2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現横浜・元巨人】仁志敏久今季限りで引退か

1 :お疲れ様の名無しさん:2009/04/22(水) 10:11:31 ID:MXEcmq6U
横浜の仁志敏久内野手(37)が21日、球団に今季限りでの引退を申し出たことが分かった。プロ14年目の今季は打撃不振に苦しみ、この日、故障以外では約3年ぶりとなる2軍落ちとなっていた。
心身共に限界を感じたことが理由とみられるが、開幕直後のこの時期でのベテランの決断でチームに激震が走るのは必至。球団は今後、来季以降も必要な戦力として全力で慰留に努める方針だ。

仁志は高い守備センスとパンチ力ある打撃で巨人の中心選手として日本一を3度経験。
「若手の手本になる本物のプロフェッショナル」と実力を高く評価した大矢監督の強い希望で07年から横浜に加入以来、攻守の中心選手として引っ張ってきた。
昨オフは若返りを図るチームの方針で石井琢(現広島)、鈴木尚(現2軍育成コーチ)と横浜を長年支えた功労者に戦力外通告。
佐伯に次ぐ野手最年長となった仁志は今季、卓越した野球理論でチームのまとめ役として期待されたがグラウンドで結果を残せず
石川、藤田、山崎ら若手の台頭もあって開幕して1カ月もたたずに1軍から外れる形となった。

誰よりも高い理想を持つ“求道者”は、最下位に低迷するチームに貢献できない現状にもがき苦しんでいた。
プロ14年目の今季は「2番・二塁」で開幕から出場しながら22打席(19打数)連続無安打。打撃不振に悩み、12試合に出場して45打席(37打数)4安打で打率・108、0本塁打。
「自分の成績はいいんだよ。チームが勝って生きる選手だから。貢献できていないのがつらい」と漏らすこともあった。

2007年に横浜移籍した仁志はかつて、「ユニホームを脱ぐときは、潔く決断すると思う。姿かたちが崩れていく前に、人々の記憶の中で、きれいな姿のまま終わりたい」と語っていた。
元日本ハムの新庄剛志外野手が、2006年に守備の衰えや体力の限界を理由に引退を表明したのも、開幕からわずか19試合目だった。
選手のタイプは全く異なるが、「きれいなままで終わりたい」という美学を貫いた新庄と相通じるものがあり、仁志自身も新庄の引き際に共感していたという。


2 :アスリート名無しさん:2009/04/22(水) 13:28:42 ID:mgansXxU
野球板に立てろカス

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)