2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は核武装せよ!

1 :織田信長:2008/12/03(水) 18:40:40 ID:82h7fX0Z
腰抜け、土下座外交を何時まで続けるつもりなのか?

だから中国、北朝鮮ごときに馬鹿にされるのだ。 自主防衛でなく

攻撃力を持つのだ。核ミサイル3000発、空母10隻、

戦闘機3000機で世界に睨みを利かすのだ。

財源 ⇒天下り無駄使いの12兆円だ。

そうすれば、アメリカにも馬鹿にされなく、子分でなくなる。

日本人よ! 自信を持て、中国は決して信用するな!

一部のおめでたい日本人が中国、中国に表彰されて騒いでいるが

彼等は、本当の中国の意図が理解出来ない。 中国の意図とは?

それはね、日本を占領して日本省にすることだ。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 18:42:34 ID:Dh+UkJJD
なんとも日本語が不自然だよな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 18:46:10 ID:aQwqjJAe
12兆じゃそんなに買えないお

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 19:33:44 ID:bIJ97gJf
>>3
韓国ならそろうんじゃないの?

核ミサイルという名前の棒状のもの。
空母という名の水に浮く何か。
戦闘機という名の羽が付いた物体。

12兆円あればそろいそうだよ。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 23:45:11 ID:zuIwPSth
>>1
もしも本物の信長なら『核武装』でなく『核攻撃』せよだなw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 06:39:39 ID:v6Y2a2nw
核廃棄が世界のトレンドと本気で信じてるお花畑日本人が多いのは事実だが。
現実は、核装備国や組織の増加がトレンド。
日本のメディアじゃそんなに詳しく報道しないけどね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 21:01:22 ID:/fzFbNGP
改革を唱える首長にいつも反対するのは議会。
村町市県國会議員共にどれだけ無駄な税金が使われていることか。
長だけ民主的に選べばあとはいらないのではないか。その金で核爆弾の一つでも作れるのではないか。
日本が革新的に変わるには議会がある限り無理だろう。
北朝鮮には一発ミサイルをぶち込んで貰いたい。日本が変わるために。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 08:13:27 ID:8x/x88aC
日本国民に死ねと?
売国奴め

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 09:52:30 ID:0UJ4SJOK
わが国は世界一の軍事大国になって、21世紀世界の警察国家になるべき。
それしか日本の生き残る道はない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:17:54 ID:4p2S2OGF
実際に東南アジアの人々は日本に期待と信頼をしている。
日本が真の皇帝だと言う人が多い。

こーゆー捉え方もある

アメリカの力が衰えた時にロシア、中国などの独裁国家は戦争の二文字しかしらない。

そこで
この単細胞達を押さえつける強力な国が必要だ。 現段階では日本しかない 日本ならば
核10000発
原子力潜水艦100隻
空母10隻
を揃えるのに5年だ。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:43:17 ID:l1K0BflX
兵器集める前に人が集まるかなぁ。
それも優秀な人材、劣悪な人材を抜きにして。
そこが心配だ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 11:46:37 ID:4LmNoMia
明治維新を興した獅子は100人たらず
そこから、終わりが始まった

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 15:32:37 ID:fBCfO/U9
>>1
>>10
それがあなたがたの考えた「すーぱーかっこよくて、すーぱーうるとらつおいろぼっと・・・じゃなくてにほん」ですか?
どう考えても一番おめでたいのはお前ら、頭の中が常春の国マリネラ化してますな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 16:42:13 ID:2ThF0VY7
核武装は本当に必要だし早急にやらなければいけない、
まずは非核三原則の撤回。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 17:18:32 ID:Qe5HEO87
恥を知れ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 18:13:19 ID:25sFYwiP
我が国は核兵器を保有するに至りました。
今夜にでも、唯それだけを公式に…述べてくれれば、官房長官どの…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 19:58:41 ID:/805iGcT
よしんば核弾頭が10万発有っても、投射能力が無ければ何の意味も無い。

【核兵力そのもの】
1.ICBM
2.敵からの核攻撃に対して機能を維持出来るサイロ
3.これらの稼動状態を維持する人員・設備
4.核戦力の機密保全機構
5.これらを恒常的に維持する事を可能とする経済基盤

1.SLBM
2.原潜もしくはAIP潜
3.これらの運用人員
4.母港
5.これらを維持・運用する事を可能とする技術力・経済基盤・人的資源

【運用能力】
1.敵策源地・根拠地・経済中枢の選定・攻撃効果評定能力
2.定期的に偵察衛星を年間10基単位で打ち上げる経済力・技術力
3.ELINTその他複数の任務を遂行可能な偵察機
4.国家の緊急時における国策指針及びそれを裏付ける国民の合意

最低でもこれらがクリアされてないと、ツァーリボンバが10万発有ったって
二十五番1発ほどの役にも立たん。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 15:46:44 ID:lDWAuq2f
こここでちょっと別の観点から確かめてみる。

戦闘機の運用には、一機あたり100人必要。
(地上レーダー運用とか色々込みで概算)
空母の乗員は一隻5000人、
機動部隊あたり護衛艦/潜水艦/支援艦/全部で7隻で2000人
+海自の現状(港湾や基地航空隊)維持で4万人
陸上自衛隊が現状で14万人

戦闘機 3000*100 = 30万人
艦載機 1000*100 = 10万人
空母  5000*10 = 5万人
護衛  2000*10 = 2万人
海自現状4万人 = 4万
陸自  140000  =14万人  
        計 65万人

現行27万人で 約5兆円かかるので、65万人なら2.4倍で概算12兆円になる。
核兵器を持つ余裕がなくなったね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 19:09:35 ID:tpnb0jEw
とりあえず、核ミサイル10発配備するべし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 19:22:29 ID:aB3rs8H8
で、とりあえずの10発ぽっちでどうするのさ?
>>19だけが中露の核の標的になるんならいいけどな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 20:52:32 ID:tpnb0jEw
>>20
10発でも持ってれば有利だろうが。
とりあえずの10発だよ。 足りなければ増やせばいいだろ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 21:40:25 ID:Nb4nUbt1
核武装する前に、製造する際に世界各国から資材を集める時に、各国から輸出規制がかかり製造が出来なくなると思うんですが...。

23 :ヌルハチU世:2008/12/07(日) 23:13:09 ID:YnBOGut+

現下の国際情勢から見て,核装備と長距離飛行機とミサイルなどの移動手段
の開発も必要だね。
それと,IAEAとかによって,ウランなどの核関連資材の輸入規制をどう
突破するかも課題だねぇ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:15:30 ID:tpnb0jEw
>>22
ウランを少しずつ多めに輸入し、ストックしておくという手があるぞ。
密貿易という手もある。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:45:58 ID:dqXw9fMh
すまないが、聞いた話で 以下引用

「日韓海底トンネル」に潜む魑魅魍魎
北朝鮮に経済協力する「麻生」の親密会社

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/hf20199/v0812.html

http://2chrood.blogspot.com/2008/02/blog-post.html

本当に日本人なら 韓国嫌いなら日韓海底トンネルに対してのスレ立てしてよ!!
意気地なし!!
2ちゃんねらーは本当に日本人なの!?

ということだった。役に立ったら、利用してくれ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:53:53 ID:VMI6vtun
>>25
良くわからんがお前が立てろよとは思うな。
まあ、間違いなく潰されるが。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 00:12:45 ID:64lvsmVt
>ウランを少しずつ多めに輸入し、ストックしておくという手があるぞ。

82年に韓国がプルトニウムを「数ミリグラム」抽出したことで、25年経っても
IAEAからねちねち言われてる世の中だってことを、判ってるのかね?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 02:06:06 ID:CdahXYXf
>>19
とりあえず>>17読め

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 10:02:58 ID:PBrpiGeb
10発ぽっちだけ持っても、どうしようっていうんだろ?
戦略兵器っていうのはね、政治的産業的中枢を一撃で無力化できる能力が必要。
逆にそれだけの威力が無いと、敵の過剰反応を引き出す事になり、抑止力としての意味を持たないの。

10発じゃ、戦略用としての価値はまったくのゼロ。
現状では敵揚陸部隊に叩き込んだりするくらいしか使い道が無いけど、それでも戦術用としては数が不足。

もう一度聞くけど、10発ぽっちだけ持って、どうしようっていうの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:41:34 ID:gkXX1rmC
>>29
だから、とあえずの10発だよ。
10発でも持てば、核保有国として認められる。
SS27級のミサイルなら、10発で国ひとつ吹っ飛ぶよ。
それに10発限定とは言ってないだろ。100発でも、1000発でも増やせばいいだろ。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:45:42 ID:gkXX1rmC
>>28
なにが言いたい。
諸条件はクリアが前提じゃ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:51:30 ID:gkXX1rmC
>>27
作ってしまえば、こっちのものだ。
IAEAなんて、アメリカが率先して、核廃棄しなきゃ、説得力なしだ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 12:39:31 ID:PBrpiGeb
>30
500ktクラス10発程度で滅ぶような国は、核兵器を使用するほど脅威ではない。
核兵器を使わねばならない国相手には、10発では意味が無い。

「とりあえず10発」って、戦略兵器の意義とか相互確証破壊とか、考えた上での数字じゃないでしょ。
子供がおもちゃ欲しがるのと一緒で、とりあえず>30がホルホルしたいだけなんとちゃうの?

とりあえず、中国やロシア相手に相互確証破壊を成り立たせるには、どの程度の核戦力が必要なのか?
その投射方法は? プラットフォームは? 運用費用は? 警戒態勢は? クイックドロウ/死者の手?
ホルホルしたいんじゃなくて、本気で核武装を志してるのなら、その辺のことを考えてみてはいかが?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 15:31:23 ID:2yIzZVty
>>33
相互確証破壊なんてアメリカ・ロシアだけだよw

中国、イギリス、フランスは限定核武装



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 16:39:53 ID:gkXX1rmC
>>33
しょうがねぇヤツだな。
じゃあ、300発くらいにしとく?
必要なら何発で増やせばいいと、言ってるだろうが。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 21:55:50 ID:O/10XIhd
兵器級のプルトニウムの在庫がない以上、弾頭はそう簡単には増やせない
もんじゅは十年以上動いてないし安全性が確保できていない
今、兵器級プルトニウムが作れるのは常陽だけだ

だいたい、国民生活を破壊し
危険と隣り合わせるような中途半端な核武装を
どこの誰が賛成するというのか?
少なくとも経済大国として、責任ある国のする行動ではないな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 22:47:53 ID:64lvsmVt
>相互確証破壊なんてアメリカ・ロシアだけだよw

そうだな。

>中国、イギリス、フランスは限定核武装

先制攻撃されたら着弾まで気づかないままになりかねない中国。
こないだ核廃絶しかけたイギリス。
冷戦期でさえ核廃絶を公約にした大統領候補との決選投票になったフランス。

MADが達成できない国が核を持つ理由は「政治」だ。

日本の政治で核持って得する事柄、こと核でなければ「代替不能」であることを
説明してみろよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 22:55:02 ID:64lvsmVt
>だから、とあえずの10発だよ。
>10発でも持てば、核保有国として認められる。

隣の国は「持つ前に」散々茶々が入っているわけだが?

>SS27級のミサイルなら、10発で国ひとつ吹っ飛ぶよ。

バカか、おまえは。弾頭数と弾道弾の数の違いを理解していないだろ。
なんでMIRVが開発されたのかも、なんで単弾頭しかなかった中国がMDで
騒いだのかも理解していないだろ。

10発の500キロトン級でくにが吹っ飛ぶならば、なんで米ソは万の弾頭を揃
え、中国は「5億死んでも5億残る」と見栄をきらなきゃならなかった?

>しょうがねぇヤツだな。
>じゃあ、300発くらいにしとく?

アメリカが、世界最高性能の弾道弾をもって…つまり命中精度も、突破能力も
世界最高ということだ…1700発で抑止すると言っている以上、運搬手段でアメ
リカにタメ張ってその数、性能や精度や威力に劣るならば、それをカバーする
だけの余分な数が必要になる。300発? 寝言は寝て言え。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 23:13:14 ID:B2vP3Arb
>>36
経済大国で持ってないのは日本だけだろ。
責任とか危険とか平和ボケしたことを言ってる場合じゃないだろ。
賛成者はいなくても政策だからってことで核武装するしかない。
国民は核落とされることがいかにまずいことなのかは認識がある
ようだから、再び核を落とされない為に核武装する、といえば賛成しない
奴はいないだろ。国際情勢からその必要があるのだと説き伏せればいい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 23:44:04 ID:O/10XIhd
>>39
日本は民主国家だ
そのような暴走が内外共に容認されることは皆無
クーデターでも起こさない限りね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 00:04:46 ID:W84jfigH
>>39
持ってる国はどこも、どこに出しても恥ずかしくないぐらいDQN国で、
持っていなくても一流国の看板揚げてる国もいくらでも有るんだがな。
核武装が戦争を抑制する効果は期待できない、核武装国が非核武装国から戦争しかけられた例は多い。
いわゆる核抑止についてもソレは国家の核に対するものでのみ相互確証破壊は実現できるが、
テロリストの核には無意味。
ましてや核を維持できないのに核武装をして最終的に核情報どころか核弾頭そのものの流出の危機を招いているのが核武装。
むしろ徹底的な反核、もしくは核管理核規制の推進のほうが国益に叶う。

>再び核を落とされない為に核武装する、といえば賛成しない奴はいないだろ。
核武装が目的の連中はソレで賛同するだろうが、
核戦力はもちろん軍事力を外交を支える一つの柱、もしくは一つのカードと捉える軍事に通じた人達はそれでは説得できない。
もちろん核アレルギーを持つ多くの一般的な国民はその理屈すら理解できないだろ。

戦後核武装していないが、核攻撃は受けていない。そしてそれは日本に限定された話ではない。
核の傘論などもあるがそういう外交努力や同盟関係で核の不拡散を実現できており、核攻撃も免れるのに、
輸出入がないと国家の運営がままならない国家が、
わざわざ核武装コストも維持コストもハイコストな核武装をして国際的な批判を浴びて今後の経済活動に支障をきたすような真似に同意などすまい。

というか、アメリカから許しを獲得しないとお話にもならないが、そのためにはそれなりにどこかで譲らないとそんな許しが得られないことぐらいわかってるよな。
アメ公を敵に回しての核武装となればそれこそ、国防の崩壊を招きかねない。
核弾頭は敵兵士の銃弾から国を守ってくれることも、潜入してきた敵特殊部隊の掃討も手伝ってはくれない。

遠い未来、日本が日本帝国として世界に返り咲いたら必要になるかもしれんが、現状はむしろ、通常戦力の維持整備のほうが重要。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 05:29:31 ID:8iDFuoVA
核武装は必要だろう。
アメリカのお許しが出るならね。

現状での核論議の重要性は、今後新たな”量産型核アレルギー保持者”を生産しない事。


核保有における問題点はもう既に出ているので省く。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 09:32:39 ID:F26nVIti
>>38
ホントしょうがねぇヤツだな。
じゃあ、2000発、3000発にしとくか?

日本がナメられなければいいんだから、300発くらいでいいんじゃないか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 13:11:41 ID:99xKYWgx
>>43
だから寝言は>>17を済ませてからほざけ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 14:51:23 ID:F26nVIti
>>44
アホか…
核を持つ以上、確実に使える状態にするに決まってるだろ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 16:17:16 ID:4DD26xz6
>>17
>>38
なんだこの馬鹿は
複数都市破壊で産業や金融に壊滅的打撃ができるだろ
MADなんてただの机上概念
ICBMさえあれば10本でもロックできる
知ってる単語並べてるだけだろお前
技術的経済的な差異があっても
それを埋めて等しく痛みを与えるのが
核とICBMだろうが
軍事衛星もいらん

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 16:34:07 ID:99xKYWgx
へー。
じゃあ敵の戦術核に対してもICBMによる敵都市戦略核報復で応じるんだ?
マジパネェっすねー。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 17:02:46 ID:4DD26xz6
じゃあ何で反抗すんだよ
仮定がおかしいのを全然理解してないのな
知識馬鹿は

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 17:58:32 ID:F26nVIti
>>47
ミサイルの射程距離の話しか?
お前の言いたいことは、さっぱりわからん。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 18:18:10 ID:i668YEYZ
核を実質持つのは賛成なのだが広島に住む平和団体になりすました在日がギャーギャーゆうぞ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 18:47:18 ID:3DsvxbGU
>なんだこの馬鹿は

自分がバカだと露呈したな。単語の意味がわかんないから適当に並べただけ。

>MADなんてただの机上概念

机上の概念ならなんで米ソは「それ」が実現可能な戦力を実際に揃えた?
机上どころか脳内なのはこれ↓だろ。

>技術的経済的な差異があっても
>それを埋めて等しく痛みを与えるのが
>核とICBMだろうが

SS27を引き合いに出していたが、あれは単弾頭。弾道弾と弾頭数が同じ。
こんなものを10発ばかし用意しても「複数都市破壊」なんぞ現状のMDにさえ阻止
される。そもそもMDがTDMと呼ばれていた初期段階においてさえ、対処目標とし
たのは、ならず者国家の「20発程度の弾道弾」だ。

技術的経済的格差が核抑止の有効性を担保しているんだよ、バカ。
技術的経済的格差があるから、中国はMDを罵倒しているんだろうが、低能。

キミはバカすぎて話にならないけど、どんな本よんだらそんな妄想垂れ流すよう
になるの? 本棚にある「参考書」のタイトル挙げてみ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 18:55:00 ID:3DsvxbGU
>じゃあ、2000発、3000発にしとくか?

>日本がナメられなければいいんだから、300発くらいでいいんじゃないか。

どっちだよ、ボケ。

「ナメられる」とは具体的にどんな国益上の不利を指すんだ?
まずそこんところを定義しないと、対抗措置としての核武装の妥当性の判断も
できないんだけど、説明できる?

>核を持つ以上、確実に使える状態にするに決まってるだろ。

日本から「仮想敵」とされて核の照準つけられる国が、手をこまねいていると?
「確実に使える状態」ってのが今日明日に揃うと?
その状態に至るまでにどうやって日本の独立を維持し、国民を養うのかという
視点がまったく欠けているんだけど。

>ミサイルの射程距離の話しか?

その程度の理解しかしていないんだ。軍事目標としての横田、入間、三沢、横
須賀等々への攻撃と、国家機能を破壊するためのカウンターバリューを一緒く
たにするの? 陸自の師団が着上陸した敵を海に押し戻そうとしたときに、展開
した地方都市ごと吹っ飛ばそうと戦術核を使ったら、敵の首都にSS27を射ち込
むわけ? 核持ったらハッピーとか勘違いしてない?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 19:05:52 ID:F26nVIti
>>51
馬鹿だねぇ
例えば、アメリカの主要10都市にSS27をブチ込んでみろ。
メチャクチャになるだろが。 そんなことすらわからんのか?

お前はミサイルの種類にこだわりすぎ。

長距離、中距離、短距離、艦載用、潜水艦用、なんでも揃えればいいだろうが。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:30:59 ID:W84jfigH
>>46
おま、独自の軍事衛星を持たずにどうやって目標にICBM叩き込むつもりだ。
まさかアメリカが日本の核攻撃を手伝ってくれるとでも思ってるのか?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:49:53 ID:F26nVIti
>>52
お前理解力と、想像力ないな。
お前が300発じゃ足らないって言うから、じゃあ、2000発、3000発にしとくか?って言ったんだよ。
300発以上なら何発でいいという意味だよ。

「ナメられる」の意味も分からんのか?
日本がどういう状況か分からのか?

核は極秘に開発するに決まってるだろ。

例えば、核300発持ってれば、戦争を仕掛けてこないだろが。 核を使えなんて言ってないだろ。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:07:08 ID:W84jfigH
>>55
1万6千発所有するロシアがこないだグルジアに仕掛けられましたね。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 22:18:24 ID:xFEmKo6e
とりあえず核を所有して
それら装備一式を逐次グレードアップする
そんな隙を中露が与えてくれると思うか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:58:17 ID:F26nVIti
>>57

中国、ロシアは騒ぐだろうが、強引にやるべし。

文句を言われたら、お前らの全ての核を廃棄したら、考えてやる。と言えばよい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:07:56 ID:4nqReugB
>>51
だからそもそもMADはアメリカだけの概念だろ?
ロシアは本気でやるつもりで核戦争後も生き延びるつもりだった
冷戦後でMAD?なにそれ?って言ってたんだぜ?
アメはチキンレースをやってるつもりでいたのにな
人や資産を大量に人質に取れば相手も攻撃しない
ってのはアメリカの偉い奴が言い始めて
まことしやかに言われてるが、
当のロシアにはそんな共通認識はなかった
これでなんで机上概念じゃないんだよ?
10個ってのは確かに少ないがチキン野郎には効くだろ
あとMDは懐疑派だから平行線だな
俺が言いたいのはアメリカほど金かけなくても
アメへの抑止は発生するってこと
まあ10発は少ないと思うよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:19:44 ID:4nqReugB
>>52
だから仮定がおかしいって言ってるだろ
戦術核使われたらどうすんだって言ってるけど
使わせないのが核だろ
通常装備で対処できない相手国を追い詰める攻撃をした場合、
相手が戦略核を使うかもしれないって普通は考える
それが核抑止だ
だいたい戦術核打たれて柔軟に対処できるなんてアメリカくらいだろ
なんでそんな頭の悪い仮定しかできないの?
戦術核の運用方法とか雑誌で読んで受け売り思考になってるだけ
知識は増えても馬鹿だから本質は永遠に見えない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:24:55 ID:4nqReugB
>>54
意味わかんね
人質に取るのは都市だし、
星で誘導すりゃいいだろ
最高性能じゃないとアメと張り合えない!
と言っているいつもの馬鹿か?
一定の技術とそれを支える経済基盤
あくまで一定でアメリカの横暴から自国を守れる
核とICBMってのは素晴らしい発明だよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:01:12 ID:zhZyhEpu
で、常任理事国の連中は
「どうぞどうぞ今まで通りの自由貿易を行って下さい。
勿論中東〜極東のシーレーン確保は万全に行います」
と宣言して履行してくれるんだ?

すげー政治力だな、日本。
核どころか自衛隊も要らないんじゃね?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:17:46 ID:OqsUxmCQ
>馬鹿だねぇ
>例えば、アメリカの主要10都市にSS27をブチ込んでみろ。
>メチャクチャになるだろが。 そんなことすらわからんのか?

とこっとんバカだな。

FY2008のMD関連予算で88億ドルだぜ?
それを突破して10都市の破壊を担保できる核戦力はいくらかって話だ。
過程をすっ飛ばして都合のいい結果だけを押し付けるな。

>長距離、中距離、短距離、艦載用、潜水艦用、なんでも揃えればいいだろうが。

なおさら10発じゃ収まらないだろうが、バカ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:23:46 ID:OqsUxmCQ
>お前が300発じゃ足らないって言うから、じゃあ、2000発、3000発にしとくか?って言ったんだよ。
>300発以上なら何発でいいという意味だよ。

お前の頭には理屈って言葉がないのか?
300発以上なら何発でもいい、というのであれば、なぜ300発でいいのか、
300発ですむのであればなんでそれ以上の投資が必要なのかの説明が
まったく成されていない。

>「ナメられる」の意味も分からんのか?
>日本がどういう状況か分からのか?

お前の認識を聞いている。お前の言葉で述べろ。

>核は極秘に開発するに決まってるだろ。

人員設備予算がいくらになるかの想像力も理解力もないんだな。
「極秘」と言えばなんでも済むのか、おめでてーな。

>例えば、核300発持ってれば、戦争を仕掛けてこないだろが。 核を使えなんて言ってないだろ。

はぁ? お前はとこっとんバカだな。戦争しかけてこない? 使えなんて
言ってない? いつでも使える、いつでも使うという姿勢が核を抑止する
んだろうが。核持ってようと仕掛ける奴は仕掛けるし、そのときに遠慮会
釈なく撃ち返す算段をつけなければ「うたれねーしな」で終わりだ、バカ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:31:26 ID:OqsUxmCQ
>人や資産を大量に人質に取れば相手も攻撃しない
>ってのはアメリカの偉い奴が言い始めて

アホ。何を勘違いしているんだ?
人質なんて誰が言ったんだ?

MADは「相互確証破壊」の略だ。相手が撃った場合は「共倒れ」を狙う。
こっちを滅ぼすならば「国家が立ち行かなくなる損害を強要」することで
戦争の勝者そのものをなくしてしまうことで成り立つ。

>俺が言いたいのはアメリカほど金かけなくても
>アメへの抑止は発生するってこと

ならアメリカが「日本を滅ぼそう」としたときに、日本が「アメリカを滅ぼす」
能力が無いならば、核戦争やればアメリカの勝ちじゃねーか。
アメリカが1700発にするといってるのは、アメリカの「運搬手段」と「弾頭」
の性能があるからその数で済んでいるというだけであって、弾道弾のペイ
ロードが足らなければ、CEPが緩ければ、弾頭の小型化ができなければ、
威力が足らなければ、整備する核戦力の規模と予算を雪だるま式に増や
さないと「国を滅ぼす担保能力」が欠けることになる。

ホント、お前バカすぎ、物をしらなすぎ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:44:25 ID:OqsUxmCQ
>技術的経済的な差異があっても
>それを埋めて等しく痛みを与えるのが

技術的経済的格差は具体的な性能差となり、それは戦力としての
有利不利となって表れますが何か?

>軍事衛星もいらん

早期警戒衛星がないと、撃たれてもわからんよな。
日本本土にしか弾道弾が無いなら、近海まで寄せた原潜からのトマホークで
片がつくわけだけど、その場合「通常戦力」しか使っていない相手に核を撃つ
のか?w

結局、日本で戦略核を持つならSSBNしかないけど、それの発射命令を出すな
ら軍用通信衛星が必要になるけど?

>戦術核の運用方法とか雑誌で読んで受け売り思考になってるだけ
>知識は増えても馬鹿だから本質は永遠に見えない

何、結局、本も読まずに脳汁垂れ流してるだけなわけ?w

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:46:17 ID:HNMzNZh0
>>62
当たり前だろ?
協調して経済制裁でもするのか?
アメリカが日本を捨てるのか?
こんな技術も金もある国を中国やロシアに渡すのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:55:26 ID:OqsUxmCQ
>通常装備で対処できない相手国を追い詰める攻撃をした場合、
>相手が戦略核を使うかもしれないって普通は考える
>それが核抑止だ

全然違う。
核兵器が抑止するのは、相手の核攻撃の「意思」だけだ。

だからベトナム戦争も懲罰戦争もフォークランド紛争もアフガニスタン侵攻も、
「通常戦力による」軍事行動に対してはなんら効果が無かった。
核持ってちらつかせて、それで局地戦が有利になったのかよ、バカ。

>核とICBMってのは素晴らしい発明だよ

米ソが互いだけを睨み付けていた時代にはABM禁止条約があって、迎撃手段
の配備が制限されていた。首都にしか置けないんじゃ政治的にもコスト的にも
割が合わないんで、アメリカは開発も配備も途中で止めたくらいだ。

米ソが弾道弾迎撃を「やらなかったから」ちゃんと飛ぶ弾道弾さえ撃てば相手に
届くと言う時代も「あった」ということだ。いままでほったらかしていた兵器開発に
予算がついて制限する条約も破棄したのに、いままでは条約の縛りがあったか
ら迎撃「されないことになっていた」というだけの弾道弾が、これからも同じ効果
を発揮し続けるなんて与太を飛ばせるんだ?

何が「すばらしい発明だよ」だ、バカ。間抜け面が目に浮かぶわ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:56:56 ID:HNMzNZh0
>>63
要求される技術レベルや包括的設備の桁が違うのに
予算額を出すのは馬鹿
本当に知識馬鹿君は情報を噛まずに呑み込むな
>>65
だからお前は人様の概念を丸のみしてるだけだろ
実際は共倒れの何十歩も前の被害想定で躊躇し
核抑止は発生するの
ここをわかれ
核戦争ってのは起こらない前提の思考なんだよこっちは
1700発なんて過剰配備だ
もちろん十発も少ないが始まりとしては良いだろうとは思うよ
10発は言ってるの俺じゃないし〜

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:01:08 ID:HNMzNZh0
>>66
死の手の概念は知ってるだろ
早期じゃなくても末期なら可能
また日本のサイロを破壊する確実なる担保などない
躊躇し核抑止は発生する

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:05:29 ID:R1TWnnKA
>>64
お前、すくいようがない馬鹿だな。
300発で様子見て、足らなければ増やせばいいだろ。
臨機応変って知らんのか?
お前は、ツコッミどころがおかしいんだよ。

あ〜あ「ナメられる」の意味も説明しなきゃ分からんか…
日本がどういう状況かも分からのね…

竹島問題、拉致問題、ガス田問題、領海侵犯、その他
ナメられまくりだろうが。この状況を放置しておけるか?

お前は、将棋だったら詰みで投了のところを、王が取られるまでやる馬鹿だろ。

極秘でやるしかないだろ。他にいい手があるのか?


核を使えとは言ってない。の意味も分からんのか…
核は抑止力として使うという意味で、
核は持ってるけど使いませんと、他国に宣言するような馬鹿なことじゃない。
お前は理解力なさすぎ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:07:16 ID:HNMzNZh0
>>68
その例に核保有国が本土に攻め込まれた例があるの?
わかってて書いてるだろお前

技術的経済的差異があろうが
着弾一発で万人単位兆円単位の被害が発生する
イラク戦争で本土のアメリカ人は何人死んだ?
こんなに躊躇なくやれる戦争はない

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:07:43 ID:zhZyhEpu
>>67
アメリカをも仮想的とした戦略核の開発・実戦配備を
アメリカが承認してくれるんだ?
すげー政治力っすねー。
やっぱ自衛隊要らないんじゃね?

それか、アメリカを含めた核クラブの諜報活動に
一切引っかからないほどの機密保持能力を日本は持ってるんだ?
すげー防諜力っすねー。
やっぱ自衛隊要らないんじゃね?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:13:02 ID:zhZyhEpu
一応言っておこうか。

「現在の」アメリカにとって「現在の」日本国は国家戦略上極めて重要な同盟国であり
アメリカの世界戦略上欠かす事の出来ない手駒ではある。

が、アメリカの国家戦略上日本が障害となるのであれば
アメリカは日本を再び更地にする事は物理的にも容易であり
その必要に迫られれば、アメリカはやるよ。

アメリカがイラクで何で苦戦してるかって?
「お上品に」戦争やろうとしたからだよ。
昨今は色々と五月蝿いからな。

「うるせーな。じゃあ下品で良いよ、もう」と開き直ったら
イラクなんぞ一年も掛からずに瓦礫の山だ。
そしてそれは日本も同じだ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:15:15 ID:HNMzNZh0
>>73
アメリカは北朝鮮のミサイル発射の時、
日本が核武装する意志を持つなら
アメリカは核爆弾を供与し
解析する事も認める方針だったんだよ
独自に歩きだすよりは協力しコントロールする為にね
せっかく属国から独立国になるチャンスなのにね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:19:12 ID:HNMzNZh0
>>74
途中参加だから知らないけど
核武装しても日米安保は堅持できるし堅持すべきだよ
真の同盟国にスライドできる
日本を更地にするとか統一協会系の妄言だな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:21:13 ID:zhZyhEpu
「アメリカの意向に沿う形での核武装=アメリカに都合の良い手駒の確保」と
「アメリカからの軍事的独立を目指す核武装=パックス・アメリカーナへの叛旗」を同一視できるんだ?
マジパネェっすね。

で、結局お前はどういう日本国を目指すべきだと想定してんの?
「核弾頭300発で十分」とか抽象的な話は置いといてさ。
とりあえずグランドデザインを語ってくれないとお話にもならないんだが。

核持ってどうすんの?
竹島奪還すんの?北方領土でも攻め込むか?
千島と南樺太に着上陸でも仕掛けるか?
沖縄の米軍基地をグァムに追い出すか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:26:52 ID:zhZyhEpu
ちなみにロシアは言うに及ばず南北朝鮮に中国も
「通常戦力のみで」日本に対して戦略レベルの被害を出す事が
可能な能力を保持してるんだが、これらに対してどう対処する?

モスクワ・ウラジオストック・北京・南京・上海・香港・平壌・漢城にMt級核弾頭打ち込むか?

俺はお勧めしねーなー。
手元に核が有ってもやらねーなー。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:30:54 ID:HNMzNZh0
竹島は現状維持
北方は交渉継続
尖閣は基地を作る
日米安保は堅持
核弾頭は100発くらいで最終的には原潜で
外交においては独自意思を持ち広く経済チャンネルを開く
ロシアとも中国とも盛んに貿易
年次改革要望書は国益に沿い突っぱねる

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:34:03 ID:R1TWnnKA
>>77
9条やめて核武装、空母、爆撃機を用意。

竹島を返せと交渉。
拒否すれば、爆撃⇒上陸⇒奪還。

次に、北朝鮮に拉致被害者を返せと交渉。 おそらく、びびって返すだろう。
拒否すれば、竹島と同じ作戦。

次にガス田。 日中中間線は死守。 共同開発は中止。
もう、金もあげない。

日本は独立国になり、アメリカと新しい同盟を結ぶ。

まあ、こんなところだ。 反論があるなら、もっと良いアイデアを示せ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:34:20 ID:HNMzNZh0
>>78
誰だか知らないがそんな馬鹿な事を考える奴がいるのか?
お前は仮想で敵を馬鹿に仕立てて
勝利宣言をしたがってるに過ぎない
日本がしたいのは敵対宣言じゃない
フェアな交渉の始まりだ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:36:21 ID:+Sbdv1Jp
>78
通常戦力のみで、どうやって日本相手に戦略レベルの被害を出すのー?

韓国朝鮮にはむりでしょ。それは言いすぎだよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:41:25 ID:zhZyhEpu
>>81
あのなー。
敵国っつーか、「友好国も含めて」日本以外の国は
日本の都合に沿った「戦争」をやる義務は無いの。
これは分かるな?

で、日本に対して軍事力を行使するに当たって
「核」を使うか「通常戦力」を使うかは、「手段」であって目的じゃねーのよ。
じゃあその目的は何か?つー話になるよな。

敵国は日本に対して何らかの「譲歩」を獲得(=強要)するのが目的な訳だよな。
それで、核使用による手段よりも「通常戦力の行使が合理的」と判断したら
当然それは相手側のオプションになる訳よ。これも分かるよな?

で、だ。
お前の想定する日本国はこうした「核を用いない武力恫喝」に対して
どういうプランを持ってますか?
核報復やっちゃう?
「通常戦力による武力行使に対して核で応戦する」と宣言やっちゃう?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:46:43 ID:zhZyhEpu
>>82
トラックに乗って包丁持った基地外が1人秋葉原に突っ込んだだけで
首都圏の治安情勢がどうなって経済的影響がどんだけ出ましたかねー。

軍事的教練を施された人間が目的を持って
組織化された体系の下で警察で対応できない武装をして行動を取ったら

今の日本がこれを排除できるっすかねー。政治的にー。

被害額も凄いだろうねー。天文学的数字に到達しちゃうよ?
インフラ集積しまくってるしねー。俺らの街。

破壊活動を未然に防ぐ具体的手立てって有ったっけねー?
陸自?人手足りるといいねー。
うん、1個大隊規模なら対応できるかもねー。
それ超えると無理かもねー。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:48:03 ID:HNMzNZh0
>>83
だからなんで日本の通常戦力を弱い仮定にしてんだよ?
通常兵器に核で報復すんの?アリエナーイ!
って言いたいだけだろ
現状でアメリカ以外に日本の海自空自に勝てる奴はいないし、
これからもそうあるべき
わざと現状認識を間違えてでも勝利宣言したい馬鹿だろお前て

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:53:39 ID:HNMzNZh0
>>84
それはもっともな話なんだけど、
テロやテロを装った攻撃に対して
核で報復するって話に繋げるべき話なの?
現実化が予見される場合は陸自の強化が対処方法であって
核戦略とは別の話だよね?
無理に混同しても馬鹿にしか見えてないよ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:54:52 ID:zhZyhEpu
>>85
ハイダウトー。
敵国がF-15&F-2を相手に正々堂々と空で戦う理由は有りませんー。
海自もだけど、航空戦力は根拠地を潰されると
極めて短時間(空=日単位、海=週単位)で戦力として活動不可能になります。

空自の基地の警備状況どうなってるかご存知?
ちなみに陸自vs空自では、空自の基地はアッサリ無力化されましたー。
それはイコール、そこの基地に所属する航空部隊が完全に全滅したのと同義ですー。
敵国の陸軍が陸自より大幅に弱いと良いねー。

あ、ちなみに今現在俺らが暮らしてる日本国では
こいつらを事前に検挙して予防できるような体制は整備されてないんで、そこんとこヨロシク。

あと更に言っておくと、ロシアがガチで攻めてきたら
君の頼りにしてる海自空自は速攻で無力化されるんで
そこもヨロシク。
根拠?自衛隊自身がそう見積もってます。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:56:29 ID:zhZyhEpu
>>86
そっすねー。
「核が有れば万事OK」というのは違う、と理解して頂けたよーで何よりっすー。
陸自の強化は大事だよねー。

で、予算は有限なんだけど
核武装と自衛隊の能力強化どっちが重要かなー?
俺は核はまだ要らんから現状の自衛隊をどうにかして欲しいなー。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:05:13 ID:HNMzNZh0
>>88
ロシアには勝てる見込みだったんだがな
つうか戦力増強は元々の共通認識じゃないのか?
イギリスは185発の核があり戦略原潜で運用
その維持コストは4000億円
日本は特別会計など闇が多い
両方に捻出は可能といのがこちらの判断

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:12:02 ID:zhZyhEpu
んーとな、その特別会計に無駄が多いのも確かなんだがな?
あれって会計規模は大きいんだが、軍事費に回せるような項目はあんまねーのよ。

一般税収は財布に入った金を一応好きに割り振れる訳だ。
それで特別会計がどうなってるかっつーと、
こっちの財布とあっちの財布をグルグル回ってるような構造になっててだな、
そこから金をヒョイと抜くと、その部分は全く機能停止する訳だ。

ま、「闇」にメスを入れれば余剰となる金は確かに出てくるんだが、
特別会計の規模から見て君が期待し、必要とするような額には決してならんぞ?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:12:09 ID:+Sbdv1Jp
>84
つまるとこ、ゲリコマの浸透と破壊工作ですね。
で、これによって生じる有形無形の被害が、戦略レベルの損害になる、と。
大隊規模以上では、都市部への浸透や潜伏、武器の集積は難しい。
それ以下で都市攻撃しても、さしたる効果は無い。補給も退路も無い少数部隊。 包囲して狩るだけだよ。
歴史上、そういう使い方をした例なんて、ほとんど無いでしょ。非効率的だし。

あなたがどの程度をもって戦略レベル、と言うのかは分からないけど、この程度では被害も限定されるし
この損害は、戦争の趨勢を左右するような、レベルの大きなものではない。
ましてや核兵器と比べたら駄目だよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:20:04 ID:HNMzNZh0
特会で足りなくなったら一般から引っ張って来るんだよ
なんかいちいちすっとぼけて反論するよな
最初はアメリカに対する核抑止は
MADできないと働かないじゃなかったのか?
今はテロ対策の予算で核武装の予算がないってか?
いちいち苦しいんだよお前
MDだと破片が落ちてくる並に馬鹿だろ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:21:50 ID:zhZyhEpu
>>89
そうそう。イギリス型、いいじゃない。
じゃあイギリス型の「地域大国」をとりあえず目指すとするよな?

んじゃまずイギリス周辺と日本周辺のミリタリーバランス考えてみよー。

【イギリス】
・近隣に直接的脅威となる仮想敵国は存在せず。←ココ重要
フランス?ありゃトムとジェリーみたいなもんだ。
・対露では全欧を緩衝地として使用可能。←ココ重要
・アイルランドとの間に摩擦を抱える。

【日本】
・近隣のほぼ全ての国と領土紛争を抱える(南北朝鮮・ロシア・中国・台湾)
・対岸の仮想敵国から我が国への海上交通では
非常に短時間の内に戦力展開が可能であり、また多くの仮想敵国がその能力を保持している

常任理事国とか核保有国とかは置いといて、これだけ違う訳だ。
さて、俺らが「差し迫った脅威」と見るべきは
「核」だろうか、それとも「その他の方法で行使され得る軍事的手段」だろうか?

「核」じゃ、相手の「核」にしか対応できねーんだよなー。不便っすねー。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:30:22 ID:HNMzNZh0
目下中国の核だろ問題なのは
これの核抑止、つまりは交渉時におけるフェアが目的
実際に脅されるのでなく受け手が潜在的に脅されるのが問題
繰り返し言うけど予算は両方に付けられるし付けるべき
話を混同すんなよ卑怯者


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:30:46 ID:zhZyhEpu
>>91
ハイハイー。
大隊以上で「まとまって」ゾロゾロ行動する義務はないんでそこヨロシクー。
部隊行動だからって***物理的距離を近距離に保つ必要性***は

 ま っ た く も っ て 存在しませんー。

退路?
包丁持った基地外一人に警察官が何人動員されたかなー?
あれが100人同時なら警視庁対応できるかねー?
あ、当然だけどそいつら全員アサルトライフルなりSMGと予備弾薬持ってるからね?
対応できないと、余裕で逃げられちゃうんですがー。

補給?
補給って「消耗」するから必要なんですがー。
一般の軍事行動で必要とするリソースよりも大幅に「現地調達」なもんで、
多分君の想定してるのより超少ないっすー。

あー、そうそう。
オウムの実行犯がどの程度の規模でどれだけの経済的被害を
我が国に巻き起こしてくれやがったか承知ですかねー?
一個大隊って結構凄いよー?
非効率的ねー。
この手の被害は先進国であればあるほど効果的なんで、
先例が多くないの当たり前だよねー。
ま、911テロは超効果的だったけどねー。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:35:18 ID:HNMzNZh0
核の話で負けがこんだから
対テロのウンチク勝利宣言か
幼児だなお前
ゴルファーにリングに上がってこいやと言ってる、
亀田三号とお前と何が違うんだ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:41:01 ID:zhZyhEpu
>>92
「特別会計は魔法のランプじゃない」と理解してくれたようでうれしいなー。
そうねー。一般会計から軍事費の割合増やしたいねー。
俺とお前は意見が一致ー。

でも多分近い将来にそれが増える予定も見積もりも立たないねー。
何せ「核武装するんで予算くれ」だもんねー。

多分財務省どころか防衛省の人間すら一人も賛成してくれないと思うなー。


つーか俺が「アメリカに対しての核抑止が必要」と主張してるんじゃないんですがー。
その事に関して俺にゴチャゴチャ言われても知らないっすねー。
「MADが成立しないと核抑止は成立しない」ってのは
「刺されたら直ちに刺し返す用意が無いと睨み合いにはならない」ってだけの話なんで
単なる事実の指摘じゃねーのー?

んでぶっちゃけるとだー。
現状、テロ対策以前に着上陸阻止すら怪しいっすねー。
テロ対策なんてのは予算確保の為の方便なんで、
あんま鵜呑みにしない方が良いかも知れないよー?
そもそも俺は「テロ対策が必要」なんて言ってないし
「敵国による後方破壊=テロ」なんて定義付けてないしねー。

言った筈だよー?
「敵国は敵国の都合により敵国の求める目的に沿った最も敵に不都合な手段を行使し得る」とねー。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:46:14 ID:zhZyhEpu
あー、ここ
「敵国は敵国の都合により敵国の求める目的に沿った最も敵(我が国)に不都合な手段を行使し得る」とねー。
最後の「敵」=「日本」ねー。

こちらが「テロ」と定義付けようが何だろうが、それが我が国にとって
現実の脅威となり現実の被害が出るならば
敵国にとっての「軍事力行使」は十分にその目的を達成せしめられるんで、
「テロ対策」だの何だのって言葉遊びには拘泥しない方が良いよー?

