2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

じいちゃん達の戦争体験を語るスレpart2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 15:22:00 ID:pewNxN/O
前スレ

じいちゃん達の戦争体験を語るスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1220125128/l50


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 16:57:51 ID:IaB6NDDg
草深い仙台の子供にとって、岡山は目もくるめく大都会であった。チンチン電車が街路を走り、昼間から活動写真が見られ、
何でも売っているテンマヤ百貨店には工レベーターという不思議な乗り物もあった。人生最初のカルチャーショックに岡山で遭遇したのだ。

初恋の相手も岡山の女の子であった。少年Aは中学一年生、愛くるしい恋人は妹と同級の小学生!その上、初の軍隊体験
まで岡山の連隊だった。いま岡山大学の時計台が聳えているあたりだ。あぐり女学校の生徒に成長した初恋クンが、あの門
の前まで見送ってくれた。「死んじゃオエンヨ」とささやいた。

一歩営門をくぐると、かの「真空地帯」であった。雨の神宮競技場、出陣学徒のヒロイズムは木端微塵に砕かれた。屈強の古
兵たちの浴びせかけた岡山弁の罵声「どねーなっとるんならー、今度の初年兵は---、でぇつもけぇつもメガネぅかけゃーがって!
けーじやぁ帝国陸軍も、イカナコトニモおえりゃーせんぞよ!」
が、しかし、今となっては懐かしいような気もする。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 20:51:18 ID:zuCCLz01
うちのじいちゃんは
満州の内勤だったから
最初のほうが年金がもらえなかったって嘆いてた

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:27:19 ID:s92GwCyw
夜の勉強だった戦国時代が終わりまあ休ませてくれと江戸時代を迎えたと思ったら寝てる間に
転校してきた転校生のアメリカ君に「起きれや!」とたたき起こされ寝てる間に周りの学力が格段に上がっていて遅れを取り戻そうと死ぬ気で
猛勉強してグングン成績を伸ばしたが卒業テストでアメリカ君にこてんぱんに負け卒業後社会に出てグングン出世して時期社長か?
なんてとこまで出世したのはいいがへまやらかして降格したと同時に燃え尽き症候群に陥り下手したら窓際か?て言うのが今の日本

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:43:48 ID:KK4zwHHU
ウチのじいちゃんは生まれつき足が悪かったお陰で徴兵にとられなかったせいで 学徒出陣くらいになると回りは若い女ばっかでハーレムだったらしい。
うらやましか

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:48:13 ID:JY5KAYjX
>>4
つまんない

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 21:24:55 ID:DTYVO7Hq
>>4 ちょっと 違うかな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 23:03:53 ID:XyLhLX+S
駆逐艦の艦長。艦名忘れた

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 01:09:26 ID:oiVEobSw
長老

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 01:22:13 ID:A5pvRd2e
うちのじいちゃんは戦後、全てを失い焼け野原になった日本に絶望しつつも、それでも生きて来れたのは
まだ見ぬ孫が温かい布団で眠れるように、自分の息子が家族を持った時、夕食のおかずが一品でも増えるように、
日本をそういう国にするという思いだけが俺達の生きる糧だったと言ってたな。

死ぬ一週間くらい前に「まさか自分が畳の上で死ねるとはな」って笑ってたっけ。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 06:45:53 ID:1+homtE2
じいちゃんありがとう°・(ノД`)・°・
色々問題があるけど日本は平和で金持ちな国になったよ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:19:51 ID:gYDlIVmR
>>11 同意だね。
我々が今在るのは、彼らのおかげだよね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/11/14(金) 22:00:16 ID:14ySmy3o
うちのばあちゃんは都会に住んでて何度も空襲にあったらしい
防空壕での体験をリアルに語ってくれた

戦争ってのは本当にあっちゃならないんだ、って言ってたなぁ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 10:47:35 ID:85cGNPCx
>>13
戦争が無い方がいいのはあたり前だが残念ながら今の人類では無理だわな!
人は無から食糧やエネルギーを産み出せません。またあかの他人の為に自分や妻や子供を犠牲にする気持ちも持てません。
だから国と言うコミュニティを造りせめてその仲間だけでも豊かに暮らす為に努力をする。
その結果、国と国とが争い戦争になるんでしょうね。
難しいことは考えず国に尽くした先人たちに感謝して、我々の子供達の為に日々働いて尽力しましょう。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 10:58:56 ID:6UQWLI2o
>>14
だがムダな戦争はしたくないよな。非ゼロ和ゲームが適用できる状況なら、協調で
お互い得になる方法もあるだろうし、パレート最適を行う余地があるかもしれんし。
子供たちのために働いて貯めたはずのものが戦争でご破算になることもある。隣の
国は日本が残したインフラを戦争でぼろぼろにしてたな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 18:23:49 ID:WNGB6Dp7
家の90台半ばの曾婆ちゃん
名前までは覚えていないけど次期米国大統領が黒人になることは分ってて
『やっぱ米国は凄いわ。神国日本に勝つわけだわ』
といってる。
そんな婆ちゃんだが『人種差別はいかんが、朝鮮人の嫁さんだけは貰うな。婆ちゃんは反対する』
といってる。何があったんだろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 19:19:59 ID:/jiLuesm
>>11
激しく同意。
折れの父方の祖父は陸で南方作戦の際にマラリアで内地に送還そのまま終戦を迎えた。
他の仲間はガダルカナルで散ったと言っていた。
祖母は従軍看護婦?の見習いで従事していたところ町長の防空壕に250Kg爆弾が直撃して
バラバラになった肉片を拾い集めて、それ以来マグロやらの赤身の刺身が食えなくなったとのことだった。

母方の祖父は海軍陸戦隊?だかでリアル空の神兵してたらしい。
玉音放送があと2,3日遅かったらサイパンで玉砕してたとか言ってた。

>>16
シナ人、半島人=ろくでもないというのをリアルで見てきた世代だからじゃね?

そういう折れも親・祖父母・友人達から嫌韓教育を受けた
シナ、チョン公はろくなのがいない。信用するな、ケツの毛まで抜かれるぞ。
親に関しても
「アカは氏ね、半島人やらシナ人を信用するな。台湾人の内省人は信用しろ」とかで教育されたw

爺さん曰く、
「戦争はいけない事だ、でもな戦わなければならない時がある。それが大東亜戦争だった。」
もう一度あれば今度こそ負けないぞとか言ってたがそのまま逝きました>祖父2名。
祖母は祖母で北朝鮮のことは「人攫いが偉そうになんなんだ」とか言ってたし・・・
とにかく、じいちゃんありがとう°・(ノД`)・°・


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 20:15:48 ID:Z/ejg7tf
今ジジイが熱い

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 01:18:03 ID:XmMHE4QI
男なら、危険をかえりみず、死ぬと判っていても行動しなければならない時がある。
負けると判っていても戦わなければならない時が・・・
じいちゃんは、それを知っていた。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 09:38:58 ID:Dhzxd0t8
ハーロック キター

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 12:43:04 ID:qAkMCxk7
今、ジジイが強え

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 19:46:43 ID:oHFQIxD5
大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

コミンテルン
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1220803669/

大東亜維新史観
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1225527855/

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 12:50:27 ID:bgGVaRpg
今戦闘ジジイが増えていてる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 08:22:09 ID:0KBUSlUg
なんかストップしとる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 10:49:00 ID:46K7g9BH
オレの母方のじいちゃんは戦場で敵兵に撃たれて満州で治療中に終戦。
その後日本に帰ってきて、じいちゃんの世話をしていた看護婦が、ばぁちゃんだったらしい。
じいちゃんは帰還後、実家の母に『〇〇は戦場で死んだから私に息子はいません』と言われて、絶縁されたらしい。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 13:44:06 ID:GdtfAH/n
>>25
じいちゃん悲しかったろうな…

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 15:43:15 ID:46K7g9BH
うん・・・じいちゃんは、その事を一度も口にした事はなかったけど悲しかっただろうと思う。
その頃のじいちゃんは、寝言で戦友の名前を言いながら、うなされたり、いつも監視していないと、
目をはなした隙に自殺しに行ってたと、ばあちゃんが言っていた。
ある夜の事だけど、寝てたはずのじいちゃんが突然消えてて、ばあちゃんが必死で探しら、電車の線路を枕にして寝てたとか・・・

父方のじいちゃんは、貨物船(その頃は焼き玉船と言っていたらしい)を
二つ持ってて運送の仕事をしていたらしいんだけど、
国の要請で船ごと呉に召集をうけて、安い賃金で軍物資の倉庫船に使われていたらしい。
まぁおかげで、船長である、じいちゃんは戦争に行かずにすんだんだけど。
代わりに、じいちゃんの弟二名は名誉の戦死です。
二人とも軍艦の旗振り役?赤と白の旗で通信する役目だったらしい。
その頃ばぁちゃんは竹やりの修業をしてたらしいです。
家にある鍋とか鉄関係の物は全部ボッシュートされたらしいけど、先祖代々伝わる刀と槍だけは、
知り合いの剣術の先生にあげて、使ってもらう事にしたらしい。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 17:23:06 ID:pSdP4yL2
お爺様の二人の弟さんは信号兵だったのですね。
合掌。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 21:41:35 ID:pWiwtYaS
>>27
刀が残ったのは良かったですね。金属供出と終戦後のGHQによる刀狩りで昔の
刀剣類はかなり失われたので。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 17:53:50 ID:1CXLqAAY
今、高速ジジイが増えている
時速140キロメートル

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 21:58:15 ID:RkLRGUUB
>>25
お前の爺ちゃん満州で何人のくーにゃん食ったんだw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 21:59:47 ID:RkLRGUUB
  /日本\
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  南京大虐殺事実と書いたのはアメリカンジョーク?
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  また落されたいのか? |
\____________/
          V
        / ̄ ̄\
      /  アメリカ\      ____
      |::::::        |   /日本  \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \
       |::::::::::::::    |/  (○) (○)   \      .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 20:09:54 ID:2QbQV5Zv
俺の祖父様は若葉の艦長だった
レイテ沖で帰った奴らを腰抜けとずっと言ってた
その後は特攻隊隊長になって海南島にいたな
特攻隊についての本も書いてる
戦後間もない時期に出してるから、よく書いたなーって思う
んでその後は研究者になった
今年の夏に亡くなったが凄い人だった

毎日素振りをしてたし
まず娯楽ってものを知らなかった
遊んでる祖父様を見た事ないよ
いつも論文書いたり、発表の練習したり、実験したりだった
唯一見てた野球も全然わかってなかった
けど熱烈な巨人ファンだったな
みんな阪神ファンだったのに頑固に応援してた
癌に侵された後、みんなで巨人戦見に行ったのが思い出
彼のした唯一の娯楽かも

手術した後、もう先は長くないのに家に帰ってまずしたのは素振りだった
彼の木刀は今俺の手元にあるが、握る所に血がついてる
毎日素振りしてたせいかな
余命3ヶ月のはずが、2年生きたし
強かったな
辛いなんて言わなかった

好きなのは落花生
いつもタイプライター打ちながらポリポリ食べてたよ

慕われてたみたいで
お通夜にはたくさんの人が来た
みんな九州から関東に駆け付けたらしい
杖ついて歩くのも不自由だろう人達が何十人もお焼香上げた後、敬礼してた
市長さんも来たな

亡くなっても偉大さがわかったよ
祖父様に恥じない人間になりたいと思う
長々とすまん

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 22:44:57 ID:c800uPYX
合掌。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 14:09:16 ID:j9hIswaO
思うだけでも十分だと思うよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 23:20:59 ID:O8PghEzv
もう40年近く前の話しなんだけど・・・
親戚の家に行く途中に、何でここだけ低くなってるんだろう?
って思ってた、1反程の水田が有りました。
周りにある水田よりも、3mくらい低いんです。

ある日、親戚のお祖父さんと、その水田の側を通った時に
「ここは池だったの?」と聞いてみると
「B−29が落とした爆弾が、田んぼだったから爆発しないで埋ってる・・・」

その話しによると、B−29が都市部を空襲して帰る時に
残った(?)爆弾を、無差別に投下していったそうです。
その1弾がその水田に落ちたそうなのですが
探しても何処に有るのか見付けられず、そのまま埋めてしまったそうです。

私が高校の頃までは、その水田だけが残っており
その周りには住宅や、工場が建っていましたが
いつの間にか、その水田も埋め立てられ
今ではその場所に、立派なマンションが建っています・・・


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 20:33:39 ID:PYHmL9xa
マンション立てる時に見つけたとか?
じゃないと問題になりそう

38 :禅師:2008/12/09(火) 12:10:19 ID:lEeHlWwh
 呉の港で軍医だった母方祖父。原爆は逃れたが、その直後に広島市内で死体の
整理をした。祖母いわく、一ヶ月近くやってたらしい。祖父本人は95歳まで
生きていたが、頑として原爆の事は話さなかった。毎日欠かさず、平和公園まで
いって原爆犠牲者の碑へ手を合わせていた。
 ノモンハンへ出征した父方祖父。祖父も軍医で、在籍した隊で唯一の生き残り。
72歳の時に大病院を建て、呟いた。「お前ら戦友の慰霊碑が立ったよ・・・・」
その直後に眠るように畳の上で大往生。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:55:52 ID:sB5dlyK/
俺のジジイは腹から胸に鉄板巻いて敵陣に日本刀で切り込み 一人で50人近い中国兵を叩き切ったらしい

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:18:08 ID:K17pJsv+
皆さんはインフルエンザ対策してますか?
新型にはどうかわからないけど
銀翹散(ぎんぎょうさん)は、インフルエンザにも効くそうです。
漢方薬だけど、ウイルスに効くらしいです。
新型はまだ誰も試して無いからわからないだけで、効果はあるのではないかと言われています。
新型が流行ると大変な事になるので、今のうちに買って備えておくと良いのではないかと思います。

このスレはこの板で上の方でたくさんの人が見てるみたいだから、書いてみました。
また定期的に貼ると良いかもしれません。
他板でも人が多いスレに貼って下さい。

2ch人口は何百万人もいるから、それくらいの人数が感染を免れれば、新型インフルエンザが猛威を振るっても、社会の最低限の秩序は保たれると思います

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:43:36 ID:PPPwCqhF
工作員キエロ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:52:30 ID:+xVjHEz4
先の大戦の話じゃないし、親戚でもなんでもない人の話なんだがいいかな?

俺の伯父の高校同窓会での話。伯父の同級生の中に、環太平洋合同演習で米海軍機を誤射撃墜させてしまった艦(「ゆうぎり」だったと思う)の艦長がいたらしい。で、その人に恩師から一言。

「お前は偉い!戦後唯一米軍機を撃墜した日本人だからなw」

…飲み会の席で聞いた話だし、もしかしたら聞き違いかも知れんが、妙に記憶に残ってるんだよな…スレチだったらゴメンなさい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 22:08:01 ID:mvMQJpLk
>>42おもしろい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:53:01 ID:WyPtOdJS
父方の祖父はなぜかWikipediaのスパイの項目に載っている・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 10:59:49 ID:WTxb2y+v
保守

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 15:37:22 ID:iMLPLyYX
うちの爺さんは戦時中すでにかなりの歳(と言っても40代だが)だったので、末期まで召集されず。
召集後、戦友達と共に7隻の輸送船で南方へ向け内地を出航。でも速攻米軍に襲われて6隻沈没。
爺さんは残った1隻に乗ってたわけだが、被害が激しいので台湾へ寄港して待機。そのまま終戦。23年前に天寿を全う。

叔父さんは少年兵で海軍配属。
最初の戦闘参加が、かの「レイテ沖海戦」。
名前忘れたが駆逐艦に乗ってたらしい。
酔っ払った時によくその時の話をしてたが、まさに雨のように爆弾を浴びせられたと言ってた。
「よく生きてたもんだ。」としみじみ話していた叔父も昨年他界。

身の回りから戦争体験者がどんどん減っていく・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:21:56 ID:lMtdtNfL
保守

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 02:11:40 ID:qyzUUZQo
うちの親戚の家の話です。その家は町から離れた山の中にありました。
大戦末期のころ、空襲を終えた米爆撃機からなぜか焼夷弾を落とされ
はなれが全焼。
家族は避難していて無事だったそうです。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 13:28:48 ID:U1sgzwMH
ノグソ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 03:43:55 ID:4Tcry+7M
検索⇒「国益を考える講演会」
平成21年3月22日(日) 1600名入場無料全席指定 
特講演
菅沼光弘氏 元公安調査庁・調査部第2部長
志方俊之氏 元陸上自衛官陸将・北部方面総監
青山繁晴氏 株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 
特ゲスト
田母神俊雄氏 前航空幕僚長



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 12:11:31 ID:Nzu3fYOF
うちの親父が聞いた話なのだが親父がベトナムに商品の買い付けに行った時に現地のお爺さんと話す機会があったらしく親父が「ベトナムはアメリカも中国も追い出した凄い国ですよね。」
って言ったら「お前達の爺さん達と同じ事をしただけじゃ!何も凄い事じゃない!」って言われたそうな。
日本敗戦後の海外にも大和魂って生きてたんですね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 19:16:14 ID:Zmyo0gLt
良レス

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 08:07:09 ID:tBJ4XN0R
前回のスレの伸びは速かったんだけど
今回のは遅いね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 17:11:02 ID:soJvagg0
>>53
関連スレ
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その20
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220201919/
みなさんの戦争体験を聞きたいです
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1147164820/
爺さん婆さんから聞いた幕末明治大正昭和の話 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1209171223/
☆☆戦争経験者いる?☆☆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1228737708/
先祖が陸士か海兵学校出身のやつ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161594741/
帝国陸軍二等兵
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1195008563/
戦中の思い出
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1228909464/
のスレに住人が移動したのかもしれないね。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 19:25:52 ID:0NCFJ8xK




●  もしも日本が米英に負けていたら    ●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/






56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 00:18:44 ID:g4z+AgBN
>>48
そーゆーのよくあったりする。
単に目標に落としきらなかったら適当に目標以外におとす。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 16:54:26 ID:YY3PGhQ4
俺のじいちゃんは旭川第7師団の輜重兵。
主に満州事変、徐州会戦で前線に飯を配ってた。

その後、除隊。昭和15年に再召集で新京へ。
山下奉文大将に声を掛けてもらった事があるそうだ。
質実剛健かつ、細やかな気配りをしている恰幅のいい人だったらしい。

ここから苛烈。独立第88旅団に移動。新京から大連まで歩き、
(高山を何個も越えたらしい。)
高知に転進。そのあと沖縄へ。(部隊はどうなっただろうTT)
じいちゃん一人、戸籍の整理で高知に残った。そこで終戦。
最終階級伍長。

じいちゃんは何も戦争を語らない。
ただ、すべての責任はA級戦犯が負っているという。
静かに言う。それだけは何度も言う。

58 :57:2009/01/23(金) 17:27:52 ID:YY3PGhQ4
連続カキコゴメン

うーん、じいちゃんの記憶もあやふやになってるのかな・・・
調べてみたけど多分、88部隊じゃなくて歩兵89連隊だね、
沖縄に行ったのは・・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:34:57 ID:HMjFP1UD
俺の祖父は、砲術部隊に所属してて、毛沢東の軍隊と戦ってたらしい。そのせいで今は左耳が聞こえない。
更なる詳細は、何故か教えてくれない。俺は知りたいんだがな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 23:02:15 ID:0JaY0xfL
うちのじいちゃんも戦争の事はあまり詳しくは語らないけど
どうやら第二六九連隊に所属。満州のサンシンフにいたそうです。
上官の馬の世話で動物の世話の楽しさに目覚め、その後シベリア抑留を経験。
その際両足の全ての指を凍傷で失って日本に帰ってきたそうです。

抑留中、何故かロシア兵?に気に入られ「養子にならないか?」と誘われたそう。
が、日本で待つ家族の事や仲間の反対もあり丁重にお断りしてきたそうです。
その時の少し寂しそうな顔は今でも忘れないとの事。

帰国後はばあちゃんに反対されながらも様々なペットを飼い、今に至ります。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 16:43:02 ID:z5u51fKk
敵国の人間同士の友情ってなんかいいよね

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:18:37 ID:4jZW9nvG
私の祖父は二十歳で陸軍に入って初めは満州に行った。暫くしてから南方の戦況が悪化。
祖父の部隊は急遽南方へ向かうことになった。
日本を経由して船でインドネシアのヤップ島に向かった。
ヤップ島は人口の少ない小さな島だ
自給自足で土地を耕すことから始めなければならなかった。
祖父達の部隊には幸い農家の人が多かったので地元の人に苗や種を分けてもらい栽培ができた。
しかし水が問題だった。
生で水を飲んだ人はみんな腹痛で死んだらしい。
そして時々空爆があり銃弾が降ってくる。
ある日畑にいたら空爆され、急いで草場に隠れたことがあった。
だがそこは戦闘用の弾薬を詰めた箱を置いている場所だった。
そのそばに銃弾が降ってくる。1mほどしか離れてない所に数発落ちたが引火はせず難を逃れた。

そしてまたある日、海岸に何十隻もの戦艦が現れた。
陸上戦になりそうで祖父は交代で見張りをしていた。あまりに数が多く絶望的だった。
見張りから何時間がたったがまだ上陸しない。
次第に夜になった。緊張と疲労で眠気が襲う。
耐えきれず寝たら終わりだとわかっていながらも寝てしまったらしい。
(祖父が言うにはどんなに恐ろしい状況でも人間は眠気は我慢できな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:20:15 ID:4jZW9nvG
>>62続き

できないと言っていた。)
ハッと眠りから覚めた時あんなにいた艦隊はいなくなっていた。
他で見張りをしていた隊の人達も何が起こったのかわからなかった。
後から聞いたらしいが、それは沖縄戦に向かった連合軍の戦艦だったらしい。
祖父のいた島は小さかった為に標的から外れたそうだ。
祖父は自分達の代わりに沖縄の人達が犠牲になったと言っていた。

そして終戦から2年後、飛行機が島に来て日本が負けたことを知った。
船で東京へ行き、列車で故郷に戻った。
列車では飲まず食わずだったので、駅で持っていた白米を炊かせて貰ったそうだ。
駅員さんが「塩くらいしかないけれど」と出してくれて食べたらしい。
とても美味しかったそうだ。

祖父が運が良かったのは冬が来る前に満州から出れたのど、島が小さかったことだ。

この間NHKでヤップ島の今の姿を紹介していた。
やっぱりのどかな南国の島だった。
村長は日本語が話せた。兵隊に教えて貰ったと言っていた。
多分祖父の部隊だろう。
なんか歴史を感じた。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:38:30 ID:9gGO+WfN
60年前の東京と今の東京見比べたらうんこ漏れた

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:52:26 ID:dgw754IK
ヤップ島か。
ギャートルズにでてくる巨大な石のお金があるとこだよな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:12:41 ID:EhFNh92e
家の曽祖父は水戸歩兵第二連隊所属の最終階級は陸軍曹長にまでなった。
満州事変、上海事変、シナ事変、大東亜戦争と戦い続けた。
C級戦犯にもなった。もちろん公職追放。
1904年生まれ、1985年に亡くなった。81歳。
逸話はいっぱいある。
曹長ともなると新米の士官なんかはサイドカーに従兵つきでのっている
曽祖父にうっかり敬礼してしまったり敬語つかったりして愉快だった
と言ってた。
あと射撃が連隊一うまくて大会にも出たらしい。
皆が見守る中弾丸が的にあたって旗が振られると皆が一斉にわきあがったんだって。
あとはまだ2卒のころの満州行軍のときには水筒の水が無くなって動けなくなった
ときお母さんが軍服に縫いこんでくれた梅干を口に入れて唾がいっぱい出てきて
なんとか凌いだ。
その他色んな逸話を聞いた。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 19:12:39 ID:bR7COJCJ
うちのじいちゃんは南京で戦闘中に近くの畑からかっぱらった南京豆ばっかし食べてたらしいw
冗談なのか本当なのかわからんがw
あと戦闘方法の話もしてくれた。
まず銃撃して相手がうってなったところを銃剣で喉を一突きするそうだ
生々しい話だった。中国兵は銃とか持っていないのが多くすごい接近戦だったらしい
面白おかしく話してくれるじいちゃんだが最後にはいつも戦争は二度としちゃだめだとやさしく諭してくれます

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 12:43:43 ID:WUKl59J7
>>66
下士官の戦犯って本当にあったんだね・・・
初めて実際に聞きました。

水戸の第2連隊かぁうちの本家が常陸大宮なんで
多分、親戚が相当人数お世話になったと思います^^
ひいおじいさんのご冥福をお祈りしますm(--)m

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 07:01:32 ID:RuzRpIe2 ?2BP(0)
戦時ではなく戦前で、また爺ちゃんではなく婆ちゃんの話ですが、
俺の婆ちゃんは横浜のホテルでウェイトレスをやっていて、レストランのスイス人シェフと恋仲になりました。
そして両親に「この人と結婚したい。」と言ったら「毛唐に大事な娘をやれるか!」と激怒
泣く泣く別れ爺さんと結婚。
そして高度成長の時その人がシェフをしているパリのホテルに行き、50年ぶりに再会。
お互いによぼよぼになっていたのに、すぐに分かったらしい。
そしてスイス人が「XXさん。いつまでたっても綺麗だね。」と言って抱き合ったらしい。
しかしそれを見た爺さんは「面白くない!」と言い残し、モンマルトルに女を買いに行って
病気を貰いました。
ちなみに爺さんは元日本郵船の一等室専属のボーイでアインシュタインやベーブ・ルースに
サービスしました。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 07:03:00 ID:RuzRpIe2 ?2BP(0)
それから補足ですが、今俺達が気軽にドリアを食えるのはその人のおかげらしい。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 09:13:38 ID:gOK5Rm4L
婆さん抱き合うのはやめろよなーw
じいさんカワイソス

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 09:24:13 ID:qSIs/HaI
祖父ちゃん、あんたの息子がアホだから会社がやばいよ
俺の代までもつか心配なんですけど

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 00:56:43 ID:ieTJhYNa
こんなスレもあるんだな。
うちの爺さんは海軍で駆逐艦に乗ってて衛生兵を束ねていたみたい。
言うまでも無くフィリピン沖で撃沈され、足を負傷しながら海を漂って
半日後漁船に拾われたって言ってた。300人くらい乗ってて助かったのは6人だったとも。
今はもう戦友のところに逝ってしまったが、死ぬ間際「我が人生に悔い無し」と
世紀末の覇王みたいな台詞を残していったよ。

そんなことよりは、曾爺さんが剣の先生だったって話を死ぬ間際に聞かされたものの、
流派を聞き忘れて今でも心残りだよ。親はまったく聞かされていなかったみたいだし。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 01:24:04 ID:PBCCe3Dh
おまえらの爺さんはスゴイ爺さんばかりだな〜w
うちの爺さんなんてインパールで餓死だぜw


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 03:45:14 ID:zx0rrKuj
>>74
それだって立派に戦った英霊じゃないか。
おじい様が戦ってくれたからこそ今の俺たちが存在してるんだから。
先祖を尊敬して、感謝しなきゃ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 09:21:08 ID:MUB8tx3b
うちの大叔父は本土決戦に向け
オートジャイロの軍事転用の研究してた。
じいさんは電車関係のエンジニアで戦後後家さんを愛人にしてたりしてたそーだ。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:43:55 ID:SVXdsKcv
>>76
興味深いですね。
「カ」号観測機かな?


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 00:57:29 ID:wQIU8K8o
私の祖母の兄さんは工兵だった。工兵は橋を架けたり、
前線で仕事したりするから、ゆるくないと祖母は言う。
その人は北支からニューギニアへ送られて戦死したそうだ。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 02:31:40 ID:8lXeGMwY
>>77
すいません
よくわからんです。
何分本人は故人で、詳しい内容も親戚に伝わってないので。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 10:15:40 ID:en10EGox
もう20年近く前に亡くなったうちのおじいちゃんの話し。話しを聞いたのは小さい時だったし曖昧ですけど…
おじいちゃんはもともと軍で飛行機の乗り方を教える人だったみたいだけど、あるとき南の島の前線に送られて、戦闘中に上官にあたる人と一緒に隊とはぐれてしまったんだって。
上官は足に怪我をしていて、それも結構な重症だったみたい。
おじいちゃんはその上官をからって仲間の隊を探していたけど、何日かしたある時、上官が『ちょっとここで休もう』と言って、二人で木陰に座ったんだって。
そしたら上官が『こんな足では君にも迷惑がかかる。私は少し休んでから後を追うから先に隊と合流してくれ』
と言われ、サバか何かの缶詰を1つくれたみたいです。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 10:22:45 ID:en10EGox
長々と続きすみません;
そこでおじいちゃんは『お別れかな』と悟って、泣きながらありがとうございますと言って、『合流しましたら必ずお迎えにあがります』と言って上官と離れたんだそう。
そのあとの話しは詳しく覚えてないけど、日本に帰って上官の生死を確認しに行ったけど、上官はその南の島で戦死していたみたいです。
おじいちゃんは『自分が見殺しにした』と罪悪感でいっぱいだったけど、上官の奥さんに、上官と交わした最後の時の話しをしたら、奥さんは泣きながら『わざわざ主人の最後の話しを伝えにありがとう』と言われ、肩の荷が降りたって言ってたなぁ。
ちっちゃい頃に聞いたから何か曖昧で失礼しました;

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 10:33:59 ID:gbEfdcy6
いい話だなぁ…
うちのじーさま(故人)は通信兵で内地配備だったそうな
待遇はよかったそうだけど、空襲で焼夷弾がすぐ近くに落ちて危うく死ぬ所だったとのこと

ばーさまと結婚したのが戦後らしいから、下手したら俺いなかったかもしれないんだよなぁ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 12:15:30 ID:aCPISYsp
日清戦争だから、ひいひいひいじいちゃんくらいの話です。
白兵戦になり、かろうじて相手を絞め殺したのですが
土産にしようと思って首を切り落とし、髪(弁髪)をつかんで
持っていこうとしたのですが、あんまり重いので途中で捨てたそうです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:37:17 ID:8lXeGMwY
首て戦国時代かよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 14:28:55 ID:9u4nhV2h
田園と畑、民家がポツポツとある田舎なのですが、ある日空襲があったそうです。
何処かを空襲した帰りに、重い爆弾を捨てて行っただけとの事。
この時、近所の(お隣さんが100mとか離れてますが)腰の曲がったお婆さんが「まだ娘が家の中に居る」と家の中に入って行ったそうです。
で、玄関を上がった時に、落ちてきた焼い弾が、腰の曲がった背中から刺さって亡くなったそうです。
娘さんは裏口から逃げていたそうで、もう外に居たと・・・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 14:51:18 ID:QTadQkVo
>>80
> おじいちゃんはその上官をからって

君は北部九州の人かな?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 16:14:25 ID:4AygiSsF
>>79
http://www7a.biglobe.ne.jp/~GYROS/010926.html
「カ」号観測機の映像がありました。
今の目で見ると、おもちゃ見たいなものですね。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 17:24:55 ID:8lXeGMwY
>>87
確かにおもちゃみたい〜。
やはり制御とか大変だったんだろうなぁ。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 17:32:06 ID:mebRm4zf
「ピースボート」は平和のサークルなのに何故、北朝鮮の「日本人拉致、核問題」に対して何もいわないのでしょうか???
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411462189?fr=rcmd_chie_detail

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 20:57:43 ID:en10EGox
>>86さん
あ、九州南部です(^ω^)鹿児島人ですw

91 :兵庫県民:2009/02/12(木) 02:54:20 ID:55PZ0ER9
からって=かばってでいいの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 03:50:17 ID:S1Cvupq2
からって=かついで


ですね!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 08:51:13 ID:VnmG/YJs
一瞬、「からかって」に見えたw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 14:16:17 ID:oXZWuWyp
>>90
鹿児島でもからうて言うとねぇ

95 :兵庫県民:2009/02/12(木) 17:04:30 ID:55PZ0ER9
なるほど。かつぐのなら大変さがぐっと増すなぁ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 20:01:07 ID:aO2IPZBs
>>90です
からってって標準語だと思ってました!お恥ずかしい…(;´・ω・)
おんぶしてって意味ですw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 09:07:03 ID:6Ss2F5TY
おんぶして=背負って、でつね。

熊本県人は「せく」(扉を閉める)を標準語だと思ってまつ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 17:37:46 ID:jB7QOovP
南京大虐殺の事とか731部隊の事とかの本当はこうなんだって聞きたいんだけど。。
さすがに無理かな。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 17:35:20 ID:uj9M+9Cj
そういった証言はないでしょうね。
怪しげなのを見つけてくるかもしれませんが・・・

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 12:38:34 ID:BRQ/Y5gf
南京は肯定派、否定派とも証言なるものはある。
自分の感想では少なくとも市民に紛れた軍人を掃討した事はあるようなので
規模は支那主張程はありえないが(死体処理能力からみて)
ある程度あるみたい。
ただ支那も日本に同じことをしたし、そもそも軍服を着ないゲリラは裁判なしで殺してもよい。
ので気に病む必要はないかと。


731は怪しい話満載だな。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:08:00 ID:B0np4crr
私のおばあちゃんはもう死んでしまったのですが、沖縄戦の経験者でした。
小さい頃、よく戦争の話をしてくれました。
夜中に防空壕に隠れる話、米軍に殺された母の兄弟(私の叔母、叔父)の話、天皇陛下のために戦った話、いろいろ。
今でも母の兄弟が集まると戦争の話になります。
母の時代はもう終戦後で、沖縄は米軍の支配下に置かれていたそうですが、強姦や暴力などが、それはそれはひどかったそう。今でも米軍のことを「くろんぼ」と呼んで、酔っ払うと「怖い」と泣いてます。
おじいちゃんは私が生まれた年に亡くなったので話を聞いた事はありませんが、立派に戦い抜いたそうです。
一つ不思議なのは、おばあちゃんは、沖縄は、日本人として日本のために戦ったと言ってるのに対し、母方兄弟は、沖縄は、本土人(日本兵)の犠牲になったと言ってるんですよね。

戦争を本当に経験した世代が沖縄からいなくなったら、沖縄の人は、日本のために戦った誇りを忘れて、日本に酷いことをされた被害者みたいな立場をとるんじゃないかって心配です。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:02:20 ID:Jcy/Fk/X
>>101
(つд`)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 01:49:13 ID:DS9UUGqq
沖縄は実際に戦場になったんだもんね… その中で生き延びたってすごい事だよね。
生でそういう話し是非聞きたいけど、ただ興味があるってだけの軽々しい気持ちで聞いちゃいけない気もするなぁ。
私の片方のおじいちゃんは満州に居たみたいだけど、絶対に私に戦争の話ししてはくれなかったもんなぁ…

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:54:01 ID:H+BnzsAX
訓練の時点で、胃潰瘍になり、ほとんど表面麻酔で手術されて
使い物にならなくなり、送り返された。
そのおかげで俺がいて子供もいるわけで。
ナイスなタイミングの胃潰瘍である。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 15:54:52 ID:82cYC2zc
ワニさんの大腸癌68で逝ったオヤジの12才の夏目の前で
銃弾で死んで独り逃げ惑い真夜中でも焼夷弾で真昼の如く!!
小高い丘から沖縄見渡せば無数の艦隊から艦砲射撃受けておった
と言う、そのような小さな島に、搭乗員2000名の
戦艦大和他幾多若き英霊達が
泣いて二度と戻る事のない特攻作戦に志願したと言う
沖縄の海には今もその英霊達が眠っておるワニ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 15:56:51 ID:82cYC2zc
>>105
目の前で銃弾で死んだのは親父の母親ワニ
書き間違えたワニよ
戦後は水道水にフッ素”なる知能低下物質混ぜられ
沖縄県民は人体実験されたからワニさんもすこし抜けて
呆けておるワニ、詳しい世界支配者達の構造
りちゃーど コシミズ氏が暴露しておるワニ
h ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=-5099420037555569527&ei=5UqgSZCLKonKwgOmkuyKDw&q=%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E5%85%9A%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%98%AA

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 16:06:41 ID:i3KWULeE
>>1
朝鮮人に渋谷と新宿の土地獲られたってひいじいさんが言ってた。
朝鮮人は許さないからな?糞どもが!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 17:50:20 ID:LL2zd2rM
世界最弱といわれるイタリア兵よりも弱い仙台藩兵。

その恐るべき弱さ

政略結婚や養子縁組で勢力拡大を狙うが、内紛が絶えない。
家来が殿様そっちのけで争い、騒動が起こる。
援軍に行ったはいいが、昼飯が来ないことを理由に撤兵。
大砲の音だけで軍が壊滅。20qも遁走。
同盟を組むときだけは態度がでかいが、いち早く新政府に土下座して恭順。
敵を殺害し、その生首を肥溜めに漬けて楽しむ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:20:01 ID:0z/G7hHN
ピョンヤンに大豪邸立てて朝鮮人の召使いをたくさん持ってたらしい戦後逃げ帰ったから貧乏になっちまったそうな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 03:35:22 ID:vEUG4EhS
僕は鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 04:05:48 ID:35nWPaca
イタリア兵よりも弱い仙台藩兵
http://teigaku-kyufukin.com/page/81ec02

