2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【美しき】C55【ライトパシフィック】

1 :水かき案内人:2008/08/31(日) 14:48:17 ID:Y6kOzU0x
門鉄デフ:筑豊のサラブレッド
密閉キャブ:北辺のサラブレッド


閉塞侵入ヨーシ 出発進行!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:07:39 ID:onr+m0Lb
二水へ行って来たら・・・?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 00:51:04 ID:dpUDCOUn
スマートなC型機の代表として、C57が挙げられることが多いが、
C55の美しさは数段上を行くと思う。

何というかヨーロッパの機関車に通じるものを感じるぜ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:51:55 ID:HDpejXcn
特に門鉄デフ付きC55ー3次型は世界的に見ても
ドイツ国鉄01と双璧をなす美しさで大好きだ。

そもそもC57はC55ー4次型として作られた。
実際にC55ー63・64は資材の仕込みまで進ん
でいたのだが、使用蒸気圧の変更(14→16kg/cm)
に伴いC57ー1・2に生まれ変わった。
(PRESSE EISENBAHN-LIGHT PACIFIC '70 より引用)

C57のスタイリングはボックス動輪との整合性と
言う意味で、優れたデザインはあるが
C55の持つ機能美には遠く及ばないと思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 21:59:12 ID:i5rg0Jk9
>>4
オレが一番好きなC55は若松区にいた57号機だね。門鉄デフK−7タイプが良く似合っていた。
水掻き入りスポーク動輪も美しかった。順光より逆光気味でシルエット浮かせたC55の美しさ
と来たらもう…じゅるwww(垂涎モノだよ)
4〜8両ぐらいの客レを持たせて平坦区間をかっ飛ばさせたらとってもカッコ良かった>C55。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 00:08:07 ID:HDpejXcn
>>5
私がC55と初対面したのは69'の高校時代です。
折尾駅の薄暗い、煉瓦造りの地平ホームに踏切の
警報音と共に滑り込んで来たのが57号機で
磨き込まれて黒光りしていたのを今でも覚
えています。
編成はオハ35・61系の5連で、勿論先頭の
オハフ61に乗り込みましたが、冷水峠以外は
かなりの俊足でした。

当時の若松区には3・19・46・51・52・53・57号機が居て、19のみ標準デフで、52が大形の門鉄デフでした。

筑豊本線は当時でも客扱の主役が客レで、8620・
9600・D50・D60等ごつい古兵がバリバリの
現役という不思議な世界でした。

…なんせボックス動輪が見られなかった
…タイムスリップ状態!

そんな中で何時もランボードの縁が白く眩しい
若松区のC55に、機関区の愛情を感じていました。

写真では半逆光で水掻き動輪を強調したいですね
もちろんフィルムはトライXで。

7 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/09/04(木) 22:28:49 ID:k2N2Z61c
 自分が念願かなってC55と逢えたのは73,3の北海道で。

スタイル的には九州のに比べれば改造箇所が多かったが<<4氏の言われる事と同感です。
スポーク動輪に均整のとれたスマートなスタイルを見てはこれぞ華麗なるパシと思ったものでした。

こちらも塩狩峠を喘ぐ以外はすっ飛ばしていた印象ですが吹雪の中を喘ぐように厳しい自然と闘う
ところは最北端へ挑む女傑のように見えたものでした。
宗谷本線を行く姿が今でも記憶の中にしっかり残っています!




8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 23:06:27 ID:Eo1eFAEc
http://www.kurogane-rail.jp/taiwan/cct250.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 13:10:50 ID:RrVy5TNs
確か1955〜57頃の門司の11号機は試験的に集煙装置を装備してたはず。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 16:13:36 ID:aZ3mYLLF
集煙装置付きC55の話は初めて聞きました。
冷水峠のトンネル内排煙対策だったのでしょうか

シルエット的には是非とも重油燃焼装置も併設して欲しかったですね。

門デフ付きライトパシとしては豊岡区に居た[かもめ]
牽引機のC5711が正にそれで、メカの塊のようで
カッコ良かったです。

おまけに水掻きスポーク動輪ときては…言葉が出ません!

別件ですが、門司局の蒸機に特有な、助手席側の
デフ支柱に付けられ、白黒を田の字に塗り分けた
小型の板は排煙の濃度の目測用という解釈で良い
のでしょうか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 17:47:58 ID:Xq/XCKdP
C55集煙装置は国鉄時代の14号に記事があるね。

因みに5711かもめが表紙になってる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 20:59:17 ID:hx09fevt
>>3
私もそう思う。
写真でしか見たことは無いけれど、ボックス車輪のC57よりC55の方が美しいと思う。

C57は現役だから人気が高いのかも?と思う。
Nゲージでいえば何度と無く再生産されている。
C55はKATOから発売されたときは嬉しくてすぐに購入したが、
それ以後再生産されていない。

美しい機関車なのになぁ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:04:00 ID:Xq/XCKdP
九州の門デフも美しいが、宗谷本線の北国仕様もまた絵になるってもんだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:49:40 ID:LlDGH//X
>>12
あとC57は総数201両あって比較的全国にいたがC55は総数62両で、晩年は
比較的エリアが限られていた(宗谷本線系統や筑豊本線系統など)ため知名度
で不利だった…ってことはないかな?かなぁ?

オレもC57も好きだがC55の方がより好きだったりする。
(一番好きな蒸機はC59だけど)w

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 07:30:27 ID:w/seW1pc
保存車以外に残っているC55(動輪) 49は保存後解体されたもの 
C5515 東京都目黒区 旧国鉄動力車会館
C5534 鹿児島県姶良郡 JR日豊本線帖佐駅前 第1動輪
C5547 北海道滝川市 郷土館
C5549 北海道稚内市 利礼ドーム
C5553 大阪府 共栄興業
C5553?栃木県真岡市 真岡鐵道 真岡駅前
C5553 東京都江東区 JR東京資材センター
C5557 熊本県

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 21:08:54 ID:xWr65A4n
C55・57・59の省形旅客用機の半流線型キャブはカッコイイ!!!

