2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【白い妖精】☆ビアンカ・パノバ☆【ブルガリア】

1 :ジム名無しストさん:2006/03/21(火) 04:30:44 ID:OgWW2o0Q
1985年世界選手権個人総合3位 種目別リボン優勝
1986年ヨーロッパ選手権優勝
1987年世界選手権個人総合優勝 種目別ロープ、フープ、クラブ、リボン優勝
1988年ソウルオリンピック4位
1989年世界選手権個人総合2位 種目別ロープ、フープ優勝

ブルガリア新体操選手、パノバについてマッタリ語ろう。

2 :ジム名無しストさん:2006/03/21(火) 05:01:37 ID:2tMt1dHA
2
懐かしい。白い薔薇が描かれたレオタ着てたよね!

3 :ジム名無しストさん:2006/03/21(火) 05:04:25 ID:OgWW2o0Q
着てた着てた!!
白地にリボン柄とかもあった!!

4 :ジム名無しストさん:2006/03/21(火) 07:02:17 ID:vbT+FE87
キレイだったなあ。
コーレバ、ロバチも好きだった。
ソウルオリンピック当時は小学生だったけど、あのころの新体操が1番キレイ
で良かった。今は・・・

5 :ジム名無しストさん:2006/03/21(火) 09:55:23 ID:Cx+WNfra
パノバはちょっと痩せすぎじゃないか?

6 :ジム名無しストさん:2006/03/22(水) 01:48:26 ID:80nNfb2y
>>4
今はエアロビっぽいもんね。

7 :ジム名無しストさん:2006/03/22(水) 03:18:10 ID:VAIO8Yxq
今はそれほど手具操作や音楽性に優れてる選手がいない・・・というか、
曲芸っぽい方向に走ってる。
衣装やメイクも派手なのはいいけどセンス的におかしいし。

8 :ジム名無しストさん:2006/03/24(金) 02:01:04 ID:zG5puEHj
懐かしいなあ。
パノバとかドナフスカ、ロバチとか、大好きだった。


9 :ジム名無しストさん:2006/03/25(土) 13:57:54 ID:0GYg2TBq
ブルガリアの新体操って今どんな感じか
知ってる人いる?

10 :ジム名無しストさん:2006/03/26(日) 22:49:52 ID:MXGtB0cn
新体操は、80年代が一番面白かった。ブルガリアは、パノバ、イグナトバ、
コレバ、ドナフスカ、ソビエトはロバチ、ベログラゾーワ、ティモシェンコ、
スカルディーナがよかった。最高の試合は、ソウル五輪だったと思う。パノバ
のロープとこん棒がよかった。

11 :ジム名無しストさん:2006/03/27(月) 11:41:54 ID:UaHSuJGI
ロバチの方が健康的。
パノバはブルガリアの期待を全部背負い込んで
成功する確率の悪い技をやって失敗、自滅した。
別にパノバを悪く言うつもりはないけど、演技自体がワンパターン。
悪い意味でネシュカコーチの作家性が全面に出た感じ。

12 :ジム名無しストさん:2006/03/27(月) 18:52:16 ID:f+401TTP
mmmmmmoooooo
llllllllllllll
lllluuuuuuuuu

rrrrrrrrrrrrrr............................

13 :ジム名無しストさん:2006/03/27(月) 19:52:01 ID:8wTrEHMO
>>11
選手はネシュカの持ち駒、表現手段に過ぎなかった
そこにブルガリアの限界があったね
でも往々にして個性の強いコーチがエゴイスティックに振舞える時代が一番強かったりする

14 :ジム名無しストさん:2006/03/27(月) 20:54:01 ID:KHyrCxmo
>>11
うーん、確かにロバチのほうが健康的ですな。
パノバが空想の世界の妖精なら、ロバチは生身の色っぽい女性。

でも、それぞれの個性が楽しめて80年代の新体操が一番好き。
(そういう意見多いと思うけど、あえてもう一度言ってみた)

15 :ジム名無しストさん:2006/03/28(火) 00:03:41 ID:+jSEzahh
89年のパノバは、コーチがかわって、演技、雰囲気がガラッとかわった
ね。少女から女になった雰囲気だった。強さも感じたし。
ロバチは、ソウル五輪の演技が最高によかった。ソウル以降は、今一つ
だったが残念。
パノバとロバチはいいライバルでしたね。2人の演技は、全部好き。
87年88年に活躍したコチニエバもいい選手だった。

16 :ジム名無しストさん:2006/03/31(金) 11:52:26 ID:I6DtLUHf
>>15
コチニエバって頭がすごく大きかったような記憶があるんですが。
もちろん、けなしてるわけではないです。
むしろ彼女の手具操作(足技)はすごかったと思います。

17 :ジム名無しストさん:2006/03/31(金) 16:33:45 ID:090/mGfE
そんなに頭大きくないよ
170cmの長身だったことと
娘もそうだけど金髪で額が広かったからそう見えたんだと思う

18 :ジム名無しストさん:2006/03/32(土) 14:56:09 ID:11os2ecZ
まともなスレはここだけなんでちょっと安心する。
ビアンカ・パノバは男性に人気があった。
逆にロバチは絵的に美少女ではなかったので男性ファンはほとんどいなかった。
演技は二人とも好きだけど、晩年は仕方ないと思う。
例えばスカルディーナにしても、晩年は今一つだったし。

19 :ジム名無しストさん:2006/03/32(土) 15:25:42 ID:+xoZKuHW
もうとっくに結婚して、お母さんなんでしょうか?

20 :ジム名無しストさん:2006/03/32(土) 17:03:54 ID:1xmVu07f
>>16
コチニエバの演技は、構成、技が独特で難度がものすごく高かった。輪と
こん棒がすごいね。87世界はこん棒でパノバと同点優勝したけれど、単独
優勝してもいいぐらい素晴らしい内容だった。88欧州のこん棒もよかった。
スタートでいきなり3回前転してキャッチ。こん棒で3回前転をやったのは、
コチニエバだけ?セレブリアンスカヤもこん棒ではやっていないね。

21 :ジム名無しストさん:2006/03/32(土) 18:26:45 ID:odIxMpw1
>>18
スカルディーナっていたなぁ!

ご新規さん開拓のため、ageてみます。

22 :ジム名無しストさん:2006/03/32(土) 19:09:31 ID:11os2ecZ
スカルディーナはバルセロナ五輪の疑惑のジャッジで銅メダル。
たしか表彰式で銀のスペイン選手と握手せず、しかも怒りをあらわにして
3位の表彰台に上がりましたね。(しかもスペインは王妃まで見に来ていた)
今考えるとあの五輪から新体操は急速にアクロバット化したように思えます。
>>19さん
トレーナーの人(ブルガリア人)と結婚したと言う話は聞いたことがありますが。

23 :ジム名無しストさん:2006/04/02(日) 08:42:52 ID:bNv+bQeM
スレ違いだけどロシアのコーチ、イリナ・ビネルは裸の王様だな。
彼女の教え子って絶望的に表現力がない。
ただただ体をぐにゃぐにゃに曲げて気持ちの悪い作り笑いを見せるだけ。
そんな選手が金メダルを獲る競技だから多分、ビネルは「私は世界一のコーチ」
とでも思っているに違いない。
もちろん審判以外の観客がカバエバを見て美しいと思う事はないと思う。
新体操のドーピング違反をもっと厳しく罰して欲しい。
例えば興奮剤でも4年間出場停止とか。
カバエバ、チャシナは新体操を冒涜する存在だと思う。
チャシナは今すぐ引退すべき。

24 :ジム名無しストさん:2006/04/02(日) 14:19:22 ID:Z7I29qp8
ホントに最近の新体操のアクロバティック化には閉口です。
すっかり最近の新体操から離れちゃったなぁ。私。

>>22さん
そうそう、スカルディーナ、超怒ってましたね。
あのスペインの選手、悪くなかったけど銀メダルってほどじゃなかったなぁ。
なんて名前でしたっけ?カルメン・アセド?あーそれはもう一人の名前だー。
思い出せん…。


25 :ジム名無しストさん:2006/04/02(日) 14:57:31 ID:6kkTSkTq
>>23
言われなくてももう引退してるし・・・
ビネルはチャシナのコーチじゃないし
言ってることがめちゃくちゃ
いつの時代から来たんですか?

26 :ジム名無しストさん:2006/04/02(日) 18:16:06 ID:Z7I29qp8
>>24
思い出した!
パスカルだ!


27 :ジム名無しストさん:2006/04/02(日) 19:37:21 ID:ETmYICD+
>>26
そうだ!!GJ!!


28 :ジム名無しストさん:2006/04/02(日) 23:24:40 ID:dntNAK8N
バルセロナ五輪は面白くなかった。ティモシェンコは、2位以下を
大きく引き離して優勝したけれど、ソウル五輪や89世界の時のほうが、
ずっとよかった。本当に90年にはいったら、つまらなくなったね。
>>25
チャシナ、引退していたんですね。知らなかった。

29 :ジム名無しストさん:2006/04/03(月) 03:51:11 ID:BcTokRh5
別にカバエワとかチャシナ好きじゃないけど
ここのレベル低い住人に新体操の冒涜なんて軽々しく言ってほしくないね

30 :ジム名無しストさん:2006/04/03(月) 09:10:52 ID:5SfKk90Y
ソウル五輪の直前に放送されたNHKスペシャルの
「妖精たちのふるさと ブルガリア」って番組、すごく良かった。
あの放送でもパノバが何回も練習していたこん棒の技、結局ソウルでは
失敗しちゃったのよね…あの当時は「リスク」という言葉でひとくくりにされていたけれど
あの当時なら、あの高レベルの技じゃなくてもパノバなら優勝できていたような…。
ロバチなんてリボンのピヴォットでふらついていたのに10点満点出たし。
(でもロバチの白鳥、大好き。か弱い白鳥じゃなくて黒鳥のオディールってイメージだけど)

31 :ジム名無しストさん:2006/04/03(月) 13:31:06 ID:ebgobUNC
漏れもあの番組保存してるよ〜

32 :ジム名無しストさん:2006/04/03(月) 15:41:49 ID:B5300L8D
>>30
パノバの10点も不完全なのとかステップアウトしたピボットいっぱいあったけどね・・・
つまりあの時代はミスとはされなかったということ。

33 :ジム名無しストさん:2006/04/03(月) 16:44:47 ID:gDiUKJT8
冒涜は言い過ぎだけど、ティモシェンコ以降の選手ってレベルが低い。
ティモシェンコって、ただガリガリに痩せてるだけの印象しかない。
脚はそれまでの選手の中では一番長かったが。
(当時は170センチ以上の長身の選手はほとんどいなかった)
バルセロナ五輪なんて糞女の集団だったな。

34 :ジム名無しストさん:2006/04/03(月) 23:40:20 ID:6n8uCe1s
ソウル五輪予選のパノバのリボンは9.9だったけれど、0.1は
どこでひかれたのだろう。全体的に精彩がなかったから?明らかな
減点個所はなかったよね。
ロバチの予選のリボンは、確かにピボットで大きくぐらついたよね。
でもロバチが一番安定していたと思う。ドナフスカの決勝輪は、演技
終了直前のキャッチで、明らかにミスをしているのに、10点が出た。

35 :ジム名無しストさん:2006/04/04(火) 20:53:21 ID:8fPjfK/X
>>33
酷いね。何様のつもりなんだろうか。

33にとってはペトロバもコスティナもルキヤネンコもベッソノワも全て糞なんだろうね。

自分が1ランク上の目を持っているとアピールしたいのか知らんが
単に見る目がないだけじゃないか?

バルセロナはCIS勢はピークを過ぎコスティナは派閥争いで出場できず、
BUL勢はまだ若くピークが来る前だっただけ。
ペトロバのフープとか今見ても優れた構成だよ。

36 :ジム名無しストさん:2006/04/05(水) 21:49:39 ID:mZ/XN6m5
35は糞にたかるハエみたいなもの。
それに新体操のファンって貧乏な人が多い。
新体操見に行くならユニクロを着て行ったほうがいい。
私みたいにブランド品しか持ってないような高貴な人間が行くスポーツではない。
パノバ、ロバチ世代からするとそれ以降は糞。

37 :ジム名無しストさん:2006/04/05(水) 22:12:48 ID:LHT7trTD
激しく同意です!!!
パノバ以外は新体操ではないです。全部ウンコですよ
新体操ファンは貧乏臭すぎて吐き気がします

38 :ジム名無しストさん:2006/04/05(水) 23:48:49 ID:zDdqcVG9
>>36
良くぞ言ってくれました。胸のすく思い。どうもありがとう^^

39 :ジム名無しストさん:2006/04/05(水) 23:53:24 ID:zDdqcVG9
>>36
こちらのスレご存知ですか??神動画がいっぱいですよ^^
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/gymnastics/1091319962/l50

40 :ジム名無しストさん:2006/04/06(木) 02:58:47 ID:O2mPnUjw
新体操選手をオカズとして見ていた人たちは来ないでください。
ここは、純粋にパノバたちの演技が好きだった人たちの為の
スレです。

41 :ジム名無しストさん:2006/04/07(金) 09:52:52 ID:MWNCzBYy
>>40
じゃあ、パノバの動画をうpしてください。

42 :ジム名無しストさん:2006/04/07(金) 11:50:37 ID:7IfTckLh
39のスレで動画DLしまくりの40

43 :ジム名無しストさん:2006/04/09(日) 20:27:14 ID:1l9HsB9N
このスレの人だったらきっと興味あるかなと思うので、とある掲示板を
リンクしときます。

以前ブルガリアでコーチをしていた山本理佳さんが体操協会の横田先生の便宜で
ファンの方と直接掲示板でやりとりをしていた過去ログが残っています。
当時山本さんはアレクサンドロバ選手の担当だったので、彼女との戦いの日々や
ブルガリア国内のコーチの確執で泥沼化していたこと、
(ネシュカさんを嫉妬したギゴバ会長とイリアナ・ラエバが結託してネシュカさんを
追い出してしまったことなど屑々と書かれています。)
ネシュカさんの後任のレフスキーのヘッドコーチにエリザベート・コーレバ
が就任したこと等々色々興味深い内容があります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~ayokota/rika/index.html

44 :ジム名無しストさん:2006/04/09(日) 21:46:21 ID:ReaGMKK4
>>43
おお〜ありがとうございます!
コーレバ好きでした!じっくり読ませていただきます。


45 :ジム名無しストさん:2006/04/10(月) 14:09:22 ID:r6FXj65F
ネシュカさんとの確執の相関関係ですが、

*ネシュカさんに忠実な穏健派

エリザベート・コーレバ、ユリア・バイチェバ、ドナフスカ姉妹
ディアナ・ポポバ

この中でも、コーレバとバイチェバは仲も良く、率先して地道に選手の育成に
励んでいるそう。個人的に残念なのが、選手としてこの二人のツーショットが
見れなかったことだ。もしコーレバの背中の問題さえなければ、この二人の
ツーショットが見れたのかな?と思っています。

*ギゴバ会長&イリアナ・ラエバさんに寝返ってしまった派

ステラ・サラパティイスカ、リリア・イグナトバ、マリア・ペトロバ

中でもサラパティイスカは山本理佳さんに見出された元イリアナ・ラエバの
クラブ出身ということもあり、いち早くネシュカさんに背を向けた人。
そのせいか、ラエバのクラブではかなり高い地位でコーチをしている。

ペトロバは寝返りはしたものの、レフスキーから離れるまでのことはなく、
しかし体育館に仕事に来ても、ネシュカには挨拶すらしない様子だったらしい。
そういうこともあり、国際試合の審判としてギゴバ会長から呼ばれることも多く、
一時は引退した後もオフィサーとしてよく来日したり国際試合に顔を出していた。



46 :ジム名無しストさん:2006/04/10(月) 14:50:03 ID:HFvnSQY6
工作員何年にもわたり活動乙( ゚д゚)、ペッ

47 :ジム名無しストさん:2006/04/13(木) 13:39:41 ID:k7zQjly2
パノバを初めて見た時
(日本であった何かの大会)
こんな綺麗な人が
いるんだと思ってすぐにファンになった。
初めて本屋で新体操の本立ち読みした。妖精とはパノバの事と思って疑わなかった。
なのに次にオリンピックか何かで見た時
前回は全く気づかなかったのに
歯がすごく汚くて熱が冷めてしまった記憶が強く強く残っています。

48 :ジム名無しストさん:2006/04/15(土) 01:21:33 ID:rCA1CpiY
思えば87〜89年くらいがいちばん良い時期だった。
パノバ、コーレバ、ドナフスカ、バイチェバ、ロバチ、ティモシェンコ、
スカルディーナ・・・
他にもバウチスタ、ブタル、ロレットや秋山も好きだった。
パノバがカムバックしたワコールカップの演技は、全くイメージが
違ってて大人の女の魅力に溢れていた。
当時のVTRは宝のようなもんです。

49 :ジム名無しストさん:2006/04/16(日) 15:47:47 ID:W2aSGZep
カムバックしたこと自体はすごいが
カムバックした後の演技は温いだけで全然良くなかったね。
関係者の評価も最悪だったと記憶している。
世界選手権で2位になったのも不思議なぐらい。
それなのにぶーたれた態度で他を祝福もせず。
これのどこが妖精なのかとゲンメツした。

あのときはティモシェンコが始終リードしてたのに
(単に試技順がパノバの方が早かっただけ)
アナウンサーがまるで不正があったといわんばかりに
ティモが逆転優勝と連呼していた。

50 :ジム名無しストさん:2006/04/18(火) 00:25:18 ID:IyRs/3VJ
>>49
89世界は、前半2種目までは、ティモシェンコが単独1位だったけれど、
3種目終了時点でパノバがティモシェンコに並んだ。最後の種目で、パノバは
9.9。ティモシェンコは、はっきりとわかるミスをした(縄が頭にぶつかっ
た)けれど、9.95がでて優勝、パノバが2位だった。同点優勝が妥当だった
と思う。審判がきちんと採点をすべきだった。
表彰式のパノバは、今までとは全くの別人だったね。ティモシェンコがかわい
そうだった。パノバには、祝福してほしかった。

51 :ジム名無しストさん:2006/04/18(火) 15:30:17 ID:rzPUBCms
>>20
超遅レスですが、こん棒の3回転は
バルセロナで北朝鮮のリギョンヒ(かな)が
2本投げの3回転をやってたよ。一本落としたけど。
あと最近ではボールの3回転をゴデュンコがやってるね。

52 :ジム名無しストさん:2006/04/18(火) 16:50:32 ID:bgC41j9H
ゴドゥンコはクラブ含む全種目で3回転やってるよ

53 :ジム名無しストさん:2006/04/20(木) 03:51:54 ID:inp62I+z
>>46
理佳さんのところ見てきたけど、同じ内容だったよ?
貴方随分穿ったみかたするね?性格悪そうで、しかも唾まで吐いてきちゃないw

54 :ジム名無しストさん:2006/04/20(木) 04:06:05 ID:fVBrLVk4
>>49
と短足O脚出っ歯の下半身デヴ腐女子がブー垂れております

55 :ジム名無しストさん:2006/04/21(金) 00:58:09 ID:79JP0y3q
>>49
と短足O脚出っ歯の下半身デヴ腐女子がブー垂れております

56 :ジム名無しストさん:2006/04/22(土) 21:43:09 ID:dj2qzG4+
>>53
キミ、頭悪いってよく言われてない?

57 :ジム名無しストさん:2006/04/23(日) 01:40:24 ID:L0vnCeRG
懐古厨は2ちゃんなんか来ずにブリとかミミズとでも馴れ合ってればいいのにw

58 :ジム名無しストさん:2006/04/26(水) 03:04:18 ID:/5NiaKVD
>>56>>57
と短足O脚出っ歯の下半身デヴ腐女子がブー垂れております

59 :ジム名無しストさん:2006/04/26(水) 03:10:37 ID:jJUENTt9
>>56>>57
と短足O脚出っ歯の下半身デヴ腐女子がブー垂れております

60 :ジム名無しストさん:2006/05/02(火) 16:51:57 ID:5T9nle6d
ティモシェンコはかわいい選手だっただけに、
もう少し人気が出てもよかったかな、と思う。
例えば東側の選手がマイケル・ジャクソンで演技をする、
というのは彼女がはじめてかな?
もっと前からポップスで演技する人いました?