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 05:09:16 ID:wnzkHm0J


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 15:24:25 ID:yW/PaWs8
俺を可愛がっててくれてた近所の爺さんは死ぬまでアメリカのことを嫌ってた
その理由は
”アメリカの記録映画には白人しか写ってないが1/3は黒人兵だった
 実際に俺が戦った敵は黒人兵だらけだった
 白人だけで勝ったと思わせるアメリカは汚い”
て言ってた
親父もアメリカの自動車関連の仕事で設計図通りに作ったら組み立てできない
所が出てきたとき、簡単に修正可能だったので立会いに来た黒人に提案したら
断固拒否されたそうだ。設計者は名前からしてアイルランド系だったらしい

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:57:52 ID:ck2XSZ9o
なんのスレだココ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 13:00:22 ID:xF665lwj
私の先祖が持っていた土地がありました。
しかし敗戦後、朝鮮人が我が物顔で、土地を持って行きました。
それが今のほとんどのパチンコ屋です。

朝鮮人は許せません。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:27:15 ID:M2uVRJn6
         : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . . . .: : : ::: : : http://p.pita.st/?szv2l8mx :::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 22:10:01 ID:QJIUZ1WU
◆◆ 絶対正義 ◆ 絶対平和 ◆ 左翼思想 ◆◆





http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1235653435/l50



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 19:08:55 ID:3ddcmQbx
保守

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 19:14:10 ID:dC32BsOl
うちの爺さんはソビエト送りになったらしい
でも無事生還してた

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 03:27:45 ID:gI4giCpw
うちのじいさんは結核で畳の上で死にました。
エンジニアとして裕福にいきてましたな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 07:19:19 ID:2vsIgVaf
母方の祖父は、大正の生まれで二度の徴兵で二度、大陸に渡った。いわゆる満州組。
祖父は幾度かの戦線で自身の身体に三発の鉛玉を被弾して大きな傷があった。
まだ、戦争での鉛玉の破片が残ってるんだわ〜って酒の席で笑いながら話してた。
祖父の話では、1`先の対象にも鉄砲で確実に当てるそうだ。
当たると僅かな反動を感じるから分かると言っていた。
大陸で敵と対戦して殲滅後は、敵兵をねんごろに弔ったとも聞いた。

子供の頃、家族と祖父祖母と鹿児島の知覧の特攻基地(平和記念館)へ行った。
館内の資料を拝見し、外で零戦を拝見し、煙草を吸いながら泣いていた祖父を今でも忘れられない。
中学生の頃、その話を祖父にしてみたら「仲間がな…特攻で逝った。資料を見て初めて知った。」と、教えてくれた。
「聞いてしまってごめんなさい。」と、謝った。が、誰にも言わなかったけど言えて少し楽になった。
と、祖父が屈託のない笑顔で返答してくれた。

その1年後、祖父は亡くなった。祖父の息子達は飲んだくれ祖父の恐ろしさ面白おかしく語っていた。
が、私は、祖父の倅達が祖父へ生意気な口を叩いて、家宝の日本刀を持つ祖父に追い回され土下座して命乞いをしたのを知ってる(笑)
私の母は、祖父の死に泣き崩れ、私は…皆が寝静まった頃に祖父との約束を果たした。「死んでも、焼酎飲ませろ。」
それが私に残された遺言だった。私は祖父が大好きだったので、遺言を果たし、墓への酒も欠かさない。

驚いたのは…祖父の葬式だった。祖父は陸軍で恐らくそんなに地位も高くない。祖父もそう言っていた。
大日本帝國●軍 肩書 氏名を記載した香典を持った眼光の鋭い爺様方がたくさん見えられた。
うちの爺様の為に参列してる模様を見て、こんなに仲間がいたんだと正直に驚いた。
出棺時には、日章旗と旭日旗をクロスした格好で皆の前で表示し、その時は異様とも思ったけど
今考えると、日本軍の同志を送る儀式なんだと思う。仲間意識と義理堅さを感じた。
「●●(名前)!我々もいずれ靖国行く!しばらく待たれよ!」と、軍人同士で泣いていた。
当時は、死線を供にした仲間達の言葉で違和感はなかった。今では、理解に至り、思い出すと泣きそうになる。

旧日本軍は軍国主義と散々、叩かれるけど…実際は、良くも悪くも愛国主義の塊なんじゃないかなぁ。
爺様や旧日本軍の爺さん達の話を幾度となく聞いてるけど…この人達…本当に、日本大好き、日本を守る!
って気概の塊だと思う。真性の愛国者故に、反日電波左翼は真性の愛国者を軍国主義と叩いてないかい?
この爺様方が、戦い敗れはしたものの、戦ってくれたから今の日本があるのは否定しようもない事実。
これを、軍国主義で片付けるか、真性の愛国者方の行動として捉えるかでは…違いが大きすぎる。

爺様から家宝の日本刀を数本、軍人時代の品々、非常に古い懐中時計と腕時計を名指しで相続させて貰いました。
ありがとう爺様。生涯、大事にし手入れし、受け継げる者にのみ受け継がせます。
遺産相続で揉めに揉めたのは言うまでもありませんが、日本刀を鞘から抜く私の姿、表情は爺様そっくりだったそうです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 10:37:53 ID:bVsa94BY
戦争はしたくないけど祖父ちゃん達が必死に守った日本
過去の戦争悪く言う奴いるけどなんかムカつく

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 13:19:40 ID:gB4JdnQF
>>121
(つд`)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 14:28:27 ID:fM46pTxY
>>122
爺ちゃん達の事を人殺しだとかなぁ…
じゃあ一般市民狙って殺しまくった白猿どもはどうなんだっつの

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 04:21:35 ID:IA+fNmMG
爺ちゃん衛生兵で中国行ったって
幽霊見たとかよく言う
頭撃ち抜かれたやつが立ち上がったとかなんとか
あんま詳しく聞いたことないげど

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 06:23:02 ID:9AF9Rx4J
>>125
それまだ死んでなかっただけじゃない?
頭撃たれても死なない場合あるらしい。脳味噌半分吹っ飛ばされても生き延びた例とかあるし

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:13:34 ID:1d8qyRZw
韓国、日本全土を攻撃対象とした韓国製巡航ミサイル実践配備完了

2006年10月、韓国・盧武鉉政権は、日本の主要都市を攻撃範囲に収める射程1000キロ
弾頭500キロ搭載の巡航ミサイルを実戦配備したと発表した。攻撃目標は日本の主要都
市全土と、日本の全ての原子炉発電所を重要攻撃目標として実践配備した。この射程10
00キロ級ミサイルは、北海道と東北の太平洋側を除く日本のすべての原子力発電所と東
京を攻撃目標としてカバーできる。さらに日本全土の全てを攻撃目標としてカバーできる射
程1500キロ級も開発中で、この実践配備は2010年には完了予定。日本全土攻撃目標に
できる1500キロ級の配備は、明らかに日本を仮想敵にした配備と世界の軍事筋は共通し
た見方をしている。特に、日本の原子力発電所は攻撃目標にしただけで、韓国は日本に対
して完全核武装したと同程度の核攻撃効果が100%出ると世界の核軍事専門家が指摘し
ている。日本の原子力発電所は巡航ミサイルを何発も攻撃を受けた想定防御がされておら
ず、ちょうどチェルノブイリ原発事故と同じで、原発が破壊されれば半径300キロ以上が致死
量の放射能汚染で、壊滅状態となる。日本列島を縦断する形で置かれている5基の原子炉
発電所を攻撃するだけで、日本人の80%は死ぬと核兵器門家は指摘する。

 更に韓国は2006年10月に開かれた米韓定例安保協議会で、今韓国政府と米国政府が仮
想敵国としている『北朝鮮』の敵国削除を求め、新たに米韓両国の共通仮想敵国として『日本
を仮想敵国』にするよう米国へ迫ったと、朝鮮日報は伝えている。

1990年代初めから本格開発に着手した韓国巡航ミサイルは、アメリカのトマホークのように
艦対地のミサイルではなく、地対地攻撃型の大型巡航ミサイルであることが特徴。
誘導装置は、(1)GPS慣性誘導(2)地形高線等地図デジタル情報照合誘導(3)更にGPS
等が使えない場合の、目標地点までの映像誘導として地形映像情報と目標物の映像を画
像照合解析をしながら目標地点と物表建物まで誘導。これらの誘導装置を組み合わせたも
のとみられ、トマホークより命中精度はメートル単位で高まったという。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:29:53 ID:3EmrWXtg
http://ameblo.jp/fuckyou-ki-blog/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:55:19 ID:asBjaJmz
>>121
(´;ω;`)ウッ…

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:28:35 ID:BU2UIt9Y
>>121
泣いたよ。
日本刀など大切にね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:31:37 ID:BU2UIt9Y
連投ごめん。

>>10
伊達政宗も同じような亡くなりかただったね。
戦争とはわからないもんだ。

132 :宝くじ:2009/03/07(土) 19:50:25 ID:jtnN6R2G
どうも14歳の中2です
社会で日中戦争のことをしています 先生が自分の爺ちゃんの戦争話をしてくれました
そしたらなんとボクの爺ちゃんと同じ部隊に所属していました
先生が話をしていてクラスの空気はとても暗くこの戦争のことはずっとのこしていきたいな
なんて話している時一人が戦争に行った人は全員死刑にすればいい
なんて言って腹たったその時 先生以外全員がそいつに向かって
好きで行った訳でもないのにそんないいかたするなよ頭おかしいだろ
と猛反論 ざまあみろっておもった

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 20:30:20 ID:qCo5VWVD
戦争末期、上官は食料とか日用品をみんな強奪していった。
うちの爺さんは技術屋で残りの無線機とかの部品を持っていった。
戦後、いい金になったと言っていた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 20:33:51 ID:9AF9Rx4J
戦後の話でよくそういうの聞くね
帰ってきた兵士が食料とか上等の毛布山ほど背負ってたとか、空襲後の
焼け野原で電線を集めておいて一儲けしたとか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 22:42:47 ID:jNDI3l8I
家ひいじいさんは南京で30人以上刀で切り殺したって

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 23:19:19 ID:9AF9Rx4J
それ誇張入ってね?
30人とか切る前に刀が終わりそう

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 01:49:31 ID:GQigfkbr
剣道やってた人に言わせると
2、3人も斬れば、血や脂が刀身に付着して斬れなくなるらしい
大量生産の軍刀でそこまで斬れるかな?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 02:39:19 ID:l+MNWJoL
>>137
切るたびに血を拭ったりしてたとしても、刃こぼれとかして終わりそうだな

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:57:41 ID:rINav4I5
>>138日本刀は刃こぼれしやすい
だから打ち安いような構造になってる

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:14:42 ID:RmnKOoRO
刃こぼれ前提なのか

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:51:59 ID:TKS/ryH6
うちのばあちゃんから聞いた話
勤労動員で働きに行ってた軍需工場が米軍機の攻撃で壊滅
200人以上の女学生が働いてたらしいけど、ばあちゃん含めた十数人と受け持ちの
学徒兵しか助からなかった
(数人の女学生に学徒兵一名の構成が成されてて有事の時は避難場所まで誘導する)
生き残った人間で遺体を掘り返して埋葬し直したらしい
遺体の苦悶の表情が何度も夢の中に出てきて眠れない日が続いたそうな

爺さんは別の工場で技術指導員(戦前はグライダーのテストパイロット)の仕事してた
兄弟が上に何人かいたらしいけど全員戦死してる(弟は特攻隊志望だったけど出撃前に終戦)
爺さんの叔父さんは満州からの引き上げの時に百人規模連れ帰ったのが評価されて国から
表彰受けてる(向こうで病院を経営してて結構影響力があったっぽい)

当時の兵隊さんや昭和天皇の事を悪く言ったりする事も無いし
憲兵はえばり散らしてて嫌だったって

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 00:31:18 ID:8UYb8ikc
>135 のは虐殺だろ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 01:00:46 ID:ErP6Yk4H
南京虐殺とか捏造だろ?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 02:42:23 ID:zTjyfb0Z
いくら日本刀でも斬るなら5人が限界
ねつ造やめろよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 02:59:02 ID:aq52rsF1
捏造か、爺ちゃんのホラ話を真に受けてるかのどっちかだな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 03:28:53 ID:09q5e6VN
俺のじいさんではないが、母親の伯父さんはシベリアに抑留されていたとか。
戻ってきたのはかなり後。
結婚もそれから暫く後でしたとか。
92歳まで生きたよ。
恩給も出たかどうかわからないくらいだったみたい。
あと、親父のお兄さんはレイテで戦死したとか。
小さい頃田舎に帰ったら、勇ましい軍服姿の若い男の人の写真があった。
それがお兄さんだと言っていた。
親父と全く似ていなくて兄弟と言われてもわからなかった。
戦死の恩給を婆さんは貰っていたが、お金より息子に生きていて欲しかったに違いない。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 04:02:39 ID:PFRpc9yI
>>54
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235776912/
スレが移行したよ。




148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 02:47:52 ID:Vay8Fmge
>>17さん

もしかして、17さんの父方の祖父様の所属連隊は、歩兵第十六連隊(新発田連隊)じゃありませんか?
ガタルカナル→南方なんてのが、私の今年1月末になくなった母方の祖父と同じなもので。

ガタルカナルでは「虫の知らせ」で敵の砲爆撃を回避したり(その際砲弾の破片を受けた)その後の南方で、
マラリアにかかって、本土に帰り損ねてしまったものの、その帰還船が米軍の魚雷で撃沈されてしまった。
もしマラリアにかからずに乗っていたら間違いなく・・・。
結局本土への帰還は戦後になりました。その後祖母と結婚しているので、この一つでも変わっていたら・・。

ちなみに祖父は第16連隊で92式機関銃を撃っていました。
孫である私には幼少のころよく戦争の話をしてくれましたが、自分の子にはほとんど戦争のことを
語らなかったそうです。なので、子どもたちからは、「お父さん、尋常小学校出だから、
掃除とか料理とか機関銃運びの雑用ばっかりじゃなかったの?」と思われているようです。

私は大のおじいちゃんっ子だったので、社会人になる前はよく遊びに行ったものでしたが、
社会人になってからはDQN企業→自律神経失調症(うつ病)→某所非常勤職員
という恥ずかしい経歴になってしまって「会う顔がないと思って10年ほどあっていませんでした」
ところが、ある日、祖父が自分の父親の顔を認識できない。という話を聞いて、直感的に
「時間がない」と思いました。

このとき某士業で開業しようとしていたので、その士業の合格証書を祖父のもとへ持っていきました。
そのときの祖父は意識が明朗で証書の漢字を最後の総務大臣・県知事名まで読んでくれました。

そして、予想が当たり帰らぬ人に・・。

私自身これから独立して不安ですが、祖父が期待したとおり、この士業を通じて社会の役に立つ人間になれるように
日々研鑽を怠らないようにしようと思っています。

最後は自分語り申し訳ないです。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 03:18:19 ID:kg6Anau+
小学生の頃の俺「お婆ちゃん、戦争のときどうだったん?」
祖母「飛行機が飛んで行ったんよ」

―――おわり―――

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 15:22:38 ID:XIkCGMpB
(Τ∇Τ)((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((電磁波〜(´┏┓`:)

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 15:35:14 ID:c7FBj3lk
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

武力行使、軍事行動は写真や映像などで記録され分かり易いのだが、
思想戦、情報戦、宣伝戦という分野はなかなか見えにくいと思う。
戦前の日本が如何に共産主義思想に乗っ取られていたか、軍国主義とは
その仮装したものに過ぎず、日本は社会主義化されていたということも
”戦争体験”として語られるべきではないだろうか。
ジョージ・オーウェルの”新語法”通りに、日本では表向き、共産主義
は弾圧されていたが、それが軍国主義を仮装して、実は共産主義化が進
められていた。意外であろうけれども、それが実相だった。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 00:04:51 ID:IfjN5Jk5
うちのじい様は満州に派遣されていたらしい。
んで、終戦後シベリアへ連れて行かれて何年か働かされたそうだ。
それでも、五体満足で現在もぴんぴんしてるぜ。じい様強ぇって思った。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 06:32:56 ID:U3MWGKQy
>>33>>39


ハァ?


ネタをwでっち上げるなw

キモブサ童貞がw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 07:13:12 ID:U3MWGKQy
>>62-63


ハァ?ヤップ島はいつからインドネシアにwなったんだよw? 


正しくは!西太平洋のミクロネシアにある、カロリン諸島だろうが!!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 07:21:49 ID:U3MWGKQy
>>66>>68


歩兵第2連隊は☆、昭和19年にパラオ諸島のペリリュー島で、玉砕しているのを☆☆


国賊売国奴でwキモブサ童貞のw貴殿達はw知らんようだなw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 07:43:10 ID:U3MWGKQy
>>67


>>33>>39とw同類でw


国賊売国奴のw


キモブサ童貞乙w

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 08:06:36 ID:U3MWGKQy
>>89


それはw


国賊売国奴でw


キモブサ童貞&処女だからにw


決まっていますぞw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 01:37:32 ID:ZtGeQWTm
>>153から>>157にかけてレスしてる奴は今すぐ死ねよ。
包茎ドチンポ野郎。
クズが。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 05:22:14 ID:WpAOJvTz
おれのばあちゃんは戦闘機の機関銃をよけたらしい
その弾が牛のけつにあたってガバッと裂けたんだってさ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 07:11:52 ID:/QbxgiVX
うちの祖母宅は太平洋沿いだったから
空襲がひどかったらしい。無差別状態だったみたい。
でも「それが戦争だ」って言ってる。

祖父は満州。後、シベリア。死にそうになりながらも無事に帰還しました。
満州の話では「中国人は本当に野蛮だ」これしか言わないです。
興味がなかったので詳しく聞かなかったけど
聞いておけばよかった。今は亡祖父の話です。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 12:59:53 ID:nC0vjc/v
大阪の祖母の弟は少年兵で志願して船ごと沈んで骨も還って来なかったらしい。
お兄さんが病弱で徴兵されなかったから世間体もあって志願したんだと。
あの子にはかわいそうなことをした、って祖母は言ってた。
呉で通信兵してたらしいけど、沈んだ場所を聞こうとした時には祖母が痴呆で分からず。
もう弟のことも忘れてるけど、祖母が生きてるうちに調べてあげた方が良いのかな?

その祖母は大阪の大空襲経験者。幼い妹を背負い目の不自由な母の手を引いて逃げ回ったらしい。
家の庭に掘った壕にいた祖父母が家に戻ったら手を取り合って死んでたとか
背中の赤ん坊の首が無いのに気付かず走る女の人とか
川べりに逃げたら白い傘さしてる人がいて敵に見付かると言って怒鳴ったとか
断片的にだけ話は聞いてる。もっと深く突っ込んで聞いておけばよかったなぁ。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:06:53 ID:TbncgXQA
「いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録」

・寺の方に水を飲ませてもらい、一緒に寝かされた同級生と、国家を歌い、天皇陛下万歳のあと、
 お母ちゃん万歳といって死んでいったそうです
・7日の朝、井戸のそばで水を飲ませてあげたが、しばらくして君が代を歌い万歳を三唱したあと、
 母ちゃん母ちゃんと泣きながら倒れたのが最期でした
・三日間苦しみぬき、うわ言にB29をやっつけろ、勝て勝て日本、と叫びながら
 役場や婦人会の人に看取られ、最期になんどもなんどもお母さんと言いながら死んでいった
・8日朝から病状が悪くなり、軍刀を出してくれ、日本は勝つんだ、友達を沢山殺したから
 アメリカをやっつけてやると一日中叫び、9日朝に亡くなりました
・家につれて帰る途中、ぼくがなおったら、きっとかたきをとってやるとひと言いってしにました。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 16:08:44 ID:R8C3LjJM
俺の爺さんは徴兵されなかったので、男が戦地に行って男日照りが続く村で重宝がられたらしい。
夜這いが日本の美しい伝統として残っていた時代だったこともあって、毎日ハメまくり。
チンポの乾く暇もないほどだったそうだ。
銃後では影で「足らぬ、足らぬ、工夫が足らぬ」じゃなくて「足らぬ足らぬ男が足らぬ」といわれていたとか。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 17:19:40 ID:2IPS8KI/
そういや産めよ増やせよと言われても種がみんな戦場に行ってたんだな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 17:46:46 ID:4TapIMkL
母方の祖父は飛龍に乗ってたそうです。
ミッドウェイ前の寄港地で内臓疾患の為下船して生きて戻ったそうな。
戦後は船乗りとして引く手数多だったらしいが、海に戻る事なく製鉄マンとして生涯を終えた。
戦争の話はあまりしてくれなかったなぁ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 18:01:50 ID:QyV3HTSh
あんたは立派なお祖父さんを持ったなぁ。あんたも孫から同じ様な尊敬を受ける立派な日本人になってくれ!!俺も精進しています。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:35:56 ID:zJ72L7ft
炊事手って言って上等兵相当で召集されるはず

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:54:34 ID:s5teru/6
捕虜のチャンコロぶったぎったらしいでもそうゆう話をすると「野蛮だ」 「右翼だ!!」
って騒ぐ馬鹿が居るらしい。日本人だけが残虐じゃあないのに


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:56:58 ID:KcLbBidL
本当に生死をさまよって、ひどい経験をした兵士
特に職業軍人は絶対に語ることはないだろう。
敗軍の将語らず だ。ぺらぺらしゃべるのは職業
軍人でもない中途半端に苦労した兵士たちだけだろう。
小野田少尉を見るがよい。決して語ることはないだろう。
本心を語るのは戦友とか本当に信頼できるひとたちだけにだろう。
出版されて多くの人の目にさらされて、それでも
語るというのは軍人としては失格だと思う。
もっともこれらの人々は赤紙で戦場にいった一般人の
兵隊さんだろうとは思うが。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:25:02 ID:XcnhP/Ll
>>168:
あんたも爺さんも人間じゃねぇ・・・。
>>169
職業軍人や敗軍の将がベラベラ喋ったり自己弁護(ワシは悪くない、負けたのはアイツがドジじゃった
から云々)の本を恥ずかし気もなく沢山出している。 却って招集された下級兵士の方に黙って腹の中に
仕舞っている人が多いと思う。 沖縄の住民殺害で裁判してる元陸軍の少佐なんか恥知らずでミットも無
くて、こんな奴が将校だ幹部だって兵隊を指揮していたと思うと・・・コイツに殺された沖縄の人達や
兵隊さんが可哀想だ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:45:29 ID:KcLbBidL
>>170
君のような情報弱者に罵倒される梅澤・赤松両氏が可哀相だ
集団自決を「軍の命令」によるものと決めつけたのは
沖縄タイムス社から出版された『鉄の暴風』という書籍で
これを元に大江健三郎が『沖縄ノート』を出版したわけだが
その後、なんの具体的検証をされないまま「軍命令による集団自決」が一人歩きを始める
しかしその後、曽野綾子氏の『ある神話の背景』がこの話の嘘を暴いたため
『鉄の〜』の証言者である宮村幸延氏が、自決を命じたとされる赤松氏に
昭和62年、詫び状を書いていますが、
大江健三郎氏にいたっては、泥酔させて書かせたのだと
いまだに反論しているから見苦しい話

最近になって元琉球政府職員の照屋昇雄氏が
「赤松さんは、自ら十字架を背負ってくれた」と証言した。
それによると敗戦後、疲弊していた渡嘉敷島の島民達に、
「戦傷病者戦没者遺族等援護法」の適用を受け、
遺族年金や弔慰金を国から支給されるためには準軍属扱いにならないと無理であると
旧厚生省援護課の職員から言われ、故赤松元大尉に頼み、
了解してもらった経緯が明らかになったと

そんな曖昧な知識で大江に洗脳され罵倒される陸軍士官のことを想うと可哀相でならない

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:55:26 ID:s5teru/6
>>170この国を守ろうとして戦った人を人じゃないなんて言うな


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 19:00:42 ID:KcLbBidL
ちなみに梅澤氏も赤松氏も戦後、自らを擁護する類の本など出していません
彼らは大江に事実を歪曲され「罪の巨塊」「屠殺者」「ペテン」などと名誉を毀損されても
遺族や沖縄県民のためずっと耐え続け、毎年沖縄に慰霊のために訪れていたそうです
赤松氏は昭和54年に亡くなっていますが沖縄の遺族会などの人たちの手で赤松隊長の慰霊祭が執り行われています
裁判については自分たちの擁護ではなく出版社への著作の出版・販売・頒布の禁止を求めているだけです

ちなみに私の祖父は梅澤氏と陸士時代の同期で友人であったため本人とお会いしたことがあります
私は沖縄戦の現場にいたわけでもないのでどちらが正しいかはわかりませんが
一応、梅沢。赤松両氏の擁護をしておきます

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 19:44:02 ID:nHxTEd/v
>>170
shine
日本から出て行け

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 19:45:50 ID:YGd+fCM0
べらべら喋らないはずなのに詳しいね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:23:04 ID:mqZKL24H
>>170
お前は戦争になっても
無抵抗のまま戦わずして、手足引きちぎられ、目ん玉くり抜かれてチンコブった切られて、腹かっさかれて内臓ひきずりながら、首落とされて小便かけられて無残にブチ殺される道を選ぶがよい。
俺は戦う。生き抜くために敵を切って切って撃ちまくって勝ち残る道を選ぶ。例え死ぬにしても一人でも多くの敵を道連れにして死んでやるよ。


平和ボケも結構。だがな戦争とはこういうことだ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:41:57 ID:9TuG8GCR
だから戦争はしちゃ駄目ってことだ。
平和ボケが一番いいのだ。
天下泰平万歳。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 04:42:34 ID:+VAbyNNY
>>170
んじゃいっその事、そんな残酷な人間の末裔が沢山いる日本国から一刻も早く脱出しよう。
そして他国へ亡命するんだ。自分の命を守る為ならそんな苦労は大した事ないよね?
そして亡命先で平安な日々を送ろうよ。

でも亡命先で何かあった時は回りに迷惑かけんなよ?
テメェで責任取れよ?
それくらいの覚悟はあんだろ?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 00:42:14 ID:IiRXcwyz
大江氏も曾野氏も著名な作家であり、それなりの考えを持った方ではあると思うが。
まぁ、日本軍による沖縄住人に対する自決の強要などについては、裁判官が事実と十分な証拠を基に
良識のある結論を出してくれるだろう。
尤も、裁判官もこの前は赤松氏の発言の内容などには大きな疑問を持たれているようだが。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 19:58:35 ID:xaVTjXRv
裁判官は歴史的事実に関する評価解釈はしない。
それは学問の部分だから基本的に法律上の争訟でない。
法律の素人にわかりやすくいうと
学問の素人である裁判官は学問の理解ができない建前になってる。
だから事実はともかく完全な捏造でなければ請求は棄却する

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 20:00:47 ID:xaVTjXRv
>>180
すまん棄却でなく却下

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 06:25:35 ID:DPhIQxBs
>179=低脳サヨ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 10:21:23 ID:fFhTAp0e
>>176
俺は家族の為なら自爆攻撃もやるよ。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 18:44:24 ID:iYWOmvaJ
ウン、家族や大切な人のためならオレもやる。
太平洋戦争の特攻隊員もアラブの自爆テロをする少年たちも皆んな同じだろう。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 21:24:11 ID:f3ch/SOd
じいちゃんの勲章を今日初めて見た。
シナ従軍記章てのと、勲六等、勲七等なんたらってので三つあった。
潜水艦に乗っていて将校だったらしく、沈められたんだけど生き残ったらしい。
綺麗な軍刀もあったらしいが、ばあちゃんが警察に渡してしまったそうだ。
じいちゃんはおれが生まれる前に死んじゃったんだけど、誇りに思う。


186 :広辞苑:2009/04/13(月) 13:18:37 ID:qpNj/RlG
戦場だよ日本が日本人と開戦してんだてばワロ宗教の団体ちゃまがホテンシャルちゃん引き連れて電波の盗聴器で覗きぃ。女狙いチュウ武器要らないし、5千人は仕留められてほぼ精神病気が野戦病院チュウ 海外来たらアウチ ガチネタに感謝

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 22:06:22 ID:jjvl7OGW
>>↑
何んか熱が出てきたみたいで寒気がする・・・・・スマンけど・・・ワシもぉ寝る。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 23:36:34 ID:Aw1ViHvb
この美しい国土を、文化を歴史を、伝統を!祖父たちが、先祖達が残してくれたこの美しい日本をどう守り残していくか?! 

特に若い人達が覚醒しつつあることは嬉しい限り。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 02:11:26 ID:GudgnzfH
今はインターネットで調べられるからね
マスゴミが言わない事も

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 07:07:22 ID:0UCkSAT4
俺の彼女のお祖父さんが亡くなったそうだ。
年齢は92歳。お婆さんを早くに亡くしており前日はお婆さんの誕生日だったそうだ…。
お祖父さんは陸軍兵だったそうで満州やフィリピン(確かマッカーサーが居たとこかな)等に行っていたと言うだけで殆ど何も語らなかったそうだ。
フィリピンの際の思い出としては部隊で猿を飼っていたらしく出撃の時には逃がして居なくなっていたとか。
「理由は何にせよ人を殺した事を自慢気に話す気はない」というのが昔、彼女が聞いた返事だという。
もう少ししたら結婚の挨拶に行こうと思っていたのに本当に残念だ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 14:02:09 ID:YjSkPXVS
うちの母方の祖父はフィリピンで部隊のご飯を作っていたそうだ。輜重兵になるのかな?
艦載機から機銃掃射を受けたことがあるみたいで、右足のくるぶし辺りの内側を機銃弾がかすめた傷が残っていた
終戦後も2、3年は現地で終戦も知らされずに留まっていたらしい。
地元は日教組が強い地域だったが、戦争関連より同和関連の授業をよく受けていた。
「はだしの元」を読んでいたこともあり、漠然とだが「日本軍は悪い事をした。アジア諸国に迷惑をかけた」と半分本気で
信じていた。
夏休みの宿題で、戦争体験を聞いて感想文を提出するというのがあり、「天皇陛下万歳って言うんでしょ?w」と
半分冗談交じりに聞いてしまった事が忘れられない・・・・。(本当はばんじゃ〜〜ぃみたいに茶化す言い方をしてしまった)
具体的にその時何を話したかは忘れてしまったが、宿題をやり直しさせられた記憶もなく、担任から叱責された記憶もないので
担任的に「合格点」の宿題を出してしまったのだろう。

今思うととても失礼な事をしたと反省するしかなく、悔やんでも悔やみきれない。
祖父も3年前に他界し謝罪したり、改めて当時の体験を聞いたりする事はもうできないが、
戦中の日本軍は罪も無い民間人を虐殺することを趣味とし、進軍先で強姦することが生きがいだった的な
発言を堂々としている連中が心底許せない。もしタイムマシンがあれば、当時の自分に教えてあげたい。
「お前のお爺ちゃんは戦闘以外で人を殺したり強姦するのに積極的に参加できる人間か?違うだろ?」と。
俺は忘れない。
おじいちゃんの優しい目を。
おじいちゃんの目は戦争とはいえ、民間人を虐殺、強姦できる人間の目ではない。
そういう暴挙を見過ごせる根性なしの目でもない。
そしておじいちゃん達を犯罪者呼ばわりして金をたかり続けてるシナチョンども、
日教組、左翼の連中は許せない。

チラ裏、スレ違いすみません。
でもどうしても言っておきたかったので。。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 15:38:36 ID:bxkywchh
>>191
優しい方ですね、また立派なお爺さんですね。
でも、優しい孝行息子や子煩悩なお父さんが、戦地では民間人を刀の試し斬りにしたり、現地の娘さんや
お母さんを強姦したり殺したりしたんですよ。 それが戦争なんです。 孝行息子や優しいお父さんを猛訓
練や徹底した教育で人を殺しても笑っていられるような兵隊に変えなくては戦争に勝てないんです。
だから、戦争はしてはいけないのです。 有名な戦闘機の元操縦士が映像の中で『こぅ ババッと撃つと敵
機がガクンと墜ちて行く云々』と自慢していましたが、思わず「その飛行機には生きた人間が乗っている
んだぞ」と声が出たことがあります。 今、>>190のお爺さんの爪の垢でも呑ませた上げたいと思いました。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 16:34:40 ID:gGere2pD
>>192
民間人の試し切りや強姦などと言う、反日分子によって偽造された話を鵜呑みにしてはいけません

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 17:06:46 ID:Qsqkz3cB
>>192
その敵機がわが国の都市に焼夷弾を投下した場合でも、「その敵機には生きてる人間が乗ってるんだぞ」と
声を上げるのか?
 