戦後のD→C改造旅客用機が採用していない所から見て、実利
は無かったのだろうが・・・

あれには人間を運ぶ機関車を少しでも優雅に見せたいという
夢と希望を感じる。

最小限の工夫で大きな効果を得た素晴らしい意匠だと思う。

では、C56はどうなのか? と突っ込まないでくれ
あれはあれで・・・カッコカワイイでしよ?!

スレチゴメン

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 11:02:48 ID:VTaitpKK
C5557が人気があると言うのが不思議でならなかった。
若松区時代の57は煙突にリンゲルマン標識を取り付けており正面から見ると、格好の良いものではなかった。
吉松区に移動した時に、リンゲルマン標識を取り外したが、その取り付けステーは煙突に付いたままだった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 13:14:44 ID:vm/nzsBf
流線形改造車は一両も保存されなかった

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 18:22:11 ID:IC6DFu/q
台湾にもC55(台湾形式CT250)があったね。
電化完成前の西部幹線の峠越えの区間ではイレギュラーだけどDC優等列車の後部補機という凄い使い方もしてた。


20 :6です:2008/09/08(月) 22:44:48 ID:Vabm2p3p
私の最後のC55体験は北の50号機でした。

'74・3月、[利尻]を南稚内で下車し雪道を走って稚内区に着くと
50号機が前進推進で南稚内→後進牽引で稚内へと仕業を始めた所でした。

南稚内から乗った朝の上り普レは一両目がマニ60?で他がスハ32系の6連でした。
当日は晴天でしたが気温が低く、各駅を発車する度にシリンダ凝縮水を盛大に
排出し、二両目デッキに立つと、まるで雲の中に居るようでした。

北のC55は密閉キャブ・シールドビーム・テンダーの前灯?・旋回窓…と武骨ながら
苛酷な大自然の中を黙々と走る姿に凛とした存在感がありました。

時折、雪原に映る煙を見ながらスハ32で食った
音威子府の駅弁は今迄で一番良いメシだったなぁ…

21 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 17:35:04 ID:PGzq1Di3
53号機のテンダーってD51用?

22 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 19:32:30 ID:1wyoc6Zd
>>21
C55の51〜54はD51のテンダーと振替。
大分時代の急行運用当時、水の積載量を増やすため。
C5552は吉松で見られる。

23 :名無しさん@名無し変更議論中:2008/09/12(金) 20:53:08 ID:PGzq1Di3
thanks

24 :回想774列車:2008/09/25(木) 20:23:25 ID:FJg9ak+3
補修

25 :回想774列車:2008/10/03(金) 11:27:54 ID:QOTot6Vn

やっぱ!C55なのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ

26 :回想774列車:2008/10/03(金) 20:07:01 ID:eEKyl/W+

め次郎さんですか?

27 :回想774列車:2008/10/04(土) 20:04:36 ID:QsVES82s
上げ

28 :回想774列車:2008/10/04(土) 20:36:12 ID:JYe7RdHT
C5557は長持ちしたなあ。
スッキリとした門デフで、来るとトクした気分になった。

29 :回想774列車:2008/10/04(土) 20:41:17 ID:8NrtCpFB
昭和42年頃、3歳の時だが小倉に旅行した。
汽車の窓から見える駅の操車場にうちの地元にはない機種がうじゃうじゃいて大興奮した。
特にC12とC55には。門デフをはじめて見た。

30 :回想774列車:2008/10/04(土) 21:16:11 ID:mzy9Ujk4
ウメコで1号機展示中。助士側午後(14時以降)ベスト!
ただしロッドは真上です。

31 :回想774列車:2008/10/04(土) 23:23:36 ID:CNr8bMma
C55があれだけ永く、最後まで使ってもらえたのは
カッコだけではなく、素性も良かったんだろうね

所で57号機の青いナンバープレート見た人いますか?
・・・昔、H/O用のパーツでは売ってたんだよね

32 :回想774列車:2008/10/06(月) 13:53:15 ID:0JDq0CdS

論理的ではないな。
あくまで、オモチャはオモチャだよ。

33 :回想774列車:2008/10/07(火) 00:45:00 ID:Md/7iZV6
いやね、宮崎区のC5736/191が晩年の頃
青ナンバーだったんだよ

吉松区も同じ鹿児島局内なもんだからさ

34 :回想774列車:2008/10/18(土) 19:32:32 ID:jjp8BLx2
クロスヘッド

35 :回想774列車:2008/10/23(木) 18:24:13 ID:1pkx1di1
C55 53って現存するのか! 何か感激した!

