙の状況判断による予想の根拠付けと同じ…
これもそのとおりでしょう。
ただし、武力信奉者の理論(といえるほどのものではないが…)も同様の理由で同じですねw

ま、競馬の予想は蓋然性が高すぎると賭けとして成立しませんから、導入される因子が蓋然性に射幸心が入り込む程度として設定されているわけです。
そこが社会科学と決定的に違うところですね。

やはり蓋然性からして武力は非効率的でしょう。
そして、それは「直感」というより「直観」に近いかなw

>…排除して思わぬ災難を受けたならそれ主張した人間は責めを負うべき。
通して読まれた割には大事なところをご理解いただいてないような…
日本を取り巻く環境には、武力行使の機会がほとんどない。
万が一あったとしても非暴力の直接行動によるから生命費消の機会は限りなくゼロに近い。

むしろ、責めを負うべきは…ま、あなたがたのようなお人よしの軍隊信奉者はよいとして…庶民を戦場に駆りだして死なせる狡猾に利権を求める連中でしょう。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:41:24 ID:etjEpHEC
>>853
>憲法9条信者は、人間の本質がわかっていない愚か者。
人間は不条理な存在である…とはサルトルの言葉。

人間の本質とは?
誰も定義できないでしょう…積み重ねられた事象から蓋然性を導けるだけだと思われ…

>>854,>>855
>でも改憲論者の方が理想主義な気もするけどな
そうですねw

>…べつに改憲せんでも解釈改憲のもとで防衛力を強化する…
それで国際的に信用を失い、信用を補うために後方支援というムダな出費をすることになる…

>本当に武力を否定するのは理想主義じゃなくてただの基地外
武力を肯定するのは…視野に軍事バランスしかない経済オンチ…それと、あなたがたお人よしを煽る狡猾な利権者たちw

>>856,>>857,>>858,>>859,>>862,>>864
400あたりから、ここのレスをごらんになって軍事バランス以外の視点もあることを知ってください。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:53:12 ID:V22U+rhU
軍隊を持ってる世界167カ国の国はみんな経済オンチかつ利権者なんですね!
幻覚を見ているようなので早く病院に戻れ

軍事バランス以外の視点を見ることと、軍事バランスを完全無視することを意図的に混同する詭弁ですねわかります

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 11:16:33 ID:etjEpHEC
>>868
>…軍隊を持ってる世界167カ国の国…
>…軍事バランスを完全無視することを意図的に混同する詭弁ですねわかります

確かにそのような国の数はそれなりの因子です…ですから、今すぐ非武装ではなく推移を見て武装の整理と申し上げています。
これは、軍事バランスを考慮しての提案ですw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 12:18:40 ID:zuZDY733
社民党の人か?
理想と現実は違うのだよ。
防衛力と法は平時から整備しておかないとな。
将来どういう事態になるか、誰もわからない。
転ばぬ先の杖っていうだろ?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 12:48:49 ID:k3G64pM7
>>864
今現在、国土防衛の兵力、専守防衛の為の法整備ができたとしても、画餅に
終わると私は言いたいのだよ。現在の周辺安全保障環境をみれば、中国の
地域覇権戦略から日本を守るには、アジア全体を中華圏化から守らなければ
ならない。それには、第一列島線を突破する台湾口と朝鮮半島口の領有及び
プレゼンス展開が必要になる中国に対して、日米同盟を核にした東アジア諸国の
共同防衛網を構築して、中国を大陸から出ないように強く牽制する必要がある。
中国は、領土、領空、領海に拘らない、他地域でも中国の利益に関係する地域であれば、
防衛をするという(資源守備)「戦略的境界」戦略をとっています。
これに日本が対抗するには、日本もまた他国領に拘らない「戦略的防衛境界」戦略が
必要です。それには、憲法改正をして周辺事態に対して集団的自衛権を行使できる
ようにして、アメリカと東アジア諸国と共同防衛できる体制を構築し、2+2の協議の
約束を履行できる状態を構築することが、専守防衛より先決問題と思うのです。
むしろ、陸上兵力は限定上陸、テロ戦に対応できる程度に削減して、その分を
空海の戦力充実に使い、台湾、朝鮮半島有事には、米台軍、米韓軍を空海から支援
できる体制を構築することが、プライオリティーとしては一番の優先事項と
思います。日本のマスコミは中国の海洋進出には、沈黙しています。
何故か? 理想主義的体質から護憲に不利になるからです。本来、マスコミが
現実主義になり、国民に現実策を喚起しなければならないはずです。
マスコミに義理はありませんが、そういうわけでマスコミに変わり啓蒙しよう
と思っています。(無駄かもしれませんが)

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:03:02 ID:rySKgBad
>>866
>>…日本だけが9条を持つ事の優位性や利益はいささかも無いね。
>おそらくそのとおりでしょう。
→優位性や利益がないのに何故持つことに固執するのでしょうか。
 それとも他の国々が追従するとでも思っていますか?
 おそらくあり得ません。

