2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スキー・スノボの嫌な思い出を語ろう

1 :運動神経名無しさん:05/02/06 10:16:34 ID:UHnphbL1
 立ててみました。

 腹の中に押し込めていないで、どんどん吐き出しちゃいましょう。

 

2 :運動神経名無しさん :05/02/06 11:26:54 ID:UHnphbL1
スキー板に「全員の前でイントラに罵倒されてやる気なくした。」なんて話が出てたけど
本当かな

3 :運動神経名無しさん:05/02/07 23:26:30 ID:MpJ7Oe1O
一度こけるとスキー板を履いたまま立てない。

4 :運動神経名無しさん:05/02/08 12:20:26 ID:f1ZPtGyc
>>2
「あなた一人のおかげで、教習全体がまともにできないじゃないですか。
 もっとまじめにやってください。」
なんてね。
こっちはまじめにやってんだよ。

5 :運動神経名無しさん:05/02/08 17:44:49 ID:f1ZPtGyc
会社にスキー大好き親父がいて、近辺の人間を誘って毎年北海道に行ってた。
ところが最近参加者数がジリ賓らしく、相手かまわずスキーを勧誘するようになった、
煩いんだこれが。
去年は「行かない」で押し切ったけど、今年はできるだけ目を合わせないようにしてる。
別に「あなたは信用できません」と言ってやってもいいけど。

6 :スキー暦8年高校生:05/02/10 19:32:21 ID:sH4TdaZe
>>4

そんなイントラ最低ですね・・・資格無しですよ。
無視無視!!!

別にスキーは集団行動じゃないから、1人で滑ってても面白いよ。

てかスキーやスノボ自体1人で滑るものだから 気にしない気にしない!!

7 :運動神経名無しさん:05/02/10 20:14:21 ID:GIFYFMM4
誰か1人が転ぶと追突したりしてみんなで転んでた・・。
最初に転んだのが俺で、みんなに攻め立てられてしまった・・・。


8 :スキー暦8年高校生:05/02/10 20:19:57 ID:sH4TdaZe
最初は誰だってミスするんだよ。

気にしない気にしないw

9 :運動神経名無しさん:05/02/10 21:05:03 ID:gYRPe8bR
>>4
そのスキー場の受付に、くだんのイントラ氏のやったことをねじこんで
「金と時間を返せ」とねじこんでやりませう。
それでもくだくだ言ってたら、他のスキー場のHPの掲示板あたりに
スキー場とイントラの実名を公開するとか。


10 :スキー暦8年高校生:05/02/10 21:33:12 ID:sH4TdaZe
>>9 小中高のスキー教室のインストラクターじゃない?

11 :運動神経名無しさん:05/02/11 11:49:40 ID:97PSteZT
>>9
精神を病んでるやつの典型的な行動、発想だな。
この板の人間は本当に酷い。


12 :運動神経名無しさん:05/02/11 11:51:40 ID:e0uoBjAT
>>10
えーっ、小中高のスキー教室のイントラってそんな酷いこというの?
クラス全員の前でできない人間を罵倒するわけ?
雪国に生まれなくてよかった。

13 :運動神経名無しさん:05/02/11 11:55:49 ID:e0uoBjAT
>>11
あのねえ、吐き出さないほうが精神を病むの。
吐き出すと楽になるし、その次の展望とやらもひらけるってんだ。

確かに、スキーの出来ない人間は心も病んでいたほうがいい、と望んでいる
向きはすくなからずいるようだが。

14 :運動神経名無しさん:05/02/13 09:23:46 ID:sQSFv7H5
>>2
多分嘘だろ
スキーバブルの時代はともかく、いまどきそんな指導員いないはず。
スキー場だって馬鹿じゃないからね。


15 :運動神経名無しさん:05/02/13 11:34:01 ID:rvmJKk2c
いや、いたぜ。クソ指導員。俺は厨房の時のスキー教室で
「駄目だこりゃ、全く話にもなんねー。」
とかクラスのみんなの前で笑われた。まあ、俺の運痴に寛容なクラス
だったから、周りのみんなは指導員にキレてくれたけどさ。
みんなの優しさが嬉しく、自分の不甲斐なさが悲しくて泣いちまったよ。


16 :運動神経名無しさん:05/02/13 14:14:55 ID:eCJHXpu3
>指導員にキレてくれたけどさ

単なる糞ガキじゃねーか。親はどういう躾をしてるんだ。
ガキは軍隊に放り込まないと駄目だな。
この国が駄目になる。

17 :運動神経名無しさん:05/02/13 21:55:47 ID:sQSFv7H5
>>15
それっていつの話かな。去年あたりの話だったらちょっとした問題だけど。
かつて、スキー修学旅行はなやかなりし頃、指導員の数が足りなくて
単に資格を持っているだけの人間を俄か指導員に仕立てて横暴千万やらせた
ために、スキー修学旅行はおろかスキー自体の衰退を招いた、という反省
を・・・・・何処かで読んだぞ。

18 :運動神経名無しさん:05/02/14 17:54:01 ID:SAwlGzKl
>>16
あんたは旧軍の人か?八甲田山厳冬単独行でもしてきたのか?
国のことは知らんが、
「団塊ジュニア世代がある程度の年齢になればスキー人口が激減する。」
という予測があるにもかかわらず、せっせと無批判にスキー場を作り続けた
結果が今目前にあるわけだ。
それと中学生程度に集団逆ギレされる指導員も情けない。
今頃別の季節労務者になっているだろうな。

19 :運動神経名無しさん:05/02/18 23:34:52 ID:bsIkP8jQ
自分、雪国の生まれなんだけど、スキー全くできないよ。
小、中のスキー教室は全て一番下手なクラスだった。その中でも自分は一番下手で、年下にも笑われたよ。
高校のときは強制的に検定受けさせられて、気になってた女の子の前で恥をさらす羽目になった。
終わったあと一級とかの奴らに嫌味っぽく笑われたよ。冬なんて大嫌いだ。

20 :運動神経名無しさん:05/02/19 09:45:15 ID:Z2fc55Re
>>19
「どうしてそんなことができないの?」といって笑われる。(あるいは怒られる)
でも、「どうして」には必ず理由がある。
教えるべき人間がその「どうして」を見つけて、なんとかできればいいのだが、
学校の体育の枠内では難しいだろうな。

21 :運動神経名無しさん:05/02/19 09:51:12 ID:Z2fc55Re
>>19
補足だけど・・・・以下のような事をいう人は信用しないように。

*精神論を吐く奴・・・たとえ正しくても意味がない。気にしないように。
*「絶対に出来る」という奴・・・・自分の言った事に責任を持たない
                 「出来なかったらあんたが悪い」

22 :運動神経名無しさん:05/02/20 16:37:15 ID:j73N+3zt
大学三年の時の話

ゼミの仲間でスノボ行くっつーんで
「やった事ないんでいかないです。」っつったら
先輩が「教えてやるからきなよ。」って言われたので素直に信じて
行ってみた。

スキー場でリフトで一番高いところまで連れていかれた。
先輩は「大丈夫、テキトーに滑ってれば上達するから。」
と行って俺を放置。
ろくに上達する事もなくその日を終えたら先輩の説教。
「俺は初めてのスノボのときは転んで覚えたぜ。
お前にはなんでそれができないの?」

大学になってからの事だしトラウマはない。
しかし一番腹立たしいのはこれが
”教育学部のゼミ”っつーことだ。お前将来自分の生徒にもそれ言うかい?

23 :運動神経名無しさん:05/02/21 00:45:07 ID:2JThhS9y
>>22
常人の想像を超えてお前が鈍いか、根性がないだけじゃないのか?
なに人のせいにしてんの?
そんな思考では一生成功できないぞ。

24 :運動神経名無しさん:05/02/21 08:08:51 ID:JyTHrjl/
>>23
人生の成功者様にとやかくいうのも畏れ多いが・・・・
昔はスキーの上達法として、「急坂の上に連れていって放り出す」なんてもんがあったのだ。
それで上達して得意になっている人間もいたが、やめていく人間も多かった。
その先輩はこういうべきだったのだ。
「お前には縁がなかったのかなぁ・・・・」

25 :運動神経名無しさん:05/02/21 23:12:47 ID:28OvrO9U
>>24
その手の輩が怪我人作った時の言い訳に
「普通はそうなる前に上達する、お前の場合は完全に病気。
医者行って障害者手帳でも貰って来た方がいい」
ってのがある罠

26 :運動神経名無しさん:05/02/22 20:20:33 ID:2+jhpLyc
>>23
なに根性論持ち出してんの?
そんな思考ではこの板でやってけないぞ。

27 :運動神経名無しさん:05/02/23 05:35:13 ID:Y0sej0GG
スキー初体験のとき
怖がってる私にインストラクターが
「力抜いて、勢いよく滑れば平気です」と言ったので、
指示どうり勢いよく滑ったら
首と足と手の指骨折して生死の境を彷徨いました。
もう二度とスキーはやりたくないです。


28 :運動神経名無しさん:05/02/23 17:58:54 ID:7U9/aMnJ
スキー初めてやった時、倒れて左肘打撲。
今も肘曲げる度に骨がきしむ・・・一生治らないのかな・・・orz

29 : :05/02/23 21:14:35 ID:Gb3s4a9e
>>27
運痴にはスポ根的努力をする資格すら天から与えられてないって典型例だ罠
普通なら努力の成果が現れる筈なのが、その前に故障してしまうから
続けられないって事で。

30 :運動神経名無しさん:05/02/23 23:32:08 ID:9jcoHck1
>>29
「スキーは誰でもできる」などと吹聴する奴に
「じゃ、どうしたらいい?」という疑問を投げてみても
安易な精神論か、「できないのはおまえが悪い」という話しか返ってこない。
そんな人間が悠々と世渡りしてる。

31 :運動神経名無しさん:05/02/23 23:58:13 ID:jxhpyTx1
26 名前:運動神経名無しさん :05/02/22 20:20:33 ID:2+jhpLyc
>>23
なに根性論持ち出してんの?
そんな思考ではこの板でやってけないぞ。

↑これワロタw

32 :運動神経名無しさん:05/02/24 14:09:55 ID:QyJizchp
>>27
そのイントラ氏、今ごろどうしているだろうね。
「初心者は怪我しない」という迷信はあるのだが、
一応教習者の安全管理ってえのもお仕事のうちだから、
「知らん」では済まんだろう。
民事で訴えられても仕方がないな。


33 : :05/02/24 20:20:52 ID:gB3/Bq6B
>>32
クビになってたとしても逆恨みしてる可能性もある罠
「運動とかやっちゃいけないような身障運痴で身の程知らずのせいで職を失った」
とか言って。

34 :運動神経名無しさん:05/02/25 03:39:05 ID:VvK1uTJo
>>33
ご自身、よほど虐められたみたいね。
少し吐いちゃったら?

所詮イントラなんて季節労務者だから「職を失った」式に深刻に考えるものかしらん。
件の元?イントラ氏とまみえることはまずないからどうなってもいいじゃない。
あんまり物事を悪く考えてるとビョーキになるよ。

35 :運動神経名無しさん:05/02/25 12:07:37 ID:bYMcqxGT
イントラは副業だし
本業で結構稼いでたりする・・・

スキー出来る運動音痴だけど、得意なスポーツが一つでもあると違うんだなって思った

36 :運動神経名無しさん:05/03/03 18:37:04 ID:6FQa5d5C
 をーいよろこべ!もうすぐ春だ、

37 :運動神経名無しさん:05/03/06 00:03:06 ID:Tk7dQEyA
高校のスキー教室、
事前の説明ではスライドを見せて、難易度は低いので安心してできるといってるのに
実際行ってみりゃなんて坂だ。
ストックの力を緩めると滑り出す。
内心「ひぃ〜、助けて〜〜((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 」状態

一番の記憶は下に見える上越線の165系が鉄橋を渡り、
土樽ループ線に入っていくところだった。

38 :運動神経名無しさん:05/03/09 04:02:42 ID:bjwcjDTz
>>37
精魂尽き果てて上越線を見てたのかな?
書きたくないことがいっぱいあるようだね。

39 :運動神経名無しさん:05/03/09 09:40:33 ID:s2fJeLrD
スノボーの思い出といえば
モーグルのコースに迷い込み(ポコポコと小さい山が沢山あるとこ)
スキーヤーに激突され、コースの真ん中に座り込んでた女の子を
かわし転んで一人大回転。あれから行ってないなぁゲレンデ

40 :運動神経名無しさん:05/03/14 20:49:42 ID:Xfj4q/XE
俺はひどい運動音痴で小学校の体育は5段階評価の2。
それが今じゃ、なぜかスキーのイントラだ。
未だに球技とかまるでできないけど、スキーだけはまあ人並みより少しは
できるようになった。
人生わからないよな。
そんなだから、運動ダメな奴の気持ちは良くわかるぞー。
俺が思うに、なんでも体育関係はうまくやることより、楽しくやることが一番大事。
生徒のやる気をなくすようなイントラは死んだ方がいい。

41 :運動神経名無しさん:2005/03/24(木) 03:45:05 ID:SVnEGW9F
スキー・スノボ自体やったことない。
・・・やろうとも思わない。

42 :スレッド終結宣言:2005/04/14(木) 23:13:30 ID:CQWGgoNo
 シーズンもほぼ終わったからあれこれ言ってもしかたがない。

 明日は明日の風が吹く。

43 :小石:2005/04/15(金) 09:40:45 ID:B7xvqot4
猫の4対につまずいて転んだ

44 :運動神経名無しさん:2005/04/23(土) 21:36:47 ID:UQqlK9kn
連歌でもやる気?


45 :運動神経名無しさん:2005/04/23(土) 22:16:35 ID:5VNTjPzx
厨房のころ、ソリにのって遊んでたら、止まることができなくて川に落っこちたw
雪があって助かったけどね

46 :運動神経名無しさん:2005/04/27(水) 23:22:08 ID:cPNgdKCC
一番上(上級者コース)からストレートで滑り降りると凄くキモチイイ。もちろんノンストップで

47 :運動神経名無しさん :2005/04/28(木) 13:17:23 ID:GMpNlcFD
>>46
 その「キモチイイ」というのが君には嫌な思い出なのかね?


48 :ティムティム兄やん:2005/04/28(木) 18:16:15 ID:f7BdibH0
蔵王で横倉の壁っていう最大傾斜38°の所で20メートルぐらい転げ落ちた。
あの時はさすがに雪だるまになるかと思った。

49 :46ですが:2005/04/29(金) 10:00:33 ID:149E2XD/
スレ違い発言スマソ

50 :運動神経名無しさん:2005/04/29(金) 13:24:06 ID:KVca1CxP
>>49
  了解
  それにしてもいつになったら終わるんだ?このスレ。

51 :運動神経名無しさん:2005/04/29(金) 17:14:27 ID:RVqbvpTw
スキー板を履いたまま歩くのができなくて転倒
そして立ち上がれない
学校としての研修旅行だったためクラスメイトに見られ惨め極まりない


52 :運動神経名無しさん:2005/04/29(金) 17:56:40 ID:uDYMlGWy
学校でスキー合宿行ったとき、うまい人から順番に
1班から10班に班分け
運動音痴な私はもちろん一番下の10班
傾斜の超緩やかな初心者コースをそりで滑りました

53 :運動神経名無しさん:2005/05/05(木) 13:12:22 ID:33tWBFjY
>>51 >>52
ちょっと違うかも知れないが、こういうことを指摘する人もいるんだな。

  http://www.shinshu.co.jp/local/2002/020927/n09.html

しかし指摘されないとわからない観光協会の人たちって・・・・

54 :運動神経名無しさん:2005/05/22(日) 18:20:11 ID:cPGjQewA
やっても悲惨なことになるのが判り切っているので
その手のものには手を出さずにいたが、
「運動音痴でも大丈夫だから」と
クロスカントリースキー(歩くスキー)に誘われてうっかり逝ってしまった。
あんな長い板履いたまんま坂を登るなんてできるかいな!
日頃小股内股で歩いているから尚更ダメ。
右の板で左の板踏んじゃって左足が前に出なくなったり…。
下りなら滑り降りるだけだから大丈夫かと言えば、さにあらず。
スピードが出るのが怖くてダメ。
(もともと速いの苦手で車の運転も怖くてダメなんですわ。自転車もスピード出せない)
んな訳で普通の人の半分くらいの距離しか歩けなかった罠。
全行程平らなところなら良かったのに……。

55 :運動神経名無しさん:2005/05/24(火) 21:21:56 ID:s9G5yPdz
>>54
こういう場合もそうだけど、誘う側ってなに考えているんだろ。
特に誘った相手が嫌になってやめてしまったなんて場合は・・・・

56 :運動神経名無しさん:2005/05/25(水) 20:58:51 ID:1vwa+r6e
>>52
あなたは私ですか…そり組(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

57 :運動神経名無しさん:2005/05/26(木) 09:50:16 ID:b2ClobxA
スキー修学旅行にきた生徒が夜ナイフ持って暴れるなんて事件もあったようだが
判るような気もするな。
第一そり組は疲れていないんだし。

58 :運動神経名無しさん :2005/06/18(土) 19:33:18 ID:w7EYJBLI
初心者コースを滑ってて
足ひねってじん帯損傷した俺

59 :運動神経名無しさん:2005/06/24(金) 00:53:50 ID:l9xzO6/d
初スキーのとき、超緩斜面で立ち話している女の子にぶつかりそうになり、
その子の目の前でコケた。
その女の子は軽蔑のまなざしで俺を見下ろしてました。orz

60 :運動神経名無しさん:2005/06/24(金) 14:32:06 ID:XlbzwudI
スキーって硬いブーツを履いてるのに足のどこを捻るんだ?足首はあり得ないよな。やっぱ膝?

61 :運動神経名無しさん:2005/06/24(金) 14:33:51 ID:XlbzwudI
>>59
そのままぶつかってドッキングしてやれよ。どさくさに紛れてもみもみも

62 :運動神経名無しさん:2005/06/27(月) 06:54:36 ID:El4IIVZU
漏れもスキーは怖いっす。

63 :運動神経名無しさん :2005/06/28(火) 09:18:31 ID:NyaKNeW5
>>61
多分 >>59 はそういうことができない優しい人なんだろうね。

>>58
ベテランでも初心者コースで怪我する人がいるらしい。

64 :運動神経名無しさん:2005/06/28(火) 16:31:47 ID:odU8WBZE
>>60
膝の怪我で苦しんでいる人は結構いる。下手すると1年リハビリだからね。
ただ、こういう人って、他人の痛みがそこそこわかるようになるから、お付き合い
はしやすいね。(なにも怪我しろっていうわけじゃないが・・・)

65 :運動神経名無しさん:2005/06/28(火) 17:22:29 ID:HeWz1FMc
某スキー場で下の駐車場に転落したことあるね。


66 :運動神経名無しさん:2005/06/28(火) 22:04:18 ID:HfMr352I
このスレ見た瞬間に友人がスキー学習のとき持ってきたトランクスが
4枚すべてけつのとこやぶれたって遠い目で話してくれたことを思い出したよ...

67 :運動神経名無しさん:2005/06/29(水) 01:22:32 ID:S42Yvcs9
修学旅行で行った。
生徒にアンケート取った結果は「東京」
なのに、校長の鶴の一声でスキーに。

行ったら行ったで、ストック持ってバンザイしても
滑らないスキーはかされた。
イントラが必死な顔してワックス塗るけどそれでも滑らない。

当時の体重75kg
回りの奴らから「デブやから滑らへんのやろー」
と笑われまくった。

68 :運動神経名無しさん:2005/06/29(水) 20:50:01 ID:iRHEXHAA
>>67
その校長先生、業者に一服盛られたのかも。
スキー板で少し前にスキー修学旅行のスレが立ったが、誰からも相手にされずに無くなってしまった。
考えてみれば、一学年全体をスキー場に強制連行して訓練をするなんて、生徒いじめ以外の何者でも
ない。結局スキー愛好者の激減という事態を止められなかった。


69 :運動神経名無しさん:2005/06/29(水) 21:15:54 ID:iRHEXHAA
といって「スキー修学旅行」で検索してみると昨冬の実施校がぞろぞろ。
中には公立中学まであるぞ・・・・
さすがに学校の公式ページなので、悪いことは書いていない。
さすがに「全員がスキーを出来るようになります」なんて臆面もなく書く学校は
無くなったようだが。

70 :運動神経名無しさん:2005/06/30(木) 11:19:13 ID:R82wS/54
高校の時スキー旅行だった。冬山ロッジに集団隔離状態(藁
自分らの前に修学旅行先でケンカなどトラブルが絶えなかった
からスキー旅行になったらしいが・・・。
その時に当たったインストにより、その後スキーをやる奴、二度とやらない
奴にキッパリ分かれた。
オレは前者だったのでスキーを始める良いキッカケになったと感謝。
あれからもうすぐ20年、今じゃ北の大地で生活してるしなぁ。
なんか良い思い出になってしもた(藁

71 :運動神経名無しさん:2005/07/01(金) 00:09:23 ID:5dQee7Ja
>>70
レスサンクス
イントラによってスキーの好き嫌いが分かれるというと、
スキーの楽しみを教習生の身になって教えようとしたイントラと、
スキーの技術を厳しく叩き込もうとしたイントラがいた、という連想をするのだが。
どんなもんだろうね。
運動音痴にとっては、1日の運動会でも結構辛いものがあるのに、3日間(それ以上?)
も集団隔離されて責め苛まれるのはたまらないんだな。

72 :70:2005/07/01(金) 09:29:03 ID:CRJOyjPN
>>71 どもです。3日間みっちりだったよ。
イントラの連想はその通りでしょう。ただ男子校だったので
イントラの気分のノリもあっただろうけど(笑)



73 :運動神経名無しさん:2005/07/11(月) 23:27:39 ID:Z5AiZCLP
いずれにしても・・・・
スキー修学旅行の参加者のうち、6〜7割が2度といきたくない、と思っている、
なんて統計があるらしい。

74 :運動神経名無しさん:2005/07/11(月) 23:51:15 ID:DYlxy/RS
スノボは我流じゃダメ、悪い癖が付く。
もう8年くらい雪山に行ってないが
長野で凄い親子を見た事がある、幼稚園児くらいのガキに
子供用のオモチャみたいなボード付けて無理矢理滑らそうとしてるんだ。
そんでガキが「できないー」って泣くと「弱音を吐くな!」と一喝。
一流アスリートに育てたいんだろうな、どう見ても親は素人で根性論垂れてるだけなんだけど。
スキーにしろスノボにしろ厳し過ぎるのはダメだね。
俺の経験上は初心者に教える場合、少しイラつくくらいスローペースな方がいい。
早くもっとレベルの高い技術教えろよー!ってなるくらいが丁度良い。

75 :運動神経名無しさん :2005/07/13(水) 10:17:16 ID:zB0rR6J1
>>74
それって極端な例である・・・ことを祈るが。

多分一流アスリートに育てるなんてもんじゃなく、
その親自身はど根性でスノボを見につけたので、子供にもそれを押し付けているだけだろう。
スノボはそうやって上達するもんだ、そうしなければ上達しないと思っている。
始末が悪いね。

自分の上達経験を誇ったり他人に押し付けたりするのは、それだけスキーが上達に苦労するもの
だからだろう。もしかして上達したときの喜びは大きいのかもしれない。
まぁ運動音痴板にスレ立てて威張りにくる**もいるからね。

76 :運動神経名無しさん:2005/07/14(木) 23:31:53 ID:YXo+RuXs
スキー教室の数日前ともなれば、緊張ばかり・・・

77 :運動神経名無しさん :2005/07/17(日) 00:07:34 ID:6VkwOZ8U
>>76
はぁ、いまどきスキー教室数日前とは、ニュージーランドに在住の方ですか・・
というのは冗談にしても、
その結果どうだったの?

78 :運動神経名無しさん:2005/07/18(月) 03:03:13 ID:S2jCPsiH
結果は2vs1で赤の勝ち。

79 :76:2005/07/23(土) 16:20:54 ID:8VxGdLzA
>>77
たまたま7月に投稿というだけで、何年も前の冬の思い出をというだけ。
怖くてたまらなかった・・・

>>78
をいをい運動会かよ。

80 :運動神経名無しさん:2005/07/25(月) 23:59:15 ID:zN3ahU0t
>>79
思い出すのも嫌ってこと?
そうでなくとも、なんらかの強制でスキーにいったわけだ。

81 :運動神経名無しさん:2005/08/04(木) 07:42:35 ID:2yuBA+EX
だいぶ昔の話だが、漏れの勤務先の上司が「会社でスキーツアーをやる」などと言い出した。
その年にスキー場の関連会社が立ち上がったからだが、確かに社員にスキー愛好者は多いものの
現実にその手の行事をやれば、スキーの嫌いな人間まで動員しなければならないことがわかり
結局沙汰やみになった。
おかげでその上司(結局、社員のことより自分のポイントが欲しかった)には睨まれたけど、
「スキーは誰でもできる」などと言い出す偉い人が出てこなかったのは幸いだった。

82 :運動神経名無しさん:2005/08/08(月) 15:12:40 ID:YkozI0vR
とにかく怖かった。
スキー教室=怖過ぎ、酷すぎとしか思えない。

83 :運動神経名無しさん:2005/08/12(金) 00:00:21 ID:xH5mP77H
>>82
可哀想に・・・・

84 :運動神経名無しさん:2005/08/17(水) 20:38:01 ID:UMBhJa5d
(大学のスキー教室にて)
そこそこ滑れると思ったので、上から3番目のクラス(シュテムターンが出来る程度)に入ったけど、1日で1つ下のクラス(ボーゲンしかできない程度)にまわされますた。

85 :運動神経名無しさん:2005/08/18(木) 07:13:25 ID:MnLD9nRl
>>84
ここのスレでは(ボーゲンしかできない程度)に滑れる人でも幸せなヒト。


86 :運動神経名無しさん:2005/08/19(金) 00:12:00 ID:E5xkMaOP
スキーで森の木が無い抜け道みたいなのがあったから入ってみた。
先客がいたらしくある程度踏み固められてたのに急に雪が柔らかいエリアに突っ込んで
あぼーん。見知らぬ姉ちゃんが笑いながら滑りぬけてった。

今思い出すだけでも恥ずかしい

87 :運動神経名無しさん:2005/08/19(金) 17:51:39 ID:P7tBPI1F
>>86
 そんなん、次のシーズンで雪辱すればよろし。
 それとも大怪我して2度とスキーができないのか。

88 :運動神経名無しさん:2005/09/02(金) 10:56:12 ID:1hu+nyiD
リンク許可、というより歓迎とのことなので、ここに貼っておく。

「文部科学大臣にお願い 修学旅行にぜひスキーを!」
  http://dk2001.net/ski/daijintop.htm

相当利口なお方が書かれたようなので、その気になって読んで欲しい。
論評はあえて差し控える。

89 :運動神経名無しさん:2005/09/02(金) 13:51:49 ID:4F/Fd823
_,,..--――--、__..   _,,,,,
     /:::         "' /=ミ
    /::"            彡ll',''´
    ,i ::             彡lll 
   ,r':::   ,..,,,,...、       彡lノ 
   〈r;;::ヽ ´ i;;;;;;;;;;;;;ヽ`、;::::::   |  
   ,};:;;;ノ  ヽ:;;;;;;;;;/ ヾ、;;:   i  
   i'` i"ヽ ゛;;,` ゛'''"  ゛-'"  /  
   `) ir,_ ,i  ;;::..  _,,..-ー-ツ/   
   〉,_,_,、,、_, _  イ'"   /ーゝ'   
  . `i.j.j,j,j,tt゛i,jイj::ノ  ,.i' |    
''''''''''''''トr,r,r,rrtf,ソ    j`〉`゛T''''''''''''''''
   l }゛ '"`'"   _,,..-";;/ / /.| |   
.呪 |  |` `-ー--''"::::::::/ ./ |  |  呪
   |  | | l:::::::::::::::::::::::/ ./ |  |  
.  |  |  | l:::::::::::::::::::/ /  |  |  
  |  |  | ;:::::::::::::::/ /  l  .l  
【呪いのレス】
1に呪詛返し
10分以内に3つのスレへageて貼り付けてください。
そうしなければ一週間後にあなたは一日中
苦しんで、次の日に死ぬことになってしまいます。

90 :運動神経名無しさん :2005/09/02(金) 21:22:58 ID:1hu+nyiD
>>90
こういうものは、呪った人に絶対返っていくんだよなぁ。


91 :運動神経名無しさん:2005/09/04(日) 17:19:54 ID:uwEf3v4B
>>89
わぁ怖いようぅぅぅ・・・これ自画像でっか?

しかしねぇ、漏れはスキーでは負け犬だけど、
人を呪うような蛆虫にまで落ちぶれたいとは思わんぞ。

誰がやったか、なんとなく想像してしまうな。

92 :運動神経名無しさん:2005/09/05(月) 18:41:04 ID:9WO+TCwi
ナンパした女の子のほうが上手でぶっちぎられ、
ついて行けなかった。

93 :運動神経名無しさん:2005/09/05(月) 20:42:59 ID:Scgip/cm
山の中をひたすら歩くスキーでさ、
出口がわからなくなっちゃって何時間も彷徨ってたことあったよ。

コースが8の字になってた。

94 :運動神経名無しさん:2005/09/05(月) 23:03:26 ID:7ZWQZYIF
>>92
それって、スキーの問題じゃないだろ。

>>93
今自分が生きているということに感謝すべきだな。

95 :運動神経名無しさん:2005/09/08(木) 11:38:33 ID:3ZuZhXiR
スキーは楽しかったよ!
スノボはしたことない!

96 :運動神経名無しさん:2005/09/08(木) 13:46:40 ID:4edzR/Eh
>>95
あのーすいません、被虐愛の愛好者の方でしょうか?

97 :運動神経名無しさん:2005/09/09(金) 00:24:53 ID:2Ax2oCC4
一時期、スキー大好きの所属長のもとで勤務したことがある。
その人、毎年取り巻きとスキー旅行に行っていたが、
ある年、俺にも強く誘いをかけてきた。
なにせ女子社員の前で「スキーは誰でも出来る。行かないのは弱虫だ。」
とか言うので、俺は仕方なく行くことにした。
酷い目にあった。
この後、部内の慰労会にて、その所属長氏が取り巻きと
「**(俺の苗字)はスキーではどんくさいぞ、わはははは」
「普通だったらできることもろくにできないぞ、わはははは」
そう言って連中でウケていたのだ。俺は黙ってうつむいていたら
「**、また今度もスキーに来い!皆で笑ってやるからな。
  わはははははははははは。」
俺は意識を失った。

我に返ったとき、俺は何人かの男たちに床に押さえつけられていた。
手には割れたビール瓶。
前を見ると、その所属長氏が眉間から血を流してうずくまっていた。

この後、俺は左遷され、その所属長氏も子会社に出向となった。
このことで俺は否応なしに納得させられた。、
ゲレンデで「思いやり」というものを忘れてくる人間がいる、ということを。


98 :運動神経名無しさん:2005/09/12(月) 10:55:04 ID:+c5sTt5u
>>97
あんまり囚われると損だよ。
高度成長期や社員管理の厳しい会社なら部下の私生活あれこれ口だす管理職が
出世することもあるが、そんな会社は軒並み構造不況になってるさ。
第一、その「所属長」だけど、こんなに言葉の軽い人間は関連会社に行っても
たいしたことはできんだろ。本社に尻尾振ってナンボの人でしかない。

99 :運動神経名無しさん:2005/09/13(火) 16:00:43 ID:vUYGaQX6
>>97
構造不況・・・おそらく都市銀行あたりをイメージしたんだろうが、
トヨタみたいに厳しい人間管理の上で大もうけしている会社もある。
でも、そういう会社は管理職云々ではなく、社内サークルあたりから
参加させるような一見スマートな手段を取るだろう。
すべては「所属長」が悪い、それと「取り巻き」も。


100 :運動神経名無しさん:2005/09/14(水) 18:57:17 ID:1wKz5Ott
北海道民だってな、スキーができないやつはいるんだよ。
と俺は思っていた。俺自身が下手糞だしな。
ただ、九州からの修学旅行生を見たときにその考えは変わった。
ありゃ拷問だろうな。運動神経よさそうな連中ですらボーゲンで膝が
笑ってたからなあ。殆どの奴は立つのも必死。
北海道は、最初は小学校に雪山作って授業やるから
そういう環境にいると多少は滑れるようになるんだろうな。

101 :運動神経名無しさん:2005/09/16(金) 00:03:41 ID:UbTR9Nv/
>>100
スキー修学旅行といえば、面白いHPを見たことがある。
高校時代の体験記で、みすぼらしいウエアだったけど、スキー自体は上手く
いってささやかな優越感に浸ったらしいのだが、
「あれ以来、一度もスキーには行っていません。」
要は、学校側から出された課題をなんとかこなした、というだけで、
スキーを自分の時間と金(と体力)を使ってまでやるものとは思っていないらしい。
そういう人は結構多いんじゃないだろうか。

102 :運動神経名無しさん:2005/09/16(金) 00:11:31 ID:UbTR9Nv/
>>100 ついでにもうひとつ。
短時間にスキー技術を「詰め込もう」とすると、結構無理が出てくろようにも思う。
ゆっくりじっくりスキーの習得ができるのなら、大体の人間ならそれなりに、だろう。
もちろん(現在のスキー教程の範疇で考える限り)まったく出来ない人も存在するの
だが。

ところで、「ゆとり教育」とやらで北海道ではスキーの授業を廃止する学校が出始めて
いるらしい。どういうことなんだろうね。

103 :運動神経名無しさん :2005/09/18(日) 23:23:40 ID:zhVbd6Zj
>>88
これを書いた人は相当な熱血漢のようだ、文面からみると。
自分の感動体験から、少し理論構成して、普遍的?な結論を一気呵成に導き出す。
見事なもんだ。
でも、こういう人は、自分が体験したことがないような苦労に直面して苦しんで
いる人の身にはなってくれないだろうな。

104 :運動神経名無しさん:2005/09/24(土) 07:31:22 ID:LN/NO1kW
あと3ヶ月で冬か・・・

105 :運動神経名無しさん:2005/09/25(日) 21:14:24 ID:kkGJ3bIU
私の通ってた小学校ではスキー遠足がありましてね。
遠足前には校庭の山を滑ってテストをし、グループわけをします。
A⇒上手い!  B⇒まあまあ  C⇒先生と練習コース
ってな感じでわけられていました。
小6の時のテストの結果私はBでした。
しかし、私は小1の頃からスキーは苦手。
先生にCグループへの移動を要請しました。
しかし、「お前なら大丈夫だ」と一言・・・

スキー遠足当日、一般客の賑わう中
私はスタントマンさながらの転び方をしました。
ズシャアアアアアアアアアアアアアア! と。
友達の話によると雪が美しく散ってたようです。

スッキリしました。

106 :運動神経名無しさん:2005/09/25(日) 21:42:30 ID:e9t3VKn9
以前年末年始、食品スーパーの仕事してたから殺人的多忙で
フラフラだったのに、ダンナに無理矢理吹雪の志賀高原で
3日間朝から夕方までロクに休憩も無しでスキーさせられた
(過労だからホテルでゆっくり休ませてくれと懇願したが無視された)
それ以来、TVでスキーを見ただけで激しいフラッシュバックとともに
発狂状態になり、壁に頭打ち付けて暴れるようになった。
むろん、あれ以来二度とスキーには行かない。
無理矢理連れて行くなら、PAでトラックに乗せてもらって家出すると言ってある。


107 :運動神経名無しさん:2005/09/26(月) 06:36:29 ID:Vc+am3V0
>>106
もしもし、クスリ打ってスキーやってません?(笑)
(本当に殺人的多忙なら、スキーをやっている最中に倒れていてもいいはず。)
誇大妄想内容のHPを堂々と公開しているイントラ?もいるほどだから、
クスリ国会議員、クスリ自衛官につづいてクスリスキーイントラも
珍しくないかもしれんね。

108 :運動神経名無しさん:2005/09/26(月) 23:01:00 ID:M03tq/5e
>>107リポビタン飲みつつやってましたよ
倒れるより意識飛んだままで暴走してた。
あのころは合法ドラッグなんてあったなぁ...
マジックマッシュルームでもやっておけば良かったのかな?