俺は「テロ対策」が必要とは言ってないからねー?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:50:15 ID:HNMzNZh0
事実を解釈する概念に誤りがあるのがMADだろ
俺はその指摘、君は盲信
対テロってのは日本とアメリカでは違う
だいたいアメのマッチポンプには付き合いたくないが
インドをやられた限りは引きずられるんだろうな
日本における対テロといったらスパイ防止法から始めるもので
これが進むのに異論はない
が、どうせ進まないよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:56:59 ID:+Sbdv1Jp
>95
んー言ってることは分かるけど、重要なのは>91の最も下の段なんだ。

> この損害は、戦争の趨勢を左右するような、レベルの大きなものではない。
> ましてや核兵器と比べたら駄目

ゲリコマの浸透と破壊工作は、的の少数に対し、我の大きな戦力を拘束し、しかもそれなりの被害を出す。
ここまでは良い。
でも、それは核戦略と同じ俎上で話すモノじゃないんじゃない? と言いたいんだ。

……と思ったら>88に書いてあったわ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:57:43 ID:zhZyhEpu
で、あれこれ理解が進んでくれたところでもう一回聞くけど
具体的にどういう国防体制をきぼんぬする訳ー?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:00:30 ID:HNMzNZh0
>>100
お前真性のアホだろ
核が万能とこっちは一切言ってないし、
核の話にゲリラ持ち出してきたのはお前だ
自分の事を言ってるのがわかるか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:03:05 ID:zhZyhEpu
>>102
ハイそこ誤射ー。
中立国相手に攻撃しないでくださいー。

「核は万能じゃない」と理解して頂けたようで何よりですー。
じゃあ今の日本に必要な物の優先事項をどうぞー。

大きな声でー。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:07:13 ID:HNMzNZh0
優先順位に対してコメントはしてない
必須のひとつを挙げているだけの連中に
優先順位概念で茶茶入れて悦に入る馬鹿がいるだけだ
また政治から見れば最優先は間違いなく核

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:08:27 ID:zhZyhEpu
>>100
俺もゲリコマ対策と核戦略は同一次元で語る事じゃないと思うが、
「限られた予算で何を確保する?」というレベルの話なんで

ぶっちゃけ「話がそこに至る以前の段階でペケ」なんですわ。

ま、どっちにしたって核抑止力じゃ敵の通常戦力には
糞の役にも立たないってのは変わらんけどね。

日本の周辺国家が全て核戦力に傾倒してるって状況なら
ゲリコマ対策おりもむしろ核抑止の方が必要となってくるだろうが、
現実にはそうじゃないのは明白なわけで。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:09:45 ID:zhZyhEpu
>>104
はいそこダウトー。
優先順位として核を筆頭にするなら

***論拠とそれを実現するまでのロードマップ***をどうぞー。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:18:48 ID:HNMzNZh0
予算は限られてない
どちらも十分に小さい
ロードマップは君が書いてくれ
相手に喋らせて叩き台にするしか
手法を知らない訳じゃあるまい

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:23:24 ID:zhZyhEpu
>>100
ああ、書き忘れ追加。
俺の見解としては

> この損害は、戦争の趨勢を左右するような、レベルの大きなものではない。
> ましてや核兵器と比べたら駄目

そうは思えない。
純軍事的には全くもってその通りで異論は無いんだが、
我が国は民主主義国家であり主権者は国民様な訳で、
国民の意向は最大限尊重される運命にある。

我が国の国民が突如として降って湧いた「戦場」に耐えられると見積もれる?
多くの国民は、継戦すれば得られる「勝利」よりも
「妥協」で得られる「平和」を選択すると、俺は見積もってるが。

通常戦力の不足ってのは核戦略ゲリコマ云々以前に
こうした観点からも致命的だと述べてる訳。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:23:50 ID:+Sbdv1Jp
>105
タダでさえ足りてない防衛費。
経済の停滞で、国家予算も頭打ち。
最も割合の大きな社会保障は、これからも増加傾向。

核を作る金があるなら他に使え。
少なくとも核の傘のあるうちは。つーこったね。

年4000億使えるなら、雇用対策に使ってくれ。マジで。
核兵器より、100万人の雇用のほうが、今は重要だよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:25:09 ID:zhZyhEpu
>>107
え?
何で俺が「君の想定する未来MAP」を君に提示すんのよ?
それが可能なら、言われなくても書いてるよ?
君以外の脳みそには収まってないから、さっさとそれを開陳してくれと述べてるんだが。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:36:15 ID:HNMzNZh0
どんなに言っても無駄だって核の話で負けたから
話をスライドさせた馬鹿である評価は変わらない
そもそも敵国条約もNPTもIAEAもある
見当もつかねえよ
海水ウランでもんじゅくらいか

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:36:23 ID:wZT9IJs/

核武装する為のソフト的、ハード的インフラは整備されたの?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:39:16 ID:+Sbdv1Jp
>108
>国民の意向は最大限尊重される運命にある。

その辺は本音と建前をゲフンゲフン……

さしあたって、その時そこで主権を行使するのは、政府なり首相になると思うんだ。
国民の意見を広く聞く余裕なんてない。
たとえ、「戦場」となる地域に住む住人が、それに耐えられなくとも、
政府としても、その他の大多数の国民にしてもさしせまって関係が無い。
情報統制をしいてケリがつくまですべて隠して、ていう方法も無きにしも非ず。
強権の発動で戦争を乗り切れってよくある手だと思う。

まぁ、これは自分の考えでしかないし、しかも数ある手段の一つでしかない。
そうならないように、陸自を増やせっていうのには、同意する。

……ただ、陸自の拡充は金がかかるんだよなぁ。
こう、あるたけ安価に戦力の拡充を図る方法ってないものかな?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:48:09 ID:+Sbdv1Jp
>107
こちらがロードマップを書くなら、結果はハッキリしてるよ。

核兵器作る予算があれば、雇用対策にまわしてくれ。
核兵器より、年100万人の雇用のほうが、今は重要だ。

少なくとも、核武装or雇用対策、どっちが国民の支持を得られかは明白だよね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:48:38 ID:zhZyhEpu
>>111
要するに「二進も三進も行かないけどとりあえず核きぼんぬ」って理解でおk?
>>113
はっはっは。
我が国の政府首魁にそんな糞度胸が有るという前提で思考できるとは、
中々豪胆ですな。俺は無理('A`)

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 06:08:27 ID:GiC857SK
別に話は進んでるからいいよ
次期固体燃料ロケットで自律や即応性に目処がつく
常陽でプルもあるしもんじゅも次期増殖炉もある
本当に始まるか知らないがポセイドン計画もある
爆縮レンズは試作したことあるくらいだし
パーツ自体は揃って来てる

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 06:10:34 ID:GiC857SK
再突入体やMIRV、小型弾頭、潜水艦発射
この辺が未知の技術だな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 06:17:19 ID:zhZyhEpu
折角だから良い事を教えてあげよう。
再突入体と異軌道投入技術は既に要素レベルでは保有している。

が、要素技術とそれそのものは全く別次元なんだな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 07:00:17 ID:oAEKGIc+
>>109
募集強化してるのかね

核は必要だと思うが
ハードよりもソフト面がな〜。日本で運用できるのか?
絶対使わない為の兵器なんだが、文民統制の下で事故無く即応体制維持し続ける
漁船とぶつかっちゃ駄目だよ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 10:27:09 ID:3hBzt+QO
核所有は当然。あと、バリバリに軍事力を固めないとまずい。
中国にやり込められる。
日本がそこまでしてくれないなら俺はどうしようっかな・・・


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:17:22 ID:OqsUxmCQ
>要求される技術レベルや包括的設備の桁が違うのに
>予算額を出すのは馬鹿

要求される性能、あるいは効果ははっきりしている。お前の言を鵜呑みに
するならば「10個の都市を破壊」するという「結果を担保」できる能力だ。

アメリカがMDを実戦配備している以上、これを突破する性能、あるいは数
量が必要になるのは当たり前だ。アメリカ相手にでかい面した実績がある
国を探すなら、それは冷戦期のソビエトくらいしかない。国が傾くような軍
拡競争をやった果てのでかい面なのだから、アメリカが「核攻撃を抑止さ
れちまっている」と認識するだけの質と量が必要になるのは当たり前。

>実際は共倒れの何十歩も前の被害想定で躊躇し
>核抑止は発生するの

その被害を「許容する」という決定をしたら、抑止は成り立たない。だか
ら「許容できない」レベルの損害としたの「国家滅亡」が必要。

そこんとこがわかんないなら、もう話さない方がいい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:23:40 ID:OqsUxmCQ
>死の手の概念は知ってるだろ
>早期じゃなくても末期なら可能

うわー、バカ晒しているなー。

「自動報復システム」というのが成り立つのは「第二撃能力」において
仮想敵の国家体制を崩壊させるだけの質と量があっての話。

核戦争のオプションには真っ先に敵の核戦力を狙うカウンターフォー
スというものがあるんだけど、サイロが潰された後に何を発射するの?

123 :多喜寺:2008/12/10(水) 18:34:23 ID:u+bn21mV
反米右翼を含む日本核保有論者、日米同盟破棄論者に尋ねたいのだが、
皆さんは中国やロシアがノルマンディ作戦に勝るとも劣らない上陸作戦を
展開して日本を武力制圧するだとか、国際世論を無視して核ミサイルを撃ち込むだとか、
本気で考えているのだろうか。
現実的に考えて、だとしたら余りにも荒唐無稽だし、
病的な妄想だとしか思えない。思想は自由だが、
こういう危険な考えが蔓延していけば
いずれ日本は戦前の精神、根性至上主義の封建的、統制的な
軍国主義に逆戻りしてしまうと私は理解しているのだが。
いかがなのでしょうか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:52:56 ID:38wNEvya
とりあえず、軍国主義の意味を調べよう。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:58:46 ID:j1miBhsN
戦争状態にない国が、何でノルマンディ型の第一撃で戦争開始する必要があんだよ。
「これから上陸船団を北海道/北陸/東北/九州/沖縄に派遣します」と通知してくれんだ?

126 :多喜寺:2008/12/11(木) 00:06:24 ID:j5gVngxW
例えば中国がもし日本に宣戦布告してくるのであらば、
それは日本の領土、太平洋方面の地政学的優位を獲得したい為であって、
何の利も得ず、ただ過去の恨みから日本を戦略核で滅ぼそうというような
馬鹿で無意味な事はしないだろう、という事を私は言っている。

中国が日本に核を使用したからといって、まさか米が自国の存亡を賭けて
中国へ可及的速やかに報復攻撃を行うなどは私も思ってはいないが、
かといって、極めて起こり難い事象に心血を注ぐ必要はないと感じる。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 02:33:40 ID:6xb2gyYK
根本的に勘違いしてるようだが、敵国による軍事力行使の形態は
「我が政府中枢の制圧」とは限らないんだが。
ゲームじゃないからな?
「勝利条件:敵首都の占領」なんて決まっちゃいない。


あと一応言っておくが、軍事力行使を「宣戦布告」後に行う必要はねーぞ。
中国の港から出航した「国籍不詳の集団」が
民間航路を通じて日本の港に入港するのは「合法」で、
それに別ルートで搬入した装備を持たせればいつでも橋頭堡を確保可能。
事が起きてからでは後の祭りって奴だ。
何も馬鹿正直に宣戦布告なんぞしてから軍用輸送船で
船団組んで来襲する必要なんざ、端から無い。

一港湾につき100人程度も有れば十分だな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 08:07:12 ID:HXwy+ChW
日本に一万発分ある原子炉級プルトニウムは、核兵器には向かないって言われてるけど
ブースティングって言う技術を使えば、兵器級と同じように使えるの。覚えておいてね!
   /) 
  _(⌒)_  /)
 / / ノ  丶 /ヒE)
`/イ// /LLトLL|/ /
||/ /(6 6(/ /
|/_/ " ヮ"ノ_/
/Y レ `ーイ /
レ| 丶-====-\
レ丶   三  ) ))
  \丶   /
   )   ̄|
  /  ノ イ
ブースティング;水爆が普及する前の強化原爆に使われた技術。
コアの中央にトリチウム等を配置するとごく僅かに
核融合反応が起こり、中性子が発生する。
これが、未熟爆発の核分裂を加速して
十分な連鎖反応を達成する。

129 :多喜寺:2008/12/11(木) 09:16:40 ID:j5gVngxW
<127
まあそれは確かに一理ある。
奇襲性は申し分ないし、日本の沿岸を含めた港湾部の警備は
あってないようなものだから、これでやすやすと日本を海上封鎖できるだろう。

(米軍を含めて)自衛隊も中国を仮想敵国としているのだろうが、
しかしこれはテロリズムであって、中国はこんな姑息な手は使うまい。
北朝鮮なら別だが、日本を合法的に植民地化したいのなら堂々と攻めてくるに違いない。

核が外交の切り札とよく言われるがそんなもの、実態は錆びて刃こぼれしている刀よろしく、
豪華な鞘の中に収めているだけのようなもので、実際に使う事はない(長崎、広島は例外として)。
こんな事にいたずらに金をかける必要はなく、今まで通り米軍を駐留させている方が
よほど安上がりの上、メリットもある。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 12:26:14 ID:6xb2gyYK
はいもう一度

根本的に勘違いしてるようだが、敵国による軍事力行使の形態は
「我が政府中枢の制圧」とは限らないんだが。
ゲームじゃないからな?
「勝利条件:敵首都の占領」なんて決まっちゃいない。

131 :多喜寺:2008/12/11(木) 13:02:27 ID:j5gVngxW
ではあんたはどう考えているのか。
戦略核での日本焦土化作戦か?それとも併合要求か?
こんな日本でも主権国家だ。国防軍もある事はある。
いくらなんでも日本無血開城なんて事は有り得んのでは?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 13:12:52 ID:6xb2gyYK
軍事力は政治的要求の手駒であって
「他国を殲滅する事を目的とした実行主体」
ではないという事をまず理解してくれ。

133 :多喜寺:2008/12/11(木) 13:53:29 ID:j5gVngxW
文面を拝見する限り、あんたはあくまでも
大前提として軍は政府の管轄下のあってしかるべき、
と把握しておられるようだが、それは認識が甘いのではないか。

「戦争とは他の手段を以ってする政治の延長」の言葉から
鑑みれば、大局を決するのは外交であり、師団規模の
部隊投入ですら、所詮大事の前の小事に過ぎない事は認識しているが、
であらば外交面に於いて、中国が日本に対して圧倒的に屈服させ得るほどの
強みはどこにある。

個々の案件を見ればなるほど不利な条件はあるが、日本省、とするに
足りるほど、日本が劣勢であるとは思わない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:09:34 ID:i9YWwxjV
>日本に一万発分ある原子炉級プルトニウムは、核兵器には向かないって言われてるけど
>ブースティングって言う技術を使えば、兵器級と同じように使えるの。覚えておいてね!

うそつけ。

>コアの中央にトリチウム等を配置するとごく僅かに
>核融合反応が起こり、中性子が発生する。
>これが、未熟爆発の核分裂を加速して
>十分な連鎖反応を達成する。

中性子が当たるプルトニウムの純度が低ければ、弾頭がでかく重くなるだけ。
どこの国も原子炉級での核武装なんてやってない。再処理して兵器級にする。

何が「兵器級と同じように使えるの」だ。氏ね。



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:38:36 ID:HXwy+ChW
>>134
おまえちょっと痛い

>再処理して兵器級にする
そんなことが可能なら教えてくれ

>中性子が当たるプルトニウムの純度が低ければ、弾頭がでかく重くなるだけ。
??原子炉級プルトニウムの意味知ってるの?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:16:22 ID:HXwy+ChW
>>134
ここにちょっと解説してある

http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/index.html

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:17:06 ID:s7oLXGYj
>>136
読んでみたけど、その著者も正直良くわからんが、
情報のと取り扱い方(状況証拠)からしておそらく核爆弾の製造は可能と推測できる。
最初から原子炉級プルトニウムは核兵器には使えないと思い込んでいたその先入観を取り払うことが出来て有意義な調査だったって言ってるだけみたいだが。

結論としても、
「原子炉級プルトニウムで核爆発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、この核爆発装置の作成は技術的に難しく、
技術的に可能な国にとっては、兵器としての信頼度に欠けるというのが実体であろう。
つまり「作れるかどうか」ではなくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。」と締めている。
「現時点では技術的には難しいが核爆弾に分類できる物は作れるだろう、だが核兵器として運用できるものができるかと言えば疑問」みたいなまとめ。

まあ、原子炉級にしても管理体制は厳しいから、核兵器保有のためのさまざまな実験その他を乗り越え、核兵器保有に必要な量のプルトニウム確保は現実的に不可能だろう。
ソレができるなら普通に兵器級調達すれば良い。なんせそんな無茶をして核兵器製造の意図を察知されないほうがおかしい。
国内外の同意や黙認を得ている状況でもないとありえん。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:37:55 ID:HXwy+ChW
>>137
しかし、原子炉級プルトニウムが使えるとなれば、

たとえば中国と紛争状態となり、経済的に封鎖されたとしても

核の原料だけはふんだんにあり、開戦後からでも核武装できることになる。

つまりこれは日本が今でも核抑止力を持っていることと等しい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:01:16 ID:s7oLXGYj
>>138
つーか、その程度ならアメ公の核の傘で充分じゃん。
紛争ってどのレベルで考えてるのか知らないけど、尖閣諸島の取り合い程度なら勝つにせよ負けるにせよ終戦までに開発は絶対間に合わない。
ソレこそ日本が使用しようとおもえばミサイルの開発は最低限必須だ。
爆弾だけの使用で無理やり間に合わせようとすればソレこそF-15にくくりつけて特攻とかしかありえん。
というか、弾頭の開発すら間に合うかどうか怪しい。

古式ゆかしい総力戦のノリで日中戦争するとしたら長期化すれば間に合うかどうかぐらいだわな。
どちらにせよその状況下での核武装ということは国運を任せることになるだろうが、
その結果奇跡に次ぐ奇跡で間に合っても兵器としての信頼度に掛ける核弾頭では国運を任せるに足るのかは怪しい物。

せめて対地ミサイルの開発だけでも事前にしておかないと間に合わない。
もしくは核ミサイルか核爆弾の運用能力をもつ爆撃機or攻撃機。おおF-15FXだwまさに天佑w

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 23:16:40 ID:iMa4rg/r
ブースティングねえ、ある意味画期的かもしれないが
信頼性はどうなのかな?

爆縮レンズの完成だけならまだしも
原子炉級プルトニウムの転用利用も考慮に入れるとなると
弾頭の開発はそれ相応に複雑になってくる
核実験が簡単に出来ない以上、確証は得られにくい
少なくとも兵器としての信頼性は格段に落ちるよな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 00:22:34 ID:V5H3uC7z
まともに原爆を作った上で、水爆に移行する過渡期の技術である
ブースティングは、Pu240のせいで早過爆発する原子炉級プルトニ
ウムの問題の根本解決にはならない。

そもそも早過爆発によって設計どおりの威力が出せないから、兵器
級を専用原子炉で作っているのに。

水が欲しいときに河でも井戸でも水汲んでくればいいのに、わざわざ
大気中の水蒸気を集めようとしているような回りくどさ>原子炉級Pu

何を考えてあんなデマなコピペをばらまいているんだ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:17:27 ID:fduI2iGO
>>133
俺はお前が懸念してるような指摘は初めからしてない。


中国:戦争で死人が出るどころか、政府側が人民を戦車で轢き殺しても全く平然
日本:死者1人で大ニュース&スキャンダル、一般市民が4桁単位で死傷しようものなら
政府が転覆しかねない大事件

「何故か」中国の港から出港し入国して来ていると「思われる」人間が
「どういう訳か」火器類で重犯罪を起こす事態が事態が「頻発」した場合
我が国はどういった対応が可能だろうか?

出入国管理を厳しくした後、今度は「どこからか」密入国した武装勢力が同様の
事件をより大きな規模で起こした場合は?

中共が
「最近日本では治安が悪化しているようで懸念している」
「我が国としても地域安定の為『協力』する用意がある」
とでも声明を出した時、建前と本音の理解を国民や外国に対して
どう宣伝できる?

というように「中国側の軍事的オプションは多岐に渡る」としか俺は言っていない。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:58:31 ID:V5H3uC7z
>中国:戦争で死人が出るどころか、政府側が人民を戦車で轢き殺しても全く平然

他所の国がその所業を見て「まったく平気」だったのかねー。
天安門の前には中華MiG21の近代化をグラマンが支援する予定だったけど中止。
国産フリゲートのガスタービン主機も禁輸されて2番艦は急遽ウクライナ製に。
ヨーロッパからの武器輸出の可否は、10年経とうとしている現在でも解除しろしな
いで揉め続けている。

>日本:死者1人で大ニュース&スキャンダル、一般市民が4桁単位で死傷しようものなら
>政府が転覆しかねない大事件

300万死んだ前の戦争で「日本政府が転覆」した?
降伏したのは大日本帝国で、降伏の儀式に参加したのも帝国政府だけど?

転覆するのは政権だろ。

>「何故か」中国の港から出港し入国して来ていると「思われる」人間が
(中略)
というように「中国側の軍事的オプションは多岐に渡る」としか俺は言っていない。

そんな三文小説は軍事的オプションと言わない。治安悪化に対して「協力する用意があ
る」とヌかすなら、渡航制限を呑ませればいいだろ、そんなアホな世界設定なら。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 03:24:05 ID:fduI2iGO
今年中国がチベットであれだけやらかした上で
世界は「この事態を重く見て抗議」しただけだったのをもう忘れた?

>300万死んだ前の戦争で「日本政府が転覆」した?
>降伏したのは大日本帝国で、降伏の儀式に参加したのも帝国政府だけど?
>転覆するのは政権だろ。

あ?
現代日本の話からいつ半世紀以上前の話に吹っ飛んだ?
PKO活動で持って行くマシンガンを一丁にするか二丁にするかで散々揉めたり
自衛隊の営巣地に迫撃砲が撃ちこまれる度に「派兵中止」を求められたり
DQN漁船が軍艦に突っ込んだら「体質的問題」と騒がれたりするのはどこの国?
そんな国で民間人が毎日のように死傷して政府が平然としてられると思ってるんだ?

すげーよ、その度胸。

145 :多喜寺:2008/12/12(金) 18:25:31 ID:yyAUIG75
多岐に渡る全ての可能性を追求するのは、単なる画餅であろう。

>142にあるように万が一、中国が特殊部隊を当国に密入国させ、政治的破壊工作を画策、
実行させれば、これはどうしたって水際防止は困難だし、被害甚大だろう。
田母神が謂う所のコミンテルンの陰謀(これは彼だけが言っているわけでは
ないが)云々にもなる。

しかし今中国の最優先課題は経済面の強化であり、日本政府の存在など
毒にも薬にもならぬ古草鞋のようなものだ。
昔と違い今の中国は、不倶戴天の恐るべき強大な敵であり、
これと政治的、軍事的に真っ向相対するのは尋常なる覚悟と
用意周到な準備が必要である事は疑いあるまいが、
少なくとも現段階に於いては当分、その危険水域には達していないと判断する。

よって、核武装、日米同盟破棄については、
改めて断固反対を表明する次第である。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:06:29 ID:jhOzojMP
田母神は「アメリカから核兵器を借りる派」だってさ
つまり属国から衛星国に格下げしてもらおうという魂胆のようだぞ
これじゃますますシナに見下される
まだ核を自主開発する属国のほうがマシだな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:09:16 ID:yGcD6J1Q
>>146
タモガミにはしご外された可哀想な子たちがまた生まれた。
まあ、本人たちは指摘しないと気付かないから幸せなままだが。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:26:40 ID:fduI2iGO
>>146
冷戦下のNATO諸国もそういう体制だったけどな。

149 :多喜寺:2008/12/13(土) 00:01:11 ID:pZ7qH13J
>146
それは8日発売の週刊なんとかとかいう雑誌に掲載されていた話でしょうか?
ニュークリア・シェアリングがどうとか述べているらしいですね。

あれは田母神氏が典型的民族派であり、太平洋戦争は米の陰謀だだとか、
GHQに洗脳されたなどと言っておきながら、職務上米軍と
協調せざるを得ない現状に対する自己矛盾を曝け出した結果だと思う。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:29:00 ID:k/kG9cDi
>今年中国がチベットであれだけやらかした上で
>世界は「この事態を重く見て抗議」しただけだったのをもう忘れた?

中国がチベット侵攻によって支配下に置いたのは1950年。
以降のチベット問題は中国の内政問題となる。だからチベット「独立」運動なわけだ。

>現代日本の話からいつ半世紀以上前の話に吹っ飛んだ?

自分で「半世紀以上前」の話を振ってりゃ世話ないな。

>PKO活動で持って行くマシンガンを一丁にするか二丁にするかで散々揉めたり

国連緊急軍の時代から携行するのは小火器、使用目的は自衛でしたが何か?

>自衛隊の営巣地に迫撃砲が撃ちこまれる度に「派兵中止」を求められたり

イギリスなんかだと反戦デモも10万人規模らしいけど、日本の「派兵中止を求める」ってのは、
具体的にどんな活動なのさw

>DQN漁船が軍艦に突っ込んだら「体質的問題」と騒がれたりするのはどこの国?

あー、気に食わないことを列挙するのはいいが、批判されない組織はないし、批判の内容の
妥当性と対策こそが問題であって、批判された事実だけを重要視するってのはアレじゃね?

>そんな国で民間人が毎日のように死傷して政府が平然としてられると思ってるんだ?

年に1万人からの交通事故死者があっても世の中は回ってる。死人が出るかどうかではなく、
死人の出る経緯が問題。ところで、毎日外国武装勢力が日本人を殺しまわる世の中になった
として、日本人が政府に求めるのは外国武装勢力の駆逐ではなく、政府の転覆であるという
のは、どんな暮らしをしていると身に付く度胸に基づくものなんだ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:32:05 ID:k/kG9cDi
>冷戦下のNATO諸国もそういう体制だったけどな。

ごく一部の国が、ごく短期間実施しただけだがな>米軍管理の核を戦時に運用
自前で核持つか、でなければ核装備の米軍部隊の国内駐留を認めるかであっ
て、核兵器の運用に口を出させるだのレンタルするだのは「NATOの体制」と言え
るだけの普遍性を持たない。

どこの国がやったかのか挙げてもらいたいもんだ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:44:55 ID:ZXDHbkKa
>>146
なんでもF15やF4にはポン付け出来ちゃうんでしょ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 16:03:53 ID:k/kG9cDi
>なんでもF15やF4にはポン付け出来ちゃうんでしょ

できねーよ。

核兵器運用ってのは搭載機で運用するためのコンピュータが別口だし
基地の警備手順、核弾頭管理のマニュアルからして違う。
平和団体なんかはそういうマニュアル手に入れて警備シフトを見て核弾
頭の有無をHPにのっけてるくらいだし。制限区域への進入はツーマンセ
ル、一人で歩いていたら即射殺可能。

自衛隊はそんな警備をやったこともないし、期待の改修も必要。
物事を甘く見すぎ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 16:19:29 ID:ZXDHbkKa
>>153
ハード的には搭載コンピューターだけなのね

MK82ファミリーを調べてみようっと

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:05:22 ID:KJznMNzD
思うんだけどさ
日本が核武装してどうなると?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:11:03 ID:tG0DHHR2
>>155
どうにもならない、むしろ他に対策が無いと判断され
評価が下がる。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:15:07 ID:L+AABpPR
中国=内藤大介

米軍=亀田親父
空自=亀田長男「核でどつくぞコラ」
海自=亀田次男
陸自=亀田三男

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:16:58 ID:ZXDHbkKa
>>155
尖閣諸島に中国軍が上陸して、アメリカが黙認したらどうなりますか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:17:09 ID:k/kG9cDi
>ハード的には搭載コンピューターだけなのね

ポジティブ思考と言うべきか、ストーカー体質と言うべきか…。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:18:42 ID:tG0DHHR2
>>158
尖閣諸島にミサイル打ち込む気?そんな事したら
あと使えなくなる。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:21:22 ID:tG0DHHR2
>>157
向こうのどのトップが言ったかわ知らんけど
3億、4億ぐらいもってけ(命を)まだまだおるぞ。。と言ったらしいぞ
日本人口の4倍だ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 19:00:40 ID:KgK17DBV
>158

その状況で、核兵器がなんの役に立つの?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 19:25:08 ID:JOs53Oh7
俺の股間は核武装!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:28:51 ID:525DnpVD
>>158
自国領土に核攻撃なんてもってのほかだから核あってもどうにもならないねえ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 23:45:22 ID:ZXDHbkKa
ここで笑える一服の清涼剤
あさりよしとお幻の傑作。「ラジヲマン」


原子の光は英知の光!

第1話「原子力の男」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3444150

いきなり番外編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3517691

第2話「原子力犬 むつ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3590042

第3話「何かありそうなトムスク7」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3648373

第4話「謎の国から来た挑戦」 ←発表1993年
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3656160

第5話「懲りずに再び来た挑戦」←発表1993年
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3735127

第6話「 頼れる仲間…!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3792841

読み切り「ミライノヒカリ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3943178

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:48:43 ID:CpOK8ewJ
いままで米国の傘の下にいたが、この頃雨漏りが多くなってきたと思う。
60年もたてば国情や利益の違いも出てくる。
いいかげん戦後では無い日本を世界に見せなければならない!
謙虚さは必要だが、いつまでたっても腰の低い国であっていいはずが無い。

核の保有で大国を気取るのは古臭い考えではあるが、影響は大きい。

軍事・核アレルギーが薄まってきた現在、改めて考慮してみるべきでは。。。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:51:40 ID:3GRC4Tqc
>>166
「見せ付ける」ために国がどうなってもいいと?

北朝鮮レベルですな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:00:05 ID:CpOK8ewJ
北が持っているのは戦術級、日本ならば戦略級ができる
10発落とされても不屈の精神があればなんとも無い


いっちょやったるか

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:03:47 ID:fsGjvg6E
>核の保有で大国を気取るのは古臭い考えではあるが、影響は大きい。

すざまじい悪影響だよな…北朝鮮とか。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:08:11 ID:fsGjvg6E
>北が持っているのは戦術級、日本ならば戦略級ができる

威力ではなく運用が戦術核と戦略核の区別をつける。
戦術核というのであれば、より精密な誘導を必要とする。
対都市攻撃であれば、防護は無いわ精度はざっぱでいいわキロトン級
でも大損害だわになるので、北朝鮮が作っている核は明らかに戦略用
途で運用されることになる。

>10発落とされても不屈の精神があればなんとも無い

10発しか撃てないなら、そのうちMDに制圧される。
10発の着弾を確実にする質と量を目指すなら、そのうち国が破産する。

>いっちょやったるか

せっかくインターネットに繋がってるPCをおとーさんおかーさんに買って
もらったわけなんだしさ、勉強しようよ。親泣くよ?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:22:55 ID:3GRC4Tqc
>>168
不屈の精神があろうとなかろうと、核で人は死ぬ。数千人程度の死者を出す地震ですら、
経済が打撃を受けるってのに、万単位で死ぬ核でなんともないわけないだろうが。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:24:09 ID:CpOK8ewJ
親は常に泣いている(;_;)

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:21:40 ID:F6vPDweF
>>166
傘の雨漏りを気にする前に腰まで泥水に浸かってる状況を心配した方が良いんじゃねーの

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:39:56 ID:MmbX6dOm
核武装すべき。
弱い国はいずれ滅びる。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 10:15:58 ID:IxfWUlaH
核武装なんぞしたら、かえって国は弱体化する。

176 :多喜寺:2008/12/14(日) 13:13:49 ID:jI8kW7hA
>175
日本は弱いとは思わない。
米軍を含めた現有戦力で十分、戦争の抑止、予防は果しているだろう。

また、ここにおられる諸氏は核を保有しているから強い、
と考えておられる方が多いようだが、それはただの結果論だと思う。

核を持っているから強いのではなく、強いから核を持っている、
というのが現状ではないだろうか?
だからそれを履き違えているのがイランやインド、
パキスタンであり、リビアもまた然り。
敵国に核を使う事は、事実上の第三次大戦であり、
空想ファンタジーの世界だ。

強い国は初めから強いので、核があってもそれほど実効果はないし、
弱い国が持てば、それは国際社会からの孤立を招くだけ。

177 :多喜寺:2008/12/14(日) 13:16:13 ID:jI8kW7hA
間違えました。
>175ではなく、
>174です。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 07:50:51 ID:NbEz4pWf
いつでも作れる

三日で作れる状態にしとくことが大事なんですね

判ります

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:41:22 ID:KYaszKMe
田母神氏は「いつでも核を借りれる」状態を奨励しています
ますます自衛隊をアメリカ占領同盟軍に依存させたいようです
依存することは操作されることに等しいというのに

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:04:49 ID:niI+n3qk
>>179
だって在日米軍基地にバラシタ状態で置いてあるって知ってたら借りたくもなるやん

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:21:58 ID:3eHZrjOb
>>176
核持ってる方が強いに決まってる。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:24:42 ID:1ezXadky
核保有を無駄と言ってる人は、世界中の核保有国がなぜ完全廃棄しないかを考えて見ることをオススメしたい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:14:04 ID:dg/s6cJ3
>核保有を無駄と言ってる人は、世界中の核保有国がなぜ完全廃棄しないかを考えて見ることをオススメしたい。

核保有が絶対の利益ならば、なぜそれを意図して挫折した国があるのかを説明してくれ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:19:07 ID:SaOhKQu1
>>182
世界中? 南アフリカは完全廃棄してNPTに加盟しましたが。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:28:29 ID:ju8bQC9C
>>184
ソコはついてやるなww
酷使様は自分に都合の言いことしか言わないし、都合の悪い部分は知ろうともしないしすぐ忘れる。
彼らの頭の中だけが彼らの世界の全てだからそー言う発言もあるさw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:35:15 ID:U5Cs+zaI
核がすべてをいい方向に解決してくれると信じる核兵器教だな。
そういや猿の惑星でコバルト爆弾を拝む人類の成れの果てがいたな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:45:40 ID:ju8bQC9C
>猿の惑星
最後はその爆弾で地球は滅んでたな。
今時核兵器を以上に過大評価する奴らは反戦サヨク系団体ぐらいだと思ってたが、、、。
まあ、どっちも社会的にはアレだからな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 00:41:50 ID:jE+FeOxs
アメリカは守ってくれない。
自分達で守るしかない。 9条やめて核武装しかない。

核武装反対派は、アメリカが本当に守ってくれると思ってるのか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 00:58:03 ID:alhN4cyL
>>188
少なくともオレは、核武装は非常に優先順位が低い物と考えているだけ。
早急に解決すべき問題が多々あるのに核武装なんて金持ちの道楽を山積した問題を無視して行うべきものではない。
陸海空自と海保では通常兵器の老朽化進み、更新をしないといけない時期だしな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 01:13:48 ID:f7kXMZnl
とにかく戦争はだめだと思います。

戦争で家族を失った人達の気持ちを理解はできないかもしれないが、その立場になって考えてあげることはできる。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 01:52:09 ID:vswp6MbV
もちろん戦争はだめだと思います。が
世界の人がみんな純粋にそれを考えれたらいいけども
人類の歴史は戦いの歴史であり、争いを避けることは絶対に不可能
悲しいがお互いを牽制しあい均衡をとるのが一番いいのでは?というのが先進国の結論だろう
武力に限らず経済制裁などね。
日本は米がバックにいるが、米頼りは不安

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 02:07:38 ID:jE+FeOxs
>>189
おぬし、アメリカは守ってくれると思うのか?

もし、守ってくれない場合、核武装しなくても大丈夫だと思うのか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 02:37:39 ID:lMg2hMei
アメリカが守ってくれないなら、ますます通常戦力の維持強化が最優先で
核兵器なんぞに使える金は無くなる訳だが。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 02:44:01 ID:alhN4cyL
>>192
核なんぞよりも通常戦力で守れるもののほうが多い。
一定の核抑止力は核の傘の存在が保障している。(実際に報復核を撃つかは意味がない)
仮にアメリカが支援しないにしてもやはり重要なのは通常戦力であり核兵器ではない。

核抑止力の役割は撃たせないこと、撃たれたらMDなどでしか対処できない。
仮に核武装しても、国内で使用できないとなれば敵国本土への使用をするぞと脅かすことしか出来ない。
ということは日本は先制核攻撃をしないといけないわけだが、戦後それを行った最初の国になれるとは思えない。
戦後、核兵器で滅ぼされた国、滅びから生き延びた国、両者共に聞いたことがない。
核攻撃は使用した国にも多大なさまざまな意味でのダメージを与える。結局お互いに核攻撃はブラフに過ぎない。
お互いにブラフにすぎないのであれば核の傘で充分。
専守防衛を守る限り、こちらから仕掛けることはなく防衛戦争ということになる。
日本は常に守る側で相手は常に攻める側。
核攻撃なんぞ、国家の存続がかからないと使えないだろう、国対国の戦争で日本が核攻撃を受ける、
つまり日本が相手国の存続を断ち切るほど追い詰めることは想像できない。

そして相手が国ならばその脅しも聞くかもしれないが、テロリストの類では一切効果がない。
結局、通常兵力への対処能力の向上こそ優先されるべき事案。
核兵器は敵を探し当てることも攻撃することも出来ない。
そもそも、通常兵力をないがしろにしてまで核武装するメリットがない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 05:14:13 ID:6tYrnz6x
皆がお互いが欲を抑えさえすれば争いなんて起こらないんだけどな。
今はつまらない争いをしてる場合じゃないはずだが。
地球温暖化や食糧危機など、みんなが協力しないと人類滅亡するんじゃないの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 05:26:45 ID:AVMgsOYB
>>189
核武装なんて金持ちの道楽?

核兵器ってそんなに金使うの?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 05:41:27 ID:CXa2zThW
>>195
高度成長前の日本人よりも更に豊かになりたくて必死な、中国の田舎やアフリカの人間に
禁欲を説いてみたら?俺は他の人類が滅ぼうが、日本人さえ生き残ればそれで全然構わない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 06:31:40 ID:jE+FeOxs
>>194
普通の独立国になるには、9条やめて核武装する必要がある。

総合的戦力はイギリス並みで良い。
日本のGDPならイギリス並みは可能。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 06:46:49 ID:62mHKYAr
南アフリカの近所に利害関係がまずい核保有国あったっけ?w

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 08:38:19 ID:SSVJswbT
それにしても南アフリカでさえ隠れて核武装できて

核実験までしてしまうとは

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 10:20:48 ID:alhN4cyL
>>196
核兵器の扱いは非常にデリケート、通常弾頭とは違い特に慎重な管理体制が必要。
核武装のためにはマトモに運用しようとすれば最低でも>>17-18のようなものが必要。
戦略原潜などに関しては整備期間は使えなくなるからローテションを組むため最低でも3〜4隻。

核武装コスト、核戦力の維持コストは膨大な物になり、核武装国では維持に苦労している。
ソ連なんか維持できずに流出させたという話もあるしな。
核軍縮なんかもコスト削減のために行われている。
それで出来ることつったら核抑止のみ、戦争を抑止することは出来ないのは歴史が証明している。
核武装してようとしてまいとやる時はやる。核武装をすれば戦争は起こらない、軍隊があれば戦争が起こらないは平和ボケ。

>>198
普通の独立国ってなんだ。
国々は一つ一つで法律が違ったり、政治体制が違ったりというのは珍しくともなんともない。
世の中には非核武装国家のほうが圧倒的に多い。
彼らも立派に独立している。日本はそのうえ世界でもトップクラスの軍事力を保有する自衛隊が存在する。
9条のせい、軍隊ではない自衛隊のせい、非核武装のせいで日本が「普通の独立国」とやらではないというのは幻想。
現状を生み出しているのは全て国民の意志だ。
それを他の物事のせいにして誤魔化すのは「現実逃避と言い訳」に過ぎない。
マスコミのせい、反日左翼のせい、自虐史観のせいも同じ。

個人的に、9条改正や現行憲法を破棄して新たに日本憲法の創るという考えは持ってるが。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 11:57:06 ID:DKoqnkQA
>>201
そんななかで乞食国家の北朝鮮の核がどの程度

働くかきょうみぶかいところ。

イスラエルの核もね

203 :多喜寺:2008/12/16(火) 13:46:18 ID:GAZMo3x/
>188
私は残念ながら、アメリカは
「不惜身命を賭して」まで、日本を守ってくれるとは思っていません。

但し、ちょうど昨年だったか、久間前防衛相の「原爆投下はしょうがない」
発言の際に、(だったように記憶している)
来日したライス国務長官が(もともと厳しい顔つきのあの人が)
非常に厳しい表情で語気を強め、「アメリカは、同盟国日本が
対外圧力を受けた際は、如何なる手段をもってしても、
万難を排して日本を救援する用意がある。繰り返します。日本が〜」
という趣旨の会見をしていた事を、
私はとても印象深く記憶している。

勿論これを鵜呑みにする事はできないし、親日派の共和党から
親中派の民主党に政権交代するので一概には言えないけれども、
少なくともアメリカの国際戦略上の観点から、
世界の警察を自負する大義名分上から、
或いはアメリカを悪く言って「戦争好き」と仮定した場合でも、
中国、乃至ロシアなどにやすやすと領土化、若しくは核によって
日本を壊滅させるよりは、現状の地理的概念から
アジア地域一帯に睨みを利かせられる、
という「利」がある以上、
日本の危機を傍観するような事はないのではないだろうか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:34:37 ID:QneXDNWy
日本人だけなら 今よりは平和だろーね


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:36:54 ID:AVMgsOYB
核の傘なんて信用していいの
尖閣で問題がおきたらアメリカは
戦ってくれるの?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:38:51 ID:8mfIxBLx
日本が核兵器を持たない理由がわからない。
 核兵器は通常兵器より安上がりなので、防衛費を抑えることができる。
 核抑止力で国際紛争に巻き込まれる危険が小さくなる。
 中国と対等の関係を築くことができる。
 国際社会での発言力が上がる。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 17:08:48 ID:+ZHaRRba
>>206
このスレ見るだけでもその理由のいくつかは書いてあるだろ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 17:55:39 ID:lMg2hMei
>>203
結論についてはどうでもいいが

>但し、ちょうど昨年だったか、久間前防衛相の「原爆投下はしょうがない」
>発言の際に、(だったように記憶している)
>来日したライス国務長官が(もともと厳しい顔つきのあの人が)
>非常に厳しい表情で語気を強め、「アメリカは、同盟国日本が
>対外圧力を受けた際は、如何なる手段をもってしても、
>万難を排して日本を救援する用意がある。繰り返します。日本が〜」
>という趣旨の会見をしていた事を、
>私はとても印象深く記憶している。

因果関係が出鱈目だな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:01:12 ID:lMg2hMei
>>206
>核兵器は通常兵器より安上がりなので、防衛費を抑えることができる。

「日本が必要とする核武装」を行えば
現在の防衛費が一発で消し飛ぶほどの予算を求められます。
ブラフだから原始的な核兵器でも良い?
だったらブラフかます前に非核三原則廃止しろ。そっちが先だ。

>核抑止力で国際紛争に巻き込まれる危険が小さくなる。

とりあえず「核抑止力で防げた国際紛争」とやらを列挙してくれ。

>中国と対等の関係を築くことができる。

対等じゃないと思ってるなら、その原因は核の有無ではないと理解出来る筈だが?

>国際社会での発言力が上がる。

ぶっちぎりで下がるよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:05:57 ID:lMg2hMei
>>205
アメリカの本音としては「テメーの庭くらいテメーで維持しろ」だろ。
そもそも日米安保は対ソ全面戦争が主眼であって
チンケな領土紛争なんぞは「それくらい自分でやれヴォケ」と思われたって仕方ない。

アメリカにケツ回す前に、離島に逆上陸する戦力を構築するのが先じゃねーの?
警備員雇ってるからって自分の金品を盗みやすい状況にしてたら
雇われてる警備員だって内心呆れるわさ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:14:16 ID:lMg2hMei
>>198
周辺状況の相違点

【イギリス】
1.周りはほぼ全て同盟国・準同盟国又は友好国
2.キリスト教という根本的な価値観を基盤に持つ
3.主敵に対してヨーロッパ全土を緩衝地として使用可能

【日本】
1.米国以外のほぼ全てと対立要素を抱える
2.周辺国と価値観が同じ部分を見つける方が難しい
3.専守防衛=いきなり本土決戦。敵の「王手飛車角」から始まるのが現状の日本

どう理想的な条件を考えてもイギリス並どころかイギリスの2〜3倍は戦力要ると思うんだが?

212 :多喜寺:2008/12/16(火) 18:34:20 ID:GAZMo3x/
>208
何と何の因果関係を俺に求めているんだ?
事実そういう会見があった。
出鱈目でも何でもない。
そもそも主語が欠落していて208は文法として成り立っていない。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:57:44 ID:lMg2hMei
>>212
ライスのその発言は久間発言を受けてのものではない。
よって、その二つを結びつけて書くのは出鱈目としか言い様が無い。
ライス発言が何を受けてのものか考え直せ。

214 :多喜寺:2008/12/16(火) 19:25:01 ID:GAZMo3x/
そんな事は結論を見れば考えなくても分かる事。
ライス発言は、あくまでも久間発言の起こった前後、
時期の目安として例えているまでで、ライス、久間発言を混同していると誰が言ったか?
はっきり言って読解力の問題で、わざわざ命令口調で指摘されるほどのものではない。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:50:48 ID:lMg2hMei
ならば初めから無関係の二事象の記述間に「〜の際に」を書かなければよろしい。
他人に読解力を求める前に自分の出鱈目な記述を鑑みろ。

同時期に起こった無関係の別事象を記述する時に
時期の目安として「〜の際に」を使うのが適切なのであれば、

「多喜寺氏が2chに書き込みを行った際、
ライス国務長官がネット利用のマナーについて見解を表明した」

こんな文も書けるんだが、これが駄文ではなく、前後に関係性が無いのは明白で
そう混同するのは読む側の問題だ、と言うならもう知らん。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 20:02:25 ID:8mfIxBLx
>>209

>核抑止力で国際紛争に巻き込まれる危険が小さくなる。
>>とりあえず「核抑止力で防げた国際紛争」とやらを列挙してくれ。

 わかりやすい例は、アメリカとソ連の冷戦
 この両国が核を持っていなければ、
 間違いなく戦争になっていたでしょうね。

>中国と対等の関係を築くことができる。
>>対等じゃないと思ってるなら、その原因は核の有無ではないと理解出来る筈だが?
 これから、中国は日本以上の軍事力を持つことになるのは間違いない。
 今でも、力で押せば日本を譲歩させれると、考えていると思うが
 核を持っている国に対しては、そのような高圧的な態度にはでない。

>国際社会での発言力が上がる。
 国連の常任理事国はすべて核を持っている国です。
 核がない日本やドイツはいくら世界に貢献してもなれない。

なんだかんだ言っても、核の国際関係や外交への影響力は大きいですよ。
中国や韓国とむだな衝突をさけるためにも、
日本の権益を守っていくためにも絶対必要です。

日本に核を持たせたくないなら、中国が核を捨てることです。


217 :多喜寺:2008/12/16(火) 20:06:35 ID:GAZMo3x/
俺の負けだな。
もう俺は二度と現れないよ。
その代わり去り行く者の最後の言い分。

人に何かを指摘するならもう少し滑らかに言った方が良い。
特に私のように悪意の無い単純な文法的ミスなら尚の事だ。
出鱈目だ、とかではなく、もっとしかるべき表現があるよ。

218 ::2008/12/16(火) 20:24:44 ID:PXYENTWT
えーアメリカの気持ち、世界一怖い国は同盟国日本、核なんて持たせない。アジアの気持ち、態度は様々だけど、日本とアメリカとが一緒になるのは避けたい。特に軍事で。日本の気持ち、、、、?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 20:36:51 ID:ZsGIMFAl
The Spirit Of KAMIKAZE


ttp://www.smilevideo.jp/view/5219662/2126372

220 ::2008/12/16(火) 20:57:55 ID:PXYENTWT
219番さん、危険でござる。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:24:56 ID:lMg2hMei
>>217
別に勝ったも負けたも無いだろ。俺がどう書こうと
自分に改めるべき点が有ったと認識したならそうすれば良いし
そうは思わないならそうする必要は無い。

大体書きたければ何だって書けば良いだろ。
俺は勝手に書く。あんたもそうしろ。

222 :多喜寺:2008/12/16(火) 22:09:30 ID:GAZMo3x/
>221
俺もこのスレでかなりでかい事を書いてきたが、
それだけにかなり赤っ恥をかいてしまった。
でもありがとうな。

短い間だったがお騒がせしました。
さようなら!