36 :回想774列車:2008/10/24(金) 17:21:38 ID:06GsUpVp
>>35
大分に保存の「C5553」は実機はC5546です。(デフの形でもわかる)
保存時に地元の希望とかでナンバーが変えられたとか。

なおC5553は動輪が大阪の共栄興業が保管しています。

37 :回想774列車:2008/10/25(土) 13:14:36 ID:Edeo9ORb
考えてみると動態保存で1750φスポーク動輪蒸機っ
て無いんだよね
やはり蒸機の醍醐味はバルブギャ/ロッド/動輪、を
ぶん回して疾走する姿な訳で
何とかC55-3次型あたりでやってくんねーかなぁ

38 :回想774列車:2008/10/26(日) 08:13:06 ID:KZhrrjPZ
図面があれば1から作る物好きがどこかにいないかねえ。


39 :回想774列車:2008/10/31(金) 14:20:49 ID:RTYl5tRh
C55の流線型が山陽本線普通列車にふんだんに使用されていた頃,駅の
柵にもたれて見ていた子供時代が懐かしい。ローカル急行ピカ一と言われた
大阪‐大社間急行401-402レもC55流線型だった。
戦後も福知山線普通列車にスカート外された状態で使用されていた。播但線
が8620(戦時中C58との記述があったが見て居ない)-C51-C54(真名谷トンネル
脱線衝突事故)-C55もう標準型になっていた-C57‐DD54‐DD51でPC終わり。


40 :回想774列車:2008/10/31(金) 14:49:00 ID:97ehDxeg
C55の方がC57より美しく見える。細いボイラーにはスポーク動輪が似合う。

41 :回想774列車:2008/10/31(金) 15:22:05 ID:sISQDFF0
俺が物心ついた頃には山陰本線にC55の姿はなかった。
C54に至ってはS30年代後半にお払い箱となった。

42 :回想774列車:2008/10/31(金) 19:22:16 ID:LDKt3T60
俺はC55の動いている絵なんて、
最近見たDVDが初めてだったよ。

43 :回想774列車:2008/10/31(金) 19:38:30 ID:wYE7MYcs
>>39
人生乙です。

俺は晩年のC55を筑豊・宗谷本線で堪能出来たけれど
重厚長大な工業地帯では小股の切れ上がった姉御肌…
北の大自然の中では純情可憐な田舎娘ってな感じがした。

それにしてもボックス動輪は必至だったのだろうか?
米国を除き、ヨーロッパは2b級動輪でもスポーク
だったし…パシナにも言える訳で…・・

日本の挟軌・軟弱な路盤・急カーブ、では持たなかっ
たのだろうか?


44 :回想774列車:2008/10/31(金) 21:43:21 ID:QYjvPK3u
>>43
互いに一長一短があるけど量産しやすいのが有利だったのでしょう >ボックス動輪


まあ経年に強いのは強化スポークだったそうですが。

45 :回想774列車:2008/10/31(金) 22:22:10 ID:wYE7MYcs
ありがとう

46 :回想774列車:2008/11/01(土) 21:52:19 ID:nItmUKoW
流線型機が引っ張る急行・・・
見たかったなあ。
C53 43なら写真で見たことあるけど・・

47 :回想774列車:2008/11/04(火) 09:55:17 ID:qY1T2Q0P
>>41
C54(通称”らくだ”)は調子が悪い機関車だった。国鉄は54と相性が悪か
つた。C54、EF54、DD54、(EF54は工場が弄くりまわして駄目に
したらしいが),キハ54500でやっと厄払?
C54は回送が播但線生野トンネルで機関士と助手が窒息状態になり、生野
を通過暴走して、長谷の手前の「真名屋」トンネルで脱線衝突事故を起こして
廃車。
このトンネルは衝突した生野側が、コンクリート巻きで修理されているから
よく解る。


48 :回想774列車:2008/11/04(火) 09:57:09 ID:qY1T2Q0P
>>47
ご免=「真名谷」トンネルだった。

49 :回想774列車:2008/11/04(火) 23:51:55 ID:9ol5PXjZ
C53・D51 etc.と島秀★雄大先生の毒牙にかかった
哀れな蒸機は多々あるが
C54の不細工さを見るにつけ先生様の蒸機設計に
関するセンスのなさ確信する訳で…

C55に氏のDNAが投入されず、本当に良かった


あの人って箱モノだけやってりゃ良かったのにね

50 :回想774列車:2008/11/05(水) 07:35:02 ID:qZqk0TVa
D51とC55が好きな俺は異端なんですね 分かります

51 :回想774列車:2008/11/05(水) 10:15:13 ID:sJwVjzrQ
>>47
工場で分解したら(ry、戦後も保存するつもりで保管?してたにもかかわらず処分されたのはED54でそ
(EF14に改造後のEF54は地味だけどそれなりに長命だったし)


>>49
流線形の設計はその某先生だった件について(つーかC53も絡んだのは足回りだけだが)

52 :回想774列車:2008/11/06(木) 21:24:52 ID:e+AVjmI+
>>51
その某先生が3気筒蒸気機関車のグレズリー式弁装置
のメカニズムを理解せず、中間気筒用合併テコの強度
を下げたためにC53には弁機構の動作不良による起動
不能という致命的欠陥が有ったので、列車密度が高い
東京口での[燕]牽引蒸機は最後までC51だったし
お召し運用は一度も無かったはずなんだが

丹那トンネル開通があと少し遅れていたら・・・C55
の牽く[燕]が見られたかもね

53 :回想774列車:2008/11/07(金) 00:27:08 ID:pGhXwYEd
>>52
つーか御召にわざわざC53使う必要も無いでしょ

あと臨時燕ならC55牽引蟻(それも流線形を使用)

54 :回想774列車:2008/11/09(日) 14:02:49 ID:dQk4uggS
昨日のBSさよなら運転特集でC55+C57の重連が懐かしかった。
C55 57号は美しい機だったのに現存してないのが残念。

55 :回想774列車:2008/11/09(日) 15:44:49 ID:0VoizH39
スレチご免だけれど:
C5343,C5520-40(流線型)の話題が出ると、戦前(今のNHK)がラヂオで流した
国民歌謡「新鉄道唱歌」(堀内敬三作曲)を思い出すなあ。
”------流線一路,富士,桜、燕の影もうららかに"‐(東京‐神戸)と(名古屋
‐二見浦)。戦後鉄道友の会理事だった堀内氏の作曲だけあって、今でもコロンビア
盤のイントロを新幹線の車内放送オルゴールに使えるぐらいのメロデイー。


56 :回想774列車:2008/11/09(日) 16:22:55 ID:qYuWcmdZ
正直言って二次元でしか知らないので、あの
流線形はどうも苦手なんだけれど

浜松町・田町辺りの省線ホームから下り本線
を力行で飛ばしてる姿を眺めてみたい

想像すると萌えるんだよなぁ

57 :回想774列車:2008/11/10(月) 08:30:32 ID:dMSXaoyQ
EF55の保存車に「ムーミン」なんて渾名がついているとは本当か?