109 :運動神経名無しさん:2005/09/27(火) 00:34:46 ID:RD7zbebA
最初のスキーで、宮城県の花淵山スキー場というところにいきました

何でも大学のスキー部なんかが合宿するところだそうで、
滑降競技の公認コースがあるというのが売りなんだそうですが
それしかないのですよそこは・・・
コースの平均斜度19度、最大45度って当時言われてました

私は直滑降で猛スピードで前転して
靴を壊して貸しスキー屋のおやじにいやみを言われますた

110 :運動神経名無しさん:2005/09/27(火) 07:25:20 ID:iyFhLUb9
>>109
最初のスキーで、直滑降で猛スピード・・・・
あんた天才。

111 :運動神経名無しさん:2005/09/29(木) 14:31:01 ID:zFwd9a3V
>>105
>>109
要するに自慢話じゃん。
だったらほかにするとこないの?

根性潰れてるな。運動音痴みたい(爆)


112 :運動神経名無しさん:2005/10/03(月) 13:19:08 ID:qRwLLWMM
まだいいほうだな。青森出身のオレからみたら、スキーなんて、やらされてる
感しかなかった。みんな小中高でスキー教室いくんだが、インストがやる気
ねーんだよ。そりゃそうだよな、小学生で一級取るやつがざらにいるから、
インストが教えることなんか一つもない。勝手に滑って、勝手に解散。

113 :運動神経霊:2005/10/04(火) 00:06:45 ID:V0AJiLLv
青森在住時だった。青森ではどこの学校でもスキー教室がある。
 小学校3年のとき青森に転校して、翌年スキー教室でスキー持参。
 重いスキー持って学校行く。
 スキーは袋に入れてなかった。当時余り袋に入れる奴いなかった。
 
 仙台でスキー持って学校まで行ったことなどなかった。
 吹雪の中、学校まで…重いこと…
 気がついたら何だか頬が痛い
 スキーのエッジで切れた。
 2針縫う負傷で心の中でも傷になった

 水泳もダメでスキーもダメ
 この年、わしはスポーツは皆大嫌いになった。

114 :運動神経名無しさん:2005/10/05(水) 01:41:44 ID:1/P7hqiH
>>113
親に送ってもらえよw

115 :運動神経名無しさん:2005/10/05(水) 11:02:26 ID:anSiaZSA
そういう問題じゃないだろ。
行間から「辛い」という気分が伝わってくる。


116 :運動神経名無しさん:2005/10/05(水) 15:05:07 ID:YKEyOyyL
二十歳くらいのときに初めてスキーをした
つか初めてたくさんの雪を見た(Q州人)
金無いしスキー教室入らず適当に遊ぶ
歩くのも精一杯。アホみたいに尻餅もついた
次の日足腰がバッキバキ
雪山の紫外線をなめて肌もガッサガサ
もうやりたくない


117 :運動神経名無しさん:2005/10/06(木) 06:42:19 ID:qWskmtK1
>>116
イントラについても同じだったろうね。

118 :運動神経名無しさん:2005/10/10(月) 04:08:09 ID:MnZ8KFbp
雪国のほうがスキーのできる人とできない人の違いがはっきりするんだね。
ほかのBBSなんかも覗いてみたのだが、結構スキー自体に嫌な思い出を持って
いる人がいるようだ。
しかも、「放置」されている。

この国のスキーの有り様自体、なにか間違っていると思うな。


119 :運動神経名無しさん:2005/10/11(火) 22:09:23 ID:9QVS/Jy5
>>113
雪国の子供がスキーを嫌いになるのは、子供に重いスキーをかついで登校させるのが
原因のひとつらしい・・・とどこかのHPにあった。
「雪国」「スキーが嫌い」で検索したら出てくると思う。

120 :運動神経名無しさん:2005/10/21(金) 18:33:15 ID:Ujr4gRIN
しつこく>>88
これを書いたヒトは白馬に在住し、昨シーズンは白馬47スキー場のイントラだったようだ。
ここを読む人はわざわざスキー場に行くことはないと思うが、
白馬ないし白馬47には注意すべきだろう。
自分の理解できないものは認めないイントラがいるのだから。


121 :運動神経名無しさん:2005/10/21(金) 21:59:53 ID:hErqKoEh
>>120
おいおいあんただって自分が理解できない物は認めないように見えるぞ。
スキー出来ないからって、白馬までアンチになるなんてちょっと・・・

122 :120:2005/10/21(金) 23:44:13 ID:TZnOYwvK
>>121
(笑)あのさ、スキーできない人間にとって冬の白馬なんてなんの関係もないの。
冬の栂池だろうが、冬のニセコだろうがなんの関係もないの。
ただ、僕体育の成績1だったもんで、とても>>88にあがっている文書にはついていけないし、
なんかはなから無視されているような気分になるのね。

ここにくる人にもそういう人は多いと思うよ。


123 :運動神経名無しさん:2005/10/22(土) 02:27:30 ID:iojwtsjM
>>122
いや、俺も白馬やニセコなんてどうでもいーんだけど
自分ができないことはムカつく・認めないって考えは良くないんじゃないか?
その基地外イントラと同じじゃん。

124 :120:2005/10/22(土) 07:49:05 ID:/rUTSS7d
>>123
だーかーら!
もし行く機会があってもこんなイントラさんについたら酷い目にあいますよ、
というお話だわ。

正直、ああいう教習方法で大多数の人間はスキーができるよぷになるかもしれない。
でも、ここは落ちこぼれさんのスレだと思っているのでね。
対応能力のない人には逆効果というか悪効果だろう。コンクリートの壁に頭を
ぶつけるような教習を延々とさせられる可能性が高い。

別にこの人に限ったことではないが、堂々と書いている以上避けたほうが
いいとは思いますがね。

125 :運動神経名無しさん:2005/10/22(土) 11:05:06 ID:AdXR21/+
八方名木山ゲレンデの指導員に衆目の前で罵倒され
非常に不愉快な思いをしました
指導員の教育はどうなっているのでしょうか?


126 :運動神経名無しさん:2005/10/22(土) 11:27:09 ID:Sv5x+Gpt
お前ら誰か親戚に教えて貰えばいいじゃん。
俺なんか三歳年下の中3にスノボ教えて貰ってるぞ

127 :運動神経名無しさん:2005/10/22(土) 18:18:17 ID:0G3w4/q4
滑り出したら止まらなくて
ほかの学校団体の群れに一人で突っ込んでいった

128 :運動神経名無しさん:2005/10/23(日) 10:21:57 ID:v/vj3tSQ
つーかいいかげん巣に帰れ。
やることはいっぱいあるだろう。


129 :運動神経名無しさん :2005/10/24(月) 06:48:40 ID:F3DxU7Vj
>>123
当て字でも「基地外・・・・」ってのはないんじゃない?
日本刀や金属バットを振り回して教習を行うイントラなら話は別だが。
いえね、その手の宿命を背負った人を身近で見たことがあるが、周囲は悩むし
なにより本人の苦悩は想像を絶するものがある。
少し(だけしかできないが)は「思いやり」ってもんが欲しいよね。

そのイントラさんを強引にたとえるなら、「仮性認知症イントラ」くらいかね。

130 :運動神経名無しさん :2005/10/30(日) 12:08:16 ID:LM1IOaFq
>>125
ダブルポストご苦労様。
事の仔細はともかく、あまり囚われないことをお勧めする。
え?イントラの教育?そんなもん誰もやってないんじゃない?


131 :運動神経名無しさん:2005/11/06(日) 08:53:50 ID:1+deNaOB
行き着けのスポーツクラブでの話だけど、
そのクラブ主催のスキーツァーでは、教習生に不愉快な思いをさせるようなイントラは
「いない」とのことだそうな。
スポーツクラブっていうのは、皆自分のペースでやる大人の空間だし、怒鳴られたところで
できんもんはできんのは常識。しかも、高い会員権を払っているお客さまが対象だから
「自動車学校横暴教師的イントラ」(ツアコンの言葉)は排除するんだろうね。
ただ、各スキー場とも集客に必死だから、その手のきついイントラ氏なぞ飢えて死ぬのが
順当かと思いますが。

132 :運動神経名無しさん:2005/11/16(水) 08:05:03 ID:pMHwacuL
こんなHPをみつけた。リンク云々とは書いていないからタイトルを記す。
詳しくは検索してください。

「学生団体スキーレッスン- 俺たちは犯罪者じやない!」

副題に「もっと真面目に良いレッスンをしよう。担当コーチは当然だが、
より大きく・根本的な責任は校長、副校長、主任にある。」とある通り、
福島のとあるスキー学校の校長さんが書いた、いわば内部告発だ。
これを見て楽しいのは、今まで「出来ないのは出来ない奴が悪い」などと
ともするといわれていたことが、「出来ないのはコーチの指導が悪い」と
敢えて書いていること。接客業の基本を忘れるな、というのがその主張で
ある。なおこの人の経営するスキー学校、講習に不満だったら費用は返っ
てくるんだそうな。

133 :運動神経名無しさん:2005/11/20(日) 19:42:12 ID:PFkmoHcQ
地球温暖化でスキーシーズンも短くなった。
ファンも減って、用具屋もかなり淘汰された。
今年も減るんだろうな・・・・(それでもスキー場は減らないらしいが)
学校関係は別として、「スキーの嫌な思い出」というのも減っていくんだろうな。
まずはめでたい。

134 :運動神経名無しさん:2005/11/21(月) 01:01:10 ID:dKMJzwGM
>129
基地外 自衛隊板では普通

135 :運動神経名無しさん:2005/11/21(月) 22:22:04 ID:QgPYb5pj
>>134
この板のひとたちは自衛隊ではまず生きていけない・・・・


136 :運動神経名無しさん:2005/11/24(木) 23:01:10 ID:z33vhde4
中2の時二泊三日でスキー合宿があった。運動が死ぬほど嫌いな私には欝だった。
生徒のレベルにあわせて10人ずつくらいのグループにわけられインストラクターに教えてもらった。
私が一番飲み込みが悪くて転んだら立ち上がれず10分くらいみんなを足止めした。
インストラクターの若い男もうっとおしがってた。一人遅れながら滑ってたら別のインストラクターがきて、
君顔色悪いから先に戻る?と言われ宿舎に戻った。別に顔色悪くなかったと思うし
多分他の生徒の邪魔だから帰らしたんだろうな。二度とスキーなんかするか。スキー死ね。

137 :運動神経名無しさん:2005/11/25(金) 00:00:25 ID:Hv9U6YCi
しかし教える側から生徒を放棄するとは大胆な・・・・
>>132 であげたHPの著者からみれば呆れてものがいえない低劣さだな。
この学校では毎年この手で何人かの生徒を「放棄」しているに違いない。


138 :運動神経名無しさん:2005/11/25(金) 09:34:51 ID:nliRIIAa
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でワイン飲んでた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


139 :137:2005/11/25(金) 13:58:02 ID:Hv9U6YCi
>>138
 脱 力 ・・・・・・

スキーのできない運動音痴の受けた傷なんて些細なもんかもしれないね。
この人の「荒野」に比べれば。

140 :運動神経名無しさん:2005/11/25(金) 23:35:58 ID:SF+ypvWg
>>136
そのときに、あくまで体調不良を主張して家に帰ったらよかったかも。
イントラが追い出したのだからもうここには居れないよ。
ついでに体調不良を理由に1週間くらい学校をサボったりして。

141 :運動神経名無しさん:2005/11/26(土) 14:52:32 ID:XdGfwqLs
>>138
なんかこの文章読んでたら、
昔スキーに無理やり連れてかれて、上手くいかなくて苦労していたら
手をたたいて笑われたことをおもいだしちまったよ。


142 :運動神経名無しさん:2005/11/30(水) 20:51:24 ID:qmG3SKAa
今年も暖冬みたいだな。紅葉が遅れている。
スキーシーズンもますます短くなるだろう。
幸いなことに。

143 :運動神経名無しさん:2005/12/04(日) 09:54:49 ID:3ebzUYSC
その昔、勤務先の総務部に顔を出したら、
当時関連会社だったスキー場への出向者がきていて、大声で喋っていた。
「本社の総務の人間がスキーをやらんとは何事だ!」
総務さんも大変だなー、とそのとき思った。
なおこのスキー場の現状については、あえて伏せておきます。

144 :運動神経名無しさん:2005/12/05(月) 22:40:04 ID:C9+XYpJV
【年齢】:22才
【性別】:ゲイ
【身長】:175cm
【体重】:110kg
【体脂肪率】:35%

スキー場行っても、上手く滑れず、いつも転ぶんです。
この体格に問題があるんでしょうか??
デブはスキーできないんでしょうか?

145 :運動神経名無しさん:2005/12/05(月) 23:31:13 ID:i2IW0jF4
>>144
 無理してやる必要はありません。

146 :追伸:2005/12/06(火) 21:45:58 ID:XtHEooQu
>>144
あなたの有意義な人生をスキーごときに無駄に使う(使った)のはナンセンス


147 :運動神経名無しさん:2005/12/07(水) 00:12:00 ID:XZqDmdk/
友人とスキーへ行った時のこと。
私は未経験、友人は幼少の砌から一家揃ってやってる。

友人は足元おぼつかない初心者を、いきなりリフトに乗せて、
低地コースへ連れ出してくれた。私は滑れないので拒否したが、
友人は「スキーは転んで覚えるんだ!」と言い残し、
先へ行ってしまった。
一人後方で少し滑っては転ぶの繰り返し。慣れないスキーをつけ、
怪我が無かったのが奇跡ですた…
その後、怖くてスキーへは二度と行こうと思いません。

奇しくも行った日はクリスマス。
ホワイトクリスマスというより、八甲田山状態です。

148 :運動神経名無しさん:2005/12/07(水) 09:48:15 ID:YuR0cA7C
>>147
お疲れ様でした。
怪我がない、といってもエッジでかすり傷をつけたりはしたんだろうね。

しかしその「友人」さん、ちょっとくらい付き合ってくれたらまだ
よかったのに・・・・。

149 :運動神経名無しさん:2005/12/07(水) 13:27:56 ID:lhSPXP9U
スキーだけは面白く思えた!!

150 :運動神経名無しさん:2005/12/07(水) 16:18:07 ID:BTxnyENn
中学の頃のスキー教室。
スキー歴ゼロにも関わらず、
友達の付き合いで、無理矢理上級者コースに入れられた。

最初はなんとか気合いで滑ったが、さすがに上級者にはついていけず……途中で制御不可能に。
「そこ私の通り道だからどkmqふぇgp」
とか叫びながら、中間地点で待っている先輩たちに派手に突っ込んだ。
私は先輩にぶつかったおかげでなんとか止まることに成功。
先輩は……うん。
次の日スキー場に来てなかった。

本当すいませんでした。

151 :運動神経名無しさん:2005/12/07(水) 23:55:14 ID:5bUt0KF9
>>150
初心者がレベルの違う友達とほいほい滑らせるのを許してる辺りでいい加減なスキー教室だな。
昼休みとか勝手に滑っちゃダメだろう!

>>144
アメフトかラグビーか相撲にその体を生かしてくださいw

152 :運動神経名無しさん:2005/12/08(木) 18:46:15 ID:J7s7uVlk
>>144
漏れも「デブ」の悩みでスキーをあきらめた口だが、
どうもこの書き方は現実味がないな。
普通2回ゲレンデに行って上達の見込みが立たなかったらあきらめるぜ。

作り話にしても、もうちょっと出来のいいものが読みたいね。


153 :運動神経名無しさん:2005/12/08(木) 23:14:45 ID:YeBQT8lI
スキー全盛期の時、いとこ2人 父 姉 妹 叔母2人でスキーに
小学2〜3年の私を父はクソ高いところに連れて行き、父と共に見事転倒(怖くて転倒した記憶はない) 叔母の股に挟まれ下まで降りたが、父も口を切る怪我。私はデコを切ってぶっくり腫れて帰宅後病院→嘔吐
今スポーツ馬鹿の友達にスノボを勧められてますが、絶対行きたくない

154 :運動神経名無しさん:2005/12/09(金) 00:42:16 ID:j1UqBbVz
>>153
誰が「指導役」だったのかな。
しかしお父さんも無謀だね、

安全管理不在のままでスキーをやることがいかに危険か、ということだ。

155 :運動神経名無しさん:2005/12/09(金) 00:43:29 ID:eDdJgXFj
>>153
オヤジのうんちが子供に伝わる典型的な例だと解釈してよろしいか?

156 :運動神経名無しさん:2005/12/09(金) 17:56:56 ID:Cj+89zbr
>>153
おそらく、
「スキーなんてのは、あれこれ考えるよりも急な坂の上から無理におりるの
 を繰り返せば自然に身につくよ。だいいち初心者は怪我しないもんだ。」
なんて上級者がしゃべったのを真に受けたんだろう。
こういうことをしゃべる人間はどこにでもいるからね。

このご一家、無知とはいえ、あまりにも哀しい。

157 :運動神経名無しさん:2005/12/15(木) 17:40:37 ID:ocDa1t9/
おいおい、12月に第一級の寒波だとよ。久しぶりだな。
一部のスキー場はオープン前だというのに。

ニュースは「姉葉」のことばかり。


158 :運動神経名無しさん:2005/12/20(火) 03:41:07 ID:woZ2aLFH
あまりの寒さがやってきた。

159 :運動神経名無しさん:2005/12/27(火) 17:24:14 ID:KtlIU5ck
というわけで列島各地に無残な爪痕をのこしたクリスマス寒波も終了?
心なしか、「スキー場では・・・・」式のニュースが少ないな。
多分集客に苦労しているんだろう。

でも、まだ元旦まで気温は上がらないようだが。

160 :運動神経名無しさん :2005/12/28(水) 07:08:36 ID:ChEVc6nU
昔、スキーの好きな上司に「あー、君はスキーをやるのかね。」と聞かれたので
自分の体験から「体がかたいから難しいですね。」と答えたら
モロに嫌な顔をされた。
で、ややあって
「スキーなんか片足の人でもやるぞ。」と笑顔でなんども繰り返したのには参った。
内心「愚劣な奴だ」と思ったね。会社では偉い人だったが。

161 :運動神経名無しさん:2005/12/29(木) 14:07:02 ID:wZsijqjH
>>160
出世の道が閉ざされたって感じですね
おつかれ

162 :運動神経名無しさん:2005/12/29(木) 15:48:16 ID:W1DGYwk6
>>160
つまりウンチだと出世も出来なくなるという良い例ですね?

163 :運動神経名無しさん:2005/12/29(木) 22:34:16 ID:wZsijqjH
サッカーもバレーもバスケットも出来ない俺が、
何故かこの6年間スキーでこけた回数が10回以下な理由はなんだろう?
ちなみに行った回数12回

164 :160:2005/12/30(金) 07:23:21 ID:cS4ut6SB
>>162
そうかもしれないなぁ。
当時、スキーバブルの全盛期だったからスキーができなきゃ人間でないという風潮
もあったからね。
ただこの偉い人も最終的には関連会社行きになって、結局そこも早々に棚上げに
なっちゃったからねぇ。口は達者だけど人を小馬鹿にするような手合いが出世す
るような環境に遭遇したのが不運かもね。


165 :160:2005/12/30(金) 07:26:15 ID:cS4ut6SB
>>163
ほとんどゲレンデに出なかったからでしょう。
何してたの?

166 :160:2005/12/30(金) 07:40:04 ID:cS4ut6SB
確認しとくけど、スキーができても出世できない奴は出世できない。
スキーができなくても出世できる奴は出世できる。
じゃ漏れはなんなんだ、という話はおいといて、
出世云々は上司がどうこうという問題じゃなくて、スキーをやることに
よって広範な人間関係を構築できるかこうかが問題ではあったね、当時は。

今はスキーはマニアのものになってしまったから、部下にこんなことを聞く
上司もいなくなったし、人間関係の構築云々も難しくなった。
テニスも下火になったしね。
ゴルフのほうはまだ生きているようだが・・・・・

167 :運動神経名無しさん:2005/12/30(金) 14:12:58 ID:tjRdfkHD
>>165
ごめんなさい
ひたすら上級者コース滑ってました

168 :運動神経名無しさん:2005/12/30(金) 21:42:11 ID:cS4ut6SB
>>167
天は二物を与えず・・・というのはどうやら嘘らしいけど、あるもののみに特に優れた
能力を発揮する人も少なくないようだ。
ただ、そのほかの能力(おそらく本人も気がついていない部分)で、重大な欠陥を持って
しまっている人間も少なくないようだね。
ご本人が意識していないだけに、ちょっと可哀想。

169 :運動神経名無しさん:2005/12/30(金) 22:02:42 ID:cS4ut6SB
>>167
女子高生のスキー合宿を追いかけてひたすらハァハァしてたんじゃないの?


170 :運動神経名無しさん:2005/12/30(金) 23:01:40 ID:UK1cyF4p
雪国の人間だけど、スキーは運痴でもできるぞ!
小学校のとき、全学年で一番運痴だった男がスキーだけは
やたらうまかった。顔がキモだったのでもてはしなかったが…
あれはいかに自分にあった道具を選べるかにかかってる!

まずは道具に詳しい店員のいるショップに行くべし。

171 :運動神経名無しさん:2005/12/31(土) 01:14:09 ID:G73otzgi
>>169
おいおい、出世できないからって八つ当たりはよしてくれよ
お前は欠点もクソもないからいいだろ

172 :運動神経名無しさん :2005/12/31(土) 07:52:18 ID:8lwND/91
>>171 >>170

それよりさ、その手の書き込みはこっちのスレのほうがいいんじゃない?

「スキー やってみないか【スノボでもいいよ】」
  http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1095122726/l50

この板の住人にはあまり相手にされていないから、埋め立ててやるとスレ主が
喜ぶぜ。

173 :運動神経名無しさん:2005/12/31(土) 10:18:54 ID:G73otzgi
>>172
すみません
そうですよね、くだらない言い合いしてたってしょうがないですよね

174 :運動神経名無しさん:2005/12/31(土) 12:36:15 ID:8lwND/91
>>173
はいはい
ここは「ぼやきスレ」だと思っているのですが、実はスキーの世界というか人間
関係にはその「ぼやき」すら許さない、といった雰囲気があるように思うんですね。
「スキーは誰でもできる、その気になれば」などとスキーの「専門家」がのたまう
ことも・・・最近は減ってきたが・・・よくあるんですね。
現実には一生懸命やって挫折した人は個人的に責められるか、捨てられるかどちらか。
「専門家」を張るんだったら、どうしてそうなったのかを一緒に考えてくれるか、と
いうとそうではないのが殆どのようですね。文句さえいわせてくれない。
だからこういうスレを立てたわけ。
ここで「自分は上手に滑れるよ〜スキーは楽しいよ〜」なんていおうものなら嫌味で
しかないんです。(そういう感覚で書く方もいるかも知れませんが。)

因みにちょっと老婆心で言えば、かのスレが寂れたのは「スキーは誰でもできる」
という命題を絶対に譲らなかったことにあります。実はその言葉は、スキーに挫折した
人間が周囲の人間関係から放り出されるときの決め台詞でもあるんですね。
そんなんを運動音痴板で繰り返せば相手にされないのは火を見るよりも明らか。
どうやらスレ主さんは普通の人の何倍も苦労したり、普通の人が当然できることが
できできなかったり・・・という運動音痴に対するスキー教習の「処方箋」を持って
いないらしい。
ただ、少しでもスキーのできる人たちは、煤板の初級者スレに行っちゃったみたいです。

以上、くだらん言い合い(望む自然消滅)の続きでした。

175 :運動神経名無しさん:2006/01/01(日) 00:39:18 ID:VOBpIelF
中学のスキー合宿では、ガッコの教師がインストラクターだった。
とりあえず、転ばない程度に滑れるようにはなった。

スキーが運痴でもできるというのは、
脚の使い方さえ覚えれば、滑れるからではないだろうか、と下手ながら思う。

176 :運動神経名無しさん:2006/01/01(日) 01:16:21 ID:mSTHuPrN
171です。
いやちょっと励まそうと思ってみたんです。
逆効果になったなら謝るよ。
私も運痴で、特にスキーは雪国育ちの中では
全然ダメダメのほうだったのだ。
でも、やはり運痴なのにスキーだけはできる彼氏に
「スキーは道具だぜ」
と言われ、合うものをそろえた結果、うまくはならないけど
劣等感持つほどではなくなった…
という経緯があったのだよ。

正直脚をうまく使えるかどうかはスキー靴の選択に
かかってると思うね。

177 :171:2006/01/01(日) 01:33:29 ID:nwLX/Wuv
???


178 :運動神経名無しさん:2006/01/02(月) 21:20:31 ID:bBHDuaXC
>>176
ご丁寧にどうもすいません。

確かにスキー靴は重要な要素かとは思うけど・・・・・
筋力(下半身の)・柔軟性なんかも重要かと。
そりゃフィギィアスケートをやるほどのことは必要ないにしても、
青年期の一般的なレベルは必要でしょう。トータルな運動能力もね。


179 :運動神経名無しさん:2006/01/03(火) 00:09:23 ID:kwONMbfp
うんちは一般的なレベルに達して無いのがホトンドだからな。

180 :運動神経名無しさん:2006/01/03(火) 07:13:48 ID:C0opbctT
ちょっとぼやいてみると・・・・
スキーのことしか考えていない人間に筋力だ柔軟性だ運動能力だと口にすると
まず疎まれるよね。
「そんなこと関係ない!」と言い切る人間さえいる。(某スレの巻頭言参照)
で、その手のひとたち、30過ぎて体力が衰えると「スキーなんかやってられんわ」
とかいってほとんどやめてしまう。
これは事実。

181 :運動神経名無しさん:2006/01/03(火) 20:24:11 ID:kwONMbfp
>で、その手のひとたち、30過ぎて体力が衰えると「スキーなんかやってられんわ」
>とかいってほとんどやめてしまう。
>これは事実。

んでソースは?

182 :運動神経名無しさん:2006/01/03(火) 23:48:33 ID:C0opbctT
>>181
経験値だね。というより実体験。
自分の身の回りの人間が大体そうだった。


183 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 18:45:19 ID:dBqw7ojb
>>182
お前の周りがヘタレばかりってことは分かった。

というかね、スキーはある程度滑れるようになると、筋力なんか大して使わずに滑るようになるから年齢は関係ないと思うよ



184 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 18:51:48 ID:m9xtvtVY
間違えて上級者用コースへ突撃!転倒!なおも滑る。
やっと止まったらそこから動けない。
彼女に助けられるのは恥ずかしい事この上なかったが、まあ仕方ない。
一輪車に乗れるのにスキーはなかなか上達しない。
なぜだあ!

185 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 18:57:27 ID:IghK1R1w
修学旅行のスキーの講座でリフトから転落したのを見事に
卒業記念のビデオに収められ、今でも残っている。
ほんとうに死ぬところだったのをみんなに笑われたのさ!!


186 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 19:12:49 ID:dBqw7ojb
>>184
彼女とぬくぬく滑ってるからだ。マッチョなおじさんにしごかれてこい

>>185
最高の思い出じゃないか!!羨ましいぞ

187 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 20:09:27 ID:Plb+pJi0
>>184
186の言うとおりだ
下手なら練習しろ

188 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 21:57:07 ID:LnvSI2aS
>>183
まぁ年に3回いけば上等という連中だからヘタレといわれても仕方がないだろう。
でも、雪国が遠くにある限り、仕方のないことだと思うがね。
で、どの程度上達したら筋力は関係ない、というレベルになるのかね。
バッヂをとらないと駄目?

189 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 21:59:43 ID:LnvSI2aS
あ、もうひとつ・・・・
文脈上、筋力・柔軟性・運動能力に対して「そんなことは関係ない」
という人間は「ヘタレ」だ、ということになるね。
そのとおりだな。

190 :運動神経名無しさん:2006/01/04(水) 22:03:01 ID:LnvSI2aS
>>185
下半身のストレッチも忘れずに・・・。
やっているならかまわないが。


191 :運動神経名無しさん:2006/01/05(木) 00:27:53 ID:T11sXI9q
>>188
ハの字じゃなくなったら楽になるぞ。バッジなんていらないし。
ハの字なんて足に余計な力加えてるんだから疲れる。

>>189
あん?
>文脈上、筋力・柔軟性・運動能力に対して「そんなことは関係ない」
>という人間は「ヘタレ」だ、ということになるね。

↑良く分からん。文脈上?

「そんなこと関係ない!」とか言い切っといて、体力衰えて辞めた連中はヘタレだな。
でも
>筋力・柔軟性・運動能力に対して「そんなことは関係ない」 という人間は「ヘタレ」だ
という説はどこから?またあんたの周りのヘタレから?


192 :運動神経名無しさん:2006/01/05(木) 07:35:56 ID:rKV9npmy
180,182,183続けて読んでいくとそうなるよ。
最初にそういう人間をヘタレ扱いしたのは誰でしょうねぇ。

雪国から遠い都会なんかでみてるとほとんどの人間があんたのいうヘタレですよ。
それは否定しない。
でも若い頃スキー部に入れ揚げた奴とか、毎週のようにゲレンデに通って我々の間でも
上手と目された奴でも、結局やめてるね。「行くのが面倒で」とか言って。

193 :191:2006/01/06(金) 17:02:34 ID:SFfcBD03
>>192
仰るとおりスマンスマン。最近寒くて滑りに行くのが面倒で。

194 :運動神経名無しさん:2006/01/07(土) 08:26:00 ID:cYh9alb9
>>193
わしも風邪が酷くて病院にいけんのじゃ、ごほごほ。
でものう、病院が山三つこえて向こうにあるような状況じゃったら
笑い話にならんのう。

195 :運動神経名無しさん:2006/01/08(日) 18:23:22 ID:2nH9j9Iy
>>193
そうそう、「スキーは寒いから嫌」といっていた男がいたよ。
彼、テニスは上手なんだけどね。
ちょっと脱力ものだな。

196 :小6男子:2006/01/10(火) 16:41:56 ID:WCXNOaxJ
来月卒業遠足でスキーがある
スキーは初めてなので、運痴が気をつける点や
コツなどあったら教えてくれ

197 :運動神経名無しさん:2006/01/10(火) 18:08:12 ID:v9wnCwkj
>>196
ひとくくりに運動音痴といってもいろいろな状況があるからここで教えるなんて
ことはできないな。

強いて言うなら、もしできなかったときに「どうしてできなかったか?」を
教えてくれることはまずないから、それは注意すること。

せいぜいがんばりたまへ。

198 :運動神経名無しさん:2006/01/11(水) 22:51:15 ID:JyqMdmne
>>196
これは運痴云々以前に初心者全般にいえる事だがウェアの防水及び尻回りの防寒は徹底しておけ。
スキーの基本は怪我しないようケツで安全に転ぶ事だからな。
漏れは最初にスキー教室に行った時は親が天然だったもんで普通のズボンに防水スプレーぶっかけた
だけのを持たされて酷い目にあった、おかげで初心者クラスでも最下層。次の年も同じような
同じような状態でさすがにインストから色々言われたみたいで3年目からウェアを買って貰えたら
すぐに上級者クラスに上がれるほど上達してしまった。そういう意味では
>>176
の言うスキーは道具だってのも良く理解できる。

199 :運動神経名無しさん:2006/01/12(木) 03:32:04 ID:z0JiwRJo
>>196
どうせ運動神経どころか筋力もまともにないだろうから、せめて
周りのみんなと同じくらい下半身の筋力つけとけ。ボーゲンって言う足の筋肉を使う滑り方やらされるから。

200 :運動神経名無しさん:2006/01/12(木) 07:36:42 ID:s33z2x7g
>>199 >>196
筋トレたって来月だからなぁ。まぁ効果がないとはいわないが。
一ヶ月程度しかないならストレッチか減量が有効だよ。
でも減量だと結局なんらかのトレーニングになるが。

ストレッチについては専門の本が一杯出ているから本屋さんで聞いてみるといい。
1日15分程度の時間が必要。やるのは原則毎日だが、どうしても・・・というなら
週1日くらい休んでもいいよ。
なにより自分のために覚えておいて損はないと思うが。


201 :運動神経名無しさん:2006/01/12(木) 17:25:10 ID:heRRx0dc
>>196
リアル小6なら、

自転車が乗れて、斜面を恐れず、
そして、よほどのデブでなければ

それなりに滑れると思うよ。



202 :小6男子:2006/01/12(木) 19:41:45 ID:ai/DfZOT
>>201
自転車は普通に乗れる。斜面も普通に。階段はすこし怖いが。

146cm34kg
これはデブか?

