2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉄道郵便を語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 17:49:44 ID:MiZNX4rv
郵便物の輸送を鉄道が担っていた時代もありました。
郵政省所属車(クモユ141、キユ25ほか)や鉄道郵便局などなど
鉄道郵便全般の思い出を語るスレです。

 郵便車 - Wikipedia
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E4%BE%BF%E8%BB%8A
 移動する郵便局、「鉄道郵便」の時代 | エキサイトニュース
  ttp://excite.co.jp/News/bit/00091160222221.html


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:10:12 ID:eQNdNYo2
2。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 09:40:54 ID:GgGaKh1C
種村の取り巻き、鉄郵を思い出す

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 11:57:40 ID:348ckffo
古くは、車体側面に〒投函口を持つ車両があったと聞くが、
流石に実際にみたことはない。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 05:51:41 ID:h5+qupFP
燃費が高騰してるからまた復活させてもいいと思うんだけどね...
あんなに専用車両を作る必要性があるのかどうかは疑問だが...
(昔は宅急便とかなかったから仕方ないのか)


フランスのTGV郵便車両は有名だけど、
海外でもあんなに専用車両や専用列車が走っているのかね

日銀輸送みたくお金も運んでいたんだっけ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 07:49:27 ID:E1oth6Pb
外国でも、西欧では減りつつあるらしい。
郵便そのものの取扱量も減っているのだろうか。

S55ごろ、新幹線に郵便物を積載との案が出たが却下。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 13:28:44 ID:52NC6BW4
ヨーロッパだと、路面電車に郵便差出用のポストがついてるのを見かけるよね。合理的だと思うけど。
それはそうと、国立の郵政研修所に郵便車が保存されてて、希望すれば、中の見学もできますよ(少なくとも数年前まではできました)。有名なことなのかな?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 14:00:35 ID:xm+dVRnH
>>7
wikipediaによると、あと、
のと鉄道・能登中島駅のオユ10、
青森港・八甲田丸のスユニ50、
小樽市総合博物館のキハユニ25が保存されてるそうな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 15:27:11 ID:fA/n5dHD
東海道、山陽本線を走っていた東門便、なつかしい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 16:33:31 ID:+NRYYecP
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

11 :郵便番号774:2008/09/06(土) 17:07:57 ID:Xtp2zoWa
郵便車に限らない(または必ず連結されているとは限らない)けど
なぜ、昔の大型時刻表とかには、一部主要幹線の
荷物列車の時刻が載っていたのだろう?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 19:34:33 ID:xoxpgHXu
チッキとか関係あるんじゃね?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 20:05:11 ID:WyMSHxN1
>>12 そっかぁ!

手荷物を送るときは早めに送っておいて、駅留めにしたのかな?
郵便と関係なくてすんません

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 07:50:35 ID:SFYmuEfS
>>12
荷物列車は一応、旅客列車のカテゴリーに入っていたからね。
荷物列車が国鉄の貨物局の担当になるのは末期になってから。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:28:29 ID:zyLw+lDD
昭和61年に全廃されたと記憶しているが、当時郵便局でバイトしてて、
元鉄郵の職員が数名転勤していたのを覚えている。
郵袋に付ける札に「○○鉄道郵便局」というのが残っていて、
もう使わないからと数枚頂いて帰ったこともあった。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 21:44:33 ID:HXeKtL0F
明治の鉄道郵便の授受はタブレットみたいにホームある装置にひっかけた
たまに乗務員が郵便袋ごとホームにおちたりしたそうな
逓信博物館にその装置があるそうだが倉庫の中にあるそうだ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:27:16 ID:K7AEolRl
関係ないけど、日本郵便(馴染めね〜)とマル通の統合で
ペリカン便のコンテナはどうなる? 懐かし板行き?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:39:08 ID:KBVJkLx/
鉄道電話のスレもあっていいのでは?
全国どこでも駅間ならタダでした。

19 : ◆MizmiZmLxA :2008/09/09(火) 22:31:27 ID:OAzxqbe/
夜行客車列車やら、長距離客レが各地にあったのも、
特に廃止直前の末期は郵便荷物(ユニ)があったせいだとか?

客はほとんどいなくても、各駅で積み下ろしはそれなりとか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:42:42 ID:mYYTTE2B
>>18
国鉄と契約している旅館とかにも鉄電設置しているところもあったな
遠距離だと音が小さいとか難点もあったけど

スレ違いスマソ

21 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 05:35:02 ID:mjldQG5Q
クモユ141
大垣夜行347Mの先頭を飾っていたな

22 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 07:01:37 ID:CwQo3qOI
>>18
知人の父君が、国鉄の保線の下請けの責任者してたころは
非常呼び出し用なのか、自宅に鉄電がひかれていたそうだ。

23 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 07:47:21 ID:0AuPfnuW
30年前の東海道でEF58が牽引する青い列車や
クモユニ74をよく見たなぁ

24 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 10:27:53 ID:bpfUz4zl
その昔、鉄道郵便局でバイトしてました。


25 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 23:12:45 ID:axpk64VF
>>20
昔国鉄に勤めてた死んだ爺さんが言ってたが、
電話局の電話より国鉄の電話の方が長距離でも良く聞こえてたと言ってた。

その爺さんは戦前秋葉原で荷物の発送作業に従事してて、
入社当時似た様な駅名で乗せる列車間違えたりして良く怒られたとか言ってたw

スレチゴメン。




26 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 14:53:01 ID:GevVxbw4
国鉄の鉄道電話は通信自由化の前に存在した
日本最大の専用回線網かもね。



27 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 18:10:58 ID:4MPj7L6P
警電は?

28 :回想774列車:2008/09/16(火) 07:23:12 ID:vPhy5K4O
郵便車が連結されてたかは覚えていないが、東海道線の荷物列車を
ごく短期間、EF62が担当してた時期があったね。
SG搭載してたための起用だったとか。

29 :回想774列車:2008/09/16(火) 14:12:36 ID:Tftvn05i
>>28
EF62が搭載していたのはSGではなくEG。あの頃には旧世代のマニ車・オユ車は
殆ど淘汰され、東海道〜山陽・九州方面も2000番台車で運用されていた。
EF58老朽化に伴う後任には色々検討されたとかでEF65にEG積むとか、EF70を
直流化改造するとか案もあったが結局59−2で信越本線(特に碓氷峠)の貨物列車が
なくなり余剰の出たEF62が起用されたもの。
(横川〜軽井沢間以外であればEF62以外の電機でも客レ、カモレに起用できる)

もっとも、山岳線区用のEF62は高速域の出力がEF58にも劣り、ニモレのスジは多
少寝かされた由。

結局分割民営化も元号の変更も待たないうちに郵便・荷物輸送から撤退する事になって
EF62も悉くあぼーんしてしまったけど…勿体無いなぁ〜と当時思ったものだった。

30 :回想774列車:2008/09/16(火) 14:45:09 ID:67Eqn7FN
>>28
鉄道への興味が失せた頃に見たなぁ。
「あー、EF62がこんな所を‥‥EF58はいよいよか。。。」
と思ったよ。


31 :回想774列車:2008/09/16(火) 23:31:46 ID:7kOAiMUP
>>19
高崎線に1982年まで1往復だけ客車普通列車が残っていたのは鉄道郵便輸送のため。
列車番号が変わっても車両自体は上野〜高崎〜長野〜長岡〜新潟へ行くのは有名な話。
1982年以降はクモユ143の増備でオユ10、11を追い出し、クモユ141とともに運用に就くが、
1984年で車中区分廃止、トラック輸送切替の暫定措置で残っていた護送便も1986年で廃止。

32 ::2008/09/17(水) 03:35:41 ID:iJl8Leyp
>>18
日本交通公社(JTB)の時刻表編集部にも鉄道電話があった。

33 :回想774列車:2008/09/17(水) 08:09:52 ID:EJuNhOJI
鉄電なら…
国鉄〜JRの取引業者なら大抵はあったよ。
電通にもあった。
国鉄時代からキャンペーンを請け負っているためか。

34 ::2008/09/19(金) 03:18:04 ID:PNVf/apw
今の様に速達を航空機で運んでいないで、
新幹線もなかった頃は、
各方面への一番早い接続列車(特急又は急行)の
郵便車側面の差出口に速達分の切手を貼って出すのが最速だった。

大きな会社の庶務課とか文書課では、
急いで届ける書類が出ると、
年配の主みたいな物知りが、時計をチラッとにらんで、
小使いさん(使いっ走りボーイさん)に、 例えば
「東京駅21時30分急行筑紫××番線、九州行き速達5通」
なんて怒鳴っていたそうだ。
それにも使える『定期入場券』をいつも持っていて。

35 :回想774列車:2008/09/19(金) 13:36:23 ID:zwOWFnwr
>>34
確かにこれは早いよな。
丸の内勤務で夕方に東京中央局に走らされた事務担当者は多いはず。

36 :回想774列車:2008/09/19(金) 21:33:10 ID:D7js9zgR
クモユ143…はかない命。

37 :回想774列車:2008/09/19(金) 21:53:34 ID:pmzh4/UC
大阪駅で見た、郵袋を満載した台車を何台も連結してホームの上をノロノロ走っていた光景が懐かしい。
大阪駅も改装が進んで当時の大規模駅の雑然とした雰囲気は消えつつある。

38 :回想774列車:2008/09/19(金) 21:55:01 ID:danN5/gu
糸崎往復のアルバイトだな

39 :回想774列車:2008/09/19(金) 22:28:21 ID:GiN1sDGq
>>34
郵便車側面の差出口
これって研究している人いないのかな。形式図をみて気になっていたけど
まとまった発表て無いよね

40 :回想774列車:2008/09/21(日) 19:01:35 ID:ceA7G4oX
東京、名古屋、静岡、大阪、博多、鹿児島 
といった大都市の本局が駅のそばにあったのも
鉄道郵便の絡みだったのか?


41 :回想774列車:2008/09/21(日) 22:11:36 ID:EZ2wgdc0
>>40
昭和30年代くらいまでは一桁酷道でも未舗装があった時代だからね
遠距離に発送する手段としてトラックはまず考えられない時代
市内で集めてきた郵便物を本局に集めて大まかな方面で仕分けて列車に乗せるのが一番効率がよい
必然的に都市の代表駅そばに本局置くのは必然じゃない?
列車に乗っけておけば未仕分けの物も車内で仕分けできたわけだし

42 :回想774列車:2008/09/21(日) 22:23:24 ID:2wFwT1/j
>>40
そのとおり。鉄道郵便車から移送しやすい駅前に建てられていることが多い。

よく集配普通局のことを「本局」というけど、郵政の現場では言わない。
「○○中央局」はその地域の基幹となる局で、中央局をハブにして周辺各局へ輸送された。
地域間輸送の中核を担っていた。

ただ、中央を名乗っていても、地域間輸送の中継局にならない場合もある。
群馬県では前橋中央よりも高崎が中継基地となる。これは交通の便を考えれば理解できるはず。
こうした地域間中継局を「地域区分局」と呼ぶようになったのは、鉄道郵便廃止以後の話。

トラック輸送にシフトされた現在では、渋滞が激しい都市中心部よりも郊外に中継基地を置くようになっている。
東京だと新東京、名古屋だと名古屋集中(現神宮支店)、埼玉だと新越谷、宮城だと新仙台といった具合。
特に新越谷は越谷貨物ターミナルのすぐそばにあって、主にゆうパック(小包)の区分、輸送を行っている。

43 :回想774列車:2008/09/21(日) 22:24:41 ID:j3nV5oIx
東京駅と東京中央郵便局の間は地下のトンネルでつながってて、ベルトコンベアーで郵袋を流してたそうな

44 :回想774列車:2008/09/21(日) 23:12:18 ID:lzw60QNf
東京中央郵便局ってのも今は無いんだね。

45 :回想774列車:2008/09/22(月) 00:14:25 ID:QRqH7fu8
>>44
今もありますよ。局舎建て替えに伴い八重洲側のビルを借りて一時移転してますが。

46 :回想774列車:2008/09/23(火) 01:57:43 ID:6IabEFQM
東京中央郵便局の地下窓口とか、昭和初期の風情があって良かったのになあ…。

47 :回想774列車:2008/09/23(火) 10:09:20 ID:DUuxHxzP
私は「マユ13」才

48 :回想774列車:2008/09/23(火) 16:16:48 ID:Us65nbKt
>>40
東海道だと、搬入搬出の便を考えて局は神戸方に建てられていた、というのを聞いたことがある。

49 :回想774列車:2008/09/25(木) 00:53:33 ID:11rCj+U9
東海道では郵便専用の地下通路とかがあった駅もあるね

50 :回想774列車:2008/09/25(木) 23:19:19 ID:YN9C04M2
>>48
確かに東京、横浜、名古屋、京都、大阪・・・みんな神戸方にあるな

51 :元二乗:2008/09/27(土) 23:38:10 ID:VzL4puRZ
>>8
保存車は結構ありまして、スユニ50だと小樽、三笠鉄道村、佐呂間駅跡などにも。
小樽はスユニ、キハユニのいずれも車内に郵便物持ったままじっと直立している
マネキンがいてちょっと同情したくなる。

52 :回想774列車:2008/09/27(土) 23:57:38 ID:uG6YaRY9
まだ旅客車が全車冷房でなかった時代、郵便車に冷房がついている車両を見て、
いいなあと思ったり。

53 ::2008/09/28(日) 03:25:19 ID:KVXuayZF
自然通風(後に通風モーター強制換気)では辛いと思った。
窓は少ないし、大事な郵便1通でも風で飛ばしたら厳罰もの。
信書の大切さは第一番の厳守事項だったとか。

車両が鋼鉄製になると、熱の篭り方は物凄い状態に。
旅客車両は夏は窓全開で扇風機も廻る。

それにしても、蒸気機関車の運転室は開けっ放しの通風だけ。
夏でもストーブの前での勤務、凄すぎる・・・。

水泳の鈴木大地君の金メダルを聞いた時、
お父上が昔SLの機関士で元々身体のつくりが違うと、妙に納得した。

54 :回想774列車:2008/09/28(日) 03:39:10 ID:QpsMOTZh
>>52

車両は郵政省の予算だったから
国鉄と違い贅沢できたわな

55 :回想774列車:2008/09/28(日) 06:48:15 ID:MplVKN8K
あと郵政の組合も強かったしな

一般の庁舎並みに冷房するためならAU13積ませるなんて大したことでない、と言う意識か

56 :回想774列車:2008/09/28(日) 11:39:36 ID:q8joeic8
1M車であるクモユ141のクーラーを自車電源で動かすなんて
今考えても大変な技術だったかも。

57 :回想774列車:2008/09/28(日) 12:25:57 ID:egm3FJIP
素朴な疑問なんだけど
スユニとかキハユニみたいな合造車の場合は
国鉄の車両に間借りして郵便業務をおこなっていたのか?

58 :回想774列車:2008/09/28(日) 12:45:57 ID:oWIc1+RE
>>47
いよぅ、同業者w

59 :回想774列車:2008/09/28(日) 18:49:41 ID:ldlYf3Qy
スユ44は、郵便車であるものの、パレット方式で、ほとんどワキみたいだった。
やはり客車タイプなのが味がありますね。

60 :回想774列車:2008/09/28(日) 21:59:04 ID:yyHHFwZq
>>57
合造車の車籍は鉄道会社だからね

61 :元二乗:2008/09/29(月) 00:42:21 ID:IRQY2m7e
>>57 >>60
これは国鉄所有車の場合だと、使用料金みたいなものが決められていて、1両
あたり1キロの運行についていくらという具合でした。廃止晩年はそれまでの
度重なる国鉄値上げで次第に高くなっており、俗に「1車1キロ600円」とか。
スユニだとその半額、キハユニだと3分の1という計算。ちなみに、国鉄所有車
は制作費、検査、清掃、給水費用など当然国鉄持ち。反面、間合い運用で郵便室に
小荷物を積もうが国鉄の自由。一方、オユ10など郵政省所有車は制作費、検査等
委託費は郵政省負担となり、いわゆる私有貨車と似たようなものでした。この場合
国鉄には「牽引料」名目で支払われるということ。人件費ともども郵便車運行費は
高くなっていき、廃止の一因になったとも言われています。

62 :回想774列車:2008/09/29(月) 15:20:20 ID:iQugpnwl
実質荷物車なのにワキ8000はどうして貨車形式になったのですか?

63 :回想774列車:2008/09/29(月) 17:28:56 ID:2UqjT8lu
東武のクハユって、ちゃんと機能していたのか?
「準急小川町行」で3000併結していたが…

64 :元二乗:2008/09/29(月) 20:11:55 ID:IRQY2m7e
>>4 >>34 >>39
側面のポスト、昔はスユ42など郵政省所有全室郵便車の主要型式に設置されて
いたようです。戦後に駐留軍の郵便行政官が「作業環境改善」を数多く提案
した中で、冷暖房、照明などと共に列挙したのが始まりとか。曰わく「停車場
で旅客の便宜のためポストを設置すべし」
どこに環境改善と関係あるのか疑問ですが、ベテランの乗務員に聞くと「あれの
ために難儀した」と。つまりは、ここで書かれているように列車めざして行先に
適合する郵便物を入れてくれればいいとして、行先と反対方向のブツを投函され
逆送手続きさせられたり、動き始めた列車を追いかけて投函しようとする人が
いて危険だったりで乗務員にも業務に支障があり概して不評でして、後年は廃止
されました。
のちのち鉄郵印で消印された郵便物は駅構内ポストに投函したものが大半ですが
廃止が近づくにつれ鉄郵印を収集しようとする人はストレートな手段を考える
ものでして郵便車のドアをノックしてこれを送って下さいと頼まれたりしました。
この時代に郵便車にポストがあったとするとぞっとします。郵趣業者がハガキ
100枚をゴムバンドで束ねて投函なんて…Orz

65 :回想774列車:2008/09/29(月) 20:42:49 ID:6Z2bHVRs
今はコンテナ貨物輸送?
〒の私有コンテナあったっけ?

66 :回想774列車:2008/09/29(月) 20:57:24 ID:z6UA0RQF
>>61
>>64
素晴らしいレスですね。

素朴な疑問ですみませんが、「郵便車」と「荷物車」の違いは何でしょうか?
手紙・葉書を運ぶのが「郵便車」で、小包を運ぶのが「荷物車」でいいので
しょうか?また、荷物車に郵袋を乗せても問題ないのでしょうか。

67 :回想774列車:2008/09/29(月) 21:38:46 ID:FjPf/6TF
そもそも荷物車で運ぶのは、国鉄が受け付けて送る荷物ではないかな。
郵政省は鉄道小荷物にはタッチしない。国鉄と日通が運ぶはず。

68 :元二乗:2008/09/29(月) 22:00:37 ID:IRQY2m7e
>>66
★「荷物車」「郵便車」の違いについて。
これは旧国鉄というか鉄道院、鉄道省のころから車両区分として「旅客車」
の小区分として明文化されていたと思われますが、百科事典でも客車の分類
として存在します。くだいて言えば「郵便車」は「もっぱら郵政省職員が
乗務して郵便物を輸送するために必要な設備を有する車両」というところ
でしょうか。荷物車は、国鉄が引き受けた小荷物、手荷物を輸送するための
もので、車体側面に「荷物」の標記がありました。
★小荷物と郵便小包
小包とは、ここでは郵便小包を指し、これは郵便局に差し出されたもので、
郵便物のひとつですから郵便車で運ばれました。たしか当時は6Kgまでしか
差し出せず、それより重い荷物は宅配便が普及するまでは国鉄小荷物による
ところが多かったようです。
★用途の原則と例外
前項で郵便車に小荷物を載せて云々と言いましたが、誤解のないよう説明
しますと、荷物車は手荷物、小荷物、郵便車は郵便物、旅客は客車が原則
なのは当然です。しかし、イレギュラーなケースも出てきます。
・郵便車に小荷物
これは郵政省所有車の全室郵便車ではあり得なかったと思いますが、スユニ
など半室郵便車では行われていました。先に国鉄所有車は何しても勝手と
いうような表現をしましたが、小荷物車が全般検査で入場した場合など、
郵便運用の間合いで待機している半室郵便車を使用して郵便室にも小荷物
を積載していたのを見ました。また、郵便車を運行していない支線にキハユニ
を運用して小荷物輸送する場合も郵便室を遊ばせておくことはなく、荷物室
ともども使用したわけです。これは国鉄所有車である限りいちいち郵便局に
ことわる必要はないでしょう。ただし、区分棚など不要な設備があり使い
勝手はよくなかったでしょう。
・荷物車に郵便物
これも専門的ながらいくつかのケースがあります。まず郵袋を小荷物として
国鉄に託送するケースがまれにあって、その場合は荷物車に小荷物といっしょ
に積まれ国鉄が扱います。次に、本来は半分の車室で郵便車を運行している
ところ、年末などの郵便物増加で、国鉄に「拡張契約」して荷物室も使用
させてもらうケース、あるいは、郵便車が検査で入場した代車として荷物車
があてがわれ、荷物室にも郵袋を積むことを余儀なくされるケース。荷物車
のほか普通座席車の代用もよくありました。これの使い勝手たるや、経験した
者でないとわからない苦労の連続でしたが、長くなるので割愛します。
こういったケースでの代用は興味を持って見ていたので、飯田線などで荷物
扉からも郵袋が出てきて喜んだものでした。今でもそのシーンを見れるDVD
があります。

69 :回想774列車:2008/09/29(月) 22:27:12 ID:NwNLIaIZ
年賀のときは増結とかあったのでしょうか?