223 ::2008/12/16(火) 22:40:16 ID:PXYENTWT
話しは変わる様で変わらないのだけど、今回の世界大恐慌で、昔はブロックとかあったけど、貿易無しでは今の生活成り立たないわけで、戦争やったらどうなるの?って話しです。まあつまり殆んどの国が戦争できないわけ。これを世界を縛る弱い鎖といいます。

224 ::2008/12/16(火) 22:51:15 ID:PXYENTWT
まあ私がボケない限り、いくらでもリカバリ可能ですが。ねえ石川君?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:03:36 ID:bvkTmSlK
> わかりやすい例は、アメリカとソ連の冷戦
> この両国が核を持っていなければ、
> 間違いなく戦争になっていたでしょうね。

逆に言えば「米ソ間の抑止」にしか役に立たなかった。
そうでなければ「代理戦争」などという言葉は使われない。

> これから、中国は日本以上の軍事力を持つことになるのは間違いない。

ここのところは微妙で、近代化のペースが落ちてきていると言う指摘はある。
近代化の対象となる軍の規模が規模だから、今から息切れしているようだと
周囲に敵を抱えた状態でも日本相手にでかい顔するには役者が足らなくなる。

> 今でも、力で押せば日本を譲歩させれると、考えていると思うが
> 核を持っている国に対しては、そのような高圧的な態度にはでない。

中国が日本相手に軍事力をかさにきて何か要求したと言う例はあるのかな?
日本が核を持てば軍事的恫喝は日中の二国間問題にできるが、そうでないな
ら「核」と言った瞬間にアメリカが出てくるんだけど。

> 国連の常任理事国はすべて核を持っている国です。
> 核がない日本やドイツはいくら世界に貢献してもなれない。

中華民国が常任理事国だったのはお忘れで?
核があるから常任理事国なのではない。結果的に核武装ができる程度に
金を持った二次大戦の戦勝国が現状の核保有国であるというだけ。
日独云々は国連とは「連合国である」ということを抜きに語れない。

>なんだかんだ言っても、核の国際関係や外交への影響力は大きいですよ。

そりゃでかいさ。でかいだけにマイナスに働いたら目も当てられない。
そもそも世界二位の経済大国であるというメリットを生かしきれない外交
下手が、核を持てば途端に権謀術策に秀でるなんて方がおかしい。

>日本に核を持たせたくないなら、中国が核を捨てることです。

日本が原発持てるように支援したのと同じ条約で、核の保有が認められ
ているのだが? イヤならインドやパキスタンのように最初から参加せず
に核保有の効能を追求すべきだったが、その福利を貪ったあとでは説得
力に欠けること夥しい。つまり前の戦争に負けたのと同様手遅れってこと。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:18:17 ID:alhN4cyL

核武装論者の多くは核兵器をチートアイテムと勘違いしていますね。
核兵器を持ったとたん外交に強くなるだのなんだの。
能力UPアイテムに見えるのかな。

まあ、核武装が「本当に」必要になって望むがままに核武装できるような国になれば
それだけでこの国の外交その他の手腕は超一級品になっていることの証明。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:25:07 ID:lMg2hMei
>>216
>わかりやすい例は、アメリカとソ連の冷戦
>この両国が核を持っていなければ、
>間違いなく戦争になっていたでしょうね。

詰まる所、覇権国同士の決定的殲滅戦争以外では大して役に立たないってことだな。
それとその両国は核戦力でも強力無比だったが、
通常戦力は更に強力無比だったのを無視されては困る。

>核を持っている国に対しては、そのような高圧的な態度にはでない。

ほう?
尖閣諸島にちょっかい出された日本が「核使用で反撃する」と見積もれるんだね?
一発撃った時点で中国側も核使用する口実が成立するから、
使うなら「先制攻撃で致命的打撃を与える」必要があるぞ?

やるんだな?それを。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 02:22:52 ID:+RomnJMj
日本の周辺状況を考えると核武装なんて当たり前の認識。とっととやろうぜ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 03:32:39 ID:5eC7m8qw
>>227
致命的打撃を与えられることをほのめかして尖閣を守るんだろ。使う前提が謎

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 04:01:08 ID:x07Wg0Po
仄めかしてあちらが「1億死んでも10億残る」と出たらこちらも殲滅戦争に付き合うと。

バカじゃね?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 09:18:41 ID:r34sokm1
五大都市に水爆落とせば一億人いかん位

そんな殲滅戦21世紀にありえん


重慶2816
上海1858
北京1633
広州1004
成都1060万人

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:30:00 ID:72tnwGuz
韓国が北朝鮮と統一されれば核保有国になる。
そのときには、東アジアで日本だけが核を持たない国になってしまう。
周辺の国全てが核を持っているのに、日本だけが持たない。
この状態になったとき、日本は平和と言えるでしょうか?
いずれ、核抑止力が必要なときが絶対に来ます。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 13:53:02 ID:/o1CoaeZ
>>232
核兵器による全面戦争がコレからの時代のトレンドならな。
しかも現状は韓国は利害がぶつかることがあっても米国を通した間接的同盟国ともいえる。
韓国主導の統一が進めばそのままだろうし、
そうなれば米国との兼ね合いや核兵器の管理が出来るほど経済的余裕もなくなるから下手すれば核武装を放棄するかもしれんな。
あの低品質な核武装ではいわゆる相互確証破壊効果は期待できんし。
北朝鮮の瀬戸際外交のための示威用核だからな。

そもそも東アジアの核の絶対数が増えるわけでもない。
北朝鮮の核が統一朝鮮に流れるだけ、何も代わらない。
むしろ北朝鮮よりも遥かにマシな管理体制になるだけそれまでに比べ安定化したといえる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:25:10 ID:RYRwKqbe
>>233
お前は、核を持っている隣国を信用できるのか?

アメリカは本当に日本を助けてくれると思ってるのか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:10:55 ID:x07Wg0Po
だからアメリカが信用できないなら通常戦力の拡充を先にしろと小一時間

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:43:14 ID:kSL/IETm
>日本の周辺状況を考えると核武装なんて当たり前の認識。とっととやろうぜ。

なんで「考えると」の内容を説明できないんだ?

>五大都市に水爆落とせば一億人いかん位

その「五大都市」ってのが何か理解していないだろ、このバカは。
直轄市ってのは省と同格の行政単位。重慶直轄市の面積は8万2000平方キロ。
北海道と同じくらいある。重慶の3000万殺すだけでどんだけの弾頭が必要なんだ?
東京と比べるなら人口密度は300対1万3000。「同じ数を撃ち合う」だけで日本は壊
滅する。担保すべき破壊力は日本のほうが負担が大きく、被害に対して極端に弱い。
恫喝合戦ができるのは、全面核戦争を意図した時だけだ。アメリカが意図したような
エスカレーションをやる余地は日本に無い。

>お前は、核を持っている隣国を信用できるのか?

核持っていないなら信用できるのか?w 信用できない隣国ばかりだというのに、何
で核抑止の成立だけは信用できるんだ? 日本が与える損害を許容するなら崩壊
するのに。

>アメリカは本当に日本を助けてくれると思ってるのか?

アメリカが自分の利益のために日本を助けざるを得ないという状況は、信用に足ると
思うが?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:00:23 ID:DYhNmE2t
日本の防衛戦略は「日本が無くなると困る国」を出来るだけ多く確保すること。
この一点に尽きる。
そして、日本は経済的な側面からそれを為しえてきた。

核抑止戦略なんて、日本が採用する戦略じゃないのは当たり前。
日本は東京中心部へのファーストストライクで、あっさりと機能不全に陥る。
核武装! とか本気で言うなら、まずは政治経済軍事の指揮系統と機能分散から手をつけなきゃ話にならん。
発射場所も無いんだから、潜水艦もイパーイ造らなきゃいけない。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:06:43 ID:RYRwKqbe
>>235
甘いな。 日本はある程度の通常戦力は既に持っている。

日本がナメられている原因は、9条があることと、核を持っていないためだ。

お前のぬるい戦略では、拉致問題、竹島問題などは解決できない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:10:49 ID:72tnwGuz
日本に核兵器を向けている中国と、
日本を防衛してくれているアメリカ。
どちらを信用するのかとか聞かれたら、
迷わずアメリカと答えるよ。
反日国の中国を信用しろというのは無理な話だ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:18:16 ID:x07Wg0Po
>>238
では君の冷徹怜悧な戦略を速やかに開陳してくれ給え。
ある程度の通常戦力、ね。

なら関西以西の地方に対しての機甲師団+機械化歩兵師団各1での着上陸
+後方(本州各地)に対する3個大隊での撹乱活動

これくらいは独力で海に追い落としてくれるよな?
日本の経済活動に深刻な被害が出ない範囲で具体策を示してくれ。
上陸地点は山陰・四国・九州どれでも任せるから、宜しく頼む。

あと敵の行動は「着岸まで残り12時間の時点で(何故か)事前に察知」という仮定で良いよ。
そこからの政府のリアクションタイムと自衛隊の行動がどうなるかも示してくれ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:20:46 ID:kZHYIvLs
中国は親日反米だぞ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:26:12 ID:DYhNmE2t
日本が拡充すべきは、まず第一に領海防衛能力。
シーレーンの確保はもちろん、市街地がほぼ国土全域に広がっている日本の状況では上陸される前に叩くのが肝要。
上陸されたら、その時点で相当の被害は覚悟しなくちゃいけない。

次に迅速な陸上戦力の展開能力および索敵能力。
上陸される前に、上陸地点を特定し、上陸前に上陸地点に展開完了出来ることが望ましい。

領海防衛と索敵を保証するために、空中戦力の増強も必須。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:30:43 ID:RYRwKqbe
>>236
アメリカは守ってくれないよ。 例えば、中国が攻めてきた場合、見捨てられるな。

アメリカは中国と全面戦争してでも日本を守ると思うか?

戦争になれば、日本を助けて得する分より、アメリカの被害の方が多くなる。


9条やめて核武装、独立国になるべき。 日米安保は新しく締結しなおす。

この策に反対なら、対案を出せ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:33:01 ID:vf4X2wzW
>>243
アメリカが参戦しなければ、参戦した場合に失った分より多くの損害を蒙るだろうな。
今までの、日本に対してだけでない外交が全部フイになるんだぞ?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:52:37 ID:RYRwKqbe
>>240
お前は前提が分かっていない。
9条やめて核武装する前提だ。

核武装してる国にいきなり上陸作戦か?
狙いが分からん。

9条やめるんだから、F15(対地対艦攻撃能力付加)で爆撃するよ。
攻撃ヘリも出撃だな。
イージス艦も出撃。
上陸される前に、海上で仕留める。

その前に、核武装してれば怖くて手が出せないだろうが。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:58:20 ID:vf4X2wzW
>F15(対地対艦攻撃能力付加)
なぜ既にあるF-15Eでなくそんな回りくどくコストばっかりかかるものを使うんだ?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:11:43 ID:RYRwKqbe
>>244
アメリカはイラクの時だって、あれだけ苦労したのに、中国と戦争すると思うか?

核保有国同士の戦争は、どっちかがミサイル発射したら、人類滅亡だぞ。
それほどのリスクを負ってやるわけがない。
今までの外交? 人類滅亡の状況より優先するわけねえだろ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:13:33 ID:RYRwKqbe
>>246
べつに、敵を倒せればF15じゃなくてもいいが…

お前、ツッコミどころがおかしいぞ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:13:36 ID:/o1CoaeZ
「日本がアメリカを守ってくれるとはかぎらない」という理屈は無価値。
自分が日本を攻める側になったとき、日米安保の存在を無視するとでもいうのか?
それはトンデモハッピ〜な脳内構造と言わざる終えない。

「アメリカ核の傘は・・・」も同様、本当にアメリカが報復核を代わりに撃ってくれるかどうかじゃない、
攻める側がそれを考慮せざる終えない状況がすでに抑止力を生み出している。
実際に代替戦力を日本で運用するよりも遥かに低コストでな。

>>245
せめて核武装国の戦争の歴史を勉強して来い。
核武装したら相手国は怖くて戦争を回避する、なんて能天気な思考の持ち主たちだったらとっくに核武装国は全て倒れている。
もしくは世界から戦争はなくなり「戦争」や「戦死」などといった言葉は死語になってるな。

>核武装してる国にいきなり上陸作戦か?
>上陸される前に、海上で仕留める。
核武装国家ならいきなり核攻撃の応酬からはじまるとでも?
ましてや洋上で敵部隊を完全撃破できるんだったらこの世に上陸戦といった言葉も、揚陸艦という艦種も存在しねえ。
お前が侵攻側と考えよう、洋上で簡単に撃破される戦力を派遣するほどの阿呆なんですか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:14:02 ID:r34sokm1
>>241
どこがやねん

国策で反日してるがな

地政学的にも敵対してる

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:44:06 ID:RYRwKqbe
>>249
竹島問題、拉致問題、ガス田問題、アメリカは手をかしてくれないだろ。
これらの問題が解決しないのは何故だ?
それは日本が自分でやるべきことをやらないからだ。
やるべきこととは、9条やめて核武装することだ。

お前は何かいい解決策があるのか?
人の意見にケチつけるだけのクレーマーか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:49:10 ID:C7v4V5iK
>>251
権力ある年寄りが天寿真っ当するのを待つしか・・・
後、戦術として、人海しか、武力なしの唯一の、活人戦術
今の、日本には、ほど、遠いが。・・・・。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:53:30 ID:RYRwKqbe
>>249
お前が攻める側なら、核武装してる国に戦争しかけるのか?

やるにしても、まずは制空権を取り、爆撃だろうが。
いきなり上陸作戦はないな。

お前の言って上陸作戦の目的は、日本占領か?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:55:38 ID:RYRwKqbe
>>252
おいおい、悲しい策だな…


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:20:09 ID:/o1CoaeZ
>>251
やるべきとをやらない、たしかに意志が欠けていると思います、同意します。
ですが。。。はあ、何一つとっても核武装で解決できる問題でも、
ましてや9条破棄だか改正だかで解決できる問題でもないですな。

憲法9条を日本の能力を下げる呪いのアイテムか、
核武装を日本の能力を上げるチートアイテムか何かと勘違いしてませんか?

ましてや9条も現在の憲法解釈では竹島奪還など自国領土の防衛のための軍事行動は可能ですね。
なによりアメリカが手を貸してくれないそうですが、「それ以上に何もしていないのは日本政府」ですね。
あなたは「日本政府は何もしてくれないいざという時はアメリカ様が助けてくださる、アメリカ様万歳!」。
こんな国民の声が聞きたいんですか?
同盟国とはいえ、他国が日本自身がそこまでやらないのに手を出すわけにも逝かないし、日本としてもそんな状態は避けるべきですね。

なんで、アメリカにケツ拭きから何から全てやってもらえねば、
「なにもやってくれない」などと傲慢なことを言えるのか理解に苦しみます。日米安保は不平等条約じゃないんですよ。

基本的にその三つの問題は外交努力による解決しかありえません。
武力行使による解決は国民の賛同が得られませんね、得たところで確実に解決できるというのは竹島ぐらいです。
残りの二つは特に交渉による努力でしか解決できませんね。
そもそもいままで放置してきたことが既に大きな外交的敗北なのです。核武装して解決するつもり?
核ミサイルが飛んでいって勝手に拉致家族を取り返してくれたり、ガス田は日本のものだと説得してくれるんですか?
核兵器による脅しのつもりなら相手が相手ですので無意味ですね。

日本が今まで戦争してこなかったのは憲法9条のおかげとか馬鹿が自慢げに言いますが、
現実は日本人自らの意志による物です。それを可能な限り選ばないということを誇りにして今までやってきただけです。
だから仮に魔法で憲法9条をなくしたり核武装を日本に施しても何も変わりませんね。
今後とも日本人は変わりません。

そしてそんな核兵器にお金を使うなどよりも通常戦力の維持拡大を進めるほうがよっぽど有意義です。
核武装国はどこも強いとか聞きますが、彼らはもともと強いから核武装にも手を出しただけです。
核武装のおかげではない。順序が違います。
真似をしてプライドのために持っている国もいますが、彼らがアメリカや旧ソ連のような超大国に進化したとでも?
大国であった核武装国家の権勢も落ち始めているのですからいい加減幻想であることに気付くべきです。



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:34:35 ID:/o1CoaeZ
>>253
非核武装国家が核武装国家に戦争を仕掛けた例はありますね。
当然核武装国家が非核武装国家に仕掛けて例もありますね。
しかも核武装国家が負けた例もありますね。
ごく最近ですらもグルジアとかおきましたね。
あと、貴方は結局答えてませんね。
日米安保と核の傘をあえて無視したり、わざわざ敵の迎撃にすら持ちこたえられない程度の戦力をわざわざ送り込む愚を冒すのかを。

>まずは制空権を取り、爆撃だろうが。いきなり上陸作戦はないな。
海上戦力と航空戦力を一機一隻残らず撃破して、
陸上の戦力を一両一人残らず爆撃で皆殺しにしてからじゃないと上陸作戦がないとでも?
ゲームじゃないんですから。
ましてや制空権だとという時代遅れの概念持ってこられても、現在は航空優勢などといわれます。
どんな大国でも常に航空優勢を保つのは不可能。最近はゲームでも燃料とか兵士の疲労なんかも考慮されるそうですが古いゲームしかしたことないんですね。
ああ、もしかしてスーパーロボット大戦とかかな。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:57:52 ID:0qPQ+Z0w

敵揚陸部隊の海上阻止を本気で信じている人がいるのが面白いよね。
洋上で十分な距離を保ったまま、敵を捕捉するのはすごく難しいってのに。
できるのは、アメリカくらいだよ。

仮にそれが出来たって、例えば民間船に偽装したRo/Ro船での上陸&港湾制圧とかどうたって防ぐのかな?
大型Ro/Ro船なら、連隊戦闘団くらい揚げられちゃうんだよね。
数隻でやったら、それだけで自衛隊の貼り付け師団と対等に戦えるね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:01:26 ID:kSL/IETm
>アメリカは守ってくれないよ。 例えば、中国が攻めてきた場合、見捨てられるな。

>アメリカは中国と全面戦争してでも日本を守ると思うか?

>戦争になれば、日本を助けて得する分より、アメリカの被害の方が多くなる。

アメリカの損得はアメリカが判断する。その上で、もしアメリカが「日本が核攻撃されても
撃たない」と言ったときに、中国はそれを「信用する」の?w

日本が大枚はたいたMDに国の命運を賭ける選択をした場合、いったん核恫喝した以上、
絶対に撃たないといけないよ? でないと、中国の核恫喝をこのさき真に受ける国がなく
なっちゃうのだから。

そして核を撃っちゃったあとに、アメリカが前言を翻さないという保証でもあるの?
アメリカが撃ち返してから「約束が違う」と叫んでも遅いよ?

なんで中国人はアメリカ相手だと初心な乙女のように純真に信頼を寄せるわけ?w

>この策に反対なら、対案を出せ。

策にさえなってないだろうが、バカが。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:12:54 ID:kSL/IETm
>敵揚陸部隊の海上阻止を本気で信じている人がいるのが面白いよね。
>洋上で十分な距離を保ったまま、敵を捕捉するのはすごく難しいってのに。
>できるのは、アメリカくらいだよ。

あほ。

軽装備と笑おうが陸自を制圧できる戦力が「展開」できる地形は限られるし、そもそも
島嶼防衛であれば無視してもいい。尖閣に民間人がいるか? 戦車が必要か?

>仮にそれが出来たって、例えば民間船に偽装したRo/Ro船での上陸&港湾制圧とかどうたって防ぐのかな?
>大型Ro/Ro船なら、連隊戦闘団くらい揚げられちゃうんだよね。

RoRo船が運べるのは車両だけ。戦車を100両単位で運んでも、兵站や歩兵で千人単
位の兵員は別便だ。同じ船に乗せる? 20人にも満たない乗組員のための水周りし
かない船で数日でも暮らせる? それって傍から見たら、ただのボートピープルだよ?

>数隻でやったら、それだけで自衛隊の貼り付け師団と対等に戦えるね。

重要特定港湾がいくつあるからとかいう与太は書いてくれないのかな?
東京湾でも伊勢湾でも瀬戸内海でも、海峡を封鎖、監視していたらその内側の港湾
はまとめて5個とか10個とか防護できるんだけど。それともえっちらおっちら東北や北
海道を目指してみる? 航路が長くなればそれだけ被発見率が上がるわけだが。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:16:03 ID:SSbJzD03
ところでさ。
日本が核武装するとしてさ。

具体的にどういう核武装なら、安心出来るの?
保有数は? 発射方法は? 指揮系統は? 維持費用は?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:23:24 ID:RYRwKqbe
>>258

>もしアメリカが「日本が核攻撃されても撃たない」と言ったときに

>>意味が違う。
アメリカは日本が核攻撃された場合、核で報復してくれないだろう。という意味だ。
つまり、日米安保は偽物。

こっちの策は、9条やめて核武装。

お前の対案はなんだ?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:34:50 ID:kSL/IETm
>>>意味が違う。
>アメリカは日本が核攻撃された場合、核で報復してくれないだろう。という意味だ。
>つまり、日米安保は偽物。

「してくれないだろう」というのは妄想であってホワイトハウスの決定ではない。
現実のアメリカは再三再四「核の傘」を強調する。試してみるには核を撃つしかない。

その上で「日本を核攻撃する国」が「アメリカは核で報復しない」と「確信する根拠」ってのは、何?
事実なら日本はとっくに共産圏だ。

>こっちの策は、9条やめて核武装。

9条止めても国家間の付き合いを決めているのは各種法律と条約だけど?
核武装するならNPTをぶっちする必要があるけど、その場合に邪魔になるのは核武装について
一言も言及していない9条ではなく、98条2項なんだけど?

その上で核武装という「政策」が有効性を持つためには>>260で指摘されている諸問題について
説明しないと、妥当性の判断ができないんだけど。それも無しで「策」って、どんだけバカ?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:46:43 ID:/o1CoaeZ
>>261
こっちの策に対案ね・・・ホント酷使さまは心の中では政府高官なんだな。
おまえは何の権限もないだろ。
だいたいお前の愚策か別の策か、という二択を迫られているわけではないんだが。
つーかお前の言う案はその効果が否定されている時点で出してないのと一緒だが。

あと、仮に日米安保が「ブラフ」としても「ブラフ」として機能すれば、
何一つ問題ないわけだが。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:01:50 ID:x07Wg0Po
>>245
>核武装してる国にいきなり上陸作戦か?
>狙いが分からん。

フォークランド紛争やグルジアの紛争は英露が核を持ってないから起きたんだ?
すげー斬新な説だね。学会に発表したら良いよ。

>9条やめるんだから、F15(対地対艦攻撃能力付加)で爆撃するよ。
>攻撃ヘリも出撃だな。
>イージス艦も出撃。

F-15Jにわざわざ対艦攻撃能力を付与するんだったらF-2使えば?マジお勧め。
あと攻撃ヘリで着上陸対処するんだ?すげー斬新な戦術だね。学会に発表したらいいよ。
イージス艦も出撃?すげー斬新だね。学会で発表したらいいよ。

俺ならそれぞれF-2・SSM・SSでやりたいところだな。同じ攻撃するんでもw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:04:55 ID:0qPQ+Z0w
あほ。って言われちゃったぁ。

戦車百両単位で運べる船なら、生活設備をユニット化して運び込むのは難しくないよ。プレハブみたいな奴。
ちょっとスペース食うけど、例えば、上海-九州間は800km、18ktで24時間。
そりゃ多少窮屈だけど、寝床にしろ水にしろ便所にしろ、
一日二日の輸送が不可能なほどの問題は生じさせない工夫ってそんなに難しいかな。
旧日本軍の兵員輸送を考えたら天国だよ。……比較対象間違ってる気もするけど。


海上封鎖してたら、たしかに無理だね。
うん、まだ戦争始まってない段階で海峡や海上を封鎖できるなら防げるね。
でも、それが可能なの? 今の日本で。

封鎖ではなく監視だけなら、抜けられると思うよ。少なくとも洋上でバレルほど稚拙な偽装なら、やる意味ないしねぇ。
海上臨検でもすればバレるだろうけど、周辺該当海域を航行する大型船舶の臨検なんかやってたら、
何人何隻必要になるかわからないよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:10:59 ID:SSbJzD03
で、そういう事態は核武装すれば防げるの?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:16:53 ID:RYRwKqbe
>>263
なんだ、お前は策なしか。
社民党レベルだな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:20:19 ID:SSbJzD03
まあ、核武装も策なんて言えないから、両方とも策無しだね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:28:22 ID:kSL/IETm
>戦車百両単位で運べる船なら、生活設備をユニット化して運び込むのは難しくないよ。プレハブみたいな奴。

で、そんなけったいなものを師団の員数だけ作ってバレないわけ?
まず清水タンクの増設から始まるけど、そんな工事をRoRo船でやれば業界の注目を集めますが?

>ちょっとスペース食うけど、例えば、上海-九州間は800km、18ktで24時間。

へー、最短距離でくるんだw そりゃーすげーわw

>一日二日の輸送が不可能なほどの問題は生じさせない工夫ってそんなに難しいかな。

「一日二日の輸送が不可能なほどの問題は生じさせない工夫」そのものが特殊な工事になる。
人間が1000人集まりゃそんだけ食って出すかを舐めてんだろ。

>海上封鎖してたら、たしかに無理だね。
>うん、まだ戦争始まってない段階で海峡や海上を封鎖できるなら防げるね。

民間のRoRo船が、よりにもよって船団組んでたらどんだけ目立つと思ってる?
戦争が始まって無くても海保は仕事をしてますが何か?

>海上臨検でもすればバレるだろうけど、周辺該当海域を航行する大型船舶の臨検なんかやってたら、
>何人何隻必要になるかわからないよ。

なんかもう死んでいいよってくらいのバカ。東京湾伊勢湾大阪湾をはじめ、強制水先区というのが
ある。誰にも会わずに船に近寄られずに接岸できるとでも思ってたの?

>何人何隻必要になるかわからないよ。

じゃあ中国発で日本に直行する連隊規模を搭載可能な大型RoRo船に絞ればいいわけだw
48時間我慢できる程度のプレハブを船倉内におったてた船なんだろ?w

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:30:18 ID:RYRwKqbe
9やめて核武装。
それから竹島奪還。
次は拉致問題を交渉。
良い策であろう?

通常戦力をアップするという策を言う奴がいるが、賛成だ。
だが、核武装も必要だ。

なんの対案もださない、福島瑞穂みたいなカスが何匹かいるな…

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:40:13 ID:kSL/IETm
>なんの対案もださない、福島瑞穂みたいなカスが何匹かいるな…

策というのもおこがましい妄想を並べるだけのバカが、何を言っているやら。
策と言い張るなら、まず>>260に答えてみろよ。政策評価はその先だろ?

できないならミズポと同程度のバカ確定だ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:40:55 ID:/o1CoaeZ
>>270
その程度のことを策といえる厚顔無恥さは持ち合わせていないんですが。
核武装はしないで通常戦力の維持もしくは強化とずっと言い続けてるんですが。
あなたの二行目と三行目は核武装も憲法改正も必要ありませんが?

バカですか?
自分の嫌な質問からは逃げ続けている割りに偉そうですね^^

>核武装も必要だ
だから予算がないね。
夢物語を案とか言われてもどーしようもないわけですが。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:57:00 ID:SSbJzD03
>9やめて核武装。
まあ、前提だから、これはヨシとしよう。

>それから竹島奪還。
どーやって? ソウルに問答無用で核ぶち込むの?
それとも、竹島を返還しないと核をぶち込むっていうの?

>次は拉致問題を交渉。
で、これも同じく平壌に核をぶち込むぞって言うの?

核で積極的に解決できる外交問題なんて無いよ。
それが出来るなら、全世紀に米はソ連が核を持つ前に世界を征服してる。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:58:05 ID:x07Wg0Po
>>246
現状の自衛隊の装備にF-15Eは無いよ?

>>251
>竹島問題、拉致問題、ガス田問題、アメリカは手をかしてくれないだろ。
>これらの問題が解決しないのは何故だ?

理由は簡単。日米安保が主眼とするのは「地域紛争ではない」から。
逆にアメリカから見て考えてみろよ。
何で他所の国の「自力で出来る揉め事まで面倒見なきゃならん」って話だ。
>>253
「制空権」という概念を捨てろ。話はそれからだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:13:59 ID:xlWXJOiR
>>272
お前の策は通常戦力アップだけかw

甘いな。9条やめて核武装。 もちろん通常戦力もアップだ。
こちらの策の圧勝だな。

予算の話しだが、金はそれなりにかかる。 しかし、日本国が存続する為の必要経費だ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:14:37 ID:yoVY/fWI
>竹島問題、拉致問題、ガス田問題、アメリカは手をかしてくれないだろ。
>これらの問題が解決しないのは何故だ?

これって逆に言えば「アメリカ様のお伺いを立てる必要は無い」ってこと。

「専守防衛? オーケー、好きにやれ」

なわけで。もちろん核恫喝が始まったら、話は別。地域紛争が発端でも、
アメリカの覇権への挑戦になっちゃうから。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:19:37 ID:vtUqZVPf
>>275
予算が無限に湧いてくるなら誰だって最強国家作れるわ。
むしろ「グレート俺エンパイア」を建国しちゃうよ。

ま、国防費を拡充したいという主張は理解した。
じゃあ核武装はどういうロードマップで完了して
通常戦力の維持拡充は
陸海空どういう規模・編制・必要経費・期間を見積もってるのか
とりあえず示してくれや。

あとお前の主張のやり方で良いなら

国防費がGDP比1%を突破する必要は無い。
GDPを今の10倍に拡大すれば同比率でも大幅な予算が確保できる。
この「GDP10倍計画」の完遂が前提だ。

俺はこう主張するよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:20:18 ID:xlWXJOiR
>>273
竹島は、まず、出ていけと言う。
断ったら爆撃⇒上陸⇒占領。

拉致問題も同じ作戦。 竹島で武力奪還の実績をつくれば、北朝鮮は攻撃される前に返すだろう。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:24:30 ID:xlWXJOiR
>>276
日本は自力で問題を解決するのがベスト。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:26:30 ID:vtUqZVPf
>>278
お前が自衛官の命を虫けらのように軽んじているのは良く理解できた。
それか、自衛官は全てスーパーマンと勘違いしているのかどちらかだな。

どんな精兵だって撃たれりゃ怪我するし砲弾やミサイルを食らえば肉片になるんだぞ?

現状の自衛隊に敵策源地攻撃をやれと命令するんだな?
出撃拒否されても知らんぞ。

どうせお前は「そうした能力を獲得しているのが前提だ」とかほざくんだろうが、
じゃあどうやってそうなってるのか、さっさと示せ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:27:40 ID:lQSjuVJL
>>275
数が多ければ圧勝って・・・何この釣りww。
だれか>>275のために資金無限チートと日本の能力UP系のチート教えてあげてー。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:30:21 ID:xlWXJOiR
>>277
日本のGDPなら、イギリス並みの装備は可能だろう。

予算は、無駄使いを止めれば余裕だよ。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:30:58 ID:nVUy99Wh
>>278
竹島を核攻撃なんかしたら地図上からなくなっちまうぞ……。
通常爆弾ならF-2がスマート爆弾使えるんだからそれでいいし。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:32:14 ID:C5dxywIk
>>278
それ、核いらないじゃん。
つか、そんなことが出来るなら苦労しないって。
九条が無くても、そんな無茶出来ない。

そんなことがあっさり出来るなら、領土紛争なんてほとんどあっさり解決するよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:32:44 ID:lQSjuVJL
>>283
ゲームじゃあ、地形の変化が起きないんだろう。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:36:05 ID:xlWXJOiR
>>283
いきなり核を使うとは言ってない。
通常攻撃でよい。
核は保険。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:38:16 ID:nVUy99Wh
>>286
じゃあいらないじゃん。核。その分戦闘攻撃機に使ったほうがより確実に爆撃できるし。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:38:33 ID:vtUqZVPf
>>282
日本の軍備が「イギリス並」じゃ日本の国防には全く不足なんだが?
イギリスの軍備がどれだけ歪か、またイギリスが
「何故そうした編制をする合理性が存在しているか」全く理解してないな?

無駄遣いを止めれば可能?
言ってくれるねぇ。
ならどの省庁の何に幾らの無駄が存在するのか示してみろ。
とりあえず5兆円分な。速やかにやれよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:40:48 ID:lQSjuVJL
>>282
>一番の無駄遣い
ビキビキ(#^ω^)つ「核武装」

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:41:36 ID:C5dxywIk
あと、お忘れかもしれないが韓国はまだ米の同盟国ですよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:42:15 ID:xlWXJOiR
>>284
核は保険。
爆撃⇒奪還は無茶ではない。
竹島は日本の領土なんだから、泥棒を追い出す当然の行為。
この紛争はあさっり解決するよ。 その方がいいだろ?


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:46:46 ID:vtUqZVPf
>>291
爆撃の前にせめて国際社会に日本の正当性を周知させてからにしてくれや。
前の戦争で何で日本があんだけ苦労したと思ってんの?お前。

で、そうした情報戦を真面目にやるなら竹島は多分返ってくるぞ。
お前の提案より遥かに少ない犠牲かつ低予算で。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:47:12 ID:xlWXJOiR
>>288
イギリスの空母、ハリアー、潜水艦は魅力だ。
是非日本軍もそれ以上の高性能兵器を配備したい。

天下り完全禁止で、5兆円捻出可能。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:52:34 ID:yoVY/fWI
>核は保険。
>爆撃⇒奪還は無茶ではない。

年収500万で通常戦力という保険に年50万突っ込んでいるのが現状。
そこにさらに年50万くらいは突っ込まないと核という保険には加入できない。

しかもこの保険は掛け捨てであり、なおかつ効力を発揮すると受け取り人がいなくなる。

>竹島は日本の領土なんだから、泥棒を追い出す当然の行為。
>この紛争はあさっり解決するよ。 その方がいいだろ?

その泥棒は同時に隣人でもあり、商売仲間でもある。西側同盟国という町内会の会員だし。

だから、そこで後先考えずに殴りかかると日本の体面に傷が付く。なんでだらだらと国際司
法裁判所への呼び出しを続けてると思ってる。

てか、こいつ池沼か何か? 理屈が無いんだけど。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:53:04 ID:vtUqZVPf
>>293
空母とか正気?それでどこ行く気?頭沸いてる?
ハリアー?
中国ですらSu-27運用してる時代にハリアー?
どことどんな戦争やる気?あんた。

それともアレか?
クローム社CHAOSシリーズの無人機動兵器か?
それなら納得だ。俺にもくれ。

原潜はまあ魅力だな。

で、天下り完全禁止でどこから5兆円出てくるのかさっさと示せ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:55:24 ID:lQSjuVJL
>>295
彼は「核武装する=チート改造」だから。
ハリアーでもF-35を超える能力を持つんだろ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:54:44 ID:xlWXJOiR
>>294
予算は天下り完全禁止で捻出できる。

泥棒はお仕置きする必要がある。
泥棒されたら怒るのは当然。 日本の立場は良くなる。
日本を怒らせたら怖いということを、知らしめる良い機会。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:01:32 ID:vtUqZVPf
>>297
だから

・具体的に幾らの余剰が発生して
・余剰金の内どれだけの割合をどういう理屈で国防費に回すと
・予算執行の根拠について財務省+国会+有権者国民を説得するのか

さっさと示せ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 03:08:15 ID:yhCD0RNy
ID:vtUqZVPfが核で死なないかな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 03:55:25 ID:xlWXJOiR
>>298
まず、天下り完全禁止。 これは支持されるだろう。

天下りの膨大な無駄使いは知ってるだろ?
どのくらい無駄使いしてるかだが、5兆円捻出は十分可能。
これに反論するなら、お前は天下りの実態を知らないアホ。

国民投票したら、9条やめて核武装という最善策は、却下されるだろう。

無知でお人好しな日本国民には、本当の情報を知らせ教育する必要がある。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 05:29:30 ID:vtUqZVPf
>>300
だからその「本当の情報」をさっさと記述してみろ。
で、

・具体的に幾らの余剰が発生して
・余剰金の内どれだけの割合をどういう理屈で国防費に回すと
・予算執行の根拠について財務省+国会+有権者国民を説得するのか

さっさと書け。
お前が内閣総理大臣ですぐさま政策に移せるなら別に書かなくてもいいが。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:36:18 ID:C5dxywIk
天下りで年間5兆円?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:51:58 ID:nVUy99Wh
>>300
なぜ「十分可能」なんだ? 具体的に今いくら無駄遣いされてるから十分可能になるんだ?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:52:49 ID:EE3KjrcB
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 20:25:38 ID:Yt7oVqDc
深海ランダム移動核配備3万発で! 宇宙核配備3万発でも可

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 21:59:52 ID:EE3KjrcB
>>305
琵琶湖とサロマ湖と浜名湖の底に10発づつでいいよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:18:35 ID:cG+//W1n

富士山の火口から発射とかのほうが良い!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 08:06:42 ID:dHdJZ11S
>>307
あそこは噴火するから嫌

リアルラジヲマンになりかねん


琵琶湖なんて実は水深100mもあるんだよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 08:12:49 ID:dHdJZ11S
>>247
やはり、日本も核武装すれば、恒久平和は間違いないということですね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:43:24 ID:P7rIX4Zc
中国や韓国が領土的野心を見せ始めていることを考えると
奇麗事ばかり言ってはいられない。
核をを持たないと東アジアの国力のバランスが崩れて
日本は崩壊してしまう可能性もある。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 11:10:02 ID:dHdJZ11S
こうやって議論してるだけでも

抑止力がたかまってくるのです

312 :信長:2008/12/19(金) 12:56:59 ID:JGlTZ2LV
核武装し、九条は止めじゃ!
竹島だが、素直に返さねば焼き討ちじゃ!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:01:29 ID:P7rIX4Zc
尖閣諸島、対馬、竹島、東シナ油田といった問題が発生している今が
日本が核を持つための絶好のチャンス。
核を持つための対外的理由はいくらでも作ることはできる。
誰か有能でしたたかな政治家はいないのか。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:01:38 ID:dSwoY3GS
>尖閣諸島、対馬、竹島、東シナ油田といった問題が発生している今が

問題が発生した原因は別にある。

>日本が核を持つための絶好のチャンス。

なんでそれが核を持つチャンスになる?

>核を持つための対外的理由はいくらでも作ることはできる。

おいおい。「問題」を解決する気はないのか?

>誰か有能でしたたかな政治家はいないのか。

そこまで無能な政治家も有権者もいなかったということだろw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:28:42 ID:Ap6VpVpw
>>288
というか、核武装税として消費税を1%値上げすればおつりが来るw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:35:44 ID:kasshYVC
>というか、核武装税として消費税を1%値上げすればおつりが来るw

消費税率をあげると言う莫大な政治コストを支払って、その成果を防衛省が
独り占めなんてのを他の省庁が黙って見ているような国なら、防衛省の官舎
が政府機関でもっとも老朽化が進んでいるなんてことにはならなかっただろう。

317 :ヌルハチU世:2008/12/21(日) 10:07:49 ID:STZHJlSK

核開発が可能で,さらに開発に成功しても武器とは呼べないと思う。
それを目標地点まで輸送して爆発できる能力を持たねば屏風に描いたトラに等しい。
このロケットを併用できないだろうか。JAXへ。

http://www.jaxa.jp/projects/rockets/solid/manager_j.html



318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 12:35:50 ID:/0p5dUmx
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐
   ヽ=''     `=='

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 14:01:18 ID:rgKhammu
>>295
対中戦用としてに決まってる。中国の覇権主義にまだ気づかない?

オバマ政権になり、アメリカが世界に影響力を行使する立場を
降りる時がとうとうやってきた。日米安保も破綻する可能性は大。
これからは、自前の空母もなくて国防なんて無理。
日本はいざと言うときに、アメリカに変わる軍事同盟国を探してお
かなければならない所まで来てる。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 18:04:26 ID:zF7Mfocv
>>318
バカ?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:26:42 ID:6NHvIrjv
>>319
覇権主義までいかなくても

シーレーン押さえられるだけでえらいこと。


でもまあ、そんな揉め事やってるうちに

日本も目を覚ますが

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 10:54:26 ID:f4VIVlv7
9条やめて核を持たないと損。

チキンレースに参加しないと、むしられっぱなし。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:22:22 ID:03mFc0Oz
確か昨日のnewsでノーベル平和賞貰った首相!海!配備核なら問題なし!紛争勃発戦になれば即核ミサイルによる防衛だからと40年前に、核武装配備は日本の平和を維持してますね

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:29:52 ID:VVF78eLr
民間で核.作ってくれる企業ないかなぁ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 11:44:18 ID:du0mNWtk
>>316
テポドンショックみたいのがもう一回くりゃ核武装なんて直ぐw

AWACS、空中給油機、MD、偵察衛星、有事立法なんてあっさりとおったw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:07:59 ID:tvtS5flb
この前学校で、
「日本は唯一の被曝国だって事は核武装してはいけないって事ではない」
って言ってる香具師がいて、
それに対して、別のやつが「それって屁理屈じゃん」とか言ってたんだが、

これってウヨサヨ、核武装賛成反対なしにして屁理屈か?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 12:28:55 ID:6NHvIrjv
>>326
のちの防衛大臣であった

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 13:54:35 ID:EonhvRPm
>>326
「屁理屈も理屈」という言葉がある。
屁理屈であっても言葉で否定できない奴に屁理屈と否定する資格はない。

ただ、それってそもそも理屈にはなっていない。
「日本は唯一の被曝国だって事は核武装してはいけない」、ここが既に理屈として成り立っていない。
これが「日本は唯一の被曝国だということを柱にさまざまな内外への政策を実行している、だから核武装してはいけない」とかなら成立しているな。

その理屈は
なぜ「核武装してはいけない」のか、ということを説明できていないため理屈として成立していないモノを否定する言葉。
理屈として成立していないものを否定する理屈を構築するのは不可能。

「カラスの色は虹色。ってことではない」って言ってるのと一緒。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:02:27 ID:EonhvRPm
本当の屁理屈を言ってやろうとして失敗したなww

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:12:03 ID:YNncssdz
日本が核武装してはいけない理屈は無いと思うけど、核武装できる論拠
を誰も提示していない。俺は核武装したくても日本は核武装できない国
だと思っている。それで、核武装を唱えても誰も相手にしないと思う。
日本が核武装できない理由
 @核実験できる場所が無い(絶対核実験は必要、場所を提供する相手国が無い)
 A日本は核攻撃に脆弱 敵国と冷戦状態になった時、日本の大都市圏で地震があったら核攻撃される。
  しかも平地が狭く人口が密集している。
 B日本は食糧・エネルギーの対外依存度が非常に高い ウラン・石油・石炭全て海外頼み。食料も自給
  率が低く、家畜用の飼料も加えたら3割以下と言われている。
   少なくとも米・中を敵に回せないし、敵に回すまでも行かなくても友好国でなければ国が滅ぶ状況。

 どうして日本が核武装できるのか教えて欲しい。
 

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:26:19 ID:Wh/E5mCX
核武装が必要な「敵」がいれば、やるんじゃない?

単に「敵」というのではなく、核武装でなければ対処が不可能な、他の
代替手段を求めることができない「敵」が。

通常兵器やMDや安保で対処できるような敵では、まあ手をつけないと
思うけど。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:34:58 ID:0yIj3S2J
日本に核兵器を向けている反日国が、日本周辺には2つもあるのだから
日本が核兵器を持つことになっても不思議ではない。むしろ当然だと思う。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:47:23 ID:YNncssdz
>>332
 だからどうやって核武装するんだ?
 核兵器にはウランが必用で、核実験する必要がある。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:53:28 ID:Wh/E5mCX
>日本に核兵器を向けている反日国が、日本周辺には2つもあるのだから

「核武装している国がある」という事実「だけ」が理由ならば、世界中の国が核武装している。
しかし現実は違う。する国としない国があるし、させないことを利益とする持たない国もある。

>日本が核兵器を持つことになっても不思議ではない。むしろ当然だと思う。

説明にもなっていない。バカをさらしているだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:58:18 ID:0yIj3S2J
ウランなんてあるところにはある。
国の名前は言うべきじゃないと思うから言わない。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 14:58:25 ID:inpw/GFZ
>>334

でもね?

「日本は絶対に核武装はしない」

とカードをわざわざ減らす必要もないと思うんだ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 15:21:49 ID:Wh/E5mCX
>とカードをわざわざ減らす必要もないと思うんだ。

「核武装はしない」をカードに「平和利用」で核開発を正当化したかったアメリカから
援助を受けて、現在で発電量の4割だかを依存するまでになったけど?

カードを「減らす」という考え方しかできないと、話はかみ合わないと思う。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 17:22:01 ID:03mFc0Oz
国防上の必要性からだから核兵器防衛配備は何処かの国の誰かの許可を要しません周辺国の兵装備、自国経済力技術力で決定配備です既に日本は核ミサイルを紛争防止目的に必要十分量を配備と考えることが妥当!!!