軍事力が乏しいために、他国から武力的な弾圧を受けている実例を世界中で
多く見ています。そして武力行使した国は一時的に非難されますが、弾圧を
受け壊滅的被害を被った国々の方が悲惨なことも見ています。

日本は軍事大国になる必要はありません(もう大国?)が、専守防衛では国民
を救えません。改憲する必要があるのです。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:34:41 ID:V22U+rhU
>>869
軍事バランスを考慮して武装の整理?
それなら話は簡単だ、中韓がものすごい勢いで軍拡してる間は日本もそれに対応できる程度に防衛力を強化する
もし中韓が軍拡路線を放棄したらしたら日本も軍縮すりゃいい
まあ中韓の経済状況からしてこの勢いの軍拡が長続きするとは思えんが

>>871
アホか
国土防衛用の兵力を削って介入用の兵力なんぞ整備したら他国に介入してる間に本土が潰されて終わるわ
仮想敵が遠いイギリスとは訳が違うんだぞ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 15:30:03 ID:k3G64pM7
>>873

日本の防衛費には、上限があります。両方合い立たせるには、今の状況では
無理があるのではないでしょうか? 何を優先させるかです。
日本という国は、アメリカの海洋戦略にとって、ディエゴガルシアと共に必要不可欠の
ものです。特に横須賀、沖縄は何としても守らなければならないものです。
ただ、中国との経済関係など米中関係は微妙なものがあり、第一列島線内では、
アメリカは中国の好き勝手にさせています。南、東シナ海、台湾を守るには、
日本に強力な海空軍力が必要になります。(特に離島防衛)
周辺国には、限定上陸能力のある国はありますが、全面上陸能力のある国はアメリカ
だけです。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:21:59 ID:V22U+rhU
>>874
重要性は
本土>>>離島
だからw
第一今の自衛隊は人民解放軍のアメリカよりだいぶ劣る揚陸能力ですら防ぎきれないんですけど
南西諸島を守るために強力な海空軍力がいるというのには反対せんが、本土防衛を削ってまですることじゃない
一番の解決策は防衛予算そのものを増やすことだがw

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 17:02:18 ID:N9obTELt
有史以来、好むと好まざるに係わらず、戦争は起きてきた。平和主義もいいが、座して滅ぼされてどうする。
戦争は良くない、それはわかる。だから、戦争をしないように、人間は努力を重ねてきた。
でも、武器よさらば って言うわけにはいかない、そうなればいいのだけれど、いまだ人類はその域に達していない。
戦争は何でもありだよ、それが戦争、勝つためならなんでもする、いままでも、これからも。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 17:16:32 ID:k3G64pM7
>>875
たしかに防衛予算そのものを増やせば解決しますが、国民のコンセンサスの問題。
周辺国、アメリカの疑念も生みます。海空軍力のコストは高いでしょうし、
それに陸上兵力の充実などしたら、そのコストはどの位なものか想像もつきません。
中国の揚陸能力は、台湾でさえ無理です。台湾に対して有利を保っているのは、
台湾向けの1500基のミサイルだけです。そのミサイルも発射することはできない。
何故か? アメリカの(台湾関係法)に台湾は守られているからです。
中国が日本に上陸するには、地図を見てもらえれば分りますが、朝鮮半島、対馬、
斉州島、八重山諸島を押さえなければならない。上陸するには、リムランドとしての
戦略拠点が必要になります。アメリカは尖閣諸島に関しては静観していますが、
韓国、八重山諸島に中国が手を出せば、黙っていると思いますか?
とりあえず、中国を大陸に封じ込める戦略が日本には必要になります。
また、この戦略は、日本の自立に繋がる戦略でもあるわけです。

東アジアは、中国の海洋進出が露骨になるにつれキナ臭い地域になるはずです。
アメリカは、日本に(ビンのフタ)をしていられない状況になります。
日本は、東アジアの安全保障に責任を持ち、能動的に動くことにより、政治的
プレゼンスの拡大を実現できるようになります。東アジアの危機は、実は日本の
チャンスでもあるのです。



878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 17:42:22 ID:N9obTELt
無駄に引き込まれる愚挙を犯さない努力はすべき。
そのためにしっかりと現状把握をする必要がある。
目の前を飛んで行く餌にすぐに食らい突くべく用意周到に準備された
イリュージョンに惑わされないようにせねば。
少なくとも自分たちが世界のどの位置に立っているのか
自分たちはいったいいつも何を考えているのかの把握から。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:55:50 ID:gsUwuWli
嬉しいな〜うれしいな〜偉大なる北朝鮮がイランと共にアメリカと日本に向けて改良型の
テポドンで照準を合わせ発射する準備が整い秒読み段階、日本は恐れる事はない。日本は
偉大なる神、憲法九条で守られている。テポドンが落ちることは無いし、死んだとしても
ポアされて天国いける。
皆で偉大なる憲法第九条を死んでも守るのだ。早く来い来いテポドンさん。
北朝鮮も目出度くポアされ金ジョンも天国入って又テポドンを作り続けるだろう。
我ら憲法休場の代恩師金ジョン様どうか早くテポドンを発射してください。切にお願い
奉る。絶対に辞めるな。絶対にテポドンを発射するのだ。また期待はずれにしないでくれ〜




