2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

或る列車

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 07:40:42 ID:bOeLlw9m
或る列車について

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 07:47:37 ID:ftLY6jRS
2番線

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:35:38 ID:erKYhX5B
背ズリが板の元祖転クロ・日本鉄道→→束のデフォで直立のE2の3列席
船舶との競争区間の列車の高速化には熱心・山陽鉄道→→酉の500系と新快速
或る列車・九州鉄道→→しя吸収のデラックスグリーン車

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 22:25:23 ID:GS4iZxVw
ブオシだのブオイだの放屁車ですか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:38:17 ID:KRzmNI5+
懐かしいにも程があるだろ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:43:07 ID:GS4iZxVw
展望車にピアノなんか置いて当時の線路走らせたら音が狂うだろ
調律師を常駐させてたのか??

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 18:47:16 ID:mnb82NMH
懐かしむ奴なんかいるのか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:03:34 ID:VHHi1+8u
趣味的に非常に興味はあるけど懐かしめるかといったら懐かしめないww

今でも日本のどこかのローカル線に超旧型客車が放置されて
ひょっこり発見されたりしないかな...

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:33:38 ID:xPNSlNDW
木造じゃぁ放置したら風化が早いね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 22:14:48 ID:zyLw+lDD
>>8
24年前なら鹿児島交通の加世田にそんなのあったが、ボロボロだった。
最後は焼却処分されたらしい。

続きは模型板でやってくれ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 00:22:33 ID:K7AEolRl
関東大震災の時の根府川の山津波で押し流された客車は
その後、引き上げられたんだっけ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 00:34:25 ID:+IxsQ/R7
「陸蒸気からひかりまで」が懐かしい片野正巳ファンはいるかもしれん。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:06:45 ID:THKzk9+X
>>8
淡路島に淡路交通の2軸客車の廃車体があると聞いたことがある。
今もあるのか?。

14 :So What? ◆SoWhatIUjM :2008/09/10(水) 13:29:56 ID:pEWpdgnh
誰だよ、このスレの削除依頼出した厨房はw

15 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 15:54:34 ID:CwQo3qOI
誰も見たことないものは、懐かし板の対象外なのかな。
戦争中に、迷彩色のD52があったという、まことしやかなウワサ。

16 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 20:29:33 ID:ADb6ZF+r
>>15
そしたら、このスレはどうなる(w。
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220883238/l50


17 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 20:58:30 ID:7u+MB28P
>>16
そのうち、

【スチーブンスン】草創期の鉄道を語ろう【ブルネル】

なんてスレが立ちそうだ。

18 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 21:28:47 ID:iW+XzAFl
>15
迷彩色の蒸気とか電機は実際あった。
終戦後に撮られた写真をピクで見た。

19 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 21:39:54 ID:ADb6ZF+r
そういえば、このスレが落とされているんだよな。
「馬車鉄道」
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1220141764/l50


かつて総合板か路車板か忘れたが
「根津嘉一郎・小林一三・五島慶太・堤康次郎」スレが、落とされたこともあったし
「昭和62年3月31日」スレが削除依頼に出されて、危うい状態になったこともあったからなあ・・・。

20 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 21:45:37 ID:npkyv0MJ
じゃあ、近代版“或る列車”は何ざんしょ?

21 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 22:01:43 ID:VV45qIE3
オリエント急行

22 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 22:04:14 ID:iW+XzAFl
>20
強いて言うなら「夢空間」?

23 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 22:08:07 ID:7u+MB28P
>>20
日本じゃないけど、ユーロトンネル用寝台車は?

24 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 22:12:30 ID:ADb6ZF+r
>>20
そりゃ、海外含めたら、南アのブルートレインとかロボストレイン
インドのデカン・オデッセイとかあるけどさあ・・・

国内に関しちゃ皆無だろ。東の「和」ではないことは確か。

25 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 22:27:11 ID:7u+MB28P
>>24
それ、みんな成功してるじゃん。有名だし。

「或る列車」みたいな不幸な例は、やっぱり>>22の言うように「夢空間」じゃないか?

