2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DQシリーズ・シナリオスタッフ募集 Part6

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:11:51 ID:9CK9g1HO0
過去ログ
DQシリーズ・シナリオスタッフ募集 Part5
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1279893958/l50
DQシリーズ・シナリオスタッフ募集 Part4
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1279543095/l50
DQシリーズ・シナリオスタッフ募集 Part3
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1279210736/l50
DQシリーズ・シナリオスタッフ募集 Part2
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1278915234/l50
堀井退社?ドラクエシナリオスタッフ新規募集
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1277885060/l50

関連スレ
【話題】スクエニ「ドラクエ10のシナリオスタッフを募集中です」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1278092493/l50
ドラクエのシナリオライター募集中
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1277975778/l50

○ 作文1「ドラゴンクエストについて思うこと」

自身のドラクエ体験、今後のドラクエに望むことなど内容は自由

○ 作文2「復讐物語のプロット」

以下にあげた6つの要素から4つを選び、その要素が入った復讐をテーマにした
ショートストーリーを考え、そのプロット(あらすじ)を書いてください。

「伝説の剣」「お鍋のふた」「思い出し笑い」「超能力」「男装の麗人」「初恋」

※作文1、2ともに横書きで1000文字〜1600文字をA4の用紙1枚に見やすく印刷のこと。
 作文1で1枚、作文2で1枚。計2枚を同封してください。

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:15:24 ID:gv72rO260
おつ!

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:15:56 ID:KM1MyV8Q0
【速報】ダーマ神殿で大量の戦死者

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:24:38 ID:S/7mydkf0
スレ用BGM
http://www.youtube.com/watch?v=LJR3Cf_MjHQ

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:31:55 ID:Yaq4JRrz0


                 _         パシ
               /´  `フ  __ ヾ
         , '' ` ` /      ,! ;'',,_,,)   パシ   パシ
          , '      レ   _,  rミ,;' ノ )))
        ;          `ミ __,xノ゙、,r''  ,,_,,)    パシ
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、//,,_,,)/_,,))
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))
     //´``、     ミ ヽ     <('A`)ノ
      | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))    ( )へ
     ヽ.ー─'´)               〉
       ̄ ̄

           ばくれつけん


6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:42:44 ID:VbpNYQLjP
                     __
                   //  ,ィ
               ト、 ./ /-‐'´ .|
               | V   .⊥,.ィ /'7
               | / // / ./ /
               | // | / //  /
                 _>-‐|/l/‐-く/ヽ、
                /        `<⌒
            /          l  おいしそうなハッサン!
             |.           |

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 23:43:56 ID:VbpNYQLjP
                    __
                   //  ,ィ
               ト、 ./ /-‐'´ .|
               | V   .⊥,.ィ /'7
               | / // / ./ /
               | // | / //  /
                 _>-‐|/l/‐-く/ヽ、
                /        `<⌒
            /          l  実は大根でしたー!
             |. __ヽ、 ,r' __  |
          r'⌒i く_r‐、\ /,-、_,> |'⌒i
          | Fト|  L_(\!|l/)_」  .|/ヲ |
            | hニ|     ̄/ : ̄   ,〉i7ノ

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:13:20 ID:/V1t+Mrt0
受かった人に聞きたいが、

どういう文章が書いてあるの?
改変したり、箇条書きでいいのでおすえて。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:18:26 ID:A61y2s8P0
社内で応募した俺も含めた8名は全員落ちたが、
別部署の20代派遣女性が一次通過の連絡きたらしい。
なんか前スレでも女性らしき人がツイッターで通過報告してたけど、
ひょっとして♀であることが通過条件なのか?

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:24:59 ID:JbyA9LEX0
一次先行すらとおらなかったってことは俺の話を作るセンスは普通の人から見て0ってことか・・・
けっこーショックだー

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:26:02 ID:ycOTZgpH0
キャバクラに通うと時間も金もかかるから手っ取り早く社内をキャバクラ化させるんだなきっと。

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:28:30 ID:ztYznx2U0
>>9
なんだかなー
自分が落ちるのはともかくスタッフに下心があるんじゃないのって穿っちゃうな
女の感性が新鮮に感じるのはわかるけど女だらけの9が面白かったわけでもないし

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:29:36 ID:ztYznx2U0
そういえばスクエニってキャバクラ嬢から紹介されて雇った男がトラブル起こしてたことあったな

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:29:58 ID:oLmsOnaO0
契約社員だからすぐクビになるんだろ。
クビになった後、女だったら家庭に入るという選択肢もあるから採用しやすいんじゃないか?

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:32:02 ID:E6d6rH+c0
>>10
ユー、晒しちゃいなよ

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:32:10 ID:SJjjyWES0
日月と旅行から帰ってきた複数応募組だが当然のごとく落選
まあ、落選当確ずみだから呑気に決行したわけだが

正直なところ規約違反ってことでショックはまったくないが
どうも一次は人事で堀井らライター陣無関与というのは釈然とせんもんがある

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:39:16 ID:SJjjyWES0
とりあえずDQへの思いは例え読まれもせず捨てられたとしても
応募ですべて出し切ったんでこれで晴れてDQから卒業

いいきっかけにはなったと思う

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:58:22 ID:Le6bEz9H0
2次課題があるから、土日前の金曜日には連絡来るな

おそらく金曜日に速達発送だから、土曜日には連絡があるな

2次課題作成の公平を期するため、金曜発送で日曜日が配達指定日だな

応募が殺到して選考が難航してるから、ぎりぎりの月曜日に電話連絡があるな

12日消印が締め切りで、それから2週間以内だから、26日消印の郵便が明日には来るはず

ここが期限守らないのは、いつものことだからwww

メールで通過連絡……だと……

落ちた!ドラクエが何ぼのもんじゃい!

あれ?受かってるの女性だけじゃね?      ←今ここ

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:58:26 ID:/V1t+Mrt0
そういや昔の堀井のアシスタントの杉村?もそこそこ美人だったな。




…今回って肉便器募集なのかな…?

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:00:00 ID:5oFv3U2JP
俺と寝ればドラクエの脚本かかしてやるぜフヒヒぐっふぃぃぃぃい

って感じかwww

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:00:07 ID:Tv+nC0UR0
初めからこんな募集など無かったと考えれば気が楽だ。
別に何も変わらない今まで通りの日常だ。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:02:06 ID:bw4uMHJ40
>>19
女性だけ通過っていうのは信じがたいのだけど…?

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:02:29 ID:ycOTZgpH0
堀井神よ、もう一度選考をやり直すのだ。今ならまだ間に合うぞ?
さもないとそなたの晩節を汚すことになりかねない。

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:03:00 ID:6CeUuIXxP
正直、神様が与えてくれた最後のチャンスだと思っていたので
とんでもなく失望している。

もう死ぬしかないのだろうかくらい思い詰めている。

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:03:46 ID:Tv+nC0UR0
>>24
俺と一緒にゲーム会社作ろう。
作ってから死のう。

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:04:20 ID:5d0GNIkT0
さ、みんなでエロゲ会社のシナリオに応募しようぜ!
女にゃできねぇことをやろうぜ

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:05:08 ID:SJjjyWES0
>18
しかも二次課題すらなく人事選考を終えて堀井らが目を通すのみ
かなり機械的にテキパキやってっただろな、2週間でも余裕だったろう

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:05:43 ID:604TTfAf0
落ちたら肉便器募集とか言い出すとか
クズにも程があるだろうよw

取り戻せ。矜持を。

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:06:01 ID:41GTmUsr0
「きちんと最後まで作る、尻切れトンボにしちゃダメ」って
このスレで習ったろう?

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:06:05 ID:CTyJyDxi0
>>26
現実は女がエロゲシナリオ書くと、
下半身直結男が群がって売り上げが見込めるのであった!


31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:06:09 ID:JbyA9LEX0
とりあえず落ちたことは認めて次に進むしかない
認めないやつはただ成長しないだけだ

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:07:49 ID:ztYznx2U0
>>20
実際ゲーム業界で似たような話知ってるから笑えん
まあエロゲー業界だがw

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:10:29 ID:SJjjyWES0
うむ
スクエニゲーは一生買わんことを落とし前にしつつ前に進むことにするよ
幸いに読みもせず落とされた身としては気分も楽だな

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:10:32 ID:ztYznx2U0
そういえばここに来てたOL(30)はどうだった?

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:10:47 ID:5oFv3U2JP
>>31
ごめんなんか受けるw

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:10:49 ID:5d0GNIkT0
でもまぁこうした断片的な情報から想像を広げる事はできるな

ドラクエが人事の手によって変えられようとしていた系の

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:12:46 ID:Le6bEz9H0
>>28>>31
みんな冗談で言ってるだけだろww
天下のスクエニ様に限ってそんな話があるわけがない

>>34
あいつはオカマレディだから駄目だw

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:13:57 ID:ztYznx2U0
>>36
なんか堀井が営業にぶち切れてたことを思い出したw

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:14:02 ID:AsJAXEpt0
字が汚くてメールが届いてない可能性もあるじゃん?
2、3日後に封書が来て逆転もなくはないじゃん?


40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:14:58 ID:Iy3C4pV30
>>32
そういえばがっぷ獅子丸を思い出した、そん話一杯書いてたなあの人

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:16:30 ID:ycOTZgpH0
普通の採用だと思い込んでたときは落ちてガックリしたけど、
女採用祭りになってきた今はなんか楽しくなってきたぞ。

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:16:35 ID:AFTx7ix+0
どう考えても女の率高すぎるだろ
応募の7割は男だと思うんだけどな

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:17:30 ID:5d0GNIkT0
今思えば堀井雄二の復讐とかそんなん書けばウケたかもしれん
大真面目にファンタジーを書く事もなく
まぁ詮無き事ではあるけれど

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:19:37 ID:d/urahUw0
まあ漫画家の新人賞女が担当に連載作家のアシを斡旋される時は、嫁候補だ。
これは大出版社では常識。

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:19:43 ID:6CeUuIXxP
1次から堀井様が目を通さなきゃ話にならんな
採用者は若い女ばっかで
リアルタイムでやっていた野郎は見ないぞ

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:21:06 ID:6CeUuIXxP
次回作が9を超えるキャバクラクエストだったら俺達の怒りはピークに達するな

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:21:29 ID:Tv+nC0UR0
もう、「ドラゴンクエスト」って冠を取ってくれ。

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:21:32 ID:pr3ptOFe0
俺なりの「大いなる助走」を書く時がやって来たようだw

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:22:19 ID:AI76j4QT0
写真添付だから美人も選びやすいしなw

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:23:47 ID:d/urahUw0
経験不問にしたほうが可愛い子来るだろうしな

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:24:00 ID:ztYznx2U0
>>37
そういえばなんか途中からキャラが変わっていってたなw

>>40
知り合いの関連なので俺自身はあまり詳しくないんだ

>>42
しかも最初に名乗り出たのは意味もなくおま○ことかちん○とか言ってる重傷の腐女子という…

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:25:13 ID:IInxZqjf0
どうでもいいよそんなん言ったって意味ないだろうに

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:29:08 ID:5d0GNIkT0
他の会社なら
他のゲームならどうでもよかったかもしれんが

事はドラクエ
一緒に育ってきたゲームなんだぜ
別格だよ

愚痴の一つも言いたいのさ

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:29:34 ID:bw4uMHJ40
本当に実力で採用させるなら、
履歴書無しの、プロット一本で
審査してみやがれって言いたい

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:32:39 ID:Le6bEz9H0
>>54
それでヨボヨボの爺ちゃんやサンディみたいなキャバ嬢が面接に行くのを想像して笑ったw

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:34:42 ID:6CeUuIXxP
>>54-55
DQならそうであって欲しい
キャバクラクエストやるならFFでやれって話

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:35:48 ID:9hgN2tPw0
俺的ゲーム速報とかがネタにしねぇかなこの話題。

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:38:32 ID:ztYznx2U0
>>16>>27
同じ気持ちの人は多いだろうね
10の開発で忙しいせいかもしらんが

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:40:11 ID:5d0GNIkT0
おかげさまで実は本当にアイデアだけ集めましたな可能性も出てきたなぁ

60 :お前らの正直な心境:2010/07/27(火) 01:42:59 ID:41GTmUsr0
「わしゃ ピチピチギャルに なりたいのう。

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:44:09 ID:21mbtFhNP
>>24
40間近で無職職歴なしの奴だっけ?

お前、作品云々の前にその経歴で落とされてんじゃね?
いくらなんでも酷すぎるわ。

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:46:34 ID:ztYznx2U0
>>24
ライトノベルに挑戦するんだ
人気作品を隣に置いて書けばいけるかも

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:48:13 ID:AFTx7ix+0
>>24
とりあえず死ぬなよ

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:48:39 ID:6CeUuIXxP
>>61
まったくちげーわw
誰と俺を勘違いしてんだよ

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:50:15 ID:21mbtFhNP
>>64
すまんすまん。40間近で無職、若いときにも何もしませんでしたって奴が
最後のチャンスと思って応募したって前スレで言ってたから、てっきりソイツかとw
マジですまん。

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:50:27 ID:RRkLdh9p0
>>24
同人ゲームでも作ってみようぜ。

堀井クエスト〜落選者の逆襲〜作ろうぜ。

コミケで売って大もうけだ。

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:50:59 ID:AFTx7ix+0
>>64
全然思い詰めてる雰囲気がないw

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:51:22 ID:bHNJt4xd0
>>53
オレもドラクエで育ってきたようなもんだが9の開発期間の長さと出来の悪さで完全に冷めたよ
だから9みたいなの作られる位なら自分でドラクエ作ったる!って意気込みで臨んだがダメだったなぁ



69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:53:59 ID:AI76j4QT0
>>68
もうそういうのはスクエニも世間も求めてないのかもしれないね。
お手軽ドラクエが今後も続くような気もする。

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:56:00 ID:6CeUuIXxP
>>67
思いつめているよ・・・
先日のシティの誤発注でFXで1200万失って貯金はないし
死ぬ気で書いたんだ

神様!俺が何したって言うんだよ・・・

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:58:00 ID:bLwEqfqn0
おまえらが書くより女性にチヤホヤされてスーパーハイテンションになった堀井の
堀井節が10で見られるならそっちのがいいわ

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:58:09 ID:Rcmw0Hfq0
落ちた奴は
単純にプロットがダメだったから落ちたんだろ

作文1が悪かった、履歴書がダメだったって思えば
自分に才能が無いという現実に向き合わなくても済むけどさ

それでも、興味あったのにあれこれ言い訳して挑戦しなかった奴よりは少しだけマシかもな

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 01:59:43 ID:RRkLdh9p0
>>70
欲かいてFXして、誤発注した…


74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:00:18 ID:ztYznx2U0
>>66
売れないと思うw

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:01:08 ID:5d0GNIkT0
でも堀井すぎやま鳥山を美少女にして
なんかやったらウケると思うよ。

いや、大真面目に

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:03:26 ID:bHNJt4xd0
プロットがダメだったかどうかはこれから始まる晒し祭りで確認できるだろ


・・・始まるよな?

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:04:10 ID:Rcmw0Hfq0
凄いな
自分に才能が無いんじゃない!
ドラクエが間違っているんだ!
って考えの人いるんだな

それなら自分でゲームでもなんでも作って
ドラクエが路線変更せざるを得ない流れを生み出せばいいのに

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:04:33 ID:AFTx7ix+0
>>70
それはスマン。そういえば為替が急に動いた時あったな。
けど、小説の賞とか毎月やってるし
ゲームのシナリオスタッフの募集も他にあるし
才能があれば報われると思うよ。

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:05:18 ID:ycOTZgpH0
堀井神に限らず宮崎駿のiPad否定発言もそうだけど、
昔尊敬していた人間が老人になってくすんでいくのを見るのは悲しいなあ。
金がない弱小メーカーが売れ筋に走るのは仕方ない部分もあるかもしれないけど、
9が大ヒットして資金的余裕はあるはずなのに軽いシナリオのお手軽ドラクエ出し続けるのは理解出来ない、
というか、堀井雄二の過去を考えると理解したくないところだ。

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:05:40 ID:ztYznx2U0
>>75
その発想はなかったw

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:06:51 ID:6CeUuIXxP
>>73
俺が誤発注したわけじゃないから
大規模な銀行が誤発注して世界中が巻き込まれたんだ
アメリカとか欧州は無効取引になったのに日本は救済されなかったんだ

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:07:39 ID:5d0GNIkT0
才能のない人間などおらぬ
使う奴が使えば何にだってなるものだ

だから二次課題はあると思ってた、んだがなーw
一次でどーしょーもないのとかを切り捨てて
二次で本格的なシナリオ制作の腕を試し
三次面接にて人格を推し量る

そんな当たり前の事と思っていたので…
まぁ、普通にどうしようもなかった可能性も否定はできんがなw

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:07:50 ID:jxCfQAC10
>>77
自分のプロットが単純に面白くないより女じゃないと受からないが先にくるからビックリだよなw

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:08:51 ID:Rcmw0Hfq0
ゲーム業界にわんさか来る要らない人材に一番多いのって
既存のゲームに対してここは俺ならこうする!ってタイプみたいね

誰でもできるし思いつくことなのに
自分って創造性あるって勘違いしやすい落とし穴

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:08:56 ID:bHNJt4xd0
>>77
何言ってんだ今回はそのドラクエに否定してもらうことさえ叶わなかったじゃないか

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:11:18 ID:5d0GNIkT0
ところで
ID:Rcmw0Hfq0とかは受かったの?

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:17:14 ID:bHNJt4xd0
>>86
そこは聞いてやるなよ、可哀相だろ自分の発言がブーメランなのに気付いちまったら

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:17:51 ID:Rcmw0Hfq0
>>86
受かったよって言ったら信じてくれるの?

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:18:12 ID:5d0GNIkT0
まぁ受かってたのなら結構だが
受かってなかった=実力のないやつが偉そうにしてただけ
挑戦してない=スレに来るほど興味があったのに挑戦もしないやつ

だから恐らく合格者なんだろうと思いますが
おめでとうございます。

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:19:13 ID:RRkLdh9p0
>>84
いや、創造性はあるし、客観的な眼の意見というのは
間違ってないだろ。たしかに、大抵皆にあることだけど。

問題なのは色々な壁にぶつかってもそれを実行していける
行動力、それが伴って無いのに入ってきちゃうってことじゃないか?

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:21:08 ID:9hgN2tPw0
twitterでも女性通過者続伸中だな。こりゃほぼ間違いなさそうだ。
俺含む男は、食えないニンジンを前にぶら下げられて必死に走ってる馬みたいだったな。

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:22:22 ID:Rcmw0Hfq0
>>90
ポイントはそれしか無いことだよ
やりたいこと、できることが既存のものの俺ならこうするってことだけ

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:25:06 ID:Rcmw0Hfq0
>>89
なんにも分かってないんだな
実力の無い奴が偉そうだとか、そんなこと言ってるからダメなんだよ
事実を言っただけだろう
で、お前はその現実を受け入れたくなくて
必死に言い訳してるわけだ

俺をやりこめることができたところで
現実は何も変わらないってことだけは覚えておいて

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:27:03 ID:5d0GNIkT0
>>93
つまり図星ってことなのね。
お前さんが偉そうにしようが構わんけれど
あまり人さまを悪しざまに言うのはどうかと思いますよ

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:27:04 ID:d/urahUw0
最初はいいこと言ってるなと思ったけど
そこまでになるときもい

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:27:30 ID:ztYznx2U0
>>91
前スレを見るとベテランの女性スタッフで抜けた人がいるみたいね
女性中心に合格出してるならその穴埋めなんだろうね

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:28:00 ID:CTyJyDxi0
なんかID:Rcmw0Hfq0の登場で面白いことになりそうなふいんき(←なぜか変換できない)
通ったならメールうp そしたら崇拝すr……させてください。

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:28:39 ID:AI76j4QT0
単に煽りたいだけの人な気もするけどね。
放っておいたほうがいいんじゃない?

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:28:59 ID:5d0GNIkT0
偉そうといえば関西弁はどうなったんだろうか

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:29:32 ID:RRkLdh9p0
>>93
まぁこのスレで誰よりも偉そうなのは君だけど…






ってか、皆半分ネタで
ちょっと今日くらいグチ言わせろよ感覚で書いてると思うのよ
君の言うこと位、皆わかってる

言わせんな恥ずかしい

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:29:34 ID:Bq/eA/2Q0
男女区別や年齢制限求人は禁止されてるだっけ?
それって逆に迷惑だわ。すべてが徒労。

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:29:35 ID:bHNJt4xd0
事実だってw偉そうにするならせめて自分の言葉で語ってくれよ受売りクン


103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:29:53 ID:Rcmw0Hfq0
>>94
誰を悪しざまに言ってるのかな?

自分には才能があるってことを証明したいなら
俺なんかにつっかかるんじゃなくて、
その才能で世に出ればいいだけのことなんだが
その後にあんなこと言ってる馬鹿な奴がいたなって笑えばいい

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:31:41 ID:RRkLdh9p0
>>97
せつこ
それ、ふいんき ちゃう
ふんいき や!


ライターになるならまず国語だよ

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:33:21 ID:RRkLdh9p0
ID:Rcmw0Hfq0
がさっきから自虐的ブーメランな件

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:34:08 ID:5d0GNIkT0
これが真性ってやつか
はじめてみた

自分の意見は省みない
自分が正しいと思ってる
空気も読まず「俺の言ってる事は事実だから」

天晴れだなw
お前がまず突っかかるのをやめろw

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:36:41 ID:Bq/eA/2Q0
ずば抜けた才能があるならともかく、
書類選考なんて担当した人の好みや相性によって一瞬で合否が決まっちゃうんだから
今回落ちたくらいで自分に才能は無いんだなんて卑下する必要はないんじゃない?

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:38:26 ID:AI76j4QT0
>>107
そうそう。縁がなかったくらいでいいと思う。
逆にもっと合うところ、いいことがあるかもしれんしね。

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:39:02 ID:9hgN2tPw0
二週間という超早選考期間もうなづける。
まず男か女かで振り分けて男なら即ごみ箱。
次に女の写真を見て上物なら確保、それ以外はごみ箱ってか。
さすが殿様スクエニ様。もう逆らえません。

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:39:29 ID:ztYznx2U0
朝ドラの水木しげるもなかなか認めてもらえず苦労してたなw

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:39:44 ID:Rcmw0Hfq0
自分に才能が無いと認めたくないのならば
挑戦し続けるしかないな

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:40:10 ID:5d0GNIkT0
仮にこれがFFの選考だったら
通ってた人とか多かったんじゃないかな。

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:40:43 ID:bHNJt4xd0
クリエイター目指す以上自分に才能が無いなんて絶対認めるべきじゃないのにな
反省はいいけど後悔はするなっていい言葉だよね


114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:41:20 ID:ztYznx2U0
ひょっとしたら晒し祭りになるかもと思ったが過疎ってるな
最近ずっとだが規制されてるのかな

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:41:24 ID:RRkLdh9p0
>>111
>>113
は本当に素晴らしいことを言った

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:43:15 ID:5d0GNIkT0
さて話もまとまったところで
そろそろ晒し方向に行かないとな

それとも明日くらいまでは何かの手違いを待つ?