203 :運動神経名無しさん:2006/01/14(土) 04:52:47 ID:1YRa7jqO
>>202

ここでなにかお墨付きをもらってもなんの意味もないよ。
つべこべ言わずに行って壁にぶつかって苦労してくるんだな。

それと言葉の使い方も勉強しておけ。


204 :小6男子:2006/01/14(土) 10:34:02 ID:EI29XuTH
>>203
まだ先のことだがな
言葉は厨っぽい言葉使うよりはマシだろ

205 :アンチ小六:2006/01/15(日) 13:53:54 ID:bcsFXBRO
まあ敬語ぐらい使ったほうがいいな チビ

206 :小6男子:2006/01/16(月) 16:15:57 ID:s36Jz+Wo
>>205
敬語使ったら新参みたいじゃねえかww


というのは通用しないのはわかっていますが。

207 :運動神経名無しさん:2006/01/18(水) 05:42:10 ID:g/bHS9ZK
運動音痴さんって、自分が何に悩んでいるかすらわからなくて、ただただ不安感や
劣等感に苛まれていることが多いようだな。
一見弱虫に見える(って本当かもしれない)けど、この板だから、ある程度
話は聞くことにしよう。限度あるけど。

208 :運動神経名無しさん:2006/01/19(木) 22:32:42 ID:gmVQyJkX
>>207
偉そうね

209 :207:2006/01/20(金) 15:32:14 ID:fPSjQDpk
>>208
実体験の話は別だけど、
小6男子君みたいに物言いのはっきりしない人がいるのよ。
それでいて自我なビンビンに張ってくるもんだから・・・・
気持ちはわからんでもないが。


210 :運動神経名無しさん:2006/01/20(金) 16:04:41 ID:R5m2BrUB
>>202
デブじゃないでしょ。

ともかく、自転車って最初から乗れましたか?
スキーも一緒です。最初から滑れる人はいません。
何度も転んでは立ち上がり、体で覚える必要があります。
それにスキー場は土やコンクリやアスファルトでなく雪ですから
転んでもそれほど痛くないです。

あと、スキーをする前の準備運動と
終わったあとの整理運動はちゃんとやりましょう。


211 :小6男子:2006/01/20(金) 17:20:06 ID:SUN7XWRs
>>210
貴重なアドバイスありがとうございます

>>209
ちょw俺かいw

212 :運動神経名無しさん:2006/01/21(土) 01:52:06 ID:Pyd1FnP0
>>211
転んでも起き上がれるうちは見込みがある、といっておこう。


213 :運動神経名無しさん:2006/02/07(火) 12:21:54 ID:jwwGNI43
今年は寒くて雪が多くて、山梨あたりのスキー場は有卦にいっているようだ。
ただこれは都会から近いところで、遠いわ雪多すぎるわ・・・なんてところはどうなって
いるか知りませんが・・・・
「嫌なのに無理につれていかれる」式の話も減っているんだろうな・・・・・

214 :運動神経名無しさん:2006/02/12(日) 11:52:52 ID:+VecxkjE
このスレは初めのほうで、スキー旅行参加を強要するスキーオヤジの話をしたが、
今年もまた懲りずに・・・ってことはなくて、漏れがいつも行くスポーツクラブ
(ここで彼と一緒になる)では「いつやるか聞いてない。」とのこと。
もっとも、昨年冬、彼とここの風呂で出会ったとき、なにかいいたげにサウナ
に入っていったのだが(サウナの中で延々と勧誘する。)、その時漏れは気分
が悪かったのでサウナに行かなかった。で、どうやら「嫌われた」と思われた
らしい。ま、それでいいんだけど。

215 :運動神経名無しさん:2006/02/12(日) 13:55:16 ID:zYPKZ1kB
うちの県では、雪の降り過ぎで整備が追い付かなくなって休業になったスキー場がある

216 :運動神経名無しさん:2006/02/25(土) 14:40:36 ID:1GhALR++
もうシーズンも終わりですよ〜

話は変わるが、冬オリンピックももうおしまい。
メダルは金1個で終わりそう。そりゃ「裾野」が年々細るばかりだから仕方ないな。

217 :運動神経名無しさん:2006/02/27(月) 00:28:09 ID:qgVcRSj8
高校の卒業旅行がスキー教室だった。

グループを強制的に組まされ合同練習
他のクラスの奴となぜか組まされ、私はぐたぐた。
「あいつのせいで私たちリフトも乗れない」と目の前でぐちぐち言われた。

だから行きたくないって言ったんだよ・・休む宣言したら体育教師に怒られたorz

218 :運動神経名無しさん:2006/02/27(月) 21:46:31 ID:0sglUt+z
>>217
その体育教師は無責任かつ無能だな。
もし、自分の言ったことが原因でなにか困ったことがおこったならば、
ご自身で面倒を見ることがまず第一だろう、方法はともかくとして。
自分が痛くないからって、放置するのは本来鞭打ちの刑に値すると思う。

219 :運動神経名無しさん :2006/03/03(金) 12:03:19 ID:anGLs9hc
>>216
そういえば、日本には「冬季国体」なんてのもあるんだね。
フツーの国体も一般にはあまり興味を持たれていないけど、冬季国体といった日にゃ
暖かい地方に住んでいると全く関係ナシ状態。大昔だが、スキー競技に熊本県の細川
知事(後に首相)が出場して話題になった。(順位はかなり悪かったような記憶あり。)
今回のオリンピックの状況を見てると、「惨敗」じゃなくて「当然」という気持ちに
さえなるね。あくまで「適合する人がやるスポーツ」になっちゃっている。


220 :運動神経名無しさん:2006/03/06(月) 07:13:38 ID:wPRXR55n
ちょっと鬱だからいわしてもらうが・・・・・

この板においてさえ

 俺はスキーができる。しかも上手だ。だから俺のいうことは正しい。
 おまえらはスキーができない、挫折するような弱くていいかげんな人間だ。
 だからおまえらの言うことは間違っている。

なんてスタンスの人がいるようだね。
そういう人は別の板に行ってください。あなたこそ間違っている。

221 :運動神経名無しさん:2006/03/06(月) 11:53:37 ID:EU99l8KC
>>217
スキーは個人競技で自分のペースでできる。
だから漏れもやる気になるのに。

団体競技にする馬鹿な教師は氏ね。

222 :運動神経名無しさん:2006/03/06(月) 12:57:09 ID:20zTNTqA
コブのラインにいるうぜえ初心者脅しながら滑ってました。

ヘボはじゃまなんだよ

223 :運動神経名無しさん:2006/03/08(水) 06:38:17 ID:xINvKxWc
>>221
ついでに学校のスキー合宿やスキー修学旅行も氏ね。
生徒を強制連行したとて斡旋業者が儲かるのが関の山だ。

224 :運動神経名無しさん:2006/03/12(日) 06:35:21 ID:rm5pgrtj
>>222
わざと初心者コースに突っ込んで「どけどけ」なんてやってる印象
御上品で大変結構


225 :運動神経名無しさん:2006/03/12(日) 09:14:14 ID:voBJ71Rr
コブがあるところって初心者コース?

226 :運動神経名無しさん:2006/03/14(火) 02:13:00 ID:PWgMgfoz
こんどみんなでボードいくんだけどほんといきたくない どうしよう 見た目運動できそうって言われるだけあって、死にたい

227 :運動神経名無しさん:2006/03/14(火) 08:41:40 ID:Vac647Nd
>>226
死んでください。

228 :運動神経名無しさん:2006/03/14(火) 11:54:33 ID:PWgMgfoz
わかりました そうする

229 :運動神経名無しさん:2006/03/14(火) 12:05:10 ID:Sgk8RclY
逃げることばかり考えるな!!男なら常に前を向いて進んで逝け

230 :運動神経名無しさん:2006/03/14(火) 13:56:50 ID:Vac647Nd
こういうお話って本当に困る。
ご自身の体験としてスノボも辛い、人間関係も辛い、だから行かない、
そうならまだ判るのだが。
体験したこともない、自信もない、だから行きたくない・・・・
いくらスキー嫌いの漏れでも考えてしまうぞ。

231 :運動神経名無しさん:2006/03/14(火) 17:41:36 ID:PWgMgfoz
>>230>>226に言ってる?

232 :230:2006/03/15(水) 04:14:57 ID:8v9ELQDy
>>231
その通り。
いっそのことぶつかって傷ついたほうが学ぶことが多いような気もする。

233 :ムチリポ:2006/03/15(水) 05:11:10 ID:hlnUzyK3


234 :運動神経名無しさん:2006/03/15(水) 18:03:48 ID:K+3joR0g
足首にシップを貼りまくり、包帯で大げさに巻いて
ねんざしたから行けないと言えば?

235 :運動神経名無しさん:2006/03/15(水) 18:15:22 ID:B8Y7rXY5
>>262です。 まず、体験したことあります。書きたくないくらい最悪でした。 あと、男なら〜って書いてくれた方、ありがたいのですが、私は女です。

236 :運動神経名無しさん:2006/03/15(水) 18:18:04 ID:B8Y7rXY5
>>226 の間違いでした。すみません。ボード行きたくないけど、頑張ってみよーかな。。

237 :運動神経名無しさん:2006/03/15(水) 22:13:07 ID:kuiYpdgU
男も女も関係ねぇんだよ!!

238 :運動神経名無しさん:2006/03/17(金) 00:12:30 ID:6ScNbVnf
>>235
普通2回やってダメだったらやめるけど。
あと、人間関係が絡んでくると、行くなら行く、行かないなら行かない、と
はっきりしたほうがいい。
行きたくて行きたくて・・で結果ダメだったら、割と同情してくれるんだけど、
本当は行きたくないけど嫌々行ってまたダメだったりしても、普通誰も同情して
くれないからね。(それでも同情してくれる人たちなら別だが。)


239 :運動神経名無しさん:2006/03/19(日) 08:27:45 ID:0MqYwu3i
>>229 >>237
たぶん同じ人なんだろうけど、
こういう人って、口だけぷーぷー吠えて、肝心なときに責任を取らないんだね。
そもそも2ちゃんにこんなことを書くのがなによりの証拠。

240 :運動神経名無しさん:2006/03/19(日) 13:36:42 ID:p9IbcgTE
>>239
言えてる。


241 :運動神経名無しさん:2006/03/27(月) 19:32:21 ID:5HhorbBM
シーズンもほぼ終わったね。
スキーバブルの時代には、春になると用具屋が何軒か潰れたものだが、
今は、スキー場自体が淘汰されるような時代なのかね。
でも、多くのスキー場が経営不振ながら「生殺し」状態で生き長らえているのも事実。

傲慢な業界は苦しんだらいい。


242 :運動神経名無しさん:2006/03/28(火) 18:25:42 ID:tHf+9TZ1
以前やった経験があろうがなかろうが嫌なものは嫌なのだ。
いくら人畜無害な虫だよって言われても
ゲジゲジが生理的にダメで好きになれないのと同じ。

「やったことがないくせに好き嫌い言うな」って奴は
食わず嫌いとかないのかな。

243 :運動神経名無しさん:2006/03/29(水) 09:44:39 ID:t4yHK+yW
ちょっと違うけど、
スキーの場合、自分たちで「スキーができた!」と有頂天になっている連中は、
自分たちの理解できないことを納得しようとしない。
だからやってみてとんでもない苦労をした人間に対して「おかしい」「変だ」
「納得できない」「スキーは誰でもできる。」なんて発言を平気でする。
しかも追求口調で、だ。
「やったことのないくせに好き嫌い言うな」というのはまだいいと思うけど、
「なんとなくやる気がしない」といっているのにあれこれ突っ込んでくるような奴は
やって上手くいかなくても「ろくにやったことないのに好き嫌いいうな」と
言い出す可能性大。相手にしないほうがいい。(たとえ学校当局でも)

244 :運動神経名無しさん:2006/03/31(金) 00:32:25 ID:9sskN7Nf
つまりはスキー(スノボ)を人に勧める、特にしつこく勧める人間は
ほぼ例外なく自分の発言に責任をとる意志がないのだ。
もし悪いことがあっても、悪いのは全部他人ということになっている。
気をつけろ!


245 :運動神経名無しさん:2006/03/32(土) 13:17:22 ID:8ULCQaOh
>>244
そういえば他スレで「スキーやってみないか」ってよびかけてた奴も
さっぱり出てこなくなったな。
やっぱ自分の言ったことに責任持てなくなって逃げたんだろうね。

246 :運動神経名無しさん:2006/04/02(日) 22:05:36 ID:Gvzn9sK9
唐突だけど、「国家の品格」(藤原正彦著 新潮新書刊)を今読んでいる。
この板の人たちにとっては示唆があって面白い内容かと思う。
ま、読んだところで日常がドラスティックに変わるわけではないけど、
ベストセラーだし、読んでみてはいかが?

スキー(あるいはスポーツ一般)が出来ないからといって、
また普通一般のスポーツメソッドについていけないからといって
人格まで否定されることはないんだ。

247 :運動神経名無しさん:2006/04/02(日) 22:16:03 ID:Gvzn9sK9
>>245
ここは2ちゃん だし、責任云々はまぁいいだろ。
ただ、運動音痴一般に対して、特にスキーで思いのほかたくさんの苦労をしなければ
ならなくなった人達にたいして、有意義な情報の提供ができれば、また違っていたと思う。
少なくともスレ自体が目標をなくすような事態にはならなかっただろう。

248 :運動神経名無しさん:2006/04/14(金) 10:55:22 ID:jWeAZ0o+
 このスレも今シーズンはおしまい。
 来シーズンまであるかはまったく不明。

 なにがあっても、結局自分自身の問題。
 劣等感も結構だが、向き合っていく、という意識をもったほうがいい。
 あまり他人のいうことに煩わされないこと。

 「他人」の中に「スキーのイントラ」や「教師」が入っていると
 ちょっと問題だと思うが。

 かくて放置します。

249 :ヘタレ ◆4PxtzYhQ6o :2006/05/01(月) 00:57:35 ID:+MnshtH3
>>248
今シーズンも乙でした。

ヘタレ(自分)は基礎スキーやりすぎて、整地以外どこも滑れなくなっちゃいました。。
嫌な思い出つーか嫌なスポーツになっちまったなこりゃ。
来シーズンはテレマークとかレースとかやろうかな。
まぁ運動音痴なりにぼちぼちやってきます。

250 :運動神経名無しさん :2006/07/01(土) 17:35:16 ID:dLnO5YOT
まったくの初心者で個人レッスンで始めようとした。
ターン程度はできるようになった。でも選んだ道具
が悪すぎた。板長すぎだったし、ブーツきつすぎで
爪真っ黒になって激痛、外科で切除してもらったよ。
道具も一式用意したのにそれから逝ってない。

レッスンはかなりこけまくり。若い女イントラだった
からスゲー恥ずかしかった。あの人を見下したような
目つきと冷淡な態度は忘れられないな。
スキーさえやったこと無い人間なんか
虫みたいにみえるんだろうな、あの人たちにとっては。

251 :運動神経名無しさん:2006/07/01(土) 18:26:00 ID:UlRTEttV
>スキーさえやったこと無い人間なんか
>虫みたいにみえるんだろうな、あの人たちにとっては。

おまえどんだけ心腐ってるんだよwwwww

252 :運動神経名無しさん:2006/07/01(土) 19:13:59 ID:dLnO5YOT
おまえがな

屑が

253 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/07/01(土) 19:28:47 ID:CtF3fLU0
そんだけ暴言吐ける>>251には、心自体が無さそうだなw

254 :運動神経名無しさん:2006/07/21(金) 22:17:12 ID:KVWQueU4
スキーだけにボーゲン・・・なんちゃって

    ターン
  ;y=ー( ゚д゚)・∵.
  \/| y |

255 :運動神経名無しさん:2006/07/27(木) 15:27:23 ID:+xyEUHMe
>254
誰がうまい事言えと(ry

256 :運動神経名無しさん:2006/07/27(木) 17:18:47 ID:YK6hOPEZ
(´・ω・`) やあ
君たちには一生セックスできない呪いをかけた。
しかし君たちは運がいい。

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1152287141/l50

↑このスレに


「このタイプのスレは常時age進行だった」


と書き込めば呪いは解ける。
では、健闘を祈る。


257 :運動神経名無しさん:2006/08/18(金) 00:31:53 ID:BzdCkyl3
へえ、お気楽な呪いですね。
心身に深い傷を負った人間からすれば、
「もっと重い痛みがあるんだよー」と
微笑んでしまうのだが。

258 :運動神経名無しさん:2006/08/23(水) 21:17:30 ID:TBfzx+5a
長板時代にダメだったやつ!あきらめるな!

今のカービングは長板の100倍は曲がりやすいぞ

259 :運動神経名無しさん:2006/10/05(木) 14:43:58 ID:rbvWFWKm
スキーボード(長さ1m未満の短いスキー)で遊ぶのはお奨め。
なんとか滑れるようになるまでが圧倒的に早い。
道具の持ち運びも楽で気軽に遊べるのでとっつきやすいし。

260 :運動神経名無しさん :2006/10/06(金) 10:41:03 ID:s5aZjrhQ
>>259
いいですね。
スクールなどあるんでしょうか?
滑れるまでどの位かかりますかね?

261 :運動神経名無しさん:2006/10/06(金) 12:07:56 ID:7xlzuKNc
>>260
これは専門のスクール少ないので、やっている人やスキー経験者
と一緒にやってみるのがいいかもなあ。だから冬スポーツ初心者
でも長板スキーやスノーボードと比べてスクール受講率が低め。
滑り仲間は自分含めて4割くらい運痴でしかも冬スポーツ未経験
だったが、とりあえず1日やってリフト乗りと初・中級向コース
をゆっくり降りられるようになったよ。
気をつけるべき点は、怪我や事故を防ぐゲレンデマナーと転倒法
かな。これが守れるならばコケて雪まみれになりながらガンガン
遊ぶべし。楽しく遊んでいるうちにコツが実感できて滑れるよう
になってくる。
うちが古参スキーヤーにありがちな初心者を嗤い無理させて放置
する態度とか無神経にスキー道語っちゃう奴を軽蔑する雰囲気で
あるのも手伝ってか、今までで次を楽しみにしない面子は一人も
おらんかったよ。まだ上手く滑れない人も「北海道行くぜ!」と
燃えるくらいハマっちゃった。

262 :260:2006/10/07(土) 20:32:41 ID:sXHivIia
>>261
詳しくありがとうございます。
そんな短時間で滑れるようになるんですか。
それに楽しそうですね。
今年の冬はやってみたいです。
道具などを、調べてみます。

263 :運動神経名無しさん:2006/10/08(日) 09:19:16 ID:Li6wgdi3
>>262
道具選びは親切なお店を探したほうがいいかも。


264 :260:2006/10/08(日) 20:22:50 ID:NfeDJsC1
>>263
そうですね・・・いろいろ聞けるだろうし。
スキーのときは失敗したんで^^;
ありがとうございます。

265 :運動神経名無しさん:2006/10/20(金) 00:08:25 ID:AmU2ZCjZ
>>250
亀レスですまんが、
この女性イントラ、商売する気がないんだろうね。


266 :運動神経名無しさん:2006/10/20(金) 01:20:46 ID:uBd/hJ63
(´・ω・`) やあ
君たちには一生セックスできない呪いをかけた。
しかし君たちは運がいい。

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1152287141/l50

↑このスレに


「このタイプのスレは常時age進行だった」


と書き込めば呪いは解ける。
では、健闘を祈る。



267 :運動神経名無しさん:2006/10/20(金) 11:22:55 ID:y5PFncid
>260
付け加えておくと、スキーボードは古い板だと開放機能が付いていないので
新しいのを買った方がいいぽ。
ttp://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p61282785

開放機能がないと転んだときに関節が悲惨なことになります…。
いや、なりましたと言うか…。
そりゃもう大変でした…。

ボードにしてもスキーにしても最初に転び方、座ってからの立ち方や
リフトの乗り降りを教えない人は信用しない方がいいよ。
後は多少鬱陶しくても数人で行くこと。
彼女、彼氏でもない限り一日付きっきりで教えるなんてありえないから。
滑るのが好きな人は適当に教えたら、ほっといて自分だけで滑りに行く。
教える人をロ−テーションで回すのが一番良いよ。

あと、ピザな人はできるだけ痩せた方がいいです。
転んで起き上がる時に必要な力は体重に比例します。
スノーボードでおなかがつかえてビンディングにブーツが固定できない方が
過去におられました。戦う前から負け決定 orz


268 :運動神経名無しさん:2006/10/20(金) 15:13:13 ID:uBd/hJ63
>>267
>転んで起き上がる時に必要な力は体重に比例します。
>スノーボードでおなかがつかえてビンディングにブーツが固定できない方が

ピザな人はそういう面で体力浪費して、2,3本滑ったらもう帰ろうとか言い出しそうで嫌だ

269 :運動神経名無しさん:2006/10/20(金) 20:09:35 ID:FFgPwPlE
>268
運痴ピザを甘く見るな。
2,3本も滑れるワケが無いだろう。
途中でイヤになって、板外して下山するだけでも
半日かかるのに…。

270 :運動神経名無しさん:2006/10/21(土) 22:00:26 ID:Ntb2JyXT
リフトに乗ろうとして尻餅ついた俺
リフトから降りる直前であせって落ちた俺
リフトから降りれずターンした俺

もういや

271 :運動神経名無しさん:2006/10/22(日) 01:22:30 ID:V3qwyjx7
学校の行事で行くことになった地獄のスキー研修

272 :運動神経名無しさん:2006/10/22(日) 06:50:07 ID:0Xh1ZFE5
>>271
いやだったらサボればよろし。スキーは人を選ぶのだから。

273 :272:2006/10/22(日) 07:09:31 ID:0Xh1ZFE5
言葉訂正・・・・・
 誤  「いやだったらサボればよろし」
 正  「いやだったら理由をつけて休めばよろし」

理由の例「体力・運動能力・柔軟性が低いのでスキーは無理」
これでくだくだ説教を垂れる教師がいたら、そいつには
「じゃああんた最後まで責任を取ってくれるのですか?」と聞き返そう。
中には「イントラがいるから・・・」的なことを言う教師もいるけど、
酷い目にあったってイントラが謝ることはない。
なお、ご自身の体力・運動能力・柔軟性については、もし近くに公営の
スポーツクラブがあれば、測定など(あ、引かないで)相談にのって
くれる。

274 :運動神経名無しさん:2006/10/23(月) 10:09:57 ID:C+sy7vXI
>>267
うちらの経験だと運痴組の方が慎重に基礎の基礎から辿るので
非開放でも問題起こりにくいみたい。プラ製ビンディング付で
軽い板を勧め、最初に転び方の例を体張って実演してみせるの
も効いているかな。漏れは雪まみれになるけどw
むしろやばかったのはココと無縁の自信満々な中級スキーヤー
の友人。注意を聞き流し、こんなのチョロイぜってペース上げ
ていって初回で膝やっちゃった。

275 :運動神経名無しさん:2006/10/23(月) 12:59:20 ID:j12wgEv/
>>271
ネガティブウンチは損してるぞ。
スキー授業なんて、たかが行事。遠足行くようなもんジャン。もし泊まりなら夜はお楽しみだし!
他のウンチ友達ととスキーに文句言いながらお喋りとか昼休みを楽しんでれば良いじゃん

276 :◆vNFYAR5c0g :2006/10/23(月) 17:19:12 ID:6aLFnXpz
test

277 :運動神経名無しさん :2006/10/23(月) 21:43:46 ID:2LsNZhr8
>>275
でもって
「誰が2度とスキーなんかやるもんか。」
「そうだそうだ、身銭切って自分の時間を使ってやるもんじゃねぇ」
というふうになるらしいね。全般的に。(一部の例外は除く)
先生も先生で
「日中スキーやらせてへろへろに疲れさせておけば悪いことができないから安心」
という思惑もあるみたい。


278 :運動神経名無しさん:2006/10/24(火) 03:04:45 ID:GeWqWrJ7
子供の頃に右足骨折。それ以来やっていない

279 :運動神経名無しさん:2006/10/24(火) 04:02:31 ID:C1oDdvhG
>>277
それはそれで友情が深まって良い気がするがw?

280 :運動神経名無しさん :2006/10/24(火) 06:22:13 ID:R1zWRy3H
体力を使い尽くしてへろへろになり、スキーでも皆に置いてかれて、それで友情ですか?


281 :運動神経名無しさん :2006/10/24(火) 06:25:23 ID:R1zWRy3H
>>275
あ、そうそう。
このスレの参加者には呪いがかかるんだそうです。
でもって、どこかのスレに何か書き込めとか指示がありますが、
ふざけたことに、そのスレもう満杯。
お気をつけてもらったほうがよろしいかと。

282 :運動神経名無しさん:2006/10/24(火) 06:59:47 ID:C1oDdvhG
(´・ω・`) やあ
>>281には特別に一生セックスできない呪いをかけた。
しかし君は運がいい。

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1152287141/l50

↑このスレに


「このタイプのスレは常時age進行だった」


と書き込めば呪いは解ける。
では、健闘を祈る。





283 :運動神経名無しさん:2006/10/24(火) 08:49:46 ID:THbyyeMP
>>282
正体みたり枯れ尾花。

まぁ、ほかの人が簡単に、ないし少し努力すれば「普通に」できていくところが、
自分はなにをやってもできない・・・・ひょっとして自分は呪われているのは?
そんな思いをスキーではたーんと持たされてきたんだな。
だからまぁ、今更って感覚だね。

おそらく>>282 もなにをやっても上手くいかないからこんなことするんだろう
けど、誰にもそういう時はあるさ。
で、よく見ると自分で自分を縛っている状況に落ち込んでいることも、
ないわけじゃない。

284 :運動神経名無しさん:2006/10/24(火) 14:19:35 ID:C1oDdvhG
>>283
卑屈になったら人生負けだよ!

285 :運動神経名無しさん:2006/10/24(火) 21:20:36 ID:PmPKhO+W
>>275
おそらくそんなことをする体力も精神的余裕もないくらい絞られるみたい。
>>284
老婆心ながら・・・冗談でも人を呪うのはやめたほうがいい。
少なくとも同じIDの発言が全部信頼できなくなるばかりじゃなくて、
いつかはご自身に返ってくるからね。

286 :運動神経名無しさん:2006/10/25(水) 00:59:53 ID:7RgK54Mx
(´・ω・`) やあ
君たちには一生セックスできない呪いをかけた。
しかし君たちは運がいい。

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1152287141/l50

↑このスレに


「このタイプのスレは常時age進行だった」


と書き込めば呪いは解ける。
では、健闘を祈る。





287 :運動神経名無しさん :2006/10/25(水) 06:56:43 ID:HmAv4vyi
>>286
あーあ・・・・
知らんぞ・・・・

288 :272:2006/10/27(金) 14:22:07 ID:40EQzgkV
>>273
あ、もしその体力測定の結果、
「そのカラダでスキーはできる」ということになれば
おとなしくその合宿か研修かに行くこと。

289 :どん:2006/10/27(金) 15:58:12 ID:O5l7aLbE
コースど真ん中に座ってる奴は・・・・

290 :どん:2006/10/27(金) 16:00:14 ID:O5l7aLbE
邪魔で危ないことが分っているのだろうか?

291 :運動神経名無しさん :2006/10/28(土) 02:01:28 ID:l4abPXjd
そんなことを考えるより思うように動けないんだろう。


292 :運動神経名無しさん:2006/10/29(日) 21:30:53 ID:GM33N1oQ
コースの真ん中に座っているのはマナー無視のDQN共
運痴とは別の話だな

293 :運動神経名無しさん:2006/10/29(日) 22:42:46 ID:ELVnlXVT
要は這ってでも安全な場所に行けってことだな。

294 :運動神経名無しさん:2006/10/30(月) 10:22:16 ID:s6pP5XfI
そうそう。
道路の真ん中に寝ているようなもので、自分自身が激しく危ない。
よく吹っ飛んでいた頃は、上を確認しつつ這うなり転げるなりして
必死に端へ逃げた。

295 :運動神経名無しさん:2006/10/31(火) 19:54:15 ID:8YRMyLy2
スキー・スノボの嫌な思い出か・・・中学あたりの頃かなりウザかった事があった。

父親と母親と一緒に、新潟近辺のスキー場に行ったんだ。それで、まったくスキーの滑れ
ない俺は、基礎の基礎?らしい、スキー履いて、その場をグルグル回 るという練習をやっ
てたんだ。当然、恐ろしいのと慣れないのとで足はガクガクヨタヨタ。

 そしたら、なんか地元民みたいな小学校低学年らしきサル顔のガキが、突然近寄っ
てきて、ニタニタ笑って「危ないねぇwwwああいうのが事故起こすんだよなww」
とが言ってきやがった。俺は気弱な男だった上に、スキー靴だったので、出来ずにた
だ突っ立てることしか出来なかったよ。そして、ガキはスイーっと滑ってどっかに行
ってしまった。あの時は、マジでウザかった。

 「スキーが出来るからって偉ぶってんじゃねぇよ。ガキが!体が動かねぇんだよ!
大体、手前みたいになめてかかってる奴の方が、よっぽど、事故起こすんだよ!そ
れぐらい分かっとけよクソガキが!」って言ってやりたかったよ。


296 :運動神経名無しさん:2006/11/01(水) 23:55:00 ID:ehcNvbyj
>>295
どんまい。悔しいと思ったら上手くなって見返してやれ!!!




もちろん見返してやったんだよな?上手くなったんだよな?




俺みたいにやめたんじゃないよな?



…orz

297 :運動神経名無しさん:2006/11/02(木) 21:45:43 ID:Td2jKLDa
>>296
 レスありがとう。
 俺も同じ穴の狢だ・・・orz
でも、俺の住んでるところは、雪が全くと言っていいほど降らないから、
実生活でほとんど困ることはないよ。

298 :運動神経名無しさん :2006/11/05(日) 19:49:26 ID:dExjj/cD
聞くところによると、雪国でもそんな全員がスキーができるわけじゃなくて、
むしろ個人の素質の差がはっきり出てしまうらしい。
まったく出来ない人だっている。
その「猿顔」のスキーの上手な「ガキ」が天狗になるのも、
観光客相手ばかりじゃなく、いつもそうなんだろうな。


299 :295:2006/11/05(日) 23:18:20 ID:ByTiT9ok
>>298
なるほど。雪国の場合は、スキーが出来ないことによるイジメが、
雪降らないとこより強烈そうだなぁ。俺は行きずりの旅行客だから
いいけど、あのガキの同級生とかでスキー出来ないコが可哀想にな
ってきたよ。

300 :運動神経名無しさん:2006/11/07(火) 18:52:16 ID:Kq1PVuHG
>>298
海沿いに住んでて泳げないのと同じ話だな

301 :運動神経名無しさん :2006/11/07(火) 20:02:14 ID:Qb6VwWHa
>>265
うむ
こうしてスキー人口がまた一人・・・

302 :265 :2006/11/07(火) 21:40:08 ID:gT0Egkdz
>301
そのヘタレさんに冷たい女性イントラは、おそらくスキー道に邁進しているんだろうな。
まさか生身の男性を抱き起こすわけにもいかず、困惑して固まっていたのかもしれない。
でも「商売!」という意識があれば、また違った行動もとれただろう。
確かこのときは道具の不備もあったと思う。初心者はもしものときに
文句の言える道具屋さんで購入するのが無難だろう。

303 :運動神経名無しさん:2006/11/08(水) 04:29:38 ID:eNq3KH5+
>>302
しょうがないですよ。
大の男が、抱き起こしてもらわなければならないほど、バタバタと転びまくってたら、相手もドン引きですよ。


304 :運動神経名無しさん:2006/11/08(水) 21:45:52 ID:anQajJT/
>>303
そこを受け入れて教えるのが初心者向け個人レッスンなんだと思うが。
それで引くようでは初心者未満スクールというものが更に必要に・・・

305 :運動神経名無しさん:2006/11/13(月) 19:33:22 ID:P9Hg+xs6
>>304
同意。こけまくりで一日終わるヤツなんて普通にいる。
それに対応できないようなら、初心者向けの看板降ろすべきだ。

306 :運動神経名無しさん:2006/11/13(月) 23:49:53 ID:wPXNgE99
ではウンチ向けコースを作りましょうか!