70 :66:2008/09/29(月) 22:28:12 ID:z6UA0RQF
>>68
おお!!早速の極めて詳しいレス、ありがとうございます。よく分かりました。
感謝です。

「元二乗」さんは、荷物列車の乗務員さんだったのでしょうか。
国鉄OBの車掌さんに聞いた話では、荷物列車は夜間走るものは手当てが付き、
喜んで乗務を志望したとか。また、乗務は2人だったけど、業務は実質一人でこ
なし、もう一人は冬場はSGで温まる暖房器で焼酎を温めて飲むのが楽しかった・・・・・・とも。
いかがでしょうか。

71 :元二乗:2008/09/30(火) 00:25:54 ID:QBc0kH48
>>69
年賀はがきは年末の物増時期に出回りますが、小包などの増加が激しくて増車
措置が取られている中、大した容積増加ではありませんでした。言い換えれば
郵便物全体が増えているため、臨時便、臨時増結、拡張契約、貨車コンテナ
増便、自動車臨時補完とあらゆる手段で対応していました。
>>70
私は郵便車乗りでした。小荷物乗務がお話のとおりならいいですね。手当は
よかったですが、仕事は厳しかったですよ。


72 :回想774列車:2008/09/30(火) 22:44:42 ID:UOQ/9Ax5
>>71
ありがとうございます。
実は私は集配勤務なのですが、こうして大先輩のお話を聞けるのは本当に貴重です。
鉄郵といえば、鬼の便長という話をよく聞きますが、便長は局の役職でいうとどの位置にあるのでしょうか。



73 :66:2008/09/30(火) 22:46:27 ID:17Q9hofA
>>71
郵便車に乗務されていましたか。

ところで、郵便車内部は、郵袋開封時にホコリが立つため、排塵器と掃除機が
備え付けられていたそうですが、実際に郵袋はそんなにホコリが立つものなの
でしょうか?

また、郵便車でも冷房付きは、作業環境は格段に改善されていましたか。


74 :元二乗:2008/09/30(火) 23:39:08 ID:QBc0kH48
>>72
集配をされていますか。
私も郵便局で集配をしたくてアルバイトの門をたたいたんです
けど高校生だとどうとか言われ区分差立てから鉄郵の道へ。
便長さんは威厳があってあこがれましたね。長くいなかったので
わかりませんけど、人に聞けば課長代理相当と言われましたが
その貫禄はもっと上だと感じましたけどね。事務室の食堂で、
「便長にお茶やご飯を出すときは音を立てないように丁寧に」
とか教えられてそうしていました。

>>73
現代と違って当時は郵袋が輸送の第一線で多用されていました。
駅ホームでも地面に置かれたり、雨の日の泥、砂ほこりなどが
容赦なく付着するわけですから、車内だとわかりにくいけど
そうとうなホコリが出たはずです。それを窓のない風通しが
悪い環境で否応なしに吸うのですから、病気にもなりやすいと
言えます。排塵器があるのはオユ10など全室の扱便専用車だけ。
護送車あるいは半室、3分の1室ではそのようなものはなく
ホコリは吸うがままです。風邪をひいてなくてもマスクをしたい
ところ、誰もそうしないので吸っていました。
また、掃除機は古くは駐留軍の提案で使用したが弊害が多く
取りやめたとされています。私ら最若手は掃除担当で、ショルダー
バッグに柄を短く切った箒とチリトリを入れて携行し、作業終了時
にみんなの足元を「失礼します、失礼します」とぺこぺこ頭を下げ
ながら掃いて回ります。そして最後に大声で「ありがとうござい
ました〜〜!」と…。ゴミはわんさと出ました。それをバッグに
詰めて事務室か鉄郵のゴミ箱に捨てますが「○×乗務員」とか
「○○鉄郵差立」という標札、は束紙など全部ゴミで捨てていて
今から考えるともったいないです。
次に冷房について。確たる統計は知りませんが、晩年、郵政省
所有全室車は一部を除いてほとんど冷房がありましたが、護送車
、半室車に設備がないので、全国で3分の2は非冷房だったよう
です。作業環境は格段に違いました。エコとか弱冷という概念が
ない時代の国鉄クーラーは寒いくらいガンガン効いていましたから
冷え性の人はジャンパーを持ち込むほどで。しかし、非冷房だと
悲劇でして、窓がほとんどない、あるいは開放できないことが災い
しまして、車内は40度〜50度手前は当たり前。扇風機も温風をかき
回すのでドライヤーみたいに感じ、みんなの意見で消したことも。
まあ、これが仕事と腹をくくって乗ってました。受渡しのとき
ドアを開けるとホームの風が心地良かったですね。
あと、スユニ61など半鋼製の車よりも後に製造されたスユニ50
など全金属の車の方がもっと暑かったみたいです。

75 :回想774列車:2008/10/01(水) 00:44:43 ID:VR9tjJui
郵便線路って 上6補
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nenga/1212875122/

ここの過去ログに鉄郵の話がよく出てくる。

青函の乗務員は船内でそのまま区分していたから、
電源の関係上郵便車の位置は決まっていたのでは?

76 :元二乗:2008/10/01(水) 01:21:33 ID:YtILdS8z
>>21
クモユ141にはあこがれました。いちど乗りたかったけど
東門線では東阪上下便、東名上下便に使用していてうちの
局は担当外だったので。ガキヤ347Mで旅行中、停車駅ごとに
寝ないで先頭付近の郵袋積卸しを見学してましたっけ。
ちなみに大垣〜大阪は単独で「荷×××M」という列車番号。
運転手と車掌の2人だけ国鉄、あとのお客は全員鉄郵という
ユニークな列車でした。

77 :66:2008/10/02(木) 21:17:36 ID:y8qfa7/f
>>74
これはまた貴重な経験談、ありがとうございます。

郵袋もかなりホコリがたつようですね。また、非冷房の車両は夏場はそんなに
暑くなるのですか・・・・・・信書が飛ばないように「網戸」みたいなものは
取り付けられなかったのでしょうか。冷房車はありがたいですが、逆に効き過ぎ
ですか。

掃除機は、以前、丸の内の郵便局で販売されていた「郵便輸送変遷史」に、進
駐軍の提案で試験的に電気式真空掃除機を配備したとの記述がありましたが、
やはり試験的なものに終わったのですね。

78 :回想774列車:2008/10/03(金) 00:48:31 ID:fw57gGyd
年末年始に郵便会社のアルバイトをしてみ。
部屋中ホコリだらけで顔を拭けば真っ黒になる。


79 :回想774列車:2008/10/03(金) 01:13:57 ID:aFFXw6AO
 かつては長距離の荷物と鈍行とが一部区間でも併結されているのが珍しくなかった。
とりわけ東北本線でのED75牽引時。

80 :元二乗:2008/10/05(日) 19:54:04 ID:7CT+xFdj
>>77
網戸ですか。人情としてはつけてほしかった気もします。
ただ、旅客車両全般に採用されていなかったのは、耐久性に
劣ることではないですか。劣化したり列車の振動などにより
穴があき、素材がくたばって破れるという悪循環で経費も
かかり建造物とは違って使われてこなかったのでしょう。
郵便車だと、車内でも郵袋の積卸しのため、郵袋やら鉄製
の標札差しが車内の壁や天井に激しくあたりますから、
網戸だとひとたまりもなく破れたでしょう、荷物車同様に
鉄格子が設置されていたのもガラスを保護するためでした。

81 :回想774列車:2008/10/06(月) 04:21:42 ID:Lr7s1BvZ
非冷房郵便室は素人目にも窓がないので暑いだろうとは想像に難くないね

82 :回想774列車:2008/10/06(月) 12:18:10 ID:8/lWkgRT
今でも伝送、特殊室の作業は鉄郵の名残がある。
読み上げも「100番銀座」「番無し銀座」と読むし、
○代、赤バッテンも現役。

83 :回想774列車:2008/10/06(月) 14:13:52 ID:VOIgPJx5
特殊室の空間っていい意味でも悪い意味でも昔の名残があるよね。


84 :元二乗:2008/10/06(月) 22:33:33 ID:AcIKIBa9
>>16
大昔に郵袋の通過授受をやっていた話。落っこちた人がいたんですか。
欧米に習って、急行が通過する駅で沿線の局と受渡ししたそうですが
おっしゃるとおり、大変危険な作業で落ちた以外に地上員も死亡した
り重軽傷を伴う事故がしばしば発生して取りやめたようです。
海外の郵便車では保存されているもので網や投下アングルを装備した
ままの車両もあり、グッズの絵はがきには授受シーンを描いたものも。
しかし衝撃的だったのは、先日、日本鉄道保存協会総会で、来賓の
イギリス保存鉄道協会会長の講演の中で、現在も動態保存の郵便車で
通過授受の実演をしており、パワーポイントの画像に感激。懇親会で
通訳を入れて会長に尋ねると2両の郵便車が車内も美しく維持されて
走っているとのことで、牽引はおそらく蒸機でしょう。
ドイツでもそうですから。今すぐイギリスに渡りたいですね。
しかし、カネと時間が(泣)


85 :回想774列車:2008/10/06(月) 22:54:38 ID:GJKmQVkZ
>>84
以前蒸気機関車スレで紹介された英国蒸機のyoutube動画にありますた。 >郵袋の通過授受

スユ30やマユ31等戦前製郵便車の荷物扉は通過授受用に下半分だけを開くことができる構造ですね。

86 :元二乗:2008/10/07(火) 00:14:19 ID:5vyx1Xl3
>>85
そういや、古い郵便車で側扉が不自然な形のやつがありますね。

87 :66:2008/10/07(火) 20:54:59 ID:U+tyVRz3
>>80
なるほど、網戸では耐久性に難がありますね。納得しました。

そういえば、郵便車も荷物車も、窓の保護棒だけでなく、天井の照明にも
保護枠が取り付けられていましたね。

88 :回想774列車:2008/10/07(火) 21:54:35 ID:bxC0HuAJ
家に、1980.10改正の幹線鉄道郵便線路時刻表が転がってる………

89 :回想774列車:2008/10/07(火) 23:30:58 ID:mIBry2ee
>>88
うpきぼん

90 :元二乗:2008/10/08(水) 01:05:37 ID:gmAG2/iK
>>87
郵袋室にはたしか天井の蛍光灯にも保護枠がありました。私が勤務
していたころはまだまだ輸送量が多くて車内は飽和状態でした。
本線では大半の便は小包など容積の多い郵袋をどんどん積んで
くるので天井に届くまで積み上げ、さらには天井の空間にまで押し
込んでいましたので、蛍光灯も内圧で割れないように保護していま
した。本線の護送で郵袋の山に登って、下から飛んでくる郵袋を押
し込む作業中には不覚にも保護枠や網掛けフックに後頭部をぶつけ
たことがあり、とても痛い思い出です。

91 :回想774列車:2008/10/08(水) 01:14:04 ID:x0QpNrp6
南海にも郵便車があったね。
古い電車を改造したのが。

92 :回想774列車:2008/10/10(金) 21:36:56 ID:OhupBDBS
>>89
同意。ただ本当に見てみたいのは75年あたりのやつだな。53.10で合理化が行われ、
57.2で分室廃止、59.2で取扱便廃止だからね・・。

93 :元二乗:2008/10/13(月) 20:09:58 ID:Sl5Bpscg
>>37
郵袋の台車、私も押していましたよ。なつかしいシーンを再現
したくて台車を手に入れて郵便車に郵袋積込みしています。
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/080920/080920.htm
の4枚目の画像です。

94 :回想774列車:2008/10/14(火) 01:23:29 ID:YZRUvah6
並白赤錠

95 :88:2008/10/14(火) 14:46:55 ID:BGX+QK27
>>89
のんびり待っててくれw


96 :元二乗:2008/10/16(木) 02:54:23 ID:DkadFGWv
>>85
動画、探しました。
http://www.youtube.com/watch?v=LDy8BcEkEug
http://jp.youtube.com/watch?v=DGwn0VfHszk
http://jp.youtube.com/watch?v=ymnh04By7CI&feature=related
どうも私の聞き違いでイギリスの郵便車は2両ではなく2鉄道の
ようで、ごろごろいますね。牽引もきかんしゃトーマスあり、SL、DL
何でもありのようで。同じ線路を前進後退と結構派手にやってます。


97 :回想774列車:2008/10/22(水) 23:51:35 ID:WyIf2BrR
それにしても能登線の甲駅に放置されていたオユ10はどういう経緯であそこへ行ったんだろう‥
北陸筋で運用を終了したなら、わざわざ能登線の奥の方まで疎開留置することも無かったろうに。

それが幸いして、結果として保存されるようになったんだろうけど。

98 :元二乗:2008/10/23(木) 00:23:55 ID:nMaOuv0g
>>97
これは、鉄道郵便が廃止された年の61年12月、能登線廃止後に転換
する第三セクターのと鉄道が保存活用するため引取る話が持ち上が
ったため、長駆青森から能登線甲駅に回送されて留置されたと判断
されます。後の状況からするとそうとしか判断できず、でなければ
どこかで解体されてしかるべき車両がわざわざ奥能登に置き場所を
求めなくてよいわけです。しかも運用されていたのは、東京北海道間
ですからなおさらそう感じます。
生き残った要因のひとつは、のと鉄道が保管し続け、しかも線路保守
機械等の留置線として使用していた甲駅側線の先端で、置いていても
支障がなかったことから13年間の長きにわたり存置されていました。
その後「ふるさと鉄道保存協会」が譲渡を受け保存活動を開始して
現在に至るものです。

99 :回想774列車:2008/10/24(金) 01:37:39 ID:tyn7ROHk
>>98
元二乗様レスサンクスです。

保存の計画があったのでしょうか。それにしても天竜浜名湖鉄道の様な20系寝台車とかでもなく郵便車、というのは
なかなか「渋い」選定ですね。


職場で、「同業者」の上司とその話になったことがあります。
郵政局か本省の担当者が「とりあえずあの当たり(甲駅)にでも留置しとけや」と手配だけしておいて、担当者の人事異動のドサクサで
いつの間にか忘れられたのでは‥?という推測を立てた事があったのですが‥

恐らく今となっては真相は「藪の中」と言うことですね。
一度見に行ってみたいものです。


100 :元二乗:2008/10/24(金) 17:39:41 ID:jBx5b6Qw
>>99
そうですね。時系列で述べますと
 61年10月 鉄道郵便廃止
   12月 オユ102565を国鉄能登線甲駅に回送
 62年4月 国鉄能登線がJR西日本に
 63年3月 JRからのと鉄道に転換
となります。調べによるとオユ10はいったん郵政省から旧国鉄に移籍
していて、のと鉄道が発足する以前に設立されていた「のと線運行対
策準備会」が国鉄から買い取ったものだそうです。準備会が同車を選定
した経緯などは不明ですが、廃車後に引き取り手が決まらないまま留置
するなら青森でも函館でも周辺に留置するところはいくらでもあるはずで
わざわざ甲駅まで回送したことからすると、準備会からの指名なり内定
があったものと考えられます。 
日ごろは外観しか見れませんが次回一般公開は来年4月下旬の予定です。
下記のホームページで告知しますので、いちど来て車内作業を体験して
下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/hokuriku.htm

101 :回想774列車:2008/10/25(土) 01:13:57 ID:MCmtjebJ
オハユニ61の郵便投函口に7円のハガキを投函した日を思い出した。

102 :元二乗:2008/10/25(土) 19:45:00 ID:BxawpdUj
>>101
先日オハユニ61に横川鉄道文化村で対面しました。かつては投函口が
あったのですね。どこの駅で投函されましたか? 


103 :回想774列車:2008/10/25(土) 21:23:52 ID:7TKvLKDw
オユの青い側面に、チョークで、
積んだ郵袋の数を計算していたのを、
思い出す。

104 :97/99:2008/10/25(土) 23:06:54 ID:dFVnbjE+
二乗様たびたびのレス感謝です。

オユ10が郵政省から国鉄に管理換えされていたのは意外でした。廃車の手続きの関係でしょうか。
なるほど渡す側(旧国鉄)も貰う側(のと鉄道)も担当者がコロコロ変わっていたら話が有耶無耶になっていそうな感じですね。

それにしても郵便車なら宮原区(あるいは向日町区?)や当たりにもありそうな感じですが、なぜわざわざ東北筋のオユ10を持ってきたのか‥
ただ単に状態のいいオユ10が青森当たりにしか無かっただけかもしれませんが‥

いちど公開に合わせて訪れてみたい物です。ありがとうございました。

105 :回想774列車:2008/10/26(日) 00:02:57 ID:HwR9nR8E
>>102
昭和40年代の和歌山線和歌山市発の王子行き。カマは和歌山機関区のシゴハチ。オハユニは天ワカでした。亡き祖父が和歌山機関区の機関士でよく乗りました。列車が混んでいる時に、顔馴染みの郵便乗務員に郵便室に乗せてもらったのも、遠い日の思い出です。

106 :元二乗:2008/10/26(日) 01:06:37 ID:Hhl9NX1t
>>105
私が現役のちょっと前にオハユニは衰退していて、五能線、城端線、
小浜線あたりが最後の活躍の場でした。保存車両のオハユニに入った
ときは「よくこんな狭い車内で作業をしたもんだ」とか思いました。
おっしゃるのは国鉄和歌山線で、郵便線路としては王寺和歌山線、
縮めて「王和線」でした。そうですか、C58が牽引、郵便室にもお乗り
になったとは…。東京直通の寝台車を連結した列車もあったはずです。
私が鉄郵にいたときの王和線はキハユニ16とかいうのが走ってまして
ファンにはちょっとした人気者でした。
いろいろ苦労はあったみたいですが、今でもSL牽引郵便車で作業したい
と思うことはあるし、保存郵便車を引っ張ってもらいたいというのが
実感です。ドイツやイギリスではどちらも実現まっただ中なのですが。

>>103
うちのオユ10にも黒板はあるのですけど、つやがなくなってほとんど
使っておらず、業務上のメモはホワイトボードに書きます。でも、
チョークを備付けてこんど書いてみましょう。積込み郵袋数は少ない
ですけど。

>>104
私もいまだ疑問でして、東北からわざわざ持って来なくても宮原あたり
にごろごろいたのでは。状態など車齢の若いものでよいものはあった
はずです。乗務していて一番よかったスユ16なんか残してほしかった
ものです。空気バネ台車で20系天の川に颯爽と連結されてました。
でも、軽量客車の後期のものは、風雨にさらされると劣化も早く、
同じように保存を続けていたらオユ10と比べてどれだけ持ちこたえた
かは疑問です。あれだけあった郵政省所有車でも、オユ10で2両、
スユ15で1両が車体をとどめている以外は、知る限りでは、キユ25が
レストランに転用されたとか、オユ14が下関の港で車体が3つに分断
されたがすでにないとか、もっと残ってないものかと残念に思います。
それでも数奇な運命に左右されながらも能登で生きているオユ10に
ぜひ会いにきてやって下さい。車中継送区分作業の小道具はそろえて
いますので、作業をみんなで存分にしてやるとやつも喜ぶと思うの
ですけど。


107 :回想774列車:2008/10/26(日) 03:21:29 ID:yAenS7y6
>>106
ご教示有難う御座います。王子じゃなく王寺でした。キハユニ16ですか!なっかしいです。電気式キハ09の改造車でしたよね?あとキハユ15の4号車にはよく乗りました。加太越えのデゴイチを撮りに行く時、湊町発亀山行の一番列車の先頭はいつもキハユ15の4でした

108 :回想774列車:2008/10/26(日) 07:40:21 ID:+Pr0gG+F
揚げ足取るようで悪いがキハ09は機械式でも郵便車に改造もされてないのだが。
キハ08 09は61系客車改造

109 :回想774列車:2008/10/26(日) 11:41:56 ID:0dd2buEr
>>108
鋼体化客車改造の気動車ははじめ、キハ40、キハ45だったものを形式改称した2代目でキハ45がキハ09になったはず。キハユ二16の種車は電気式キハ45000?だったでしょうか.を改称した初代のキハ09だったような?

110 :回想774列車:2008/10/26(日) 12:23:26 ID:lR6cN3T9
109です。手持ちの資料を漁りました。とんでもない勘違い。初代キハ09の改造はキハユニ15でした。皆さんおさがわせすみません。




111 :元二乗:2008/10/26(日) 19:03:23 ID:4+APY+0E
>>107
キハユニ16に続き、キハユ15の話題になりましたね。あれを初めて
見たのは加太越えを撮影した帰りに、加太駅に新性能電車モドキの
いびつなマスクの車両が先頭で現れたときで、前半分は見事に窓が
ない車両にカルチャーショックを受けたものでした。後年、四国で
あれの同類マスクに見慣れるまでは、キハ先頭車のスタイルから
大きく逸脱した中間改造車は好きになれず、播但線のキハユニ26に
すごくあこがれていたものです。(中学生がそういうものにあこが
れてどうするのか) 加太でも郵便局員の積込みに視線が釘付けに
なり、乗り損ねるところでした。
そして、その8年後にそこの路線を乗務することになります。関西
本線は郵便では「亀山大阪線」(通称かめはん)でして、当時は
客貨分離のあとで、主要幹線同様に荷物列車で、何両かの荷物車の
真ん中にスユニが連結されてその半分の郵便室で暑い中奮闘しました。
ここでベテランの皆さんにキハユ15について聞くと、
・昔全部客車のころは郵便車は客車列車についていたが気動車になると
 変なやつ(キハユ)が連結され始めた
・夏に乗ると客車よりもえぐい暑さで、エンジンの熱気が薄っぺらい床を
 通して車内でこもる。床が焼けてるかと思った。
・大阪の受渡し駅は客車時代を通じて湊町だった。荷物列車になってから
 貨物駅の百済になって行くのも面倒になった。
ということでした。資料によると6両が改造で作られ、4号だけ亀山に
配置だった以外は後にキユニに再改造されたとか。4号はキハユのまま
昭和53年に廃車されています。国内では「ハユ」タイプは少なく、使い
勝手が悪かったみたいです。


112 :回想774列車:2008/10/26(日) 23:20:00 ID:P9CSzRCe
郵政省持ちでもないゲテモノ珍車に乗務させられるのは大変だったんですなあ

113 :回想774列車:2008/10/26(日) 23:30:31 ID:odS3C+wO
>>111
キハユ15.本当に格好いいといえる車じゃなかっですね。しかし、35系の編成のなかでは唯一のクロスシート車なので加太通いの際の指定車でした。同行の友人は、郵便室の仕切りドアをみては、ここはトイレだ!タレベン室と書いてある。と毎回同じギャグをとばしてましたっけ。

114 :元二乗:2008/10/27(月) 02:46:37 ID:aJX/rMZi
>>112
ゲテモノの最たるものが「代車」でした。先に小荷物車代用の話で触れ
ましたが、郵便車にはそれほど予備車がなく、国鉄所有の合造車とて
必要数ぎりぎりだったのか検査等で工場に入ると、代わりに代用される
いろいろなものと遭遇しました。冷房がない、使い勝手が悪いというか
作業が困難な車も遠慮なく登場し、車内に踏み入って「これでどう作業
するのか」と不安になったこともあります。画用紙に描いた郵便マーク
をセロテープで貼っていたのがご愛嬌でしたね。

115 :回想774列車:2008/10/27(月) 04:30:04 ID:Q+6YBTnH
線区はどこだったか、思いだせないんですが、車はキハ26だったかな?室内の半分をアーコデオンカーテンで締め切り郵便マークを貼り付けたのを見た様な記憶が有るんですが、これもその一つですか?