61 :ジム名無しストさん:2006/05/02(火) 17:33:51 ID:SJwAveDO
ティモシェンコはいい選手だったと思うよ。
あの時代の選手は、互いに選手同士の存在が引き立てあってた要素もあったと思う。
各選手の個性がはっきり違ってましたもんね。

私はパノバにしてもティモシェンコにしても全盛期の時の演技より、
出てきたばかりの頃の初々しいインパクトにやられた感じがします。
私のティモの演技のお気に入りは、ソウル五輪の時の輪ですね。
まだ荒削りだけど、彼女の本質が存分に窺える演技だったと思います。
パノバも、サン・サースのロンドカプリチオーソを使ったボールも、
それまでの新体操から芸術的なものへ変わるインパクトがあったし、
特に86ワールドカップの頃の演技が好き。

ただティモの場合、その後の世界選手権でガラっと雰囲気を変えてきた
時のインパクトも大きかったですね。

62 :ジム名無しストさん:2006/05/03(水) 09:24:37 ID:IhY4L7Un
>>61
ソウルのティモシェンコの輪はすごくよかったですね。88年は、基礎能力の
高さ、完璧さに驚いた。ジャンプの高さ、柔軟性はすごかった。ソウル五輪前の
欧州選手権でいきなり40点満点で優勝したので、ソウルが楽しみだった。
89年が最高だったと思う。その後は、バルセロナで優勝したけれど、小さな
ミスが目立つようになり、88年89年の時のような完璧さがなくなり、残念
だった。

63 :ジム名無しストさん:2006/05/06(土) 02:55:13 ID:ZrQ4Czc0
ティモシェンコは曲もすごく良かったですよね。
ソウルの輪の「フランチェスカ・ダ・リミニ」なんか最高ですよね。

出てきたばかりのインパクトといえば
ペトロバとかも最初は透明感があって
柔軟性があって手具操作がうまくて
ブルガリア新世代って感じがしましたね。
アトランタ辺りの情感たっぷりの演技もよかったですけど。

64 :ジム名無しストさん:2006/05/08(月) 09:12:32 ID:ngPD5azO
ティモシェンコの使用曲は確かにいつも素晴らしかったですよね。
オーソドックスなものも使っていましたが新体操で
「オペラ座の怪人」を使ったのもティモシェンコが初めてじゃないですかね?
まあオーケストラが使用できるようになったのも大きいでしょうけれど。

ティモシェンコの場合、
パノバみたいにいきなり「妖精→成熟した女性」
ではなく「美少女→成熟した女性」だったから違和感なく受け入れられたのかな。
スカルディーナは結局最後まで大人の女性になりきれず(もちろん演技の中でね)
中途半端になってましたよね。

65 :ジム名無しストさん:2006/05/08(月) 20:15:37 ID:VUiAowTp
ティモシェンコは出たばかりの頃から美少女というより、貴婦人的なイメージがあった
気がします。私見ですが。。。

魔性の子悪魔的な外観、大胆さと儚い繊細さが彼女の持ち味だったなあと思います。
それにしても、当時はお国柄が反映された踊りの万国博のようでした。
今はどの国の選手なのか判別し辛い似たようなものばかりですね・・・。

ドルチニナ、ロバチ、コチニエバ、ティモシェンコ、スカルディナ、コスティナ
ドナフスカ、パノバ、コーレバ、バイチェバ
どの選手も期待を裏切らないワクワクさせてくれるものがありました。


66 :ジム名無しストさん:2006/05/08(月) 20:20:41 ID:VUiAowTp
64
確かにスカルディナの演技は当初からこのスタイルのままで先まで持つかなと
思いましたし、そう言われてもいましたね・・・。
私はそういう意味でも、コスティナもかなり技の多様さがあったと思うので、
個人的にティモシェンコ、コスティナを応援してましたね。
コスティナを皆地味だと言ってましたが、私は可愛いルックスとはうらはらに
地の底から這い上がってやると言わんばかりの熱いものを感じていて、そこが好きでした。

67 :64:2006/05/09(火) 09:43:02 ID:NN8Eq48w
>> 65さん
ティモシェンコは確かに美少女という捉え方とはまた違う雰囲気だったかも
しれませんけど、デビュー当時はまだ体型も華奢でしたし、
ちょっとおませで社交界にデビューしたてのお嬢さん、という感じもしたんですよね。

>> 66さん
コスティナ、私も好きでしたよー。
あの目力の強さに圧倒されました。
でも世界選手権で悲願の優勝の後、交通事故で亡くなったのはショックでした。
コスティナなら、引退した後にコーチとしても活躍できたのでは、と思うと
非常に残念です。


68 :ジム名無しストさん:2006/05/09(火) 14:14:50 ID:Isz4NQXA
67
コスティナのあの眼光は、人生を燃やし尽くすほどのオーラと言ったら
大袈裟かもしれませんが、本当にその通りになってしまいました・・・。
婚約者の方がロシアの近代五種のオリンピック代表選手だと聞いて、
スカルディナの現旦那さんもロシアの近代五種の選手だった人らしいので
もしやと変な勘ぐりをしてしまったことがあります。
スカルディナは今ウクライナからロシアに移ってコーチしてるみたいですし。

コスティナは私もきっといいコーチになってただろうなと思います。
個人的にソ連=コスティナ、ブルガリア=バイチェバの完璧な演技
でガチの勝負を見てみたかったです。
89’の世界選手権では二人とも3番手で体格も似ていて、二人とも大好きでした。


69 :ジム名無しストさん:2006/05/09(火) 20:48:40 ID:fKuG/JTv
コスティナのステップをはさまない3連ジャンプは
オリジナルなのですか?
ストラビンスキーの火の鳥とかは彼女のイメージにぴったりですよね。

個人的にはミラ・マリノバも大好きな選手でした。
91年のワコールに来てくれると思って見に行ったのですが
来てくれませんでした(泣)
91のアテネのAAのボールは最初10点だったのに
なんで点数が変更になったのでしょうね?

70 :ジム名無しストさん:2006/05/09(火) 21:18:58 ID:cvOx5bOS
>>69
ステップを踏まない3連続ジャンプを最初にやったのは、コスティナだと
思います。91ワコールで生で見ましたが、びっくりしました。会場も驚きの
声で沸いた。コスティナは、玄人受けする選手だったと思います。秋山エリカ
さんが絶賛していましたね。バルセロナには出場できなかったけれど、その後の
92世界は完全優勝をしましたね。


71 :ジム名無しストさん:2006/05/09(火) 23:06:45 ID:lgZS7H1U
あ〜あの頃が本当に懐かしい。

ブルガリア、ソ連だけじゃなく他の国の選手も素敵でしたもの。
今からあの頃のビデオ出してきて見ちゃおうっと。

72 :ジム名無しストさん:2006/05/10(水) 00:27:32 ID:2EaNTE/r
ババアの自分語りウザ

ここの住人てあちこちに性懲りもなく
同じ内容書き込み続けてウンザリ
アルツかよ

73 :ジム名無しストさん:2006/05/10(水) 01:35:29 ID:q/aM41oe
ま、変な人はスルーで。

前にテレビ放送の解説でロープを、うまく表現できないんですが
端だけを持って回転させつつしならせるみたいな技がありますけど
それをパノバが最初にやったっていってましたが(上田先生かな?)
あれって名前って付いてるんですか?

74 :ジム名無しストさん:2006/05/10(水) 02:11:47 ID:Nbp8Igi9
>端だけを持って回転させつつしならせるみたいな技

パノバが最初ではない
もっと昔から行われている

75 :ジム名無しストさん:2006/05/10(水) 03:56:35 ID:TArSieOE
当時は確かに他の国にもステキな選手いましたね。

ルーマニアのフロレンティーナ・ブタル選手はあの体型にビックリしましたw
ユーゴのミレーナ・レリン選手も素敵で、何年か忘れましたがブラザーカップで9.9
を出していたこともありましたね。
ソウルではソ連、ブルガリア以外の選手でただ一人フープの演技で9.9を
もらっていたのがポーランドのテレサ・フォルガ選手。
凄くマイナーですが、ギリシアのマリア・アレビゾウ選手は足先がとても美しくて、
彼女が引退した次の年にギリシア代表としてブラザーカップに出場していた
エレーニ・コウコウ選手もなんか妙に惹かれるものがありました。
ここの皆さんは、当時のことよくご存知だと思うので知ってる方もいらっしゃるかも
しれませんね。

76 :ジム名無しストさん:2006/05/10(水) 16:40:04 ID:64aOihJM
>> 75さん

>ギリシアのマリア・アレビゾウ
名前は覚えてますよ〜。
けど、どんな選手でしたっけ?
ギリシャというとサンサリドウのほうがインパクトが強かったような気が…。
ちょっと確認しなくちゃ。

私はルーマニアというとイリナ・デレアヌとか好きでしたねぇ。
(ブタルは確かにあの体型にびっくり)
とてもダイナミックで、でも女らしくって美しかった。

77 :ジム名無しストさん:2006/05/10(水) 21:21:20 ID:i9Oku6cG
>>73 >>74
そのテレビ放送、覚えています。上田さんが言ったのは、パノバでは
なくて、ブルガリアの選手だったと思う。
ロープの先端を床にはずませるのは、85ブラザー杯でイグナトバが
はじめてやったはず。両方をはずませるのは、86ブラザー杯でロバチ
がやった。両方をはずませるのは、86ブラザー杯のロバチしかみたこ
とがない。

78 :ジム名無しストさん:2006/05/11(木) 03:32:07 ID:mrrlrSRI
76さん

アレビゾウは確かソウルではBグループだったんですよね^^;
その前に年か何かにブラザーに来ていて、彼女が親日家だということを知りました。
地味な選手だとは思いますが、しかも当時はまだギリシア
は新体操発展途上の国だったこともあり、そんなギリシャの選手がソ連ブルガリア
以外であれほど足先が鍛えられている・・・と見入ってしまった記憶があります。

あとデレアヌ選手も良かったですね。特に出てきたばかりの頃、ベッソノバ
並みの高い開脚ジャンプにビックリしました。
技もかなり難しいオリジナルのものがあったりしたので、彼女はもしかしたら
ソ連、ブルガリアに割って入るんじゃないかって思わせるものがありましたね。
実際マイナーな大会ではその一角を崩したこともあるようですし。



79 :ジム名無しストさん:2006/05/11(木) 09:47:19 ID:f3Wbreif
>> 78さん

アレビゾウにしても、サンサリドウやシナピドウにしても、ギリシャの選手って
脚がとても強い印象がありますよね。

そしてとてもインパクトのある動き。
ソ連やブルガリアとはまた違う、どちらかというとスペインのほうに近い
演技だったように感じます。(やっぱり地中海チックな感じ?)
自己主張が強いというか…。あくまで私見ですが。

デレアヌはいつも採点が不当に低く抑えられていたように感じているのですが
どうでしょう?「もうちょっと上げてあげれば良いのに〜!」っと
思ったことが何度もあります。

80 :ジム名無しストさん:2006/05/12(金) 15:35:23 ID:CaWUN/vG
79
デレアヌは確かにそうですね・・・。
確か彼女が初来日したブラザーカップを会場に見に行ったのですが、
最初の種目で9.70という高得点をたたき出したんですよね。
(言うまでも無く、当時はティモシェンコでも9.9止まりの審査移転方式で
マリノバでさえ9.8以上出せなかったんですよね。)
ところが、その次の種目で点数が9.75が出たのにも拘らず、コントローラーの
審議をしていますという放送の後、9.55に点数が変更になったりしたんですよ。
素人目には殆どミスもなかったのに。
きっとデレアヌもそれで爆発したんでしょうかね?フープで9.6を出した演技は
最初の種目の9.7のより迫力が増して生で見て凄かった記憶があります。
あの演技はコントロールされなければ9.8〜9.9位出ていても不思議は無い演技でした。
ティモシェンコやスカルディナ、マリノバと比べても優劣つけられない位。
強いて言えば、デレアヌは股関節がとても柔らかい選手なのに、バランスの時間が
短いんですよね^^;手で支えないで足をキープし続ける動きがどの演技にも
入ってなくて、一瞬足を上げるだけみたいな感じになってるんで、
そういう細かい所が引かれてしまったのかもしれません・・・・。

まして潜在能力は高かったので残念ですね。

81 :ジム名無しストさん:2006/05/12(金) 15:36:31 ID:CaWUN/vG
審査移転方式 ×

新採点方式に訂正します><

82 :ジム名無しストさん:2006/05/12(金) 15:38:56 ID:CaWUN/vG
補足

そう言えば、ブルガリアのトドロバ選手が初来日した時のブラザーカップでも
デレアヌ選手は一旦点数が出たのにコントロールされてしまった記憶があります。
こっちの方はそのシーンもテレビで放映されてたんで覚えている方も
いらっしゃるんじゃないかと思います。

83 :ジム名無しストさん:2006/05/12(金) 20:17:34 ID:4DE7VpQB
デレアヌはリズム感がいい選手でしたよね。
でもバレエの基礎があんまり出来てなかった印象もありました。
腰の柔軟性もなかったですし。

でも動きのシルエットを見ただけで彼女って分かる
演技でしたよね。
特に縄が動きがあって張りがあって好きでした。
ジャンプも大きかったし。

パノバはジャンプは…でしたね(笑)

84 :ジム名無しストさん:2006/05/15(月) 14:53:44 ID:pOfsd8PG
パノバに限らず、ブルガリアの選手はジャンプは・・・・という選手が多かった印象が
ありますね。

手具操作は今見ても素晴らしいと思いますが。
今の新体操で個人的にすきなのはベラルーシです。
ブルガリアはルールが変わってから仕様変えがうまく行ってない気がします。
ブルガリアの音楽との調和や手具操作と、ロシアの身体能力を兼ね備えている
中間型のベラルーシが一番バランス良く感じるんですよね。

それにしても当時はどの選手の演技にもワクワクしたのは何故なんだろうと
考えたんですが、その選手の国民性カラーと、大技が1つか2つに押さえられて
いた所がその要因かなぁと考えたりしています。
音楽のように、序奏、サビ、コーダのような起承転結がないと感動ってないですよね。
今の選手の技は全部サビのつなぎ合わせでおなかいっぱいという感じ。

昨日89年のグッドウィルゲームズでのコスティナのボールと輪を見たんですが、
各種目に大技が1つくらいでした。でもそれが決まった時は、会場が大歓声で。
音楽も良かったです。
ボールはラフマニノフのエレジーで非常に新体操らしい情感こもったもので、
輪は不思議な鐘の音にエレキギターの斬新なメロディーに乗せて、
黄泉の国の踊り子のような感じで。彼女は見た目は可愛いのに、こういうハードな
な音楽をこの当時から好んで使ってたんですね・・・・。


85 :ジム名無しストさん:2006/05/16(火) 02:30:07 ID:pqa1GeFi
ロシアのコスティナ選手の話題が出いているので、自分が知っていることを書きます。

コスティナ選手が亡くなった当初、僕は仕事の都合でロシアのレニングラードに
住んでいたのですが、その2年後くらいでしたか?
ロシアのあるテレビ番組のワイドショーにコスティナさんの婚約者であった
ゼノフカ選手(近代五種の選手)がゲストで出演していたことがありました。

日本ではあまりないことのようですが、その番組では彼の独白みたいな
当時の事故についての詳細を語っていまして、話を聞いてなんか腹が立ってきた
思い出があります。
あの事故は単なる事故ではなく、ゼノフカ選手の飲酒運転が原因であり、
彼の話によると、オクサナは彼の運転を止めるように再三に渡って引き止めたのにも
拘らず起きた事故だそうです。
事故がおきてすぐに二人は病院に搬送されましたが、3時間後にオクサナは
内臓破裂の致命的な重症により他界し、ゼノフカ選手も腎臓破裂の重症だったそうです。

飲酒運転も去ることながら、このゼノフカ選手の更に人格を疑ってしまったのが、
彼が復帰して間もなく再び婚約したのがウクライナのあのオクサナ・スカルディナ
なのです。このスレでもそれに触れてらっしゃった方がいましたが、その方の
勘は当たってますよ。

なんか無責任な上、女たらしで、デリカシーのないコスティナのまるで身代わり
みたいで個人的に嫌な印象がありました。
もしかしたら日本にいた皆さんもご存知だったかもしれませんが。
一応情報提供として、書き込みさせていただきました。

86 :ジム名無しストさん:2006/05/16(火) 02:43:35 ID:foF27rKO
皆さん選手のプライベートにものすごく興味がありますよね。
ブルガリアの内紛とかも里●とか言う人が晒してましたけど
需要はあるんでしょうか?
前にもセレブリアンスカヤとビトリチェンコのいざこざとか
スポーツアイとかでも取り上げてましたよね。
自分は演技している選手にしか興味がないんで…
とはいってもワイドショーとか大好きですけど(笑)

91年のヨーロッパ選手権ってどこで開催されたのですか?
91年のコスティナの演技をネットで見つけたのですが
91年でパリってことしか書いてなくてわかりませんでした。

87 :ジム名無しストさん:2006/05/16(火) 02:44:36 ID:egg0JmKy
ゼノフカの妻はスカルディナではありませんよ

彼も復帰してメダルを取るまで相当苦労して精神的にも苦しんだのだし
あんまり誇張した書き方はしないで欲しいと思いますが


88 :ジム名無しストさん:2006/05/16(火) 17:02:36 ID:h/dMdgoO
>>86
山本さんはブルガリアのレフスキの正式なコーチとして招かれていた
方ですし、ネシュカさんが新体操協会や政治的陰謀によって嘘の中傷を
されることが毎日のようにブルガリアで報道されて、皆さんに誤解される
懸念から、ブルガリアの新体操ファンに向けてコメントなさってたんですよね。
まあ一部なんだろうけど、新体操ファンでみのほど知らずのでしゃばりさんていますね。
まるでコーチの山本さんより、素人の自分の方が新体操全てに詳しいみたいに勘違い
してるような人w
ここはネットだし、もしかしてコーチとしては平凡に終わった関係者の嫉妬だったり。。。

そもそもここ、ブルガリアの選手のスレ(ビアンカ・パノバ)ですし、
アンチみたいな人がこのスレでブルガリアの話をするなのような
幅利かせる図々しい人がいること自体スレ違いなんですよね。

そんなにソビエトとか万歳したいならそういうスレ立てればいいのにって感じで。
私も誰と誰が仲良くて、誰と誰が喧嘩してるとかいう個人レベルの話は
基本的に興味ないです(笑)

ところで91年のヨーロッパ選手権はパリですが、
パリだけでなくもっと詳しい情報をお求めなのでしょうか?

89 :ジム名無しストさん:2006/05/16(火) 22:14:31 ID:qyRbUrwy
2ちゃんで何言ってるのこの人

90 :ジム名無しストさん:2006/05/17(水) 03:44:19 ID:7jpfoXPv
2ちゃんだから何でもありってかw
だったら言ってやるよw

クリの皮剥いてマンカス指ですくって舐めてろバカ。
それとも包茎野郎かい?


91 :ジム名無しストさん:2006/05/17(水) 11:01:17 ID:8naZ1TYL
>>90
89タンは女

92 :ジム名無しストさん:2006/05/17(水) 19:56:29 ID:7jpfoXPv
マンカス女かよw

93 :ジム名無しストさん:2006/05/18(木) 02:00:02 ID:ctO2BUgG
www
>>89
史ね!

94 :ジム名無しストさん:2006/05/19(金) 23:37:19 ID:LWwVY8eE
>>90-92
ハァハァハァハァ

95 :ジム名無しストさん:2006/05/25(木) 21:16:54 ID:8A2avU48
彼女のソウル五輪のときのクラブの演技が好き。
ショパンの「別れの曲」をBGMにこの上なくエレガントで白いレオタード
がぴったりの美しさだった。


96 :ジム名無しストさん:2006/05/25(木) 23:26:57 ID:IsFRqi0e
>>95
漏れも!!
あれをもう一度見たい。。。

97 :ジム名無しストさん:2006/05/26(金) 06:55:30 ID:sQiOZMAJ
どうぞ♪

http://www.geocities.jp/eleonore1004/BiankaPanova88ClubsO.wmv

98 :ジム名無しストさん:2006/05/26(金) 07:03:29 ID:sQiOZMAJ
コピペしないとダメみたいです↑

99 :ジム名無しストさん:2006/05/26(金) 08:50:21 ID:fD6Ff9sr
パノバって良くも悪くも深みがないっていうか
そういう表面的な美しさにも価値があることは認めるが・・・

あまりにもわかりやすい叙情性を狙いすぎててあざとすぎたんだよね
そこが日本人に異常にウケた理由でもある

前の世代のブルガリア選手に比べ芸術性はあまり感じられなかったな

100 :96:2006/05/26(金) 22:48:56 ID:XvAhfaVQ
>>97
ありがとうございます!!!
懐かしくて涙が出ました〜><

101 :ジム名無しストさん:2006/05/27(土) 03:20:08 ID:mnQq+5jb
99
そういう受け取り方もありなんだろうけど、
派手なパフォーマンスや苦汁に満ちた演技をしなくても、
シンプルに伝わるものってあるんじゃないかね?

自分は音楽の仕事をしているけれど、そもそも芸術というものを比較で優劣
つけるということに抵抗があります。
パノバの場合は足し算的なものではなく余計なものを殺ぎ落とされた
引き算的な美しさを私は感じますね。

102 :ジム名無しストさん:2006/05/27(土) 03:57:39 ID:sWmdCjq9
シンプルで悪いとは一言も書いてない
美しいけどあざといと言ってる

最大公約数的な美しさってこんなもんでしょ、
芸術って、バレエってこの程度でしょって感じに引き下ろして
記号的に処理しているところが気になった
パノバの問題じゃなくてネシュカさんの問題なんだろうけど

芸術の批評活動の大部分は比較で優劣つけているよ

103 :ジム名無しストさん:2006/05/27(土) 10:24:59 ID:+gUw8+J3
何で「嫌い」って感情を言葉で分析しようとすんのかしら?

パノバの魅力って当時としてはもっとも難しい手具操作を
事も無げにサラっとしちゃう所なんじゃないかなぁ。
徒手の美しさはソウルのときはどう考えてもロバチのほうが上だし。

104 :ジム名無しストさん:2006/05/27(土) 12:23:16 ID:mnQq+5jb
>>102
それはオタクが穿ってた見方をしてるだけでは?
貴方があくまで個人的な主観でそう思うって範囲のことなら別にいいが、
まるで自分が一番芸術を分かっていて人にも考えを押し付けてるかのような
誤解を受ける書き方するとやっぱり反応する人間が出てくるよ。

>芸術の批評活動の大部分は比較で優劣つけているよ

経験上、こういう輩は自らは表現者だという立場でないことが多い。
その立場を経験したことのないものは見てあれこれ好き勝手言えるものだ
からね。
感じたことを発言するのはもちろん悪いことではないが、
ある程度の謙虚さを持って発言しないと、みのほど知らずな
ただのオバサンの井戸端会議毒突き大会になるからね(笑)


105 :ジム名無しストさん:2006/05/27(土) 15:29:50 ID:ylPMm9ck
パノバは、先輩のラレンコバ、イグナトバ、ゲオルギエバとはまた違った
タイプだったと思う。ブルガリアで美しい演技をするのは、パノバだと
個人的には感じる。関田史保子が解説でよく言っていたけれど、無駄な
一歩がなく、101sが言っているように、引き算的な美しさがパノバ
の特徴、魅力だったのでしょう。87年の輪の演技は、他の人がやったら
パノバのように1分半魅了するのは、難しいと思う。逆に、88年縄の
演技は、迫まりくる力強い演技で、パノバは何でもできるんだと思った。
89年は、ガラリとかわって、大人の女の演技でしたね。

106 :ジム名無しストさん:2006/05/27(土) 16:37:47 ID:5IcCMs9T
>>104
新体操経験者でなければ
「「表現者」」でもそうでなくても立場は同じじゃないかな・・・

経験者だから偉いというものでもありませんが。

107 :ジム名無しストさん:2006/05/28(日) 01:55:12 ID:hrw0VgU8
>>106
表現者でなければ、または関係者でなくてはわからないことも多いでしょう。
ただ感想を述べることは問題ないですが、それがあたかも自分の価値観が
絶対のような物言いをすると、やっぱり何様?って思われても仕方ないってことですよ。
あくまで「主観ですが」という謙虚さは大切。

108 :ジム名無しストさん:2006/05/28(日) 02:01:02 ID:hrw0VgU8
105
そうですね。昨今の新体操見ていると、足し算足し算じゃ人は驚愕はするけど、
人は刺激に慣れるものなので感動が薄くなるということが顕著に現れているなという
印象です。引き算した中に1ポイント2ポイント位の大技が入るくらいがちょうど良いかも。
歌でもサビの部分だけじゃ感動は薄いですよね。

そういう計算されたバランスは完成された芸術に近いものだと思います。

109 :ジム名無しストさん:2006/05/28(日) 02:23:28 ID:p1AMJ8k2
>>107
自分は102で106とは別人なんだけど
多分自分宛のレスだと思われるのでレスするよ
芸術に対して謙虚さをもっているからこそ>>102を書いたつもり
なんか誤解されているようだけど、パノバは素晴らしいし好きな選手だしね
崇拝していないだけ
冷静に読んでもらえば判ると思うよ

自分も表現者のひとりとして思っていることを述べた
(自分の活動をひけらかそうとは思わないけどね)
部外者の自分のやってることに対する批判はカチンとくることもあるけど
謙虚になって眺めてみるとうなずかされることも多い
関係者しかわからないことは、作品鑑賞の上では必ずしも必要ではない

110 :ジム名無しストさん:2006/05/28(日) 02:33:45 ID:p1AMJ8k2
2ちゃんねるなのにこのスレは言論統制が厳しいようなので
もう来ない様にするけどね
スレ汚し失礼いたしました