26 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/10(水) 22:34:20 ID:ADb6ZF+r
>>25
ああ、そういう意味か。>>21に釣られてしもうた。

だとすれば、たしかに夢空間だろうな。これでも営業運転に入っていたから、ちょっと違うのかなあとは思う。


27 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 00:51:27 ID:ZlDxsXic
1994年に、婚前旅行wで上りの夢空間北斗星に乗った。
道内担当のDD51は重連ではなく、夕暮れの駒ヶ岳を眺めながら砂原回り。
その間に、別ルートの北斗と北斗星2号に抜かれた。
食堂車は予約不要の\6kのミニコース。
ラウンジには逆さに吊り下げられた多数のワイングラスと、ピアノ。
ピアノはツマに弾いてもらったが、調律は少しくるっていた。
交流架線下での牽引機はわからなかったが、黒磯では運転停車中に
北斗星4号に追い抜かれた。

28 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 06:57:04 ID:y9s6aPLu
注文流れを騙るスレはここですか。

野上電鉄がなくなる前の年のピクの新車年鑑に、
武庫川で新車建造中の記事が載った。

その部品(構体?)が叡電に行ったのでは、
とにらんでいるのだが。

29 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 17:15:32 ID:Tm4hQ6xY
ストクにピアノが云々と語られているのだが、「展望室・個室・トイレ・個室・食堂・調理室」
と目いっぱい詰め込まれた、オブザベーションカー内で何処にピアノが在ったのか?
いま一つ?展望室の椅子が当初は少なかったのだろうか?
「客車略図」を見る限りでは何処にもピアノがないのだが、どなたかご教示を

30 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/11(木) 21:33:52 ID:76q6BN4Z
>>28
注文流れじゃないよ。

せっかっく作ったのに、本来の用途で使われなかった車両。

31 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/13(土) 14:47:52 ID:GevVxbw4
戦前には、
ご乗用になる可能性があるということで新造、または改造されたが
その用途では使われなかった御料車がいくつか存在したという。
無駄になるリスクより、お召しを走らせる栄誉のほうが勝ってたのだろう。

32 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/14(日) 09:18:33 ID:gEcShiXI
>>29
アップライトピアノならソファーをいくらか片付ければ何とかなるかと

33 :回想774列車:2008/09/19(金) 14:01:29 ID:GluUoZtc
注文流れ、ということをよく聞くけど、料金はどうなってるん?
どの段階で料金発生?

34 :回想774列車:2008/09/23(火) 17:26:25 ID:Xarsu2Gh
個々の契約による。
小さな会社ほどいい加減。でも契約が欲しければ客の提示した支払い条件を呑むしかない事もある。
そこらへんは現代の大口取引と同じ。

35 :回想774列車:2008/09/23(火) 17:31:33 ID:ieU9h/R2
商社や変なブローカーが間に入ると、顧客はだいぶうやむやな金を取られて割に合わなかったりするらしいな
貧乏私鉄が新車を無理して買ったら、分割払いの利息だけで必死という話がよくあった

36 :回想774列車:2008/10/29(水) 14:27:35 ID:Zq7waO60
払い下げ車は当時、現金一括払いがデフォ。
そんな金無い零細が、高価な新車を分割払いで買った時代なんだよ。

あとやっぱ「或る列車」は「懐かし列車」なんだよ、チクオンキと同じさ。
あれリアルで聴いた人ってほとんどいないけど、誰が聴いてもやっぱ懐かしい音するもんなw

37 :回想774列車:2008/10/29(水) 18:41:30 ID:wbazqbxx
>36
> 払い下げ車は当時、現金一括払いがデフォ。
> そんな金無い零細が、高価な新車を分割払いで買った時代なんだよ。
山鹿の注文流れで茨城と有田に行った気動車が、まさにそれだな。

38 :回想774列車:2008/10/29(水) 23:49:05 ID:2lVeZCcm
そして、そんな需要に応えたのが新潟鉄工所

39 :回想774列車:2008/11/05(水) 23:31:52 ID:Yu6bLTdi
新潟鉄工が地方私鉄相手にセールス展開したのは戦後だね、戦前はディーゼルじたいがあまり信頼
されてなかったし。
そんな訳で「或る列車」実際九州鉄道で客扱いして走ったのかね?