116 :元二乗:2008/10/27(月) 19:56:11 ID:aJX/rMZi
>>115
おっしゃるキハ26は立派な(?)代車です。たぶん日ごろはキユニが
使われた線でしょうが検査か何かでキハを代用したものと思われます。
【代車の作り方教室〜〜^^;】
・代車を選ぶ
 予備の荷物車、客車などから選定する。
・鉄道郵便局への通知
・区分棚の設置
 車庫に保管していたと思われるビニール製簡易区分棚を必要数準備し
 車内の網棚等にロープで結んでぶら下げる。
・表示
 簡単な〒マークを車両両側面に最低1カ所ずつ。たいていは画用紙に
 赤色で〒と書いてセロテープなどで窓の内側から貼付。
…こうして作られた代車が組成されますが、局には通知されている
はすが、乗務員は点呼の都度、代車になるなど聞かされた覚えはなく、
ホームに現れるのを見た一同は、あぜん、がっかり、おもしろそう^^;
(私)など、評価はさまざまでした。ものによっては開いた口がふさが
らない歴史的に滑稽なシロモノもありまして。
通勤、旅行中などで客室側に乗り合わせたのでしたら、カーテンごしに
郵袋読み上げの声など聞こえたのではないでしょうか。それは実に貴重
な経験でしたね。

117 :回想774列車:2008/10/28(火) 02:25:44 ID:iiPJHKIQ
久々に古いアルバム開いてみました。(和歌山客車区にて)
オハユニ61の側面の投函口のアップもありました。当時中学生の私ですがマニアだったのですね。なぜ、こんな写真が?と言う様なものもあり、懐かしさいっぱいです。
あと、43系(切妻、採光窓あり、台車はTR47型式は読めません)の郵便車には、投函口は見当たりません。

118 :回想774列車:2008/10/28(火) 12:25:28 ID:sGC/oNrU
>>116
まるで年賀だな

119 :元二乗:2008/10/29(水) 02:18:40 ID:yEZWvVkQ
>>117
けっこう昔の郵便車にカメラを向けられていたのですね。
私が乗り始めのころ、年末繁忙期の臨時便にスユ42だったか予備車
だった旧式の郵便車が運用に入りました。年配の面々がその車両で
昔話をしたとき「今は塞いどるけどここにポストがあったんや」と
押印台を示して解説してくれました。もっとも本線を早く廃止した
のか、ローカル運用のオハユニに遅くまで投函口が残っていたかも
しれませんね。

120 :回想774列車:2008/10/29(水) 06:01:50 ID:YKFrqguN
>>119
特に郵便車を追いかけた訳では無いんですが、祖父の家に近かった客車区でよく遊びました。区の方でも国鉄職員の孫なので寛容にみて頂いた様でした。
特に今で言う所の旧客が好きで、和歌山客車区は、うってつけの場所でしたね。私にとって43系は急行用、10系軽量客車は新型客車でした。


121 :元二乗:2008/10/30(木) 00:47:27 ID:GdHHMDZ6
>>120
何か似たような話になりますが、私は某準大手私鉄の親戚が多く、
社宅に行くと親や叔父叔母のしゃべりにたいくつして、近所の車
庫に行き、●●と■■の親戚やというと寛容に入らせてもらって
いました。そこの電動貨車と連れの貨車に乗って遊んでいるうち
国鉄荷物電車に興味関心ができ、その荷電のへこんだ側扉に愛着
が出るとついに郵便小荷物車両のとりこになった次第です。
SLや夢の超特急0系、ブルートレインなど、撮影はしましたが
イマイチ無関心でした。高校のときアルバイトを始めたのが郵便
局で、差立てという、金属わくに掛けられた郵袋にブツを投げこ
んでいっぱいになると袋締めをして発着口に運ぶ仕事で、列車の
時刻が近づくと「東門上一」とか便名を書いて送り出すのです。
このときが鉄道郵便車に近づく第一歩だったと言えます。

122 :元二乗:2008/11/07(金) 14:14:18 ID:N7gP6qOf
>>63
東武のクハユ「準急小川町行」に興味を引かれ調べました。
東武東上線は「東京寄居線」という路線名で、昭和46年10月1日に
廃止されています。ひと目見たかったですね。
ちなみに伊勢崎線は「東京伊勢崎線」、昭和41年10月1日に廃止。
私鉄荷物電車が衰退して久しいですが、郵便輸送の撤退はずっと
以前だったことがわかります。


123 :回想774列車:2008/11/10(月) 11:27:19 ID:C7tmmi/5
元二乗さんって、阪青線で大阪敦賀、東門線で大阪糸崎に乗務していた方ですか?

124 :元二乗:2008/11/10(月) 12:31:40 ID:w/diZm3I
>>123
はい、そのとおりです。

125 :新東京支店・某主任 ◆b.ED75SUUI :2008/11/10(月) 14:14:50 ID:tNNxbMQz
>>124
そちらでしたか。自分は東京鉄郵の第二乗務課(隅田川発)の方かと思ってました。

126 :元二乗:2008/11/10(月) 16:55:46 ID:w/diZm3I
>>125
担当のことにあまり触れてなかったですが、>>111で亀阪線に乗っ
ていたことをちょっと。阪青線、亀阪線は第二乗務課、東門線は
第一乗務課でした。途中で一乗→二乗に移籍してます。

127 :回想774列車:2008/11/12(水) 21:34:28 ID:VPrjef9j
荷物車も小包を輸送してたから郵便車の仲間。

128 :回想774列車:2008/11/14(金) 18:34:52 ID:6bqrOPVz
便名を記入するのに、東門1と東門一を使い分けていたのですかね?


129 :元二乗:2008/11/14(金) 21:50:59 ID:FjUdySVe
>>128
だいたいの現場では、正式な便名で表記していたはずです。
数字は漢数字が正しく「東京門司間上り一号便」の場合は送り
がなの「り」は省かれ「号便」も省略されるので「東門上一」     
と表記し、郵袋標札もそのように書きます。鉄道郵便局や乗務員
事務室に掲示された時刻表にも便名はそのように表記されていた
と記憶しています。なお、例外もあって「阪潟上り乗務員」とい
う標札で積み込まれたり、一律の決まりはなかったような。
車内でも乗務員によりメモに「東門上3」と書いたり人によって
まちまちでしたが、書類には漢数字で書いていたはずです。
その他大きな鉄道郵便局では便名を表示する看板に独特の書き方
があったのですが長くなりますのでこのへんで。


130 : ◆MJkrHBg8Ik :2008/11/15(土) 05:22:58 ID:HiOicERL
>>129
締め切り護送便に使うメンコ(票札)ってのは差し立て局名下にオレンジ色の太線が入ったものでしたっけ?
自分が某特A局の郵便課に勤務してた頃、平成の4年アタマぐらいまで
「パレット票札」として代用されていた覚えがありましたが。

131 :元二乗:2008/11/15(土) 21:22:11 ID:KWr2gV1M
>>130
私が在籍したS55年くらいまでメンコにオレンジ線が入ったのは
見た覚えがなかったです。
鉄郵(駐在)の差立て実務をほとんど知らないのですが、当時パ
レット締切便の専用台車に乗せられた郵袋を見てもオレンジ線
には気づきませんでしたしね。
どなたか鉄道便に差立てした局の方の証言がほしいものです。

132 :回想774列車:2008/11/15(土) 23:54:07 ID:HlUZKtDj
今現在のカラー管理でいえば、オレンジ色は特割、特特に使ってはいますが。


133 :回想774列車:2008/11/22(土) 07:07:31 ID:l83QB+QJ
おら、借り上げとるぞ!

えー…

134 :回想774列車:2008/11/24(月) 23:07:39 ID:p1GXaiRi
昔、京都駅とか大阪駅のホームには荷物専用のエレベーターがあって、上下に
開閉するドアでした。ドアには大きく「危険」と表示されていて威圧感があり
ました。一度、このエレベーターに乗りたくて仕方なかったです。

135 :回想774列車:2008/11/25(火) 19:39:20 ID:fDNDyov6
列車がストライキで止まった時はどうしてたのかな?

136 :元二乗:2008/11/25(火) 21:06:04 ID:yEtC/MZ3
>>134
このドア、最初は不気味に感じました。駐在勤務でいちばん最初
に乗ったときは、郵袋を満載の鉄車を押す先輩アルバイトの横を
くっついて歩き、ホームでも様子を見ているだけの「見学」でし
て。そのとき、初体験した感想は、とにかく遅いということ。デ
パートのそれと比べるからか知れませんが、雑居ビルなどのエレ
ベーターも乗った経験がなく、自分でボタン操作をしたことがな
かったのでボタンを押したかったのですがやらせてもらえず、次
の列車になって鉄車を初めて押し、郵袋の積み卸しを経験。次の
出勤日あたりで、教えてもらいながらボタン押しをやらせてもら
えるようになりました。でも安全確認を担当する人がいて、その
合図で「閉」を押せとか教えられた覚えがあります。
心残りなのは、加古川あたりにあった線路をまたぐ「テルファ」
を経験できなかったこと。鉄車が頭上を揺れながら移動するのは
迫力がありました。
>>135
私が乗務中にはストで運休(ウヤ)の覚えはありませんでしたが、
南九州の雨で上りがやたら遅れて来るので糸崎で連絡を受け、
仮眠前から遅れて出るかも知れないが待機は定刻にとか言われ、
結局定刻に来ると判明して駅に向かったことがあります。
それまでは国鉄もストが多く、聞いたところでは、ニュースで
早合点したりせず、本局に電話で問い合わせるなどの心構えを
持つようにしていたことで、特に連絡がなければ定刻に出勤し
て待機するようにとのことでした。基本的にはストの情報があ
っても要求が妥結すれば運転再開もあります。まあ、走り出し
たら終着までは走っていたようですが、途中で打ち切られ、鉄
郵サイドもどえらい目に遭わされた話も聞きました。最悪の場
合は、乗務員は便乗帰局、ブツは自動車派遣撤収とか。また、
滞貨防止のため、臨時自動車便、内海航路便代行とか措置が決
められていたようですが、経験せずじまいでした。



137 :134:2008/11/26(水) 21:29:39 ID:SmzxMw9b
>>136
このエレベーター、乗られていましたか。うらやましいです。

ちなみにエレベーターの構造規則として、荷物用のエレベーター以外は、ドア
は上下に開閉する方式のものは造れないとのことで、人用のものは必ず左右に
開閉し、安全確保のため、ドアに挟まれたら感知するセーフティーシューが設
けられています。

上下に開閉する方式のものはセーフティーシューの代わりに光電管式の安全
装置が設けられているとのことで、おそらくこの駅のエレベーターにも付いて
いたのでしょうね。

138 :元二乗:2008/11/27(木) 02:47:35 ID:TzmqdKAT
>>137
上下に開閉する扉なので、鉄車や人がまたいでいるとき閉まると
確かに危険です。なので、ついつい扉から距離を置くように鉄車
も奥へ押し込み、身体も扉から意識的に離していました。
鉄車1台に人が10人くらい同時に乗れましたが、危ないと感じた
のは職員がぞろぞろ乗る途中にボタンに手が当たって閉めてしま
わないかということで、昨今のエレベーターのボタンは少しへこ
んでいるとかタッチパネルのような感じなのに対して、荷物用の
ボタンは直径4センチほどの黒いプラスチックで操作盤からぐい
と突き出ていまして、「開」「閉」と書かれて出っ張っていたの
で不用意に触れると閉まらないかと気を遣いました。その光電管
式安全装置の存在は知らなかったです。とにかく
  ・エレベーターで扉を閉めるときに注意する
  ・鉄車をホームから落とさない
  ・仮眠ベッドで寝過ごさない
の3箇条を自分で勝手に決め厳守していました。

139 :回想774列車:2008/12/10(水) 23:56:29 ID:xSEMqqSd
東京北局の郵便車、根室まで2昼夜かけて走ってたよね。
4回ほど便名変えて。

東京南局の奴は長崎だっけ?

140 :回想774列車:2008/12/11(木) 14:20:02 ID:cPEq22vk
東青、青函、函旭、旭根かな?


141 :元二乗:2008/12/11(木) 18:32:58 ID:aoBc22ym
函館以北は函滝、滝根でした。石勝線開業後に函札、札根に変っています。

142 :139:2008/12/11(木) 23:57:24 ID:6s7Mhwpm
>>141
大阪局の郵便車は阪青〜青函〜函旭でしたっけ。
ニセコで函館〜札幌を走ってたような…


143 :元二乗:2008/12/12(金) 00:47:34 ID:eV2MRqgo
>>142
乗務当時は路線名が「阪青線」で、郵便物処理は青函乗務員宛
の作業はありましたが、青森から先の運用は把握、研究してい
ませんでした。青函航送されていたのは確かで、車体のサボは
「大航」と書かれていました。ものの本も調べましたが函館か
ら先の運用はわからず、どなたかご存じないものかと。


144 :139:2008/12/12(金) 05:18:06 ID:EQmL9oMk
>>143
S55.10改正の幹線郵便線路時刻表を持ってるので
ちょっと調べてみます。


下りは確か「きたぐに」〜連絡船〜「ニセコ」〜荷レだったような…


145 :139:2008/12/12(金) 08:34:46 ID:J8CS6kHb
>>143
ちょっと調べてみました。

大阪局の郵便車の運用はこんな感じ。
大阪2210【阪青下】(501レ)1710青森035【青函下一】(1便)425函館620【函旭下一】(121レ)1946旭川
旭川615【函旭上一】(122レ)1948函館040【青函上一】(2便)430函館1255【阪青上二】(502レ)827大阪

「ニセコ」に連結は、東京北局の郵便車でした。
隅田川1816【東青下二】(荷35レ)729青森【青函下二】(167便)1340函館1434【函滝下】(101レ)
2004札幌2139(417レ)2312滝川2324【滝根下】615釧路643(441レ)1026根室

根室1130【滝根上】(442レ)1453釧路2130(418レ)448滝川456【函滝上一】632札幌1020(104レ)
1603函館040【青函上二】(2便)430青森738【東青上一】(荷42レ)405隅田川


501/502レは急行「きたぐに」
101/104レは急行「ニセコ」
417/418レは急行「狩勝7号/8号」

146 :元二乗:2008/12/12(金) 22:03:40 ID:eV2MRqgo
>>145
ありがとうございます。古きよき時代ですね。
ニセコの車が狩勝に繋がれるなんて。意外に感じたのが、「狩勝     
くずれ」と呼んでいた441レ〜442レの郵便車がオユだったので、
輸送量にしては1両まるまるなんて恵まれてるなと思ったもので
す。別保という駅から小高い雪山を登り、駅に発着する列車を俯
瞰撮影したことありますが、おまけにコキやらの貨車も連結され
たすごい混合列車だった記憶があります。まぁ、そこだけスユニ
にするのも運用のロスだから根室まではるばる走らせたのでしょ
うね。

147 :回想774列車:2008/12/13(土) 11:14:27 ID:+MKJHCZW
素人質問かも知れないけど、青函連絡船に郵便車が積み込まれたとき、中の職員はそのまま車内にいて
仕分け作業を継続していたのでしょうか? それとも、船内に移動していたのでしょうか?

冬の航海だと結構船が揺れたので、作業するにしても、結構危険そうな気がしますが・・・



148 :回想774列車:2008/12/14(日) 01:35:55 ID:5Libxnrh
>>147
洞爺丸事故から旅客を客車に乗せたままの航送はやめているから
郵便車もやめてるんじゃないのかなぁ‥と推測。

それとか天候不順時のみ客室に上がるとか?と言ってみる。


149 :元二乗:2008/12/14(日) 01:45:07 ID:M/16v1fL
>>147
はい、お答えします。「青函乗務員」は国内で唯一、船内で作
業していました。もっとも、聞くところによると、船底の車両
甲板はディーゼルエンジンの排気ガス防止と火災防止のため、
停止させられていたため、夏場は冷房が使えず蒸し風呂状態だ
ったと思われます。冷房車に限って扇風機はないし、風通しも
望めないし、大変だったでしょう。ともかく、その車内で区分
作業をしていたはずです。航行はたしか3時間50分だったか、
でも青森又は函館のホームで乗ってから対岸の駅で降りるまで
ならもっと長時間でしょうし、船が動き出すのが感じられたの
か、汽笛が聞こえたのかなど、興味は尽きません。ちなみに文
献によると、同航路は開設以来、郵便積載をしていたらしいが
戦争中断を経て、昭和23年から再開、と言っても青森、函館で
郵便車の郵袋をいったん貨車に積替えて船内に押し込み、船倉
内に設けられた郵便室で乗務員が貨車から出した郵便物を処理
していたというものです。しかし、駅での積替えと貨車の押し
込みに時間がかかり、貨車から郵便室までブツをかついで往復
したり、室内がエンジン騒音、排気採光不良で大変な環境で能
率も上がらなかったことから昭和29年に郵便車航走が実現して
スピードアップと環境改善が図られたということです。
なお、外国では旅客を乗せたまま連絡船に押し込み航走すると
ころもありますが、青函航路では洞爺丸沈没事故なんかあって
実施に踏み切れなかったと聞いています。その点、青函乗務員
は航行する船内で郵便車に乗ったまま移動したので、一種独特
の乗務であったと言えます。もっとも、高波で船が揺れると列
車の走行で揺れるのとは違った感覚があったでしょう。
危険と言えば列車の揺れもずいぶん悩まされたもので、積み上
げた郵袋がくずれるわ(私の積み上げ技術の欠如)、ポイント
通過の横揺れで車内でこけたことも数知れずです。

150 :139:2008/12/14(日) 08:48:30 ID:jAoPQB1U
せっかくなので、西方向のロングラン運用を。
東京南局と鹿児島局の郵便車は、東京汐留駅〜鹿児島駅のロングラン運用がありました。

東京南局
汐留【東門下一】(荷31レ)720東小倉822【門鹿西下一】1821西鹿児島
鹿児島【門鹿西上一】(荷2032レ)2032東小倉2140【東門上五】2155汐留

鹿児島局
鹿児島1926【門鹿上二】(荷2038レ)150熊本220(荷34レ)621東小倉710(荷32レ)1045汐留
汐留1900【東門下三】(荷37レ)1830東小倉2308(荷2037レ)916鹿児島

>>146
釧路〜根室を結ぶ唯一の貨物列車でもありました<441/442レ
ある意味で、国鉄側と郵政側の都合が一致した・・・みたいなw


151 :147:2008/12/14(日) 11:09:14 ID:coWf/sx1
>>149
ご説明下さり有難うございました。

走行中の列車やポイント通過でもそれだけ苦労されたのであれば、荒天下の航海での
車内作業は想像を絶しますね。トイレも船内では使用出来ないでしょうし。

152 :回想774列車:2008/12/14(日) 11:26:22 ID:g2T6vOFt
関係ないけど郵便番号7桁化より前って鉄道での輸送前提に
番号(上2桁の地域番号)振られてたような・・・。
岩手県久慈郵便局が03(青森輸送局)扱いだったり、
栃木県足尾郵便局が37(高崎郵便局)扱いだったり・・・。
他にもいろいろあったな。

153 :回想774列車:2008/12/14(日) 13:38:13 ID:h3enkUMH
>>146
441/442レ懐かしいな
確か郵便+荷物+客2にコキが2両くらい付いていたな。コキには緩急車もなかった。

154 :回想774列車:2008/12/14(日) 16:30:19 ID:B1XWjInM
>>153
そのコキ車がコキ10000系…


155 :元二乗:2008/12/14(日) 22:28:29 ID:M/16v1fL
>>150
東門に乗っていて、車両が九州に直通していることはある程度聞
いていましたが、便名は東門、門鹿西と門司で区切られ、所属乗
務員も替わりますので、作業手順は門司で全部降ろしてもよいよ
うなものでした。実際、東小倉で駅落ち(門司局、東小倉分局な
ど)と門鹿東あて以外を乗せたまま鹿児島方面に向かったものと
折り返しなどで全部降ろしたものとあったのではないかと思われ
広島鉄郵の方に糸崎事務室でお会いしていたので聞いておけばよ
かったと悔やまれます。まぁ、そこまで勉強熱心ではなかったし
自分の作業習得が精一杯でしたし、30年後にこんなカキコをする
なんて夢にも思わないし。
ひとつ、上り護送の車内で興味本位で大阪小包あての郵袋山(笑)
に登って差立局をよく拝見していると主要局は言うにおよばず、
どこの局もあるわあるわで、高千穂、三角、吉松などのローカル
局のほか、福伊上一、諫加上二なんて乗務員締めもざくざくあっ
て、それぞれの郵袋がどんな旅をしてここに積まれているのかと
思いをはせたものです。


156 :回想774列車:2008/12/14(日) 23:37:51 ID:Yk3G9vHm
>>148
郵便車と荷物車は廃止迄乗せてたよ

157 :回想774列車:2008/12/15(月) 12:51:08 ID:bGzQ/nW5
>>147
既にレスがついていますが、そのまま船内で区分していました。
区分後、郵便車からデッキに上がって休息を取っていたので、
どこかに専用の出入り口があったはずです。
冬場の天候不順時は、連絡船に搬送後、直ちに区分作業に当たっていました。
時化の時は竜飛岬を通過するまでに終了させないと区分どころの話ではなく、
それこそ大変な騒ぎであったといいます。
しかも青函は、青森函館それぞれに最近区間が設定されていたので、
受渡欠便を防ぐために、あるいは状況によっては各便長判断で、
青函乗務員宛郵袋の作成時に何らかの判断が働いたかもしれません
(阪青酒青、東青盛青はともに青鉄持ちなので事情は聞き伝えていたはず)。