58 :回想774列車:2008/11/10(月) 12:51:41 ID:SBVDZAFy
靴のお化け、と言ったと聞いたけどそれもも何だかなぁ

59 :回想774列車:2008/11/10(月) 16:44:39 ID:dMSXaoyQ
>>10
C5711が「水かきスポーク動輪」???昭和46年1月2日に636レ牽引を「新野」で
撮影して居るが、「ボックス動輪」だぞ!?門デフ、集煙装置付きだったけれど
「スポーク動輪」はいつ頃の事か?ご教示ください。

60 :10ですが:2008/11/10(月) 20:18:21 ID:5Fi++pxI
>>59 確かに文章に問題がありますので下記
の通り差し替えますので御容赦下さい。m(__)m


集煙装置付きC55の話は初めて聞きました。
冷水峠のトンネル内排煙対策だったのでしょうか

シルエット的には是非とも重油燃焼装置も併設して欲しかったですね。

門デフ付きライトパシとしては豊岡区に居た[かもめ]
牽引機のC5711が正にそれで、メカの塊のようで
カッコ良かったのですが

おまけに水掻きスポーク動輪ときては…言葉が出ません!

別件ですが、門司局の蒸機に特有な、助手席側の
デフ支柱に付けられ、白黒を田の字に塗り分けた
小型の板は排煙の濃度の目測用という解釈で良い
のでしょうか?

61 :回想774列車:2008/11/10(月) 20:43:17 ID:qMTNZmLg
>>57
なぜEF55の話題が、このスレで為されているのか分からんが、
ムーミンは有名じゃない?理由は言うまでもなく見た目がそのまんまだから。

62 :回想774列車:2008/11/10(月) 22:55:12 ID:8RHCt9Fu
>>60
リンゲルマン式濃度計ですね >白黒を田の字に塗り分けた小型の板
目的は勿論排煙の目測用で、他地区でも地上設備に設けた例はあります。

>>57-58
戦前〜戦後の渾名は「靴」「河馬」、「ムーミン」は復活後の渾名ですな。>EF55

63 :回想774列車:2008/11/11(火) 06:05:09 ID:PlvcUKfk
よく考えりゃ、戦前からムーミンなんて名前がある訳ゃないよなぁw

64 :回想774列車:2008/11/11(火) 09:52:43 ID:7nDbGbFW
>63
ムーミンは1953年連載開始なので戦前にあるわけがない

65 :回想774列車:2008/11/11(火) 12:27:59 ID:p5qk5ZQK
EF55は、現場では「河馬(かば)」と呼ばれていた。
東京駅の助役らが、昭和30年代初頭に命名したとかを
聞いたことがあるけど、真意はわからん。

C5711、元門鉄の「かもめ」牽引専用機。
都落ちの姿は、哀れでしたね。貨物引いて。

デフにあった「かもめの羽と波頭」の飾りは、配転の時に
はずされたのかどうか。ご教示いただければ幸いです。

66 :回想774列車:2008/11/11(火) 13:10:24 ID:pbya28me
>>65
EF55ムーミンは最近だよ。(TVか新聞かで知った)
C5711播但線で見たり写したりの時は消してあった。最初に見たときは
遠方で解らなかったが昭和46年の正月には何も無かった。

67 :65:2008/11/11(火) 15:39:16 ID:p5qk5ZQK
>>66
小生は、昭和47年に播但で11号機を撮影してます。C11も、いたな。
九州から配転の時にはずされてしまった、と考えるのがいいのでしょうね。



68 :回想774列車:2008/11/12(水) 15:01:13 ID:+fbB0oRt
>>60
だからC5711の「水かきスポーク動輪」てのはいつ頃なのか教えてくれ。
文章の挿入が間違いで「‐‐‐‐‐シルエット的には---」の次に来るのじゃ
ないのか?

69 :回想774列車:2008/11/12(水) 16:07:15 ID:MhyutFIh
>>68
9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/09/06(土) 13:10:50 ID:RrVy5TNs
確か1955〜57頃の門司の11号機は試験的に集煙装置を装備してたはず。

これに対して、更に重油併燃なら申し分ないと。
そして自分のC5711体験を語り(ボックス動輪のC57でも良かったのだから)、
C55の集煙、重油タンク付きなら、

おまけに水掻きスポーク動輪ときては…言葉が出ません!
(それが現実にあったらどんないいいでしょう!)
と繋がるのだろう。

70 :回想774列車:2008/11/12(水) 16:46:54 ID:LbQTNbZq
「勘違いです、勘違いです、確かに私は在日朝鮮人で家族全員創価学会員ですけど
パトロール隊に入ったんだからもう創価学会は関係ありません」が合い言葉のw
創価学会員が通り魔から子供を守るパトロールだといって集団でうろついてるんですが
創価学会員がいつカマを持った通り魔に変身しないかとかえって怖いんですけどwww
なんでも通行人をつかまえての誹謗中傷行為や人権侵害行為も
生活安全課の創価警官の●お願い●でやってあげてるんだとか言ってますけどwwwww

熊本隆談www

71 :回想774列車:2008/11/14(金) 21:34:39 ID:GEDKK28c
ユニオンリンク

72 :回想774列車:2008/11/15(土) 10:28:27 ID:edHSatNC
ボックス動輪のC55ってのは実在したんですよね?
写真で知るのみだけど。