880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:42:13 ID:fFspoax3
泥棒とか詐欺とかもそうだけど
スキを見せてのほほんとしてるから狙われるわけで
ナイフを持った強盗が自動小銃持った人間を狙うか?
強い武器を持つことによって戦いを避けられるんだから
民主の小沢みたいなバカが争いの種を生む


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 22:11:42 ID:p1qADHyc
まあ、そうは言ってもまたまたまた軍部は暴走するだろ。
タコガミがその証明だしな。
日本は9条を後生大事にまもって、危ないところはアメ頼みが一番
いいんじゃねえの。



882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:30:00 ID:rySKgBad
アホな事言うなや。
大事なところは絶対に絶対にアメは加担しないよ。
自分がアメリカの立場ならどう思うのかな。

アメリカの方針はアメリカの国民が決めるよ。

日本の危機より自国の方が大切に決まってるジャン。
いつまでもアメリカが護衛してくれるのは大間違いだ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:54:42 ID:lgpR3mqH
日本の政治家は大変だよな。
表面的には近隣友好を謳い中国詣出で高慢な中国人のご機嫌伺い
かたや強固な日米同盟を謳い気まぐれヤンキーのご機嫌伺い
毎日が制御と連携の心配で大変だ。
こんな日本の姿、誰が想像しただろう。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:54:53 ID:V22U+rhU
>>877
現状安保条約において海外の紛争への介入はアメリカの領分
もしアメリカがプレゼンスを維持できなくなり日本がそれにとってかわるという場合当然日本が軍拡しても疑念など生まない
国民のコンセンサスが得られなければ離島は切り捨てて本土防衛に注力すべき
民主主義国家なんだからそのことに誰も文句は言えないはず

お前は地政学の知識はあっても軍事の知識はないんじゃないかとw

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:59:44 ID:V22U+rhU
>>883
黒船来航から昭和初期までの日本だってそんなもんだろ
もっとも明治期の指導者の方が優秀だったかも知れんが

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 00:07:10 ID:jmG//x8h
>>885
その頃の政治家の方が万倍も立派だよ。
目の前の外国人を追いつき追い越すって気概があった。
今の政治家は昔の朝鮮みたいだ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:48:11 ID:xDNTAEFF
無駄だろうけど再々度言う憲法9条を理想とし国是の一部として尊重する
のは良い、ただ世界規模でのそれに対するインフラも無い状況下でその
実効性を求めるのは商社に利を捨て社会貢献にのみ重視せよと言ってる
のと同じだよ、それは擁護論者が言う理想社会に皆が協賛すれば貴方の
高邁な理想のもと先達となるでしょうみたいな理論だろ。

やれ、他の会社は実勢に合わない設備投資をしてるだの、経験則上こちら
に不利になる展開はありえないとか、自信の利害が尊重される善意的解釈を
いくら積み重ねても無駄じゃないかな?

それでもまだ持論が正当と思うなら、すでにここに有る日本でその存続に
汲々してるより、それを持たない他国に啓蒙実践させるほうが遥かに証左で
あろうと思うが。

日本をその危うい理論の実践モデルとする事には決して協賛できんよ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 07:16:22 ID:0pqlX3Hw
>>884

軍事とは、地政学を理解するところから始めます。地政学を理解して、政治家は
国家戦略を組み、軍人は軍事戦略を組み、現場の指揮官は戦術を思考します。

アメリカは、大航海時代に海洋に乗り出すのをヨーロッパに遅れました。
そんな時、アメリカに海洋戦略を重視する二人の地勢学者が現れました。
スパイクマンは、ユーラシア大陸に進出し、権益を得るには、ユーラシアの縁の
ベルト地帯である、島や半島を得ることで、ユーラーシア進出の戦略拠点にできる
と主張しました。このベルト地帯を彼はリムランドと名づけています。
彼は(日本とイギリスは、リムランドの東端と西端を占める政治・軍事上の
重要拠点)として、将来的にアメリカのプレゼンス下に置かなければならない
拠点と位置付けている。マハンは、もっと具体的にその為には、大海軍の建設。
海外海軍基地の獲得。パナマを獲得して、パナマ運河の建設。太平洋進出の為、
ハワイ王国の併合を唱えている。アメリカは二人の説を採用して、海洋戦略に
乗り出している。米西戦争で勝利し、キュウーバのグアンタナモを得、フィリピンを
得た。パナマを保護国として、パナマ運河を建設した。ハワイも併合して、
狙いを西太平洋に移した。ロシアに勝って、大海軍国となったライバル日本を倒し、
念願のイギリスと日本をそのプレゼンス下に置いている。日本はアメリカの資源拠点で
ある中東への中継拠点になっている。横須賀は、6番ドックと日本人の優秀なメンテナンス
要員がある為、艦船に何かあってもハワイに戻らなくても日本で修理できる重要拠点なのだ。
また、沖縄は、台湾、朝鮮半島に付きつけたナイフになっている。
アメリカは、モンロー主義に戻れば、海洋戦略を捨て、長い時間をかけ、多くの血を
流して得た、戦略権益を蜂起して一国割拠するだろうが、現実問題まずありえない。