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:44:00 ID:Rcmw0Hfq0
あんたが晒すのがいいだろう

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:44:29 ID:CTyJyDxi0
始まってくれると嬉しいな、個人的には。
すごくわくわくする。

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:46:11 ID:ztYznx2U0
>>112
鳥山求のシナリオより面白い話書けるヤツは多いだろうなw

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:51:01 ID:ztYznx2U0
誰か晒したい人いないかなw
明日までは難しいかな

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 02:53:07 ID:5d0GNIkT0
一日くらいは手違いであって欲しいという
俺のようなのもいるからなぁ
心変わりしてくんないかなぁw

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:02:05 ID:2787neRw0
なんか女限定採用っての知って晒す気力もなくなったわ。
ほえ〜へろ〜って感じ。

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:09:57 ID:41GTmUsr0
取り敢えず明日ぐらいは待とうよ。
二次の内容が通知の遅速に関わらないらしいことが分かった以上、
もしかして郵送通知ってこともあるかも知れんしね

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:11:31 ID:l0L6ToOJ0
「ひぐらしのなく頃に」の作者も色んなゲーム会社に就活したけど全て選考落ち
それでも自分の力であそこまで大きくなれたんだ

ここで腐らないで、がんばっていこうぜ

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:12:36 ID:41GTmUsr0
正直彼に関しては公務員という肩書きの方が羨ましい

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:14:28 ID:5d0GNIkT0
人呼んで徹甲弾だっけか

同人の裾野はそんだけ広いって事だよねぇ

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:16:46 ID:AI76j4QT0
へえ、そうだったのか。
人間どこでどう成功するか分からんから、腐らないことは大事だね。

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:19:30 ID:RRkLdh9p0
しかし、合格したのは腐った女子達という皮肉。

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:24:04 ID:Le6bEz9H0
まぁまぁ、普通に男が受かってるかもしれないだろ?
単純に俺たちの腕がなかっただけさ

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:25:25 ID:K+UtxTuw0
>>128
笑ったw
だけど地味につらいなwww

俺もう腐った死体だけど腐らないようにがんばるよ


131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:28:04 ID:5d0GNIkT0
人の役に立つなら
腐敗でなく発酵といふ

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:30:18 ID:hIPIEu7mP
俺は30日まで待つわ。エーン 馬鹿にしてもいいよ。

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:30:59 ID:EiJyIEgb0
穿った考えはしたくないが・・・
通過者の大勢が若い女性である状況、各シートのセット管理のしにくいエントリー方式・・・
元々履歴書と感想文、プロット、全てを別の目的に使うことを想定すると合点がいく。
というか非常に合理的に見えてくる。まさかね。

Twitter報告者が女性に偏っているのかもしれんし、全体像が見えないとなんともだけど。

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 03:38:37 ID:2787neRw0
>>133
履歴書→美人コンテスト
感想文→お客様アンケート
プロット→次回以降でパクる
ってわけか。可能性は低いが有り得ないことが次々起こってるだけにゼロじゃないなw

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 04:08:42 ID:/V1t+Mrt0
ここまでスクショなりコピペ文が無いことに胡散臭さを感じる・・・

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 06:10:30 ID:lD4IXGnR0
見苦しい……

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 06:25:36 ID:hIPIEu7mP
今日あたり、メールか電話が…くる。きっとくる。♪

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 06:54:12 ID:edv8HUWjP
ゲーム業界のことはよく知らないけど
ラノベとかの大賞応募で
履歴書を一緒に送るケースとか聞いたことないな。

大抵は年齢も性別も職歴も不問だな。
プロの場合はダメな所も多いけど。


139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 06:58:09 ID:lD4IXGnR0
賞じゃなくて求人だから履歴書送るのは当たり前でしょ

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 07:15:54 ID:VcrQh6Go0
>>138
唯一無二の作品を作って、本人の名前が冠されて発表される新人賞とただの求人を同一視するな

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 07:54:54 ID:d/urahUw0
スクショがどうのとか言ってる人はいくらなんでも論外だけど
つい愚痴がでちゃうのは、ドラクエは好きだけど
会社としてスクエニをまったく信用してないってのがある

公式ブログもDQNなの多いし、ちょっとの批判に病的な擁護が入ったりする事あるもんな

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:10:28 ID:604TTfAf0
全く信用してない会社に自分から
ホイホイ個人情報と虎の子の作品送っといて
何言ってんだよ

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:20:54 ID:NKYSPu+I0
腐女子にボロ負けした今のお気持ちをどうぞwwwwww

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:25:13 ID:1MX/pmHj0
ところで通過した奴等って何歳ぐらいなんよ。
大学出たぐらいの年齢だとしたら当然オレに通過する余地などなかったわけだが。

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:27:37 ID:SMtXuvLx0
30〜40じゃよほどの出来じゃないと駄目かもね

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:28:53 ID:VcrQh6Go0
虎の子の作品w

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:32:21 ID:SMtXuvLx0
人間諦めが肝心だぞ

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:36:18 ID:hIPIEu7mP
いや、俺37歳だけど、今頃堀井さんは俺の作品をドラクエ外伝に使えないか
思案している所なんだよ。だから、通知が俺だけ遅れてるんだよ。www
…何?、その冷たい目は…。

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:36:55 ID:lD4IXGnR0
諦めればまた別のスタートを切れるからね

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 08:38:28 ID:33O50weh0
いつも通りの毎日が始まった

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:16:55 ID:21mbtFhNP
まああれだ。
ここで四の五のウダウダ言ってた奴らは大体落ちたって事でFA?


152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:20:52 ID:21mbtFhNP
とりあえずさ、
コレに落ちて死ぬだ何だ言ってる馬鹿はとっとと死ね。

国民的RPGのシナリオライター選考に落ちて死ぬほど落ち込むとか、
どれだけ自惚れてんだよ。
ダメで元々とか言いながら、何で自信満々なんだよ。

その勘違いがある限り、その訳の解からんプライドがある限り、
この先の人生も知れてるから、ここに書くヒマがあればとっとと死ね。

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:29:34 ID:2GvDfcNi0
死なんよ
あいつらがアイデアパクってDQやその他のゲームや
2次創作物にそれを使ってきたらそれこそ無駄死にだ
あいつらの好き勝手にはさせんよ

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:34:01 ID:VcrQh6Go0
>>153
すげえww
あいつら呼ばわりとか、パクりとか、どうしてこうなった!?

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:34:52 ID:IfWcAUxZ0
ここ偏った思考の人多くて怖い

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:35:48 ID:SMtXuvLx0
その妄想力を別のところに活かせないものだろうか

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:39:09 ID:21mbtFhNP
>>153
で?パクられる程の大層なアイディアなんだろうなぁ?

あ、だったら一次通過してるかww

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:42:59 ID:QxAWQBoUP
ID:21mbtFhNP (5/5) [p2]

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:51:06 ID:SJjjyWES0
パクリ以前に人事担当のふるい分けしかしてないから
堀井もライターも読んですらいないからな

既に送った作品のアイデアは別作品の中に取り入れてるから 
万が一パクリで題材かぶったらおいしいとは思うが
こっちはwordのファイルもあるしな


160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:53:06 ID:04S5eFU60
ピットクルーが頑張ってるな。
俺の中ではスクエニ社員と堀井が下劣なエロ集団だという認識を以てこの募集祭は終了した。

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 09:56:15 ID:SJjjyWES0
とりあえずその内の一つは他のメーカーに送る用にイチから再構築中
他のは小説で使う

>133を懸念するんじゃないけど出してしまったネタは出し惜しみする意味ないし

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:05:00 ID:hIPIEu7mP
まだなぁ。絶対に今日、メールがくると思うんだけど。どう思う?

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:06:28 ID:x4HW9dOD0
逆恨みレス多すぎワロス

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:07:25 ID:SJjjyWES0
これだけ機械的なふるい分け選考して、そんなミスは100%ない

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:10:40 ID:d/urahUw0
もうさすがにきっぱりあきらめついたな。
俺もプロットは手直しして他の所で使うよ。
ドラクエXまでには世に出せるようにしたい

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:19:33 ID:G5H5TV9w0
>>133>>134
作文2をクリップでまとめるだけで膨大な数のネタ帳が完成か・・・
さすが堀井、DQ7以降はほんとにそんな寄せ集めな感じだし正直笑えない


167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:22:35 ID:UeqQlgw50
ドラクエと摩訶摩訶ってどっちが面白いの?

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:30:27 ID:2TpHdfhm0
噂だがDQは11で完結するらしい…。ウソだと願おう。10はウィーらしい内容は濃いといいけどDQ9からみるとドラクエソードみたいになるかもな。
アクション要素はあるだろう。

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:37:58 ID:ztYznx2U0
11のころはすぎやんはいないだろうし堀井も下手したら60後半だろうからな。普通に考えても難しそうw
コマンドバトルやめたがってる節はあるよなー

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:39:58 ID:SJjjyWES0
審査知ったのが今月5日(プロバイダー変更でネット繋がらなかった)

出遅れた!と焦りとやる気が暴走しほぼ毎日徹夜で朝から晩まで
アイデア出しとプロット作成に終始し、一週間で7本書いて結局そのうち5本出した身からする
>166は冗談としても笑うどころか泣けてくるな

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:47:58 ID:SJjjyWES0
作文2はともかく、作文1×5はさすがに疲れたわ

ちなみに写真も暑さに朦朧として
私服で取りに行って蒸し風呂状態の撮影室に入って気付いた始末
喜劇の一週間だったな、今思うと

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 10:53:00 ID:ztYznx2U0
>>171
なにやってんのw
せっかくだから他に使う予定がないなら夜にでも晒そうぜ

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:22:25 ID:tyFDqmkw0
逆恨みしてる奴が落とされたのは当然の結果だろ…

>>170
なんで複数応募してんのさ
と思ったけど、うん、お前は頑張ったよ…

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:36:13 ID:OtEZcOfq0
最終結論:今回は写真付きの履歴書

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:43:31 ID:nIBCRVbo0
ある山村に腕の良い狩人がおり、妻と娘の
3人家族にはもったいない程の大きな家を建てて召使を募集した。
募集には野性味ある男が現れて
「遠くの村まで噂を聞き及んでいます。弟子入りさせてください」と言ったので
「日々の雑用係として良く働いてくれたらそのうち狩にも連れて行く」と約束した。
-
狩人の娘は父を慕っていた。しかし父の勇猛さとは逆に娘は気が弱かった。
娘の母が獣の捌き方を教えようとしても「血を見ると気分が悪くなる」と言い
その代わりにと鍋の火を見守るのだった。
一方、召使は野草を摘む事が得意だったので昼は山へ、夕時は家に戻って収穫物を調理した。
-
そのうち台所では娘が鍋を見ている時に召使が野草を切るというパターンが出来上がったが
そんな様子を狩人は不愉快に思ってある時に召使に辛く当たった。
しかし娘は召使をかばい、二人はかえって仲が良くなった。
ある日の夕暮れ、娘と召使が話している時に鍋から泡が出るのを見た狩人は
「鍋だ!鍋はどうした!」と叫んだ。娘は慌てて火を消し、次にふたを取ろうとしたところ
召使もちょうど手を伸ばしたので二人で一緒にふたを持ち上げた。しかし娘は「痛い!」と悲鳴を上げて手を離した。
召使の爪が娘に食い込んで出血したのだ。手当てをしようとする召使を狩人は制し
「娘よ、向こうの部屋に母さんがいるから見てもらいなさい」と言った。
そして召使に対しては「お前を明日から狩に連れて行く事にした。今から支度をしておけ」と言った。
-
翌日、約束の通り二人は狩に出かけた。
そしてなんと、狩人は召使が引きずる即席の棺おけに入って帰ってきた!
この日、狩人はこの辺りで一番の獲物であり、一番危険でもあるグルフという大型の四足獣を狙った。
いかに手強くても狩人はミスをしないのが常だったが、その日は一匹のグルフを狙っている際に別のグルフから不意打ちを受けたのだ。
不意打ちしたグルフはかつて村の人間を何人も殺して山の主と恐れられている存在だった。
-
召使は「私はご主人様が襲われている間に自分だけが逃げて隠れました。すみまんせん」
と何度も謝って大変に落ち込んでいる様子だったが、娘と母はそれ以上に泣いて悲しんだ。
葬儀を済ませた翌日、召使は野草を摘んで残された家族のために調理をした。その次の日も同じ様にした。
そしてまたその次の日の事である。朝食を食べてようやく元気を取り戻した娘は、あろうことか父の敵を討つと言い出した。
娘は狩人の服を調節して着こなし、その他の旅支度を整え、最後に父の形見の弓矢を持った。
召使は「山の主がどこにいるのか分からないし見つけても倒せない」といさめたが
娘は「村には困った時に一生に一度、裏山の仙人を探せば超能力で助けてくれるという言い伝えがある」と言った。
召使が「山の主にも狩人を殺す理由があったのでは?」と問うと、娘は「なんて事を言うの?あなたはよそから来たから知らないでしょう。
この村ではね、山の主は好んで人を襲う事で有名なのよ!」と言いながら家を出た。
-
困難の末、仙人を見つけた娘は山の主を倒す方法を聞く。
仙人は『必ず当たる占い』を行い、その結果もう山の主を倒す方法はないと言い渡す。
復讐を諦めた娘が家に帰ると鍋の中に召使が残した手紙があり、こう書いてあった。
「私は父と母と仲間を殺した人間が憎かった。あなたは好きだが結局、同じ鍋を人間と分け合うのは無理だった。復讐を終えたので山を去る。」
娘は母の無事を確認してから泣いた。

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:44:27 ID:nIBCRVbo0
175
落ちた様だから晒してみる

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:44:35 ID:Tv+nC0UR0
俺もう大人だけど受験して大学逝ってくる。
専門卒だから…。

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:46:35 ID:Tv+nC0UR0
>>175
プロットか…?

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:51:03 ID:tyFDqmkw0
>>175
プロット、ではないな
説話みたいな感じになってる

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:51:04 ID:Tv+nC0UR0
>召使は「私はご主人様が襲われている間に自分だけが逃げて隠れました。すみまんせん」

「すみまんせん」てww

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:57:17 ID:roHUaisk0
それにしても一次通過の報告が少ないな
1600文字の作文2つでそこまで絞れるもんかね
少ない文字数からして、表現は限られるのだから
同レベルのものがゴロゴロあるはずなんだが
面白さなんて曖昧なものだし、それ以上振り分けしようとすると好みの問題だろ

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 11:58:42 ID:ycOTZgpH0
>>181
少しはこのスレと前スレ読めよw
わざとか?www

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:02:04 ID:fEhHWwET0
今日もメール来てなかった
完全にオワタ

このスレから出た通過者って5人ぐらいか?
まあ少ないよな

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:09:43 ID:roHUaisk0
5人も居たっけ?
ツイッターの方はちょっと見てみたが
応募したと書いてる記事は多かったけど、受かったと言ってる人は
前スレで晒されてた人くらいしか確認できなかったし

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:12:49 ID:Tv+nC0UR0
ツイッターとこのスレ合わせて5人かな。

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:14:50 ID:E6d6rH+c0
詩人が詩を歌います。


●思い出し笑い
ある国に待望のお姫様が生まれます。国をあげての祝福の中、王様が信頼する魔術師は奇妙な予言をします。

「この姫君が笑うとき、この国は滅びる」

王様は予言を信じ、姫から笑顔を奪うことを決めます。
姫は塔に監禁され、重く冷たいマスクを被せられます。その国では笑うことは罪になり、違反者は即刻処刑されます。暗黒時代の始まりです。

ある時ついに民衆が決起し、革命が起きます。王は崩壊する国を見ながら、予言が間違いであったと知りました。姫が笑わずとも、国は滅びたからです。
もうこんなマスクは必要ない、王が姫のマスクを外すと、鉄の下には満面の笑みで微笑む少女の顔がありました。
滅び行く国の喧騒を聞き、少女は思い出したのです。自分が唯一祝福された、この世に生まれた瞬間を。


●お鍋のふた
あるとことろに戦士と、武具収集家の富豪がおりました。
戦士は一族に伝わる伝説の盾を持っており、それを聞きつけた富豪が、戦士を借金地獄に落としいれて強引に盾を奪ってしまいます。
戦士は復讐を誓い、名を変え顔を隠し、各地の戦場に出没しては功績をあげます。そしてことあるごとに、自分の功績はこの伝説の盾のおかげだと吹聴するのです。

それはどうみてもお鍋のふたでしたが、人々は勇敢な戦士の言うことなので信じます。富豪も信じました。フタを欲しがり、かつて奪った戦士の盾と交換します。戦士の思う壺でした。
後日富豪は、コレクター達の品評会で赤っ恥をかきます。ただのフタだからです。しかし話はこれだけでは終わりません。

富豪の息子だけは無邪気に父を信じ、お鍋のふたが伝説の盾であると証明するために魔物に戦いを挑んで死にます。

葬儀を終えた富豪は復讐の鬼となり、戦士を追い詰めます。戦士は簡単に死にました。彼の力を持ってすれば、逃げることなどたやすいのに。
後日富豪が息子の墓を訪れると、そこには戦士の盾が供えてあります。
富豪は心から改心し、人々のために戦う全ての勇者のために、己のコレクションを解放しました。

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:16:02 ID:E6d6rH+c0
●超能力
あるところに超能力の盛んな町がありました。彼らは魔法を拒み、人間自身の可能性を広く探求しておりました。
彼らは能力による疲労を回復するため、地下水から作られた秘密の薬を服用します、もちろん体に害はありません。

そんな町にも落ちこぼれの少年がおります。彼は才能がなく、みんなが空中浮遊をする中、一人だけスカートめくりをやらかします。
学校の先生は彼に愛想をつかすことなく、辛抱強く教えます。少年の力を信じていたのです。

ある時町の地下水が汚染され、薬を常用していた人々は根こそぎ能力が使えなくなります。そこに魔物が攻めてきます。
学校の先生は勇敢に戦い、敵のボスを追い詰めます。しかし敵は空を飛ぶので、超能力がなければ倒せそうにありません。そこで先生は気づきました。薬に汚染されていない少年の存在に。先生は少年の能力にかけ、空高く飛び上がります。

しかし次の瞬間、先生はズタズタになって死にます。少年がバギクロスを唱えたのです。
少年は魔物に心を売って魔力を手に入れました。地下水の汚染も、当然彼の手によるものです。


●初恋
あるところに魔術師がおりました。彼は村の若い娘を好きになり、自分の思いを伝えますがフラれます。
初恋だったのに鼻で笑われ、魔術師は根に持ちます。そしてとある呪いを発明しました。

初恋の相手を殺さずにはおけなくなる呪いです。お前も初恋に苦しめというわけです。さっそく娘にかけます。そしてあまりにデキのよい呪いだったので、ついつい国中に吹聴してまわります。その方が娘も迫害されるだろうし、自慢もできて一石二鳥ともいえます。
しかし娘は根性が違いました。魔術師を見つけると、抱きついてお礼をいいます。

「あなたのせいにすれば1人だけ好きに殺していいのね?」

魔術師はごめんなさいをし、すぐに呪いを解くと逃げ出しました。



物語に魅入られた子供達はみな、詩人について村を出ました。
そして誰一人として戻ってくることはなかったのです。


188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:17:04 ID:E6d6rH+c0
供養だ供養

詩人は足したけどw

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:19:17 ID:Tv+nC0UR0
>>186,187
復讐は・・・?

>あるとことろに戦士と、武具収集家の富豪がおりました。

「あるとことろ」てw

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:21:26 ID:E6d6rH+c0
とことろw

こりゃだめだ

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:24:31 ID:Tv+nC0UR0
俺も後で供養しよ。
折角書いた作品だもん。
誰の目にも触れず消えていくのはあまりに可哀想だ。

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:29:50 ID:tyFDqmkw0
>>186-187
これですべての話がリンクして
ひとつの話になってたら神だと思った
こういうセンス好きだな
プロットじゃないのがもったいねぇ

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:30:52 ID:Z0JF4gPn0
前スレ後半から「復讐物語」を書いた作者が
いつの間にか、自分がその主人公になりそうな人達がいたけど
ここになって良い流れになってきた気がするな

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:32:46 ID:Tv+nC0UR0
一番最初に晒した>>175の勇気に乾杯。

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:32:47 ID:tyFDqmkw0
>>193
そういう「話」は嫌いじゃないけどな
さまようよろいのコピペを思い出す

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:32:53 ID:L6Gde60T0
>>175

俺の書いたプロットよりも面白い!
これがDQのゲームシナリオとして直接使えるのかどうかはともかく、
モンスターと人間との善悪の価値観の相違が生む悲劇が描かれている所が単純に作品として面白かった。
 欲を言えば、もっと作品が深みがあると良かったかも知れない。私であれば、主と娘を対決させる、
娘は復讐を果たし勝利するが、山の主を抱きしめて泣く。ようなシーンを創造したかも知れない。
でもその方向性は好みの問題にもよるかも知れない。



197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:45:04 ID:tyFDqmkw0
>>175
自分も好きだ
けどプロットという形式にしたために、
複雑な心境、葛藤を表す描写が抜けてしまって
もったいなかった

あと、>>196の娘と山の主の対決は同意
恋人を危険な目に遭わせたくないと、
娘を欺くことに罪悪感を覚えつつ同行する山の主と
仇が恋人であり、さらに彼も復讐のために父を殺したと知る娘の対決
というのを想像した
娘が勝つと、復讐の悲しさや虚しさが強調されるかもしれん

でも娘への罪悪感を抱きつつ、
それでも自分のしたことは間違っていなかったと
去っていくのも物悲しくていい

とりあえず>>175は小説にしようぜ

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:48:04 ID:21mbtFhNP
さすが、わざわざ人より苦労して複数応募した挙句、
真っ先に選考外になった馬鹿は言う事が違うな。

規定外の行動を起こした自分に100%否があるにも関わらず、
「スクエニゲーは一生買わんことを落とし前にしつつ前に進む」だとさw

スクエニ側も「(´A`)ハァ?」だろうよ。精々一般常識から学んで来い。

33 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/27(火) 01:10:29 ID:SJjjyWES0
うむ
スクエニゲーは一生買わんことを落とし前にしつつ前に進むことにするよ
幸いに読みもせず落とされた身としては気分も楽だな

170 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/27(火) 10:39:58 ID:SJjjyWES0
審査知ったのが今月5日(プロバイダー変更でネット繋がらなかった)

出遅れた!と焦りとやる気が暴走しほぼ毎日徹夜で朝から晩まで
アイデア出しとプロット作成に終始し、一週間で7本書いて結局そのうち5本出した身からする
>166は冗談としても笑うどころか泣けてくるな

171 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/27(火) 10:47:58 ID:SJjjyWES0
作文2はともかく、作文1×5はさすがに疲れたわ

ちなみに写真も暑さに朦朧として
私服で取りに行って蒸し風呂状態の撮影室に入って気付いた始末
喜劇の一週間だったな、今思うと

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 12:52:34 ID:E6d6rH+c0
>>198
そんなことより俺の作文どう思う?