73 :回想774列車:2008/11/15(土) 11:13:34 ID:YPzG33KR
そりゃまたC57だな('A`)

74 :回想774列車:2008/11/15(土) 15:06:07 ID:lLrHCmra
30年前の俺の脳内
門デフ=C55
門デフでないもの=すべてC57

だった。

75 :回想774列車:2008/11/15(土) 15:34:07 ID:GhAkPO/l
SLの外観の印象って煙室前端のRの有り無し
でかなり変わるんだよね
実際(戦時型D51/52除く)がそうであった様に
ボックス動輪にはR付きの方が似合う
その辺、鉄道省は良いセンスしてたと思うよ


76 :回想774列車:2008/11/23(日) 02:42:52 ID:lG1l44k2
41秒位から映ってるのは宗谷本線のC55かな?

http://m.youtube.com/watch?v=eKmjEnsHTxs&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

77 :回想774列車:2008/11/27(木) 13:03:41 ID:cyIbRplQ
C55のボックス動輪?
本当にあったんですか。私は知りませんでした。No.がわかればご教示ください。
C51や86ならたくさんありましたが。
C57のスポーク動輪?
これは似合いそうですね。小さめの門デフつけて、模型にしてみたい。


78 :回想774列車:2008/11/27(木) 17:56:11 ID:aIJ9qJ1j
ピノチオ模型でC55用動輪・ドーム・ナンバープレート
等々を出してたよ

30年以上まえの話だが

79 :回想774列車:2008/11/27(木) 19:42:31 ID:0FqHZlsG
C55で流線型が成功してたらC57やC59も流線型になってたんだろうか?

80 :回想774列車:2008/11/27(木) 20:18:48 ID:+iIf4c7S
>>79
昭和10年代の計画機関車(KC55・KC56形、共に2C2)に流線型が存在します。
残された図から判断する限りC55+独の01-1000みたいな形状ですな。

もっともC55の流線型は開閉部分が多いだけに整備上は最悪扱いだったそうで…
(煙室扉や炭水車の動力開閉は作動不良続出、足回り点検中に跳ね上げてた側面覆が落ちて頭を直撃とか)
整備しやすい流線型にするなら満鉄パシハみたく最低限の部分だけ覆う形状にしないと厳しいかと。

81 :回想774列車:2008/11/28(金) 11:37:57 ID:lg8G01nZ
マラード号みたいなやつなら憧れたけどなぁ。
C55やEF55みたいなやつはちょっと格好悪いような。
それならむしろ普通のC55だとかEF53の方が格好いい。

一連の流線型で格好いいのはモハ52だけ、異論は認める。

82 :回想774列車:2008/11/28(金) 16:21:59 ID:jFWz8/dw
>>81
>>普通のC55だとかEF53の方が格好いい。

全く同感。流線C55はともかくC53の流線型はキモイ。

確かに1930年代の流線型では電車の52系が一番かも。
私鉄の流線型、例えば名鉄の3400系なども悪くない。



83 :回想774列車:2008/11/28(金) 21:54:44 ID:XohjPeo6
>>81
EF55は妙に和む形状なのでその辺は良いかと


モハ52は2次車登場時の塗装が最もスマートかな。

84 :回想774列車:2008/11/28(金) 23:57:32 ID:NW5qggx1
C55流線型でイメージ検索したけど実物の画像ほとんどなし。
模型ばっかり。
唯一あったのは廃車寸前のもの。

85 :回想774列車:2008/11/29(土) 00:40:34 ID:ctyQW9nu
華やかさは戦後に譲るとして、国鉄が一番夢
を追っていたのは、C55が作られた1935年頃
からWWUにかけてだと思う

たかだか100km/hの速度で流線形に入れ込ん
でみたり(現場の迷惑もかえり見ず)
他にも電気式流線形DCのキハ43000とか、EC・PC
のノーシルノーヘッダーや張り上げ屋根とか・・・

ありゃ鉄道模型趣味としか思えない……それも実物でw

個人的には、オール張り上げ屋根のオハ35系を
牽くC55が最高にカッコイイと思う

電車では合の子半流43系、電機では鋳綱台車
+丸ボディーのEF10ってとこかな

86 ::2008/11/29(土) 00:53:42 ID:ctyQW9nu
>個人的には、オール張り上げ屋根のオハ35系を
>牽くC55が最高にカッコ イイと思う
   ↑
  通常型ね

87 :回想774列車:2008/11/29(土) 09:28:35 ID:jHsemOoc
いささかスレ違いだが、
流線型が有効なのは、新幹線電車になってようやくというところではないか。
85氏がいうように、たかだか100km/hでは高いコストかけて作る意味がないかと。
しかも検修する側は大変なのだし。
結局、一部設計側の自己満足だったか。

88 :回想774列車:2008/11/29(土) 21:52:37 ID:5+yLBZJh
整備中に覆いが人間を直撃するなんて怖いよね。

89 :回想774列車:2008/11/30(日) 06:59:41 ID:Yv67kC5+
>>88
そりゃ大いに問題だな

90 :回想774列車:2008/11/30(日) 14:18:10 ID:c/y4rvBm
お〜い…>>89

||| |||
||____  ガン!
||\__/=☆
||(>ω<)
|⊂ ノ  

…おいらのC55のイメージは、門デフ+茶色い旧客だなぁ。
たまに短い貨物を牽く姿も良かった。


91 :回想774列車:2008/11/30(日) 15:39:02 ID:EFw07r38
こっちも なかなか渋いですぜ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:JNR_C55_50.jpg