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 17:27:09 ID:CvRH4A4u
にほんごでおk

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:12:31 ID:Oc3zD9CB
核あっても戦争は起きる!って必死になってるやつらなんなの?
ないよりあったほうが抑止力高まるのは変わらないだろ
未来永劫アメリカのいいなりか?
それとも中国かロシアの属国になりたいのか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:14:37 ID:CvRH4A4u
核を持ってない=属国
って考え方の方が理解不能。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:20:57 ID:Oc3zD9CB
アメリカが日本から手を引いたらどうやって日本守るの?
中国や朝鮮と意見対立したとして(今実際してるが)
核ちらつかせながら脅して来たらどーすんの?
俺ならすぐ白旗だわ
もしかして「言うこと聞かないと話し合うぞ!」とでも言うの?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:23:04 ID:Plk62MeE
>>340
築40年の風呂無し1Kのボロアパートに住んでて
「ベンツ買ったら便利かなぁ?」とか寝言ほざいてるバカが居るから、
「その前に引っ越せ。つーかベンツ買って駐車場どうすんだよ」と
極めて当然な突込みが入ってるだけです。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:35:29 ID:Plk62MeE
>>342
アメリカが日本にコミットメントせざるを得ない状況が有れば
嫌でも手を引けないだろ。その「状況を維持管理」するのも国防であって、
「核武装」と同様に「手段」の一つ。

で、核武装なんぞより遥かに有効性・確実性が高い上にコストでも優れているから
「現状及び近い将来の日本で核武装の必要性は低い」というだけの話。

金が幾らでも余ってて陸自の定員が30万人確保できて
コピー用紙と防寒具を申請すれば経費として隊員に支給してくれて
ライセンス用に整えたアパッチのラインが閉鎖しても
経営に何ら影響が無いほど防衛産業が資金的に潤ってて
DDが就航する度に事前に計画された艤装は全て満たされていて
海自の艦艇の人員充足率が100%+予備も確保できてて
F-Xにラプター導入した上で次々期F-Xに国産戦闘機開発の目処が立つほど
航空産業に予算・人員が投入されてて
敵地攻撃能力を備えた複数の飛行隊が揃っていて
保有する機体は半地下の防爆施設に駐機していて
各基地の警備はグリーンベレーですら浸透が困難なほど強固で
防諜体制も満足できるものが整っていて

それでも予算が余って仕方ないなら核武装でもなんでもすればー?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 20:25:48 ID:0yIj3S2J
>>342
核と日米安保は併用するに決まってる。
核だけなんてありえない。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 20:32:03 ID:k3iULDtX
アメリカが嫌がる

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 20:39:03 ID:pnNe8yNJ
核兵器=中性子爆弾?の開発はアインシュタインがしたと言われているけど、
実際は湯川秀樹で、米国に文書を盗まれたと聞きました。
そして現在でも核開発の技術は日本にしかないと。

それほど優秀な日本がなぜ根絶やしにされなければいけないのか。
韓国や米国中国に併合されるのなんてまっぴらです。

おかしくないのですか?
核武装に私は賛成です。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 20:51:11 ID:Mbae1F0T
「被爆国」って世界中で日本だけのカードをみすみす手放すんだぜ?
核を持ったら逆に立場が悪くなる。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 21:09:39 ID:lgw6TUx2
>>348
弱みをみせると付け上がるのが世の中と世界ですから。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 21:17:38 ID:nSYwDvJ7
>>348
どこかのお隣さんみたいに謝罪と賠償をってか

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 21:18:59 ID:ChgUKLIu
今、核を持つ方が弱みを見せることになるよ。
いや、別に持ってもいいんだが、運用可能になるまで絶対に秘密にしておかないとだめぽ。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 22:06:41 ID:f4VIVlv7
核持った方が得。
理不尽な要求は断ることで、核の経費は賄える。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 22:30:26 ID:Wh/E5mCX
>未来永劫アメリカのいいなりか?

アメリカが「日本は言いなり」と思っているかは興味深いところだ。

>それとも中国かロシアの属国になりたいのか?

武力衝突しても周辺国が属国になってくれない中ロも。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 23:19:58 ID:Plk62MeE
>>352
その前に自衛隊の事務費用でも増額を実現させてから言ってくれ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 23:35:51 ID:Wh/E5mCX
つまり自衛隊の事務費用の増額を断る財務省は核より強いわけですね!!!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 23:49:28 ID:Plk62MeE
あたぼうよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:21:56 ID:Yy7EIz6r
>>333
宇宙空間じゃダメだろうか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:29:31 ID:SubbeiyK
>>357
打ち上げた瞬間にロシアからICBM打たれても文句言えんぞ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 01:28:34 ID:U1Yuzo6U
>>355
どこの国でも家庭でもそうだなwww
財布の紐を握っているものが最高権力者w

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 06:25:30 ID:1PE4WQDC
核は絶対恐怖
持つことに意味がある

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 08:28:24 ID:jY9WmGCb
>>344-345
現時点ではもちろんアメリカの核の傘に入っていいこちゃんぶってたほうが国益にかなってると思うし
日米安保を存続できるよう努めるのは大前提の話。
今後もよっぽどのことがない限りこの同盟は崩れないだろう。
同盟破棄は向こうにもかなりの痛手だからな。
ただ、安保がある状態でも日本と中国意見対立してどうしようもなくなったとき
アメリカは本当に助けてくれるのかということ
自分の国が壊滅するリスクをおかしてまで日本を助けるメリットがあるのか?
壊滅するぐらいなら素直に防衛線をハワイまで後退させるのが普通じゃないか?
それに共和党政権ならまだいいが
民主党のヒラリーみたいのが政権とってたらどうする?
中国が核をちらつかせなくても対立を避けようとするかもしれんぞ。
おまけに台湾じゃ馬英九が政権をとったから
併合が現実味を帯びてきたし
北も核を持ったし外堀は着々と埋められてきてるんだよ。

ただここまで書いておいてなんだがもし本当に持つとしたら
経済制裁くらってガタガタになるだろうな
今の経済危機の比じゃないぐらいに…
あーあ、どうにか核持つ方法ねーかなー

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 09:25:36 ID:SubbeiyK
だから

金が幾らでも余ってて陸自の定員が30万人確保できて
コピー用紙と防寒具を申請すれば経費として隊員に支給してくれて
ライセンス用に整えたアパッチのラインが閉鎖しても
経営に何ら影響が無いほど防衛産業が資金的に潤ってて
DDが就航する度に事前に計画された艤装は全て満たされていて
海自の艦艇の人員充足率が100%+予備も確保できてて
F-Xにラプター導入した上で次々期F-Xに国産戦闘機開発の目処が立つほど
航空産業に予算・人員が投入されてて
敵地攻撃能力を備えた複数の飛行隊が揃っていて
保有する機体は半地下の防爆施設に駐機していて
各基地の警備はグリーンベレーですら浸透が困難なほど強固で
防諜体制も満足できるものが整っていて

それでも予算が余って仕方ないなら核武装でもなんでもすればー?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 12:12:10 ID:jY9WmGCb
どんだけ通常戦力あっても核弾道一発で日本負けるだろ…

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 12:52:20 ID:YJnwbgT0
まさにその通りだな。日本が核を持っていても、やっぱり同じ。
要するに、戦争になったら、その時点で終わり。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 16:12:44 ID:ka1lJMSV
インドはパキスタンの核の脅威を口実にして、核兵器をもつことができた。
日本も北朝鮮を利用したら、核を持つことができると思う。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 17:06:44 ID:ktuqiTkZ
太平洋戦争の開戦が5年遅れてたら間違い無く日本は核武装してたろうな
日本は焦ったとしか思えんな 
ドイツにも同じ事言えるんだけど

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 17:23:06 ID:jY9WmGCb
>>366
日本はそこまで国力も世論も持たなかったんじゃまいか
それにほんとに作れんのか?
ドイツに関しては色々新兵器開発してたから
イタ公抜きで数年遅れていればってのはあるかもな。
まあそれでもM1の物量作戦にはかなわんか…

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 18:05:29 ID:YJnwbgT0
日本は理研が二号研究を推進していた。
ただ、その研究成果は基礎研究レベルでしかなかったし、実験もロクに行えなかったからなあ。
ま、五年ぐらいじゃむりぽだと思われ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 20:15:29 ID:qB7+y9lz
>日本は理研が二号研究を推進していた。
>ただ、その研究成果は基礎研究レベルでしかなかったし、実験もロクに行えなかったからなあ。

ウソかホントか、ウランを濃縮するのに必要な電力と日本の発電量が同じとかいう
計算結果が出たんで計画を投げたと聞いたことがある。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 02:06:25 ID:bgQBGTl1
北朝鮮でさえ核実験した

東京の地下7000mで出来ると思うよ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 03:48:15 ID:hFHMP+BS
何で東京の下でやるんだよ

どっか田舎でやれ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 05:29:35 ID:gzil6kAq
核なんてもう古い。第一管理が面倒だ。

今は多弾頭のサーモバリック爆弾。
日本もこれの開発を急げ。
種子島のロケット/ミサイル技術と組み合わせて、俺たちの安定と平和を守るんだ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 10:03:43 ID:tHF8opFT
既に核は保有しています。
三菱重工、日立製作所、東芝が製造に関わっています。
でアメリカに日本で製造された核が輸出され、アメリカでの核実験で成功しています。
小型のタイプです。しかももう30年前にですよ。
だからアホな評論家が、10年は無理だとか言っていますが、噴飯物です。
考えてみてください。
核開発に必要な高度な製造装置を日本は製造しているではないですか。
アメリカが躍起となってCOCOMを立てて、東芝を叩きましたね。
余談ですが、30年以上前丸の内の三菱重工本社ビルが爆破され通行人が巻き込まれて
多数の死傷者が出た事件がありましたね。あれは過激派による核製造反対が原因だったのです。
表向きは単なる武器輸出反対ということで収束していましたが....
私が大学2年の時でした。
まあ原子力に関する仕事に従事した者として言わせていただければ、核を
製造することなど本当に簡単ですよ。

  




374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 11:33:48 ID:bgQBGTl1
日本に一万発分ある原子炉級プルトニウムでは、核兵器は作れないって思われてるけど
ブースティングって言う技術を使えば、兵器級と同じように使えるの。覚えておいてね!
   /) Boosting!
  _(⌒)_  /)
 / / ノ  丶 /ヒE)
`/イ// /LLトLL|/ /
||/ /(6 6(/ /
|/_/ " ヮ"ノ_/
/Y レ `ーイ /
レ| 丶-====-\
レ丶 //⌒\⌒\
  \ソ  c |  b
   )丶_/_/
  /   ノ ノ
ブースティング;
コアの中央にD-Tガスを配置すると僅かながら
核融合反応が起こり、中性子が発生する。
これが、連鎖反応を加速して、早過爆発でコアが飛び散る前に
十分な連鎖反応を達成する。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports
核兵器の基本設計
http://en.wikipedia.org/wiki/Nuclear_weapon_design#Explosive_lensl
おまけhttp://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 11:50:14 ID:MRIevGp2
>>365 俺は基本的には核廃絶論者だが周りの状況を鑑みればやむを得んと思う罠

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 12:19:04 ID:a/uT4hmR
>>372-374
政治的主張の前に理科の勉強ドゾー

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 14:10:26 ID:30PYWYa5
核削減交渉、核廃絶交渉するにしても、
核を持っていない国は相手にしてもらえない。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 14:14:17 ID:qVqR/B7l
貿易は國を富ます、という意見があるが、物流、人の交流が増えるだけでは富の公平化には役立つても、富の全体量は変わらぬ事に思いを致せ。
右から左にものを動かすだけで儲ける商人を、何時の時代、何時の世も蔑んできた。
ましてや金貸し、高利貸し、金融業はキリストの時代から最も卑しい職業であった。
何故分かりきったこんな事を言うかというと、日本が核を持て、と言うと、貿易立国だからと反対する奴が必ずいるからだ。
個人の欲望を肯定する資本主義は、アメリカのようなでかい國では暫くの間は誤魔化せたが、資源を食い尽くしてやがて行き詰まる。その先に代理戦争の貿易自由化があったと言っても良い。
資本主義国アメリカ、ユダヤ商法(富んだものに集り、知恵遅れのものからは毟り取ってもかまわない、と言う商法)を優先させてきた國、の将来は見えてきた。
今は商売上の戦いだが、やがて本物の戦いが始まる。貿易が商売上の事だけだと考えている頭の弱い人たちよ、お前等の町人、商人根性をたたき直せ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 14:37:53 ID:a/uT4hmR
財の移動は社会における幸福の絶対量を増やすよ。

小売店の財:清涼飲料水1缶
客の財:日本円120円

この二者間で合意的に取引が行われる場合

小売店にとっての価値:日本円120円>清涼飲料水1缶
客にとっての価値:清涼飲料水1缶>120円

財の総量に変化は無いが、社会の幸福総量は増加する。

アフリカの原野に鉱物資源が眠っていてもそれだけでは何も生み出さないが、
それを採掘し輸出し輸出先が加工すれば、採掘地では雇用が発生し賃金が支払われ
輸出先ではそれに加えて製品が生み出され、消費される。

そもそも「富」とは絶対的な価値物ではない。
必要とされる物が必要とする者の所に行って初めて「富」となる。
故に「富の全体量」などという概念は成立し得ない。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 14:43:12 ID:a/uT4hmR
で、とりあえず憂国の志士様は自衛隊にコピー用紙代ぐらい寄付してるよな?
他人を平和ボケだの何だのと言う位なんだから当然だよな。
まさか身銭は一円も切らずに御高説垂れ流してるなんて事は無いよな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 17:02:54 ID:Md4vnWmC
>>380
税金納めてますが何か?選挙権持ってる日本国民ですが何か?
それとも何、自衛隊は寄付金で運営してんの?
文句言うなら自分でやれってバカの典型だよねw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 18:16:04 ID:30PYWYa5
核兵器というのは絶対に使えない兵器なんですよ。
核兵器を持っている国同士で核兵器をを使うことは絶対にありえないんです。
なぜなら、核兵器を使えば核兵器を使われるからです。
日本が中国になめられてるのは、核兵器を持っていないことに尽きます。
いまや、北朝鮮のようなちっぽけな国にさえなめられている。
それはなぜか? 核兵器を持っていないからなんですよ。
通常兵器なんて核兵器の前には無力なんです。
通常兵器でせめて、核兵器を一発使われたら大損でしょ。
日本は北朝鮮に絶対に手を出すことはできないんです。
北朝鮮はそれをよく知っているから、日本をなめているんです。
いくら粘り強く交渉しても拉致問題が解決しないのはその所為なんです。
一刻も早く、日本も核兵器を持ちましょう。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 20:02:44 ID:/xe8z7x1
>税金納めてますが何か?選挙権持ってる日本国民ですが何か?
>それとも何、自衛隊は寄付金で運営してんの?
>文句言うなら自分でやれってバカの典型だよねw

おーけー。ではその「選挙権の行使」によって国民の付託を受けた政府が
「税金」で「貿易立国」をやってるのに文句を言うなんてことはしないよな?

当然、安全保障政策という「税金の使い道」や、その結果である自衛隊の
装備にも。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 20:17:47 ID:hoJuhh9m
なんそれw
じゃあ誰も政府に文句言えないじゃんw

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 20:59:04 ID:/xe8z7x1
>じゃあ誰も政府に文句言えないじゃんw

選挙権しか行使しないなら、選挙でしか文句を言えないし、選挙の
結果である現職議員、ひいてはそれらで構成される政府の政策に
を「変える」権利はないんだよ。

文句を言うだけなら選挙権も要らないがな。総連だってやってる。

文句を言うなら「自分でやれ」すなわち「被選挙権を行使しろ」って話。
そんなこともわかんないんだ。国民の義務である納税をしたからと威
張っているくらいだから期待はできないがな。

ま、税金払ったことに拘わる奴は、半島出身の帰化人に多いそうだが。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:50:44 ID:2LnuNgSv
人形峠にいらっしゃい

見学するのも一興

http://www.jaea.go.jp/04/zningyo/

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:57:19 ID:2LnuNgSv
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/


まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 01:35:39 ID:lEHIKyOT
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /   年末感謝セール
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ お求め安い中国製を用意しました。 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)

http://jp.youtube.com/watch?v=dP21WKxwjVE&NR=1

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:06:18 ID:Id7e9iV1
>>385
お前ほんとにバカじゃないの?
そしたら麻生批判するやつは自分で総理やれってことになるじゃねーか

掃除しねーぐーたらおやじが
おやじ「部屋きたねーぞ掃除しろ!」
嫁「自分でやれ!」
ってのとワケが違うんだぞ?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:58:55 ID:BoVD4uCB
>お前ほんとにバカじゃないの?
>そしたら麻生批判するやつは自分で総理やれってことになるじゃねーか

違うね。話そらしに必死のようだが、麻生が気に食わないなら(これは本音か?w)彼と
違う政策を掲げる政党や政治家に投票すればいい。

個人の意見をリアルタイムに反映することなど現実的に不可能だから、意見が同じにな
る政党や政治家に票を入れる。そのシステムが民主主義だろうが。

日本国籍を持っているかも怪しい、国を食い物にすることが自慢のバカには理解できな
いだろうが、日本国籍とセットの選挙権の行使には、その後の「責任」まで含まれる。
国と運命を共にする構成員だからこその「国民」であり「選挙権」だ。

選挙の結果、議席をとった政党の政策で不利益を受けたとして、日本人が日本人以外の
何を恨むというのだ?

バカはお前だ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:26:16 ID:62Lb0h+A
>>389
じゃあ「国防予算を増額し核武装を推進せよ!」と叫んでれば良いよ。
それは俺も止めない。勝手にやればいい。
しかし現実に核武装が推進される事も無ければ防衛予算が増額される事も無いだろう。

そして国防費増額が見込めない以上
核武装論などは「ただでさえ不足する国防力を更に削ごうとする敗北主義者の扇動」としか
俺は認識しない。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:32:27 ID:62Lb0h+A
で、現実に自衛隊の予算が増えない中で

愛国心と国防に燃える精神があるのであれば、
紙代にすら苦労して国防の任務に就いている
自衛官の皆さんの負担を少しでも軽減すべく
私費から一部割いて微力であれども国防の一助とする

くらいの行為は当然言われずともやっているに違いないと、そう思って
寄付くらいしてるだろと言ったんだが。

「税金納めてます」っすか?当たり前っすね。
つーか納税は「国民の義務を果たしている」んですらなく、
「公共サービスの対価の支払い」でしかないんですけどね。
「納税してるから俺の意見を聞け?」
じゃあ理屈として、納税額の大きい外資系企業の意見は今よりもっと聞き入れなきゃならんね。

国民の「主権」は国民全体のもんであっておめーの占有物じゃねーの。お分かり?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:44:14 ID:62Lb0h+A
更に言えば

>そしたら麻生批判するやつは自分で総理やれってことになるじゃねーか

それは実の所ある意味では「正論」そのものなんだけどな。
麻生を批判するのは自由だし勝手。
しかし国政を最終的に動かす権限を手にしているのは
人気が切れるまでは内閣総理大臣その人であり、
本当の意味で文句を言う資格を持つのは、現在の首相を権力の座から追い落とし
自らが取って代われる意思と力を持つ人間だけでしかない。

民主党が何故麻生批判が出来るのか、その根本的な理由は
彼らが権力の座に就く事を公言し、目指しているからに他ならない。
(その目的が何なのかという「陰謀論」は置いておくとする)

「自分が首相をやる気は無いが現政権の政策には反対だ」
なんて事を野党が公言すれば、求心力は低下する。
その本質は正しく「批判するやつは自分で総理やれ」と同じ構造に他ならん。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:45:24 ID:62Lb0h+A
×人気
○任期

ま、しかしこれもある意味では正しいな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:57:03 ID:Id7e9iV1
民主党と一般市民の俺らの立場がどんだけ違うと思ってんだよ
お前の言い分だと
核問題だけじゃなく全ての意見が
「だったら自分でやれよ」の一言で終りだろが
力がないやつは議論すら許されねーのかよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:08:22 ID:lEHIKyOT
核兵器のしくみ (講談社現代新書 1700円)
核兵器事典(新紀元社 3,800 円)
原子爆弾 その理論と歴史 (ブルーバックス)

http://tenant.depart.livedoor.com/t/gunjisenshodo/item3243405.html

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:13:02 ID:EQFcQvQA
持とうと思えば持てる
国民が拒否してるのが一番の問題

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:17:01 ID:62Lb0h+A
>>395
議論は勝手にやれば良いだろと言ってるが?
そしてお前の発言を有難く拝聴してやった結果

そんなに国を憂えてるのであれば、勿論自衛隊を支援せずに居られる筈が無い。
いや、支援しないで『税金を払っている』などと、やっていて当然の事を
言って自衛隊を支援せずに居る卑劣な行いなどする筈が無い。
むしろ積極的に自衛隊員の皆さんの業務が円滑に行えるように
寄付なり無償奉仕をしているのは極めて当然の事。

と推測しているのだが?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:17:24 ID:0LHR+8lC
空自はハチャメチャやないかい

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:27:10 ID:lEHIKyOT
>>398
支援として中核派や売国サヨクを公安に通報してやれ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:29:17 ID:62Lb0h+A
そんで議論そのものにしても、俺もお前も他の人間も
誰もが立場は同じ一個人に過ぎない以上、
お前の意見を通したければ「すべき!」だの
「俺の意見に賛成しない奴は売国奴!」だのと楽しい電波飛ばしてないで、
傾聴し同意せざるを得ない納得の行く理論を組み立て開陳しなければならない。

お前が何を発言し発信しても良い自由を持っているのと同様に、
お前以外の全ての人間にはお前の意見を無視し踏みにじる権利が与えられている。

発言したいのであればそれを理解した上で
自らの意見を押し通せる理屈を用意した上でやれ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:30:58 ID:62Lb0h+A
>>400
他人に求める前に自らが率先して動け。
「お前がやれ。俺は後からやる」では誰の心も動かせはしない。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:36:23 ID:Id7e9iV1
>>398
お前ほんとどうしようもないな
じゃあお前は実践してるのか?
何かしら意見言うことに関しては
全て自分で寄付なりボランティアなりで貢献してんのか?

意見言う→自分でやれ
意見言う→自分でやれ

なんにも話すすまねーじゃねーか
ほんと詭弁くんは勘弁してほしいわ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:37:17 ID:BoVD4uCB
>民主党と一般市民の俺らの立場がどんだけ違うと思ってんだよ

民主党だろうが自民党だろうが共産党だろうが票を入れる人間がいて
成り立っている。票を取るのに有効な政策であれば(すなわち多くの国
民の同意を得られるならば)どんな政策だって実現可能だ。

>力がないやつは議論すら許されねーのかよ

ID:62Lb0h+Aにフルボッコにされて涙目のところを悪いが、この国にお
いて力とは究極的に「国民の同意」なわけだ。もちろん、日本中が同じ
意見に染まるということはありえないから反対意見もあるだろうが、少
なくとも国家の方針、政策となるには過半数が必要。

いまの政権の政策、他の政党の政策、そういったものに同意できなけ
れば自分で政党を立ち上げて、選挙で勝つしかない。議席をとって初
めて同じ土俵で「議論」になる。だいたい政権が「一般市民」と議論して
わがまま聞くなんて、議会制民主主義の否定にしかならんだろうが。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:43:46 ID:62Lb0h+A
>>403
はー?
現状の国防政策である

・核非保有
・日米安保
・核抑止力は米国の核の傘に依存する

↑に不満を持ち「改めるべき」と言い出したのは俺ではない以上、
ソースなり論拠なりをまず示すべきは「それを言い出した人間」である
核武装論者の皆様であって俺ではないし、
「国防の為に核武装」と主張するのであれば
「現状全くもって困難な状況にある自衛官の皆様に
個人レベルでも率先して支援せずには居ても立っても居られませんよね?」
と、極めて当然の質問をしただけですがー?

そんで何故俺が「じゃあお前は実践してるのか」と訊かれるんですかねー?
アホ相手に質問してるのは俺なんですがー?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:45:00 ID:Id7e9iV1
>>404
なんでいきなり話飛んでんだよ
だれもここの議論が反映されると思ってねーよ
核持ったほうが良いか良くないかでギャーギャー言うだけの場所だろ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:45:43 ID:BoVD4uCB
>お前ほんとどうしようもないな
>じゃあお前は実践してるのか?
>何かしら意見言うことに関しては
>全て自分で寄付なりボランティアなりで貢献してんのか?

いまの日本が核武装してないと火病ってるのはお前。
現状の安全保障政策を認めている人間が、なんで「現状の否定」や
「正体不明な憂国」を動機に寄付だのなんだのをするんだ?w

>意見言う→自分でやれ
>意見言う→自分でやれ

いいかくそガキ、現在の政権担当政党に票を入れた人間捕まえて
「ぼくの考えた最強自衛隊じゃない」とぴーぴー泣かれたからと、あ
やす義理はこっちにはないんだ。文句があるなら議席をとって言え。

>なんにも話すすまねーじゃねーか
>ほんと詭弁くんは勘弁してほしいわ

義務教育で習う範疇の議会制民主主義の理解もおぼつかない癖に
有権者を騙るなよ。話が進まないのは、お前が。

 安 全 保 障 政 策 を 語 れ な い 真 性 バ カ

だからだ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:47:48 ID:BoVD4uCB
>核持ったほうが良いか良くないかでギャーギャー言うだけの場所だろ

じゃあ2chなんぞにこなくてチラシの裏でいいだろうが。
反論もされないいし、マジおすすめ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:49:25 ID:62Lb0h+A
>>406
だからさっさと「核持った方がこんなに良い事あるよ!」と
ばら色の未来図とそこに至るロードマップを示してくれよと
延々言い続けてるんだが、君ら未だにロードマップを示すどころか
スタートラインにすら並ぼうとしないね。早くやれよ。
見てやるから、さっさとテメーの楽しい妄想を開陳して俺に見せてみろ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:52:27 ID:Id7e9iV1
>>407
オレがいつ核持てって言ったの?
俺はお前が言う「文句言うなら自分でやれ」って詭弁に対して
おかしいだろ って言ってるだけですが?
誰と戦ってるんだよお前。
勝手に人をこうだと決めつけてたたくのやめてもらえますかね

しかも俺の言った「意見」ってのは今回のことに限ったことじゃねーよ
例えば「消費税あげるな」って言うやつは財源を自分で寄付しなくちゃいけねーのかよ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:54:55 ID:62Lb0h+A
御託は良いからさっさと

Q.愛国者なら苦境に立つ自衛隊の皆さんの「お手伝い」をせずには居られませんね?

A.俺は税金払ってるから特別な事をする理由は無い

という理解し難い展開について納得の行く解説をしてくれないかね?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:59:30 ID:62Lb0h+A
ああ、「愛国的かつ納得せざるを得ない論理展開」で頼むぜ?

「税金納めてるんだから後はしらなーい」じゃあ
そこらのノンポリコギャルと何の差もねえぞ。

それじゃ、愛国的見地から
「税金納めてるから自衛隊の手伝いなんかする気ありません」という意見を
俺に理解できるように解説してくれ。頼んだわ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:00:29 ID:Id7e9iV1
>>405
お前日本語読めるようになってからレスしろよ

>何かしら意見言うときは

「何か」の意味わかってんの?
しかも俺がいつ核の話したんだよ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:03:40 ID:BoVD4uCB
>しかも俺がいつ核の話したんだよ

しないならスレ違いだ、とっととチラシの裏に戻れよ、バカ助。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:08:16 ID:62Lb0h+A
お前がアホ過ぎて理解できないのか意図的にスルーしてるのか知らんが、
まあ前者だと可哀想な子だから後者なのだろうな。
じゃあお前がスルーしてる部分についても言ってやろうか?

>意見言う→自分でやれ


この「→」の中にどれだけの経緯が有って「自分でやれ」に至ってるのかについては
ガン無視なんだね、お前は。もっとも俺は核武装そのものについて
「自分でやれ」と言った覚えは無いんだがな。>>379-380

俺が言ってきた事は

現状の国防政策を不満とし意見を書き連ねた結果として反論を受け、
それに対するリアクションとして「核武装を妨害するのは売国奴」だのと
ヘヴン状態になってるアホどもに対して

「そんなに愛国オナニーがしたくて堪らないなら自衛隊の支援は当然やってるよな?」

と、誰もが持つであろう疑問を呈しただけですが?

で、何ですか?
お前は核の話してないの?

じゃあスレ違いの上に横レスだから黙っててくれね?
お前=スレ違いかつ話に割って入ってくるスットコドッコイの間抜け野郎。
ほら、議論の邪魔だからさっさと帰ってね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:08:44 ID:Id7e9iV1
>>412
だから俺がいつ核どうの言ったんだよ
「自分でやれ」ってのはここでの議論に限らず全ての意見がそれで終わっちまうだろうが
医療保障充実させろ→自分で寄付しろ
道路作れ→自分で作れ
警察きちんと働け→自警団でも作れ
誰が納得いくんだよ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:15:25 ID:BoVD4uCB
>だから俺がいつ核どうの言ったんだよ

言ってないなら消えろよ。

>「自分でやれ」ってのはここでの議論に限らず全ての意見がそれで終わっちまうだろうが

自分で「何も意見を出せない、具体論に触れられない」なら、終わりだな。

>医療保障充実させろ→自分で寄付しろ
>道路作れ→自分で作れ
>警察きちんと働け→自警団でも作れ
>誰が納得いくんだよ

ここに至って何ひとつ核武装の具体論に言及しないままのお前に納得がいかないわ、アホ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:17:59 ID:62Lb0h+A
>>416
あー?
お前「直接民主制」と「間接民主制」の違い理解してる?

医療保障充実させろ→ご意見承りました→充実しない
道路作れ→ご意見承りました→道路できない
警察きちんと働け→ご意見承りました→改善しない

そういうことも普通に起こり得るの。俺らの暮らしてる国じゃ当たり前なの。
お前の意見は一意見であって、全体の意見じゃないの。
お前が全体を動かしたければ、全体が動くに足る動機付けなり合意が必要なの。

納得できない?
でもそれが間接民主制なの。お分かり?
国家権力はお前の占有物じゃないの。
お前だけの満足と需要を叶える為に存在するんじゃないの。
もしかして知らなかった?

で、それでも止むに止まれぬほどの強い愛国心から
「国防の為に核武装せよ!」と叫ぶのであれば、
「当然自衛隊の手伝いなどはせずには居られないだろう」
と俺は推測してるの。そしてこの推測&疑問は
多分俺以外の多くの人間も多分思うだろう事なの。

というわけで理解したらさっさと消えてね、俺からのお願い。
あ、消えなくても良いけど以後真面目に相手しないんでヨロピコ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:21:12 ID:62Lb0h+A
あー、そうそう。
例え直接民主制でも、主権者が「お前一人」じゃない限り
中々お前個人の需要と要望を満たすのは難しいと思うな。

まあ首尾よく独裁者になれたら「納得いく」ように好きに統治してくれていいよ。
マジお勧め。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:23:14 ID:Id7e9iV1
>>415
意見を言う分には別にニートだろうがなんだろうがはっきり言って関係ない
税金納めてから言えよとは思うがそのことと意見の内容とは全くもって関係ない
だから今回の発端になったお前の最初のレスは議論の内容には関係ないただの煽りレス
「核武装賛成しないやつは売国奴」ってレスとなんら変わりない
それを指摘しただけ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:28:51 ID:62Lb0h+A
>>420
ご指摘有難うございます。
貴重なご意見として今後の参考にさせて頂きます(笑)

とでも言えば満足?
じゃ、消えてね。バイバイ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:28:41 ID:/w54IS1t
まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:51:21 ID:ynkYabO7
徴兵制を導入すればいろいろな解決が図れる。
変な若者も減る。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 01:01:45 ID:svZ0H10n
はいはい敗北主義者の戯言はそこまで。
徴兵制とか寝言は死んでからどうぞ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 01:02:04 ID:BELv+j2k
>>423
損なので変な若者が減るならみんな戸塚ヨットスクールに送り込めよw

426 :@ルコールオニオン:2008/12/28(日) 01:16:05 ID:6f61Fi90
日本は決してモノマネ国家、国民では無い!
それが証拠に、郵便制度(飛脚)や先物取引(大阪堂島の米の先物取引
(相場)デリバティブの一つ)、学校(寺小屋)などなど、近代国家に必要
なあらゆるシステムやインフラはすでに日本により江戸時代に原型が
出来上がっている。教養においては当事の最先進国のイギリスやフランスの
貴族の奥方でさえ文盲だったのだから一般国民の全てが読み書きなど出来は
しない、なのに当事の江戸では婦女子でさえ70%が瓦版を読み手紙を
書き飛脚を利用していたという。

だからこそ、鎖国が解かれた明治時代に入ると瞬時に世界有数の富裕国に成れたのだ。
近代産業に欠かすことの出来ない道路整備においても、江戸時代中期には
江戸から大阪までの東海道は立派に整備され、旅人が難なく泊まれる安全な
ホテル(旅籠)や食堂(茶屋)が数キロm毎に整備され、治安も食も保証され金銭さえ持てば身軽な旅が出来た。
当事のヨーロッパでは100Kmの距離でさえ武器を持たず、食料を持たずに
旅をするなどまず出来はしなかった。

それもこれも皆、諸外国と比較して日本が欧米にも比類無き桁違いな
平等国家であり文明度が遙かに高い教養国だったからだ。世界でも希な
一般大衆でさえも知識吸収を尊ぶ国民であり、和を尊重し、互いに
切磋琢磨し、発明発見を皆に公表、啓蒙し、互いの利益とする優秀な国民だったからだ。



427 :@ルコールオニオン:2008/12/28(日) 01:17:12 ID:6f61Fi90
そしてそれを、古くは僧侶(仏教)が、その後は侍が治安と知識伝達の役目を担ってきた。
時代劇でよく見かける、悪代官や悪大名など、あれはどこの世界にもいる
極々一部の希な悪人であり、日本以外全ての国家が当然のごとく行っていた
為政者だけが豊かで農民や一般大衆は常に領主に搾取され困窮を極める姿など、
我が日本ではあり得なかったのだ。(この事については江戸期の頃の日本国中での
一般庶民の生活を書き写した書物の殆どで検証されている)

一般大衆の民度の高さ、教養度の高さ、賢さ、あらゆる面において、
日本は常に世界をリードし続けていたのだ。日本の若者よ!我ら日本は、
日本人は!世界に誇れる民族なんだよ!それは真実の!歴史が証明しているんだよ!

しっかりと本当の日本を理解しなさい!
もっと!もっと!もっと!堂々と!!
日本人である事に誇りを持って良いのだよ


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 04:23:26 ID:/w54IS1t
>>427
そんなことがバレたら私たちサヨクが困ります

このまま黙って中国共産党の配下に加わりたいのに。

日本は悪い国という事にしといてください。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 12:05:21 ID:vXRIOnTo
>>428
あの、日本共産党は反マオイズムなんで中国共産党とは敵対してるんですが。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 12:32:01 ID:1Dyl+4Lv
北方領土問題も「千島列島全部が日本領」と言ってるな>日本共産党

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 12:39:13 ID:vXRIOnTo
共産党はスターリン批判に180度態度を変えたところでソ連共産党と対立。
その後、ベトナム戦争をめぐって中国共産党と対立。

その他の左翼団体でも、核マル派と中核派は中国、ソ連共産党とは全面対決の構えで、
ブントは消極的な(ソ連と比べてどちらかと言えばという)中国支持だが批判もしている。
フロント派と第四インターナショナルは親ソ、反中。

日本の左翼ってほとんど大陸系とは対立してるぞ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 13:24:16 ID:BELv+j2k
>>430
流石共産党ww自民党など相手にならぬほどの領土欲。
全くありえないが共産党が戦後日本を率いていればどーなっていたかを考えると恐ろしくもあるほど面白いことになってそうだw
日本解放軍が中国を分割して解放とかマジでありそうw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 14:06:31 ID:/w54IS1t
《《《《 極左110番 》》》》

(088)625−9110 (24時間受付)


警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や

指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。

皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、

最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。

皆さんのご協力をお願い致します。

<どこか違う生活態度!?>

・独身又は夫婦だけのはずなのに、見慣れない人がたくさん出入りしている。

・回覧板を持って行ったりすると玄関の外に出て対応したり、

 玄関に入ってもカーテン等で室内を見通せないようにして部屋の奥を気にしている。

・自分の部屋に出入りするのに、周囲をやたら気にしており、家を出てからも何度もふり返る。

・近所付き合いを避けている。

http://www.police.pref.tokushima.jp/03jyouho/kagekiha.html

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 01:18:28 ID:Lfj6PGY5
NHKみてみ

イスラエル核とオシラクやってる

435 :スレ主さんへ:2008/12/29(月) 13:31:39 ID:eIe3TQ/M
じゃあさ
あんたが軍人になって、米国や中国や北朝鮮に行って
戦争仕掛けて来いよw
そんなに地球を滅ぼしたいの?(笑)


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:47:50 ID:Lfj6PGY5
2009年の2ちゃんは
対工作員戦争に突入する模様。
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
【全国共通】
警視庁 通報フォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
| 中核系
|   東北大(日就寮・明善寮)
|   法政大(一部文学部・一部法学部・一部経済学部・経営学部・二部教養部・府中寮)
|   山梨大(芙蓉寮)
|   静岡大(法経短大)
|   富山大(一部教育学部・経済学部・新樹寮)
|   大阪市立大(志全寮)
|   京都大(熊野寮)
|   広島大(総合科学部)
|   岡山大(北津寮)
|   長崎大(医学部)
|   沖縄大(全学)

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:52:07 ID:Ee70J60D
てか、日本なんてプルトニウム所有量世界一だし
核持とうと思ったら作り放題だろwww



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:42:38 ID:6rMXg8jJ
国益を考える講演会
http://kokueki.cool-biz.net/

2009年3月22日(日曜)

(入場無料・全席指定・定員1600名)


特別講演

菅沼 光弘 
元公安調査庁・調査部第2部長

志方 俊之 
元陸上自衛官陸将・北部方面総監

青山 繁晴
株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 


特別ゲスト
田母神 俊雄 前航空幕僚長


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:47:08 ID:c3a1a2y5
福祉の金もないのに、核持てるかっつーの。ばーか。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:54:05 ID:zXhiPdqj
>>438
どこでやるかすらわからんのか・・・。
まあ、どうせ東京でとかだからいけないし、タモみたいな前衛的なお笑い芸人呼んでる様じゃマトモな話は期待できんが。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:33:49 ID:cRjd1ega


20発分の高濃縮ウラン580キロが
アメリカ占領国に没収されました
田母神の登場で怪しまれたのでしょうか



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:42:41 ID:Sh0kapVs
93%の高濃縮ウランを近大の警備員の爺さんが番してた!!!

93%の高濃縮ウランを近大の警備員の爺さんが番してた!!!

93%の高濃縮ウランを近大の警備員の爺さんが番してた!!!

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 07:05:05 ID:JxbkN43J
で、そこには一体ウラン235が何kgあるのかね?
すぐさま核兵器に転用できる量の核物質を民間施設に置いとくと思うかね?

あまりの知識の無さに驚倒した
核武装なんて幻想を抱く以前に、理科の勉強でもした方が宜しいのでは?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 15:50:41 ID:If1tbrfe
無粋なやつめ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:57:54 ID:If1tbrfe
 _______________
                      :::|
   ┌─────┐         ::::::|
   │探しています| 張り紙でもなんでもやるわ。
   │  ∧∧    | あの子はきっと何処かで生きている・・・
   │ (*゜ー゜).  |∧∧ 絶対に諦めない・・・
   │  |∪ ∪   |(,,  )     :::::::|
   │連絡先:xxx⊂   |      ::::::::|    _[警]
   └─────┘|  ||     ::::::::::::|    (゚A゚ ;) 奥さん・・・・
 ──── ペタペタ (____))────┘,,   ∪∪ヽ、
            "    "            (_(__)
横田めぐみさんは
キム・ジョンチョル王子の家庭教師をしていたので返されない!
http://jp.youtube.com/watch?v=wCDYMT9gSHA&feature=related

☆アニメ「めぐみ」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 17:04:36 ID:jhNqA98B
持てるほど金あんの?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 10:11:55 ID:2S19Fxla
自衛隊が日本軍になり、核を持ったら中韓北は震え上がって何も出来なくなるなWWW
早くやれ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 14:07:05 ID:NB1+qxLU
【日本人差別?】             (ばRAまKIよROしKU)
遊技業の規制緩和を 鄭進団長らが民主党訪問   小沢代表に陳情書      (2008.4.16 民団新聞)
http://www.mindan.org/sibu/sibu_view.php?newsid=9616&page=2&subpage=2425&sselect=&skey=
李次期大統領が小沢代表と会談、参政権付与など要請 2008/02/21 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2008/02/21/0900000000AJP20080221003500882.HTML
グラフ「パチンコCMは4年で10倍に」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081120/177883/zu_02.jpg
パチンコ経営者の割合
http://blog.zaq.ne.jp/tachikoma/img/img_box/article150.jpg
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20080224103330.jpg
ソフトバンク携帯、在日韓国人に特別激安プラン提供  (民団新聞広告 )
http://s02.megalodon.jp/2008-0206-1944-56/news23.jeez.jp/img/imgnews12844.jpg
「パチンコマルダイ」経営の父子1億円脱税で逮捕/弘前 (陸奥日報 2008/11/28 金曜日)
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2008/11/4443.html
パチンコ収益、毎年2億ドル余が北朝鮮に送金されている 〜ウォールストリートジャーナル
‘パチンコ送金額’は金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が制限を受けずに確保できる唯一の現金だと指摘
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81993&servcode=500

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 14:08:54 ID:UOP8k32D
スレに関係ないコピペすんな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 19:10:35 ID:y/YCzDrv
わが国は、核くらいもってるでしょ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 16:44:27 ID:FN5n8fj9
>>450
北海道に対ソ戦術核が残ってるらしい。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:45:06 ID:4Tcry+7M
★★★★ 検索⇒ 【国益を考える講演会】 ★★★★★★★★★★★

「3月22日・・・真実を知ってほしい」
平成21年3月22日(日)1600名入場無料全席指定

【特別講演】
菅沼光弘氏 (元公安調査庁・調査部第2部長)
志方俊之氏 (元陸上自衛官陸将・北部方面総監)
青山繁晴氏 (独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員)

【特別ゲスト】 田母神俊雄氏 (前航空幕僚長)

市民の協力でボランティア開催が実現!

★★★★ コピペ推薦 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 08:14:19 ID:NtLA+DJc
日本は軍事力を強化して、糞中国、朝鮮、ロシアの横暴を許すな!

こいつ等は、黙っていれば調子に乗って何をするか分からない異状

国家なのだ。 決して信用してはならない。

どこかの宗教屋は、表彰状と言う紙切れを貰って有頂天になっているが

これらの国の本質を全く見抜けない「おめでたい極楽様」だ!