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 20:45:42 ID:Jw9282sa
>>192
その敵機が、空襲で逃げ惑うわが国の無辜の一般国民を銃撃したかもしれないのだが、
その場合でも、「その敵機には生きた人間が乗っているんだぞ」と声を上げるのか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 22:03:18 ID:oSpq+1nT
去年、他界してしまった我が祖父は、どこぞの特攻隊として出撃待機して
いたが、終戦を迎え、かろうじて生き延びたと、親から聞いた。
ワシが中学生の頃、「特攻隊って死が確実なんでしょ。運が良かったね」と
祖父に何気なく聞いてみたら、
「ばかもん。運良く生き延びれた喜びより、先に出撃していった仲間たちに
申し訳なかった気持ちだったわい。なんちゅうか、うしろめたい気分だったの
」と、笑いながら返答してたのを覚えておる。

さすが飛行機操縦の経験してただけあって、農機の扱いは往年まで抜群だった
祖父でした。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:02:03 ID:bxkywchh
>>192です。
人が死ぬというのは哀しいことです。ましてや人を親兄弟や妻子のある他人を殺すような戦争は起こしてはいけないのです。
皆んな自分が殺す側に立って面白可笑しく話しているけど、自分を殺される側において考えたら無責任なことは言えないと思います。
もう一つ、やはり>>190のお爺さんは人間の生命の重みをシッカリと受け止めておられて立派だと思います。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:24:01 ID:NZbBzJjq
そうだよな、人が死ぬというのは哀しいことだよな。ましてや自分の親兄弟や妻子だとな
だから己の命を投げ打ってまでそれらを護ろうとした旧軍の軍人さんには感謝しないとな
>>190の祖父が言うのもごもっともだな
護国精神とはいえ命を奪うってことを嬉々としてぺらぺら話すやつは命の重さをわかってないよ
本当に帝国軍人なのかと問いたいね
まぁそういうのに限って召集兵の兵卒なんだろうけど

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 05:27:05 ID:J2PnN0WM
>>192>>197
日教組乙

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 05:28:30 ID:J2PnN0WM
>>192>>197
>167読め

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 05:32:42 ID:J2PnN0WM
>>192>>197
http://m.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU&fulldescription=1&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 05:34:08 ID:J2PnN0WM
>>192>>197
http://m.youtube.com/watch?v=fZAoxtcUUlc&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 05:38:45 ID:J2PnN0WM
>>192>>197
今だにお前みたいな無知無能がいたのかよw
http://m.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 07:04:53 ID:S5OVRpTs
昔オイラが、ジパングの単行本を、コンビにで買って
昼休みに小さな墓地の隣で、車の中で読んでたんだが
アッツ、キスカ島の話の回で、読み終わってふと、目の前の
墓石の裏面が、目に飛び込んできたんだが、昭和○○、アッ島にて戦死って
書いてあって、ちょとビックリ、なんだったんだろ妙な偶然w。

あとウチの、美少年のおじい様は、シベリアで戦病死。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 09:26:14 ID:kHuCOltk
うちの祖父も祖母も戦争について聞いても語りたがらなかったな…
やっぱり嫌な記憶なんだろうな
九条無くして戦争できるようにしようという奴の気が知れない

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 09:31:46 ID:2l7x9i29
>>192>>197
俺が中学の時の、反日サヨク教師と全く同じ事言っててワロタw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 10:13:57 ID:J2PnN0WM
>>205
平和ボケ脳内お花畑憲法9条教信者乙。
現行9条のままじゃ、舐め続けるのです。
誰も戦争なんてしたくありません。
他を寄せ付けない圧倒的な軍事力があれば、戦争仕掛けてくるバカ(豚キムチなど)は絶対に現れません。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 11:22:19 ID:Mt/8xOGz
俺の祖父は通信兵だったって聞いた。終戦後はシベリアに連れていかれたそうな。
そんな祖父は小沢のことが大嫌いだった。俺よりよっぽど頭よかったんだろう。
もっといろいろ話を聞いておけばよかったなぁ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 14:32:18 ID:kHuCOltk
他を寄せ付けない圧倒的軍事力ってどうやって手に入れるの?
九条廃止すると手に入るの?
今、圧倒的軍事力を持っているのはアメリカだと思うけど戦争していない?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 15:16:38 ID:k2Poqnta
圧倒的軍事力を持つことと戦争することは、全然違う話ですよ。
また、軍事を否定することと平和を求めることも、これまた違う。

よく混同されますけど。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 19:33:29 ID:voM3KgRw
とりあえずスイスと日本の会話コピペでも読んでおけ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:14:02 ID:hqAA05DZ
>209
アメリカは戦争を自分から仕掛けてやってるのですから。
例出すと、9条のおかげで、北朝鮮は平気で日本にミサイル撃って来るのです。
舐められないことは外交では重要です。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:17:16 ID:hqAA05DZ
アメリカみたいに、
世界の警察(笑)
になるって言ってんじゃないんだから。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:32:42 ID:hqAA05DZ
アメリカ(山口組)、ロシア(住吉会)、中国(稲川会)
イギリス、フランス、ドイツなど(松葉会、極東会、東亜会など)
韓国、朝鮮(一応ヤクザ)
日本(堅気だけど山口組がケツ持ちしてくれると思い込んでる)

現行9条のままだとヤクザに囲まれた子羊状態

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:42:32 ID:hqAA05DZ
間違った
北朝鮮はヤクザではなくただの愚連隊。
愚連隊は堅気とか関係無しに仕掛けてくるから。
ちなみに日本も昔は極道だったけど、無理矢理堅気にさせられた。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:47:02 ID:hqAA05DZ
それも小指だけじゃなく金玉とチンコ引きちぎられて、仕方なく堅気にさせられている状態

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 15:14:58 ID:znal2usL
祖父は復員してすぐ愚連隊になった
生前は三国人との抗争の話をしてくれた


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:28:51 ID:pf3q9BzR
「男たちの大和」(原作)にも、戦後に賭場の用心棒として名を馳せた人の話があったな。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 16:11:43 ID:YzWUK9s0
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 22:25:12 ID:7tQwH3Xf
終戦直後、横須賀で米軍相手のバーで用心棒をしていた人の思い出。
ある似顔絵描きの日本画家が米軍兵に作品を気に入られ、「褒美をとらす、
米軍キャンプ地の○○の裏に来い」と言って去った。

似顔絵描きの米軍兵相手なのでビビってしまい、バーの用心棒にどうすれば
いいか、と相談に来た。
用心棒の親父は「指定した地に俺の部下を派遣して様子を見てみよう」と
承諾し、当日に部下が指定された地点に出向いてみた。

すると米軍下士官が現れ、約束の人かと確認取った後、「褒美だ。むやみに
扱うなよ」みたいな事を言って大きな木箱を用心棒の部下に渡した。
バーに帰ってきて皆が揃ったところで木箱を開けたら、米軍仕様の拳銃が
ごっそりと詰まっていた。

これには、バーの主人、用心棒、画家共々驚愕。
事がばれたら米軍にしょっ引かれんと危惧して、皆の意見一致で拳銃の
詰まった木箱は横須賀の海に投棄された。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 00:15:47 ID:DnP3WyuV
>>214 半島はヤクザやあるかい!半ヨゴレや!ヤクザに失礼や

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 00:37:04 ID:7ir07o5D
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY ※中国日本省への道
http://www.youtube.com/watch?v=GZFpn9P1hyI
国民が知らない反日の実態 検索 (※マスコミが今、最も隠したがるサイト)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 08:08:56 ID:YkQpGbU4
>>221
>215

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 13:03:16 ID:VqGiRsgj
塩まじない for 日本 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238768701/l50

塩まじない 7 コテ厳禁
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238916829/l50

日本防衛オカ板部隊待合室7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239419191/l50

日本のために祈るスレ5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236167165/l50

困り事を解消するのが目的です

【ハワイの秘法】ホ・オポノポノ 6ポノ目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232306898/l50

エイブラハム・引き寄せの法則を語るスレ プロセス2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239184275/l50

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その62
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238744097/l50
願望実現が目的


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 11:26:45 ID:6Y4QR4Qf
国力が十倍以上の敵国に囲まれ、有色人種が動物あつかいされていた時代に
、資源も国土もない日本が生き残るには軍国主義しかなかった。

戦前の教育が洗脳とか言ってるやつが、半日朝鮮人に洗脳されてるだけ。
過去500年白人が世界で何をしてきたか、知ってれば、
大東亜戦争の歴史的な功績はゆるがない。捏造された
日本軍の悪行なんて、白人のクオリティに比べれば
問題にならないよ。朝鮮人や中国人など論外だしな。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 15:58:47 ID:SwmRgR5b
【捏造】NHKの動揺【偏向】

■NHK 「JAPANデビュー」でチャンネル桜が台湾へ突撃取材■

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6819445


NHKは、かつてないほどうろたえているそうです。
右、左関係なく見てもらいたい

台湾人が怒っている理由は……。
その答えは、動画で


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 03:10:48 ID:KljdETqt
>>192
大空のサムライの悪口か?
売国奴で恥知らずな野郎だな、お前は。
死んでこい。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 04:46:42 ID:BSq3sR3e
うちのじいちゃん、中国では輸送兵だったので幸いにして大きな戦いには遭遇しなかったって。
中国兵に包囲されて、こりゃもうダメだなってこともあったらしいが、鼻で笑いながら軽く語っていた。

俺が成人して就職活動していたとき、あくまで興味半分で街に貼ってある自衛隊員募集のポスターに
ついてある資料請求葉書を送ってみたことがある。
資料請求だけだから郵送してくれるのだと思ったら、あれって自衛隊の人が直接家まで持ってきてくれちゃうんだよな。たまたま爺ちゃん婆ちゃんが家に来てて、家族団らんの夕食のとき、最悪のタイミングで持ってきてくれた。
爺ちゃん、いままで見たことないような辛い顔してた、何も言わなかったけど。
つとめて戦争体験をことさら辛く語ろうとしなかったが、やはり戦場を見てきた人なんだと思った。
復員したら復員したで、故郷は広島だし。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 07:25:42 ID:izjO3XU2
日教組は死んでくれってことで

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 10:08:22 ID:izjO3XU2
>>192>>197
>176

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 15:51:30 ID:KljdETqt
>>192
日本国籍捨てろ。
北朝鮮に行け。
そして死んでこい。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 18:05:27 ID:7EGPTvQk
家のじいちゃんは、工兵でシンガポール、ボルネオに送られたらしい。兎に角ジャングルで殺し合いより病気と食料、物資不足が辛かったって。木の皮に蛇、小動物食べたんだって。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 18:07:41 ID:7EGPTvQk
追記ね。お国の為に天皇陛下万歳って出ていったけど戦わないで死んでいく仲間を見て虚しくて哀しくて戦争を恨んだって言ってた。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 13:02:10 ID:Dx8ainiF
尋ね人だそうです

【岐阜】自筆の絵くれた日本兵どこに 豪の元軍曹が捜す
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240542743/

>歩兵第二二九連隊軍曹の「浅野リュウイチ氏」
>互いに言葉は通じなかったが、身ぶり手ぶりで打ち解け、浅野氏は絵が完成すると「一九四六年 浅野」とサインし、
ジョーンズ氏にプレゼントした。
>ジョーンズ氏は最近この絵を見ると「あの兵は無事祖国の土を踏めただろうか」などと思いをはせるようになり、
知り合いのヘルパー中川靖子さん(キャンベラ在住)に絵に秘められた話をした。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 20:48:33 ID:hlkzk7Yv
うちのじさま 予備役将校で昭和19年に満州に行って敗戦の10日前に戦病死した
親父兄弟が生活苦で途方にくれていた時、じさまに戦地で世話になった元部下たちが助けてくれた。
じさまに恥ずかしくない人になれと その人たちにさんざんいわれながら育った。
ガキの頃はウザイ年寄りと思っていたが 今となっては真面目に詳しく聞いておけば良かった(>_<)。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 19:52:00 ID:kJtWqja1
メッチャイイ話
http://m.youtube.com/results?client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON&q=%E5%B0%81%E5%8D%B0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%87%E8%B7%A1&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 02:02:56 ID:HO66vhDe
>>236
工藤俊作の話だな。
中々出来るもんじゃない。
アメ公なら機銃掃射してるはず。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 06:24:39 ID:ljvp/OZg
>>192
煽りにマジレスだが
その戦闘機乗りも敵機の戦闘機乗りも「やられるかもしれない」っていうの
を織り込み済みで戦ってるんでしょ。
民間人をどうこうするのと意味が違う。

民間人どうこうしたってのは逼迫した部隊や規律が乱れた部隊になら
あったかもしれない。
戦争はきれい事じゃないからね。
米軍の占領下の乱暴狼藉なんて良く聞いた話だから
日本軍もまったくないなんてことはいくらなんでもないだろうと思うし。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 08:10:39 ID:0kGh7vcS
十代のころはサバゲーとかして戦争なったら絶対にいくとか思ってたけど大人になって色んな話きいたらマジ無理だと感じた でも男として戦争映画とか美化されたヤツみるとトキメいちまう

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 08:17:54 ID:PwzyF4Zu
創価学会信者32歳女性 白百合でのお嬢様で(仙台、中央どおり3000人の従業員)小学校教採落ち、叔父公明党の代議士で、近々信者と結婚予定のヒステリーでマリッチブルー!意地悪な暴言を吐く最低女が「中国人を使い私を仕留める」と電波で公言!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 10:45:39 ID:tF6IJ62R
ビルマまで戦いに行った。

日本軍は世界一規律の取れた世界一の軍隊だ、っていってたぞ。
シナ以外の国の人たちは良くしてくれたが、
シナ人は言われている通り、凶暴だったようだ。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 12:30:49 ID:TeYofuDq
>>228
輜重兵ですか。ゲリラは補給狙うから苦労されたでしょう。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 02:37:26 ID:10R+MQJF
>>241
唐辛子大好き人間は北へ行けば行くほど
気が荒くなってくからな。
まぁでもじいちゃんが言ってるシナ人=ゲリラ(便衣兵)だと思うよ。

ビルマあたりだったら、独立の助けになってたから
基本親切じゃないか?
部隊もフィリピンみたいに飢えて敗走したわけじゃないしね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 17:05:00 ID:ZX7g+RvK
>>158


ピースボートと同じw


国賊売国奴でw


キモブサ童貞乙w

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 17:09:36 ID:ZX7g+RvK
>>163


ネタを丁稚上げるw


国賊売国奴のw


キモブサ童貞乙w

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 14:44:33 ID:glS5arSk
a〜ge〜

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 06:26:29 ID:vkwRtQXT
大日本帝国が続いていたら、チベット、ウイグル、満州も中国に侵略されなかっただろうに。

248 :pcog:2009/04/30(木) 10:49:18 ID:Dat0y64B
憲法記念日には、日本国憲法をモチーフにした下記ホームページを御高
覧されたし。

特攻隊血判志願の経歴を有する余も齢83歳となったが、思想家として
の信念と真実がホームページの提言に凝縮されている。

http://www12.bb-west.ne.jp/matuoka/

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 21:06:29 ID:cEOhvBUR
生活のため、已むなく日本に渡り、冷たい目に会いながら、それでも日本に不法滞在するしかなかった家族を、親と娘を引き離し
僅か13才の女の子を一人残し国に帰らせた。
60年余り前 アジアの為と信じて異国で散った数多の方、インドネシアで独立の為に、終戦後も、戦った勇者達。
彼らは、今の日本人をどう思うだろう?
さぞ 嘆いているように思えて成らない。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:21:54 ID:xJg0Dbt9
>>249
インドネシア政府は「あの一家に甘い対応しないで良い」と言いました
というかあの一家はインドネシアで非難されまくりです
そして引き離したわけではありません
一家三人で帰る選択肢もありましたが残る事を選択したのはあの家族です


とマジレス

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:59:53 ID:Kxttnymy
はぁ?
カルデロン一家はフィリピン人だろがw低脳乙w

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 00:14:12 ID:qO+pUFOW
最近おじいちゃんの戦争体験を聞きました。
終戦後はマニラの山の中だったそうです、ひどい飢えと苦しみの中ムカデなどを食べ凌いだそうです。
おじいちゃんの家族はおじいちゃんが戦死していたものと思っていたので
帰宅時に家族はガリガリに変われ果てていたおじいちゃんを
はじめはわからなくどこの乞食だと思ったそうです。

おじいちゃん生きてくれてありがとう。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 10:19:29 ID:JzwS7GjW
>>250 つまる所、今の日本国には、貧しい国の人々を受け入れてやる懐も、気もないわけだ。
犯罪者といっても、人殺しや強盗目的で入国したチンピラ外国人とは違い
「日本で人間らしい生活が したい」
そう願う人々を救う気もないわけだ。
我が国の先人達は、そうじゃなかった。
貧しいアジアの人々 ユダヤ人の為に命を捧げた逸話は、山ほどある。
左側から
「虐殺したろ」 「アジア 解放してないだろ」
そんな声がしてくるから、これくらいにしておくよ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 13:52:34 ID:T056022c
母が福生の陸軍航空審査部に勤務。呑龍が来た時はそのデカさに驚愕したそうです。
本部付きだったので岩橋少佐などとも面識があった様子。
戦争末期には艦載機による白昼空襲も受け、ピストから防空壕まで走って逃げる途中、
「そこのおんなー!伏せろー!」と言われ、思わず伏せた鼻先を機銃掃射の火線が走って、
もうこれまでだと思ったそうです。
月月火水でクタクタに疲れ切っていたので、終戦の日に、明日は休んで良いと言われたので
喜んで休んだら、上司が多摩川の河原で立ち腹を斬って自決したそうです。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 14:42:16 ID:uBMWFYlv
>>253


自称日本人でw


実は在日特亜人のw


キモブサ童貞乙w

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 16:33:37 ID:pm9RklKV
>>253
なんでフィリピンじゃ人間らしい生活できないと思うのか三行で説明しろ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 17:19:36 ID:1UrU/kFp
>>253
犯罪者じゃなかったらな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:35:58 ID:JzwS7GjW
理論で勝てないから、罵倒しかできないヤツには、応えない。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:47:21 ID:Yq+l9eNz
先人達がそういう姿勢で生きることを“日本人”としてきたなら、なぜ見習おうとしないの?日本に逃げるんじゃなく、自分の国を日本のような国にしようって思ってほしいはずだよ。先人達はね。
恩を仇で返すような事をするなんて、日本人の優しさにつけこんでるだけ。ずる賢さばかりが成長しているじゃないか。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 23:19:58 ID:JzwS7GjW
>>259 恩を仇で返す?
今の日本は、感謝などされているかな?
恥知らずな中 韓は、別として、東南アジア諸国に感謝されているかい?
金の力で現地の人々を扱き使い、日本にきた外国人は、差別する。
学校作りました。寄付しました。工場作ります。金でなんとかします。
しかし、自分達の生活や国が侵害されると、犯罪者だからしょうが無い。あんなヒィリピン人は、国に帰ってあたりまえ。
自分達が大事 日本で平和に裕福に過ごせるから関係ない。
血は流さない。流す気も無い。真剣さが無い。
これでは、血を流し戦い、倒れた勇者達に顔向けできるだろうか?
「だったら、オマエがやっ てみろよ」
そんな声がしてくる。
残念ながら国を動かすほどの知識も力も自分は、持ち合わせてはいないが、先人達が我々に残してくれた熱い感情は、受け継いでいく。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 23:57:45 ID:XhvzK6/F
ニュー+から来ますた。
死ぬ前にもっと聞いとけばよかったっていうレスを結構見るね。

満州に出征したじいちゃんは俺が小さいときに死んだけど、そのじいちゃんのいとこで嫁の
ばっちゃがまだ生きてるから聞けるだけ聞いてみようと思う。

何かの縁か明日はじいちゃんの命日だ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 01:08:26 ID:6za26gPz
>JzwS7GjW
ろくにものも知らず、勝手に美化し解釈し心酔し、よくそんな説教ができる
日本と日本人が、昔から外国と外国人をどう感じてきたのか、調べてみるといい
戦前程度なら文献(本)は沢山ある。戦争以外の本も読んで見るといい

日本の根幹は、良くも悪くも、変わっていない
それこそ、千年単位でな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 13:07:38 ID:ghAoapB8
>>262 論点が違う
話ができないな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 01:06:13 ID:AaZP+ogZ
>>262
お前ごとき輩には
うんこ
ちんちん
臭い
気持ち悪い
包茎ドチンポ野郎
で、充分です。

日本が嫌いならすがるのは止めて、北朝鮮に帰国して下さい。
止めませんから。

あと、キムチは世界一臭い食べ物です。
世の中から要りません。
半島に持って帰って下さい。

日本に居たいなら、税金払いなさい。
本名で生活して下さい。
強姦を止めなさい。
包茎チンポを高須クリニックに行って治療しなさい。



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 01:54:24 ID:uXEcTAw/
>>264
>>262への意見は概ね賛成なんだが。
その・・なんだ、下半身の事を言うのは止めれ。
治療・・・か・・・。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 07:19:13 ID:hyMlOd4k
議論は他行ってやれよカス共
スレが違うだろ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 14:16:29 ID:wOBZWfyj
JzwS7GjWが気持ち悪いのは真理

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 04:01:32 ID:/7bAoi77
>>260
ただでさえ、日本は在日などの犯罪者を抱え込んで大変なのに…
これ以上外国人を「無益な優しさ」で甘やかす余裕はありませんよ。
もし、カルデロン一家が日本以外で同じような主張をしても聞き入れられるどころか
よくて全員強制送還、国によっては銃殺…

日本は伝統的に外国人に甘すぎるんですよ。
そこが良い所でもあるのですがね…

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 21:40:00 ID:LVARgiX6

父ちゃんに聞いた話だからほんとかどうかわからんが南京の門をあけに行ったらしい
敵が銃撃ってくるより仲間の援護射撃のほうが怖かったらしいな
で、南京大虐殺はホントにあったらしい

あと、進行中に中国軍と戦闘があって手榴弾をもろにくらって崖に転落
何とか生きてたらしく近くの村に住む中国人に助けてもらいかくまってもらったそうだ
その時食べた鼠がうまかったんだと



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 21:52:54 ID:1BowrSCI
>>269
なんだか日本兵のほうが劣勢ぽい感じだな?日本兵が大勢虐殺されたのかもななんて思っちゃいますよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 23:03:29 ID:+RMBWvlA
>>269
ネタ乙

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 23:26:29 ID:y4kHlWep
元兵士の体験談は、慎重に聞かなければならない。
話し相手がその話を検証することができない事を知っているため、
虚飾がかなり入ってくる。全くの創作話も極めて多いものだ。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 10:54:34 ID:4L53e0N9
うちのじいちゃんは終戦時に五式戦を燃やしたそうだ

あまり盛大に燃えて驚いたと言ってた

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:49:57 ID:Tk2VgVnc
盛大に・・・あの時代に燃料満タンにしたとも思えないなぁ・・・。アルミて結構萌えるものか?


まさか、木製機!?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 12:35:48 ID:3lrGNBKX
父から聞いた話だが、戦地に行って他の兵隊さんが中国の珍しい物(白檀とか黒檀とか)を送ってくる中、
うちの爺様は 甘 栗 を一俵送ってきたそうな。あと、軍刀は将校しか支給されないので、
勝手に地元で日本刀買って持ってったらしい。したら将校さんより立派な刀だったそうな・・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 12:39:01 ID:DY/dRmNQ
>>269




事実無根のネタをw


事実だとするコビペを捏造するw


キモブサ童貞乙w

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:14:18 ID:KhM2c4JC
あと二十年位で完全に元大日本帝国人がいなくなるのか残念

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:52:44 ID:5HGYANK4
オレのじいちゃんは、二・二六事件のときに中学生ぐらいだったらしい。
で、そのときに静岡県の三島市に住んでいて、兵隊さんたちが三島の
砲兵が大砲を引きずりながら箱根の山を登っていくのをみたらしいよ。
あとでじいちゃんが聴いた話では、箱根の山の頂上から反乱軍に
呼応して東京に向けて大砲うつつもりだったらしいとか。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:54:24 ID:aHyCGslH
箱根から届くもんなのかね。
若しくは進軍する政府軍に対するものだったのか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 01:51:31 ID:7+madny9
>>275
立派な刀が嫉妬を買って
なんか理不尽にネチネチいぢめられそう・・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 14:35:18 ID:ubd7e/g+
>>280
いや、それがうちの爺さんだけじゃないんだそうな。支給されんのは将校さんだけだけど、
勝手に持ってくのは許されたそうで、みんな勝手に持ってったそうで。
で、当然うちの爺さんのより立派なの持ってる人もいたんだってよ。
家に無かった、あるいは金が無い人は持ってかなかったんだってよ。
だから日本軍全員が日本刀携えてるわけじゃ無かったんだってよ。

将校さんに支給されたのは、攻撃命令を出す時に必要だったから支給されたのであって、
白兵戦用では無かったらしい。父から聞いた話ね。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 14:55:32 ID:ubd7e/g+
↑は275ね。それから、これは自分が小学生の時に爺さんに直接聞いた話だけど、
何でも戦闘中でも紳士協定みたいな物はあって、井戸は襲わない、飯時は戦闘停止ってのがあったんだって。
これはシナ人(爺さんはそう言った)もちゃんと守ったんだって。その爺さんも鬼籍の人。もう話は聞けない。

聞ける人、ちゃんと聞いとけよー情報も財産だからねー

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 15:28:16 ID:rzk6RBH1
身内と言えどべっらべら武勇伝のように語るのは
初めての戦地体験に浮き足立った
職業軍人でもない中途半端に苦労した下っ端たちだけだろう
敗軍の将語らずだよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 19:16:10 ID:G4Mn8VuK
旅行先の旅館で出会った布団敷きの爺さんが実は同郷の人で、爺さんがいた部隊の
近くの部隊にいたというミラクル

285 :280:2009/05/27(水) 02:26:45 ID:7GhMyF19
なるほど・・・しかし中には家宝とか国宝級(著名な武将からの拝領品とか)を知らずに、あるいはあやかろうとして持ち出した例もひそかにあったりしそう・・・とか妄想。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 02:28:02 ID:7GhMyF19
↑失礼、>>281へのレスです

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 04:08:10 ID:jvuV/xwE
>>275




捏造乙w


日本の陸海軍将校は装備品全てが私物なので、当然軍刀も☆親睦団体である陸軍は偕行社☆、海軍は水交社から☆自腹を切って購入したものであるし☆☆


戦時中、支那大陸には☆陸軍の支那派遣軍だけで☆約百万の部隊が☆存在したのに☆


下士官兵の身分でw甘栗を1俵をw日本まで送れるわけないだろw


出鱈目を丁稚上げるなwキモブサ童貞w

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 04:14:29 ID:jvuV/xwE
>>280-282>>285









>>275とw同じくw


事実無根の捏造をするw


キモブサ童貞乙w

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 09:11:03 ID:jvuV/xwE
>>281




ハァw?


いつから陸海軍ではw


下士官ならまだしも!陸軍の騎兵以外の兵卒がw軍刀を佩用出来るようになったのかw


キモブサ童貞の貴殿にw根拠を示して☆お答え願いたいw


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 09:45:27 ID:owrvppXw
うちは今は帰化して日本国籍になったけど、元在日韓国人。
昔は焼肉屋をやってて、俺も子供の頃は店を手伝ってた。

ある日制服姿の自衛官が何人かで食べに来た時、じいちゃんが
「いつも国のため、ご苦労様です」と言ってお肉を何皿かサービスで出した。
自衛官の人達はびっくりしつつも恐縮しながらそのお肉を食べて、一人の
自衛官は感激してかどうかは分からないけど、泣きながら箸を動かしてた。

数日後、またその自衛官の人達が来店。しかも今回は大人数で。
「先日のご厚意ありがとうございました。とても感激しましたし、何より
ここの焼肉がとても美味しかったので皆で食べに来ました。」との事。
もちろん前回のようなサービスを期待して来た訳ではなく、純粋に美味しい
焼肉を食べに来ただけなのでお気遣いなく、とも言ってテーブルについた。

じいちゃんも親父も嬉しそうだったし、俺も子供心ながらに嬉しかったし、誇らしかった。

あの頃は今みたいに日本を袋叩きにするような空気は全然感じなかった。
自衛隊を白い目で見るような風潮も感じなかった。少なくとも俺の周りでは。

いつからこんな事になってしまったんだろう。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 11:43:31 ID:Is+d8jXW
:水先案名無い人 :2008/07/20(日) 13:03:35 ID:s6zOOheJ0●
私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海上自衛隊の方でした。同僚上司達は制服で出席。

披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、自分が海軍にいた事、孫が艦に乗っている事を誇りに思う事、
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事、
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき神妙に聞き入っていました。

挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ?」と尋ねると、新郎は小声で
「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 12:39:50 ID:7GhMyF19
>>291ガイシュツと言われようがネタ説と言われようが、これは何度見ても好きだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 12:55:20 ID:qg065iw9
>>291
このコピペ反吐が出る
どーみても嘘の塊
敬礼の方法が違うし、
「大和」と分かって突然敬礼するなんてありえない
何に乗っていようと、どんな職種だろうが最大限の敬意を払う

こんな嘘美談でっち上げる浅ましさが先達を侮辱してる

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 13:26:42 ID:jvuV/xwE
>>5







すぐバレるような嘘をつくw


キモブサ童貞乙w

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 18:53:23 ID:51kiXidc
>>293
反吐が出るなら出して画像うpしてみろよ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 19:06:59 ID:qg065iw9
>>295
敬礼の仕方も知らないクズはつまらない煽りすんな
無帽の時は10度の敬礼なんだよ
確実に軍事を知らない人間が書いた嘘コピペ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 20:28:40 ID:0bGLMlOE
うちのじいちゃんは戦争中、広島の尾道に住んでて
原爆が落ちた時は中学生だったらしい
尾道と広島市内はかなり離れているから
黒い雨も浴びなかったし閃光もきのこ雲も見なかったらしいが
暫くして投下された次の日だっかどうか知らないが
通ってる中学の教室に被爆した人たちが大勢かつぎ込まれてきて
救護に当たらなきゃならないのにその恐ろしさに泣きながら逃げて帰ってしまったらしい
その後は1週間くらい恐怖からかなにか知らないが熱出して寝込んだと言ってた

今でも小心者


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:25:30 ID:jvuV/xwE
>>296


貴殿へ(・∀・)


全面的に同意ですぞ(゚∀゚)

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 23:22:15 ID:6iDxzOVE
うちのばあちゃんの話

もちろん戦争には行ってないし当時学生だったんだが
学校の門のところに「ちゃーちる」「るーずべると」と書かれた人形がおいてあって
みんな竹やりで一突きしてから学校に入るようにしてたそうな。

うちは空襲も無縁の田舎(今でも陸の孤島)なんだが行商人の通る道に面してて
魚屋とか薬屋とかが籠背負って売り歩いてたそうな。
戦争末期になると行商人が拾った焼夷弾を売ってたんだと。
風呂の焚き付けに使えるんだとw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:17:29 ID:gAUG/A5A
うちの爺さんは終戦まで内地勤務だった。
師団司令部附の運転手だったらしい。写真には軍曹?(★★★)階級章の
爺さんが車をバックに腰に軍刀下げてるが、下士官でも帯刀できたんかね?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:25:18 ID:YEX3mKCW
線が入ってない★★★は上等兵だね
もちろん帯刀できない
★★★の真ん中に1本線があれば曹長
下士官は兵長、軍曹は帯刀できないけど
曹長は九五式軍刀っていう下士官専用の軍刀帯刀できるから
その写真はよくみれば★★★に線入ってるかもしれないな


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:55:45 ID:gAUG/A5A
>>301
記憶では線が1本有ったと思います!曹長ですかね?
自宅にも時々陸軍の車(乗用車)で帰ってきていたらしい。
下士官ごときがいいのかね?近くに連隊もあったようだから
待ち時間に抜け出してただけかもしれんがw


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 01:56:19 ID:wxcSHYnA
>>297はw


当時、非国民でw


臆病者だった爺いのw


孫であるw


キモブサ童貞だろw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 02:01:35 ID:+v7tYC1O
父から聞いた話だがうちの曾祖父の兄が海軍の大佐だったらしい。
祖母に写真見せてもらったら勲章いっぱいつけたいかにもって感じの軍人さんだった。
叩き上げの潜水艦乗りだったらしいけど、父からは特に戦争中の逸話は聞いてない。
台湾から引き上げる際に潜水艦で命からがらだったとかぐらい。
ぐぐっても名前が出てこなかったから十把一絡げの普通の軍人さんだったんだろう。

俺が小学校入るぐらいまでは健在でうちにも何度か来たことがあって
遊んでもらったことがあるらしいがまったく覚えてない。
生きてたらいろんな話が聞きたかった・・・

あと曾祖父の別の兄弟は台湾総督府付きの役人か軍人だったらしいんだが
22歳で幼馴染と駆け落ちして心中しちゃったんだとさ。
自由に恋愛のできない時代だったのかねぇ。

自分は先祖代々貧乏小作農家あたりのだと思ってたんだが
どうやら没落良家の分家筋だったらしい。
まぁ曾祖父と祖父が近所づきあいで資産全部失ったそうで
今は普通の貧乏農家だから自分には全く関係ないんだが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 09:16:16 ID:rzXrcX3e
>>303
だまれカスwww

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 11:40:35 ID:wxcSHYnA
>>305




その言葉をw


戦後の日本をダメにしたw

国賊売国奴でw腐れ外道なw


キモブサ童貞の貴様にwそっくり返してやろうwww( ̄ー ̄)

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 12:45:21 ID:Oe65qLRr
うちのじいちゃんは満州陸軍の兵隊だったらしい(階級はちょっとわからん)
終戦時は停戦の伝令としていろんな部隊に連絡をしてその後シベリア抑留
寒くて大変だったのか、と尋ねたところ「うまくサボればそうでもない」と言っていた
帰国後は自衛隊に入隊

定年後はぼけるまで年に数回日本全国飛び回って講演をしていたそう

ちなみに中学生の頃「家族の戦争体験の話」を調べて発表する授業があってこの話したら教師が嫌そうな顔してシベリア抑留のこと話してたな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:19:32 ID:3GFWDTjc
sa〜ge〜

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 10:49:54 ID:l7Y0V608


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 16:05:31 ID:EAZXsKI3
短パンマン

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 17:47:01 ID:UoDwNpWd
>>155
パラオでの玉砕って言っても隊からはぐれた数人が生き残って投降してるだろ。

玉砕って全員戦死って事じゃないんだよぼくちゃん。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 18:05:33 ID:G5jXf5Qq
>307
興味深い御経験ですね。

それにしても、最期の学校の先生の反応が笑えます(笑)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 18:42:58 ID:UoDwNpWd
>>296

式場で同僚の祖父上の御挨拶を聞いているのだから、脱帽時・その他の受礼者に対してとなり(海上自衛隊礼式参考書、2202・訓ー13、16、17、18、19、21、22、23、24)、確かに10度の敬礼だな。それは間違っていない。
でも、単に「敬礼」って書いてあるだけだろ。挙手とも10度とも45度とも書いてない。
なぜ10度の敬礼ではないと思ったんだ?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 18:46:18 ID:UoDwNpWd
あ。

直立不動を「姿勢を正す敬礼」と解釈したのかな?

連発スマソ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 20:39:28 ID:uEW6Z6/T
>>312
この手の赤い教師の目撃談はなかなか後を絶たないなぁw
俺はお目にかかった事はないが、中学で現代社会だったかの参考テキストが、今思えばかなり真っ赤っ赤な内容だった。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:10:25 ID:RlXHdtCJ
はぐれたんじゃない。
ペリリューの司令官であった中川州男大佐は玉砕は命じていない。
が、中川大佐自決後55名が万歳特攻した。
その後、残り兵士達が島の洞窟に立てこもり、ゲリラ戦を展開。
それは終戦後も続いた。
彼らは日本が敗けた事を知らなかった。
しかし、米兵達と一緒に投降する様に説得に来た元帝国海軍の人に諭され、投降し帰国した。
その時残ってた人数は34名。
その人数に因み三十四会(みとしかい)と言う会を作ったんだよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 06:53:51 ID:E/DjGsNx
>>311




屁理屈乙w 


しかし大東亜戦争では☆文字通り玉砕=全滅した例は☆☆多数存在するが☆☆☆何か?

318 :のりまきせんべいVS孫悟空:2009/06/03(水) 06:58:59 ID:BqoAk+ok
お前みたいに頭がモジャモジャになったらどうするんだわかめの大量発生みたいに
プルトニウムに汚染した被爆患者と一緒だ!きしょくわりぃ害虫認定者め!


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 11:55:12 ID:cmqop51+
透明あぼ〜んすればスッキリするよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:52:23 ID:DhNweu5Q
>>315
赤いんじゃなくて自分の抑留体験をイヤそうに語ってたんじゃないのか?

うちの高校の時の教師も抑留体験を語ってくれたけど
笑いながら「ロシア女性に抱きつかれた」って言ってたw
シベリア抑留って地区によっても苛酷度が違うみたいだ。
うちのじいちゃんは炭坑の地区に抑留されて帰ってこなかったし。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:25:03 ID:ve77beMU
一体何歳のロシア女性に抱き着かれたのか。

それによってオイシイ思いか骨の軋む地獄か大きく左右される。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:09:42 ID:ZLK3gdH0
>>321
「太ったロシア女性」って言ってたからねぇ。
それなりかと。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:34:45 ID:qAgnpqoE
a〜ge〜(-@∀@)

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 23:35:00 ID:M82texhy
伝統を受け継ぎ守り抜く覚悟が必要だ!



9条の精神こそ日本人伝統の心なのである。http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1244556581/l50  



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 21:01:15 ID:tZB/V8oa
神と霊魂・死後の世界  カトリック教会の奇跡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/54

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:05:44 ID:s7Z8AdcU
http://nezu621.blog7.fc2.com/

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:16:50 ID:X2X6hmZ/
特攻隊員を処刑するアメリカ軍
http://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0&feature=related

どうあれ、ひどいもんです。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:46:01 ID:ckjUd0nY
母方のじいちゃんはお寺の鳩の半分は自分が食べたとか、
蝉を捕まえて食べたとかそんな話ばかりだが、
父方の爺さんは鳳翔に乗ってたっていってた。
日本で一番古いのが売りだったらしいが、
あまりにぼろくてアメリカの戦闘機が飛んできても
残骸としか思われなかったらしく、一発も被弾せず
一人も死ななかったらしい。
それより先輩軍人のリンチがひどかったと。
朝からハンガーにつるされて落ちた奴からリンチとか
そういう毎日だったとっていってた。
その反動で家の親父は「運動が出来るやつは真っ先に赤紙が来て
戦争で死んでた」という爺さんの教えから一度も運動会に
出たことがないって話をしていた。



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:52:13 ID:VPproEqF
と国賊売国奴の末裔が大嘘ぶっこいてます。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 09:19:19 ID:wfZeIGT0
陸軍の内務班いじめも相当だったが、海軍はもっと酷かったらしいな。陸軍なら「後ろから弾丸
が飛んでくる」事があるため、一定のセーブが掛かったようだが、海軍はそんなことがないから。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 02:34:54 ID:V12wMbME
うちのじいちゃんは陸軍歩兵第16連隊ってところにいたらしい。
wikiで調べてみたら16連隊はガダルカナルとかビルマなどかなりの激戦地に行ってたみたいだけど
うちのじいちゃんはずっと中国で戦ってたらしい。よく八路軍とか南京の話してくれたよ。

母方のじいちゃんも同じ16連隊出身で、これまたずっと満州にいたそうです。終戦と同時にソ連兵に
捕まり、シベリア送りに。その後無事に帰国し、シベリアの寒さに比べたらと真冬の新潟を褌ひとつで
乗り切ったりしてたそうです。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:43:29 ID:qs0aaIKx
硫黄島でも生き残りはいるし
完全全滅ってのはそうないのでは?
もっとも、兵隊の七割ぐらい戦死すれば
軍事的には全滅というらしいと聞いたことはあるが。
もはや組織的抵抗が不可能になるらしいからね。


333 :ジジイ:2009/06/14(日) 20:44:00 ID:YaLkncAD
トウモロコシ畑で逃げまくりだよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 00:44:08 ID:OZJrm86O
親戚のじいさん「朝鮮人臭くてかなわん!一発で日本人と区別がつく。あいつらニンニクばっかり食うからな。全く働かないし殴って部隊から追いだしたわ!」

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 07:36:36 ID:5LCGse+x
嫌ならマンシュウに来るな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:32:43 ID:WZWn675f
>>332
残りの30%は衛生や補給、整備・施設・通信などの要員だから、70%だと直接戦闘員はほぼ壊滅状態ってことだよ。人がいても戦闘集団としての能力がなくなったから「全滅判定」って事。

第一次世界大戦だと、損害が80%超えないと全滅判定はおろか撤退命令すら出なかったらしいね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:55:40 ID:onZsJzJd
トウモロコシ畑で本当に逃げまくりだよ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:48:35 ID:ZNL1OANn
うちのじいちゃんは、満州で軍馬の調教してた。
シベリアに連行されたけどロシア語を話せたから通訳として重宝され、
何とか生き延びて帰国できたらしい。
晩年はプロレスが大好きだったな。
ハンセン、ゴディ、ブロディ等の外人レスラーが
日本人レスラーにやられるのを嬉々として見ていた。
過去と重ねていたのだろう。
でも巨人のクロマティは好きだったんだよね。
もっと沢山話しをしておけば良かった。
最近になって後悔…



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:48:27 ID:Lit8k2nS
>>332
うちの親父が高校生の頃、新聞配達のバイトしてて
同僚に硫黄島の生き残りの人がいたらしい。
地獄の戦場で命からがら生き延びて、
一回り年の違う高校生と同じ新聞配達のバイトなんて・・・

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 17:44:12 ID:JY/sRDsh
a〜ge〜(-@∀@)

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:54:36 ID:l2MFtFip
十年前に死んだ俺のじいちゃんは岡山で大林組の図面書きの見習い&お茶組小僧をしてる時召集された、
支店から五人出征するので支店長の肝いりで壮行会が行われ、じいちゃんはその時脱童貞したらしい、
じいちゃんの配属された連隊は姫路の師団に組み込まれて中支に行った。

死ぬ2年ほど前、軍ヲタになりつつあった俺が「じいちゃん、中国で人殺した?捕虜も殺した?」って聞くと
空を見上げながら「そらあ戦争やけのう、敵は殺さないかんし、捕虜は邪魔やしのう。 女は気の毒い事やった」
と言ったのを覚えてる、もっとよく聞いておけばよかったよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 22:54:27 ID:yxSNV3zr
このスレタイで言っている戦争とは何の戦争のことを言っているのか?