92 :回想774列車:2008/12/03(水) 18:55:26 ID:7U4JexhC
手宮の50号機でも動態復活しねえかなあ
で、宗谷本線でSL利尻号とか運転すんの

93 :回想774列車:2008/12/05(金) 20:14:20 ID:LiBJbIei
>>1 揚げ足を取るつもりはないけれど
EL・DL・EC・DCの場合は『出発進行!』だが
蒸機の場合は『ハッシャー!』じやかった?
二人で連呼→機関士が逆転機を前進フルまで
ねじ込んでブレーキ緩解、加減弁開ける。
蒸機の発車は格好良かった。

94 :回想774列車:2008/12/06(土) 12:21:40 ID:kp0R1YQ3
コクテツではどの車種にも「発車」って用語はあったのでは。
出発進行ってのは、出発信号機が進行現示であることを認めて
喚呼する用語だろうから、起動を開始して出発時刻を採る「発車」
とは別ではないかと。

バイパス弁、閉じ!
リバー40!
閉めるっ!

(も、なんか違うような気がするが…)

95 :回想774列車:2008/12/06(土) 20:53:04 ID:8ROvcF0t
>>94
どこかの駅で、下り副本線から貨物列車の発車。

駅長「下り一番線、出発進行!○○○列車、発車!」
駅長(助役)が片手を上げる。
機関士「下り一番、出発進行、発車!」
復唱し、汽笛を鳴らして列車が起動。
駅長、最後部が出発信号機を超えるまで監視する。
車掌が窓から顔を出して駅長と敬礼。
駅長、列車が出て行った線路を指差確認してから引き上げる。

蒸気だか電機だか忘れたが、こんな感じだったよ。
なんだかカッコイイと思った。


96 :回想774列車:2008/12/07(日) 15:57:55 ID:PJTEaWFa
>>発車ぁ━<<

お暇でしたら、C55-4次型という事で‥‥どぞ

http://m.youtube.com/watch?v=S53XfFV1y-Q&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

97 :回想774列車:2008/12/16(火) 22:52:59 ID:GU+qwxhy
コンビネーションリンク

98 :C55の秘密:2008/12/19(金) 21:22:10 ID:eZOZUrmz
本屋で「蒸気機関車のメカニズム」だったかな?
を立読みしたら、C55(多分C57ー1・2も)
だけは実効開口面積が広い、高品位なバイパス
バルブが使われていたそうだ。
実際の所、絶気時にどれ程の効果が有ったのか
は不明だが、何故か嬉しい。

99 :回想774列車:2008/12/21(日) 18:08:03 ID:JM/oRlJo
上り門司港行き発車

100 :鉄チャンJazzman:2008/12/27(土) 23:59:23 ID:s4BDohet
なんつたってシゴゴだね♪

C55好きは審美的人種と思われます。
是非とも聴いてみて下さい。

フランスの蒸機大好きな鉄チャンで、現代音楽家
でもある[アンテュール・オネゲル]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:CHF20_8_front.jpg

がフランス国鉄の特急用蒸機231型を題材
として1923年に作曲した交響詩
「交響的断章(運動)第1番【パシフィック231】」

疾走する蒸気機関車を活き活きと描写した名
曲です。

101 :回想774列車:2009/01/01(木) 01:04:22 ID:v7TTMqzK
みんな明けましておめでとう

汽笛・ブラスト・凝水の排出・シンダの匂い・ダイナ
モのヒョーという音・時折思い出した様にシコーンと
動く給水ポンプ・チュルチュル吹き出す泥溜めのドレ
ィン・加減リンク内をスルリと下がるラジアスロッド
・キャブ窓に肘を掛け加減弁を引く機関士・空転で咳
き込むブラスト・蒸気圧十分でステップに立ち腰を伸
ばす助士・・・・・、色んな風景が何時も記憶の中に
よみがえる。

蒸気機関車と同じ時代を過ごせて本当に良かったよ。

102 :九州電機大好き:2009/01/11(日) 20:24:07 ID:qUDuwV7n
21番
C5551〜54のテンダーは、D51用に振り替えたが、
それは、戦後大分地区で実施したが
戦前にも静岡でC51、C53でも実施した因みに振り替え相手はD50であった。

C55では、
C5551→D519
C5552→D5112
C5553→D5123
C5554→D5193

であった。

北海道に比べ、九州の方がテンダーを出鱈目に改造している。
大分地区のC55・D51の他
鹿児島地区の8620・C50が入れ替え作業の利便上C56風になっている。

門鉄デフでも大分地区では、似合う蒸機と似合わない蒸機があった。

すなわち、C55とD51でした。
 

103 :回想774列車:2009/01/11(日) 21:02:29 ID:lEn46eyU
給水暖め器がデッキにあるカマは門デフが似合うね。
C55 C57 D50 D60

104 :回想774列車:2009/01/11(日) 22:25:32 ID:bLYaiK6u
大昔、雪の塩狩峠でC55を待っていたとき、あんまり寒いんで
三脚の列を敷いた撮鉄(という言葉は当時なかったが)十数人で、
列車が来るまで雪合戦しようじゃないかということになった。
俺は小学生で最年少。
こっちチームは相手に押されて後退を続け、がけみたいなところに落とされてしまった。
やがて汽笛の音。雪の中を必死で這い上がったのだが、すでに列車は去った後。
何しにここまで来たんだと、敗者チームの大学生のお兄さんなんかは陽気に笑っていて、
こっちも半べそで笑うしかなかった。いい思い出です。

105 :回想774列車:2009/01/11(日) 22:56:52 ID:bBAj8A4R
たかが雪合戦で崖に落とすなんて、随分と酷いことをするもんだ。
しかも小学生で峠まで繰り出して、写真のひとつも撮れないなんてあんまりだ(´;ω;`)ブワッ