40 :回想774列車:2008/11/06(木) 00:23:09 ID:RVaPefgg
>39
納品は国有化後。
国有化の際に会社の資産価値を上げるため、国有化後の納品に
なるのを承知で発注した、と言われている。

41 :So What? ◆SoWhatIUjM :2008/11/06(木) 01:22:15 ID:CAuLtU2s
後の3100もそうでしたよね>ダム工事直前の豪邸発注

42 :回想774列車:2008/11/06(木) 20:33:00 ID:eGKoDpGj
>>27
ピアノは自動ピアノだった。

43 :回想774列車:2008/11/08(土) 01:00:21 ID:eNeDeSZA
>>39
鉄ピクに書いてあったけど、とりあえず役員の視察用に使用されたようだよ。

44 :回想774列車:2008/11/21(金) 13:30:47 ID:r+gfNAMR
時代を合わせるると
当時の山陽鉄道で蓄電池車というのがあったらしいが
陸ひかみると小さな2軸車でとても60K/h以上で走れそうも無い
あの頃の最高速度はどのくらいだったんだろう

45 :回想774列車:2008/11/21(金) 20:36:16 ID:38j/Lps/
仙石貢は、山陽鉄道が爆走運転で動揺が激しいのに閉口して
「これでは危なくて乗れない」と山陽路は瀬戸内海の航路で往来していたそうだな。

自分も鉄道会社社長なのに……

そういえば、山陽鉄道は最初「神戸−姫路間で」という、後年の山陽電鉄並みのささやかなプランだったのに
政府が「馬関まで伸ばさないと許可しない!」っていうんで下関まで建設する羽目になった。
こんなにスケールが膨らむなんて普通あり得ん。
よくそこまで言われて引き受けたな……

46 :回想774列車:2008/11/21(金) 21:15:58 ID:3kDAbOAL
>>44
俺的に今年のベストワン鉄道本の山陽鉄道物語(JTBパブ)によると神戸ー下関間を
明治36年に11時間20分で走行表定速度で46.8とのこと
他にもおもしろいはなしあるから読むよろし

山陽鉄道は名前負けしないでよかったのではないかな、大社宮島鉄道とか江若鉄道
とか三岐鉄道とかねもう誇大広告


47 :回想774列車:2008/11/21(金) 21:28:33 ID:/rZ9iHfw
>>44
二軸といってもホギー台車そのものだし、バッファー連結器でホギー車の間に挟まれているので当時の貨車よりは安定していると思う。

48 :44:2008/11/23(日) 19:46:08 ID:V8Ek3OBj
表定速度46.8てことは
当時の停車時間や加速度を考えると運転速度は案外速そう
バッファーだからヨーイングも少ないか
台車性能と線路状況を考えると
乗り心地は船の方が良さそう

49 :回想774列車:2008/11/23(日) 21:22:29 ID:PxxEp7nm
問題は電池で、出力から見て希硫酸を使う鉛電池だろう。
ガラスの容器の中で希硫酸がチャプチャプと音を立てて・・・・・

50 :回想774列車:2008/11/23(日) 22:00:49 ID:V8Ek3OBj
ヤマトが溶けるぅ〜〜〜〜w

51 :So What? ◆SoWhatIUjM :2008/11/25(火) 00:30:28 ID:DqbD94W0
>>50
五分や十分で溶けるものではな〜い!

・・・第三艦橋は溶けるけどw

52 :回想774列車:2008/11/25(火) 01:16:03 ID:mjWNBdwb
蓄電池車は貨車っぽいけど貫通扉がある。
走行中に室内に入る必要があるということ。これは電池の状態の監視でしょう。
ひょっとしたら運行中に希硫酸を継ぎ足したりしていたかもしれない。
当時の状況から見て電圧の調整は電解液の調整が一番楽で確実でしょう。
夕暮れ時になると狭く激しく揺れる車内で電極棒をさしたり希硫酸を注ぎ込んだりしてたんでしょうかね。