>>149
冷暖房はともかく、車内灯の電源確保のため、
郵便車の位置はある程度固定されていたではないかという指摘があります。

>>152
そうです。
9-XXは鉄道局で車内継走区分していました。


158 :元二乗:2008/12/15(月) 13:48:46 ID:Taar0BvN
>>157
青函に乗ってらした方には申し訳ないが、途中でバタバタした受
け渡しがないので、最初にドバッと作業したら後はのんびりした
乗務かと思っていましたが、それはそれで大変な乗務だったこと
がわかりました。下りの場合、青森駅ホームで乗り込むと、車内
には盛青又は酒青からの引き継ぎブツが大量にあって、あと青森
積込みが加わるのですが、扱い便だけに竜飛岬までに片づけるの
は容易だったかどうか、当時の方々に伺いたいものです。すべて
片づけてデッキで休息となれば、天気のいい日などは気持ちよか
ったでしょう。
阪青下便で青函宛の作業と言えば
★速達小包
04〜09の北海道あては「青函乗務員」で締め切って敦直乗務員に
引き継ぐ
★締切郵袋
広い方の締切室に積まれていて、北海道はいちばん奥に積み上げ
て石川〜青森の山と仕切るために網掛けする(これを網内と呼称)
網内は敦直、直酒、酒青乗務員は一切再点検せず、自局受けの北
海道も網内に追加していく、各便長は網内の送致証を青函宛に作
成して引き継ぐ
というものでした。阪青下護送の締切りも同様。青函にとっては
推定で締切が200〜300はあったのではないかと思われ。これをす
べて読み上げて積み上げ、開被郵袋の各種郵便物も処理するのは
短時間では大変かと思われます。阪青ではしていた小郵袋の開封、
書留区分、封鉛までしていたらこれまた手間のかかることです。
さて、私にはちょっと難しいのですが、青函から先の最近区域区
分を盛青、酒青が青函宛郵袋作成時に便長判断で…というのは?
函館での結束便は青函各便によって決まっていますから、函旭下
便と函江下便あての郵袋を青森までに締めておき、青函では継送
で済むようにするということでしょうか。

159 :139:2008/12/15(月) 20:24:10 ID:UbF6B787
>>157
秋田県と青森県(岩手県山形県もだっけ?)は8-xxも鉄郵で車内継送でしたよね、確か。


160 :回想774列車:2008/12/15(月) 21:35:07 ID:BBHlPPPW
>>157
車両甲板から客室に通じる通路はありました >どこかに専用の出入り口

洞爺丸型には客車航送用(連合軍専用列車〜洞爺丸事故まで一等車の航送実施)に
客車から船内に出入りできる簡易的なホームと連絡通路が設けられていたほか、
十和田丸(T)・津軽丸型でも客車航送の復活を想定してそれらの準備工事は施されていました。

161 :回想774列車:2008/12/15(月) 21:44:56 ID:JoFXL+xS
そういえば洞爺丸事故の殉職者には郵政職員も入っているんですよね…
(引き上げられた郵便には事故に遭った旨の付箋をつけて配達したとか)
北陸トンネル火災の時は乗客の誘導したり、確か山陽線では郵便車が全焼したり、
鉄道事故にまつわるご難もいろいろと…

162 :回想774列車:2008/12/15(月) 21:53:29 ID:Kk8jW2Qv
>>161
東北線ではPFに追突されたオユ10とかもいたし。

163 :回想774列車:2008/12/16(火) 00:21:19 ID:CWuj8kul
>>161
「何でも鑑定団」で出ていたよ

164 :回想774列車:2008/12/19(金) 15:20:04 ID:OzWN2VcJ
>>157
連絡船内での郵便車や荷物車の留置位置となると、一番奥に留置するのが基本だったようです。
緩衝機付きの連結器とエアブレーキの栓、そして車内暖房供給用の管と電源が用意されていました。
上の甲板(普通船室)へ上る階段もありますね。
>>160
車両甲板から客室に通じる通路は、普通船室の食堂の付近に1か所ありますね。(津軽丸型の場合)
他には、士官室や船員室等につながる乗組員用の階段が数か所あったようです。

165 :回想774列車:2008/12/20(土) 00:54:57 ID:ehnhjoSs
>>159
8-**を継走区分していたのは、02岩手、01秋田、03青森、04函館。
岩手は花巻以南が029、釜石・山田線以北が028。
秋田は奥羽線秋田以南019、羽越、奥羽線を018。
青森は青森以東を039、以西を038。
函館は長万部以南が049、以北が048。

岩手は単純に番号が足りなかったのです。

166 :回想774列車:2008/12/20(土) 21:17:58 ID:O4Nggtv2
追加。
07〜09は、
078が深川以北、079が釧路線。
088が釧路線音別以東、089が厚内以西。
最近まで道内では、08帯広と08釧路で区分特定があったはずです。
098は宗谷線、099が石北線、名寄線は「イトモンベツ」以南と渚滑線。




167 :回想774列車:2008/12/25(木) 12:03:22 ID:dw9JyIwn
というか、3桁区分の下1桁が9の地域は、基本的に鉄道郵便線路絡みの局な訳で。

168 :回想774列車:2008/12/25(木) 20:06:05 ID:EHcX52nr
とみせかけていくつか例外もある。

169 :回想774列車:2008/12/26(金) 04:02:36 ID:7KG0nb0F
例外があるから”基本的に”の文言が入ってるんだろ、突っ込むまでもない

170 :元二乗:2008/12/30(火) 15:57:01 ID:F7FV7fd/
冬の郵便車公開です。駅前では能登の焼き牡蠣も味わえます。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090124p/090124p.htm


171 :回想774列車:2008/12/30(火) 20:08:15 ID:HJq030tA
>>170
いつの間にか公開回数増えてる
でもこれじゃ郵袋投げる以前に雪投げることになるんじゃw

172 :元二乗:2008/12/31(水) 01:51:43 ID:YRWSbVMJ
>>171
これまでは、4月にスプリング、9月にオータムの2回でしたが      
去年から能登中島駅でかき祭が開催され、今年も同様に開催され
ますし、臨時列車かき喰い号5本の運転など力の入れようですの
で郵便車も公開することとしました。記念入場券やキーホルダー
などグッズも増えましたし。HP写真のようなすごい雪になれば
安全のため雪かきをしておきます。積もればアトラクションを^^)
・郵袋ソリ
 鉄車で運べませんから、現地でソリを調達して深川駅名物郵袋
 ソリをイメージするとか… 調達できればですが。
・ヤカンの駐在さん実演
 側扉に入り込んだ雪が凍り付いて開かないから敦賀分局駐在さ
 んがヤカンで湯をかけてくれると開閉できた。実際はドアレー
 ルに流した湯がまた凍り、雪と共に開閉を阻むのだが。
雪投げで思い出したのですが、阪潟上便だったか木ノ本のホーム
で高校生が雪合戦をしていて、流れ玉がこっちへ飛んできて郵袋
降ろしのじゃまになったので「こらやめんかい!」と言うと逃げ
て行きよった。
雪投げは鉄道の運行に支障ないよう駅裏公園でご自由にどうぞ。
そして駅前ではかき料理を存分に味わってください。

173 : 【大凶】 【842円】 :2009/01/01(木) 00:40:34 ID:KgRsC5BB
年賀状…

174 :回想774列車:2009/01/09(金) 14:29:08 ID:QyKfWuJt
過去を懐かしむのもいいが
郵便輸送の鉄道利用の復権について議論するのはどうか?
(現在でもコンテナ輸送はやっている。
大阪の貨物駅でコンテナに2ヶ月も
郵便物が眠っていた問題も新聞で触れていたので)

自分の一例として鉄道郵便全盛でもしなかった
新幹線輸送の導入があるがアイデアがあったら
元二乗さんをはじめとした住人のみなさまからご意見願いたい。
(郵便輸送のいわゆるモーダルシフトも地球環境問題上必要だと思うので)


175 :回想774列車:2009/01/09(金) 14:41:11 ID:e3AeytfM
板名100回音読して来いあきめくら

176 :回想774列車:2009/01/09(金) 16:56:29 ID:QyKfWuJt
もちろんスレタイはわかってはいるなかあえてカキコ。
ただ郵便の鉄道輸送の復権も少しでもキボン。
だから鉄道関係者と郵便関係者とで議論してもらいたく提案。
過去のことをもとにしつつ将来のことを提案するのはスレ違いではないとは思う。

177 :回想774列車:2009/01/09(金) 17:14:29 ID:ZlAkn/rI
スレタイと板名の違いも分からんのかこのバカ


178 :回想774列車:2009/01/09(金) 19:41:36 ID:UkoYDGr7
>>174
郵便郵政板で激しく既出
やりたかったら向こうでネタ振ってこい

179 :回想774列車:2009/01/10(土) 00:08:45 ID:wcNnubeR
しかも結論としては
「意味がない」
でほぼ終了していたと思う。

参考までに書くと、東京・大阪間で佐川が使っているJR貨物のあれでさえ、
郵便輸送という点からはまだ遅い。
理由は東京午後受→大阪府午後配達にしかならないため。
で、それなら最初から自動車便でやった方が融通性が良いということになる。

やりたければこちらで。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nenga/1212875122/


180 :回想774列車:2009/01/10(土) 00:45:39 ID:I0EzIkt8
どんなに鉄道輸送でスピードを上げても、駅から各支店のアクセスが意外に時間食う。
あとは支店到着後の処理にも時間がかかる。
鉄道コンテナを使う郵便物は特割や特特と言われている配達日数に余裕を持たせる代わりに料金を割引くものが殆ど。

専用車両を新造して区分機を設置し、2pass処理まで車内でやるんだったら話は別だが。



181 :回想774列車:2009/01/10(土) 01:15:26 ID:ZHTHOtWK
>>106
>>107
かなり遅レスですみませんが、キハユニ16の図面を見たとき驚いてしまいました。
郵便室に窓がない!!!
あの一坪ちょっとの狭い小部屋で、夏場なんてどうだったのだろうかと。また前の
方のレスで、郵便車はほこりも相当酷かったそう。
この車で勤務した人には同情を禁じえませんね。

182 :回想774列車:2009/01/10(土) 11:54:04 ID:Do+SBLZD
>>176
スレ違いで板違い。
鉄道郵便復活は無意味。
と言うか、当時よりもサービス悪化。
郵便郵政板で何度も何度も話が出ては同じ結論に達している。

「何度も同じ話が出てきて、何度も同じ結論しかでない以上、議論の余地は存在しない。」
以上、論破完了。

以降、この話はスレ違いで板違いなので完全スルーでよろしくお願いいたします<ALL

183 :回想774列車:2009/01/10(土) 16:52:36 ID:x9uxeUeX
…以上で周知終わります。

では、郵便体操。

♪今日も元気に 郵便体操をいたしましょう!

184 :元二乗:2009/01/10(土) 19:50:58 ID:RXJyZqvX
>>181
キハユニ16が郵便車史上まれな珍車であると言いますのはその
特異なスタイルもさることながら、郵便室、荷物室の仕切りが
なく、1カ所だけの側扉のそばに「郵便荷物」と書かれていた
ことです。明治初期のものは知りませんが、どのような合造車
でも郵便と荷物は分けられていて、郵便乗務員は郵政省、荷物
は荷扱掛、車掌など国鉄が担当しましたから混乗して同じ部屋
を分け合うなんてことも理論的にはありません。しかして車内
をのぞくと構造は区分棚を設けた郵便室で、その使い方を観察
した限りでは和歌山のやつはあるときは京都〜王寺〜和歌山で
郵便輸送、またあるときは紀勢線などで小荷物輸送に使ってお
り、郵便室又は荷物室のどっちかに使うと解釈すればある程度
理解できますが珍しいことに変わりありません。
通学途中に京都駅で「京王下二」に乗り合わせた(と言っても
乗るのはキハ)ことがよくあって、時たまキハユニ16が登場し
ますが、仕切り壁に近い座席で壁に耳を当てて締切郵袋の読み
上げを聞いていました。
また、よく山中渓に阪和貨物の撮影に行くと、きのくに何号だ
ったか、キハ58系の先頭にこのキハユニ16が新聞輸送で連結さ
れ、京王のようなとろい速度でなく、急行運転で疾走していた
光景が思い出されますが、何かキハ58らに「早ぉ走れ」と押さ
れているみたいでかわいそうに見えました。
湘南スタイルというのか正面2枚窓の個性派で、乗務してみた
かった車両のひとつですが、おっしやるように夏の暑さは気動
車は格別で、キユ25以外は暑くて大変だったと想像されます。
なお、一部貫通改造したものや九州で郵便室拡張、郵荷分離改
造を受けたものもあるようですね。

185 :181:2009/01/10(土) 22:53:53 ID:ZHTHOtWK
>>184
さっそく、レスいただきありがとうございました。
荷物室と郵便室には仕切りはなかったわけでしたか。いや〜、必ず仕切りが
あるものという固定観念で早とちりいたしました。
同じような車で、オハユニ63/64というのもありましたが、こちらも郵便荷物
共用の扉になっていましたが、仕切りはやはりなかったのでしょうか?
いづれにせよ、車両数が少なかった時代、郵便荷物より人間サマの乗れる部分
を多くせいということだったのでしょうね。
ところで、「きのくに」併結のキハユニ16は、まさか客扱いはなかったのです
よね?



186 :181:2009/01/10(土) 23:07:37 ID:ZHTHOtWK
>>184
連投すみません。
ところで房総にはクモハユ74という珍車もありましたね。こちらは必要に
応じてアコーディオンカーテンで客室と区切るというものですね。
区分棚はありましたが、主に新聞輸送に使われたようで、こちらも郵便or
新聞輸送or客室のすべてに使おうという意図だったのかも知れませんね。
こちらも101系や113系と併結運用がありましたが、結局客室は一度も使わ
れなかったようですが。

187 :回想774列車:2009/01/11(日) 10:03:37 ID:/eQZnss3
横川にオハユニを保存してましたね。
あれはまだゆとりがあったのかちゃんと分けてありましたが。

路線によっては拠点間の護送便形式で郵袋搭載専用に割り切って使っていた例もあったんでしょうか。

188 :元二乗:2009/01/11(日) 21:18:46 ID:z91t7vIX
>>185 >>186 >>187
私は見たことないのですが、オハユニ63/64も荷物郵便扉が共用
だったのですね。>>187さんがおっしゃるように横川のオハユニ
61は別々の扉で仕切りもあります。(先日見てきました)
扉が共通なら、キハユニ16同様に車内に仕切りなしと申せまし
ょう。言うなれば、そのときどきで、郵便車か荷物車かどちら
かに使いなさいということです。同じ部屋で陣地を分け合い、
郵便、荷物の両方を運ぶということはないと考えていただいて
差し支えありません。それは59年2月で扱便廃止後、護送と締
切便だけになった後も同様です(明治初期や戦中混乱期のこと
は知りませんので原則論として) 郵便室と名のつく使い方を
するときは共用車であろうと代用車であろうと、国鉄職員と言
えども郵政部外者として立入禁止となります。


蛇足ながら、荷物車内に荷物といっしょに郵袋が積まれていた
ケースは小荷物託送のケースであり、郵袋には荷札がついてお
り、その郵袋は小荷物運賃が支払われた「小荷物」に過ぎませ
ん。国鉄や近鉄、地方私鉄で散見されました。

きのくにキハユニ16のハ室には乗客は乗せずに空きにしていた
か、あるいは新聞をばさっと積んでいたのではないでしょうか。
撮影中に車内までは関心もって見ていませんが、あの座席で急
行料金を取っていたらひんしゅくでしょう。私なら料金を倍払
ってでもあのクルマの急行運転を楽しんだでしょうが。

あと、クモハユ74も憎めない三枚目でした。古い雑誌で走行中
の写真を見たのを覚えていますが、ハ室に立つ人の姿があり、
乗客なのか荷扱掛かわかりません。仕切りはアコーデオンカー
テンでして、ハ室に乗れば郵便作業はまる見えで、房総ミニ周
遊券か何かで房総半島一周作業見学で1日明け暮れることもで
きたでしょう、と最近まで思っていましたが、ロングシートは
あったのに客を全く乗せなかったとしたら、クモユニでもよか
ったのにと思われます。もし
 「郵便or新聞輸送or客室のすべてに使おうという意図」
で、場合により使い分けするのなら、日によっては仕切りせず
に全室客室(郵便室部分立ち席)として使ったのでしょうか。
もし私の地元に時間を決めてそんな電車が走っていれば、当時
の私なら中学の学生帽に〒マークをつけて詰め襟制服でニセ郵
便物とシーツを改造した布袋を持参して乗り込み、車掌の制止
も聞かず、鉄道郵便乗務員訓練をしたでしょう。事実、播但線
や加古川線等でキハユニの郵便室が回送扱いの列車に乗ると仕
切り扉を開けてそっちに乗ろうと企てたがいつも鍵がかかって
入れず残念がっていました。(中学生のときからそんなことし
ているから今になって郵便車にしがみついている…)
以上長文スマソ




189 :回想774列車:2009/01/11(日) 23:08:20 ID:IBpUCeAc
>>188
長文のコメント、恐れ入ります。
なるほど汎用用途を企図していも、厳密に郵便利用と荷物利用とは分けられていた
わけですね。
ところで、オハユニ63/64についてはネット上に写真は見当たりませんでしたが、
以下のCAD図面がありました。
ttp://124.25.73.248/tecs/zumen/pc/pc59/pc591904.pdf
ttp://124.25.73.248/tecs/zumen/pc/pc59/pc591905.pdf
(出典:鉄道CAD研究所ttp://homepage3.nifty.com/jindou/tecs_next.htm)

ここには平面図もありますが、やはり郵便室と荷物室の仕切りはないようですね。
キハユニ16同様、このような汎用車は使い勝手が悪かったせいか、昭和30年中葉には
早々とマニに改造されてしまったようです。

またクモハユ74については、001はもともとはクモハ74と称し郵便室の窓も塞がれてい
なかったようで、「旧型国電50周年(JTBキャンブックス)」によれば、夏季以外は郵
便扱い量が少なく、その場合客室として使うつもりだったようです。ただ同書によれば
やはり乗客を乗せたことはなかったようですね。

ところで私は、営業中のキハユニ15の郵便室に潜入したことはありますが、残念ながら
郵便室には郵袋一つなくもぬけの空でしたね。そういえば東武のクハユに乗客が郵便室
に乗っている写真を見たことがあります。

190 :元二乗:2009/01/13(火) 23:57:35 ID:krshGcDM
>>189
クモハユ74はまったく奇妙な存在ですね。001は当初は区分棚を
着脱式とし側窓もつぶさずクモハとしていたみたいです。
これならキハ20の600台のようなアコーデオンカーテン付の郵便
荷物代用車の同類です。まあ後の改造で窓をつぶして区分棚を
固定したみたいですけど。
キハユニ15と言えば私は郵便線路でなかった三木線列車に連結
されているのを?と思ってのぞきこむと小荷物がころがってま
して荷物室との仕切りは開放していましたね。まだ三木駅など
着発個数は多かったみたいですけど今は廃線です。

191 :回想774列車:2009/01/14(水) 07:37:30 ID:yV1kCJ+u
>>183
>♪今日も元気に 郵便体操をいたしましょう!
なつかしいなあ。

私の郵政現役はバブル期と重なるので、鉄道,船舶輸送前提の
システムから道路,航空輸送前提のシステムへの変革期でしたね。
集中局の駅の近くから高速インターの近くへの移転、各鉄道郵便局
の輸送郵便局への改称、遠距離定型郵便物の船舶から航空への転換
とか・・・。
「投げ」作業やってて「青森鉄局」「長野鉄局」とかの付箋
見て「ふーん相当紙余ってるんだね」と思った記憶が・・・。
以上当時の東京中央郵便局第一郵便部第二郵便課(全国からの東京都区の
郵便番号上2桁10〜13宛担当)勤務の元バイト君でした。


192 :191:2009/01/14(水) 07:57:23 ID:yV1kCJ+u
追加です。こうなると鉄道とは全然関係ないですが・・・
当時の東京中央郵便局では区分機が入れるのも取り出すのも
人力でした。入れるのは入れるだけだから楽だけど、
取り出す方は番号別の箱が満杯になるとブザー鳴って区分機が
止まってしまうのでそれとの戦いでした・・・。入れる方も
バイト君だとそれなりに加減してくれるけど、相手が正規職員の場合は
加減がないので大変だった記憶が・・・。

当時現場責任者の課長補佐さんに「じゃ、あんた区分機やって」
と言われるのを何よりも恐れてました。


193 :回想774列車:2009/01/14(水) 19:50:16 ID:KwlZI8KR
あれっていったん抜き取りが始まると無限反復横飛びの地獄なんだよね。

194 :回想774列車:2009/01/15(木) 00:17:40 ID:H6NlT5L5
>>191
>>♪今日も元気に 郵便体操をいたしましょう!
>なつかしいなあ。
>
民営化された今も健在です。
カセットテープが延び延びになってヘタってるので、そろそろMP3で行こうかと。

195 :183:2009/01/15(木) 10:51:11 ID:D/fUccJM
>>194
ウチの課じゃ無理だなぁ。>mp3ファイル化
だいいち、ジサマばっかりで存在すら知らないwww
せいぜいCD化してCDプレーヤー寄越せって言う程度だよ。



196 :回想774列車:2009/01/15(木) 12:22:40 ID:Mv1qQ3+T
昔郵政板にmp3化されたやつがあった

197 :回想774列車:2009/01/16(金) 01:49:27 ID:DUHgMpAx
>>196
それを携帯に保存して各自再生する、と。

198 :回想774列車:2009/01/17(土) 00:01:31 ID:A/G1+0hC
べ、別にupしてほしくなんか無いんだからね!

