2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争に於ける黒人捕虜

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 22:55:38 ID:rDu3WlxR
いない筈は無いのに、何故かその存在を否定される黒人捕虜。
情報モトム

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 00:16:14 ID:9tuIl9VU
日本が米英捕虜を得た場面って、少ないんじゃまいか?
海兵隊の黒人解禁って戦後だと思ってたし、就学率も低くて、技術的な要員も人口比率より低かったと思う。
まぁ太平洋戦線では少なかったんじゃ?海軍の船底に多かったらしいが、
日米双方互いの漂流敵兵を容赦なく撃ってたらしいし。
白人社会の黒人差別って、日本と朝鮮の比じゃなかったはずだ。差別とは、背中を預けられる信頼できる兵士ではないということ。
つまり、インドシナでの捕虜にもいなかったと。
現状の米英軍で語ったらアカンよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 21:21:12 ID:UR63bf73
>日本が米英捕虜を得た場面って、少ないんじゃまいか?
開戦劈頭は捕虜ガッポガッポ!軍属くらい居てもおかしくない筈。

>海兵隊の黒人解禁って戦後だと思ってたし
手塚治虫の回想にも出てくるよ。バリバリの前線勤務兵では無いかも知れないが。

>まぁ太平洋戦線では少なかったんじゃ?海軍の船底に多かったらしいが、
米潜水艦に乗っていた黒人の話しをテレビで見た。仕事は士官の給士で、なんとあの狭い艦内で白人用と黒人用にトイレが別けられていた。

>差別とは、背中を預けられる信頼できる兵士ではないということ。
欧州戦線の日系部隊の記録に黒人部隊の不甲斐無さが綴られている。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 03:31:47 ID:rnxeam0m
軍板でスレ立てできないんでこちらに立てたが流石に書き込み無いな、、、

5 :タカさん :2008/11/25(火) 09:44:07 ID:98z17+Gq
ヨーロッパ戦線には居たのは、見たり聞いた仕手知って居たが…………配属する州に依って違うじゃあ無いの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 11:30:31 ID:rjKSUVZK
黒人は基本的には後方任務。敵と戦うと言う名誉は白人だけに与えられた特権と見られていたかららしい。
たしかアジアでは蒋介石軍に黒人飛行隊があったはず。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 12:16:29 ID:ujg4+/aA
アフリカでは現地の黒人が歩兵でイギリス人が戦車に乗ってたらしいけど、アメリカは違ったの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 14:50:10 ID:xluTGzfo
良い意味でも悪い意味でも軍事国家だからね。
黒人の地位向上は白人同様のリスクを負える実績と信用を得てからじゃまいか?
公平公正な負担であったか否かについては、白黒どっちも人間だから、そりゃ問題は多々あっただろう。
第二次大戦ではリベリアが連合側で派兵したらしいが、規模については知らん。

そもそも、白豪主義について、現代人は理解が足らん。
日露戦争まで、有色人種が白人に勝てるはずはないと、支援してたイギリスまで思ってた。
まぁ、精々疲弊して、引き分けあたりで上出来と。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 19:08:41 ID:DXcpSxxh
太平洋戦争中ではないが、戦後のGHQ統治下の九州の小倉で
集団脱走&略奪&暴動を起こしたのは、確か黒人兵だったよな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 22:01:07 ID:YAXiJFoP
インド国民軍はアフリカ系じゃないからダメなのか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 23:08:01 ID:CC+Oke/H
>9
朝鮮戦争に送り込まれた。


12 ::2009/01/20(火) 22:44:47 ID:raiMmERn
黒豚ハムとは珍しい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 01:52:03 ID:LdSZmTlM
>>10
英印軍にはガーナ兵とかいたらしいけど

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:21:55 ID:icrXQAWo
米軍はゴリラを訓練して兵士にしてるって思ったらひいよ。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 00:33:12 ID:bQ81nGlY
イギリス軍インド人部隊の
「竜騎兵」って名前はカッコイいよね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 09:46:01 ID:5XguniRe
>>13

ウガンダのアミン大統領なんかも英軍にいましたな。
占領中の日本に来てました。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 11:04:05 ID:hqBjrT45
映画のジャスティスに出てきたな

18 :再臨のごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2009/03/27(金) 20:11:51 ID:QdOsKhJg
■■■■■■■■■■■■沖縄県は、駆逐艦10隻より市民図書館10個分を望んでいる■■■■■■■■■■■■
 悪化する沖縄米軍基地の風評被害に対して、われわれの用意した対案は次の通りである。
1.日本の国連常任理事国入りによる軍事基地の正当化。
2.軍事経済の偏りから生じる問題と捉え、大規模図書館を沖縄に整備することにより、先進的経済活動に寄与する。
3.軍事基地を北海道に移転し、北方領土問題の進展に貢献する。これにより軍事経済の正当化が期待できる。
4.琉球国独立による日米地位協定の解消と、基地問題を国際問題として提起し訴追すること。これは民主党の示す形式上の独立であり、実態的な問題は生じない。
5.アメリカ合衆国国民に対して、想像を絶するようなあらゆる思想的手段を講じて民族・人種・宗教差別廃止運動を扇動する。これにより軍事経済の世界同時的減退と日米地位協定の無効化を期待するものである。
以上、貴君の健闘を祈る。          
【沖縄】失われた未来【反戦支援】    
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6562262

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 08:59:49 ID:8kYMYeEm
色が黒くおっぱいが大きかったので、
コンプレックスから始めた空手は
二段までいちゃったの。