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 10:19:33 ID:03e+CO9m
テスト

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 17:50:46 ID:s0qLzvxQ
田母神氏を防衛大臣にすればいいのに
北チョンみたいな糞国家がアメリカと対等に話ができるのはなぜか?
核を持っているというだけ
核なんか持ってしまえば怖いものは無い
世の中やったモン勝ちだ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:11:34 ID:AFsMcoHe
当の田母神氏は「核武装は現実的ではない」と主張してますが?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:16:05 ID:KQ5fyhZp
つか、マルチコピペなんてアホなマネをするなよ。みっともない。
核武装賛成するならするで、きっちり道筋たてて考えろよ。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:51:45 ID:noa7zGkp
>>456
核をアメリカと日本の共同管理で日本に設置するのは否定してないよ。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:23:28 ID:31n3Udro
だからあれは「同盟国(米軍)艦船の入港でギャースカ喚くのやめれ」ぐらいの趣旨でしかない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 01:02:41 ID:HOKZO+8W
>>458
核シェアね。
アレは戦略核の類に関しては一切前例がないし、ありえない。
よって相互確証破壊の効果は現実的に期待できないってやつな。

あれは確かに核の傘では代役を果たせんが、核の傘の役割を代行することも出来ない。
まあ、尖閣諸島や竹島、北方領土の奪い合いで戦術核の応酬をするつもりなら知らんが。
もしくはこんな時だけ日本にミラクルな外交手腕を期待するかだな。こんな時だけ散々否定している日本の外交手腕に期待できるというのもおかしな話だが。
核兵器シェアリングという幻想 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/111838149.html
核兵器シェアリングという覚悟 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/111889270.html


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 13:17:41 ID:akDYxhTc
中国の通常兵器の戦力が自衛隊と同等になってきたら
アメリカの核を持ち込むことになると思う。
東アジアの平和を保とうとしたら、核抑止力しかない。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 21:50:07 ID:DUjoO5Lk
そもそも国防を他国に任せてる自体おかしい。
日本に軍さえあれば馬鹿チャイナになめられなくて済む。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 21:52:03 ID:DUjoO5Lk
>>435
おまえみたいなおめでたい人間は一発でおわりだな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 01:18:42 ID:rfUVocks
>>462
「任せてる」の内容・程度がバチカンなのかコスタリカなのかNATO諸国なのかについてkwsk

単独安全保障を実現するなら覇権国になるしか無いよ?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 02:29:15 ID:3a79jiV6
>>464
反戦平和主義者なんだろ。
戦争をこの世から無くす手段を「人類全滅」か「世界征服」と考えているタイプの。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 08:03:46 ID:ulLS2hji
それよりシェルターから作れよ
直下じゃなきゃメガトン級でも
そんな高くないので生き残れるぞ
核武装の時が一番危機だろうから
まずシェルターからやろうぜ
んでNPT脱退して
海水ウランと高速増殖炉で自給体制確立しようぜ
もう誰にも遠慮しなくていいぜ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 08:52:54 ID:Di8fjh3s
>>466
今度のリニア

都内の分だけ大深度地下にすればオケ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 16:37:51 ID:rfUVocks
>>466
すげーコストかかる(=すげー税金上がる)けど誰が負担すんの?
「独立のためには金など〜」とか寝言ほざかないでね。
お前も当然負担者の一員になるんだからね。
払えんの?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 19:19:24 ID:QwAKzERe
>>468
安いのでいいんだって
直下で生き延びようとするから高くなる
核サイロが高いのはこのせい
メガトンの半径数百は死んでいい
新規のマンションとか公共施設に義務付けて徐徐に増やしたり
なんなら公共事業でやりゃあいい

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 21:10:41 ID:QQIMmHLg
じゃあ東京に撃ち込む核弾頭は100発にします。

…と言われたら?
なんで「一発だけ」で核戦争が終わると思ってるの?
碁盤の目のように撃ち込むこともできるんだけど?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:16:16 ID:Di8fjh3s
大深度地下は建設費が嵩むけど

土地の買収は不要


まあ、リニアの実現性だが、日韓トンネルよりマシ


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:18:32 ID:Di8fjh3s
>>470
それは日本か゛中国に核撃つ時も同じ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 23:04:31 ID:pEvLnHJK
中西輝政氏が、2年程前に発売された雑誌(『SAPIO』か『VOICE』のどちらか)に論文の中で、
日本が核武装しようとすれば、中国は先制攻撃を行ってでも日本の核武装を阻止しようと
するに違いない、ということを書いていた。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 23:29:12 ID:vcr6lscr
もしもアメリカが日本を併合するって言い出したら核持ってないと何もできないから併合されるな

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 23:36:27 ID:5JViHm83
現実論でそうならないように核武装してアメリカまで届くミサイル開発しますってやってさ
その間アメリカは黙って見てくれているのかよw
核開発しますって言った段階で併合されるねwww

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:03:41 ID:UiNRoyrM
>>474
中国に併合されるよりはまし。
中国に併合されたら、民族絶滅の危機になる。
中国国内の少数民族と同じ末路をたどることになる。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 07:11:19 ID:LrfCRCGl
まあ価値観あまり変わらないし

アメリカに併合して反映するなら英霊も判ってくれるでしょ

中国に併合なんて、英霊に合わす顔がない

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 09:40:53 ID:fVsniIiA
アメリカって悪の国だよ。
イスラエルの件もそうだけど戦争を裏で操ってるのはアメリカ、自分たちの利益の為に。
日本は核武装したら絶対だめ。
北朝鮮たちは日本を挑発して再び日本を戦争に巻き込もうとしている。
日本が核武装すれば戦争が起こる可能性が高くなる。
この地域で戦争が起こった時誰が一番得するのか、もういいように使われるのは止めよう。
日本は平和主義で進むのが一番賢い。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 09:45:15 ID:uXlRtiM+
たしかに平和が一番だと思う。
でも、その平和を維持するために、なんらかの抑止力は必要だと思うんだ。
それが核なのか、他の兵器なのか、それとも非武装非暴力でいいのか俺にはわからんが。

しかし、非暴力の結果が竹島を不法の許すことになってしまった感もある。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 09:45:56 ID:uXlRtiM+
竹島の不法占拠 です。脱字失礼

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 09:55:18 ID:LrfCRCGl
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ      
  i r-,,,, /,,,, )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ( >| ●  ●//   /  米軍の衛星でさえ捕らえることは困難なすぐれもの、
  `‐|   U  /ノ < 
.   \ ━ ,/   \ 戦略原潜とは2桁違いのお値打ち価格で提供致します 。
    (((O⊃>     \______________________
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐  注)デコイ車両(30台50億円)付属。
   ヽ=''     `=='     MDと組み合わせるとさらに破壊困難になります。
                 (MDシステムは別売りです)
                 早期警戒衛星があれば、相互確証破壊が成立します。

http://jp.youtube.com/watch?v=QIzXI-mlJjs&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=S0EyZIfhS18&NR=1

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 12:11:22 ID:VvgwhIGU
478
もう少し勉強しようね

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 15:16:11 ID:uh7V3m4h
>>475
要素技術ではその位は既に朝飯前
敵国条約がある日本は
対外的な宣言の前に完成させてないといけない
宇宙開発や燃料サイクルを隠れ蓑に淡々と歩を進めるべき
海水ウランも始めるべきだ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 15:16:41 ID:uh7V3m4h
>>475
要素技術ではその位は既に朝飯前
敵国条約がある日本は
対外的な宣言の前に完成させてないといけない
宇宙開発や燃料サイクルを隠れ蓑に淡々と歩を進めるべき
海水ウランも始めるべきだ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 16:55:03 ID:FuAa5TtF
>>470
>それは日本か゛中国に核撃つ時も同じ

人口密度って単語しってる?
国民の半数を死傷させるとして、その所要量の差は?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 16:55:52 ID:FuAa5TtF
>敵国条約がある日本は

kwsk

なによ、敵国条約って。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 19:33:42 ID:peejGrc2
国連憲章の旧敵国条項の事でしょう。

これを無効とする決議は採択されたけど、これを国に持ち帰り国として採択した国はいくつあるのかね?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 19:42:38 ID:FuAa5TtF
>国連憲章の旧敵国条項の事でしょう。

んなことはわかってる。

いけしゃあしゃあと「敵国条約がある日本は 」などとのたまう程度のおつむで、
核武装がどうこうという神経に呆れているんだ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 19:54:37 ID:FuAa5TtF
>これを無効とする決議は採択されたけど、これを国に持ち帰り国として採択した国はいくつあるのかね?

あ、あとこれは安保理改革が行われたときに、一緒に削除される予定だった。
敵国条項の削除だけで国連憲章の改正を、加盟200カ国相手に手間かけて
やるだけのは勘弁、と言うほどに死文化していたから。

肝心の国連改革が進んでいないから、先に「セットでやろうね」と決めた敵国
条項の削除は棚上げになっているけど、次に国連憲章の改正を行うときには
無くなるよ。なにせ棄権3カ国以外賛成の圧倒的多数で採択済みなんで。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 22:10:20 ID:fVsniIiA
武器を持たない勇気を持つことが世界には欠けている。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 22:28:58 ID:FuAa5TtF
>>490
そんな勇気は日本だって持っては居ない。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 12:30:45 ID:J1KVSoyh
>>490
強盗に入られて家族が殺されても、無抵抗主義で平和的に説得してください。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 17:13:20 ID:XHgbivLy
彼らにとっては「革命こそが正義」なのであり、革命のために現政府が倒れれば、
その手段は問わないということである。
自衛隊に反対なのは、「革命」に不都合だからである。
原発に反対なのは、日本が核燃料を持てば核武装も可能で、
やはり「革命」に不都合だからである。

494 :名も無き冒険者:2009/01/11(日) 17:31:51 ID:m6AHLriF
核を持てば見えない敵に怯えることになるだろう。



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 17:34:28 ID:vZKol4i1
田母神みたいな奴が自衛隊トップにごろごろしてて、
情報はぜんぜん守れずに駄々漏れの自衛隊の状況で、
核武装なんてしたら真っ先に日本が滅ぶ。
自衛隊の引き締めが完了するまで核武装などするべきではない。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 02:52:43 ID:PM4wN9FR
東京では放送されない田母神氏TV 1

http://jp.youtube.com/watch?v=okMlaHtvNKw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 09:23:19 ID:vZY07GVi
イスラエルが核武装している以上、日本も核武装しょう。

                         イスラエルは国連の敵だ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 09:35:10 ID:pHbw4GvM
>>497
ミサイルを撃ち込まれれば即座に、殲滅に乗り出す国家だが
日本の場合はどうだろうか?
相手が小国だろうが何であろうが関係無しに攻め立てる国を
今の日本で戦えるのか?
付け加えると、アメリカはイスラエルよりでそれも考えに入れなければ
ならない。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 10:30:06 ID:KQBKWnty
>>497
つまりイスラエルと同じに国連の敵になれと?
あんだけ分担金払ってるのに、国連を活用することも考えず?
核開発している国にODAを供与する愚と同じことを繰り返せと?

とんだ売国奴だなw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 12:07:49 ID:9qok9ih3
>>497 >>499
国連の敵であるかないかなんか問題じゃない。殴られたら殴り返すの当たり前だろ!
最も効果的な手段で!日本もODAなんかやめてそのカネで核ミサイルを装備すべき。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 12:35:20 ID:HIYshUSi
田母神さんに防衛大臣になってもらいたい。

そして、核武装を推進してもらいたい。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 13:39:40 ID:zpFHacqr
           ∧_∧   从从
           (-@∀@)   ビシッ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/  ⌒ヽ  (⌒)   < ネット情報のウソを見破れ!
       ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐  \_________
          /    /  ヽノ__ | .| ト、
      _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ  ネット情報は嘘だらけ
    /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
    ヽ <  | |
     \ \ | ⌒―⌒)
      ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
     (_/     ⊂ノ


  まぁその嘘情報書いたの私なんですけどねwww
 \__ ___________
     ∨ カタカタ___
   ∧_∧   ||\   \  ̄|  ̄|
  (-@∀@) || | ̄ ̄||: .|
 ┌(  つ/ ̄||/  ̄ / |=|
 | ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|__)  | |        | |
  / ̄\  /  |      /  |
  ◎  ◎ [__」     [__」

【またメディア犯罪】テレビ朝日、番組「ウソバスター」撮影用にブログを自作で仕込んだ事を認める
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231668582/l50
【テレビ】テレビ番組で紹介されたブログの「仕込み」が判明
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1231640506/
【ネットは嘘だらけ】 テレビ朝日 「情報整理バラエティー ウソバスター! 」で仕込みブログ発覚 ★18
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1231683443/
まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/usobuster/
【毎日新聞・変態報道】電凸のすさまじい破壊力 インターネットとマスメディアの関係性根底からひっくり返すかも 佐々木俊尚・CNET
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217917524/

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 16:20:29 ID:w6Aa8f7z
>>501
田母神は「『核武装=絶対否定』はおかしい」と言っているだけ。(≠「核武装すべき」)
ついでに言えば「核の傘」を可能な限り無効化しようと画策する、お前らみたいな
アカの手先どもを揶揄してああ言ってる。

そもそも降るかどうかも分からん「雨」の心配をする前に
「ドブ川に向かって一直線」に歩いてる自分の進路を心配するべきじゃねーのか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:53:26 ID:C7ZHZ1Al
飛んでくる核ミサイルを、対空ミサイルで迎撃とかじゃなくて、
瞬時に照準を合わせて破壊するレーザー兵器のようなものっ
て開発できないのかな?
核は汚染が怖いし、核配備や核開発に金かけるのではなく、
核の斜め上を行く兵器の開発を推進した方がいいんじゃ無いか?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 08:02:02 ID:FskahhbZ
米がCOIL作ってんじゃん。
まあ、大気の問題で射程が短いのがネックだが。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 17:23:40 ID:n1F2qNR4
>>504
発射したミサイルを打ち落とすのは至難のわざ。
発射させないことが最善の策。
そのためには、核武装しかない。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 17:57:18 ID:cNQbHwMu
常に最悪の条件に対応することを考えないと安全保障の意味がない。
発射させないいわば予防策を講じるのも必須だが、それとともに発射されたときのことを考えるのは当然。
発射後のことを考えればMDは絶対必須だし、着弾後の訓練も必須。

508 :憂国の士:2009/01/15(木) 20:49:53 ID:TDlFrIE5
核武装反対ではないが、核武装する前に、憲法第九条改正して自衛隊を自衛軍或いは国防軍とするべきではないか?それだけでも抑止力にはなるのではないだろうか。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 21:11:12 ID:NJ6+APNC
抑止力を拡大解釈し過ぎだろ
核武装はあくまで核攻撃に対する抑止力であって戦争や侵略への抑止力では無い
軍編成は核の抑止力にはならないし、むしろ核攻撃の危険性が増すって理論もあるわけだしな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 21:17:31 ID:l22lp/Lu
迷いなく撃ってきそうな国が隣にあるから慎重にいかねば。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 21:35:22 ID:BSmrfl4L
迷いなく撃ってきそうな北朝鮮は仮に核武装してもやっぱり迷いなく撃ってくるだろ。
だってこっちが核もってなくても、どうせそんなことしたら北朝鮮が軍事的に解体されるのは100%明らかだし。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:43:22 ID:n1F2qNR4
金正日が今の贅沢な生活を捨てて、戦争はじめるわけがない。
政権を維持することしか頭にないよ。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:38:38 ID:VmE/pqYc
ハマスの背後にイランと北朝鮮の核 (4/5)ぐらいから


09.1.14.青山繁晴がズバリ!1/5〜5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=0p-diqM7lrY
http://jp.youtube.com/watch?v=QZI_bUwtmpM
http://jp.youtube.com/watch?v=nNZHpH4YZE8
http://jp.youtube.com/watch?v=tb-SOhOyBrE
http://jp.youtube.com/watch?v=6qaBbptNkZ0

おまけ
☆中国人に旗で隠されて何かされ悲鳴をあげる日本人女性
http://jp.youtube.com/watch?v=A★★★BVU5hnJvqw&feature=related
★★★を取ってね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 10:22:53 ID:HP2sqsCn
 イスラエルの狂人化により日本も 核武装する必要が出てきたなァ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 11:04:50 ID:6i+mHsYM
日本の科学技術を持てば中国や北など雑魚に等しい。
ちょっと日本はアメリカに操られすぎだ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 12:50:26 ID:dBTKoSQQ
>>1

あと爆撃機と原潜と軍事衛星も追加で

安全保障に「だろう」はない「かもしれない」と常に準備しなければ

不幸なことに日本は
未だに拡張を目指す覇権国家と基地外国家に囲まれている
そのうち3つは国連で拒否権をもっている
何をされても不思議ではない
世界のだれも助けてはくれまい



517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 23:47:42 ID:p2IMb1gW
アッガイを実用化すれば!

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:29:14 ID:voU9hMAG
再処理工場の仕組み

基本は硝酸抽出

http://www.fepc.or.jp/present/cycle/about/saishori/sw_index_02/index.html

http://www.fepc.or.jp/present/cycle/about/saishori/index.html

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 04:03:17 ID:9yxco85z
>>516
「自主防衛」が行き着く先には、自らが覇権国家となるしかないんだが。
アメリカに「対抗できる」軍備?
そんなんじゃ話にもならねえよ。
日本が単独でアメリカと対抗可能になったとして、
アメリカは単独で日本に対抗する義務は無いんだぞ?
勿論中国やロシアもな。

日本の存在が他国にとって邪魔となるのであれば、
他国は他国同士で徒党を組んで日本を潰すのが当然。
そしてそうした事態に「自主防衛」日本が生き延びるには、
「他の全ての国家を相手にしても太刀打ちできる軍事力」が必要となる。

その覚悟が有って物を言ってるならまだ理解できなくもないが、
本当にその覚悟があるのかね?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:30:31 ID:GtmjhgaO
話ぶったぎってすみません。
日本の核武装、ミサイル防衛などに興味があるのですがまずはこれ読んどけって本って何かありますか?
さまざまなデータや理論的なことも書かれているようなしっかりした内容のものが良いのですが。
あと私は自衛隊のこととか全然知りません。
教えていただけたら幸いです。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:58:12 ID:wOMxgjDv
車16台がスプレーで落書きの被害に
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index4.html?now=20090117142024


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:12:37 ID:8Xa9TD2l
>日本の核武装、ミサイル防衛などに興味があるのですがまずはこれ読んどけって本って何かありますか?

日本の核武装は「政策として」選択肢に入っていない以上、それを説くのは個人でしかない。
核武装の効能について知りたいならば、現に核武装を行っている国の報告書を読むのが先。

>あと私は自衛隊のこととか全然知りません。

防衛白書からでいいんじゃない?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:06:42 ID:GtmjhgaO
>>522
ありがとうございます。
まずは防衛省や研究所が出している本から選んで読んでみます。
イギリスの核のことが書かれている本(洋書?)でオススメはありますでしょうか?
一応書籍のネット検索はしてみました、質問ばかりですみません。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:09:59 ID:tt5k9HjL
>>523
核を持っている国の場合、軍は核を過大に評価するので(予算獲得の都合もあり)、
たとえばイギリスなら王立国際問題研究所とか、シンクタンクの文章を探すほうがいい。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:33:12 ID:GtmjhgaO
>>524
ありがとうございます。
これを頑張って読んでみようかな・・・
『Nuclear Weapons Policy at the Crossroads (Royal Institute of International Affairs)』
http://www.amazon.co.jp/Nuclear-Weapons-Crossroads-Institute-International/dp/186203110X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1232181112&sr=1-1

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:42:31 ID:5fYj1szI
核武装だと?
いいじゃねー。
やるって言う奴が出てきたら支持してやんよ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:10:17 ID:LC0n7VBD
核武装?
日本みたいな小さな国は先に撃たれたら終わりだよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:54:30 ID:P2GUNTOG
>>527
原潜に積むとか海外の米軍基地を借りてミサイルを置かせてもらうとかは?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:55:29 ID:kSgAomDA
【投票】日本は核武装すべきか
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi?guid=ON&dir=newsin&num=1

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:46:46 ID:nu5ymstk
>>527
じゃあ、なんでイギリスは核武装を続けてるの?
日本よりももっと小さいんだけど。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:11:39 ID:UZ5OdB0p
イギリスなんかは近場に狙ってくる国が無いからなあ
例えばロシアやイランがいきなり英国に核撃ちこんでくる戦略的意味は無いし
自国を守る為の核武装には向かない国でもEU全体を守る事が自国の安全になるからね
だからこそ原潜で持ってるわけだし
まあ、核ってのは自国を直接的に守る兵器としてはあまりにデメリット面が大き過ぎるよな

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:46:59 ID:IEwBD8h4
外交力というのは軍事力に比例する。
だから、核兵器を持たないと損なんですよ。
核兵器が危険なことはどこの国の人でも知っている。
それでも、所持したがる理由は
外交で有利な立場に立てるからなんです。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:37:05 ID:cnaLMKYx
竹島や尖閣諸島などの領有問題が発生している地域の天然資源、漁業権等の各種利権が
核所有に関わる一切の費用を上回る、というのなら話は分るけどな

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:59:13 ID:euem4JQX
日本の場合核武装が果たして外交の後ろ盾となり得るかってのは昔から議論があるが
最大の問題点は日本は撃ちあったら負けしか無いって事なんだよな
相手は1発でも届けば勝ちだけど日本は数十発打ち込まなきゃならん
外交面で持つ意味合いなんて例えば目に見えるものとしては中国の台湾侵攻に対する抑止力だろうけど
それは現状アメリカさんに任せた方が日本の国益を考えたらこのままの方が良いだろうしなあ
一部の人たちはアメリカは台湾見捨てるから核武装しろって唱えてるけど
上記の撃ちあったら負けるってのがある以上意味あんのかなあって思う

あと領土問題で軍事力を背景に外交とかさすがに夢見すぎだよwww
その覚悟するならまず世界中を敵に回して必ず勝てるという根拠を持たにゃまた歴史は繰り返すぞw

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:08:34 ID:vGSifJxS
>>530
統一ユーロと政治的に敵対してたらイギリスの軍備も今とは全く違ったものになる。
現在のイギリスの軍備はヨーロッパ全土という広大な縦深陣地を前提に構築されている。

で、日本にそれが有ると思って物を言ってるのか?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:36:43 ID:hPtTMJsQ
>>530
付け加えるなら、核武装をアメリカと一緒にやったと言う歴史的経緯と、
その余禄としてのイニシャルコストの安さかな?

もちろん当時としては安いなんてこれっぽっちも思わなかったんだけど、
たまたまミサイル万能論な世の中だったから、通常戦力をのべつ幕なし
に削減してSLBMとSSBNに突っ込んでも当然と思われていたし、何より
潜水艦用の原子炉の技術供与やSLBMポラリスの売却を受けることが
できた。日本が同じことを求めてもNPT体制下では不可能。NPT以前に
核を実用化してなけなしの予算から戦略爆撃機を維持していた同盟国
だからできたこと。

もちろん、そのあとのNPT体制の構築によって新規参入のハードルをア
ホのように高くすることは忘れていないから、今の日本と軍事費のGDP
比だけを見ても答えは出ない。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:42:53 ID:pcw04wpu
日本は人口が密集してるから、先に撃ち込まれたら負け。抑止は成り立たない。
だから危ない国には最初から先制攻撃かけて壊滅させるしかない。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:15:21 ID:FIAvelVN


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:20:35 ID:DF7qnmDw
クラスター核爆弾みたいなの作れないかな?
1発のミサイルから大量の小型核爆弾が広範囲にばら撒かれるような奴

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:25:31 ID:hPtTMJsQ
>1発のミサイルから大量の小型核爆弾が広範囲にばら撒かれるような奴

まず攻撃目標と、小型という寸法重量と、広範囲の定義な?

弾頭の威力を上げれば「広範囲」になるし、小型といっても実のところ
メガトン級が「わずか500キロ」から「キロトン級の片手で持てる砲弾サ
イズ」までさまざまなんで。

なんのために作って何につかうのかがさっぱりだ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:36:32 ID:PIXEdn0I
>>531
例えば中国や北朝鮮がいきなり日本に核撃ちこんでくる戦略的意味って何?


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:56:54 ID:hPtTMJsQ
>>531

戦略もへったくれもなくなったときじゃねーの?
問答無用の先制奇襲核攻撃なんて。

そんな状態で抑止もなにもないんじゃ、やっぱMDが先じゃね?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 10:06:56 ID:83s4kOZv
ご覧の板においでになる、全てのみなさんに報告させていただきます。

私たちはキチガイバスターズ、私設非武装組織です。

私たちキチガイバスターズは自らの利益の為に行動する事は有りません。

私たちの活動目的は、
この釣り板からキチガイ行為を根絶することにあります。

再度釣り板全てのみなさんに向けて宣言します。

私たちは全てのキチガイ行為に対して、これを止めない限り、
煽りによる介入を開始します。

私たちはキチガイバスターズ、
私設非武装組織です。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 10:17:25 ID:7gR3I2r4
>>532
そういった成果や能力に関わらず、見栄や利権で無駄な物を作ったり維持したりする人も居るが。
官僚、政治家、その他諸々あらゆる層に。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 11:24:59 ID:GHAaqmQA
核が実戦で使用されたのは「広島」、「長崎」の2件だけなんだよね。
1945年に実戦使用されて以降、なぜ実戦で使用されなかったのか検証しましょう。
自ずと答えが出てきそうな気がします。
「使用されなかった」のではなく「使用できなかった」のかもしれませんね。。



546 :酒たまねぎや ◆91BhnTkMi2 :2009/01/18(日) 12:37:25 ID:movnQdLk
私は団塊の世代の最終ランナーでも有り、この問題については以前から関心を持っているのでその事に
ついて書いておきたい。私は「需要と供給が人の世の全てに決定的に影響を及ぼす」と常々思っている
。それは恋愛においても職業においても技術においても製品においても全てに最も強く影響をもたら
すのだ。もてる男や女を確保するには競争率が高くなるのは当然で、品質の劣っている製品は売れなく
て安く大量に買うことが出来る。職業においてもその時代その時代で最も需要が多い業界が最も給料も
高くステイタスも高いのである。例えば70年前まで最も日本でステイタスが高く競争率も当然高く、
誰もがなりたがった職業は、軍人だった。このため陸海空の士官学校が日本で最も高い競争率を誇った。
最も優秀な頭脳が士官学校に集中したのはいうまでもない。(当然ながら、当時若い女性が望む結婚相
手のトップが士官学校生であった。)

日本は明治以降戦前戦後を通じて一貫して工業国家になるべく邁進してきた。その功績は多大である。
そしてその課程で人類大移動がおきた。私もそうだが工業社会は効率社会であるから、全てに効率の悪
い地方の田舎では農業以外に仕事が有るはずもなく、大きな所得格差の改善を目指し地方から大量の若
者が都会に就職した。(これも職種の需要と供給です)こうして私達団塊の世代が通った道は常に世の
中のブームを巻き起こした。ベビーブーム、受験戦争、、、そして、これからである。

私は10年後、これからは年寄りのステイタスが高くなるだろうと予想する。
我々団塊の世代が大量に、平日の街に溢れ出す10年後、そのとき消費をリードするのは若者では無く
老人が全てにおいて日本の消費をリードするはずだ。街に群れるバカガキやアホ青年も我らが団塊の
世代のパワーに目を落とし歩くだろう。趣味にもスポーツにも観光にも、あらゆるところ場所で老人パ
ワーが炸裂するだろう。


547 :酒たまねぎや ◆91BhnTkMi2 :2009/01/18(日) 12:40:30 ID:movnQdLk
団塊の世代が街に溢れたとき、その時に私が最も期待し、そうなるだろうと想像するのが、日本の治安
の回復である。団塊の世代の老人パワーが街のあらゆるところに発揮され、都会でさえも自治会活動が
活発になり、犯罪者がはびこることを抑えるきっかけになると思える。
人はなにがしかの生き甲斐を持たなければ生きて行けない。日本で生き甲斐を仕事以外に持ち始めた最
初の人類が大量に街に溢れ出す10年後。治安が生活に直結し、それが国に置いての最も重要な事だと
目覚めた団塊の世代が治安を乱す輩や団体を質し攻撃し始めるだろう。そういう手合いを容赦なく潰し
始めるだろうと私は考える。

確かに団塊の世代が隠れ左翼として悪しき弊害を数々もたらした事も有っただろう。しかし、その左翼
崩れの団塊の世代も、退職後は必ず仕事場や会社から離れ街にデル事となる。家庭に入りこむ、イコー
ル街に出るという事になる。そうなると隠れ左翼で社会が混乱しようとも我が生活さえ安泰で有れば後
は知らぬ顔、では済まなくなってくる。毎日街に出て目にする世の中、そこで団塊の世代の男は傲然と
するだろう。日本の治安の凄まじいまでの崩壊を目の当たりにするからだ。 そのときにハタと気づく
はずだ、左翼崩れが起こしている治安悪化のレトリック。犯罪者の人権ばかりを声高に要求し、善良な
一般市民の命の尊うさを軽んじる人権派の実体を。 


団塊の世代も定年までは、街が、住まいの状況がどれほど乱れているか、それは現実では無かった。全
てを仕事に逃げていれば良かったからだ。しかし、これからはそうはゆかない。自分がその悪しき世に
身体を張って直接対峙しなければならなくなってしまうからだ。今度は逃げるにはゆかない。現実を直
視するしかない。仕事場には逃げられない。人ごとでは済まないのだ。街にいるのは治安悪化のまった
だ中で昼日中生活する自分たちなのだから。このままでは子や孫の世代には日本は崩壊するという現実
をまざまざと見つめる事に成るだろう。


548 :酒たまねぎや ◆91BhnTkMi2 :2009/01/18(日) 12:45:15 ID:movnQdLk
そして、いつかは元凶にたどり着く。左翼崩れやその応援団の朝日などのマスコミが、いかに国を滅ぼ
す元凶になっているかを。退職した老人に時間は十分にある。退職して20年は元気に動き回るパワー
を身につけた団塊の世代である。これらの老人が真の国損の状況に気づいたとき、凄まじき憤怒のパワ
ーを炸裂するだろう。その時こそ、戦後の悪しき左翼主義、まやかしの人権主義や自虐史観に陥った隣
国優先主義が滅び、まともな日本、誇り有る日本を構築しようとする狼煙が上がるだろう。その兆しが
見え始めるまで、後10年。私は日本が再び誇りを持って輝き始める20年後を楽しみに待っている。
そして、それからさらに10年後、団塊の世代が最後に日本に影響を与える一大イベント、葬祭、その
時までに、団塊の世代が日本を必ずや変えてくれるだろう。子や孫が、自分と親と自国に誇りを持ち、
明日を明るく楽しみに思える国に。良くも悪くも日本を背負って来た私達団塊の世代、我ら団塊の世代
は崩壊しかけた日本を、戦前のように世界に尊敬される国、誇りを持って世界と対等に発言発信し渡り
合える国にする。その責務を死するまでに遂げておかなければならないのだ、と思っている。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 13:55:53 ID:cWUWtS8E
ゆとりにも出来ることはあるのか?


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 16:11:33 ID:cGmLTcpS
そうした治安回復に尽力してくれる団塊の方々は国家としてありがたいが

下手をすれば若者世代が働いている給料よりも高額な年金を搾り取るわけですね

スレ違い失礼

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 16:39:12 ID:L/+A4+lM
核なんて古い
最新兵器を武装

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:01:19 ID:ARjI3pI7
闇の勢力と戦う光の戦士たち Ver1.005

民主党 ヤフー 山口組 民団 朝鮮人エセ右翼団体 ホロン部 姜尚中 小沢一郎 金淑賢 岡崎トミ子
総連 日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会 チュチェ思想研究会全国連絡会
統一協会(民主党支持に鞍替え)  日韓トンネル研究会  報ステ韓国人プロデューサー
日中友好協会 中国人留学生 日本各地に大規模中華街を作ろうと画策する人たち
オウム真理教逃走犯  Aleph(旧アレフ) ひかりの輪 立正佼成会(民主党支持) 浄土真宗本願寺派(民主党支持)
日本共産党 全労 生協 全教 民青 第二事務 1950年代武装闘争後から今も警察から逃走中の旧軍事委員 赤旗
社民党 革マル 日本赤軍 よど号グループ 革労協 沖縄社会大衆党 全学連 民主統一同盟 新社会党
アナーキストグループ 中国・北朝鮮の核には抗議しない反戦・反核の市民団体 ソマリアの海賊 
中核派中央派 中核派反中央派 民主主義的社会主義運動(MDS)  イスラム原理主義テロ組織
ピースボート 国立国会図書館恒久平和調査局設立推進や無防備都市運動で署名運動するプロ市民 
連合(総評) 日教組 自治労 全国社会保険職員労働組合 日本郵政公社労働組合 全国特定郵便局長会 大樹
部落解放同盟 アイヌ解放同盟 市長時代に対馬を韓国に売りたいと公言した前対馬市長
朝日 TBS ゲンダイ ニューヨークタイムズの大西 軍事ジャーナリスト?の神浦
創価学会・公明党 国籍法改正推進や防衛費削減を進める自民党左派議員グループ
変態毎日 日本ユニセフ協会(ユニセフと協定を結んだ一民間団体、本物のユニセフとは別物) 聖教新聞
金メダルを獲った荒川選手の「日の丸ウイニングラン」をカットしたNHKの中の人
北海道新聞 きっこ  中日新聞  wikipediaから民主党に都合の悪い内容を削除している暇な人たち
中国,ロシア,北朝鮮などへの違法な輸出を行う企業 日本の研究所などから先端技術を盗む外国人達

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:15:47 ID:x1VFJyN8
546<<釣り針でけーよwww

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:24:35 ID:yy+HMrcH
今の日本はほんの数ヶ月で戦略核兵器保有国になれる。
ロケットは、最近はましになったH2−Aロケット。 核弾頭モデルはIHI、三菱重工で試作済み。
しかし、専守防衛の日本国としては、核魚雷、核弾頭トマホークも必要。 日本近海に現れた中国空母戦闘群を一瞬で
消滅させる。 北の核兵器に対しても、発射の兆候が見られた時点で核弾頭トマホークで破壊。
これこそ専守防衛。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:27:27 ID:yy+HMrcH
上記程度の核武装で近隣仮想敵国は日本侵攻を躊躇せざるをえない。
ただ防衛省、自衛隊に浸透した外部勢力の排除は必須。
反スパイ法をさせるべき。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:42:21 ID:x1VFJyN8
難しいだろうな。
外部勢力は、政治家の世襲制に遺伝性の疾患の如く潜んでいるからな。

それこそ革命でも起こさない限りは。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 21:02:58 ID:B1C42T8r
工作員は元から駆除しないとダメ

大学へ進学する息子や知り合いがいる人は
過激派に近づかないように念を押しておきましょう。

【全国共通】
警視庁 通報フォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
《《《《 極左110番 》》》》 (24時間受付)
【関東】極左110番 045@671@0110            
【中部】極左110番 054@254@9393           
【関西】極左110番 078@371@2110               
【九州】極左110番 096@384@8110             
警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や
指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。
皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、
最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。
皆さんのご協力をお願い致します。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 21:16:15 ID:vGSifJxS
>>554
寝言は寝てからどうぞ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:36:46 ID:IEwBD8h4
核武装賛成派は、平和主義者ですよ。
核抑止力で戦争を回避しようとしているんですから。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:33:35 ID:DnI6LhTT
まあ核があればホイホイ侵略はされんだろう
非核三原則の撤回はすべきだろ

561 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/01/19(月) 00:58:27 ID:uM17D1/W
核に変わる新たな大量破壊兵器作ればいいじゃん
なにも旧世紀の毒物を今だに強さの象徴にするのはいかがなものかな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 02:30:18 ID:kfM0JZ1+
9条改正しなくても、核武装できんだから武装したったらええんとちゃうんちゃうんかい。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 05:59:21 ID:m+fxJQP8
>>531
>>541に答えろ。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 07:02:47 ID:7A7Htvci

  備え有れば憂いなしだ、日本国も核武装すべきだョ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 10:16:35 ID:h/0yxT+/
核を持つだけで強烈な抑止力になる訳だしね。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 10:43:16 ID:T+ZA+n5M
こんなスレ立てる方も書き込む方も
みんな馬鹿か妄想癖だなwwwwww
日本の情勢なんてパソコンの中の奴らがなんと言おうと
かわりゃしないよwwwwww
こんな事語り合うぐらいなら1月21日になにがあるか考えてろ」!!!


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:25:20 ID:TOnqwZtM
米軍駐留と核武装のセットだとまんまイスラエル化して
中韓をパレスチナあつかいして泥沼の戦争が果てしなく続くはめになるだろ
せめてまず安保破棄して国内基地をすべて自衛隊で独占して
中韓とも独自にホットラインを設置してから
核武装したほうがいいだろ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:35:23 ID:zNB98fzY
>>566
それを言っちゃあオシマイだよノビタクン!ああ、オシマイさ!

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:38:25 ID:FVlcihWO
自国の防衛を敵国に相談するバカはいない。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:59:04 ID:k8FPkDbr
過去、核を保有しない国が核攻撃を受けた事はあるが、
核保有国が核攻撃を受けた例は無い。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 00:58:48 ID:9zo8zXTH
>>570
攻撃を受けた国は1国だけだがな。
核保有国は核攻撃を受けてなくてもテロ攻撃を何度も受けてる。
核を保有した所で基地外相手には抑止力にはならんて。
軍拡競争で特するのは軍需産業と一部の極悪人だけ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 01:48:53 ID:xMUtsBI+
>>570
戦後、核保有をしなかったがゆえに核攻撃を受けた国ってどこよ。
さぞたくさんあるんだろうな。
核保有国とガチ戦争をやった国はたくさんあるしな。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 02:56:38 ID:9hppfV9s
核使われたのは広島長崎だけだしな

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 03:41:30 ID:dGdb2/XN
核を保有していないのに核攻撃されてない国の方が遥かにサンプルが多いな

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 14:41:35 ID:1co0EgcB
>>571
「テロリスト」と「軍隊」を混同しちゃいかんよ。
テロに関して言えば卑小な例で言えば去年の厚生省の元次官殺しだって立派な「テロ」だ。
あと核保有してない先進国でもテロはいくらでも起こる訳で。
「テロ」に関しては核武装は抑止力にならないのは判るが、正規の戦争に関してはアメリカが核を所有してない
イラクに戦争を仕掛け、核保有「してるかもしれない」北朝鮮には戦争を仕掛けないのを見ても
核兵器が戦争抑止効果があるのは実証されている。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 14:47:02 ID:xMUtsBI+
>>575
核武装国が非核武装国に戦争を仕掛けられる例は多々ある。
核武装国が負けた戦争もある、にも拘らず核攻撃を受けた例は日本以外にはないな。
核の抑止力は敵国の核戦力に対してしか抑止効果が働かないってのが妥当な評価だし、
それすらもフィクションではないかといわれているのが現在だ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 15:32:27 ID:1co0EgcB
>>576
アメリカの北朝鮮への異常な弱腰を見てイランが核開発を継続してる訳だが?
その辺どう思う?
個人的には「持ったもの勝ち」という発想しか見えんが・・・・


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 16:07:49 ID:xMUtsBI+
>>577
アフガン・イラクと上手くいってないのに北朝鮮も抱え込まないといけない危険は犯したくあるまい。
まあ、持ったもん勝ちってのは現状そうだが、持つまでの困難に打ち勝てたらの話し、持つまでの話。
持つまでの抵抗は内外から激しい物となる、核保有後の身の振り方も考えねばならない。
あと、確実に独自で核武装を完遂し、維持研究していくのも現実的じゃない。
アメリカからの技術その他の援助は必須。
核をどのように運用するか、というのも真面目に研究されていない以上、そもそもメリットがないに等しい。
日本とは北ともイランとも国情が違いすぎる。あの国が出来たからウチもなんて安易に考えられん。
歴史も何もかも日本と同じ国が存在して核武装で成功したならともかく。

様々な面を総合的に分析し、政府は持たないことを選択したそうだから俺はそれを支持している。
本当の軍事と政治の専門家の研究者集団が政府に核保有の実現手段と運用や利用法について提言を出す段階でもなければとても支持できない。
思想先行型の政治家やコメンテーターが何言っても内容自体が評価に値しない。
「○○国は上手く行った」なんて話は良く聞くが、希望的観測と、先例の都合に良い部分だけを持ってくるだけなら
「男女平等・死刑廃止・その他諸々、進んでいる西欧はこんな感じで上手く言っている。だから何が何でも真似をしろ」と
財源についても実現性についても日本の国情についても一切言及しない政策と同じく価値がない。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 16:18:54 ID:1Zx4Cblj
>>578
自分と反対の意見は聞く耳もたないと堂々と言いやがるww
議論以前のバカだな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 18:04:54 ID:xMUtsBI+
>>579
マトモな根拠も提示できず妄言垂れ流すだけのバカの言葉はまともに受け取る価値がないといってるんだ。
まあ、オレと反対の意見が全てそうならそれは事実だな。
「風呂敷をマントにしてオレはスーパーマンだ」とか「夜一人でトイレに行った時幽霊を見た」とか言い出しても付き合ってもらえるのは子供の間だけ。

人に言われたことをそのまま信じてしまう人をだまくらかすのがやっとな戯言じゃなくて、
他人を説得をするに足る言葉と材料持ってきてくれないとお話になりませんね。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 19:05:47 ID:dK9xGkdQ
.>イラクに戦争を仕掛け、核保有「してるかもしれない」北朝鮮には戦争を仕掛けないのを見ても
>核兵器が戦争抑止効果があるのは実証されている。

>アメリカの北朝鮮への異常な弱腰を見てイランが核開発を継続してる訳だが?

なぁ、イラク戦争が、イラクの大量破壊兵器の保有「疑惑」で始まったことを、
すぽーんと忘れてはいないか?

証拠なしでも「大量破壊兵器があるかもしれない」で戦争吹っかけたんだぜ?
国連も同盟国も振り切って。

>自分と反対の意見は聞く耳もたないと堂々と言いやがるww

お前が核武装に反対したとしても「説明がなってない」と無視されるよ、ID:xMUtsBI+にはw

>議論以前のバカだな。

議論以前に「お前がバカ」と言われていることを理解しないと、そして「いやいやバカではあ
りません」ということを立証しないと、ホントに話にならんぞ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 20:12:24 ID:1Zx4Cblj
アツくなんなよww
図星でしたか☆

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:35:52 ID:dK9xGkdQ
>579 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/01/20(火) 16:18:54 ID:1Zx4Cblj
>>578
>自分と反対の意見は聞く耳もたないと堂々と言いやがるww
>議論以前のバカだな。

これを>>580-581で指摘されて。

>582 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2009/01/20(火) 20:12:24 ID:1Zx4Cblj
>アツくなんなよww
>図星でしたか☆

なにがどう図星なのか、まったくわかんないんだけど。
だれか日本語に訳してくれない?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 01:27:54 ID:0AOVHyun
人は見える物ではなく見たい物を見る。そういう事だ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 08:24:33 ID:YBR0qNpT
>>583
無理しなくていいよw
低脳には理解不能みたい。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 10:08:02 ID:I7khY4wp
荒らすなよー

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 17:49:44 ID:sbFAWrUR
>無理しなくていいよw
>低脳には理解不能みたい。

「ボクは無能なんで説明できません」ですね、わかります!


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 07:27:45 ID:x300oRm0
>>587
>>586

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 12:28:12 ID:tbzKuVCZ
朝鮮人はマゾだね。
優遇してくれる日本よりも、奴隷扱いしてきた中国を選ぶのだから。
また、奴隷にもどりたいらしい。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 13:38:30 ID:ZDrm2vF/
]>581
>イラク戦争が、イラクの大量破壊兵器の保有「疑惑」で始まったことを、
 すぽーんと忘れてはいないか?
 
ぶっちゃけアレって本当にイラクが核兵器持ってる可能性があると思って戦争吹っ掛けたと思う?
俺は全然思わない。ブッシュはアホだが米軍とアメリカの各情報機関はそんなに甘くない。
化学兵器はともかく核兵器は「無い」と知った上で戦争始めたと思うよ。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 17:15:53 ID:NdmHIr3L
有る無いに関わらず国連査察を拒否したのが原因だけどな>イラク戦争
だから武力介入の大義名分出来てほとんどの国が参加したわけだし
貸した金を返して貰えなくなりそうだからフランスなんかは拒否したけどね

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 09:38:40 ID:kFTmPLB0
核持ったら新たに冷戦が始まるだけだろw
歴史から学べよw

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 12:45:23 ID:1xkoSy0B
>>592
核を保有していても冷戦は終結しました。
説得力がありません。
歴史から学んでください。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 13:15:41 ID:kFTmPLB0
冷戦を引きずった問題は続いている。
ラディンやイラクもアメリカが冷戦枠で考え利用したんじゃないの?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 13:20:44 ID:2bSwfwoY
>>593
冷戦崩壊したのって、核戦力を含む軍事力の維持が仕切れなくなってソ連が潰れたから、になるのかな。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 17:29:23 ID:k++rSAbk
インドとの核共有でNPT制裁を回避できるだろ
共有相手はアメじゃダメだぞ
その後自主開発配備

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 21:31:33 ID:ZFRg/fPH
アメリカの核の傘が信用できないのに
インドの核の傘なら信用できるという主張の根拠をどうぞ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 00:49:34 ID:/xgNJ9nt
>>597
喧嘩した過去が無い
共通の敵(中国)が居る
対米と違って国民感情も悪くない


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 01:18:08 ID:VnwkTg0I
>喧嘩した過去が無い

二次大戦での交戦国ですが何か?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 03:45:54 ID:/xgNJ9nt
>>599
そう思ってるインド人がどれだけ居るんだ?
独立前だかイギリスと言いたいだけだろアンタ


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 04:03:54 ID:6+dXsARi
>>598
国家が戦う又は同盟する理由に「喧嘩した過去」なぞ何の関係も有りません。
「共通の敵が居る」事と「核報復の担保」には何の関係もありません。
「国民感情」を根拠に核攻撃を決断する間抜けな国家首脳が存在したら
その国はとっくに滅んでるでしょう。国家の死活問題となる行為は
ただ純粋・冷徹に実利の有無によって判断されます。
故に「国民感情」なんぞ核の傘の担保になる訳が有りません。

つーかその根拠が核の傘の担保になると思ってるなら
頭蓋骨外して洗面器でジャブジャブ洗った方が良いぞ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 04:11:39 ID:/xgNJ9nt
>>601
何だったら核の傘の担保になるの?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 09:26:59 ID:6+dXsARi
俺が聞いてるんだが?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 12:16:07 ID:VnwkTg0I
>俺が聞いてるんだが?

自分で言ってるじゃん。

>「共通の敵が居る」

>ただ純粋・冷徹に実利の有無

政権が変わっても大統領就任演説聴いても「アメリカの使命」とやらを
放棄してモンロー主義に回帰するわけでもなく。

外交重視の中身だって「俺一人でもやる」から「お前らもやれ」でしかな
いし。

アメリカの国家目標が「覇権の維持」なら、それは日米の実利と敵の設
定において変更はないわけで。

日本の一定の立場の保障があるなら、同盟も核の傘も維持されるだろ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:31:02 ID:/xgNJ9nt
>>603
担保になる物が有ると言う前提で
「担保にならない」と言ってるんだろ?
だから何だったら担保になるの?と聞いてる訳だよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:38:46 ID:hOW3WOIp
>>605
そういう意味でなら「ただ純粋・冷徹に実利の有無によって判断されます。」と603は言ってるだろ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:55:36 ID:oHbPN7Au
>「ただ純粋・冷徹に実利の有無によって判断されます。」

こりゃ抽象論だ。
具体的に挙げてみろって話だろ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:50:54 ID:HHsyqtDc
ベリリウム(Beryllium)は金属元素の1つで、元素記号はBe 。原子番号は4であり、原子量は約 9.012 である。
常温、常圧で安定した結晶は六方最密充填構造(HCP)を持つ。比重は 1.85、融点は 1300 ℃ほどで、
沸点は 2970 ℃である。銀白色の金属で、空気中では表面に酸化被膜が生成され安定に存在できる。
モース硬度は 6 から 7 を示し、硬く、常温では脆いが、高温になると展性、延性が増す。酸にもアルカリにも溶ける。
銅との合金は、高抗張力で弾性が大きい性質を持つ。
アルファ線照射により中性子を放出する中性子線源であり、原子炉での中性子反射減速材として利用される。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 16:48:08 ID:v7jrpvsK
>>108
で、貴方は日本の核武装について
どういう考え方なの?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 16:49:07 ID:v7jrpvsK
すまん >>608

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 17:31:53 ID:6+dXsARi
>>604
>>606
だーかーらー。

アメリカの核の傘は信用ならん。核武装して軍事的に独立すべし!

で、どうすんのよ?

核武装国のインドと安保だ!