53 :回想774列車:2008/11/29(土) 22:47:41 ID:i7gbexRa
客車の屋根に昇ってランプのカバーを開けて火を点けて回るよりは
ある意味安全だったかも。
信号灯に及んでは昭和に入っても石油ランプだった私鉄が結構あった。
そっちは、不意に消えたりして大変だったとの話を聞いた。

54 :回想774列車:2008/11/30(日) 01:22:06 ID:oQ6xaRlY
44です
>>51wも含めて良レスで楽しいです
希硫酸チャプチャプの蓄電池車は
思ってたより恐ろしい車両だったようで
電灯と言っても電源からしてたいして明るくは無いだろうし
車内の明かりのランプは走行中消えたり
オイルの管理も面倒だっただろうということが想像できる



55 :回想774列車:2009/01/18(日) 15:24:13 ID:jbZX7a5i
鉄道時報の明治41年の記事にこの列車のことがでているらしいが、復刻版は明治
40年までだし国会図書館は欠号になっている、鉄道博物館にいくしかないか

56 :回想774列車:2009/04/17(金) 19:26:30 ID:LN+AM9Za
age

57 :回想774列車:2009/04/19(日) 17:34:56 ID:aE10K+Ow

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄つちのこ軌道 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|| ○鵜飼健一郎は放置が一番キライ。常に誰かの反応を待っています。
|| ○ウザイと思ったらそのまま放置。
|| ○放置された鵜飼健一郎は煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
|| ○反撃は鵜飼健一郎の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
||  エサを 与えないで下さい。             Λ_Λ
|| ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
   〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


58 :回想774列車:2009/09/11(金) 18:58:27 ID:LBZ4LrMq
基地外のせいでこのスレも停まってしまったな

59 :回想774列車:2009/09/21(月) 16:49:10 ID:8V0FOLv4
今売りのRFに或る列車の客車の末路の写真出てる

60 :回想774列車:2009/11/28(土) 23:22:02 ID:SnzRNYZD
鉄道ファンで3号に渡ってミニ特集してたな

61 :回想774列車:2009/12/31(木) 22:41:49 ID:3hlghD6a
2010年、100年の時を経てJR九州が復刻

ただしミトーカデザインで





62 :回想774列車:2010/01/10(日) 17:57:34 ID:lMpvcqm4
あの記事だけのために他の記事はどうでもいいのにRF3冊買ってしまった

63 :回想774列車:2010/01/10(日) 19:29:50 ID:h4LVqyoA
>62
でも買っておかないと、後で泣く事になるんだよな。

64 :回想774列車:2010/01/11(月) 17:45:16 ID:S7dppMl6
この記事でちょっと気になったんだが、ブリルに吸収されたメーカーのstephenson って
スティフェンソンと書いてあるけど
ふつうこれは「スティーヴンソン」じゃないのか?phはVと同じ発音だと習った記憶があるんだが。


65 :回想774列車:2010/01/11(月) 19:27:40 ID:ktteQEdY
>>64
>「スティーヴンソン」
ここで引用された小熊氏が書いてあるのが「スティフェンソン」これは1962年7月号ね。同氏が1977年11月号に書いた「国鉄の食堂車 ホイシ9180から新幹線37形までは を読んで」には「スティブンソン」ね。

66 :回想774列車:2010/01/13(水) 14:52:04 ID:J11D8rui
このstephenson社は確か阪神の1形も作ってたはず。
故吉川文夫氏が日本語表記にスティーブンソンはおかしい、ステフェンソンだろうと書いていたが
蒸気機関車発明した人もStephensonでスティーブンソン
でも「宝島」の原作者はStevensonでスティーブンソン

67 :回想774列車:2010/01/16(土) 16:13:37 ID:VDO5zXv2
ギョエテとは 俺の事かと ゲーテ云い

68 :回想774列車:2010/06/14(月) 14:12:40 ID:rYwv6RLW
「鉄道ファン」474号(2000年10月)にブトク1の写真あったぞ。

69 :回想774列車:2010/06/26(土) 20:56:13 ID:EQzouvYv
age列車

70 :回想774列車:2010/07/26(月) 16:13:52 ID:vwWBTl48
age列車

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)