111 :ジム名無しストさん:2006/05/28(日) 22:37:19 ID:VugKK1HA
>>104さんは古川悦子先生ですよ!!皆さま

112 :ジム名無しストさん:2006/05/29(月) 01:01:50 ID:Rha25S0+
というかさ、あざといだとか、以前ベッソノバ選手の事をケレン味があるとか
批評してた人がいるけど、これってホント主観だよね。

主観であり、且つ悪いニュアンスのことを口にすれば、当然そう思わない人の
反論あると思う。勿論発言者もその覚悟があってのことでしょうけど。

この手の感じ方は難しいね。
明らかに手具落としたとか、ピボットの回転不足ふらつきだとか、素人目にも
明らかに分かるミスがあるというのに贔屓されてるだとかそういうレベルじゃ
ないと、感じた事については十人十色。

あとこれは私の主観ですが、例えばバレエで言えばシルヴィ・ギエムも凄いけど、
晩期のプリセツカヤも別段すごいことをしている訳ではないのに素晴らしかった。
みないなね(笑)

やっぱり時代には逆らうことはできないのかな。
新体操の衣装にはフェミニストの影響もあると聞いていますし、強い女性が持て囃される
昨今、女性が持つたおやかさ、儚さ、丁寧さがなんとなく失われようとしている気もする。

パノバを批判的に見る人というのは、やはり本質的にネシュカさんへの批判でも
あるのかもしれませんね。
きっと分かる人には分かると思うのですが、パノバの場合、足のあげ方、
腰の反り方にしても何でもtoo muchじゃないんですよね。
じゃあ彼女がそういうことをできないかと言えば、答えはノーだと思います。
背骨が硬いと、足を閉じたまま後ろに二つ折りには成れませんよね。
パノバは体幹部に関してはかなり柔軟性があるタイプだったと思います。
股関節に関しては、必要以上にそういうトレーニングをあえてしていなかった
という感じがします。ネシュカさんが曲芸のようなものを嫌っていたという動機
からかもしれませんが

だから私はパノバは徒手能力が低いとも感じませんでした。
それもほどほどに、棍棒等では2回のターンジャンプに時間差キャッチと
2回前転の時間差キャッチ、棍棒の扱いは細かいところでも気を抜くとミスが出そうな
扱いもふんだんに入っていて、非常にバランスがよかったと感じています。

私が疑問に思うのは、カバエバ選手を始めとして手具操作があまりにも雑になった
なってことですね。ああいうのを見ていると、何の為に手具持っているのかさえ
わからなくなることもあります。
ただ振り回してるだけでも手具が動いてればいいみたいなのがありありと分かります。
もしカバエバ等がバノバのような手具操作をし、且つあの身体能力でということ
ならあまり文句を言う人もいなかった気がします。




113 :ジム名無しストさん:2006/05/29(月) 01:09:02 ID:Rha25S0+
110さん

ここは誰のものでもないし、出て行くなんて言わないで思った事を発言しても
問題ないと思いますよ。断定的な印象さえなければ「ああ、こういう見方の人も
いるんだな」で済みますもの。

それに貴方がそうお感じになるのも、私的にはあまり単純な動機じゃない気がします。
実際に新体操の現場ではネシュカ批判とかあったみたいですしね。
でも、どの人も新体操が理想的な方向になるようにと願っている人たちであることには
違いはありませんよね(笑)

そのあたりを皆さんで議論とかしてみても面白いかもしれません。

114 :ジム名無しストさん:2006/05/29(月) 06:32:57 ID:CBbxVkjr
リリア・イグナトバ ブルガリア クラブ 1986年世界選手権 (フローレンス)
http://www.youtube.com/watch?v=rqxF8YfdZd8&search=rhythmic
リリア・イグナトバ ブルガリア リボン
http://www.youtube.com/watch?v=lobtYBAqz3M&search=rhythmic
ビアンカ・パノバ ブルガリア ボール (1箇所失敗があって残念)
http://www.youtube.com/watch?v=XtklWHHG_v0&search=Bianka%E3%80%80Panova
ビアンカ・パノバ ブルガリア クラブ (編集か何かで切れています><)
http://www.youtube.com/watch?v=rwkjwklWlJU&search=Bianka%E3%80%80Panova
ビアンカ・パノバ ブルガリア リボン (素晴らしい。日本でこの演技をみた記憶がありません)
http://www.youtube.com/watch?v=bEc15kDy1T8&search=Bianka%E3%80%80Panova
アドリアナ・ドナフスカ ブルガリア ボール
http://www.youtube.com/watch?v=j9dcpMFqpBY&search=rhythmic
フロレンティーナ・ブタル ルーマニア クラブ
http://www.youtube.com/watch?v=yxv1MbIjviE&search=rhythmic
ガリーナ・ベログラーゾワ ソビエト クラブ
http://www.youtube.com/watch?v=soI1ZHmwjWI&search=rhythmic
ガリーナ・ベログラーゾワ ソビエト ボール
http://www.youtube.com/watch?v=LhOllpHa5dI&search=rhythmic
ガリーナ・ベログラゾーワ ソビエト リボン (チャイコフスキの交響曲「悲愴」)
http://www.youtube.com/watch?v=ybnJh42HL_w&search=rhythmic
マリーナ・ロバチ ソビエト リボン (今見ても理想的な体系だなと思います)
http://www.youtube.com/watch?v=ubZATWXQJ28&search=rhythmic
タチアナ・ドルチニーナ ソビエト クラブ
http://www.youtube.com/watch?v=TtQQhgK7L9k&search=rhythmic


115 :ジム名無しストさん:2006/05/29(月) 06:40:02 ID:CBbxVkjr
アレクサンドラ・ティモシェンコ ソビエト ロープ 88’ソウルオリンピック
http://www.youtube.com/watch?v=JPhej2xF8Fw&search=rhythmic
アレクサンドラ・ティモシェンコ ソビエト ボール 89'世界選手権 サラエボ
http://www.youtube.com/watch?v=qwiBnQVZizI&search=rhythmic
オクサナ・スカルディナ ソビエト フープ 
http://www.youtube.com/watch?v=avb4WGwHHKk&search=rhythmic
オクサナ・スカルディナ ソビエト ロープ
http://www.youtube.com/watch?v=M3LzCJrB9gM&search=rhythmic
オクサナ・スカルディナ ソビエト リボン
http://www.youtube.com/watch?v=l0KXpcLQTSc&search=rhythmic
マリア・ペトロバ ブルガリア リボン 93'世界選手権 パリ
http://www.youtube.com/watch?v=MkOPDIbS3yM&search=rhythmic
エカテリーナ・セレブリアンスカヤ ウクライナ リボン
http://www.youtube.com/watch?v=ZyGm-w2hfwY&search=rhythmic
ラリサ・ルキヤネンコ ベラルーシ リボン
http://www.youtube.com/watch?v=zlRx9110D7U&search=rhythmic
ミレーナ(ミラ)・マリノバ ブルガリア フープ 91'ヨーロッパ選手権 パリ
http://www.youtube.com/watch?v=P14Ax4qWg7s&search=rhythmic
オクサナ・コスティナ ロシア ボール(途中から始まります><)
http://www.youtube.com/watch?v=q1KDX10AaYQ&search=rhythmic
オクサナ・コスティナ ロシア フープ (彼女らしい演技や音楽ですね)
http://www.youtube.com/watch?v=SOPAuEdihHU&search=rhythmic
エフゲニア・パブリナ ベラルーシ リボン 96'世界選手権 ブダペスト
http://www.youtube.com/watch?v=ObQNdR6BDBc&search=rhythmic
エフゲニア・パブリナ ベラルーシ リボン 98'グッドウィルゲームズ
http://www.youtube.com/watch?v=528bxXT4CKI&search=rhythmic
ユリア・ラスキナ ベラルーシ クラブ 97'世界選手権 ベルリン (ガーシュインの音楽がいいです)
http://www.youtube.com/watch?v=EqiYKfBox_o&search=rhythmic
ユリア・ラスキナ ベラルーシ ロープ
http://www.youtube.com/watch?v=bHyjhTo_Cn0&search=rhythmic

古いものを紹介させてもらいました。音声が悪かったり切れてたりするのもあるんで
イライラすることもあると思いますが、オールドファンには懐かしい演技がいっぱいです。


116 :ジム名無しストさん:2006/05/29(月) 17:19:18 ID:+7lcc6gN
いちいち嬉しそうに直隣するなよ…。

youtubeなんて検索すりゃあ出てくるじゃん。

パノバ以外スレ違い。ソ連厨は帰りな。




117 :ジム名無しストさん:2006/05/29(月) 22:09:33 ID:T9Hda63N
>>114
動画、ありがとうございます。86欧州は、8mmで撮ったものをビデオで
みたことはありますが、こんなに至近距離で見れるなんて感激です。やはり
この頃の演技のほうが、いいですね。イグナトバとパノバは、86欧州後、
W杯でリボンの演技をかえていますね。構成はあまりかわっていないよう
ですが、曲が違いますね。

118 :ジム名無しストさん:2006/05/30(火) 12:57:19 ID:Of9bbEU3
116
文句しか言わないゲーム脳のヒステリーもいらないw

119 :ジム名無しストさん:2006/05/30(火) 23:40:50 ID:lMGKTmpf
↑いつも張り切って仕切ってるね

120 :ジム名無しストさん:2006/05/31(水) 00:42:49 ID:kyND6iiX
パノバがドナルドダックみたいにして
リボンをクネクネするリボンの演技が
見れるとこ、知りません?

121 :ジム名無しストさん:2006/05/31(水) 01:03:09 ID:ZwBn19l7
>>119
おめーみたいなクソマンカスうぜー

122 :ジム名無しストさん:2006/05/31(水) 07:50:53 ID:2OaHqAEE
>>119
いつも張り切ってイチャモンつけてるね
リアルでも相当性格悪そう。
不細工腐女子のコンプで新体操に憧れてる口かもな
よく宝塚ファンにいる豚子wwww
このヤクザ野郎め

123 :ジム名無しストさん:2006/05/31(水) 09:58:17 ID:IKf6BU8n
>>119
いつも張り切ってイチャモンつけてるね
リアルでも相当性格悪そう。
不細工腐女子のコンプで新体操に憧れてる口かもな
よく宝塚ファンにいる豚子wwww
このヤクザ野郎め

124 :ジム名無しストさん:2006/05/31(水) 22:01:11 ID:kyND6iiX
このスレ定期的に品が悪くなる・・・
sage厳守にしませんか?

125 :sage:2006/06/01(木) 00:10:20 ID:cB/jTcN1
ホント(笑)
定期的ですよね。
でも、いつもスルーされてますけどね。

126 :ジム名無しストさん:2006/06/01(木) 00:11:39 ID:cB/jTcN1
きゃ〜間違った!
書き込みに慣れてないから…(恥)

127 :ジム名無しストさん:2006/06/01(木) 00:25:40 ID:pWsjOxd9
そもそもここ、ブルガリアの選手のスレ(ビアンカ・パノバ)ですし、
アンチみたいな人がこのスレでブルガリアの話をするなのような
幅利かせる図々しい人がいること自体スレ違いなんですよね。

そんなにソビエトとか万歳したいならそういうスレ立てればいいのにって感じで。
私も誰と誰が仲良くて、誰と誰が喧嘩してるとかいう個人レベルの話は
基本的に興味ないです(笑)



128 :ジム名無しストさん:2006/06/01(木) 02:43:46 ID:rlvZPa8b
そんなにソビエト万歳なんて人いる?
上のみた限り、ただの親切で(上の方に演技が見たいと言う人の書き込みの流れで)
貼ってくれたみたいですし、その上の方の書き込みもカバエバ×みたいな感じですよ。
それより私も以前に書き込んでますが、ブルガリア選手やパノバの話をすると、
パノバのこと悪く言い出す人とかすらいて、個人的にそっちの方が違うスレに言って欲しいと
思ってます。

129 :ジム名無しストさん:2006/06/01(木) 15:47:39 ID:8Ob3s/lo
>>126
ドンマイ♪

>>127
>>128
私はむしろ、少しもめるとすぐに

>おめーみたいなクソマンカスうぜー
とか
>と短足O脚出っ歯の下半身デヴ腐女子がブー垂れております
とか
>クリの皮剥いてマンカス指ですくって舐めてろバカ。
それとも包茎野郎かい?

などと書き込む人がやだ。
新体操に関する見解違いなら、まだマシだよー。



130 :ジム名無しストさん:2006/06/01(木) 17:41:29 ID:9I+uH24S
>>129
嵐本人乙

131 :ジム名無しストさん:2006/06/01(木) 18:03:36 ID:8Ob3s/lo
え・・・。違うんですけど。

132 :ジム名無しストさん:2006/06/03(土) 12:12:48 ID:OOqjQgDo
急に関係ない話なんだけど、
新体操の実況、解説って何でいつもあんなに
うるさい(と、言うよりウザい)んでしょうね?

ここのスレを見るようになってから、懐かしさのあまり昔のビデオを
引っ張り出してきていろいろ見てるのですが
昔よりさらにうるせー!と感じるようになった。
特に宮○とかいう女性のアナウンサーと、山○浩子。
「こぉーれぇーはぁーすんばらすぃー表現力です!」とか
「ここでぇ〜この柔軟性とキープ力ぅぅ〜〜!!」とか、
そんなの見てりゃ分かるからせめて演技中は黙っててくれよ!
と思っちゃって演技に集中できーん!
あと山○浩子は昔話多すぎ。美しい演技中にあなたの昔話聞きたく
ありません、といつも思ってました。
技の解説も長々しゃべらなくて良いから!

フィギュアも好きでいつも見るんですけど五十嵐さんの解説とかもう最高です。
それにNHKの刈屋さん(アテネ五輪で男子体操の実況してた方)の
実況ならもう言うことなし。
伊○みどりの解説はダメ(声がキンキンして耳障り、しかも喋りが下手)。
佐藤由香は最初の頃は怒ってるの?って解説でしたけど、
最近は解説に慣れたせいもあるのか静かな声での解説が
落ち着いていてとても良い気がします。
ジュンジュンの解説は…そうねー悪くないけど民放向き(まぁフジだしね)

あ〜納得できる解説と実況でパノバ、ロバチ時代の新体操を見てみたい!


133 :ジム名無しストさん:2006/06/03(土) 17:57:13 ID:L0KUY4IW
フィギャヲタがイチバンうるさい

134 :ジム名無しストさん:2006/06/03(土) 18:46:42 ID:OgTPAxvT
ははは、そうかも。

135 :ジム名無しストさん:2006/06/03(土) 21:01:40 ID:OgTPAxvT
ところでパノバは、今は新体操のコーチとか、やってないのでしょうか?
結婚した直後に、ブルガリアを出たって聞いたことがあるのですが
いまだに戻っていないのでしょうか。

大体、今のブルガリア新体操ってどうなってるか分かる方いますか?

136 :ジム名無しストさん:2006/06/03(土) 21:52:00 ID:4w7oAAtt
つインターネット

137 :ジム名無しストさん:2006/06/04(日) 12:50:45 ID:j5jyxP4j
135
パノバは旦那さんがスポーツトレーナーとして欧州で引っ張りだこなお人みたいなので、
結構転々としてるんですよね。でも本拠地はまだブリュッセルだったと思います。

それから、今のブルガリアはレフスキーの独壇場ではなくなって、
クラブイリアナ(イリアナ・ラエバのクラブ)の勢力が強い感じで展開されている
ようですね。
アテネの頃はナショナルチームを引率していたのは個人はクラブイリアナのコーチ
であるステラ・サラパティイスカで、団体がヘッドコーチのラエバでしたね。
シモーナ・ペイチェバ選手はバイチェバが教えているレフスキーの選手ですが、
今ブルガリアで一番成績を残せる選手なので、ナショナルチームでも優遇はされている
みたいですね。元々サラパティイスカはエリザベト・パイシエバ選手の専任コーチ
ですが、アテネの時はペイチェバ選手の演技の後にも同席してましたから。

因みにレフスキーでは、相変わらず
ネシュカさんから選任されたヘッドコーチであるエリザベト・コーレバを始め、
ドナフスカ姉妹、ユリア・バイチェバ、マルコバがコーチとして頑張っているとのこと。

138 :ジム名無しストさん:2006/06/04(日) 12:52:51 ID:j5jyxP4j
またこういう情報レスすると、例のブルガリアアンチが出てきそうで嫌な予感(笑)

139 :ジム名無しストさん:2006/06/04(日) 15:00:47 ID:J+dz/kaA
135です。

>>137さん
詳しい情報ありがとうございます♪
パノバにしても、他の現役引退した選手も自国を出ている方は多いようですね。
パノバの旦那さん、そういえばスポーツトレーナーでしたね。
ソウル五輪後、一度引退したパノバが復帰する時にも旦那さんが
付きっ切りだったという情報を聞いたことがあったのを思い出しました。

以前パノバのHPがあると聞いたことがあるのですが、
今はもうなくなっているみたいですね。

140 :ジム名無しストさん:2006/06/04(日) 18:16:43 ID:3WbkEi7o
ペイチェバはアカデミックの選手でマリエッタ・ドゥコバの教え子
本当はレフスキーの選手ではないはずだけど

イオンカップのレフスキー代表として出た選手はそういうケースが多い

141 :ジム名無しストさん:2006/06/05(月) 14:54:37 ID:jhVzRi7d
ゲント

142 :ジム名無しストさん:2006/06/05(月) 21:15:33 ID:yAZeYmHT
パノバって儚げなカンジでほんとうに綺麗な人でしたね。
旧ソ連やブルガリアの新体操の選手って、そこいらへんのハリウッド女優
よりも美人でスタイルのいい人が多いですよね。

143 :ジム名無しストさん:2006/06/05(月) 22:11:53 ID:/EEvK3ak
ブルガリアの選手って、儚げな感じの選手、多かったですよね。
旧ソ連の選手は女性らしいっていうアピールが強かったような気がしますが、
ブルガリアの選手はゲオルギエバやドナフスカのように
アクの強い演技をする選手でもなんとなく儚い影があった
(変な言い方ですけど)と思います。

でも、やっぱりソウル五輪までのパノバの儚げな感じ。
フーっと吹いたら飛んでいってしまいそうなか弱い感じがまた良かったですね!

144 :ジム名無しストさん:2006/06/06(火) 12:56:47 ID:45BSjawJ
やはり一流の教育受けている人というのは、芸事だけ達者だというだけではなく
生活態度や情操教育も徹底管理されているので悪い色がついていないんですよね。
勿論豊かな人生経験や恋愛経験で良い色をつける事も大切ではありますが、
基本的に表現者は無色透明の器を好まれます。表現によって何色にも染まれるキャンバス
が必要だからです。
私はプロのバレエダンサーをしていますが、よく先生に厳しい事言われてました。
外を歩いていても、常に自分はバレエダンサーだということを忘れず、一挙手一投足に
気を配りなさい、人から見ても一目瞭然のように・・・だとか、
変な色に染まるなとしつこい位言われてましたね。

それが外部の人から見ると儚さ=透明な器を持っているように見えるのでしょう。
まだ教えを乞うべき立場の人に、変な色がついて、指導者の言うことを聞かず
一人歩きするようになって潰れていく人たちを何人も目の当たりにしてきました。
どの人にもそういう曲がり角の時期というのがありますが、そこで一人歩きを
して行ってしまう人と言うのはそのうちそれ以上が望めない限界になるのです。

常に自分を客観的に正しく導いてくれる存在が如何に大切なことかということですね。


145 :ジム名無しストさん:2006/06/06(火) 19:55:48 ID:oNOLOQgc
144
そうそう。何でも自分に引き寄せて語らないと気が済まない方ってらっしゃいますよね(笑)
自分の職業を語ることで、発言に権威付けできると信じている方も見受けられますしね(笑)
エリート意識の塊で上から目線の発言しかできない方は、時には現実の世界で
客観的に見て貰って、鼻っ柱を折られることも必要な気もします(笑)

パノバもバイチェバも一人歩きしてだめになりましたね(恥)残念でしたね。

146 :ジム名無しストさん:2006/06/07(水) 00:06:14 ID:icU3t/mN
>>144は既出。スレの趣旨からかけ離れたオナニー。

147 :ジム名無しストさん:2006/06/07(水) 01:39:37 ID:N55bbBzS
なんかすげー嫉妬深い婆連中がいるよなw
144は誰かの批判をするでもなく普通の書き込みな気がするがw

>>145
おめーこそ何様だ?え?

>そうそう。何でも自分に引き寄せて語らないと気が済まない方ってらっしゃいますよね(笑)

お前自分のことじゃねーかよ(爆笑)

>自分の職業を語ることで、発言に権威付けできると信じている方も見受けられますしね(笑)
エリート意識の塊で上から目線の発言しかできない方は、時には現実の世界で
客観的に見て貰って、鼻っ柱を折られることも必要な気もします(笑)

すげー最低最悪の女の一番嫌な面丸出しで醜いよな。
男からするとこういうのは反吐でるほどキショい。

146
自作自演乙
よっぽど劣等感丸出しなんだな(藁

148 :ジム名無しストさん:2006/06/07(水) 01:41:32 ID:N55bbBzS
ID:oNOLOQgcは以前からこのスレ荒らしてる万年整理のヒステリックババアなんじゃね?

149 :144:2006/06/07(水) 01:50:17 ID:WDCJAld3
>>145
いつものブルガリアアンチさんですか?
なんかあまりにも通り魔的で、頓珍漢の突っ込みなので正直まともに相手にする気にもなれません(笑)
普段からそうなんですか?あまり物事を捻くれた見方ばかりしてると顔とかに出ますよ♪

>>148さん
これからはこういう変質者はスルーでいいと思いますよ。



150 :ジム名無しストさん:2006/06/07(水) 02:07:09 ID:uE9lOG8B
>>144さん

プロのバレエダンサーですか!
素晴らしいですね。
自分を客観的に見るって、できそうでできないものですよね。
バレエダンサーから見た新体操の選手ってどうなんでしょうね。
バレエって、例えば同じクラシックの舞台でも作る人(って言っていいのかな?)
によって全然違う解釈だったり、振りも違ったりするじゃないですか。
そういうことを考えるとやっぱり色の付いていないダンサーのほうが
良いんでしょうけど、新体操はずっと付いているコーチ色に染まっちゃうような
気が私はするんです。(もちろんそれが良いほうに向かって行けば問題ないと
思いますけどね)

ま、まぁどうでも良いといえばどうでも良いことなんですが…。

それよりも最近のぐにゃぐにゃ関節の新体操選手、
バレエダンサーから見てどう思われますか?
あそこまで柔らかいと、もう私みたいなババァからすると
ちょっと気持ち悪いんですよね〜。
やっぱり80年代〜90年代初めくらいまでが良かったなぁ、って思っちゃって。
実際バレエをしている方はあそこまで柔らかい必要ないですもんね。
よく「バレエの基礎がよくできている」とか聞きますけど、
あそこまで柔らかいバレエダンサーっているんでしょうか?