199 :回想774列車:2009/01/17(土) 02:55:28 ID:1pi1/MeJ
オイラは職場で仕事前に聴くからイラネ。

200 :回想774列車:2009/01/17(土) 16:18:38 ID:tu4IvX/1
>>194 支社によるのかな。
おれの周辺局(当時)では5〜6年前だったか、廃止の文書が出たって事で、
速攻でラジカセと共に処分された。

>>198 ぐぐったら見つけたよ。
ttp://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/bc/836809e/bc/8c19/%cd%b9%ca%d8%c2%ce%c1%e0.mp3?BCxsYcJBAqvU9Ug7

201 :回想774列車:2009/01/17(土) 16:30:27 ID:7DffqiVq
鉄道郵便局の業務開始前にもいたしたんでしょうか?
>今日も元気にいたしましょう

202 :回想774列車:2009/01/18(日) 18:35:01 ID:+Mi4gjXG
前から思ってたんだけど、イントロが♪カローラ2に乗ってに聴こえるの俺だけかな

203 :回想774列車:2009/01/18(日) 23:27:17 ID:2Yn5MLw/
それは言ってはならない事実w

204 :回想774列車:2009/01/19(月) 01:17:37 ID:8MdaAcs+
>>202
こう思うんだ、♪カローラ2に乗って、の作者の方がパクッたんだと。



205 :回想774列車:2009/01/19(月) 06:55:06 ID:g5iUk0AQ
流れ豚切るけど、鉄道郵便全盛期の年賀状って、どういう輸送体制だったのかな?


206 :元二乗:2009/01/19(月) 08:43:22 ID:pk6+oAwv
>>205
>>71に少し述べていますが、補足すると年末繁忙期の輸送体制と        
しては小包等の増量に対応した輸送力増強が図られており、年賀
状そのものはあまり容積が大きくなく、定型高等信の輸送力の中
で送達されていました。ただ、特徴的なのは2ケタ区分で分配局
に送付して再分配という定形外や小包と同様の送達をしていたと
思われ、郵便車内でもゴムバンドで固定された把束単位で差立て
するもので、年明けに他の定型とごっちゃになるまでは車内での
1通ごとの区分は行わなかったと記憶しています。
意外に列車内には多く積まれていなくて、考えられるのはビジネ
スがらみがなく、一般の郵便物と比較して近距離への差出しが相
対的に多いのか、自動車便へのウエイトが高かったのでは。
余談ながら、年賀状を甘くみると痛い目にあったもので、郵袋は
並乙、航空乙など小さめですが、ゴムバンドでくくられた紙の固
まりで石のようなものですから比重がやたら重くて不用意に足元
に落とすと大けがするから要注意でした。もっとも夏の東門線で
揖保そうめん、鴨方そうめんの木箱が小包で出回り、郵袋を落と
してけがをした経験がありましたから年賀状ではセーフでした。
夏の風物詩と新年のあいさつ、共に侮るとけがのもとです。

207 :回想774列車:2009/01/19(月) 22:40:56 ID:Zy3MoHBJ
高等信という言葉の意味を知る社員も少なくなったなあ。

208 :回想774列車:2009/01/19(月) 23:15:48 ID:pk6+oAwv
>>207
そうですか。今はこの用語は使っておりませんか… 私も長年、
郵政から離れておりますもので。
鉄郵当時、格の上下で言うのはおかしいが、第1種定形などは高
等信であることから、そうでない速達小包よりは格上だったはず
です。というのも高等信が空輸するところを速達小包だと鉄道輸
送したり2ケタ区分で分配局中継で流れるので到達が遅くなった
りという具合で。

209 :回想774列車:2009/01/20(火) 00:41:15 ID:ke0odc4c
今でも通常配達で物量が多いときは「切手が貼ってあって消印が打ってあるのは今日中に配れ」って
言う時がありますが…
最近は日時が指定されている小包の方が送達に厳しくなりました。

210 :回想774列車:2009/01/20(火) 05:03:07 ID:W9FgZmS0
会社名は伏せてお送りします、っても珍しい速達小包じゃあ
すぐに他人にバレるわなぁ>ヒサ○大黒堂w しかも差出人は社長名w

211 :回想774列車:2009/01/20(火) 09:31:12 ID:k9wENLgy
>>210
>ヒサ○大黒堂

局員に知られるようお送りします

212 :回想774列車:2009/01/20(火) 11:31:09 ID:QrRoOwAi
あと、AVもパソコン部品とか書いてもバレバレです

213 :回想774列車:2009/01/20(火) 15:57:26 ID:9VhqWPHF
>>212
有名女子アナの裏ビデオと称して、
その女子アナがニュースキャスターやってるのを録画したのを
代引きで売り付ける「代引き詐欺」ですね。わかります。











なつかすぃ…
俺ら伝送小包担当やってて、還付で返ってきたそのニセモノの配達証書いてたけど
小包番号だけでも半端ない数に…

214 :回想774列車:2009/01/20(火) 19:49:45 ID:y5chQA/d
>>207
あまり使わないねえ。一般信はまだ一部生きていますが。

215 :回想774列車:2009/01/21(水) 00:13:23 ID:6OsyQzfH
>>213
一時期発着に持ち戻りやら受取拒否やらの代引きが山のようになってたなぁ

216 :回想774列車:2009/01/21(水) 19:05:04 ID:xSi/MhXd
ピクトリアルの5月号が郵便・荷物輸送特集。
ネタ絶賛募集中だと。

鉄道雑誌だとどうしても鉄道側の視点になりがちだけど、郵便側の視点が入るとより面白くなるんじゃないかと。
これ逃すとこの分野が特集されることはほぼ絶望的と思われるので、
このスレ常駐の元鉄郵さん所蔵の資料はどんどん提供してほしいな。
(最後はクレクレでスマソ)


…もしや、すでに編集部から執筆依頼が来てたりして

217 :回想774列車:2009/01/21(水) 21:25:28 ID:3BIzp36Y
鉄郵時代の区分細則、年賀区分細則、晴海北コツ南コツの
区分規定なら手元にあるけど。

218 :回想774列車:2009/01/21(水) 22:40:09 ID:1XRDb3Ad
>>217
ピクトリアルに投稿汁

219 :回想774列車:2009/01/22(木) 04:42:36 ID:/juSRhN0
>>216
コンテナ輸送でもありなら考えるが…

220 :元二乗:2009/01/22(木) 17:46:50 ID:FZxEc4QH
いよいよ1月24日、25日にオユ10公開です。
ぜひ来てくださ〜〜〜い (^o^)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090124p/090124p.htm

221 :回想774列車:2009/01/22(木) 20:46:47 ID:r8K4eaa+
>>220
行きたいな〜〜
死ぬまでには行きますので
オユ10腐らせないで下さいね。

222 :回想774列車:2009/01/22(木) 22:30:00 ID:O9EgHAAN
>>216
おお、これはぜったい買わないと♪

223 :回想774列車:2009/01/23(金) 00:22:30 ID:Pt3D2fXZ
>>220
オユ10も見たいし牡蠣も食いたいが
今週末は雪が心配‥

そもそも寒そう‥

224 :回想774列車:2009/01/25(日) 00:46:13 ID:q4/WS4pT
>>218
してもいいが、全部で1500頁は超える代物。
何か聞きたいことある?

225 :回想774列車:2009/01/25(日) 00:53:01 ID:q4/WS4pT
トリビアを一つ。

大型書留通常のみを納入した郵袋は、航空便差立ができなかった。


226 :回想774列車:2009/01/25(日) 23:46:31 ID:ANHLeFVX
>>224 非売品か?

227 :回想774列車:2009/01/26(月) 06:16:45 ID:8ktrcNfI
このスレは勉強になるなあ

228 :元二乗:2009/01/27(火) 01:54:59 ID:QhQuz1Qv
>>220
オユ公開ですが、24日は150人ほど。ほとんどがかき祭のお客      
さん。25日は大雪でのと鉄道もほとんど運休となり、中止とし
ました。    

229 :回想774列車:2009/02/04(水) 00:09:20 ID:McuW7yYP
>>228
仮に能登半島で冬場に公開しても暖房が引けないから
鉄郵体験したら寒くないですかね?

何処かからスチームを引き込めたら面白そうですが、さすがに無理ですかね‥

230 :元二乗:2009/02/04(水) 01:51:10 ID:n7p1X7Kp
>>229
そうですね。スチームの湯気が台車下から上がればイメージ抜群
ですが、現在はスチーム管が機能しませんので、暖房するなら発
電機を回して電気ストーブでも使えば電気暖房ってところですか
ね。ただ、1日めもこごえる程寒かったというわけではなくて、
作業を楽しんでいたら1日は過ぎました。車内で何もせずじっと
していると寒いでしょうが、何かと身体を動かさなければ忙しい
ところです。むしろ、真夏のツアー見学が大変な暑さで、お客
さんも長居せずに車外へ出て行く方もいまして… クーラーだ
けでも何とかしたくて家庭用の設置とか意見も出ましたが車両
の原型を崩すとの意見が大勢を占めて見送っています。

231 :回想774列車:2009/02/04(水) 14:59:05 ID:7cMdkoY7
>>230
工場で使うスポットクーラーで窓から冷風入れたらどう?

232 :回想774列車:2009/02/04(水) 16:32:33 ID:9G7zcz8+
つか備え付けのクーラーはもう死亡してんのかねぇ、
外部から電源を取るだけで動きそうな気もするが。
さすがに発電エンジンは死んでるだろうが、クーラーなんてそう簡単に壊れんよ。

233 :回想774列車:2009/02/04(水) 16:37:15 ID:7cMdkoY7
ガス抜けてそうだが

234 :元二乗:2009/02/04(水) 18:47:21 ID:n7p1X7Kp
>>231
車両にそれしている所って、京阪男山ケーブルですね。八幡市の
駅に停車中に「ひえゾウくん」とかいうゾウの形のクーラーがあ
って車内に冷風を送っているのでイメージはわかります。
問題はいちばん暑い作業室に開閉できるまどがないことで、一時
は壁をぶち抜いて配管して家庭用クーラーも考えたんですが否決
となりました。スポットクーラーで郵袋室や休憩室の窓から冷風
を入れても作業室に届きませんで。何より車体を写真撮影される
方も多くいて、廃車体活用の建造物みたいになりがちなところが
相容れず、暑さは我慢して、非冷房郵便車を肌で体験することに
落ち着いた次第です。

>>232 >>233
クーラーはガス抜けを通り越して死んでいます。床下エンジンも
です。何より内部の腐食で雨水が浸透し、錆び色の雨漏りがぽた
ぽた床にしたたる状態であったため、錆び止め剤を充填して、ビ
ニールシートをかぶせて固定するという工事をしました。
多額の金があれば、走行機器の修復と動態化、次にクーラー回復
ですけど、夢のまた夢。

235 :回想774列車:2009/02/04(水) 19:49:55 ID:9G7zcz8+
>>234
ありゃりゃ、腐食はどうにもなりませんね、
暖房なら小型のダルマストーブでも持ち込めば簡単だと思うけど、
冷房は色々困難そうですね。

236 :回想774列車:2009/02/04(水) 20:11:52 ID:vNJewUjz
あの汗だくになって郵袋を振り回すのが良いのです。
長郵袋を復元できませんかねえ。

237 :元二乗:2009/02/05(木) 00:05:47 ID:PEZyNfEZ
自慢にはなりませんが、夏場のツアー見学日には何かと車内の整
理に長時間いると大汗でして、昔の非冷房車乗務をいやでも思い
起こさせます。9月の公開にお越しいただくと暑い日になること
が多いので1日汗だくで作業を楽しんでいただけます。

238 :回想774列車:2009/02/05(木) 04:48:24 ID:P80MAf0n
>>236
長郵袋は新巻きジャケとかの長尺小包を納入すんのに使ってた椰子だよな?
おいらもバイトから数えて20年以上現場にいるけど、見ないな。
並甲、並赤、航空郵袋なら飽きる程見るけど。


239 :回想774列車:2009/02/05(木) 05:08:33 ID:Oj5CTdt0
>>238
三ヶ月位前に初めて見かけた…
長甲郵袋
なんじゃこりゃ!
と思いながらも大型締めて島流し
@長崎

240 :回想774列車:2009/02/05(木) 12:55:08 ID:P80MAf0n
>>239
なんと…

でもうpは叶わないよなぁ。
お勤め乙だす。

さて、出勤すっか。

241 :回想774列車:2009/02/06(金) 09:15:43 ID:yIGT43eU
>>240
乙です。
並乙なら時々見かけますが…
スレ違いスマソ

242 :回想774列車:2009/02/07(土) 12:22:49 ID:NjYFtOQQ
錠郵袋なら5年前に二枚見たことがある。

243 :回想774列車:2009/02/07(土) 13:54:02 ID:8J5+wWRB
袋類は郵政博物館に無いの?

244 :回想774列車:2009/02/14(土) 12:52:57 ID:u3DfGALI
合造車の場合、トイレはどうしてたのでしょうか?
スユニ50は郵便室と荷物室のあいだにトイレがあるからいいとして。
キユニ28みたいに郵便室・荷物室・トイレの順に、
室内が配置されている車両は、荷物室を通してくれたのかと?。
あと、キハユニ26みたいにトイレへ行くのには、
客室を通っていったのでしょうか?

245 :回想774列車:2009/02/14(土) 13:48:17 ID:V4awmiHr
生理現象については今より昔の方が寛容だったと思う。
モンスタークレーマーも居なかっただろうし

246 :元二乗:2009/02/15(日) 00:38:47 ID:W55X4r9E
>>244
スユニに乗ったときは郵便室と一体になっていて使いやすかった
が、亀阪線の荷物専用列車で他にも荷物車が何両かあったから、
荷物室側の国鉄乗務員が使うことは皆無でした。
キユニみたいな構造だったら困りものですが、荷物室を通しても
らわないとね。もっとも通してほしいと頼めば拒否されることは
なかったでしょうが、誠に勝手ながら輸送中の郵便車は国鉄職員
の立入りは御法度モードでした。(例外はあったかも)

247 :回想774列車:2009/02/15(日) 10:33:53 ID:neEevbQg
>>246

>誠に勝手ながら輸送中の郵便車は国鉄職員
の立入りは御法度モードでした。

いや、モードではなくご法度。
郵便法第10条の「信書の秘密の厳守」に抵触する恐れがあるため。

248 :回想774列車:2009/02/15(日) 12:17:41 ID:bhClqlZC
ウンコくらいさせてくれよ…

249 :回想774列車:2009/02/15(日) 15:49:24 ID:zK2BH9XW
国鉄職員が郵便室に入るのは禁止でも、
郵政職員が荷物室に入るのはOKだったとか?


今でも郵便車両は便乗禁止だね。

250 :回想774列車:2009/02/23(月) 01:55:16 ID:nrbdp950
保守カキコ

>>249
確かに収集とかに使っている軽四のワゴンにも「便乗禁止」と書いてますな

所でオハユニ61みたく
[客室|WC|郵便室|荷物室]
な構造で荷物室に乗務しているニレチさんがトイレに行きたいときは、やっぱり郵便室を通ったのだろうか

まあオハユニ61を使っているようなローカル線だったら、原則はあっても郵政側も少々は目をつぶっていたかもしれんが


251 :回想774列車:2009/02/23(月) 19:00:43 ID:PZVeKmSp
>>250
「便乗禁止」と書いてある車両は地域によって違うのかな。
東京支社管内だとNitteiのトラックや取集車で見かけるけど、
関東支社管内だと見かけない。
支店で小包配達用に使う軽4車両(事業支店所有車)にも書かれていない。

>荷物室に乗務しているニレチさんがトイレに行きたいときは、やっぱり郵便室を通ったのだろうか
書留の査数中に入って気まずい思いをした荷物車掌さんは多いはず。
でも鉄道局員と国鉄乗務員の仲が悪いとは思えず、休憩中は一緒にタバコ吸ってたりとかしてたんじゃないの?

郵便の現場も、元鉄道局員とか国鉄から転職してきた職員がほとんど退職しちゃってるうえに、
59.2も組合の昔話になってしまっている。

252 :回想774列車:2009/02/23(月) 19:46:31 ID:FE8ExwEy
>>250
というかオハユニ、クハユニ、キハユニなどは、車掌の車内巡視に問題は生じない
のでしょうか?
これらの車両では、郵便室を通行しないと客室に出られません。
実際キハユニ26に乗車したときも、郵便室の扉が開いて車掌が客室に入って来て
いました(郵便室に鍵さえかかっていなかったような気が)

253 :回想774列車:2009/02/24(火) 10:01:38 ID:YHdtEXAp
>>251

>郵便の現場も、元鉄道局員とか国鉄から転職してきた職員がほとんど退職しちゃってるうえに、

おまいは知らないだろうけど、
当時20代前半でさっさと見切りつけて国鉄から転職してきた人も多いから
郵便の現場にはまだ結構な数いる筈だぞ。
ただあんまり過去の話をしたがらない人が多いけどな。

254 :回想774列車:2009/02/25(水) 21:15:50 ID:T7bpvYNw
いるね。国鉄末期に配転の一環として郵政に試験を受けて転職した人。
不思議なのは精算事業団からきた人もいる。

255 :回想774列車:2009/02/25(水) 23:01:27 ID:l3gKkISr
国鉄入社→民営化前に郵政入局→民営化前に退職

256 :回想774列車:2009/02/25(水) 23:20:24 ID:zZRnJ0lw
>>255
それ一番良くね?

257 :回想774列車:2009/02/26(木) 00:29:07 ID:BepL8WF4
>>256
いいかも知れないけど
入局当時まだ30代前半ぐらいの人だと…

( ´ー`)。oO放送大学の学生やってて、いつもスク休(スクーリング休暇)とってた
       塩浜操出身のOさん、元気かなぁ…


258 :回想774列車:2009/03/04(水) 05:15:54 ID:HTpTSD3C
国鉄以外の私鉄で輸送していた線路って、どういう線路があるんだろ?

俺が知ってるのは、米原貴生川線(近江鉄道)くらい。
南海電鉄と近鉄に郵便車があったそうだけど。

島原鉄道もあったのかな?


259 :回想774列車:2009/03/04(水) 08:06:19 ID:+GKSgQOS
島原鉄道にキハ4500改造のキユニがありましたね…
あれってブレーキの方式的に他とつなげられなかったのではないかと
思うのですが単独で走っていたのかな?それとも実用には供されず?
それ以前は小柄なキサユニ?があってキハ55に牽かれてたそうですが
(終点では機回ししてたんだろな)…

260 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/03/04(水) 17:46:46 ID:yk8ldLNV
鹿交南薩線だな。

261 :回想774列車:2009/03/07(土) 00:55:24 ID:uhhihtZZ
>>259
島原は知らんけど
1両くらいならブレーキ無しでもおkかと
実際それでトロッコ車両牽いて走ってる所もあるのだし

262 :回想774列車:2009/03/07(土) 05:45:38 ID:1t26+zlL
関係ないけど、澪つくし号って常用ブレーキは牽引する電車(SME方式)に
依存してるんだな。非常ブレーキは効くだろうけど。
ユ101号ってことでお許しを…では本題へ…

263 :回想774列車:2009/03/07(土) 16:18:53 ID:4qVKw6C2
199−**は鉄道郵便で運んでいましたが、189にも鉄道郵便で
運んでいたのですか??

264 :回想774列車:2009/03/07(土) 18:09:02 ID:vkmG1Vnk
>>210
実家にいた頃、姉貴宛に変わった郵便物が来た。差出人は印刷だけど
毛筆で書いてあり、いったい誰なのかとすごく興味を持った。
電灯にすかしてみると、ヒサ○大黒堂の文字が。
姉貴が痔だってばれた瞬間だった。


265 :回想774列車:2009/03/07(土) 19:57:30 ID:YjLwvGRW
ブルトレに郵便車が連結しなかったか・・・。
速達性から良さそうにみえるが。

266 :回想774列車:2009/03/07(土) 20:50:41 ID:yTemM0fY
>>265
今になって思えば阪福等の一部区間は航空便の代用で使えたかもしれませんね。

267 :回想774列車:2009/03/07(土) 22:29:03 ID:dWJcqCc3
>>263
189あたりの「9」は鉄郵とは関係はない。地域によって移動局の子番号としたところと、
静止局として付定したところがある。

>>266
単に郵袋搬入の時間がとれるかどうかだったのでは?東門線での郵袋数を
想像すると、国鉄側がいい顔をしなかったように思う。


268 :回想774列車:2009/03/07(土) 22:36:43 ID:zQ9L5eQp
「天の川」じゃダメですか?
一応20系+スユ16

269 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/03/08(日) 00:44:54 ID:ZDRNud0N
>>264
いつも新聞テレビ欄に広告の出ていた大黒堂。
いたづらで中学の同級生に送りつけてやった。

270 :回想774列車:2009/03/08(日) 00:46:08 ID:aEwbylL0
郵便車の便所は紙に困らなかったらしい。

271 :回想774列車:2009/03/08(日) 00:53:13 ID:auaN1EaF
ユで洗っていたからね。

272 :回想774列車:2009/03/08(日) 22:31:43 ID:hiXKAmZs
ウマイ!

273 :回想774列車:2009/03/10(火) 20:01:16 ID:07Gyu9M1
>>267
パレットなら可能だったのでは?
電源車の床面積的に無理かもしれんけどw

274 :回想774列車:2009/03/11(水) 02:55:30 ID:GGR9hmX0
現行の【翌朝10時】は飛行機頼みだけどブルートレイン便が活用出来れば引き受け可能エリアが広がったかもしれない…


275 :回想774列車:2009/03/11(水) 23:38:01 ID:oiWR4DP4
某郵便局の解体を巡ってすったもんだしてる鳩山さんが
鉄道郵便車にもちょっかい出してくれたら嬉しいんだけどな。

276 :回想774列車:2009/03/13(金) 01:29:04 ID:i8C7NXz8
駅傍の本局って地下通路でつながってたんだよね?
まだ残ってるんだろうか・・・
専用軌道もあったとか

277 :回想774列車:2009/03/13(金) 10:08:14 ID:Zd4/McPk
>>276
そこの出身者@今年定年、の人曰く
地下通路はだいぶ前、昭和50年代にはコンクリで埋められたそうな。

まぁ、漏れもあすこを活用して翌朝搭載とかって妄想こいたこともあったけど
考えてみたら取り扱い方とか設備投資とか大問題ありすぎるし
ただでさえ赤出してる商品のために元もとれないようなことする訳ないんだよな…

278 :回想774列車:2009/03/21(土) 21:54:29 ID:XMFI/0je
ピクの特集立ち読みしたけど…微妙orz

279 :回想774列車:2009/03/22(日) 08:04:02 ID:qyz8Y8I2
>>278
確かに微妙・・・

個人的には、寿都鉄道に無認可郵便車があったって事と、
米原貴生川線の時間が載ってた・・・くらいかな?