地政学を勉強しましょう。日本がハリネズミのように兵力増強しても、シーレーンを
抑えられ、包囲体制を作られたら終り。城を守る場合は、強い援軍が必要です。
強い援軍があるから、敵の猛攻も兵糧攻めにも耐えられるものなのです。



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:53:55 ID:zsqFGjlt
おはようございます、またよろしくお願いします。

>>870
一見さんですね、前スレを読んでいただくしかないすね…おっしゃっている内容のずっと前の段階から武力の非効率性を提示しています。
それと、旧社会党、社民の前身ですが「国民を裏切った党」と表現しています…これも前レスでw

>>871
中国人に中華思想があったということは事実らしい、しかし今中華思想に沿って彼らが行動するというのは蓋然性としてどうですかね。
ま、中華思想が彼らの集団無意識に存在するにしても現実的ではないでしょう。

それを裏付ける因子をあげてみてください。

>>872
>…優位性や利益がないのに何故持つことに固執するのでしょうか。
後半はご理解いただけたようでw
ま、九条維持派の方には現実的有意があると主張される方もあって、「あってもなくても…」とカキコして叱られましたが…w
ワタシ個人は、解釈改憲や特別立法で有名無実になった九条を有することはさほどの意義はないと考えています。
行政、外交方針の裏づけがあって始めて意義がある、すなわち追随する国々も現れる…と申しておりますw

>…他国から武力的な弾圧を受けている実例…一時的に非難され…被害を被った国々の方が悲惨…
結果をトータルに見る必要があります…敗者がそのまま引き下がってしまったケースはどれくらいありますか?

前世紀後半以降の民主意識、宗教的独立、民族意識の高揚は敗戦をテロや内戦の泥沼へと誘導しています。
勝者も敗者も当初企図した目的は実現できないケースがほとんどです。
武力による解決は意味がありません。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:54:57 ID:zsqFGjlt
>>873
>それなら話は簡単だ…
それほど簡単でもありませんw
ま、軍拡競争を続ければ、いうまでもなくなんら生産しない装備を積み上げるのですから経済的疲弊は増します。
お付き合いして、使えない軍備の拡張をして北朝鮮のようになっては元も子もありませんw

>>874,>>877…その他のみなさん
>…中国との経済関係など米中関係は微妙…
そうですね、軍事的に米vs中国は象と蟻くらいの差があって勝負は自明ですから、決定因子は経済でしょう。

中国は米国のIT産業の株を買い占めたり多国籍化が進んでいますし、多量の米国債を買い支えたりもしています。
数世紀前のように国同士が覇権や領土を武力で争う時代ではありませんw
中国は一国二制度で、保守的共産党が計画経済派、開放勢力が市場経済派。
もはや、米中間に軍事的因子を持ち込んでいるのは、旧態依然とした教条主義的党幹部やその影響を受ける人民解放軍の一部にすぎません。
そして、軍備拡張の資金を市場経済派の財力に頼っている以上、やはり決定因子は経済になります。

>>876
あなたも一見さんですねw もう少し前のレスから読み直してください。
今、ここでは、そのような理想論を戦わせてはおりませんw

>>880
>…強い武器を持つことによって戦いを避けられるんだから
そのような卑近な例で国家関係は論じられないとは思うが…米国のマスキー法はご存知?

>>881
>日本は9条を後生大事にまもって、危ないところはアメ頼みが一番いいんじゃねえの。
およそ軍隊なるものがあなた方庶民を守ってくれるか…ましてや外国の軍隊が…過去レスにて論じています。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:55:26 ID:zsqFGjlt
>>887
>…インフラも無い状況下で…商社に利を捨て社会貢献にのみ重視せよ…擁護論者が言う理想社会…
実際には使用できない軍隊という壮大なムダを整理しつつ九条をアピールするということは…
高邁な理想と言うよりは、軍事という非生産的なインフラで経済を疲弊させないという利と理にかなった「勘定」が働いている。
で、一石二鳥というか…それに平和主義というそれこそ高邁な理念が付いてくるw

>…自信の利害が尊重される善意的解釈をいくら積み重ねても無駄じゃないかな?
自信? 自身? そのようなことを言っているヒトはいません。
どうしても「善意」という言葉をお使いになりたいようですがw …
経済関係の評価は自他相対的なものであり、そこには「善意」も「人間性」も介在する余地はありません。

経済的な利が前提ですから追随者が現れないという蓋然性も低くなりますw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 10:27:33 ID:218cU4Ds
中国に対して妥協を繰り返しているから、国民の不満が高まっている。
日本を売って私腹を肥やしている左翼系の官僚は排除しろ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 10:46:37 ID:wihIKhe5
>>892
こーいうこと言う人って、何で「自民党の責任」については目をそらすんだろね。
その官僚を仕切ってた責任やそれどころか率先して土下座して挙句上納金を納めてきた責任は良いのか?
自民党は自分たちの無能や無関心を官僚や野党、自分で祭り上げた村山元総理のせいにして誤魔化す傾向にあるしな。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:22:32 ID:77c3TtV1
>>889
>解釈改憲や特別立法で有名無実になった九条を有することはさほどの意義はないと考えています。
→それはそう思います。

>…すなわち追随する国々も現れる…
 →具体的にどこの国が考えられますか?