151 :Ο=ネ申:2006/06/07(水) 02:11:26 ID:9e2dFZbs
       _______
     __/          \_
    /  .|            \ヽ
   ,|   _| __l┴┴┴┴┴┴┴| |
   |   l `| |  ヽ.___/ヽ__/|  | ←>>145
   |    ヽ6||   ( ●) || ( ●)l  |
  ,|    |` 〈     ̄  | |  ̄ .〉 |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     .||    ヽ__,/(`  ´)ヽノ |     <鼻っ柱を折ってあげる! っと
  |     |. l    {ヽ   `─´/|  |       \________
 ,|     | ヽ   ヽ/=====ヽ/  | カタカタカタ
  |     .|   \.  ヽ=====/.|   | _____
 .|    .|    \_________/ .|  |  |   \  \
  |     .|   // \ /ヽ\|__|  |     | ̄ ̄|
 .|     |  /  \  ∞ノ     |  |     |__|
  |     |  | \   ̄ ̄ ̄ミつ   |  |__/  /     


如何にも口やマンコが臭そうなおばちゃんだなwwwwwwwwwww
バノバだかバイチェバだか知らんが、デブスで性悪婆が勘違いの身の程知らずってか?
お前の顔鏡でみて見ろやwwwwww
100人が100人お前より白人新体操選手の方が綺麗だって言うぞww

152 :ジム名無しストさん:2006/06/07(水) 02:40:48 ID:N0CWZjGl
>>150さん
バレエと新体操は大分違うものがあるので一概に言えないのですが、
師事している先生の色に染まることは悪い事でもないような気がします。
その先生に対してまっさらなキャンバスでいるという心がけでいいんじゃないかと。
ただ、その師事している先生は選ばないといけないですね。
新体操で思うことは、例えばチャシナにしても、カバエバにしても、彼女らが
悪いということではなく、もし彼女らがネシュカさんやレパルスカヤさんに師事
してもらっていたらまた全然違う表現になっていただろうということです。
チャシナ選手はそれでも良くやっているなという印象がありますが、それは彼女が
謙虚で常に向上心がある頭のいい人だからのような気がします。

私もこのスレに顔を出させてもらっているだけあって、ブルガリアの80〜90年代の
選手が大好きです。
クラシックバレエと言うより、創作ダンスやモダンバレエに近いものがありますよね。
芸術とスポーツの境界線というのが難しく、私はそれを前提に考えた場合
ああいうのがベストなんだろうなと思って見ていました。
表現においては賛否両論あると思うのですが、新体操と言う競技の特性を考えると、
私が一番解せないのは、カバエバ選手などの手具操作を見て手具は2の次3の次
のような扱われ方をしている部分でした。(特にリボンは酷いです)
あのような動きをしながらと考えると、物凄い難儀な注文になるのでしょうが
もしカバエバ選手がかつてのブルガリア選手並の手具操作も兼ね備えていたら文句は
出てこなかった気がします。手具操作と身のこなしですね。
ちょっと子供のお遊戯から成長していないような動きで、正直エレガントじゃないですし。

バレエはちゃんとしたポジションを守る事が最前提なので、ああいう腰の位置を
外したような上げ方はしません。上体の使い方もかなり違いますね。
あれは曲芸の世界だと思います。
素人目には足をあそこまで上げることが凄いと取られるかもしれませんが、
意外とある程度体が柔らかい場合あのほうがキープするのは楽だと思います。
ティモシェンコ選手の演技なんかでもそうでしたが、180度足を上げるときより
角度を低く上げるほうがバランス崩してグラついてたりしてます。
そのほうが引力もかかってくるので。
フランスのセラノ選手なんかはポジション的にも綺麗に上がっていたと思います。
モダンバレエの人でああいう柔らかい奇妙なスタイルをやる人がいますね。




153 :155:2006/06/07(水) 10:29:23 ID:MblyLaT7
丁寧な返答ありがとうございました。

そうですか〜、付くコーチによっても全く違う選手になることもありうるんですね。
もしカバエバがネシュカさんに付いていたら…、
ちょっと想像できないですけれどね(笑)
ホント、主具操作についてはお世辞にも上手いとはいえない部分もありましたよね。

でも、ああいった選手がどうの、というよりも
ああいう選手の演技に、より高い得点を出さざるを得ない
採点方法の改正ですよね…。
それに合わせて選手もコーチも変わっていってしまうんですから…。

>腰の位置を外したような上げ方
あの上げ方って、なんでしたっけ?んーと、あ、二重関節?
(ごめんなさい、素人なのでマンガからの知識ですが)
あれってそうですよね、腰に乗っかっちゃってますもん、楽ですよね。
(「腰に乗る」って言い方がおかしかったらごめんなさい)
上体もなんていうかあまり美しくない感じに曲がってますし。

セラノの演技、ちょっとビデオでもう一度見直してみようと思います。
あの選手はオリンピックや世界選手権でも頑張ってましたよね。

いろいろ参考になりました。
バレエは好きなのですが、モダンはあまり見ないのです。
ただ、ローザンヌは毎年欠かさず見てる程度の「好き」です。
自由演技が今年から無くなりましたよね。
趣旨から外れた振り付けで踊るダンサーがいたりするので…、
と説明されていましたが、私みたいな素人から見ても
「こんな振り付けで踊らされちゃってかわいそうに…」
と思えるダンサーもいたような気がしますので仕方ないのでしょうか。
クラシックが好きなので私は嬉しかったですが。

新体操もバレエも、指導者によって全く違うものに
作り上げられてしまうっていうのは、ある意味怖いですね。
言い方は悪いですけどちょっと洗脳されちゃう、というか。

154 :ネ申=O:2006/06/07(水) 20:16:32 ID:5fJx6HtV
>>145のオバちゃん出て来いやwwwwwwwww

クサマンから魚の腐ったような激臭のアクメ汁放出して、美人の高い鼻へし折るのが
とくい技(藁

これには誰もかなわねーーーーーーwwwwwwwwww

155 :ジム名無しストさん:2006/06/07(水) 23:32:10 ID:o7U5XwZI
       _______
     __/          \_
    /  .|            \ヽ
   ,|   _| __l┴┴┴┴┴┴┴| |
   |   l `| |  ヽ.___/ヽ__/|  | ←>>145
   |    ヽ6||   ( ●) || ( ●)l  |
  ,|    |` 〈     ̄  | |  ̄ .〉 |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     .||    ヽ__,/(`  ´)ヽノ |     <鼻っ柱を折ってあげる! っと
  |     |. l    {ヽ   `─´/|  |       \________
 ,|     | ヽ   ヽ/=====ヽ/  | カタカタカタ
  |     .|   \.  ヽ=====/.|   | _____
 .|    .|    \_________/ .|  |  |   \  \
  |     .|   // \ /ヽ\|__|  |     | ̄ ̄|
 .|     |  /  \  ∞ノ     |  |     |__|
  |     |  | \   ̄ ̄ ̄ミつ   |  |__/  /     




156 :ジム名無しストさん:2006/06/08(木) 02:41:54 ID:+xSL9j0T
セラノで膨らませるとスレ違いになるかもしれませんが
セラノの徒手の能力ってすごかったと思います。
今の選手たちは膝が曲がってたり、足元がふらついてますよね。(特にカプラノバ)
セラノは膝がきれいに伸びてて、踵もきっちり上がっていて
旧ソ連勢よりすごくキレイでした。
お顔は…どこぞの田舎娘って感じでしたけど。

そういやフランスにはステファニー・コテルって選手がいましたね。
まさにふつーって感じの記憶しかないですが。

157 :ジム名無しストさん:2006/06/08(木) 05:51:00 ID:uRYiQRCk
>>154

呼んだ〜〜?

       _______
     __/          \_
    /  .|            \ヽ
   ,|   _| __l┴┴┴┴┴┴┴| |
   |   l `| |  ヽ.___/ヽ__/|  | ←>>145
   |    ヽ6||   ( ●) || ( ●)l  |
  ,|    |` 〈     ̄  | |  ̄ .〉 |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     .||    ヽ__,/(`  ´)ヽノ |     <鼻っ柱を折ってあげる! っと
  |     |. l    {ヽ   `─´/|  |       \________
 ,|     | ヽ   ヽ/=====ヽ/  | カタカタカタ
  |     .|   \.  ヽ=====/.|   | _____
 .|    .|    \_________/ .|  |  |   \  \
  |     .|   // \ /ヽ\|__|  |     | ̄ ̄|
 .|     |  /  \  ∞ノ     |  |     |__|
  |     |  | \   ̄ ̄ ̄ミつ   |  |__/  /     




158 :ジム名無しストさん:2006/06/08(木) 14:43:29 ID:7/XYbwL9
>>156
セラノとバノバはどこか共通点がある選手のような気もしますね。
ですので私的には大歓迎です。
両者とも賢い体の使い方をしていると思います。
体の使い方に関しては失敗することがまず有り得ない様な錯覚をするほどなのは、
常に彼女らが彼女らの持つ能力の8分で止めていたところにあるように感じます。
例えば、本当は4回転のピルエットが出来る能力がありながら、
3回で止めて綺麗に終わるみたいな感じ。バランスなんかもそうですね。
見る人に拠っては、その堅実さが大分上の方で書かれていた方のように
あざといと言う印象を持つこともあるでしょうが、何にせよ頭のいい洗練された選択
なんだと私は思います。

ロシアの選手なんかは、成功率が8割くらいのものでも無理やりギリギリの
いっぱいいっぱいでやってる所があるので(そう強いられているのかも)、
スリルがあるんですよね(笑)
ただ個人的には、そのリスクをもう少し手具操作や投げ技のリスクに回して、体の扱いをもっと
正確にして欲しいですね。
かなり無理をしてると思うので、他に気を取られて膝が曲がったりするのかもしれま
せん。その辺りを考慮すれば、ロシアの選手もセラノのように、もしくはそれ以上に
美しく体をコントロールする能力はもってる筈だと思います。

159 :ジム名無しストさん:2006/06/09(金) 03:40:03 ID:ykw5Ro+j
>158
>常に彼女らが彼女らの持つ能力の8分で止めていたところにあるように感じます。

なるほど。これってすごく納得です。
アトランタまでの上位選手たちがなぜ
ふらつきがなくて、足の始末がキレイで、無駄なステップがなく
軸がしっかりしていて、軸足にきっちり戻る、みたいのが
完璧だったのが分かった気がします。
ティモシェンコだけは例外ですが(笑)

所で今の採点では
手具ごとの特性(リボンなら回転系、ロープならジャンプ)を
生かすみたいなルールってあるんですか?
特にロープの3回転ジャンプって昔は必須じゃなかったでしたっけ?
アトランタではそれでルキャネンコが減点されてましたよね。

160 :ジム名無しストさん:2006/06/09(金) 03:43:39 ID:ykw5Ro+j
3回転ジャンプじゃなくて3回連続ジャンプでしたね。
フィギュアの見すぎでしょうか…

161 :ジム名無しストさん:2006/06/09(金) 04:21:01 ID:tAI4PrRM
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>145
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |






162 :ジム名無しストさん:2006/06/09(金) 12:52:44 ID:kBUj3Mei
159さん

バレエ云々を置いて話をすると、
私は個人的にブルガリアとベラルーシの選手が好きなんですが、
残念ながら現在のブルガリアの選手は指導者が変わったせいか?
(私はネシュカさんは好きですが、信者というほどではないので誤解がないように)
体のコントロールに関しては他の国の選手と比べて突出するところがない
中途半端な感じになってしまいましたね・・・。
その中でもペイチェバ選手は手具操作も多様でそこにブルガリアらしさが
残っていて好きです。
ロシア選手はやりすぎ、かといってウクライナ選手はオーソドックスすぎて
物足りない中間を取ってベラルーシという感じですね。
ベラルーシはブルガリア選手同様音楽との同調性があるのもいいですね。
ルキアネンコやラスキナはいい筋肉の質をしていたし、引き上げにおいては
ちょっと他とは質が違うほど高質なものがあったと思います。
あの体全体から出てくるバネみたいなものはチャシナ選手にも通じるものを
感じます。

わたしは新体操は専門ではないので、詳しい方にルールに関するコメントは
お任せするとして、
やはり特性上の決められたものはそれぞれ必須としてあると思いますよ。
3回連続ジャンプはシドニーの頃から必須ではなくなったみたいですね?
ちょっと記憶が曖昧なので、詳しい方お願いします^^;

163 :ジム名無しストさん:2006/06/13(火) 09:18:56 ID:DoU4HyeJ
>やはり特性上の決められたものはそれぞれ必須としてあると思いますよ。
>3回連続ジャンプはシドニーの頃から必須ではなくなったみたいですね?




うわわわわ。。。
特性上の決められたものはそれぞれ必須としてあると思いますよ、って。。。

ここのオバちゃんたちってほんとに浦島太郎状態な人ばっかなんだねー。。。
そんなんで、今の新体操までえらそーに語るな!

164 :ジム名無しストさん:2006/06/13(火) 09:41:08 ID:xvxPGWK/
163さん
今のルール知ってるなら、
>ここのオバちゃんたちってほんとに浦島太郎状態な人ばっかなんだねー。。。
そんなんで、今の新体操までえらそーに語るな!

なんて書き方しないでちゃんと教えてあげたら良いのに。




165 :ジム名無しストさん:2006/06/13(火) 19:42:05 ID:OhXRu8xI
>164
これが2ちゃんなのよ。
オトナならスルーしないと。

確かに今の新体操を見てるとどの選手も
4種目自分が出来る技を全部詰め込みましたってかんじだもんね。
ただ難度を入れて点数を稼げばいいって事なのかな。

人をおばちゃん呼ばわりする人はきっと若いひとなんだろうけど
昔の美しい新体操を見れなかったってのは
新体操ファンとしてはかわいそうかな。
ってのが今も昔も新体操ファンのおじちゃんの感想。

166 :ジム名無しストさん:2006/06/14(水) 01:57:46 ID:x+f5NITs
有志によってnyで共有されてるしyoutubeもあるし、
昔の新体操はいくらでも見れますヨ。
でも、はっきり言ってモノ足りん。
現状と比べたら、あれじゃあ予選落ちレベルですよ。
懐古厨は昔を美化し過ぎてるんじゃないかなぁ・・・
進化するルールに脳が着いて行けなくなってるとしか思えん。
お年寄が新しいものを受け入れられない状況を見ているようで
こちらから見ていても何か可哀想です。

167 :ジム名無しストさん:2006/06/14(水) 17:31:08 ID:bibrdGVU
30過ぎると順応能力がなくなるんです(笑)
リスクとか高級難度とか言ってた時代が懐かしい。
昔の演技は予選落ちではなくて国の代表にもなれないでしょう。

youtubeはずいぶんアップされてますね。
というより1人の人がたくさんアップしてるみたいですが。
89年の世界選手権とかは日本の放送をアップしてありますよね。
ブラザーとかワコールとか昔のをアップしてみたいけど
面倒だしねぇ。
所でyoutubeではバイチェバとコレバの演技を見た事ないんですが
どこかにありますか?スペルが間違ってるのかな?

168 :ジム名無しストさん:2006/06/14(水) 20:57:45 ID:Dc0FxITV
コレバの演技、見たいですね。特に、87年の輪。87年の輪を
UPしてほしいです。

169 :ジム名無しストさん:2006/06/15(木) 01:50:48 ID:tqhuaUpy
面倒だしねぇ、ってこういうの身も蓋もないっていうのかなぁ?

自分では面倒だからクレクレして他の人に面倒なのを押し付けって。。。
ここのオバちゃんの思考ってやっぱズレてるよー。

平気でよその顔文字とか使うし。。。もー(ry

170 :ジム名無しストさん:2006/06/15(木) 02:24:07 ID:HP0CkQZz
バイチェバもコレバも少し前にフランスの新体操ファンによって
どこだかのオンラインストレージにうpされてましたよ
海外のRG系ブログやフォーラムを
こまめにチェックしてればまた上がると思われます

171 :ジム名無しストさん:2006/06/15(木) 02:36:34 ID:gt+6M2hK
皆さんいろいろチェックされてますね。
自分はyoutubeとR●●VIDEOS位しか知りませんでした。
所でR●●VIDEOSって最近重くないですか?

やっぱり海外では新体操の放映って多いんでしょうかね。
スカパーとかで放送されないかと毎月探してますが
一度もないですね。
卓球バドの専門チャンネルがあるくらいだから
体操、新体操、トランポリン、スポーツアクロ(ってまだあります?)の
専門チャンネルなんかがあってもよさそうですよね。
需要は少なそうですが。

(笑)って顔文字なんですか?ジジババにはわからんす。

172 :ジム名無しストさん:2006/06/15(木) 03:05:03 ID:qTuy/Hz/
ブルガリアって云うとバレエ的な印象が有るんだがな〜、ビトリチェンコ、古くはスカルディナが好きなおいちゃんダス
秋山、カバエワが出てきてウェッって思った

173 :ジム名無しストさん:2006/06/15(木) 22:08:39 ID:srWMIcKB
87年のコレバの輪は、ワコール杯やスポーツアイのビデオに収録がされて
いなくて、幻の輪と言われていた。ある地方公演の時に、放送されたらしい。
88年の輪は、ワコール杯でみたけれど、スローな曲のなかで、高難度の技と
美しさをバランスよく演じていた。あと、コレバのボールもみたことがない。

174 :ジム名無しストさん:2006/06/22(木) 14:10:04 ID:/5PYlxJR
163
恥ずかしい女だなw
もしお前が新体操ファンだったり、新体操経験者だとしても大した器でないだろうw
新体操真面目にやってるエリートはきっとお前みたいに下品で性格悪くないだろう。
演技にでるもんなw

ALL
折角のスレなんだから意地悪いこと言ってないで、知ってる人がいたら
うpしてあげてはどうかな?
youtubeなんぞ、誰でもチェックできるだろうとほざいていたバカがいたが、
昔の大会のビデオまでうpされてるだなんて知らないどころか思いつかないで
損してる人もいるだろう。
お前さんらはもし女性なら女のくせにEQ低そうだ。
綺麗な演技をみて綺麗だと評価できる感性があるんだったら、もっと他人に対して
想像力を働かせろや。


175 :ジム名無しストさん:2006/06/22(木) 14:39:06 ID:xbEqb/vN
>>174 安心しろ。
>>163はこんな姿で昼間から寝てるしかない奴。
まともじゃねーんだよ。↓
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1137875291663.jpg
脳まで侵されてるのは明白だから、近いうちにくたばる。
ネットで人を見下すことしか出来ない、哀れな汚物なんだよ。


176 :ジム名無しストさん:2006/06/22(木) 14:53:33 ID:5VG/KUea
       _______
     __/          \_
    /  .|            \ヽ
   ,|   _| __l┴┴┴┴┴┴┴| |
   |   l `| |  ヽ.___/ヽ__/|  | ←>>163
   |    ヽ6||   ( ●) || ( ●)l  |
  ,|    |` 〈     ̄  | |  ̄ .〉 |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     .||    ヽ__,/(`  ´)ヽノ |     <ここのオバちゃんたちってほんとに浦島太郎状態な人ばっかなんだねー。。。 そんなんで、今の新体操までえらそーに語るな! っと
  |     |. l    {ヽ   `─´/|  |       \________
 ,|     | ヽ   ヽ/=====ヽ/  | カタカタカタ
  |     .|   \.  ヽ=====/.|   | _____
 .|    .|    \_________/ .|  |  |   \  \
  |     .|   // \ /ヽ\|__|  |     | ̄ ̄|
 .|     |  /  \  ∞ノ     |  |     |__|
  |     |  | \   ̄ ̄ ̄ミつ   |  |__/  /     







177 :ジム名無しストさん:2006/06/22(木) 18:12:36 ID:THDmvMut
>>174
色々な要素を鑑みて、自分は新体操の動画は2ちゃんねるには上げたくないです。
特に貴重なものは海外サイトなどに上げる予定だし
日本人でも良心的なファンはみなそうしていると思います。
国内大会などを2ちゃんに上げる場合ならここではなく別のスレにしたいと思います。

動画によって過去の評価が定まったりすることがあるので
慎重に考えて行いたいからです。

178 :ジム名無しストさん:2006/06/22(木) 20:39:21 ID:yghzcnWj
くれくれ君が逆切れすると>>174みたいになる

179 :ジム名無しストさん:2006/06/23(金) 01:21:16 ID:JevSHqno
177
なるほどな、そういう根拠のある理由なら分かる。
178
お前は論外だ。性格悪い女はマンコも臭いw

180 :ジム名無しストさん:2006/06/23(金) 01:55:06 ID:PhiFffFp
と性悪臭マンくれくれ厨が申しておりますw

181 :ジム名無しストさん:2006/06/29(木) 23:47:31 ID:F3XqtA4S
ネシュカさんは選手はもっと軟らかくなれる、もっと軟らかくなれると繰り返して言っていたし
ソ連よりもそういうところは先を行っていた。
パノバは柔軟性を(当時としては)究極まで追求した1つの成果なので
サーカスを嫌ったネシュカさんがあえて柔軟性を追求しなかったという見方は頷けない。
ここ10年ぐらいの世界の潮流を見てそう思いたい気持ちはわかるけどね。

パノバやコーレバはどっちかというとソ連型の選手と当時は言われていたし自分もそのように思う。
あえて能力の8分で止めて見せている、というのはブルガリアよりも昔のソ連選手を評してよく使われていた言葉だった。
ブルガリアはどちらかというとギミックありの能力を最大限見せ付ける感じが多かった。

それがいつのころからか180度逆転してしまった。

182 :ジム名無しストさん:2006/06/30(金) 22:56:33 ID:gCsJsW5J
87年のコレバの輪(87年世界)
http://www.youtube.com/watch?v=CGmaViHfQCc&search=koleva

183 :ジム名無しストさん:2006/07/02(日) 23:52:24 ID:iu1iYR0D
やっぱりコレバいいね。詩情がある。

バイチェバの探してみたんですが、検索では見つかりませんでした。
検索の仕方がわるいのかな・・・・?
リンクして下さいとは言いませんので、検索のヒントをどなたかご教示おねがいします。

184 :ジム名無しストさん:2006/07/03(月) 21:27:49 ID:gwpGsBLJ
コレバは、4種目のなかで輪が一番いいですね。87年もいいし、88年の
輪も素晴らしい。足技等、コレバオリジナルの高難度が輪には多く含まれて
いますね。87世界の輪の得点は9.85だったけれど、どこが減点された
のだろう。>>182の動画は、少し遠いので、わからないですね。

185 :ジム名無しストさん:2006/07/03(月) 21:44:24 ID:4InmppoB
私も輪が一番いいように思いました。
リボンの投げ技もわりとインパクトがあって良かった。
棍棒に関してはコーレバびいきの私でもちょっと作品自体が?かな・・・。
ギミックにおいても優雅さに関しても中途半端な気がしました^^;

輪の減点は何処でしょうね・・・。投げ受けの際に移動があったりして所
でしょうかね^^;

186 :ジム名無しストさん:2006/07/09(日) 22:23:48 ID:LVNRUXHa
コレバは、ブルガリアで一番スタイルがよかったと思う。ロバチの体型に似て
いるね。病気で15,6歳で引退したのがすごく残念。18歳くらいになった
時の演技がみたかったです。

187 :ジム名無しストさん:2006/07/10(月) 14:58:49 ID:2Rd98cNC
コレバは確か、背中(背骨)の病気で手術のために引退したんでしたよね?
新体操を始めたのも背骨の病気の進行を遅くするためだったとか読んだ事があります。

本当にすばらしい演技をする選手でしたので引退は残念でしたよね。

188 :ジム名無しストさん:2006/08/04(金) 03:56:00 ID:LFyzEqhD
昔何かの雑誌に、コレバのお父さんはソビエト出身の軍人さんでお母さんがブルガリア人
だって書いてあった。

写真からすると、お母さんはブルネットの髪に茶色い目だったんだけど、
コレバは金髪碧眼だってことはお父さんがそうだったのかな。。。

他の人も言ってたけど、最初コレバを見た人は見かけがブルガリアの選手だとは
思えなかったという印象をよく聞きましたね。


189 :ジム名無しストさん:2006/08/08(火) 22:26:16 ID:dOPaQnVu
コレバは外見だけでなく、演技内容もソビエト的なところがあった。
ベログラゾーワやロバチ等ソビエト選手が演技にいれていたリボンの連続
ジャンプは、ゲオルギエバやイグナトバはやっていなかったけれど、コレバは
やっていた。(パノバもリボンに連続ジャンプをとりいれていた。ルールが
かわった?)
コレバは、レオタードが独特で、色鮮やかなものが多かった。87世界の縄、
87世界の輪、88欧州の縄の演技で着ていたものが特にいいですね。白の
レオタードを着たコレバはみたことがないですね。

190 :ジム名無しストさん:2006/09/08(金) 04:18:03 ID:F7xaL2Kj
なつかしいなあ。。。。

191 :ジム名無しストさん:2006/09/21(木) 00:47:41 ID:xyfhTAn6
ドナフスカの双子の姉カメリア・ドナフスカの演技見つけたから貼っとくね。
そっくりなのにカメリアの方がしっとりしてて特にボールはいいね。

http://www.youtube.com/watch?v=RZXUUe-aO9Q&NR  ボール
http://www.youtube.com/watch?v=wTGIv2EvvaU&NR  リボン
http://www.youtube.com/watch?v=UVF__bPx7lg&mode=related&search= ロープ
http://www.youtube.com/watch?v=AD5KNMj5sy0&mode=related&search= クラブ

youtubeで「British International 1985」と検索すると、
アドリアナ・ドナフスカやマリーナ・ロバチの日本未公開の演技が見れるよ。
当時15歳だから、ブラザーで来日する前だね。

192 :ジム名無しストさん:2006/09/21(木) 01:11:42 ID:xyfhTAn6
ユリア・バイチェバの輪と、コーレバが引退した最後の競技会であるコニカ・カップ
でコーレバに勝って優勝したブルガリアの同僚アルベナ・ディミトロバの輪発見しましたw

http://www.youtube.com/watch?v=H_gHiFLFfZE バイチェバ フープ
http://www.youtube.com/watch?v=OK-h1PQl4GI ディミトロバ フープ

193 :ジム名無しストさん:2006/09/25(月) 15:06:31 ID:GLACFkkk
カメリアの演技、初めて見ました☆
ありがとうございます〜!