106 :回想774列車:2009/01/12(月) 02:31:10 ID://SaCXKh
煙室上に給水温め器が在ると、門鉄デフのスマートさ
が裏目に出て逆に暑苦しくなった。

門鉄デフが似合う蒸機としては9600も中々だった
…っと言うか、C55とは対局的だが9600も同じ
位好きだった。
膨張室を通さないダダダダダダという歯切れ良いブラ
ストと1250φの動輪をグルグル回しながらの激走ぶりは
急行用蒸機とは別物の泥臭い味わいがあった。

撮り鉄の話題が出たので40年前の思い出、高校生だっ
た俺は暇さえ有れば、親父
のキャノネットを借りて佐倉区・八高線・御殿場線を徘徊し
ていたのだが如何せん、レンズが≒50mm固定だったの
で蒸機の迫力ある写真がどうしても撮れなかった。
そこで晩春のある日、御殿場線の谷峨駅上りにある第
3?酒匂川鉄橋のランボード上に三脚を構えてD52
牽引下り普レを待つという暴挙に出た。

やがてレールに何かの響きが伝わり始め、ジョイント
音が聞き取れる様になり、彼方からトンネル進入の汽
笛が聴こえ、ブラストが聴き取れ出したと思ったら、
D52は既に鉄橋へのアプローチに姿を現した。

窓から身を乗り出してこちらを見る機関士、指差し呼
称をして右手を上げる俺、機関士が短声吹鳴、鉄橋は
それ自身があたかも打楽器の様に振動しつつ色んな音
を共鳴、左手と両膝を着き三点支持する俺、D52は
無数の蒸気の排出音とガラガラというメカノイズと共
に荒れ狂う圧倒的な質量と風圧を残して通り過ぎた。

置きピン・ノーファインダで撮った写真は見事にぶれていた。

その後バイトに精を出して、生まれて初めてのカメラ
…ニコマートFTNと80ー200f4.5ズームを買う事になり
今も愛用している。

107 :回想774列車:2009/01/12(月) 02:36:59 ID://SaCXKh
あの時の機関士さん
すんませんでした

108 :回想774列車:2009/01/16(金) 06:02:28 ID:wcUPvlxg
俺ならウンコちびって写真どころじゃないな・・・

109 :回想774列車:2009/01/23(金) 18:43:33 ID:6JlzDfUH
弁心棒

110 :回想774列車:2009/02/05(木) 01:38:59 ID:NMXr5vbX
ラジアスロッド

111 :回想774列車:2009/02/21(土) 17:19:50 ID:YssQXjn2
砂濾し
って、あれ何のためのものですか?

112 :回想774列車:2009/02/25(水) 13:51:43 ID:Yv9D/B0h
『砂濾』って部品は知らないが、砂箱と砂
まき管の間にあるやつなら『砂まき器』で
砂箱から圧縮空気を使い霧吹きの原理で砂
を吹き出す装置だよ

113 :回想774列車:2009/03/11(水) 22:54:35 ID:lfXzvip7
加減リンク

114 :回想774列車:2009/03/13(金) 16:45:39 ID:palZdWOh
砂濾一郎
「指圧の心母心、押せば命の泉湧く〜」

115 :回想774列車:2009/03/22(日) 04:11:40 ID:f+7Eun5K
age

116 :回想774列車:2009/03/24(火) 01:01:21 ID:ZYpPb4nS
317レそろそろ塩狩越え

117 :回想774列車:2009/04/07(火) 16:25:43 ID:7NWj24wQ
最後尾にDE10が…

118 :回想774列車:2009/04/09(木) 00:04:16 ID:x6N3AH2R
DD51じゃなかったかい?

119 :回想774列車:2009/04/12(日) 02:44:17 ID:nsrD/prB
DD53の時もあった

120 :回想774列車:2009/04/13(月) 21:49:43 ID:pStB8za4
http://www.google.co.jp/gwt/n?guid=on&site=search&eosr=on&q=%E5%88%A9%E5%B0%BB%E3%80%80%E6%80%A5%E8%A1%8C&start=20&output=xhtml1_0&hl=ja&ei=qKrHSfjOLJD46wP1po2nAg&source=m&ct=res&cd=2&rd=1&u=http%3A%2F%2Furawa.cool.ne.jp%2Fbeppu%2Fr%2Frishiri6.html

これに依ると、昔はC57→C55の華麗なリレーだったん
ですね
当時の後補機は何だったのか?ご存知の方いますか?

現場(組合)の発言力が強かったあの頃、C55が改良型
であるC57とほぼ同じ時期まで天寿を全う出来たのは
『使いやすさ』だけでは無い【何か】があった様な気
がします。
根っからの汽車好きが多かった国鉄マンの事、1750φ
のスポーク動輪を持つカッコ良いスタイルが現場から
も愛された、幸福者だった気がします。

121 :回想774列車:2009/04/17(金) 12:32:24 ID:746qPJ7s
>>120
塩狩峠の補機はたしかDLに代わる前は9600だったとかの記事を読んだ記憶があります。D51ではなかったような。

122 :回想774列車:2009/04/17(金) 19:41:38 ID:dcLiN3G2
>>121 ありがとう、自分が乗った利尻は一足遅れ
のDD51牽引でした。
ス・マ級主体の12連を
C55が牽く!!!。
9600が押す!!!。

方や二枚目スター、方や実力派の名脇役…両者とも
大好きなロコなのでたまりません。
峠越え後、キューロクの大忙しな下廻りが目に浮か
びます。

123 :回想774列車:2009/04/19(日) 16:49:44 ID:aE10K+Ow

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄つちのこ軌道 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|| ○鵜飼健一郎は放置が一番キライ。常に誰かの反応を待っています。
|| ○ウザイと思ったらそのまま放置。
|| ○放置された鵜飼健一郎は煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
|| ○反撃は鵜飼健一郎の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
||  エサを 与えないで下さい。             Λ_Λ
|| ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
   〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