>…敗者がそのまま引き下がってしまったケースはどれくらいありますか?
 →ケースがどの位あるのかは定かではありません…
  敗者って、別に敗者とか勝者とかの話はしていませんよ。
  かつて一応(?)独立国家であったチベットが、中国に武力で侵略され、多くの命も
  奪われました。更に08年にも弾圧を行い、中国は世界中から非難されていますが、
  奪われたチベット人の命は、二度と戻りませんよね。

武力で対抗して「戦争」を起こせとは言わない。
「軍事力」の保有とそれを行使出来る様な仕組みに変えなければいけないと思うのです。

武力による解決は意味がないかも知れないが、人類はその歴史を辿っていると思う。



895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:27:21 ID:wWYKWQGu
MXテレビがめちゃくちゃ面白いよ〜

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:29:25 ID:sE5Eu666
軍事力は一度手放すと、再び必要になれば膨大な予算と時間を必要とする(武器装備編成訓練運用管理すべてロストテクノロジーになるからね)
一方憲法は、改正して弊害が出たらまた改正するだけ、金もかからん。
むしろ、憲法改正のノウハウも無いんじゃ状況がどう変わろうが変える事ができない宗教じみた物になるだけ。
憲法9条なんて、米国の軍事力による自由通商保護が未来永劫続く事を基本にしたものにすぎない。
なんで現実に即してないのに、変えるのをいやがるやつがいるのか理解に苦しむよ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:41:15 ID:wihIKhe5
>>896
アメ公が嫌がるからだろjk
自分で日本にかけた足枷のつもりが日本に戦争参加命令を出せなくなる自分への足枷になってるからな。
イギリスや韓国にも出来ない自国の判断で拒否する能力を持ち合わせたときなら改正しても良いんじゃね。
まあ、どちらにせよあんま意味無いけどな、改正した途端、税収が増えるわけでもないから当然国防予算も増えない。
必死になって変えたいといってるやつが理解できんな。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:58:09 ID:ciEhPmgt
>>896
>なんで現実に即してないのに、変えるのをいやがるやつがいるのか理解に苦しむよ。

この日本には左翼の残滓がマスコミ・学界・政界・官僚にウジャウジャ存在するからでしょう。
ああいう連中は御本尊のソ連が滅んでも日本への呪詛を巻き散らかすのが生き甲斐になってますから。
筑波大学教授の古田博司教授の「新しい神の国」(ちくま新書)はこの辺の事情を分かりやすく説明してくれていて面白かった。

899 :mp3:2009/02/28(土) 12:25:17 ID:GH8tDu3s
>>865 現状からもの申すと、
 最近、日本の首相が米大統領にアフガンで軍事行動に加わる約束をしたが
 内政上、目に見えない押さえが働いているだろ。
 日本が軍事行動に加わるんだぜ。渡りとか定額給付金なんかとワケが違う。
 報道も議論も少ないが公務員は憲法を無視できない押さえが働いているよ。
 この押さえがないと現状はどうなる?戦争行為の是非を問わなきゃいけない。
戦争行為の是非は?
 絶対平和主義の立場?
 非差別戦争論的立場?
 正戦論的立場?
  正当権威
  正当原因
  正当意図
 日本がアフガンに介入するにつき日本には権威があるワケないよな。
 テロとの戦争は911の攻撃に対する報復・予防戦争だぜ(吐き気がする)。
 北の核に脅されてるから同盟にすがる態度を示しましょうとか。

911以降、正戦が宣言されると同盟国は第3者的立場でスルーできないのがコワイ。
9条は他国が正戦を行ってもストレートに日本が参戦しないよう働いてる。
そもそも、戦争放棄なんだから決して勝てないけが、決して負けない大事な戦略だよ。

随分、お店ひろげてるね。感心します。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:41:20 ID:sE5Eu666
>>897>>899
まぁ、米国への押さえになってるって考えは、最近の護憲論の主流だよね。
でも、あれこそ予算の無駄だよね、圧力があるから派遣する、9条があるから後方支援って。
後方支援任務ほど実際に、予算を消費するもんはないよ
義理で出すなら、完全装備の戦闘部隊を一個中隊ほど出して"国情からこの程度しか出せない"って言えばいい、後は要請で出したんだから衣食住は面倒見てねって事で終わり
戦死者が一名でも出たら、世論に逆らえないって事で撤収すれば、次の回には日本軍に無茶はさせないだろ
9条はどちらにせよ弊害だよ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:56:28 ID:wihIKhe5
>>900
普段、米国の言うがまま、特亜の言うがまま、土下座外交だ、○○だ、××だ。
と言われ評価されている日本が唐突に駆け引き上手な対応ができるって考えれるわけだないね。
もちろん、その力を持ち合わせたならそれでいいと思うが。
その時までは必要だね。まあ、遠い遠い来るかわからない未来の話だ。
現状で出来ることもしてない国だからな。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 13:24:37 ID:xDNTAEFF
憲法9条の改正、撤廃などに微に入り細を穿つような検証や議論など
いらないだろ、普通に他国と同じような状況に戻したうえで日本
方向性、理念を示せばよいだけだろうに。