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:34:59 ID:8R11ZTYT
アヘン戦争だろ、jk・・・

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 14:45:50 ID:7js38rG5
母方の祖父の家に
よく大陸に行っていた祖父の知人がいた
その祖父の知人は一時、公職追放にもなり
その間、コメや生活支援を祖父がしていた関係でよく訪ねてきていた。
よくその知人と祖父や母の兄弟たちと戦前、戦中のことで話していた。
その知人はまだ日中戦争が始まる前の中国の話として
「シナ人は日本人に対して残酷だった。
 日本人が思いつかないような殺し方で日本人の一般人を
 殺していた。」
「中国にいた日本人は日本人を襲撃するシナ人を
 どうにかしろ!と日本警察や日本軍に訴えていた」
「そのころ、日本軍は動かずよく我慢していた。」
など、日中戦争前のことを言っていた。
そんな話を聞いていた何も知らない母は
「よその国へ行って大きな顔しよるけん
 やられるよんよ」
と反論し、左翼的思想だった子ども心のおれも
そうだなと思っていた。
でも今、大西氏の「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」
を読んで、あの祖父の知人が言っていたことあのことだったんだと
理解し始めた。
他にも
「シナ人に鉄道の運営は無理!シナの発展に必要な鉄道の大切さを
 いくら説明しても理解しようとしない。」
「鉄道さえ最低限運用出来ない彼らにあのバカでかい国土は
 なおのこと運営できない」
などうっすらと覚えている。
最近になってその知人は鉄道がらみの記念館ができるくらい
すごい人だったんだとようやく知った。
今思うのは、いっぱい話を聞いてみたい。
当時はだれかに言いたくて聞いておいてほしくて
一生懸命話していたんだと思う


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 15:07:34 ID:52DpVG/5
うちの爺様は身長が足りなかったおかげで徴兵されなかったって。
いとこの爺様は金剛の機関兵だったとかで、その帽子がなぜかうちにあった。
その帽子はオレが8才とか10才の頃に見たきりで行方不明。実に惜しい。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 15:14:28 ID:EG3g7j6W
>>344
母理論ならよその国ででかい顔してる在日は皆殺しにしないとなぁー

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 12:25:10 ID:pUoaVMBY
じいちゃんは26歳の若さで中国で亡くなった。
内地に残してきたばあちゃんから「子供が生まれた」と連絡があった時は
部隊でお祝いの会を開いてくれたらしい。
その子は早くに亡くなり、ばあちゃんは再婚して私の父が生まれた。

職業軍人だったのでお墓が特殊な形をしていて、子供のころから先祖の墓と一緒に
お参りしてた。
血の繋がって無いじいちゃんで、もうじいちゃんの死んだ時の歳を追い越しちゃったけど、
お墓参りの時は一緒に参って、じいちゃんに話しかけてる。

3人のじいちゃん、みんな大好きだ、


348 :名前がふっとんだ:2009/06/20(土) 15:19:15 ID:ltZwLgMb
太平洋戦争で、過酷なインパール作戦から奇跡的に帰還した、裏の爺ちゃん、英語を少し喋れたから食料に
何とかありつけ、助かったとのこと。イギリス兵の捕虜になった時、白人の「従軍慰安婦」がいたそうだ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:04:34 ID:E14pdhQO
>>348




公式記録が☆存在しないw

『白人の従軍慰安婦』を捏造するw


腐れ外道のw


キモブサ童貞乙w

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:41:28 ID:BI2MheZt
>>346
確かに 納得。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:45:19 ID:3gAaZtni
漏れらは生粋のニホンジンniだよ        日本は平和でイイ国モナー
  ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
 <=(´∀`)  .(´∀`)=>  .<=(´∀`)  (´∀`)=>  (´∀` )   ┌───┐/
 (    )  (    )  (    )  (    )   (    )     |      | ♪
 | | |  .| | |  | | |  .| | |   | | |    .| ≡≡ │\
 〈_フ__フ <__<__〉  〈_フ__フ <__<__〉   (__)_) ┏━━━━━┓

     ∧_∧____
    /(*゚−゚) ./\<中のサングラスあげるYO
  /| ̄∪∪ ̄|\/   ▼▼-
    |____|/▼▼-   -▼▼

 ウリナラマンセー! ホルホルホル♪ ウェーハッハッハッ!!   ズガーーン         .韓流ブーム到来!
  ∧_∧     /)_∧   ∧_∧   ∧__(\ Σ ∧_∧          .今再びウリナラが!
 <ヽ`∀´>   | |`∀´>◯< `∀´ >◯<`∀´| |   ▼Д▼-) ┌───┐/冬ソナ大ブーム
 (    )   |    〈) \    /  (〉   ノ   (    ) ..|      |  あの4様が!
.  |  |  |  / /> )    |⌒I │   ( く\ \   | | | ..| ≡≡ │\P様が!
  〈_フ__フく__フ〈__フ  (_) ノ   <__,,〉<__〉 (_(__)┏━━━━━┓韓流スター来日
                                               空港に3500人…
モナーは、人間に偽装したエイリアンが                         健康にはキムチ!
日本の支配階級とマスコミを乗っ取り、                       靖国参拝反対!
人間を愚かな消費主義者にしておくことが狙いだと知ってしまう。        .パチンコなら○○!


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 17:09:43 ID:uS9gJD2n
せっかくの良スレにくっせーAA貼んなカス
東亜板でやれ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 17:44:36 ID:BNd2zTiv
また気違いが沸いたか。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 04:02:07 ID:/NRGzolC
じいちゃんの住んでた町に空襲があったそうな。
駅が攻撃されて、駅長の息子が今で言う知的障害者。
パニック起こして紙の束を抱えて駅と自分の家を往復してたんだそうな。
奇妙な動きをしてるから、ガンガン撃たれたんだって。その人には当たらなかったけど。
母親が建物に隠れるように誘導しようとしたら母親に被弾したんだってさ。
母親は亡くなりましたとさ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:44:54 ID:FxOfApk+
http://www.youtube.com/watch?v=WFHarP5VnbQ


これなんて言う名前の戦車かわかる人いますかね?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 14:49:46 ID:piRduboM
>>354




講釈師、見て来たような、嘘を言い。乙w




357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:50:52 ID:PiQO6XTs
>>355
九五式軽戦車と思われ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 13:01:20 ID:MzySTeDz
91才で他界した祖父の話し。終戦直後の話しだか、在日朝鮮人の蛮行がとにかく、ひどかった、とよく言ってた記憶かある。とくに神戸はひどかった。 こんな話しみんな聞いた事ある?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 13:25:33 ID:ElbY2FLV
>>349
白人の売春婦なんて普通にいるだろ
キモブサ童貞は白人が売春するなんて理解できないんですねw
女に相手されないから仕方ないかw

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:08:23 ID:ChU/Zf6v
>>358
はだしのげんにのってる

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:27:23 ID:Isqza0tm
>>359


自称日本人でw


日本語が不自由なw


実は在日特亜人のw


キモブサ童貞乙w

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:53:32 ID:qVqkspcO
日本軍の慰安婦には日本人の女がいるんだから
イギリス軍の慰安婦にはイギリス人(白人の女)がいるのは
普通にごく自然だろ。考えるまでもない。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:42:22 ID:UACy8VE9
俺の婆さんが戦争中空襲に来たB29に日本の戦闘機が突っ込んで
撃墜したのを見たって言ってた

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:44:02 ID:ggHA40WF
親父が中学生のとき校長先生に「日本はなんとうこくだ?」と聞かれて
「四島国です」と返答したら「馬鹿者!日本は一等国だ」と言われ
長々と大東亜戦争は何故しなければならなかったのかを延々と説明されたそうだ
そこで親父も「でもそのアメリカからあんな不味い粉ミルクを援助して貰っているじゃないですか」
と反論したら「確かに戦争には負けたが戦った人間は一流だった。貧乏とその人の
人となりは違う。君も一流の人間になれ」と半分わけ分らん事を言われたが何故か
親父はその時納得して今日に至ったそうだ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 00:38:02 ID:LjmMSTRf
中国大陸で生意気なチャンを殺しまくったて言ってたな。
お咎めはほとんどなかったて。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 00:38:26 ID:JzQPHkrg
家のじいちゃん、沖縄戦の生き残り。
とにかく米軍に包囲されて補給もままならずヘビも捕まえて食べたらしい。

米軍に包囲されて絶望的な沖縄に着任したときに、現地の沖縄人に井戸を掘ったらしいが、それはそれは感謝されたとのこと。
また、米軍の持つ火炎放射器が何十メートルも飛んで行くのを見て「これは勝てねぇ〜」っと悟ったとの事。

何はともあれ、生きててくれてありがとう。
僕が生まれたのは、生き残ったお爺さんが親父を仕込んだからです。(-人-)

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 09:15:49 ID:Lfw5n6XY
うちのひい爺さんも沖縄戦に出征したが、
所属していた部隊の配置やら戦史を調べてみたら、米軍が「シュガーローフの戦い」と呼んだ戦場で死んだと思われる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 09:56:29 ID:SrtiWt0H
>>362




外国軍隊に☆従軍慰安婦が存在したw公式記録がない事を知らないw


キモブサ童貞乙w

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 10:26:48 ID:ofqu0TqI
>>368
俺は結婚してガキもいるっつうのw
そりゃ外国軍隊には公式記録は無いだろ
公式記録が無きゃ慰安婦いないのか?
慰安婦いなかったなら外国軍隊は各地でレイプしまくってたことが確定するだけだぞ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:21:08 ID:j2UGbE4Q
どこにでも馬鹿はいるが
368よGHQも日本女性集めてやらしてたろうがアホかいな。
どこの国でもやってることだ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 12:58:50 ID:115v8DLc
皆さーん。
無知でバカな人にムキにならないでください。
仕事も友達も、家族もいない淋しい人なんです。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 19:12:01 ID:LjmMSTRf
日本軍がインドネシアで現地人や白人を拉致監禁し
性奴隷にしてやりまくった白馬事件を知らないらしいな。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 20:13:34 ID:115v8DLc
携帯からでスマン。
自分が話しを伺った元海軍軍人の人は、艦名は、聞いてないが、艦長の伝令をしてた。
給料日に成ると艦長の愛人宅に金を持っていくのも、彼の仕事だった。
金を渡し帰ろうとすると、
「若い水兵さんね。 良かったらお茶でも」
って誘われるんだって。
お茶を飲んでいると
「最近あの人が構ってくれないの、さびしいわ」
なんて会話になり、
「あの人には、内緒よ。」
なんて言われていい思いしたっていってた。
帰り際には、口止め料も、渡されたって言ってたよ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 20:28:20 ID:115v8DLc
連投スマン
かの元海軍軍人は、終戦後とある島で英国の捕虜になった。
食べる物も支給されず、英国人の糞やションベン食わされたり、毎日ひどいリンチされたらしい。
一番腹が立ったのが農作業の見張りの英兵が農地の近くを通る現地の若い女、特にアジア系の女性を
銃で脅し、番兵小屋に引きずり込み、複数でレイプしていた事だって言ってた。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 05:16:26 ID:fHSXZUvd
俺が今まで見た中で最良のスレだ
これぞインターネットだな。。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:31:13 ID:Keh5UzB4
>>369


自称子持ちの妻帯者でw


実はキモブサ童貞乙w

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:09:20 ID:XSgCgZjf
>>372
他国じゃ日常茶飯事すぎて「事件」にもされなかったことが
大日本帝国は軍紀が世界一厳しいから「白馬事件」として公式に「事件」として記録に残ったんだよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:11:12 ID:XSgCgZjf
>>372
ちなみにお前の知識間違ってるから
白馬事件
http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E7%2599%25BD%25E9%25A6%25AC%25E4%25BA%258B%25E4%25BB%25B6&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&safe=off&inlang=ja&client=ms-docomo-jp&gsessionid=b-trCwhWSiyE3WTHT3PN9g

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 13:27:53 ID:tHYba+v8
俺のじいさんは俺が中学生の頃までいきていた
シベリアに抑留されていた事以外、自身の体験はほとんど語らなかった

ただ、世界を支配しているのは銀行家だという事
(まさに反ロスチャのサイトに書いてあるような幅広い内容)
南京大虐殺は捏造だという事
”右翼”という存在、
について姉に語っているのを間接的に聞いていた記憶がある

もちろん内容についてはほとんど覚えてない、
無知なりに学校教育とのギャップを感じた事をおぼえている

祖父はなぜそんな情報を知りえたのだろう?
シベリアで何があったんだろう?
当時から常識だったのか、自身で調べたのだろうか
思想注入を受けた経験があるのか(祖父は今想うと完全に右だが)、
抑留者同士の情報交換なのか、ロシア人から何か聞いたのか

ネットで真実を知るようになった今、聞きたい事が山ほどあるのに
祖父も父ももう逝ってしまった、残念でならない
シベリア抑留者についてくわしい方いらっしゃいませんか?





380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 15:52:12 ID:7/9DcCxZ
俺の曾祖父は終戦後も日本へ帰らずに、インドネシア独立戦争に協力、義勇兵か何かになって戦ったそうだ。
日本へ帰って来た同じ部隊の戦友の方が、家を訪ねて来て教えてくれた。死んだかどうかも分からん。


日本じゃ家族が帰還するのを待ってたというのに、本当意味わかんねぇひい爺さんだよ。どんだけひい婆ちゃんが苦労したと思ってんだよ

でも、日本の軍人として何かの信念があったんだろうな

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 15:22:46 ID:d5qiqkx7
私の母方のじいちゃんのなはし。中国の戦場にずっといたらしい。雑用とか後方にいる部隊には朝鮮人兵士が複数いたらしいが占領地での現地女性への暴力が耐えなかったかったらし

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 17:08:47 ID:7aYaV8/7
朝鮮人は今も昔も相変わらずだな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 17:47:15 ID:waemOu9L
>>377 なんかものは言いようってレベルだな。何が植民地解放をしただよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 18:16:30 ID:+LxCbBjb
反日はブン殴ってやるよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 20:16:39 ID:kKq1PqfT
俺も亡くなったじいちゃんに聞いた話をしてみるよ。
じいちゃんは陸軍で満州へ行ってたらしいんだけど、夜中いきなり敵が襲ってきたんだって。
で、編隊は混乱さらに真っ暗闇で周囲八方敵か味方か解らない状態になったらしいんだけど、そんなこと考えてられないから闇雲に周りにいる奴を片っ端から軍刀と銃剣で斬りまくったらしい。
夜が明けると辺り一面敵と味方の死体だらけだったらしい。
こんな戦国時代みたいな戦いも時々あったんだとさ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 20:54:44 ID:+LxCbBjb
爺ちゃん達を悪く言う奴は俺がブチのめしてやっから。
paopan.aaa@xxne.jpにメールしてこいや。
支那人、朝鮮人、露シア人、アメ公、反日左翼
誰でもかかってこいよ
爺ちゃんが隠して残してくれた支那人ぶっ殺しまくった軍刀でブった切ってやんよ。
日本人をなめんなよケトウ共が!
paopan.aaa@xxne.jp
来いコラブチのめしてやんよ

俺はイカちい爺ちゃんの血受け継いでるからよー
DNAレベルでケトウ共ぶっ殺してえんだよ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:35:51 ID:ifw5eldo
ばあちゃんの戦争体験でよければ。俺ばあちゃんは当時長崎に住んでて
郵便局かな?そーゆー仕事してて帰り道に
山の間から戦闘機が飛んできて機銃掃射されたんだって
コックピットに乗ってる外人さんの顔がみえた瞬間に畑に飛び込んで助かったらしいが被ってた帽子が落ちてて焦げた穴が空いてたらしい

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 23:05:54 ID:20w33gME
ばあちゃんの話でよければ。。。。
ばあちゃんは4人姉妹で、戦時中は日本の三等地と呼ばれた台湾に
居たらしい。ばあちゃんの父親、つまり俺のひい祖父ちゃんが
今でいう青年実業家で、台湾を拠点に会社を経営していた。
ばあちゃん姉妹、一人ずつに台湾人のメイドさんがつくぐらいかなり裕福で、
会社でも台湾人を多く使っていたみたい(日本人より
安い賃金で雇えたんだって)。戦時中は不自由無かったみたいだけど、
戦後日本が負けて台湾に中国人が入ってきて、日本人は
出ていけって締め出されたらしい。多くの台湾人を会社に使っていたし、●●谷さんはいいよ、って現地の人にも言われたらしいけど、
結局日本に追い返させられて、服だの何だのと食料を
交換するために農村を毎日のように回ったらしい。
正直、戦後の方が苦労したらしいです。スレチだったらすいません

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 23:19:26 ID:Bc2O+lE4
俺のじいちゃんは、戦中に金を掘ると言う軍命で青森に行ったらしいが、戦争が終わり結局掘らなかったらしい…
青森に金山なんかあるか?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 23:32:42 ID:g4rz6Fxz
46年前あの戦争で
死んでいった人々は
こんな見せかけの
豊かさを築くために
その犠牲となって
死んでいっただけなのか

焼け跡から復興する為に
俺達の親達は汗水流して
一生懸命働いた
働いて働いて働いて
やっとTVが買え
やっと洗濯機が買え
そして小さな
うさぎ小屋のみたいな
そんな家の中で
俺の親父は死んでいった

何が復興ですか
何が繁栄ですか



391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 00:08:14 ID:nyiaB39u
新潟のじいちゃんから聞いた話。
 信濃川沿いを自転車に乗って走っていたら
 信濃川上空をコルセア戦闘機が超低空で飛んでいて
 パイロットの顔を見たって言っていた。って言うことは
 谷川岳超えて日本海までアメリカの艦載機が飛んできていたという事か??
 20年の2月に関東圏が艦載機の空襲にあった話は知っているけど
 まさか裏日本まで飛んできていたとは・・・

 

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:51:27 ID:B63sSiFf
>>380
戦争中の体験で日本に嫌気が差したんだろな。

393 :明楽9081622561:2009/06/27(土) 13:46:20 ID:P9VDt6CS
韓国人をレイプしまくった。
初物は20人ぐらいだったかな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:58:15 ID:5CaAX+NT
あまりにバカらしくてレスも返す気にならぬ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:54:28 ID:KzpsRVq9
949 名前: 明楽孝 [k-akira@seflor.jp] 投稿日: 2009/06/27(土) 11:38:28 ID:P9VDt6CS
今の日本を支えるのは在日のおかげ


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:12:00 ID:EC9votkK
うちのじいちゃんの話。かなーり前に聞いたからちょっとうろ覚えなんだが。

じいちゃんが戦友と二人でいた所に空襲警報が鳴って、一緒に逃げてた時。
小学校高学年か中学生くらいの女学生が、兵隊さん助けて!って逃げてきたんだそうだ。
で、じいちゃんたちは一緒に逃げるぞ、って言って、女の子の手を引いて空襲から走って逃げたんだって。
たぶん隠れられそうなところがなかったんだろうけど。
がむしゃらに走って、もう大丈夫かな、って一息ついたらつないでた手がやけに重い。
じいちゃん、?と思って、女の子の方を見たら、その子の上半身がなかったって。

その後、戦局が悪くなって、手りゅう弾抱えて敵に突っ込むか、みたいな感じになったけど、
その前に戦争が終わったらしい。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:53:07 ID:kdz3sMXN
祖母から聞いた事があるのは、地元の鉱山に働きに来ていた朝鮮人労働者の妻子らが、周辺の集落へ食糧を分けてもらおうと訪ね回ったとの事。
籠を頭の上に乗せて歩く、朝鮮人独特のスタイルが珍しかったそうだ。
衣服が小汚く、顔も真っ黒で汗臭い。何だか可哀相だったので、味噌と大根を少し分けてあげたらしい。
そしたら、『自分達も食い物が少なくて困ってるのに、わざわざ朝鮮人に分けてやる必要は無い』
と姑にこっぴどく叱られたそうだ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 18:11:32 ID:+btHuhUO
うちのじいさまは大工だったんだけど、赤紙がきたその日に、
仕事で屋根から落ちて骨折したらしい。だから戦争行かなくてすんだと言ってた。
まわりからは「わざとじゃないか」と散々言われたらしいが…。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 23:23:46 ID:jLTxhCOF
>>398
わざとだな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 23:30:00 ID:u0uKv5F0
>>398
非国民の孫乙

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 23:31:24 ID:Rw0Yi8sS
>>398 お前のじいちゃん頭いいなっw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 00:52:49 ID:CgSUxRXT
戦争に行ってないおまえ等に非難する資格は無いだろ。
在日はさっさと国へ帰れ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 08:44:38 ID:Marc6jLq
>>396


ネタの丁稚上げ乙w


その状況ならw


自分もw死ぬか負傷してるだろw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 08:59:03 ID:xkaNbnwD
398だが、じいさんはその日召集の話を知らずに仕事に出たと言ってた。だから多分、素で落ちた。
少しまぬけで、おっとりした人だったから、戦争いってても活躍できたとは思えないな。

いっぽう、ばあさまは腕が腱鞘炎になるまでタイプライターで「東條英機が〜、東條英機は〜」と情報を打たされてたらしい。何の仕事だろうね?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 09:20:42 ID:LdJMl7kS
詩は・・・
美しさや優しさや愛を奏でる
生命の持つ四季のような形のない心や世界を言葉にする
・・・
一人一人の異なる心を現す作品は
言葉に形にならないアートだ
これが僕たちの最も尊ぶべき物だと思う・・・


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 11:34:03 ID:h0foGMZR
家のじいさまは海軍陸戦隊とかいうのに所属してたらしい
燃える船から海に飛び込んだり手榴弾の使い方を教えたり
あと戦車がどうのといってた気が……

海軍陸戦隊ってどういうものなの?
じいさまは5年前に亡くなって詳細聞けないんだ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 14:02:14 ID:OiYF5Lgr
>>406
その名の通り、陸で戦う海軍部隊の事だよ
硫黄島からの手紙を見れば分かるけど、軍服にネクタイしめてる兵隊さん達が陸戦隊

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 16:04:51 ID:h0foGMZR
海兵隊みたいなもの?
とりあえず硫黄島からの手紙借りてくる

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:07:30 ID:n1dRznYY
とりあえず硫黄島を「いおうじま」と言う奴は氏ね!
理由がわからない奴は日本人やめてくれ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 06:02:16 ID:680AUY2P
>>409
確かに外国(アメリカ)では自国の強襲揚陸艦に「イオージマ」と名付けたな。
ただ、日本でも一時期(最近まで)は行政上「いおうじま」だったわけで。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 11:13:33 ID:3agFHcUy
アメ公達の軍艦名のセンスの無さは異常
大統領の名前とかつけてるんだぜ?
日本だったら空母・吉田茂みたいなもんだw

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 18:48:52 ID:v/ZCXqBy
爺ちゃんはバターンの体験者。
足腰達者な頃は、毎年のように靖国に参拝してたし、
死の直前まで戦友と手紙のやりとりしていた。
だが、身内の前では絶対に戦時中の話をしなかった。

ある年の終戦記念日、テレビの特集番組を見ながら
爺ちゃんがボソッと一言

『日本は負けたが、俺等は負けてねぇ』

先月三回忌の法要をした。
もう少し長生きしてもらいたかったよ。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:47:51 ID:OFqUuos8
>>412

『日本は負けたが、俺等は負けてねぇ』
かっこよすぎて泣けた

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:48:18 ID:5bFR8XK8
そのボケ爺は何に対して勝ったつもりでいんの?
意味不明過ぎるんだが


負けは負けと潔くけじめをつけるのが帝国軍人だろが

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 01:05:10 ID:Cv3/ZgrQ
>>414
バターンだからフィリピンの戦いだろ
馬鹿かお前

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 01:58:18 ID:TcFfwfSk
俺がアメ公と喧嘩したときも日本は負けたが俺はめ負けてねえぞ!
とアメ公に捨て台詞はいたっけ。
まあこれは極端な話しだが自分に関係ない大昔の戦の事で
いつまでも負け犬持ち続けて弱気になって強気な人間が
今の日本にいないから日本は浮上しないんだよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 02:02:49 ID:5bFR8XK8
緒戦の勝利だけで自分は負けてないとかアホか

フィリピンにいたなら、大戦末期に日本軍が次々と壊滅していく様を、実際に体験していたはずだろ?
普通はそんな事言えんわ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 02:16:51 ID:xHFg6z3y
うちの爺様はビルマのベンガル湾方面のインド国境にいたらしい。
途中で台湾に寄港したんだけど、いっぱいかぼちゃを積み込んでいて
戦地への輸送品かと思っていたらしいんだが、その後ビルマまで数週間
毎日かぼちゃばっかり食わされたらしい。
ビルマの前線に行くととにかく食料難でイギリス軍の投下した食料を奪
いにいって部隊が飢えをしのいだとか。
あと、夜になるとグルカ兵の切込みがあって、後方と前線の通信・伝令を
していた爺様は翌日になると伝令のために行った部隊が全滅していたのを
見たとか言っているね。
前線は膠着していて、日本軍は物資が不足していたので、毎日3発砲弾を
敵陣に打ち込んだら業務終了で壕に入ったらしい。
壕の掘り方も教えてくれたなあ。L字に掘らないと弾の破片が壕内に入るので
危険だとか言っていた。
あと、憲兵を嫌っていたね。後方でいるくせに威張ってばかりで。
テレビでアウンサンスーチー女史がでると、「反乱軍のオンサンの娘か」
と僕に尋ねていたなあ。ビルマの戦争の経緯を知らなかったので、頭が
混乱した。
マンゴーを見ると懐かしそうにしておいしそうに食べてくれるので大好き
だよ、爺さん。また持っていこ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 11:23:30 ID:Y+hKUT4y
>>418
引き続き爺さんを大事にしてやってくれ


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:42:18 ID:RVfsWGtv
家内の曽祖父は戦争後も北方の島で戦ってたそうだ
ソ連軍をすり鉢状の場所に誘い込み集中砲火を浴びせたら
あっさり降伏したそうだ
先日の十三回忌で親戚の方が自慢そうに話してたが・・・嘘だろ?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 19:46:21 ID:qJgwsUVj
>>420

> 家内の曽祖父は戦争後も北方の島で戦ってたそうだ

占守島

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:21:04 ID:eDkvNdXU
うちのばぁちゃんは当時7歳で疎開先の佐賀に住んでた。
長崎で原爆投下直後に空が光って、近所ね人達が長崎で何かあった!って騒ぎだしたらしい。そのあと電車に火傷した生きてるか死んでるのか分からない人達がたくさん乗ってたの見てたって。
今でも鮮明に覚えてるらしい。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 05:14:39 ID:DhYHu6ZU
じい様は 陸軍で内地勤務だった。再召集だったから戦地には行かずにすんだらしい。
じい様の末の弟は、家業が農家だった事もあり、予科練に志願。

艦攻乗りになったが既に日本には空母がなく、鈴鹿空から大分空に転属。

終戦の年の5月に沖縄に出撃して行きました。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 13:30:42 ID:O4KcGapN
うちのぼけたじいちゃん1

田んぼのど真ん中で
米軍の爆撃機が零戦に追われて
逃れようと身軽になるために
何百sもある爆弾を捨てた。

爆弾はヒューとか言わずに
ものすごく大きな音で「ざー」といいながら落ちてきて
田んぼに何メートルもある穴が開いた。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:46:51 ID:cB5ZrrsR
俺の田舎なんて、爆撃機の帰り道コースの真下にあったんだけど、わざわざ墓地を狙って、余った爆弾を捨てていきやがったらしい
(わざと爆弾を残しておいたのかも?)

日本人の精神的ダメージを狙った嫌がらせとしか思えない

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 17:58:24 ID:XRZU53ZH
>>417


上の人のレスちゃんと読め
俺は負けてないと言ってるだけで俺のいた日本は負けてないなんて
言ってないだろうが。はいはい私どもはアメリカ様に負けましたから
未来永劫奴隷ございますとでも言わなきゃならないのかい。
そもそもつまらん揚げ足とりすんなよ、お前みたいな女々しい奴を
のさばらせる為に英霊は命を捨てた訳じゃないんだからな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:33:36 ID:mn79oOU4
桜金造のように難しく考えるからいかんのだ
私の政策はいたって簡単 
にげながら仕事しながら石をなげながらお祭り騒ぎをするととても簡単なマニヘストだ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:37:06 ID:mn79oOU4
ということは終わっていると

ところが全く終わらんのだ計画に変更はない
たとえ世界が江戸城が炎上しようが第三次大戦になろうが変更はない世の中めちゃくちゃになろうが変更などないのだよ
まいったか

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:39:46 ID:mn79oOU4
例えばもうオウム真理教が世界三代宗教に入ったとしても
にげながら仕事しながら石をなげながらお祭りさわぎをすれば大丈夫なのだ
上がなんといおうがなんかしようが
にげながら仕事しながら石をなげながらお祭りさわぎをすればそれで丸くオサマビンラディン

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:43:04 ID:mn79oOU4
結局・・・徳川は生まれついての疫病神だからなにをしようと結局・・・なんもうまくいかんのだ
世界中戦争に巻き込もうと結局徳川が落ちになるのだ全員みちづれにしようと結局みちづれなんかできへんのよ物理的に
科学的に数学的にな
まきこまれたなら自業自得の腐れ損と早い話が

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:44:31 ID:mn79oOU4
はははは・・・すごい話しやろ ははは・・・

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:48:22 ID:mn79oOU4
神になったからって負け惜しみ言うな

はははは・・・神にでもならんと敵つくりすぎて生きられんのだろはははは・・・
生き場なしッ失敬


どこまでいっても亡者道よのう・・・ぬふふふふ 

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:50:14 ID:mn79oOU4
ちゅうわけでおやじであり息子である俺が変わって引導を渡してやるよ
熊ごろしのおやじに変わってな・・・

貴様みたいなできそこないは一切認めん!以上だ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:55:37 ID:mn79oOU4
ふぅー
ずっとそうだったからなあ東洋は・・・いまさらトラウマ変えようったって変えられん
所詮俺は時代に取り残された戦争孤児さ・・・あほらしい 太った征夷大将軍だと   そんなもんわ知らん


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:59:04 ID:mn79oOU4
それで終わりか東洋はブッダを守って自殺するかまわんな?
勝手にしろ 俺は俺の好きにさせてもらう  俺は 結局最初からあんなもん虫が好かんかったんだじゃあな  

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:02:54 ID:mn79oOU4
ほら見ろ俺のゆうとおりだろうが 神の意志だのな王権だのなどんげでんよかったんだよ
どうしようもない酔いどれ征夷大将軍をどないすんのかが重要やったんや
律法も平和主義もへちまもあるかい あのデブ将軍相当あほしなかしとったんやなあ
やめんぞおれはええな おれはこの方針を一切やめん 

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:16:05 ID:yn5Uc7vk
うちのじいちゃん達は、本籍が同じ町内なのに全員バラバラの部隊。
父方の祖父は終戦時ベトナム
母方の祖父は終戦時、南洋の島々に
母方の祖父の弟は終戦時、南方の島にいた(スマトラ?)

全員同じ部隊になるはずなのに、なんでだろう。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:03:48 ID:zcHrkE/M
>>437
父方が陸軍で母方が海軍じゃないの?
陸軍でも工兵や航空、鉄道とかの部隊は出身地は関係ないみたいだよ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:37:41 ID:fK9IoO8d
将校の場合はどうなの?
陸士卒業した後どこの部隊につくかはどうやって決めたの?
たとえば優秀な人は東京だとか大阪だとか
それとも本籍地に近いとこに配属されたとか
それともまったくの抽選?
うちのじーさん本籍が山口で小倉の中学出たけど
最終的に京都の部隊で終戦してそのまま京大出て関西に住み着いたらしいんだけど
ちなみに親戚は同じく本籍山口で山口の中学出たのに東京で終戦でそのまま東大にいったらしい

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:50:21 ID:B12+HXnC
え!むしろ同じ町内のご近所さんとか友人知人は同じ戦場に行くもんなの?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 07:50:37 ID:KmWurU9a
俺の田舎から出征した人達は、それぞれ違う場所だけどな
町から発行された本に、出身集落とか戦死場所とか載ってんだけど、やっぱり南方が多いわ

442 :412:2009/07/07(火) 21:41:18 ID:CcmUrc6Y
>>414 >>417
爺ちゃんは、それ以上何も語らなかったから真意はわからん。
一度はマッカーサー追っ払ったことを指してるのかな…とも
推測するがね。
でも正直、それはどうでもいい事だと思ってる。
ただ爺ちゃんの言葉を忘れないでいたいだけだ。
孫としてね。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:47:19 ID:dPo8y9vk
>>416
それを中韓に言ってやれや。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 23:12:58 ID:v8BOD+Ll
>>438
みんな陸軍だよ
そういえば母方の祖父の弟は戦車部隊にいたって聞いたっけ。
渡河中に橋が崩壊、移動中の戦車部隊(大隊?連隊?)が丸々転落して壊滅したらしい
そのとき戦死。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 21:11:20 ID:HT6Ro5N9
>>444

>父方の祖父は終戦時ベトナム
>母方の祖父は終戦時、南洋の島々に
>母方の祖父の弟は終戦時、南方の島にいた(スマトラ?