280 :回想774列車:2009/03/22(日) 12:54:40 ID:iEXNm/pN
結局このスレの偉い人たちも資料提供しなかったみたいだし
大した記事が集まらんかったのかもね

それを微妙とか文句付けるのは筋違いかと

281 :回想774列車:2009/03/22(日) 13:15:16 ID:eKK53gNa
今回の特集、郵便に限った話じゃないけど「輸送」って言ってる割には車両(の分類)の話メインなんだよね。
運用とか、システムとしての視点からもうちょっと取り上げてほしかった。
システム話じゃ売れないのかもしれないけど。





282 :回想774列車:2009/03/22(日) 23:34:38 ID:r8Wn8JKS
>>278
買って読んだけど…このスレの住人には物足りない特集だと感じた。
ピクのアーカイブセレクション「国鉄客車開発記」に載ってた郵便車に関する記事の方が読み応えがあった。

たぶん、原稿募集の段階で思ったよりもネタが集まらず編集部も困惑したんだろうな。
結局、写真原稿しか集まらなくて車両特集になっちゃったんだろうね。
現在の鉄道コンテナを用いた郵便・小包輸送の話も少し触れても良かった。
さすがにそれをやると鉄道趣味雑誌の範疇を逸脱しそうだし。

ちなみに鉄道博物館のライブラリーでも鉄道郵便に関する書物は少ない。
逓信総合博物館の資料室に行って漁ればいろいろ出てくるとは思うんだけど。

283 :回想774列車:2009/03/23(月) 00:37:29 ID:Ip365WxJ
テーマの持つボリュームからすると優に2分冊になってもいいように思ったけど、
やや掘り下げが少ない感じ。車両の紹介は確かにこのスレの住人の方はわかりきった情報
といえるが、広範な読者を対象とする趣味誌である限り仕方ない面もあると思う。
できれば、以前食堂車従業員の手記のようなものがあったように、このスレの方のように
現場に関わった方の苦労話があったら面白かったと思った。
ただ収穫だったのは、クモハユ74の就役時は一般乗客にも開放されていたという点、
これは発見だった。

284 :回想774列車:2009/03/24(火) 17:53:20 ID:Zh6Q2xjs
このスレ面白いですね
自分は集配なんですが、職場のベテランの方の鉄郵時代の話は興味深い話ばかりです
最近は仕事もきつくて鉄郵魂もそろそろ限界だなぁなんて言ってますけどねぇw

285 :元二乗:2009/03/25(水) 03:17:54 ID:0G/6rijB
>>258
乗務していたころの路線図(S53)ですとおっしゃる米原貴生川線
のほか諫早加津佐線(島原)もあり、いずれも扱便を運行してい
ました。しかし、S.59.2.1で両線とも廃止となっています。
それより少し前ですと
  大阪和歌山線(南海)    S.47.9.25廃止
  伊集院枕崎線(鹿児島交通) S.50.3.10廃止
がありました。
近鉄については手持ちの資料ですと郵便車は相当古く
  柏原河内長野線(長野線) T.14.3.31廃止
しか判明しません。
参考まで近鉄は昭和50年代も郵袋の託送便を走らせていまして
大阪では鉄郵はノータッチで、中郵が上本町駅に差出して荷物
札をつけて伊勢や沿線の局、積替えで名古屋、上野などにたぶ
ん高等信だけを運んでいました。亀阪線や名和線よりも速度が
速いので経費は高いが活用されていました。
車両は鮮魚荷物電車で鮮魚商さんや他の小荷物といっしょに乗
っていたのでしょうか。
その他、託送だといろいろな私鉄や国鉄荷物車、路線バスなど
で郵便物輸送をしていたようです。

>>276
大阪駅の場合、中央局地下と駅地下通路で結ばれていたけど、現
在はブロック塀で仕切られているみたいで。
専用軌道があったのは東京ですな。


286 :元二乗:2009/03/26(木) 00:01:35 ID:sQHfqJx2
>>280
ところがうちのメンバーに寄稿要請ありまして22-24ページを担当  
しました。

287 :回想774列車:2009/03/27(金) 13:15:23 ID:+NePFkRY
能登中島のオユ10のクーラー直すのってどれくらいかかるの?
しかしクソ重たいエンジン積んでる割には「オ級客車」なんだよね。
新性能客車だって発電エンジン搭載車両は「ス級」だろうに。
座席の有無がそんなに影響するのだろうかな。
マニ50みたいな軽い車両もあるからいいのか
でもあれエンジンないよな。

288 :元二乗:2009/03/27(金) 22:03:23 ID:uvRbIC62
>>287
クーラーは修復不能。乗っかってるだけ。

289 :回想774列車:2009/03/27(金) 23:32:52 ID:0vxrEF8C
>>287
>>288
オユ10のクーラーってキハ58のクーラーと同じ形式だったような…
廃車から載せ換えできないかなぁ?
発電機もキロ28と同じような出力だから、重量は大した事はない。

290 :回想774列車:2009/03/28(土) 00:46:11 ID:I5XeXgtF
ありがとうございます
しかし何故壊すのか…

291 :回想774列車:2009/03/28(土) 00:48:59 ID:I5XeXgtF
あ、オユ10は破壊しないんだよね

292 :回想774列車:2009/03/28(土) 00:54:21 ID:I5XeXgtF
つか「マ級」て重たいんだよね、ごめんなさい。

293 :元二乗:2009/03/28(土) 00:59:15 ID:earPV0rH
>>289
クーラー型式はAU13Aだが廃車キハから入手のチャンスがあったも
のの取り替え工事の場所的制約、工費、技術など素人工事では不
可能と判断して断念したね。クーラーから雨漏りしていたし。

294 :元二乗:2009/03/28(土) 01:41:22 ID:earPV0rH
4月にオユ10公開をします。みなさん来て下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090425p/090425p.htm

295 :回想774列車:2009/03/28(土) 04:32:57 ID:XvFcUQPj
>>293
かわだけ良いの貰って張りぼては?

296 :回想774列車:2009/03/28(土) 18:25:40 ID:wkS/UFVp
荷物積込の写真は評価点だろう

297 :回想774列車:2009/03/29(日) 01:54:10 ID:IWz+sO3j
>>287
ナハ10を筆頭とする10系をあなどるなかれ

298 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/03/31(火) 16:49:08 ID:/ri54msc
30年以上前の特集は秀逸だったなあ。

299 :回想774列車:2009/04/10(金) 23:34:58 ID:7Xoe+cQE
>>294
行きたいけど仕事ですわorz

300 :回想774列車:2009/04/11(土) 10:03:11 ID:z9AcnupH
300

301 :回想774列車:2009/04/11(土) 10:05:38 ID:z9AcnupH
301

302 :回想774列車:2009/04/19(日) 07:55:15 ID:aE10K+Ow

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄つちのこ軌道 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|| ○鵜飼健一郎は放置が一番キライ。常に誰かの反応を待っています。
|| ○ウザイと思ったらそのまま放置。
|| ○放置された鵜飼健一郎は煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
|| ○反撃は鵜飼健一郎の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
||  エサを 与えないで下さい。             Λ_Λ
|| ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
   〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


303 :回想774列車:2009/04/28(火) 23:23:33 ID:aFsac3VC
郵便事故?

304 :回想774列車:2009/04/29(水) 21:13:01 ID:BSxm9Qi5
春のオユ10はどうだったんでしょ?

305 :元二乗:2009/04/29(水) 22:12:46 ID:dLL4oC7l
>>304
両日とも雨天でしたが、熱心なファンが遠方から来ていただき、
大変好評でした。サイトが完成したらご案内します。

306 :元二乗:2009/05/08(金) 02:25:11 ID:ipk91ZED
>>305
先日の一般公開の結果です。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090425/090425.htm

307 :回想774列車:2009/05/08(金) 20:26:22 ID:EbmZIh7M
東京名古屋間、名古屋大阪間に即日配達郵便が公社化まであって
新幹線で一日一便ジュラルミンケースで運ぶのがあったけど
鉄道郵便の範疇には入らないのかな

308 :回想774列車:2009/05/08(金) 20:39:22 ID:EdORGOiw
それ言い出したら現在も続いてるコンテナ貨物列車での
郵便物の輸送も屁理屈こねくり回せば鉄道郵便輸送だぜ?

309 :回想774列車:2009/05/08(金) 21:50:27 ID:Zz4wqUBY
>>308
確か水窪だったかどこかの集配センターが、
飯田線に乗って配達に行ってたと思うけど、どーなんだろ?


310 :回想774列車:2009/05/08(金) 21:58:23 ID:9iDp1QOW
>>309
小和田ですな
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn010/kowada/kowada3.html
http://65744119.jugem.jp/?eid=355

311 :回想774列車:2009/05/18(月) 23:44:20 ID:Cy7IQ7ZR
山形県鶴岡の郵便番号は999-****なんだけど、これってもろに
鉄道郵便がらみなんですか?

312 :回想774列車:2009/05/20(水) 22:04:43 ID:/sjQw622
999-7Xなら阪青直酒、999-8Xなら阪青酒青。
997-XXは鶴岡を起点として自動車便受渡地域。


313 :回想774列車:2009/05/20(水) 22:22:52 ID:Gezic7Gw
>>311
あまり話題にならなかったけど、「郵便番号999」というタイトルのテレビドラマがあったな。
そのドラマのセリフは「999の7いくつとか、8いくつとかはあっても、999だけってのはないんだ」と言っていた。

314 :回想774列車:2009/05/21(木) 13:46:37 ID:fBVLP1fH
>>313

死んだ息子が銀河鉄道999が好きで…って内容でなかったか?

315 :回想774列車:2009/05/22(金) 22:34:28 ID:7CXEZNuR
>>314
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-24587
>愛息を交通事故で亡くした母は錯乱状態。
>愛息のバイクナンバーと同じ番号で息子に手紙を書く。

316 :回想774列車:2009/06/03(水) 23:48:25 ID:BOMG7sMU
保守ついでに

>999-****
7桁変更時に番号が足らなくなったから
使わなくなった鉄郵の999を使ったのでは?

札幌市の一部に7桁時以降001を使っているけど
元々北方領土に割り当てる番号だった、という噂があるくらいだからな
(真偽は不明だが)

317 :回想774列車:2009/06/03(水) 23:58:41 ID:rsHW1vyN
>>316
7ケタ以降以前に999-XXは存在した。

318 :金星51号 ◆zKt8djrH4w :2009/06/04(木) 21:35:41 ID:3LCwMMQk
>>316
郵便番号3桁時代も知らん人がいる時代になったんだな。



319 :回想774列車:2009/06/04(木) 23:24:50 ID:93Q56ndG
>>316
7ケタ以降以前に001(札幌北局)は存在した。

320 :回想774列車:2009/06/05(金) 01:57:49 ID:/30FQa5y
>>316
その噂は事実だよ。
郵便番号制度開始後、札幌市周辺の郵便区増加で06x―xxが足りなくなって、
北方領土用にキープしていた00xを使用。


321 :316:2009/06/06(土) 00:48:23 ID:LBKb9MuA
正直スマンカッタ
7桁になる前の年から〒の中の人やってるんだが‥orz
(今は郵便から離れている)

とりあえず赤郵袋を頭にかぶって袋を封緘して逝ってくる


322 :回想774列車:2009/06/06(土) 00:54:22 ID:J/HEJm1M
>>321
逝かなくていいので、代わりに郵便体操やって下さい。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7239484

323 :回想774列車:2009/06/06(土) 01:38:11 ID:LBKb9MuA
>>322
郵便体操か〜
研修所に行ったとき、クラスの漏れも含めた3分の2以上は存在は知っていても「?」だったからなw
結局回りの郵便課の連中の見よう見まねで何とか付いていった覚えが‥
(無集配特定局とかだったらそら知らんわな)

数年後別の研修で行ったら普通のラジオ体操だけになっていた

それよりも上沼垂の485あたりでも流れる「美しく青きドナウ」を聞くと研修所の朝を思い出して鬱になる

324 :回想774列車:2009/06/06(土) 03:55:40 ID:EaVd8prK
>>321
国際船便でお願いします。

325 :回想774列車:2009/06/20(土) 13:51:46 ID:Rkit7CRX
仮に北方領土が返還されたら郵便どうするの?
また新規に番号を作るの?

326 :回想774列車:2009/06/20(土) 15:02:34 ID:TdaRvFz+
008〜009が、未だ空いてる。

327 :回想774列車:2009/06/20(土) 23:10:28 ID:Sbr0F+Mi
歯舞諸島で087-1X、色丹が087-2X、
国後が087-3X、4X、択捉が087-5X、6Xかと。



328 :回想774列車:2009/06/21(日) 00:30:57 ID:MB+yT62D
以前郵政板で「根室か釧路の枝番になるのでは?」という推測がされていたな

329 :回想774列車:2009/07/01(水) 23:53:10 ID:3gwVdM1J
保守カキコ

大宮の鉄道博物館の屋外に食堂として置いてある455系とか183系の室内に家庭用(?)のエアコンが付いていたけど
屋外からは室外機がどこにあるかよく分からんかった
うまくやったら能登中島のオユ10にも取り付けが出来るのかな?と書いてみる

考えてみればオユ10も鉄道博物館にあってもおかしくないよな‥


330 :回想774列車:2009/07/02(木) 00:12:53 ID:P82TWKPp
国立の研修所にあるやつを大宮に

331 :回想774列車:2009/07/03(金) 23:36:05 ID:oVsUeDgO
スユニ50

函ハコ

郵袋40
荷重4.0

332 :元二乗:2009/07/13(月) 21:56:08 ID:FgIGngFF
オユ10一般公開「鉄道郵便車フェスティバル2009・オータム」の
日程が決まりました。
   9月26日(土)、27日(日)の10:00〜16:00
   のと鉄道 能登中島駅
です。詳しくはまたお知らせします。

333 :回想774列車:2009/07/14(火) 23:49:57 ID:IPjSGQEc
そっちすか。四連休の期間ではないのですね。

334 :回想774列車:2009/07/23(木) 19:28:42 ID:h/DJ6Aw1
阪青下敦直乗務員age


335 :回想774列車:2009/07/23(木) 21:11:26 ID:0AsbXK8m
便長!金輪線郵袋一本残留しますた!逆送おながいします

336 :回想774列車:2009/07/23(木) 22:19:56 ID:6vm0bmhf
モーダルシフトで戻る事は無いのかな?

337 :元二乗:2009/07/24(金) 00:14:30 ID:8FhhE9Wd
>>334
332の実演ですが、阪青上二敦直乗務員をやってます。
>>335
金輪下一にも3個ほど結束させます。(有証、無証、速小)

それと便長グッズを増強。原符もどき、6玉そろばんetc.
あと当時の制服、帽子の貸し衣装あり。前掛けは各自持参を。

338 :回想774列車:2009/07/24(金) 05:49:52 ID:fCzCXiZA
>>335
>>337

つ 白い紙

局長名・自分の所属と指名
あと題名、始まりとその結末、以後の心構えを書いて、最後はビシッとこう書くんだ。
「何卒、寛大なご処置をよろしくお願い申し上げます」

339 :回想774列車:2009/07/25(土) 01:44:58 ID:nCh2OV7r
>>338
すなわち、始末書と…

340 :回想774列車:2009/07/25(土) 02:06:29 ID:6Nim4mzf
>>339
誰にも強制されず‥ありのままを‥あと何だっけ‥

〒に入って2ヶ月目に一回書かされたお>始末書
。・゚・(ノД`)・゚・。
それ以来書いてないけど

341 :郵便番号省略ふゅーちゃりんぐ元次席奴隷:2009/07/25(土) 08:13:49 ID:uQ+WnD8n
>>336
つミ
JRコンテナで特特・特割・あと外務が嫌がるしまじ【ry

ただしJPEXの関係でこの先は……。
日通の私有コンテナで輸送かも。

342 :回想774列車:2009/07/25(土) 10:59:29 ID:E64JoEUX
>>341
JPEXデザインの20ftコンテナを載せた貨物列車が颯爽と走っていく姿を見てみたい。


343 :郵便番号省略ふゅーちゃりんぐ元次席奴隷:2009/07/25(土) 18:52:04 ID:uQ+WnD8n
JPEXコンテナよりも東京【タ】〜安治川口EF200リミッター解除列車。
速度の為なら減トンおK。
ランテック教【又はヤンマー】の霊散るコンテナ借りてパレットごとチルド入れるとチルコン不要w

中味はもちろん説明不要ですな。速達全部乗せて珍走4トンモーダルシフトして下さいYO。


えぇ。パラ入れて倒壊の変電所ぶっ飛ばしてもおKw



344 :回想774列車:2009/07/25(土) 19:07:56 ID:wNSk4Vm6
>>340

みんなそんなもんだよ。
お前さんだけじゃないって。

345 :回想774列車:2009/07/29(水) 10:03:51 ID:BMjk7Lwt
>>343
倒壊の変電所吹っ飛ばすと、他のカモレに迷惑がかかります><
せめて塩尻大門経由殿様スジノンストップでお願いしまつw<EF200全力全壊運転


346 :回想774列車:2009/07/29(水) 11:44:00 ID:mvwz4q5O
>>345
ネタにマジレスだが、山登れん(登ったら登ったで下りで速度抑えきれん)と思われ

347 :回想774列車:2009/07/30(木) 20:17:30 ID:Wv7gmm00
便長!アホ西が直酒乗務員分を誤結符しやがりますた!
一般事故いってもいいでつか?
\___________ 
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\


348 :回想774列車:2009/07/31(金) 11:17:50 ID:Qoh2Ved1
>>346
つ「EF67重連を後補機に」


349 :回想774列車:2009/07/31(金) 12:33:01 ID:acaiBTBA

        . ,ゝ---<,.
      ,,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /=--i/'''''''''''''ヽ;;;\
    /' ,,.-ニ, .`  ,r--.、ヽ;;;ヽ
    || ヽ--ソ  `''~~`  .|;;;;;|
    |l tニニフ--.,,.エニニフ .|;;;;L、
   .r'~|   {.  ,ノ     |;{r }
   .! .f i __,,,.二,,,,_  , .|j.トi丿   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `イ ..−L..」._丿ニ=-┘ `=ン  < ギギギ・・・>>348め 告げ口しよったのう・・・
    ゝ、   ''''     ,ン`j     \__________
'''''''" ̄| \,     ,..=イ  .ク
,,..---r' `ヽ,~'''''''''''''~    .ソ
r-''''~~'i,,   ,,,_~''''''     ~'}
';;;;ヽ.,  「`-..,_ .~'''-     ._人
 ヽ''''  .|  ` ~~`''''''−'''''''~

350 :回想774列車:2009/07/31(金) 12:33:41 ID:acaiBTBA
ラララ・・・>>347だった
くやしいのう くやしいのうorz

351 :回想774列車:2009/07/31(金) 22:42:18 ID:6/zpqEWP
>>347
バカヤロ!緊急とれ!