307 :運動神経名無しさん :2006/11/15(水) 07:33:46 ID:PoioVyLZ
ウンチの身になって一緒に考えてくれるイントラさんが必要だよ。

普通のスキー場でもそういうイントラさんがたくさんいたらいいのに・・・・

                     ムリか。


308 :運動神経名無しさん:2006/11/15(水) 18:32:43 ID:y7Tw5rfK
俺は今までに3回もリフトの故障で宙吊りにされた事があるぞ。
変な竹ざおみたいなので降ろされた。。。。

309 :運動神経名無しさん:2006/11/16(木) 10:44:01 ID:qIobBLP8
>>308
幸運だなw

310 :運動神経名無しさん :2006/11/18(土) 16:24:56 ID:7czmV4nq
ここはスノーボードでひどい目に遭った
話はあまり見ませんね。

311 :運動神経名無しさん:2006/11/19(日) 13:26:29 ID:DWoac9aJ
駅でいきなりスキー板で殴られたこと。
スキー板を担いでいた腐女子が急に振り返ったために、
近くにいた俺の頭に直撃。

312 :運動神経名無しさん :2006/11/21(火) 21:23:25 ID:r2BLDCnE
腐女子もスキーするのか

313 :運動神経名無しさん :2006/11/22(水) 06:12:59 ID:Z7ot+n8J
スキーバブルの頃は皆腐女子めあてでスキーをやったもんだ。


314 :運動神経名無しさん:2006/11/24(金) 21:01:34 ID:pBNMmXuV
コース上でボーダーに激突された。
後で気付いたらゴーグルが割れてた・・・
ついでにポーチに入れてたサングラスのツルも折れてた・・・orz
今シーズンも友達に誘われたから新しいの買わなきゃ('A`)

315 :運動神経名無しさん :2006/12/03(日) 19:53:19 ID:+/Xu0d91
スキーで嫌な思いしたらボードでリベンジすればいい

316 :運動神経名無しさん :2006/12/08(金) 08:10:34 ID:di9LK1zr
そうもいくかね。

317 :運動神経名無しさん:2006/12/08(金) 19:38:44 ID:Q+2MQi/Y
雪国生まれでキャッチボールもまともに出来ない運動音痴だが、スキーは強制的にやらされるので大嫌いだった。
二度とゲレンデになど行くものかと思っていたが、就職してから同僚に女にモテルと言われてスノーボードを始めたら大ハマリ。

それから十年余り、スノーボードクロスで二回全日本に出た。
草大会なら何度も優勝した、今は地元のゲレンデで副業だがイントラをしている。

どこでどうなるかわからんもんだな。
スキー教室はあんなに嫌だったのに。


318 :運動神経名無しさん :2006/12/09(土) 20:58:30 ID:Vy+c6LFS
>>317
それは、
スノボに必要な身体能力と
スキーに必要な身体能力が
違う、ということだろうか?

もっともこの板の住人は、元から身体能力の低い人が多いので
その意味においては苦労する・・・というか諦める・・・場合が
普通だと思うのだが。


319 :317:2006/12/11(月) 07:57:22 ID:5Lwa2KZ6
>>318
必要な身体能力か、やらない人から見れば大差無いと思う。
俺にとって違ったのは、好きか嫌いかって事だけ。
好きなことなら頑張れる、嫌いな事は頑張れない。

運動音痴じゃなくて、体が固いだけって人も多い。
毎日風呂上がりにストレッチして、週二回ジムに通えば、
俺がした程度の事は誰でも出来るようになるよ。


320 :318 :2006/12/11(月) 09:06:38 ID:De7fh8ct
>>319
誰でもできるようになる  っていうのはご謙遜でしょう。
ただほかの話は賛成だな。特に20歳代の人には有効だろう。
身体能力は、自己管理するもの。
もちろん無理することはないし、目標と手段を取り違えると意味がない。
やらないならやらないでいっこう構わない。

321 :317:2006/12/11(月) 12:35:07 ID:KduB0enJ
>>318

好きな事を楽しく続けていけるのが才能とするなら、
俺にはその才能が多少はあるんだろうな。
レースで先頭をかっ飛ばす自分の姿を想像すれば、
しんどいはずの筋トレやランニングも楽しかった。

肝はどれだけ魅力的なニンジンを自分の前にぶら下げられるか、
俺にとってはそれがスノーボードクロスでの勝利だったってこと。

ちなみにクロスの世界では、球技からきしダメって奴結構いるぞ。
学校体育種目や団体競技が苦手なだけで、
エクストリーム系のスポーツには向いてるはかなり奴多いと思う。



322 :運動神経名無しさん :2006/12/12(火) 11:54:23 ID:YPwxf020
何をやってもからきしダメな俺はどうしたらいいんだよう・・・・

     風呂上りにストレッチをやるといいかも。
       
             ダメならダメで。

323 :運動神経名無しさん :2006/12/12(火) 12:04:05 ID:YPwxf020
付記すると、風呂上りのストレッチでも、ジムでのトレーニングでも
驚異的向上ってやつはとても難しい。
なにかの選手クラスになると「勝つ」ために拷問のようなトレーニングを
する人もいるが、一般的にはやめたほうがいいだろう。
キーワードは「ダメならダメで」くらいだと思うよ。そのほうが効果が出る。
別に無理にスキー(ばかりではないが)をやる必要はないのいだから。

324 :317:2006/12/12(火) 20:40:14 ID:qveDTX+p
>>322
おまいは昔の俺かと小(ry
そうそう、ダメ元でも何でもいいから始めてみる事。
マンドクサーで続かなかったら、
縁が無かったってだけの話。
ちなみに俺の場合は、国際大会が開かれるような、
大リゾートを部屋から見上げるド田舎暮らし。
もし生まれが東京や大阪みたいな都会だったら、
絶対雪山になど行かなかったと思う。

>>323
そーだね
ちょっと手足伸ばしたり、バーベル上げ下げした位で運痴が直れば誰も苦労しない。
ストレッチなら一ヶ月、筋トレなら三ヶ月くらいのスパンで続けないと。


325 :318 :2006/12/15(金) 01:11:36 ID:SfyIWh/w
>>324
貴重な体験話に感謝。

ただこの「身体能力」についての意識がどうも低い人が多くて・・・
というより、「普通程度の身体能力は誰にでもある」式に一般には考えられて
いるようだ。なにもスキーやスノボの世界だけじゃないよ。ゴルフに関する本
を書店の店頭でざっと立ち読みするともろにこんな発想で書かれた本ばかり。

もちろん「身体能力」に着眼して解説した書物も絶無ではないし、そういう
講演・研究活動をしている人もいる。
身体能力が低いがゆえにスキー(スノボ、まあゴルフでもいいが)ができない、
という場合、スキー(スノボ・ゴルフetc.)のイントラより、スポーツジムの
イントラのほうが遥かに頼りになるんだけどね。


326 :運動神経名無しさん:2006/12/16(土) 07:10:44 ID:8kcpN/Kb
身体能力という観点からみた場合、
スキー愛好家(や一部スキーのプロ)の物言いは、ウソと詭弁が多いので注意。
自分の発言に責任を取らない というスタンスで、熱に浮かされてしゃべって
いるだけなので、当然といえば当然。喋っている本人が意識していないだけ
可愛いのかもしれない。

327 :運動神経名無しさん:2006/12/18(月) 07:59:44 ID:ABhI5U6g
感覚のスポーツだから指導法は人によって何とでも言えるんだろうな

328 :運動神経名無しさん:2006/12/18(月) 08:49:30 ID:OEOyBnEN
リフトに初めて乗ったとき、怖くて降りられなくてそのままリフトが進んで行っちゃったことw
まぁ降ろしてもらえたけどね・・・
周りの人には大迷惑だったみたいorz

329 :運動神経名無しさん:2006/12/19(火) 05:37:11 ID:YOGo57t7
>>326
スキーのプロの人は本当は違うと思っていても、セールストークでウソと詭弁を
使うことがある。なぜならスキーファンがその手のウソと詭弁を無邪気に信じ
こんでいるからね。なかにはウソと詭弁の上のなんらかの強制や、利権まで
張り付いているものがあって困ったものだ。
身体能力軽視からウソと詭弁の横溢と、どう考えてもこんな社会、しぼむよ。



330 :運動神経名無しさん:2006/12/19(火) 06:04:47 ID:YOGo57t7
ついでだが、
いまだに「スキーは誰にでもできるスポーツです」なんてHPに堂々と書いてある
スキー場、あるのね。もしこんなことを本気で主張するなら。「当方スキー場
では責任をもってどなたでもスキーが楽しめるようなご指導をさせていただき
ます。」というべき。

331 :運動神経名無しさん:2006/12/20(水) 17:52:48 ID:oqZr7w34
>>330
おたくはさー、誰でも楽しめるスキーでさえ、向いてなかったと思って諦めて、何か他に楽しめるスポーツ探したら?


ウンチなんだからしょうがないじゃん。

332 :運動神経名無しさん:2006/12/20(水) 21:37:37 ID:Tz56IllS
>>331
「誰でも」という言葉で人を疎外する、その心根が許せないのよ。
普通はもう少しぼかした表現使うんだけどね。


333 :運動神経名無しさん :2006/12/20(水) 22:27:50 ID:m8PyZo/1
スキー、ボード一緒にやる人がいない(´;ω;`)

334 :運動神経名無しさん:2006/12/21(木) 02:04:35 ID:czdMsxcr
>>333
東京に住んでる俺も(´;ω;`)

>>332
誰でも楽しめる「チャンス」はあるスポーツだとは思うけどね〜。
身体能力はあまり必要ないし自分のペースでやれるし。
何か我慢ならないことがあったの?

335 :運動神経名無しさん:2006/12/21(木) 05:13:50 ID:kyaAbX9w
>>334
「身体能力はあまり必要ない」それって20歳代の一般的能力から見て、ていうこと
でしょ。特に初心者は。

336 :運動神経名無しさん:2006/12/21(木) 14:25:03 ID:JxnwHkua
>>335
身体能力や年齢はさほど関係ないと思うよ。
幼稚園児や80歳の爺さん婆さんもやれるんだから、20代の平均がどうだの何だのと言ってもしょうがなくない?

337 :運動神経名無しさん :2006/12/21(木) 20:20:06 ID:9F/JDOAk
スノーボードはどうだろうな
年齢的に厳しくなってくるのはどのくらいから?

338 :運動神経名無しさん:2006/12/21(木) 20:51:26 ID:czdMsxcr
スケーティングがスキーより大変だから5歳早く辛くなるんじゃないかと思うw
でも年寄りはスキーもボードも転んだら危ないよな〜。
よくピンピンしてたのに階段で躓いて骨折したのを機に呆けたとかって話聞くよね。
ボードで骨折したのを機に呆けちゃったなんてカッコよすぎwww

339 :運動神経名無しさん:2006/12/21(木) 20:55:30 ID:czdMsxcr
>>335
一般的能力とかあまり神経質になること無いと思うよ。
それこそ>>336の通りお年寄りも子供も出来るんだから。

340 :運動神経名無しさん:2006/12/22(金) 14:21:56 ID:Y9tRr0+S
まぁ、三浦老人が百歳になってもスキーをやったといって
きんさんぎんさんにスキーを伝授することはできんわな。
それは極端にしても、中高年になってスキーを始める、っていうのは難しいんじゃないかな。
若い頃ガンガンにやっていたから、年をとってもできる、ということはあるけど。
大体シニアスキーを掲げるスキー場は、「若い頃スキーをやった人」を想定している。
スキーを始める のと スキーを続ける のでは要求されるものが違うと思うよ。
この辺ごたまぜにすると詭弁になってしまうぜ。

あと子供はトータルな運動能力からいうとそれほど問題はないと思う。





341 :運動神経名無しさん:2006/12/22(金) 14:33:53 ID:Y9tRr0+S
>>339
もっとも、
スキーの出来る人は出来る
スキーの出来ない人は出来ない
そう割り切るなら、神経質になることもないさ。

342 :運動神経名無しさん:2006/12/22(金) 18:25:23 ID:/EAn9BtT
>>336
煤板だったらそのいいかたもよかろう。
だが、ここは運動音痴板だ。違うアプローチはできんのかね。
いや、「スキーが出来ないのはあんたらが悪い。スキーなんかにかかわるな。」
とも読めるのだが。

343 :運動神経名無しさん:2006/12/22(金) 22:36:07 ID:yDqy7U/p
>>342
じゃぁどういうアプローチをすればいいんだ?
例えば、運動音痴は身体能力もお年寄り並みに欠如してるので、上達は厳しいでしょうってそのHPに書いておけばおk?

344 :運動神経名無しさん:2006/12/23(土) 07:42:13 ID:a3CaDJKd
サワリだけレジャーとして楽しむのなら、そんなに構える必要はないと思うがな。
競技や検定で結果を出したいとか、誰よりも目立ちたいとゆーなら努力は必要、つーか当たり前。

そーじゃないなら楽しめよ、馬鹿になって雪と戯れろよ。
残りの人生の内いまが一番若い、やるなら今しかねえぞ。

345 :運動神経名無しさん:2006/12/23(土) 14:34:25 ID:1T6+8d4E
流れぶった切るが俺はスキー場の林間コースの崖から落ちて(10bくらい)、スキージャンパーになったことがある
ちなみに着地成功で無傷だったわけだが、修学旅行だったため、散々ネタにされました

346 :運動神経名無しさん:2006/12/24(日) 17:56:56 ID:0CUThXRf
俺も昨日彼女とスノボに行ってきた。彼女は前の男としょっちゅう行ってた
らしくジャンプとか軽くしちゃうわけ。
対して俺は今回初スノボ。今まで拒否してきたけど彼女がどうしても一緒に行きたいって言うから嬉しさ半分。不安半分で行ってみました。
最初は全く滑れない俺にやさしく教えてくれた彼女。でも全然滑れる気配のない俺にちょっとイライラしてきた様子。
これはまずいかなって考えて。頑張ってリフトで頂上にいきましたよ。
結果は最悪。下まで降りられない。しかもあまりにも時間がかかるから途中でゴンドラも止っちゃうし、帰りのバスも俺達をおいて帰ってしまった。
俺は助けを呼んでスノーモービルで下山しました。
もちろん、電車での帰り彼女と顔も合わせられません。これからどうしよ。


347 :運動神経名無しさん:2006/12/24(日) 20:16:21 ID:TGWetFxQ
>>346
そりゃ、誘われたときに練習も行かずに本番ぶっつけじゃあねえ。

348 :運動神経名無しさん:2006/12/25(月) 16:14:19 ID:FgIH+ZFJ
>>346
そういう時は事前に男友達とコソ練に行くのが良いらしいぞ。
これから内緒で特訓に行って、滑れるようになった姿を見せると喜んでくれるんじゃない?

349 :運動神経名無しさん:2006/12/26(火) 09:07:50 ID:HYwUyl+b
>>343
その通り。
いくら個人のスポーツだからって、個別の話をすぐ一般論に結びつけるのは
なんとかならない?

350 :運動神経名無しさん:2006/12/26(火) 09:11:09 ID:HYwUyl+b
>>344
「普通の人間」が「普通にやる」ことがどんな苦労してもできなくて、
自分のカラダと向き合わないといけなくなった、といえば理解してくれるかな。

351 :運動神経名無しさん:2006/12/26(火) 22:41:52 ID:TCsWca0k
日本のスポーツにおいては、(外国では知らないけど)
その技能が出来た人間が、ご自身の感覚でものを言うと「勝てば官軍」式に
受け入れられてしまう。逆に出来なかった人間が、なにを言っても受け入れ
られない傾向があるね。
酷い場合、問答無用で出来た人間の感覚を押し付けられる。
どうして出来ないか、を探るためには、出来ない人間のいうことも聞かなきゃ
ならないのに、ね。

だからこの板もこのスレも存在するのよ。





352 :運動神経名無しさん:2006/12/27(水) 15:19:07 ID:6QyAAX89
>>351
それを言うなら、
できない人間がどうしたら出来るかは、出来る人間の言うことを聞かなきゃならんのじゃないかw?

353 :運動神経名無しさん:2006/12/28(木) 07:35:59 ID:yNK7G/lb
>>352
お互いに話を合わせようと努力するならね。
出来る人間が、自分の感覚「だけ」でモノを言って、出来ない人間を見下して
いるのが通ってしまうのが問題なのよ。 例>>331
イントラクラスでもその手の人間いるかもね。


354 :運動神経名無しさん:2006/12/28(木) 12:02:25 ID:yNK7G/lb
ただ、そうはいうものの、イントラクラスだって相当のお勉強をしなければならない。
それも、まず「お客」にならない対象について。
確かに冗談じゃないわな、そんなこと。
でもさ、煤板ならともかく、運動音痴板にスキーの話を提案にくるなら、運動音痴の
ことを・・・一生懸命にやっても上達の端緒が見えない人のことを、分析し、具体的
にどういう場合は何をどうしたらいいかを考えてもいいんじゃない?
それを精神力とかセンスとかの問題にするのなら、もしそれが本当でも
単なる中傷誹謗の域を出ないのよ、少なくとも効果において。

いや、そういうことをやっている人はゼロじゃないんだ、ただあんまり世間に
相手にされていないのが残念だけどね。


355 :354 :2007/01/08(月) 20:45:46 ID:+aRrGFl2
結局、十数年前のスキークレイジーの感覚でぷうぷう言うだけで
中身はなんにもないんだ。
考えようとしているかはしらんが。

356 :運動神経名無しさん:2007/01/09(火) 04:34:33 ID:5U+jTkFG
おめーもうぜーよ。3レスも続けてキモイ。
おたくの場合は少しは自分を変える努力をしてみたほうがいいんじゃないかと思う

357 :運動神経名無しさん:2007/01/09(火) 07:59:40 ID:abn1A0vd
>>356
で、なんなの?
それが問題。

358 :運動神経名無しさん:2007/01/09(火) 08:16:05 ID:abn1A0vd
>>356
そういわれるとは思ったさ。
でもね、「身体能力」という話をしただけで、「後ろ向き」だ「考えすぎだ」と
いわれる、そんでもって個別論と一般論とごたまぜにしたようなお話を持ってきて
騒ぐ、これこそ昔のスキークレージーの発想なんだよ。
「身体能力」を考えたほうが救済しやすいことはいくらでもあるし、この板の
人はそういう人も多い。だからそっちにも自分を変えろとはいわないが、考え方を
変えたらどうね。

359 :運動神経名無しさん:2007/01/11(木) 16:40:59 ID:w0hwaFRO
うちの兄はスポーツなんでもできる人で、僕はなんもできない人なんだが、
兄いわく、「できない奴はいない!努力していないだけ。」
とはよく言うよ。
だが初滑り20分でハーフパイプで遊ぶ人は参考にならないけどね。
教えてくれと言っても
「呼吸の仕方を教えるようなもんだ」としか言われない。
なんでもやれる人はこんなもんなのよね。

360 :運動神経名無しさん:2007/01/11(木) 23:55:44 ID:SG3Ycbg+
雪国だけどスキーを教えてもらったことは無い
小学校低学年からいきなり、なんの教えもなくやらされた。
スキーは、初回からできなくちゃいけないものと思っていた(他の子も)

大きなスキー場のスキー教室は出来る子だけ高度なことを教えてもらってて
それ以外は先生が「見てる」だけ
出来ない組は早目に切り上げて、雪遊びしてたから楽しかったけど

テレビで普通の子も一から懇切丁寧に教えてもらっているのをみて
びっくりした。

361 :運動神経名無しさん:2007/01/13(土) 14:55:26 ID:MSK/WLPw
悲壮感がないのがなにより。

雪国でもスキーをやる人が減っているという統計がある・・・のを思い出した。


362 :運動神経名無しさん:2007/01/14(日) 16:59:14 ID:pZ/ln9Cx
高校の修学旅行でスキー行ったんだけど
コース割りの日に運悪く休んだせいで何故か上級コース入れられてた。
当日は同じグループの奴らはガンガン滑るのに俺だけ転びまくってインストラクタも
何でこんな奴がいるんだって感じで呆れてたorz
リーダー格のDQNが殺気マンマンになってきたんでその日の夜に担任に直訴して
二日目から初心者コースに特別に編入させてもらった('A`)

363 :運動神経名無しさん:2007/01/16(火) 21:10:19 ID:9s7I+ldp
スキー学校によっては、その手のコース分けというかコース変更をイントラが
行うところがあるようだ。しかも多少なりとも生徒に気を使って、ね。
もし日本全国のスキー修学旅行の受け入れ先のスキー学校がそういう気遣いを
持っていたなら、スキー修学旅行の先細りは多少なりとも食い止められたかも
しれないね。

364 :運動神経名無しさん:2007/01/17(水) 20:14:00 ID:mX0ZKlWX
スノボ行ってきたが全く滑れない。
というかスノボ以前の問題。
つまり基本的運動素質と能力が完全に欠如している。

私は今まで数々のスポーツをやろうとしてきた。
しかし何一つ人並みにできなかった。
悔しいけど、どんなスポーツも自分にはとてもとても無理だ。 もう辛い。 淋しい‥。
結局劣等感と疎外感を蓄積し、自尊心を傷つけただけだった。

自分の運動音痴にはほとほと愛想が尽きた。
スポーツは一切するなという天の達しか。
もう自分がボロボロだ。 防御規制も使い尽くした。

365 :運動神経名無しさん:2007/01/18(木) 14:22:39 ID:2cx5xhmp
>>364
ひとまず布団かぶってブツブツ・・・・大いにやんなさい。
それに飽きたら
とりあえずストレッチ。別に目的がなくてもいいから。

366 :運動神経名無しさん:2007/01/18(木) 17:11:12 ID:mjOss4iS
始めから運動は無理だって言ってるのに失敗するとなんやかんや言われる
もう球技なんてしたくない
そんなに勝ちたいなら他のチームにいけばいい


ごめん 愚痴った

367 :運動神経名無しさん :2007/01/18(木) 23:00:40 ID:iqt87jI6
>>364
初心者がいきなりはちょっと大変だと思うよ
次はスクールに入ったらどうかな?

368 :運動神経名無しさん:2007/01/19(金) 17:47:56 ID:jtQqGy0n
昔初心者の時にスクールに入ったことあるけど、レッスン料高いわりに、
つまらなくて辛かったなあ。
始めのレベルチェックで滑れないって言ってるのに無理やり滑らされ、
止まり方分かんないから、転んで止まったら皆に笑われた。
今のスクールは、こんな恥をかかせるようなことはしないのかな?

369 :運動神経名無しさん :2007/01/19(金) 19:12:17 ID:VhdAD7PM
プライベートレッスンだったらペース合わせて
丁寧に教えてくれるのでは。
金かかるけど・・・

370 :運動神経名無しさん:2007/01/19(金) 20:34:05 ID:jtQqGy0n
スクールに入る以前にスキー場を慎重に選ばないといけないと思ったよ。
良い先生に出会えても斜度のキツいコースしかなかったら、やっぱり
初心者にとっては辛くなるでしょ。
そういう意味で初心者にオススメのスキー場ってある?
オレは、岩原が斜度がキツく無かったので練習には良かったよ。

371 :運動神経名無しさん:2007/01/19(金) 22:32:54 ID:J/2R3f2K
3年スキー教室に通ったが、未だに初級

orz

372 :運動神経名無しさん:2007/01/21(日) 22:59:20 ID:I/uJohaU
学校行事でスキーに行くと、必ず滑れる同級生がこれ見よがしに目の前を滑っていく。
たまたま親がスキー好きで小さい頃から連れて行ってもらってるから上手いだけじゃねえか。
スキーって他のスポーツで負ける時よりも劣等感を感じさせられるような気がする。

373 :運動神経名無しさん:2007/01/22(月) 16:43:23 ID:8zXLUmcl
劣等感は置いてけぼりにされたような
感じからだろうなあ
基本スピードのスポーツだし

374 :運動神経名無しさん:2007/01/22(月) 19:24:36 ID:1e9kKB3z
こけて膝ぶっ壊れた 長時間歩くと痛む

375 :運動神経名無しさん :2007/01/23(火) 07:40:55 ID:XiyLPxIJ
>>372
まぁコドモでもあるし、いろんな意味でコーフンもしたいんだろうね。


376 :運動神経名無しさん:2007/01/25(木) 03:08:46 ID:YGGSf1rY
>>そういう意味で初心者にオススメのスキー場ってある?
たんばら、岩原、北志賀竜王、妙高エリアとか

>>3年スキー教室に通ったが、未だに初級
自分もスキー、ボードでまともに先落としできるのに3シーズンかかった
今はボーダーだが雪遊び初心者にはショートスキーが一番いい。
ボードと違い両足使えるし長板スキーでは長さを持て余すし

最初はボードにしろショートスキーにしろ両膝に手を置いて
滑ると棒立ちにならないから倒れにくくなる。それでバランス
感覚や足の関節の動かし方を掴むまでひたすら滑ってみる



377 :運動神経名無しさん:2007/01/30(火) 22:16:10 ID:EcrCB4zd
時と場合によるのだが、
スキーの人間関係に関する事柄は、とりあえずすっぱり諦めたほうがいいな。
この板やこのスレに来る人の多くは、ね。


378 :運動神経名無しさん:2007/01/31(水) 12:40:42 ID:GPeV+IDL
ここは過去の嫌な思い出を吐き出すスレだ。
諦めるも何も無い。

379 :運動神経名無しさん:2007/02/04(日) 15:03:03 ID:CEa1hKzn
あのね、私は超豪雪地帯の人間なわけ。地元にスキー場もあるわけ。
小学生の頃は冬の授業は毎日スキーなのですよ。本当に。
でもテンで滑れんのですこれが。
ところが私、結構泳げるわけ。水泳はなぜかできる。でもね、この
超豪雪地帯では多少泳げても、教育的にも世間的にはな〜んにも
アドバンテージじゃないの。これは物凄く無駄な時間過させられたってこと
だと思うんだけど。もっと南に生まれていればよかった…


380 :運動神経名無しさん:2007/02/04(日) 16:20:09 ID:Lz4tqDmD
>>379
それってよくあるね。
生まれも育ちも沖縄だけど全然泳げないとか。
雪があまり降らないところに住んでるオレからしたらうらやましいけど、
実際住むとなるとやっぱり違ってくるのかも。雪下ろし大変そうだし。
まあ、無いものねだりってやつだね。

381 :運動神経名無しさん :2007/02/05(月) 09:09:51 ID:5HXaX3l0
沖縄だと陽射しが強すぎて昼日中は水遊びができない・・・という話を聞く
けどどんなもんだろ。
水泳の話だけど、足首の固い子供はまずバタ足ができない。よく街の温水
プールの子供教室で子供がプールの岸に並んで一斉に足をばたつかせている
のを見るけど、こういう練習ではその手の子供は永遠に上達しない。
で、イントラさんは「バタ足の練習とはこういうもの」とテンから決め
ちゃっているもんだから、処置なし。
まぁ、水泳ができるだけでもいいんじゃないですか。>>379


382 :運動神経名無しさん:2007/02/05(月) 19:43:06 ID:Wsr/TpTD
379ですよ。ちょっと説明不足だったのでまた愚痴らしてもらいます。
雪深い北国なもんで、人類ならばスキーなぞ出来て当たり前、って風潮なんですよ。
そのくせにぜ〜んぜん出来ないから参っちゃう訳。もうヒト扱いされない子供時代(今でもだがw)。
スキー上手い子は休み時間やそれならまだしも本来全員でするべき掃除の時間に平気でワックス
塗り塗りしている。それでも先生は黙認。
ところが水泳はチョト違う。この地方ではまったく泳げなくても人類として当たり前w。先生だって
泳げない。だから運動スポーツ能力としてまったくもって評価の対象外なのです。
もうまったく理不尽で不当な環境だとは思いません?                 失礼しました

383 :運動神経名無しさん :2007/02/06(火) 00:01:40 ID:5HXaX3l0
はいはいどうぞ。愚痴は2ちゃんねるの特権かも。
で、人類ならばスキーなぞ出来て当たり前 だって、村全体がクレイジーだよな。
到底大人の考えることじゃない、というか日本のスキー自体に大人の分別って
いうのが存在したことがないのかも知れないな。だから一時の熱狂が醒めれば
脆くも崩壊する。いや、大人の人もいるんだろうけど。
話は少し違うが、冬季国体の受け入れ県がないらしいね。
国体自体の意味が疑問視されている上に、冬季国体ともなると、一部の県の
一部の人たちだけで話題になるだけで、それで主催県としては多額の持ち出し
になるんだから、この財政不如意の折、仕方がないのだろうな。

384 :運動神経名無しさん:2007/02/06(火) 03:45:26 ID:k5bIILN1
俺は何をやるのもダメ(バレーでは自称部内学年一下手、マラソンでは学年ワースト2位)な俺でもスノボは結構簡単にすべれてる。小柄なのが向いてたのかも。

385 :運動神経名無しさん:2007/02/07(水) 09:51:36 ID:EnfdNDEG
>>384さん、スレ違いですよ。

386 :運動神経名無しさん:2007/02/08(木) 17:24:33 ID:2R8RX6AC
今年はスキー学習中止でした!
温暖化に感謝。

387 :運動神経名無しさん :2007/02/09(金) 19:54:31 ID:GcowmUGc
世界的温暖化そのほか諸々の要因により、
冬スポーツは世界的に衰退傾向なんだそうな。
まぁ日本は極端だけどな。
個人のスポーツっていうのは、「個」の確立がないと地についたものにならないね。

388 :運動神経名無しさん:2007/02/10(土) 05:25:06 ID:WOLLNTkz
高校の修学旅行(4泊5日)でスキーに行ったが、4日間の講習中(最終日の5日目は検定だった)3日間をストックを持たずに滑らされた(周りを見たらそれをやってたのは自分の班だけだったので、単に当たったイントラの指導方針だったのかも)。
ところがストックを持ってなかったことで、リフト乗り場の前の坂をうまく上ることができずに別のイントラらしき人にストックを借り、担当イントラと2人掛かりで何とか上ったものの後ろは長蛇の列。
おまけに高いところが苦手なので、リフトに乗った(しかも担当イントラの真後ろ)あと1人で騒いでいた。
それ以来一度もスキーに行ってない。

389 :運動神経名無しさん :2007/02/11(日) 05:12:01 ID:kKgagsE7
この手のスキー修学旅行はある程度一般客に迷惑をかけるものらしいが、
それが顕著になるとまずいよねぇ。
で、「それ以降一度もスキーに行ってない」というのはよくある話らしく、
スキー場関係者からも「将来のお客を潰してはいないか?」という疑問が
あるらしい。
なお、「学生団体スキーレッスン」「犯罪者」で検索すると面白い記事が
あるよ。


390 :運動神経名無しさん:2007/02/11(日) 15:44:41 ID:2EblO8vB
まあ、スキー修学旅行なんて、先生がさぼるためにやるようなもんだかな。
うちらの高校でも、修学旅行が北九州・南九州・信州のどれか?ってなった時に
思いっきり反対したもの。誰が信州いくかって。

昼間スキー教室やられると、夜の体力無くなるからな。
ま、受け入れる方もそうだが、参加する方もろくな意識は持ってないと。
本気でやるなら、クラス単位くらいで行かないと駄目だろ。

391 :運動神経名無しさん :2007/02/15(木) 01:48:31 ID:i5KQqMp1
>>390
本気でやるなら、自由参加にしないと駄目だと思う。
金銭的・体力的・人間関係的なリスクがそれなりにあるのだから、
自分で行く・行かないは決めないと話にならないよ。


392 :運動神経名無しさん :2007/02/15(木) 10:07:40 ID:i5KQqMp1
前レスを読み直してみたりしたのだが・・・・
>>359
「呼吸の仕方」って、ちゃんとしたものがあるのよ。
特定の目的にそったものもあれば、日常生活一般のためのものもある。
いずれにせよ、
「呼吸の仕方を人に教える」っていう行為は、きちんと存在するの。
なんかそのお兄ちゃんの言葉の上げ足取りになっちゃったけど、
そういう観点も大事なんだ。



393 :運動神経名無しさん :2007/02/18(日) 11:20:25 ID:PGJ3gjdY
春一番!


394 :運動神経名無しさん :2007/02/28(水) 23:29:20 ID:wX/ke6/4
>>356
バブルの夢から醒めない者は、泡と消え去るのみ。
たとえ惨めでも現実を直視しよう。


395 :運動神経名無しさん :2007/02/28(水) 23:39:10 ID:wX/ke6/4
↑もちろんこれは、誰彼がどうということばかりではなく、
失敗したり挫折したりしたときは皆そうなのだよ。

・・・・ってわが身にあてはめて考えると結構難しいお話ではあるが。


396 :運動神経名無しさん:2007/04/28(土) 09:48:56 ID:5zPvaHmA
今年の夏も暑いとのこと。
次の冬も暖冬かもね。

スキー場はなかなか減らないけど。


397 :運動神経名無しさん:2007/05/13(日) 22:50:19 ID:+G7znWVn
手元に一冊の本がある。
「スキー速習法」矢野雅知著(1978 絶版?)
この本の面白いところは、スキーに関する体力の問題を正面から取り上げていること。
まず「体力テスト」の項目があって(あ、そこの人ひかないで)、その得点により
「非常に劣る」「劣る」「やや劣る」「普通」「やや優れている」「優れている」「非常に優れている」
というように分類する。
想像できると思うが、「非常に劣る」「劣る」クラスだとスキーなんぞやらないほうが
いい、とまで言い切っている。「普通」以上だと「合格」なんだそうだが、それでもスキーに
必要な体力を高めたほうがより楽しめるよ・・・というのが本書の趣旨である。
これで終わっては無責任なので、ちゃんとスキーに必要な体力を向上させるやりかたも
書いてある。まぁゲレンデガイドもありますがね。

398 :運動神経名無しさん:2007/05/13(日) 23:08:07 ID:+G7znWVn
 ↑の続き
これで見るとわかるのは、
「非常に劣る」「劣る」クラスの体力の人、つまりゲレンデ上では上達不可能な人は実在する、
ということだ。(言い換えると、あなただけじゃないよ、ということかな。)
そして、それを補うトレーニングの方法はあるが、やるやらないはあくまで個人の問題。
他人が強要することはできない。

日本のスキーの世界では、こういう考え方は流行らないらしいが、矢野先生自身は
スポーツと体力の問題についての研究・講演活動に今も従事されていると聞く。
なお、具体的に何をどうする・・・ということについては、複雑多岐になるのと、
著作権的問題(2ちゃん でも?)があるので、ここでは書けないのが残念。


399 :運動神経名無しさん:2007/05/15(火) 15:12:06 ID:LLr8w2Bd
いい先生だな。
無責任に「誰でも出来る」とか言う奴とは大違いだ。

400 :運動神経名無しさん:2007/05/16(水) 12:31:09 ID:2oWxnaQd
>>1 俺やった事無いけれど、そんなに悲惨なもん?