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:01:33 ID:ycOTZgpH0
自信があるから晒しているのだろうけど、それだけあってどれも面白い。
この内容を上回る才能をもつ一次通過者が関わる今後のドラクエには超期待できるな!

201 :175:2010/07/27(火) 13:07:31 ID:nIBCRVbo0
>>200
俺は自信をなくしたんで反省点を得るために晒した。
皆様の感想はありがたく頂いております。

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:13:02 ID:21mbtFhNP
>>199
ちょっとウナギ食べてから読むわ。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:18:09 ID:01jHNl810
晒すのはもう一日待ってみたらどうよ、とか思う
マジで男女分けて一次合格通知してるかもだし

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:19:27 ID:Tv+nC0UR0
 人知を超えた力を使う者たちがいた。
その超能力で彼らは火や水、風、土といった自然界をも操り、自らを「神の使者」と称し、
人間たちをその支配下におこうとした。
「神の使者」の王は、人間たちの結束による反乱を恐れ、人間の国の王たちを殺し、
統率力を失わせていった。

 レブラル国の王子グリンは、目の前で父を殺され、「神の使者」への復讐を誓う。
父の死の間際の言葉から、「神の使者」の超能力に対抗するには、
かつて世界の頂点にいたという竜神の力が必要だと知る。

 竜神を探し、旅に出るグリン。
竜のほこらに辿り着くも、そこに竜神の姿は無く、古びた鍋が置いてあるだけだった。
竜神の行方について知るため、竜の語り部が住むという村を訪ねる。
語り部に話を聞くと、竜神はその昔「神の使者」の策略に陥り、鍋の中に封印されてしまったという。
鍋のふたは強力な呪符により閉じられており、開けるには竜神の牙から作られたという
伝説の剣で呪符を切り裂かなければならない。
しかし、その伝説の剣ももはやどこにあるのか語り部にも分からないようだった。

 伝説の剣を探し、とある国を訪れたグリン。その国では女人禁制のコロシアムが開かれていた。
今回の優勝賞品が王家に代々伝わってきた剣だと聞いたグリンは、それが伝説の剣ではないかと、コロシアムに参加する。
試合を勝ち抜き、決勝戦まで進むグリン。決勝の相手はどんな屈強な男かと身構えていると、
現れたのは細身の中性的な顔立ちの美青年イールであった。
試合はこれまでにない激戦となったが、グリンはなんとか勝利する。
試合に敗れたイールはとても悔しがり、グリンに賞品の剣の使い道を訊ねる。
理由を話すとイールは、自分も旅に同伴させてほしいと申し出る。

 イールと共に旅をすることになったグリンは、再び竜のほこらへと向かい、手に入れた剣で封印の鍋の呪符を切り裂いた。
すると封印が解け鍋のふたが開き、中から竜神が姿を現した。
事情を説明し、力を授かろうとするグリンたち。
と、竜神はイールを見るなり、女性ではないのかと問いかける。
イールは戸惑いながらも、竜神には嘘はつけないと、身分を告白する。
イールは本当の名をイールニアといい、パルデミス王国の王女であった。
イールもグリンと同じように「神の使者」に父を殺され、その仇を討つため旅に出た。
伝説の剣を探し女人禁制のコロシアムに出場するため男装していたのだという。
グリンに気を遣わせないために今まで女であることを隠し続けていた。
イールの告白を聞いた竜神は、正直な者だと感心し、封印を解いてくれた礼も兼ねてと、グリンたちに竜神の力を授けてくれる。

 力を得たグリンたちは、「神の使者」たちが住まうという「光の園」と呼ばれる場所へ向かう。
「光の園」へ乗り込み「神の使者」の王ザロクと対峙する。
ザロクの使う超能力は竜神の加護により和らげられ、グリンたちは見事ザロクを打ち倒す。
王ザロクを失い、さらには竜神も封印から解き放たれては、「神の使者」たちの人間を支配する野望は打ち砕かれた。

仇を討ち世界に平和を取り戻したグリンたちはそれぞれ自分の国へ戻り、新たな国王となり長く国を治めた。



----------------------------------------
あっさりとして定番な感じの。
プロットにはなってたのかな?初めて書いたから分からないけど。

RIP...

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:26:24 ID:hIPIEu7mP
取り敢えず、今週かスクエニが一次通過者決定ってHP出すまで待つわ。
いつまでも待つわ。堀井さんが振り向いてくれる日まで。♪


206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:31:53 ID:E6d6rH+c0
>>204
これは女人禁制コロシアムと男装麗人がいいなー

ここもっと掘り下げてさ、イールはコロシアムの決勝かなんかで
大衆の面前で大儀のために素っ裸になるとかにしてさ
そんで掟により賞品の剣は手に入らないけど本命の剣を手に入れることはできたとか

そういう方向に持ってったら、まあ、話変わっちゃうけど


>>201
お前さんの読まなかったら俺は晒してないんだぜ

山の主が召使ってとこが非常にいい
野性味は溢れないほうがギャップあっていいかもしれない

俺の趣味に沿わすなら
山の主は復讐を考えていたが娘のおかげでやめる
→しかし娘は召使が人間で無いと分かったとたん後ろから刺して殺す
→主を失った山の生物は暴走
→オームの群が村を飲み込む

これを娘と召使がいつの間にかこしらえた子供が止めるとかね
趣味だけど



207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 13:40:06 ID:tyFDqmkw0
>>204
文章は読みやすいんだけど
ところどころプロットっぽくない箇所がある
「決勝の相手はどんな屈強な男かと身構えていると」とか
必要でない内面描写は極力省く
あと固有名詞が多いので、初めて読む人は理解しにくいかも

ストーリーで言えば、主人公にピンチがない
仲間が敵に操られるとか、強制労働させられるとか、石にされるとか

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 14:54:57 ID:nIBCRVbo0
>>204
>定番な感じの

問題はそこなんだよね。
俺のも書いた時はいいもん出来たかと思ったが
日が経つにつれてありきたりな話に思えてきたもん。
>>206
>山の主は復讐を考えていたが娘のおかげでやめる
>→しかし娘は召使が人間で無いと分かったとたん後ろから刺して殺す
いいねこれ!典型的な悲劇的構成って感じがする。
・・・いやでも典型を超えなくてはいかんのか。
>>186
独立したプロットがそれぞれ「似た匂い」を放っている様な気がする。
やっぱりどこかで4パターンの話を作ったからこそ味わえる何かが欲しかったかも。

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 15:34:47 ID:Z0JF4gPn0
>>195
ここの敗残者達で
自分のプロットを元に書いた作品を集めて
短編集にして出したら面白いかもね

題名は
『復讐物語』
〜ドラクエに喧嘩を売った男達〜
とかw



210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 15:35:51 ID:pMv/cWMl0
202のレス読んだ後だから余計に
細身の中性的な顔立ちの美青年ウナギの活躍に目が覚めるな

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 15:58:19 ID:KaRByIVx0
ツクールとかで短編ロープレ作っちゃったりして

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:02:40 ID:Ehui9EtD0
女しか受かってねーのか
なら最初から「若い女性が活躍する活気ある職場です」とでも書いとけ

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:22:30 ID:604TTfAf0
まあ堀井もオッサンだし
オッサンの感性は間に合ってるのかもね

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:24:06 ID:6K1j3UQT0
おおう・・・>>191に触発された。
30日まで未練がましく待った後、俺も晒し祭りに参戦するぜ!

あとお前ら、男のジェラシーはみっともないぜ?

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:26:12 ID:QxAWQBoUP
>未練がましく待った後
お前の方がみっともないわなw

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:28:07 ID:t+ZBCdVk0
今頃スクエニ内でクーデターが発生しているかもしれん
俺はその結果を待つ

選考し直しッ…!

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:31:34 ID:6K1j3UQT0
>>215
まあなwwww
天下のドラクエ様だ。どうにも諦めがたいモノがある
なに、30日まで一日一回メールを確認するだけさw

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 16:42:51 ID:U287JOhC0
なんでそこまでこだわるのか純粋に気になる

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 17:09:20 ID:hIPIEu7mP
>>218 そこまでこだわるやつが受けるものだよ。冷やかしはいらん。

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 17:12:28 ID:Z0JF4gPn0
>>211
それ面白いかも!
せっかくスクエニという名のドラゴンに挑んだのに
このまま終わらせるのは勿体ない

ツクールだろうが、小説だろうが、他の会社だろうが
みんなが、いかに敗れ、いかに立ち上がったのかを観てみたい

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 17:23:08 ID:6K1j3UQT0
>>218
こだわっているというか、なんだろうね
スッパリ諦めきれないんだよ
「メールが来なかった。終わった。おkwwww次々wwwwww」ってできない
ついついメール箱を覗いてしまう訳だ。
んで、30日までってのは俺の中で設定した期限。それ過ぎたあと晒してしまえばスッパリ終われる

まあ未練だよねやっぱりw

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 17:27:50 ID:Ehui9EtD0
ちんこ付いてんならさっさと諦めな

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 17:32:22 ID:6K1j3UQT0
>>222
ちんちんやるから30日まで待たせてくれ

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 17:44:34 ID:PVMAQCXC0
参加賞くらいは貰えないの?ドラクエ特製シールとか。

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 18:04:50 ID:wRNCKatZ0
なんだ、ほとんど落ちたのか。

お前らは怒るかもしれないけど、
実力は大したことないのに、口先だけはデカいお前らの
そういうところ、けっこう好きだ。

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 18:10:36 ID:MTX9CV+x0
ドラクエはこうなるんだと思ってた時期がありました・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Hs_DD4gNdDo

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 18:36:56 ID:7UCtyN6/0
おれも今週末晒すわ

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 18:42:00 ID:21mbtFhNP
>>224
お前は就職活動の時に、受けた会社に対して
「参加賞は無いんですか?」って聞くのか?

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 18:53:06 ID:i0TGh3kW0
 猟師Aは驚いていた。毛皮が商人に高く売れたのだ。もっと奥地で猟をしなくてはいけない。
冒険者Bは最近、依頼が多くなっていた。家畜を荒らすモンスターが村の近くまで出て来ているのだ。
知り合いの道具屋Cの話ではモンスターの餌が減っていることによるということである。夜の見張りのため、
”たいまつ”が良く売れるということだ。しかし、モンスターが多く仕入れ先の木こりDは奥地で木も切れず入荷も少ない。
価格が高騰し仕入れれば売れるのに困った事だ。街では今流行の”おとこまえのぼうし”が品薄だ。
『男装の麗人』Eが始めたものらしい。実は、王国の姫で魔王の部下Fに変装させられているのだ。

 Fは『思い出し笑い』した。うまく事が進み魔王に報告した後の一杯がたまらない。酒場で見た主人は不審がった。
思い出し笑いをする人がいつも変わるのだ。特長的なのは皆何もしゃべらないのだ。チップをもらう看板娘Gは気前の良い客で喜んだ。
街の神父Hは邪悪な意志の座標を感知できるという ”呪文I”を覚えた。
世捨て人の賢者Jに確認すると過去の魔王報告の現場を確認するには”ラーのすいしょう”が必要だ。
密かに巣くう魔物を全て特定したいが仲間がいない。

 職人Kは大忙しだ。『お鍋のふた』が足りないのだ。しかし蓋のため”まき”と”てつのなた”がいるので儲からない。
隣の鍛冶屋にも負けていられない。最近は溶けない”てつくず”を仕入れてしまい困っているようなのでいい気味だ。
街では『お鍋のふた』 が壊れる事件が頻発していたのだ。
冒険者Lは、”てつのぶき”が高くて買えないのは王様Mが、ふたが壊れないよう鍛冶屋に”てつのおなべのふた”を多量に作らせたことだと分かった。
商人の護衛や蓋が無いので消費が増えた”まき”の入手にさえ護衛がいる。”てつのおなべのふた”にしたから安心よ♪というお金持ちとは仲良くなれそうにない。
倒されない周辺のモンスターはレベルアップしてきている。これでは強いモンスターが出る前に早めに違う王国へ行くべきではないだろうか。

 また魔王の部下Fは『思い出し笑い』した。魔族が手の出せない『伝説の剣』を人間自身に処分させるために”てつくず”と混ぜて商人に流してきた。
時間とともに愚かな人間自身の手で段々と世界中に、ばらばらに広がり勇者が現れても回収不能となるだろう。それとも伝説の『お鍋のふた』になるかな。
ふふ。魔族のレベルアップを阻んできた王族たちも今や無意識ながら魔族の手先である。通りの『男装の麗人』Eがポーズをつけた。素敵!と歓声が飛ぶ。
魔王の部下Fも珍しく手をたたく。「勇者が世界が救えなくなるまで、もう少しだ。」「魔王様。
少なくともレベルアップすることもなく、はかなく死んでいったスライムたちの復讐は、ほぼ達成されました。」
 「ひもじい思いをさせたモンスター達よ。次は人間の革を流行させるからな」魔王への報告を思い出す。

 「素敵ですよ!」魔王の部下Fはいつの間にか別人の姿となって、大きな声で姫に歓声を送っていた。 


230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:23:49 ID:3iuiaetV0
>>8
遅レスですが、ちょっと変えて晒す

<使用キーワードは、○、△、×、□>
・場所は山奥の村
・時間は太陽が沈むころ

とか、説明や前置きをちょっと入れてから書いた
とにかく、読み手が小学生でも、最後まで読んでくれるように
簡潔に、分りやすくを意識した
起承転結を明らかにしたよ

沢山応募があるだろうからと思って、作文1も、目立つように工夫した
エントリーシートもいっぱいに埋めた
(好きなものも羅列にせず、枠いっぱいに文章を書いた)

ちなみに女です
男性で合格報告まだないのか

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:25:48 ID:mcYmeRWB0
俺もさらすかな

232 :231:2010/07/27(火) 19:28:23 ID:mcYmeRWB0
◆復讐物語のプロット◆
 (キーワード:伝説の剣・初恋・お鍋のふた・思い出し笑い)

この村には2本の伝説の剣があった。
一本はどんな人間も自ら望んで斬られてしまうという「人を治める剣」・【王者
の剣】。
もう1本はあらゆる魔物を切り裂くという「魔を制する剣」・【破邪の剣】。

王者の剣はこの村を治める村長が受け継ぎ、破邪の剣は村で最も優秀な若者が
「村を守る勇者」として手にしてきた。アレンとゴードンは互いに村の勇者を目
指して競い合うライバルだったが、新しい勇者として認められたのはアレンだっ
た。
悔しさをこらえアレンを祝福していたゴードン。だが、アレンが村長の娘・エミ
リと結婚すると聞いた時、ついに自制心は崩壊した。悪魔と契約しアレンへの復
讐を決意した。
エミリはゴードンの初恋の相手であり、幼い頃から想い続けてきた相手だったの
だ。
悪魔と契約したゴードンはエミリに魔物をとり憑かせ、時期がきたら魔物と同化
するよう呪いをかけた。この村にはアレンの持つ破邪の剣しか魔物を殺せる武器
はないからだ。
そしてエミリに王者の剣でアレンを殺すようそそのかした。「アレンがどれほど
強くとも、王者の剣ならアレンが自ら斬られてしまうに違いない。殺される前に
殺すのだ」と。
さらにゴードンはアレンにも呪いをかけ、猜疑心の塊のような人間にしてしまっ
た。

ある日、村長の家に泥棒が入り、王者の剣といくつかの宝が消えたと騒ぎになっ
た。
泥棒の正体はギャンという泥棒だった。ゴードンが手引きして盗みに入らせたの
だが、それは誰も知らない。ゴードンはギャンを殺すと、ギャンが盗んだ宝の中
にお鍋のふたを偶然見つけた。「本来は水晶玉だが、これでも代用は効くだろう」
遊び心からお鍋のふたで復讐の結果を占ってみるゴードン。するとそこには、互
いの胸に剣を突き立てたアレンとエミリが映っていた。一度出た占いの結果は覆
らない。ゴードンは狂喜した。

233 :231:2010/07/27(火) 19:31:06 ID:mcYmeRWB0
続き

ゴードンはアレンを家に呼び、泥棒の正体はエミリで自分の部屋に王者の剣を隠
していると吹き込んだ。アレンは真っ青になってゴードンの家を飛び出した。ア
レンはゴードンの家を訪れる際、お鍋のふたを見ながら思い出し笑いをするゴー
ドンを見ていたのだ。
あのお鍋のふたは、まだ自分が子供だった頃に使っていたもの。エミリに「この
盾のように一生君を守る」という意味を込めてプレゼントしたものだった。それ
をゴードンが持っている。アレンはエミリとゴードンの間柄を疑い、真っ青にな
って飛び出したのだ。
エミリの部屋に行くと王者の剣が隠してあった。ゴードンがギャンにやらせたの
だが判るはずもない。「自分を殺してゴードンと一緒になるつもりか」猜疑心が
爆発し、エミリを殺そうとするアレン。だがやはりエミリは殺せない。アレンは
自分の胸に王者の剣を突き立てた。驚いたエミリは悲嘆のあまりアレンの破邪の
剣を自分の胸に刺し後を追う。しかし二人は死ななかった。王者の剣は人の心の
闇を払う剣で、アレンの猜疑心だけを貫いたのだ。破邪の剣は魔物だけを切り裂
く剣で、エミリに取り憑いた魔物だけを殺していた。

ゴードンの占いの結果が非常に中途半端だったのは、お鍋のふたのせいだった。
球状の水晶玉なら占いの結果が手前から奥に「起承転結」の順で表示されるが、
円盤状のお鍋のふたでは「転」しか表示できなかったのだ。ゴードンはそれに気
付かず未来を読み誤った。
翌日、二人にかけた呪いが破れたゴードンは、悪魔に魂を奪われ死んでいた。
ギャンが盗んだお鍋のふたは、偶然にも自分を殺したゴードンへの復讐を遂げて
いたのだ。

234 :231:2010/07/27(火) 19:32:21 ID:mcYmeRWB0
晒したー
スッとした

良かったら感想貰えると嬉しいです

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:43:05 ID:6pIRmjsV0
じゃあおれも!

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:47:51 ID:6pIRmjsV0
なるべく客観的に、無機質に、と思って書いたが徹底できなかった
キーワードの絡み具合と場面設定はよく出来たと思うんだがどうだろう

「復讐物語」プロット 選択キーワード 伝説の剣・お鍋のふた・超能力・男装の麗人
★概要★
11歳の美少女は伝説の剣が眠るスギ林で、剣を守る魔物と戦い、窮地を女顔の男に助けられ魔物から逃れる。
男の力を借りて、伝説の剣を手にした少女は魔物を切倒す。
仇討ちを果たした少女は伝説の剣を男に譲り、平穏な日常へ帰る。
★登場人物・設定★
少女…11歳、整った顔立ち、魔物に殺された兄の仇討ちのため1人家を抜け出しスギ林へ来た
男…18歳位、男装の麗人と間違われるほど美しい、超能力で物の時を操る、伝説の剣を求めてスギ林に赴いた
魔物…伝説の剣を守るため、スギ林に入る者を襲う


237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:49:37 ID:6pIRmjsV0
★内容★
渓谷から鏡のような川が流れ込むスギ林の迷路で、少女が、ボロボロのお鍋のふたを盾替わりに、追ってくる巨大な魔物から逃げている。
途中で男装の麗人に遭遇し、一緒に逃げるが魔物は炎を吐き出し、少女は川へ逃げ込むが気絶してしまう。

目を覚ますとそこは焚火の側で、近くには男が座っており、少女は男物の服を着させられていた。男装の麗人と思ったのは勘違いで、女顔の男だと気付く。
少女は、男が自分を抱えてスギの天然迷路で魔物から逃れられたことに驚く。
男が魔物の様子を見に行くといいスギ林へ入っていった、しばらくすると魔物が暴れる音が遠くから聞こえてきた。

少女はこの隙に、ダボダボの服の裾をまくり、伝説の剣を取りに急ぎスギ林の最奥、鏡の滝へ向かう。
迷路へ入ってみると、不思議なことにスギの壁に、人が通り抜けられるほどの隙間が出来ていた。
一直線に滝を目指して突き進んでいく。誰かが伝説の剣に近づいていることに感づいた魔物は、男を無視して滝へ向かった。
しかしスギの隙間は魔物が通れるほど大きくは無かったので、大幅に遠回りすることになった。
男も超能力でスギの時間を遡らせ、隙間をつくり滝へ向かった。

滝の中の洞窟に着き、袖や裾がダブつくのも気に留めず少女は伝説の剣を抜こうとするが、腕力が足りずまるで剣は動かない。
すると魔物が現われ、襲い掛かってきた。焦った少女は周囲を見回すと、男物の服を着た美しい女性が映った。
男が来てくれたのかと思ったが、映っているのは成長した自分だと気付き、そのまま剣を引き抜き、魔物を両断した。
滝に映る姿を見つめていると、男が現われ、少女を元の姿に戻して剣ごと抱き抱えた。
焚火へ帰る道すがら、自分の超能力のことを教えてくれた。
焚火に着くと、男はボロボロのお鍋のふたを手に取り、少女に伝説の剣と交換しないか、と笑いながら聞いてきた。
差し出されたお鍋のふたは新品同様だった。
こうして少女の冒険は終わりを迎えた。少女は普通の少女らしい日常へと帰っていった。


238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:49:38 ID:1Xtdu199P
>>226
路線が全然違うんだから諦めもつくじゃないか。

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:50:39 ID:6pIRmjsV0
反省点
途中から主観まじり
概要とかいらなかったかも
途中で男装の麗人の使い方間違えてると思われポイされたかも


240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 19:58:18 ID:tyFDqmkw0
>>229
固有名詞の代わりに、アルファベットをつけたのかな?
文字数削減のためだったら、職業(役職?)名だけで大丈夫だよ

が、人物多すぎる
話の流れに深く関わる人物のみに絞らないと、読みにくい
冒険者も二人出てきてて、頭がこんがらがった
戦士と武道家にするとか、一目で別人と分かるようにした方がいい

話は、正直何を語ろうとしてるのか、まったくわからない…
話の中心は、魔王の部下と男装の麗人だと思うんだが…
三行で頼む

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:03:15 ID:jNOk3Hq6Q
晒す。

■伝説の剣
…イシュ王国に伝わる伝説の剣。
その剣に斬られた者に待つのは、死ではない。記憶を消されるのだ。
古くは罪人の心を改心させるために、神が地上に落とした慈悲の剣。
代々男しか生まれないイシュ王家の直系に、100年に一度生まれる女=伝説の巫女だけがその剣を振ることができる。

■不思議なお鍋
…イシュ王国に伝わる魔法の鍋。
代々の国王のみが扱うことのできる不思議なお鍋。
伝説の剣と対をなすそのお鍋の蓋は、失った記憶を映す。
100年に一度、竜の月の満月の夜にその力を発揮する。
剣に記憶を消された罪人は、その長い時間を生きながらえることができれば、
鍋の力で記憶が甦り無罪放免となる機会を与えられる。