ホントに、双子なのに全く雰囲気が違うんですね〜。
同じ顔なのに違う演技、なんだか不思議です。

194 :ジム名無しストさん:2006/09/26(火) 01:37:03 ID:KK6SJmsM
カメリアの演技は、顔も体型もアドリアナとソックリなのに、
動いているカメリアはどことなくアタナソバの雰囲気にも似てる気がしました。

195 :ジム名無しストさん:2006/09/26(火) 19:42:58 ID:X0UyZ1xb
>194

あ〜!
似てる似てる!
確かに似てますね!
ネリー・アタナソバですよね?
なんていうか、色の付いていない感じ?

196 :ジム名無しストさん:2006/09/26(火) 20:28:47 ID:ZDfBn4i8
>195
ウンウン、ネリー・アタナソバです。
表現が難しかったので例え辛かったけど、色がついていない感じというのは
確かにそんな感じかも。
昔何かの雑誌で、カメリアの方が正統派の演技で、パノバやコーレバ
と被るからドナフスカを個人に選んだみたいなことが書いてありましたね。
実はカメリアの他にバイチェバも、出てきたのが遅かったので若い選手と
誤解されがちですが、年齢ではコーレバと同じ年(バイチェバの方が
あっちでは学年が1つ上?)なんですよね。
彼女もパノバ達と被るからリザーブに回された口らしいですね・・・・。
バイチェバは結局代表として出られたのでよかったですが。

因みに代表になっていい表現をする選手って非常に学力も高かったそうで、
ドナフスカ姉妹とコーレバ、バイチェバは特に聡明で頭が良く、
ネシュカさんの信頼を得ているそうですね。
彼女らは今でもネシュカさんの後をひきついでいるらしいですが。
彼女らの演技は確かに「賢い」無駄のない演技だったと思います。

今考えると、この時代の代表以外で、国際大会にチラっと出てたりする
リザーブ系の選手の演技は見る機会がないので貴重だなとしみじみ。。。
上でディミトロバ選手の演技が見れたのも感激です。



197 :ジム名無しストさん:2006/09/27(水) 20:16:04 ID:gXrgSeR1
>196

選手選考の裏には、そういう裏話もあるんですね。
確かに同じ系統の選手ばかりでも…って感じではありますよね。
でも、正統派ではあるけれどこの選手ならでは!というのがないような
気もしますね。

代表になるような選手が非常に学力も高かったというのを読んで
ん〜なるほど、確かに頭が良くなければコーチの言うことも
理解できないだろうし自分を表現できないだろうなぁという気がしましたね。


198 :ジム名無しストさん:2006/10/08(日) 19:41:44 ID:jMd4w2lT
ステラ・サラパティイスカ選手の演技がYutubeで3種目アップされてるけど、
今改めて見ると、演技構成がペトロバ的でなかなか見ごたえあるね。
ギミックに富んでる演技で。

今は、エリザベート・パイシエバ選手の専属コーチだから懐かしいな。

199 :ジム名無しストさん:2006/10/22(日) 00:31:20 ID:MYGATHNs
体操の世界選手権ネット中継見てたら
パノバらしき人が観客席にいた

200 :ジム名無しストさん:2006/11/18(土) 21:12:34 ID:lUDc9CJR
m9゚ヮ゚ 200かしら!
 房総

201 :ジム名無しストさん:2007/02/09(金) 19:44:24 ID:rw3pOEEv
rhythmic gymnastとartistic gymnastってどう違うの?

202 :ジム名無しストさん:2007/02/09(金) 20:51:59 ID:4z4RCzQ0
新体操選手と体操競技の選手の違い

203 :ジム名無しストさん:2007/02/09(金) 22:09:29 ID:rw3pOEEv
じゃあ、体操選手がartisticのほうなんだ。
なんか意外。
教えてくれてありがd

204 :ジム名無しストさん:2007/03/05(月) 13:02:30 ID:1cobrkbm
保守

205 :ジム名無しストさん:2007/03/29(木) 14:47:58 ID:psjMMQoM
保守

206 :ジム名無しストさん:2007/04/04(水) 10:51:26 ID:Y5RpfKJi
昔実家に住んでた頃、パノバの演技を収めたビデオがいっぱいあったんだけど、
遺産相続の時処分されちゃってずっと見れなかったんだよね。

先日youtubeチェックしたら、色々アップされてて、
特に15歳のパノバがサンサーンスの序奏とロンドカプリチオーソの序奏の部分だけを
ヴァイオリンだけで演奏された演技が今見ても強烈で、改めて感動。
その前から新体操は見てたけど、私が新体操の虜になったのはあれが決定的と言ってもいい。

207 :ジム名無しストさん:2007/04/04(水) 10:53:12 ID:Y5RpfKJi
因みに妖精達のふるさととかもアップされてましたよ。

Bianka Panovaで検索すると出てきます。

208 :ジム名無しストさん:2007/09/07(金) 10:43:09 ID:Fnk926t7
保守

209 :ジム名無しストさん:2007/09/25(火) 02:31:06 ID:zRNO787V
youtubeでソウルの時のパノバやロバチの演技を見たけど
すごく美しいと感じました。
最近の新体操はどうもキレイに見えない…。

「別れの曲」のクラブの演技は本当に芸術品。
パノバの演技は手具の動きすら音楽と調和していて素晴らしいです。

210 :ジム名無しストさん:2007/10/27(土) 16:58:46 ID:bkIXZ+nT
皆さん私と同年かしら??

この時代だと、パノバも良いけど
自分はロバチが好きだったな〜
88ソウルの輪、87世選の輪、89ブラザーのボールが好き

あとコーレバも好きだった!
88ワコールの輪、リボンとか。

コスティナは89?の世選のボールが好きだった〜儚くて綺麗で



カバエバが小娘で出てきた頃からもう新体操見てない・・
サーカスには興味ないから



211 :ジム名無しストさん:2007/11/02(金) 00:32:21 ID:L5qbOqIb
パノバ大好きです。
やはり88年のこん棒や87年の輪が好きです。
コーレバも素敵な選手でしたね。
87年に初めて見たときは、人間離れしている!と
思ってしまったくらいかわいかったです。
私もコスティナ好きでした。
91年のロープが特に良かったです。
92年のバルセロナが終わってから新体操から離れて
しまいましたが、最近また当時の新体操(特に)が懐かしくなり
当時スポーツアイで購入したパノバの写真を部屋に飾って
います。
同じように当時の新体操やパノバが好きで懐かしく思って
いらっしゃる方たちがいて嬉しいです。

212 :ジム名無しストさん:2007/11/03(土) 21:34:23 ID:x8RWEP0g
あらお仲間発見♪
スポーツアイなつかしい!
あれに私、イラストやら感想送ってたよ!
2回くらい掲載されて
コーレバの生写真もらったよ・・・今実家にあるハズだけど
パノバの87世戦はすごかったよね!
これでもかってぐらい器用なクラブさばきしてたもんね
今、新体操って日本ではあんまり放送されなくなってない?
人気なくなってるのか私が浦島太郎なだけか・・・

213 :ジム名無しストさん:2007/11/03(土) 21:53:22 ID:PVd5siUU
懐かしいっ!
私もロバチ、コーレバ好きだった〜。でも当時の選手みんな好きだったな。秋山さんや大塚さんも…。
スポーツアイとかGymnast見て海外の選手知って、益々好きになってた。器械の方も。
スポアイの投稿欄に載ってた新体操クラブにちょこっとだけ通ってみたり…。
ちゃんと続ければ良かったな。
あの時買った練習用のリボンやクラブまだあるわw全然使わなかったけど。あの時一緒にいた人達元気ー?

214 :ジム名無しストさん:2007/11/03(土) 22:03:44 ID:x8RWEP0g
213サン
器械体操すきだったよ自分も!
シュシュノワ、ドゥドニクとかさ

秋山さんの独創性のある演技もすきだったな〜
ブルガリアのコーチはネシュカさんからコーレバになったと
以前聞いたけど今はどうなんだろうねエ

215 :ジム名無しストさん:2007/11/21(水) 01:59:05 ID:+eSKD6ft
ソウルオリンピックあたりが一番面白かったよね。
ソウルは今みたいに人数絞られてなかったからAグループとBグループに分かれて
予選があったんだけど、当時はBグループの無名の選手でさえ見ててわくわくした。

関係ないけど、毎週日本テレビの深夜にやってる海外ドラマのOCに出てくる
ミーシャ・バートンって誰かに似てると思ったらユリア・バイチェバだったw

216 :ジム名無しストさん:2007/11/26(月) 00:12:54 ID:CguteKVD
確かにソウルの頃はソ連やブルガリアの有名選手以外の選手の
演技もにも興味を持てたし、名前も自然と覚えていた気がします。
エリザ・ビアロコウスカ(確かポーランドです)とかマイナーな
選手まで・・・。

ミーシャ・バートンとバイチェバ・・。
言われてみれば、顔が少しくしゃくしゃっとしてかわいいところ
が似ているかもしれませんね!

217 :ジム名無しストさん:2008/01/20(日) 16:43:17 ID:tJTfzu1R
マリア・ロレット(スペイン)も好きでしたー
ソウルオリンピックで、ソ連・ブルガリア勢についで、5位でした。

218 :ジム名無しストさん:2008/01/27(日) 14:01:05 ID:NrtKKslu
>217
美しかったですよね。
YouTubeで発見してその美しさにウットリ。。。

219 :ジム名無しストさん:2008/04/01(火) 12:36:18 ID:SRLrozzK
タイムスリップできたら84年位から89年までのブラザーカップと
ワコールカップ全部見に行きたい!
パノバの演技を全部見たいです!


220 :ジム名無しストさん:2008/04/12(土) 20:31:22 ID:U998yhXb
昔は今と違って一つ一つのポーズできちんと止まるし、絵的で美しいですね。
技の多様性は今の方があるのかもしれないけど、もっと芸術性を追求して欲しいです。
ティモシェンコが髪を下ろしてる写真をどこかで見て(スポーツアイかな)その美人度合いに
度肝を抜かれたことがあります。

221 :ジム名無しストさん:2008/08/04(月) 21:36:13 ID:K+bEhcVC
ソウル五輪からもう20年たつんですね。はやい。あの時は、ソビエトと
ブルガリアの優勝争いがものすごかった。今見ても、パノバ、ドナフスカ、
ロバチ、ティモシェンコの演技は素晴らしい。今は、どんな選手がいるのか
全然わからない。

222 :ジム名無しストさん:2008/08/09(土) 20:24:10 ID:/Ia+TJhj
88の欧州選手権がみたいんだけど、どこで見られるかな?
パノバがこん棒の大技の前で、一箇所落としたんだよね。


223 :ジム名無しストさん:2008/08/10(日) 23:27:29 ID:Gzmo396J
>>222
88欧州のパノバのこん棒は、NHKで放送された「妖精達の故郷」に収録
されている。(youtubeでみれると思う。)86欧州はyoutubeでみれるけれど、
88欧州はないね。
88欧州のロバチの輪がみたい。10点がでなくて、もめたとか。

224 :ジム名無しストさん:2008/08/21(木) 11:44:55 ID:pp0/5f9s
ロバチの輪、転がしながら手元に帰ってくるところとか、足で回すところがすごかった。
スカルディーナや今のベッソノバの原型があると思う。

225 :ジム名無しストさん:2008/08/21(木) 12:58:54 ID:AoPpy1NB
ロバチの87世戦、88ソウルのフープ好きだったなァ
パノバはやっぱり別れのクラブかな?87のクラブも好き
今、体操のリューキンの母ということでちょっと話題にもなってる
コチニエバは87のフープとクラブが好きというか
87世戦の演技しか見たことないなー
エリーは88のブラザーでのフープが好き
>>220
まったくもって同意。
カバエバあたりから新体操は興味わかなくなっちゃったけど
今ならロシアのセシナさんが好き。でも五輪でないんだよね・・・

226 :ジム名無しストさん:2008/08/21(木) 13:49:38 ID:RFBNOWHA
どうしても名前が出てこないので質問させて下さい。
あの頃、当時はあったユーゴスラビア代表で美人の選手がいた記憶が…
どなたか分かりませんか?

227 :ジム名無しストさん:2008/08/21(木) 14:01:05 ID:AoPpy1NB
>>226
ミレーナ・レリン(Milena Reljin )さんかと。
美人さんでしたよね〜曲も演技も大人の女性らしくて素敵でした

228 :ジム名無しストさん:2008/08/21(木) 14:40:49 ID:RFBNOWHA
>>227
恐らくその方です!洗練された大人の女性って印象でした。
ありがとうございました!

229 :ジム名無しストさん:2008/08/21(木) 23:59:13 ID:pp0/5f9s
>>226
オードリー・へプバーンに似てるとかいわれてたよね。
1989サラエボ・ワールドで6位ぐらいに入ったのが最後。
それ以降ユーゴは内戦になって彼女はセルビア人だから、セルビアでコーチをしていたけど、
教え子は制裁で大会に出られなかったらしい。

230 :ジム名無しストさん:2008/08/22(金) 10:37:39 ID:qC87fYn8
懐かしいな。スポーツアイとか。

「別れの曲」聞くと、パノバの演技、思い出す。
クラブをおとしちゃったんだよね。オリンピック。
1度みただけなのに、ものすごく印象にのこってる。

最近は軟体動物発表会みたいな感じ


231 :ジム名無しストさん:2008/08/24(日) 19:12:14 ID:VvzkEXim
ブルガリア団体のコーチ、ドナフスカがついていたのが嬉しい!!
全然変わっていないですね。髪型も、スリムな体型も。。
パノバはベルギーでどうしているのでしょうか。

232 :ジム名無しストさん:2008/08/24(日) 20:48:27 ID:waHYMArd
ほんと人目みて「ドナフスカさんだ」って分かるくらい
変わってないね
そういえばロバチさんもWebの写真見たけど
相変わらず細くてびっくりしたよ
パノバさんはベルギーにいらっしゃるんだ。知らなかったナ

233 :ジム名無しストさん:2008/08/27(水) 18:58:26 ID:5mW7P57t
youtubeでロバチの選手時代の頃のインタビューがあったけど、
声や話し方も可愛らしかった。パノバもそうだよね。

今のレフスキーのヘッドコーチはエリザベット・コレバで、サブで
ユリア・バイチェバがサポしてるらしいです。
ドナフスカも団体のコーチですね。

ブルガリアの過去の選手たちは、ネシュカさんを慕う派と
ラエバさんを慕う派で色々あるみたいですね。
ラエバさんを慕うのはステラ・サラパティイスカ。

234 :ジム名無しストさん:2008/08/28(木) 22:38:38 ID:bZKB7dSO
コーチのエリーが見たいなァ
変わらず可愛らしいのかな?ほんと大好きな選手だったなァ
スタイルも良くて人形みたいだった。
バイチェバも愛らしくしかも上手
この頃のブルガリアはまさに白い妖精だった
ドナフスカはちょっと変わってて、またそれが良かったが

235 :ジム名無しストさん:2008/10/04(土) 14:12:53 ID:QF9ksZZ5
バイチェバは何してるんだろう〜?

236 :ジム名無しストさん:2008/10/14(火) 08:38:46 ID:9q8/bhsp
ドナフスカだけ「妖精」っていう感じがしなくて野生的だった。
故に新体操があまり好きでない人への受けがよかったような記憶がある。
あと女性ファンが多かったのがドナフスカ。

237 :ジム名無しストさん:2008/10/16(木) 12:00:43 ID:Igm5qVas
>>235
バイチェバさんは、今ヘッドのコーレバのサポートコーチとして頑張ってる
みたいですよ。
ブルガリア国内の内部抗争(ネシュカさんVSラエバ&ギコバ)後も、
コーレバやバイチェバ、ドナフスカはネシュカさんの後任をきちんと果たして
いるようです。
youtubeにもアップされてますが、バイチェバのインタビューがありました。
1990年のある日、若かった私は規律の大切さを熟知することができず、ネシュカさんの厳しさに耐え切れなくなって
「貴方とはもう一緒に練習したくない」と言ってしまった。
ネシュカは「好きにしなさい」と突き放し、私は違うコーチの元で
練習をしましたが、それ以来試合で勝てなくなってしまった。
その後ネシュカさんに頭を下げ一緒に練習を再開したら欧州選手権で優勝することが
できた。と過去を振り返った発言がありました。

コーレバとバイチェバはウマが合うそうで、とても仲が良いそうです。
私は現役時代この二人のツーショット(同じ試合で代表に出たツーショット)
を見るのがちょっと夢でしたね。

>>236
彼女の個性は他のブルガリア代表選手と引き立てあう独特なものがありましたね。
なんていうか、ブルガリアの選手が単に美しいということだけではなく、
トルコやギリシャの影響、古代に遡ってアジア系の遊牧民族の国という民族的な
アイデンティティを強烈に感じさせるエッセンスのような選手だったように思います。

話は変わりますが、ギリシア神話に出てくるヘラクレスや
オルフェオとエウリディーチェの縁の場所は、現ギリシア領ではなく
今のブルガリア領内にあるそうで。

バイチェバが1989年の世界選手権で初登場したときのボールの演技が
オルフェオとエウリディーチェの「精霊の踊り」を使ってましたね。
ほんとニンフのようでした。



238 :ジム名無しストさん:2009/06/11(木) 19:59:38 ID:WiMqkfWO
ソ連の選手と並ぶと、パノバのか背が高いのに足は短かかった。

239 :ジム名無しストさん:2009/06/14(日) 09:37:14 ID:FPAF0hsy
http://clipovete.com/watch/16/319/

240 :ジム名無しストさん:2009/07/01(水) 00:03:20 ID:AfXOerL/
でもパノバって結構体型のバランスは良かったと思うな。

あの動きを醸し出すのにあの体型は一役買ってたと思う。
適度な胴の長さがあるせいか、上体反り上げて2つ折になる時綺麗だった。
胴が短い選手だと、あのポーズすると寸詰まって見えてあまり綺麗じゃない。

ところで、どなたかバイチェバの89年のロープ、世界選手権のでも
ワコールのでもいいから何処かにアップしてくれる人いませんか?^^;
youtubeはロープだけ見れず、輪はハノーバーのヨーロピアンカップの
画像荒いのは見れたんですが・・・・。
RSGNETのものは全部削除されたかリンク切れで見れません。


241 :ジム名無しストさん:2009/07/01(水) 00:12:55 ID:udhD1Mxw
スタイルというか脚が長くてすごいと思うのは、
後にも先にもロバチかな。あとでオグリツコも凄いとは思ったけど。
ロバチの場合、他の脚の長い選手がガリガリで骨ばって間接なんかが目立ったり
してる中、そんなガリガリでもなく膝も全く出てなくてあれだけ脚が長く
みえるのは凄いと思った。

87年のバルナの世界選手権の個人総合の表彰式の時、選手が横にズラっと
並んだシーンがあるんだけど、(youtubeで見れます)
ブルガリアのコーレバはロバチと身長がほぼ同じ位で脚の長さも変わらなかった。
ロバチは膝から腰までが長く、コーレバは膝から下が長いという特徴の違いがあったけど。

242 :ジム名無しストさん:2009/07/01(水) 00:33:07 ID:jhCA/J7Y
>>241
ロバチの後のティモシェンコも脚は長かったなあ。やっぱり旧ソ連の方が選手層が厚いからスタイル的にはブルガリアより上だったかもね。


243 :ジム名無しストさん:2009/07/01(水) 23:15:58 ID:XuNcGedp
話が脱線して申し訳ないですが、今1997年のパトラスの世界選手権
の表彰式見てて、確かセレブリアンスカヤとオグリツコって身長
10cm位違うんですよね?それなのに、同じ台に昇ったときオグリツコ
とセレブリアンスカヤの足の長さが殆ど変わらない・・・・。
オグリツコすごすぎwセレブリアンスカヤだって決してあし短くは
ないのだけど。オグリツコは腕も異様に長いですね。

ビトリチェンコとオグリツコは凄い仲よさそうにしてだけど、
当時セレブリアンスカヤとビトリチェンコは確執があったんでしたっけ?
オグリツコはビトリチェンコに同情してるのか、セレブリアンスカヤ
に対しては人見知りみたいな態度。

244 :ジム名無しストさん:2009/07/02(木) 00:40:23 ID:mviYBXtB
>>243
向こうの協会の派閥争いの余波かなんかだったっけ?親友同士だったったらしいけど、最後の頃は敵意向き出しだったよね。

オグリツコ懐かしいな。線が細くて繊細な感じだった。確か結婚してからも選手続けてたんだっけ?