401 :運動神経名無しさん:2007/05/16(水) 23:46:07 ID:h7lptLlD
>>400
人による。
出来る人間と出来ない人間とで、はっきり分かれるね。
やらないよりはやったほうがいかも知れんが、人並みの体力・運動能力・柔軟性
は必要で、それがなければ勧められないな。


402 :運動神経名無しさん:2007/05/17(木) 06:23:53 ID:K7sfBRPu
>>399
その無責任さは日本のスキー場やスキーファンの間に底流のごとく存在する。
ゆえに、この話では「責任ある言動」が利益につながらない。
いいかげんなことをばら撒いて濡れ手で粟の利益を得た(古い)ビジネスモデルなら存在するが。


403 :運動神経名無しさん:2007/05/19(土) 06:24:49 ID:+aPgkXKV
>>397
「スキー速習法」矢野雅知著(1978 絶版?)
現在の板はカービングですから全く当てになりません。


404 :運動神経名無しさん:2007/05/20(日) 18:54:34 ID:z07YVpc2
>>403
誰か言い出すかな・・・とは思っていたけどね。
知り合いのイントラは「スキーは各自に合った楽しみをみつければいい。」
とよく言うけど、今はカービングだから体力も柔軟性も関係ない、なんて
いわないよ。

問題は、「やって駄目だったらどうするか?」だね。
「スキー速習法」で「劣る」クラスの体力の若い人って意外に多いのよ。
スキーができなくったって、日常生活が多少不便だって、結構普通に
生活できてしまうけど、さて、ここからどうする、ということだ。
あとは、自由だ。

405 :運動神経名無しさん:2007/05/20(日) 19:31:25 ID:wslJRpsy
やって駄目だったらやめればいい。

406 :運動神経名無しさん:2007/05/21(月) 07:39:40 ID:gzo00kxv
それも正解。

407 :運動神経名無しさん :2007/06/19(火) 20:35:51 ID:DubrlvYu
ボードはちゃんと教われば運痴でも滑れるように
なると思う。最初のコケまくりを乗り越えれば・・・


408 :運動神経名無しさん:2007/06/24(日) 22:14:07 ID:dpChs/a2
>>407
四日間雪だるまになりながらやったけど、結局上手くすべれなかったよ

409 :運動神経名無しさん :2007/06/25(月) 20:02:34 ID:uDLhBq8u
>>408
スクールに入って、きちんと基礎から教えてもらうと上達が早いよ。
あと、道具でかなり違うからレンタルや安物は避けて専門店で
ピッタリのものを選ぶといいよ。

410 :運動神経名無しさん:2007/06/25(月) 20:18:20 ID:MoPNOLCk
>>409
本格的にやるとか、絶対上手くなりたいなら
金かけて専門店で道具揃えるのもアリだと思うけど
やってみて嫌になって一回きりで終わるかもしれないものに
お金出すのってすごい無謀な気がする。

411 :運動神経名無しさん:2007/06/27(水) 22:50:14 ID:+BpHKCQ3
スキーに限ったことではないが、
まったくの初心者が「自分にピッタリの道具」というイメージが
つかめるものなのかね?



412 :運動神経名無しさん:2007/06/30(土) 22:55:09 ID:qWL6Rc3s
よく4日もやったなあ素晴らしいというかすげえ。
自分無理と悟って1日でやめた。
うんちは直らん。
生まれつき。

413 :運動神経名無しさん:2007/07/01(日) 21:25:36 ID:09iJ1F8Z
リフトが怖くて乗れないからどうしようもない

414 :運動神経名無しさん:2007/07/02(月) 16:54:32 ID:ZUE2tYDt
>>411
それもそうだが。。。
専門店に行けば多少はな、うん。
アルペンとか量販店じゃな。詳しい人も中にはいるけど他のスポーツが専門だったり色々な。

415 :運動神経名無しさん:2007/07/03(火) 18:42:56 ID:ttZkQks9
「最初からすべて揃えるのはよくないよ。自分の進捗状況にあわせて考えなさい。」
そういうアドヴァイスをくれるお店のほうがいいような気もするのだが。
売子さんがノルマに縛られて目先のことしか考えてないお店はやめたほうが
いいと思うぞ。

で、最初はレンタル道具で
ちょっとしたギャンブルをやってみるくらいがいいか。



416 :運動神経名無しさん:2007/07/11(水) 07:52:42 ID:G4Ve30Zw
>>413
最初の最初に懸架式ではなくて雪上引き上げ式の「リフト」に乗せられたことがある。
当然派手にコケて用具は壊すわ、運転中止にはなるは・・・・


417 :運動神経名無しさん:2007/08/14(火) 07:06:12 ID:SEWDyXd9
なんだかんだといって、今年の夏は暑い。
皆さん、夏太りなどしないように。


418 :運動神経名無しさん:2007/08/26(日) 12:21:21 ID:NBvQM80C
なぜ、こんなに団塊世代が叩かれるのか?

それは、肌身で感じているからです。
嫌な思いをした人が多いという事です。

気付きませんか?意外と根深いかもしれません。



419 :運動神経名無しさん:2007/08/31(金) 00:17:17 ID:T7EA+/Oq
北海道への修学旅行で、スキーが全く出来ず。
担任の配慮で、チーズ工場に行ったな俺

420 :運動神経名無しさん:2007/09/04(火) 05:48:32 ID:UTqZxXiA
>>419
どこかの良心的スキースクールのHPは「90%程度の生徒が 良かった と
回答」なんだそうだが、それでもクラスに2〜3人はよく思ってなかったと
思われる。ひょっとして、酷い目にあっているんじゃないか。
これはもう、現地での努力では仕方がないのではないか。
ただ、学年全体を強制動員するスキー修学旅行は、「全員が出来る」という
のが建前。その「担任の配慮」っていうのは、行事を持続するには必要だが
実はモラルハザード一歩手前かもしれないね。

421 :運動神経名無しさん:2007/09/15(土) 23:11:29 ID:QBCocpih
スキー修学旅行は、スキーのためにやるものではない。
学校のため、もとい学校教育の一環として(建前は)やるものだ。
参加者のうち多数が2度とスキーに行かなくなっても、学校側は一向に構わない。



422 :運動神経名無しさん:2007/09/16(日) 00:31:08 ID:BvXwgcoc
阪急の福本さんはオフシーズンにスキーの練習がどうとかこうとか

423 :運動神経名無しさん:2007/10/02(火) 08:32:41 ID:XvkqqyK1
行きつけのスポーツクラブで「スキージャーナル」という雑誌をパラ読みするのだが、
率直にいって、スキーのことはわからないけど、
この雑誌「オフトレ」と呼んでオフシーズンのトレーニングに熱心。
要するに、年間を通じて読者を獲得したいわけだ。
もちろん、将来の読者獲得にも必死で、結構な危機感を持っているようだ。

現在のスキー人口、あるいは実際のスキー場への動員人口は依然減少中。
「減少率が減少した」といって喜んでいるのが実情だ。
とりわけ、若年層は最低レベルに張り付いたまま。回復の望みもない。
むかしスキーをやった現在中高年層が少し戻ってきているにすぎない。
多くのスキー場で、「スキー中年団」(?)が設立されていて、
イントラへの教習の中に「中高年スキー」が入るご時世となった。
でも、こういう方々は、静かに退場していく。

経済バブルは30年周期で繰り返すというが、
スキーバブルは、スキーのバブル以前の財産をも食い尽くした感がある。
少なくとも、30年では復活しないだろう。


424 :運動神経名無しさん:2007/10/04(木) 23:19:04 ID:vPSY7oIN
俺はソウル近郊、中国河北省のスキー場、バンコクのスケート場スキー、スケートを楽しんだ。
欧米では、ウィスラー、レークルイズ、レークプラシッド、シャモニーでスキーでも滑った。
アジアでは、来場者で一番上手と感じ、欧米では一番へたと感じる。
アジアの来場者は滑れるようになることが目的ではなく、純粋に雪と氷を楽しんでいる。
これでいいじゃないの。
今まで見たこともない、一面真っ白ななかで転げまわることが楽しいってありでしょう。
日本で挫折した皆さん、アジアで一度滑ってみて。


425 :運動神経名無しさん:2007/10/05(金) 23:34:36 ID:Odr3EZVD
アジアですかぁ・・・・インパクトが弱いなぁ・・・
月面にスキー場ができることになったら考えてもいいけど。

426 :運動神経名無しさん:2007/10/12(金) 21:59:21 ID:YiogLSp9
スキーは誰でもできる・・・と、高らかに主張しているブログをみつけた。
どうやらスキーのイントラさんのブログらしいのだが、内容を読み進むと
どうやら他のイントラさんにはてにおえない教習生も引き受けて、スキー
の上達を考えていこう。自分の言ったことは責任をとる、というスタンスである。
少なくとも、「誰でも出来るから誰でもやるべきだ。」などというはき違いとは
遠いところにある人だ。
まぁでもスキーの上達に費やすエネルギーは素質のあるなしによって大分違う
ので、スキーをやる・やらないは純粋に個人の問題であることは変わりはない。



427 :運動神経名無しさん:2007/10/16(火) 16:07:10 ID:GkEHQYyX
はいはいでじゃぶでじゃぶ

428 :運動神経名無しさん:2007/10/19(金) 20:25:38 ID:2J3uTgX1
スキーって金がかかるんだよ。
東北出身なのにゲレンデに行ったことがないって言うと驚くんだよな。
関東圏の金持ち学生は幼少の頃からスキーをたしなむというのに。

429 :運動神経名無しさん :2007/10/21(日) 19:08:04 ID:xgWE/5vl
道具、ウェア、交通費、滞在費その他結構掛かるからなあ

430 :運動神経名無しさん:2007/10/23(火) 15:23:09 ID:t7EBxfmA
この間のNHKのつながるテレビは車に関してだったが、今の若者は車買わなく
なっているらしい。それは、わざわざ遠くて時間も金もかかるスキースノボー
などが敬遠され、レジャーの中心は近場のカラオケや家でのゲームなどになって
いているからだと分析してました。


431 :運動神経名無しさん :2007/10/23(火) 19:35:58 ID:lnFwNsaW
自動車の販売台数減る一方だしな。
フリーターや契約しか仕事無い人多いから
車買ったり金の掛かるスポーツできないんだよ。

432 :運動神経名無しさん:2007/10/25(木) 11:59:48 ID:mct2e8Ss
所謂スノーリゾートはとにかく金がかかる
元々中産階級以上の富裕層の遊びだからな
時給で働いてる連中には敷居が高いだろう






433 :運動神経名無しさん:2007/10/25(木) 20:36:01 ID:znSSrLoQ
スキーそのものは、道具さえ揃えちゃえば案外安上がりなレジャーなんだけど、
交通費や宿泊代が大きい。地元民にはお手軽レジャーみたい。
でも地元の大人はとっくに飽きててスキーしない。

434 :わて☆Moment:2007/10/25(木) 21:00:57 ID:cQTwZasW
腐れ神●が好きだったな
嫁と義理で旅行行ったり
嫁が好きやからなあ〜とか
周りにはったり扱いたりw
結局、嫁とはつい先日
離婚したらしい

今はどうしているのやら…
風俗三昧かなw
一生現役宣言してたからな

野球部から、途中で落ちこぼれたような奴は
そんなもんさ…
そもそも、最初の時点での、義理婚が間違い

O型の、スポコン消化不良DQNは、害悪でしかない!

435 :運動神経名無しさん:2007/10/26(金) 11:26:23 ID:hdBG4LT0
スレ違い多すぎ。
嫌な思い出じゃなかったけ。

436 :わて☆Moment:2007/10/26(金) 13:53:30 ID:gtDg79fI
うん、嫌な奴の思い出(事実)w
締めが完全に、スレ違いだねw
スマソ…

437 :運動神経名無しさん:2007/10/26(金) 18:32:39 ID:Lb07Ke2g
嫌な思い出。思い出したくないから書き込み少ないじゃないの。

438 :運動神経名無しさん:2007/10/27(土) 00:17:56 ID:WmCATj/7
中高の合宿で計12日間滑った。
ボーゲンならなんとか滑れるけど、やりすぎて足首痛くなるだけの繰り返し。
全然上達しないし、痛いだけで苦痛な合宿だった。


439 :運動神経名無しさん:2007/10/29(月) 04:18:38 ID:pzWNLy2k
こういう提言もあるようだ。
ttp://www.eco-tour.jp/special/0701/nagano/nagano-00.html


440 :運動神経名無しさん:2007/10/29(月) 11:53:33 ID:/EzSdc9e
スキーだのスノボーだのもレジャー的だけど、やっぱスポーツだしね。
生徒が何百人も来れば、中にはどうしようもない愚図で根性無しでスキーなんかしたくないような奴は必ずいるじゃん。
そんな奴に無理にスポーツさせようなんて手間のかかることは無駄。
教員と一緒に雪の結晶の研究でもしてりゃーいいと思うよ。




と思ったが、愚図や鈍間にも困難なことを経験させておかないと、人間的に成長しないから、やっぱスキー教室や体育は意味あるのかな

441 :運動神経名無しさん:2007/10/30(火) 06:47:47 ID:37rwsMTP
   ↑
典型的ないじめっ子、ないしは喜んでいじめに手を貸す似非善人。


442 :わて☆Moment:2007/10/30(火) 06:53:07 ID:VQXcwty/
腐れ神●は、急にわしと、当時のメル友、松●君に
スノボパンツ、売り付けようとしたり(メールで)
あの頃から、意味不明な奴だったなw

仲が良かった時期から、奴は既に怪しかった
実利主義とでも言うか…

所詮奴は、う●こ以下に過ぎない
せいぜい、どっかの雪山で、雪の中にでも
埋もれておく事だなw

443 :441:2007/10/30(火) 07:18:32 ID:37rwsMTP
>>440 を見てて思い出したのだが、
スキー修学旅行が終わったあとの学校で
本当にいじめが発生することがあるそうだ。
これはどこかの先生のブログにあった話。

多分その対策としては、校長せんせいにお出まし願って一言、
「わが校にはいじめはありません。」これでPerfect!

もっともそのブログを書いた先生は、「いじめが発生するようでは
スキー修学旅行は成功とはいえない・・・」と真面目に悩んでいた
ようだがね。

444 :運動神経名無しさん:2007/10/30(火) 20:49:01 ID:/w0lSL/j
スキー教室で、1班から10班まであったんだが、当然上の班ほど難易度が高かったんだ。
スキー未経験で運動音痴の俺いきなり2班に入れられて涙目wwwwww
45度くらいの傾斜を皆パラレルターンで下ってく中、俺だけボーゲン。
最終日はリフトで頂上まで行ったが、すごい坂の途中で靴脱げた俺発狂。
片足だけ板つけて帰ってきた。

445 :運動神経名無しさん:2007/10/30(火) 23:12:10 ID:49851ATb
>>444
お前サンの学校すげーなw
45度の斜面でちゃんと滑れる奴が何人もいるのか?
普通30度で上級者コースだぞww
もしかして北海道か?

446 :運動神経名無しさん:2007/10/31(水) 06:18:59 ID:ZzS3ztSo
>>444
なんか文体がデジャビュっぽいんだが、気のせいかな?

447 :運動神経名無しさん:2007/11/01(木) 16:16:32 ID:jNx5/N+z
羊蹄山のてっぺんで未圧雪の中、片方板とれて…
探すのに2時間くらいかかった。泣きそうだった。

448 :運動神経名無しさん:2007/11/01(木) 21:32:32 ID:QA+2T+FG
>>444=>>447 でつか。
学校にいじめられたんだな。

本当にご苦労様でした。


449 :運動神経名無しさん:2007/11/01(木) 23:02:37 ID:eXZAEoaO
>>447
深雪の羊蹄山の山頂まで登れる人は
運動音痴じゃ有りません。

450 :運動神経名無しさん:2007/11/02(金) 18:39:07 ID:v1cp62jN
スキーは楽しいけど寒いのはいやだお

451 :運動神経名無しさん:2007/11/02(金) 21:32:38 ID:2g6YsATE
初ゲレンデで騙されて急斜面に連れてかれること。
まあ殆どのボーダーが通る道だとは思うが・・・

452 :運動神経名無しさん:2007/11/03(土) 20:02:27 ID:sNVr4RKC
>>451
要するに素質があるかないかを選別する行為だな。

きちっと危機管理をしないといけないはずなのだが、
自覚あるのかね。

453 :運動神経名無しさん:2007/11/11(日) 12:16:39 ID:Vm8u7Qxv
>>443
俺の学年から小学校のスキー遠足が無くなったのはそんな理由があるのかな?

454 :運動神経あるかな:2007/11/12(月) 18:25:44 ID:ls7HaFzw
下手の横好き、スキーは好きだけど最初一向にうまくならず、栂池の民宿で
バイトのお兄さんに教えてあげるといわれて、ゴンドラでてっぺんに…
最初はさほどの斜度じゃなかったけど、途中からだめ。
2時間ほどかけてボーゲンやっていたら、見知らぬ人に、ちょっと無理では?
と言われました。
だからいやだって言ったのに。

455 :運動神経名無しさん:2007/11/12(月) 18:41:57 ID:nQs/ajyw
>>453
基地外の戯言を本気にしちゃいけませんよ

456 :運動神経名無しさん:2007/11/13(火) 20:05:18 ID:M60SG80Y
基地外の戯言は むしろ >>441 のほう。


457 :運動神経名無しさん:2007/11/13(火) 20:10:15 ID:M60SG80Y
訂正 基地外の戯言は むしろ >>440 のほう。

引率の先生方がいろいろ悩んでいるのは本当だし、
スキーが人間形成に必ずしもプラスにならないのも残念ながら本当。


458 :運動神経名無しさん:2007/11/13(火) 20:14:06 ID:DvYhNRwJ
おい!
>>447
おめー、パウダージャンキーだろwww

459 :通りすがり:2007/11/13(火) 22:01:54 ID:uBjtzCtc
親や兄、姉はスキーに行ったのに
自分だけまだお腹の中で行けなかったことかのぉ〜
ってかこれ実話ww

460 :運動神経名無しさん:2007/11/19(月) 08:11:39 ID:gXSeAwDP
2007 スキー修学 腐れた果物
で検索すると、面白いブログが出てくるよ。
書いた方は結構お疲れらしいが。

461 :運動神経名無しさん:2007/11/30(金) 09:11:10 ID:NRtzpj++
保守でつ。
ところで >>460 なんだけど、「腐れた果物」だけでグーグルで検索させると
2番目に出てくるようだね。
このスキー学校の校長先生、経歴を見ると随分立派な方なんだけど、
スキー修学旅行が抱える矛盾に対して苦労しておられる。
ただ、基本的に対策を考えようとはしていない。
「やる気のない人」は教えたくない、といわんばかり。

それでも、「スキー修学旅行プラン」を売り物にしているのだ。

「スキー修学旅行なんか行きたくない」と思っている生徒さんは必読だろう。
「腐れた果物」は自主排除するのが必要、とも読めるからね。


462 :運動神経名無しさん:2007/11/30(金) 10:08:32 ID:36LX7Q8H
今年はスキーに行こう。

463 :運動神経名無しさん:2007/12/02(日) 08:47:45 ID:mjWMGq0a
2度と行くもんか


464 :運動神経名無しさん:2007/12/13(木) 22:43:07 ID:3ZsN7AU0
結局突き詰めれば運動神経がものをいう

465 :運動神経名無しさん:2007/12/14(金) 07:48:16 ID:g0O7N6SO
いや、バランスのとれた身体能力でしょ。
猛練習で、太ももが常時パンパンに張っている野球部員なんか
ゲレンデに出れば悲惨なことになるかも。


466 :運動神経名無しさん:2007/12/19(水) 18:30:34 ID:RCrh8mX+
腹壊しても、近くに便所がない

脱ぐまでが大変

苦痛だな…

467 :運動神経名無しさん:2007/12/20(木) 21:46:55 ID:e4npTUbv
ボードならやる気と根性でなんとかなるお

468 :運動神経名無しさん:2007/12/20(木) 23:17:32 ID:F/o5nm5z
だったらこの板自体がいらない。

469 :運動神経名無しさん:2007/12/21(金) 01:14:06 ID:gLwwVnDC
>>468
やる気と根性がないのを認めるなよ。

470 :運動神経名無しさん:2007/12/21(金) 07:29:41 ID:iZLSKfwb
レス早いな。
とはいっても話が水掛け論になっているから、また気が向いたら
返答することもあるかな。


471 :運動神経名無しさん:2007/12/21(金) 20:09:08 ID:Wew6xv3K
うんちな俺ははのじ位しか出来ない
そんな俺に向かってうんちな女が俺に猛スピードでつっこんできやがった

女性脇腹骨折
俺無傷

ざまぁみろ

472 :運動神経名無しさん:2007/12/21(金) 22:28:10 ID:iZLSKfwb
傍から見れば、災難には間違いない。

473 :運動神経名無しさん:2007/12/22(土) 10:50:28 ID:GxNFmJpW
>>467
>>469
こういう話って、大体発言した人間は責任を取らないんだな。
人のせい(発言相手のせい)にするのが普通。
発言した人間が、かなり権威ある人であっても、そうなる。

もっと言えば、「できない人などダメ人間になっても構わない。」
という意識が、心のどこかにあるのだろうな。


474 :運動神経名無しさん:2007/12/22(土) 11:19:03 ID:vpUpZGVQ
>>473
結局本人の問題であって、ネット上で手取り足取り教えれるわけでもないからねw
頭大丈夫?ここ2chだよ?

475 :運動神経名無しさん:2007/12/22(土) 12:52:38 ID:GxNFmJpW
また早いね。
実社会で同じようなことをいう奴、結構いるのさ。
匿名掲示板だからいいってもんじゃない。

そっちこそ頭大丈夫?


476 :運動神経名無しさん:2007/12/23(日) 07:33:19 ID:LFSoU2vd
>>467
>>469
こういうレトリックを使う人間は、話に中身がない。
これは世間ではよくあること。


477 :運動神経名無しさん:2007/12/23(日) 17:31:46 ID:fAgMqSB7
>>475
匿名掲示板でさえ誰にも相手にされない意見出して=オナニーしてて楽しい?

478 :運動神経名無しさん:2007/12/23(日) 22:12:56 ID:LFSoU2vd
それはそっくりお返しする。


479 :運動神経名無しさん:2007/12/28(金) 00:39:55 ID:ZInfTjQg
そして雪は降る。


480 :運動神経名無しさん:2007/12/31(月) 04:06:04 ID:wKpZAIW+
個人主義の発達したヨーロッパで発展したスキーを
ムラ社会の日本に持ち込めば
それなりの矛盾と退廃が発生するのは、仕方がないことだろう。

481 :運動神経名無しさん:2007/12/31(月) 04:33:55 ID:ahBlvrgL
成田童夢、元スノボオリンピック選手過去の人、今や童夢は名前をヤクザに売って利用され総武線○岩で極貧暮らし。ホストより汚いやり方で体を売り女を騙して金を巻き上げようとしたり日本の恥、日本から出て行けよ、他国でやれよ。音楽活動も夢の又夢、今の売りはち○ぽ

482 :運動神経名無しさん:2008/01/01(火) 18:17:09 ID:cx71wEBC
  ↑
 マルチポスト。

483 :運動神経名無しさん:2008/01/01(火) 21:24:50 ID:cx71wEBC
ただ、強いていうならば、
トリノ・オリンピックについての日本側の「大惨敗」取得メダル予想が大外れしたのは
日本の冬スポーツが一般にジリ貧(場合によってはドカ貧)にもかかわらず
甘い夢や予測にしがみついている、ということなのかもしれない。
もう少し、考え方を変えれば結果的には大衆の支持を受けるような気がするのだが、
目先の利益につながらないからあまり流行らないのかな。



484 :運動神経名無しさん:2008/01/01(火) 22:38:11 ID:N7SrgHBJ
表現下手なので分かってもらえるかどうかわかりませんが
スノボのターンの時のおそろしさ。
何も支えてくれるものがなくなるというか・・
息を止めて神経集中して気合!!でターン。
でも失敗して頭から突っ込んだりね。
こわくてターンできないまま
ゲレンデの反対の端までいったりね。
運動音痴のひとなら分かるでしょ?

なんか違うやり方してるんだとは思うのですが・・・
ひざの靭帯痛めたこともあります。
もうオヤジなので二度とやりません。


485 :運動神経名無しさん:2008/01/02(水) 06:35:04 ID:EKkiex7z
ごくろうさまでした。


486 :運動神経名無しさん:2008/01/07(月) 19:48:07 ID:Qh8apzkz
「スキーは誰でもできる云々」とホームページに載せてたスキー場だけど、
諸般の事情がら外資系ファンドに身売りと相成りました。
名前を変えて営業は続けているようで(別の諸般の事情で潰せないのかも)
上記文言を載せたホームページは健在です。
スキー場も大変だ。

487 :運動神経名無しさん:2008/01/07(月) 22:39:27 ID:PiA1VDhm

良かったじゃん。

488 :運動神経名無しさん:2008/01/08(火) 06:06:34 ID:N7m1NbYq
>>486
諸般の事情っていうのは・・・・・
このスキー場の親会社はいくつか他のゴルフ場も持っているのだが
それら全部ひっくるめた決算を出したら大赤字だったので、
本業専心 ということになって、そのいくつかのゴルフ場とともに
外資系ファンドに売却と相成ったのだ。
このスキー場だけで大赤字か?というのは未確認。
外資系ファンドがゴルフ場を結構買っている、という話は聞くの
だが、スキー場まで買っているのだね。
普通に考えたらこのご時世儲かっていないだろうに、果たしてうまくいくのかしら。

別の諸般の事情っていうのは、
このスキー場は、同じ名前の観光協会(民宿組合?)がある。
このスキー場がなくなったら、その辺の方々まで、困るだろうな。
ということ。

親会社の名前に釣られてくる人はいなくなるから、前にも増して
なりふりかまわぬ集客に走るのかも。

489 :運動神経名無しさん:2008/01/09(水) 04:12:09 ID:Vmi76SUa
>>483
童夢メロ始め、トリノの日本パイプ勢はSAJがマスゴミと組んで金集めの為のパンダに仕立て上げたんだよ。

恐らく関係者の誰一人として、日本勢がメダル取れるなんて思ってなかった。

んで予想通りの結果となり、童夢メロは代表で袋叩きになった。

あいつらは悪くないんだよ、ただ世間知らずで馬鹿なだけ。

馬鹿を利用して詐偽まがいの金儲けして、知らんふりこいてるSAJとマスゴミが一番悪い。



490 :運動神経名無しさん:2008/01/20(日) 07:56:30 ID:6zXevUay
雪は降る〜 お客はこない〜

491 :運動神経名無しさん:2008/01/24(木) 07:29:45 ID:krOS0zue
最近は「スキーは金持ちしかできない」?

492 :運動神経名無しさん:2008/01/26(土) 06:26:52 ID:rgvqha63
スキー修学旅行は順当に減っているんだろうか。
思えば、生徒のほとんどが「未体験のワンダーゾーン」であるスキー場に
連れ出しながら、結果としてリピーターはほとんどなし。少なくない
スキー嫌いさえ作ってしまう、という行事。
一部のスキーエリートが見出せればOKとでも思っているのかな。
こういう行事を無反省に受けているスキー場やスキー学校は、傍から見れば
死にかけの蛸が自分の足を食べているイメージさえある。
せっかくのビジネスチャンスなのにね。

退廃だな。


493 :運動神経名無しさん:2008/01/28(月) 16:42:36 ID:3rr3m9DJ
スノボ、ターンが出来ても立ち上がれない。腹筋不足?よつんばいから起きているよ。

494 :運動神経名無しさん:2008/01/28(月) 19:02:28 ID:CQRL47FI
高校のスキー学習って泊まるらしいから・・・・
全くできない俺は上達するのか心配です。

495 :運動神経名無しさん:2008/01/29(火) 13:47:43 ID:JYXCETUh
漏れがあれこれ言うのもあてにならないけど(<自分で言ってどうする。)

>>493
最近のスポーツクラブには、ちょうど「歩くスキー」を模したようなマシンがある。
これが面白いのだ。腹筋とか背筋とかじゃなくて体全体のコンビネーションとか
それを支える体の中の筋肉とかが刺激されるんだな。姿勢が悪いと腰痛を起こすけど。
困ったことに、スポーツクラブに通うのは、資金と時間を作れる大人の話なので
あんまり参考にならないのだけど、せめてスキーを教える側の人間に、そういった
フィジカルなものとの関連、という意識が少しでもあれば、と思う。
(そういう問題を言い出すと、途端に嫌な顔をする奴がいる。困ったもんだ。)

>>494
そうだね。もしできなかった場合のsafety netがまったく考えられてないのは問題だよね。
その場の努力ではどうにもならない素質の問題はあるのだから。
まぁ、でも、サボる意志はないというのなら、股関節回りのストレッチは覚えて実行
してもいいような気がするのだが・・・・・



496 :運動神経名無しさん:2008/01/31(木) 00:10:22 ID:vd6RxBZt
ちょっと毒ついてみよう・・・・
何年も全員参加のスキー合宿をやっている学校は、雪上で潰れていった生徒を
何人も見てるはず。
そんな状況で、学校当局が「スキーは誰でもできる」式の物言いをもてあそび、
スキーのできない人を「愚鈍」「根性なし」などと貶める状況なら
自分の身は自分で守ったほうがいいと思うね。
そんな学校はない と思いたいが。


497 :運動神経名無しさん:2008/02/04(月) 21:33:39 ID:+RWQIJJg
自分はスノボを8年やってるんですが、今度スキーをレンタルしてまた挑戦(小学生のときに挫折)してみようかなぁと思っているけど、ここ読んでたらなんか緊張してきました。

498 :運動神経名無しさん:2008/02/05(火) 03:02:06 ID:CHiZVwPn
一昨日と昨日行ってきた。
自分自身は幸い嫌な思い出を作らず帰ってきたけれど、ちょっと嫌な光景をみたので書き込み。
小さい子供をつれた親がさ、めちゃめちゃスパルタなのよ。
自分の子供が明らかにスキーだのスノボだのをやりたがってないのに、強要するの。
オイオイそんだけ嫌がってんだから無理させるなよ、って思うじゃん。
自分たちはウィンタースポーツを楽しんでいて、だからその楽しさを子供にも味あわせたい
と思っているのかもしれないけれど、アレ、絶対トラウマになるって。
なんで「だから怖がっているから横に行くの!」とかマジ切れしながら言うのかな。
レジャーじゃん。お片づけやら宿題みたいに「やらなくてはいけないこと」じゃないじゃん。
わけわからん。子供が泣きそうな顔して必死で板抱えてんの見て、正直可哀想だった。
もっとひどい親は「いい加減一人ですべること考えてよ。そんなんじゃママが楽しくないでしょ」
だとさ。お前、5歳くらいの子供になに言っちゃってんのよ。
ウィンタースポーツって怪我も多いし、子供自身が嫌がってんのに強要はよくないと思うよ。
教えるなら根気強く優しく教えてやれよ……。
見ていて凄く不愉快だった。

499 :運動神経名無しさん:2008/02/05(火) 15:36:46 ID:Q2RGtWLE
>>498
良く居るよなそういうアホ親共、見てるこっちがゲンナリする。
俺んちもそんな感じだった、もう二十年以上前だけど。
心底嫌になってもう行かないと宣言し、家族でのスキーはもうそれっきり。

でも社会人になってから始めたボードは、自分の子供と楽しみたいと思っている。
自分の親を反面教師にして、まずは楽しさを伝えて行きたいと思う。






500 :運動神経名無しさん:2008/02/05(火) 19:24:31 ID:u00ZvEh9
本当によくいるみたいだね。前も同じような書き込みをみたから・・・。
某スキー雑誌は、「読者のみなさん、自分の子供にもスキーをさせてください。」
なんて悲劇的に叫んでいたものだが、多くの親御さんは、いかにしてスキー嫌い
にならずに教えるかを悩んでいるようだ。

>>497
緊張するよりストレッチ(<**の一つ覚えかよ!)