■エミリア
…14歳。100年に一度イシュ王家の直系に生まれる女=伝説の巫女であり、国王イシュ12世の妹。
王家に伝わる伝説の剣を振ることができる。
王家の者以外にその存在を知られてはならず、幼い頃からその姿を男に装い『男装の麗人』として育てられる。
なぜなら、剣を振る巫女は穢れ無き乙女=処女でなくてはいけないからだ。
ある日、城の裏に流れる滝壺で倒れる謎の少年=コウを救い、その後3年間を共に過ごした彼と恋に落ちる。
それは、巫女として許されぬことだった。

■イシュ12世
…イシュ王国の王、エミリアの兄。24歳。不思議なお鍋の継承者。
先代のイシュ11世は、悪政の限りを尽くしその生涯を終え、王国はイシュ12世による平和な時代を迎えていた。
先代とは真逆の心優しき王で、伝説の巫女=妹エミリアを不憫に思っている。
それは、代々国王だけに伝えられる伝説の巫女の最後の秘密をも知っているからだ。
イシュ12世だけはコウの正体に薄々気付きながらも、全てを受け入れる覚悟で彼を王宮の剣士として迎える。

■コウ
…イシュ城裏の滝壺で倒れているところをエミリアに発見され命を救われるが、
記憶を失っていた謎の少年。
背負った剣に掘られた名前により、彼の名が『コウ』であり剣士であるとだけわかった。
イシュ12世はコウを不憫に思い、記憶を甦らせる不思議な鍋が王宮にあることを告げ、
今から3年後、100年に一度の竜の月まで王宮の剣士として使命を全うすれば、記憶を甦らせることを約束する。
そしてコウは、3年間を共に過ごした伝説の巫女=エミリアと恋に落ちる。

んで、続く…



242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:05:24 ID:jNOk3Hq6Q
>>241
続き。

■起■
15歳程度にも関わらず、コウの剣術は素晴らしく、
瞬く間に王族直近の剣士へと昇格する。
年月が経ち、女であることを隠せないほど成長したエミリアにコウは恋をする。
記憶を失った彼にとって、それは初恋だった。
エミリアもまた、穢れなき巫女の使命を忘れ、コウに生まれて初めての恋をする。

■承■
イシュ12世は二人の交際を認めた。
ただし「コウの記憶は絶対に戻す。そして、それまで二人は決して交わってはいけない」と条件を出し。
「それを守らねば二人は絶対に結ばれない」と言う。
エミリアは兄の言いつけを守り、一人の乙女として人生で一番幸せな時間をコウと共に過ごす。

■転■
迎えた100年に一度の竜の月、満月の夜。
イシュ12世はコウの衣服を鍋に入れ蓋を閉じる。
不思議なお鍋の蓋が映したのは、先代イシュ11世の悪政によって滅んだ、隣国カリア王国の紋章。
コウは、イシュ王国に滅ぼされたカリア王国の王子。
王家最後の生き残りだった。そして、復讐を誓いイシュ王家の者を暗殺しようと、城の裏まで来たところ滝壺に転落し、記憶を失ったことを知る。
甦った記憶とエミリアへの想いに混乱したコウは自我崩壊する。
恋人が自分たちを殺そうとした存在だと知ったエミリアは悲しみの淵に落ちる。

■結■
イシュ12世は、伝説の巫女に隠された最後の秘密を語る。
伝説の剣は斬られた者の記憶を消すが、それを振り下ろした巫女の記憶と、その力をも消す。
剣を振れるのは1度きりだと。
伝説の巫女は、自我崩壊した恋人に剣を振り下ろす。こうして、一人の乙女と一人の少年が生まれた。


以上っ。

落ちたっ!

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:20:20 ID:W0rjkJqO0
>>230
おれ、落ちて当然だわ。

2次以降も頑張ってください。

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:23:50 ID:y7GvJU/40
>>241-242
イシュといえば聖剣伝説だよなぁ・・・

ハードな恋物語で面白かったけど、ところどころ低年齢向きじゃなかったのかもな

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:24:38 ID:i0TGh3kW0
>>240

視点を変えて勇者が出て来る前の話。今後、勇者がどう動くかによって
話がいろいろ出てくる材料を出したかったということ。
ゲームのシナリオって何か語るものなの?

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:29:09 ID:jNOk3Hq6Q
>>244
聖剣伝説にあったけ?すっかり忘れてた(笑)
この募集教えてくれた友達のあだ名をもじっただけなんだよな(笑)
まースッキリしましたわ。

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:52:42 ID:tyFDqmkw0
>>231-233
自分はすごく好きだ
後半の剣の設定のタネ明かし?とか、お鍋のふたの使い方とか、
おおおおおお!ってなって、ニヤニヤした
これ短編小説で読みたい

ただ、ひっかかったのは
普通の村にそんなスゲー剣が二本もあるの?ということ
舞台が王宮、男二人が宮廷戦士、エミリがお姫様とか
そういう設定だったら違和感なかったかも
もうひとつ、最初がゴードン無双で、ちょっとご都合主義の展開に感じた
アレンとエミリが互いに思い合ってることを利用して、呪いをかけるとか
そういう描写があると自然だったかも
あと、最後に悪魔が全く報いを受けてないのは、ドラクエ的にイマイチかもしれん
オペラとかだと、大体こんな感じだとは思うんだが、
せっかくカッコイイ剣も出てきてるので、それでやっつけてほしかった

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 20:56:01 ID:tyFDqmkw0
>>245
語る、というのは語弊があったかも
そもそも「復讐の物語」というテーマが設定されてたしな
どういう話の流れかわからなかったんだ
勇者が出てくる前の話、舞台設定のためのプロローグ、って感じか
読んでて分からなかったんだ、すまん

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 21:03:52 ID:KxgX9umt0
>232-233
水晶玉の代わりがお鍋の蓋とか無理すぎ…と思ったら、ちゃんと理由がつけられてたのが良かった。
やっぱり強引だけどなw

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 21:12:38 ID:jNOk3Hq6Q
>>249
はは。お鍋らしく、中に物入れて使うんだよw
まーでも、それなりに指摘を受けるちゅーことは、やっぱり甘かったんだな、俺。あんがとー

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 21:15:11 ID:ztJ6kpFG0
つーか、みんなやっぱり、中世のファンタジーもの書いたのか

奇をてらって現代モノにしなきゃよかったなー

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 21:18:43 ID:i0TGh3kW0
>>248
読んでくれてありがとう。
ドラクエは主人公もしゃべらないしプレイヤーが作る物語だと思う。
そういう意味で選択肢のある物語にしたけど意図が伝わらなかっただろうね。
やれやれ。やっぱり自分で作るしかないのかな。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 21:22:23 ID:JxrywxEC0
俺など現代ものにすればよかったと思ってるよ。
ガッチガチのゲーム系ファンタジーを描いちゃったからな。

その時はコレ以上はねえ全力出した! って思って書いたけど
今思えばもっと他に良さそうなアイデアがポンポン浮かんでくるぜ
あと好きな漫画とかで媚びるべきだったかな

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 21:27:01 ID:QxAWQBoUP
偏った人選、期限ギリギリに書類通過連絡。
どんだけ適当な選考をしたのか分かるな。
シリーズの劣化が目に見えるようだわ。

255 :204:2010/07/27(火) 21:34:16 ID:Tv+nC0UR0
読んでくれた人ありがとう。
きっと故人(※故文)も天国で喜んでいます。

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:01:17 ID:6CeUuIXxP
晒しを見ると1次で落ちて担当者にも見てもらえないてなると
履歴書の方を重要視されたみたいだな
性別(写真)、キャリア、学歴、年齢と
DQのシナリオ試験も普通の就職試験と変わらなかったわけだ

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:04:22 ID:pSWiO5I60
初めまして 内部の人間だけど(信じるか信じないかは別ですよ)ちょっと読んでて胸が痛くなりました。
推測の通り今回はほぼ女性しか通過してないです。
課題も審査する者を含め、1枚10秒程度しか目を通していません。
ビジュアル的に履歴書の好印象な人だけを残し、あとは省いてました。
女性を残すのは自分としても謎な所は多いですが、完全に男性担当者の好みの問題です。
顔のいい男性は省かれていましたし…
何より女性はこの職場は大変です。。
想像にお任せしますが…
男性も出世は皆無でしょうね。。
なのでみなさん落ち込まないでくださいね。
それでは

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:06:00 ID:U60cDzgK0
いとわろす

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:06:24 ID:JxrywxEC0
なんてこった…
俺は省かれていたのか…
くっ、この顔が…この顔がいけないなんて…

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:12:49 ID:x65TZqZB0
一次審査で重視されたのは社会人として仕事をする上で最低限の常識があるかどうか。
例えば履歴書にしてもキレイな字で分かり易く、簡潔に。かつ丁寧に。
プロットにしてもA4にまとめる上でまず内容より読みやすくがポイント。
びっしり情熱的に1600文字を埋めた所で決して読んでもらえません。
むしろ余白が多いほど好まれ、文字数が多いほどまとめるのが下手と診断されます。

お題の部分のフォントを変えたりして読みやすく、何故そのお題を選んだか?
またどの層がターゲットなのか等を一文添えておけば良かったですね。
必要なのは優秀な文章が書ける作家ではなく、効率よく仕事をこなせる社員なので

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:15:08 ID:NSQcX09U0
>>257
これだけ待って、そんな不条理な扱いかよ。
禄に作品を読まないなんてガンガンや、ギャグ王よりも酷い……。

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:17:49 ID:PSU6W70j0
>>257
釣りだといいなぁ。
内部が本当にこんなに腐ってたら嫌だねぇ……。

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:22:54 ID:E6d6rH+c0
俺が男装の麗人だと書き添えておけば…

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:24:31 ID:/V1t+Mrt0
>>261
ギャグ王仲間がこんなところに…

今日こないということは、落ちたんだな俺wwwww
まぁいい経験したので、別の会社に応募するわ

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:28:23 ID:i0TGh3kW0
う。吐きそう。

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:28:39 ID:3iuiaetV0
>>260
ありがとう
女だからwwってレス多くて驚いたけど
会社→徹夜→会社→徹夜→会社 でへろへろになって書きあげたから
ぽかーんだった

フォントも変えた
読みやすいように、改行・余白に気を使った
まじめに書いた中にも、茶目っけもアピールした

普通なら50点をつけられる応募書類でも、おまけで52点もらえるように
自分のセンスを全部ぶつけた
恥じるところなどひとつもない


>>263
わろすw

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:35:04 ID:pgWLRVSC0
>>257
事実ならひどいな
もうドラクエを純粋に楽しめなくなってしまう 


268 :トグロ兄:2010/07/27(火) 22:47:07 ID:nIBCRVbo0
モマエラまだ、ひょっとして自分が落ちていないなんて思っているんじゃないだろうな?

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:55:08 ID:i0TGh3kW0
>>257
>>260

どちらでも、縁がないパターン。
ダメな会社はこうやって腐敗化、官僚化するんだろうね。
遊びの会社なのに遊び心がない。

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 22:59:12 ID:HL33I8n80
お前らがイケメンなばっかりに…ウッ

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:00:14 ID:41GTmUsr0
>>260
左利きの俺がどこにも就職できないのはそういう訳だったのか

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:01:48 ID:AI76j4QT0
まぁこのスレにはイケメンしかいないからなー。
獲られたらかなわんと思って男は省いたわけだな。

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:01:55 ID:Le6bEz9H0
>>257
これ事実なら相当面白いことになるぞww
誰か話を広めてくれないかね

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:02:51 ID:i0TGh3kW0
事実がどうであれ残念なことだ。

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:06:11 ID:2GvDfcNi0
昨日出した自分宛ての書類がしっかりと消印が入ってもう届いた
>>257>>260を見るにこれをやっておいてよかった

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:07:08 ID:HL33I8n80
>>275
本当にやったのか
それほどの自信作なら、むしろここにうpってほしい

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:17:18 ID:Iy3C4pV30
>>257
キャバクラクエスト9の事といい、このままいくと変なイメージ付いちゃいそうだな
せめていい夢であったと思いたい、釣りである事を祈ろう

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:20:29 ID:U60cDzgK0
お前ら嘘を嘘と見抜けないと掲示板を使うのは難しいんだぞ
こんなの信じてどうするんだよ

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:21:00 ID:+DkFM6s70
>>268
まて
それは弟のセリフだ

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:22:22 ID:D/pvkwUb0
つーか「俺の神プロットが落とされるわけが無い!」と思ってんのなら
ここで晒せばいいじゃない。
今すぐ審査してやっから。

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:23:22 ID:D/pvkwUb0
あらかじめここにプロットを晒しておくことによって将来パクリの防止も出来る。
どうだ、悪い話ではあるまい?

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:23:46 ID:Le6bEz9H0
ツイッターでドラクエ受かった女性
ttp://twitter.com/kaorii_curio
ttp://twitter.com/empirical_u

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 20:58:28 ID:lnuiTLpQ0
Twitterで合格したって人3人とも女性か…
しかも、そのうち2人は自称腐女子とは…

女性目線が欲しかった?
男装の麗人ってテーマが腐女子にハマった?

993 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 00:49:02 ID:SJjjyWES0
上村あもっていう、女のスタッフが抜けてるんだよ
去年の9月ごろかな

もしかしたら最初からその女枠埋めるための募集かもな

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:25:43 ID:EiJyIEgb0
スクエニ なーんか勘違いしてちょーマジになっちゃった人がやたらいたけど、普通に契約社員の募集だし。今回。
       シナリオライターなんてどこにも書いてないし。スタッフだし。
       シナリオチームで働いてもらうから「一緒に作るお仕事」だし。一言も嘘言ってないし。
       なんか夢とか人生とか賭けて熱く語っちゃうのとかいるし。きんもー☆ちょーウケる。

・・・というお話だったのさ。
一瞬、魔界塔士 Sa・Gaのコピペが頭をよぎった俺。

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:26:12 ID:HL33I8n80
あともう一人、ガチンコ腐がいたが
今は非公開になってるな

>>282
それが本当なら、最終一人かよwwww
狭き門ってレベルじゃねぇwwww

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:26:56 ID:KOvxqvey0
結局、スクエニの慰安婦募集かよ
純粋な実力じゃないから受かった女も素直に喜べんだろ

ま、落ちた女のほうがあれかもしれんがw

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:27:08 ID:bw4uMHJ40
>>281
スクエニで審査通過しなかった応募作品はドラクエ]にパクられること前提?www

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:34:28 ID:2GvDfcNi0
>>276
俺は晒す事が相手の盗用を牽制するのに有効だとは思っていない。
更に、>>257>>260が本当なら、会社が信用ができないのにこちらの個人情報を握られてる。
そんな状態で晒したら誰がやったか相手に筒抜けだし、結果何があるか分かったもんじゃない。
>>257>>260が釣りの可能性もあるが、用心深い態度を取ってもバチは当たるまい。

それにこのプロットは小説等の別の形に昇華して先手を打つつもりだ。
勿論別の出版社で。
別の意味で晒す事はできない。

ただ本当にやったという証明だけはしておこう。
ttp://paint.s13.dxbeat.com/up/src/paint_25524.jpg.html
100円足らずで御守りになるんだから安い物だ。

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:40:12 ID:NSQcX09U0
>>287
少なくとも俺より頭良さそうなのに……。
スクエニがいけないのか、俺達がいけないのか…。

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:43:44 ID:pr3ptOFe0
>>287
昨日の時点では馬鹿にしてたけどなんだかかっこよくみえてきたぜw

まぁがんばってくれ

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:44:36 ID:9YhE70tV0
確か若干名の募集って書いてあった気がしたけど、
若干名って一名の場合もあるのだろうか?

>>287
デビューできたらこの板のどこかのスレで報告してくれ
それだけの自信作、読んでみたい

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:44:37 ID:HL33I8n80
こうしてみると鳥山明みたいに
「ボツ」「ボツ」って言われても
それをバネにして、さらに面白い作品が書けるようになる人って
本当にすごいと思う

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:53:34 ID:0iyYidki0
>>257>>260みたいな見え透いた怪文書を信じちゃうって…。
信じたほうが都合がいいからっていい大人として情けない。
無駄だと思うが、詐欺には気をつけろよ。

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:55:50 ID:Le6bEz9H0
オレも明らかに怪文書に思える。
でも受かってるのが女性なのは事実なんだよね?
誰か男で受かったという人いないの?

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 23:56:52 ID:U60cDzgK0
小説が駄目だったらまたパクられるって騒ぐ姿が目に浮かぶんですけど

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:00:06 ID:hs7vl81K0
 主人公は人の顔を見るだけでその人の初恋がわかるという超能力を持っていた。
 若い時は道行く人の初恋を見てニヤついていただけだったが、大人になると、その能力を利用して占い師になった。
 初恋をピタっと当てるため、そのあとは適当に喋るだけで、客は信じこんでしまい、占いはたちまち大盛況。毎日長蛇の列が出来ていた。
 ある日、エリィと名乗る男装の麗人が客として訪ねてきた。一見して女性とわかる顔立ちで、変装しているようには見えなかった。
 エリィの初恋は壮絶なものだった。得体のしれない怪物に、初恋の人が殺されていたのだ。
男装は怪物への復讐の誓いなのかもしれないと主人公は感じた。
 エリィによると、怪物は人間の姿に化けているという。怪物を探してもらおうと主人公を訪れたのだ。
主人公はデタラメを教えてもよかったのだが、エリィの壮絶な過去と真剣なまなざしに気圧され、正直に自分の能力のことを話した。怪物を探す力などないと。
 「大丈夫、あいつの初恋の相手は私だから」エリィによると、怪物はエリィの初恋の相手マルクが創りだしたのだという。そして、エリィを好きになってしまい、嫉妬心でマルクを殺したというのだ。
主人公はエリィに怪物を探してどうするのかと尋ねた。自分には怪物をやっつける力はなく、探し出しても二人共殺されてしまうのではないかと。
 「あなたは探してくれるだけでいい。私がこの伝説の剣で倒すから」彼女の腰には一振りの剣が携えられていた。
 エリィに説得され、主人公は怪物を探す旅につきあうことになった。


296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:01:30 ID:qYyYPj250
男性合格者なぁ……いそうなもんだが
「男で俺しか受かってなかったら身バレする」
って思ったら、ここでは報告できないだろうしね…

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:01:34 ID:9oQpEJWN0
 幾日か旅をしていく中で、主人公はエリィの素性に対する疑問を膨らませていく。なぜ男の格好をしているのか。マルクが死んだときどうやって怪物から逃げたのか。
なかでも気になったのが、エリィの初恋が遅いこと。マルクが殺されたのが1年前。エリィの年齢は低く見積もっても10代後半。初恋という年齢ではない。主人公はエリィに度々疑問をぶつけるが、そのたびにはぐらかされてしまう。
 そんな日々を過ごしているうちに、主人公は奇妙な男を目撃する。
その男の初恋の相手は、なんとマルクを殺した怪物だった。
 そのことをエリィに伝えるやいなや、エリィは人間とは思えないスピードで走り出してその男に駆け寄り、素手でその男を殺してしまった。死体がみるみる怪物の姿に変わっていく。
「ごめんなさい。伝説の剣なんて嘘だったの」エリィは自分が普通の人間で、かつ怪物を倒す力があると主人公に思わせるためにただの銅の剣を伝説の剣と偽ったのだという。
それからエリィは主人公が旅の途中でぶつけた疑問に一つ一つ答えていった。
 男の服装をしているのはマルクの家に男物の服しかなかったから。
 怪物がマルクを殺したのは嫉妬からではなく、外に出たかったからで、マルクを殺したあとエリィを襲ったりせずにすぐに外に飛び出していった。
「生まれてすぐは私のこと好きだったみたいだけど、拒絶したらすぐに諦めたみたい。そんなもんでしょ、初恋って。」
 マルクは自分が創りだした怪物が兵器として利用されるのをおそれ、死に際にエリィに怪物をすべて殺すように頼んだのだという。
 「さよなら」エリィは「伝説の剣」で自分の胸を刺した。
 主人公の目の前に、2体の怪物の亡骸が横たわった。


298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:02:08 ID:bQKdZeFU0
自分の自信作でなく、ただ即興で作ったネタ
をパクルこたぁないだろww

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:06:43 ID:RAcI8/ZQ0
そのうち忘れた頃にBLみたいなドラクエが出たりしてな。

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:09:27 ID:4Ml8I/1b0
課題なんてそもそも見てねーんじゃねーの
性別と通勤時間と写真見て決めてるってw

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:10:04 ID:1Vr60Hr70
>>295
いい。読みやすくて暗くなくていい。
伝説の剣の必然性が低いかねー。とってつけた感じ。

302 :295:2010/07/28(水) 00:18:56 ID:9oQpEJWN0
>>301
どもども。
おっしゃるとおり、伝説の剣は無理くりねじ込んだ感じ。
この辺が限界。

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:22:44 ID:FfMiIhNR0
まっ、今後のドラクエのエンドロールで追加された奴の名前が分かるだろうから楽しみにしてるよ。
ドラクエ関係シナリオライターまとめサイトもあるみたいだし。
叩かれんの警戒してペンネームにしてたりするかもしれないがなw

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:27:45 ID:53KNxhCaP
晒し見ていると悪くないけどな
少なくとも堀井さんに目を通してもらいたいもんだ

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:30:01 ID:/wazlg2T0
>>300
自分が落ちたのを実力のせいだと思いたくないのはわかるけど
誹謗中傷に逃げるのは良くないぞ。

うちのラボで事務員さんを募集した時の話をしてみよう。
Webでこっそり募集したのに応募者多数、応募者の履歴書を眺めてもびっくりの顔ぶれ
「京大卒」
「海外での研究歴あり英語ペラペラ外国語での電話対応できます」
「某大学で助教経験あり」
等々有能そうな人たちが男女並ぶ中、採用されたのは
「マクドナルドで店員してたのでスマイルは得意です」
の一言で審査した全員(みんな女性)に気に入られた高卒の女性だ。
今回の採用がどんな人物を求めるものかなんて外部からじゃ分からん。
都合のいいストーリーを想像して責任を他者になすりつけるのはやめた方が良い。

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:30:49 ID:Rj3AoB640
若くてすごくかわいいドラクエシナリオスタッフに会ったことがあるから
>>257を信じてしまいそうです。とてもありそうです。

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:33:16 ID:qYyYPj250
多分アイディア云々というよりも、構成力、文章力を見てると思うよ
新人が最初から、自分のアイディアでシナリオを打つことはないと思う
だから「こういうシナリオを書いて欲しい」と言った時に
それを的確に書き起こせるかが、採用側にとっては重要なんじゃないか?