245 :ジム名無しストさん:2009/07/03(金) 14:19:53 ID:bGgW5yfX
>>244
確かそうでしたね。ビトリチェンコは引退後お母さんと一緒にスペインに
渡り新世界を切り開かれたみたいです。
スペインでは元々大人気だったし。

オグリツコはほんと美しかったですね〜。あれじゃ男性から引く手あまたというかw

246 :ジム名無しストさん:2009/07/03(金) 22:37:10 ID:VoEcluty
>>245
守ってあげたくなる感じかな。セレブリヤンスカヤだとちょっと手が届かない感じw
あの頃は選手も個性があって見てて面白かった。美しい選手も多かったですね。
ポポバとか、リプコフスカヤもキレイだったな。演技的にはルキヤネンコが好きだったけど。

247 :ジム名無しストさん:2009/07/04(土) 14:43:47 ID:yvGFiTty
>>246
ルキヤネンコは、身体能力のクオリティがちょっと他の選手とは
違うというか、サイボーグのようだったと思います。
玄人好みというか。
彼女はセレブリアンスカヤ以上のことができる能力あったと思うけど
、構成が独特でジャッジ面で分かり辛かったのかもしれないですね・・・。
セレブリアンスカヤは非常に分かり易い個性とか構成だった気が。

私はポポバ選手とバイチェバ選手とアナタソバ選手を競技会場の控え室で
至近距離で見たことがあるんですが、
生での彼女たちはまさしくお人形さんでした(笑)
個人的にはバイチェバ選手が好きですが、ポポバ選手は生の方が
あまりに美しくてそれで好きになった感じです。
目の大きさが日本人ではあり得ないというかなんというか。


248 :ジム名無しストさん:2009/07/04(土) 19:41:31 ID:PaAbEvU8
>>247
ポポバにバイチェバにアタナソバってw
この世のものとは、思えない光景ね。3人とも絶世と言っていいくらいの美女じゃないですかw
アタナソバもキレイな子だったねー。ホントにお人形さんみたいだった。精神的にちょっとモロさがあったかな?


249 :ジム名無しストさん:2009/07/08(水) 13:07:06 ID:uN6gZoJ/
>>248
そうですね〜。
バイチェバあたりの選手までは、社会情勢もあってか選手に緊迫感が
あったと思うんですが、社会主義体制が崩壊して、ネシュカさん叩きが
始まってからは、それ以降の選手が現代っ子みたいな感じに変わって
いってしまったんでしょうね。
ポポバもアタナソバも素材はすごく良い選手なのに、なんか利発的な感じ
がせず、言われたことだけを忠実にやってるような感じ。
そこが残念というか勿体無かったですね…。
マリノバとかペトロバは、自ら探究心旺盛な感じが演技から感じ取れたので。
とても選手のメンタリティと関係あるんでしょうね。

ポポバ選手の演技は非常に独創的で、演技を自分のものにしたときはペトロバにも
負けないものがあったと思います。
なんとなくですが、コンプレックスの強い選手のほうが努力家なのかも(笑)
パノバも、「私は他の選手より足が短いのを気にして、長く美しく見える
ようになりたかった」と言ってましたよね。


250 :ジム名無しストさん:2009/07/09(木) 00:27:14 ID:TQ/WtPJa
>>249
そういうものだよね。パノバがスタイルに恵まれてたら、あれだけの存在になれたかどうか。バイチェバなんかは素質的にはパノバより上だったけど、タイトル取れなかったもんね。やっぱり高いモチベーションを維持できなかったんだと思う。

251 :ジム名無しストさん:2009/07/09(木) 00:49:40 ID:TQ/WtPJa
ポポバやアタナソバもすごく美しかったけれど、やっぱりパノバと比べると存在感が格段に下に見えてしまう。新体操に対する思い入れと、貪欲さの違いだったのかしらね。ネシュカさんは、ポポバたちにも相当熱を入れて指導してたみたいだけど…。

252 :ジム名無しストさん:2009/07/10(金) 19:26:20 ID:8hFiVRUs
パノバは評価の厳しいネシュカさんでさえ「極限まで美しい動きができる」
と賛辞の言葉を言ってた位なので、期待度も大きかったのでしょうね。
ブルガリアの選手って、なんか系統が分かれてる気がしますよね。

パノバはどの系統なんだろう・・・・。彼女こそブルガリアの中では新タイプ
だったのかも。それまではギミックに富んだ演技でしたが、
当時のパノバは、身体能力においても寧ろソビエトの選手にも負けてないと
言うか。コーレバもあまり無いタイプでしたが、バイチェバやポポバ、あたりは
パノバとドナフスカやイグナトバの中間タイプというか。

ペトロバはイグナトバの系統を継いでる感じがしました。


253 :ジム名無しストさん:2009/07/13(月) 23:35:36 ID:375+GbKi
最近youtubeでかなり古い画像もたくさんUPされてますよ。
Panova 1984で検索いれると、国際大会デビュー前の14歳のパノバの
動画がたくさん見れます。

パノバにいつも新鮮な魅力を感じてた人には、また新しいパノバの魅力に
出会えるかも。
国際大会デビュー前だけど、それでもかなり完成されててすごいですね。
パノバはスタイルが悪いと言う人いますけど、よく見ると凄くバランス
取れてて、骨格が細いのでゴツゴツしたところが無いし、やはり美しい体型だと
私は思いますね。

254 :ジム名無しストさん:2009/07/13(月) 23:52:21 ID:375+GbKi
http://www.youtube.com/watch?v=YMGoslo-eiE

↑音楽と動きの一致はやっぱり素晴らしいです。
ペトルーシュカでのリボンの演技。
ほんと操り人形みたいです。

255 :ジム名無しストさん:2009/07/14(火) 10:09:35 ID:nlKLzBOS
妖精たちのふるさとで登場したズラトカちゃんて、
その年のフランスの大会で、ソウル五輪の前後で不在だった
3人に代わってバイチェバと出場して同点優勝したみたいですね。

当時かどうか分からないけど、バイチェバのジュニアの頃の演技です。
足がながーい(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=eQr89l_WRC4

256 :ジム名無しストさん:2009/07/15(水) 01:22:49 ID:8VPgNACu
1984年のブルガリア選手の演技会みたいな動画がいっぱいありますが、私はゲオルギエバの良さがよく分からないんですよね。
次の年がバリャドリッドの世界選手権なんですが、この時点で既にパノバの方が演技構成の難易度も、身体能力も、格が違うように思う。
強いて言うならば、ベテランのゲオルギエバの方が表現力というかノリがいいというのはあると思うんですが。
採点競技の難しいところですね。皆さんはどう思いますか?

これって、ベログラゾーワとロバチにも同じことが言える気がします。
私はベログラゾーワのベートーベンソナタのボール、チャイコのシンフォニーのリボンは好きな作品でしたが。
能力や演技構成の難易度は、ロバチが出てきた段階ですでに違ってたと思う。
ドルチニーナはロバチと実力は近かったと思うけど。

257 :ジム名無しストさん:2009/07/16(木) 00:48:38 ID:pWGjiXvS
>>256
正直、私もゲオルギエバの良さって、よく分からない。
他の選手に比べて、思い入れたっぷりに語る人も見ないし。
あえて言うと、あのスピード感あふれる動きと手具さばきが見所と言うところでしょうか。

しかし、なんでブルガリア選手って、あんなにジャンプがダメダメなんでしょ?
開脚も180度ちょうどくらいだし、浮きも高さも不足してますよね。
ソ連勢が、明らかに180度以上開いて、高いジャンプするのにね。

258 :ジム名無しストさん:2009/07/16(木) 16:10:31 ID:7ckVxoTR
>>257
確かに、パノバやコーレバのように腰が柔らかい選手でも開脚しない
ように思います。ジャンプの感じがロバチやドルチニーナ位だったら、
確実に演技のクオリティが上がるように思いますね。

以前ロシアやベラルーシの選手のトレーニング風景みたんですが、
バルスコバなんて270度開脚を柔軟体操ではしてましたが、実際の競技では
ジャンプであれくらいになっちゃうわけですよね。


259 :ジム名無しストさん:2009/07/21(火) 03:50:19 ID:6IFeMrzX
賛否両論や好みのあると思いますが、私はバルナの世界選手権以前の
パノバの演技が真骨頂があるように思います。
パノバと言えば、別れの曲の棍棒の演技が代名詞みたいになってる?けど、
優勝はできなかったけど、1986年の頃のタイスの瞑想曲の棍棒、
ギターの曲のボール、太鼓のリズムのリボンは芸術作品だったと思う。
ボールはその前のサン・サーンスの序奏とロンドカプリチオーソと、
その前のバッハのオーボエの為のコンチェルトも良い。
リボンは太鼓のリズムの演技と、ぺトルーシュカのものは内容は殆ど同じで
曲だけ変えた感じですが、どっちのものも曲の趣旨とも合ってる感じで
動きも操り人形になりきっててホント感動しました。

1988年の縄はすばらしかったけど、ああいうプログラムはドナフスカの方が
合ってたようにも思います。


260 :ジム名無しストさん:2009/07/21(火) 03:55:16 ID:6IFeMrzX
>>257
ジャンプと言えば、今で言うウクライナ、ベラルーシですね。
あと地味ですが、ルーマニアの選手もジャンプには度肝抜かれるような
ものがありました。
デレアヌとかストイカ選手は開脚度も高さも凄かった。
デレアヌ選手ばりなのが今のベッソノワ。

261 :ジム名無しストさん:2009/07/25(土) 19:09:36 ID:W/ocnZgT
新体操の選手見て気がついたのが、特にロシアの選手に多いのだけど、
人の体って脚の方が先に成長するみたいですね。

子供の頃足が長い選手でも、成長するとそうでも無くなる人がわりといる。
ゴンタルとかセレブリアンスカヤなんかもそう。
私はティモシェンコは足は長いけど、皆さんが言うほど長いとはそんなに
思わなかった。彼女が身長170cm越えてますます。
コーレバやバイチェバも166まで伸びてしまったらそんなに足長に見えなくなった。
ロバチは身長そんなに伸びてないみたいなので、彼女が一番かな・・・・。
胴と脚の割合の話ねw

私が実際に競技会に行き一番足の長さで驚かされたのが、フランスの
エマニュエル・セレというマイナーな選手でした。
確かパノバとドナフスカが来日したブラザーカップでのこと。

262 :ジム名無しストさん:2009/07/26(日) 01:47:46 ID:y1ry7kdy
皆さん50代くらいですかw

263 :ジム名無しストさん:2009/07/26(日) 01:54:34 ID:BUN1iJDf
私はパノバやロバチ、ドナフスカと同じ年ですよ(笑)
他の方も私前後じゃないですかね?

264 :ジム名無しストさん:2009/07/26(日) 13:59:46 ID:kAaCREwP
ひろゆき と もな
http://yamamoto-mona.2-d.jp/



265 :ジム名無しストさん:2009/07/29(水) 00:00:24 ID:NWA9jvXh
パノバの時代の名選手って2月生まれと、5月生まれが多いね。ゲオルギエバ、バイチェバ、ティモシェンコが2月。イグナトバ、パノバ、スカルディーナが5月。その他の名選手もこの前後の月の生まれの選手が多い。ちょっと片寄ってる。たまたまかなw


266 :ジム名無しストさん:2009/07/30(木) 01:50:43 ID:yCgqIAnS
>>265
私も同じこと思ったw

微妙に生まれ日で星座が違ったりするけど、
主にふたご座とみずがめ座の優秀選手が多い時代。
同じ風星座のてんびんはシケロバ、アタナソバはちょっとぱっとしなかった。

後のアレクサンドロバもてんびんみたいだけど。
私の周囲でもふたご座みずがめ座の優秀なバレエダンサーって何故か
多いんだけど、偶然なのかなぁ。

267 :ジム名無しストさん:2009/08/01(土) 12:13:20 ID:Xyvx2IE8
みんなティモシェンコが足長いというけど、確かに長いけど
彼女は背が高めだったから比率的に実はそうでもない気がする。
それにティモシェンコは関節の稼動範囲は広かったと思うけど、体幹部だとか
が硬い印象があって動きが直線的だったように思うし、足も膝や関節が目立つ
感じで女性らしい美しさの点ではロバチに軍配かなぁ私は。
ロバチは撓るような感じだけど、ティモは伸びきったゴムみたいな印象・・・。
ただインパクトや斬新さはあるから、当時出てきてワクワクさせられる
選手ではあった。

268 :ジム名無しストさん:2009/08/01(土) 22:59:08 ID:Hf2GyMp2
>>267
ティモシェンコは股下90センチだか、95センチだかって聞いた覚えあるような…。身長が170くらいだっけ? 日本人と比べると充分長いんだろうけど、欧米人はみんな長いからねぇ。体型や足の太さによっても見え方違ってくるしね。

269 :ジム名無しストさん:2009/08/02(日) 13:21:20 ID:vzonO0yX
う〜ん、正面直立の画像を計って比率を出すと90というのですら怪しい・・・。

輪の直径が最大で85cmだから、85の輪で演技してても軽く股下
より輪の方が明らかに小さいはずだけどそう見えないんですよね。

まあ普通座高より足のほうが長いというの自体稀だと思うので、
85だったとしても相当長いことには間違いはないですが。

270 :ジム名無しストさん:2009/08/03(月) 22:52:28 ID:rs79X/Fb
私はビアンカのファンだけど、ソウルの時のロバチは純粋に優勝おめでとうって思えたというか、嬉しかったです。

ロバチもとても色々な意味で凄い選手なのに、なかなか頂点に立てなかった。直前のヨロ選手権でも、ロバチはミスをしていないのに1種目だけ
点数を作為的に抑えられたりしてコーチが抗議し、彼女も落胆したとか記事で読んだことがあります。
だからあんな素晴らしい選手なんだし最高の舞台に立ててよかったねと純粋に思えました。

271 :ジム名無しストさん:2009/08/09(日) 16:36:25 ID:mbRV9Tts
ブルガリア繋がりで…
シモナ・ペイチェバがママになった模様。
北京から一年…時が経つのは早いですね。

272 :ジム名無しストさん:2009/08/14(金) 23:41:28 ID:hUchxWYz
好みは人それぞれだけど、歴代No.1の選手を選ぶとすればやっぱりパノバになるのかな。後のカバエバなんかもスター性ではパノバに匹敵するけど、総合的に見ればパノバに及ばなかったと思う。

273 :ジム名無しストさん:2009/09/02(水) 23:57:01 ID:w2Vk6JSh
>>272
新体操そのものが変わった部分は大きいけど、
それより選手自体から出る品だとかが今の選手はないよね。

競技の特性上フェミニストの影響が少なからずあるかも。
スカートつきになったのもそうだし。

ロバチやベラグラゾーワなんかも品があったよね。

274 :ジム名無しストさん:2009/09/03(木) 00:52:15 ID:+/PsvW74
ほんと下品なスポーツになり下がったね
競技自体も選手も
ベッソノワなんてあれだけ恵まれた資質を持ちながら
裏では積極的にエロ雑誌で股開いて稼いでる有様だし

275 :ジム名無しストさん:2009/09/03(木) 01:28:55 ID:qtA6GHwX
新体操って、何度か方向性が迷走していたように思う。

バルセロナの頃は、スカルディナの影響で、意味不明な音楽と器用選手権に陥ってたし、
アトランタの頃は、ザリポワとバテリシナの影響で、音楽との一致を多少無視して、柔軟さを競っていたように思う。

でも、その頃はライバルが王道の演技をしていたし、なんとかバランスは取れてたように見えた。
カバエワも、当初は、柔軟だけでなくリズム感も感じられたけど、それ以降はね・・・
そして、変なスカートが出現してからは、軌道修正不可能って感じ

276 :ジム名無しストさん:2009/09/03(木) 15:16:16 ID:h6Eldr+e
ほんと音楽とかも最悪だよねー。

このまま行くと、エアロビクスと合併で軟体エアロビクスって競技に
なりそうw

277 :ジム名無しストさん:2009/09/03(木) 21:27:05 ID:dJU2sbEl
あの音楽センスと音の悪さはもはや公害レベル
大会で半日体育館にいると、頭痛くなるよ
あの変な応援も相変わらずで

278 :ジム名無しストさん:2009/09/14(月) 23:31:26 ID:3b7FE0Rp
世界選手権で、ベラルーシの演技の時にチラッと見えていたのは、ロバチ?

他にも、懐かしい顔のコーチやら審判もいたんでしょうか?

279 :ジム名無しストさん:2009/09/15(火) 16:11:22 ID:Qc4TDdZk
ロバチ来てたね。
他にも私が知る限りミレーナ・レリンさんもお見かけしました。

280 :ジム名無しストさん:2009/09/21(月) 20:17:11 ID:hxE1EgJr
懐かしい名前が出てますね。あの時代だと、バウチスタやフェラーリ、デレアヌなんかもいたっけね。個性的な選手多かった。

281 :ジム名無しストさん:2009/09/21(月) 21:31:55 ID:zft84VFi
フェラーリは、あの有名な車のエンツォ・フェラーリの孫娘だそうで、
ご令嬢という感じでビックリ。

282 :ジム名無しストさん:2009/09/22(火) 19:19:49 ID:ZGP8A+X6
>>272 >>273
パノバに同意。ロバチ、ベログラゾーワも素晴らしかった。この時代は、伴奏は
単一楽器で、レオタードも派手さはなくシンプルなものが多かった。今と比較し
て、各選手の個性がもっと発揮できていたと思う。今の新体操は、ショー的な
要素が強くてあまりいいとは思えない。パノバ、ロバチ、ドナフスカが引退した
89年までがよかった。

283 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 11:19:13 ID:0Mchai/R
現在活躍中の著名なバレリーナも口を揃えて言うのは、
演技や能力をフル活動して、所謂「やりすぎ」るのは良くないということに
気がついて、力八文目でやっている。と。

最近の新体操見てるとそれが良く分かる。
ルールに問題があるね。技入れないと点が出ないから、動きの「間」を
取る事が殆ど不可能になってる感じ。

当時は、この選手と言えばこれ!という名演技というか、そういうものが
あったけど、今の選手の演技はエイベックス所属歌手の歌みたいに
流行っては忘れられていくみたいな量産系に感じてしまうw

パノバはコレって絞ることが難しいほど、作品としての名構成がたくさんある
のが強いところ。
ベログラゾーワなんかも、チャイコフスキーの悲愴にのせたリボンは
不死鳥のようだったし、ベートーベンのゆったりとしたピアノソナタにのせた
ボールは洗練さと無駄のない品の有る女性らしい美しさで記憶に残る演技だった。

284 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 11:23:53 ID:0Mchai/R
ちょっとスレ違いになるけど、それでも私は最近だとチャシナを評価しています。
ロシアアンチ(実は私もw)にはチャシナも不評かと思われますが、
彼女のようなサイバーな身体能力を持った選手には、今のああいう音楽でも
スケール負けしていなかった。そういう方向にもマッチさせてしまう能力に感服で
特に彼女を芸術的な意味で好きというわけではありませんが。

285 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 12:40:23 ID:nB8btUZS
>>283
86年のベログラゾーワのボールとリボンですね。85年と同じ演技内容ですが、
86年の方が素晴らしい出来になっている。ベログラゾーワはボールとリボンの
扱いが、非常に素晴らしかった。リボンでつくりだされる空間は雄大だった。
83世界のボールとリボンも素晴らしかった。83年のベログラゾーワは少女の
イメージそのもので、非常に軽やかで可憐な演技が印象的だった。個人総合の
最後の種目クラブでの失敗がなければ、優勝していたと思う。演技終了直前での
ミスで悔やみきれなかったと思う。


286 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 12:50:51 ID:0Mchai/R
>>285
当時ブルガリアびいきだった私も、今改めてみるとベログラゾーワ
がとても魅力的に見えます。
少女のような可憐さ〜大人の貴婦人に成長するまで、女性の色々な魅力を
表現できるこのスポーツの原点のような存在に感じます。

後期のプリセツカヤさんのように、派手なことや特に難しいことを
やっているわけではないのに、86年のボールとか魅せる演技の集大成という感じ。

ロバチはベログラゾーワの身体能力を強化したような感じだけど、
表現に関しては繊細で母性というか包容力に関してはベログラゾーワの
域までは達さなかったというか、そのあたりの個性がちょっと違いますね。

287 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 13:07:24 ID:0Mchai/R
http://www.youtube.com/watch?v=2wTEslJr9HM&feature=related

↑これですね。。。
彼女の悔し泣きにもらい泣きしそうです。

288 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 13:22:02 ID:6ULYLuHT
ベログラゾワのボールでは、85年のブラザーカップで見せてくれた、
ラベルの亡き王女のためのパヴァーヌを使ったものが、印象に残っています。

>>286
映像を見てみますと、色々な試合会場でのベログラゾワへの声援が凄いですよね。
ちょっとした、一挙一動にも歓声が沸くような感じで、
観客に愛されていたことが良く分かります。

289 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 13:42:34 ID:0Mchai/R
特にスペインでの試合では割れんばかりの声援ですね。
バリャドリッドの世界選手権では恐らく他を寄せ付けない人気でしたね。

そういえばスペインでは亡くなられたコスティナ選手やビトリチェンコ選手も
人気がありましたね。

290 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 19:43:13 ID:6ULYLuHT
>>289
バリャドリッドでは、パノバ、ロバチ、ドルチニナといった新鋭が次々と台頭したという大会でしたね

一方で、怪我で出場断念した、スペインのボボやルーマニアのスタイクレスク、
ロバチとギリギリまで出場を争った、クッカイテなんかは、どんな風に引退したのでしょうか?
ちょっと気になります

291 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 20:04:50 ID:q/O9vfGr
ボボ、スタイクレスク、クッカイテは言うまでもなく良い選手でしたよね。
細かいことは分からないんですが、そちらが仰っているように
新鋭の新時代に対応した選手のデビューで世代交代という感じになったんでしょうね。

スペインはソ連ブルガリアに次ぐ新体操人気の凄い国なので、
ボボの次の世代の選手たちが育ってきて混沌としてたようです。
ルーマニアは体型も能力もソ連選手並のブタル選手が出てきたり。