一つの都市(連隊区)で複数の連隊が編成されているから入営した時期によって所属する部隊が違うのではないでしょうか。

ベトナムと南洋の島々の組み合わせでは、ベトナム駐留第21師団所属の金沢第83連隊と南洋トラック島の第52師団所属の金沢第107連隊。
同じくベトナム駐留第21師団の富山第62連隊、富山第82連隊と、トラック島第52師団の富山第69連隊。

ちなみに金沢で編成されたのは、第7、第83、第107,第203、第283,第334、第438、第439、第513、第515の10個歩兵連隊。
富山では、第35,第62,第69,第82、第202,第204、第284、第285、第335、第336、第437、第440、第514の13個歩兵連隊。

戦車兵はまた徴集方法が違うようです。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:55:19 ID:r4n1Szcg
これは爺さんの戦争体験が生かされたケースかな。

【福岡】側溝に砲弾、小学生が見つける 家族に相談し学校に持って行く途中、見守りボランティアの男性が交番に連絡
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247023531/

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:08:21 ID:gNkGWdXC
んじゃ、叔父貴の口癖だった言葉を。

「連合軍に日本が負けた?ふざけろ。アメリカには負けた。コテンパンだった。
でも、中国にもイギリスにもオランダにもオーストラリアにもニュージーにも
負けた覚えはない。アメリカの物量に負けたんだ。ソビエト?あの火事場泥棒!
シベリアの遺恨、いつか晴らせる日が来ると思って生き延びたんだ!」

うちの親父から聞いた。叔父貴はシベリア抑留から帰ってきて翌年病死。
子供の頃は、イギリス等はどうだろう?とおもったが、後でアメリカから
物資をレントされたいたと聞いてから、その言葉の意味が判った。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 18:53:18 ID:/isxJfd9
家のじいちゃんは中卒だかなんかで銃作ってたらしい。
作ってる人が素人ばっかだったから砲身より弾のがデカいとかよくあったらしいです。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:44:53 ID:pcfVcCuS
私の父(昭和6年生、故人)は戦闘機乗りに憧れ、14歳になるとすぐに少年飛行兵を受験し、
結果を待っている時に終戦を迎えました。
終戦を知った時の気持ちは、悲しさとか悔しさとかではなく、張り詰めていた糸が切れたような、
何をする気もおこらないような、そんな感じだったそうです。
そしてそれは父だけではなく周り近所みんなそうだったらしく、父の実家は田舎の農村なのですが、
野良仕事をする人もおらず、部落中が静まり返っていたということです。
8月16日の朝、「やっぱり不安だったんだろうな」とは父の弁ですが、朝飯を食べた後、昼飯用の
握り飯を作って小学校に行ってみると、老若男女問わず、村中から多くの人が集まっていたそうです。
大人たちは気力を失い木陰でごろごろし、父や同級生たちは今後のことを話し、夕方になったら帰宅する、
そんな生活が幾日も幾日も続いたそうです。
田畑は手入れもされず雑草も伸び放題でしたが、その年の稲はとても作柄が良く、順調に育っていました。
そんなある晩のこと、祖父が一言「おぅ、明日稲刈りするぞ」
明朝から家族総出で稲刈りを始めると、近所の家々もそれに倣ったかのように稲刈りを始め、
その日を境にようやく普段通りの生活に戻ったということです。

「国破れて山河あり」とはよく言ったものだな、とつくづく思ったエピソードでした。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 11:51:38 ID:iVavIZxu
うちの爺様は中国戦線に2度行ったみたい。
一度帰国した時に俺の母を仕込み、生まれる前に
「帰ってこられないかもしれないから」
と土地の名士に名付けを頼んで再出征。
(名付け親はその子に責任を持つもんだったらしい)
何とか無事帰ってきたが、やはり体は頑強なのか
80過ぎても自転車で10キロ以上離れた病院に通ってた。
院長と将棋を打ちにw
出征時(?)の写真があるが、起毛の耳あて付の帽子を被っている。
これも制帽なのかな?ご存知の方います?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:49:03 ID:jLd788Ip
>>449
>終戦を知った時の気持ちは、悲しさとか悔しさとかではなく、張り詰めていた糸が切れたような、
>何をする気もおこらないような、そんな感じだったそうです。

多くの人が、そうだったそうです。そういった状態は「虚脱」と呼ばれ、その言葉はこの時期に流行
したそうです。

452 :66:2009/07/14(火) 02:03:09 ID:97faXYrc
このスレ久しぶりに来たけど、>>155で家のひいじいさん侮辱した奴がいたんで、
どうして生き残ったか答えてやるよ。
>>155
ひいじいさんは歩兵第二連隊がペリリューに行く前(恐らく1942〜43年ごろ)に予備役編入になった。
何しろ第二連隊がペリリュー玉砕した1944年には40歳。茨城県で青年団の指導に当たったりしていた。

ひいじいさんの弟は第二連隊から別の連隊に転属になったようで、ガダルカナルでの戦死、となっている。

・・・家のひいじいさんを侮辱した>>155に言いたい。
うちのひいじいさんは、最終階級陸軍曹長で、長年にわたって帝國軍人としての矜持を持ってきた。
実際に戦場にも従軍してるし、日本のために戦った。侮辱されるようなことは一切無い、優しい人だった。
貴様も含め、未来の日本人を守るために戦い続けた先人を、なぜ貴様は侮辱できるのか?
貴様こそ国賊売国奴だ。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:56:39 ID:B58T/d8T
>>449
父と同じ年
父はぴんぴんしてる

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 21:17:12 ID:hnYj4uyh
>>449
うちの父と同じだ。(同じく故人)
普通の旧制中学生でしたが軍人になる事を希望してました。
そういう喪失感を持ってた世代ですね。
同じ年くらいの学校の教師もそういう事言ってました。
目標がなくなったというか、足元が崩れ落ちたというか。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:36:33 ID:w2HnjGQ3
前線で戦った奴が悪いのではない。
そんな状況に追い込んだ奴が悪い。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 04:46:39 ID:mVe0R/xZ
>>455
それは朝日新聞や日日新聞を真に受けた、普通選挙制が施行されている民主主義国
であった日本の有権者自身
戦後の中共が言い出した「軍部のせい」なんかじゃないからな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 07:17:21 ID:Ayj3N0w5
>>452


それが事実ならばw


このスレに証拠をupしていただこうw

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 07:29:58 ID:w2HnjGQ3
証拠って…

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 08:02:44 ID:Ayj3N0w5
>>458

左様(-@△@)


所詮2ちゃんねるは、匿名掲示板ですからなw即ち信憑性はw限りなく低いですぞ(-@∀@)

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 12:05:00 ID:8iaKLcNL
匿名だから嘘書いてもばれないだろう・・・@
匿名だから実名では書けないことも書き込める・・・A

@だと思ってるんならこのスレなんか面白くないでしょ?だったら来なきゃいいのに
俺は基本的にAだと思ってるから楽しめてる。
嘘っぽいのは自分で判断して切り捨てればいいだけだしね。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 12:35:25 ID:mdzXasbZ
>>457 オマエ もう来んな。
ニート臭で鼻曲がる。

462 :66:2009/07/15(水) 17:33:54 ID:BxanW9TO
信用しない奴はしなくてよい。俺はひいじいさんの真実を伝えただけだ。
だが、ひいじいさんの人格・功績をけなす様なことは許さん。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:57:15 ID:mdzXasbZ
>>462サン そんなに怒らないで。 在る一人を除いては、あなたのひいお爺さまを尊敬していますよ。
りっぱな方ですね。
キモブサ童貞さんは、可愛そうな人なので相手にしなくて良いよ。

もう、いい歳なのに、職も無く、昼間から部屋に閉じこもり、ネットと、エロサイトを観てチンチンこするしかやる事が無く。
風呂も入らないから汗臭くイカ臭いニート独特の体臭を放ち。
たまに外に出れば道行く人々に冷たい目で見られて。
女の子には、相手にされないし、かと言って風俗に行く勇気も金も無く。
素人童貞どころか、真性の童貞で。
パソコンや、妄想の中には彼女が沢山居るから、それで、満足と自分に言い聞かせている可愛そうな人んです。
だから、許してやってね。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:49:48 ID:FSX5ojOg
>>457
お前きんもー☆

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 09:05:08 ID:ABKcRoPr
>>461-464


女の子と♀Hした事がない=年齢の分際でw


非処女を☆誹謗中傷するw

処女信者乙w

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:09:48 ID:pvEY80iE
そもそも、じいさんから聞いた話に証拠なんかあるかよ。
じいさんがその時に撮った動画とかアップしてる方が信憑性ないわ!

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:22:22 ID:DNsp7HEu
第二次大戦の反省は良く聞くが
勝った戦の反省てきいたことねえよな

次の戦に勝ってそろそろ自虐的な歴史から脱出しないか?
もう戦後といっても64年前の話だろ
そろそろ過去の負け戦の追悼とか終わって欲しいな

また今年も負け戦の追悼か・・・
日清戦争と日露戦争、第一次大戦の追悼式は?なぜしないんだ?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 15:53:56 ID:pvEY80iE
追悼やってないのかな?
注目されてないだけでやってるんじゃないの?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 16:33:54 ID:yhKII0as
ここに来ると日本人としての誇りを取り戻せるな
そして先人達への畏敬の念に溢れる

日本のために戦ってくれてありがとう。今度靖国行ってくる。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:57:55 ID:rOHB4Jb1
>>465 たしかに、オマエのバーチャル世界の彼女達は、処女で永遠の十七歳だな。
かなり図星だったのか相当トチ狂ってるね。

ここは、オマエのよーな不潔でイカ臭いニートが来るところでは無いよ。
人のご先祖様にケチつける前に風呂入れよ。くせーから。
あと、彼女達と楽しくデートした後のティッシュは、ごみ箱に捨てろよ。きたねーから。
歯ー磨けよ。
仕事見つけろ。
彼女は、沢山居るからいーよね。
一生チンチンこすっててね。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:31:43 ID:ABKcRoPr
>>470


流石にw


キモブサ童貞の貴様はw


言う事が違うなw

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 23:52:40 ID:PrWzGgoK
伯父さんは中野電信隊に所属していて
通信傍受や破壊工作してたらしい。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 08:18:53 ID:eUyobzEW
じぃちゃんの話の信憑性ねぇ
そりゃーじぃちゃんだって孫に話すときは大袈裟に話すだろうさ。ディテールの誤差はあろうだろうよ。
大袈裟に話したほうがそのほうが孫が喜ぶもん。



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 12:15:53 ID:45pRBZdW
うちの爺さんは慰問袋を送ってくれた少女と文通してたらしい。
戦後もしばらく交流があったそうな。写真見たら美少女だった。その写真は実家にある。
しかし、文通していた少女と写真の少女は同一かどうかはもう確かめようがない。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:45:31 ID:VrefeSNQ
>>471 恐れ入ったか。


オマエずいぶんトーン下がってるじゃねーか。

彼女達に慰めてもらいな。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 21:36:02 ID:DF52Hdce
>>475


皮肉をw額面通りに受け取りw


自らwキモブサ童貞と認めるw


低能乙w

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 17:09:31 ID:c3C1RMDf
中国やソ連が戦勝国気取ってるの見ると無性に腹が立つのはオレだけか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:53:22 ID:eqb+FHKr
>>476 相当 頭にキタみたいね。
他の板じゃ、ここまで執拗にスレを返してこないのにね。


所で 「つるた こーじの件」は、どーなったんだよ。
馬鹿が、知らねーとでも思ったか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 22:45:47 ID:UpdxwCQA
>>478


大東亜戦争史もろくに知らないw


非国民のw


キモブサ童貞乙w

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:50:42 ID:tADUWbL6
なんで こんなに 荒れてるの! 話が 大げさだからと 言うなら 話の使用がないではないですか。
大目に見てあげてみては 個人それぞれの受け止め方は 違うからね やんわりと。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 08:54:18 ID:Wm5W1vrh
じいちゃんと行った自衛隊の観閲式。
勇壮な行進曲に合わせて行進してくる自衛隊員たちに手拍子で御満悦の表情のじいちゃん。
行進曲が軍艦マーチに変わり海上自衛隊の部隊が行進してくると急にじいちゃんの表情が一変して
起立して敬礼をしたからびっくりしたなw
後で聞いたらじいちゃんは帝国海軍の軍人さんだったらしい。
96歳まで生きて先月天国に行ってしまったけど、俺はじいちゃんの立派な敬礼をずっと忘れないよ。
じいちゃん、ありがとう。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:13:37 ID:gUIM49sx
じいちゃんに恵まれたな!

誇り高き帝國海軍永遠なり!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:39:34 ID:B+pSSibo
かまうからつけあがる。レス乞食にはお触り禁止で。

484 :■■■■■■■■:2009/07/20(月) 13:22:23 ID:Nweo10VK
>>477
ソ連はベルリン占領まで果たした立派な戦勝国なんだが。

知らんの?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:35:25 ID:zDoAlhmz
ロシアにもいつか、リベンジしたいのお

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:07:01 ID:Be3NzNv6
昔、うちの爺ちゃんの若いときの写真みて、ビビったときあったな。
丸坊主なんだが、すごく凶悪?笑(爺ちゃんスマン)とゆうか精気溢れる顔だった。
一度目の兵隊から帰った頃の写真だったが、戦争で色々見てきたんだなあと思った。
うちの親父が子供の頃はチャブ台をひくり返したり、何年か塀のなかに行ったり
孫たちにはとびきり優しい爺ちゃんだった。晩年は犬の世話や鉢植えの世話をしたり
して悠々自適の生活だった。

苦しいときや、辛いとき今でも爺ちゃんの笑顔を思い出す。
俺も一人前の男にならなといつも思う。
死してなお孫に勇気を与える爺ちゃんのように俺はなりたい。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 14:00:06 ID:QVmydGAF
ロシアにリベンジて勝ってますやん。まあ裏切り行為
奇襲攻撃でやられた事はあるが

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 15:22:59 ID:tsJG5rii
>>487
いっぱいいっぱいの勝利だったけど、勝ちは勝ちだもんね。
あれから日本の外債の価値もあがったし。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:47:27 ID:74gvm9bG
>>479 
外の世界を知らないクサレニートが、偉そうに語ってんなよ。
目障りだし、くせーっんだよ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:53:27 ID:U76sP54p
一昨年亡くなった、うちのじーちゃん。
戦時中、国鉄に勤めてた。
どっかの部隊に入れられる予定があったが
上司が「この子がいなかったら電車動きません」とか言ってくれて
戦争に行かなくてすんだ、って言ってた。

いっぽうばーちゃんは、大空襲後の人や馬の死んだ臭いがキツすぎて
ぶっ倒れた。数日間ずっと寝たままの状態だったと。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 23:00:52 ID:U76sP54p
そういや朝鮮人うんぬんの話があるけど、
ばーちゃんは
「朝鮮の人がつくった焼肉はタレがかかってて(?)すっごい美味しかった。
よくおすそ分けしてもらった」
と言ってた。
そんなばーちゃん、今韓流にハマって一日中韓ドラ見てる。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:05:37 ID:Nj6+tQ1u
家の母方の93で死んだジーちゃんさ軍曹で戦争で中国2回行ってキンシ勲章もらったり
、死ぬちょっと前までTVゲームする様なおもろい人だったんだけど今日死んだ爺ちゃんの話してたら、、

父方の85歳の爺ちゃんがさ、、、、勝ってる時中国に行ってた奴らは良いけど
一番酷いめにあったのは負け初めの頃の若い兵卒って言ってて
悲しく成った、、
死んだジーちゃん曰く2回目の中国は地獄だったそうで、、若い部下がたくさん亡くなったそうで
戦後、終戦記念日に成ったら部下を家に呼んで、酒飲んで大騒ぎして、、部下が帰ったあと
大声出して死んだ部下の名前を叫びながら一晩中泣いてたらしい、

戦争ギリギリ行かなくてすんだ爺ちゃん友達特攻死んだり訓練班長に殴り殺されてたり
したらしくて将校、下士官とか当時の大人が憎いみたいなんだよ、、、永遠に自爆の訓練を
してたらしくて、爺ちゃんの気持ちも分かるんだよ、病弱な同期を助けて班長に
半殺しにあわされたとか、爺ちゃんも多分全部の下士官が悪人じゃ無いとは理解してるんだけど
64年たっても消化出来てないんだよね、、、毎年町内の慰霊塔にさタバコと酒供えて話かけてる
親友が飛行機乗りに成れたって喜んでたら特攻とか
今じゃ考えられんもん、、、

多分戦争はさ、、民間人も兵隊も将校も子どもも体験した人のそれぞれの形があるんだろうな

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 03:08:42 ID:q3CBHJqs
>>489









その言葉をw


国賊売国奴でw


キモブサ童貞の貴様にw


そっくり返してやろうw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 14:38:24 ID:87Xuy3qI
>>493
お前>>298で「同感」と言ったよな。それでお前は知ったか振り決定なんだよ。
死ねやカス。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 17:06:08 ID:q3CBHJqs
>>494










目黒区にある☆防衛省防衛研究所に☆☆行った事もないw


腐れ外道なw国賊売国奴でw


キモブサ童貞ヒッキーの貴様にw言われたくないなw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 13:58:03 ID:dwxhnC0z
>>495
だから、敬礼の種類も知らない糞が他人を批判するな、知ったか振りよ。なにが「全面的に同意」だカスが。

防研とこの事は関係ないだろ。話をすり替えるんじゃねぇよ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:56:19 ID:/IkcaDTl
ロ助へのリベンジは勿論先の大戦での裏切り行為への
懲罰戦となります。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 17:32:37 ID:yJDDo1NZ
>>496










なるほどw


自称日本人でw実は在日特亜人のwキモブサ童貞ヒッキーなw貴様はw


防衛研究所は基よりw国会図書館すら行った事がないのはw当然だよなw


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 06:01:17 ID:DRQa/bnv
初めてココ来てずーっと読んでたけど、↑の>>498の奴、なんかマジでキモい…

途中に『W』ばっか挟んでて同じような事しか言ってないし。

ホントにいるんだ、こんなの…


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 08:58:48 ID:ST7+QTS1
>>499










>>496とw同じくw


日本人の☆戦争体験を☆☆風化させる↓ 


腐れ外道のwキモブサ童貞乙w

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 16:13:19 ID:DNAETNHF
>>499
下らない煽りしか出来ない池沼だからねぇ。コイツの反論や煽りに何一つ明確なソースがないのには笑えるでしょ?

敬礼の知ったか振りへの反論に、何故か防研と国会図書館が出て来るし、しまいにゃ朝鮮人扱い。
友達とかいないんだろうな。プ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 17:57:08 ID:B9FCcexl
>>501
友達、仕事、生きてる意味は、無いです。
だけど、彼女は沢山います。
処女で永遠の十七歳の彼女達が。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:32:20 ID:B9FCcexl
>>500 仕事も友達も、家族も無いクサレ ニートのオマエは、人生になんの意味も無い。
だからと言って他人に迷惑かけて自分の生きている意味を確認する必要は無いよ。
オマエが居なくても誰も困らないから。
終わった人生を静かに送ってくれ。
間違っても、町で人刺したりするなよ。
生きていても意味の無いオマエが他人の人生に影響を与えないよーに。
オマエと違って皆 夢や目標を持って生きているんだからな。
パソコンや、妄想の中の彼女達と、幸せに過ごしてくれ。
現実世界には、来ないでね。
気持ち悪いから。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:28:16 ID:ST7+QTS1









>>501


ほぉ〜w


キモブサ童貞の貴様がw


在日特亜人ではないとの証拠はw


どこにあるんだよw?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 04:53:38 ID:1IF0u3FT










>>502-503


その言葉をw

大東亜戦争も☆ろくに知らずw

戦後日本を駄目にしたw 
国賊売国奴でw

キモブサ童貞の貴様等にw
そっくり返してやろうw


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 05:28:56 ID:1IF0u3FT









大東亜戦争史も☆ろくに知らないw


国賊売国奴のw


キモブサ童貞乙w

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 05:31:21 ID:12iiv1nk
スペイン風邪で徴兵逃れの曾孫くん
定期的にファビョって同じ言葉繰り返したり、レス連投したりするから可愛いよねっ☆

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 06:03:17 ID:1IF0u3FT










>>507


>>489とw 


同類乙w

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:02:59 ID:QVbwCxev
実際に戦争に行った祖父も
「大東亜戦争史」なんて知らんぞ。

510 :大和魂:2009/07/26(日) 10:16:19 ID:/cbJHNKA
後20年もすりゃ、経験者からではなく教科書でしか戦争を知らない事になる若者はかわいそだな。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:42:16 ID:jW4TMjZI
いや、反対に中国とか北と戦争になって、俺らが経験者になるかもね。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 13:40:10 ID:WuKJVC6r
>>511
民主党政権になれば、人民解放軍に徴収されて虐殺をやらされるんだよ。
日本兵は残酷だ!というプロパガンダのために

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 16:19:44 ID:MpktBui8
植えつけたのはプロパガンダ?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 13:31:05 ID:IdEBXvT/
植え付けたのは
GHQだ
さらに上塗りしたのが朝鮮人と中国人
それを真実と宣伝するのがミンス

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 14:28:31 ID:YocQh312
祖母の祖父戦争話の内容がコロコロと変わるので困惑しておる。

前はフィリピンだったのがビルマになっていた…。(-_-#)

証拠の招集令状ぐらいだしてほしいものだ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 14:31:12 ID:/W3XO2tD
【政治】田母神俊雄氏が国民新党から出馬決定
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1248264620/

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:54:08 ID:Lr5yW+gu
国の為よりも 自分の為

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 20:00:11 ID:uaild/6F
植民地の「解放」なんて意識して、戦地へ行った日本軍人なんて一人もいないって。
戦地へ行った事もない世代の後付けの理由だからな。

519 :終戦直後の話:2009/07/28(火) 20:50:43 ID:uw7vy5Zh
だけど、国内にいた朝鮮人の行為がすごかったとよく言っていた。日本人女性への暴行・強姦は特にひどかったらしいよ。みんなも聞いてみたら

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 21:31:04 ID:D5PPRhtu
普通にいましたが?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 21:32:46 ID:8l3q+g8K
三国人で検索してみるといい

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 21:34:08 ID:th6Xg6Uy
私の祖父のを、書いても良いですか。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 23:11:27 ID:O4yFmqQt
うちのじいちゃんは王子の軍需工場で働いてた。
家の納屋に三八式歩兵銃の銃剣があったから、なんでこんなものがあるの?
と聞いたら、武装解除かなんかわからんが、道端に落ちていたから拾ってきたといってた。



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 01:29:16 ID:PU22J1nI
拾ったのかw

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 02:41:19 ID:+7Bj3ON8
亡くなったおじいちゃんに
お玉杓子を干して食べたと聞いたことがある

…それしか覚えてない
子供だったからショッキングな話はされなかったなぁ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 12:44:52 ID:rLrufOxy
お玉杓子は毒があるんだぜ

去年食糧難のフィリピンで沢山の死人がでた

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:11:51 ID:RRxBp+UZ
母方じいちゃんの話
旧陸軍のエンジニアで都内某所にエンジニア仲間と家族ぐるみで疎開し兵器開発
壕の中に設計図面を持って走る日々が続いたらしく護衛兵が大量にいたとかいないとか
何を設計してたのかは末代まで教えないと豪語してそのまま亡くなってまった
なにやってたんだろ・・・

一方、父方じいちゃん
旧海軍にてフィリピン駐留
当時は珍しい従軍カメラマンも同行していたらしく
戦友と楽しそうに南国でバナナを獲ってるじいちゃんの若き姿が戦友と共に今でも残っています
海軍乙事件の後にマラリアを発症し輸送艦で内地へ搬送され病床にて終戦
高須大将と面識があるのか解りませんが、よく高須さんは〜と親しかったように話をしてきます
山本長官を尊敬気味で、孫である俺に五十六と付けるとごねた経緯もあったとか
今でも元気なじいちゃんで困ってます^p^

余談でその弟
北海道の軍需工場で鉄鋼業に従事
工場に爆撃は無かったものの、艦砲射撃と戦闘機の機銃で阿鼻叫喚
敵戦闘機の12.7mm薬莢を集めて溶かしてリサイクルしていたらしい
今でも誇らしげにそのデカイ薬莢を見せによく現れる元気なじいちゃん

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:15:02 ID:xjHk4Pio
>>527
多分、母方爺ちゃんは鉄人28号を開発してたんだろな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:33:55 ID:/uVQi5xW
家の爺さんは名古屋の実家にいた時アメリカ軍が落とした焼夷弾が庭
に落ちたけど発火しなかったので塗らした布団を巻いて兄弟達数人で
自分の家の隣の畑に置いたそうだ
しばらくして発火したそうだがそれ見て全員腰抜かしたそうだ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 22:46:08 ID:fdBFUOWI
>>518

戦死した方々が家族宛に書いた手紙には結構
 
植民地にされないように 
日本の未来の子供達の為にお父さんは戦っているのです
 
ってな感じで書かれたのが多いよ 靖国の遊就館の特別展にもあったはず

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 23:00:09 ID:JfQ5dd7x
今では考えられないけど植民地化は怖かったろうな。
みんな西洋人が悪いんだ!

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 16:16:26 ID:YmKe77gi
うちのじいさんじゃないけど近所で書道教室やってたじいさん、紫電改に乗ってたらしい。
プラモ少年だった俺が紫電改知ってるって言ったら、ゼロ戦はみんな知ってるけど紫電改知ってるなんてすごいとか言ってやたら喜んでた。
怪我とか無かったみたいだし腕も運も良かったんだろうね。

親戚のじいさんその1は陸軍大尉で戦車部隊長(大隊長?)をやってた。
どこかわからんけど進撃中に戦車が壕に落ちて重傷、療養の後内地勤務になったおかげで戦死せずにすんだのかもしれない。

親戚のじいさんその2は特攻隊に志願して大分で訓練中に終戦。
宇垣中将のいわゆる最後の特攻の際には基地中が大騒ぎだったそうな。

くわしい話はもうきけないんだよね。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 11:17:00 ID:gVioKoZD
>>532




それが事実ならばw


貴殿のw御祖父のw


所属した部隊名をwお答え願いたいですなw

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 13:58:39 ID:8WVLwj7e
改行厨はちゃんと読んで無い事が判明。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 16:35:37 ID:YiaDHg4v
>>533
息継ぎはvだよwじゃないよ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 07:51:37 ID:IbyIGgc+
>>532


>くわしい話はもうきけないんだよね


そりゃあw 


キモブサ童貞の貴殿がw


捏造したネタだからw


ある意味当然だろうw

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 19:25:20 ID:2uQMxD4C
>>536 やっぱりシメとくか。 コイツ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 19:30:10 ID:xekqkvHF
俺はすげえのだ わかったかこの

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:25:39 ID:8tjSWanV
父方のじっちゃんは
特攻隊で死んだ
母方のじっちゃんは
朝鮮人

母方のじっちゃんは
日本のためにアメリカと戦ったと言ってた。
日本なくして白人からのアジアの解放は無なかった。
日本を恨む朝鮮人は
朝鮮民族の恥と言ってた。
そんなじっちゃんも一昨年亡くなった。

じっちゃんは帰化してる 俺には朝鮮の血が流れているが
それはじっちゃんの血だ。
俺は日本が好きだから
日本を守りたい。

日本の敵は
中国でも朝鮮でもない。

本当の敵は
イギリス、アメリカだ

目先の情報に惑わされるな

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:09:01 ID:8hh++Tm1
>>539
君は日本が韓国と戦う日が着たらどっち側に付くんだい?

恐らくアメリカ・イギリスと戦う日は来ないと思うんだが。

それともコレは只の釣り針だったのか

541 :蕎原屋 大介:2009/08/06(木) 03:16:07 ID:6uSDemME
蕎原屋 大介

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 06:55:13 ID:xjm5voxj
なんか変な虫に刺された、具体的な話じゃないのにどこが捏造だって言えるんだろう。
親戚のじいさんその2の近所のじいさんは霧島の主砲の中の人だったそうだ。
第3時ソロモン海戦の霧島撃沈を生き残って次は榛名の主砲に入ってたんだって。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:36:57 ID:thsadKUN
うちの母方のじいちゃんは体が弱くて戦争にいけなかったって。
父方のじいちゃんは満州に行ったらしいけど、どっちも私が物心つく前に亡くなったから話は聞けなかったなぁ。
だから、実際にじいちゃんから話を聞けた人は後世に伝えていくべきだと思うよ。
戦争は悲しいけど戦争があったから今の日本がある訳だしね。

唯一、母方のばあちゃんが戦争の話してくれるけど、うちの実家はど田舎だから戦闘機が来たら明かりを暗くしてじっと身を潜めるくらいだったみたい。
それでも、遠くで空襲があった時は、夜でも空が明るくて怖かったって言ってた。
あとは、学校で竹槍の練習したりね。
ばあちゃんは絶対に戦争はするもんじゃないってお盆の時に毎回言ってるなぁ。
この言葉があと何回聞けるか分からないけど、全くその通りだと思う。平和ボケしてるって言われるかもしんないけど…

皆の話に比べて薄っぺらくて申し訳ないけど、私が聞いてるのはこんな所かな。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:53:42 ID:5NHUII+y
母方の爺さんは一人っ子で直系親族がいなかったんで、攻撃隊だったけど通信の任務で基地に残ってた
同じ所属の人が飛行機で順番に出撃していって、通信が途絶える度に、「何番機、通信断絶」ってのを本部に連絡してたって言ってた
まあ別のときには醤油のんで出撃回避したとかいってたから話半分かも知れんが戦争は良くないなって思ったよ


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:57:19 ID:3zL12GTH
その話しが薄っぺらいのならばうちの曾祖母と祖母が畑耕しながら
『なんか飛行機が飛んでくね』『そうだね』
↑が身内の戦争体験な俺なんかどうなんのw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:12:32 ID:9dgZvq7V
昭和館なる施設に行くと

防空知識が身に付くゲームがあった。
ぼくの夏休み風。あちこちのアイテムを触ると説明が出る。

但し、時々ある空襲の際に時間内に防空壕まで行けないとゲームオーバー。

。。。。。。だったと思う。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 01:03:47 ID:QMEOD3hT
もう戦争に行ったじいちゃんは死んでしまったから詳しくは知らないが、
相当大変な目にあったとか、どっかの島でマラリアにかかって部隊から離れて
野戦病院みたいなとこで療養してたらじいちゃんの居た部隊はその後全滅したらしい。
運がよかったな、俺には飯ごうで飯炊いてたら戦争終わったって言ってたがやっぱ戦争体験
はなかなかいえないもんなのかね、上の話は親から聞いた。

まぁ、俺も小さくてよくじいちゃんの嘘に騙されてたよ・・・「これ、何の肉?」って
聞いたら「ゴジラの肉w」って言われて本気で信じて友達に自慢しまくったなぁ・・・

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:51:41 ID:PZ/3QVCh
母から聞いた話。母方の親戚が特攻隊員だった。
田舎の近くに兵舎があったらしく、出撃する前に挨拶にきたそうだ。
その時、赤ん坊だった母を抱いてあやして帰っていった。
そのお兄さんには妻がいて、妻のお腹には既に命が宿っていたらしい。
赤ん坊の母と、まだ見ぬ我子を重ねていたんだと思う。
母はこの話をじいちゃんから聞いそうだ。
じいじゃんは寡黙で戦争体験を全然話そうとしなかったらしいが、
その人の事だけは「いい青年だった…」と語ってくれたんだと。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:54:02 ID:+yB5We7L
知り合いのじいちゃんが体験した話
空襲警報があったので山に掘ってある防空壕に入ろうとしたら
満員だった。他の防空壕に行くまでだいぶ距離があるので入れてくれ
と頼んだが「だめだ他のところに行け」「どっかいけ」
「あんた若いんだから走っていけば良いじゃないか」といわれてしぶしぶ
防空壕を走って離れた。 300メートルぐらい離れたとき防空壕の辺りに
爆弾が落ちてあわててもどったら防空壕のあった場所が爆弾で抉られていた。
そのじいちゃんが言うには「防空壕で人が死んだこともショックだが自分が助かるなら他の奴は
どうでもいいという防空壕の中にいた人の目がいまだに忘れられない。」
とつぶやいたのを今でも思い出す。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:50:25 ID:3aIFSJOU
防空壕は、当時は効果あると思って設置してるんだから、当然収容人数とか、女子供から収容するって決まりがあったと思うけど・・・

うちの爺さんは満州で早朝に陣地が爆撃されて2段ベッドの上の同僚をたたき起こして逃げたんだけど
いじめのひどかった上官の兵舎に爆弾直撃して穴ぼこできたとき、二人で
「ざまあ見ろ」って思ったといってたよ、悲惨だよね

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 13:57:38 ID:e3oZYcjA
ウチの地方は7月盆なんだけど、それに合わせて毎年爺さんの弟が来ていた。
墓参り後、昼間っからビールを飲んで話す内容は何度も聞いた話
爺さん・・・・・満州〜シベリア抑留
爺さんの弟・・・ビルマ〜シンガポール(収容所?)
どっちが大変だったか辛かったか、寒かったか暑かったかなどの自慢合戦
延々と話してる時に
ばあさんが
「わたしゃ、シンちゃん(父の兄)がなくなった時が辛かったわさ」
その一言でじい様2人の会話はお仕舞いでした。
じいちゃんの戦争体験と少しずれてて申し訳ない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 02:58:17 ID:72KTftwq
この板から拾った話を一つ、
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1232688504/46

ちなみに昭和十七年生まれの父に聞いた
ギブミーチョコレート、チューインガムについて、
「俺の所は田舎だったからそんなもん来なかったぜ」
それだけです。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 08:16:26 ID:HfDCdJr1
8/15までに鶴のAAを1000までコピペして千羽鶴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1249772896/

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:38:09 ID:qisCmsCx
むふ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:40:00 ID:qisCmsCx
555sex

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 13:34:02 ID:Js23o9Qv
うちのおじいちゃんは喜界島だった。
艦砲射撃で何千といた仲間が、たった200人程度まで減った。
詳しくは話してくれなかったけど、軍人恩給辞退して畑耕してたよ。
 
ちなみにおばあちゃんは軍服縫う仕立て屋してた。だから戦時中のミシンがまだ現役である(笑) 頑丈で使いやすいよー

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 14:55:53 ID:GAIQOMX8
ひーばあちゃんは爆弾で頭が2つに割れて死んだ。
戦争怖い怖い。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 21:32:05 ID:NW5T8YN2
スレチだけど、思い出した話を聞いてくれないか。
昔 職場の大先輩から聞いた話だが。
雄鷹山に飛行機が落ちた時にその方は、一番最初に現場に到着した。 まさに、地獄。腕や足 内蔵 頭 がバラバラになって辺り一面に散らばっていた。
その内何人かは、まだ生きていて破片に挟まれながら「たすけて」と声を叫んでいたが、重機はまだ到着しておらず。「がんばれ がんばれ」と声をかけながら、飛行機の破片を人力で持ち上げるしかなかった。
しかし、人の力では、限界があり、殆どの人は息をひきとった。
ヘリを要請したが政治の都合でなかなか飛行許可が出ない。
その上、「現場上空にて放射能反応アリ」
そんな誤った情報が錯綜する中ますますヘリが来ない
警察 消防 マスコミが現場に着くや、みんな嘔吐でまともに動けなかったそうだ。 しかもウンコは、スコップで穴を掘って埋めてくれと言っても
言う事をきいてくれない。
その内に、現場に病気が蔓延しだし自衛隊員も次々に倒れた。
そのことで事件後マスコミに、随分叩かれた
「ヘリが遅い」 「自衛隊は情けない」 「税金ドロボー」っと。
その大先輩もあの時は、悲しかったと言っていた。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 23:27:02 ID:KqCSMaEb
他スレで自慢とかかれてしまったが載せます

母方のじーちゃんは田舎者だったが勉強して海軍の偉い人だった。
戦艦には個室があり部下も結構いたそうだ。
じーちゃんを命の恩人と慕う人もいたし。
厳しい人だったけど、自分が中学の時に亡くなった。日本刀や勲章とかも多く、軍服写真もかっこよかった。
色々話し聞けばよかったなー。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 08:36:33 ID:MWQaNf7D
祖母から聞いた話だけど、終戦の翌日くらいに煙を噴いた友軍機が、グラマン3機に追いかけられて、沖の方に飛び去って行くのを見たと言っていた。
しばらくして、浜辺に飛行服にマフラー姿の青年の遺体がうち上げられたが、
鮫に喰われてたみたいで下半身にはゴザがかけてあったらしい。
村人達は、
「あの時の飛行機の人かねぇ?なんでまぁ、戦争終わったんに飛び立ったんだろなぁ。仲間の眠る沖縄へ行こうとした特攻隊員の生き残りだったのかもしれないね」
と言って、皆で合掌後、手厚く葬ったそうだ。
戦後しばらくして、そのパイロットの身元が判明して、遺族の元に還ったんだと。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 08:57:09 ID:/qeqgoZ2
>>560 中途半端な奴等だな。戦時中戦果もあげられずに、天皇や政府の決定に従わず、
自分達のくだらないロマンチズムを満足させるためだけに、
せっかくの戦争終結の機会や国民の命を危機にさらすんだから。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 12:50:36 ID:E86xHZ1q
当時、女学生だったウチの婆ちゃんは工場で
戦闘機の照準器を作る作業してたらしい。
うちの親父はよく「オフクロみたいにすっとぼけたのが作ってたから日本は負けたんだよw」
って冗談言ってるよw

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:52:58 ID:4SAFCSHK
>>561は幼稚園児

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 05:37:51 ID:kv+0cCEe
>>561
言ってる事が意味不明だぞ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 08:11:25 ID:B8QtHeSo
>>558-560




文字通りw


『講釈師見て来たような嘘を言い』のw


キモブサ童貞乙w

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 09:52:57 ID:HFmYGuGJ
755 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: 投稿日: 2009/08/12(水) 09:32:36 ID: 3UGQNWxu0
戦後の朝鮮人のことに詳しいのは、じぶんのウチは母方、父方ともに在日の
悪行を体験し語り継いでるため。
祖母は「夜寝ていて物音がすると朝鮮人が来たと思ってしまう。ああ怖い」です。
父方の体験・・・祖父は兵隊にはいかなかった。地元の繁華街で代々商家を営む。
玉音放送ののち、今まで同じ日本人として権利を享受してきた朝鮮人の態度が
ガラリとかわり、敗戦の責任を日本人とともに背負うのを拒否しだし、
それを正当化するために日本人に牙をむきはじめる。隣組み組織や防空演習等
いっしょにやってきて同じ日本人として助け合っていたのに、この変わりように
初め祖父は「冗談だろ?」と思ったらしい。
しかし、事は悪夢以上だった。集団で土地をロープで囲み、バラックを建てていた
家族を殺害し占拠する。白昼、商店を襲い、商品を根こそぎ奪いそれを闇市で
売りさばく。バスや列車に無銭で駅員を殴り倒し、どかどか乗り込み、網棚の荷物
を外に放り投げ、そこで高いびき。警官狩りをして堂々と殺す等等。
祖父曰く「町はやつ等の遊び場になった。日本人は逃げ惑うだけになった。」

こういった真実は現代のマスコミでは完全なタブーとなっている。
著名なライシャワーの「日本史」でも戦後の朝鮮人の横暴は記載されていたが、
たった1行書かれていただけなのに在日や左翼の抗議が殺到したという。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 14:32:21 ID:QCT396/c
ぷ.......。iiiiii

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 20:15:46 ID:IlVKzdP5
>>565

他のスレにもいた童貞なのでみなさん気にしないで下さい

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 21:36:46 ID:akUgZtzD
>>566
ひどい話だ。
在日はろくなことしないな

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:06:56 ID:LHgD+Hb7
当時の人間なら在日は好意もたれないらしいね。なぜ?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:37:09 ID:jlgeuOia

■ 8/11 中国の工作員「高金素梅」が靖国神社で暴挙 ■
 高金素梅の日台離間工作の実態を知って下さい
 支那人集団が靖国神社で大声で歌を歌い罵声をあびてます
 酷いです。警察は逮捕もせずただ鎮めて返しただけ
 本当に許せません
 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7905887
http://www.youtube.com/watch?v=qmhV4x-6Y7U

皆で反中コールしよーぜ!
書き込みお願いします
徐々に書き込みが増えてきてます

反中!щ(゜▽゜щ) 反中!щ(゜▽゜щ)

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:45:15 ID:B6yGOtYI
機会をみつけて靖国へ参拝に行ってくれ。
靖国まで遠ければ、地元の護国神社でお参りをしてくれ。

http://m.youtube.com/watch?v=ScKEZdb69F4&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:26:34 ID:lB5fGOTZ
>>568




>>558-560と同じw




キモブサ童貞乙w

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 20:01:20 ID:BZJhEhzJ
俺の爺さんは海軍のパイロットで真珠湾攻撃に参加してアメリカの軍艦に魚雷を命中させた

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 23:23:39 ID:3A1tSXLk
>>572
久々に桜の番組見させて貰ったけどイイね〜、自分は戦没者慰霊に関しては自民、民主の枠組みは
取っ払って考えているんだけど、やっぱり民主が政権取ったら戦没者を蔑ろにするのかな・・・・・・・・

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:46:31 ID:yCKdxCrZ
>>549
>>「あんた若いんだから走っていけば良いじゃないか」といわれてしぶしぶ
>>防空壕を走って離れた。

てゆうかさ、空襲されるくらいの時期になると日本には若い男子はほとんど
残ってなかったのに、走るくらい元気で病気でもないのに、
なんでその人残ってんの?