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:33:27 ID:LqKuAkEk0
>>305
こういうのもなんだが
それはそれでヤな審査基準だな。

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:33:28 ID:FfMiIhNR0
>>304
俺もそう思う。
twitterのキャピキャピが書きそうなプロットよりも、ここで晒してるもの方がよほど面白そう(もちろん想像)。
>>257を書いた人間は部外者かもしれないが、実際はほぼこの通りだろうなとマジで思ってる。

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:34:00 ID:V0DksFnc0
誰か>>237の感想をくれないか、見事にスルーされて正直泣きそうだ


311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:39:45 ID:bQKdZeFU0
>>237
どこが復讐?

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:40:10 ID:wYJdkoN/P
腐女子といいつつこっちは新鮮じゃないかぐふふふひいいい

きょうも腐女子ゴチです^^ゴチックスです

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:41:45 ID:pjJz3Fzh0
都合のいいストーリーを想像しちゃいけないってのは普通の選考ならわかるしその通りなんだが、
今回の件に関してはありとあらゆる状況証拠がひとつのストーリーを想像せざるを得なくさせてんだよな。
暇つぶしでここを覗いたイチゲンサンは別だが、ずっとこのスレ見てきた人間なら分かるとおもう。

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:43:09 ID:V0DksFnc0
>>311
>>236とセットになっております

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:43:46 ID:ifI5cXft0
>>305
それ単純に審査員のレベルの低さを現したエピソードだな

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:49:35 ID:wYJdkoN/P
スクエにbはまんじるぱーてぃーdすよ今

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:50:38 ID:/wazlg2T0
>>308 >>315
単に求めてる人物像の違い。
有能な人にしか出来ない仕事を任せるつもりなんて毛頭ないし
有能じゃなきゃこなせない量の仕事を任せるつもりもない。
それより忙しい時でも和やかな空気を運んできてくれることの方が重要だし
時に変わった仕事をお願いしても引き受けてくれそうな柔軟性を持った人がありがたい。

そういう視点で物事考えたことある?

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:51:08 ID:qYyYPj250
>>237
概要を読まないと分からないのはちょっと…

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:53:12 ID:qYyYPj250
人物像というか、一緒に仕事したいか、できるか、っていうのは重要だな
少なくとも、ここで手のひら返して騒ぎ立ててる奴とは
一緒に仕事したくない

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:53:50 ID:4Ml8I/1b0
>>305
誰が誰を誹謗中傷してんだよw
受かった女をか?それともスクエニ社員か?
課題提出させて、一緒にドラクエ作りましょう的な募集だったのに
女しか受かってない時点で課題なんていらーねじゃんw
シナリオで落とされるなら本望
それ以外は「はあ?」だろ普通

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:55:47 ID:LqKuAkEk0
>>317
申し訳ないけど
そういう視点で物事を考えた末
その基準で人を選んだと言うなら

やっぱりヤな審査基準だなぁとしか言いようがない

言いたい事はわからなくもないけど…w

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 00:57:00 ID:ND3G8YsP0
>297
マルクを殺した怪物 の初恋はエリィ
エリィ=マルクの作った怪物その2 の初恋はマルク
最後に殺された怪物 の初恋はマルクを殺した怪物
…マルクを殺したのはエリィってこと?

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:00:04 ID:53KNxhCaP
今回は女性を募集しているとか
何歳から何歳まで募集とか要項に詳しく書けばこんなに荒れなかったんだろうな

あの募集要項だと、学歴不問、年齢不問、課題だけで評価しますよて感じだったもん
Twitterの報告見ると課題なんて1次通った奴しか見てないと来たもんだ


324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:00:05 ID:V0DksFnc0
>>318
一応言っとくと>>236の概要から>>237までを送ったんだが、登場人物から読んでも分からない?

325 :295:2010/07/28(水) 01:03:26 ID:9oQpEJWN0
>>237
募集要項にプロット(あらすじ)って書いてあったからあらすじ書かないとだめなんじゃね?
「概要」を1000字〜1600字で書く感じ。
「内容」はある物語の1場面を切り取った感じで登場人物の背景とかまったくわからん。
あと登場人物が男だか女だかわかりづらい。
必ずしも名前を付ける必要はないと思うけど、ごっちゃになりそうな場合は名前つけたほうがいいんじゃないかと思った。
あと超能力ってなに?物を直す能力?

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:04:20 ID:1LwdUsiN0
落ちた! 晒す!

【復讐物語のプロット】
 勇者が魔王を倒してから数百年後、人間と魔物がそれなりに仲良く暮らしている
世界でのこと。勇者の子孫アデルはいつものように、魔界と人間界を繋ぐ不思議な
トンネルの入り口で、人間界へ渡ろうとする魔物たちの通行証を確認する仕事をし
ていた。
 そこに、お鍋のふたに偽装した盾を隠し持っていた魔物の美青年ネイロが訪れる。
 魔物は武器や防具の持ち込みを禁止されているが、ネイロはこれが人間界で行方
不明になった母親を捜す唯一の手がかりなので見逃してほしいという。
 それは勇者が魔王を倒した時に使用していた伝説の盾だった。この盾の対となる
伝説の剣は、死に際の魔王が放った呪いによって、手にした魔物に人間を憎む心を
与える魔剣と化していた。危険視した勇者によって魔界の奥深くに封印されていた
が、ネイロは誤って封印を解いてしまう(ネイロ本人は知らないが、実は魔王の子
孫だったため剣が反応してしまったのだ)。ネイロも呪われてしまうが、母親サン
ドラが身代わりにすべての呪いを引き受け、人間を滅ぼすために人間界へ行ってし
まった。
 魔剣の呪いは魔物から魔物へ次々に感染してしまうので、魔剣が人間界に持ち出
されれば大変なことになる。話を聞き、アデルはネイロと共に旅立つ決心をする。
ネイロの呪いが完全に解けていなければ、いつ人間を襲ってしまうかわからない。
そしてなにより勇者の子孫としての責任を感じたからである。
 伝説の盾は魔剣の後を追うように二人を導いていく。魔物相手の観光名所として
賑わっていた街が今や紛争地域と化していたりと、魔剣の影響で人間界は再び魔物
と対立が起き始めていた。最近はすっかりおとなしくなっていた野生の魔物も人間
を襲い始め、凶暴性は日に日に増しているという。
 二人は道中、とんでもない味覚の持ち主だが料理人を目指している魔物ブルトン、
魔物嫌いなのになぜかやたらと魔物に好かれる人間の修道女メイリー、手品師と偽っ
て本当に超能力があることを隠し人間のフリをしているエルフの少女トイスなどを
仲間に加えつつ、旅を続ける。
 やがて「北の魔女」の噂を耳にする。強大な力を持った魔女が現れて一夜にして
北の国を滅ぼし、近隣の国をも次々に侵略しているという。彼女こそがネイロの母親
サンドラだった。様々な困難を乗り越え、ついにサンドラの元にたどり着いた一行。
魔女サンドラの力は凄まじかったが、死闘の末に倒すことができた。サンドラも最期
の瞬間には優しかった母親に戻り、ネイロの幸せを願って息を引き取った。
 母親を亡くし泣いているネイロに、アデルは一緒に生きると誓う。本当は女性で
あることに途中で気付いていたアデルは、この健気な男装の麗人を愛するようになっ
ていたのだった。

改めて読むとなんのヒネリも無いなww

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:06:10 ID:Twuz3lP30
>>314
唐突、かつ淡泊だなあ。
>>236見ると、もっと膨らますか掘り下げるかしても良さそうなのに。
「あらすじが簡単な話は良くない」とは思わないけど、
それにしても話の浮き沈みが足りなく感じる。
設定・要素も、申し訳ないが「絡ませ」てるようには見えない。
特にキーワードは一回文章に出したらそれでおしまいって感じで。
それがお話にどう関わってくるのか、
抜き換えたらお話が成立しなくなるようなキーワードの使い方を一つでもしているか、
残念ながらそういう意味で>>237は弱い。

ボロクソに言ったけど、場面はとてもイメージしやすいと思ったよ。
プラス要素次第で、昭和特撮番組の1エピソードぐらいにはなるかも。

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:07:31 ID:AJahbcQM0
すでにショートストーリーじゃないような・・・

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:08:53 ID:Ux00mUHS0
今回、どのようなジョブ、どのような基準による選考だったのかは謎だが、創造力・アイデア・独創性を
あまり考慮しない選考だったとすると、できるのはテープ起こしならぬプロット起こしが限界だろう。
あ、いいアイデア浮かんだ。打ち合わせに出すからこれでまとめて。次、これで・・・てな案配。
下積みしてると漏れなく独創性が開花すると・・・は思えない。
無難な物造りではないのだから。

それを考えると二次課題がないのも納得だが、
作業レベルのアシスタントに裁量労働制とか、(ちなみ作業者たるプログラマーは裁量労働制NG)
連絡がミスのありうるメールとか、(履歴書の字は綺麗に、という選考基準なら支障はないか・・・)
その割りに募集のぶち上げ方が実力主義的なあの感じだわ、色々となんだかなーとは思う。

まあ若干踊り疲れたが楽しい時間だったよ。

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:09:38 ID:qYyYPj250
>>324
というか、まず「概要と人物紹介を読む」という前提をなくさないと…
概要や人物紹介は、本来あらすじには必要ではない要素なんだ
つまりこちらの都合で付けてるものだから、それを読まないと理解できないというのは
あらすじを提出する、という今回の課題では、大きなマイナスになるよ

それにこの程度の人物紹介なら、あらすじの中の装飾語、擬音語を削って
十分に盛り込めると思う

331 :295:2010/07/28(水) 01:10:00 ID:9oQpEJWN0
>>322
最後に殺された怪物の初恋の相手はエリィ。
主人公には怪物とエリィの怪物verの区別がつかなかったってこと。
きっとこういう分かりにくいとこがあったらだめなんだね。
自分で書いていると気づかん。
ありがと。

332 :295:2010/07/28(水) 01:14:28 ID:9oQpEJWN0
>>237
すまん。>>236に物の時を操るって書いてあった。
俺も落ちたし、人の事は言えん。
お互い傷をなめあおう。

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:17:45 ID:s0x6YUgY0
知り合いの会社では5人が応募してその中の1人の女性に通過のお知らせが来たそうだ。
通過した女性の年齢は30歳ぐらいで仕事はwebサイトや女性雑誌の編集ライター。
どんな作文を出したのかは詳しくは聞かなかったけど、ファンタジーじゃないって言ってた。
あと、次の課題が出てて8月いっぱいの締め切りでけっこう長めのシナリオを書くらしい。
やっぱりライターに近い職業ってのは有利だったのかね。
性別はあんまり関係ないと思う。てか信じたい。


334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:17:49 ID:RAcI8/ZQ0
募集する側の頭の悪さも明確になっちゃったってことかもな…。

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:19:02 ID:/ngKKGHo0
>>310
内容が途中から始まってて、概要読まないとよく分からないってのは形式としてどうかと思う。概要ってそういうことじゃないない。
内容は少女の兄が殺されるとこから始めるべきだったかな。それか少女が林に向かうところ。

超能力も範囲を絞るべきだった。
見た限りその能力を魔物に使えばよかったのにってなる。
能力に制約をつければ、その制約の解除→魔物を倒す
っていうロジックにもつながる。

例えば、能力を使うためには何か特殊な、植物の種を食べる必要があって
肝心なところで種が切れる→少女の兄の死体が転がってて、妹から貰ったお守りとして種を持っている→能力発動

みたいな

魔物の倒し方や伝説の剣の抜き方にも制約つけるとなおいいかもね。
単純に「力が足りない」よりは「大人にならなと抜けない」の方がいいし
「大人にならないと抜けない」よりは「大人になると角が生える種族→生えた」の方が分かりやすい

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:20:42 ID:/ngKKGHo0
ああ、ごめん
今酔ってるからなんか無茶苦茶書いてるかもしれないけど許してね

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:22:21 ID:V0DksFnc0
>>327
ショートストーリーだからなるべく人物の背景とか省いたんだがやりすぎた?

>>330
最初は全部内容に盛り込むつもりだったんだけど概要と紹介はあった方がいいかなと
いらなかったか

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:22:34 ID:Twuz3lP30
超能力は話ねじ曲げることもできるって意味でそのまま使うとヒジョーに危険
思い出し笑いもひとつだけ動作なのが妙に文章に馴染ませづらくこれまた危険

俺はこれ、両方とも避けてしまったわ
どっちか片方でも含めて書いた奴は偉いと思うよ

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:26:01 ID:vC1QB1x20
>>237
個人的に滝に大人になった少女が映る場面とか絵的に綺麗で好きだな

>>297
エリィの正体が分かるところからラストまでが素晴らしいね
文章的にも余韻が残る終わり方になっててよい

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:26:03 ID:ZfXJVbBf0
>>333
ウソでしょ

341 :231:2010/07/28(水) 01:29:17 ID:gSzzLy9H0
>>247
>自分はすごく好きだ
>後半の剣の設定のタネ明かし?とか、お鍋のふたの使い方とか、
>おおおおおお!ってなって、ニヤニヤした

感想感謝です。その言葉が何より嬉しい。

舞台が城だと人間関係の説明で字数を食われそうだったのと、
・ゴードンが好き勝手動けなさそう
・破邪の剣以外でも魔物(エミリ)退治の方法がありそう
ってんで手っ取り早く村にしたんだけど…やっぱ王道で行くべきだったか

あと、悪魔に関してはドンピシャでオペラ意識してました
復讐劇とかにも合いそうだったし

アレンとエミリがすれ違い(ゴードンの策略)から互いを復讐相手と思い込むような展開にしたかったけど
1600字の壁は予想以上に高かった…


>>249
水晶玉とお鍋のふたは自分でも強引だなぁとw
正直あれ以外にまとめ方が思いつかなかった


ちょっと怖かったけど、晒して良かった
なんかプロット作りの苦労が報われた気がする

一次通らなかった野は残念だけど、力もらえました!
感想ホントにありがとう!!

スクエニに自分を採らなかったことを後悔させるという新たな目的もできたし…
これからも頑張ります!

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:29:48 ID:Twuz3lP30
>>337
人物の描写具合はそんなもんでもいいが、
なんでその人物がそうするのかという最低限の因果関係は絶対必要。
よっぽど上手く展開できるなら動機や概要を表さないのもいいけど、
基本は>>335の一段落目に同意だな。

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:30:52 ID:y/M+Wf/50
で、マジで「男だけど受かったぜ!」ってやついないの?
そういう奴が一人でもいれば疑念は薄まるんだが

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:30:55 ID:Rj3AoB640
でもさー、山積みの書類の中全部が全部目を通すってのもイメージしづらいよね。
1000通の応募が来たとして、3000枚の話を2週間で全部読んだら
頭パンクすると思うわ。ひとつの話を理解するだけでも結構な労力じゃない?

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:34:11 ID:ZLvM5Axr0
>>344
この際、ドラクエのシナリオ応募に対して、
二週間っていう審査期間が「正当なも」のだったのか、みんなで考えてみようじゃないか!

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:35:13 ID:0Pv7xZUf0
封筒と切手代返せよ

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:37:17 ID:Rj3AoB640
あと写真代も(笑)

348 :322:2010/07/28(水) 01:38:28 ID:ND3G8YsP0
>331
>最後に殺された怪物の初恋の相手はエリィ。
>主人公には怪物とエリィの怪物verの区別がつかなかったってこと

エリィの初恋はマルクだが、殺した理由は外に出たかったから
(相手から拒絶されてあっさり諦めた、ってのはエリィ→マルクのことでもある?)

>怪物がマルクを殺したのは嫉妬からではなく、外に出たかったからで、
>マルクを殺したあとエリィを襲ったりせずにすぐに外に飛び出していった。
この文章の主語になっている『怪物』とはエリィのことで、
怪物とエリィが別物であるというミスリードを誘う仕掛け
はじめからエリィはマルクの敵を探しているわけではなく、
自分が殺したマルクの遺言を果たすために逃げ出した怪物を追っていた
…でいいのかな。
ちょっとエリィの心境がわからない。どっかで読み間違ってるかも知れん

普通に叙述トリックとしてよく出来てると思う。
でもオチはわかりにくいね、確かに。

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:39:33 ID:qYyYPj250
>>326
勇者と魔族が、っていう設定、すごく面白くて好きなんだが
最初の方がちょっと読みにくい
多分、話の途中でモノに対する細かい説明が入って、
流れが切れてるせいだと思う

あとは、復讐要素がどこにあるのか、よくわからなかった
魔王の人間に対する復讐と読めなくもないが…

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:40:02 ID:vC1QB1x20
>>326
人間と魔物が仲良く暮らしてる世界で、再び対立が!みたいな展開はいいね
あと仲間がおもしろいw

>>341
がんばれー

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:44:42 ID:qYyYPj250
>>341
>>247だが、最後の一文ワロタw
頑張ってくれ!
そしてどっかのインタビューで
「今の自分があるのは、スクエニさんのおかげです(笑)」
ぐらい言ってやれ!

あとものすごい蛇足だが、オペラは魔弾の射手がモデルかな?
と思った

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:50:06 ID:V0DksFnc0
>>335
概要書くために内容から省いたのは失敗だったかな

魔物は伝説の剣でしか倒せない、もしくは超能力は魔物に効かない、って考えてたんだがあえて省いた
読んでる人に想像してもらおうとしたんだがそういうのダメだったかも知れない
特に男の行動の理由を好きに考えてもらおうとしたんだが、流石に描写不足だったと思う

そういう能力発動の条件付けはなんかありがちに思えて絶対しないようにした

剣は最初男装の麗人にしか抜けない様にしてたw
さすがにアレだから、少女にしか抜けないが、少女の腕力じゃ抜けない位強く刺さっているってことにしようとした
超能力で大人になる瞬間に抜ける、というようにしようか考えたが容量の関係で没に

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 01:50:52 ID:Rj3AoB640
ドラクエ10とか本編じゃなくって、
バトルロードとかモンスターズとか
そういう外伝系に回されそうな気はするなー。
スクエニも経営厳しそうだから、ドラクエシリーズ増やしたいんじゃないかな。

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 02:00:30 ID:r6NEYqEA0
今まで発売された外伝のシナリオ担当をみると少なくとも一度は本編の経験をしているから
いきなり外伝ってのはないんじゃないか。
外伝には堀井もあんまり関与しないからある程度任せられる人間でないといけないっぽい。

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 02:06:14 ID:vWbmXZFG0
ここまで読んだけど逆恨み多いな
リアルにお前らの復讐物語になりそうだ

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 02:09:12 ID:Twuz3lP30
>>348
俺は、ここがトリックだと読んだ。
>その男の初恋の相手は、なんとマルクを殺した怪物だった。

これは主人公の主観で怪物の初恋の相手を見てる場面なので、
エリィ本人である怪物の姿を、主人公が「マルクを殺した怪物」だと誤認した、と。
>>331でこう補足したのも、そういうことではないか。
>主人公には怪物とエリィの怪物verの区別がつかなかったってこと。

エリィはあくまで恋したマルクに忠実であり、
名無し怪物はエリィに恋こそしたものの、もっと野性味溢れてたってことなのだろう。

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 02:20:39 ID:/ngKKGHo0
>>352
ありがちを避けたいのは分かるけど
ありがちを避けようとして奇をてらう人もその辺にありふれてるからね

こんなてらいかたするのは俺しかいない
ここで俺がてらわなかったら未来永劫誰もこのてらいかたをしない
みたいな確信なかったらてらわないほうがいいと思うよ

逆にそれだけ確信してればてらってずっこけても全然くやしくない
現に今の俺がそう
俺のまぶたにはスクエニの凋落がくっきりと映っておるわ

358 :326:2010/07/28(水) 02:37:47 ID:1LwdUsiN0
レスありがと!

>>349
うーむ、やっぱりあの辺の説明くどかったですね。
過去の魔王の話やら母親の話やらまであのパートに詰め込んだのが悪かったか。

で、復讐要素なんですが、実は復讐要素を主人公サイドに持たせるって発想じゃなかったり。
魔王と勇者の対立で残った禍根を、それぞれの子孫が払拭する物語をイメージしてました。
主人公たちがなにかに復讐しようとするんじゃなくて、
遠大な復讐ループを抱えてゆるやかに病んでいく世界を、根底から浄化するような。
そういう「復讐(の世界を旅する)物語」……になっちゃったんだけど、
ここは素直に主人公に復讐心を持たせるべきだったかな。奇をてらって大失敗した悪い見本だorz

>>350
主人公とヒロインが暗くて生真面目そうな背景なんで、
仲間はついお笑い担当になってしまいましたw
しかも合計10分程度で決まった設定だったり。


しかしこうして見るとホント穴だらけだ。
現場をイメージしてスピード重視で2時間くらいで書きあげたんだけど、
こうして時間を置いて見ると、自分でも使い物にならんとよくわかる。プロってすげえわ。

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 09:18:53 ID:qYyYPj250
>>358
それを書けよもったいねぇぇぇぇぇぇ>復讐のループを止める旅
すごい壮大だし、使命感あるじゃん
ただ、そうなるとこのあらすじに収めるのは難しいのか…

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 10:07:03 ID:x9+wj1XQ0
まともな職歴のないおまえらにはわからんだろうが、
まずは人事が履歴職歴を見て最低限企業として適切かどうかを判断してから
現場の担当者に回すもんだ。
作文のデキはその時点で判断されるから履歴内容がヤバイ奴はその時点で×。


361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 10:25:51 ID:axRmPFUd0
人事、それも大企業の連中はそうそうたる経歴の持ち主だしなあ

そいつらが学歴を重視しないわけがないだろう
自分をわざわざ否定するようなもんだ

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 10:32:53 ID:axRmPFUd0
逆に中小は人事を独立させず
現場のクリエイターがじかに目を通すところも多い
だから人材も集まる

スクエニってFFDQで持つてるだけのハリボテみたいなもん
むしろ出版のが強いくらいだ

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 10:42:46 ID:gGGbo+ok0
>>333

2次選考(書類選考)では、責任者の者が、再度ご応募資料を拝見させていただき、
慎重に検討の上、2010年8月18日(水)までに、書類通過者のみ
ご連絡させていただきます。

と言う事らしいので>>333は嘘。

364 :責任者の者:2010/07/28(水) 10:56:46 ID:ShtZVTZF0
ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこい、関西弁!!
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 11:06:45 ID:Id32Od4i0
こうやって見ると
キーワードをそのままの単語で使わなかった俺はお呼びじゃなかったな

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 11:28:05 ID:vC1QB1x20
>>333
なんでそんな嘘つくのw

>>365
俺もちょっと変えて使ってしまった

関西弁は2次に向けて準備するとか言ってたけどどうなったかな

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 12:15:31 ID:x9+wj1XQ0
>>363の「二次選考云々〜」の文言を検索してもこのスレしか引っかからないのはなぜw
嘘つきの多いスレだな。

368 :348:2010/07/28(水) 12:37:10 ID:ND3G8YsP0
>356
なるほど、そっちか!
すっきりしたよ、ありがとう

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 12:44:00 ID:qYyYPj250
>>367
信じるかどうかは任せるが
>>363の文言は本物

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 12:50:24 ID:ncxbQSCu0
郵便来ないなあってスレ覗きに来たら
えらい面白い展開になってんのなw
ピキピキきてんのは男かな?
でも女性も十分イラッとしていい展開だと思うけどw

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 12:58:02 ID:vvxraOt70
おいおまいら、スクエニから手紙が来たぞ












DQMJ2の公式大会の招待状だったがなw

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:08:45 ID:53KNxhCaP
>>370
1次通過者には月曜日の夕方にメールで連絡が行ったらしいよ

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:17:35 ID:tHEUXhJp0
>>367
>>363は本物。ちなみに合格通知はメールで来た。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1058243.jpg

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:24:34 ID:x8U0d8lbP
ってか、流石に未だに信じていない馬鹿はいないだろw

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:26:30 ID:x9+wj1XQ0
仮にも大手企業がメールの書き出し文でいきなり「こんにちは」なんてアリエネーよ。
メール文を創作した奴は学生だろ。
おまえら企業とまともなメールのやりとりなんてしたことないもんなw

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:30:01 ID:jTVmxamZ0
>>373これが本物って証拠もないし>>333が本当って証拠もない
つくろうと思えば誰にだって作れる。
みんな盛大に釣られてるだけなんじゃないの?