クッカイテは私も個人的にとても好きな選手でしたが、
ベログラゾーワとクッカイテはどこか被る印象もあり、それ以上の能力を
持ったロバチともなると、やっぱり世代交代で引退余儀なくされた感がありますね。
どなたかもっとお詳しい方よろしくです(笑)

292 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 22:01:46 ID:q/O9vfGr
なんかベログラゾーワバンザイスレになりそうで申し訳ないですが、
バリャドリッドの世界選手権の種目別リボンの表彰式で、同点優勝だった
パノバに笑いかけて手を繋いで表彰台に上がるシーンで、なんかとても優しく
性格のいい人なんだなって見とれてしまいました(笑)
他国で、しかもライバルの国の選手をまるで後輩のように接してて微笑ましいです。

293 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 22:52:28 ID:B/QJhrdg
それにひきかえパノバは、サラエボ?の世界選手権のとき、ティモシェンコを祝福するのを拒否したりしてたね。バルナのときとかなりイメージ変わってて、根はキツい性格なのかなと思った覚えあるな。

294 :ジム名無しストさん:2009/09/23(水) 23:04:56 ID:6ULYLuHT
>>292
84年の欧州選手権では、ラレンコバ(ベログラゾワと同点優勝)、ゲオルギエバ(3位)、
イグナトバ(4位)が表彰台で手をつなぎあっていて、ベログラゾワは、
蚊帳の外って感じで、ちょっと気の毒でした

>>293
パノバは、世界チャンピオンになる前に、
「私より内容を上回っているのは、ロバチとディートリッヒだけ」
と言ってたみたいですよ
もちろん、イグナトバやベログラゾワ引退前の発言でした
昔から、気が強かったのかも

295 :ジム名無しストさん:2009/09/24(木) 00:00:06 ID:3hz97N3h
>>293
あの時のパノバは確かに以前と感じがかなり変わっていてビックリ
したけど、辛うじて表彰式ではティモシェンコに握手はしてたので。
バルセロナのときのスカルディナなんてパスカルを完全スルーであちゃーって感じでした。
まあ確かにあからさまな地元贔屓で気持ちはわからなくもないけど・・・。

>>294
個人的にはバノバの演技構成は常に誰も真似できないような大技が
何個かあって私はロバチやデートリッヒの方が内容が上とは思いませんでした。
(身体能力はロバチの方が高いとは思いますが)
ただ、1989年のカムバックした世界選手権については、後輩に道を譲るべきだと
同僚のエリザベート・コーレバに批判されてたりしてましたね。。。
ロベバコーチと衝突してコーチ変えてカムバックという流れからしても、
彼女の性格が弱いということはないと思います。
後にバイチェバが同じく一時ロベバさんと衝突して離れましたよね。
1年後またロベバさんのところに戻り、欧州選手権で優勝しましたけど。

ハッキリ言って、やはり相当強い性格でないとチャンピオンにはなれない
と思うので、パノバが気が強いという側面があってもあまり驚きはしません。


296 :ジム名無しストさん:2009/10/03(土) 23:35:25 ID:VygglT9v
やっぱり80年代が新体操の黄金時代だと思うな。ルール的にもそれぞれの選手の個性を生かす余地が充分あった頃だし。
今はもう別の競技になってしまったとしか思えない。

297 :ジム名無しストさん:2009/10/04(日) 17:09:55 ID:yFH7BHHr
87世界でパノバが、翌年のソウル五輪でロバチが完全優勝をした時が、最高
だったような気がする。今の新体操がいいと思っている人はあまりいないのでは
ないかな。古きよき時代ではないけれど、80年代の新体操に戻ってほしい。

298 :ジム名無しストさん:2009/10/04(日) 19:28:45 ID:WiYCMJuq
同意。
個人的にはまだカバエバが登場する前の90年代半ばまではよかったと
思う。あの頃はカバエバ型の選手(ザリポバ、バテリシナ)が居ても
、ああいう個性のある一選手にすぎない印象で、まだ画一化されてなかったですよね。



299 :ジム名無しストさん:2009/10/04(日) 19:35:14 ID:WiYCMJuq
やっぱルールのせいだよね。

カバエバやザリポバみたいな動きって、80年代だとルーマニアのブタルや
ドラガンなんかがよくやってたから、カバエバルール適用で当時を採点したら、
ルーマニアの選手評価されてたかもねw 皮肉ですが^^;

300 :ジム名無しストさん:2009/10/04(日) 23:03:28 ID:319U6Ikp
大国ロシアが政治力を発揮してカバエバたちに有利にルールを変えちゃったのかね?詳しい経緯は知らないけど…。
ブルガリア全盛の頃の新体操が懐かしいな。聞くところによると、ネシュカさんもすっかり新体操から離れちゃったとか。

301 :ジム名無しストさん:2009/10/04(日) 23:52:06 ID:iXt40X5P
>>300
「新体操の光と影」って本読むんでみるといいよ。
体操協会の仏語通訳でササキの渉外やってた人が書いた本。
そんなに深い本ではないけど、一読の価値はあり。

302 :ジム名無しストさん:2009/10/15(木) 14:56:24 ID:6C+0l/WQ
なんかこのスレの住人に個人的私怨たらたらの基地外女がいるみたいだなw

出てこいや、トンマルキ婆。

303 :ジム名無しストさん:2009/11/14(土) 14:23:40 ID:GC/oOPOY
ちょっとスレ違いかもしれないけど、一応同じブルガリアのコーレバの動画です。

コーレバの活躍の期間はとても短かったので、シーズン的にボールの演技を
見られた人は殆ど皆無だったと思われますが、
バルナの世界選手権の年、シニアに上がる直前のヨーロッパジュニア選手権
優勝時のボールの演技がyoutubeでアップされてたので貼っておきます。
まだ気づかれてない方、要チェック。なかなかいいです。

http://www.youtube.com/watch?v=8H6O_qSdDmE

304 :ジム名無しストさん:2009/12/30(水) 12:35:58 ID:fcctqAJf
>>303
コレバのボール、ありがとうございます。ボールの演技、すごくいいですね。
コレバの演技は、輪が一番いいと思っていましたが、ボールも素晴らしい。
この大会、コレバはAAと種目別、全部10点をだして優勝しているんですよね。
コレバは病気のために、引退がはやかったのが残念です。18歳位になった時の
演技がみたかったです。


305 :ジム名無しストさん:2009/12/31(木) 02:44:32 ID:XKME0j+T
コレバは容姿も美しいし、体も柔らかいのでボールの演技は良いですね。

306 :ジム名無しストさん:2010/01/18(月) 01:59:29 ID:crHGhgli
ここの方ならどなたかご存知かと。
まだソ連時代、ティモシェンコやスカルディナが全盛だったと記憶しています。
民放かBSで放送された国際試合で、確か山崎さんが解説していたと思います。
割り箸のような脚、と山崎さんが表現していた選手を
ご存知ではないでしょうか?
東欧の選手で深い緑のレオタードで、まっすぐな長い脚が
印象的でした。
ピボットが美しい選手だったような…
どうしても名前が出てこないし検索してもまったくで
どなたかご記憶にありましたらよろしくお願いします。

307 :ジム名無しストさん:2010/01/24(日) 14:33:19 ID:TXSd/6lk
チェコのレンカ・オーレロバでは?

308 :アップル:2010/02/19(金) 00:02:58 ID:GCrJioJT
コレバのボールの演技、良いですね!
ボールは観たことなかったので、嬉しいです。
コレバって、引退してから1990年に代々木でやった
スポーツフェアの頃、ジャスコの関係で来日していて
会場付近で会ったことがあります。
引退して少し太っていたけど、かわいかったです!


309 :ジム名無しストさん:2010/02/25(木) 12:10:58 ID:WrhW7lFv
スレ違いだけど、ロバチの現役時代彼女のインタビューが放映されたシーンは
見たことが無くて、どんな表情でどんな声で話すんだろうとずっと思ってたら
tubeにあったね。
パノバとはライバルというより良いお友達って言ってたみたいだけど、
ほんと演技の大人っぽさとは全然違う無垢な少女の印象。
これは1990年、引退の直前のものみたい。
http://www.youtube.com/watch?v=Lb8JHuB_RGk&feature=related

310 :ジム名無しストさん:2010/03/07(日) 00:21:36 ID:CmxDqeb3
パノバからちょっとずれるけど、ドルチニナ息子が結構活躍してるみたいね
フィギュアのワールドジュニアのロシア男子代表にも選ばれてるし

今は、振付師として活躍してるドルチニナを一番見かけますね

311 :ジム名無しストさん:2010/03/08(月) 01:02:23 ID:aqoEwp7K
>>310
おお、そうなんだ〜。なんか嬉しいね。
ドルチニナってスタイルこそロバチには劣るものの、柔軟性や特に跳躍力が
凄くて、ちょっと前までの新体操のルールなら通用しそうなほど能力高かったかも。
反りジャンプしながら棍棒を反った胸の上で棍棒を風車させて回したり器用でもあったし。
個人的にはアルゼンチンタンゴのロープが好きだったな。

ところで、久しぶりにソウル五輪の動画見直したけど、
ティモシェンコが足が長いといわれてるけど、(勿論長いんだけど)
ティモの直後ドナフスカの棍棒の動画みたら、ドナフスカも見劣りしないことに気がついた。
彼女も足ながいんだね。

312 :ジム名無しストさん:2010/03/08(月) 23:23:31 ID:2SGL2FiF
>>311
ドルチニナ、モスクワグッドウィルゲームスで、ロバチ、ベログラゾワを破って、40点満点で優勝しています
さらに、ロープ・ボール・リボンも20点で3種目制覇
クラブはロバチとベログラゾワが出場となっていますが、出場していたら4種目制覇も出来たんでは?

なぜか、ブルガリアはフィリポワ・ドナフスカ・ナイデノワで、イグナトワとパノワは出場していませんでしたが

ドルチニナ、世界選手権の合間の年にピークを迎えてしまったみたいですね
やっぱり、17歳くらいが選手として脂の乗る時期なのかも



313 :ジム名無しストさん:2010/03/14(日) 16:36:19 ID:NIDZHKAZ
>>135
亀レスですが、先日ネット見てたらひょんな事で知った情報があったの一応。
パノバは現在ベルギーで指導してるみたいですが、
その前のイタリアでは、アトランタ五輪に出場していたカティア・ピエトロサンティ選手が
パノバが専任コーチをしてたそうです。
イタリアは当時は新体操においてのネームバリューがあまりない国でしたが、
(もっと、昔から地味に良い選手はいたんですが。スタチオリとかフェラーリとか)
ピエトロサンティ選手は柔軟性もあり、バランスのキープ力も、基礎がきちんと
してると思いました。

314 :ジム名無しストさん:2010/03/18(木) 23:20:39 ID:ephAMcp8
>>309
ロバチのインタビューはソウル五輪の後のブラザーカップ(確か)で見ました。
そのインタビューを見てロバチのことを好きになりました。
屈託のない笑顔でインタビューに答えるのも楽しくて仕方ないといった風でした。

コレバの後進に道を譲るべき的な発言はがっかり。。。
(スポーツアイのインタビューだったかな)
彼女は側湾症で手術を余技なくされて16歳で引退でしたね。
彼女のやりきれない悔しい気持ちはわかりますがね。
(パノバの)18歳で引退というのも早すぎるものでしたし、
責められるほどのことではなかったと思います。
ロバチだって本当はもっと続けたかっただろうに可愛そうでした。
当時の選手は引退が早すぎましたよね。

315 :ジム名無しストさん:2010/03/20(土) 12:35:30 ID:yFUkP9sh
>>314
パノバを超える選手が出てこなければ、後進に譲るというのもつたないですよね。
結果的にパノバをデータ的に超える選手というのは、ペトロバまで待たないと
出てこなかったですし。(もっとも、個人的にはペトロバよりパノバが好きですが)

ただやはりコーレバの病気によるリタイヤは残念でなりませんでした。
それからバイチェバのブランクも勿体無かった。
当時ではブルガリアの代表がコーレバ&バイチェバはかなり絵になったのになぁ・・なんて。

ロバチに関しては、あらゆる意味で質的に(スタイルや顔の大きさ、柔軟性、動き等)
ああいうバランスの選手はもう出てこないんじゃないかと思うような素敵な選手でしたね。
なんて言うんだろう、細いのにガリガリじゃないとか、あれだけの動きを
するので普通はもっと筋肉質で筋張る人が多いのに体の線が丸みがあって滑らか。
足も真っ直ぐで膝が出てなくて足のサイズも大きいから爪先立ちでの足の長さが凄い。
初めて彼女を見たとき驚愕しました。
パノバに関しては動き方が無二の存在ですね。容姿自体は寧ろ中性的というか、
あまり女性らしい体型ではないのに、たをやかな動きで無駄や雑さという隙がない。

もうパノバやロバチが引退してから、子供が成人するほどの歳月が流れて
しまったなんて(笑)
パノバ&ロバチは最近の彼女らの画像見ましたが、顔はさすがに年相応になって
しまったものの、この二人は体型がまだ細くて維持してるのが凄いですね。



316 :ジム名無しストさん:2010/03/21(日) 22:34:00 ID:BCIBsEog
ロバチは足の大きさが27cmあるんですよね。
足の大きさは身長ではなく足の長さに比例するのでしょうか。。
ロシアの選手は骨格自体が細そうですよね。
痩せてもガリガリにならない人が多かったですね。
(ティモシェンコやコスティナはそれでもすこし筋ばったところはありましたが)
ロバチはロシアの選手の中でもとりわけ足の長い、美しい選手でしたね。
試合の時はメイクの加減か取り立てて目を引く美人には見えませんでしたが
インタビューの時のナチュラルメイクの時は本当に美少女でした。
ブルガリアの選手はロシアの選手ほどの足の長さはないにせよ
引き締まったスタイルとやや褐色の肌のおかげで白のレオタードが
みんなよく似合っていて素敵でしたね。
実は私はソウル五輪〜その後の世界選手権あたりまでしか知らない
浅いファンで、このスレをついこないだ知ってyoutubeで
過去のパノバの演技を見ましたが、足が本当に綺麗で見入ってしまいました。
どの演技も確固たるパノバの世界が繰り広げられていて
無意識に引き込まれてしまう。
パノバとロバチとどちらも好き、と思っていましたが
時が経って改めて映像を見てみるとパノバの演技って人の心に
訴えかける演技だなあと思います。


317 :ジム名無しストさん:2010/03/27(土) 14:19:30 ID:HkwUULh7
結局、行きつくところは、パノバとロバチの2人になると思う。
コレバ、ドナフスカ、コチニエバ、ティモシェンコ、スカルディナ・・・他にも
素晴らしい選手はいるけれど、この2人には及ばない感じがする。
315sのように、身体能力はロバチが一番高かったと思う。バランスよくすべてが
揃っていた。
パノバは、スポーツアイで加茂佳子が「イグナトバは12メートル四方のフロア
マットがないと足りない感じがするけれど、パノバは横一線の少しのスペースが
あれば、踊れると思う」と言っていたように、踊りのセンスが抜群というか、
本当に人をひきつけるものは世界1といっていいと思う。

318 :ジム名無しストさん:2010/03/27(土) 18:09:44 ID:zAtb67gi
自説を不変の真理みたいに言われても

319 :ジム名無しストさん:2010/03/27(土) 21:33:24 ID:FgCvuK+N
自説、いいじゃないですか。
掲示板は自説を述べるところでもありますので。
色んな意見があって良いと思います。もちろん反対意見も。

加茂先生のお話、妙に納得です。
全くの素人ですが、なんか言いたいこと分かります。
ビアンカより容姿の美しい選手はたくさんいますし、柔軟性、ジャンプ力、
高難度の技、得意と言われたピボットですらバイチェバの方が上なのでは
ないかと思いますが、どうしてここまで観る者を惹きつけるのでしょう。

ビアンカもマリーナもアドリアナも新体操に対する想いが演技にあふれていて
大好きです。
スレチですがソウル五輪のアドリアナのリボンは改めて素晴らしいなと
思いました。


320 :ジム名無しストさん:2010/03/28(日) 00:29:41 ID:Lh8bsHZN
まあ、ほとんど自演で回ってるスレだからな。
妙な思い込みがミズミズを髣髴とさせる。

321 :ジム名無しストさん:2010/04/23(金) 12:31:42 ID:Pd3ZVtCD
>>318>>320
アンチはすれ違いだよ。
貴方自身主体性がないから、まるで押し付けられてるような被害妄想になるんだよ。

じゃあ、そういう思いいれを覆せるような理論的根拠でもあるの?
ただNOというだけじゃ、園児でも言えること。

322 :ジム名無しストさん:2010/04/23(金) 12:55:35 ID:Pd3ZVtCD
ロバチは細かいリスクのある小技の連続という構成のせいか、ソウルまでは
ミスでなかなか頂点に立てなかったですね。

今動画を見ると、二本投げで片方背面キャッチの技を当時の選手は多用してたけど、
今の選手は殆どやらない。
小技でのリスクで失敗するのを避けているんでしょうね。
ロバチの棍棒の演技にはデビュー当時から二本投げ、開脚反りジャンプ、
背面キャッチという技が入っていて、これは物理的にパノバの後転キャッチに匹敵
する難しさがあるのではと今更ながら感じました。
ロバチの構成は難易度やはり高いですね。

因みにソウルの時のドナフスカは、まさにこの小技(二本軽く投げ上げて背面キャッチ)
で失敗して、銀だったんですよね。

323 :ジム名無しストさん:2010/04/29(木) 21:20:04 ID:DFmw652l
このスレまだ続いていたんだ!!

ってかドルチニナの息子がフィギュアのジュニアワールドに出てたのは初耳だった。
JSPORTSの再放送でチェックせねば。

324 :ジム名無しストさん:2010/04/29(木) 22:00:16 ID:jgQt2rEM
ソウル五輪のロバチの予選のリボン、ピボットで大きくぐらついたけれど、
あれは減点の対象にならなくていいの?

325 :ジム名無しストさん:2010/04/30(金) 10:19:47 ID:xXw9v9io
Pd3ZVtCD

326 :ジム名無しストさん:2010/04/30(金) 20:37:54 ID:epk/4mZQ
上にも書き込まれてたけど、その程度ならパノバだってドナフスカだって見逃されてたよね。
その当時は。

327 :ジム名無しストさん:2010/05/03(月) 13:21:46 ID:IFirs5FD
恐らく、後のカバエバと同じで、ブルガリア&ソビエトの選手の構成が
10点以上の内容だったとか。落下さえしなければというやつ。

ソウルで言うならば、ティモシェンコの決勝のフープも
バランスでぐらついて、本来したいことが1つ省かれたのに
(解説の上田容子さんがハッキリ「ぐらつき」指摘w)10点だったよね。
youtubeにその動画もちゃんとある。

ティモシェンコは、その後の1990年の世界選手権もロープで明らかなミス
があったけど引かれてないか0.05の減点?で9.95。
あの当時のルールで0.05の減点なんてあったのかな?
平均で端数が出る以外に。



328 :ジム名無しストさん:2010/05/04(火) 14:27:45 ID:XJJUZX3J
1989年の世界選手権だね。

個人的にはティモシェンコは嫌いじゃないけど、体の使い方が伸びきったバネみたいで
あまり美しい動きをする選手だとは思わなかった。
位置づけ的にはロバチ=パノバ ドナフスカ=ティモシェンコという感じで、
個性的な選手な位置づけ。

今の軟体運動に変わる前、ギリギリティモシェンコまで許容できるレベルだった。
1989年の世界選手権は、私はパノバが一番好きだけど、色々な意味において
ティモシェンコの方が斬新でニューウェーブとして審判がティモ贔屓したのは
理解できなくないと思った。
面白いことに、この時から順位だけでなく構成的にもブルガリアとソ連は
入れ代わった感じ。新人のバイチェバは、パノバのような大技ではなく
小技で稼ぐタイプの選手だよね。
ティモシェンコは、蝶々夫人のボールのような優雅系より、縄の民族舞踊ゴパック
のようなテンポの演技の方が見ていてゾクゾクした。


329 :ジム名無しストさん:2010/05/04(火) 15:27:49 ID:h/0GIrtr
あのときのアナウンサーおかしかった。
ただ演技順がパノバよりティモシェンコが後なだけで
ずっとリードしてたのに、「逆転優勝」連呼しててさ。
どっちが優勝でも良かったけど、
放送的にパノバ優位でなければならない何かがあったんだろうね。

330 :ジム名無しストさん:2010/05/04(火) 17:07:59 ID:Kn3I4V0G
>個人的にはティモシェンコは嫌いじゃないけど、体の使い方が伸びきったバネみたいで
あまり美しい動きをする選手だとは思わなかった。

ティモシェンコの柔軟性って、関節の部分が柔らかくて全ての部位で関節から折れる感じの柔らかさだよね。
全体的にしなるような曲線の柔軟性ではなくて、直線的な柔軟性。
元々体が硬い人を無理やり柔らかくするとああいう感じになりそう。


331 :ジム名無しストさん:2010/05/05(水) 05:01:11 ID:yIQCNmQ8
89パノバはルーシーさんとこ行って俗っぽい演技になったから評価下がったんじゃないの。
尻振って媚びてるような。
ネシュカとやってる頃みたいな崇高なものを目指してる雰囲気ではなくなって
良くも悪くも女になってしまったからね。
ピーク過ぎたバルセロナのティモシェンコとスカルディナと同様のつまらなさを感じた。

332 :ジム名無しストさん:2010/05/11(火) 17:24:11 ID:sg0cj/Eu
ここはスレタイの通り今の新体操に幻滅してる人が集う懐古スレのようなもの
なんだから、今の新体操が好きな人がいちいち難癖つける場所じゃないですよ。

話は変わって、今のロシアとか見てると分かるけど、経済がバブルでスポーツ以外に
熱中できる楽しみがあったりすると、もうスポーツにそこまで情熱かける人が激減するんだよ。
パノバに関しては結婚後の大会だったので('89)、必死に身体絞ってきてはいたけど、
「私新体操に命かけてます」というのはもうなくて、
「私他のことで幸せよ、だからスポーツは趣味で♪」というモチベーション
みたいなところで差が出たんじゃないかね。

でもコーチが変わるとあそこまで変わるというのが驚愕。
あの動き方や雰囲気は、ネシュカさんが引き出してたのだろうか。
本人から出てくるものが大半だと思うけど、そう考えるとパノバ自体が
内面的に激変してしまったのかもしれない。

よく女性は男性を知ると急に大人に成って変わってしまうというけど、
それもかなり関係してそう。

それと89年あたりはスカルディナ&ティモシェンコ(&コスティナ)という双璧
があったけど、ソビエトも陰に隠れて良い選手がわりといたみたい。
この選手もロバチやオグリツコに匹敵するスタイルのいい選手。
ttp://www.youtube.com/watch?v=MBOXE-F0aKI&feature=related



333 :ジム名無しストさん:2010/05/11(火) 17:36:51 ID:sg0cj/Eu
連投すいません。

この選手↓は1989年だからギリギリソビエトの時代でソビエトの体制下で強化
されていたと思うので、この頃は動きがやはりソビエトの選手という感じ
ttp://www.youtube.com/watch?v=MEgJcU0WeOQ&feature=related
だったのですが、ソビエトが崩壊してリトアニア国籍になってからまるで
別人のようになってしまった選手の一人。
ttp://www.youtube.com/watch?v=nybVzH5epYM&feature=related
スタイルもかなり変わりましたね・・・・。でも息の長い選手でした。


334 :ジム名無しストさん:2010/05/17(月) 12:19:01 ID:1ySfhkew
ゾルニッツァ・カレンスカ、ネリーアタナソバ、マリア・ペトロバのスナップショット。

アタナソバはほんとスタイルいいよね。
カレンスカはヨーロッパジュニア優勝したけど、それ以降活躍がなかった理由って何なんだろう。
当時のスポーツアイのインタビューでは、ペトロバもポポバも誰が一番か
と訊かれてみんなカレンスカを挙げていたけど。
この画像から見るに、カレンスカは失礼だけど顔はパノバが崩れた感じ。
スタイルは、アタナソバに劣らないほど背が高くて足が長いし、
youtubeにある1つだけアップされてる動画見る限り柔軟性もある。
この3人の中だと一番キャラ的にパノバに近い選手だったかもしれない。

http://wakuteka.ongaeshi.biz/11nh5.jpg

335 :ジム名無しストさん:2010/05/18(火) 14:51:01 ID:bZtC4Klg
ネリー・アタナソバの画像検索すると、同名の別人??でヌードやエロ系の人ばかりがヒットする><><

もしや同一人物??と思って少しショックを受けたけど、化粧が濃いので顔立ちはなんとも言えない。
とりあえず目の色と髪質が全然違うので別人であることを祈る。。。
ただRSGネットの掲示板で、ネリーのスレッドにこれ系の画像が><
その人も同姓同名だから知らないで適当に貼りつけただけなのかな。。
事情知ってる方いらっしゃいます??