大戦末期には若い男が歩いてるだけで、”徴兵逃れ?”とか白い目で見られた
らしいから、じいちゃんもそういう目で見られてたんじゃないの?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 07:24:35 ID:p/uekyM7
>566 わたしの十ちゃんからは違う話を聞いています、戦争中は朝鮮人を犬や牛並みにつかい


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 08:01:46 ID:Orn5S0RH
1930年(昭和5年)生まれの人だったら、終戦時(1945年)に15歳、2009年現在79歳だな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 09:49:35 ID:SnZQrJyx
俺の親父は戦争に行って南方の島に2年いた。
総勢数十名だったらしい。
終戦までのその間、誰も殺されず、誰も殺していない。
原住民とも上手くやっていた。
食料に困っただけで結構平和だったらしい。
こういった史実はインパクトが弱くまったく報道されない。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 12:58:51 ID:X8hgjQm/
うちのじーさんは八路軍の待ち伏せにあって腕吹っ飛ばされた
それで満州を離れて日本に着いたらその日にソ連侵攻。
腕吹っ飛ばされたためにシベリアに行かなかった。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:28:20 ID:ZcrkA1CY
早すぎると思うことなかれ!
今から周到に準備し当日は万全の態勢で迎え撃ち、最終的には繰り返させいように徹底的に叩こうぜ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1250387960/

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 14:49:22 ID:wtjz1TVi
>>576
陸士で言うと53期くらいからかな大幅に人員増やしたの
うちのじーさんとか大叔父とかの52期は本当に可哀想だな
門戸広げる前に入学して終戦して公職追放くらったのが30前

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:36:38 ID:YXaXtHqX
もう一度、チョンとシナをイジメタイと言ってたぜW

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:04:28 ID:Hdzrmu45
>>539
朝鮮は明らかに敵ですが、貴方のおじいさんはいい人だと思いますが、国まで肯定してはいけません
また朝鮮人全体も肯定してはいけません

日本人から見たらどうみても敵です

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 00:35:51 ID:Osc/cxrO
ひいじいちゃんは満州で麻薬畑作ってたらしい
軍刀はいまだ家にある、ただし竹光

母方のじいちゃんは府中で整備兵だったとのこと

どっちもいろんな理由で報道とかされてないな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 08:27:51 ID:47XjivDA
>>585
麻酔用の芥子なら、今でも政府管理下で栽培してるよ。

アヘンアヘンと騒いでるバカがいるが、平時でもモルヒネが必要なのに、戦時に
要らないわけがない。
昔は世界中で使われた合法な眠気覚ましだったのに、覚醒剤で騒ぐのと同じ
悪質なプロパガンダだよ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 11:13:33 ID:be6wj/R2
>>576
赤紙来てもガン無視する不良がいっぱい居たらしい。
家族も「あいつは死にましたw」と言って誤魔化したり。
大学の先輩の祖父ちゃんが実際そうやって徴兵から逃げたらしい。
(正直、一家揃ってdqnだった・・・)

>>549の方は、何か理由があって徴兵されずに済んだのかも知れないけどな。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 16:25:51 ID:zKwH3bFT
>>29
GHQの刀狩りの方がはるかに被害が大きい。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 03:32:43 ID:TD3OZYBW
うちのじいさんは4度の招集で最後は終戦の年にガ島で亡くなった。
機関士をしてたって聞いていたからずっと海軍だと思ってたら
陸軍の輸送部隊かにいたらしい
終戦後 戦友だった人が訪ねて来て話を聞かせてくれたらしいが
荷揚げを終えた後 食べるのもを探しに行って その時に機銃掃射にあい
戦死したとの事。。。。どんだけ食糧不足だったんだ!!
部隊名とかは 何も残ってないので不明。知ってる方いたら情報臨む



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 01:33:04 ID:+Sk97pSz
>>589
陸軍船舶兵かな?
終戦の年にガ島、というのは…1943年ではなく?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 01:51:25 ID:zTd0AGMp
お墓に記入されてるのが1945年5月1日になっていたので。。
言われてみればその頃は米国の手に落ちてますよね・・・
ばぁさんも 伯母も空襲で亡くなってて 父だけが生き残ってたので詳しく
しらなくてすいません。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 02:17:28 ID:+Sk97pSz
曽祖父は海軍特務中尉で、若い時は日本海海戦に
その弟は旅順攻略に参加し、後に近衛兵になった

じいさんはそんな村のちょっとした英雄を親に持ち
「成人したら軍人か教師に」を期待され、師範学校を出て教員になった

柔道有段でガタイのいい人だったが
太平洋戦争中は@教員だったこと、A痔だったこと、が原因で徴兵はされなかった
生前本人は@をことさらに主張していたが、実際の理由はAだったんだろう
自身の不名誉に加えて、戦時中に食糧難からくる栄養不足で妹を結核で失った
じいさん、憎かっただろうな戦争が

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 03:09:01 ID:+Sk97pSz
>>591
失礼しました、ググってみると
ガ島の最後の日本兵が投降したのは、1947年10月27日とあります
1943年2月の主力撤退時に、米軍の追撃を防ぐ為に一部兵が残留したとの伝聞もあるようです

つまり1945年の段階でも、相当数が抵抗を続けており
おじい様はその一人かもしれませんね

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 15:38:29 ID:UQBZFy1P
インドネシアのサマランという糞田舎の町に日本軍がやってきて、女子高の隣に駐屯した。
そしてそこから夕方過ぎになると駐屯地から「あつーーー」「あちゃちゃ」「くおーー」
などと苦悶する男の声が聞こえてきた。
ある日勇気を振り絞った女子高生がこっそり見に行ったら、数個のドラム缶の下で火を起こして
その中のお湯に苦悶の表情を表して浸ったり、それに並ぶ無数の全裸の男たち、、、
インドネシア人少女が初めて見るお風呂と男の裸だったそうです。
それを見て思わず声を上げてしまったインドネシア人少女に「どうしました?」「何かあったんですか??」
「ここは民間人立ち入り禁止ですよ。」などと親切心で心配の言葉を話しながら押し寄せる無数の全裸の日本人たち。
その場でシクシク泣き始め、駆け付けた通訳官に、なぜここに来たのかを説明し、
通訳官からお風呂という日本の文化を教えてもらったそうです。

軍事板から拾ってきた

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 18:23:41 ID:ky+IQDVs
俺の爺ちゃんは秋田の連隊で、フィリピンのルソンに進出。
圧倒的物量の米軍に押されて行って、山岳地帯に篭って遊撃戦を展開したそうだ。
秋田の山里で、狩猟で生計を立てて暮らしていたので、狙撃の腕は隊の中でも一、二を争ったらしい。

たとえ憎い敵でも、苦しませないように、頭や心臓を狙撃して即死させたと言っていた。
山に篭っていた為に情報が曖昧で、日本の敗戦が確実だと分かったのは、昭和20年の9月頃。
麓の小学校の庭で、解隊式を挙行し降伏したそうだ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:18:34 ID:auYxlxdG
↑すごえカッケー!おじいさんはマタギかなにかか??

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 05:35:22 ID:zr9kVbcn
マタハリだよ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 11:12:30 ID:BoSQMwec
>>582




自称長州出身のwww


国賊売国奴の子孫でwww

キモブサ童貞だろwww


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 11:55:17 ID:bmy147CF
>>595
NHKドラマ「最後の弾丸」みたいな話でカッコイイな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 07:08:08 ID:qEds7ngM
>赤紙来てもガン無視する不良がいっぱい居たらしい。
家族も「あいつは死にましたw」と言って誤魔化したり。


あの当時にそんなこと出来たんだ。当然、マスゴミには出ないわなぁ。
知らんかった。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 10:02:51 ID:bfTHcvAx
>>600
世間体を気にしない図太い一家にしか出来ない芸当だけどねw
(集落全体が戦争どうでもいいやw的な姿勢だった所もある→例の先輩の祖父方)

戦時中にも盛り場はあって、赤紙無視のチンピラみたいな奴等が
ウロウロ遊び呆けてたって言うし。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 17:32:01 ID:su8DEGsu
召集無視してたら憲兵やら特高にしょっぴかれると違うの?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 14:03:20 ID:ORz+RR6l
>>602
日本の隅々まで憲兵やら特高が厳しく監視してたわけじゃない
チンピラの相手してるより、大人しく召集されて来る者の相手してる方が賢い

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 19:50:58 ID:dEeNu7QV
徴兵というのは、無計画・無作為に選出しているのではなく
近所の役場の兵事(戸籍)係が徴兵検査の結果を元に
師団本部に推薦する方式だった。

兵事係は担当地域の企業や、人の集まるところに出入りし
その人の持っている健康状態や職業技能を常にチェックしている。

師団本部は必要に応じて
例えば「靴の修理が出来る者が5名欲しい」などと各役場に通達する。
すると、兵事係は「駅前の靴店に勤めているAさんが適当だな」と思えば
適任者がいる旨を師団本部に報告する。
師団本部はそうした報告の中から人を選出し、召集令状で引っ張ってくる。

つまりだ、リストを元に必要数を選出している訳だから
召集に応じない人がいれば、代わりに別の人が選出されて
その人が戦場に行った、ということなんじゃね。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 19:52:14 ID:jnoMTXNC
つまりスペイン風邪で徴兵逃れした人間の変わりに誰かが戦地に赴き死去したかもしれないんだな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 20:17:09 ID:dEeNu7QV
>>605
スペイン風邪の時は分からないけど
二十歳の時に徴兵検査で甲種合格でも、その後の健康状態によって
乙や丙に落とされることはあったようだ。
つまり、事実上リストから外されるということ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 20:58:31 ID:f0aGsk9p
>>604
なるほどな!勉強になった!

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:25:56 ID:TLYBrWk9
じいいちゃん→成績優秀だったらしく立川飛行機工場勤務、兄2人南の島で戦死、遺体見つからず。
ばあちゃん→身重の状態で用事の移動中戦闘機の機銃掃射に遭うも無傷の生還。
2人共まだ家仕事とかしてる、この時代の人はタフだね。

609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:20:30 ID:osiGWOPc
>>605




自称長州出身でw


国賊売国奴のw


キモブサ童貞乙w

610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:29:55 ID:hTbiwZAp
爺ちゃんは満鉄職員だった(錦州)
8/14に召集されたけど、終戦で本土に引き上げて、市役所に勤めてた

母は昭和19年錦州生まれで、引き上げの時迷子になって大変だったそうだ。
(船が出る直前に見つかったとかw)
へたすると自分が存在していない可能性もあったとか聞かされたよw

611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:33:58 ID:7RdS3hFA
海軍大尉って偉いの?

じいちゃん戦艦山城→衣笠→青葉→磐手→長門→鳴門→利根に乗船してました

詳しい方教えて下さい
お願いします

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 20:40:06 ID:d3E+cmSo
>>611 軍全体を見れば、さほど偉くないけど。
現場レベルなら結構偉いよ。
例えば、大尉クラスなら「伝令」が付くよ。 食事の用意 お茶出し 所用雑用の代行などをしてくれる。
艦にもよるが、個室から三人部屋が与えられる。

しかし、あなたのお爺さまは、スゴい艦ばかり乗艦されてますね。
写真とか残ってたらスゴいね。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 06:51:02 ID:dlTNA7u1
>612

ありがとうございます。
ハワイ攻撃「ウェーキ」攻略戦、ビスマルク島攻略、南洋諸島方面、豪州北部作戦、印度洋方面作戦、スズラン島方面作戦、ミッドウェー島、アリューシャン列島方面作戦、南太平洋作戦、ソロモン諸島方面作戦などに参加してたそうです。


じいちゃん達の戦いなどこれから調べて勉強していきます。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 12:51:42 ID:SW5iBhgf
>>611
>>613
もっとお話を聞いておくべきですよ。
それだけ見事な戦歴をお持ちの方なら、興味深い話を聞けるでしょう。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 19:02:18 ID:Z8Lh/ZYA
>>611



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 10:00:26 ID:dLrqwpBQ
うちの曾祖父も海軍中佐だったけど某戦艦と共に沈んだよ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 11:40:18 ID:MSY3WgsW
みんな輝かしい戦歴の祖先お持ちなんですねぇ。
うちなんか調べてみたら・・・
中国大陸のどっかで馬に蹴られて死んだとか・・・ぐらいしか無さそう(´;ω;`)

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:24:53 ID:u1vHj8JZ
↑馬鹿もん!お祖父さんに謝れ!それも立派な名誉の戦死だぞ!!いやマジで

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:29:14 ID:VSi6cbcs
>611と613です


祖父は他界したため話が聞けずに残念なのです。
任海軍主計大尉が最後の階級でした。何の仕事なのでしょうか?
ハガキはとってありました。
以前コピーもらったのが17年3月ので
第三十五海軍軍用郵便所気付
軍艦利根第二士官次室


大尉になったのは20年5月です。

620 :nanasi:2009/09/01(火) 22:06:38 ID:JGtU8qDm
元寇のとき朝鮮人に対馬をのっとられ、民間人が
虐殺されたのをご存知でしょうか?
さらに女子供も連れ去られ、高麗の王に献上された。

その対馬が今朝鮮人たちに「対馬は朝鮮のものだ」とか
言われてるんですが、どなたかご意見ください。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 22:29:14 ID:B8RntyDK
主計大尉なら主計長でしょうか。
主計は艦での食事やら衣料やら全てを仕切る部門です。
超難関であった経理学校出身なのでしょうか。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:29:11 ID:VSi6cbcs
横須賀海兵隊団入団して海軍経理学校入校と履歴ありました。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 00:03:25 ID:CX8Ihme8
海軍経理学校は、中曽根元首相、ブリストンの石橋元会長などの出身校
まぁ彼らは短期現役制度で応募した東京帝大生だけどね
海軍兵学校、海軍機関学校と並ぶ難関校だけど
あくまでも将校相当官で実際には将校ではなかったんだよね
前線に立つことがあんまりなかったから
体が弱いが勉強ができる生徒とか兵役逃れのために受験したやつなんかが多かった

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 02:54:57 ID:ORItvC6n
うちのおじいちゃんはビルマ行ってました。
おじいちゃんはいちじくといちごが大嫌いです。絶対に食べませんでした。
仲間達の撃たれた傷痕がまさにそれだったからって。これ聞いてほんまにゾッとしました。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 07:19:30 ID:x70asLdA
実際弾喰らったらイチゴどころじゃねぇんだぞ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 13:32:07 ID:mBpYIryn
スイカ?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 20:25:12 ID:EufiEuSl
ブルーハワイじゃねえか?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 22:08:23 ID:VMNZ1CdP
うちの爺さんは内地で機関車の整備士と運転手を兼任していたらしい。
グラマンの機銃掃射で爺さん自身危うく死ぬところだったとか・・・
その後の客車は阿鼻叫喚の地獄で死ぬ前まで夢に見たそうだ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 14:20:08 ID:afyIuogW
>>620
献上したのが高麗王で、献上されたのが宗主国のフビライな

対馬に韓国人が涌いてることは、島民の問題でなく役所の自治労がやったこと。
民主党政権になったので自治労の歯止めがなくなり、事態は悪化するだろう。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 09:50:18 ID:Shq9VQl/
a〜ge〜

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 14:48:15 ID:9Lz9UtB2
じいちゃんは戦争にいけないぐらい身体が小さくて
身体検査?のときしょげてたじいちゃんに軍医が
「お前は亡くなった父親の代わりにまだ小さい兄弟を立派に育てる使命がある」と言われたそうです
じいちゃんが結婚したのは32歳ばぁちゃんは24歳、長男と長女
下の兄弟を育てる為に婚期の遅れた同士でした

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:03:54 ID:VZF6VJ8H
死守

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 02:01:03 ID:tGJgjxGN
うちの爺さんは、尋常小学校から海軍に入り、
終戦時は特務大尉だった筋金入りの生え抜きです。

主に飛行機の整備を担当してました。

上海事変等にも参加してましたが、潜水艦の艦載機の整備なんてやっていたらしいです。
足柄にのってウェールズ公の戴冠式にいった話を自慢げに話していました。
その後、鹿屋航空隊に配属され、皮肉にもプリンス・オブ・ウェールズを
撃沈した一式陸上攻撃機の整備をしていたそうです
同期の多くが空母と共に亡くなったそうです。

家には、色々な勲章や軍装が残っていますが、終戦間近にGHQが拳銃を
没収しにくるのが悔しく、壁に拳銃段を七発打ち込んだ穴がまだあります。
戦後、職業軍人だったので、公職追放や色々世間の冷たい仕打ちがあったのは
残念です。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 02:18:41 ID:INZbNOR0
うちのじいちゃんは小学校出てから軍入り
下士官まで行って偵察機のパイロットで後ろに士官乗せて敵基地まで飛んだらしい
終戦が遅れてたら、神風特攻で俺は居なかった

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 03:35:57 ID:Vf2Sc5JD
エンジンのおぉ〜とゴォゴォ〜と
だな

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 15:47:27 ID:R4rBmLyU
短パン

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 22:00:06 ID:wxX4c8vc
>>633
ほほう、たたき上げの整備士官ですか。
興味深いですね。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:02:54 ID:e/WOC8Ap
>>594
和んだw

>>595
またぎ!

>たとえ憎い敵でも、苦しませないように、頭や心臓を狙撃して即死させたと言っていた。

指を撃って激痛を与え叫ばせ、味方を呼び寄せてまた狙撃する米軍とは偉い違いですな。

>>596
同意。

>>608
ばあちゃんは田んぼ仕事をしていて米軍機の機銃掃射に遭った。

国民学校でまだ小学生でしかも女だったのに。

鬼畜米英は真実だったのです。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:14:42 ID:e/WOC8Ap
>>617さん、>>618さんのおっしゃるとおりですよ。
お国のための名誉の出生と名誉の戦士です。

>>624
米軍は捕虜を取りませんでしたからねえ。
日本兵は皆殺しにされました。

>>633
戦争に勝つということは外交の一環にすぎず、
政府を倒したり国家を改造したり軍隊を解散させたりしてはいけません。

米国は戦争を理解していませんね。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:18:11 ID:e/WOC8Ap
田んぼしかないど田舎に米軍の爆撃機が来て、
迎撃にあがった零戦に追われ、
身を軽くしようと搭載していた数百sの爆弾を田んぼに捨て落としたそうです。

じいさまいわく、ひゅーではなく、ものすごく大きな音で「ざー」と言って落ちてきたそうです。

落ちたあとには見物人が周囲の在郷から来るぐらい大穴が空いたそうです。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:32:13 ID:cmu5f44V
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かる。まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回してガチで戦争して、
世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、
今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。
何気に世界最長寿国とかなってる。んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
しかも最近の話をすると日本の防衛庁がガチでガンダムとファンネル開発してる。
挙句に光学迷彩まで研究開発してる始末。どんだけ夢を求める国なんだと。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。

普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:38:40 ID:BXTZjty1
そんな自国を愛し先人達を敬い、世界に再び日本の強さを見せ付ける時も近い

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:19:01 ID:tTqjm2eg
でも民主党なんだよな・・・

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:23:24 ID:BXTZjty1
だから国民全体でミンスを政治の表舞台から引き摺り堕ろす。

自民党の迅い返り咲きしかないだろ!

ハマコーが適任だな。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:59:46 ID:hq/HAyzY
今の自民には何も出来ない

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 08:58:32 ID:2EIyrshp
その自民が日本を滅亡寸前まで追い込んだだがな。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 10:46:27 ID:RTWYli2V
自民党が土壇場で踏ん張り今迄もってたんだよ!

ミンスになったら未来は無い

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 15:12:14 ID:7G/0wrC1
俺が踏ん張ってたから今まで持ったんだよ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 16:24:26 ID:RTWYli2V
おまえ脱腸だろ!

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 09:36:56 ID:ZO/P/hzd
>>646
マスコミ全面支援の下で「統帥権干犯」を喚き、政策無き政権交代をした鳩山一郎のことか

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:48:18 ID:RS0ttQBn
売国土の一族は、力を手中に納めた今、どんな裏切り行為をするのかね?
馬鹿に政権とられた馬鹿な国民に一言どうぞ!

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 12:52:10 ID:+dlwyJRc
沈みゆく空母の飛行甲板に乗組員全員集まって、皇居の方角にむかって天皇陛下万歳を三唱したと言っていた。
艦が沈む時の渦で海中に引きずり込まれそうになったが、浮輪につかまってた上官が腕をガッチリ掴んでくれて助かった。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 17:30:23 ID:PzT5LALZ
>>652
「瑞鶴」沈没時の総員万歳写真。
あれは素晴らしい・・・

654 :ツール・ド・名無しさん:2009/09/20(日) 01:04:52 ID:zq0LgNES
>>653
このサイトにある

ttp://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/ren-zuikaku.htm

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:05:43 ID:c87872BW
戦争体験の話というのは、ホントか嘘か、注意して聞くべきだよ。
人によっては作り話が極めて多い。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 17:57:36 ID:TUFzY820
徴兵されず助かったのもつかの間、アメリカが上陸し県南部の糸満までなんとか逃げた所で初年兵2人と親族10人の代表として降伏し、生き延びた

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 14:42:36 ID:FtfupLlo
ジッチャンは若い頃左腕投手で田舎に来た米軍と野球の試合やって
9-3で勝ったら、缶詰とかチョコレートを沢山貰ったんだと
「戦争は腹が減る。あいつらに勝てなかったわけがその時分った」
と今でも言ってる

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:59:18 ID:SqdIrJ0Y
うちのじいちゃん、某空母の参謀だった(空母名出すとわかってしまう…)。
当時の事殆ど話してくれなかったけど、空母が戦闘で航行不能になって退艦命令が出た時
斜めになった艦橋の窓からロープを垂らして脱出したって言ってたな。
勲章や日本刀とかはその時船と一緒に海底へ沈んだらしい。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:40:22 ID:9t453cXe
無能な参謀達のせいでどれだけの空母が沈んだと思ってんだ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 08:00:34 ID:WZ0oKPnQ
お前がいればあの戦争は勝てたなきっと

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:07:38 ID:pqW3J8C6
ゴールデン洋画劇場って知ってます?
小学生の頃「トラトラトラ」を家族で見ていました。
爺様、キラキラした目で空母や軍艦の話をしてくれた。
「空母ってのはびっくらするほどでかいぞ」
「軍艦の大砲を撃つと金球まで振動するぞ」
「敬礼の仕方がまだまだや」
「サーベルの角度がおかしいな、みっともない」
こんな話だったと思います。
数年後爺様が亡くなり自宅で葬儀、親父が桐箱から真っ白な軍服を出して爺様に着せていた。
お棺の中の爺様が偉く立派に見えた。
「これな、爺が死ぬとき着せてくれって遺言なんだわ」
「昔は時々出してはハンガーにかけてそれを肴にチビチビお酒飲んでいたんだけどな」
と親父が言っていました。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 07:54:28 ID:8Rhken6S
ここは妄想を書き込むスレじゃありません

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 12:15:14 ID:cIPeDG9S
えー
素直に感激しちゃったのにそんな事いうなよww

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 15:44:55 ID:tOCH2dDL
あらま、661だけど妄想にされちゃったよ

日本刀も爺様持っていたけど後日警察にどうすればいいかと相談したよ
中学の頃刀のこと聞いたら、あれ警察は関係なくて教育委員会(当時の文部省)
の管轄で申請知れば簡単に刀の身分書出してくれたってさ。
所持の許可書なんて不必要なんだね。紙切れ一枚。

これも妄想になるよね・・笑


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 05:43:09 ID:GrbQF8CO
父親の爺さん、(つまり俺からみたらひい爺さん)の弟が日中戦争で中国に行っていた
そこで、○○省に駐屯していたらしいのだが、ある日、ある村を捜索すると若い娘は全員どこかに
逃げていて、全員で村の中をくまなく探すと、ある土蔵の下に隠し穴があって、若い娘が
4〜5人隠れていたらしい、で、分隊全員で可愛い娘を2.3人ひっ捕まえて、隊に戻り
豚小屋に監禁して、分隊全員で夜な夜な、凌辱しまくって、ある朝小屋を開けると
全員、首を吊っていたらしい、可哀想なのでその遺体を村に持って行ったら
その親たちが全員号泣して遺体に泣きつき、その光景が今でも忘れられなかったそうだ。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 06:48:14 ID:2BJwfCtT
ここは妄想を書き込むスレじゃありません

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 06:50:38 ID:Ulzl1Hqm
本日はいよいよ東京決戦です!! 皆さん奮ってご参加下さい

                  /〜〜〜 皇国の興廃
            ∧_∧  /  ● /   この一戦にあり
           (・ω・´ ) /〜〜〜    瑞穂の国を愛する
           (    つ         国民たちよ団結せよ
             Y  ノ、            日本人の怒りを 
            (_)J             見せてやろうぞ

   【外国人参政権断固反対!全国リレーデモ開催中】

   9月13日は北の大地「札幌」で雨に負けないデモ行進
   9月20日は三英傑を生んだ「名古屋」で前回を上回る威風堂々の大行進
   次の決戦地は首都東京・秋葉原です!

9・27外国人参政権断固反対!『東京』デモ/秋葉原(ニコニコ動画で生中継予定)
【集合場所】秋葉原公園※出発および解散地になります
13:30集合 13:45デモ出発 14:45デモ解散
【デモコース】
秋葉原公園発 - 昭和通り - 神田明神通り - 昌平橋通り - 万世橋交差点 - 秋葉原公園着

雨天決行
日章旗、プラカード持参大歓迎
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方は帽子サングラスなどをご持参ください
   主催:在日特権を許さない市民の会
   http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=270
10月4日(日)『福岡』天神 警固公園・10月10日(土)『大阪』新町北公園

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:09:39 ID:HJywBade
>>665
臭っ!
うんこは書き込みしちゃ駄目!

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 18:26:38 ID:Y38YzyI/

【10月の臨時国会で民主・公明が外国人参政権法案提出へ】

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   韓国  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >   ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 16:02:01 ID:oZY/4ko7
うちのじいちゃん戦争に行ってないんだけど理由を聞いてみたら
セメント工場で働いて職場の同僚や近所の人たちがみんな出征していくのに
自分には赤紙がこなかった。戦争が終わって役場に赤紙が来なかったと言って
調べてもらったらじいちゃんの名前と住所が書いてなかったらしい
理由は分からないが記入漏れがあって赤紙が郵送できなかった
運がよかったとじーちゃんが笑いながら話してた。



671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 12:46:05 ID:Zde4yhzl
部落民だったからだろ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 12:51:00 ID:2+tWsmrm
士官の試験って受かったらなにになれるんだっけ?
じいちゃんは合格して日本だか満州だかに残ったらしいが、落ちた人たちはみんな南の方に派兵されてほぼ玉砕したらしい。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 13:10:27 ID:B8TGPS8g
>>672
>士官の試験って受かったらなにになれるんだっけ?
ご自分で書いてますな。

>落ちた人たちはみんな南の方に派兵されてほぼ玉砕したらしい。
無茶苦茶ですな。
もう一度、おじい様にちゃんとお聞きなさい。



674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 20:06:31 ID:UBVXCvKy
>>673
おおなるほどーありがとう
ううんうろ覚えすぎだったな
今度帰省したときにでも聞いてみる
じーちゃん90だけど戦争ってだいぶん昔の話になるんだなあ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 03:02:17 ID:7cPrS55A
>>665チヨンはどっかいけ。わかったかこのチヨン

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 17:10:27 ID:gL98ppfq
>>674
陸軍士官学校にしろ、航空士官学校にしろ、合格するのは至難でした。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 13:54:52 ID:udNn5Z7I
>>671私は部落やけど祖父は戦争三回行ったし祖父の兄は満州で亡くなりました

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 11:48:26 ID:+4YAt3lw
おれのじいさんは幼馴染に陸軍士官学校卒業したと言う人がいた事を死ぬまで自慢してたw

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 17:58:28 ID:C0Xu4ZfP
最近知ったけど、じいちゃんインパール作戦に参加してたそうだ。
しかも餓島→ビルマ→インパール作戦。どんだけ。
生き残れたのは伝染病にそうとう注意してたのと、そこそこ階級が上で治療がきちんと受けれて、
馬とか移送トラックとかに乗せて貰えてたからだとか。
階級のおかげで生き残れたようなものだから、自慢できないって言ってた。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 16:13:39 ID:/wHXzQ87
>>646
自民でアメリカによって滅亡寸前まで追い込まれたことと、
民主が日本を滅亡させることは、
天と地ほどに違うこと。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 23:22:13 ID:AWO0e/HU
>>679
>餓島→ビルマ→インパール作戦

ご苦労様でした。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 04:20:56 ID:wzgagsO+
>>147
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その23
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1252061834/
スレが移行したよ。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 14:13:47 ID:Nhbl2yrG
unnko


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 02:16:21 ID:/kV2vTfT
スレ違いになるんだが、教えて欲しい事があります。
戦時中に、台湾で警察官をしていた人が台湾の人と一緒に戦争にかり出された。
そして戦地で劣勢の中、古城に追い詰められて、一緒に来た台湾の人達を生きて帰す為、米軍と話し合い、その人達を降伏という形で逃がし、自分は自決したって話を聞いたんだが、その警察官の名前を忘れてしまって。
誰か知ってる人居ますか?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:35:52 ID:JalcMefz
わたしのじいちゃん、ソ連に捕虜にされてた。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:10:56 ID:EUwSEEr7
>>684
ググれカス

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:06:49 ID:IM8l9Cp+
>>686 うるせえ、チンカスが。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:42:53 ID:y85b1tjo
満州
シベリア
帰国

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 05:26:47 ID:IeX5wHrs
>>686
ググるキーワードを忘れた。
お前、親に生むんじゃなかったって言われた事あるだろ。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:30:18 ID:15sYEiPp
>>684
広枝音右衛門警部だと思われ
広枝さんみたいに台湾に駐在してた日本人警官は、現地人から物凄い慕われたらしいね。神様として祭られてる警官もいるそうだ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:32:50 ID:xRFPg+U8
悲しい話だ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 05:59:06 ID:bPdYzEsW
これは親父から聞いたんだけど、うちのじいちゃん、戦争で一発も銃弾使わなかったらしい。へたれなのか平和主義者なのか・・・
ちなみにじいちゃんの兄貴は死んでしまったらしく遺体も見つからなかった。


日本で数少ない地上戦があった場所だったのに。よく生きて帰れたなと思ったよ。ばあちゃんはグアムに疎開してたらしい。
それで、ばあちゃんに戦争について話聞いてみたんだけど、悲しそうな顔して『戦争の話はしたくない』の一点張り。

相当嫌な目にあったんだろうか。今じゃ想像もつかんようなことなんだろうな戦争って。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 06:06:05 ID:bPdYzEsW
ばあちゃんがグアムに『疎開』で行ったってのは間違いかも。
元々沖縄から移民で行った時に戦争勃発だったのかな

よくわからんけどグアムにいたのは確か

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:22:27 ID:scrfi+5H
家の曾爺ちゃんは、川中島で上杉謙信と戦ったって言ってた。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:51:52 ID:yd2N1l5H
>>684
せっかく>>690氏が教えてくれたのに、一言も礼も言わないおまえはやはりカスだな

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:19:11 ID:B0kCfbZ+
俺のじいちゃんが、俺が小学生だった頃にしてくれた話

じいちゃんは空襲の日、東京の病院に入院していたらしい
爆撃をうけた病院は炎上
じいちゃんはその時、死を受け入れたらしい
だけどじいちゃんの兄弟(だったかなあんまり覚えてない)が燃え盛る病院に駆け込んで
じいちゃんを助けてくれたらしい
そこらの病室から「助けて」とか「熱い」とか患者さんの叫び声が
聞こえる中、病院を出て行った
とてもじゃないが他人を救える程の余裕はなかったらしい
でもじいちゃんは、今でも患者さんの叫び声が忘れられないらしい
自分の無力感でいっぱいになったって…

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 21:40:46 ID:4SV/4pHz
ここでは本当の事を書いても妄想だの嘘だの言われるからな。
人間不信者多すぎ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 21:55:18 ID:5rawDWhH
>>695
今見たんだよ。
ハゲが。
関係ないウンチは引っ込んでてくれないか?
お前みたいに自宅警備やってるわけじゃないんだよ。
馬鹿が。
>>690
ありがとうございます。
中々見れなかったんで、お礼が遅れました。


699 :竪琴:2009/11/24(火) 23:57:12 ID:x1h6bmuZ
爺ちゃんが通信兵でビルマにいるときに無線機が敵の爆撃で故障して伝令を他の部隊に伝える為に馬に乗って伝えに行く途中で銃撃にあい腹と肩を撃たれたそうです。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 00:49:17 ID:Og/kquER
鳥取で医者をやっていた爺様は
原爆投下の直後(かどうかはしらんが)に広島に救助に行ったらしい

でもふつーに元気に90過ぎまで生きたw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 00:50:52 ID:Og/kquER
↑、直後ってどれくらいの直後かはわからん、という意味
遅くても1週間以内だとは思うけど

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 10:29:26 ID:mAV6VjtL
新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
●精神侵略→人口侵略→軍事侵略の流れについて

スイス政府著「民間防衛」
 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」


中国による対日ロビー活動Part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8678939

ウイグル暴動ニュース09年7月7日
http://www.youtube.com/watch?v=CcawBpAxHLU

中国のチベット侵略虐殺
http://www.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0

http://www.youtube.com/watch?v=MUv12Ae7ojE
民主党の中身は旧社会党。


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 15:57:11 ID:/LVnqSxZ
昔ばあちゃんから聞いたうちの爺さんの話。
爺さんは大学出のヒョロヒョロのインテリで 徴兵検査のときにはわざと体調悪くして徴兵逃れをするような臆病者だったんだとさ。
そんな爺さんを親戚や町の人達は罵ってたそうな。
爺さん戦争のときは国鉄の技師だったそうだ。
熊本で大きい空襲があったとき線路があちこちで破壊されたらしい。
みんなに臆病者呼ばわりされてた爺さんだったが 空襲中にいの一番で街に飛び出して行き、戦闘機の機関銃の弾をかいくぐりながら線路の修復作業をやったらしい。
この線路を守ることが多くの人命を救うことになるはずだ っていう想いでやったんだと。
爺さん男だねぇ と子供ながらに関心した記憶がある。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 07:33:32 ID:f8FZ4AC9
徴兵逃れするような非国民の子孫は死んでろ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:04:49 ID:+sX/fkGE
>>704
朝っぱらからごくろうさん
GDPに計上されない自宅ガードマンのあんたの方が非国民だと思うがなw

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:24:30 ID:x0kLy88A





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 17:29:06 ID:S/5RQvkT
>>705
税金はおまえより数百倍高く払っとるわカス

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:20:39 ID:9na5McUU
>>707
それたぶん夢オチだぜw

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 03:21:34 ID:TiASKQ0y
うちのじいさん
朝鮮戦争から逃げてきた英雄だぜ
新宿の闇市で食い繋いだそうだ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 03:25:00 ID:2VWxFeIT
デター!チョソ!
不法入国者の子孫だ〜!

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:41:40 ID:KGn1TyjR
国民学校だか小学校だかを卒業後、単身赴任で八幡製鉄所に就職。
めっさ苦労しまくったが、やはり大企業、ほんの少し出世しただけで、部下がわんさかできて、すっげえ頼られてたらしい。
帰郷時に土産山ほど、お中元お歳暮山ほど。
近所では珍しく冷蔵庫を持ってたんだって自慢してた。
風呂はなかったのに。

それでも大変だったんだろうな。
ご苦労様でした。
m(._.)m

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:46:00 ID:p7nACKJU
9月に亡くなった祖父について叔父から聞いた話。
海軍で整備士をしていた祖父。
いくつもの艦に乗っていたが、運が良かったらしく
自分が乗っている間の艦は一度も撃沈されなかったそうな。
で、次の艦に移った途端、前に載っていた艦は撃沈されてたらしい。
「翔鶴」という艦の写真が祖母の家に飾ってあったから
最後に乗ったのはこの艦だったのかも。
葬式後、遺品を整理していたら真珠湾攻撃参戦時の日記が出てきた。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:55:30 ID:n0wZZsAK
両祖父が亡くなってもうずいぶん経ちますが、父方は
筑豊の炭坑技術者で戦争経験無し!
母方は八幡製鉄所関連の技術者でやはり戦争経験無し!
親戚方は炭坑、製鉄等の仕事で旧満州、朝鮮北部で仕事してたらしいです。
これはこれで立派な国益になってると思うのですが
知ってる限りの親戚中誰も直接軍隊に関係してないのも
珍しいと思うのですが?