他国の影響に対して詭弁の如く憲法9条の存在を根拠に中途半端な
対応していても決して国際貢献の賛は得られないだろうし帰って
情勢に日和る者のそしりを受けるだけだろう。
国内ですらこの有様なのに、まして利害を伴う他国にとって9条など
その成立経緯を鑑んでも通る理屈じゃないだろうな。

まして、有事が切迫した状況でこんな屁理屈が通る訳がないだから
おかしな理屈言ってはばからない左翼連中を容認してる状態の日本
なのだからいつでも有事対応できる法整備が殊更必要だろうな。

経済論理など言い張る輩もいるが、経済構造などあくまで今ある平時
の枠組みの中だけでの取捨選択基準なんだからなんの説得力もならん
だろうしな。

903 :mp3:2009/02/28(土) 13:59:58 ID:GH8tDu3s
>>900 確かに後方支援は宜しくない。9条のダメな側面だね。
後方支援は、正規兵1人当たり40人くらいヤバイ連中が付いて来ちゃう。
(ヤバイ連中の例)
  ブラックウォーターUSA
  CACI California Analysis Center Inc.
  Carlyle Group - 投資会社
  DynCorp
  Kellogg, Brown and Root - Halliburtonの子会社
  Military Professional Resources
  Titan Corporation
  ATAC - 戦闘機による仮想敵業務の代行を行う企業

>9条はどちらにせよ弊害だよ。
 しかし、9条はすべてが弊害じゃない。
 テロ特措法なんかは時限立法で必ず民意が問われるし、
 自衛隊派遣については特に切り上げ時期を意図できる。
 こうして議論ができるの暇も9条の見えない働きだよ。
 正面きって、参戦議決の特別召集なんかになったら、
 心穏やかじゃ居れないだろ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:03:26 ID:sE5Eu666
>>901
それが一番の憲法9条の弊害だよ。
国内向けに言い訳を考えるより、土下座でもしてた方が楽→得亜向け。
米国はさらに狡猾に、兵を出せって言っても無理だよね、じゃあ後方支援なら説明も付くだろ?→(日本のおごりで戦争だよ、ラッキー)ってな感じだろうな
憲法9条を改正しない限り外交は下手なままだよ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:22:55 ID:sE5Eu666
>>903
後方支援の話はインド洋の給油も含めてね。
あれって有償じゃないからね、米国に奢ってやったわけさ。
まぁ憲法9条が考慮の片隅にはあっても時限立法自体に対して効力はないよ、あってもなくても自衛隊法の主任務では無いから新法は作らなきゃならないし、野党の理屈が憲法9条ってだけでこれを民意って言葉に置き換えりゃ同様の時限法になるさね。
こう見ると、野党の政治家も便利な道具があるせいで外交下手しか出てこなかったんじゃねぇの

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:25:34 ID:wihIKhe5
>>904
憲法九条があると、日本の外交能力が低下すると?
まるで不磨の大典である憲法九条があると日本は戦争を回避できるといってる連中と一緒ですね。
外交能力の低下する呪いの書か。
少なくとも、憲法九条言い訳にすれば楽できる、なんて考えてる間は恐ろしくて任せられんな。
お話にならない。
憲法9条を盾にして防いでる間に、力を蓄えるではなく、
盾があると盾に逃げ込んで強くなれない!全裸で戦場に特攻だ!なんて精神主義のバカの所業だろ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:31:07 ID:wdpmvN+u
ちょい質問
スレ違いかもしらんが

「台湾を中国に併合されるとシーレーンが…」
てのをよく聞くが
素人考えだと大西洋から太平洋を回ってくればいいんでないの?
って思うんだがどうなの?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:39:04 ID:wihIKhe5
>>907
出来ないこともないけど、今取っている航路が一番安く付く航路。
遠回りにすればするほど、高くつく。輸入で資源を賄う国家としては重くのしかかる。
まあ、現実には併合されても急遽閉められることも無いだろうけど。
いざ戦争となればどちらにせよ、台湾のあたりなんて怖くて船行かせられん。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:43:57 ID:sE5Eu666
>>906
おやおや、>>897に書いてある言葉をわかりやすく要約すれば、憲法9条があれば自国で判断ができなくても米国の要請を拒否できると書いてあるように見えますが?
そんな便利な物ならまともな外交なんてやる気にならんでしょ。
ま、自国で判断できないのに盾だの力だの何もあったもんじゃない、崩れるかもしれない土塁に必死に隠れてるだけでしょ