>>374
100%信じてるならネット向いてないよ君、特に2ch

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:32:41 ID:53KNxhCaP
釣りであってほしい
合格者には郵送であってほしい

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:33:31 ID:qYyYPj250
否定するのはかまわないが
どうすれば心が休まるかを考えた方が建設的だな

手間だろうけども、合格者への通知を
公式でアナウンスしてもらいたかったね

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:34:37 ID:J9GejaU/P
「こんにちは」にwarota
まともな求人ではなかったみたいだな

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:39:11 ID:53KNxhCaP
まともな会社だとあとから盗作だなんだ言いがかり付けられるのを避けるために
落選者には作品を返却したりするんだけどね
メールが本物なら常識がない会社なんだな

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:39:26 ID:ncxbQSCu0
担当者の名前もないし嘘くさいと言えば嘘くさいけど
逆に嘘つくやつがこんな穴のある嘘をつくとも思えんだがw

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:39:56 ID:x9+wj1XQ0
そもそも採用係(人事)ごときが社名の付いたメアドを使用できるわけがねー。
saiyo@とかそんなメアドだろ。
どのみち、こんな突っ込みどころ満載のネタに容易に釣られるおまえらは落ちて正解。

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:43:13 ID:ShtZVTZF0
大手とはいえ、しょせんゲーム会社はこの程度なんだなぁ…。
なんか本気で社員が2chで工作してそうでガッカリだ。

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:44:37 ID:qYyYPj250
ID:x9+wj1XQ0を見てると
ちょっと切ない気持になる

本当にスクエニが好きなら
いつか縁があるよ、きっと

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:46:56 ID:jTVmxamZ0
>どうすれば心が休まるかを考えた方が建設的だな
それなら2chに来ないのが一番建設的だな。
いちいち情報の真偽をなんとか知ろうと疑心暗鬼になる必要もない。
みんな受かってるか受かってないか心をワクワクドキドキさせてお祭り気分を味わいたいから
ここに集まってるんだろ。

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:56:27 ID:GnZNRjWP0
責任者の者が、って日本語として正しいか?

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 13:57:42 ID:ShtZVTZF0
>>386
頭痛が痛いね。

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:03:56 ID:x9+wj1XQ0
スクエニのメアドは採用系から広報から問い合わせからすべて@square-enix.comのようだな。
あははh

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:04:48 ID:kGSj2u+e0
こんにちは、とか責任者の者、とか
これが本物の当確メールだったとしたら
スクエニはその程度の会社だったという事だよ
単にゲームソフトや出版で稼いでいるってだけで
ちゃんとした大企業って訳じゃないよ

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:05:11 ID:axRmPFUd0
スクエニの文字みるだけで今はもう嫌な気分だ
ロト紋も棚から下ろして箱に封印した

エロ河童ハゲに何を期待してたんだかまったく

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:14:01 ID:tHEUXhJp0
@s-hr.jpはスクエニ本社じゃなくて、外注のトコな
ググったら分かるけどイオンとかライフネット生命とかのメアドにも使われてる
webテストとかでも、そこの会社本体がやるんじゃなくて
別会社が実施・連絡してくるのは珍しくないと思うんだが

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:14:39 ID:axRmPFUd0
さらば
タクティクスオウガ運命の輪
さらば
キングダムハーツリコーデッド
さらば
ファイナルファンタジー14


まあ、ヴェルサスだけ買うわ

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:19:12 ID:GAuJ9Qh/0
2次選考に関してはツィッターでも明らかになってるんだから、
わざわざメールを偽造する意味がわからない

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:19:14 ID:qX3Bt1Gd0
>>391
でもメルアドは依頼主本体の社員に貸与しているみたいだから、
>>373のメール本文を書いたのはスクエニの人事部の誰かだろうな。

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:23:07 ID:bQKdZeFU0
おい!スクエニがゲームプランナーの募集始めたぜ!!

でも今度のはアクションゲームで実務経験無いと無理っぽいが、
おれはあるので、送ることにするwwwwwwwww

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:23:47 ID:axRmPFUd0
昔、ISのライター募集の書類選考通過の告知も
出だしは「こんにちわ」だったな

まぁ、意図して柔らかい印象を与えようとしてるんだろ
文章自体は意図が通じればいいんじゃね

5通も送った俺のやる気も汲んでくれよって言いたいガな

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:26:32 ID:x8U0d8lbP
>>376
2週間以内に連絡と言われ、期日ギリギリにメールで連絡があった。

                ↓

  ここ以外にツイッターやmixiでもパラパラと報告あり。

                ↓

人に寄って連絡内容の報告度合いにバラつきはあるけども、
その内容は共通している。

                ↓

          自分にはメールが無い。

                ↓

          常識の範囲で察しろ。

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:28:12 ID:axRmPFUd0
ISってのはFEとかワリオ作ってるメーカー
テイルズももう募集してないし、最近は不景気だしライターとらんよなぁ
たいていプランナーやディレクターと兼用って形かね

まあ、ラノベ業界に人材がなだれ打ってるしろくなもんがいないのは
実際の今のゲームやっててもよくわかる

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:28:49 ID:x8U0d8lbP
>>396
えっ?複数応募みたいなアホな事して、
まともに選考対象にして貰えると思ってたの?
そればっかりはスクエニが悪いんじゃない。
120%お前が悪いんだよ。

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:29:33 ID:GnZNRjWP0
別にメールの真偽はどうでもいいのよ、ただ書いたやつあんまり頭よくなさそうだよね、ってだけさ


401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:34:35 ID:RAcI8/ZQ0
メール書いた人に今回の作文やらせたら酷いことになりそうだw

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:35:56 ID:axRmPFUd0
火消しはまともな選考対象になって5000%、自己の作品で落とされて
逆恨みしてる奴にしてやった方がいいと思うぞ、いちいち構うのも面倒くさいが

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:38:39 ID:OclF9O2p0
ここでネガってるような奴が
ドラクエに関わらないでよかったと思う

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:42:57 ID:axRmPFUd0
俺はそれより100%絶対的な忠誠をささげ
こんなスレまででしゃばってきてる宗教のが恐ろしい

実際的な思考停止みたいなもんだ
中陽が大事だろう

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:43:08 ID:x8U0d8lbP
>>402
いやね、自分に120%否があるにも関わらず、
一生懸命逆恨みしてる馬鹿が目に付いたもんでね。

自分からコケておいて他責にするようなキチガイは
一生何も出来ないだろうなぁ。

>>403
完全に同意。
逆恨みを正当な物だと勘違いしてる馬鹿が多すぎる。
どこまで幼稚なんだよと言いたい。

406 :404:2010/07/28(水) 14:45:22 ID:axRmPFUd0
>396読んで逆恨みに思えるような基地外のことね

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:45:28 ID:OclF9O2p0
中庸って・・
採用試験に落ちてふて腐れてるだけじゃん

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:46:14 ID:kGSj2u+e0
万人が見ているTwitterで、けつめどベアとか会話にwwwww付けまくっちゃう
痛い姿こみで、うかつにも1次に受かった報告しちゃうような連中が
今後ドラクエに関わるかもしれないんですけどね

晒されたプロットは面白かったよ

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:46:31 ID:GAuJ9Qh/0
>>403
ツイッターでちんこまんこ言ってる腐女子が関わるかもしれんがなw

410 :404:2010/07/28(水) 14:48:04 ID:axRmPFUd0
そいつらに関しては神である堀井が選ぶんだから
無条件でマンセーなのだろう

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:48:36 ID:x8U0d8lbP
>>404
別に特定のメーカーの信者でも何でもない。
実際、俺だって応募して蹴られたクチだよ。

俺はお前みたいに複数応募もしていないが、
一生懸命スクエニのせいにしたりもしていない。

落ちたら落ちたで仕方が無いじゃないか。
甘んじて受け入れて次に目を向けようよと言いたいだけだ。

ハッキリ言うが、複数応募した上で、
しかもスクエニのせいにしてるお前は本当に最低だ。
何年生きてるか知らんが、ちょっと色々見直せよ。

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:48:41 ID:YMmyvfls0
 とある面接会場にて。
「ぷぷぷっ」
「どうしたんすかHさん? いきなり思い出し笑いをして。やべーっすよ」
「いやーね、Wくん、ほらこの前、募集をかけた「復讐のプロット」を読んでいてね」
「ふくしゅうのぷろっと、ってなんすか? 食えるんすか? ちょーうまそうっすね」
「ちがうちがう食べられないって。そうじゃなくてシナリオアシスタントの募集をかけたでしょ?」
「あーそんなんありましたっすね。あれって応募数がハンパなくてこまったっすよ。マジカンベンっす」
「そうそれ。そのまま捨てるのもったいないから、アイディアをオマージュしょうかなと思って読み返してんだよ」
「マジすか? でもなんであんなに送られて来たんすかね? 女しかとんねーのに」
「そりゃ、ぼくらが女性のみで募集をかけなかったからだよ」
「でも派遣さんっすよ。男が応募してくるんなんて思わねーっすよ」
「まったくだ。がははっ」
「で、Hさんはどんなプロットで思い出し笑いしてたんすか? 気になるっす!」
「なんでも、だめだめな超能力少年が、初恋の相手の幼なじみの魔王を退治する物語で、超能力少年の装備がお鍋のフタってw
 もう笑っちゃってさー。どこのラノベだよw ドラクエのシナリオ持って来いってw」
「でも、Hさんすげーっす。よくあんなん読めますね。オレ無理っす。だって固有名詞ばっかすよ。目がちかちかするっす」
「まーあんなのは全部流し読みだよ。使えたもんじゃないね。使われたら逆に感謝されたいくらいだね」
「そうっすね。天下のドラクエっすもんね。まじ無敵っすよ」
「そうそう。で、次の面接の女の子はどんな子?」
「めっちゃかわいいっすよ。まじマブイっす」
「若いの?」
「やべーくらいピチピチっす」
「シナリオの経験とかあるの?」
「ないっす。職歴もマクドナルドの店員のみっす。写真だと大人しそうで従順そうっす」
「そりゃいいね。女は頭が弱くて、かわいいほうがいいしね。じゃあ、Wくん早く呼んで、早くね」
「おっけーっす!」
 そうして、次の面接が始まった。女性が入室するとHは質問をぶつけた。
「では、キミの得意技を教えてくれないか?」
「ファースフードで働いていたので、スマイルが得意です」
「いいね、スマイル。ぼくの股間のハンバーグもこねてもらいたいもんだね」
「もうやだーうふふ。Hさんっておちゃめ」
「もう、きみ採用だよ採用。明日からすぐにでも来て、どうせ難しい仕事でもないし。ただのテキスト打ってもらうだけだから。
 もちろん、終わったら飲みに行こう。いや、むしろ飲みにだけ行こう!」
 こうして、またひとり女性が採用された。
 しかし、このとき面接会場は騒然とした。
 なんと、白いフリフリのゴスロリ衣装を身にまとった、女装したむっさい男が乱入したのだ。
 すね毛の処理をしてない男はこう言った。
「お、女じが、採用じないっで、嘘でずよね? おら、ごの為に田舎がら出で来だだべ。なんで落ぢだが、おら考えだだべ。
 おらのジナリオには「超能力」「初恋」「お鍋のふた」の三づのギーワードをじが入っでながっだんだべ。
 だがら、今日、最後のギーワードを持っで来だんだべ。
 ぼら、ごの小箱を開げるだ。中にば伝説の剣が入っでるべ」
 そう言って女装をした男はH氏に小箱を預けた。
 H氏は気圧されるがまま、その小箱を開ける――中には小指サイズの「伝説の剣」があった。
 男はにやりと笑い、その下肢からはどす黒い血が滴っていた。

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:51:51 ID:x8U0d8lbP
>>406
これを幼稚な逆恨みと言わず、なんと表現すれば良い?

390 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:05:11 ID:axRmPFUd0
スクエニの文字みるだけで今はもう嫌な気分だ
ロト紋も棚から下ろして箱に封印した

エロ河童ハゲに何を期待してたんだかまったく

392 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:14:39 ID:axRmPFUd0
さらば
タクティクスオウガ運命の輪
さらば
キングダムハーツリコーデッド
さらば
ファイナルファンタジー14


まあ、ヴェルサスだけ買うわ

414 :404:2010/07/28(水) 14:53:13 ID:axRmPFUd0
ああ、自分の作品を蹴られた腹いせに
他人を叩いて喜びたいただのアホだったか

誰がスクエニのせいにしたって?
勝手に魔女を見つけてそれを叩くことで相対的にこのスレという場において
自分がよって立つ正当性の基盤にしたがってるんだろう
浅いな


415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:54:23 ID:qYyYPj250
トライエースも未経験者可なのか
あっちは中世でもゴシックっぽいが
それでも作風が当てはまりそうな人は
応募してみたらどうだろ?
神に地団太踏ませてやれ

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:54:48 ID:GAuJ9Qh/0
>>408
プロット晒してたの?

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:55:38 ID:axRmPFUd0
その文字どおり
>スクエニの文字みるだけで今はもう嫌な気分だ

と見ればいいんでね?
それをお前がどう受け取ろうと勝手だが、噛みついてくるのは何がしたいん?

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 14:55:45 ID:x8U0d8lbP
まともに応募して言ってるならともかく、複数応募しておいてコレだからなw
本当に幼稚だよ。「馬鹿も休み休み言え」とはまさにこの事だよな。
一生自分に甘えてろよ。

390 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:05:11 ID:axRmPFUd0
スクエニの文字みるだけで今はもう嫌な気分だ
ロト紋も棚から下ろして箱に封印した

エロ河童ハゲに何を期待してたんだかまったく

392 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:14:39 ID:axRmPFUd0
さらば
タクティクスオウガ運命の輪
さらば
キングダムハーツリコーデッド
さらば
ファイナルファンタジー14


まあ、ヴェルサスだけ買うわ

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:00:18 ID:axRmPFUd0
ああ、会話も通じず
ただのストレス発散の槍玉にあげられたわけか

そんなに大好きなスクエニに必要ないと足蹴にされて精神のネジが狂っちまったんだな
今は書くことだけがお前を癒せるだろうが、それは2chではないよな
落ち着けよ

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:02:19 ID:x8U0d8lbP
>>414
じゃあ常識知らずで複数応募やらかした馬鹿が「深い」のか?w

俺は普通に応募して、普通に落ちたよ。
でも別にそのことに関して四の五の言う気にもならないし、
別にその会社の商品に八つ当たりしようとも思わない。

次を考えてるし、俺以外にも、もう次に目を向けてる人はいくらでもいるだろうに。
それに比べて、そもそも複数応募して選考から外れた上で案の定落ちて、
挙句その会社の商品にまで八つ当たりしてるお前の幼稚さに腹が立ったんだよ。

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:02:31 ID:axRmPFUd0
>415
中世か
今ファーシーアの一族読んでる詩興味あるな
ただAAAゲーやったことないわ・・・

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:02:59 ID:kGSj2u+e0
>>416
不合格者の晒したプロット全般の事ね
上とか前スレにあるやつ

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:05:01 ID:axRmPFUd0
逆恨み、八つ当たり

マンせー以外はすべてこうした0か100の言葉で処理されるのが
最初に書いた中陽の大切さの実証ですな

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:06:09 ID:x8U0d8lbP
>>417
自分から選考対象外になるような常識ハズレな行為をしておいて、
その会社を恨む何ざ、勘違いも甚だしいって言ってんだよ。

この会社がスクエニだろうが任天堂だろうがソニーだろうが、
お前は同じ事をしてるんだろうし、俺はお前に同じ事を書いてるよ。

>>419
そうやって自分の都合の悪いことから一生目を反らして行け。
だからお前は一生成長しない。

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:12:49 ID:GAuJ9Qh/0
>>422
おお、そういうことだったか

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:14:08 ID:pEovv28J0
複数応募で応募無効じゃなくても今回は一次通過報告5人ほどの全員が女っていうのは釈然としないな

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:16:32 ID:axRmPFUd0
つかさお前、前からオレがこのスレで複数応募したと書き込むたびに
出現率100%ですぐさまとってかかって死者にむち打ちまくっていた性格悪い奴だろ?
すぐにコピペ連投しだすのがまるっきり同じパターン

でさ、どこの誰がスクエニを恨んでいるって?
複数応募で、作品を見られることもなく無効で落とされて不完全燃焼だとはわかるだろ?
そんな心境では、スクエニの文字を見るだけで気分が健やかでいられるわけがない
当然、ゲームを楽しく遊べるわけもない
だから、当面買わない

そんな人間の心の機微さえわからないから、 お前は大好きなスクエニさまから足蹴にされて
こんなところで 似非聖人ぶって、くだまくまでに落ちぶれてるんだよ

オレはとっくに送ったアイデアを小説にまとめ終わってんぞ

>都合の悪いことから〜
のくだりとか見ると、なんかもう何かと戦いたいだけのアホにしか見えんぞ
ストレス解消なら、ニュー速とかいけよ

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:17:06 ID:qYyYPj250
男性でどこかに正社員として所属してる人は
周囲の手前、ウェブでつぶやけなかったりするんじゃない?

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:19:01 ID:1l1KCv3L0
>>427
どんだけ書き込んでんだお前。目糞鼻糞って言葉知ってるか

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:19:56 ID:b4kxmhoC0
http://www.cinemaproject.jp/rule.html

ここに応募でもするか。

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:21:01 ID:WO1ekffH0
落とされた企業の商品買うの避けたりするの普通じゃないの?
俺は未だに何となく根に持ってたりするぞw

格好悪いのはわかっていますよ、ええ

どうしても必要だったら理由つけて買ったりするのが
また格好悪いという

段々どうでも良くなってはいきますが

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:24:10 ID:axRmPFUd0
>>431
オレもそれが素直な心境だと思うよ
逆に、アカの他人が買う予定だった3本のゲームに対して「さらば」と書くだけで
ここまで食いついてきて、逆恨みだの言い出すのはなんか歪んだ正義感って感じだよね

自分はほかの人の考え方や思いにはわざわざ口出ししないわ

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:29:04 ID:ShtZVTZF0
俺も落とされたけどaxRmPFUd0の気持ちは分かるぞ。むしろ普通の感情だと思う。
八つ当たりとか逆恨みとかいう言葉を見ると「どこが?」と思う。
従順な奴隷根性丸出しの奴らよりもよほどまともだ。

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:30:52 ID:/ngKKGHo0
そういう時はプロットを晒すがよい
面白いほうが正しかろう

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:31:23 ID:kGSj2u+e0
>>430
そこの応募規定の項目、過去このスレで問題となった部分について
こういう対応をしますって明記しているね。普通はこうだよね。

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:33:20 ID:FfMiIhNR0
男は一律不合格だからまぁほどほどに怒るのはしょうがないだろう。
でも今回の募集で本当に怒るべきは不合格の女じゃないか?
シナリオライターの募集だと思って頑張ってプロット書いたのに知らないうちに美人コンテストが始まってて、
気づいたらスクエニからブサイク・低学歴の称号を間接的にもらってたワケだからなw

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:34:00 ID:69tAC6cY0
>>415
これっていつでも応募できるのかな
興味ある

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:34:20 ID:x8U0d8lbP
>>427
>複数応募で、作品を見られることもなく無効で落とされて不完全燃焼だとはわかるだろ?

ああ、それ自体は解かるよ。でもな、それはスクエニが悪いのか?
スクエニが悪くて、お前が不完全燃焼になってるのか?
規定外の複数応募をしたお前がそもそもの原因だろ?