501 :運動神経名無しさん:2008/02/05(火) 19:42:06 ID:u00ZvEh9
栂池で大学生のスキー講習中、雪崩が発生し、二人の学生さんが亡くなった。
痛ましいことである。(詳細は新聞等の記事情報を参照のこと)
でもなぁ・・・・
「スキー・スノボの技術」の講習といっても、
「ゲレンデにおける危機管理」とか、「ゲレンデにおけるルール・マナーとその意味」
を忘れてしまっては、冗談では済まない事態になってしまうのだね。
第一、「危機管理」「ルール・マナー」の考え方って、日常生活にも応用が
効くかもしれないから、講習の内容に含めてもいいのかもしれない。

たださぁ、昔から、上級者や中級者が立ち入り禁止柵を越えて滑っていって
それっきり・・・という話は聞くから、この世界には魔物が住んでいるのかも
しれないな。では、魔物との付き合い方も講習に・・・。


502 :運動神経名無しさん:2008/02/09(土) 07:14:16 ID:XY6VOjBn
>>498
その親自身が、優しくていねいにスキーを教えられたことがないのだろう。
無理やりゲレンデに連れて行かれ、いいかげんな教習を受けたにもかかわらず
スキーに目覚めてしまった。ゆえに、自分の子供にも同じことをする。

同様な話で、スキー修学旅行でスキーに目覚めた人は、やたらめったら
他人にスキーを勧める(強要する)傾向にあるようだ。


503 :運動神経名無しさん:2008/02/12(火) 23:46:04 ID:3WZWAmei
雪国のスキー授業も減少しているらしい。
実は多くの生徒は授業以外スキーをやらない、とも。

504 :運動神経名無しさん:2008/02/22(金) 21:21:47 ID:jz5UVrk8
みなさんこんばんは。>>497です。

明後日、スキーをレンタルして挑戦してきます。

えぇと・・・最初はボーゲンというやつで滑るんですよね^^;

505 :運動神経名無しさん:2008/02/24(日) 08:40:06 ID:kFylSyHR
はーい行ってらっしゃい。
こちとらスキーそのものを憎んでいるわけでもない。
スキー場が、「スキー道場」となり、スキーヤーもそれでいい、と思っている
そんな状況には嫌悪感をあらわすけどね。


506 :運動神経名無しさん:2008/02/24(日) 08:56:38 ID:kFylSyHR
とあるブログを読んでたら、
「九州のある県では条例でスキー場やディズニーランドに修学旅行してはいけない」こと
になっているとの情報があった。本当かねぇ。
その県会議場における趣旨説明を想像すると・・・
「近年の県内の高校の修学旅行は、スキー場とかディズニーランドとか、いたずらに
 華美に走り、修学旅行の本質がともすると忘れがちになっているのであります。
 またご父兄の経済的負担も莫大なもので、しかも年々増加の一途をたどっているの
 であります。このような状況を改善するために、本条例の提案をするものであります。」
全会一致で可決かもしれん(笑)
まぁしかし、スキー修学旅行のスキーのリピータの割合を考えると、こうなっても
仕方ないよね。


507 :運動神経名無しさん:2008/02/24(日) 09:52:53 ID:gkv+2Lg6
スキー習ってたけど、楽しみながらやってたんで
最後去るときに「決していい選手とはいえませんでしたが…」
とかなんとか言われた。

木に顔ぶつけて鼻血でて病院行ったこともあった。なんとも無かった。

508 :運動神経名無しさん:2008/02/26(火) 03:33:37 ID:8MXUaVqi
スキー合宿という行事で夜にコスプレして遊んでたのを親にばれた

509 :運動神経名無しさん:2008/02/27(水) 18:04:05 ID:70FdwWCx
元気だね


510 :運動神経名無しさん:2008/03/04(火) 23:45:22 ID:fdkcLP6M
というわけで黄砂の季節となりました。
またまたスキー場の総入場者数は減っていることだろうな。

そもそもスキー場は「サービス業」なのか、「スキー道場」なのか。
スポーツのお仕事でもサービス業は成立するのに、
高いお金を払ってやってくるお客を一方的に「修行」させる「道場」が
ひとたびオオウケしてしまったので、その甘い味を忘れられない関係者
が多いみたいな気がする。
「修行」って、どのような場合でも自分から求めてするものでしょ。
だから、もしスキーのリピータを育てようとするなら、自分たちが「導師」
であるような勘違いを捨てて、ちゃんとお客様をみなきゃね。


511 :運動神経名無しさん:2008/03/07(金) 21:24:05 ID:rvR5wzLu
スキーでの激しく嫌な思い出をボードで雪辱したぜ

512 :運動神経名無しさん:2008/03/08(土) 08:28:30 ID:VhyOlsQd
あら、おめでとうございます。


513 :運動神経名無しさん:2008/03/09(日) 07:45:17 ID:MRxjgbpu
でもこのご時世、なんかリアリティが・・・・・


514 :運動神経名無しさん:2008/03/22(土) 00:40:07 ID:yxUL6h8s
このスレってずっと同じ人が書いてるの?
>>510とか>>506とか>>505とか。
粘着質でキモイ

515 :運動神経名無しさん:2008/03/22(土) 20:03:38 ID:Bos/+tF1
>>514
だったら相手にしなきゃいいじゃん。


516 :運動神経名無しさん:2008/03/22(土) 20:07:43 ID:Bos/+tF1
でもそうだよな、スキーそのものが今世の中から半分相手にされなくなっているから
くだくだ粘着してるのもキモイよな。

517 :運動神経名無しさん:2008/03/29(土) 23:08:51 ID:TBsI+kFG
というわけで、粘着その1でございます。
ただこの板、スキーを勧める粘着さんもおられるようです。
本来、スキーの出来ることは幸せなことのはずなんだけど、どうなってるんでしょうね。

道徳破綻者もいますが、なんかスキーを勧めるフリして、スキーを汚しているような
気もします。

518 :運動神経名無しさん:2008/03/30(日) 22:47:10 ID:RTrhuoLw
春だね

519 :運動神経名無しさん:2008/03/31(月) 07:48:37 ID:j5LbeuWb
桜だね


520 :運動神経名無しさん:2008/04/15(火) 17:46:43 ID:nBOjXbZb
桜前線ははや東北か・・・・・・

521 :運動神経名無しさん:2008/04/16(水) 10:04:56 ID:8pBq1ryA
スキーの衰退は
面倒くさい、お金がかかりすぎる、で終着するのでは。

今の日本は実はかなり貧しいと思うよ。
豊かなのはインフラ整備だけで。

子供にスキーを習わせるときには最初の1,2年は無駄ぐらいに思っているといいのでは。
熱心な親ほど急がせるから。
でもある年齢に達するとあっというまにうまくなるけどね。

522 :運動神経名無しさん:2008/04/16(水) 10:12:25 ID:8pBq1ryA
後、太目の人には無理に薦めない方がいいと思う。
摩擦の関係で体の筋肉が体重を支えきれないから。

523 :運動神経名無しさん:2008/04/17(木) 08:25:23 ID:zxqUx2zP
>>522
今は、「スキーを無理に勧める」のは雪国の学校のスキー授業や、
一部の中学高校のスキー修学旅行が主だろう。
ただ、スキーと身体能力の関係、っていうのがあまり研究されてないし、
それで現場のイントラにもその手の知識がほとんどない、というのが問題。
スキーをやろうとする人には「誰でもできる」とばかりに
一方的にプレッシャーがかかるのに、
イントラ側は「ハズレ」の人を見て単に軽蔑するだけで、
どうしてそうなるのか を スキーの専門家として研究しようとしない。
特に国体やインターハイやオリンピックの選手だったような人は、そうなりがち。
むしろ「ハズレ」の人を許せない、という気持ちが強いだろうな。

524 :運動神経名無しさん:2008/04/17(木) 18:36:57 ID:8THoQ90D
>>522
摩擦の関係って何?

525 :運動神経名無しさん:2008/04/17(木) 22:56:32 ID:EOJCTag4
>>498
ああそれうちの父親&祖父だ。
祖父は70過ぎまでマスターズの大会に出て、カナダやオーストラリアへ
スキー旅行にも行ってた。
父親からは、高校生の頃スキーで学校に行ったという話を100回以上
聞かされた。

祖父の家の裏山がちょうどいい斜面で、冬になると○○(地名)スキー場と
呼ばれて本格的なスキー場に出かけるまでもないという人たちが滑りに
来てた。当然リフトとかロープトウなどはなし。
そういうところで怒られ怒られ滑ってはハの字やニの字で上っては降り・・・を
繰り返しててスキー嫌いになった。

北海道なのに、高校生になるまでリフトに乗ったことがなかった。
学校のスキー授業でちゃんとしたスキー場に行っても、なぜかリフトは
使わせてもらえなくて「ロープトウの終点まで自力で上って集合」だった
からなー。

526 :運動神経名無しさん:2008/04/20(日) 13:20:42 ID:JdSTko4y
>>524
おそらく、スキー板と雪面との摩擦じゃないか。
確かに滑るものだけど、摩擦ゼロってこともないだろうし。
上にあるモノ(人)が重いと、重力に負けて「ズルッ」と転倒。
そこで起きようとすると、また「ズルッ」・・・この繰り返し。
短時間に体力を消耗して一巻の終わりぃ。

>>525
お父様やお祖父様の時代とはスキーに関する見方の違いがあるのだろうね。
ただ、今はスキーの指導員ってなんか世襲になっているような気がする。
そのうち一子相伝の重要無形文化財には・・・ならんわなぁ。
輸入ブンカだし。


527 :運動神経名無しさん:2008/04/20(日) 13:36:43 ID:UFXYd7jI
地元は豪雪地帯だったので、冬場はスキー授業がしょっちゅうあったが、楽しんでるのは中級〜上級の生徒ばかり。
ぱっとしない運痴達はひとまとめにされ、これまたぱっとしない教師(スキー下手くそでやる気もなし)の元、ぱっとしない時間を過ごしていた。
授業だから、苦手なものをやらせる…ってことには文句はないし、能力別に分けるのも構わないんだけど、出来ない生徒にこそきちんと教えてほしかった。
慣れてて上手い奴は、ほっといても滑りまくって勝手に上達していくんだし。

528 :運動神経名無しさん:2008/04/20(日) 15:01:03 ID:JdSTko4y
>>527
大体学校体育自体が、各人の素質の問題にまでさかのぼって考えようとしない。
そんな状態で、できない人間に「熱血指導」したところで、結局できないだけ。
骨折り損のくたびれ儲けで済めばいいが、教えた相手を盛大に傷つけて
はいそれまで・・・これじゃ、何もしないほうがいいという判断もあるだろう。

529 :506:2008/05/06(火) 05:48:45 ID:zI+9YhEL
お金の問題・・・といえば、いろいろHPを見ていると、
九州方面の各県は、高校の修学旅行の費用の上限が条例で決められている云々、と
いう記述に出くわした。なんでも、ご父兄が政治的圧力を加えるんだって。
そのなかの熊本県(記憶による)では、なんと費用上限を下げる決定がなされた、と。
それで行く場所が制限されたわけで、「スキー」「TDL」が名指しされているわけ
ではないようだ。


530 :運動神経名無しさん:2008/05/11(日) 12:49:53 ID:pf+SerWS
>>528
現実問題、30人の運動能力ばらばらな子どもに一人の教員が全員に満足できる指導なんかできっこないよな。

531 :運動神経名無しさん:2008/05/12(月) 06:47:16 ID:OW49v/U8
なんだかんだといって、こういったスキー授業は、
**大会に出場できる選手を養成するために行われているような気がする。

まぁ、日本国民一般は、オリンピックあたりにならないと興味はないんだけどね。



532 :運動神経名無しさん:2008/05/30(金) 17:33:29 ID:UulmJZK0
長野県あたりだと、いくつかのスキー場が今年「外資系」になるようだ。
県内のスキー来場者総数がピーク時の1/3という話なので、
叩かれても売却先があるというのは幸せなのかもしれない。

積極的に外資導入・・っていう会社もあるらしいが。

533 :運動神経名無しさん:2008/07/06(日) 07:27:00 ID:ja8GQnh0
猛暑日到来。
話はかわるけど、いろいろな建物の廃墟を見てまわるといった趣味の人がいます。
そういう写真を載せたHPも結構あります。
その中で、「スキー場の廃墟」っていうのはどこでも定番になっています。
遊園地や学校や病院の廃墟に比べれば「面白くない廃墟」という扱いですが、
結構な数があるので、探訪記もたくさんあるのでしょうね。

オフシーズンのスキー場も結構廃墟っぽいのも事実。悪戯等はやめましょう。


534 :運動神経名無しさん:2008/07/11(金) 00:08:19 ID:BFfv/y/o
>>533
今年の冬は原油高騰で閉鎖、廃業ゲレンデ多数有りそう
廃墟マニアにはたまらんな
栂池高原の古い放置されたリフトはそそられる

535 :運動神経名無しさん:2008/07/15(火) 15:55:11 ID:btHGpeL7
実営業10年程度で廃墟になったスキー場、なんてのもありますね
「誰でもスキー」的なブームがいつまでも続くと思っていたんでしょう。
真新しい廃墟がイタイ。


536 :運動神経名無しさん:2008/07/15(火) 16:09:17 ID:WBUYDiyL
小学校4年生の時学校行事でスキーにいった
そこでインストラクターに訳も分からず怒られまくった
もし今そいつにあったらたっぷりその時の礼をさせてもらう

537 :運動神経名無しさん:2008/07/15(火) 21:43:24 ID:btHGpeL7
もし「そいつ」が、とうに失業して、
温かい国の橋の下で細々と生きていたなら、そっとしておいてあげてね。
でも「そいつ」がまだスキーの世界にいるのなら・・・・
また廃墟が増えるだけだな。


538 :運動神経名無しさん:2008/08/14(木) 09:13:16 ID:XsqX57CZ
昔職場のDQNどもに丁度転んだところを見られて笑われた。
そいつらが転んだところを見て笑ってやろうと思ったが
そういう時に限って奴らは転ばない。
まぁ、こっちが笑ったところで、自分のことを棚に上げていけしゃあしゃあと
「人の失敗を笑うなんて酷い奴だ」などとほざいただろうが。

ああいうクズどもがいた職場を辞めることができて清々した。

539 :運動神経名無しさん:2008/08/15(金) 07:33:40 ID:sI/BSltW
>>538
よくあるんだよな、なんかスキーで競争しようとしている奴。
人前で(というか、女性の前で)いいとこ見せる競争してる奴。
だから、同僚がコケると攻撃を集中するわけだ。なんとか叩き落そうとして。
困ったことに、こういう連中に限って「やめる」というとうるさく言って
くることがある。よほど笑い者にする人間が欲しいのだろう。

まぁ、そんな行事は、いつのまにかなくなるさ。
人を笑っていた奴らが、加齢とともに自分たちも笑い者にされるような状況
に陥るからな。


540 :運動神経名無しさん:2008/08/15(金) 11:10:41 ID:AIa7OazP
世の中には、スキースノボに誘って自分が凄いというところを
見せたい、大人気ないアフォが大勢いるんだよ。
俺も社会人になってスキーに誘われたが、スキーがちょっと上手
と言うだけで、何でそんなに偉そうにしているんだ、というアフォ
が山ほどいた。
有る先輩がお前って、社内の○×△ちゃん(女)よりへたくそだな、
なんて言われてね。
それっから俺の闘争心(大した事無いが)に火が付いて、その先輩
を1シーズンで抜いて、次のシーズンでは1級をとったよ。
しかし、初心者をいきなり急斜面に連れて行く馬鹿者が多すぎる。
それで何人スキーを止めたかな。
馬鹿ばっかりだ。


541 :運動神経名無しさん:2008/08/15(金) 12:59:55 ID:h0PO2Zco
バブル時代にスキー場作りすぎたんだよ
外人呼び込みに成功したニセコあたりは少ない勝ち組か

542 :運動神経名無しさん:2008/08/15(金) 20:03:39 ID:uo2L5rS9
勢い良く飛ばして来て、越したと思ったら
コブ斜面の前でハアハア言って休憩
そんな横を淡々と麓まで滑る

543 :運動神経名無しさん:2008/08/16(土) 07:38:32 ID:D9YOCxYM
今に「日本人お断り」というスキー場が登場するかもね。

ちょっと前だけど裏磐梯猫魔が倒産したらしいが、ここはひとまず廃墟には
ならないとのこと。
今年は不況と物価高のダブルパンチが日本を見舞うから、来年の春になったら
今まで息も絶え絶えに続いてきたスキー場がバタバタと逝ってしまうだろう。


544 :運動神経名無しさん:2008/08/16(土) 08:00:16 ID:D9YOCxYM
連続で・・・・

バッジを取るって、とても難しいことらしく、
かつて、スキー修学旅行に行ってスキーに取り憑かれた、つまり
相当高いスキーの素質がある人間が、バッジを取る苦労を自身の
ブログで切々と語っていたのを思い出す。


545 :運動神経名無しさん:2008/08/17(日) 17:31:50 ID:p25IBawk
俺が、小学生の時、スキー授業があって、
良い順にA、B、C、Dクラスがあった。
全員に希望をとって、自分で好きなクラスを選べたので、俺はCクラスになった。
そして授業当日、みんなで頂上から下まで下りてくる練習をしたんだが、思ったより上手く出来ない。
先生に薦められ、1番下のDクラスに行くことに。
しかし、こちらでもついていけず、結局俺のための「Eクラス」を作ってもらいました…

546 :538:2008/08/17(日) 20:55:30 ID:AmlQwpZb
>>539
しかも私は女。笑ったDQNは男orz
そいつらは普段から素行が悪かったが、要領だけは良いので職場での評価は悪くはなかった。
勿論DQNなので仕事抜きの場面では評判悪かったが。

元々DQN向きの職場だったから転職できて良かったと思ってる。
今の職場はそういう人も機会もないし、あっても断りやすいので助かる。

547 :運動神経名無しさん:2008/08/18(月) 10:49:14 ID:UMLm1xLx
今時職場でスキーに行くなんてのが珍しいんじゃないかな?


548 :運動神経名無しさん:2008/08/19(火) 11:15:39 ID:yhZ7BSJ1
必ずと言っていいほどリフト止めました。(降りる時転んで)
無理して買った板とウェア一式10万円相当、
別れた彼に払って欲しいです。


549 :運動神経名無しさん:2008/08/19(火) 20:42:39 ID:O+LVeqKc
>>548
ゲレンデ行くと、喧嘩してるカップルをタマに見かける
やっぱり、俺が教えてやる
最初は笑顔で親切丁寧
何で出来ないんだで男不機嫌
女、逆切れこんな所連れて来てだから嫌だと言った
やっぱりカップルで行く物じゃ無いな。
初心者なら最初はスクールにぶち込んで一緒に受ける位の器量
が必要

550 :運動神経名無しさん:2008/08/21(木) 07:36:59 ID:dTenpL6S
そのスクールがどんなもんかな。
割とどこのスクールでも、「或る程度滑れる人が上を目指す」のをお手伝い
したい、という傾向があるよね。
大体スクール校長が競技スキーで大選手だった、なんてことになると
ストイックな上昇志向が表に出て、脱落者が出るのはむしろ当然なんてことに
なりかねない。

551 :運動神経名無しさん:2008/09/11(木) 10:40:14 ID:FRCY+C2G
>>549
見たことある。
レストランの食券券売機の前で、お盆を持ったまま彼女が「帰るゥーー」って泣いてた。

彼氏が
「俺の求める滑りと、アヤコの求める滑りは違うんだよ!」って言ってた。
たぶんスパルタされたか、彼女が転んでるのを放置して彼がもう一本リフトに乗って
再度上から滑ってきて「なにやってるんだーw」と無邪気に合流とか。

ただ単にカッコイイところを見せたいだけで、初心者彼女に教えられないなら
スキー場には連れてくるな!と思う。
スキーは甲斐性が居るんだよ。

552 :運動神経名無しさん:2008/09/13(土) 08:15:31 ID:7BmI9wVY
甲斐性というより、人としての思いやり じゃないか?

スキーの世界・・・スキー場もイントラも、何かを忘れて走っていった結果が
現状じゃないか?


553 :運動神経名無しさん:2008/09/13(土) 20:43:50 ID:PNWN+nOw
>552
ボードの登場はDQNをゲレンデに解放したが
結局スキーと同じ道を辿り先細り

554 :運動神経名無しさん:2008/09/16(火) 23:23:43 ID:6RpX5mmq
スキーヤーだってさ、弱いものを疎外するDQNに変りはない。
愛する実の子供や、本当はとっても大事な人までゲレンデに連れてって
辛い思いをさせているわけじゃない。

555 :運動神経名無しさん:2008/10/03(金) 15:30:07 ID:5nF9mkLs
中1の時のスキー教室で、リフトの柱に激突しそうになった。
減速ができなく、直進しかできなかったから加速しまくってた。
その日以来行ってない。

556 :運動神経名無しさん:2008/10/05(日) 08:43:57 ID:Gelu9OiS
この辺は本人の素質とか運とかが大きいな。
まぁいいでしょ。
最近聞く話に、スキーの盛んな地域では、キッズスキー競技はたくさん選手が
集まるのに、中学生・高校生になるとふるい落とされてスキー参加者が激減。
しかも、スキーをやめた人々は、もう2度とスキーをやらないのだそうな。

557 :運動神経名無しさん:2008/10/05(日) 16:28:55 ID:UxGaRGHY
>556
ピアノや吹奏楽を習わされて
中学で電器ギター弾いたら、爆音で自由に出来る
そんなのと一緒で歴史が浅いボードにヤングは移行
齢を取って再開してもバンドj活動でピアノに戻る事は無い

558 :運動神経名無しさん:2008/10/05(日) 22:32:01 ID:Gelu9OiS
ヤング・・・懐かしい言葉(笑)
でもボード人口もどんどん減っているぞ。
ひょっとしてスキー・スノボが盛んな地域の人口が激減してるってか?

559 :運動神経名無しさん:2008/10/06(月) 10:07:23 ID:W8gucQZE
>>556
これ、実は経済的な問題かもしれん。
スキー場によって違うと思うが、リフト券代とか、子供の小遣いの金額じゃない。
しかも、子供は毎年大きくなるから、ウェア代だって馬鹿にならん。
その辺で「ふるい落とされ」っていくのかもしれんな。
最初は「ウチの子にも才能があるかも?」で行かせる親御さんもいるだ
ろうがね。
そんなこともあって、北海道あたりでは学校のスキー授業が減っているらしい。
町営スキー場だったら、町立小学校の授業ぐらい只にせんかい!
って、そういう経営センスはないんだな。


560 :運動神経名無しさん:2008/10/06(月) 12:58:04 ID:NOilS3uh
ここは単なる愚痴スレではなく深いね
いろいろと知識が得られる


561 :よしお:2008/10/11(土) 22:02:28 ID:mIa2XLc+
高校受験が終わった冬、塾の卒業旅行と称する
訳のわからないイベントでスキー旅行に連れて行かれた。
なんだか運動がしっかりと出来る奴か、経験者しかいなくて
うんち+スキー童貞は俺だけだった。

1,リフトに乗れない
2,リフトから落ちる
3,リフトから降りるのに失敗する、こける

これらの三重苦を乗り越え雪の丘の上へ。
誰にも見られたくないので単独行動。

なんかリフトを間違えたのか?やけに高いところに来てしまった。
降り方もわからない。ひたすら直滑降。曲がれない。
地面に激しい凹凸がある部分を避けたかったので
急に曲がることを試みたら、みごとにずっこけた。

スキー板が雪の斜面に90度直角に突き刺さり、片足が動かない。
全然うまく滑ることが出来ず、苛立っていた俺は
思い切り力を込めた。
雪の斜面に対し垂直に刺さる板を引き抜くための
縦の力が物理的には必要であったのだけれど、
やけになっていた俺は、思いきり動かない足を振り回すように
力を込めた。

あ・・・痛い。痛い痛い痛い。なんかもういいや・・・。
動けなくなったのでその場でアウト。
通りすがり、滑りすがりのスキーマスターのおっさんに救助される。

はい。見事に足折れてました。

562 :運動神経名無しさん:2008/10/14(火) 22:25:13 ID:ZsMPSKFX
いやぁ、読むだに痛そう・・・・


563 :運動神経名無しさん:2008/10/16(木) 06:53:25 ID:q2CaVyHC
スキーは誰でもできる 誰でも短期間に上達できる・・・
そう主張するスキー場のホテルのHPハケーン。では早速石礫を(笑)

そもそも、このスキー場の経営者やスタッフの近辺に、スキーをやったけど
できなかった人とか、なかなか上達が難しかった人とかが皆無であったとは
信じがたいのだが、「そんな奴」はまったく無視ところか存在を認めない、
というのは豪快を通り越してクレージーである。
大体、こんなことを唱えていれば、お客さんの動向などをまともに見て
考えるということより、「スキーの上達しない客は相手にしない」式
の思考が罷り通ってしまうわけで、(そりゃ、存在しないわけだから)
日本中がスキーバブルであった時代はよかったが、ひとたび醒めてしまうと
こんな発言を堂々としている連中が相手にされないだろう。
日本のスキー場が寂れていく理由のひとつを見たように思う。
おそらく、ホテルのスキー客が常連ばかりで、それもどんどん減っていくから
スキーバブル時代の腐った(当時から別の意味で腐ってた)ビジネスモデルを
出してきたのだろうが、結局は、このホテルの経営者やスタッフの精神的腐敗
を加速させる効果しかないだろう。

564 :運動神経名無しさん:2008/10/18(土) 06:56:01 ID:n0P3EKl5
↑のつづき。

実はこのホテル、ネーミングがちょっと・・・なのである。
スイスの有名リゾート名をそのままもってくる、というのも結構ベタだけど、
ご丁寧に「ニュー」なんて言葉をつけるから、なんか場末の遊技場か違う
種類のホテルを連想させてしまう。
さらに・・・・この名称は播磨弁で「大阿呆」を意味する言葉を連想させる
のだ。いや、<「大阿呆」の複数形>を連想すると、このホテルの名前その
ものになってしまう。
味わい深い名前のホテルなのであった。


565 :運動神経名無しさん:2008/10/18(土) 10:59:04 ID:n0P3EKl5
ついでに、

そのスイスの有名リゾートはドイツ語圏だから、「ニュー」じゃなくて
「ノイエ」にしたら、かなりましな名称になると思うのだが。


566 :運動神経名無しさん:2008/10/23(木) 15:28:04 ID:wEZ/FJn9
昨年はニセコや白馬はオーストラリアからのお客がいっぱいきたようだが、
為替レートの問題で、オーストラリア・ドルは円に対して昨年の半分の価値に
なってしまった。

どうなりますやら。


567 :運動神経名無しさん:2008/11/11(火) 12:22:03 ID:+cIMkN23
昨シーズン、ニセコではオージー野郎の学生まで見かけたけど
今シーズンは若者で来てたらよっぽどお金持ちだな。



568 :運動神経名無しさん:2008/11/11(火) 16:23:20 ID:zCTsrmG6
昨年の話。
スキーはかろうじてできる小学生の弟が、
お友達に触発されたようで、スノーボードをしたいと言い出した。
よーし姉ちゃん頑張っちゃうぞと思い、初心者コースで根気よく教えていると、大声で怒鳴る母親ハケーン。
化け物みたいな顔して、弟と変わらない年齢の男の子をこっぴどく怒鳴りつけていてびっくりした。
弟は小学校低学年。少しずつ上達していく自分、怒鳴られてばかりで上達しない余所の子。
その子を見て弟が「あんな風に怒られちゃったら、怖いだけで、上手になんてなれないよねぇ。可哀想」
ってポツンと言った。
帰り際にメソメソ泣いているその子を見かけたけれど、弟は「無理やりつれてこられたのかなぁ」と口にしていた。

頼むから、自己満足で子供をスキー場に連れてきて泣くほど怒鳴りつけるのはやめて欲しい。
本当に見ていて可哀想になる。
嫌がってるんだよ。それ虐待じゃないの?って面と向かって言ってやりたいけど、やっぱり毎年何も言えずに
見てみぬフリ…。
どうすればああいうおかしな親を減らせるのかなぁ。



569 :運動神経名無しさん:2008/11/14(金) 22:34:01 ID:DSKdFtzz
自分を客観的に見られないというのは、大人になっていないということ。
どこの世界でもある話。

もっとも、十数年前にはスキーの世界にはあんまり「大人の感覚」って
なかったような気がする。当時はそれも魅力であったのかな。
今となってみれば・・・行き着くところまで行くしかないみたい。



570 :運動神経名無しさん:2008/11/17(月) 22:36:57 ID:EQkqoCor
スケボーやる事に決めた
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1226725899/

571 :運動神経名無しさん:2008/11/18(火) 07:17:21 ID:hgHy8GsZ
はい、がんばってください。

572 :運動神経名無しさん:2008/11/18(火) 21:47:29 ID:hgHy8GsZ
でも、街に下りたのですね。


573 :運動神経名無しさん:2008/11/19(水) 23:00:01 ID:9mZdAdfM
このスレの開始時には、
スキーというものは誰でもできる、という主張がネット上のそこかしこにあり、(本当か?)
某高のスキー修学旅行の報告には「全員がスキーができるようになります。」とあり、
某スキー学校の広告には、「スキー修学旅行では脱落者を出しません。」とあった。
あれから4年弱たつが、
スキーは出来る人も出来ない人もいる、というまっとうな感覚がネット上でもやっと普通になり、
スキー修学旅行も、スキー授業も、ネット上の報告では口が裂けても「全員ができる云々」といわなくなり
(中には生徒の感想文で書かせる知能犯的学校もあるにはあったが・・・・)
スキー学校も、大口を叩かなくなった。
(腐れた果物は除去せよと叫ぶスキー教師は実在するようだが)

スキーに限っていうなら、世の中はまともになっていくようだ。
スキーの動員数は相変わらず減少傾向だが。


574 :運動神経名無しさん:2008/11/24(月) 22:14:35 ID:m2wTNL1P
スキー部なのにボウゲンしかできない俺…死にたいorz

575 :運動神経名無しさん:2008/11/25(火) 13:34:14 ID:k5kQaDC9
最初の一日をリフト乗らない覚悟でいけばいい。
俺は最初の一日は靴をはいて雪を歩く、板をはいてその場で座る、立つの慣れで終わりました。
リフト乗らなかったよ。一日券の元とるまでに何年もかかったよ。

スキーが出来るというのが、ボーゲンでよちよち滑りながらも楽しめるレベルなら本当に誰でも出来る。
でも1,2日では絶対に無理だと思う。
自転車だって補助輪取れるのに何年もかかったのいるだろ?

それがスキーは誰でも出来るといってる人とそれに反対する人の違いじゃないかな?
時間軸が違うというか。

576 :運動神経名無しさん:2008/11/25(火) 18:01:07 ID:40+xLzSz
騙されたと思って最初のトコだけでも読め、おまいら。

ttp://www1.bbiq.jp/egapemoh01-21/ski100-2000/index.html



577 :運動神経名無しさん:2008/11/26(水) 19:37:20 ID:twtf7kFV
時間軸が違うっていうのは言いえて妙だね。そりゃ無限の時間があれば誰でもできるさ。
問題は、その人の体力・運動能力・体質の関係で、ゲレンデの上ではどうしようも
ないことがあるってことじゃないか?
煤板の某スレで「デブは体絞ってこい」的な物言いする人がいるようだが、
早いが話そういうことだ。
あとニッポンの都会人にとっては、そんなに長い間スキー場に居れるわけでも
ないという事情もあるのだけどね。


578 :運動神経名無しさん:2008/11/27(木) 09:52:17 ID:xUYzUKZ2
>>576
ネットではよくある文書。
ただ、ほかのネット上の同趣旨の文書に、
スキーは一般に憎まれているかもしれない・・・的な書き込みがあった。
そうかもしれないね。


579 :578:2008/12/06(土) 10:10:07 ID:w5uFnOck
そうは言うものの、色々丁寧に書いてあるので一部読み直してみた。

「スキーは誰でもできる」云々は決め事になっているようで、そうも言わなければ
お客さまが来ないような強迫観念があるようだ。逆だと思うんだがな。
というのは、かつてのスキーバブルの時代に(今でも?)、スキー客がどうやった
ら長年スキーを楽しんでくれるか、よくよく考えず、ただただ表面的な煽りを繰り
返してきた(そしてそれが有効だった。)んじゃないか、と思えてきたのだ。
問題はその表面的な煽りが一般的に「マジ」受け取られてしまったこと。
単なる煽りだった故、スキーはやがて相手にされなくなるし、スキー業界側は
ろくろく反省もせずに「携帯電話が悪い」「修学旅行の費用制限が悪い」「最近
の若者が悪い」などと「自分たちは悪くない」式の発言を繰り返す。
その結果が日本のスキーの世界の出口の見えない「不況」。
いや「退廃」といってもいいかも知れない。
そんなことを読みながら考えた。
まぁ、自分の身の回りでもそういうことはあるかも知れない、と思っておこう。



580 :運動神経名無しさん:2008/12/16(火) 20:58:43 ID:HKxXFM0i
早々に落ちたようだな >>570


581 :運動神経名無しさん:2008/12/22(月) 12:09:50 ID:/pHBzKs1
スキーには嫌な思い出しかねーな
中学の頃、修学旅行でスキーをやったんだが俺は勿論滑れない
一日目はジグザグ滑りなどの基本的なことをやって終了。
二日目になってリフトで急斜面の山の頂上へ到着〜(リフトでこけて停止させた)
ジグザグに滑るの下手だから、そのまま直滑降!
最初は楽しかったんだけど・・・加速が半端無くて怖気づいた。心がやられた。
足がスピードに耐え切れず、左右にブルンブルン振れる。
そのままド派手にクラッシュ!
インストラクターからは怒られたが、友人には「スタントマンかっけぇww」とか言われて調子乗ってしまった。
それから派手なクラッシュの研究・挑戦ばかりやってた。

その後、俺の背面がアザだらけになったのは言うまでも無い。

582 :運動神経名無しさん:2008/12/22(月) 15:49:11 ID:LeHzRtku
初スキーでありがちないきなり上級、勿論滑れず男の子におぶってもらった
一年後、彼氏になったその男や友達多数で二度目のスキー

ふとみると彼氏が女のスキー板かついで歩いて降りてきてた。初心者コース無理だったらしい

数年後その二人が結婚したって聞いた。

583 :運動神経名無しさん:2008/12/23(火) 10:06:01 ID:fDOnx+E9
今年は今のところ暖冬で、雪不足に泣いているスキー場が多いとか。
でもまともに雪が降れば、今度は客不足に泣くことになるだろう。

外国人も、通貨レートが変ったので大分減っているようだ。


584 :運動神経名無しさん:2009/01/04(日) 14:02:25 ID:bryPr6hm
おでこすりへった

585 :運動神経名無しさん:2009/01/05(月) 22:03:41 ID:g3QKNG9s
長野県上田市の菅平小中学校が、「スキーと英語の教育特区」の申請を行い
認められたのだそうな。
この学校、全校生徒180人に満たないくらい(というと1学年20人)な
ので、スキー授業をやろうにも体育教師がいないのかも知れない。
で、当該地域の振興のためにスキー指導員を招聘してスキー授業をやろう、
というのだが、その計画表には、中学3年で競技会出場やスキー資格取得を
目指すまでの技量を身につける、とある。
菅平に生まれなくてよかったぞ(笑)。
ただねぇ、ここのようにスキー場地域の振興というのは、スキーを通して
どういった楽しみなり喜びなりを提供していくか、というソフト面の整備が
肝要で、それには迎える側のスキーの上達云々だけでじゃないと思うぞ。
「学校から歩いて5分のところに立派なスキー場がないと、スキーの
 何たるかはわからねぇよ」などとうそぶく指導員様は、外からの観光客に
嫌われ、結局地域を疲弊させる。これは間違いない。


586 :ウボァ(‘∀`) ◆JGdfIM4Fic :2009/01/05(月) 22:36:51 ID:g/6uq8ZZ
大雪の中・・・
物凄い急斜面をのぼってゆくリフト。
突然急停止!
ずり落ちそうになった。これはトラウマ

587 :運動神経名無しさん:2009/01/09(金) 13:34:03 ID:B6WWp+Hd
スクール、基本を学ぶコース(初めてかリフト数回の初心者)は
無料とかにしたらどうだろう?