124 :回想774列車:2009/05/07(木) 02:54:04 ID:BShatBaN
上り若松行き原田発車

125 :回想774列車:2009/05/10(日) 11:03:47 ID:vypFDhPq
冷水峠で立ち往生しとる。

126 :回想774列車:2009/05/11(月) 22:18:27 ID:mpWGMdMS
筑前山家 こちら鳥栖機関区

日豊本線仕業上がりD60を原田で給水、救援に向かわせます

当該レチに通告願います

127 :回想774列車:2009/06/01(月) 20:23:42 ID:/g/GeFTA
吊りリンク

128 :回想774列車:2009/06/30(火) 00:39:06 ID:6pQNRwhn
逆転軸腕

129 :回想774列車:2009/07/28(火) 16:44:44 ID:FRn9FCFn
夏の多客期には利尻にはハが増結され、C55の重連で運転されました。早朝
に幌延でこれを見ています。幌延には2両同時に給水できる設備はなかったの
で(倶知安にはこれがありましたね)1両ずつ給水していました。

すると、塩狩越えはこれに9600の後部補機がついたのでしょうか。ま。真
夜中のことだったから写真はないでしょうが。

130 :回想774列車:2009/08/17(月) 12:32:47 ID:YkkLzRNB


131 :回想774列車:2009/08/28(金) 00:19:44 ID:DFd1qo/a
√´д`] ハァハァ…‥>>129

132 :回想774列車:2009/09/08(火) 10:12:03 ID:DoKrjhAL
有火化に関して、C61は良い機関車だが、カッコワルイ
、φ1750のスポーク動輪をブン回して走る姿が見たい。
(できれば、C55-3次型でやって欲しい。…50or52(46)号機)

何とかしろ、JR北/九、金が無いなら東/西に頼め。

133 :回想774列車:2009/09/10(木) 21:28:12 ID:xrGXBaIo
これは配置、時刻表からの推定だが
北海道での戦前の活躍で昭和16年に下富良野(現富良野)にC551,2,16が配置。
昭和18年10月には既にいなくなっている。昭和15年10月改正から18年10月改正まで
の間に函館ー釧路間急行7,8レ「まりもの前身」が設定されており、その時期と一致
するので急行7,8レを富良野ー釧路間で牽いていたと思う。
途中の狩勝峠だが新得にはD51の配属はまだされていないので塩狩と同様にC55+客
+9600で越えたのかな。

参考:キネマ旬報「蒸気機関車」、時刻表復刻版(戦前編)

あと昭和14年頃、函館ー札幌間急行3レを山線区間をC51が単機で牽いていた記事も
あるので当然C55も牽いていただろうな。

参考:蒸機の詩

あくまでも資料からの推定だがこういうのを思い巡らすのも結構面白い。

134 :回想774列車:2009/09/10(木) 23:12:20 ID:ZTcn1UUv
>>133後段
函館本線を走るC55流線の写真(30号機か?)は存在する

135 :回想774列車:2009/10/05(月) 23:44:20 ID:VOPd5bf6
逆転棒

136 :回想774列車:2009/11/28(土) 21:07:52 ID:DW4zzx1h
上り若松行普レ筑前内野到着

137 :回想774列車:2010/04/16(金) 16:12:11 ID:6wcIC6h1
オハフ33の網窓上げ

138 :回想774列車:2010/06/02(水) 09:53:30 ID:RGT3fZSW
ライトパシ好きのあの人は首相になれるでしょうか

139 :回想774列車:2010/06/02(水) 13:55:26 ID:1v+Wgown
人吉市が矢岳駅のD51復活を目指すようですね。
http://kumanichi.com/osusume/toretate/kiji/20100602001.shtml

ここで吉松駅のC55も一緒に復活してくれれば申し分ないんですが。

140 :回想774列車:2010/06/02(水) 20:07:52 ID:MMi+kAC3
D51170は、状態良好そうですが、10億円と言う募金目標は厳しそう・・・

141 :回想774列車:2010/06/02(水) 22:42:21 ID:63JsoG89
実現したらD51好きの俺にとっては超ビッグニュースじゃまいか。

142 :回想774列車:2010/06/07(月) 02:22:14 ID:nxKFbDti
>>139
あれはナンバープレート差し替えてるんだったっけ?何故なんだい?

本体は52号機だったはずだが、デフは小工式K-7タイプ?…要するに57号機タイプを希望するぜ

143 :回想774列車:2010/06/10(木) 23:52:20 ID:mpZJcf1B
>>142
ナンバーが振り替えられているのは大分の53号機(本体は46号機)では?
53を保存したかったが既に廃車されていたので、46の本体に
53のナンバーと製造銘板を付けたと何かの本で見た気が。

144 :142っす:2010/06/11(金) 15:55:39 ID:iPKGQug7
THNX.現在は鉄分(ステンレス分?)20%なもんで・・・
やはりC55には普通の小工式か原型(北海道の窓明き含む)デフが似合うと思う。
妄想ではC5550に小工式なんかもドイツロコ風で良いなぁ。。。

M原君はC55の美しさが分かる人らしいので、文化遺産としての動態化を是非ともマニフェストに(略

この前、京急川崎で大師線でウテシが嬉々溌剌と乗務交代する姿を見て、糸崎での
本線回り広島行き普レ牽引C62の機関士と助手の姿を思い出し、京急に関しては鉄分70%になりました。

スレチになってしまった様だが鉄道には脱線が(略

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)