アフリカ一周をしようと思い、渡航しました。

黒人に誘われてしつこいので張り飛ばしたが、
相手が・・・・・。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:02:10 ID:RVfsWGtv
先日ヒストリーチャンネルで欧州で戦ったパイロット部隊を放送してたよ
華々しく戦って帰国の船を下りたら入り口が白人用とは別で
又、差別の日々が続くのかと落胆する落ちだったが

日本も大和なんか作らずに、その費用を黒人過激派組織に援助していたら
勝つことはなくても講和に持ち込めたと思うよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 07:47:30 ID:+v+m2mvh
>20

その手があったか

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 07:51:15 ID:YC8fNaqz
なるれす

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:35:03 ID:IC48TuQt
>>20>>21
【米国】オバマ大統領 「黒人だからか」 誤認逮捕の教授を擁護[09/07/23]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1248327037/より
71 :七つの海の名無しさん:2009/07/24(金) 08:43:56 ID:hN4Rphad
>>68
黒人にも嫌われてる朝鮮人じゃあるまいしw

日本人は黒人やヒスパニックを見下すなんて発想がない。伝統的に同情的に見てきたし、
現地でも、日系、中国、黒人は伝統的に人種差別反対に関して共闘してきたよ。

あと、日本人の中根が、黒人解放運動の先駆けで、実力行使やデモに関しては中根から始まった経緯があるので、
黒人側も日本人に一目置く人が多いし。

中根は、その後の公民権運動、ブラックパンサー、暴動などの元祖とされてる。

>中根中(なかね なか、1870年 - 1945年)は、日本人の黒人運動指導者。
第二次世界大戦以前のアメリカで主に活動した。
現在の大分県杵築市に生まれる。関西学院に進学し、後にキリスト教徒となる。カナダに渡り、白人女性と結婚。
1933年、突如として中根は黒人指導者としての頭角を現す。
この年、デトロイトの黒人街で活動をはじめた中根は、
日本陸軍から秘密裏に派遣された軍人であると名乗り
「日本人は黒人と同じく有色人種であり、白人社会で抑圧されてきた同胞である。
そして、日本は白人と戦っている」として黒人を扇動して、白人社会の打倒を訴えた。
中根の弁舌はカリスマ的であり、一時は10万人をも動員して黒人暴動を多発させた。
中根は多くの黒人から「小さな少佐」と呼ばれ、救世主と崇める者さえいたとされる。
この間に黒人女性と結婚する。さらに立て続けに組織を設立して活動していたためにFBIによって国外退去を命じられ、
日本へ帰国するもすぐにカナダへ渡り、そこから代理としての妻を通してアメリカの組織を遠隔的に運営していった。
中根は組織を立て直すためにアメリカに再び入国するが、1939年に逮捕される。
FBIの取調べでは「サトハタ・タカハシ」他複数の偽名を使い、嘘八百を並べ立てたといわれる。
こうして、中根の野望は一見して瓦解したようだったが、中根が獄中にいる1943年、デトロイトで黒人の大暴動が発生している。
これは中根の活動に起因すると言われており、アメリカの兵器生産拠点であったデトロイトを3日間、機能停止状態に陥れた。

(43)アメリカ黒人に決起を促した中根中
ttp://homepage2.nifty.com/tankenka/sub1-43.htmlより
実は、日本政府主導の黒人対策もあり、こちらでは疋田保一
という男が活動している。彼は開戦後強制送還され、工作は中途半端で終わったようだが、
戦時下にこんな動きがあったことは興味深い。

24 ::2009/07/26(日) 15:03:46 ID:dyFj3tS/
>>20
それは当然検討されたよ。
実際日露戦ではそれで上手くいった。
明石が行なったロシアの革命運動が最大の戦功と評する人もいる位にね。
でもアメリカの黒人解放運動は問題点幾つもあって
ヨーロパと違って広い国土と農場にバラバラに住んでて、隣の家との連絡を取るのも困難だった事。
黒人擁護団体がユダヤ、フリーメイソンだった事、
何よりも当時、黒人は結婚も困難だったため全人口の1割程度のマイノリティだった事。
労働人口の9割が貧民で、自国に対して深い憎しみを持ってたロシアとはあまりにも
事情が違ったんで断念したんだよ。

25 :20だが:2009/07/28(火) 12:58:50 ID:2y+5Kq9n
>>23>>24
サンクス
特に軍オタということでは無いのでこのような事実は知らなかった。
ただ、諦めるのは如何なものかと
日本人の死生観から来るものなのかな?
話は飛ぶが、現在の中国との関係を見ると外務官僚は歴史を学んでいるのかと思う。
駄文スマソ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 14:51:09 ID:4XPXpdqm
黒人スパイを養成しとけばよかったのかw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 14:51:30 ID:/W3XO2tD
【政治】田母神俊雄氏が国民新党から出馬決定
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1248264620/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 16:33:50 ID:zJVii/sY
過去姉妹スレ
第二次大戦の時の黒人兵は何をしたの?
ttp://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/hobby10.2ch.net_army_1197070974/
(元スレ ttp://hobby10.2ch.net/test/read.html/army/1197070974/ )

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 00:28:22 ID:SgGlLACQ
なるれす

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:55:18 ID:0tV8UbMO
ふむれす


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 03:15:28 ID:aXmO250f
がうれす

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 02:29:22 ID:kE/ozqg2
わーすれ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 06:00:27 ID:UnlBOLqi
らーすれ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:52:38 ID:O7n33tDT
へーすれ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)