352 :回想774列車:2009/08/02(日) 17:51:48 ID:8wF1txNp
便長!米分で浜阪乗務員が寝言語っていまつ!
並甲で殴ってきていいでつか?
\___________ 
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\


353 :回想774列車:2009/08/05(水) 06:19:36 ID:OjBmiHTQ
>>352
金具で1発やるなら古いごわごわしたのを使え。

それなら郵袋把束紐やろうか?アレでちょいとな。

つζ

354 :近畿某統括支店(酉略):2009/08/05(水) 09:43:45 ID:Moim/rln
便長!S先輩を並甲に詰めて局長室前に放置してきました!今すぐ逃げましょう!(AAry)



ちなみに、私の大先輩が若かりし頃にやらかした実話ですw

355 :回想774列車:2009/08/05(水) 11:11:42 ID:XMKHdePc

           , -‐- 、
         /^8 /    ヽ
.       / ノ.//ノノ ))))〉
        'ノノ! ! |. ( | | ||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `l |ゝ" lフ/リ   < おにいたま!
      iア-、 /^l水ト、     \_____
       ̄く `ヽ |l:|l、ヽ‐v'し'i
           ` -ノニニト、ー┘ ´
         //   ! \
         /       ヽ
.        〈  /      ヽ i
       ヽ/        i,ノ
        ` ァ‐ァr‐r ´
         /、./ l .!
.         l! l\ ll\!!
          ヽ_)l__ノ

           , -‐- 、
         /^8 /    ヽ
.       / ノ.//ノノ ))))〉
        'ノノ! ! |. ( | | ||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `l |ゝ" lフ/リ   < 郵袋入りだよ!
         ,-'i^ヾf^1ヽ ホウ   \_____
         ヾ^ 〜ァィ'^〈
       《/   《|ヾ〉 ヽ
        i        |
        /|    F i   Fi i
         `ヘ _____ノ


356 :回想774列車:2009/08/05(水) 11:26:18 ID:0N+WAn2/
>>352
ダイヤ乱れた時に寝床がなくなるよw

357 :回想774列車:2009/08/05(水) 17:59:59 ID:OjBmiHTQ
>>355
何その一個〆。
これもやるから首につけとけ。

つ「送状」

358 :回想774列車:2009/08/05(水) 23:36:20 ID:Pry7Kqwv
便長!>>354の人入り郵袋が阪○上で到着しますた!
調査課に通報しまつか?
\___________ 
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\


359 :回想774列車:2009/08/11(火) 21:37:26 ID:GdVW78IK
熊本鉄郵age


360 :回想774列車:2009/08/12(水) 01:51:00 ID:dTSXocWR
郵政板の利用者って>>358みたいな昔のAAを使いたがるよな。

361 :回想774列車:2009/08/17(月) 00:03:52 ID:k75SOV5n
便長!>>360がなにかいっていまつ!
長郵袋に入れてトンボ東京あてに放り投げていいでつか?
\___________ 
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\


362 :元二乗:2009/08/25(火) 22:41:10 ID:hyAII3x6
オユ10公開のリンクです。みなさんぜひおこし下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090926p/090926p.htm

363 :回想774列車:2009/08/26(水) 19:39:24 ID:6m17i0aW
便長!阪青上二敦直乗務員あてに郵袋一本締めまつ。
当日自分で開披しまつ!
\___________ 
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\


364 :回想774列車:2009/08/27(木) 00:03:34 ID:SsF1kbOi
>>361
>>363
こんな古いAAを使ってるあなたがリストラされないなんて、郵政民営化は一体何だったのだろうか。

365 :回想774列車:2009/08/31(月) 19:24:39 ID:mirNlT2s
>>364
リストラじゃないよ。
鉄道郵便局っていう過去の世界から、四次元ポケットをくぐってやってきた、我々の大先輩だよ。

年金、退職金、分けてくんないかな…

366 :回想774列車:2009/09/16(水) 02:55:10 ID:X9/5oVaS
タモリ倶楽部で、鉄道郵便の特集をやってくれないかなあ。

やっぱりロケは、郵政研修所のオユ10 2555でやることに
なるんだろうかな。

367 :回想774列車:2009/09/17(木) 00:33:30 ID:isssmAFV
ああ、切手趣味を採り上げた流れでか。
あれ見逃したけど。

368 :回想774列車:2009/09/19(土) 23:00:22 ID:FOKTplQa
タモリ倶楽部での郵便ネタ放送に期待。
以前「トリビアの泉」で長距離ランナーと郵便物を競争させたVTRを見てタモリがえらく感心していた。

369 :回想774列車:2009/09/19(土) 23:27:44 ID:XDok+OEI
暮らしの手帖では郵便番号を書かなかったり速達で出したりして
速さを競わせてた。その当時はどちらも結果は半々くらいだった。
鉄道に関係なくてスマヌ

370 :元二乗:2009/09/25(金) 04:11:27 ID:8FDTU3PP
オユ10公開がせまってきました。
9月26日、27日10:00〜16:00
のと鉄道能登中島駅
です。郵袋、赤色搬送台車を使用して各種郵便物による
「阪青上二」の作業体験です。
乗務員コスチューム→制服制帽、前掛け、改造サンダル
書類→実物そっくり送致証、送達証の再現と作成
小物→6玉そろばんなどなど・・・
で実演をパワーアップします。記念グッズも充実。
ぜひお越しください ^^)
     

371 :回想774列車:2009/09/25(金) 09:39:09 ID:Fvs792Gg
だんだん凄くなるね〜〜
そのうち、走行してとか。

372 :元二乗:2009/09/25(金) 12:24:42 ID:8FDTU3PP
>>371
去年の秋イベントでは手押しで動かしたのですが。
また大きな節目のイベントではやってみようかと。


373 :回想774列車:2009/09/25(金) 16:24:41 ID:Fvs792Gg
>>372
動かしてばらばらにならないことを祈ります。
行きたいけど、財布の中身が。・゚・(ノ∀`)・゚・。

374 :事務局長:2009/09/26(土) 22:45:22 ID:t4ykHdTa
どーも、事務局長です。
皆さまには、お初です。
本日から、オユ一般公開でし。生きた、車内の様子を見学できますし、体験できます。
ぜひ、お越し下さいね。

375 :回想774列車:2009/10/01(木) 00:55:38 ID:ezZIChEB
公開の時に限って勤務が入る‥( ´・ω・)

376 :回想774列車:2009/10/01(木) 13:25:04 ID:gKyOFcUE
>>375
お前は俺か?

377 :回想774列車:2009/10/03(土) 09:52:59 ID:Nm6mlVTn
>>375-376
おまいらは俺か?

378 :回想774列車:2009/10/04(日) 04:48:05 ID:lKnLNPAv
>>377
お前も俺か?

379 :元二乗:2009/10/04(日) 19:44:36 ID:r/jx26zN
オユ10の秋一般公開を開催しました。HPは
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090926/090926.htm
あと、1月の公開ページも作ってもらいました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/090124/090124.htm

380 :回想774列車:2009/10/04(日) 23:51:37 ID:lKnLNPAv
>>379
乙様です。
大分車体がやれて来ちゃってますね。

381 :回想774列車:2009/10/05(月) 00:21:43 ID:hAkj3SYp
オユ10というのは数少ない現存の10系車両でもあるんだぞ、と。

382 :元二乗:2009/10/09(金) 17:04:06 ID:38fao/W9
10月12日にのと鉄道穴水駅で「のと鉄フェスティバル2009」を
開催しますが、鉄道郵便グッズの即売で参加します。みなさん
連休の旅行に北陸に来る方はぜひお立ち寄りを。

383 :回想774列車:2009/10/09(金) 20:41:38 ID:V1sxOJCP
オユ10は垂れ流し便所の実演もされたのか。

現存するJRで救援車代用として使われているスユニ50(中身は現役のまま)が、
まだ垂れ流し便所であるらしいので。


384 :元二乗:2009/10/10(土) 00:07:50 ID:1plj4f48
>>383
保存当初から物置として使用

385 :回想774列車:2009/10/14(水) 20:59:00 ID:mk3bXQ1a
最近、鉄郵に興味持ちました。
郵政研修所のオユの中にあった鉄郵廃止前夜の
消印集を撮ってきたんですが、
東陽輸送センターというのが謎です。
鉄道と直接関連するんですか?

386 :回想774列車:2009/10/15(木) 14:50:03 ID:105RkHSy
>>385
末期の東海道筋なんかは鉄道と自動車(東名経由)を併用していて、自動車便は東陽センター発着(立寄)だった。
東陽C自体は汐留や隅田川と違って、駅併設ではない。鉄道線路との受渡があったかどうかはちょっとわからん。
(ちょっと時間もらえれば調べられる)
ただ、実態はともかく内部的には自動車は鉄道の補助っていう位置づけで、鉄郵の中に組み込まれてたんじゃないかと思う。
(都区内〜長距離線路や長距離線路〜長距離線路の中継は鉄郵の役割だったってこと)

ただ、おいらも当時現役ではないから、細かいことはよくわからん。すまん。

387 :回想774列車:2009/10/15(木) 23:42:59 ID:KrhLJrlJ
>>386
ご丁寧にどうも。自動車便の扱いだったのかー。
東陽町の駅と関係あるのかと思ってました。

388 :回想774列車:2009/10/16(金) 01:57:21 ID:DNN5PfdS
>>386
両国発着の郵便がなくなった時点でなくなったような。

場所は今の深川郵便局のトコだったけ?
東陽町駅に近いトコ。

389 :回想774列車:2009/10/16(金) 12:19:40 ID:7iiy8qUi
>>388
そう。つか、東陽町駅の真上だ。

390 :回想774列車:2009/10/16(金) 18:30:03 ID:DNN5PfdS
>>389
たしか窓口がなく(大口などはあったかも知れないが)
郵便のトラックが出入りしているのを見ていたので
よくわかる。

近所の人は鉄道郵便とかに関係ある場所、なんて理解はしていた。
ちなみに晴海は船に関係する郵便の集まる場所なんて理解していた。
晴海も旅客船なんかロクに来なくなった時代だったけど。
新東京が出来てトラック来なくなったからな東陽輸送センター。

いかにあちこちに輸送センターがあったんだと新東京開局したときに
思った。(鉄道とは関係なくてすいませんねぇ)

391 :回想774列車:2009/10/16(金) 18:33:38 ID:snnBJe8Q
>>390
晴海と船は関係ないよな?

392 :回想774列車:2009/10/16(金) 18:51:17 ID:DNN5PfdS
>>391
実際は関係ないけどね。
神津島とか伊豆とか沖縄とかね。

当時は速達くらいしか航空搭載していなかったでしょ。
たぶんそんなイメージでなったんだろうか?


393 :回想774列車:2009/10/17(土) 04:38:22 ID:l0xtbLKZ
>>391
晴海は大型、定型外専門。
ただし大口窓口と航空便のフライトコンテナの扱いがあったらしい。

日航機墜落事故の当日、勤務してた人が
テレビみながら「ありゃ、俺たちが差立てた便だよ…」って驚いた覚えがあったとか。

394 :回想774列車:2009/10/17(土) 21:33:40 ID:SxW/TPum
OBから新越谷って何だと聞かれて
「要するに昔の晴海、ホッコツみたいなもんでさあ」
といったらすぐ理解した。

395 :回想774列車:2009/10/18(日) 02:12:38 ID:cVX2QAs+
>>393
板違い&不謹慎だが

あの123便に郵便物が搭載されていたのか‥
となるとクラッシュカバーが存在したかもしれないんだな
現場から回収されて「当該郵便物は日本航空123便に云々」という付箋を貼って配達、という事があり得たのか

(実際には皆燃えてしまって回収なんか出来なかっただろうが)


396 :回想774列車:2009/10/18(日) 11:02:57 ID:+VWdSoZj
>>395
あのときは生存者がいたからそれどころではなかったかもね。
全神経を救出作業に向けていたんだろうし…
たしかにそういう他の事故郵便を写真では見たことあるけど…
あの大惨事で生存者がいたことに感動したなぁ…

397 :回想774列車:2009/10/18(日) 11:39:56 ID:+VWdSoZj
59年1月の自分宛のハガキが出てきました。
釧路網走間 上一 (釧網上一)と、同区間 下一札根上(根釧)です。
どうやったら押印されるか問い合わせてお願いしたんだろうな…
その節はどうもご迷惑おかけしました… 


398 :元二乗:2009/10/18(日) 18:17:29 ID:FAoKsErL
>>397
駅で停車中、たまにドアをノックする人がいて、落とし窓開けて
用件を聞くとハガキを5〜10枚持ってて、これ消印して送って下
さいという依頼でした。ブツの状況から郵便趣味の人とわかるの
で、ある人に「だいぶ集まりましたか」と聞くと遠方から旅行中
とかで、関西発着の便をそろえるのに苦心している、大阪駅構内
ポストにがむしゃらに入れても阪青線、阪鶴線各便がすべてそろ
わないとかこぼしていたなぁ。夏休みなので全部の便に手渡すま
で家に帰らないって(おいおい・・・) その人、当時どうやっ
て鉄道便の区間やダイヤを把握していたのか、まったく熱心とい
うか感心ですな。あと、宛先を考えて手渡してほしかったもので
、列車の進行方向ど逆のブツを渡されて、場合により断ったこと
もありました。逆送措置はめったにとれないもので。郵便車側面
のポストが廃止された理由のひとつがそれ。


399 :回想774列車:2009/10/18(日) 22:31:57 ID:hywWU/Ed
昭和53年夏、上りのニセコの郵便車で大阪方面の郵便物を職員さんに渡しました。
その際、「このままこの車と一緒に大阪まで行くのですか」と尋ねたら、一旦札幌に戻し航空便に
なるだろうという返事でした。真相はどうだったのでしょう?

郵便車を利用したのはこの一度だけです。

400 :回想774列車:2009/10/18(日) 22:34:51 ID:+VWdSoZj
>>398
今のように情報網が発達していなかったですしねえ・・・
構内ポストに入れたものが果たしてちゃんと鉄郵が消印されるのか
確認した記憶があります。前述のはたぶん遠方に郵便でお願いしたのかも
知れません。なぜならその日付は入院中でした。
地元駅構内から投函したものがあるのですが、たしか消印されないかもと
言われた記憶があります。地元宛は除外して、地元の郵便局にまわすって
ことがあったのでしょうか?結果は鉄道印が押印されていました。
一般郵便局で風景印を押してもらうのとはちがって、なかなか
手間のかかるものでした。ご協力ありがとうございました。

401 :回想774列車:2009/10/18(日) 23:18:38 ID:/OrigfJM
>>395
燃えてしまってムリだったようなJAL123便。

ただ雫石事故は(ANA)は拾って貼り付けたそうだ。
血糊みたいなのや破損を監察が持ってきたそうだ。

まだ鉄郵という名の東京空港センターに在職者だった人。

402 :元二乗:2009/10/19(月) 01:46:17 ID:XaGl7F27
>>399
当時の輸送体系では定形の北海道〜関西は航空輸送でした。
札幌あたりで手渡したのであれば、とりあえず消印はして、小
樽で逆送りして札幌で落とし新千歳空港から飛ばしたのでしょ
う。私見としては東京、大阪方面の高等信は航空郵袋に詰めて
函館で降ろして空港へ送る、つまり航空結束がなかったものか
と考えます。104レは函館到着16時ころでしたし。でも乗務員
がそういうところをみると、航空結束はしなかったのかな。

>>400
大阪の場合も駅構内ポストは鉄郵駐在が収集して部屋に持ち
こみます。のぞき見したところ、そこでおおざっぱな区分棚
により大阪中郵渡しと乗務員渡しとに分けていたみたい。
乗務員渡しは
 ・阪青下方面 京都〜青森県まで
 ・阪鶴下方面 生瀬以北兵庫県〜島根県
 ・亀阪上方面 王寺〜三重県
だったはずで、送致証といっしょに紙ひもでくくって乗務員に
手渡され、めでたく便名印で消印となります。
なお、速達に限り東門上下、静岡県〜山口県も乗ります。これ
は、当時すでに東門・門鹿西特例区分で、定形は速達しか車内
区分していなかったため。
消印されないというのは、鉄道便区分対象外の区域と判断され
たからで、最寄りの局へ回されるという予想だったのでしょう
が、結果的に便名印が押されていたとすれば、うまくのっかっ
たのでしょう。実際、大阪→京都などは自動車便が常識ですが
、阪青下方面各便に乗ると何通か京都のが出てきて消印して区
分担務者に渡すと、のちにゆるく把束して手渡され、それを並
乙郵袋に入れて京都無証の看板つけてへなへなのを京都で駐在
に「はい、1個」と言って渡しました。以上長々と失礼をば。   

403 :399:2009/10/19(月) 22:35:15 ID:/DzhxyJS
>>402
早速有難うございます。
追記ですが、手渡したのは長万部停車中でした。
機関車交換を写すついでに手渡したものです。
ついでで申し訳ありませんが、
「高等信」「航空結束」とは何でしょうか? ご教示お願い申し上げます。

404 :元二乗:2009/10/20(火) 00:02:56 ID:FsKi/6Yu
>>403
長万部からの上りで手渡して札幌戻しというのも・・・理解しが
たいけど研究の余地がありますね。
「航空結束」
鉄道の車内で空港輸送指定局宛に航空郵袋で差立すること。
例えば、大阪に向かう各路線では、東京は必ずといっていいほど
航空指定で、後述する高等信に限って「航空結束表」に基づいて
差立しました。表は、便ごとに指定局が異なっていて、到着時間
帯により策定されていたようです。なお、郵袋引渡しは大阪中央
か京都中央宛てで、そこから伊丹空港に向かいます。
東京、福岡、札幌の3つくらいなら作業も多少楽ですが、早朝に
大阪に到着する便だと各方面の1番機に結束していて、阪青上一
に敦賀から乗務すると、予備郵袋が航空甲10枚、乙20枚くらい積
まれていて、東京は定形、速達、書留各担務が別々に甲郵袋で締
めましたが、その他の結束先が記憶ではたしか
 札幌、函館、青森、秋田、山形
 高松、徳島、高知、福岡、大分、宮崎、鹿児島
くらいはあって、ほとんど乙郵袋で差立したと思います。
これらは、各高等信を合納するので私がブツ集めと締めを担当し
てましたが複雑そのもので、開袋台の上に書留小郵袋、速達きん
ちゃく、定形はそくを並べ、その日の出物により看板の色と航空
便番号などのハンコを判断して締めていきました。中には速達1
通で締めるヘナヘナのも作ります。こんなのに航空会社にカネ払
うのかと思いきや受け取る中郵にはこれまた作戦があるようです。
ともかく草津到着までにはケリをつけなければならず、EF58がぶ
っ飛ばすのを多少うらめしく思いながらほうほうの体で間に合わ
せたものです。それ以前には、米原でぱらぱら入ったブツをもっ
て、大津、京都、大阪落としの差立ては完了させたあとなので、
最後の仕上げがこの作業でした。航空結束と聞くとどうしても
この嵐のような乗務を思い出します。東京に早朝に着く夜行列
車の各便もまた、すさまじい作業ではなかったでしょうか。
なお、本来、結束便という用語があって、航空結束もこれと同
義語とおもわれます。
「高等信」
昭和50年代前半当時の基準としては
・普通通常定形郵便物
・速達通常郵便物
・書留通常郵便物
・速達小包のうち航空扱い小包
が該当しました。(外国信も含まれる場合あり)
高等信とそれ以外の決定的な違いは主要都市間を航空輸送するか
どうかで、車内の差立もそれにより左右されます。
つまりは、カネがかかっても速く送達できる手段を使うという考
えであり、例えば大阪降ろしのブツは各方面に航空結束されまし
た。蛇足ながら、大阪から三重県、名古屋方面へは近鉄託送もあ
りましたが高等信に限っていたと聞いており、それ以外の三重県
宛ては亀阪でのんびり、又は東門で名古屋経由でした。

405 :元二乗:2009/10/20(火) 00:04:52 ID:FsKi/6Yu
>>403
長万部からの上りで手渡して札幌戻しというのも・・・理解しが
たいけど研究の余地がありますね。
「航空結束」
鉄道の車内で空港輸送指定局宛に航空郵袋で差立すること。
例えば、大阪に向かう各路線では、東京は必ずといっていいほど
航空指定で、後述する高等信に限って「航空結束表」に基づいて
差立しました。表は、便ごとに指定局が異なっていて、到着時間
帯により策定されていたようです。なお、郵袋引渡しは大阪中央
か京都中央宛てで、そこから伊丹空港に向かいます。
東京、福岡、札幌の3つくらいなら作業も多少楽ですが、早朝に
大阪に到着する便だと各方面の1番機に結束していて、阪青上一
に敦賀から乗務すると、予備郵袋が航空甲10枚、乙20枚くらい積
まれていて、東京は定形、速達、書留各担務が別々に甲郵袋で締
めましたが、その他の結束先が記憶ではたしか
 札幌、函館、青森、秋田、山形
 高松、徳島、高知、福岡、大分、宮崎、鹿児島
くらいはあって、ほとんど乙郵袋で差立したと思います。
これらは、各高等信を合納するので私がブツ集めと締めを担当し
てましたが複雑そのもので、開袋台の上に書留小郵袋、速達きん
ちゃく、定形はそくを並べ、その日の出物により看板の色と航空
便番号などのハンコを判断して締めていきました。中には速達1
通で締めるヘナヘナのも作ります。こんなのに航空会社にカネ払
うのかと思いきや受け取る中郵にはこれまた作戦があるようです。
ともかく草津到着までにはケリをつけなければならず、EF58がぶ
っ飛ばすのを多少うらめしく思いながらほうほうの体で間に合わ
せたものです。それ以前には、米原でぱらぱら入ったブツをもっ
て、大津、京都、大阪落としの差立ては完了させたあとなので、
最後の仕上げがこの作業でした。航空結束と聞くとどうしても
この嵐のような乗務を思い出します。東京に早朝に着く夜行列
車の各便もまた、すさまじい作業ではなかったでしょうか。
なお、本来、結束便という用語があって、航空結束もこれと同
義語とおもわれます。
「高等信」
昭和50年代前半当時の基準としては
・普通通常定形郵便物
・速達通常郵便物
・書留通常郵便物
・速達小包のうち航空扱い小包
が該当しました。(外国信も含まれる場合あり)
高等信とそれ以外の決定的な違いは主要都市間を航空輸送するか
どうかで、車内の差立もそれにより左右されます。
つまりは、カネがかかっても速く送達できる手段を使うという考
えであり、例えば大阪降ろしのブツは各方面に航空結束されまし
た。蛇足ながら、大阪から三重県、名古屋方面へは近鉄託送もあ
りましたが高等信に限っていたと聞いており、それ以外の三重県
宛ては亀阪でのんびり、又は東門で名古屋経由でした。

406 :元二乗:2009/10/20(火) 00:19:40 ID:FsKi/6Yu
>>404 >>405
なんでか二重送信・・・ごめん

407 :回想774列車:2009/10/20(火) 00:22:33 ID:1UvM9xc/
>>406
重要なことなので2回かと

うちは、マニ勤務でした。

408 :399:2009/10/20(火) 00:54:46 ID:AgvFRcgk
>>404
再び早いレス有難うございます。
何せ30年も前の事ですから、完全解決は難しそうですね。
あの当時、鉄道郵便が永遠に続くと当たり前に思っていましたが、
あれから10年もたたないうちに無くなってしまい、当時は少々驚きました。
そして今、この場や先般のRPの特集で郵便車が少しづつ理解できました。
贅沢を言えば、RPの特集は郵便車が現役のうちにやってほしかった。
ここの記載事項、このまま埋もれさせるのが勿体無い内容ですね。
鉄道郵便輸送という、いまは存在しないが、かつては社会に不可欠なものの
貴重な証言の集まりになってきている気がします。
ありがとうございました。

阪青上一、きたぐに併結の郵便車でしょうか?EF58引退の頃、よく追っかけていました。
もしそうだとすれば、あの郵便車の中は毎日すごい状態だったのでしょうね。



409 :元二乗:2009/10/20(火) 00:56:48 ID:FsKi/6Yu
>>407
いやぁ、書き込みは1回しただけなのになぜか・・・(鬱)
ところでマニの経験談も聞きたいけどスレ違いになりますか。
一点だけ、検査入場郵便車の代用で荷物車が入ったときは車内
構造に慣れず難儀しました。床のスノコでこけるわ、頭上の棚
に頭ぶつけるわで(泣)

410 :元二乗:2009/10/20(火) 01:18:24 ID:FsKi/6Yu
>>408
私も長らく鉄郵はいつまでも続くと思っていましたが現場にいる
と国鉄荷物と共倒れになることは聞こえてきましたので、いろい
ろ考えて郵便とは違う道に進みましたのでその後の郵便の変化は
知りません。
さて、今年のピク誌では特集してましたが、あった当時も特集は
出てまして買って所蔵しているほか、ジャーナルも終焉の時期に
特集記事がありました。このスレも印刷保管してファイルしてま
すが、ぜひOBの方に証言を寄せてほしいものですね。
阪青上一は荷4048レで、上りきたぐには阪青上二でした。いずれ
もブツ量は多く、
 上一〜作業が前述のように煩雑
    航空と鉄道便結束指定が特に多い
    信越、北陸からのブツ多数
 上二〜北海道、東北、信越からのブツ多数
という特徴がありました。生活上、寝不足で乗務するのが泣き所
でしたね。

411 :408:2009/10/20(火) 01:29:44 ID:AgvFRcgk
>>410
いろいろ有難うございました。
撮り溜めた荷物列車などの写真を見る見方が変わりそうです。

是非、宇田賢吉氏に続かれますようお願い申し上げます。

412 :回想774列車:2009/10/20(火) 01:53:19 ID:1UvM9xc/
>>409
擦れ違いと言われそうですが。
マニ30−2000番代担当で東鉄車掌です。
JRに成ると同時に解任されました。
スノコ?貨物室のですか?