>そんな心境では、スクエニの文字を見るだけで気分が健やかでいられるわけがない
>当然、ゲームを楽しく遊べるわけもない
>だから、当面買わない

自分が悪いのにか?
こういった部分を俺は「幼稚な逆恨み」だと話してるんだよ。

あとな、>>411>>424で書いているが、俺は別にスクエニ信者でも何でも無い。
まあ、どう書いてもお前の中では一生懸命
「いいや!スクエニ信者に違いない!」と思い込むんだろうけどな。

とりあえず、>>414>>419のように答えを簡略化しようとするな。
お前にとって何の得にもならないぞ。
まずは自分を否定するものと正面から向き合え。

それに、俺がお前に噛み付く理由は>>420で書いた通りだ。
他意は無い。

>オレはとっくに送ったアイデアを小説にまとめ終わってんぞ

そうか。その部分は俺が勝手に勘違いをしてた。
このスレでウダウダとスクエニに逆恨みしてるだけじゃないなら、
次に向けて進んでるなら、その部分はそれで良いと思う。
その点に関しては、すまんかった。

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:36:04 ID:pEovv28J0
一次通過で職業がわかってるのは早稲田大学生と雑誌編集部の派遣ライターか?
あと痛々しいtwitterやってる腐女子はフリーターっぽい

二次がないからかなり数絞ったはずなのにそれが全員女っていうのはやっぱうさん臭いと思うぞ



440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:39:16 ID:qX3Bt1Gd0
>>439
日芸の女もいた。
FFの映画作った人と知り合いらしい。

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:41:35 ID:x8U0d8lbP
>>431
普通かどうかは知らんけども、真正面から応募して、
選考を受けて、それで落とされたのであれば
その感情も解からんでも無いし、ここまで噛み付きはしないよ。

そもそも複数応募やってて、最初から選考外の奴は
完全に自分に否がある訳であって、それなのに会社に対して
どうこう言うのに違和感があるんだよ。
お前、そもそもその資格すら無いだろうって思う訳で。

上記は、別にスクエニだろうがカプコンだろうがセガだろうが
おやつカンパニーだろうが、どこだろうが一緒だよ。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:42:11 ID:axRmPFUd0
なんかgdgdになってきたし、この話題終了ね

>>430
これは面白いね
プロットも斬新な発想や独自の感性からの視点メインで、自由に書いていいみたい
複数応募もとうぜん、OKみたいだなw

現代ものってのもナイス、これ出すわ

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:44:17 ID:kGSj2u+e0
こう考えてみよう

このスレでプロット晒して高評価を得るとどうなるか?
           ↓
スクエニ、ヤベ、なんかウチにたいするバッシング強くね?なんとかしね?
           ↓
募集要員に追加が出ましたと晒した相手に直接連絡
           ↓
連絡来た奴がこのスレに受かったお!と報告に来て2ちゃんのみんなハッピーハッピー
           ↓
スクエニも2次試験時に応募作品の権利はスクエニに帰属するという念書にサインさせて
アイデア使ってもうるさく言われずに済んでハッピーハッピー

さあみんなご一緒にプロット晒してれっつぽじてぃぶしんきんぐ!
ガンガン系雑誌は数が多くて大変だよね^^

>>441
おやつカンパニーなめんな
企業の安定性という点では
おやつカンパニー>>>>>>(アイガー北壁)>>>>>>>ゲーム会社(任天堂除く)
だぞ

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:46:42 ID:x8U0d8lbP
>>442
あ、はい。都合悪いのが極まってきましたか。
反論の言葉も浮かびませんでしたか。
まあ別にそれでもおk。少しずつ成長すれば良いから。
お互い、次も頑張ろうな。

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:48:32 ID:x8U0d8lbP
>>443
おやつカンパニーなめてねーからw
色んな会社を例えに出したかっただけだよw

ちなみにベビースターはチキン味に限る。
フランスパン工房は明太子味が美味しかったのに速攻で消えて残念。

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:48:59 ID:J9GejaU/P
独善的で気持ち悪いのがいるね
「次も頑張ろう」ってw

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:52:08 ID:x8U0d8lbP
>>446
独善的でキモくて結構だけど、
次に向けて準備してるって言うから、
「じゃあお互い頑張ろう」って言っただけだよー。

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 15:52:29 ID:axRmPFUd0
・・・ってユナイテッドシネマ京都にないんかい
これまた意味不明な縛りだな地域限定て

>>443
普通は、応募書類等は個人情報に配慮のうえ処分するとか明記あるはずだが
そういうのが全然無かったうえに速攻で募集ページ削除とか、選考が女だけなのかとか、
ぶっちゃけていろいろとうさん臭いとは思うよ

でもさすがにパクったりはせんでしょ
そこまで落ちぶれてはいるまい

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 16:37:38 ID:6zC+y5Zb0
これは前回とは違う展開だなあw
前はお疲れーって感じで早々にスレが落ちた

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 16:50:50 ID:TqFO8e6l0
天下のドラクエシリーズで、RPGの根幹とも言えるシナリオライターの募集なのに
経歴・学歴不問で広く人材を募るにしてはPRが少なすぎ、募集期間が短すぎた
女しか合格してないってのは男が報告してないだけかもしれないが邪推してしまう
一次で落ちる程度の実力と鬱屈した思いと下卑た想像の結果
・高学歴で経験者の正社員に囲まれる、低学歴で中途採用の契約社員(女)
・おのずと負い目や劣等感を感じずにはいられない
・当然仕事でも駄目出しの嵐で落ち込む事は必死である
・そこにつけ込んで優しく接する正社員(男)→抱いて!
・契約期間終了、契約更新はありません、ごちそうさま、さようなら
こんなストーリーが出来上がりました

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:11:57 ID:qYyYPj250
>>437
さぁ今すぐ準備に取り掛かるんだ!
新卒みたいに選考期間がはっきり決まってるわけじゃないから
早いに越したことはないと思うよ

他ブランドの募集で資料を書きあげてHP見たら
募集終了してた経験のある自分がソース

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:13:39 ID:VeW3OYJh0
書類選考の第一関門がまさかの履歴書だったでござる
一次選考通った女にそれぞれ課題を課した方が効率が良さそうでござる
なぜ全国津々浦々からプロットを集めたのかわからないでござる

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:23:31 ID:haUgFC380
プロットはそこそこ自信あったんだけどな。

純粋にシナリオ班のアシスタントなら、そりゃ若い女がいいに決まってる。
お茶くみやらコピーやらの雑用してもらって、職場に華もできる。
当然、不細工な女は選ばれない。

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:26:34 ID:qYyYPj250
自分は合格水準に達してるのに
おかしな選考基準のせいで落ちた
と本気で思ってる人の応募作品を読んでみたい
これまで晒されてきたものを読む限り
やっぱりそれなりの理由があったと思うんだが…
アイディアではなく、主に「プロットを書けているか」という点で

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:30:09 ID:/ngKKGHo0
プロットの書き方に全国共通規格なんてあんの?

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:38:33 ID:XO/Phwy10
ところでプロットって何なの?

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:39:29 ID:ShtZVTZF0
ID:qYyYPj250が教えてくれるんじゃない?

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:45:00 ID:jTVmxamZ0
twitterで報告したやつがプロットっぽいのを写した画像みたいのをtwipicにあげてあったから
頑張って解析してみたら?

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:48:18 ID:VeW3OYJh0
今回の合否で「文章力」があって、その上「構成力」があったから一次通過した
なんておめでたいこと考えてる人いないよね?

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:52:52 ID:J9GejaU/P
これから二次選考として専門の人が見るそうですから。
普通は逆だと思うんだがね。


461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 17:55:01 ID:bQKdZeFU0
>>437
ちなみに、ISやらAAAやらランクの高い会社での
中途のシナリオライターは実務経験は勿論のことだが、
社内外での折衝経験や、スケジュールや予算管理等の
ディレクションかプロデュースの経験無いと相手されないそうな。
未経験も可、と書かれてあっても学歴や年齢の面が見られるよ。
相当すごい文章力がある、とかなら別だが。

特に今は色々な人材がその辺にゴロゴロいるからそういうのに
勝てる「何か」を持ってないときついだろうな。
英語や外国語できる、プログラムできる、3Dツール使用できる、とかね。
そういう秀でたものがあって若ければ、シナリオは微妙だがMAYA使えるなら、
エネミーの配置とかさせて様子見よう、とかね。

まぁ、お互い頑張ろうや。

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 18:43:30 ID:nbNtmZ6T0

ジャンプ読む時もさ、下手だったり最初がつまらなかったら読みとばすだろ?
一次審査は、ただ読み飛ばされない人が選ばれて
二次審査で、やっと中身を見られるんだろ

正直、ここに晒されたプロット、最後まで読む気しない


463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 18:48:06 ID:Twuz3lP30
>>462
ジャンプなんて読んでねーよ、興味ないし
それよりプロット読ませろよ

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 18:54:43 ID:lZYX4cuw0
ここに晒してるのを読むと、まぁ、そら落とされるわ、としか思えんな

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 18:59:05 ID:RAcI8/ZQ0
まぁ批判するだけなら誰でも出来ますわなw

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 18:59:59 ID:/ngKKGHo0
>>464
その視点からぜひ聞きたいんだけど

>>186
ってどこがダメだったと思う?


467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:00:52 ID:nbNtmZ6T0
じゃあ言い方を変える
どんないいアイデアでも、読んでもらえなかったら意味がない
なんたら王国のなんたら姫が〜、なんて、読み手はめんどくさいんだよ
オナニー見させられてるみたい

履歴書も、自分がどんな勉強をしてどんな仕事をどんな風に頑張ってきたのか
知って信用してもらうためのものなんだから
むしろ一次では一番大事だろ

プロットはまだ投下できない
一次通ってるから

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:04:15 ID:/ngKKGHo0
一個の例でいいんだよ
オナニーでない例を一個教えてくれ
人に伝えるの上手なんだろ?助けてくれよ

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:04:24 ID:BfXcZzRE0
>>464
じゃあ、おまえさんのプロット、晒してほしいな。
ところでおまえさんの文章の癖が>>461と一緒ですね。

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:07:12 ID:RAcI8/ZQ0
初の男性通過者が来たようですね。

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:29:33 ID:G1JmX2ZI0
男で通過してたらそれこそケツの穴が心配じゃないか、、、

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:29:48 ID:XO/Phwy10
男性通過者なのか何なのかは分からないが
もしそうだとしたら面接の時に自分を指名したのが男か女か
さぐりを入れたほうが良い。新しい世界に足を踏み入れてしまうかも知れんぞ。

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 19:48:31 ID:/ngKKGHo0
履歴書が重要なら最初からそういってくれりゃいいのに
したら最初からださねーし、めんどくせー選考の手間もへるだろーによ

お題までだしてあおったからにはどんなクソみてーな文章送られても最後まで読めっての
オナニーが大量に送られてくんのは百も承知だろうが
送られたオナニーみて「ああこいつらオナってんな」なんて眺めて悦にいってんならそれこそオナニーだろうが

まー、どんな選考したかは知りようがないけどもね

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:18:00 ID:jTVmxamZ0
憶測でしかないのに逆恨みもいいところだなー

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:20:12 ID:nbNtmZ6T0
[超能力、初恋、お鍋のふた、思い出し笑い]

明け方、まだ薄暗い中。
少年は身支度をして、大きな鞄を背負って家を出た。逃げるためだ。

少年は、一週間前、ある夢を見た。
今日の午後、村に人食いモンスターの群れがやってきて、村人を襲う夢。

・・・そしてそれは、おそらく現実になる

<以下、少年の回想>

少年には、予知夢を見る能力があった。

物心ついたころにはすでにそうで、色々な事を言い当てた。
村の人は、そんな少年を気味悪がった。
「頭の中まで覗かれるんじゃないか」
そういって、少年に近寄る人はおらず、少年はいつも一人ぼっちだった。

<回想終わり>

少年「・・・ざまぁみろだ」

教えてなんかやらない。
直接手を下さなくても、自分をいじめたやつらに復讐ができるのだから。

だが、ふと、足が止まる。ある少女の顔が頭をよぎった。
少年「あいつだけには教えてやろうか・・・」

<以下、少年の回想A>

旅立つに当たって、武器防具をそろえようとした少年だが、お金がない。
武器屋の裏で、うずくまって小銭を数えていると、金髪の少女が覗きこんできた。
少女「何か買うの?」
まんまるの目で、不思議そうに少年の目を見る。
この少女だけは、なぜか少年の事を怖がらない。



476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:25:30 ID:nbNtmZ6T0

探したけど、続き消してた。
無理やりすぎたから、途中で没にしたやつ。


上着をはおろうと荷物を開けると、入れた覚えのないお鍋のふたが入っていて
つたない文字で「気をつけて」と彫ってあって
少女が、防具が買えなかった少年のために入れたものだと察して
急いで村に戻ったけど後の祭り。
村はほろんだあとだった・・・・

・・・っていう夢をみて少年が目覚めて
用意しておいた鞄を見ると、やっぱりお鍋のふたが入っていたんで
家を飛び出して、村人たちに知らせに行った。


ってオチ。
ありがちだし、思い出し笑いを無理やり使った感があったから没にしたやつ。



477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:36:53 ID:lgbIg9I70
>>467に同意だな。
さらされてるの見てるとそりゃ落ちるわなっていうのしかないし。
他人に読んでもらうための文章じゃねぇよ。

傷の舐めあいも気持ち悪い。
この程度で良かった面白かったって感想言ってるならそいつも同レベルなんだろうが。

とにかくなにがなんでも自分が落ちたことを他人の所為にして自分を正当化するようなやつが、
企業にとってもらえるわけないだろ。
一生ニートやってろ。

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:37:42 ID:/ngKKGHo0
>>476
なるほどなー

まー、よー分かったよ、ありがとう
ちなみに最終的に文字数どれくらいになった?

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:39:41 ID:nbNtmZ6T0
>>478
文字数出してない
A4にまとめようともしてない

そういう推敲する前に没にしたから

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:40:05 ID:/ngKKGHo0
受かったほうでいい、参考までに

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:45:40 ID:nbNtmZ6T0
作文1も2も、やっと1000超えたくらい

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 20:50:12 ID:/ngKKGHo0
なるほどなー

そら1000読むもんね

ありがとね
2次3次がんばってね

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:02:33 ID:x/j7u6Q50
>>467
>>237辺りは違う意味で面倒かも知れんが淡白に出来てるぞ、どう思うんだ?


484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:06:22 ID:/ngKKGHo0
いや、淡白さじゃなくて読みやすさだよ
その上でアイディア

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:06:35 ID:6zC+y5Zb0
>>476
少女も同じ力があったってこと?

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:13:18 ID:nbNtmZ6T0
>>237
自分なら
「迷路のような杉林で、少女が巨大な魔物から逃げている」
って書き出す。

渓谷から鏡のような云々〜って比喩は、プロットじゃいらないと思うんだ


>>485
違うw回想2には続きがあって、少年が「旅に出る」って少女に話す(その理由は言わず)
んで、少女はただ道中気をつけて的な意味でお鍋の蓋を入れる

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:18:43 ID:nbNtmZ6T0
>>484

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:19:10 ID:x/j7u6Q50
>>484
>>237は違う意味で読みにくいかも知れんが、
例に挙げたなんたら王国のなんたら姫が〜系じゃないけどどう思う?
って意味だったんだが

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:19:12 ID:akgfM6f70
nbNtmZ6T0は男で受かったのか?

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:19:38 ID:6zC+y5Zb0
>>486
失礼wなるほどよくわかりました
これでボツかー
合格作が気になるw

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:20:54 ID:nbNtmZ6T0
>>484
そういう事が言いたいんだ

せっかくアイデアが面白くても、読んでもらえなかったら意味がない
人間なんだから、回りくどい言い方されると「めんどくせ」と思うじゃん

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:25:30 ID:J9GejaU/P
没にしたという言い訳付きだが程度が低くて笑ったw
これなら関西人の方がましだったな

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:28:13 ID:/ngKKGHo0
だが待って欲しい、逆に言えばアイディアはおもしろかったかね、俺の

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:29:39 ID:x/j7u6Q50
多少読みにくくてもオレのアイディアで押し通してやる!って考えてる人は多そうだな、今回の求人

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:30:27 ID:/ngKKGHo0
呼んだ?

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:37:39 ID:nbNtmZ6T0
>>492
アイデア勝負だったら俺は受かって無いと思うよ

でも小説じゃなくてシナリオライター募集なんだから
程度が低くても、読みやすいから通過したんじゃないかと思ってる
どこが評価されたのかわからんが

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:40:19 ID:J9GejaU/P
>まんまるの目で、不思議そうに少年の目を見る。
>比喩は、プロットじゃいらないと思うんだ

>つたない文字で「気をつけて」と彫ってあって
>少女が、防具が買えなかった少年のために入れたものだと察して
〜て、〜てってw

言行不一致であんたの書くことは一切信用できないわ
脳内通過ですね分かりますw

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:41:34 ID:nbNtmZ6T0
>>489
男が少ないんだとしたら、特定になりかねんからだんまりでw

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:43:57 ID:x/j7u6Q50
>>497
比喩そのものじゃなくて程度のことじゃないの?って言ってみる
まあ叩きたいだけなんだろうけど

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:44:01 ID:nbNtmZ6T0
>>497
まどろっこしい比喩がいらないってこと
杉林も、「迷路のような」杉林、で十分だろって意味



501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:44:02 ID:ShtZVTZF0
やっぱ女だなw
で、上村あもの穴埋め要員じゃねーかw

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:44:17 ID:Twuz3lP30
でも読みやすい文章って、ある程度書いてないと身に付かないものだと思う。
それがプロットでも履歴書でもさ。
ましてや今回みたいに短時間で仕上げる場合、書き慣れてるかどうかは重要だよな。
二週間で複数とか没ネタとか、俺には書けねー。無理。

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:45:10 ID:akgfM6f70
>>498
いや、俺って使ってるじゃんw
まぁ一人ってことはないと思うから特定されないと思う。
とりあえず、おめでとう。

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:48:09 ID:J9GejaU/P
全く効果のない比喩の方が意味ないよ?
一次通過しましたw ってことで自分の言葉に説得力を持たせようとしているらしいけど、
晒した文章がこれじゃあ…
こんなので騙されるバカいないでそ

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:50:17 ID:OclF9O2p0
何の根拠もない陰謀論に騙されてるのにね

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 21:54:08 ID:/ngKKGHo0
晒した人間と晒してない人間の説得力はこうも違う

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 22:03:11 ID:6zC+y5Zb0
>>502
みんな書き慣れてる2ちゃんのレスは上手いよなw

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 22:04:07 ID:qYyYPj250
前にも出てたけど、ドラクエとかゲームのストーリーのあらすじが載ってるwiki
ttp://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/1351.html
こういう書き方ができればおkだったんだと思う

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 22:11:14 ID:3H37VyWR0
女性ばかり選ばれてるって全員独身?
だったらスタッフの誰かの嫁探しの可能性もw 市村って独身だっけ?

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 22:24:46 ID:qVOSxcDm0
やっぱちゃんとした仕事につくのって難しいのな
読みやすい文章書くとかやったことないし

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 22:47:30 ID:MoyU8MhQ0
おまえらのアホさは黄金聖衣級だな。
おまえらの会話を聞いてると一次通過者はいちいちこのスレかブログかツイッターにでも
報告しなきゃアカンみてーだな。
このスレに出る情報が今回の応募の全てのように抜かしてる狭量人間のおまえらが
人を感動させる仕事になんか就けるわけがない。
落ちるべくして落ちただけだ。

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 22:58:43 ID:IjT4I3fG0
ここぞとばかりに叩きに来る馬鹿の多い事
そんなに自分に自信をつけたいですか?

でも>>412が一番面白かった。
こいつは受かってていい。

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:03:19 ID:6zC+y5Zb0
てか関西弁はホントどうしたんだよw

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:05:34 ID:kGSj2u+e0
ただの煽り屋には用がないんで

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:09:00 ID:H3uXqRLx0
結局何人くらいの応募があったんだろう?
もう完全にあきらめたんだけど、やっぱり不採用通知は欲しかったなあ

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:26:16 ID:53KNxhCaP
たぶんここ見てなくて毎日ポストとか配達確認している輩はいるだろうなw

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:34:40 ID:6zC+y5Zb0
切ないな

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:35:30 ID:Twuz3lP30
それどころかここ見てるのに配達確認しちゃう俺

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:42:56 ID:f82sBjYa0
ロト紋も封印しようかな…。
晒しておくねw

伝説の剣

復讐物語のプロット お題 「伝説の剣」「お鍋の蓋」
「男装の麗人」「初恋」

あらすじ
岩山にそびえる空中庭園。遥か昔、その岩山は天から降り注いだ巨大な流星が海に突き刺さり、赤く神々しく燃えた炎の塊だった。やがて時は経ち、人々が天へと近づく一心でその岩山を目指し、吹き荒れる嵐にも、

巨大な船をも一撃でしとめる高波にもめげず、
流星から成る岩山にひとつの理想郷が作られた。
流星から生み出される有り余るほどの魔力に似た力は、人々に力を与えた。その力を欲し国を捨てて、そこに骨をうずめる覚悟で、さまざまな国のあらゆる魔術師、錬金術師が砂鉄のごとく集まり、空中庭園は、1000年をも先を行く高い文明を築き上げた。
しかし、強大な力をつけた空中庭園は一つのほころびを見せ始めた。
その強大な流星の力は、核である鉱石に魔力を秘められることを知り、

人々はその核を突き崩し、核のかけらは人々の手にいきわたった。
理想郷はその文明ゆえ、あらゆる国から猜疑心と敵愾心を持たれ、

干渉と衝突が絶えなかった。庭園の関係者はもっと強大な力を欲するあまり、神通力を持った巫女を人柱にし、古より伝わる神風をも巻き起こす「伝説の剣」を生み出そうと考えたのだ。巫女は平和を望む(という建前の)人々に心を打たれ自らが人柱になる決心をしたという。
だが、一人の鍛冶屋の息子である若者は最後までそれに反対した。
「初恋の相手」である巫女を人柱に変える暴挙を止めようと、若者に対して心から慕ってくれた巫女を救いたいという思いで、庭園の長をはじめとする増長した知識人を敵に回し、村八分の罰を受けても、最後まであきらめることはなかったという。
祭りの儀式の日。若者が刺し違えてでも儀式を止めようと群衆を押しのけ、

幼い子供に刃を向ける許されざる行いを持ってしてまで、巫女を救おうとするが、巫女は核の中へと堕ちていき、鉱石と一つになってしまったのだ…。
その後、若者は庭園を追われ、儀式の失敗を図ったため魔物と瘴気が立ち込める僻地へと追放されてしまう。

だが、男は諦めなかった。彼が手にした核のかけらで器となる「釜」を作り、憎しみの力で殺した魔物の血と臓物を収め、彼は殺した魔物の肉を喰らって生きながらえ、庭園への復讐の機会をうかがっていた…。
魔物の力を何倍にも増幅させられる力を孕んだ「釜」は魔物の瘴気をたらふく吸い込み、貪欲になり、やがて最後には男をも呑み込み、憎しみの力で「釜」そのものが魔物と化したのだ!!!
そんな中、かつて人柱にされた巫女に似た姿の「男装の麗人」が旅をしていた…。
慣れない一人旅のため、大きな袋の中はがらくたでいっぱい…。半分も使わぬ荷物の中には使い道の無い「おなべの蓋」まで納まっていた。食い扶持を求め、空中庭園へと向かう船の切符を手に空中庭園へと向かうと、そこには地獄が待っていた。
復讐の鬼と化した「釜」の魔物が人々を呑み込み、喰い殺しているありさまが見えたのだ!
そのとき何かの神通力が彼女をゆり動かした。お鍋の蓋に退魔の力が宿り、

彼女は祀られている伝説の剣と、お鍋の蓋を手に、「釜」の魔物に立ち向かう決心を見せ、釜の魔物に立ち向かうのだった!



520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:52:01 ID:MoyU8MhQ0
おまんこ大好きおっぱい大好きまで読んだ

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/28(水) 23:58:12 ID:KDStS1JU0
ちんこには用がありません。欲しいのはまんこです。

522 :519:2010/07/28(水) 23:58:29 ID:f82sBjYa0
>>520
違うからw

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:03:10 ID:FZ4Jgj8+0
「立ち向かうのだった!」て。
ストーリーはちゃんと完結させましょう。

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:11:59 ID:kUIvnO2V0
>>519
重厚な描写だったけど最後まで面白かったのに

「釜」の魔物に立ち向かう決心を見せ、釜の魔物に立ち向かうのだった!