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 23:24:30 ID:k2GknBnI


715 :ぬらりひょん:2009/11/28(土) 23:57:40 ID:snoYa50j
爺ちゃん海軍航空隊に所属していて特攻を命じられたけど出撃前に
終戦。晩年よく夜中に泣きながらぶつぶつ言ってるのでばあちゃんに
聞いたら自分より前に特攻に出撃して散った戦友の名前を言ってたらしい
その話聞いたらものすごい爺ちゃんが気の毒だと思った


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:11:35 ID:AL/z5KXP
母方の祖父の話、ガキの時分によく聞いていた話なので、所属や期間などは
よく解らないが、満州で陸軍航空隊の整備兵をしていたらしい
楽しそうに話していたもんだ、内容は残念ながらよく覚えていない

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:42:40 ID:i27Jjb/1
死んだ爺さんは軍人恩給貰ってたらしい。判ってるのはそれだけ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 10:12:29 ID:Yltm8TuQ

うちの祖父は海軍中尉で特攻挺部隊の教官だった。

第一期特攻志願兵だったが、訓練の成績優秀者だったので教官に任命されたらしい。

ある日の早朝、港を数隻の特攻挺が出港していくのを祖母が見かけた。

スピード重視で軽量のため、船先がひっくり返りそうな状態で進んでいく姿が珍しかったので、祖母はその事を帰宅した祖父に話した。
「お前は見てはならないものを見たんだぞ!二度とその場所には行くな!」
と祖父は激怒した。

それは機密保持などの理由だけではなく、自分の部下が死にゆく姿を祖母が見てしまったことに対する怒りだったそうです。

将校だったので配給は優遇されていたが、よく部下を大勢連れてきて食事を振る舞うので、自分達の食事を確保するのが大変だったらしいです。

お正月には凄まじい量の年賀状が届き、『中尉殿』『部隊長殿』といった書き方をされていて面白いですよ☆

祖父は今年で齢九十六、家族に迷惑をかけたくないと四月から施設に入るそうです。



719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 10:57:46 ID:Yltm8TuQ

上の718です。

祖父母宅の応接間に、太陽のような勲章と『従七位下』『叙六位』と書かれた書状が飾られています。

小学生の頃にそれについて話をしてもらった記憶があるのですが、まったく内容を憶えていません(笑)

これってけっこう功績があったっていう事なんでしょうか?



720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 12:11:07 ID:zLegHHNo
ばあちゃんは東京大空襲で死にかけたけど
焼け出された人たちはメソメソ悲嘆にくれるどころか
「よーし頑張るぞー!」って結構明るく前向きだったってさ
逃げてる時も皆で逃げてるからそんなに怖い気持ちも起きなかったし
自分の家どころか辺り一帯みんなの家が焼けちゃったんだから
逆に「みんなで頑張ろう!」って気が沸いてきたんだって

だから今の世の中も皆で前向きに頑張ればそのうち良くなる、とのこと
やっぱりあの時代を生きぬいた日本人はすげえと思った

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 11:56:56 ID:v6oLXRY0
>>719
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%93%E5%85%AD%E4%BD%8D#.E5.BE.93.E4.B8.83.E4.BD.8D

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 10:16:26 ID:W8B2vkHL
戦争って実際まじやばいんだろうな。
日本は本土爆撃・侵略によって軍人だけでなく一般市民も被害受けてるし
戦争の記憶はほんと風化させちゃダメだ。

ただ反戦平和を連呼する無知な左翼はくずだけど、世の中に戦争は絶対あっちゃいけない

723 :トケビ語辞典 [倭人版] :2009/12/06(日) 16:25:28 ID:RG7vkWnZ
復員して国鉄で機関士などの教官をしていた。
英語系はバリバリ。
子供頃の通信簿はオール5(全部「優」)。
 
 93? 94?かな? もっと長生きできた人だけど・・・。
 
姿勢は良かったね。
自動車は体が弱るので使用しなかったね。
いつも歩くことを重要視していた。
  
孫の俺は、orz

724 :トケビ語辞典 [倭人版] :2009/12/06(日) 16:32:31 ID:RG7vkWnZ
もしかしたら俺はこの世に居なかった。
だって、機関車などの輸送系は爆弾の的でしょ?
幸運だったんだろうな。
 
その他の親戚も死んでいるね。
顔も知らない人が幾人か居るよ。
国を死守しない狩猟人種は移動性でB型人種(A・O・ABもいる)のアイヌやチョン。
國捨て人(くにすてびと)ではない「在来人種」に敬礼。

725 :トケビ語辞典 [倭人版] :2009/12/06(日) 16:34:03 ID:RG7vkWnZ
■ この4者は、肌の色が違っても、【ロシアのエラ】兄弟姉妹である。
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/SoutaiseiUari/bonta/rashiisukii-era.html

●総合付録: アイヌ語辞典(トケビ語辞典 [倭人版] )
   http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/munohge_B_guruppa_beet/nazdoryha_na_neeva.html
    /「縄文遺跡の人骨人種のように、豚鼻の居ない鼻の高い人種で、
      首がアイヌより長い人種である和人(シャモ)」版

726 :トケビ語辞典 [倭人版] :2009/12/06(日) 16:34:49 ID:RG7vkWnZ
● 軍鶏肉/シャモ=黄色人種の黄色い脂肪を持つ、首の長い和人種の意味

 軍鶏(シャモ=和人)の脂肪は、鶏なので、黄色人種系のように黄色い脂肪肉である。
 アイヌ民族には基本的に赤鬼系や黄色人種系はいない。
   
 アイヌは狩猟系の人種。
 動物学的にも品種? 種類(人種)が違うと、食料にされる。
 野生動物では、猛禽類や魚類でも、良くあることである。
    
 北朝鮮もロシアからの狩猟系の朝鮮アイヌが多い・・・。
 鳥取城では、戦国時代ではあるが、「秀吉の兵糧攻め」の際、共食いが発生したが、私の学説では共食いではなく、
江戸時代の鎖国の脆弱な地方の豚鼻でアイヌ顔の人種が在来種を食料にした事件である。
 
(戦国時代ではあるが、江戸時代前の、因幡の白兎などと同じく、鎖国の脆弱な地方での、トケビという大陸の野人である朝鮮アイヌなどの移民による、足軽兵などの異人種が、在来種を食料と認識した。)
   
 アイヌ語で和人を意味する「シャモ」について、
アイヌ系の人種が、人食い人種であるというふうなことを、
私は一言も語っていない・・・。
 あくまでも科学的なことである。
      
 中国もシルクロードで、ロシア方面から南下をした猪八戒(ちょはっかい)などの中華アイヌが多い。
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Bgata_zoon.htm
 これら狩猟系の人種は、「万里の長城の外」の、B型人種である。

727 :トケビ語辞典 [倭人版] :2009/12/06(日) 16:38:32 ID:RG7vkWnZ
フィリピンの山中で日本軍が食料に困って原住民を襲った話があったなぁ。
  
肉食系のB型人種(A・O・ABもいる)で狩猟系の人種だろね。
日本の在来種の食性じゃないよ。
日本の在来種なら朝鮮のトラジや野生のゴボウのようなものを食べたであろう。
 
フィリピンでの事件は、犬肉(家族)を食べる人種や、シャモを食べる人種だろね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:07:46 ID:lnt31fv+
うちのじい様は満州事変でシナ人斬りまくったとさ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:16:54 ID:cAZWgNFh
韓国朝鮮人は太古から日本人虐殺・侵略を多数行っていた

【第一次侵略=356年】
ワイ人=朝鮮人の金奈勿(キン・ナブツ)が、日本皇族=稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪、志良岐を乗っ取る。稲飯命王朝が滅亡。
【第二次侵略=562年】 朝鮮人国家=新羅が、半島の日本領=任那を武力攻撃。任那は滅亡した。
【第三次侵略=660年】 新羅が、唐軍と共に日本領=百済を侵略。百済は滅亡した。
【第四次侵略=811年・12月】 新羅の賊船が対馬近海に出没するので、警備させる。
【第五次侵略=813年(弘仁4年)・2月】新羅人百人余、肥前小近島に来て島民を殺傷する。
【第六次侵略=869年(貞観11年)・5月】新羅の海賊、博多で掠奪する。
【第七次侵略=893年(寛平5年)・5月】 新羅の賊、肥前・肥後を襲う。
【第八次侵略=894年(寛平6年)・4月】 新羅の賊来る。大宰府に討たせる。
【第九次侵略=997年(長徳3年)】 高麗の賊が大挙して侵寇。多数の日本人を虐殺。
【第十次侵略=1014年(長和三年)】 高麗の賊が攻め寄せ、大宰府が討伐する。

【第十一次侵略=1019年(寛仁三年)】
50余隻の船団が来襲し、壱岐、対馬、筑前糸島、志摩・早良諸郡を荒らして物資を奪い、家屋を焼き払い、老人子供は殺して丈夫な者だけを拉致。ついに博多に迫る。

日本側は、大宰権使=藤原隆家・大蔵種材や在地の豪族らが応戦撃退。
逃げる敵を追って船三十艘で追撃。ついに追い払った。
十数日間に渡る戦闘だった。刀伊の侵略。

【第十二次侵略=1097年(承徳元年)】
異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せる。大宰府官兵・九州軍士大いに守り、賊船を撃破し賊徒数万を海没させた。元寇に至る外国からの侵略事件の中でも最大規模のもの。

【第十三次侵略=1274年10月(文永11年)】
忻都、金方慶らに率いられた、高麗人・モンゴル人数万人が朝鮮の月浦(現在の馬山)を出発。10月5日に対馬を、10月14日には壱岐を襲撃し、平戸鷹島の松浦党の本拠を全滅させた。

【第十四次侵略=1281年(弘安4年)】
高麗軍を主力とした東路軍四万と、旧南宋軍を主力とした江南軍十万、計14万の軍が日本を侵略。

【第十五次侵略=1419年(応永26年】
朝鮮が、日本領=対馬を、倭寇征伐の名目で侵略する。朝鮮では己亥東征という。
太宗は「倭寇の根拠地は対馬だ」と言いがかりをつけ、対馬を侵略した。

これにより6月19日、李従茂指揮の227隻、1万7258人からなる船隊が、朝鮮の巨済島から対馬にむかい、翌20日に対馬浅茅湾の土寄崎に停泊。

当初、朝鮮軍は対馬の民家1939戸を焼き、多数の日本人住民を虐殺した。

しかし、同年26日に仁位郡に進攻した頃から対馬の伏兵に反撃され、朝鮮軍は2500余人の損害を出した。そして、宗貞盛の撤兵要求を受け入れて7月3日に巨済島に引き揚げた。

【第十六次侵略=1956年(昭和26年】
島根県隠岐郡竹島を不法占拠。隠岐島の漁民を44人拉致・5人を殺害。現在に至る。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/kiji/chonsinryaku.html







元寇以外にも沢山有った朝鮮人の日本侵略、実は日本より朝鮮の方が多い


730 :Tack:2009/12/08(火) 15:45:57 ID:sYjgk9Ww
うちのじいちゃんは、召集かかってすぐに終戦したから行かなかって

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:41:59 ID:0Bybj9xl
私の祖父は殆ど戦争体験について話してくれる事はありませんでしたが、
一度だけ幼い私にお菓子を食べさせながら、話してくれた事がありました。
祖父はビルマで戦っていたそうで、食べる物が無くて本当に辛い思いをしたそうです。
敵のイギリス軍は飛行機を用い、上空から陣地内へ落下傘で食料を落としていたのが見えたそうです。
ある時、その落下傘が敵と味方の陣地の中間点に落ち、
祖父は戦友3〜4名と共に決死の覚悟で奪いに行き、その食料を貪り食べたそうです。
祖父は中にあったキャンディをなめ、自分は特別な存在だと思ったと
しみじみ語っていたのを覚えています。
その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼もまた、特別な存在だからです。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:41:27 ID:tUjnMDKx
兄から聞いた祖父の話。

福島の祖父が住んでいた町からは40人前後出征したそうだ。行き先はフィリピン方面。 
まだ開戦初期のイケイケ状態だったのでみんな恐怖感もなく、たまにマグロや自生している果物を食べたり酒を作ったりしていてなんだかのんびりしていたそうです。
しかし次第に戦況が悪化してきたようで、戦闘が多くなり40人前後いた町の仲間も祖父と布団屋のオヤジさんしか残りませんでした。
祖父は首に弾を受けたり、戦車に踏まれたり(地面がやわらかく助かったと言い張ってたらしい)散々でしたが、無事生き延びる事が出来ました。
しかし大変なのが終戦してからです。
詳しい経緯は分かりませんがシベリアに抑留されてしまったのです。
幸か不幸かオヤジさんと一緒の収容所だったらしく、キツイ労働もなんとか耐えられたといっていました。
兄がこの話を聞いたときに、ソ連についてどう思うかと質問したら、「ケチだねぇ。黒パン一個でタバコ一本しかくれないよ」と言っていたそうです。

私も今になってみれば詳しく聞いてみたかったけど、時すでに遅し。祖父は鬼籍に・・・。
おじいちゃんごめんね。子供の頃はなんか昔話が嫌だったんよ。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:12:34 ID:4liqz2gr
>>732
すごい武勇伝。さすが福島。あそこは貧しい土地だから志願兵もいたみたいよ

「シベリア漂流記」って小さい文庫本にだけ、露助の非道が書いてある当時の本があるので読んでみたら?
確か500円くらいだった
まさに生き地獄。じい様、よく帰ってこれたね

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:29:53 ID:l/SSU6pW
>>532>おじいちゃんごめんね。
今頃おじいちゃんは天国から貴方のことをニコニコと見守っていらっしゃるでしょう。
南方でアメリカと戦い北方でソ連に抑留され…日本人の後輩としてお疲れ様と申し上げます。

735 :黒騎士:2009/12/10(木) 16:00:44 ID:JmlxobFh
旧制高校受験に失敗した亡父は志願兵として入営(歩兵45連隊)、当然ながら二等兵としてです。伍長の時、旅団司令部の書記官として
牛島満少将(後に沖縄軍司令官・戦死後に大将に昇進)の下で勤務した経験がありました。ある事件の話は知られていないようですので、
書きたいと思います。

それは談話室で将校達が政治批判していた時、通りかかった牛島将軍が聞きとがめて談話室に入るなり、将校を整列させてビンタを喰らわ
したのです。そして「軍人は政治批判をしてはならない。ひたすら軍務に精励せよ」と訓示されたそうです。

亡父によれば、牛島将軍は普段から温厚な人物であり、怒った顔を見たのはこの時だけだったそうです。まして、将校が将軍からビンタを
喰らうなど、前代未聞であったと。牛島将軍の意外と知られていない素顔ではないかと思います。

亡父はその後に陸軍予科士官学校へ入学。満州の飛行場大隊隊長(少佐)として終戦を迎えました。二等兵から少佐まで、それなりに苦労も
あったかと思います。陸軍将校といえど士官学校出身と予科出身では違うそうです。まして陸軍大学卒とは雲泥の差があったと聞きました。

終戦直前の話。ハルピンの司令部に電話しても誰も出ないので司令部へ出向いたら、兵士が庭で書類を焼却していたそうです。既に高級将校
は引き上げたと聞き、急ぎ部隊に戻ったそうです。兵士に命じ、飛行場滑走路に穴をいくつか掘り、不要な武器弾薬や燃料を投げ込み、爆破
処理したのだそうです。爆破の凄まじさを記憶しているとも。

飛行場を使用不能にして、部隊800名を連れて撤退したのですが、途中で武装解除となり、部下はシベリアへ亡父はモスクワへ移送されました。
モスクワ郊外の日独合同捕虜収容所でドイツ国防軍将校団と過ごしました。捕虜とはいえドイツ人は規律があり、集団の統制は素晴らしかった
と口癖のように語っていました。

日独捕虜収容所の詳細はいずれ機会を見て投稿したいと思います。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:02:04 ID:tetOlGU1
軍人、国民の質から大義名分まで実は敗戦国の方が素晴らしかったという

なんともふざけた大戦だった

ナチスは強制連行はしたけどしてもいないユダヤ人虐殺の汚名を着せられ
何故かユダヤが迫害された本当の理由は伏せられ、いきなりナチスが迫害したような報道している

どっちが先に理不尽な手を使って富を収奪したのかさっぱり抜かして歴史を語るユダヤ人

そもそも中東で発生したはずのユダヤ人が現在、何故か白人が大半なのかも言及せず

ひたすらひたすらナチスの悪行を語る狂った状況

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:05:09 ID:7JA1Vg/p
予科士官学校卒業したらそのまま本科のほうにいくんじゃないの?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:15:34 ID:KxvQDGoS
>>735
下士官から予科に進んだけど、士官学校出身と違うといっているのは、
予科生徒ではなく少尉候補者出身からではないですか。
ただ、軍神若林東一少佐のように、下士官からでも5歳近く下の者と
同期になる予科生徒になる人も何百人の生徒のうち数人は毎年いたようですが。
そのあたりも詳しく聞かせてください。

739 :黒騎士:2009/12/11(金) 11:48:16 ID:uueq3gV3
武装解除されて部下はシベリア、亡父はモスクワへ。高級将校専用収容所だったそうで、シベリアみたいな強制労働もなく、
基本的な日課は(赤化教育)だったそうです。日独合同収容所でしたが、ある日ドイツ軍 捕虜全員が倉庫から食料を袋単位
で盗み、全員で公平に分けていたそうです。

片や日本軍捕虜は単独で数個盗み、一人で食べていたのを見たそうです。亡父いわく「ドイツ人は結束力があり、見張り担当
や倉庫に忍び込む担当など集団の規律があるのに、日本人には(抜け駆け)するくらいの考えしかなかった。情けないと思っ
たよ」

「何と言ってもドイツ人は時間に厳格だったな。実に正確なんだ。あれはドイツ人特有かもしれないが、真似出来るものじゃ
ない。」

「赤化教育は、敗戦国とは言え、将校の多くが拒否していた。ただ、一部の将校は待遇が良くなる(配給が増える)とかの理由
で転んだ(共産主義を受け入れる)連中もいたさ。帰国の船内で周りの非転向組から復讐された奴もいた。袋叩きにされて殺さ
れたんだ。食い物の恨みは怖いものだと思ったな。まあ、それでも日本の山々が見えると、皆が甲板に出て祖国に帰ってきたと
泣いていた。あの時見た緑の山々は忘れられない。」

後年、ドイツが再軍備した時に「日本も再軍備するかも」と期待したそうですが、ご存知の通りです。あれは絶好のチャンスだ
ったんだが、と悔やんでいました。亡父の偉さと言うべきか、先の戦争を肯定していました。普通であれば、部下が戦死したり、
焼け野が原になった日本、そういう責任を感じていたのは事実でしたが、それでも「あの戦争は日本の正義だった」と主張して
いました。

亡父の戦争経験は、聞いた私から私の末っ子に伝えています。末っ子は大学の第二外国語にドイツ語を選択しました。「何故?
ドイツ語にしたんだ。」「祖父がドイツびいきだったから。」死んで40年近く経ちましたが亡父の経験は孫に受け継がれている
と思います。親が子に、子が孫に伝えるべき事実は色々あります。それは歴史の授業では学ばない事実です。将来、末っ子が
子供に語り継いでくれる事を祈ります。


740 :黒騎士:2009/12/11(金) 12:59:41 ID:uueq3gV3
当時の将校が所持する軍刀や拳銃は自己調達(自腹で購入)でした。亡父の軍刀は安物であったらしく、練習で竹を切ったら曲がってしまい
鞘に収められなくなったと言います。拳銃はブローニング自動拳銃。市街戦で角を曲がったら敵兵とバッタリ出くわしたそうです。敵兵が背
を向けて逃げたので、拳銃を全弾発射してみたものの全く当たらなかったと。「拳銃は自決用だな」と思ったそうです。新兵時代から小銃を
使っていたせいか「戦闘は小銃が一番だ」とも。

「何故?ドイツ軍みたいに短機関銃を分隊単位で装備しなかったのか」と聞けば「弾薬の補給が困難だったし、意外と当たらないんだ。TVで
(戦争ドラマ)見るような訳にはならない。銃声を聞けば皆が地面に伏せたからな」兵站こそ戦争継続の根幹であることは分かります。武器
弾薬はいうに及ばず医薬品や食料も必要なのです。

現在、日本には地方空港が100近くあります。まさに不沈空母さながらです。仮に九州の一部空港が敵に占拠されると難儀な話になります。
空港が橋頭堡になるからです。かつてのように上陸作戦が必要なくなる、そういう意味で考えると有事の段取りをしておくべきです。通常戦
では稼働率、つまり戦車や航空機が常時使用出来るわけではなく、故障等により出動出来る数量が徐々に減少するものです。修理部品のスト
ックも膨大になります。

再軍備で考慮しなければならない点は色々あるかと思います。兵員を収容する官舎、新兵教育、給料、被服、いずれも膨大な量となります。
それらを安定的に生産する民間企業、従事する社員などなど。近代戦で教育するべき、というか兵士が使用する武器はどれくらいなのでしょう。
第一次大戦では小銃ひとつ操作を覚えれば良かったでしょう。第二次大戦では短機関銃や手榴弾、迫撃砲など相当マスターする兵器が増えて
いったと思います。戦闘に関する国際法それらを含めて、どれくらいの教育期間が掛かるのか、まあ、考えただけでもかなり頭が痛くなります。

だが、自国以外は全て仮想敵国になり得るという前提であれば、将来の日米安保条約破棄後に備えるべきです。それが国家の指導者の仕事です。
やがて世界中が平和になるにしても、それまでに幾多の戦争があるでしょう。理想に近づく為に現実を固めるべきです。

741 :言論仕分け人:2009/12/11(金) 18:45:54 ID:5+IUqtEw
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#114】
戦争中の子供たちはこう言われて育てられた。

「国民は天皇陛下の赤子で、天皇陛下からもらった命は天皇にお返しすべきである」
「神州不滅だから日本は必ず戦争に勝ち、国難には神風が吹く」
「支那事変は正義の戦いで、邪魔をする鬼畜米英は断固撃滅する」
「日本兵は死を恐れないが支那兵は日本軍が突撃すると泣いて逃げる弱虫だ」
「天皇のために手柄を立てて名誉の戦死をせよ」

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵

742 :黒騎士:2009/12/11(金) 19:08:06 ID:uueq3gV3
<小沢氏は会談後、記者団に対し、来夏の参院選について胡氏に、「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いは
まだ済んでいない。来年7月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた」
と語った。

他の先進国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえることはあり
得ない。小沢氏はまた、「参院選で民主党が過半数を取ることで、思い切った議論をできる環境が整い、関係を深めるこ
とができる」と語ったことも紹介した。>

なるほど!です。田中角栄が井戸を掘り、小沢一郎がその水を飲み干す、そういう事ですね。中国は人口10億の経済大国です。
その水が美味しいと思うのは自然です。来年の参院選挙で民主党が勝てば社民党や国民新党を切り捨てるのは(ミエミエ)で
すが、その前に(国民の不信感)が高まるとは考えないのでしょうか。ましてや皇室に対する不敬を、です。

<中国政府が14日から来日する予定の習近平国家副主席が天皇陛下と特例的に会見できるよう日本側に求め、鳩山由紀夫首相
が実現に向けて平野博文官房長官に指示を出していたことが11日明らかになった。日本政府は、外国要人が陛下との会見を
望む場合、1カ月前までに文書で正式申請するよう求めており、各国は基本的にこの「1カ月ルール」を守っている。>

なるほど、中国の副主席は別格ですか。いよいよ本性を現しているようです。鹿児島で国旗を損壊した民主党ですから、何を
しても不思議ではありません。これが我が国の政府か!と憤慨する国民も多いでしょう。恐るべき神経であると言わざるを得
ません。


743 :言論仕分け人:2009/12/11(金) 19:55:58 ID:5+IUqtEw
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#84】
193 名前:文責:名無しさん投稿日:02/02/03 20:53 ID:zwzGouPy
「恩給=自民党のおかげ、おかしい」1994年10月15日毎日新聞投書欄より
無職 ○○ ○ 70(滋賀県彦根市)

 ある日、軍人遺族会の方が来られ、「この方の後援会に」と入会の署名を
求められました。私は全くその人を存じあげないし、「現在の自民党には…
…」とお断りしました。「遺族でしょ、今、恩給頂いてるの、みんな自民党
のおかげでしょ」と言われました。
 亡くなった主人は商社マンで、1945年4月、上海勤務中に召換されました。
本籍地への連絡がなく、再三、恩給支給を申請しても認められませんでした。
 会社の人事課、友人、その他、証明を頂くため駆けずり回り、やっと63年
に戦病死が認められ、今、ありがたく恩給をいただいております。
 だからといって、いつまでも自民党の人ならだれでもというのはおかしな
話です。
 その時、「日本は侵略国ではありません」という小冊子を持ってこられま
した。私は、主人軍部の侵略戦争の犠牲となったのだと思います。たった10
ヶ月の結婚生活でした。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:11:39 ID:/Dkd4BCg
おっぱいカモーン
なんなら股まで垂れ下がった乳でも連れてくるかやてめえの親だ!
最凶!泣き叫べ絶望!!俺は生存中!化け物愚連!!

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:13:34 ID:/Dkd4BCg
赤ラベルはずしまーーーす
今日も元気だ世界が高熱中!!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:14:45 ID:/Dkd4BCg
こいやサルだー雑魚相手で満足かー!
もみあげくせえぞ!ウォラ!

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:16:59 ID:/Dkd4BCg
デブ貴族皆殺し!

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:17:49 ID:/Dkd4BCg
こいや今度は負けねえぞ東京コラ!!皆殺しにすんゾ!!

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:59:41 ID:mr5hDJ9x
うちの爺は性格が悪く、家族によく暴力をふるっていた。
そのくせ日中戦争では軍曹まで行ったそうだが、戦地で体温計
を温めて仮病でさぼっていたと自慢してた。

最低な奴だな

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:42:52 ID:0DTyd5/v
>>749
朝鮮人だったりしてな

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:54:45 ID:XaFMaeZJ
戦争のことは、あまり分からないけど、ここはネットウヨ多いね。
とはいえ、>>743のような極端そうな人からは、意図的にこちらの考えを
誘導しようとみえる。

詐欺師の手口ぽいっ。

なんか微妙に悔しい気分ではあるが、もしかしてネットウヨが正しいというのか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:06:51 ID:0DTyd5/v
>>751
ネトウヨなんて言ってるのは在日朝鮮人だけだよ
日本の場合左翼は在日朝鮮人だからね

君が朝鮮人なら共感もするのかもしれないけど、一般的な日本人で朝鮮人に共感するようじゃ知能の程度が知れるよ

753 :751:2009/12/12(土) 01:15:32 ID:XaFMaeZJ
>>752

朝鮮人ではなく、今日本国籍の元台湾人です。
僕らの場合は、過去の戦争より国民党からの白色テロの方が憎い。
僕の死んだ爺さんは、政府の悪口を言っただけで、片目を抉り取られた。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:26:44 ID:dzZ76IaR
>>753
それヒデェ話だな。
うちのじいさん満州で国民党と一戦交えたらしく、生涯で36人切ったと熱吹いてた
中国人は危険だと言ってたが間違えないみたいだな
ちなみにネットウヨクって初期は別にしても、今は一般人のことだよ
ネトウヨ認定するのは在日、、共産党、民主党など左翼系が使う
逆に一般人がやり返す場合、在日、朝日を使うよ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:57:59 ID:IuYrQ0Pz
うちの婆さんは終戦直後に満州でソ連軍と八路軍に怯えながら逃げたと言ってた。
奴らは容赦なく殺戮をしたそうだ。

756 :751:2009/12/12(土) 02:01:41 ID:XaFMaeZJ
>>754
あまり言うと身元が判明しそうな気もするけど、私が生まれた台湾の実家は、
台湾東部花蓮県にあった日本人開拓村である吉野村、今は吉安郷という場所の
近くで農家をしていた現地の少数部族です。

戦争で日本が負け、殆どの日本人が日本に帰る中で、私の母は戦争孤児に
なり、それをなんの関係もない爺さんが庇護して養子にしてくれたと聞いてます。

母の義理の兄妹になる他の孤児も5人同じように庇護され、育てられました。
ただ、それこそが国民党の官憲に目をつけられる結果となり、右目の喪失と
なったみたいですが、母達を官憲に売らずに守り通し、育ててくれたことに
今も感謝しています。


話はそれましたけど、ネットウヨという意味は普通ということなのですか?
私は、大学で日本は島国だから元から排他的であり、その意識が肥大し
大和民族以外の人の不幸を笑う人たちがネットウヨと教えられました。

気に障るようでしたらすみません。
実際のところはどうなのでしょうか?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:37:47 ID:GvrfVpcu
>>756
> 話はそれましたけど、ネットウヨという意味は普通ということなのですか?

中国の糞青や韓国のグックパのような連中を想像すれば、それが日本のネトウヨ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:42:24 ID:0DTyd5/v
>>753
台湾の人でしたか

ネトウヨとは在日朝鮮人が、ネット工作する時に日本人攻撃するために言いだした言葉ですよ

ネットで左翼発言をする朝鮮人に、日本人が正論を述べて「お前在日朝鮮人だろ」
と言った時、在日朝鮮人は言い返せないんだよね。お前日本人だろと言っても仕方が無いから

そこで在日左翼朝鮮人が作りだしたのが「ネット右翼」
ちなみに凱旋右翼も在日朝鮮人ですよ、日本人の振りをして、威嚇して愛国者を貶める行動です

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:52:00 ID:0DTyd5/v
>>756
在日朝鮮人がネットで、「ネットウヨク」と呼ぶ人たちは普通の良心的な日本人であり、正論を述べているだけです

台湾でも国民党は元々中国人であり、日本とは敵対していた事も有り、戦後事実とは反対の日本人観を教育してきました。
日本でも戦後はGHQの占領下事実無根の左翼教育が行われ、愛国的日本人は公職追放され、その後に学校に左翼教師が送り込まれたのです。
現在でも日本人は事実とは反する歴史を教育されているのです。

そして、GHQの手先として働いたのが在日朝鮮人でした。だから今でも在日朝鮮人は左翼であり、日本人を攻撃するのです。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:03:17 ID:0DTyd5/v
>>757
ちなみにこれが在日朝鮮人です

戦後不法入国して勝手に日本に住みつき
日本人を攻撃し、日本にたかるゴミです。

761 :黒騎士:2009/12/12(土) 09:07:41 ID:6AV0WvfZ
確か警察庁元幹部の資料では、街宣右翼の出身は在日朝鮮人、暴力団関係者、
同和関係者で8割を占め、普通?の日本人は2割と発表していました。

普通という定義は(犯罪歴がなく、日本国籍を有する常識的な市民)であり、
これが一部の怪しげな他国籍人民の主張する(ネット右翼)なのでしょう。

我々は日本人として国家・伝統・文化は断固として守る義務があります。彼
らは排除すべきかと問われたら「是」と答える国民は多いでしょう。

亡父は元軍人でした。「個人の中国人は契約書がなくても、相手を信じると
決めたら契約書がなくても誠実に履行する。朝鮮人は契約書があっても裏切
る連中だ。ロシア人は話にもならない。」意外と当たっている気がします。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:54:09 ID:0DTyd5/v
>>761
場所によっても違うだろうしねシナ人て
中国って本当は多民族国家だし、何となく全部漢民族みたいに思ってる人多いけど

シナって、陸続きだから何処からか民族があるいてきて隣村でも言葉が通じないとか有るらしい
それ故血縁以外誰も信じないんだそうな

まぁ、他人所か、親とか子供食う位だから最初から最期まで理解なんか出来ませんが

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:56:56 ID:0DTyd5/v
それでも中国残留孤児っているから、全く日本憎しって訳でもなかったんでしょうな当時
国民党も共産党も軍閥の一つでしかなかったんだし、普通にシナ人同士で殺し合いしてたんだから

ただし、朝鮮残留孤児が居ないのは、何故でしょうか?
多分全員朝鮮人に殺されたのだろうと私は思う

それがシナ人と朝鮮人の差かもね

764 :黒騎士:2009/12/12(土) 13:47:37 ID:6AV0WvfZ
四代前は薩摩藩士。祖父は明治10年の西南戦争に薩軍兵士として従軍。
田原坂で頭に銃弾を受けて後送され、目覚めた時には戦争終了していた
そうです。まあ、賊軍の兵士って事になります。

父は職業軍人(最終階級は少佐)勲五等です。少尉時代に便衣隊(スパイ)
を自ら処刑しています。むろん国際法に従ってです。新兵はこれらの便衣隊
の兵士を(訓練)と称して銃剣突撃で刺殺させていたと聞いています。

人を初めて殺すのですから、顔は青ざめ手は震え、まあ当然でしょう。殺さ
れるスパイも即死ではなかったそうで、苦しみながらだったと思います。彼
らも人の子です。死の直前に「お母さん!」と叫んでいたと。日本人であれ、
中国人であれ、母親に祈る気持ちは分かるので、最後は将校がトドメの一発
を頭部に撃ち込んだそうです。

中国戦線で(100人斬り)とか自慢していた軍人もいたそうですが、父によれ
ば(斬首は難しい)そうで、名刀であっても数人斬れば脂が廻って斬れない。
日本刀は刺すのが一番効率的だそうです。

まあ、100人斬ったなんてのはウソだと。中には、そのウソで終戦後に処刑さ
れた軍人もいたそうです。バカバカしいと言えばそれまでです。

最初は戦死体を見て「ゾクッ」とするけれど、次第に慣れて来て死体の横で
昼食を摂った事もあったと。首のない死体は「何だか滑稽」だったそうで、
全く恐怖感を抱かなかったと言います。「死んだ敵兵は良い奴さ」なのです。

前線で負傷する事2回。体は傷だらけでした。腹を半分ほど縫った後があり、
「近くで砲弾が破裂して、その破片が腹を切り裂いたのさ。腸が飛び出した
ので、自分で腹に押し込めて傷口を安全ピンで仮止めした。長時間、空気に
触れていると腸が腐るからな。」戦場の凄まじさを知る話です。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:01:43 ID:L4yIS61E
オバマ「正しい戦争」→ノーベル平和賞受賞

766 :黒騎士:2009/12/12(土) 14:18:56 ID:6AV0WvfZ
>>761
>確か警察庁元幹部の資料では、街宣右翼の出身は在日朝鮮人、暴力団関係者、
同和関係者で8割を占め、普通?の日本人は2割と発表していました。

一般の国民が右翼活動に参加しない最大の理由がここにあります。何故か?在日
が天皇制云々するのか私には理解出来ません。まして暴力団や同和関係者が何故
でしょう。たぶん、フロント団体(隠れ蓑)としてだろうと推測しています。

私自身は決して右翼であるとは思いませんし、訳の分からない街宣を聞いても賛同
などしません。その点は左翼も同様であり、大学時代に彼らのアジ演説を「あほら
しい」と思っていました。自分の識見で判断しなければなりませんが、政治・経済
に関心がなければ、今日は右、明日は左、で右往左往するだけです。

仮に保守的な団体を設立するのであれば、旧士族階級出身というか、末裔というか、
そういう出自の人々で結成したいものだと考えています。出自は除籍謄本で遡れば
確認出来ます。ひとつの共通する出自の証明書を添付した団体という事です。純粋
な日本人であって、なおかつ出自が明確な人々で構成したいものです。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:22:12 ID:1yqmRJ8W
>>761
>確か警察庁元幹部の資料では、街宣右翼の出身は在日朝鮮人、暴力団関係者、
同和関係者で8割を占め、普通?の日本人は2割と発表していました。

日本の警察は差別が激しいんだよね。



768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:01:17 ID:s4QiVP8+
>>760
日本のネトウヨ
「ちなみにこれが在日朝鮮人です
戦後不法入国して勝手に日本に住みつき日本人を攻撃し、日本にたかるゴミです。」

韓国のグックパ
「ちなみにこれが在韓倭人です
戦後不法入国して勝手に韓国に住みつき韓国人を攻撃し、韓国にたかるゴミです。」

中国の糞青
「ちなみにこれが在日日本鬼子です
戦後不法入国して勝手に中国に住みつき中国人を攻撃し、中国にたかるゴミです。」

アメリカのネオコン
「ちなみにこれが在日ジャップです
戦後不法入国して勝手にアメリカに住みつきアメリカ人を攻撃し、アメリカにたかるゴミです。」

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:02:55 ID:s4QiVP8+
在日日本鬼子×
在中日本鬼子○

在日ジャップ×
在米ジャップ○

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 05:43:08 ID:/nzZUq8+
白丁、これからの時代が楽しみだなぁ
つぶしてやる

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 07:14:13 ID:iCAtoyl1
>>756
いい人に養子になったんですね
(>_<)台湾は悲惨すぎますよ。
日中友好宣言で事実上、台湾を捨てた田中角栄と、その子分の小沢が今の民主党幹部とは、嫌な感じですね

日本は日本語しか話ず、日本や世界の歴史をまともに教わらず、TVしか見てない世代は中身が薄かったかもしれない…
高度経済成長で、他国を眺めることがなかった世代が、排外的?だったかもしれませんね…

ネットが広まった今や、在日、中国マフィアなど犯罪の多い特定外人だけを排除的に考えていると思いま
ネットウヨクは、TV洗脳が解けた、一般人です。台湾もネットウヨクに入ってほしいです
台湾は日本の若者には異様に好かれてますよ

772 :751:2009/12/14(月) 20:11:28 ID:700tULDh
>>771
前にも書いたように今の私は、日本国籍を有している台湾系(?)日本人ですが、
やはり故郷のことを親愛をもって見ていただけるのは嬉しいです。



思いがけない言葉のやり取りからでしたが、あれから興味を持って色々な
サイトを眺めたり質問をしたりと、日本のネットウヨとはなにかを考察して
みました。

私の中の見方としては、世界一般に見られる普通のネチズンである思います。

ほぼ、世界共通でインターネットという空間におけるネチズンの発言には、
社会空間では制御されるはずの人間の感情が、剥き出しとなることが多く、
これが結果として先鋭的かつ攻撃性をもつことになるのだと思います。

ゆえに保守、右派にもリベラル、左派にも見受けられる極端な暴論論者こそが、
私が教えられたネットウヨという存在であると思います。
例えば、戦争反対だからこそ左派、戦争肯定だから右派ではなく、その思想信条
が硬直化し、異論に対しての攻撃だったり、アンチテーゼとなるべき意見にすら
見境なしに暴論をぶつける人こそがネットウヨなのでは、ないのだろうか。