588 :運動神経名無しさん:2009/01/12(月) 10:17:33 ID:ylVv6XAg
どうだろうね、完全予約定員制で、年齢層限定(たとえば18〜28とか)
で、大都市から来る人対象にやったら面白いかも。
若い人たち、ほとんどスキーやらないからね。
ただねぇ、某スキー場がやってる「ご満足でない場合はレッスン料は返却します」
というサービスでさえ、じぇんえん他に普及していない。どんな制度があろうと
「下手なのはアンタが悪い」で終ってしまうようなレッスンやるのなら、今と
同じこと。


589 :運動神経名無しさん:2009/01/12(月) 15:03:47 ID:mV6SRJVL
>>207です。
みぎききです。

もうできるようになりました。

テヘ

590 :運動神経名無しさん:2009/01/12(月) 16:05:22 ID:T5Odm2VW
スキーやってたんだがスノボすると転ぶことしかできない。
これは俺だけなのか?
スキーとスノボ全く違いすぎる。

591 :運動神経名無しさん:2009/01/12(月) 21:01:09 ID:ylVv6XAg
>>589

>>207 ? >>206 の間違いじゃない?

いずれにしてもよかったね。


592 :運動神経名無しさん:2009/01/13(火) 01:33:03 ID:nqReookP
>>590
俺は逆にスキーは駄目だがスノーボードは滑れる

593 :運動神経名無しさん:2009/01/13(火) 17:25:16 ID:oZH3g+mj
>>592
逆かー。スノボできるのが羨ましい。
見てるとかっこいいし。
スノボでハーフパイプやってみたいわー。

594 :運動神経名無しさん:2009/01/14(水) 09:32:24 ID:zQ7RV1eq
>>592 >>593
いずれにしてもなにかできるのは羨ましい。


595 :運動神経名無しさん:2009/01/14(水) 23:55:41 ID:+va58/6y
修学旅行で初スキー、基本を教わり何回か滑る。
→カメラマンが横を颯爽と滑っていく→何故か対抗心が芽生え板を真っ直ぐにして前屈みになる→カメラマンに追い付くが制御不能になる
→案の定クラッシュしてスキー板がはるか前方に…

スノボ→友達に基本を教わる→調子にのり上級者コースへ→初っぱな転ける→傾斜がきついため止まれずに坂が終わるまでうつ伏せで滑り落ちる
恥ずかしい

596 :運動神経名無しさん:2009/01/15(木) 16:02:32 ID:vkXc2rBT
俺も運動音痴だけど、ヘタクソなりにボード行くよ。
ここの書き込み見てると、なんか卑屈になりすぎてる人が多いような・・・
トラウマがある人はしょうがないにしても、
そうじゃない人は、周りに何と思われても気にしない!
派手に転んで笑いがとれたら儲けもんW
ポジティブにいかないと鬱になるよ?

597 :運動神経名無しさん:2009/01/16(金) 12:17:49 ID:VE+h8J2K
友と賭けして負けた俺が1日券おごって一本滑ったらその友がICチップ紛失。

財布の中2人合わせて3000くらい。
終了。

もうその友と行かないと固く誓った冬の午後。

598 :運動神経名無しさん:2009/01/16(金) 19:59:35 ID:TJe8Y4kt
>>596
すべった転んだは楽しいけど、
自分の素質の問題で悩んでいても、
「そんなことで悩むのはおかしい云々」で頭から否定しようとする人たち。
あれは辛かったな。


599 :運動神経名無しさん:2009/01/22(木) 18:17:08 ID:z28gDXDu
>>575 それがスキーは誰でも出来るといってる人とそれに反対する人の違いじゃないかな?

ウソ・無責任言動に反対などしない。相手にしないだけ。

ただ、中には「現実に即して誰でもできるようにするにはどうしたらよいか?」
という命題を追求している良心的な方も、皆無ではないとは思うが、
いまだに一方的かつ無責任(悪いことは全部参加者にのせる)な煽りを
繰り返す愚か者が少なからずいるようだ。

そういう妄言をわめく連中の零落をみよ。

というわけで 去年まで「スキーは誰でもできるようになりました。」
などとHPに記載があったセントレジャー舞子は、この記載を外したようだ。


600 :運動神経名無しさん:2009/01/22(木) 23:30:28 ID:z28gDXDu
とはいうものの、
妄言をわめいて、うまく立ち回って「利益」を得てとっととどこかに行って
しまう人もいれば、「妄言」に少しかかわったばかりに酷い目にあう人も
いるんだろうね。
いずれにしても、「妄言に注意」しましょう。


601 :運動神経名無しさん:2009/01/23(金) 02:11:08 ID:ITSJ7SIg
>>599
>良心的な方も、皆無ではないとは思う
そういうのを良心的っていうのか?
うまく教えれば誰でもできる、と思ってることがそもそもの間違い。
誰でもできるようにすることを考えてる人間ってのは、
自分ができるものは他人にもできるはず、という
典型的な馬鹿スポーツマン思考をもっているだけなんだよ。

602 :運動神経名無しさん:2009/01/23(金) 07:04:34 ID:AN1PJaFf
>>601 うまく教えれば誰でもできる、と思ってることがそもそもの間違い。

その通り。ゲレンデの上ではどうしようもないこともある。
現実に即して・・・というのは、その辺も見て、考えて、有効な
アドヴァイスをすることだ。当然ながらそれは、ヒトのカラダと
ココロに対する知識と愛情(?)を必要とするだろう。
もちろん、それでその場でどうにかなるものではないが、
誰かさんが言ったように、年単位の時間をかければどうにかなるかも
知れない。
ともあれ、そういう方がもし居るとしても、「誰でもできる」式の
煽りは口にしないだろう。

603 :運動神経名無しさん:2009/01/23(金) 08:15:35 ID:5Oi988zP
あー

604 :運動神経名無しさん:2009/01/23(金) 09:59:21 ID:AN1PJaFf
あと、「やる気があれば誰でもできる」と吐くニンゲンも問題。
教習生が、自分の理解できないところ(ex.カラダの問題)で苦しんで
いるのを、「やる気がない!」と認定することがある。
それで、その教習生がゲレンデ上ではどうにもならないような課題を
延々とやらせ、本当にやる気をなくしてしまう。
かくて、そのニンゲンの意識はより強化されるのだ。

・・・・と、なんかこのような方々が野放しになっているような
気がするのだが・・・・・・気のせいかな。


605 :(‘∀`)ウボァ ◆JGdfIM4Fic :2009/01/23(金) 21:39:39 ID:RxO9iDRB
スキー本体よりもリフトの嫌な思い出が多い・・・

606 :運動神経名無しさん:2009/01/30(金) 00:44:58 ID:cafZJ3ZN
リフトの乗降って結構難しいもんね。
バブルの頃はゴンドラ形式も流行ったが・・・・・・

前にも書いたけど、いきなりロープトゥにかけられて、機械壊したことが
ある。ただこれは、よく判らない人間をそんなになるまで放置した側の
責任もあるな。
まぁ、壊したからといって責められはしなかったけどね。


607 :運動神経名無しさん:2009/01/30(金) 02:29:48 ID:UQvOfOXd
会社の同期に強制連行されてスノボに行ったが、超が付くほど運痴の為さっぱり滑れず転ぶばかり。
最初は一緒に付いて教えてくれてた同期も上達しない私に付いてるのが嫌になったようで気が付けば誰もおらず一人放置状態…。
結果全身筋肉痛で体ボロボロ。

つーか、スノボ所かスキーすらした事ない南国育ち(九州)にスノボなんてできるハズないだろ!!!


また行くみたいな企画が出てきているようだが、絶対行かない。
その分のお金を違う事に使った方が価値があると悟った(お金の事言うなんて汚い話になるけど…)。

608 :運動神経名無しさん:2009/01/30(金) 23:41:04 ID:cafZJ3ZN
>>607
その通り。無理をしてはいけない。
強制連行した上で最後まで面倒を見ない(よくある話だが)人は
基本的に相手にしないほうがいいよ。
もし、あなたにその方面の才能があったにしても、こんな状況で
行く必要ない。
それと、お金のことは汚い話じゃない。時間もお金も有限なんだから。


609 :運動神経名無しさん:2009/02/15(日) 18:42:44 ID:4BA1eYOq
またまた暖冬。早くも春一番とか。



610 :運動神経名無しさん:2009/02/16(月) 17:00:00 ID:qUslBrM/
またこれから寒くなってくる


611 :運動神経名無しさん:2009/02/17(火) 00:17:43 ID:/eKvYcmA
忘れもしない、石打のメルヘン?コースが初心者向けで行ったら、人多すぎでよけれなくて前の人にぶつかった。
あれは、右左後ろ前全部人人人で、よけるなんて能力ない初心者が言ってはいけない場所だった。
ああいうところは最悪中級者コースにしてほしかった。
ど真ん中で座るな。カーブの先でとまるな。
だべるな。

612 :綾波レイちゃんが好きです ◆TdVG.vOJjo :2009/02/17(火) 20:31:26 ID:9pp8O8M+
無理やり行かされた。

下手だったし、周りとは馴染めないし、地獄の3日間だった。

二度と嫌だ。

613 :(‘∀`)ウボァ ◆JGdfIM4Fic :2009/02/18(水) 15:54:15 ID:zMS1ZbxR
俺、スキーはまあまあ出来るんだ。
だが、上級者というわけではない。
なのに、インストラクターが強制的に急斜面をすべらしたんだ。しかも、アイスバーンだらけのとこを。
俺はあまりにも怖くてハの字ですべったら、
インストラクターが
「怖気づいてんじゃねえよw」
とか言いやがった。じゃあもっと簡単なコースすべらせろや。

614 :(‘∀`)ウボァ ◆JGdfIM4Fic :2009/02/18(水) 16:23:26 ID:zMS1ZbxR
>>138
日本叩きor関西&大阪叩き乙。
コピペだってわかってるけどいらつくわ。
仮にお前の家族全員地震で死んだとしたらそんなこと言えるか?

615 :(‘∀`)ウボァ ◆JGdfIM4Fic :2009/02/18(水) 17:12:25 ID:zMS1ZbxR
>>239
>>229はともかく>>237はもっともだと思うが。

616 :運動神経名無しさん:2009/02/19(木) 21:05:59 ID:ngGBx8S9
無理矢理とか言ってる協調性のカケラもないキモオタ(笑)

617 :運動神経名無しさん:2009/02/20(金) 20:07:41 ID:QyProPBK
>>614
多分 >>138 は、その直前にあまり話題にされたくない書き込みがあった
ので、いわば「ノイズ」を入れたのだと思ふ。

618 :綾波レイちゃんが好きです ◆TdVG.vOJjo :2009/02/20(金) 20:52:23 ID:HvJe7Cw+
>キモオタ(笑)
「情けは人の為ならず」=人に情けをかけると、いつか自分も情けを掛けてもらえる
という昔の人の言葉です。

あなたには「敬意は人の為ならず」という言葉を送ります。
回りの人に敬意を払っていると、自分も大切にしてもらえますよ。

619 :運動神経名無しさん:2009/02/21(土) 06:59:06 ID:qfMxFseb
>>618
世の中には、大脳のシナプスが短絡化して、一方的にしかものを考えられなく
なった人が結構いるの。
一種の早発性痴呆かもしれんが、自分から進んでそうなっていくのが怖いよね。

お互いに気をつけましょう。


620 :綾波レイちゃんが好きです ◆TdVG.vOJjo :2009/02/21(土) 20:25:07 ID:g/COJQ2S
>お互いに気をつけましょう。
そうですね。
私も偉そうな事を云いましたが、自分もすぐ視野が狭くなります。
気をつけたいと思います。

621 :(‘∀`)ウボァ ◆JGdfIM4Fic :2009/02/21(土) 21:34:59 ID:sBLZjkTU
>>616
これは非体育会系=キモヲタと思ってる典型的な体育会系。
それならこの世の中はキモヲタであふれてるじゃん。
東大理V出身とニートを一緒にしてそうだな。

622 :運動神経名無しさん:2009/02/25(水) 22:35:33 ID:MsyqV5Cm
>>610
確かに春一番のあとに戻り寒波は来た。
冬季国体なんか雪が降ってひとまず良かったらしいが、まだ雪不足とのこと。
長野県の有名なスキーリゾートなんか、シーズン真っ只中に「雨」が降って
大変だったらしい。
そうこうしているうちに「菜種梅雨」の到来。

いちばん大変なのは、「スキーによる地域興し」を目論んでいた人々かも知れない。
気まぐれスキー客は、ひょっとして何十年かたてばわんさか押しかけてくるかも
しれないが、気候変動のスパンはもっと長いからね。



623 :運動神経名無しさん:2009/03/12(木) 18:06:58 ID:NhUhG4id
ウンチなのに何でも挑戦する私。初めてのスノボーは彼氏と行き案の定転びまくった。

そのうち絶叫しそうな位の痛みが身体中に走り、それに気付いたのか彼氏がゴンドラで降りようと言うも
負けず嫌いの私は拒否し、なんとか下山。



病院行ったら
尾てい骨と肋骨4ヵ所折れてた

624 :運動神経名無しさん:2009/03/23(月) 14:39:24 ID:lrk7eHej
桜の便りもちらほら・・・・
地球温暖化も結構なところにきたねぇ。

ふと思うのだが、前世紀末からの日本のスキーの退潮は、
前世紀の中頃から、スキーのプロ(スキー場業者、スキー指導者 etc.)
と、スキーファンが一緒になって、大事に育ててきた矛盾や不具合が
あらわになっている、ということなのかも知れない。
これに気候条件とニッポン経済の状況が加わる、と
天はニッポンのスキーを見放した・・・ということになる。


625 :運動神経名無しさん:2009/04/14(火) 06:50:28 ID:xOL7eYjl
本州の太平洋岸では「さくら散る」状態。
来月あたりになると、スキー場の「サクラチル」が・・・・
それとも、多くところはもう「散れなくなって」いるのかな・・・
総入場者からすれば完全に過剰設備なんだから、なんとか整理したほうが
傍目にもいいとは思うのだが。

626 :運動神経名無しさん:2009/04/18(土) 17:40:06 ID:RWMHgFcl
雪のない地域の公立中学で、学年全員参加のスキー研修をするところが
あるのだそうだ。もっとも最近は韓国に修学旅行に行く公立中学とか、ある
らしいけど、いずれにしても結構、父兄への負担金は大きく、スキーだった
らケガの危険もあるのだから、そんな行事への参加をMUSTにしてよくPTA
が黙っているな、という気もする。
で、そのスキー研修中学のスキー研修出発集会?の写真があるのだが、参加
者全員おそろいの(多分学校制式の)ウェアで整列している様は、先の戦争
の学徒出陣壮行会を思わせる。なんか、学校側には「ひとつの目的」で生徒
全員を何日間か缶詰にして、ほかになにも考させずに努力させる、というこ
とは立派な、神聖なことだ、と思っているような雰囲気である。ついでに
こういう状態だと、メソッドも「ひとつ」になりかねない。
でも、世の中「正しい」努力が成果につながるとは限らない。大事なことは
どのような状況で、どのような努力をして、どういう結果になって、それで
どうするか、真摯に考えることじゃないかな。「正しい努力をすれば必ず
よい結果が出る」などと思っている人間は、他人の痛みを考えようとしない
冷酷非情な人になっていくのかもしれない。
こうなると、スキー研修参加者がスキー場にほとんどリピートしない、とい
うのも何かの救いなんだろう。というか、そもそも現在こんな行事意味が
なくなりかけているんだけど。

627 :運動神経名無しさん:2009/05/26(火) 21:53:00 ID:7AZykSAH
同じことをやるのに
 30分でできる人
 3時間でできる人
 3日間かかる人
 3ヶ月かかる人
 3年かかる人
 できない人
いろいろあります。
あまりに長期間かかる、というのは、実は素質の問題なので、その辺から
アプローチしないと、単に「できない人」として片付けられてしまう。
ただ、素質の問題は、本人の相当な努力を必要とするので、
「そこまでしてやるべきか?」といった問いかけも必要だろう。
このハナシの例えでいけば、「3時間やってもできない人」はさっさと辞めた
ほうがいいのかもしれないな。特に、「・・が出来ない人間は存在しない」
などとほざいているようなスポーツは、こっちから無視して地上から消滅を
願ったほうが(何せ、あっちは自分たちの規格外の人間の存在を認めようと
しないのだから)話が早い。
そう考えると、今の日本、さほど悪くないね。

628 :運動神経名無しさん:2009/06/07(日) 03:48:41 ID:coiAQaes
まともに(?)スキーをやったのは中学のスキー教室の時だけ。
リフトは毎回止めてたし、滑っても止まれないから、コケた場所でみんなが降りてくるのを待ってるだけ。
結局練習にならなかった。

群馬の大学に進学したら、当然ながら冬はスキーへのお誘いの嵐で、断り続けたら「付き合い悪いやつ」のレッテル貼られたし。
夏に付き合い始めた彼女のスキーの誘いを断り続けたら、俺から心が離れていくのが目に見えてわかった。
俺も無理してスキーのお供をし続ける気はなかったし、別れるまで時間はかからなかった。
で、結局群馬に就職して、同じ事の繰り返し。

今まで、「スキー(スノボ)はこの世から消えてくれ!」と何回願ったことか。。

629 :運動神経名無しさん:2009/06/18(木) 16:29:26 ID:1mkYGq3r
>>628
女性が男性とスポーツに行こうとするのは、
相手が優秀な遺伝子の持ち主かどうか確かめようとする
本能によるものだと思う。
現代の運動音痴女子の中には、
スポーツに本当に行きたがらない人も多いけど、そういう人でも、
相手が運動音痴と知ると結構引くんだろうな。

630 :運動神経名無しさん:2009/06/19(金) 06:44:47 ID:0SM6Zdyk
>>628
亀レスでなんだが、何年前のお話なの?
都会だったら、ほとんどの人間が30歳までにスキーやめちゃうから、
少し達観していたほうがいい、といえるのだが。
ただ、人の痛みを思いやる人間って以外と少なく、なんか加齢とともに
減っていく(特に「偉くなる」人だとその意味では「馬鹿」になっていく
人も多い)のが辛いところだね。

>>629
確かに。
原始時代はその辺の問題がモロに生命維持につながったからね。
今はそれなりに多様化しているとはいうものの・・・・



631 :運動神経名無しさん:2009/06/19(金) 15:19:52 ID:0SM6Zdyk
ただ、現代の社会では、優秀な遺伝子 というと、
「現状を打開する能力」のある遺伝子? になるんじゃないだろうか?
運動音痴の人は、小さい頃から一生懸命やっても笑われたりいじめられ
たりするものだから、意識的にも萎えてしまうんだよな。

原始時代からすれば、平均寿命は半世紀も伸びているのだし、
相当なインテリジェンスがないと生きていけない時代になったのだから、
あまり「勝者」や「強者」の感覚ばかりにとらわれるのも考えものか。

とまぁ悔しいから考えてみた。


632 :運動神経名無しさん:2009/06/20(土) 01:15:24 ID:udthi6ou
確かに考えものだが、どうやら、人間は、
本能を完全に捨て去ることができないようだ。
この板に生息する運動音痴だって、
(どれくらい「本物」がいるかは疑問だが、
全くいないという事はないだろう)
運動したいという意思を捨て切れていないからこそ
この板で書き込みを続けているように見える。
多分俺もその一人だ。

633 :運動神経名無しさん:2009/06/20(土) 23:42:46 ID:UBkypIb4
そうだね。運動したいという意思も本能のうちかもしれない。

ただ、少なくともニッポンのスポーツ(体育)では
素質のない者 は やる気のない者 とみなされる傾向がある。
スポーツ(体育)指導者は、或る程度素質がある人間を教えたがり、
素質のない人間を継子扱いにすることが多い。

素質のない人間こそ、それなりの指導を受ける必要があるのだが、
間違った「熱血指導」でなにもかも潰してしまう馬鹿指導者よりは
なにもしないのが安全と考えるのは致し方ないのかもしれない。

スキーなんかもっと酷く、
素質のない人間は存在すら認めない。間の前に居ても、である。
バブル以前に流行った「スキーは誰でもできる」とはまさにこのことだ。
ゆえに、スキーのイントラ諸氏が一般的に自分たちの技術の向上には熱心
だが、「お客さん」のことをあまり勉強しない。
こんな連中の感覚にとらわれる必要はないし、どうやら相手にする必要も
ないようだ。現在はスキーそのものが相手にされなくなっているのだが。

個人的には、自分の存在そのものを否定した連中が消滅していくのは
静かに歓迎する。


634 :運動神経名無しさん:2009/06/23(火) 00:01:24 ID:tBdKifV/
>>633
スキーは努力すれば上手くなる。
何事も上手くなりたいなら努力するしかない。
俺は毎年50日以上滑ってるが楽しんでるぞ。
努力もせずに自分は向いてないと諦める奴何してもダメだろ。

635 :運動神経名無しさん:2009/06/23(火) 00:26:49 ID:OWqreeAT
みんながみんな滑れるようになる訳じゃないだろ。
>>634はそこそこ運動神経が良かったという可能性もある。

昔の雪国ではスキーを体育でやる学校があったと聞く。
そんな学校にも1人や2人の運動音痴は居ただろう。
彼らは一体どうなった?
小学校からやってりゃ、運痴でもハの字くらいはできるもんなの?

636 :運動神経名無しさん:2009/06/23(火) 01:25:15 ID:tBdKifV/
>>635
一般的にハの字と言われるボーゲンは
五体満足の人間であれば年に10日も集中して滑れば習得出来る。
それが他人から見て格好良いかはまた別の問題だが
ボーゲンが出来れば不整地(コブ)以外はどこでも滑れる。
そこでツマらないと思えば辞めてもいいし
もう少し上手くなりたいと思えば続けて欲しい。

入り口に辿り着く前に諦めてしまわないで欲しい。

637 :運動神経名無しさん:2009/06/23(火) 02:54:33 ID:X+NBU/2w
五体満足の人間であればこれくらいできるだろう、という世間の認識と、
この板の五体満足な人間の現実の間には、少なからぬギャップがある。

638 :運動神経名無しさん:2009/06/23(火) 07:49:53 ID:h4xj032x
カービングスキーにすればほとんどの人が滑れるようになるよ

639 :633:2009/06/23(火) 08:03:45 ID:06LcC0FB
問題は、「じゃ、どうしたらいい?」ということだろう。

同じことをするのに、「普通」よりも何倍の努力が必要だったり、それでも
できなかったりする人間に対して、本来は専門家の助言が必要だろ。
そりゃ決めるのは自分自身だけどね。
でも、専門家さんほとんどの場合、そういう人は放置。
誰も助けてはくれない。
何もできない人間が、自分の頭で考えなければならない。
そして、「ヘタレが何をやっとる!」と石さえ飛んでくるのだ。

なんか、ニッポンのスキーのプロの方々は、「スキーには素質関係ない」
というデマを流行させておいて、実態はお客様を選んでいるような気がする。
出来なかったら客のせいにすればよいからね。
それで、そんなものにお金と時間と体力を費やすのが馬鹿らしい、と世間
一般が感じるようになったのが、現今の状況なのかもしれない。


640 :運動神経名無しさん:2009/06/23(火) 13:17:18 ID:OWqreeAT
>>638
この板は、その「ほとんどの人」に含まれない人の話題を扱う所では?

641 :運動神経名無しさん:2009/06/24(水) 13:16:50 ID:h2TVPrl8
>>639
スクールなんか入らず楽しく皆で滑るんじゃダメなの?
型にハマった滑りをするだけがスキーじゃないと思うけど…

642 :633:2009/06/24(水) 14:46:01 ID:hxtfKa1h
>>641
というか、一般のスキー客さんも
>>639 にあるようなことを言うんだよね、というか、やるんだよね。
少なくとも前世紀には。

だから、スキーのプロの方々にはより幅広い考え方をもって欲しい
のだが・・・・ほとんどの場合難しいようだ。


643 :運動神経名無しさん:2009/06/26(金) 00:27:04 ID:WsEs1AGq
プロ=時間&お金の問題があるので難しいですね、
プロが、趣味で教えたら!?

644 :運動神経名無しさん:2009/06/26(金) 01:37:13 ID:IMBGoQfg
検定に落ち続けるタイプの人は運動音痴と言うより
自己中で学習能力が無い人に多いかも。
結局上達しないのを他人のせいにしてるだけな気がする。

645 :運動神経名無しさん:2009/06/26(金) 02:00:33 ID:99bkUJVi
こうして運動音痴は人格まで否定されていくのであった

646 :運動神経名無しさん:2009/06/26(金) 06:10:04 ID:nz1VmLae
運動音痴さんが検定を受ける確率ってどんなもんだろうな。

強制スキー修学旅行の検定は別として、検定云々に行くまでに挫折
するほうが多いだろうな。

それより以前に、スキーのできない人は、スキー場の人や一般スキー
ファンによって、人格はおろか存在まで否定されていく、
それがおかしいといっているんだけど。

なんでだろうね。そうでもしないと、ニッポンのスキーは立ち行かない
のだろうか。今世紀に入ってから、本当に立ち行かなくなっているが。


647 :644:2009/06/26(金) 13:57:20 ID:IMBGoQfg
>>646
何故アナタがスキーが嫌いになったのか
具体的な経験談を聞かせて欲しい。
それと根っから嫌いなんならやめればいいと思うんだけど
それでもアナタが続けてる理由は?

648 :646:2009/06/26(金) 22:57:34 ID:nz1VmLae
>>644
というか、とうの昔にやめてますよ。
自分の存在を否定された、自分の苦労を疎外のネタにした、という怨念かな。
しかも、スキーを誘う(強要する!)人間が、そういう意識なのだから。

スキーそのものは、できればとっても楽しいのだろうと思うけどね。
漏れの場合は、
そこに行くまでに普通の人間の何倍もの苦労をしなければならない。
そこに行くまでに普通の人間のやらないような苦労をしなければならない。
それでもダメかもしれない。それが実体験でわかったこと。

要するに身体能力や運動能力が普通の人間よりはるかに劣るのだ。
早いが話、転んでも立てない、無理に立つと異常に体力を消耗して
短時間で二度と立てなくなるのだからね。

あまりに情けないからトレーニングは続けている。

スキーに限らず、世の中には
「自分の体験的に理解できないものは納得しない」という傲慢な
人間がいっぱいいるけど、こんな人間のコロニーには二度といきたくない。
カビキラーでもふっかけてやりたくなる。


649 :運動神経名無しさん:2009/06/27(土) 00:30:36 ID:bMoVli02
>>648
影で一人でコソ練してみる気はない?
見返すとまでは行かなくても
そいつらを驚かせるぐらいにはなれるよ。
きっと(^_^)v

スクールに入ったりDVDや雑誌を氏ぬ程見て実践すれば絶対上手くなれるよ。
自分の技術を自慢する人は大概下手だしね。

650 :運動神経名無しさん:2009/06/27(土) 01:16:09 ID:/DrHVqs4
648じゃないがレスしてみる
コソ練するにも、他のスポーツの数十倍コストがかかるからな。
3泊くらいの旅行に何回か行ってスキースクール行って、それでもハの字で滑れなければ、どうしようもないと思う。

651 :646:2009/06/27(土) 22:28:07 ID:mkgoD4Pq
>>648
会ったことのあるスキーのプロさんたちは、こちらの事情を説明すると
皆嫌な顔をして横むいてた。
無理に誘おうという人間は、いかな苦労の話をしてもそれに立脚するどこ
ろか一方的に言い倒して締め上げてきた。それでも行かないと主張すると
これまた横むいてプイ。
漏れの苦労を理解して、一緒に考えてくれる人間は誰も居なかったな。
まぁそれはいいけどね。でも、あんまりかかわりたくないな。
そんなことに費やす時間もお金もないからね。

ただ、こちらの苦労を話の上で再現して見せて、それならこういう練習が
有効でただどのくらいの練習量が予想できて・・・結構辛いですが、それ
でもやりますか?・・・なんて会話ができる相手が複数居たなら、少しは
考えが変っていたと思うけどね。
そういう考え方をそもそも誰もしないからなぁ。



652 :運動神経名無しさん:2009/06/28(日) 06:32:28 ID:rMmsFctT
>>648
しかし、あんたも暇だねぇ。
たまに上位スレ(別に威張れたもんじゃないが)で遊んでもらえるのが
楽しいのか。
論点がズレているから、あわせるのに苦労するのだよ。

お互い、この世に生息できることに感謝すべきだとは思うけどね。


653 :運動神経名無しさん:2009/06/30(火) 00:30:07 ID:a8mrFwDC
確かに質問に対しての答えがズレ過ぎててワロタw
まず話しのキャッチボールができてねぇw
なんか人間として問題がありそうだw

654 :運動神経名無しさん:2009/06/30(火) 00:51:56 ID:nF6pKnq2
確かになぁ…
ここまでズレてると、
「本当はコイツ滑れるんじゃない?」
と思えてくる。

655 :運動神経名無しさん:2009/06/30(火) 18:17:09 ID:wamKziUs
というか、 >>648 の目論見は。自分の主張をしたいだけ。
早いが話、「俺はスキーのできる人間だ!」と自慢したいだけ。

多分、ほかに自慢することがないんだろうなぁ・・・・
ただ、こんなところで自慢せんでもいいかとは思う。


656 :運動神経名無しさん:2009/08/02(日) 07:36:29 ID:OCZ3H7xa
客商売は、お客様の身になって考えることが大切。
まぁ漏れも、客商売のできる人っていうのは尊敬してしまうのだが・・・・

かつて白馬の某スキー場が営業的に成功を収めた要因が、
「お客様の満足度の向上をはかった」とは某新聞の報道。
ん?当然のことじゃん。これで他のスキー場からお客が奪えるんだよねぇ。

スキー修学旅行の受け入れなんてのは、
前世紀には、どうしたら生徒さんがまたスキー場に戻ってくるか、など
ほとんど考えていた形跡がない。
大体、無理に連れられてきた生徒さんが、2日や3日の講習で、スキーが
楽しくなった、今度は自分で来よう、などということになるはずもない。
例外はあるだろうが、それは受け入れ側は重々判っていたはず。
受け入れ側にとってお客様は学校様だったわけで、学校側は学校側で
修学旅行が終わればスキーなんかどうでもいい。
勢い、スキー学校の生徒への指導はぞんざいになりやすい。

さすがに今世紀になってからは、スキー修学旅行の件数の減少が深刻に
なり(長野なんかは政治問題化しているらしい)、受け入れ側がスキー
修学旅行の内容の改革をする、ということもあるらしい。
よいことだとは思うが、やはりスキー修学旅行は減少していくだろう。
早いが話、前世紀が異常であったのだ。

657 :運動神経名無しさん:2009/08/05(水) 00:21:50 ID:4Mhgx76v
前世紀はとりあえず同じことやらしておけばそれでよかったからな。
できない奴は異端者として排除、努力不足・変人として片付ける。
日本は世界1成功した社会主義国だったから。

スキーを楽しいと思ったのは一人でいってからだな。
学校のスキー旅行というか体育全般なんて今でもうらんでしかいねぇ。

658 :運動神経名無しさん:2009/08/05(水) 06:25:53 ID:iNRdF240
>>657
>>できない奴は異端者として排除、努力不足・変人として片付ける。

じゃあ努力をしたら・・・それだけで異端者・変人扱いしたんだから
たまったもんじゃない。
思えばいまはいい時代になったもんだ。こういう時代が永遠に続いて欲しいね。

何?スキー事業者が困る?そりゃ前世紀の感覚で商売?やってるからだよ。
「客なんか啓蒙してやるもので、客がスキーのプロに気を使うもんだ。
 スキー修学旅行はともかくメシの種、早くいえば利権。どんな理由でも
 廃止ハンターイ!」 なんてね。
そういう連中には思いっきり困って欲しいね。

659 :運動神経名無しさん:2009/08/29(土) 20:49:15 ID:WV81pTdb
なんにせよ、物事を習得しようと思ったら、その習得方法は自分自身で考え、
選択・実行するのが本当だと思う。
習得方法が先にあって、或る程度の段階まで進まないと自分で考えてはいけない、
なんていう「気分」が大人の世界でも強い。これは、習得方法を絶対化しておく
と、ものを考える時間が省けるし、なにより一方的な「叩き込み」の理由になる
からだと思う。
ただ、それじゃあ、自分のものにならないよね。
まぁ、本当に最初は「叩き込む」練習も必要だけど、どんな局面でも壁にぶつかった
ときは、自分で考えるのが原則。他人(あるいは専門家)の意見を聞くのも大事だけ
ど、やるのは自分ですからね。

660 :運動神経名無しさん:2009/09/01(火) 18:58:53 ID:Y1fPexx4
どっちもやったことねぇよ。てかやる機会ねぇよ。精々アイススケートぐらいだよ、やったことあるのは

661 :運動神経名無しさん:2009/09/03(木) 23:57:53 ID:RhMfC7k1
よろしいですね、アイススケート。

662 :運動神経名無しさん:2009/09/06(日) 12:00:29 ID:YG4fm6Ay
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250941022/195n-

663 :運動神経名無しさん:2009/10/20(火) 18:41:11 ID:fpGHlHG8
今年も暖冬か?
地球温暖化も加速するのか?いや、なんか実は寒冷化だという人もいるぞ。
いずれにしても化石燃料ぼーぼー燃やしてOKなんて状況はもうないんだろう。
第一、資源も高くなった故不景気が加速するし・・・
前世紀と同じ考え方ではダメとわかっていながら、なかなか踏み出せないのも事実。
踏み出さずに開き直っている人もいるのも事実。何考えてんだ?
あんたと心中はしたくないよ。ちょっとは痛い思いをしても、生きていきたい。

まぁでも「日本のスキー」が集団心中したって日本は生死の境をさまよう、
なんてことはない。
なにより、「日本のスキー」がそういう状況を作ったんだ。
それは、いまだに「再生産」されているのかもしれない。




664 :運動神経名無しさん:2009/10/25(日) 13:56:54 ID:HnoSAVcj
<なんにせよ、物事を習得しようと思ったら、その習得方法は自分自身で考え、
選択・実行するのが本当だと思う>

激しく同意する
俺一人でゲレンデに行って2時間ちょいで上級者コースを走行できた
マニュアルの教え方より自分でまねしてる方がいい

あとイメージと違ってスキーよりスノボーの方が簡単だったww

665 :運動神経名無しさん:2009/10/26(月) 22:52:37 ID:Pzf4UMBq
そういう人もいるんだろうな。
それで人生誤ることもないと思うが。

日本の社会だけかも知れないけれど、
「人の素質に大きな差はない」という考え方が根強いんだよな。
結局それは「自分たちがこうだから、みんなこうだ」という甘えに過ぎないのだが、
その「甘え」を強要するために使われているケースが多い。
スキーだけじゃないよ。

この意識の致命的な問題は、本当に苦しんでいる人間を誰も助けられない、ということ。
自分で考えて立ち直ろうとする人に、なお「甘え」を強要するから性質が悪い。
そんな連中は滅んでしまえ! と思っていたら、本当に滅んでいく場合もあるから
世の中楽しいこともあるね。

ついでだが、都会人にとってスキー・スノボは
「俺一人でゲレンデに行って2時間ちょいで上級者コース」という人以外には
無縁のものになってしまったね。


666 :運動神経名無しさん:2009/10/27(火) 01:03:20 ID:a7PI1Sed
>>665
>「俺一人でゲレンデに行って2時間ちょいで上級者コース」という人

そういうヤツは大抵傍から見るとへっぴり腰でのろまな滑りしている

667 :運動神経名無しさん:2009/10/27(火) 13:09:42 ID:scv+2W8A
そう言うあんたは最初まともに滑れるようになるまでどのくらい時間がかかったの?