910 :mp3:2009/02/28(土) 14:48:14 ID:GH8tDu3s
>>905
ふむ、9条が民意(国会の議決)に働くというのは言いすぎの様だね。
民意というよりは、世論に向けて多少報道がなされ、多少世論がざわめいて、
野党が多少それらしい反応をするが、決して民意が問われるまでには至らない。
悲しいけどこんなところだろ。9条の働きは。
それでも、ざわめきがないよりはましだよ。
世論なんて所詮、砂丘の一粒の砂みたいなもんで、ざわめきが感じられなきゃ、
それこそ悲しいだけの一粒で、しゃべることも、動くことも、自身じゃままならん。
与党も野党もざわめきが感じられなきゃ、外交なんてままならんだろーよ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:48:52 ID:zsqFGjlt
>>894
>…具体的にどこの国が考えられますか?
現時点で経済的に逼迫している国全てにその可能性はあると思います。

>…独立国家であったチベットが、中国に武力で侵略され…
共産中国のチベット支配(彼らの言い分では解放)は1949年ですよね。そのころはまだ民族・宗教意識も微妙で帝国主義・植民地支配がかろうじて生き残っていた頃です。
そんな中で起こりました…その頃チベットが何らかの防衛力を備えていればという考え方は出来ると思いますが、逆に武力による抵抗でさらに犠牲者が増えた可能性もまた否定できないでしょう。

なんども説明していますが、現在の世界構造も人々の意識もまるで違っています。
チベットの例はそこまでして中国は現在お荷物を抱えた状況になっています…むしろ武力侵攻の反省材料だと思います。

>>896,897,898,900,901,902,
軍事力は維持だけで相応の費用を要し、機密性が高いのであの防衛省次官のようにたかり、天下り、産軍癒着も…経済逼迫の原因となる。

現実に即していない…とは色々な解釈があるが…ワタシは日本を取り巻く環境で軍事力はムダ以外の何者でもないとex.してきた…詳しくは過去レスで。

日本は、九条を立てに、後方支援も含めて軍事行動の一切に協力しない方向を目指すべきでしょう。
ま、その前に解釈改憲や過去から現在までの特別立法を見直す必要があるが…

そろそろ失礼します…1000になってなければ月曜日に(^^)/~~~

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:00:55 ID:wihIKhe5
>>909
それでやる気にならんから政権交代がドンドン現実味を増すんだろね。
そしてそんな連中だから党是は改憲と言いつつ改憲してこなかったんだろうね。
それが与党なんだからなるほど政治はますます期待できんわな。
9条で自民党を皮肉るほどキライなんだ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:14:45 ID:sE5Eu666
>>912
と言うか、今の口ばっかりの政治家なんて与野党含めて期待できん。
むしろ、外交上手な与党なら憲法なんて改正しなくても安心できるさね

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:03:36 ID:77c3TtV1
>>911
>>…その頃チベットが何らかの防衛力を備えていればという考え方は出来ると思いますが、
>>逆に武力による抵抗でさらに犠牲者が増えた可能性…
 ⇒その頃って言うか(1951年?間違っていたらゴメン)、反省したのかどうかは知らんが、
  実際昨年も侵攻しましたよね。(ちなみに今でも弾圧は続けられています)
  武力抵抗せよと言ってる訳ではない、しっかりとした「国軍」があれば、中国だって簡単
  に侵攻行為を行っただろうか?
   
  武力で衝突した場合、おっしゃる通り犠牲者は出るでしょう。
  しかし、少なくとも建前上は「民間人」は対象から外されるはずです。
  
  武力衝突で出る犠牲者と、無抵抗の民間人の犠牲者…どう見るか。

>現時点で経済的に逼迫している国全てにその可能性はあると思います。
 ⇒すいませんが、当方頭が悪く、理解できないんです。
  簡単に説明できませんか? 

  
  

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:12:14 ID:wx8Fwbvw
>>890
軍拡競争をしたら即北朝鮮みたいになるのか?
ミスリード乙
軍事予算の対GDP比は中国が1.7%くらい、韓国が2.8%くらい、日本が0.9%くらい
北朝鮮は7%越えてるがこれは冷戦末期のアメリカと同じくらい
ついでに冷戦末期のソ連で10%くらい、これが貿易国家が潰れるレベル
よほどのことがない限り中韓がこの轍を踏むことはない
というかWWII以前の軍拡競争のように相手と同等以上の軍事力を目指す必要はない
こっちは防御側なんだから

916 :宝くじ:2009/02/28(土) 16:21:40 ID:J6xODsdF
日本の最大の敵は中国でなければ韓国でもない かといってロシアでもない
日本の最大の敵こそ憲法9条である

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:22:57 ID:wx8Fwbvw
>>916
わけわからんw
現状の最大の仮想敵は北朝鮮
次は中国
日本の最大の敵は9条ではなく国防に無知無関心な国民

918 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/02/28(土) 16:29:04 ID:3QXcKhN+
同感だな9条がどうした?そんなものより平和ボケしている国民こそが
日本の最大の敵でと思われ