また、中国と韓国の例えもあったので、眺めてきたが日本のネットウヨとも違う
存在のように見えました。

中国の糞青と言われる方々の書き込みでは、社会への不安や日々の鬱積した不満を
ぶち撒け、暴論以前の感情の坩堝のようでした。

次に韓国のグックパについては、翻訳を使用しながらなので意味をうまく理解できて
いない可能性はありますが、こちらは中国の糞青のような不満の発露でもなく、日本の
ネットウヨの様な極論というわけでもなく、征服心の発露のように見えます。
人や国しろ歴史にしろ、或いは思想すらも「己より低いものであり、自分の意見には
権威や面子がある」といったように虚栄欲と征服欲を発散しているように見受けられました。


さて、このスレッドの本題から大きく話を外してしまいすみません。
お詫びといってはなんですが、私の実家の近くにある慶修院という日本寺院の
お話を見つけたので、アドレスを張っておきますね。

 ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1601/1601097repair.html

これなら話題が、そんなに外れていないはずです。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:38:58 ID:NkU2XgTj
うちの爺は性格が悪く、家族によく暴力をふるっていた。
そのくせ日中戦争では軍曹まで行ったそうだが、戦地で体温計
を温めて仮病でさぼっていたと自慢してた。

最低な奴だな




774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:03:00 ID:/EJ4BIm7
>>772
見ました!携帯から見ると特ア板の隣ですしから、たぶんスレ違いではないっすw
戦争時の寺とか、まだ大事にしてくれてるんですね。ありがたいです
無知な日本人は知らない人が多い。台湾の寺って中国の寺みたいですから、戦争時ごちゃ混ぜになったんでしょうね

韓国のネットは上から目線ですか?
たぶん儒教感覚ですよ。彼ら謙虚さがありませんから
日本人の敵は当面在日の左翼です
台湾の人も一緒に戦ってください
m(__)m

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:22:15 ID:IgbF2JSK
>>772
ネトウヨとはネット右翼のことだよ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 07:56:52 ID:+8JWF3JL
09.12.12リチャードコシミズ東京学習会【純粋水爆】 1/9

http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:25:38 ID:qY6q8Ier
>>774
あれは、上から目線という意味ではないだろwww

グックパのそれは差別用語のオンパレードで、ひたすらにお互いを罵り合う
人々のことを言っているんだろ。

まあ、言葉をオブラートに包み過ぎだわな


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:53:54 ID:PJpWaGvB
台湾には、

ポッポッポ
はとポッポ

と同じメロディーの歌がありますよね。
日本の善政の名残でしょう。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:29:13 ID:dqLT5GV2
>>772
ネチズンって言葉は日本では全く定着してなくて、
今では世界でもほぼ韓国のネットユーザーのみが使い、
同時にそれ自体も指す言葉だから使わない方がいいです。
使ってるだけで朝鮮人と誤認される危険があります。

中国の憤青は共産党政府による情報操作の犠牲者とも言えます。
ネットで漏れ出てくる日本の情報や、直接日本人と接する機会が増えたことで
心の底では日本の力、民度の高さ、中国の歴史認識の間違いを認めてる人も少なくない。
自己矛盾を抱えながらも、『小日本に負けないように中国も頑張ろう!』と前向きな人が多いのは
経済が順調に伸びてるからかもしれない。日本人としては迷惑だが、ある意味羨ましい。

韓国のネチズン(2chではグックパと同意)はそれに比べると救いがないですね。

日本の場合は逆に戦後の反動で、日本人から「愛国心」を徹底的になくそうとしました。
その影響をモロに受けたのが今日本を動かしている中高年層ですね。
今また若い世代がその反動で、普通にあるべき「愛国心」を取り戻そうとしているのです。
他の人が言っている通り、中韓に対して攻撃的な発言をしている人の殆どは普通の人です。
普通に自分で情報を集めて、自分で判断し、日本という国のことを考えた結果、
中国を警戒し、南北朝鮮を軽蔑するべきという結論に至っただけです。
まあ、中には極論が過ぎたり、行動が迷惑な馬鹿もキチガイもいますがw

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 08:19:36 ID:IL4u7bTS
じいちゃんはシベリアに抑留されてた。
一度酔っ払って「おかげで風邪ひきにくくなったよ」なんて冗談で言ってたけど普段は当時の事を話したがらなかったな。
余程辛い思い出だったんだろう。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:23:35 ID:NFqP2/CM ?2BP(0)
うちのじいちゃんは、満州に徴兵で行ってた。
士官は防寒着支給だけど、一般の徴兵はボロボロの軍服。
寒くて、凍傷になりかけたと言ってたなあ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:54:10 ID:lYtGxEvW
>>780
つらいだけじゃなくてとてもじゃないけど子供に聞かせられるような無いようじゃなかったのかもな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:04:38 ID:MI5/OHHn
>>780
俺の爺ちゃんもフィリピンから帰還したけど、戦争体験聞いてみても「昔の事は忘れた。そんなの聞いてどうする」と固く口を閉ざして語ってくれなかった。
長年連れ添った婆ちゃんの話だと、酒飲んで酔っ払うと、泣きながら戦争の話をする事があったそうだ。
弾もろくにないのに戦わされたり、飢餓とマラリアに苦しまされて、戦友が大勢亡くなった。
まさに地獄の戦場だったと。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 05:20:47 ID:exud48Ak
日本のために戦ってくれたじいちゃんたちありがとう。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:04:12 ID:2Q4fJu8g
本日(18日)発売の週刊文春に、普天間基地問題で米国が激怒したという日本の報道振りを
見た米国大使館が、そうした事実はまったくないと否定したという記事が載っていた。

 そこに引用されている米国関係者の言葉は次のごとくだ。

 「『米大使一変、激怒』と産経は刺激的に書きましたが、そうした事実はまったくありません。
われわれは外交官ですから」(米大使館関係者)。

 「日本の新聞は危機を煽りたいようですが、同盟関係は幅広くかつ深い。普天間問題は同盟に
影響しないし、危機でもありません。米国側に取材をすればすぐにわかることばかりなのですが
・・・」(米専門家)。


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:08:14 ID:RtLH9pOW
>>785
また産経がやらかしたか・・・

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 13:50:52 ID:yKHf9jgf
>>786
その場合は大使館から公式否定コメントが出るよ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 18:35:12 ID:B3VemxfJ
>>781

事実無根の捏造をするw

キモブサ童貞乙w


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 22:39:30 ID:f6/mDKuC
>>788
オマエガナー

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 06:01:16 ID:vP0GEIV9
>>789

自己紹介乙w

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 09:23:43 ID:vrayEqaD
意味不明w

792 :名無しさん@バカだろ:2009/12/24(木) 16:16:33 ID:2B6WLYwR
うちのばぁちゃんの父(曾じいちゃん)は警官で昭和天皇から勲章をもらい物資もたくさんあった
そのため油などで家はよく燃えてしまったが1つ守ったものがある・・・
それは忘れてはならない戦争の酷さだ。
今ばあちゃんは70代 故じいちゃんは正義を貫いた自慢の親代だ。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:02:58 ID:iAL9t1DP
意味不明w

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:08:17 ID:EX4pvkzb
ちょっと何言ってるかわからないですね

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:12:56 ID:98CNHBHG
流れを読まずにカキコ
先日新婚旅行でパラオに行ってきた。ホテルの夕食だと現地の材料を使った料理は出るが、郷土料理というものを食べたくてダウンタウンへ行ってみた。
しかし想像していたような郷土料理を扱っている店はなく、しかたなく日本人が経営している店で夕食を済ませたが物足りなく感じ近くのバーガーショップへと足を運んだ。
出店のバーガーショップで注文の品を待っていると70代くらいの老人に声をかけられた。最初は挨拶で終わるかと思ったが
「日本人か?」
と聞かれたので、そうだと答えるといきなり大粒の涙を流して
「よく来てくれた」
と肩を抱かれた。そして
「今のパラオがあるのはすべて日本のおかげだ。空港も橋も道路も電気もすべて日本が作ってくれたものだ。日本が教育を普及させ基盤を作ってくれたおかげで今のパラオがあるんだ」
と肩を震わせて涙を拭うこともせず語ってくれた。
インフラのことはODAのことを言っていると思うが、以前の日本の統治が如何にパラオに貢献したかよく理解できた。
老人は何度も日本語でありがとうと言いながら去っていった。
もう一度お金を貯めてこの国を訪れたいと思う。このスレを読んでいる君たちも余裕があったら是非訪れてほしい。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 03:21:26 ID:g5TCQB9x
>>795
その年だと終戦の時に5歳位か
とうちゃんかあちゃんから聞いて育った世代だよね

もっともODAとかはリアルタイムで知ってるんだろうけど

でもパラオの若者は国旗が日本の影響のデザインだとか知らないぽい
あれは太陽じゃなくて月だから日本と違うみたいなのをどこかでみた

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 07:40:19 ID:HACdqsF3
>>795
はいはいここは妄想を書き込むスレじゃないよ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 20:29:05 ID:ppSV424M

カナダの日系老人は第二次世界大戦は
日本が悪いと思っているって


http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/58879869.html


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 18:18:25 ID:8T+8D56N
>>792
うちの曾祖父さんも警官だったよ
幾つもの難事件を足と刑事の勘と科学捜査に基づいた物証で解決に導き
たくさん表彰状や勲章をもらった名刑事だった
でもやはり戦時中は口で言えない酷い取り調べもやってたらしく
終戦間際にこれ以上続けてるとヤバいと察して警察を辞職したそうな


その証拠に爺さんは就活で行った先の会社で「てめえ奴の息子か!!!ヽ(`Д´)ノ 」なんて
社長が掴みかかってきたので慌てて逃げ出したこともあったとか・・・
お宅の曾祖父さんと御家族は大丈夫だった?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 04:38:15 ID:LDnmbXGA
389 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 14:12:16 ID:pNAleZjX0
差別を助長するものではないけども、朝鮮の人が出てくる話ですので
嫌いな方はスルーしてくださいな。


祖母の叔母が終戦直後、看護婦として、引き揚げ者の堕胎を手伝っていました。
引き上げ中に中国人や朝鮮人からレイプされることがあり、
命からがら日本にたどり着いた時には不幸にも妊娠してる人もいたのです。
キリスト教徒の中には、それでもどうしても堕胎しない人もおりまして、
その人たちは家族から離れて、叔母の勤める施設で朝鮮人の子供を産みました。
その子たちがまたスゴイ。日本人として育ててもらったはずなのに、
小さいころから食べもしない猫や犬を殺して愉しむとか、昆虫を殺す、
そしてついには近所の女の子の頭を石で殴って、ぐったりした女の子に
オシッコをかけた、など、おおよそ日本人とは思えぬ行動をする子ばかり。
しかもそれを十歳ぐらいの子供がやるんだから、際だって異常ですよ。
朝鮮人に辱められて産まれた子ばかり、どうしてこんな鬼みたいなのだろう、と
あちこちの堕胎所でも話題になったそうです。
子供でサイコっていないと思っていたんですが、
どうやら生まれながらにして殺人鬼的性質を持った人たちってのはいるようですね。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 12:43:34 ID:B+9vz7OG
うちのじいちゃんはガ島へ向かう輸送船10隻+護衛艦2隻の船団で
うち輸送船8隻が沈没残った2隻に乗ってた運の強いじいちゃん

ガ島についた後はすぐに終戦したらしい。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 11:07:57 ID:HFQvUXfu
うちのじいちゃんは予科練の兵隊さん。
終戦間際にゃ飛行機が輸送されてこなくて、うちのじさまは飛ばずに済んだけど一期前の方達は飛んでいきました
寝床があって、水も食べ物も困らなくて、戦時中でも普通に暮らせていたみたいです
当時のアルバム見せてくれたりはしたけど、他の話は聞かせてくれませんでした

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:02:27 ID:p6Ke0Tzd
>>801
>ガ島についた後はすぐに終戦したらしい。

この一行が余分です。
もう一度、御爺様へ話を聞いてきましょう。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 12:55:29 ID:ryn8KI4e
>>803
お前馬鹿だろ
戦争経験者にとって2〜3年はすぐって言う感覚なんだよwwww


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 20:01:51 ID:mig0UYfS
>ガ島についた後はすぐに終戦したらしい。

これは流石に端折り過ぎのような・・・
ガ島撤退は昭和18年2月だし。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 10:21:37 ID:LPDrhes8
>>802
うちの祖父さんも同じ。
ゼロ戦に乗りたくて陸軍に志願したものの
目が良くなかったので通信兵に回され
成績が良かったので幹部候補生として兵学校に残り
2年目からは1年後輩達の教官として日々を送る
ちなみに成績悪かった方は硫黄島に送られて全員撃沈で祖父さんセーフ・・・(((((;゚Д゚)))))
そしてついに一度も出兵しないまま終戦しちゃったそうな

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 18:20:15 ID:7Hz0yrFJ
零戦、兵学校は海軍。
幹部候補生は陸軍。

陸海軍が混じってまして、意味不明になってますね。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:47:54 ID:IdKj3Li2
陸軍航空隊ってのがあったよ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 15:10:42 ID:tsXf2v3x
零戦、紫電などは海軍
隼、飛燕などは陸軍

わかった?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 15:11:09 ID:2f5SBHfB
どっかのスレで見た、戦争の自慢話をされそうになったら
「で、勝ったの? 負けたの?」と聞く、を実行したら
殴られた。
負けたなら負けたって正直に言えよ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 01:44:38 ID:5hGmS3/X
シナ人相手には終戦まで勝ってたけどね

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 03:15:57 ID:JFg221Y7
俺のとこの爺さん両方共満洲にいたよ。
一人は参謀書記官で少佐
一人は騎馬隊の小隊長で大尉だったそうでね。
少佐の方はシベリアまでひっぱられたって
大尉の方は数回重慶の極秘の哨戒任務に当たってたらしい
部下は37人いたけど敵の大隊と戦闘になって34人の部下を失ったらしい
爆撃機が来るまで地獄だったらしい、横でさっきまで話してた人の鼻が
顔についたらしい、自分もわけのわからないぐらい殺っちまったっていってた。
参謀書記官のほうは南京虐殺と日華事変のとき同じ思いをしたらしい。
       どうして生き残ったのが自分だったのか後悔してるそうです。

813 :名無しさん@ばかだろ:2010/03/07(日) 15:17:36 ID:RIQS2ATM
>>799
家はなんとか大丈夫だったけど、(警察官の中で上のほうだったから)ひどい取調べはしなかった
でも、戦後7.8年でなくなった。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 15:50:58 ID:469i1hLt
うちのじいちゃんは戦時は学校で野球しちゃだめだと、言われてたらしい
だけど隠れてやってた。ばれたらめちゃくちゃ怒られたろうだって
ちなみにバットとかボールは英語読みだから球とか棒とか呼び名は変えてたってよ。

たいした内容じゃねーが、なんか結構リアルな戦時体験談だなって子供んとき重た

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 17:50:09 ID:aGp3FU74
>>810
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)゚Д)、;'.∵.。ゴラァ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 10:50:09 ID:Ah1vBPp0
>>811
うちの爺さんは蒋介石が率いていた時の中国には負けを認めてたよ
でもその蒋介石さんを台湾に追い出してトップになった連中が日本に威張るのはおかしい筋違いだと憤慨してる

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 23:23:49 ID:HkLZWDMj
うちの爺ちゃん、機関車工場の旋盤工。
お前らの爺ちゃん乗っける、地獄の渡し舟作ってたのがうちの爺ちゃん。
つっても自分も乗ってるし兄弟も乗っちゃったし、一人シベリア超特急食らってるし、
大体もってもう死んでるし、みんな勘弁な。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 11:39:44 ID:GuIAjtw+
>>390
亀レスでスマソ
うちの父方の祖母の実家が新潟県の長岡市。
東京とかと違ってあまり有名じゃなくで滅多に取り上げられないけど
長岡の信濃川周辺も大空襲で火の海になったらしいんだよな
「お母さん(うちの曾祖母)に手を引かれて必死で逃げたんだよ」と
ずっと昔、祖母は一度だけポツリと話してくれた

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 00:47:21 ID:cieigmq8
富山の空襲も凄かったらしいね


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:12:59 ID:lLmOBGDD
じいちゃんはフィリピンの辺りの戦場で、四十度超えの熱を出した。
小隊長だったからちゃんと治療が受けれたんだけど、病院のベッドが空いてなくて、500メートルくらい離れた教会に寝かされてた(数日意識がなかった)
もの凄い爆音でじいちゃんが気がつくと、空襲で病院も周りも全滅。だけど米軍だから、じいちゃんのいた教会だけは攻撃をくらわなかった。
病院に入りきらず教会に寝かされていた数名だけが、助かったそうだ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:26:17 ID:7nw4KKqv
じいちゃんの話しを聞いたら、慰安婦はかなり金を稼いでたみたいだ。
下っ端の兵隊さんの給料がほぼなくなるぐらいの金額が一回分だったとさ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 02:50:44 ID:LqHdushv
慰安婦の給料の方が当時の日本兵より大幅に良かったという罠

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:07:48 ID:qSwc/KxH
>>806
陸軍じゃ 目が良くてもゼロ戦には乗れなかったなろうなあw

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 02:46:21 ID:QKMu7EnG
何を言ってるか分からない部分があって曖昧な部分があるけど(かなりじいちゃんだったからなw)
俺のひいおじいちゃんは重巡洋艦鳴海に乗ってたらしい第一次ソロモン海戦に参加してたらしくて
船が被弾した際の破片が足に刺さって負傷して終戦まで内地勤務だったんだけど、一次ソロモン海戦で
仲の良かった同僚のほとんどがマリアナ沖海戦に参加。そして鳴海と共に全滅と聞いた時には自分だけ生き延びて申し訳ないと思ったって言ってた

自分だけ生き延びた事を幸運だと思わずにむしろ申し訳なく思う所がまさに日本人だな〜って思ったわ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 13:05:49 ID:v4INS2ox
重巡「鳥海」ではなかろうか・・・


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 15:32:13 ID:71ISyslI
>>822
一日数十人相手してマムコ擦り切れちゃってたらしい

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 06:28:41 ID:LHw/v/ak
上官の暴力から部下を庇って腰を痛めて入院してる間に部隊は全滅状態に
やっと全快して後数日で戦地へ赴けると思った矢先に終戦に成ったそうです。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:53:05 ID:2e4cTZ4M
死んだうちの祖父ちゃんが生きてた頃、
大東亜戦争時、日本兵として中国へ行った話を少し聞いた事ある。
シナへ行って、集落を襲いピータンや食料を奪ったって言ってた。
豚の丸焼きもしたって言ってたな。

そんな話を思い出し、この間、興味本位で図書館へ行って、
「日本軍兵士・近藤一 忘れえぬ戦争を生きる」って本を読んだ。
日本兵による残忍な中国人への仕打ちがリアルに書かれてた。

イタズラと称して中国人の女の片足首をロープで木にくくりつけ、もう片方は馬にくくりつける。
そして馬を驚かし、馬は全速力で駆け出した。女は真っ二つに引き裂かれた。とか、
強姦され大根や棒が膣に突っ込まれ放置されてた死体、、中国人の頭を石で潰す、
初等兵に首切りを見せ付ける、銃剣で生きた中国人を刺す練習など・・・。

一部の悪意のある兵士が野蛮な殺し方をしてたって書いてあったけど、
上等兵の命令は絶対って書いてあったから、うちの祖父ちゃんもこのような事してたかも・・。
興味本位で読んでちょっと鬱になった。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 10:00:54 ID:FnPqG+pB
長勇とか凄かったみたいね

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 16:13:34 ID:y6jV2J4B
仕事関係で満州とか行ったり通信兵として青島に行った90過ぎの祖父。
(青島から引き上げる時ゴタゴタして、かの地で生まれた母は
祖父&祖母が必死で連れ帰ってくれなかったら
自分も残留孤児になってたかもしれないなあと言う)

自分「南京って結局どうだったん?」
祖父「言われてるほどのことじゃない」

仕事で中国ウロウロしてた時は概ねうまく行ってたらしい
もちろん中国人からしたら日本に対して色々あるから
衝突はそれなりにあったらしいけど

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 05:48:04 ID:WYdCS5Nu
母方の爺様はパラオで公務員してたみたい
パラオ行ってみたいわ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:58:33 ID:zdo75rYG
>>831
南洋庁ですね。


833 :831:2010/06/12(土) 02:32:39 ID:uBE48lWh
>>832
あっ、それです!
アメリカが迫ってくるのて本土に引き上げることになり、爺様が乗った船は無事だったが他の船は爆撃されたそうだ
真偽は分からないが

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 09:14:16 ID:C7jzHxlY
うちのじいちゃんは造船所のクレーン技師だった。

戦争の割と最初の頃に、軍属として香港へ赴任。
そこで現地の人を加えたメンツの技師長として働いていた。

ご多分にもれず、現地の人に威張り散らす日本人がたくさん
おり、やたらバッタだの精神注入だのやってたそうだ。

そういうのが嫌いなじいちゃんは、日本の造船所にいた部下と
と同じように接していた。とはいっても、仕事に対してはとても
厳しい人だったので、できない奴でも最後まできっちりやらせる、
と別の意味で迷惑な人であった。

ある日、じいちゃんのチームに新しく入った現地の若いのが
盗みを働いた。それを聞くやいなや、じいちゃんは店まですっ
飛んでいって、盗みををした若いのを殴りつけ、店主に「うちの
若いのが迷惑をかけた、根性を入れ直すので勘弁してほしい」
と、わびを入れてきた。

じいちゃんが手を上げたのは、後にも先にもこれ一回だけだった。



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 09:37:35 ID:C7jzHxlY
つづきです。

そうこうしているうちに戦況は徐々に悪化。
最初のころは整備でドック入りするフネばかりだったが、
そのうちに損傷艦が増えてきて、ついにはぱったりとフネが
こなくなった。

そして終戦。

立場が変わるやいなや、ドックのあちこちで日本人が袋だたき
にあっていた。さすがにじいちゃんも、これはまずい、と思って
た矢先、あの盗みを働いた若いのが同じクレーンにいた仲間を
引き連れて、事務所に乱入してきた。

じいちゃん、人生最大のピンチ。

有無をいわさずでかい木箱に押し込められたじいちゃんは、
造船所から連れ去られてしまった。

そしてついた先は香港の外れにある大きな民家。その家の主人
いわく、うちの孫がお世話になった親方の危機を見過ごすことは
できない、我々がなんとしても無事に日本に送り届ける、と。
なんと、あの若者とその一族の方々は、終戦で混乱する香港で、
じいちゃんをかくまってくれたのだった。

現地で行方不明になったと知らされていたじいちゃんが、妙に
血色が良い状態で、復員者にあるまじき量の土産を抱えて日本
に戻ってきたのは、それから数ヶ月後ののことである。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:27:57 ID:IoUPrXmL
じいちゃん ご苦労様でした。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 08:37:46 ID:HOX+bbfA
うちのじいちゃん、当時15歳ぐらいだったんだけど、陸軍の士官候補生だった。
部下には当然年上しかいなくて、「上官は私の息子と同じくらいなのに、ご立派ですね。」
と言われて困惑したらしい。

でも、候補生の中ではとんでもない悪ガキの一人で、
ガスマスク訓練の時に、顎の下にマッチ箱を入れる悪知恵を編み出して、
教官だけ苦しい思いをさせたらしい(もちろんバレたけど)。
実際、成績もあまり芳しくなく、あまりに色々な悪知恵を考え出すものだから、このままだと、
ロクな戦地に送られなくなるとこまできていたそうな。

そんなとき、同郷の先輩から
「最終試験の成績が、お前の生きるか死ぬかを決定づける」と諭されたのをきっかけにして、
一念発起して勉強したそうだ。

結果、士官候補生の中で2番の成績を取り、台湾勤務が命ぜられた。
「もしあの時勉強していなかったら、どうなっていたかわからない。」
ってじいちゃんがよく言ってたのを憶えてる。
結果台湾に米軍は上陸してこなかったわけだから、それは正しかったんだと思う。

と同時に、階級で命の危険の度合いが全然違ってくるっていうのも教えてもらった。




838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 09:27:16 ID:HOX+bbfA
長文&連投スマソ。

続きだけど、そのじいちゃんも一度だけ死にかけたことがあって、
台湾に向かう輸送船に乗っていたときに、米軍の艦載機から機銃掃射を受けて沈没、
数日漂流したことがある。

すげえと思ったのは、ちょうど飯時で、沈みゆく船から脱出する人をよそ目に
一人厨房に入り、飯をかっこんでから海に飛び込んだってとこ。
水も携帯していったが、絶対に手をつけなかったらしい。

漂流した仲間に泳ぎの得意な人がいて、もう島が見えていたから
泳いで行くと言い張ったそうだ。
じいちゃんは無謀だと止めたが聞かなかったそうな。
もちろんその人は助からなかった。

台湾付近とはいえ、長時間海に浸かっていると体が芯から冷えてきて、
救助が来たころには手足の感覚がなく、凍えて溺れる人も大勢いた。
手で掴めないから、救助は浮き輪で「釣られ」たらしい。

船で引き上げられた瞬間、安心して絶命する人も見たそうだ。
その人はまた海に放り出されてしまったというのも衝撃的だった

その後じいちゃんはかなり上の方のひとに気に入られて、激戦地には行ってないらしい。
気に入られたのは、その人の部屋の掃除をしたときに、花瓶の下に悪戯で書いた短歌をはさんで
おいたのがきっかけだとか
「この殺伐とした中で、貴様は余裕がある。」と褒められたそうだ。
ユーモア好きのじいちゃんらしいと思った。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 15:08:10 ID:FsNlICaM
子供の時、上海、満州、等の写真を見てその中の一枚の写真で殺され裸の母子
その当時、香港で日本人殺せといって日本人が殺されていたと写真の仕事をしていた父が言っていた。
父は自殺してしまったけど日本人にも中国人も見せたくないので火葬の時に一緒に燃やしてくれと
言われたので燃やしてしまった。戦争は愚かで犠牲者を増やすだけという父の遺言。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 16:11:35 ID:6A+4Jv6j

人間の屑・在特会の連中が高齢体験者に罵声を浴びせていたが、

自分らの考えだけが正しいと思い込み、それを否定したりすると

罵声を浴びせる、基地外連中。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 18:37:10 ID:RsFKdiai
戦争の話ってあまり聞かないまま祖父母は死んじゃったなー。
もっと聞いておけば良かった。

『戦後、東京の王子を通り掛かったら、
朝鮮人が騒いでいて回り道を余儀なくされた』
って話を聞いたことがあるけど、
これって朝鮮進駐軍のことだよね。

他にもたまーに戦争に関係した話を聞いたけど、
ちゃんと詳しく聞いておけば良かったと思うよ。


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 21:03:31 ID:P2Y4sGPg
スレ違いかもしれないけど、ちょっと失礼しますよ

親戚のじいさんの通夜行ってきた
憲兵やってた頃の写真が飾ってあったんだが、乗ってる馬が白馬なんだよね
白馬は陛下のみがお乗りになるものとばかり思っていたので驚いた
白黒写真だったから色が弾かれたのかもしれないが

三年前に死んだウチのじいさんは
腹の傷を戦争で撃たれたと言って、子供だった私に自慢しとった
本当は盲腸の手術痕だったんだが
じいさんは体が弱くて、真っ先に兵隊に取られる年頃だったにも関わらず
末期になってようやく南方に行ったくらいだった
嫁はんの兄ちゃんは憲兵だし、自分の兄ちゃんは海軍で勲章をたくさん貰った
それを考えると、じいさんのウソが可哀想なような可愛いような気持になる

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 01:38:40 ID:gP3VZNt8
>>828 10行目
祖母の弟さんは中支戦線で砲兵だった。
軍馬の係りだったらしいが馬は貴重なので人間より大事に扱ったらしいぞ。
そんな悪戯に貴重な軍馬を使わせるとは思えんがな。
支那兵ならやりそうだが。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 11:56:02 ID:u8LkTC5L
うちの爺さんがビルマだったかな?どっかで延々歩いて行軍してたとき、すれ違った部隊に馬に乗った弟がいたらしい。
お互いに嬉しかったけど、立ち話も出来ないので、すれ違いざまに『よう、○○』『よう、兄貴』と一言だけ交わしたそう。
そのあと歩きながら、馬いいなぁと爺さんは思ってたらしい。

爺さんにいたっては二度も戦争に行ったのに、兄弟二人とも生きて終戦を迎え、晩年まで毎日のように行き来する仲良しだった。

一度戦争から帰ってきた時、結婚したが、奥さんは最初の子供の出産時、難産で子供と一緒に亡くなった。その後、爺さんは再び戦争へ。
戦後、戦争で新婚間もない旦那を失っていた婆さんと結婚した。
ちゃらんぽらんだが心が広くて、私の出産を一番心配し、一番喜んだ人だった。産後すぐの病室で小躍りする姿が忘れられない。

長くなった、スマン。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 22:11:22 ID:GXKRXLWl
私の父の原隊は31歩兵連隊(弘前)から満州独立部隊に転属そして終戦 
職業軍人だったが部隊員を見捨てることが出来ず抑留昭和24年最後から
2番目か3番目に帰国したらしい

部隊主計だった父は部隊員の中に栄養状態悪い一人に転属命令を出し仕事の軽い現場に転出させたのが問題の部隊だった 
業務は捕虜収容所の曹長所長の待遇はすごく楽な仕事だったと本人から聞いた、転属から1年でチフスを発症内地の病院に
転院その後所属部隊解散、軍籍剥奪が祟り一時C・B級戦犯扱いが解けるまで生きた気がしなかったと聞いた中で父が生きていた
部隊会が毎年開催される度に父は責められたらしい俺の軍籍が無くなったどうすれば復帰出来るのか父の前で泣いたこともあったようだ

父が黄泉の国に旅立ち1周期に線香の火を点しながら『中隊長は辛かったと思う、毎回俺に絡まれても何度も何度も聞いてくれた
そのうちどうでも良くなってきた時に先に旅立たれたので後悔が残った』

一晩話を聞いて驚いた
『石井中佐はとても優しく接してくれた生死が不明で心配だ』捕虜収容所の待遇改善を言上した時も
『計画書に問題はない、実行してください』
快諾してくれ収容所にいるパン職人にパン焼き機を調達できたことで収容所内も明るくいなった
軍籍は結局戻らないことが判明と話を聞いている傍に父を感じ涙が止まらなかった
毎年線香を点けに来てくれたが昨年訃報の電話でかけつけた一晩中線香を点しながら涙した
父を知る人がまた一人旅だって逝った政府は何を語り何をなしてくれるのか遺族として悲しいものがある

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 23:57:52 ID:L6P8PrYP
仕事で介護老人保健施設に行った時、
入所者(たぶん軽い認知症)の習字の作品が飾ってありました。
その中に

「レイテ湾攻撃」

という、作品がありました。
あぁ、この人の中ではまだ戦争は終わってないんだなと感じ、
涙が出そうになった事があります。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 08:30:41 ID:pry7XosV
近所のじいさんの話。南方の最前線で日本軍が敗退していた時、戦友と逃げ
遅れて、ジャングルで連合軍に囲まれたそうだ。ちょうどそばに友軍兵の死体
が山積みされていたので戦友と一緒にそこにまぎれこんだらしい。しかし戦友
はあまりの死臭の激しさからか動いたため、機銃の掃射を受け脚を負傷したらしい。
しかしそれでも動かずにいたので、二人とも命は助かったそうだ。しかしじいさん
曰く「あの時の臭いは死ぬまで忘れん」ほどひどかったらしい。

あと、うちの死んだ祖母ちゃんに夜這いをかけたじじいが近所にいたんだが、やはり
大陸では現地の女性をさんざん弄んだり「人の道からはずれたことをずいぶんやった」
そうだ。日本軍の蛮行もあながち嘘やデマではないんだと確信した。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 19:03:37 ID:l503Uqqc
>>846-847


事実無根なレスを捏造するw


キモブサ童貞乙w

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 23:29:21 ID:ggWmRajc
俺の祖父は横須賀の海軍工廠?だかどっかで飛行機作ってたらしい
随分昔に聞いたんでよく覚えていけど
何か風洞実験とかやってたらしい、多分設計やってたんかな?
である日米軍の空襲にあってその時たまたま二階建ての兵舎?の二階から空を見てたら
戦闘機襲来、戦闘機が兵舎の横を低空飛行したときにパイロットの顔が見えたそうで
あわてて逃げようとしたら銃撃されてその弾が屋根とか床を貫通して
「シュルシュルシュル」って音がしたんだってさ
まぁそのまま防空壕に急いで逃げて生還→田舎へ帰る

ちなみに終戦後、皆布団は絶対持ち帰ったらしい
「鉄くずは?」って聞いたら「んなもんいらねぇよ、布団がなきゃどうしょうもなかんべ」
と返されたぜww

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 01:22:33 ID:ia7P5A4m
>>847
「人の道からはずれたこと」とは何だろう・・・窃盗かなw

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 21:54:59 ID:oJdRA0Ub
キモブサ童貞厨

うざい

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 01:27:55 ID:cstO0drY
>>850
そりゃやっぱ南京千人斬りとかだろ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 04:16:33 ID:rGN0NlqJ
レイテ湾攻撃は今思い出しても激燃えるw
という習字作品だったらどうすんだ
妄想ほどほどに

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 18:58:28 ID:o7XdfKAM
>>851


キモブサ童貞乙w

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 16:28:19 ID:uw0yFY0a
ちんちんかいとるかあ?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 14:12:34 ID:ooe0P5Ch
陸軍は海軍と違って現地調達だからな。食い物も女も。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:50:10 ID:cQj4xBHm
爺様の長兄は召集で大陸に行き輜重部隊に行ったそうです。
敵機来襲に驚いて走り出した馬を追って機銃掃射で蜂の巣になって戦死したそうです。

戦後同じ部隊にいた人が遺品を届けに来た時に語って言った事。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 20:15:44 ID:RBAoLSH8
>>592
ウチの祖父も近衛兵だった
終戦まで皇居の周りに居たから、悲惨な経験はしてないみたいだね(空襲は除く)

近衛師団の孫って、あんまりいないんだね
やっぱり相当なエリートだったのだろうか?

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:54:20 ID:lNkUlpvV
日中戦争で中国人を殺した犯罪国家日本。
じいさんを全員無条件で死刑にセよ!

中国人殺しの日本兵は死んでお詫びをしなければならない。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 20:19:37 ID:0HFBz0CO
米国は日本に謝罪しないとな

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 21:22:27 ID:G7LecqvJ
祖父は戦闘中に敵(米兵)の傷をなぜか手当して背負って隠れてたことがある
別の戦場で、祖父が怪我して歩けない状態になりあきらめてたら
祖父が助けた米兵が偶然いて、傷を手当してくれた
それから日本にきてくれて歩けない祖父を背負って祖父の家まで送ってくれた
父が言うには190くらいの身長で祖父を置いてすぐ帰ったらしい
祖父のくびにはスコップで叩かれたあとがくっきり残ってたらしい
上官に反抗ばかりしてたとか・・・


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:48:00 ID:8lBXtaC7
>>741
まるで創価学会のスローガンのようだな(笑)

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 22:50:08 ID:KOgRV+ae
うちの父だけど、ニューギニアに行ってたよ
帰ってきて結婚してもなかなか子供が出来なくて、
爺さんになる頃私が生まれた
時々、父が話してた、戦争のこと、うろ覚えだけど、、
宇都宮の連隊に入ったんだって、近衛兵だったとも言ってた
昭和18年にニューギニアにやられたって
工兵部隊だったそう
中尉だったけど最後は降伏したそうだ、部下は助かったって
まあ、仕方ないよね、生きたかったんだろうし
お陰で私はこうして書いてるわけで

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:30:12 ID:KOgRV+ae
追加
叔父は南京に軍医で従軍してたけど、
別に悪びれる風は無くて、というか悪い事をしていないので
明るく帰還したそうだ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:54:07 ID:KOgRV+ae
もひとつ追加
母親は長崎で被爆
学徒動員で三菱の軍事工場で戦艦の図面を引いてたって
女学生に戦艦任せるようじゃ、日本終わってたんだね

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 00:45:20 ID:O+fYsDKF
>>865
ばあちゃんの友達(当時女学生)は学徒動員で海軍の事務所(海軍省?)に勤めていたそうだ。
で 軍艦が沈むとその艦の記録簿?を墨で塗り潰す係りだったらしいが
戦争末期になってあまりにも塗り潰す艦が多くなったので「大丈夫なのかしら」と思ったそうだが
機密なので家族には言えなかったとか。

あと 羽田の航空隊で迎撃に上がった戦闘機が帰ってきたが
搭乗員はすでに死んでいて 推定では一時間以上前に死んでいた話とか。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 09:54:40 ID:tTKicWLQ
>>863
うちの爺ちゃんもニューギニア!の生き残り
旭川師団でキスカ島
宇都宮師団でニューギニア

本籍は兵庫なんだけど、
将校は本籍に関係なく異動してたんかな?




868 :863:2010/07/26(月) 22:41:23 ID:VwfFHqhj
そうですか、じゃあニューギニアでご一緒だったかもね、そちらのお祖父様と内の父
ニューギニアは9割は戦死されたそうだから、お互い命があって良かったね
うちは東京だったけど、将校は管区に関係なく、転属したらしいです

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)