アメリカの核の傘は信用ならんのにインドの核の傘は信用できるのか?
面白い頭の中身してるな、お前。

インドとは喧嘩した事無いし、共通の敵があって国民感情もいいからな。

んなもん担保になるかアホ

こういう流れ。おわかり?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 00:24:37 ID:zhD0b9WU
そもそも、日本と協力したのは自由インド政府派で、こっちは日本敗戦で瓦解。
実際にインドを独立させたのはガンジーたち国民会議派だが、彼らは日本と対立していた。
つまり国民レベルで対立していた事実がある。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 04:55:19 ID:qogva+zb
>>611
いきなり軍事独立ならインドと核共有なんてしなくていいじゃんw
核共有はNPT違反回避が狙いなんだし
つーかインドと核共有しても日米安保は維持すりゃいいだよ

>んなもん担保になるかアホ

だからアンタが担保に足ると思うのも言えよw
つーかアメの核の傘に頼ってる国で担保持ってる国って何処よ
具体的に挙げて味噌

>>612
で、今のインド政府と大多数の国民は
WW2で日本と対戦してたと言う認識なのか?


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 06:14:45 ID:+f9ROi3Z
航空機からのロケット打ち上げ
政府が実用化研究に着手

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232828455/l50

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 06:48:05 ID:zV3YgeJg

日本がインドに核共有をもちかけても、(そりゃ、いいや)となるかな?
今インドが政治的に重要と思っているのは、日本とアメリカ?どっちだろ?


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 08:20:09 ID:3N7ZtIxH
>>613
>で、今のインド政府と大多数の国民は
>WW2で日本と対戦してたと言う認識なのか?

特定アジアや、或いは日本人自身以外は
「WW2?どうでも良いよ」と思ってる国民が大半だろうよ。

で、「アメリカの国民は日本に核の傘を実際に提供する事には反対するが
インドの国民は賛成する」という事の根拠をどうぞ。
あと彼らの「民意が国策に確実に反映される」という事の担保もよろしく。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 08:23:33 ID:3N7ZtIxH
>>613
>だからアンタが担保に足ると思うのも言えよw
>つーかアメの核の傘に頼ってる国で担保持ってる国って何処よ
>具体的に挙げて味噌

「いざという時にアメリカは日本に核の傘を提供しないだろう」
という主張をしているのは俺ではなく、核武装論者の皆さんなんだが。

で、彼らの一派は「アメリカと手を切ってインドと組むべき」と主張しており
それに対して「アメが信用できねーのにインドが信用できる理由は何よ?」と
質問してるのは俺の側なんだが?

俺はハナから「お前を確実に安心させられる担保なんぞ有りはしない」と言ってるのが理解できないかね?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 12:19:20 ID:Wl3abIl8
で、おまえは担保がないつって思考停止?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 13:37:47 ID:BxWAGvJU
思考している核武装論者を見たことない。
いや、していると言えばしているのか、全力で空回りしているけど。

アメリカを信じれないから別の形での核戦力を!というなら自前核が一番理想的だろう。
まあ、日本を核攻撃すると世界中で核発射が始まるような複数国との核の傘的関係を結ぶと言うのも面白いかもしれないw
全ての国が核の傘を掛け合うとかおもしろいなw

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 13:43:08 ID:3N7ZtIxH
>>618
担保は無い。だから何?
核の傘=格の代理報復が、「確実に履行される」保障なぞ無くとも
俺は一向に構わんのだが?
文字通り思考停止してるのはお前の脳みそだと思うだが、どうよ。

核の傘が確実に機能する無いから自前で核武装するってんだろ?
核武装論者皆さんの主張は。
だったら早くそれが実現すると思えるロードマップを提示してみろってんだよ、能無し。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 14:24:03 ID:jVLawgaF
>>620
なぜそんなに反核武装に
こだわるの?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 16:18:50 ID:Wl3abIl8
>>620
おまえの思考が担保とか以前で止まってるから思考停止って事よ?ワカル?
自覚すらない馬鹿だな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 17:02:23 ID:0Ns2NYFP
>>615
インドに限らず殆どの国が米の方だろ
でも今インドは金融危機で資金繰り大変だから
日本側にカードが無い訳じゃない

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 17:05:18 ID:0Ns2NYFP
>>616
>で、「アメリカの国民は日本に核の傘を実際に提供する事には反対するが
>インドの国民は賛成する」という事の根拠をどうぞ。
>あと彼らの「民意が国策に確実に反映される」という事の担保もよろしく

担保好きだなww
民主主義国家は民意で変わるんだから絶対的担保なんかねーよw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 17:51:46 ID:3N7ZtIxH
つまり「アメリカによる確実な核報復は保障されない」のと同様に
「インドによる確実な核報復も保障されない」とご理解頂けたようですね。

>>621
お前らの妄想する安易な核武装が国益に繋がるとは想定できない為です。
御託は良いからさっさと「具体的な核武装へのロードマップ」を提示してみやがって下さい。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:17:09 ID:0Ns2NYFP
>>625
>同様に

なんで日印間の協定が米NATOの協定に縛られにゃならんのだ?
NPT回避さえできれば中身は双方の合意次第だろ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:21:52 ID:3N7ZtIxH
ハァン?

「日本が核恫喝なり核攻撃を示唆ないし実行された際に
インドが確実に核攻撃を表明及び実行してくれるという保障は無」いと言ってるんだが?
合意次第とか何頭緩い事言ってんの?

アメリカの核の傘が信用ならなくて、インドはより信用できるという
理由を示せと言ってるのよ、お分かり?

アメリカが「100%信頼できる」なんて言っとりませんの。オーケー?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:23:55 ID:Wl3abIl8
また担保要求してるぞwww
このループ回路wwwwww

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:25:26 ID:0Ns2NYFP
>>625
>安易な核武装が国益に繋がるとは想定できない為です

独自外交が国益に繋がらないなら保有国も放棄するだろw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:31:30 ID:0Ns2NYFP
>>627
インドのミサイル基地に自衛官駐留させるなり
日本国内にインド軍基地作ればいいじゃねーの?
有事の際の所有、使用権限だけ貰えればいいだけだし

>アメリカの核の傘が信用ならなくて、インドはより信用できるという
>理由を示せと言ってるのよ、お分かり?

この板のもうひとつのスレで反対論者がNATOの核共有は
NATOに発射権限無いって言ってたぞ
つーか協定とか条約に100%の担保求めるってアホですか?w


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:31:34 ID:3N7ZtIxH
>>628
「アメの核の傘は信用できないからインドと組む」
という論が成立するにはそれが必須なんだが。頭大丈夫?
>>626
独自外交=核武装ですね、分かります。
北朝鮮にでも移住すれば?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:33:42 ID:3N7ZtIxH
>>630
だーかーらー。

「日本の安全保障の信頼性をより高める為にアメリカ以外との
(当然、アメリカ「も」含む)多国間安全保障を推進しよう」

という主張なら何の問題も無いのに

「アメリカは信用できないからインドだ」

という抜かすアホが居るからそいつに

「インド>アメリカな理由を述べてみろ」

と言ってるんだが。お分かり?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:35:03 ID:p1gEkR8S
>>623

日本から金を借りることと、米中露から恨みを買うことを天秤にかければ
インドは、どちらを選ぶかな?

日印が同盟関係にいたらなくとも、軍事的繋がりを持つにはアメリカという大陸に
対するハードカウンターを味方に付けることが必要になる。
リムランド同士の繋がりは、大陸国家中国と海洋国家アメリカの疑念を生み、
逆に米中の結びつきを強くさせる。
思いつきで考えるのは良いが、裏にある政治的関連も考えなければならない。



634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:35:35 ID:0Ns2NYFP
>>631
核保有=北朝鮮 なの?wwww
米、英、仏、中、ロ、印、パ、イスラエルも北朝鮮w 

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:38:47 ID:0Ns2NYFP
>>632
>多国間安全保障を推進しよう

その通りだよ

>「アメリカは信用できないからインドだ」

アメリカが信用できないじゃなくて
米一辺倒を他国間にシフトって事だろ

>インド>アメリカな理由を述べてみろ

だれもそんな事言ってないだろw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:38:47 ID:3N7ZtIxH
つーか俺に

>この板のもうひとつのスレで反対論者がNATOの核共有は
>NATOに発射権限無いって言ってたぞ
>つーか協定とか条約に100%の担保求めるってアホ

これを言ってどうしたいのか分からんなぁ?
NATOの核共有はぶっちゃけ「核の投下責任」を
アメリカ以外にする為の制度でしかないし、
当然「NATOがフリーハンドで使える物」ではない。

また俺は「100%の担保なぞ有りはしない」と明言してるんだが?
それ故に「アメリカの核の傘を絶対的には信用できないのは分かった。
で、『インドなら相対的にアメリカより信用できる』という理由は何?」と
核武装論者の皆さんにお聞きしてるんだが?

さっさとその論旨を開陳して頂けないかね?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:39:03 ID:zhD0b9WU
>>630
純粋な疑問として、インドには得することがなんにもないんだけど。それ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:40:06 ID:0Ns2NYFP
>>633
なんで日本と共有協定結んだらアメの恨み買うの?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:43:31 ID:0Ns2NYFP
>>637
インドがまったく資金や技術援助を必要としてないならな
つーかなんで日印が仲良くなるとアメが敵に回るのか
まったく分らんのだがww

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:44:51 ID:3N7ZtIxH
>>635
直近レスのみでなく話の元の流れを読み返してみる事をお勧めする。
>>634
残念ながら今は2009年なんだ。
戦勝国としての席を持ち覇権国家でもある常任理事国と日本は
同じルールの下に居ないの。そんな事も分からないのかね。

で?インド、パキスタン?
両国は核武装のメリットデメリットを見極めた上で計画的に推進して
その後の立ち回りでもデメリットに耐え抜いた上で現在の状況を作り上げたね。
じゃあ日本は具体的にどういう国際的対応をもって核武装を推進するのか
プランを示したら良いんじゃない?それが素晴らしい案なら賛同者も増えるよ。
マジお勧めだから、さっさとやれ。

イスラエル?
日本がユダヤ国家で世界各国に強いパイプを持ってるんだ?
とっても面白い妄想だね。
日本がイスラエルと同じ振る舞いをして、イスラエルと同様に遇されると思ってるなら
明日の朝一番で頭の病院行った方が良いよ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:49:14 ID:0Ns2NYFP
>>640
???ユダヤとパイプ??誰がそんな事言ったんだ?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:53:26 ID:3N7ZtIxH
>>639
率直な感想として、
「お前の安全保障は信用ならんので
将来の独自核武装も視野に入れた共同核技術研究をインドと行う」
とアメリカに言って、歓迎されると思える頭の中身がどうなってるのか見てみたい。

「仲良く」とか抽象的な表現じゃなくて具体的にどう立ち回るのか言ってみろと
言ってるのは、「お前らの論拠を補強する為に」言ってやってるんだが。

どういう手順でどうアメリカを(可能なら引き入れて)納得させて
どういう他国からの合意を取り付けて、又は他国からの圧力に対抗して行って
最終的にどういった核武装を実現するのか。

俺にレスする前に、まずすべきはそっちじゃないのかね。
お前らの考えてるプランを余さず述べてみろよ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:53:47 ID:0Ns2NYFP
>>640
>両国は核武装のメリットデメリットを見極めた上で計画的に推進して
>その後の立ち回りでもデメリットに耐え抜いた上で現在の状況を作り上げたね。
>じゃあ日本は具体的にどういう国際的対応をもって核武装を推進するのか

反対派が日本がいきなり核武装したらNPT違反で世界中から
経済制裁されて日本は滅びると言うから、だったらまずは
核共有でどうだ?これならNPTも回避できるだろ?
と言ってるの訳だろ
で、100%の担保が無いからそんなの無理とか言ってるのは反対派

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:57:01 ID:0Ns2NYFP
>>642
>将来の独自核武装も視野に入れた共同核技術研究をインドと行う」
>とアメリカに言って、歓迎されると思える頭の中身がどうなってるのか見てみたい

英、仏は核保有後アメと敵対したのか?
つーかなんでバカ正直にアメに報告せにゃならんの?w


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:57:43 ID:p1gEkR8S
>>638

アメリカは、核不拡散に必死です。アジアに五つ目の核保有国を作りたくない。
しかも、日本は核大国になる可能性を持っています。日本はNPTにも加盟
しています。日本が核保有することで、NPT体制は崩れ、核のドミノ現象が
始まる可能性があります。こうなっては米中露共通の敵となります。
ちょっと考えれば分ると思うのですが?核の共有を考えるならアメリカが
無難となります。(核の供与)

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:58:21 ID:3N7ZtIxH
>>641
イスラエルの核保有、と言っても公式に核保有を宣言しちゃいないが、
イスラエルがそれを可能とする要素は我が国は持ってないと言ってるだけだが?
従って>>634のように核武装について日本とイスラエルを同一の俎上で論じる事は
全くもって不可能。
他にも理由を挙げれば
「対イスラエルと対日での武力外での圧力の効果は、
対日の方が遥かに強力な働きを持つ」点もあるな。
理由など言うまでも無かろうが。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:03:43 ID:0Ns2NYFP
>>645
日本は北朝鮮より嫌われ者なんだなwww
風呂入ってくるわw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:04:36 ID:3N7ZtIxH
>>644
で、そのフランスと日本の「国際的立場の違い」や
「核武装を推進する際の国際的環境の差異」が
日本にとって著しく不利に働かないと思ってるなら
間違いなく頭の病気だから、速やかに病院に行く事をお勧めするよ。

それと英国の核武装は、アメリカの承認が有って行われた、
よりはっきり言えば、アメリカが積極的に推進したとすら言えるんだが。
なんでアメリカと敵対する理由が発生するんだろうね?

ああ、それとも俺が知らない間に日本はアメリカから
「核武装OK」のお墨付きを頂いてるんだ?
そいつは知らなかったよ。じゃあ核武装していいね、ラッキー。

>つーかなんでバカ正直にアメに報告せにゃならんの?w

現在の我が国の防諜体制で、アメリカに筒抜けになって
「どういう事だコラ?」と突っ込まれた時にどういう言い訳すんの?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:06:09 ID:3N7ZtIxH
>>647
北朝鮮がヤクザ国家なのは自明の事であり前提条件。
で、そのヤクザ国家に付き合って日本の地位を
可能な限り低めようとしてるのが、お前ら無計画核武装厨。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:24:33 ID:Wl3abIl8
>>631
その必須って根拠は何よ?示して見せなw担保マンw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:39:50 ID:Wl3abIl8
>>640
>マジお勧めだから、さっさとやれ。

おまえが『マジお勧め』するそのロードマップを書けよwwwww

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:44:58 ID:3N7ZtIxH
>>650
AとBの二者を比較検討してAよりBが優位であると主張するには
BがAよりも優れている点を述べなくてはならない。
これが理解できないなら脳の病院行け。

>>651
残念ながら俺はエスパーじゃないんで
他人が脳内で立案してるプランの中身を代理で書いたりは出来ないな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 19:56:19 ID:zhD0b9WU
>>639
お前がまったく現金を必要としているわけではないからって、
「100万円やるから渋谷の路上で無差別に5人殺せ」って言われて実行するか?
リスクのある行為を要求するには、リスクを十分に打ち消すほどの見返りが必要なんだよ。
さらに、不況で減速してはいるものの、インドの経済は依然堅調な成長を続けている。
最悪の場合それを投げ捨てるリスクを負ってくれるほどの見返りを与える能力は日本にあるか?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 21:03:44 ID:0Ns2NYFP
>>649
北は核武装以前にヤクザ国家だろw
北や印、パより日本は遥かに国際貢献してるのに
なんで核共有しただけでヤクザ国家なんだよ
そもそもNPTにすら抵触しないのに

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 21:09:44 ID:Wl3abIl8
>>652
おめーは担保要るつったり、100%要るとは言ってないつったり、分裂してんだよ。
おめーが病院行けwwwそして番号で管理されろwwww

他人にはお勧めなんつっても、おめーにはロードマップはねえってことだろw
あんの?出してみろよwww

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 21:13:21 ID:0Ns2NYFP
>>653
>100万円やるから渋谷の路上で無差別に5人殺せ

日本との核共有が国際法に抵触するなら分るが
この例えは極端つーか無茶苦茶
日印の核共有でのインドのリスクって具体的に何?
アメを敵に回すとか本気で言ってるのか?
仮に敵に回したとしてもインド自体は数年前の
核保有後の制裁に耐えた経験が有るから対してリスクと思わんだろ
あとインド経済は金融危機とテロで意外と弱ってるぞ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 22:13:41 ID:p1gEkR8S
>>647

いいえ、違います。国力を考えれば、北鮮と日本の核保有は、その重要性で意味が
違います。チンピラ国家と日本を天秤にかけることはアホらしいとしか言いようが
ありません。北鮮の現実は中国式の(瀬戸際戦略)を使ったせいで瀕死の状態です。
(国力がないのに)金正日は三男を後継にしたいようですが、中国は長男を傀儡に
したてあげたいようです。核保有のせいで北鮮は中国の傀儡の道を歩み始めたようです。
日本は北鮮と同じ道を歩んでは、ただのバカ国家です。

>>656

もうちょっと、政治的に深く考えたほうがいいんじゃない。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 22:30:28 ID:0Ns2NYFP
>>657
>チンピラ国家と日本を天秤にかけることはアホらしいとしか言いようが
>ありません

核保有したら北と同じと言ったのは非核論者だよw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 22:52:14 ID:960pjnQ5
>核保有したら北と同じと言ったのは非核論者だよw

お前の核保有にいたる計画がザルで北なみのバカだってだけだろ。

「核保有したら」って、核保有をどうするかも書けてないじゃん・。

>日本との核共有が国際法に抵触するなら分るが

NATOのやったそれでいえば、戦時まで核兵器にはまったく触れない。
しかし地対地ミサイルにせよF-104にせよF-101にせよ「アメリカ製核兵
器を運用可能な兵器体系」というのがあって、それを「通常戦力として」
NATO加盟国は導入していたから「核兵器を戦時まで触らなくても」核投
射能力を保持しているとみなせたわけだ。

>日印の核共有でのインドのリスクって具体的に何?

日本の兵器運用体系にインドの核兵器というものはない。だから弾道弾
にせよ航空機搭載型にせよ寸法重量威力から制御方法まで開陳しても
わわないと、日本が運用できない。アメリカにとってのアジア最大の同盟
国にその情報をほいらほいらと流す理由はインドにはない。

>北や印、パより日本は遥かに国際貢献してるのに
>なんで核共有しただけでヤクザ国家なんだよ

「日本の朝鮮半島への苛烈な支配を考えれば拉致問題など議論に値
しない」と同じ論法だな。日本の回答は「それとこれとは話が別」だが?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:07:34 ID:p1gEkR8S
>>658

日本の核保有は、上手に慎重に進めなければなりません。
(気がついたら、日本は核保有していた)これが理想でしょう。
猪突猛進の核保有は、北鮮と同じ孤立化の道です。
政治工作的に考えれば、いくらでも手はあります。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:33:04 ID:0Ns2NYFP
>>660
2段目までは同意なんだが
猪突猛進回避の為の核共有論なんだけど
なんで共有だけで北鮮と同じ孤立化の道なの?
イキナリ核武装した方がリスクが低いって事か?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:43:00 ID:0Ns2NYFP
>>659
>日本が運用できない

有事の際の発射権限が有れば平時の運用は相手任せだろ
ボタン押して本当に発射されるか否かは双方の信頼問題だな
仮想的に核報復のリスクを認知させるだけで共有協定は
十分な効果的なんだから
つーか平時の運用を日本がしたらNPT違反だろ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:11:57 ID:4rPbrRzr
核武装するだけで日本は変われるのです。
試しにしてみるば解るのに…核兵器保有しちゃえば絶対に周りに今程ごちゃごちゃ言われんし、戦後初めての平等な外交ができ、普通に武器開発等の軍需産業も出来るし日本産の武器も輸出できる、雇用も増えるし景気もよくなる事間違いない。
やらなきゃやられる時もあんだから戦争放棄なんてナンセンス。
世界中に日本だけだよ戦争放棄なんてしがらみあんのは…結局弱肉強食なんだよね。
いつまで自主憲法にしない事やら…

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:39:05 ID:j70sOtVG
>>655
俺は
「自説の説得力を増したければ自説の根拠を示すと良いお^^」
と言ってるだけなんだが。
で、何で「他人の脳内想定のロードマップの策定及び
第三者に読み取れるフォーマットへの変換」を
俺がやらにゃならんのか説明してくれんかね?
サッパリまるで理解できんな。

>おめーは担保要るつったり、100%要るとは言ってないつったり、分裂してんだよ。

1.
「アメリカよりインドが良い!」と主張する「アメリカが信用できない説」の論拠が
「核の傘の担保の無さ」である以上、その主張の裏づけには
最低限の前提として
「少なくともインドの『核の傘』がアメリカよりも強い担保能力を保持している」
必要があるのは自明の理だね。
何故なら、**それが存在しないのであれば君の主張は初めから成立し得ない**為。

2.
100%の保障は不要ってのは俺の見解。
アンタはアンタの説を成立せしめる為には「少なくともアメリカよりも強固な」信頼性を
インドの核に求めなきゃならんの。アンタが担保を求められてるのは
**アンタ自身の論に因る**の。
お分かり?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 02:45:03 ID:j70sOtVG
つーか俺は核武装論者じゃない以上、俺自身が
「核武装へのロードマップ」なんぞ持つ必要は無いんだが。
なんで「核武装論者」が「性急な核武装を否定」する者に対して
「核武装へのロードマップ」を提示する事を求めてるのかね?

お前のやってる事はこういうこった。↓

A:麻薬解禁を主張 B:解禁反対

A「麻薬は解禁すべき」
B「反対。つーかお前の主張を取り入れた結果世の中が現在より改善される理由を述べてみろ」
A「解禁に賛成しない奴は売国奴だろjk」
B「良いからお前の楽しい妄想の中身を見せてみろ」
A「お前が見せろ」

A=お前な。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 03:54:24 ID:BY3M4SoZ
というか今時、核ぐらい持ってなかったら国家とは言えないだろ。

どこの田舎国家だ?と思うよ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 04:01:50 ID:7vLChU9F
核武装でもめてる間に内側から侵略されてますけど

民主党総合 小沢のチョン秘書は反日活動家!3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1188999162/

【党大会】「日本国旗」掲げる自民党に対し、民主党は壇上に見当たらず…ニコ動などに党大会の講演動画UPされる★8
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232703905/

民主鳩山 民団の新年会に出席して外国人参政権を確約
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1232106505/

スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

間接侵略とは
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub31.htm



668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 05:47:57 ID:gJ4afywE
核燃料サイクルの仕組み

http://www.enecho.meti.go.jp/genshi-az/cycle/knowhow.html

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 06:24:06 ID:pws0E0F4
核武装に固執すべきではない。
日本が核武装出来た時、欧米ロシア中国等では既に、核をも凌ぐ兵器が主流となっているだろう。そうなったら、あなた方はどう責任を取るつもりなのだ?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 07:12:26 ID:F63pSe5l
情報流出しまくりの自衛隊に核をもたせるのは危険過ぎる。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 07:43:27 ID:qXwjyhcn
>>661

共有の相手先が問題です。アメリカはこれからの多極化で、日本に(ビンのフタ)を
していられない状態になるはずです。東アジアの安全保障に(対中国で)日本の力が
必要になってきます。イギリス、イスラエル型の核の供与は、この時に交渉しやすく
なります。

日印単独の核協力なら、インドは良い顔をしないはずです。中国はネパール、ブータンの
マオニストに諸々の援助をして、ミャンマーが人権問題でピンチの時、拒否権を使い
助けてやりました。その弱みで、ミャンマーの港を広く、深くし、タンカー、軍艦を
出入りできるようにして、旧援蒋ルートを使い昆明までパイプラインを引こうとして
います。また、ミャンマー沖のココ諸島に海軍基地、レーダー基地を建設しています。
(ディエゴガルシアへの牽制)また、中国は最近、パキスタンにも接近しています。
(港一つを借りることに合意)
このように中国による、インド包囲網とインド洋進出は着々と進んでいます。
そのこともあり、米印は核技術の協力で合意したのです。
インドと日米同盟との軍事的連携であるなら、インドは身を乗り出して賛同するでしょう。
日印の単独同士ならインドは、顔をしかめるでしょう。
心の中で日本にこう言うはずです。(もっと空気を読めよ)


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 10:22:35 ID:gJ4afywE
>>669
核兵器の威力に上限はないので

核兵器以上の兵器は無いともいえる

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 10:23:57 ID:UEKlijR1
この女、34歳で少し目が離れてるがヤリマン。
旦那いるけど2ちゃんで男漁りが日課。
何人もの固定と寝てますよ。
チャレンジャー募集。
たまに乳首やオナ写メ載せます
にゃたんふぁんくらぶヽ(’∀’*)/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/slot/1232837864/

http://imepita.jp/20090122/776410
下ネタで釣れると思う
男とヤル為なら新幹線で移動する
マンコは臭いがビラビラは大きめ。
ババア発言するとヒステリー起こすので注意
チョンとやった経験あり

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 11:51:21 ID:g1HbCQJl
>>664
おまえ中身空っぽwwwwwww
無いなら無いでいいけどよ。言い訳だけは熱心だね無能wwwww

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 12:42:20 ID:mZDCsF/U
>>672
中性子は純粋に破壊兵器じゃないから除きますが、現在の最強核兵器は水爆ですよね。

水爆以上の核兵器って何ですか?
もしかして反物質?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 15:22:24 ID:F63pSe5l
ソーラーレイ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 18:01:30 ID:rk202a5U
核を持つ前に情報収集能力をどうにかしないとダメ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 20:12:30 ID:ibFogc5r
英露の諜報部やモサドの専門家のなかには
必ず予言者タイプの分析家がいて
諜報部全体を牽引してる
日本では諜報といえば頭と足を使って
捜査する刑事のような古臭いイメージだが

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 21:38:49 ID:U8ETnMUT
>有事の際の発射権限が有れば平時の運用は相手任せだろ
>ボタン押して本当に発射されるか否かは双方の信頼問題だな
>仮想的に核報復のリスクを認知させるだけで共有協定は
>十分な効果的なんだから

有事の際の核報復が有れば核戦力の保有は米国任せだろ
ボタン押して本当に発射されるか否かは双方の信頼問題だな
仮想的に核報復のリスクを認知させるだけで核の傘は
十分な効果的なんだから

NATOがやった核共有というのは、自国領土に侵攻したWTOを
吹き飛ばすのに、アメリカに核を落とさせるわけにはいかない
という事情が先にあるんだけど?
相手国領土への報復戦力を共有させた例はあるのか?

ないだろうが。

戦時になれば核弾頭の現物を渡す算段つけたNATO以下
じゃねーか。インド人任せにするというのであれば、現状は
米ロに比して端数みたいなインド人の核が、アメリカと同等
の抑止力を発揮するという将来課題を克服した上で、さら
にアメリカの核の傘以上の信頼性が必要になる。

だから何度も言われている。インドが、日本国内に基地を持
ち、日本への核攻撃イコール米軍への攻撃となるトラップワ
イアーを張り巡らしたアメリカ以上に信頼できる根拠を示せと。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 22:15:23 ID:j70sOtVG
>>679
何言ってるか分からないと思われ。

print the reason "why インドの核 > アメリカの核"

これでも多分書かないだろう。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 22:20:45 ID:j70sOtVG
>>666
カナダ・ブラジル・チリ・アルゼンチン・韓国・インドネシア・ベトナム・マレーシア・シンガポール・
オーストラリア・ニュージーランド・エジプト・サウジアラビア・南アフリカ・ギリシア・トルコ・
ドイツ・オランダ・ベルギー・デンマーク・フィンランド・ノルフェー・スウェーデン・
スイス・イタリア・スペイン・ポルトガル・以下略

などは国家とは言えないのですね、分かります。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 23:22:18 ID:FMX40RqJ
>>676
ソーラーレイって核兵器なの?違うっしょ(笑)

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 23:30:38 ID:j70sOtVG
横レスしておくと反物質=対消滅爆弾も核兵器ではないけど

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 00:23:46 ID:l/ybyIy1
>核兵器の威力に上限はないので

>核兵器以上の兵器は無いともいえる

兵器システムと言うのを理解していないのがバレるぞ。

理論上、威力の上限がないのは「核爆弾」であって、その破壊力を
必要な時間と場所で発揮させるための「投射手段」は別の話だ。

何メガトンであろうと、固定施設の湿式水爆を持たされたって、核抑
止など構築しようもない。適当な重量寸法と投射手段を組み合わせ
られないのであれば、まだ弾頭にTNTを詰めたほうがマシなケース
はままある。

「堅固な地下司令部の破壊」という命題の答えはなんだったか?
核兵器なんかじゃない、廃品の8インチ野砲の砲身だぞ?

そういう意味では>>669の「次の世代においても核兵器が正しい答
えになるのか」という発言は、示唆に富んでいると思わないか?w

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 04:42:45 ID:XSL0hF2y
インドの中/長距離核戦力は、Aqni-2が射程2-3000km、数は35発程度。
地下核実験の規模より、弾頭は100kt以下の初期型の原子爆弾と推測されます。

Aqni-2 3000km 100kt 35基 
以上、計35発

中国主要都市及び軍事目標は計150箇所程度。つまり、35発の核では少なすぎます。
射程も不足です。インド東端から撃っても、中国全土は射程に入らず、北京にも届くかどうか分かりません。
弾頭威力も200kt以上が当たり前の時代に、100kt以下では過少です。

インドの核は、パキスタン相手の報復/戦術的使用がせいぜいで。
射程、威力、数、すべてにおいて中国に対抗できません。
また、ロシアの核戦力に対しては、まったくの無力です。

将来的にも、当分は「Aqniシリーズの改良」「弾頭は初期型の原爆」であることが予想されるため、中国相手の核抑止力としては、大した効果は期待できません。
(これにSLBM(射程1000km以下)が加わる可能性もありますが、大同小異です)


こんな小さくて穴だらけの傘は、必要ないでしょう。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 04:44:52 ID:XSL0hF2y
「Aqni」じゃなくて「Agni」だった。インドの弾道ミサイル。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 09:13:00 ID:O4/d147q

いっそ世界中の国々が核を持てば最強の冷戦構造となり平和がもたらされるんじゃないか?

アメリカが世界中に核を売りまくれば今の危機的状況も乗り切れる。
アメリカが経済的に立ち直ればそれは世界的にもプラス。

言いことづくめと思うが


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 11:24:41 ID:sOS4KtkE
>>687
維持する能力がないのにムリに核開発して結局維持できなくなってテロリストに大特価で出血大放出!

みたいなことを恐れてるからこその核軍縮や核の非拡散活動だろ。
自分の畑に毒を撒くような行為だ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 14:32:21 ID:wjSaH4N5
世界中が持ったら使う奴が絶対出る

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 15:27:31 ID:O4/d147q
ならば核武装を巡って永遠に戦争だ。

なぜアメリカだけが許されるのか?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 15:47:19 ID:pgRFqXlo
>>690
単純に強いから。
最近落ち目とはいえ、腐っても鯛のアメリカ合衆国は、現在でも事実上の世界最強国家ですよ。

オレの物はオレだけの物、お前の物もオレの物。常に何でも世界一。

それがアメリカ合衆国。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 16:37:35 ID:O4/d147q
>>691
はぁ?

よし、ならばアメリカに宣戦布告だ!!
世界の敵、アメリカをやっつけよー

これは聖戦だ!!

我々は勝つためには手段を選ばぬ事をここに宣言する。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:48:39 ID:l/ybyIy1
>よし、ならばアメリカに宣戦布告だ!!
>世界の敵、アメリカをやっつけよー

「うちの仲間になるなら、北米の市場に参加していいよ?」

「そこでドルを稼いだら、うちが抑えている西側の市場でなんでも買えるよ」

「そのために覇権国家やってるからね」

「いい目は見させるから、なんかあったときには手を貸せよ」


その結果、日本は世界二位の経済大国になりました。


「他の国ほど働いてない? いんや、東アジアで味方するのあそこだけだから」

「ほかに代わりがいないからね、つい甘くなる」

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 00:20:08 ID:eWL6uMUw
アメリカの核の傘なんて、中国には効いていない。
日本のために、アメリカ国民を犠牲にするとは考えられない。
中国の核兵器を抑止するには、
日本が独自に核武装する以外に方法はない。
日本が再び核兵器の被害国にならないために
核抑止力は絶対に必要。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 02:28:07 ID:R/ulXu4R
>>679
アメ匹敵する核戦力じゃないと意味が無いとは思わんけどな

>相手国領土への報復戦力を共有させた例はあるのか?

前例が無いから不可能とは限らんだろ。
NPTが回避できれる内容なら前例無くてもいいんじゃねーの
あとインドのロケット飛距離足りんなら日本が
技術協力すればいいじゃねーの

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 02:36:47 ID:R/ulXu4R
>>679
あとアメを結構勧めてるけど日本は
報復の条約化断られただろ?
共有以前の問題やん

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 03:55:27 ID:P1sDY/4p
核持っても実際には使えない

中国が侵攻してきたとして使える?

報復の核で日本の主要都市消し飛ぶよ

だから核持っても使えないし

それ分かってるからやろうと思えば中国は

侵攻出来るわけ

でも日本はアメリカと同盟故に侵攻されない

よって核を持つ意味は無い

日本の場合本当に核を使ってしまいそうで

その方が怖い



698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 04:25:29 ID:fia1125j
>>697
我が祖国大韓民国が核武装して、中国も日本も傘に入れてあげるよw

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 05:51:58 ID:/y5e9qyg
日本は核がどうとか言う前に政治をなおすべし


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 10:09:18 ID:eWL6uMUw
核武装することにより、外交力が上がり、国内政治も安定すると思う。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:25:06 ID:Ii+1Iqgk
欧米ロシアは核に固執してると見せかけて、裏では核をも凌ぐ超兵器を密かに開発中だよ。
だから中国や北朝鮮やイランその他が核攻撃仕掛けてきても備えは万全。相手は想像を絶する反撃食らって終わりだね。
敵を核兵器に固執させておかないと、敵も核以上の兵器欲しがって後が厄介だからな。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:28:43 ID:+DzdKwsH
持たなくても「実は持っている」と偽装すればいいんじやね

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:37:52 ID:p2Ygo/B4
>>701
だから欧米とロシアは、偽情報世界中に流布させて、中国特アやイスラム印パ、それから日本等々の敵国に対し、核が最強最終兵器という神話を信じ込ませておく必要があったのですね?
自分達が常に優位に立つ為に。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 11:52:15 ID:ibSsuj8o
>>703
だからこそ、日本核武装は欧米ロシア、イスラエルには願ってもない事なんだよ。
ただ、反日中韓はこれに気づき始めた。それなら俺達もと、こちらも密かに開発中だ。
ま、基礎技術力がないから成功するとは思えんが。

日本の核武装論者がどんな結果をもたらすのか、思い知るがいいさ。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 12:05:54 ID:Ii+1Iqgk
俺達日本は核武装したけど、それ以上の兵器で反日特亜に日本が蹂躙、滅ぼされてしまった。
一体日本の核武装とは何だったのか?

核武装に固執すれば、今後こーゆー展開の歴史になるから見守ってな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 12:19:58 ID:eWL6uMUw
日本が中国全土を滅亡させるだけの核を持ってしまえば
中国は日本に攻撃できなくなり、東アジアは平和になるのです。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 13:49:25 ID:KqWa9wYI
>【6:706】日本は核武装せよ!

「アババババ・・国際外交も関係も経済も金融も食糧も資源も関係ないのだぁ〜〜!!」

「 だってさ、戦争ゲームと同じだろ!ブヒブヒ」



708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 14:57:11 ID:0+7Sp49i
日本を嫌う奴らは
日本の核武装を恐れている

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 15:56:11 ID:KQDqlD5M
>>706
中国を滅亡させるだけの核とは、具体的にどのくらい必要?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:47:16 ID:BNByGj8a
>アメリカの核の傘なんて、中国には効いていない。
>日本のために、アメリカ国民を犠牲にするとは考えられない。

アメリカ国民を犠牲にしないでボコるためのMDですがなにか?

>アメ匹敵する核戦力じゃないと意味が無いとは思わんけどな

どこの国だろうと「核兵器」を怖がっているんじゃなくて「核弾頭と投射手段の
組み合わせによる破壊力」を怖がっているんだろ?

その点ではインドの能力は全然足らない。

>前例が無いから不可能とは限らんだろ。

あのな、核共有だのパーシング配備だのを引き合いに出したのは核武装
論者であって、それに対して核共有、IRBMの前進配備の中身は結局「ア
メリカが核のボタンを握ったまま」ということを指摘している。

>NPTが回避できれる内容なら前例無くてもいいんじゃねーの

完全に手段を目的を取り違えているだろ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:50:32 ID:QPbn+bs/ ?2BP(0)
核武装論者はこれ読んどけよ

◆核弾頭試作に3年以上 費用2000〜3000億円 政府内部文書
ttp://mblog.excite.co.jp/user/sakura4987/entry/detail/?id=4809216


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:00:50 ID:wv+NOMNX
>>697
出たよw馬鹿wwww

>日本の場合本当に核を使ってしまいそうで
>その方が怖い

おまえ個人は核使いたがりの馬鹿だけど
おまえ以外日本人は、おまえとは違って馬鹿じゃありませんので。
悪しからず。お気の毒に。
こういう「俺だったら核使っちゃう」系の馬鹿が核武装否定してる一例だな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:08:49 ID:QPbn+bs/ ?2BP(0)
>>712
つ 相互確証破壊

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:22:59 ID:wv+NOMNX
>>713
>>697の馬鹿につけてやれよ


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:27:22 ID:QPbn+bs/ ?2BP(0)
>>697で重要なのは以下の部分

> 報復の核で日本の主要都市消し飛ぶよ
> だから核持っても使えないし
> それ分かってるからやろうと思えば中国は
>侵攻出来るわけ

おまいが指摘してるのは枝葉末節にすぎない

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 18:08:21 ID:wv+NOMNX
>>715
都合悪い部分は見ないフリかwwwww
それじゃあ、晒し上げとくわ。

>日本の場合本当に核を使ってしまいそうで
>その方が怖い
  ↑
「俺だったら核使っちゃう」系の馬鹿が核武装否定してる一例だな。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 18:31:15 ID:QPbn+bs/ ?2BP(0)
>>716
>>711も読んどけよ。
>>697の心配は杞憂にすぎない
そもそも日本の核武装は困難だから
日本政府の内部文書を理解すれば核武装論を唱えて恥を晒すこともない

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 19:00:51 ID:wv+NOMNX
>>717
はー?核武装論を唱えて恥を晒すがなんだって?
で、横から俺にレスして「核武装論を唱えて恥を晒す」だと?おまえ馬鹿なの?
俺に何か言いたいのかも知れんが、まったく的外れだな。
>>697の心配は杞憂」をもって>>697が恥晒してるってだけ。

おまえは>>697につける薬でも探してろよwww

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 20:13:34 ID:pDsKLuTe
核武装で喜ぶのは間違いなく日本の仮想的国の軍関係者、国防予算その他の対日名目の予算を付けやすい。
怒り狂うのはアメ公だな、良くも悪くも安定しているアジアに軍拡の火付けを行うわけだ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 21:32:46 ID:R/ulXu4R
>>710
>その点ではインドの能力は全然足らない

だったら北鮮の核なんて全然意味無いな
共有相手がロケット技術や弾頭が不足してるなら
日本が技術資金援助すればいい
つーかこれも日本が使えるカードになる

>結局「アメリカが核のボタンを握ったまま」ということを指摘している

NATOの例がNPT違反じゃないのは
「米が核のボタンを握っている」からじゃないだろ?
なんで日本独自の2国間条約をアメNATOの
事例に一字一句合わせりゃならんのだ?

>完全に手段を目的を取り違えているだろ。

長期目的は自主外交だろ
その為に米一辺倒の安全保証から多国間への転換
短期はNPT回避で核報復手段を得る事だろ
アメ公に断られたら自ず相手は制限されるわな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 22:14:30 ID:BNByGj8a
>>日本の場合本当に核を使ってしまいそうで
>>その方が怖い

>おまえ個人は核使いたがりの馬鹿だけど
>おまえ以外日本人は、おまえとは違って馬鹿じゃありませんので。
>悪しからず。お気の毒に。
>こういう「俺だったら核使っちゃう」系の馬鹿が核武装否定してる一例だな。

おまえとことんバカだろ?
通信簿に「人の話を聞かない」とか「落ち着きがない」と書かれたろ?

こと戦術分野のそれを必要としない日本にとっての核武装とは核抑止だ。
それが機能しなかったからと「撃たない」選択肢はない。外交に失敗すれ
ば「使っちゃう」しかなくなるんだよ。

それが何だ? お前らときたら「軍拡でみるみる外交能力うp」みたいなバ
カ揃いときてる。そんな了見で核武装しても、戦力構築で失敗、核武装の
段階での外交で失敗、結果、仮想敵にろくな損害も与えられない核を「使
っちゃうしかない」お粗末な未来しかない。

もちろんお前の粗忽でザルな核武装論がかえりみられることはない。
あしからず、お気の毒に。
日本人はお前の都合に合わせたバカではないからだ。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 22:38:09 ID:BNByGj8a
>だったら北鮮の核なんて全然意味無いな

何回も書かれているのに都合よく無視するのは機能性なんたらという
精神疾患か何かなのか? 北朝鮮は「核武装するする詐欺」であって、
まともな核戦力や核抑止の構築を行う意図も能力も無いんだが?

>共有相手がロケット技術や弾頭が不足してるなら
>日本が技術資金援助すればいい
>つーかこれも日本が使えるカードになる

で、経済大国日本、極東最大のアメリカ同盟国日本に対する核戦力を
抑止できるだけの戦力規模を構築した挙句、インドと関係ない日本との
二国間関係の悪化の果てに、自国保有の核戦力へのカウンターフォー
スの可能性を甘受するメリットはない。

てか何、その「俺がコナかければコロっと落ちるぜ」みたいな思考は。

>なんで日本独自の2国間条約をアメNATOの
>事例に一字一句合わせりゃならんのだ?

相手さえ居ないなら条約にもならんわ。

>長期目的は自主外交だろ

現在においてさえ限界を痛感するほどの外交努力をしてないのに?
順序が違うだろ。

>その為に米一辺倒の安全保証から多国間への転換

その多国間安全「保障」とやらは、日本が貧乏同盟の金蔓にされる
ことを指すわけか? 核武装を夢想するアホ国家辺りが泣いて喜び
そうな展開だな。

>短期はNPT回避で核報復手段を得る事だろ
>アメ公に断られたら自ず相手は制限されるわな

NPTが「脱退」と言って済む組織でもないことを無視して「アメに断ら
れたら」とはなんたる暢気。その時点で現実的仮想敵に昇格だろうが。


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 23:25:17 ID:QPbn+bs/ ?2BP(0)
>>717
もしかしなくても馬鹿だろ?
>>697の示した状況は、撃たないで日本終了か撃って日本終了の究極の選択なんだが。
撃たない場合は自衛隊の奮戦に期待しつつ、敗北の暁には日本終了。
撃つ場合は報復で日本蒸発。
撃つ気がないと分かってる核武装で核抑止が発生すると思えるのは何故なんだい?

それと、>>711を読めと言ってるだろ。
北が核保有できて、日本が困難を極める理由が書いてあるから。
純粋に技術的課題のみを扱ったものだから読んでおいて損はない。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 23:57:25 ID:Kr4FB0d5

弾頭も技術も資金もまるで足りてない国や、現在同盟国でもない国に資金援助して軍拡させてまで、同盟を結ぶ意味って何?
費用対効果が著しく悪いだろうにねぇ。

現状(アメリカとの同盟固持)と比べて、何かメリットってあるのかな?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 00:55:03 ID:ePoyopMF
>>722
>北朝鮮は「核武装するする詐欺」であって、
>まともな核戦力や核抑止の構築を行う意図も能力も無いんだが?

逆に聞きたいわ、どの程度の規模なら核保有国なの?

>俺がコナかければコロっと落ちるぜ

落ちるがどうかは条件や交渉次第だろ
なにせインドはロシアから武器買う国だから
日本の様な異常な対米恐怖症じゃないしな

>順序が違うだろ。

アンタが思う順番って?

>アメに断られたら」とはなんたる暢気

実際核報復の条約化は断られてるだろ
何か制裁でも有ったのか?

つーか一番肝心の質問に答えてないなw
↓コレは無視か?

>NATOの例がNPT違反じゃないのは
>米が核のボタンを握っている」からじゃないだろ?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:10:36 ID:ePoyopMF
>>724
北鮮の様なチンピラが日本が射程圏内に入る
核を持ったのにアメは核報復の条約化を断わった
北鮮に対する核抑止(核報復)がアメに期待出来ない
以上他を見つけるしかないだろ

取りあえずは北鮮に対する核抑止目的だから
ミサイルの数はそんなに要らんわな
相手先は消去法でインドが無難じゃねーのって事


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:23:55 ID:wXnopxwI
>>725
アメリカとの核の傘の「代替」と成り得る「核武装」とは

一定規模の正規軍及び戦略核戦力を保有する国家=軍事大国を相手に
国家戦略上の影響を及ぼし得る致命的打撃を
高い信頼性を以って与え得る能力が必須となる。

そしてそれは、具体的には以下の要素によって構成される。

・常時実戦状態に保たれた、堅固な地下サイロに収められ
 高い命中精度を持つ軍用長距離ロケット(H2Aのような商業用では話にもならない)
・陸上の核戦力が無力化された際に確実な報復能力を担保する
 SLBMプラットフォームたるSSB(N)艦隊及びこれらの護衛用攻撃型潜水艦隊
・これらの運用体制を保全する人員・機材・施設諸々の技術的・経済的・機密保全的
 ノウハウの確立・獲得及び維持

また、当然の前提として

・通常戦力による紛争(=核を使用できない状況)に対応できる質・量の正規軍の保有

が必須となる。
「核は持ったが敵正規軍に蹴散らされた」では話にもならないからだ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:29:04 ID:wXnopxwI
で、これらの各要素を成立させる為には予算を通さなきゃならんのだが、
お前ら自意識の肥大した馬鹿どもには
理解できないかもしれんが、我が国は民主制国家であるからして
主張を通したければ、お前同様に主権者である他人様の賛同を得なくてはならない。

その為には「俺の意見はこんなに良いぜ?」と根拠を示さなくてはならない。
いや、別に示さんでも良いんだが。
その場合、お前は恐らく多数からの同意は得られんだろう。


お前が国家唯一の主権者でお前の意向が最優先で国策に反映される立場なら
どーぞ好きにやってみたら?