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:32:52 ID:wx8Fwbvw
まあ戦前みたいに国防に無知なくせに関心だけは強かったりするとより恐ろしいことになるわけだがw

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:33:22 ID:418nWRDc

「九条にすがるかどうか」だけを見つめず、各種報道からこの時期に
万一に備えて冷静に「最低限度の準備」だけはした方が良いと思う。
(鳥インフル、地震などの対策も兼ねるので決してムダではない)

・災害に備える心構え(非常時の段取りを考える)。家族間の緊急連絡網

・食料、水を貯める容器、衛生薬品、防災用品の購入(車があればガソリンも)

・放射能汚染に備えて(原発周辺地域で配布されてるヨウ素剤は一般には入手困難なため)
ヨウ素を含むトロロ昆布を常備し何時でも食べられるようにする。
(いづれ役所から薬剤が配布されるが、1分でも早く代用品でも摂取すれば生存率が上がる)

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:37:02 ID:ANINKLRp
>>911
>逆に武力による抵抗でさらに犠牲者が増えた可能性もまた否定できないでしょう。

それはおかしいでしょ。
侵略されて抵抗したほうが悪いといいたいのですか?
それって犯人の理屈でしょう、レイプ犯が抵抗しなければ殺さずにレイプだけで
すませてやったのにというのと同じですよ。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:41:50 ID:sE5Eu666
多数派同調バイアスと正常性バイアス
非日常の状態や無思考状態になると周囲にあわせようとする心理、及び信じられない出来事を仮想現実ととらえる心理
憲法9条は日本人にこの種の心理を植え付けるのに役立ってきた。
もしも戦争になったら、もしも災害が起きたら、多くの人が動くに動けなくなるのでは無かろうか
民間防衛の観点すらつい最近まで無かったのは先進国では日本だけ、万一の際犠牲が増えないことを祈るだけである。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:48:27 ID:wx8Fwbvw
>>922
9条のせいつうか法整備を怠ってきたからではなかろうか
改憲しないにしても政府解釈の範囲内で最大限有効に国防のための措置を取れるように法整備すべきだった

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:21:19 ID:sE5Eu666
>>923
いや、何というか政治家自体、吉田茂の時代に、戦略として憲法9条を利用していた意識が、戦後世代が増えるに従い多数派同調と正常性バイアスによって書き換えられたんじゃないかと思ってね
共産党等も当初は"人民解放軍設立の為"安保と自衛隊に反対していたのが、ある時期平和真理教みたいになっちゃったし、安保闘争もなんだか流行みたいになって終わったし
肝心の自衛官すら"戦争なんて起こらない"なんて奴も結構居たりする・・・誰も本気にならないから、反核闘争で核シェルターは戦争を増長するなんてアホな議論になるし。
そして、そんな連中が多数派のふりができたのは常に錦の美旗に憲法9条を使えたからなんだよね。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:22:04 ID:77c3TtV1
まさに今、日本のどこかに北のテポドンが命中したらどうするのだろう?

タロウは「遺憾に思う」んだろうな。
いや、タロウちゃんに命中してくれないかな…

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:44:54 ID:KfHMszv/
大リーガに影響するからやめてけろ!

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:21:51 ID:cCj3Z+fA
民放は公共の電波を使って事業をしているのだから
国民の生命財産に関係してくる周辺国の軍事動向を
伝える義務がある。


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 20:46:18 ID:dGXWF6vu
>>925
北を潰して北半島が日本領になり前線基地が作れる


日本に落ちる事は100%ない


米:日本に軍事増させない(核保有させない)
露:半島を日本に渡せない
中:半島を日本に渡せない


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 20:50:32 ID:IYGWimCi
どこかの国は 今にも打つぞぉ〜って感じで
どこかの国は ずっと防御するぞぉ〜って感じで

完全にわが国はバカにされていますなぁ

ヤクザと闘うのに「暴力反対〜」って声を上げても意味ありませんがな。
お金払って引き取ってもらうか?
一回払うと、後々集ってくるよ〜

最近のヤクザも頭使うからね


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 22:06:29 ID:qHf0vxbv
http://www.youtube.com/watch?v=SVDAJeRACkY

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 22:18:29 ID:yRPCHs9g
でも、9条のお蔭でダメリカの戦争を上手いこと交わせたのは 
中々良かったと思うぞ。全てグダグダに終わってる戦争だったし。 


この利点を残しつつ改正してほしいわ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 23:29:21 ID:JD7BkgbU

無知と飢えと不満が武器への憧れをかきたてる。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:26:13 ID:y0TaNfHV
エギリスもキムチもお供して派兵してるけど、国が傾くほどの負担ではなさそうだ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:56:38 ID:8ObGrkx4
公共事業を戦争に求めるってのはそれ以外のコストがかかりすぎるから9条撤廃には反対。

ただ実戦経験の無い軍隊ってのも”合気道の達人”みたいな感じで強いんだか弱いんだか分からないから、
北チョンあたりにカネ渡してちょっとした小競り合い的な紛争を断続的に続けるってのがいいんじゃないかね。




501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)