668 :運動神経名無しさん :2009/10/27(火) 14:12:01 ID:ffbgADrf
http://happyhotel.jp/detail/detail_top.jsp?id=541146

669 :666:2009/10/27(火) 22:05:14 ID:a7PI1Sed
>>667
小4の頃から滑ってる。どれくらいで滑れたかは覚えてない。
体育はいつも3だった。

670 :運動神経名無しさん:2009/11/05(木) 06:04:01 ID:UO9hFjjk
学校の体育の成績はいいけど、スキーはできない、なんて例もあるんじゃないの?

野球部なんか、常時下半身の筋肉をパンパンにするくらい練習をしている、と
いう話をよく聞くのだが、そんな状態でゲレンデにでたら、どうなるか。


671 :運動神経名無しさん:2009/11/28(土) 07:06:41 ID:lFhg3b7Q
今のままでは、スキーはある地域の伝統芸能になるな。

スキー修学旅行の誘致に力を入れている自治体は結構あるらしい。
ただ、参加者のリピータ率は、依然として、低い。
そんなことを考えるより前に、「今のメシの種を確保」 なんだろうな。

九州の某県が「条例でスキー修学旅行に行けないような制度にした」時、
とあるスキー学校の校長に説明ざれたのが、その生徒のリピータ率が極端に
低い、という話だった。スキー学校の校長先生、その話を怒りをこめて
ブログに書いていた。その怒りの矛先は、当然「某県の条例」である。
客商売として見れば、かなり奇異な話である。

一般のスキー場入場者数が少ないから、こんなことが起こるのだが
スキー人口もスキー場の運命も、まだまだ先細りのような気がして
仕方がない。


672 :運動神経名無しさん:2009/12/07(月) 10:45:09 ID:E1lYVsg0
一時期、「白馬が外人に占領」などという見出しがマスコミなどで踊った
ことがある。また、「スキーバブルの時にスキーを謳歌した人たちが、続々
とスキー場に戻ってくる」なんていう人も多い。
実態はどうか。
松本空港の日航便が廃止になった。長野県はほうぼうに頼み込んで、なんとか
静岡県の小さな会社の乗り入れを取ったらしいけど、結局冬のシーズンに外国
からチャーター便さえ飛ばせないようだ。わざわざ日本に来るような海外の
富裕層が、成田から何時間も電車に揺られてくるのかしら。第一、そんな
富裕層がどんだけ存在するのかね。特にオーストラリアなんか。
また、昔スキーで遊んでいた人って、今はもう「昔のように若くありません。」
とかいって、むしろやりたがらない傾向があるらしい。「戻っている」という
人たちは、ごく一部の優秀な方々なんだろうなぁ。今は若い人がスキーを
やらないからね。

要は総入場者数が少ないから、目立つ、ということだろう。
実数はあまり関係ない、というか、その辺を冷徹に見る目ってやつが
なんか乏しいような気がする。

暇なスキー業界の皆さん、海外客誘致を叫ぶなら、
いっそのこと中国や韓国に教えにいったらいかがですか?



673 :運動神経名無しさん:2009/12/09(水) 11:17:03 ID:Jkk9nHdb
何故かゲレンデにある消火栓に激突。

肋が二本と足をもっていかれた。

674 :運動神経名無しさん:2009/12/10(木) 10:31:30 ID:lBz1nWYK
>>673
クッション意味なし?

675 :運動神経名無しさん:2009/12/12(土) 17:59:39 ID:IXE7QZc1
>>673
そんなキケンなスポーツはやめませう(笑)。


676 :ゴンドラリフトならおk:2009/12/13(日) 21:41:16 ID:hX8wPozG
あまりの運動音痴に見かねた親がスキー場へ

リフトに乗ろうとした前に出た
→止まれなくて転倒、後ろから来たリフトに頭強打

リフトの上できれいに座りなおそうとした
→バランス崩して落下、隣の親巻き添え

リフトから降りようとした
→滑って転倒、後ろのリフトに挟まれ引き摺られる

家からスキー板が消えた14年前の冬・・・。

677 :運動神経名無しさん:2009/12/14(月) 21:49:23 ID:BJN3Tgdq
うゎぁ 大変・・・・・

最初からリフトに乗れるわけないよな。
かといって、最初から「止めちゃえ」ってわけにもいかないよな。

大体、運動音痴を見かねてスキーに連れてくっていうのも、よほど
その人の動きをカバーできるだけの知識と技術がない限り、間違っていると
思うぞ。
まだまだスキーバブルの気分が残っていて、まともにものを考えよう、という
気分が無かったのか。

678 :運動神経名無しさん:2009/12/15(火) 18:53:44 ID:XdlMc8li
高校の修学旅行が斑尾高原五泊六日のスキー合宿
ちっとも上達せず新雪につっこむつっこむ

679 :運動神経名無しさん:2009/12/17(木) 17:52:59 ID:m0/dqE0y
期間長杉

680 :運動神経名無しさん:2009/12/20(日) 22:43:06 ID:Wkb1OJHg
>>677
北海道なの小中高と体育の授業にスキーがあるし、
2泊だったけどスキー学習もあるんだよね。
ある程度は熟練度に応じてグループ分けるけど、
スキーは危険も伴うから、どうしてもコースとかペースとか
一番下手な人に合わせなければならないから、
気にしている親ほど連れて行くと思います・・・。

681 :運動神経名無しさん:2009/12/21(月) 09:07:49 ID:/t0uVpkl
ただね。体育ができない、スキーができない、というのには、本人の
カラダの問題もココロの問題もあるわけで、親でも教師でも専門家(イントラ)
でも簡単に答えが出る訳じゃない。
それを「一刀両断」的判断をして連れていけば、「大出血」してしまうわけ。
「一刀両断」した人は、特に精神論を振り回すような人は、絶対に責任を
取らないから注意しましょう。
一緒に考える、ということが最低線になるかな。
それも、教師やイントラだと、あるレベル以下の生徒のことはイメージの外
だから・・これは仕方が無いけど・・親が考えるほかにない、ってことに
なるね。
難儀やね。

682 :運動神経名無しさん:2009/12/21(月) 15:45:17 ID:ZBgr5cKq
生まれて22年だが嫌な思い出以前にスキーもスノボーも
やったことが一度も無い。物心付く前とかもないらしい。
今後も死ぬまでやることはないだろう。

683 :運動神経名無しさん:2009/12/22(火) 18:22:17 ID:fa7MFzku
「スキー授業」で検索して見ると、最近は廃止の流れが強いようだ。
原因としては・・・・
 *学校週休2日制による体育授業コマの減少。
 *父兄の反対(経済的負担による)
 *スキーを教えることのできる教師の減少。
あたりか。
北海道だと小学校はまだいいのだが、中学校になると実施校が激減して
いるという。
生徒のほとんどは授業以外、スキーをやらないようだ。
雪国でスキーを教える先生の講習会を開いても、なかなか参加者(教師の)
が集まらない、といった事例もあるらしい。
雪国においても、スキー離れは着実に進行しているようだ。

なお、スキー授業を実施している学校のHPを読んでいると、
「全生徒(全員)が、・・・できるようになりました。」式の記述は、まずない。
大体、「多くの生徒が・・・」「ほとんどの生徒が・・・」なのである。


684 :運動神経名無しさん:2009/12/22(火) 20:56:33 ID:WB+acyiY
最後の下りはなんだ?
そんなのスキーに限らずなんでもそうだろ。

685 :運動神経名無しさん:2009/12/23(水) 04:52:16 ID:IMdJk6+p
それがさ・・・・
一時期は、スキー修学旅行の実施校の掲示板で、
「全員ができるようになりました。」式の記述が珍しくなかったのよ。
狡猾?な学校は、生徒の感想文を掲載して、その中で
「全員が・・・」を書かせるわけ。
これは今でもあるんじゃないかな。


686 :運動神経名無しさん:2009/12/23(水) 11:14:33 ID:+QyBrRSw
↑オマエこのスレ常駐して一年中ネガティブキャンペーンしてんだろw
スキーやボードがマジで嫌いなんだなw

687 :運動神経名無しさん:2009/12/23(水) 22:34:54 ID:IMdJk6+p
うん。

688 :運動神経名無しさん:2009/12/23(水) 23:32:27 ID:NOoHpvCa
aa

689 :運動神経名無しさん:2009/12/31(木) 00:06:21 ID:EzoFO9gE
事実を書くと、ネガティブキャンペーンになる、
そんなマヌケな状況はあるな。


690 :672:2010/01/07(木) 13:11:03 ID:4AU30tf7
今朝のワイドショーを見ていたら、白馬エリアの外国人客の話が出ていた。
年間の外国人スキー客5万人という。
このお客が減っていくご時世に、たいしたもんである。
そすると・・・長野新幹線と、オリンピック道路で来るのかしらん。

まぁ、長野のほかのスキーエリアが、「じゃぁうちも5万人」というのは
難しいだろうと思う。

日本人は・・・オーストラリア人上級階層のような休暇が取れないと
スキーは難しいかな。
あと、個人主義の確立ね。
たとえば、「**でもやるぞ」式の発言が蔓延するような社会は、
時を経るにつれて、社会全体の疲労と退廃が顕著になる。
今の日本が、それ・・・か?




691 :運動神経名無しさん:2010/01/27(水) 23:00:12 ID:QTmBNeiU
来月は、冬季オリンピックなのだそうだ。
冬夏にかかわらず、オリンピックって久しい前から「サーカス」になって
しまっているので、まずはその超美技をわだかまりなく楽しんだらよろしいかと思う。
ゴルフだと、「ひょっとして俺も」「いや、おれの息子なら」などというはかない
幻想をいだく場合もあるから人気の選手が出るけど、日本の大多数の都会人にとって
競技スキーなんて別世界の出来事なのだ。
いまさら冬季オリンピックで日本の大衆スキーの復興を、なんて考える人は
いないだろう。第一、日本の大衆スキーの衰退が激しくなったのは「長野」以降なんだから。




692 :運動神経名無しさん:2010/02/06(土) 20:48:57 ID:qHWT2f2n
日本は暖冬の予報が外れて、積雪地は大雪。
スキー場も雪ウハウハで、シニアスキーヤーさんが喜んでいるのだそうな。
客の入りは相変わらずのようだが、暖冬であった昨年よりは、入場者数も
増えるだろう。もっともジリ貧傾向はしばらく続くだろうが。
雪たっぷり、お客ガラガラのスキー場ってやつも、テレビのお天気カメラ
で見ている分には、いい景色である。
ところ変わってバンクーバーは雪不足で、大変なことになっているらしい。
つくづく世の中うまくいかないものである。

693 :運動神経名無しさん:2010/02/07(日) 06:53:28 ID:jMozz9Cj
雪を輸出すべきだ。円安が後押ししてくれるぞ!(・∀・)

694 :運動神経名無しさん:2010/02/09(火) 06:41:50 ID:EXK+TtMi
ついでに
客商売のなんたるかを考えようとしないスキー場の経営者やイントラ。
いまだに「スキーは誰でもできる」などと公言して人々をそそのかして
てスキーをやらせようとする無責任者。
こういう連中も輸出(国外追放)しよう。
ほとんど値段はつかないだろうが、日本のためだ。
これからスキーバブルを迎えようとする国もあるから、案外役に立つかも。


695 :運動神経名無しさん:2010/02/10(水) 00:50:08 ID:FsXe/yH1
人生の中で最も屈辱的だった思い出。
うちは両親とも運動音痴で、スキーに連れて行ってもらったことがない。
だから小4のとき、日帰りツアーに参加した。
結果、他の子は皆上達してリフト利用してたのに、自分だけ下で待機。
くやしいやらみじめやらで、帰りのバス内では必死に涙をこらえていた。
「一生スキーなんてやるもんか!!」と心に誓った。

あれから十数年…卒業旅行でスキーに行くことになってしまったのだが、
ひとりで別行動する予定。

696 :運動神経名無しさん:2010/02/12(金) 05:13:04 ID:o0NHhX4s
大学3年、2度目のスキー。
初日は、何とか。
でも、2日目の朝、リフトに並ぶところで、
ただ、立って待っているだけなのに、いきなり転んだ。
ひどく痛かった。

どうして、お金を払って、こんなに寒いところに来て、
しかも、こんなふうな痛い思いをしなくてはならないのか?
私は、悲しくなって、仲間に断って宿に戻り、布団に潜り、
以後の数日間、仲間をスキーに送り出し、自分は宿で寝ていた。
幸せだった。
惰眠をむさぼるのに、わざわざスキー場に行くこともあるまい、と
以来、スキーに行くのは止めた。

697 :運動神経名無しさん:2010/02/12(金) 13:23:30 ID:10QrvGmy
今井メロ超絶ラップ
http://www.youtube.com/watch?v=8D8EIQpc7zI

今井メロ ハーフパイプ予選2回目 (2006年トリノオリンピック)
http://www.youtube.com/watch?v=8-__REiKK-c&feature=related

698 :運動神経名無しさん:2010/02/14(日) 11:16:10 ID:9JXsiPcb
来年度の国家予算、スノボ選手強化費がカットされたりして。
「あんな馬鹿育てる金なぞない!」で全会一致。

もっとも、選手生命のピークがごく短い(ゆえに、頭を抑えられる「先輩」
が存在しない)からあんな馬鹿ができるので、
馬鹿やった奴が被害をこうむらないかもしれない・・・のだったら
ちと辛いが。


699 :698:2010/02/14(日) 21:38:02 ID:9JXsiPcb
あ。もちろんここでいうのはバンクーバーでのお話。

メロ? そういえば、ちょっと前居酒屋にそんなメニューがあったな。
もっと前は「銀むつ」っていったような・・・
結構おいしかったけど、最近みないね。

700 :運動神経名無しさん:2010/02/14(日) 21:50:34 ID:9g1r2b3G
>>698
ホントのうまい奴はプロで食っていけるんだし、実力があれば補助金なんていらないって!
ほんとに実力勝負ならほっとけばいいんじゃね? 

701 :運動神経名無しさん:2010/02/16(火) 14:15:12 ID:RxiTnodz
<各国のオリンピック強化予算>


韓国 年間予算 597億円
中国 年間予算 480億円
米国 年間予算 165億円
英国 年間予算 118億円
日本 年間予算 40億円 ★ ←まだ仕分けされてないからね!!!

702 :運動神経名無しさん:2010/02/16(火) 17:03:39 ID:FRpul7OU
子供の頃、ゲレンデに立った瞬間にこけて、脱臼→高熱→救急車。

中学のスキー合宿では、リフト降車口で転倒。
スキー場スタッフと一緒にリフトで下山。
そのため初日から学年でひとりだけソリ。
(体育教師には「バカじゃねーの?」と暴言を吐かれたが、
二日目になると、ソリ組は10数人に増えていたけど)

大学のスキー合宿(合宿参加だけで二単位もらえたから参加した)で
緩斜面の林道コース?みたいなところを遭難しかける。
吹雪いて視界が悪かったのだが、気が付けば、木立の中、スキー板も
埋もれ身動きとれず。
同行していた教授がすぐ救助してくれたから助かった。
(教授はとても良い人だった。
やっぱり、所詮は田舎の公立中学体育教師レベルと、
有名大ではなかったけど、それでも大学教授とではまったく人間性が違うと実感。)







703 :運動神経名無しさん:2010/02/17(水) 08:54:16 ID:M6HlAm4p
>>700
確かに、「幻の覆面スノーボーダー」なんてのもマンガチックで
面白いのだが・・・・・・
ヨソ様のご飯をいただくのなら、高度のパフォーマンスの上に
それなりの「お作法」があるんだよな。
正直、コクボ君には、コクミンのぜーキンを使っている手前
考えているフリだけでもしろ!って言いたかったわ。
聖子団長に叱られてやっているようだが・・・・

704 :運動神経名無しさん:2010/02/17(水) 09:14:08 ID:M6HlAm4p
>>702
中学高校のスキー合宿(修学旅行)なんかで、実施終了後に生徒の感想文を
書かせて文集を作る、なんて例があるのだそうだ、よく知らないのだが。
で、漏れが聞いた話では、その編集担当の先生がスキー反対派で、生徒全員
の文章を載せることを主張し、実行したという。
じゃ、スキー推進派の先生は、先生がセレクトした文章のみを載せろって
主張したのかなぁ・・・その文集は、今年の行事の反省と、来年についての
提言への貴重な資料にするのだが。

これだけのハナシだけど、おぼろげながら「バカの壁」(C.養老先生)を
感じてしまうのは、漏れだけ?

705 :運動神経名無しさん:2010/02/27(土) 23:24:32 ID:DDEBhkaj
法政高校のスキー修学旅行で、一部教師によるかなり過激な生徒への体罰事件
が発覚し、大問題になっているようだ。

詳細は、 スキー 体罰 で検索すると、記事情報等が出てくる。

なお、この学校では、スキー修学旅行は選択制なので、教師が無理に煽って
行かせることもないようだ。
しかし、スキー修学旅行は生徒の管理がやりやすい、はずなのだが、先生の
管理は難しいようだ?

706 :運動神経名無しさん:2010/02/28(日) 02:33:22 ID:oFyG/WJL
オススメは防具を装備することだ

ヘルメットはもちろんだけど 手首と尾?骨はスキーではかなり弱点になる部分

そこの防具装備するだけで多少安心感が出て動けるようになるぞ。
結局一番上達の妨げになるのは恐怖心だからな。

707 :運動神経名無しさん:2010/02/28(日) 09:28:26 ID:H60j3AN7
つまり、スキー修学旅行の際の教師やイントラの暴力から身を守る
ために、防具を装備せよ、ってことだな。
あと、言葉の暴力から身を守るための何かも必要だろう。

>>705のハナシだけど、いまのところ、産経新聞の記事情報が情報源。
体罰を与える側も、こんなことしても何の意味もないことはよく判って
いたんだろうな。それで却ってヒステリックになってしまったのかも
知れない。


708 :運動神経名無しさん:2010/03/07(日) 16:50:41 ID:faoFmFvX
向上心のないやつはクズだ

709 :運動神経名無しさん:2010/03/07(日) 19:51:16 ID:Ju4GPEyd
>>708
そして言う。出来ない奴は向上心のない奴だと。

710 :運動神経名無しさん:2010/03/12(金) 03:41:17 ID:1Txt7OQB
できないなら、どうして?を考えるのが向上心。
できない、という事自体を認めないのはクズ。

スキーの場合、かつてはかなりの人間がクズだったわけだ。
そして、かなりの人間がやめてしまった。
現在、かなりの人間がスキーに興味を示していない。

人をクズにして商売をしてきた人たちは、自分たちがクズになったことを
気づいていない。いや、永遠に気づかないだろう。


711 :運動神経名無しさん:2010/03/28(日) 09:14:14 ID:3m4NiBL+
前世紀のお話。
スキーを初めてやって、体がつぶれて先にいけなくなったとき、
周囲に言われたのは、「考えてはいけない」ということ。
要は「練習すれば必ずできるようになる」という間違った熱狂に皆囚われて
いたのだが・・・・そう言われたところで、これ以上カラダが動かなくなった
のだから、考えないと仕方が無いような気がするのだが。
で、カラダの問題をいうと、周囲は全否定。
それがまた「・・・でもやるぞ」式の、他人の苦労を口の端でころがして話の
種にするという、品位も道徳もないお話のやりかた。でも当時はこれが普通だった。
そして、ジム通いを始めると、周囲は嘲笑した。「そんなことして何になる。」

でも、そういった「周囲」の人たちも、いつのまにかスキーをやめてしまう。
「もう若くないからできません。」
そして、「誰でもできる」式の風評を流して大衆を熱狂させて(思考能力を奪って)
集客する、というビジネスモデルも、崩壊した、
ただ、否定されたわけじゃない。だから、それこそ世代が根こそぎ代わるまで
ゆるやかな崩壊が続くだろうな。

なかなか「考える」ということは、難しいことである。個人的にも、人間関係的にも。


712 :運動神経名無しさん:2010/04/15(木) 23:27:01 ID:1RJjxMzD
で、「皆が言っているから正しい」という意識は今でも生きている。
こんな程度の発言なら、発言者が事実を検証する必要もないし、ましてや
発言者が自分の発言に責任を取る必要もない。
しかも批判者には個人攻撃誹謗中傷が投げ放題。

人それぞれ、大きなパラツキのあるものを「皆が言ってるから」式に括って
いたら、どこかで無理が生ずる。そしてその無理に社会が耐えられなくなった
とき、「皆が言っている」はずの事柄は、次第に相手にされなくなる。

まわりくどい言い方をしたのは、日本ではよくあるお話のようなのだ。
スキーだけじゃないよ。
「英会話」なんかも衰退がはっきりしてきたようだし・・・・・

713 :運動神経名無しさん:2010/04/16(金) 23:22:50 ID:CfE5rjK1
>>698
日本スキー連盟が、選手の服装について規定を出すらしい。
まぁ、発端はコクボ君事件なんだけど、正直場をわきまえなかった彼の態度
はまずいと思うけど、スキー連盟だって、ほかにやることあるだろう。
スキーの選手層が順々に薄くなっているんだそうな。スキーの選手を輩出する
のはスキーの盛んなところ、それは同時にスキーリゾートでもあり、スキー客
の落とすお金で経済が成り立っている。スキー客が近年のように激減すれば、
スキーの選手やその膨大な予備軍をささえることができなくなる訳だ。
今にオリンピックなんか夢のまた夢になっちゃうよ。
うーん、考えようによっては、若くして大金を稼ぎ、記者会見で時差ボケ
頭で「あーん」なんて答えられるスキー選手が出てくるような土壌を作った
ほうがいいかもしれんな。
もっともコクボ君の場合、あの制服であの格好はみっともないんだけど。
腹の突き出たオヤジに見えて仕方がない。


714 :運動神経名無しさん:2010/05/09(日) 20:19:32 ID:EIcWRlSQ
小5の時は地獄だった。
うちの学校は小4からスキーが始まるのですが(小3までスケート)
その大事な小4の時のスキー教室にちょうど風邪をひいてしまっていけませんでした。
そんで翌年の小5のスキー教室で、
自分だけ初めてで、皆は最低でも2回目になってて
Aクラス(かなりできる)
Bクラス(普通にできる)
Cクラス(あまりできない)
Dクラス(まったくできない)
の4クラスに分かれていて、
私の友達達はみんなAクラスやBクラスに行ってしまって、
C、Dクラスはちょっと地味な子たちで
一緒のチームになるのが嫌でした。
なので、自分は1回もスキーをやったことがないのに
Bクラスに入ってしまいました。(自己申告制。)

そっからは地獄です。みんなは慣れててすいすい滑れるのに
私だけはじっこに落っこちちゃって、挙句の果てには
まったく知らない人に助けをもらってたたせてもらいました・・・。
しかも、私のコーチが運悪くお爺さんの怖い人で
「なぜできない。」とか「姿勢が違う!」とか怒られっぱなしで
結局泣いて弁当を食べませんでしたw

本当に嫌だった・・・。だから小6の時休んだ。
だけど・・・今年(中1)もスキー教室があります。

やだやだやだぁーーーーー><!

715 :運動神経名無しさん:2010/05/11(火) 21:58:17 ID:pLJfZPDH
>>714
その「怖いおじいさん」は、スキーが普通にできる子だと思っていたんじゃ
ないかな。それにしても、「なんで出来ないんだ!」といって怒るイントラ
はあまり感心したもんじゃないけど。
できるものなら、かくかくしかじか・・と正直に申告してスキー教室を運営
する先生に考えてもらったほうがいいと思うけど。1回や2回、風邪で休む
だけで脱落するような、そんないいかげんな「教室」運営自体、どうかと
思うので、どこか抜け道はあるんじゃないかな。
それか休んじゃうか、だね。

716 :運動神経名無しさん:2010/05/11(火) 22:23:23 ID:pLJfZPDH
追伸
マルチポストはよくないよ。どっちかにしなさい。

そういえば、スキーの場合、出来た人間と出来ない人間との感情の
もつれ、というか上手くいえないのだが、他のスポーツのそれより
大きい、という指摘があったな。そういう漏れも、なかなかそういう
あたりは客観視できないのだ。
まぁ、スキーに関わるのなら、「一人になる」ことは仕方がないね。
スキー教室を運営している方々は、往々にしてその辺を理解しない
からね。嫌がることを無理やりやらせれば、道は開くと思っている
かもしれない。もしそうだったら、本当に休んじゃったほうがいい
と思うよ。


717 :運動神経名無しさん:2010/05/13(木) 19:01:49 ID:eMWMlWoC
この前、人生で3回目のスキーに行ったらボーゲン?だかで足がクロスしてしまい盛大にこけた。
近くに居た小学生に大爆笑されるし、足は捻挫するしスキー二度とやらね

718 :運動神経名無しさん:2010/05/17(月) 10:52:12 ID:OHMlK5Gq
運命ってものもあるんだよな。

日本の大衆スキーも先細りの運命にあるんだから、気にしない気にしない。


719 :運動神経名無しさん:2010/05/26(水) 09:28:23 ID:y8uRJC7U
http://www.youtube.com/user/0u8i4u7485dddf

720 :運動神経名無しさん:2010/06/02(水) 03:00:59 ID:hhufvu77
球技も陸上もだめだったけどスキーは2日目ビデオ教材見たら次の日はクラスで一番になったなー
なんか明確なビジョンが焼きつくといけるみたい。

クラスにいたオタク眼鏡女子がバスケの時間には輝いていたな。フェイク・フェイント異常に決まってた
足回りまで他の競技とは別人みたいだった。

721 :運動神経名無しさん:2010/06/04(金) 09:57:08 ID:46GE1CGo
ただ、その「クラス」の水準がどんなんだったか、不明。

第一、特定的な体験を一般体験のように語るのは、精神的未熟性の発露。
よくいるんだよ、大の大人でも。


722 :運動神経名無しさん:2010/06/13(日) 21:32:38 ID:iKIQ5F63
アホクサー「スキー教室」にいかされる団体のっていったらだいたいわかるもんじゃねえ?
わかんねのか…自己紹介乙の子供ちゃん
しかも特定的な体験って…アホの様に一般的な体験だがうんち板だから仕方ないか

723 :運動神経名無しさん:2010/06/15(火) 18:38:53 ID:GJoC2stT
>>722
暇そうだね。


724 :運動神経名無しさん:2010/06/18(金) 09:59:09 ID:LEPJkSRr
個人のスポーツだから、主観的感覚でものを言う、というのも判るのだが・・・・
主観、というと、ヘタレの主観なんぞ誰も聞かないので、上級者の主観が常識の
ごとく真理のごとく流布され、皆それを目指してがんばることになる。
ところが、ニンゲンには素質の違いってものがあるし、スキーの機会も人に
よって違う、。また加齢もあって、次第に一般人はスキーそのものを相手にしなくなる。
それでも新たに「目指す人」が供給されているうちはいいが、何代もそんな状態
が続くうちに、スキーそのものが一般から相手にされなくなる。雪国ですら、だよ。
上級者さんやスキーのプロの方から見れば、奉られたあげく、梯子をはずされ、
しかもなにが起こっているのかさっぱりわからないという事態になるわけだ。
そして、その方々が主観をわめけばわめくほど、事態はこじれ、最終的には日本
の大衆スキーは枯死してしまうだろう。
もっとも最近はネットで見るとみなさんおとなしくなった。客入りが細い状況
が長期間続くと、さすがに考えるらしいね。


725 :運動神経名無しさん:2010/06/26(土) 08:20:14 ID:qPnP+hbj
ただ考えてみれば、>>724 にあげられた感覚ってゴルフなんかでもあるね。
じゃあ日本でゴルフがなんとか生き残って、スキーが死にそうなのは何故?
いろいろな要素が考えられるけど、要はスキーのほうが難易度が高いんだろうな。

前世紀のスキーバブルの時代は、その難易度の高いスキーに対し、「プレーヤー」
に深く考えさせることなく、むしろ煽って狂わせてスキー場に呼び込んだわけだ。

長く続くわけがない。


726 :運動神経名無しさん:2010/06/29(火) 18:59:35 ID:AyKiOSzm
>>725
ゴルフ場、ケアハウスかよって位老人が多い
10年後には競技人口は激減

727 :運動神経名無しさん:2010/07/02(金) 01:01:29 ID:sootSSIq
>>726
確かに日本のゴルフの世界は10年後、団塊の世代が70代になっていく時期
に危機を迎えるという指摘がある。
今でも企業内ゴルフコンペなんかは多くの職場でしぶとく続いているみたいだが。




728 :運動神経名無しさん:2010/07/12(月) 08:57:54 ID:ICTG5yDN
最近の「若者のスキー離れ」について、よくネットで見かけるのは
最近の若者にはこらえ性がない、式の発言。
ただ、これよく見ると、スキーの上級者の発言であることが多い。
上級者の発想や感覚(元になった素質の問題もある)で、一般や初級者を
見れば、そりゃこらえ性がないのは当然である。
ただ、前世紀には個人個人の素質をよく見極めようとせずにひたすら狂い
まくった時代があった、ということだ。
その辺の「疲れ」がどっときているようにも思うが、上級者連中がこんなん
じゃ、もうダメかも。

まぁ、日本はダメになってほしくないな。と唐突に思う。
そのためには、野蛮で無知な「上級者」から身を守ることを・・・それは今の状況だ。
ただ、石を投げられても自分で考えることをやめないのが、せめてもの処方箋か。


729 :運動神経名無しさん :2010/07/13(火) 11:53:50 ID:Rc0c4I/v
登山、テニス、ゴルフ、スキー
中高年ばかりだぞ・・・若い連中は余暇に何やってるんだ

730 :運動神経名無しさん:2010/07/14(水) 20:12:52 ID:Z5eU81rM
>>729
相撲、丸描けば道具要らず

731 :運動神経名無しさん:2010/07/15(木) 23:55:29 ID:QyfU8wcc
>>729
こういうところに集う中高年は、往々にして自分の感覚を無条件で他人に
強要する御仁が多いから困る。

どこかのスポーツライターが昔言っていたけど、日本人って本当はスポーツ
が嫌いなんじゃないだろうか。


247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)