こんな掲示板で吼えてないでさ。
国・士・様?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:36:03 ID:ePoyopMF
>>727
>アメリカとの核の傘の「代替」と成り得る「核武装」とは

アメリカ以上の核保有国なんて無いから鼻から無理じゃん
この論法だとそれ以外の答えがないw

つーか今の論点は代替になりえるか?じゃなくて
NPT違反とは?だよ

何度も聞くが米が核のボタンを握っているから
NPTに抵触しないのか?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:54:42 ID:ePoyopMF
なんか日本はいきなり核大国にならないと
いかん見たいだなww 大変だなw
短期は北鮮対抗程度でいいだろ
つーか核大国になるなら通常兵力に
投資した方が安全保障は効率的やん
核武装論者でも核武装後の核大国化
を望んでるのは少数じゃねーのか?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:59:34 ID:zZnaTNMr
>>728
他国が核を持つことに賛成する国など存在しない。
核武装するには強い信念を持ってやり通すしかない。
核兵器を持ってしまえばどこの国も容認するしかなくなるよ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 03:39:48 ID:lLD+IqDP
>>721
>日本の場合本当に核を使ってしまいそうで
>その方が怖い
  ↑
これが馬鹿の理屈って分からない時点で、馬鹿だよw
>>721で恥の上塗りwwwwwwwww


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 04:14:05 ID:9Wyj8mf1

北朝鮮の核相手に、インドを煽って核大国化させる?って、すげー理論だな。
北の核相手なら、当分はMDで十分じゃねぇか。
SM-3とPAC-3を追加購入して、THAADとGBIを買うほうが、費用的にも政治的にも時間的にも有利だよ。

あとインドに対する核兵器開発援助は、NPTの第二条に違反するね。
特にアメリカへの核の傘からの部分的脱却をはかるためであるんだから、アメリカは激怒だろ。
中国にとってもマイナス面が多いから、大反対するだろう。あと韓国、台湾なんかも。
で。これらの国々は日本の主要貿易国なわけだけど、こういった国から軒並み経済制裁を食らった場合、日本は立ち行かなくなる。
インドを援助するどころの話じゃなくなるのは明白だね。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 08:14:05 ID:pj5SKlKT
>>726
>北鮮の様なチンピラが日本が射程圏内に入る核を持った
北朝鮮の重爆撃機が悠々と本土上空に到達するのは無理だろ。
韓国上空すら通過できずに撃墜されるぞ。小型化なんて奴らには無理だし。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 09:38:33 ID:LRQR5HyU
核保有って可能なの?
経済制裁くらって終わる気がする


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 09:56:43 ID:JMiik+xg
半島人か中国人は、日本に糾合統治された歴史を実績があるからと言い、日本の核武装をトコトン邪魔してくる。日本が核を持ったら必ず使う、と。
その上で、現在中国は核を持ってるけど日本に使ってない。
その時点で、中国特亜は日本よりも精神性や文化や社会が遥かに優れている、と言いたいのだ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 10:01:51 ID:J8bHfb7u
反日特亜、真性バカ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 10:22:46 ID:IvmIEWhd

 オバマ大統領もやはり戦争屋だった?。
 パキスタン北部でアメリカ軍無人機が無差別ミサイル攻撃。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 13:10:51 ID:ePoyopMF
>>733
>インドを煽って核大国化させる?

なんで北鮮の核相手に大国化せんとイカンのだ?w
共有数は数発程度で十分だろ

>北の核相手なら、当分はMDで十分じゃねぇか。

MDで十分だったらアメも北に強く出るだろ
でも現実は違うな
つーかMDは有効性に疑問符が付けられてるし
第一金食い虫で核抑止としては非効率だろ

>NPTの第二条に違反するね

ロケット技術は宇宙技術名目でいいし
資金援助も別名目でどうにでもなるだろ
それこそ外交だろ

>アメリカは激怒だろ

日印はアメと敵対もしてないしNPT違反
でもないのに具体的にアメが日印に何するの?


>アメリカへの核の傘からの部分的脱却をはかる

核報復の条約化を拒否されたんだから
そもそも日本に核の傘なんて無いわ

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 13:39:14 ID:wXnopxwI
第五列活動に励むのは結構だが、もう少し説得力が無いとな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 14:54:09 ID:lLD+IqDP
>>736
日本が核武装したら怖いって言う馬鹿に近いwwww

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 15:02:50 ID:sHTlNZw9
インド35発も核持ってんなら中国の主要都市全滅

人口の半分くらい死ぬんじゃね

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 15:21:16 ID:uY5L/+t9
>>742そんなことしたら日本が大被害


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 15:40:24 ID:ePoyopMF
>>740
また肝心な事スルーか?
核報復の条約化を拒否されのに
日本に対するアメリカの核の傘って何?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 15:44:36 ID:ePoyopMF
訂正
× 核報復の条約化を拒否されのに

○ 核報復の条約化を拒否されたのに

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 16:07:50 ID:PdCKePda
>>742
メガトンレベルでもせいぜい半径10キロだろ
100キロ四方しか灰にならん
核なんてそんなもの

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 16:14:49 ID:VraOYha9
一発で中国全土を吹っ飛ばせるような兵器が必要ってことだな。
もちろん、抑止力として。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 19:42:43 ID:ymapU6p6
使い方次第だろ
核攻撃で都市は人質にはなるが国力は削げない
産業をやれば数十年単位で後退させられる
が、産業は地理的に分散してる

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 19:59:16 ID:lLD+IqDP
ぶっちゃけ頭のイカレタ反核反戦野郎が全部死ねば
それだけで抑止力が上がるんだけどなw

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 21:57:30 ID:WUKl59J7
中川昭一さんの選挙区に住んでる者ですが、熱いですね、今。
この間も小沢さん自ら来ましたし、徹底的に「麻生の盟友」を
潰す気でいますよ。

まあ、中川さんもこの間、3000人を集めて講演したんですけど、
反核問題などもあって一部知識人や若者ウケが非常に悪いですね…
特に御老人は鈴木ムネオ一色になってます。若者にはギャグにされてます。

ひょっとしたら大転覆がありそうですね…中川王国…

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 22:06:56 ID:XojBQAjx
選挙権を持つ層から考えて一部の知識人と若者ってのはごく一部だろ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 22:25:25 ID:WUKl59J7
>>751
まあ田舎モンの戯言ぐらいに聞いといて下さい^^;
スレから外れてゴメン

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 02:39:33 ID:c/DeMuZm
原発を壊れやすい構造にして都市部にたくさん作ればいい。
日本を攻撃すると放射能漏れで大変なことになる。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 03:44:17 ID:rvx/r7oY
北の誤発射の核攻撃で日本の地方都市に着弾
10万人の死者が出たとする
北の即時の謝罪があり白旗を揚げた場合
北に対してどのような措置をとるのだろうか?
日本は抗議声明を出すだけで泣き寝入りするのか
北への報復をするのか? どう思う?
誤射の場合
これを口実にしてアメリカが北を叩くだろうか?
その場合に北は追加の核を使うだろうか?







755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 06:48:47 ID:M9ClMdXc
つかそれ以前に日本が核持つとか基本無理だからw

核実験始めたら大日本帝国の頃を全く反省してない、とか 非核三原則はどうなった?
とかって世界中から袋叩きにされてあぼんだからw
60年前とは言え『前科』がある日本がまた何かしようとすれば経済制裁は免れない、確実に
それどころか米の後ろ盾無くしたら中国とか北とかその辺りに攻め込まれる可能性が出てくる、多分相手は核実験成功するまで待ってくれない
そして他国に攻められてもいいようにまずは憲法改正して徴兵令を通して一億総火の玉作戦開始!!
特高を再編成、三国同盟、そして本格的に第三次世界大戦へと・・・んでもって広島長崎の悲劇再び、戦後を生き抜いた老人は涙!!日本は何も学ばなかった!!

まぁ簡単にまとめると日本を守るために武装しようとして敵増やしてちゃ本末転倒じゃないか、もう少し常識で考えようぜ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 09:15:15 ID:FMxUQCuk
>>755
なんか根本的に勘違いしてるようですね。
核開発なんてものは基本的に他国がどうこう言うのなんて一切無視して行うのよ。
北朝鮮・インド・パキスタン・中国・フランス、これ全部外国の意見なんて無視して核開発を行った訳で。
他国の批判なんて気にしてたら核武装できる訳無いよ。それは北朝鮮見てたら分かるだろ?



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 09:39:50 ID:G/o2DuUq
核武装が手段から目的になってるアホはさっさとくたばって下さいな

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 10:05:30 ID:q77W721K
核大国が核を世界中に分配、核の恐怖による世界的な均衡状態が平和に繋がるんだぜ。
もうこれしかねーな。
一歩間違えたら、即全面核戦争、興奮して射精しそーだぜ♪

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 11:00:11 ID:MR2uJXR+
日本が核を持とうが持つまいが、世界には核が多数存在している。
核戦争が起きても、それは日本の責任ではない。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 12:37:49 ID:4gC7EGij
根本的に話しが噛み合ってないな。

核武装論者ってのはイコールで終末論者なんだよ。
宗教的な原理主義者もその中には多い。

最終戦争の後に平和が訪れる。みたいなね。
つまり戦争したくて仕方が無い。

聖書のシナリオを成就させるためにはちっちゃな戦じゃまったく意味がない。
世界中を巻き込んでの核戦争。
これしかない。

もちろん、宗教的原理主義者以外にもあらゆる理由でそうした状況を待ち望んでいる者、グループがいる。
それが現実。

早く大きな戦争がしたいの。目の黒いうちに。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 13:19:08 ID:EdedlYSR
核武装論者恐いですね。最早悪魔です。

しかし、核武装ではなく、核爆発や放射能を無効化するような兵器の話が出てこないのは異常ですね。日本にピッタリだと思うのですが。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 13:34:48 ID:MR2uJXR+
>>760-761
核武装推進派は、その多くは平和主義者で現実主義者ですよ。

核武装反対派は、外交音痴、軍事音痴、歴史音痴な人か、
反日的な左寄りの人です。


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 13:41:04 ID:hyZz3vEA
日本独自で持つことは難しいと思うが、米軍の戦略ミサイル原潜などの
数を数倍に増やすことは可能だと思う。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 13:53:13 ID:4gC7EGij
>>762
>武装推進派は、その多くは平和主義者で現実主義者ですよ。

平和の為には戦争も辞さないという平和主義者だな。
日本に於いては層化に特に多いタイプだ。

彼らはすべてが勝ち負けだ。勝利しなければならない。平和の為にね。


妥協や相互理解、外交よりも威圧と恫喝を。
それがお前らの現実主義。


対して俺の言う現実はこうだ。
日本を滅ぼすのに核兵器などいらない。

石油さえ止めればいい。
簡単だ。

日本は資源もなく自立?独立など不可能だ。
協調の中でやっていくしかないのだよ。


そうした力関係を崩壊させる事が可能なのも核戦争だな。
その後に、真の日本を再興させるのだ。

つまり日本が独立する為には最終戦争に等しい核戦争が必要だ。
そして一から作り直すしかない。


ますます核武装したくなっただろ?


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:10:57 ID:/oZYMOFv
無防備マンがピンチです

http://muboubihokan.tripod.com/

まず、サヨクの根底には「革命的祖国敗北主義」というものがある。

このため、中国だろうが朝鮮、旧ソ連だろうが、日本政府を倒してくれる者ならば、何でも良いと考えている。

憲法9条限定の護憲を掲げ日本の武力保有を認めないのは、そのためである。

無防備都市宣言・MD反対・米軍基地反対・原発・対人地雷・クラスター禁止と言えばピンと来る人も多いだろう。

彼らにとっては「革命こそが正義」なのであり、革命のために現政府が倒れれば、その手段は問わないということである。

自衛隊に反対なのは、「革命」に不都合だからである。

原発に反対なのは、日本が核燃料を持てば核武装も可能で、やはり「革命」に不都合だからである。

また、最近は捕鯨反対の工作員もみられるが、これは日本が自分の意見を放棄することに慣れさせる為である。



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:11:09 ID:MR2uJXR+
>>764
核武装したら戦争になると考えるのは、核武装反対派だけだよ。
世界の常識から外れているよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:20:05 ID:YFCvLjq7
>>761
ニュートリノ砲で核を使えなくする技術、の研究者が日本人にいる。
日本政府財界人は、彼にこそ積極的に支援すべきなのだ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:20:13 ID:4gC7EGij
>>766

日本は石油を止められたおしまい。備蓄量は100日分に過ぎない。
そしてそれを握っているのがアメリカだ。

第二次世界大戦に於いても日本を参加させるために、その石油を止めもした。
当時の日本の兵器や例えばゼロ戦のエンジンなど。
アメリカのライセンス供与なしには作れなかった。

すべてはアメリカの意向次第なんだよ。

本気で核武装したいなら(理由は問わない)、戦争の勝敗を決めるのは「資源」なんだよ。つまり石油。
中東の石油を完全に牛耳っているのは今も昔もアメリカだ。

そうしたアメリカの支援なしにはナチスさえ起こりえなかった。


そうした現在、核武装に成功したとしてもアメリカに利用されるだけだ。
日本を新たな脅威としての特需など。

都合が悪ければ石油さえ止めれば良い。

完全なる奴隷だ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:23:50 ID:y1hu12C2
核武装は単なるカードだよしかも弱いカードだ

だが持っていないよりはいい


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:25:08 ID:4gC7EGij
もし、朝鮮の南北統一が実現すればその役割を日本に押し付けてくるだろう。
丁度、今のイランのようなものだ。

北がテポドンを飛ばす程、アメリカは儲かるのだよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:36:05 ID:dUT0FUrY
>>760
>核武装論者ってのはイコールで終末論者なんだよ。

本日ぶっちぎりの馬鹿wwwwwwwww

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:42:53 ID:MR2uJXR+
>>768
核武装というのは戦争をするためではない。
戦争を抑止するために行うんだよ。
核武装と石油は関係ないよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:46:04 ID:4gC7EGij
>>771

アメリカに於けるネオコンやシオニスト連中は一人残らずそれだ。

宗教を見縊っているのも今や日本ぐらいのものでね。
だからこそ彼らは強いんだよ。

そうしたネオコンやシオニストがアメリカ軍産の正体だ。

産業を維持する為には非常なる武器を売り続けなければならない。
終末論こそが彼らにとっての原動力だ。

中東がいかに宗教的原理主義によって支配されているか?

何故、あの地にイスラエルが築かれたか?
イスラエルを支援してるのは誰だ??

違いは聖書かコーランかタルムードかの違いでしかない。

原理主義者とは終末論者である。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:48:37 ID:4gC7EGij
>>772

石油なしにどう核武装するのだ?

アメリカに都合が悪ければ石油を止めるぞ。
好都合なら推奨するだけだ。そして今のアメリカにはそれは好都合だ。


それだけの話しだ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:53:37 ID:G/o2DuUq
>>762
ほう。なら「核武装に至るまでの政治的プロセス」と
「お前の想定する核武装」の内容を提示して貰おうか。
達成するまでに必要と見積もられる人的・資金的コストと期間、
海外動向とそれに対する日本国の対応もな。

あと折角だから、現状の日本国の通常兵器面での国防情勢についての展望も
軽く触れて貰おうかね?
とりあえずテーマは「今後20年間に日本国が直面する脅威と
それに対する必要戦力について」で頼むわ。

よろしくな、リアリストな核武装推進論者様。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:59:05 ID:MR2uJXR+
>>775
そんな詳細知るわけねえだろ。
知りたいなら自分で調べろ。他人にたよるな。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 15:34:16 ID:hMfTxiCP
777ゲット

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 16:03:03 ID:H+TkxPRL
>>762
>核武装推進派は、その多くは平和主義者で現実主義者ですよ。
>核武装反対派は、外交音痴、軍事音痴、歴史音痴な人か、反日的な左寄りの人です。
核武装論者って不思議だよな、なんでここまで無自覚で自信家なのか。

核武装論者・ネットウヨ・酷使様は「外交音痴、軍事音痴、歴史音痴」である自覚と、
その行動のほとんどが日本に対する利敵行為であることを自覚して欲しい。
左もそうだが、思想に被れた連中は現実よりも思想や自己主張を最優先にかんがえるからなあ。
右も左も基本的立ち位置が違うだけで、振る舞いや思考パターンが同じという鏡に映っている自分。であることに気付いて欲しいな。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 16:17:50 ID:4gC7EGij
>>778
一つアドバイスさせてもらうよ。

アメリカの利益の為に行動するのが右翼。
中国もしくはロシアの利益の為に行動するのが左翼だ。

アメリカの国益こそが日本の国益?
中国の国益こそが日本の国益?

その実、どちらも日本の自立など考えてはいない。
もし、真に日本を自立させたいならば、問題は軍事力ではない。
それは政治的な意味でしかないからだ。

米中共に恐れるのが日本の自立だ。

それはつまり、食料自給であり、エネルギー開発である。
食料こそは最大の戦略物資だ。

現状、日本の自給率は37%と言われる。しかしそれも石油があっての事だ。
燃料が無ければ食料の自給ができない。

石油がなければ日本の自給率は1%にも満たない。
ウヨサヨ共にそれらの問題に触れたないのは、それを解消されては困るからだよ。

本来、エネルギー問題にしても解決は可能だ。

つまり自立してもらっては困るんだよ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 16:30:46 ID:4gC7EGij
真に日本の事を考えるなら以下の問題を最優先させるはずだ。

餓死迫る日本−食糧自給率37%の「嘘」と打開への道
http://jp.youtube.com/watch?v=XWZ55UsokAE
http://jp.youtube.com/watch?v=eW555H4pe-8
http://jp.youtube.com/watch?v=y4LZ4P1jcNY
http://jp.youtube.com/watch?v=zkLlB2zhOBM
http://jp.youtube.com/watch?v=Uo0cPeuhuvQ
http://jp.youtube.com/watch?v=Uo0cPeuhuvQ

エネルギーシフト
http://video.google.com/videoplay?docid=1150978554333065687&hl=ja
(あくまでも一例だ)

新エネルギーの開発に関しては石油利権(アメリカ)が妨害をしている。

問題は食料と燃料だ。
エタノールなら今すぐにでも作れる。なのにそれさえやらない。
何故か?

そしてこんな事を書けばウヨサヨどもが「お花畑」だあーだこーだと喚きたてる。

それは困るからだ。
それらが最重要課題であって軍事などは二の次三の次だ。

自立も出来ない国に何が軍事力だ?

笑わせるな。



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 16:41:04 ID:4gC7EGij
アメリカ様に逆らえば石油を止められる。
そして中国様に逆らえば食料を止められる。

ものは試しに米中に向けて言うだけ「核武装宣言」でもしてみればどうか?
核を持つ前に餓死だ。

目先の問題はアメリカのデフォルトだ。

アメリカがデフォルトするとどうなるか?デフォルトというのは「借金踏み倒し宣言」である。
アメリカにある日本の資産もすべてパーだ。

連鎖的に日本もデフォルトだな。
ソ連がデフォルトした際にどれだけの餓死者が出たか知っているか?

金持ちはすでに対策を整えている。

海外に土地を持ち、資産を移す事だ。
円などただの紙切れになる。

庶民は何も知らされてはいない。だがその発表はある日突然なされる。

アメリカなら心配はいらない。
アメロやブルーノートなど、デフォルト後の政策も万全であるからだ。

782 :うんこ:2009/01/30(金) 17:00:40 ID:4gC7EGij
今日はたくさん書いたな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 18:02:43 ID:y1hu12C2
なら第三次世界大戦だ。
石油をごちゃごちゃ言ってる馬鹿。

日本の原油輸送を邪魔したら
お前の国もどうなってるのかね。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 19:34:28 ID:M9ClMdXc
とりあえず核武装論者はいっぺんイラクとかイスラエルとか適当な紛争地域に行ってみるべきだと思う
日本がいかに恵まれて優遇され、甘やかされてるかがよく分かる、分からないにしてもそこでくたばってくればいい
何の努力もしなくても徴兵もされず殺される危険も無ければ餓死寸前まで追い込まれる事も無い
そこまで立場を保障されていながら次は「国際的な立場が欲しいです」「自分の国が米国に飼いならされてるのはかっこわるいですぅ」
で、対等になりたいから核持ちましょう?

何勘違いしてんだ?まず基本的な資本力からして相手になってないだろうが
こっちが核持ったところで相手はもっと大量に高性能の核と攻撃手段を持ってるんだよ
敵に回らないだけありがたく思いこそすれ、相手の定めた条約に近い憲法を破棄するーて、そりゃ米の顔に唾吐きかけるのと同義だろうが

アレだな、水も与えすぎると根っこから腐るモンだ
核武装論者なんてその典型的な好例だよ、日本が優遇されてないとかナマで日本以外の国見てから言え、と

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:19:55 ID:KcBAmN+w
>>781
石油が止まるとかないない
南米ロシア中東インド、
日本が組める相手は腐るほどある
また大量に技術供与した日本が
ロシア側につくような経済制裁なんかする訳がない
経済や技術で密接に結び付いた日本を切るとか有り得ないんだよ
アメリカが経済制裁なんかしたら
プーチンが飛びきりの笑顔で来日するよ
軍事バランス経済バランスが
逆転まではいかなくともかなりロシアに有利になる
アメリカは日本が核保有の意志決定をしたら
認める他に方法はないの
だから意志決定前にせめてあれこれと工作するのみ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:26:20 ID:DKrbcnga
>>785
平常時の戦略はそうかもしれんが、緊急時に
真っ先に残酷なことになりそうなのは、社会、資本の
前線に位置するこの国

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:26:32 ID:G/o2DuUq
>>776
おいおい、あまり笑わせるなよ。
それともコメディアンのつもりか?

さっさとお前の外交と軍事と歴史の見識の一端を披露してみせろよ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:27:10 ID:iKL9v109
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775513249
撃論ムック「沖縄とアイヌの真実」
〜小林よしのり参上! 日本人とは何か? 日本民族とは何か?〜
 佐藤優氏と論争を繰り広げる、小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」が撃論ムックに登場! 
連載では書ききれなかったテーマについて縦横無尽に描きつくす。
「日本は単一民族国家」と言って非難された大臣がいた。では、本当に日本は、単一民族国家で
ないのか? そして、沖縄集団自決軍命令をめぐる裁判と、全会一致で可決された「アイヌ国会決議」。
「沖縄」と「アイヌ」をめぐって、日本人とは何か、日本民族とは何かという問題が問われている。
ボーダレス・エコノミーが行き詰まりを迎え、国家の役割が再評価される今、「沖縄」と「アイヌ」を
通して「日本」のカタチが見えてくる。
 肯定否定、立場を問わず、あらゆる視点からジャーナリスト、評論家、学者が真実に迫る。集団自決
軍命令の有無、日本は単一民族国家でないのか、の判断は読者の委ねよう。辺境論の地平から、日本の
未来を透視する! 撃論ムック、注目の一冊。


789 :DInriydE:2009/01/30(金) 20:28:47 ID:aLhxFLN3
http://poetry.rotten.com/failed-mission/

loser。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:29:14 ID:aLhxFLN3
http://poetry.rotten.com/failed-mission/

loser。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:29:55 ID:KcBAmN+w
>>784
日本が平和なのは純粋に島国でほぼ単一民族だから
紛争の起こしようがなく国力を削げない
だから年次改革要望書などで
政治と金融で圧力をかけて富を奪い
結果年間十万の自殺者をうんでいる
アメ公なんかいくら殺しても殺したりねえよ
資本と軍事技術が無ければマジで手を切りたいヤクザ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:30:42 ID:aLhxFLN3
http://poetry.rotten.com/failed-mission/

loser。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:35:17 ID:G/o2DuUq
>>779
一つと言わず四つ教えてやる。
通俗的な意味合いで

思想における「右翼」とは、保守思想だ。
経済における「右翼」とは、話者によって自由主義であったり
戦後体制の肯定であったりで、まるで意味合いが異なり
極めて恣意的に用いられるレッテルの類に過ぎない。
思想における「左翼」とは、社会主義であり共産主義、
或いはアナーキズムやあらゆる反体制思想の総称だ。
経済における「左翼」とは、話者によって統制主義であったり
市場万能主義であったり共産主義への傾倒であったり、
まるで意味の無いレッテルの類に過ぎない。

お前の言う「右翼」「左翼」は、共に売国奴の「売国の対象」が異なるに過ぎない。
お前一人にしか通用しない定義で会話を試みようとしないでくれ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:43:19 ID:H+TkxPRL
>>785
だから、その意思を挫くのには様々なデメリットとリスクの可能性で充分なわけだが。
だいたい、仮にプーチンが飛び切りの笑顔で着たところでその上で足元を見られて食い物にされるのがオチだな。
連中が日本を救い上げる義務はない。
核武装にそれらのデメリットやリスクを無視してでも手に入れる必要性も魅力も感じないしな。
なんで核武装論者の趣味のためにそんな危ない橋を渡らなきゃならんのだか。

核武装論者が一番すべきことはデメリットやリスクの否定じゃなくて、メリットの証明。
費用対効果などを含めた内容でな。

だいたい「こーいう危険性がある」という話に対し「オレはこー思うからそれはないね」って否定する行為には何の意味もない。
可能性を低く印象付けても打ち消すことにはならないからな。

そもそも、日米安保と核の傘と言う体制があるのに日本へ核攻撃や日本に侵攻しかけようとする存在がどこに居るのかということだろう。
だいたい核攻撃で恫喝する国家ってそもそも存在したっけ。そして今後存在しそうか?
そんな宇宙からの侵略者に備えるような真似よりも、通常兵器の整備やMD網の強化を図るほうが先だろう。
核ミサイルがあっても敵の核ミサイルは撃墜してくれない。
FーX問題や海保の船舶の耐用年数問題はたまた人員の不足による定数不足問題とかな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 20:49:08 ID:G/o2DuUq
アメリカの国益に適う(そして当然の前提として日本の国益にも合致する)形での
核武装オプションを提案して見せるのが最も核武装の実現性が高く、一番の近道なんだがね。

何でそれをさっさと行わないんだろうな?
君ら「賢き核武装論者」達は。

アレですか?
アメリカとの軍事同盟及びアメリカの核戦力の影響力を保持したままの状態で
加えて日本独自の核戦力が保有されると非常に困る勢力の方々なんですかね?

なあ、さっさとお前ら核武装厨の考える
核武装へのロードマップを示してみやがって下さいよ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:00:57 ID:h3YU5gB0
>>794
足下見ないな
多分北方領土も返ってくる
それくらい日本が自陣に来るってのはでかい
でかすぎる
デメリット測定ならアメリカちゃんのほうが重い

核の脅しは中国が小泉に対してやってるけど知らない?
北朝鮮もやってるしね
北朝鮮のミサイル発射時には
アメリカは日本が核武装をするだろうとして
水爆の供与とそのリバースエンジニアリングを認める予定でいた
MD及び安倍ちゃんヘタレで流れたけどね
だからアメリカが制裁するとかさ、
ああ、統一協会系の在日朝鮮人が
今日も嘘書いてるな位にしか思えないよ

核攻撃に対処するにはシェルターと報復兵器の保有が確実
MDなんて不安な玩具に金かけるのは無駄だね

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:08:47 ID:h3YU5gB0
>>795
日本の核保有はアメリカの国益とどうしたって合致しないよ
無理な質問をし回答を要求するのが統一協会的方法ですか?
だからまあ危ない第三者が必要
北朝鮮のミサイル発射はその最高のチャンスであったから
日本が一人立ちしない為にも
水爆を供与しコントロールしようとした
まあ想定以上に日本がヘタレだったし、
MDなんてめくらましもちょうどあったしね
話は流れたから次は尖閣諸島あたりかねえ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:17:37 ID:h3YU5gB0
まあ近年の東アジアの軍事的緊張の高まりを受けて、
とか名目は色々作れる
自民党が圧勝してれば出来るだろうが、
政治不信で単独過半数が困難で
朝鮮マスコミが全力で叩くとなれば
よほどでかい国家存亡の危機が欲しいとこですな
中国の尖閣諸島の侵攻以外に無い

799 :うんこ:2009/01/30(金) 21:19:20 ID:4gC7EGij
>>796
アメリカが石油を止めると言うのは日本の核武装に反対という意味ではないよ。

アメリカと言っても一枚岩ではないが今は日本の軍国化こそがアメリカの利益にかなう。
結果、日本と対決するならば石油を止めもするだろう

日本が核武装したところでアメリカはそれが脅威となるとは考えてはいない。むしろ好都合だ。
アメリカの要望は日本に戦争の出来る普通の国になって欲しいだよ。

シーファー大使が何を言っていた?
憲法改正はアメリカの要望だ。

日本の右翼の実態は親米右翼であり、アメリカの国益を目指し、賄賂をもらうって上にも書いただろ。



800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:21:05 ID:H+TkxPRL
>>796
危険性を否定するなら論理的にありえないことを証明しないとお話にならない。
そして希望的観測による否定には価値がない。

>核の脅しは・・・
はあ、それで屈した日本は北朝鮮だか中国の下についたか?
それとも最後の最後まで抵抗して核攻撃を受けたか?
恐怖に耐え切れず日本国民は暴動でも起こしましたか?
その恫喝とやらはそもそも恫喝として機能してたんですか?

あと、水爆の供与云々のソース頼むわ。日米政府の内部文書かなにかかな?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:32:32 ID:h3YU5gB0
>>799
俺は核武装護憲派だよ
シーファーの発言から見ても
アメリカが核武装ごときで日本を切るとかは無いね
まあ統一協会の対米奴属誘導がウザいだけだから
アメリカが日本に経済制裁するのは有り得ない
そこまでで十分
あと改憲してアメバカの要らん戦争に巻き込まれるのは勘弁
なんでアメリカの影響を受けない強力な情報部と
スパイ防止法がないうちは改憲反対

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:37:56 ID:G/o2DuUq
>>797
ねーねー。
テメーで8分前に書いた事を忘れるってどういう頭の構造してんの?

>北朝鮮のミサイル発射時には
>アメリカは日本が核武装をするだろうとして
>水爆の供与とそのリバースエンジニアリングを認める予定でいた

お前曰く「アメリカは日本の核保有を認める予定でいた」んだろ?
当然それは、アメリカによってアメリカの国家戦略に基き
アメリカの国家利益に合致するから認めるって事だぞ?
それとも何か?
アメリカは、アメリカの国益にはならない
「日本の国益を優先しての日本核武装を承認しようとした」とでも言いたいの?

どんだけ頭お花畑なの?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:38:25 ID:h3YU5gB0
>>800
いいから黙れよ在日クン
たかが2ちゃんねるの落書きだろ
今ここを読む奴に、
そうだよな、これだけ技術と金がある日本を追い詰めて
ロシアや中国の陣営に渡すわけないよな
そうかアメリカは水爆のリバースエンジニアリングをさせる気だったのか
さすがは同盟国
って理解だけでいいの
上司に報告書出す訳じゃないんだぜ
ソースは自分で探せ
在るから

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:40:24 ID:DKrbcnga
>>800
あまりに、無反応で危機感ゼロだったからしらけただけ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:41:31 ID:h3YU5gB0
>>802
著しい損をしない為の軽い損だろ
それも国益と言いたいのならどうぞ
ただ、日本が始まっちゃうからね
アメリカとしても怖いだろうよ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:49:04 ID:h3YU5gB0
こういうスレ読む時の注意ね
統一協会ってのはあらかじめ賛成と反対でプロット用意して
議論もどきをやって
読む人間に困難を自覚させて
諦めさせる方向で誘導する訳よ
在日に騙されちゃ駄目よ
世論がまとまりゃ核武装の方法なんていくらでもあんだから

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:59:18 ID:H+TkxPRL
>>803
ソースが提示できないからって、たかが2ちゃんねるの落書きですか。
2ちゃんねらごときの馬鹿は何も考えても無駄だ、真実かどうかを調べようとするな、馬鹿みたいに鵜呑みにして信じろということですね^^
挙句在日のレッテル張りw酷すぎるなコイツww


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 22:08:17 ID:h3YU5gB0
違うよ
今やってるのは世論誘導だって話
政治家のここ一番の判断じゃあるまいに
確固たる確信なんかいらないの
アメリカは日本を切らない
それはロシアがいるからだ
って言えばここでは十分なの
在日クンの敗北宣言なんか欲しがらないが
2ちゃんねる読む人間に核武装無理だぽ
とは思わせたくないのよ
僕日本人だから

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 22:26:48 ID:G/o2DuUq
要約すると「俺の思い込みは正しいから俺の判断は正しい」かね。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 22:31:59 ID:H+TkxPRL
>>808
あなたの言う「たかが2ちゃんねるの落書き」如きにわざわざレスを有難うございますww

>世論誘導
「確固たる確信もないし、ソースもなにも提示できないから根拠も示せない持論だが、
それを疑うことなく信じろ」ということを良い表現で言えば「世論誘導」ですね。
そしてそれに異を唱える者は「在日」だと。
そんな無茶苦茶な理屈も、
「所詮2ちゃんねるだろ、だからここではその程度で充分なんだよ。
その程度で信じる奴もいるし、信じなくても多少印象を都合よく変える事も出来る。」だから充分と。
挙句、「だって、自称日本人だから 2ちゃんねる読む人間に核武装無理だぽ とは思わせたくないんだもん♪」ですかw
んで、ろくに持論もまとめきれんし、証明し切れん。でも世論がまとまれば出来るんだ。

わかったからブログ作って自分のブログから出てくんなwwそれが一番貴方が幸せになれる手段です。
同じ思想を持つもの同士でつながればどんなDQNな主張でも弱み握られているのかと誤解するぐらいべた褒めしてくれます。
おおすみ級を空母に改造するとか言ってたやつですら、貴方なら常勝指揮官になれるとか賞賛の嵐。

811 :the time:2009/01/30(金) 23:06:27 ID:qGXc5Ksr
核持って他の海上警備とか以外の一切の武器を無くせば、
こちらから戦争を仕掛ける事も出来ないし向こうから仕掛けられる事もないから
一番安上がりではある。
武器を買えば買うだけ軍事産業盛り上げるだけだしね

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 23:10:14 ID:lmWgqwHG
米国の核の傘なんか幻想に過ぎない。
実際に朝鮮半島や中国から核攻撃があったら、米国は在日米軍とその家族だけで精一杯。
とても日本迄手が回らないって。…とゆーかシカトするだろ?


日米安保なんか嘘だったんだよ♪

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 23:46:49 ID:G/o2DuUq
>>811
憲法九条が日本国民を何ら保護しないのと同様に
核兵器も正規軍並びにコマンドーによる攻撃から日本国民を何ら保護しません。

お前らの思ってる核兵器は、形而下世界に絶対的な影響を及ぼす神か何かの類なのかね?

>>812
その割には未だに日本に正規軍による軍事侵攻や核攻撃は無いね。
幻想の割には他国は随分と重く見ているようだが、どういう事だろうな?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 00:15:39 ID:kHd1XZsf
>>811
じゃあフォークランド紛争などの核武装国家などが仕掛けられた戦争はアレは夢か幻だったのか。

>>812
まあ、少なくとも中国や北朝鮮の軍上層部や首脳たちはそのような見解を持っては居ないということですな。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 01:13:16 ID:Frxn+1Ev
>>814
核保有国の本土をやる度胸はないだろ
いずれも離島や辺境
つまりは尖閣諸島は侵攻されても核では守れない
通常兵器でやりあうしかない

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 02:03:38 ID:v3ZkyoPW
いや日本が北に核攻撃されたら確実に核で報復するだろ、ただし日本の為じゃなく
自国のために。日本の次は自分たちが標的にされると思うだろうし
世界最大の核保有国だから、古い核兵器をさっさと使い切って
また各国から金集めて新しい兵器を造りたいだろう。
良かったなアメリカ、核を使う大義名分が出来てw

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 05:36:05 ID:ABdNmB0W
素朴な疑問なんですが…

日本が核武装するのが無意味なのであれば

日本が核武装しても反対する国はないとなりますが…
日本核武装無意味論者の回答をお待ちします。

核保有国の米国中国ロシア北朝鮮の反対がないのはもちろん、非核保有国の韓国等も反対しないのですか?
日本の核武装は無意味ならばそうですよね?無意味なことしてる他国に反対はしないでしょうから。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:10:20 ID:N6dGQ0Kz
>>817
つまり靖国神社参拝には何か意味があると。

そんなもんねーよ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:40:50 ID:n4G7Kb9o
倭奴核武装やめろw

おまえたち過去の実績があるヤツが誠意の謝罪も賠償もしないで正当化したあげく核武装か?

また侵略してきそうで怖ぇーんだよ!

ジャップはおとなしく大韓民国様の奴隷になれ!
国も独立も自慰隊も廃止しておとなしく女よこせよw

男は全部死ね!

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:56:19 ID:qrJXjU4a
ま、日本も核武装しようと思えばできる技術があるって聞いた事がある

核武装したところで9条があるからなんら役に立たないと思うけど

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:37:58 ID:WJTr+1+X
核武装は技術云々の問題じゃない。
やろうと思えば、Gクラスの国ならどこでも普通に核武装できる。
問題は核武装のメリットデメリットを天秤にかけて、得するかどうか。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:39:47 ID:hv7DM9e+
>>820
北朝鮮でさえ、核武装するする詐欺とは言え、広島長崎級の原爆くらいは保有してるだろ。
だからその気になれば、日本、韓国、台湾、豪州、ブラジル、トルコとかは直ぐにでも核武装出来ると思うのだが。

日本はこれらの国々と一緒に核武装してみてはどうかい?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:45:59 ID:N6dGQ0Kz
>>822
その程度の核持ったってメリット皆無の癖にデメリットばっかり発生するからいらない。
今更WW2レベルの兵器作ってどうすんだよ。粗大ごみじゃん。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:03:20 ID:qnI+xbSr
核否定派は呑気だね。
日本は核保有国に囲まれて核ミサイルが日本に向けられているというのに。
核抑止力なくして日本の未来はないですよ。
政治は反日国から内政干渉受け続けているのにに文句も言えない。
日本外交は譲歩させられて負けてばかり。
核で脅されているから日本は譲歩するしかないんですよ。
例えるなら、家の周りを暴力団事務所に囲まれているようなものです。
土足で無遠慮に踏み荒らす隣人たちに、お金を払い続けるつもりですか?


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:05:15 ID:WJTr+1+X
核抑止するだけの核武装は、今の日本ではムリ。
単に核を持てばイイって方が、よっぽど暢気。

周囲を暴力団に囲まれている。
しかし、今の日本ではカッターナイフ程度の抑止しか出来ないんだな、これが。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:18:52 ID:hv7DM9e+
>>823
あ〜ゴメンゴメン

何も広島長崎級の原爆って事じゃなくて、北朝鮮核武装したって言っても、所詮その程度の核しか持ってないだろうってバカにしたんだよ。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:26:20 ID:odhgV4S3
日本が単独で核武装すると反日が喧しいから、それなら台湾、韓国、豪州、ブラジル、トルコ等も誘って一緒に核武装したらどーかな?って思っただけ。
もちろん主流は水爆武装だけど。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:30:48 ID:uOPLL9Nr
>>824
お前の言う「核抑止力」を構築するのに必要な人的・物的・時間的コストの見積もりと
現状ないし現状の改善された体制と比較してメリットデメリットを挙げて
どうメリットが上回るのか具体的な話をどうぞ。
抽象論だけしか書けないならチラシの裏へ。

>>827
「で、お前に付き合うメリットは?」と相手国に聞かれてどう答えるのか言ってみな。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:31:25 ID:WJTr+1+X
水爆って、核出力だけあげてどーすんのよ。
核武装で一番大切なのは、確証報復能力であって核兵器の破壊力ではない。
もちろん、核兵器の威力も大切だが、もっと重要なのはそれを確実にぶち込む能力を持っていることの保証。
これを実現するには原潜部隊が必要不可欠。
英国も核保有してるが、地上に核兵器発射設備はもってない。原潜オンリー。

複数国が一気に核武装するだけの、原潜をどっから調達すんのよ。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:32:38 ID:KQSZlPyt
>>824
逆にソレを理由に打ち込んできそうな国が、ひとつ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:46:16 ID:uOPLL9Nr
>>829
大方、彼らは核兵器を日本の国土上で起爆するだけで人類全体を絶滅に追い込める
「ちきゅうはかいばくだん」の仲間だと思ってるんだろう。

そうでなくてはこの能天気っぷりは説明できん。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:53:51 ID:kZd4TqGm
>>823
インドの核なんか数十発だし出力も無いよ
それでも中国との紛争を止めてる
俺は地上発射基地と数十発のミサイルで
十分抑止力は成立すると思うよ
アメリカとソビエトが想定していたのは殲滅戦だしね
相手の半分以上を殺す想定だからあんなに弾頭が必要になる
そういうアホな基準を持ち込んで考える話じゃない
中央都市やついでに基幹産業の半壊リスクを
不確かであれ相手に想定させれば成功だろ
SLBMとか生存性が絶対必要とか言ってるのは
反対ありきで核武装の予算を高く想定させたいだけだろ
相手のペースに乗らずに
小規模核武装及び核シェルター施設をを望めばいい

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:57:31 ID:uOPLL9Nr
(国際社会の承認を得ない)小規模核武装とか最悪の国策なんですがー。
頭にウジ湧いてますかー?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:03:05 ID:kZd4TqGm
>>829
メガトン位までなら核出力は上げたほうがいい
MIRVや小型核弾頭の技術開発には時間がかかるだろう
単弾頭で地上配備の低生存性なら一発の出力で補うべし
1メガトンでも十数キロの半径を即死させる
北京と上海に一発ずつでも無視できないリスクだ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:03:21 ID:WJTr+1+X
どんな武装でもそうだが、重要なのは打撃力の確実性。
この確実性があって、やっとこさ威嚇になる。
核武装というのは打撃力に問題はない。なので、どーやって確実性を高めるか? という話になる。
あるいは相手の確実性をどーやって削ぐか? でもある。
相互確証破壊は、確実性を極限に高めることで相手の確実性を削ぐ戦略。
言ってみれば、ダイナマイトを腹に巻いて「撃ったら全員道連れじゃあ」戦略。
これによって、相手から撃たれる確実性を削ぐ。
ただ、いくら核が破壊力があるつっても、腹に巻いたマイトみたく自国領内で炸裂して相手を巻き添えにする破壊力はない。
欧州みたくごちゃごちゃっと国境線が入り組んでりゃ別だろうが。
そこで、「オレが死んだら、証拠は自動的に警察に転送されるぞ」あるいは「おまいがさっき呑んだのは毒だ。オレが死ねば解毒は不可能」作戦に近くなる。
マイト作戦と同じで、肝は無理心中を確実に遂行する能力を見せつけることで相手の攻撃の確実性を削ぐ。

これが核抑止であって、核保有国が群れると、群れた国々の敵対国家を確証破壊出来るだけの核報復能力を有さないとダメ。

べつに中国はインドの核が怖くて戦争をしかけてないというわけではない。
印パなんて、お互い核を持ってるが立派にドンパチやっている。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:10:12 ID:N6dGQ0Kz
>>832
国境線についてはまだ紛争中だが。
武力衝突後に停戦したのは1962年だが。
どこに核が出てきたんだ?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:13:20 ID:kZd4TqGm
>>835
ロケットなら次世代固体燃料ロケットがあるし
名目こそ違うが再突入体実験もやってるよ
日本の運搬手段には疑問は無い
免震構造の無い地下施設なら安く作れて通常兵器の攻撃は防げる
また複数箇所作れば、
100発程度しか核弾頭を持ってない中国には簡単に飽和する
潜水艦は集約型で高いコストがつくなら
分散型で安く済ませばいい話

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:18:37 ID:kZd4TqGm
そんな訳でMADを持ち出して
日本の核武装を無理と言うのは無理と言う話
大方朝鮮工作員か
ウンチク語りたい軍オタさんなんだろうけど、
日本の核はMADなんか目指しません
アホ過ぎです><

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:21:26 ID:WJTr+1+X
>>837
で、発射場所は? 有事に必要な時間コストは?

それをどこから、気づかれずに発射するか? この答えを追求した結果、大国は原潜主義に走ったんだが。
核の先制攻撃を行う場合、確実に全ての核を破壊しなければ日本は壊滅する。
主要都市に落とすだけで、日本は壊滅するし、先制核攻撃を行った時点で復興支援も望み薄になる。
中国はSLBMを持っているのだから、この時点でこのプランはアウト。

では報復能力はどうか?
この場合、相当数の核を持っていないと核で発射基地を叩かれる。
サイロ式なんて、サイロを破壊することはない。単に蓋を破壊するだけで発射能力は無くなる。
よくトレーラならコスト安いとかいうが、そんなトレーラーをどこで運用するか? つう話になる。
あのでかさのトレーラーを隠密させるには北海道の原野ぐらいしかない。
そこにファーストストライク食らえば、それで終わる。

地上核戦略ってのは、でかさがそのままステルスになりうる大陸国家の特権。
島国の核戦略はどうしても、原潜だのみ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:22:24 ID:TKvy7q3+
>アメリカが経済制裁なんかしたら
>プーチンが飛びきりの笑顔で来日するよ

アメリカの尻馬に乗って分け前を分捕ろうとするだけだろ。
1945年8月9日に何があったかを知らないわけでもあるまい。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:24:54 ID:uOPLL9Nr
>>837
>ロケットなら次世代固体燃料ロケットがあるし

日本の国土条件じゃ「核抑止」にはならない。
ついでに言えば「まだモノになってすらいないロケット」を
完成品扱いするような習性を、我々は持ち合わせては居ませんし
日本以外の国家もそんなもんを核ロケットと見ちゃくれません。

>名目こそ違うが再突入体実験もやってるよ

それは「要素技術」ではあっても核弾頭の運搬技術そのものではありません。
区別くらいできるようになってからほざいて下さい。

>日本の運搬手段には疑問は無い

なら、どう確実な核報復を行い得るのかさっさと示して下さい。

>免震構造の無い地下施設なら安く作れて通常兵器の攻撃は防げる

なら核サイロの建造費見積もりをさっさと出して下さい。

>潜水艦は集約型で高いコストがつくなら
>分散型で安く済ませばいい話

「OA化が高くつくなら安く済ませばいい話」とか思い付きで喋りだして
現場に迷惑掛けるボケ社長みたいな寝言ほざかないでください。ヒラの分際で。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:25:36 ID:WJTr+1+X
さらにMADを全く理解していない。
どの核保有国も、最初はMADなんてやるつもりはさらさらなかった。
まさに広島・長崎タイプの「破壊力のある、戦争決定力のある兵器」という認識でしかなかった。

それが、どーして核開発競争の果てにMADに至ったのか?