336 :ジム名無しストさん:2010/05/18(火) 16:38:53 ID:Pstb2tEp
ずいぶん懐かしい話だな
ネリーはそういう路線に行ったから評判がた落ちだった件
彼女に限らず変てこなエロ写真撮らせてる選手は多いけどね
どいつもこいつもホントバカだと思うよ

337 :ジム名無しストさん:2010/05/18(火) 21:13:49 ID:bZtC4Klg
ん〜〜、ショック。
ネリーってずっと茶色い瞳だと思ってたけど、あのH系のネリーのグラビア写真
だと青に近いグリーンの瞳。昔からそうだったのね。。



338 :ジム名無しストさん:2010/05/19(水) 21:46:53 ID:teBfgn+/
体操とは関係ないけど、フィギュアスケートの某選手は全盛期に
ファックビデオが全世界に流れた。

339 :ジム名無しストさん:2010/05/19(水) 22:48:04 ID:ImGR5YpR
ロス五輪の試合がつべに上がってたんで、見たけど、すさまじい状況下での試合だったのね。
ほとんどの選手がリボンで失敗しているし、投げたリボンが風で流されるなんて見たことが無いよ。
あれは、会場設備不手際で、全員リボンだけやり直ししてもいいくらい。

東欧圏ボイコットだったようだけど、ソビエトやブルガリアが出てても、誰が優勝をするのか全く読めないね。

340 :ジム名無しストさん:2010/05/20(木) 01:21:44 ID:swU+tnY+
>>339
あの大会は東欧から唯一参加したルーマニアのドイナ・シュタイクレスク
選手が他とは実力がワンランク上の余裕の優勝と言われた大会でしたが、
そのエアコンのせいでシュタイクレスク選手は2位に。
それを考えると、当時世界チャンピオンだったゲオルギエバにしても
ソビエトの選手にしても順当に行かなかったかもしれないですね。

341 :ジム名無しストさん:2010/05/20(木) 23:50:56 ID:O3huXnHa
>>340
リボンで、8点台とか9点代前半とか出てたんで、ちょっと謎だったんだけど、
映像を見ると、風で容赦なく体にリボンが巻きつくし、リボンがラインオーバーとか、
ちょっと考えられないミスが連発してて、凄かった。
力のある選手も、実力を発揮できずに気の毒。

でも、スペインのマルタ・ボボって、体型や柔軟性・ジャンプ力を見ると、
今の時代を先行していたような感じがしますね。

342 :ジム名無しストさん:2010/05/21(金) 02:03:21 ID:X9DJWJ+K
>>341
マルタ・ボボ選手は私も最初見たときビックリしました。
全て兼ね備えていて、身体能力だけだとゲオルギエバより明らかに上という感じ。
あと、カバエワのクネクネ運動の先駆は、同ロス五輪のルーマニアのアリナ・ドラガン選手という感じですね。

343 :ジム名無しストさん:2010/05/23(日) 19:16:31 ID:WcrtDR7s
パノバとロバチがお互いの演技をした場合、パノバはロバチの演技はできると
思うが、ロバチはパノバの演技はできないと思う。

344 :ジム名無しストさん:2010/05/23(日) 22:17:34 ID:mHTgNhVv
パノバはロバチの演技できないし
ロバチはパノバの演技できない

345 :ジム名無しストさん:2010/05/23(日) 23:45:25 ID:H2Zz+8nw
>>344
うん、そう思う。
パノバは、ロバチのスピードと動きの連続性はこなすことは出来ないだろうし、
ロバチは、パノバの間のあるゆとりを感じる動きは出来なかっただろうと思うよ。

82年のヨーロッパ選手権の演技がつべで見たけど、ブルガリア勢の縄の演技
縄を連続で飛び越す、縄跳びの要素があまりにも少ないんで、びっくり。
縄跳びって、縄の基本動作だと思うけど、当時はあれは問題なかったの?

346 :ジム名無しストさん:2010/05/24(月) 05:05:59 ID:IhwMITL8
言われてみればそんな気もするね。
イグナトバと縄は当時にしては斬新で縄の操作が巧みでいいと思った。

347 :ジム名無しストさん:2010/05/25(火) 10:27:02 ID:otzz/qq1
ロバチはソウルの前のヨーロッパ選手権ではミスがないのに不当で可哀想な評価
だったけど、その前まではわりと失敗が多くて優勝できなかったことが多い。
問題は小技が多い動きの連続性の構成だったから。

パノバがもしロバチと同じ構成だったら、同じくミスする確率は上がったと思うよ。
パノバの演技は縄のような例外的な動きもあるけど、殆どの場合
スローテンポの中で2〜3箇所当時誰もやってないような大技を入れてた。
コントラストで勝負って感じ。
この二人相当仲が良かったらしいよ。ドルチニーナやベログラゾーワもパノバと
仲が良かった。表彰台では、同位の時まるで同じ国の仲間のように
手を繋いで台に上がるシーンも多々あった。
いかに争ってるかをロバチとパノバに記者が訊き出そうとしてもなかなか
はぐらかして答えなかったらしいけど、唯一お互いのことについて語った記事を
大分前海外サイトで見たよ。

パノバはロバチの演技のダイナミックさ、そして足の長さにコンプレックスが
あった彼女は、ロバチのスタイルに憧れていたそう。
ロバチは、白が似合う選手といわれて嬉しいけれど、私が目指すのは
水晶のような透明感のある美しい演技。その点においてパノバはまさに
それであり、私は彼女の演技全てが大好きだと答えていた。


348 :ジム名無しストさん:2010/05/26(水) 20:45:55 ID:SSP5J8+D
Maxim, one of the biggest international men's magazines, steps on the Bulgarian market Monday with two white-hot photo sessions.

Television hostess Nelly Atanassova is on the cover of Bulgaria's first issue. And to no surprise, as the former gymnast is known to have one of the best bodies in the local entertainment elite.

Another television star - dancer Eni (Evgenia Radilova) - is showing the best of herself in the main body.

やっぱりアタナソバだったんだね。
引退後テレビ番組の司会等芸能界に行って、男性向けのセクシー雑誌
マキシムのブルガリア創刊号の拍子を飾ったらしい。
片方の胸を隠し、片方は髪の間から胸が見えているセクシーショット。
ブルガリアの元新体操の選手の中で一番のスタイルの持ち主として、
ブルガリア国内では有名とw

このマキシムって雑誌って、カバエワやチャシナもロシア版で登場してるのだとか。


349 :ジム名無しストさん:2010/05/28(金) 12:17:55 ID:mVgQqe+L
パノバはとても早熟なタイプだったと思うよ。
みんなソウルの時(特に棍棒の)の話になるけど、
ソウルは完全にネシュカコーチの計算ミスで、言い方が悪いけどパノバは
酷使されて出がらし状態だった。
彼女のクオリティの最高潮の時期というのは実は1986年あたりだったと思う。
スタイル、動き、そして演技構成の芸術性は1986年の演技が絶頂だったように思う。
1987年で世界チャンピオンになったけど、演技構成がそれ以前のものよりインパクトがない。
1985年に公式世界大会に出てきたときのインパクトは凄いものがった。
体が単に柔らかい驚きではなく、もはや動き1つ1つが人間のものじゃないというような
独特なオーラ。繊細で優美だけど、実は筋肉の使い方がとても強靭で力強い。
1986年の前半と後半ではリボンの曲が変わったけど、演技構成はほぼ同じ。
前半ではぺトルーシュカで、後半は太鼓の音楽に。
ぺトルーシュカをイメージして操り人形そのままの動きをしていて、太鼓の時もそのままの構成
だったけど、どちらも当時も今見ても他にない素晴らしさがある。

私の中ではパノバの代表する作品はと問われれば、このリボンの作品と
1985年のボール(1986年のもいい)が最高。
わりと新体操は経歴と年功序列的な評価比重で順位をつけられてたと思うけど、
1985年&1986年のパノバは、既に古株のイグナトバ、ベログラゾーワとは
各の違う身体能力や技の難易度があったと思う。
若干の失敗と、当時はそこまでルール上求められていなかったのも原因の1つかも。


350 :ジム名無しストさん:2010/05/29(土) 23:39:53 ID:yOe+iMaI
ロバチはアスリート、パノバはアーティスト、ダンサー、バレリーナという感じ。
ロバチはスポーツという感じがするけれど、パノバにはスポーツを感じない。
イグナトバ、コレバもそう。ブルガリアは、ゲオルギエバとドナフスカは、
アスリートという感じがする。


351 :ジム名無しストさん:2010/05/30(日) 00:19:56 ID:ZhHr68Nb
そんなの浅い一方的な見方に過ぎないね

352 :ジム名無しストさん:2010/06/01(火) 11:31:33 ID:bNM0T8ao
今の新体操選手がアスリートに近いかも。

ロバチは今の選手に比べれば全然表現者だったと思うよ。
ロバチは自分自身で何かを演じたいという表現者。
パノバはネシュカさんの創造の世界を体現する兵器だったと思う。
芸術表現の絵や美術そのもので、パノバという個をそれほど
感じなかった気がする。あくまで個人的見解ですが。
ロバチにも魔性さを感じだけど、パノバにも白くて透明がかってるのに、
何か吸い込まれていくような魔力を感じた。

353 :ジム名無しストさん:2010/06/05(土) 10:53:56 ID:fY/LYLA9
ロバチの86年の縄の演技は革命といっていいと思う。それまでは、縄の演技は
他の手具に比較するとあまり好きではなかったが、86年のロバチの縄は、それを
払拭するものだった。レオタード、表情、技、縄もいいなと思うようになったのは
ロバチの縄をみてからですね。
>>349
パノバの演技が1986年が絶頂というのはわかるような気がします。確かに87年
とは違う。うまくいえないが、87年の演技は整理されすぎていてつまらないという
か、86年の演技の方が魅力を感じますね。


354 :ジム名無しストさん:2010/06/07(月) 12:32:13 ID:IVL/t+60
>>353
ロバチの縄は、操作もさることながら品のあるコントロールされた
動きや表情で演技者だったと思いますね。
このコントロールされたというのが重要な気がします。
コントロールなしでフィーリングだけで表情作ったら・・・固有名詞を出すのは
気が引けますが・・・カバエワのようになりますよね。。

以前あるコラムを読みました。
バレエダンサーについてですが、元から体が柔らかく、足がヒョイと努力しないでも上がって
しまう人の方が実はあまり美しくないんだそう。
ある程度の素養は当然必要ですが、努力を重ねて足が高く上がるように鍛錬した
人の方が上げた足が綺麗なんだとか。
コントロールの面でもそうですが、筋力や膝の入りも、鍛えられた感じで綺麗ですよね。

カバエワの足の上げ方よりも、チャシナやルキアネンコのバランスの方が
綺麗でしたし。
パノバはI字に足を上げることはなかったけど、バレエダンサー的な上げ方で
美しかったです。
ロバチに関しては、上げた足にまで表情があったように思いますw

355 :ジム名無しストさん:2010/06/21(月) 18:01:16 ID:RRY0gzBm
他のスレで過去の選手の名前出すと執拗に噛み付いてくる人いるから、いっそこのスレを過去の新体操大好きスレってことでパノバに限らず、
過去好きだった選手について語る感じにしませんか?パノバ選手はもう語りつくされた感があります。

私がパノバを好きだったのは、89年の世界選手権の変貌以前は、決して彼女自身が前面に出るのではなく、作品と一体化した完全なパフォーマー
に徹していたように感じる所です。

それとこの時代魅力的な選手が色々いましたね。
ミレーナ・レリン選手も好きでした。ポーランドのテレサ・フォルガ選手は、遠目で見るとイグナトバ選手と見間違う
なんか似た雰囲気があったような気がしました。

それとマリア・イザベル・ロレット選手はその美人ぶりで話題になりましたが、
個人的には同時期にフランスの代表だったステファニー・コテル選手がまるでルノアールの絵画でよく描かれている女性の雰囲気がすごくあって、
キュートで清楚でふくよかな魅力を感じました。なんかほんとにフランスのお嬢さんという絵に描いたような人。
同フランス代表だったエマニュエル・セレ選手は体型が一瞬ロバチ?コーレバ?
と思うくらい足が長かった。一緒にブラザーカップ観に行った友人が、蜘蛛女と揶揄するくらい。

356 :ジム名無しストさん:2010/06/22(火) 10:08:59 ID:vcIO6SRa
んーそういうのは自分のブログでも開設してそこでやって。
チラ裏な感想ばかり書かれても。

357 :ジム名無しストさん:2010/06/22(火) 17:13:32 ID:S/0D0phB
じゃあここで何を書けばいいわけ?

明確に答えられるかね?

358 :ジム名無しストさん:2010/06/22(火) 17:17:11 ID:S/0D0phB
女の一部に、宝塚ファンに似た「私が一番詳しいのよ」
「私より新体操知ってるなんてキィ居許せない!!」

こういうくだらない本質を感じる。
それから自分がマンセーしてる方向性とは違う人間が許せないアスペ女。
このスレで事あるごとに噛み付いて来る女
恐らく>>356

359 :ジム名無しストさん:2010/06/22(火) 20:00:20 ID:vcIO6SRa
いきり立っての自己紹介乙です。

パノバについて語りつくしたと思った人はスレ離れればいいんじゃない。

360 :ジム名無しストさん:2010/06/22(火) 21:42:45 ID:S/0D0phB
こんなに過疎ってるのに、逆に何がしたいんだかこのおばさん。

361 :ジム名無しストさん:2010/06/22(火) 22:09:37 ID:vcIO6SRa
ん?過疎でもいいんじゃないかな。
どこも話題があるときは回るし、そうじゃない時は過疎ってる。
そんなもんでしょ体操板は。

むしろ自分の意見に少しでも反対意見があると憤怒して
とたんにですます調から口が悪くなって煽り始める人(同一ID)が以前からいるけど、
そういう方が大人気なく品もなくてどうかと思う。

ま、どうしてもここに書きたいなら気にせず書けばいいんじゃない。
口を挟む奴がいても、一々激昂しないことね。がんばってね。

362 :ジム名無しストさん:2010/06/23(水) 00:42:53 ID:wLMhW3rV
>>361
おばさんが一人で嫌がってるだけみたいだぜ(笑)


363 :ジム名無しストさん:2010/06/23(水) 01:26:42 ID:xzvnhtWJ
>>361
おばさんが一人で嫌がってるだけみたいだぜ(笑)

364 :ジム名無しストさん:2010/06/24(木) 22:05:12 ID:YHyT1jOV
>>361
おばさんが一人で嫌がってるだけみたいだぜ(笑)

365 :ジム名無しストさん:2010/07/05(月) 00:31:24 ID:lVjalJ2X
ロバチに真似できないパノバの身体能力というものがあったよね。
それは背筋力。
一瞬身体を反る運動では、柔軟性に勝るロバチの方が豪快な反り方してたけど、
キープしながら静止状態で反ったりするのがパノバ。
ロバチには一切そういう動きは見れなかった。

当時はパノバのピボットは凄いの代名詞みたいなところがあったけど、
彼女は何回転も周るのは実は得意ではないようだった。
でも、彼女は回ってる時の姿勢が実に美しい。
どの動きをするのでも、彼女は姿勢がとにかく美しかった。

よくバレエの世界では、足を高く上げすぎたりやりすぎると下品だと揶揄されるけど、
パノバの動きも身体能力もやりすぎ感がない。
一番美しく見えるラインで止まる感じ。


366 :ジム名無しストさん:2010/07/05(月) 00:34:07 ID:lVjalJ2X
パノバもピボットを外すことがたまにあったけど、
他の選手が軸がブレて外すという感じのところを、パノバの場合
姿勢のキープを保持する為に結果外れたという風の外れ方だった。

367 :ジム名無しストさん:2010/07/05(月) 01:04:19 ID:xVJuumc3
>>366
それは流石に贔屓目ではないかと・・・

368 :ジム名無しストさん:2010/07/06(火) 10:49:12 ID:t6JiRHbs
ロバチには確かに背筋力を強調した技は入ってなかったかも。
ぱっと思い浮かばない。
ドルチニナはパノバと同じぐらい背筋力あったと思う。

369 :ジム名無しストさん:2010/07/06(火) 17:25:59 ID:oe2jBJqr
ドルチニナも凄かったよね。

私はパノバのボールの演技でよく見られる、
アラベスクのポーズをキープしたまま状態を思い切り反らして、
腹から手先までボールを転がす動きが、当時衝撃的で人間技じゃないと驚愕しましたw

ドルチニーナのボールの演技(85〜86年あたり)も、
最後背筋力を見せ付けたポーズで終わりましたね。
あのポーズをキープするのが得意な選手が概してアラベスク系の形が綺麗ですね。
バレエでもアラベスクの練習であのストレッチやったりしますね。

今の選手は柔軟性でグニャって行っちゃう感じだけど、
筋力と柔軟性のバランスは締まりを感じていいですよね。
後のルキヤネンコ、ラスキナ、チャシナあたりも柔軟性だけでなく締まりを
感じて良かった。ただこの辺りになってくるともはやサイボーグとしか思えないほど
能力が凄い。

370 :ジム名無しストさん:2010/07/06(火) 23:40:34 ID:LcSbGi0i
背筋力といえば、レリンが最強だったと思う。
伏臥での上体そらしでは、頭が完全にお尻にくっつく柔軟性もすごかった。

>>369
ボールの転がしでびっくりしたのは、ベログラゾワやドルチニナがやっていた
ターンをしながらの転がし(しかも背面)。

今考えてみると、ソ連勢は、ターン直後にMGキックとか次の動きへ繋げていて意欲的だった。
ブルガリア勢のごまかしの無い正確なターンも良かった。

でも、純粋なターンの技術は、ディートリッヒがすごかった。
止める動作までコントロールされていて、うっとりとするような美しさがあった。

371 :ジム名無しストさん:2010/07/07(水) 11:08:24 ID:yFMc/AXS
レリン懐かしいなぁ。大好きな選手でした。
エキゾチックなお姫様という感じで、品もあって綺麗な方でしたねー。

当時ソ連、ブルガリアばかり目が行って見てたので気づかなかったけど、
今改めてデートリッヒ選手を見ると、当時他の誰よりバレエの基礎があった気がする。
もしかしたら何処かのバレエ学校から引き抜いてきた?かのよう。
当時の東ドイツなら、ソ連ブルガリアに対抗するためにあり得ない話ではないかなと。

ドルチニナと言えば、ジャンプ系も度肝抜かれるものがありましたね。
ジャンプ系だと反りジャンプしながら反った胸の上で棍棒を風車する技が
あったけど、あれは後にも先にもドルチニナしかやってるの見たことがない気が・・・。
あれって技術的にもかなり難しいんでしょうね。
ジャンプの滞空時間がないと、とても風車回している余裕なんてないですもんね。
ドルチニナはドナフスカ的位置づけな選手になっちゃってましたが、
ロバチに勝るとも劣らない能力で、素敵な選手でした。
アルゼンチンタンゴのアコーディオンに乗せた演技は笑顔がチャーミングで
特に記憶に残っています。

372 :ジム名無しストさん:2010/07/07(水) 11:12:38 ID:yFMc/AXS
ドルチニナのスパルタカスのリボンは、空中に舞ってそのままどこかに
飛んで行ってしまいそうなほどの迫力がありましたよね(笑)

373 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:55:57 ID:lTt2c9OW
ディートリッヒといえば、86の欧州選手権って途中棄権したのかな?
その後の競技会参加も不明状態だし・・・
結局どうなったのかな?

374 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:51:30 ID:runU/VzF
ん〜、確か私の記憶が定かならば?
85のブラザーカップの後の世界選手権で、今回限りで引退という解説の方の
アナウンスがあった気がします。

デートリッヒ選手は、確かベログラゾーワより早くデビューしていて、
ソ連のクッカイテ選手と同年代だったと思うので、
1985年の世界選手権が集大成だったんじゃないでしょうか?
種目別では10点も出してましたし。

375 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:01:40 ID:runU/VzF
あーやっぱり記憶違いみたいですね。

86年の欧州選手権は出場して、ロープとボールだけは成績が出てますね。
でも両方とも点数が彼女にしてはありえないほど低いので、
これは怪我か何かでしょうね。
それ以降見なくなったと言う事はそれが致命的で引退に繋がってしまったのかも。

376 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:36:55 ID:pzUuj5hv
ディートリッヒは、86年のブラザーカップで、ボールは、ベートーベンのピアノソナタ月光、
リボンは、フラッシュダンスのLady lady ladyを使っていたと記憶しています。
特にリボンの演技を見たいんですが、動画では見つからない。

377 :ジム名無しストさん:2010/07/12(月) 01:38:37 ID:ao+1E94y
86年と言えば、イグナトバが引退した年でしたね。

イグナトバの次の代表争いでパノバの台頭で消えてしまったブルガリアの選手ですが、
この選手もかなり個性があって、動き方が女性らしくてほんと素敵。
入りの動き、そしてラストのポーズは芸術的で、そのまま彫刻や絵に収まりそう。
後のペトロバ的でもあるけど、この演技好きです。

ベリチカ・ボネバ
ttp://www.youtube.com/watch?v=Pqo-bSd57MQ&feature=related

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)