413 :元二乗:2009/10/20(火) 02:23:37 ID:FsKi/6Yu
>>412
小荷物列車スレを立ててみてはいかがでしょうか。興味深い世界
ですね。
スノコは荷物車にはたいていあったみたいで、たぶん水切り兼す
べり止めの役目ではないですか。つまりは、真ん中が通路でその
両側がスノコになるような荷物の並べ方ではないかと想像してい
ます。
郵便車の床はリノリウム張りにしろ何にしろ、スノコがなくて、
そのときどきで郵袋を置くレイアウトを変えるので真ん中をすっ
きりできないことや、もとより郵袋から水がしみ出すことは想定
外なので(実際はあったが)スノコを敷かなかったのでしょう。
で、オユの全検入場とかでスユニなど充当されると、半分ある荷
物室も締切郵袋室に使うので、床にスノコがないことを前提に動
くとつまづいてこけたり、改造サンダルだと脱げてしまいます。
まぁ、小荷物の扱いには都合よかったのでしょうが、今でも保存
荷物車を見学すると、荷物輸送の情景でなく、荷物車代用での作
業が思い出されます。
もっとも前の職場で国鉄小荷物掛の経験者がいて、互いに鉄道荷
物と郵便の盛況を経験した者どうし話が盛り上がったものです。

414 :回想774列車:2009/10/20(火) 05:22:23 ID:F6voyz9r
わかりにくそうだけど荷物列車のスレあったような

415 :回想774列車:2009/10/20(火) 13:03:25 ID:YXo6WjrZ
このスレ?

【八丁畷】荷物列車【汐留】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1240394518

416 :400:2009/10/20(火) 22:08:47 ID:02+kuT0y
元二乗さま、いろいろありがとうございます。
僕の場合、札幌駅から札幌市内宛てですからねぇ…
汽車に乗りようがない場所です。どうやって消印をもらったのか…
職員さんに話して、どこかから送ってもらったのか、四半世紀前では
なぞであります。
某北国の鉄道部品屋さんの金沢店に、鉄郵印コレクションが出ていますね。

417 :回想774列車:2009/10/20(火) 22:12:48 ID:02+kuT0y
>>415
鉄道模型板にも荷物列車がありますね。
今やなき郵便車を机上の1両でも楽しみたいな。

418 :回想774列車:2009/10/23(金) 00:45:26 ID:7/5fIJhb
90年代前半に某中央局で非常勤やっていた頃は、局内の隅に
赤台車あったなぁ。普段は物置台代わりでしたが、秋にコン
テナ平積みで長野からリンゴのふるさと小包が来たときは、
大活躍(笑)。

そういえば、80東小倉輸送、83久留米輸送は鉄郵の名残で
した。あと輸送局でなくても、38北長野とかも鉄郵で運んで
たころの名残だったなぁ。

未だに長万部・倶知安・小樽・銭函まで04x-xxxxなんで、
函館から自動車便で運んでいるのだと思うと、鉄郵は偉大
ですね。
銭函は1-3丁目が047-0261、4-6丁目が061-0371になってい
るんで、航空便で本州から運ぶケースでは明暗のような・・・

419 :回想774列車:2009/10/23(金) 03:57:42 ID:l/E2UP7G
>>385-390
調べたら、S57.11改正の時点でも汐留と隅田川の受渡しをやっていた
それと、遠距離地域向けに大型通常を国鉄コンテナに積載して発送していたことも判明
鉄郵の一組織に組み込まれていただけのことはやってたらしい

420 :回想774列車:2009/10/24(土) 07:43:43 ID:ja9Arh4b
>>419
昭和55年10月の時点で、鹿児島中央、熊本東、博多、松山西、神戸中央、神戸分局、大阪中央、
京都中央、札幌輸送センター、盛岡、金沢中央、富山南、長野中央、新潟中央の各局宛で
コンテナ発送してるね<東陽センター(当時は東京鉄郵東陽分局)

あと、貨車締切便ってのがあった。
昭和55年10月時点で、東京北部発水戸局行き及び高崎局行き、青森鉄郵発函館分局行きの合計3本。

421 :回想774列車:2009/10/25(日) 00:40:34 ID:fAxtZIE8
>>395
洞爺丸に積んでいた郵便物にも貼ってあったそうだ

422 :回想774列車:2009/10/25(日) 05:00:18 ID:xf/Fzd+c
>>418
久留米輸送は鉄道郵便関係無い罠。

そう言えば最後まで残った輸送局だったなぁ。


423 :422:2009/10/25(日) 05:11:16 ID:xf/Fzd+c
勘違いしてました。
並甲に積められてきます………


424 :回想774列車:2009/10/25(日) 06:46:58 ID:v4PmuZrD
その3日後の朝、
>>423の亡骸を詰めた並甲郵袋がフェリー便で新東京の河岸に揚がったのだった…

425 :回想774列車:2009/10/25(日) 09:24:41 ID:q5m+ME+b
>>422
久留米輸送と東小倉輸送、最後はどっちだっけ?

426 :回想774列車:2009/10/25(日) 11:44:56 ID:xf/Fzd+c
>>425
東小倉輸送。
平成11年7月5日に廃止。
久留米輸送は平成7年。

輸送局は青森、東京、長野、大阪とあったけど、青森長野は平成元年、
東京は平成2年、大阪は平成6年に廃止。


427 :回想774列車:2009/11/04(水) 15:28:53 ID:eAcR6ksJ
阪青下敦直乗務員宛並乙age

428 :回想774列車:2009/11/07(土) 16:36:00 ID:V1hxxV/N
保守

429 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

430 :回想774列車:2009/11/13(金) 21:59:01 ID:6UvEMqlF
>>421
関西ローカルの「ビーバップハイヒール」でやってたよ。
ttp://asahi.co.jp/be-bop/backnumber/091029.html

紹介文にはないが、「洞爺丸」と「日航よど号」のクラッシュカバーが
出てきた。よど号はともかく、洞爺丸は郵便車から引き上げたやつだな。

431 :回想774列車:2009/11/20(金) 14:40:52 ID:7O/+VjJJ
おおお

432 :回想774列車:2009/11/21(土) 20:35:49 ID:jpHL3GUC
郵便番号導入以前〜機械で大分けしか出来なかった頃は、鉄道で移動しながら仕分け
というのはなかなか合理性があったんだろうな。なんかのどかというか。

433 :回想774列車:2009/11/21(土) 22:44:18 ID:i+cgKNbY
>>432
そう言った意味では郵便車は「移動郵便局」と言えるかも
しれませんね。

434 :回想774列車:2009/11/22(日) 10:53:08 ID:NEA+8u6d
寝ているあいだに目的地に着く夜行列車と似ているかもね。

435 :回想774列車:2009/11/24(火) 21:54:01 ID:Du2MvJyT
車両側面に投函口があった、そうな
おかんから聞いたことがある

436 :回想774列車:2009/12/10(木) 00:18:46 ID:ijd78Bk2
郵便制度120周年の本買ったけど、鉄道郵便の記述があまりない(-.-)

437 :九州電機大好き:2010/01/01(金) 23:07:12 ID:0S76RBG6
昔の郵便車
スユ44もあった。スニ40に郵〒便



438 :九州電機大好き:2010/01/01(金) 23:16:47 ID:0S76RBG6
スユ44 南東郵305のサボ。
オユ10は、冷房用の電源エンジンが後付けで、農家の耕運機のディーゼルエンジンのため
♪バタバタバタ オユ14・スユ16はスハフ12・14の電源エンジンだから
♪グオーッです。


439 :元二乗:2010/01/03(日) 21:36:24 ID:LHW+78J/
>>438
そのバタバタエンジンですが、うちのオユ10は動きません。先
日、見学に来られたエンジニアの方からレストアすれば動くと
助言をいただきましたが、クーラーがあぼーんしていますしね。
真夏のバスツアーが暑い中で郵便車見学しますが、短時間ですし
「昔は冷房がない郵便車は蒸し風呂でした」と解説するとみんな
納得・・・ 

440 :回想774列車:2010/01/05(火) 02:04:31 ID:k5MpUBZf
何とか今年こそは能登中島に行きたいんですけどねぇ
今まで何故か毎度毎度公開の日に勤務が入っていていけなかったんで‥

何とか公開日の当たりを付けて前もって年休でも入れますか

441 :元二乗:2010/01/05(火) 20:18:17 ID:7k7+ztP6
今年初めてのオユ10公開は1月23日です。
駅前ではかき祭りもやってますから名物のかきも味わいにきて下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100123p/100123p.htm

442 :回想774列車:2010/01/06(水) 01:48:01 ID:vX8+HSYV
ここではあまり関係ないが
今年の3月に晴海支店が開設される。
名前は多少違うが場所はあの晴海通常集中と同じ場所で同じ局舎
であります。

いいんだか悪いんだか。フォークリフト事故で有名になった
銀座支店も南部小包の局舎。なんとなく民営化というリバイバルブーム
みたい。

443 :回想774列車:2010/01/06(水) 19:41:41 ID:qbA2ucXe
>>440に同じく。

1月23日は泊まり確定だし、
雪で交通機関が動かず帰れなかったなんてシャレにならないからなぁ

公開予定が決まったら、早めに告知してくだされば幸いです
GWの公開は、4/24・25あたり?

444 :元二乗:2010/01/07(木) 02:31:16 ID:9P5sctma
>>443
開催日の内定は早くからしていますが、開催に必要なスタッフ      
の人数がそろわないと正式開催とならないので心苦しいところ
です。今後は内定日だけでもこのすれでお知らせしておきます。
なお今回は1月24日もスタッフが2人はいますので、臨時公開
として、随時見学は受け入れ、車内で鉄郵作業の濃いところを
訓練しちゃおうと計画中。もちろん随時閉店して駅前にかきを
いただきに。春公開は4/24.25になるかも…ですが、まだ決め
かねてます。内定段階でお知らせします。

445 :回想774列車:2010/01/08(金) 02:32:47 ID:bvjDREau
懐かしいな、むかし京都鉄道郵便局に勤めてた。
浜阪乗務員で山陰までよく乗務したもんだ…

446 :回想774列車:2010/01/10(日) 01:08:36 ID:hYzafq/R
>>444
今回は別の用事(FPの試験)があるのでNGなんですorz
牡蠣は食べてみたいですが

だいたい例年の傾向から行くと春は「4月の最終の週末」ごろですかね‥

447 :元二乗:2010/01/11(月) 04:21:05 ID:udgYTPbM
>>446
そうなんです。あまりGWに近づくと周辺に何かとイベントがあっ
て、客足が吸い取られることから、少し前にしています。スタッ
フが集まる際の乗物の混雑、宿泊の値段といった事情もあります。

448 :回想774列車:2010/01/14(木) 23:56:59 ID:9baSDngN
>>447
何とか春公開には都合を付けて行きたいものです‥

449 :回想774列車:2010/01/17(日) 14:00:00 ID:LHznYqgA
>>445
自分で自ら辞めたのと、クビになったのとでは、意味が違うんだよ。

450 :回想774列車:2010/01/19(火) 23:37:41 ID:/S0AZwtZ
冬の音威子府の深夜、急行利尻の発着はすごかったな。
除雪された雪がうず高く積り、カチカチに凍ったホームを
ソリをはいた運搬車に郵袋を山につんで、押されていく。
客車からはもうもうと暖房用スチームが立ち上っていて
ホームの待合室の石油ストーブも勢いよく燃えていたし。
美深、名寄、士別なんかは上りと下りの利尻が交換したり到着時間が近かったから
関係局は受け渡しで大変だったと思う。


451 :元二乗:2010/01/31(日) 00:59:11 ID:mX/3Fkbe
先日のオユ10冬公開は盛況でした。ホームページもアップしました。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100123/100123.htm

452 :阪金下:2010/02/21(日) 10:45:31 ID:YH7pxhqP
教えて下さ〜い。
東門線の区分及び運送方法に「下記に該当するものは郵便区分方法細則における接続間隔時間3時間以上ある場合と同様の取り扱いとすること」と書いてあり、
例として、米原駅、草津駅、加古川駅、下関駅において列車発着間隔が4時間以上あるものがあげられています。
この「接続時間が3時間以上ある場合」の意味がわかりません。どういう意味でしょうか?教えて下さい。

453 :元二乗:2010/02/22(月) 00:09:12 ID:AhbFZ2tO
>>452
はい、お答えします。
「接続間隔3時間以上ある場合」の取扱い
一般に、鉄道便相互の郵便物引き渡しを「結束」と呼び、直接引
き渡す相手便を「結束便」と言いました。
鉄道便から他の鉄道便に結束する駅は原則として、路線が分岐し
ていて、極力鉄道郵便局又は分局がある駅が指定されていました。
さて、東門線の岡山を例にとって説明します。ある下り便が岡山
に到着して、3時間以内に分岐する他線、つまり、鳥岡、岡米、
岡玉のいずれかの路線に発車まで3時間以内の便があればそれを
結束便とします。具体的には車内で当該便あての郵袋にブツを納
入して便あての標札をつけ、送致証も便あてに作成して岡山の駐
在に引き渡すと、一切が当該結束便に渡されます。
一方、3時間を上回る接続時間の場合は、その路線各局あては岡
山中央局に引き渡し、いったん局で差し立てし直して当該路線便
に引き渡されます。これを「○○線には結束がない」と言います。
つまりは3時間以上ある場合の取扱いとは、当該方面への次便に
対して結束せず、同場所の静止局に引き渡せということですが、
おわかりいただけますでしょうか。
3時間を目安としているのは、駅ホームから当該静止局に往復す
る時間と差し立てに要する時間がそれくらいかかるから、3時間
以内だとそういうことをしているヒマがないとの見解でしょう。
例えとしては不適当ですが、列車で旅行している人で「私は列車
乗り継ぎ駅で3時間以上時間があれば町へ出て観光するが、それ
以下だと乗り遅れが不安だから駅構内のどこかで列車を待つ」と
いう方針の人がいたとします。鉄道郵便輸送はその人の方針とい
っしょだということです。こんなところで、おわかりでしょうか。

454 :回想774列車:2010/02/22(月) 22:26:46 ID:PvhisP/s
あの伝説の、 「オユ10」氏だろうか・・・

455 :阪金下:2010/02/22(月) 23:22:07 ID:iEMq3Nfu
長年の疑問が解けました。ありがとうございます。

456 :元二乗:2010/02/26(金) 00:15:58 ID:u5wQ0940
オユ10の春季一般公開は
   4月24日(土)25日(日)いずれも10:00〜16:00
と決定しました。みなさん、ぜひおこし下さい。また、このすれ
の方は当日スタッフにお知らせ下さい。

>>454 オユ10氏とは別口です…
>>455 お役に立ててさいわいです


457 :元二乗:2010/03/03(水) 23:12:01 ID:akf91RuC
【急募・郵便車乗務員】
3月21日にのと鉄道貸切列車を使って
 「鉄道郵便車復活運転パート2・よみがえれ金輪線」
を開催します。空席があり、現在参加者募集中です。
  http://www.railforum.jp/ftrain/app/bbs.php?Xpmode=1&Xbno=61
のNo.1004をご覧の上でお申込み下さい。

458 :元二乗:2010/03/06(土) 22:53:30 ID:jciRDOcp
>>457
貸切列車ですが、当協会HPでもアップしました。
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100321p/100321p.htm

459 :元二乗:2010/03/10(水) 02:53:55 ID:qgOv2skF
4月のオユ10一般公開です。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100424p/100424p.htm

460 :元二乗:2010/03/23(火) 03:48:27 ID:/EdRq1t0
>>457 貸切列車も盛況のうちに終了です。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100321/100321.htm

461 :元二乗:2010/03/28(日) 01:39:02 ID:s2zs9UMP
>>460
あとから画像を2枚追加しています。

462 :鉄郵WG:2010/04/28(水) 02:59:18 ID:5qSaw8fL
>>460
貸切列車のテレビ放映
http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100321V/100321V.htm

463 :回想774列車:2010/05/03(月) 18:29:15 ID:KEOj0+o8
郵便課勤務の若造です。
質問させていただきます。

鉄郵局の定義がよく分かりません;
当初移動局のみを指すのかと思っていたのですが
詳しく調べてみると現長野東局のように長野中央局とは別に
あたかも静止局の如く局舎を構えて作業をしていた
例がある事に気付きました。

これを分局というのでしょうか?
そこではどのような作業が知りたいです。
把束単位での区分や区分棚でバラの区分け等を
したのでしょうか?



464 :回想774列車:2010/05/03(月) 18:31:10 ID:44P1VxHz
>463
>>453の作業場とか?

465 :回想774列車:2010/05/03(月) 20:52:21 ID:KEOj0+o8
>>464
なるほど…。
では鉄郵分局とは駅駐在の事務室を指すのでしょうかね?
>>453の説明だと接続便の都合によってはバラを
岡山中央局に宛てて分配事務をしていたという事ですよね?
車中継走区分とはバラの区分のみならず把束単位の区分もして
いたのでしょうか…?
その辺りがイマイチしっくり来ないのです;

余談ですが〒100には東京中央局、東京鉄郵局、更に
東鉄東京駅分局という三つの局があってそれぞれの機能
が興味深いです。

466 :回想774列車:2010/05/03(月) 21:00:20 ID:KEOj0+o8
連続になってしまいますが現在の新東京局にある輸送部は
かつての東京輸送局や東京鉄郵局と関係あるのでしょうか?

467 :主任 ◆b.ED75SUUI :2010/05/04(火) 15:30:17 ID:tITQyK2w
>>466
大有り。もともと鉄郵出身者の受け入れ先みたいな意味があった。>新東京支店

53.10の改正時に東京鉄郵の東京駅常駐が廃止になって
その人員なんかを基幹にして、現在の深川局のあるあたりに「東京輸送局・東陽輸送センター」ができた。

その後、中郵の一部人員・晴見・東京輸送などの人員を集めて新東京局が平成2年の8月6日にできた。
(同時に東京小包局が出来た)

俺が転属してきた時にはまだ鉄郵出身者がまだ大勢いたけど
乗車組(第一乗務課)あがりの人は寡黙な職人気質の人が多くて
駐在組(第二乗務課)あがりの人は陽気でよく喋る人が多かった。

まぁ今はみんな年取って殆ど退職してったから
今鉄郵出身って人は課に2、3人いるかいないかぐらいだよ。


468 :回想774列車:2010/05/07(金) 13:25:14 ID:+pbFmDkb
>>467
詳しい解説ありがとうござます。
東京駅分局の人達がベルトコンベアを使って
郵袋を東京中央局に流していたのですね。

ところで東京多摩局が出来る前は18〜20地域の
地域区分局はどこだったのでしょうか?


469 :回想774列車:2010/05/07(金) 14:25:58 ID:NqN82T0h
>>468
どこって1局しかないんだし

470 :元二乗:2010/05/08(土) 19:40:34 ID:TVmSflnw
>>465
今回岡山分局を例に示しましたが、鉄郵及びその分局の業務範囲
は場所により違っていました。また、時期ごとに変遷もしていま
す。岡山ですが、昭和50年代半ばに東門線に乗務していた際は締
切郵袋の受け渡しのみでした。
高等信のバラまで処理するのは米原分局くらいだったかな。米原局
(521)もあったけど、分局のみ受け渡ししていました。
青森鉄郵あての把束紙をごみ入れから見つけた記憶がうっすらある
ので、そこもやっていたかもしれません。
あと、小包、速達小包の分配をしているところは多くて、姫路分
局、糸崎分局、広島鉄郵、小郡分局、下関分局などがありました。
「車中継走区分」の定義ですが、車中で郵袋を開披して区分作業
する一切を示しますので、バラの区分のみならず把束単位もあり
ました。特に、東門、門鹿西両線は特例区分といって、バラは速
達のみ、定型普通信は全て把束単位でした。


471 :元二乗:2010/05/18(火) 01:47:51 ID:49/F2BVK
4月のオユ10一般公開のようす
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~YAMACAT/FRPS/hokuriku/100424/100424.htm

472 :回想774列車:2010/05/19(水) 01:41:34 ID:XT++F+aj
http://procurement.japanpost.jp/general/2010/20100517000967.html
仕 様 書
1 件 名
特別展「鉄道と郵便」の企画運営、展示用造型等の委託
2 委託概要
平成22年6月18日(金)から平成22年7月25日(日)まで、特別展「鉄道と郵便」を開
催するに当たり次の業務を委託する。

473 :回想774列車:2010/06/06(日) 00:54:38 ID:6+DZBHjE
>>472
http://www.teipark.jp/event/event.html#2

474 :回想774列車:2010/06/25(金) 04:23:01 ID:w+9SOKj0
偽カン は このレスですか?

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)