答えは簡単で、核には核で報復されるから。
この結果、相手の打撃確実性を削ぐために拡大していき、MADに至った。
政治的なアピールでない、核保有。要するに抑止を目指すならMAD以外の答えは今のところない。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:28:06 ID:uOPLL9Nr
>>840
いやいや。「飛び切りの笑顔で来日」するのは間違いないだろう?

「日本国は北海道が歴史的にロシアに属する事をここに確認する」
とか書かれた紙を持って。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:28:13 ID:kHd1XZsf
>>817
あなたが核武装のための開発や維持に必要とされるコストとそれに伴い発生しうる損害を全て未来永劫補償し続けてくれるなら問題ない。
だいたい、核武装は日本の問題であり、中国だろうとアメ公だろうとドコに文句言われても国益に見合うと判断すればすべきなのは当たり前。

ただ日本の核武装は近隣諸国に軍拡の大義名分を与えることも大きなネック。
諸外国の軍関係者は軍需関係者は大喜びだな。
当然、アジアのミリタリーバランスが崩れる可能性は否定できない。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:30:20 ID:kZd4TqGm
>>839
それは実際の軍事行動でしょ?
全発射基地の完全な把握が確実に出来たと信じ抜けるかどうか
信じ抜けっこないね
発射施設は自衛隊の駐屯地地下に
数百メートル離れた状態で2発ずつ置けばええんやん?
てけとーな思い付きやけど

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:31:20 ID:WJTr+1+X
よって、日本が核保有を抑止として目指すならば、原潜部隊が不可欠。
イギリス以上アメリカ未満ていどの、SLBM投射能力が必要になる。

これを高いと考えるか安いと考えるかは微妙なところだが、必要ならばコスト負担はやむを得ないだろう。
実際、イギリスは運用してるわけだし。

核ってのは必要量の見極めが難しい。
おまけに、この必要量は国際関係で揺れ動く。

だから、日本は核を保有するなんて宣言しちゃいけない。
核を保有することは可能であり、それは迅速に実行できるという錯覚を与えるのがベター。

ま、原潜でSLBMを大量かつ一気に保有できればいいんだけどね。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:34:06 ID:uOPLL9Nr
>>845
戦略核を舐めてんの?
先制攻撃時に「地域ごと」焼き払えばそれで終わりなんだが。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:35:00 ID:WJTr+1+X
>>817
なんか、ヘンな勘違いをしている。

核武装が無意味というのは、日本の国益にとって無意味である。
というだけで、他の国に取ってはデメリットだらけの行為だから反対するのは当たり前。
相手国のデメリットが、イコール日本のメリットというわけでは決してない。

戦争中ならともかく、そうでない場合の国益とはプラス行為であって、相対的なプラスではない。
韓国が-100で日本が-50。相対的に日本が+50では意味が無い。
そういうことだよ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:37:20 ID:kZd4TqGm
>>841
アセンブリの大変さはわかるよ
ただスタートが著しく有利だって話ね
地下サイロなんか安いよ
免震構造の地下サイロや潜水艦とは比べられない
>>844
ははは
今軍拡してない国で
かつ軍拡するゆとりがある国を言ってくれよ

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:37:44 ID:WJTr+1+X
>>845
数百メートル間隔? 数百キロの間違いでしょ。
そんなもん、多弾頭じゃなくても無力化される。
しかも、自衛隊の基地の地下?

通常戦力と核戦力を一網打尽にされるリスクをなんでわざわざ犯さなきゃいかんのよ。

怪しい場所には残らずぶち込む。

それで無力化されてしまうほどに日本は狭い。
だからこそ、どうしても、そういうローラー作戦を無力化できる原潜になる。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:41:13 ID:yLirl0eJ
日本核武装論

只今炎上中!

半島人の火病か(爆笑)

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:45:01 ID:kZd4TqGm
>>847
戦略核なんて地上2キロとかで炸裂して十数キロを破壊するが
地下に対してはたいしたことなくて
数百メートル離れれば生存可能なのよ
これより近いと揺れで駄目
だから免震構造が必要になる
これが高い
だから安くていっぱいダミー含めて作ろうって話
100発程度しかないんだぜ?
飽和は簡単
ここを無視しないでね

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:45:17 ID:kHd1XZsf
>>849
>今軍拡してない国でかつ軍拡するゆとりがある国を言ってくれよ
まず日本にないわけですが・・・。
そして大義名分を与えれば加速化する。
北のミサイル実験後もアメリカでも日本でもMDがとんとん拍子に進んだな。
必要となれば用意するのが国家だ。変なトコで楽観的なんだな。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:48:16 ID:kZd4TqGm
>>850
日本は広いよ?
メガトンでも半径十数キロしか焼けないんだよ?
日本は水爆数発で壊滅とかさ、
あれは左翼の嘘なんで

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:48:23 ID:uOPLL9Nr
>>849
核保有に限らず軍備・安全保障なんてものは「掛け捨ての保険」であって
どこの国も限られた財布の中身から仕方なく支出する「本来なら無くしたい出費」なの。
どこの国も「ゆとりがある」から軍事費に予算つけてるんじゃないの。

やらないと「もっと大きなリスクを背負う事になる」という事のリスク回避でやってるだけなの。
だから「どこの国もゆとりなんか無い」のは当たり前なの。お分かり?

で、

>アセンブリの大変さはわかるよ
>ただスタートが著しく有利だって話ね

だったら、あたかも今すぐに核ロケットを配備できるかのような戯言はほざかんで貰いたい。

>地下サイロなんか安いよ

分かった分かった。ならさっさと見積もりを書きなよ。

>免震構造の地下サイロや潜水艦とは比べられない

お前は何を言ってるんだ。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:48:59 ID:MYxZwVyX
>>839
ファーストストライクが落ちてくる前に打ち返すならサイロさえ要らん

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:49:49 ID:kZd4TqGm
>>853
MD予算てイギリスの核保有予算より高いよ
知ってる?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:50:05 ID:WJTr+1+X
>>852
生存率と、戦闘継続率は全く別じゃんよ。
核爆発によるEMPで、ほとんどの電子機器は逝っちまう。宇宙仕様じゃないんだから。
サイロにしても、発射に必要な空間容積がキープ出来なければ、中身が無事でも発射できない。

ダミーが生きてくるのは、ダミー面積が広い場合であって、狭ければダミーごと焼かれて終わる。

重要なのは生存率じゃない。
経済、政治、軍事の継続率。
これが無力化されれば、人は残っても国は無くなる。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:53:01 ID:WJTr+1+X
>>854
その十数キロで、都市機能はアウトだけど。
何も核攻撃で皆殺しにする必要なんて無い。

日本は都市型国家で、主要都市が一つ無くなれば国家機能はあっさりとマヒする。
非常事態のための分散能力なんて、絶無に等しい。
発射場所を分散しようにも、それだけの敷地を秘匿して確保することは本州ではほぼムリ。

近代国家は人だけ生き残っても勝てないよ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:53:05 ID:uOPLL9Nr
>>852
で、その数百m至近で戦略核攻撃を受けた地下サイロが
直ちに正常に機能するとでも?

ダミー?
偽装工作だってただでやれる訳じゃなく金はかかるし
それ以前に現状の防諜体制のザルっぷりで「ダミー」が成立するとでも?

後から後から泥縄に都合の良い事を言い出しておいて、
テメーで言い出した事の成立する前提条件が何も分かっちゃいないから
何言っても説得力がないんだよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:54:30 ID:kZd4TqGm
>>858
だからなんでおまへら軍オタは戦闘前提なんだですよ?
戦闘なんかない
その為の核武装だらうが

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:55:15 ID:kHd1XZsf
>>857
そうだっけ?しかしだからこそだろ、大義名分を与えるとそういうこともできる。
それで、MD予算を核開発に振り返る力をドコから持ってくるつもりだ?
ちなみに周辺国も日本の核開発を理由に何らかの手段で対抗してくること予測できるわけですが?
国民の暮らしを平気で削れる国と削れない国、どちらのほうが予算調達やりやすいと思う?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:56:49 ID:uOPLL9Nr
>>856
ならファーストストライクが落ちてくるまでのわずかな間に
確実に察知できるリアルタイムな核監視体制の構築と
閣議決定や国会承認を得ずに自動的に核報復を行使し得る法制度の構築と
それに従った戦略核運用機構と人員が必要になるんだが。

で、どうやって成立させるおつもりで?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:57:07 ID:WJTr+1+X
>>861
その戦闘を防ぐだけの核武装を、どーやってやんのよ?
って話だけど?

核抑止でやっと戦争が止まるていどの危機的な均衡であれば、MADか確実な防御でも無い限り抑止にならない。
逆にそこまで酷くないなら、そもそも核を抑止に使う意味がほとんど無い。

中途半端に核を持っていても無意味であって、持つならコストを覚悟して徹底的に持つしかない。
それだけの話だよ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:57:40 ID:uOPLL9Nr
>>861
「戦闘なんかない」

だったら核も、そもそも軍隊も要らないじゃん。
アホ?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:59:29 ID:kZd4TqGm
>>855
いや安すぎて比べられないって話
あと直撃であれ近接であれ攻撃くらって
多少施設に損傷があっても打てるような設備はいらないからな
あくまで単価を安くして数で飽和を狙う
だいたいさー上で言われるように
着弾前にお返しするだろ利子付けて

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:01:28 ID:WJTr+1+X
>>866
着弾前にお返しできるなら、金のかかる原潜なんてどこの国も採用しないよ。


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:02:42 ID:MYxZwVyX
>>863

つまりファーストストライク着弾までに打ち返すなら

初弾で日本を黙らせることは不可能と認められるわけですね?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:03:45 ID:N8W2491N


弱い奴ほどすんごい武器にあこがれる。




870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:03:45 ID:kZd4TqGm
ははは
なんで核武装決めた日本が現在日本と同じなんだよ
そういう継ぎ接ぎの日本像を持ち出すなよ
いちいち都合のいい想定ばかりだな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:04:22 ID:WJTr+1+X
>>868
確実に打ち返し、それを持って敵国を壊滅させられるならね。
問題は、それをどうやって実効するか? って話。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:07:14 ID:uOPLL9Nr
>>868
高い信頼性でそれが可能であり、その核報復で
想定する敵国に対して致命的な打撃を強いる事が可能ならね。

で、それをどうやって成立させるのかと延々聞いてる訳だが?
頭悪いのか目玉悪いのかどっちなの?

>>870
だから、「今と違う日本」の絵を早く描いてみせろよ。
お前らの「都合の良い日本」をさっさとお前らの脳内形而上世界から
形而下世界に出してみろって。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:07:19 ID:kHd1XZsf
>>861
戦闘や少なくとも第一撃を乗り越えられない武装に国家を任せるつもりか。
いざと言う時機能しない恐れが平時から想定できる警備システムで空き巣対策しようと言う話か。
死に金だな。

>>870
おまえの妄想の中の日本の話だか並行世界の日本の話だかは知らんが、
不満のあるところを妄想で補うのはやめないか?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:08:57 ID:kZd4TqGm
>>868
対ロシア、対インド、対アメリカやらで
弾は残さないといけない
そんな数十発程度の弾で南北数千キロの島国に
分散するサイロ破壊できるわけないんだよね

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:10:13 ID:WJTr+1+X
何が日本の地上核武装を阻むかというと、山奥や離島でも無い限り、そんなものを秘匿運用するスペースが無いってこと。
英国が原潜だけを持ってるのも似たようなもんだ。



876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:11:36 ID:uOPLL9Nr
>>866
日本国で機密を保って(=建造・維持・認可等のあらゆる関わる人員に対して防諜を確保して)
施設の建造を行おうとしたら、とんでもなく建設単価が上がって
お前の言う(物理的に)ローコスト仕様であっても
ベラボウな額が必要になるんだが、理解してる?

そこら辺でドカチンやってる兄ちゃんおっちゃん捕まえて
穴掘れば完成って代物じゃねーんだぞ?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:12:41 ID:MYxZwVyX
>>871
確実に打ち返すのは可能。早期警戒衛星は黙っていてもノドン対策で実現する。

法整備にしたって一発だけなら誤射かもしれないとかいうレベルから始めればよい。

いづれ現実的な議論になってくるよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:14:49 ID:ElAqlk/t
>>873
武装の話じゃない
経済産業の継続性の話だ
確実性はある
飽和の説明はしただろ
しつこいよ?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:16:39 ID:uOPLL9Nr
>>877
衛星?
それで?
肝心要の「確実に機能する核報復システム」をどう構築するのかっつってんだが?

アレか?

「俺は歩ける」
「歩ける=走れる」
「俺は五輪100mで金メダルを取れる」

こんな論法か?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:18:56 ID:ElAqlk/t
>>876
おけ
じゃ隠さないでいいよ
公開情報でいい
最低100ヶ所で当たりクジ率は3割としよう

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:19:05 ID:uOPLL9Nr
>>878
お前以外の誰にも理解できないから、ワンスモア。
お前以外の人間がお前に求めてるのは断定ではなく根拠の説明。お分かり?
お前がバカでどうしようもないから話が長引いてるのを、他人のせいにするな。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:19:30 ID:WJTr+1+X
>>878
核運用体制を整えるために、政治経済産業を転換するのにどれぐらいかかる?
たしかに、その条件が整えば核保有は十分に可能。
裏を返せば、それまではムリ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:20:53 ID:ElAqlk/t
>>879
そんなの言ったらMDはどうなるんだ!
民主党ばりのブーメラン使いか?
やーるーなーきーさーまー

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:20:54 ID:uOPLL9Nr
>>880
なら先制核攻撃なんぞしなくてもコマンド襲撃だけで核戦力完全無力化が可能だね。

脳みそ腐ってるの?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:22:19 ID:WJTr+1+X
>>880
……オープンにしたら、そこの地価なんて死ぬほど下がるぞ。
日本はほとんどの場所に人が住んでるんだから。
山奥や離島なら、べつにいーだろうけどさ。
そんな場所に百カ所って、そりゃ無茶だろ。

あと、百カ所の基地メンテナンスって大変よ?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:24:11 ID:uOPLL9Nr
>>883
MD=敵国の核戦力機能の実効性低下が最大の目的
お前の言う核報復体制=早期警戒衛星が有るから大丈夫

ブーメランか何か知らんが、
お前の頭にブッ刺さってる物体をどうにかしたらどうかね?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:25:44 ID:ElAqlk/t
>>881
俺もあれは難解な文だと思う

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:26:15 ID:MYxZwVyX
>>884
どうやってコマンド攻撃すんの?

在日工作員?中核のおっさんで自衛隊に勝てるの?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:29:05 ID:ElAqlk/t
>>884、885
原発誘致してる村があんだぜ?
コマンド?
なんだよその無敵部隊想定
耳から脳を喰らい尽したウジが落ちてるよ?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:29:54 ID:WJTr+1+X
そもそも、なんでどの国も核発射施設を人里から遠ざけて秘匿したがるのか?

一つには無力化されるのを防ぐため。場所がばれなきゃ無力化されない。
人里に近いと機密保持は難しくなるので、どうしても離れる。

二つ目には巻き添えを防ぐため。
核発射設備なんて、まさに戦略目標になってしまうので人里に近いと思いっきり巻き添えがでる。

日本がそれをやるには、陸上面積が狭すぎる。

まあ、どうしてもローコストで秘匿率をあげる核武装があるとしたらアレだね。
露のトレーラー核弾頭を、高速艇に乗っけて運用する。
潜水艦ほどの航続距離もなければ、隠密制もないけど、そこは数でカバーする。
港に入ってるときに一網打尽がおっかないが、そこらへんは複数の港を使って、常に海上に散らばってるようにすればリスクは抑えられる。
荒天リスクもあるが、幸い日本は南北に長い。
日本全土が全て荒天というのは、ほとんどありえない。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:30:27 ID:uOPLL9Nr
>>888
ご親切にも防諜ゼロで情報公開してくれるそうだ。

あ?人員?
事前に「合法的に入国」して待機可能ですが。
装備?軽歩兵の装備ぐらいその気になれば幾らでも隠密裏に搬入できますよ?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:32:20 ID:WJTr+1+X
>>889
えーっと、原発と攻撃目標になる核設備を同じと言いますか。

バカ?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:32:27 ID:uOPLL9Nr
>>889
へー。なら、

・平時から
・常駐の
・武装した部隊単位の警備員を配備

するんだ?
だったらそいつらの予算もかかるよね。
プロの兵隊って幾らかかるか知ってる?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:33:03 ID:ElAqlk/t
>>886
衛星云々は別の人
MDがある日本なら早期警戒網は前提条件だろ?
つまりは打ち返す猶予はある話
あと被弾後の報復は飽和施設で生存性は示してある

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:34:58 ID:uOPLL9Nr
>>890
>露のトレーラー核弾頭を、高速艇に乗っけて運用する。
>潜水艦ほどの航続距離もなければ、隠密制もないけど、そこは数でカバーする。

趣旨は分かるが、それやるなら素直にSSBN作った方が結果的には安いと思う。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:36:46 ID:ElAqlk/t
>>891
そんな緩い警戒にしとくわけないだろ
自分で言ってておかしいのくらい気付いてるだろ
なぜ書き込む?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:39:02 ID:WJTr+1+X
>>895
ほら、この方法だとミサイルと弾頭以外は通常予算でなんとかなりそうじゃん。

いや、さすがにムリか。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:40:28 ID:uOPLL9Nr
>>894
早期警戒網は核報復システムあるいはMDの「構成要素の一つ」であって
早期警戒OK=核報復OKではありません。

核報復を確実に行おうとしたら

a.核発射を察知
b.攻撃先の特定(又は断定)
c.発射国に対するカウンターアタックの実行

↑を分単位の時間で実行する必要が有る訳だが、
その為にはa.〜c.の流れにおいて事前に
「核報復システムを運用する部署の判断で核報復を行使する」権限を与える必要がある。

で、どうやってその核報復システムを構築するか、
その前提となる国民の合意をどう形成するか

お前はいつになったら語ってくれるのかね?

あと「飽和施設の生存性」なんぞ示してない。
お前の言うシステムでは核使用すら行わずに容易く無力化する。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:40:48 ID:ElAqlk/t
>>893
設備構造次第で人員も減らせるし
また自衛隊の任務なんだから今より増えません

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:42:46 ID:WJTr+1+X
>>899
サイロなんて、ちょっと発射口壊されるだけで無力化されちゃうよ。
映画じゃないんだから、基地ごと破壊する必要なんてどこにもない。
極端な話、倒木一本でも即時発射能力は喪失する。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:42:49 ID:uOPLL9Nr
>>896
だーかーらー。

お前の言う「警備された状態」だと結構な金がかかるの。
そしてそれは、お前の言う「ローコスト」と二律背反となり
お前自身の論拠を危うくしてるの。

「警戒はするけど金はかけない」なんて都合の良い想定は有り得ないの。
理解できないのか理解したくないのかどっちなの?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:45:24 ID:uOPLL9Nr
>>899
現状の陸自がどんだけ人員に余力が無いか理解して物言ってる?
100箇所の施設警備に一体どんだけの人員を必要とするか理解してる?

ダミーだって人員は要るからな?
人員が配置されないんだったら、即ダミーと判定されるんだから。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:45:50 ID:MYxZwVyX
潜入工作は確実性の面で劣り、こういう場合には向かない。

100箇所も敵国に送り込んで攻撃なんて聞いた事無い。

もっとも日本相手ならあるいは?というところが悔しい。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:47:23 ID:WJTr+1+X
……まあ、場所が完璧にばれてたらさ。
核攻撃じゃなくて、普通のミサイルでも十分無力化されちゃうんだけどね。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:49:54 ID:MYxZwVyX
>>904
核持ってる国にミサイル撃てるんか

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:50:23 ID:WJTr+1+X
>>902
つか、配備されてる人員は「本物の核施設を守ってる」と信じてないといけない。
配備人員だけじゃなくて、日本中がそう思ってないといけない。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:52:34 ID:ElAqlk/t
表装硬化されたコンクリの蓋を抜ける訳ないだろ
戦車を抜く訳じゃ無いんだぞ
で、そんな大質量の爆弾を
どうやって自衛隊と戦いながら運搬するんだ?
いちお軍オタだろうが

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:52:57 ID:uOPLL9Nr
もしかしたら理解して無いという前提で書いてやろうか?

1箇所で鳴子役程度でも「最低限」の警備を常時成立させるには1個小隊を必要とする。
(訓練され統率された軍事行動を抑止するには、1個中隊は必要)
100箇所なら100個小隊。

100個小隊≒30個中隊≒10個連隊≒3個師団

お前の主張通りだと、陸自の人員に約3個師団分の穴が開き
日本の国防力が著しく低下する。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:55:10 ID:uOPLL9Nr
>>907
施設を機能停止させれば目的は達成されるんだが?
何で破壊する必要があんの?
それとも襲撃を察知した時点で核発射すんの?
どこの国に向けて?

「正体不明の武装集団の襲撃を受けたのでとりあえず核を発射します」

とでも?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:57:41 ID:ElAqlk/t
>>908
構造次第
最低限の人員と蓋と本体に到達に時間のかかる構造
及びヘリなどで有事に追加人員を送り込む体制

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 13:57:55 ID:WJTr+1+X
コストって、人件費が一番かかるんだよね。。。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:00:24 ID:kHd1XZsf
なんで地上発射にこだわってるんだ。
原潜にトラウマでもあるのか?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:00:51 ID:WJTr+1+X
>>908
交代や予備を考えると、それじゃ効かないと思うよ。
24時間365日体制だもん。
あと、その防衛体制を保証する補給体制。
分散してるわけだから、半端じゃないコストがかかる。
民間委託するか、自前でやるかという問題もある。



914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:01:18 ID:uOPLL9Nr
>>910
だからー。「本体」とやらに到達する必要なんざ無いの。
各施設を運用する人員を、拘束するなり殺害すれば事足りるの。
そしてお前の言う「ローコスト」な施設だと
施設のハードウェアに金かけられないから
警備なんかザルにならざるを得ないの。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:02:01 ID:ElAqlk/t
>>909
想定がわからんが
自分達が制圧できないと数分後に着弾すんだろ
誰がやるんだその任務
なんか色いろ前提がおかすい
100ヶ所なら

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:02:59 ID:uOPLL9Nr
>>913
だから、「鳴子」だってば。
カカシ同然の警備ですらこの有様って理解してないじゃん。このバカ。>ID:ElAqlk/t

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:04:11 ID:uOPLL9Nr
>>915
へー。
「正体不明の武装集団」がどこの国の手の者か察知できるんだ?

凄いね、お前の脳内日本国は。
ESP技能でも普及してるのかな?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:08:14 ID:ElAqlk/t
>>914
俺の想定だと

ベルを鳴らすと、
厚さ一メートルのコンクリの壁の穴の
向こうの鉄の扉が開いた
「ご用件は?
冷たい緊張した顔の男が無機質な声で聞いてくる
軍服は着ていない
これでも事務方なのだろう

とかまるで人との物理的接触は無し
あるのは己の拳かゲルテックスのみみたいな
はーどぼいるどな世界なんだけど?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:10:02 ID:WJTr+1+X
>>916
ぶっちゃけ、そこまで出来るなら原潜導入の方が抵抗少ないと思う。
少なくとも国内世論で見れば、
「全国津々浦々に核ミサイル基地を百カ所作ります。本物はうち30だけですが、これは機密です。ただし、ミサイル基地の場所などは公開情報です。
コスト削減のために、防衛などは最低限に抑えられます」
ってのと、
「核ミサイル搭載原潜を海上自衛隊に配備します」
ってのじゃ、どっちを選ぶか。



920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:10:34 ID:kHd1XZsf

自作小説の話はどーでもいい。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:11:36 ID:WJTr+1+X
>>918

ベルを鳴らすと、
厚さ一メートルのコンクリの壁の穴の
向こうの鉄の扉が開いた

(開けるな)

「ご用件は? 冷たい緊張した顔の男が無機質な声で聞いてくる軍服は着ていないこれでも事務方なのだろう」

(事務方が一次応対するな)

あっという間に侵入されるな、コレ。
銀行の警備員でもここまでザルじゃないぞ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:12:18 ID:MYxZwVyX
やな任務だなオイwww



923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:18:22 ID:ElAqlk/t
>>919
SLBMってのはイギリスでも4000億円程度で運用されてるんだよ
こんなの全然負担じゃない
むしろありがたい
ただ水中発射やミサイル原潜や
それに載るサイズのミサイルや核弾頭、
これらがオンステージになるのはいつか?
ずっと先だ
いきなりその困難をつきつけるのは
反対派の稚拙な工作に過ぎない
だから当面の繋ぎとしては
地上発射と大型ミサイルと単弾頭で手を打つしかない
間違ってるか?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:20:13 ID:ElAqlk/t
>>921
あ、肝心な描写を忘れてた
穴ってのは30センチ四方の穴ね

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:21:07 ID:uOPLL9Nr
ああ、想像力が全く欠如してるから具体的に書かれないと分からんのだね。
なら面倒だが書いてやるよ。

【想定状況】
(ID:ElAqlk/tの言う)核サイロ100個(真:30贋:70)を持った日本に対し
これを無効化すべく軍事行動を行う。
一定の成果を収めた事が確認された後、戦略核攻撃によって
日本国の戦争遂行能力を壊滅せしめる。(条件A)

【破壊目標】
具体的存在箇所が判明している地下サイロ核施設。(条件B)
尚、我が方は着手段階において敵国の詳細な地図及び交通・通信インフラを利用可能。(条件C)
実行に携わる人員は合法的入国の後、敵国内にて実行段階直前において武装を行うものとする。(条件D)

【推移】
核施設の機能停止は、運用人員の拘束もしくは殺害によって行う。
襲撃の初期段階において日本国側は我が方の所属、意図を察知不可能。(条件E)
警備人員及び施設自体の機能は最低限度のものであり、重戦力は保有しない。(条件B)

【設定】
A:我が方は一定量の核報復による損害は許容し得る
B:ID:ElAqlk/tによる
C:現在の日本国の状況による
D:現在の日本国がこれを防止する具体的手立てが無い事による
E:公然行動を指向せぬ事、また条件Dと同様の理由による

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:22:05 ID:N6dGQ0Kz
>>924
その穴に爆発物や毒ガス弾でも投げ込まれたら一巻の終わりじゃん。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:22:59 ID:uOPLL9Nr
で、この状況>>925で襲撃を受けた施設人員が
独断で核を発射する事が可能だと思う?

それとも
「どこから襲われたか分からないけどとりあえず現場判断で発射する事が可能なシステム」
を整備しておくかね。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:24:41 ID:xas93eM1
ドイツあたりと共有するのはどうなの?


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:25:28 ID:WJTr+1+X
>>923
激しく間違ってる。

地上発射も原潜も、困難さでは変わらないよ。
コストにしたって、どっこいどっこいだ。
なら、リスクのことを考えて原潜導入を最初から目指す方がずっといい。

はっきり言う。

地上発射設備の方が、世論工作を考えるとずっと困難。
自分の住んでいる場所に、核ミサイル基地がやってくる。
しかも、国内百カ所。
こんなの発表してみろ。あっというまに内閣吹っ飛ぶぞ。
自衛隊違憲論だって、一気に加速する。

どっちが工作員だよ。

>>924
あのさ。
普通は非接触なんだけど? 
モニタ越しで、エアロックみたいな二重扉でチェックするよ。
つくばの高エネ研だって、さすがにダブルロックはしないがモニタチェック入るぞ。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:26:52 ID:uOPLL9Nr
>>923
「通貨価値の違い」って概念、お前の頭の中に納まってる?

イギリスが円換算4000億円の予算でSLBMを運用している
イコール
日本が4000億円でSLBMを運用できる

ではないんだが。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:28:02 ID:ElAqlk/t
>>927
中央管制から有線で隔壁遮断
一切の機能を停止
入れないし出られない
同時に全国の基地に警戒体制人員増強を図る

つうか話が具体に至ると内容が幼稚になるな
恥ずかしいから抜けたひ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:29:27 ID:WJTr+1+X
>中央管制から有線で隔壁遮断
>一切の機能を停止

この時点で、核発射能力喪失だね。
無力化大成功ジャン。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:30:43 ID:uOPLL9Nr
>>931
ちなみにプラスチック爆弾って結構破壊力大きいんだけど、知ってるかな。
すっげー軽いよ?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:30:46 ID:ElAqlk/t
>>930
ポンド高の頃の話だ、、
つまりは実際はもっと安い


悔しい?
ねえ今悔しいの?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:33:13 ID:uOPLL9Nr
あと100箇所同時に襲撃するんだけど?

警備側は最低でも>>908の貼り付け戦力を必要とするが、
襲撃側は100個分隊もありゃ十分だからな。
(別に必要なら100個小隊だって用意可能)

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:33:13 ID:WJTr+1+X
>>929
自己レス。

よく考えたら、セミダブルロックだった。
中に入るまでの廊下が長いんで、ダブルロックって感じじゃなかったんで、忘れてた。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:34:32 ID:MYxZwVyX
>>934
そんなに安いのか

そーいえばこれまで反対派の言う値段を鵜呑みにしてたのかもな

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:36:39 ID:kHd1XZsf
>>934
そーか?
4000億円って当時のイギリスの維持費だろ。
日本で運用した場合でも4000億円で収まるのか?
人件費その他で何でも高くなりがちな日本で運用しても。
まあ、それを加えても日本全土に100箇所ミサイル基地配置なんで政治的暴挙に打って出るより
原潜のほうが理解を受けやすいだろうけどね。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:36:48 ID:uOPLL9Nr
>>934
だから「円ポンド相場」は全く関係無いんだが。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:36:59 ID:ElAqlk/t
>>935
いくつかは自衛隊駐屯地内にもある
侵攻難度に段階を設ける事により同時作戦は不可能だ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:39:44 ID:uOPLL9Nr
>>940
不可能という根拠を現在の日本国の法令政令に習って具体的にどうぞー。
それとも国内の諜報網強化しますかー?

どんどんやらなきゃいけない事が増える=コストかかる方向に行ってるねー。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:41:55 ID:ElAqlk/t
>>937
実際はいくつかの技術の開発費用も含まれるし
金を出せば買える話でもない
技術開発の暁にはその程度で収まる目安に過ぎない
また技術開発にはどうしたって期間が必要だ
繋ぎが必要になる

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:42:07 ID:WJTr+1+X
やっぱ、高速艇核弾頭プロジェクトだよ。少なくとも地上配備よりずっとラクだぞ。
Goサインから配備までの時間も、めっさはやいぞ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:42:33 ID:uOPLL9Nr
>>940
つーか「貼り付け戦力」って書いて有るのが読めない?
「戦力」って、「必要とされる時に必要とされる場所に展開されている」部隊を
戦力と言うのであって、駐屯地内に1個連隊の余剰部隊が有ろうと
1個機甲師団有ろうと、何の意味も無いんだが。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:45:52 ID:uOPLL9Nr
ああ、それとも「どこでもドア」でも開発済みなのかな?
ID:ElAqlk/tの脳内日本国は。

駐屯地からド田舎の核サイロまで展開するまで一体何時間かかると思ってんの?
襲撃察知から1時間も有れば、もう核ミサイル飛んで来た後だぜ?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:46:21 ID:ElAqlk/t
>>941
同時に無効化できないという事は
発射した際に報復を受ける可能性があると言うことだ
抑止力が成立します
という話です

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:47:26 ID:WJTr+1+X
>>945
自衛隊の駐屯地の周辺に配備するんでそ。
最初は、自衛隊の駐屯地内にこさえるとか言ってたし。

そーすると、百カ所もこさえる意味はなくなるが。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:48:54 ID:uOPLL9Nr
だから襲撃を企図する側は何箇所でも任意に襲撃を実行し得るし
現在の日本国がそれを事前に察知し防止する具体的手立ては無いんですがー?

そしてお前の想定する警備体制じゃ、100箇所全てがあっさり制圧されるんですが。
多分全施設沈黙まで15分もかからんよ?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:49:40 ID:uOPLL9Nr
>>947
なんだ!そうか!
ならバッチリだNE!

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:50:07 ID:WJTr+1+X
場所がオープンだと、補給体制も駄々漏れだしね。
極論してしまえば、数年かけて出入りの人間を抑えれば、それで終わっちゃう。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:51:29 ID:ElAqlk/t
>>945
距離は20キロでいい
ヘリですぐだ
この距離はメガトン級の被害範囲の外でもある
見張らしのいいものや
自衛隊基地内や襲撃が安易にできるもの
ばらつかせれば察知が容易になる

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:51:39 ID:uOPLL9Nr
しかも防諜体制ゼロだしな

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:55:06 ID:WJTr+1+X
とりあえずさ。完璧に手段と目的がひっくり返ってることに気づけよ。

100発も日本にサイロこさえて、防御態勢とれて、うち30は核弾頭オンステージで、確証確保できて。

そんな日本なら、文句なく原潜導入できるだろ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:55:52 ID:uOPLL9Nr
>>951
まずその意見のダメな点

・1個の駐屯地につき派遣できる人員数が限定される
・サイロの設置位置が限定される
(駐屯地⇔サイロでペアリングが必要になる)
・ヘリで展開可能な戦力は軽歩兵のみで、重戦力は展開不可能
・部隊を展開するのに必要な時間を全く考慮していない
(「状況」が平時から始まるのを理解していない)

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:55:57 ID:ElAqlk/t
>>948
わからないのは
なぜ最初から防衛省や官邸官公庁を狙わないか、だ
そんなに簡単に察知されないならそこをやればいいではないか

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:56:19 ID:kHd1XZsf
>>953
いや、それらすべては原潜による体制を構築するまでの「つなぎ」なんだって。
財務省をどうやって説得するんだろう。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:57:47 ID:uOPLL9Nr
マークIIを買うまでの繋ぎにセルシオを買うとかほざいてるようなもんだぞ、それ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:59:42 ID:uOPLL9Nr
>>955
防衛省や官公庁を狙うと日本の核報復能力が壊滅するの?
お前の脳内日本国。

核報復システムは「他の行政機関から独立して機能する」からこそ
核報復システムなんだが?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:02:39 ID:ElAqlk/t
>>953
俺としては、、もうダルダルユルユルで
警備襲撃対策のお話は恥ずかしいしやめたいゲンナリ、、
繰り返すが原子力潜水艦もSLBMもすぐには手に入らない、、
日本が核武装するときが一番の核戦争の危機だろう、、
とは、、思う
故に、、安くて何より早い方法に俺はこだわる

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:03:31 ID:uOPLL9Nr
それとも「ゲリコマによる軍事圧力に対応できないじゃないか」って話?
なら簡単だよ。

現在の国防状況は最低限の国家機能の維持に傾注している。
はっきり言うと、本格侵攻の際に僻地の防衛なんぞをやる能力は全く無い。
そしてお前の言うシステムを導入すると、国家機能の維持どころか
駐屯地の警備すら可能かどうか怪しくなる。

そんだけの話だ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:04:09 ID:WJTr+1+X
>>956
つなぎで出来る規模越えてるだろ。
用地確保は? すっげえ時間かかるぞ。もちろん、金も。
自衛隊の組織改編は? 百カ所も防衛しなきゃいかんのだぞ。陸自の組織、上から下までひっくりかえる。
世論誘導は? 自分の住んでる近所に核弾頭が来るんだぞ? 飛行場つくるだけでも大騒ぎなのに、どーなるか。
工事にかかる時間はどうよ? 周辺設備やインフラも込みだぞ。
周辺警備はどうよ? 非常時対応が二重になるんだぞ。
関係人員の整理は? 警備に10人三交代で30人。運用人員が三人三交代で九人。予備を含めれば必須人員だけで一カ所五〇。
一〇〇で、五〇〇〇人。補給関係人員は? インフラ維持は?

トータルコストで考えろよ。
原潜導入の方が絶対にラクだ。原潜なら、米から導入も可能だし。人員だって海自運用ですむ。
クローズドだから、紛れが入る心配もない。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:04:44 ID:uOPLL9Nr
>>959
安くもねーし早くもねーよアホンダラってこった。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:05:02 ID:ElAqlk/t
>>958
核使用の目的は占領にあるのでは?
核も目的ではなく手段だろうに、、

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:05:46 ID:WJTr+1+X
>>959
おまいのアイデアの方が時間も金もかかる。
世論も手強くなる。

それをぶっとばせる日本なら、問答無用で原潜導入を最短で行える。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:06:37 ID:WJTr+1+X
>>956
すまん、アンカ間違えたw

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:06:50 ID:kHd1XZsf
>>961
ID:ElAqlk/tに言ってやれ。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:11:14 ID:WJTr+1+X
とりあえず、日本の本土内に核発射設備を作ることが可能な世論状態ならさ。
間違いなく、原潜導入になるよ。
そういう世論なら、原潜五隻ぐらいのコストは許容する。
少なくとも、本土内に核ミサイル基地を作るよりは抵抗は少ない。

ところで、そもそも施行業者足りるんだろーか。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:11:55 ID:ElAqlk/t
>>961
持論はあくまで地上発射
地下や施設は想定してない
泥仕合の中での言い訳に過ぎぬ
駐屯地や上にもあった船舶による分散が警備上にも合致する
中国の保有数から安全保障上の必要数を引いた数
この数を分散できるほど駐屯地があるなかは知らないがな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:13:19 ID:uOPLL9Nr
>>963
なんで「核使用の目的は占領にある」とか、お前が勝手に規定してんの?
他国は他国の意図で動くから、お前が他国の目的を規定する事には何の意味も無いんだが?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:15:56 ID:WJTr+1+X
>>968
へえ、地上発射。
まさか、24時間365日ずーっと野ざらし? それとも駐屯地に漏れなく核ミサイル配備?
メンテはどーすんの? メンテ要因は? ローテションは?
ホットレディをずーっと維持しなきゃいけないんだぞ?

なんちゅうか、どんどんハードル上がってるぞ。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:17:04 ID:ElAqlk/t
>>964
それはない
技術開発を甘く見てる
運用まで10年はかかる
用地は自衛隊基地内なら即時だ
分散し生存性が確約された時点で核抑止が始まる
数ヵ月でも可能だ
あとは予算が許すなら原潜を始めればいい

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:18:23 ID:WJTr+1+X
>>971
は? 自衛隊内で運用する核ミサイルはどーすんだよ。
そっちの開発費は無視か? それとも購入か?

なら、原潜もミサイル付きで購入出来るわい。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:18:54 ID:ElAqlk/t
>>970
メンテたまに
半地下
固体燃料

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:20:57 ID:ElAqlk/t
>>972
JAXAの次の固体は自律型で安いお

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:25:57 ID:WJTr+1+X
>>974
封印型じゃねーだろ。
そもそも、日本のロケット技術のノウハウは当たり前だが「軌道投入」だ。
再突入にしても、狙ったポイントに落っことすためのノウハウじゃない。
ましてや、人員もメンテも発射要時間も考慮しないロケットなんて、想定さえされてない。

核が導入できる世論になったら、同盟国からミサイルオプション付きで買う。
これが確実で一番早い。
自前の開発はそのあとでいい。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:26:34 ID:kHd1XZsf
>>975
きっと宇宙からの侵略者用の核ミサイルなんだお!

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:27:20 ID:WJTr+1+X
>>976
遊星爆弾にバカメと叫ぼう!

疲れたお。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:30:04 ID:ElAqlk/t
>>975
売ってくれるとこがあるならそれでいいお〜

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:33:31 ID:uOPLL9Nr
ま、ID:ElAqlk/tの想定してる日本国相手じゃどこも売ってくれんだろうがな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。::2009/01/31(土) 15:50:01 ID:BjPTr7Mr
ネトウヨがバカまるだしなのは、ただの幼稚な低学歴の軍オタのくせに、

つい興奮して政治経済外交歴史軍事にしったかぶるとこ。





981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:51:49 ID:N6dGQ0Kz
軍事を知らないんじゃ軍オタじゃないじゃん。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:02:11 ID:zoG8ZUEc
>>841
核武装の話をしててコレだよ馬鹿wwwwwwww

>完成品扱いするような習性を、我々は持ち合わせては居ませんし

核兵器が完成する時までおまえは核武装について語る資格なし。
無能は口を開くな。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:08:29 ID:N6dGQ0Kz
>>982
馬鹿はお前だ。
核開発の途中でまだ核兵器ができてないのに「日本には核兵器があるから大丈夫」とか言うのか?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:15:09 ID:zoG8ZUEc
>>983
今だ完成していない核兵器の話をしてるんだから、『おまえの理屈』では
おまえ自身がこの議論に入る資格なし。

おまえは既に核武装した国の核兵器だけ語ってろ無能

自分が言い出した理屈で、自分が語る資格を喪失した馬鹿wwwww

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:16:42 ID:zoG8ZUEc
>>983
>「日本には核兵器があるから大丈夫」とか言うのか?

誰がこんな事言ったの?ねぇ?
馬鹿にしか読めないレスでもついてたの?wwwwwwwwwww

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:20:33 ID:N6dGQ0Kz
>>985
837が
「ロケットなら次世代固体燃料ロケットがあるし」
って言ってるだろ。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:23:28 ID:zoG8ZUEc
>>986
自分が間違えたのは他人のせい>< ですかwwww

おまえさ、今完成品が手元にある物しか語れないって白状しちゃったんだから
無理すんな。無能は口を開かないでネ♪

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:26:32 ID:MYxZwVyX
>>942
わかってる

ある程度コストダウンの進んだ欧米でも二兆とかいわれたら厳しい

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:32:28 ID:N6dGQ0Kz
>>987
なに言ってんだ?
「ロケットなら次世代固体燃料ロケットがあるし」って発言に対して
「完成まで漕ぎ着けるかもわからないのに『ある』ことを前提にすんな」って言ってるんだろ?

841は「まだ研究実験段階のものを完成品扱いするな」って言ってるだけで、
完成品扱いしない話に関しては何も言ってないと思うんだが。日本語読める? キミどこの国の人?
先進技術実証機があるからって、「日本には国産ステルス技術があるからステルス機は不要」ってのはおかしいだろ?
まだ実際に軍用機にしたときにステルス性がどうなるか、そもそも軍用機に使えるものになるかすらわかってないんだから。
もしそんな風に決め付けて行動して、完成しなかったらどうする? 取り返せない損害を蒙ることになるだろ?
だから、そういう風に楽観的に決め付けず、それも別枠で課題として計上しておけ、ってことだよ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:35:06 ID:zoG8ZUEc
>>989
ロケットすら完成品が手元にないと思考停止する奴が
核兵器に関しては言わずもがな。
さすが馬鹿にはここまで言わないと分からなかったか。
とんでもねー無能だなおまえ。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:41:26 ID:N6dGQ0Kz
>>990
ないから、それを開発する手間や金も考えろっつーことだろうが。
ないけどあることにします、じゃ何の想定の意味もないだろ。
だったら日本にはツァーリ・ボンバを超える威力で、アメリカのICBMを超える射程と、
空対空ミサイルを越える運動性と精度を持った核ミサイルが大量にあることにでもしてろよ。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:42:36 ID:kHd1XZsf
なんか良くわからないけど、核開発の国民の支持も取り付けたぞ、
なんか良くわからないけどJAXAのロケットを弾道ミサイルに改造できたぞ、
なんかよくわからないけど色々な核開発のためのハードルはみんな乗り越えたぞ、


・。
おまえらどこの平行世界の話をしてるんですか。
小説のネタを相談に来たのか?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:44:32 ID:zoG8ZUEc
>>991
おいおい。おまえの様な無能にレスして欲しくないね。
おまえ自身の書き込みが、おまえのべらぼうな無能さを証明している。

>空対空ミサイルを越える運動性と精度を持った核ミサイルが大量にあることにでもしてろよ。

こういう無駄な議論はおまえ1人でやっててくれwwwwwwwwww

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:49:24 ID:uOPLL9Nr
>>982

何が言いたいのか、日本語か英語かフランス語で書いてくれ。
浅学な俺はそれ以外の言語じゃ理解できないんでな。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:53:02 ID:D+ANZkVS
核武装せよ!
といったら兵器開発も含まれるお〜
数年で開発配備に目処が立つものは
ある前提で話てもいいはずだお〜

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:54:36 ID:zoG8ZUEc
ダメダメ。完成品が手元にあるじょうたいでないと馬鹿が絡んできますからwwww

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:56:35 ID:N6dGQ0Kz
>>995
次期固体燃料ロケットを弾道ミサイル化するのは数年じゃ無理だろ。
ロケットとしてすら2011〜12年に初のミッションなのに、
そこからミサイルにするのにどれだけ手間がかかると思ってんだ。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:58:59 ID:D+ANZkVS
>>997
いや簡単だよ?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 17:00:19 ID:kHd1XZsf
>>998
JAXAの中の人キターwww

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 17:00:51 ID:D+ANZkVS
千億

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

400 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)