これで台無しになった気がしないでもない。

525 :519:2010/07/29(木) 00:12:29 ID:xeb+1+Qg0
>>523
やっぱりそうかなぁ。
あらすじだから完結は避けようと思ったけど裏目だったか。

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:13:01 ID:C+c/yrRU0
なんかスレの流れ的に、直接貼るのはどうかと思ったので、ロダにうpして晒す。
1600字超えてるけど、本番では刈り込んだので、許して。
http://www.rupan.net/uploader/download/1280329846.txt

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:20:38 ID:hI/32Udn0
お前らのざっと読んでるけど優劣つけるほど差があるように思えないw
女しか受かってないのにおいおいって思ったけど
性別と勤務地で選考するのはあながち間違いではないよう気がしてきた

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:23:28 ID:XGKfC7WY0
>>519
読みにくいが、前半のストーリーはよかった
描写を削って短くまとめてたら、多分最後まで書けてたんじゃないかと思う
自分としては、ものすごく想像を刺激される設定だっただけに
めちゃくちゃ勿体ないと感じる

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:30:59 ID:kUIvnO2V0
>>526
指定のキーワードだけじゃなく、ドラクエの職業や町での職業などの雰囲気を盛り込んで
男女の色恋沙汰を描いたのはすごく面白かったけど、「浮気疑惑→殺意」
はどう考えても健全なゲームの内容ではないので、ストーリーに関して目のつけどころがもっと
違ってたら楽しめたと思う。オチはハッピーエンドなのに、主人公が一度殺意抱いてる時点でもう
笑えない。

なんかさ、テーマが復讐だからってここで晒されてるプロットがみんなダーク過ぎなんじゃないかと
客観的にみて言ってみる。

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 00:41:50 ID:BtGeBpQe0
復讐って難しいなぁ
個人的には526はよく出来てる気がした。
ちょっとお鍋のふたが無理矢理な気がしたけど落ちの部分もよかった。

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 01:07:40 ID:XGKfC7WY0
>>519がツボだったので、勝手に続きを書いてみた
>>519さん、気に障ったらごめん
寝て起きたら消します
http://www.rupan.net/uploader/download/1280333095.txt

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 01:28:59 ID:C+c/yrRU0
>>526です。まずは読んでくれてありがとう。
批評や感想をもらうと、意図して書いたことがきちんと伝わってる手応えが来て、とても嬉しかった。

>>529
やっぱりそうか。俺の場合はたぶん、今回の応募にかけた意気込みのせいだと思う。

・ゲームシナリオとは思わずに、小説みたいなつもりで書こう。
・ドラクエの会社に応募してるんだ!シニカルな大人も楽しむRPGなんだ!
この二つが変に混ざって、
「ファンタジーの皮を被った、どこか生々しい会話RPG」という主観的ドラクエらしさを、
「どんな小市民も殺意を抱く」みたいなミステリー小説の倫理観で書いちゃった、ような気がする。
正直、「誰も死なないし……いいかな?」とは思ってたんだが。復讐って難しいなぁ。

>>530
オチを思いついてから一週間、キーワードをどう消化するかに可能な限りの時間を注ぎ込んだ。
初恋はこの騒動を計画させる動機のエッセンスとして、男装の麗人は怪しまれない変装の延長として、
伝説の剣は主人公の素質・過去の栄光・古代文字のネタ元を同居させた道具として使ったが、
お鍋のふたはとても難しかった。
結局>>529の指摘した雰囲気作り、あとは安いトリックの道具に使うしかなかったんだけど、
防具(過去)の互換として登場してる所とか、非力な職業の人が使ってる所とか、
雰囲気つーよりドラクエの設定に甘えすぎだね。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 04:22:17 ID:FZ4Jgj8+0
>>525
>あらすじだから完結は避けようと
それ、漫画とかの「これまでのあらすじ」とかじゃないのか?w
プロットなんだから話は完結してないとだめでしょう


534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 04:39:07 ID:gsgj1+Qo0
なんか、みんなが予想してる一次通過の条件をどれも満たしてないのに受かってる自分としては
晒したくて晒したくて仕方ないんだけど、晒したら特定されること必至orz

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 05:17:23 ID:BtGeBpQe0
一時間だけうpロダに晒すとか駄目?

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 06:22:03 ID:h6HMjeP40
>>534
男で、文字びっしりのプロットで受かってるの!?

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 06:42:47 ID:IDxhJ9fW0
>>534
ネタが特殊で面白いとか?

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 07:24:24 ID:IDxhJ9fW0
いずれにせよ、2次、3次で落ちる度に、落ちた人たちの作品を読みたい
もちろん受かって晒すのも歓迎

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 08:01:17 ID:+l8zf3JL0
>>534
2次に落ちたら晒してよ
激しく見たい

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 08:32:54 ID:vtO+/g9M0
どうしてそう何度も何度も釣られるんだおまえらわ?
脳みそをどこかに置き忘れたままなのか?

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 09:00:36 ID:E4X/CpX60
何かにすがって掴まっていないと崩れ落ちるだろ、骨抜きにされたタコみたいな

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 09:19:23 ID:BtGeBpQe0
本当に通過している人のなら普通に見たいだろ
全部のレスに対して何もかも釣り釣り言ってたらそもそもここにいる意味もないよ
斜に構える方が格好いいとか思っちゃってる人?

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 09:53:18 ID:93iVZ6m90
釣ったと思ったら釣られてた!
っていう・・・

釣りの話なんかどうでもいいんだよバッキャロウ。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:26:26 ID:BoNTMJL60
よーし落ちたんで晒すぞー

ある村が守護する伝説の剣が奪われた。
それを奪還するために若き村長のジャンルイジが出向こうとするが、妻のエマはそれに反対し、息子のマルコに向かわせるよう提案する。
反論するジャンルイジだったが、入り婿という立場もあってついにマルコが剣を取り戻すため旅立つこととなってしまう。 
剣を奪ったのは男装の麗人として有名であり、騎士としても名高いエミリアだった。
マルコは高潔な人物として知られるエミリアがなぜこのようなことをしたのか訝しがるが、伝説の剣を守護する立場としてはそれを犯すものに対しては血の制裁を課さなければならないため、旅を続け、そして、ついにエミリアと対峙することとなる。
その時マルコは驚愕する。エミリアのあまりの美しさに。そう彼女は男装をしておらず、美しいドレスを身にまとい、化粧をして待っていたのだ。
その美しい装いは戦いに向かなかったのだろうか、長い剣の打ち合いを経て、動きに精細を欠くエミリアをマルコはついに討ち果たす。
そのときマルコはエミリアの屍の脇に小さなお鍋のふたが落ちていることに気がつき、それを摘み上げようとするが、エミリアの執事がそれを止め、どうかそれだけは持っていかないで欲しいと懇願する。


545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:28:32 ID:BoNTMJL60
聞くと、それはエミリアが幼いころ、年の離れた初恋の相手から「お前のような割れ鍋にふさわしいふたとなるものなどいないから、このふたを大事に持っていろ」とからかわれたときにもらったものだという。
その二人はお互いを思い続けていたが、境遇の違いから、男は望まぬ結婚なければならず、エミリアの前から去っていった。そして、彼がいなくなった後、彼以外に女である姿を見せる理由などないと男装をするようになったというのだ。
だが、エミリアは内に秘めた恋心は消すことができず、彼に会いたいという思いから、ついに伝説の剣を奪うという暴挙に出てしまったのだ。
普通に顔を合わせただけなら、その愛しい人を今の奥さんから奪わなければ気がすまないだろうが、死合いの場なら、相手の名誉を傷つけずに一目合うことができる、と。敵としてジャンルイジに一目会うことができる、と。
これは、死を前提とした逢瀬になるはずだったのだ。だが……
伝説の剣を執事から受け取り、自分の生まれ育った村へと帰る途中、マルコはあることを考えていた。
母のエマはジャンルイジとエミリアの関係を知っていたのではないか、と。
不貞の関係を持たずに強く惹かれあったジャンルイジとエミリアに嫉妬していたとしたら……、この事件をエミリアの死を賭した願いだと見抜いていたとしたら……、マルコが剣を取り戻しに行くという行為は、ジャンルイジとエミリアへの復讐そのものだ。
呆然としたまま村に戻った彼を、何も知らない村人はマルコを褒め称え、歌い踊り、伝説の剣が戻ったことをいつまでも祝い続けるのであった。


自信あったんだけどな……しょせんこんなもんだな。

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:41:59 ID:i9HEhCSNP
ttp://www.froma.com/s/p/baito/F13010Bs.jsp?st=201&mp=1&vos=dfantwks100000070841&edition_cd=1&lac=01&rqmt_id=24384249
【スクウェア・エニックス】で書籍編集のお仕事★ゲームや漫画が好きな方大歓迎!!

さあリベンジだ
今度のお題は「自己流・猛暑日の攻略法」(原稿用紙2枚以内)
…どうせ読まれないんだけどな!

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:45:46 ID:XGKfC7WY0
一応一次通過した
自分の作品は晒せないが
需要があれば、ここに晒された作品を
自分が書いたような感じで改稿してみる

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:49:34 ID:i9HEhCSNP
需要があれば改稿ってw
また凄い勘違い野郎が来ちゃったなw

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:58:16 ID:xmEyBbg9P
>>547
是非よろ。

>>548
いや、一次試験では履歴書しか読んでないとか、
訳の解からん勘違いをしてる奴よりはマシだと思うぞ。

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 10:58:25 ID:vtO+/g9M0
>★ゲームや漫画が好きな方大歓迎!!

任天堂だったら絶対にこういう社会の屑やキモオタが沸いてきそうな募集はしない。
それはなぜか

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 11:24:31 ID:i9HEhCSNP
>>549
真夜中に頼みもしないのに勝手に人の文章の続きを書き、あげくの果てに別の場所にうpまでする(後で消せるからって言い訳するんだろうが)
しかも朝になってから「実は一次通過してるんだが、おめーらの駄文、改稿してやってもいいぜ」なんて言う奴のことが信じられるの?
頭おかしいんじゃねえか? それとも本人?

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 11:34:11 ID:ljiJMIfQ0
>>547
ぜひよろ!

>>326ッス



553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 11:39:29 ID:ljiJMIfQ0
>>551
連投失礼。
そりゃ本当に自分の力を磨きたいと思ってるもの、
俺の駄文なんかをわざわざ改稿してくれるなんて親切な方がいらっしゃるなら、
そらもう貪欲に食い下がるに決まってますよ。
というわけでぜひ頼みます>>547

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 11:58:16 ID:xmEyBbg9P
>>551
これくらいの事でどんだけファビョってんだよ。落ち着け。

ま、他の人の>>547へのレス見ても
どっちが頭おかしいかハッキリしたみたいだなw

向上心があるか無いかの違いだねぇ。

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 11:59:36 ID:E4X/CpX60
      スクエニの中の人
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \     ハハッ ワロス
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    ________
       /   _ ヽニソ,  く     |          |
                      |     PC   |

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:16:30 ID:TM2n6e0g0
>>555
実際見てニヨニヨしてる人はいるだろうなw

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:17:55 ID:vtO+/g9M0
      スクエニの中の人
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \     ハハッ 爆笑イベント継続中
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    ________
       /   _ ヽニソ,  く     |          |
                      |     PC   |

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:19:53 ID:CLCM290K0
こんな肥溜め見てないだろw

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:20:32 ID:QQFYdlfTQ
>>554
端から見てあなたの方がファビョってるように見える。なんでそんなに喧嘩腰なの?w
本人が改稿してほしいっていうなら止める理由もなにもないけど(個人的に突破者と自分との差をみたいし)
怪しさでいえば551の言うことももっともだよ。

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:21:50 ID:vt8n8LoJ0
ちくしょう、死ねスクエニ

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:30:14 ID:ljiJMIfQ0
だから>>559とか! お前ら全員、余計なこと言うなー!www
547もいちいち他人の言動に振り回されるような人じゃないと思うけど、
「なんか荒れそうなんで空気読んでやめますね」とかなったら俺が困るだろ!

だいたい、547には失礼な言い方になるが事の真偽なんかどうだっていいんだよ。
俺は「おお!一次通過者に改稿してもらえるとかラッキー!」としか思ってない。
改稿の結果が仮に(仮だぞ?)予想と大きく違ってたとしたって、
それをどう活かすか殺すかは頼みこんだ俺の自己責任だし。

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:33:13 ID:BtGeBpQe0
余計なこと言うな、って……その言い方じゃそりゃ荒れるわww

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:34:33 ID:kWIhBXy+0
>>XGKfC7WY0
土曜の夕方迄に連絡なかったら、うpします。
それまでスレにいて下さいね。

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:39:05 ID:Mu4fUk510
>>554
一次通過しているという箔があるから改稿してもらいたいんだろ?
だけど、「一次通過してる」って言ってるだけで何の証拠もない。
口だけで一次通過してるっていってチヤホヤされたいやつなんじゃないか?実際そう扱っているものがいる。
つまり騙されているのではって警告してるのに頭が悪いとかいうのは失礼じゃないか?
さらにいうとオレは読んでないから計るものをもってないけど>>531の文を読んで感想を言ってるものが
いないとなるとそれほどの腕前ではないかもしれない。

まぁ、おれはなんでもいいんだけどね

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:44:52 ID:BoNTMJL60
俺、晒したのにスルーされまくりorz
だれか相手して。

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:46:51 ID:kWIhBXy+0
>>564
読んだ上でお願いしたのですよ。
正直、一次通過とかどうでもいいし。

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:50:33 ID:i9HEhCSNP
>>554
>ま、他の人の>>547へのレス見ても
>どっちが頭おかしいかハッキリしたみたいだなw
こういうこと書くと「本人乙w」って言われるだけですよ。驚くほど気持ち悪いタイミングで現れてるし。
ともかく、自分の主張を補強するために他人の言葉を利用するのはみっともないし、説得力に欠けますわな。

>向上心があるか無いかの違いだねぇ。
全く意味が分からないな。真偽不明、全く無名の人間に改稿してもらうことが一体何の向上につながるんですかね。
あんたはどこに向かって伸びようとしてるの?

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:06:17 ID:TBGfgaFl0
落ちたから晒します
1582字の真っ黒プロットw

周囲を緑の平原に囲まれたA城とその城下町。
主人公(14歳、男)はこの城でコック見習いとして働いている。彼の頑固な父親はコック長として働いていたが、
「伝説の怪鳥ラーミアのモモ肉で唐揚げを作りたい」という料理人の性を抑えられず、旅に出ている。

ある休みの日、町のフリーマーケットにヒロコ(今作のヒロイン。勝ち気な性格の14歳、主人公が初恋の相手だが態度には出さない)と出掛ける。
うさんくさい商人から話しかけられ、ふたをするだけで料理が数倍美味しくなる「魔法のお鍋のふた」という怪しげな商品を勧められる。
主人公はふたについた黒い染みを気にしながらも購入する。
家に戻り、父親が昔から使っていたという家宝同然の鍋を使い、料理を始める。料理途中でふたをしてみる主人公。
すると「でろでろでろでろで〜でん」という不吉な音が聞こえてきた。
不安に思った主人公はふたを鍋から取ろうとするが、取れない。小さな声がふたから聞こえてくる。主人公は話を聞いた。
その内容は「自分はA城から南西にある、砂漠に囲まれたB城の王子であり、3年前に王の弟であるセトとその一派が謀反を起こした際、
台所でつまみ食いをしている所を襲われ、背後にあったこのお鍋のふたで殴り殺された。セトに対する恨みから成仏できずにこの世に留まっている」というものだった。
鍋とふたを離さないと、父親が帰って来た時に怒られると考えていた主人公は翌日国王のもとへ報告に行く。
B城の悪い噂を懸念していた国王は主人公に調査を行い、可能ならば解決するように命じた。
町を出ようとすると、ヒロコの姿があった。
危険だからついて来ない様に説得するが、言う事を聞いてくれず、道具袋に鍋とおなべのふたを入れた二人の冒険が始まる。

A城の周りに生息しているのは温厚なモンスターだが、なぜか1年程前から凶暴化している。他の大陸も同様だという話を旅先で聞く一行。


569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:07:57 ID:TBGfgaFl0
>>568続き
B城に辿りついた二人と鍋のふたが見たのは、先代オシリス王を殺し、国王の座を奪い取ったセトの、私腹を肥やす圧政に苦しむ民の姿だった。
政治の荒廃による国の衰退に鍋蓋はショックを受ける。
城下町で情報を集めた一行。セトに捕まり幽閉されていた女王イシスは2年前に反セト一派に助け出されており、一行は反セト派の集会所である宿屋の地下で女王と会う。
そこで反セト派達の、この地方に伝わる伝説のランプの魔人の力を借りた反乱計画を聞く一行。
城下町から南に行ったところにある神殿は年に2回だけ日の光が神殿奥まで差し込む(そのうちの1日は明日)。
その時に王家の人間が神殿奥の壁に手を当て呪文を唱えると地下通路が現れ、その奥には超能力を持つ魔人を封じた魔法のランプがあるのだという。
翌日、神殿奥地で主人公たちは鍋蓋の黒い染みを壁に押し当て呪文を唱え、現れた地下通路を奥に進み、手に入れたランプを擦った。
現れた魔人は男装の麗人だった。その見た目に負けず劣らずのユニークな性格をした魔人は、願いを叶えてほしければ先に私の願いを叶えろと要求する。
その願いは「死後の世界で冥界の王となったオシリスを何者かが蘇らせたために、冥界がパニックになりモンスター達が暴れ出したので、オシリスを冥界に戻せ」というものだった。
宿屋の地下に鍵のかかった部屋があった事を思い出した一行はその扉を壊して中に入る。そこには生半可な知識と魔力によって蘇生された物言わぬオシリスがいた。
反対するイシスに対して鍋蓋はモンスターの凶暴化の原因と政治の大切さを説き、オシリスの魂を冥界へ返す事に成功する。
その後魔人は主人公達に協力し、その超能力を持ってセトの兵士をなぎ倒し、主人公達はセトを捕まえる。イシスは女王となり国民の為にその手腕を発揮。鍋蓋君こと、王子ホルスも成仏をした。
 
帰りの道中、「これで父さんに怒られずにすむよ」と呑気に言ったところで物語は終わる。



570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:08:02 ID:+l8zf3JL0
最近規制されてるのかな?

>>565
相関関係が面白いね
初め村長が出向こうとしたってところで「なぜ村長?」と思ったけど、
ラストで「おお!」と思わされた
同じで主人公も話への絡みが弱いなーって思ってたら、
親の因縁との関係で上手く収まった感じ
面白いと思いね
でもおなべのふたの使い方は無理を感じたw

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:09:16 ID:TBGfgaFl0
>>568-569

反省点
・風呂敷を広げすぎた
・最初A4用紙二枚分になった内容を、無理やり一枚に収まるように色々と変えたが、今考えると改悪でしか無かった。中盤以降詰め込みすぎ&説明不足
・全体を圧縮した結果、エジプト神話からの引用&アレンジ部分の占める割合が大きくなり、ゼロからの創造力に欠けると判断された?
・おなべのふたに関する表記の悪ノリが……

感想を頂けるとうれしいです。



572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:10:48 ID:BtGeBpQe0
>ID:BoNTMJL60
素人意見だからあまり真に受けないように。
>ある村が守護する伝説の剣が奪われた。
ある村が守護していた〜、とかの方がいいんじゃない?とか細かい部分。
奪還に夫が行くのは駄目で息子に向かわせるよう提案、ってのには凄く違和感を感じた。
後の復讐の部分に繋がるとしても、家族の心理としてそれはあまりにどうなの?と思った。息子が行くのも危険すぎる。例えばエマへの恨みもあり、敵としてジャンルイジに会うためにマルコが殺されたらどうするつもりだったのか。
ジャンルイジも盗んだ相手がエミリアだとわかってるならそれを止めないのか。
一度、自分が関わり気持ちを寄せた相手なのにあまりにも華麗にスルー。
…………という風に俺の個人的意見だと登場人物の心情がちぐはぐなものに感じられて感情移入が出来なかった。

キーワードに関しても、
「お前のような割れ鍋にふさわしいふたとなるものなどいないから、このふたを大事に持っていろ」ってからかわれている筈なのに「その二人はお互いを思い続けていたが」と次の文で続くから展開についていけなかった。
前後で心情がまるっきり変わっているものだから余計にその部分だけ浮いて、鍋のふたのエピソードを無理矢理にいれたものに感じさせる。
せめて照れ隠しだったりとかこの二人の仲を確認させる文が欲しい。
執事も完全な説明役になってて不必要に思えた。そういうキャラと言われればそのままだけど書き方によってはまるまるキャラ削っても物語の筋は通りそう。

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:15:17 ID:EWWvrgSS0
通過者の書いたものを見る限り、内容がよほど酷くない限り、作品の優劣や、プロットの様式に沿う沿わないは関係無いみたいだね。
一次選考はホントに履歴書重視で年齢、学歴などの人事部基準で振いにかけた印象。
2週間で応募者の文章を全部読んで比較するなんてのは無理だから、そうでもしないと絞り切れないんだろーね。

一次通過に必要だったのは優れた才能でも、アイデアでも無く、丁寧に書かれたエントリーシート。
就活から、しばらく離れてたせいで、就活に最も必要なコトが頭から抜け落ちてたよ。


574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:20:54 ID:ljiJMIfQ0
>>565
どれ? ちゃんと相手してほしいならアンカ書かないと。
IDで検索させるような手間を相手にかけさせちゃダメっしょ。

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:35:23 ID:+l8zf3JL0
>>571
父親がラーミアのもも肉を求めて旅立ったとか、
呪いのおなべのふたとか面白かったw
でも後半確かに分かり難かったのとコックの設定が
何の関係もなくなったのが気になったかなー

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:41:55 ID:BtGeBpQe0
>>568-569
素人意見だからあまり真に受けないように。
>ラーミアのモモ肉
ここに笑ったwよりによってドラクエで有名なその名前を使うのかww
個人的にプロットの書き方は人それぞれで正解不正解はないと思ってるけど……。
>(今作のヒロイン。勝ち気な性格の14歳、主人公が初恋の相手だが態度には出さない)
これって最初にト書きで説明するんじゃなくて物語の中で見せて行かなきゃいけないんじゃないの?
>その内容は「自分はA城から南西にある、砂漠に囲まれたB城の王子であり、3年前に王の弟であるセトとその一派が謀反を起こした際、
>台所でつまみ食いをしている所を襲われ、背後にあったこのお鍋のふたで殴り殺された。セトに対する恨みから成仏できずにこの世に留まっている」というものだった。
その内容は、と会話を略している形になっているので「自分はA城から南西にある」は不要。
>この地方に伝わる伝説のランプの魔人の力
>王家の人間が
王のみに口伝ならともかく一般的な伝説なら普通にセトに確保されてるんじゃないの?年に二回というなら決行日を予想されてたり。
魔神が男装の麗人ってのは面白いと思った。だけど容姿表現の一つであってキーワードではないよね。
魔神で更に風呂敷を広げたので、包み切れてない感じ。ラスト5行が駆け足すぎるw

全体的に登場人物が多すぎて読みにくさを感じた。
王関係だけでB城の王子、王の弟セト、国王、先代オシリス王、女王イシスと王がゲシュタルト崩壊しそう。
個人的な意見だけど、肩書きを宰相や神官、妃にするなど王以外にした方がスマートに思える。

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:49:56 ID:ezfsI26S0
>>573
でもこれ、結局はスクエニ側が楽したいだけだよね

見やすく書くのは1日あれば教えられるけどさ、発想とか無理だもん
そういう人ばっさり切ったんでしょこれ

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 13:54:08 ID:BoNTMJL60
>>570
感想サンクスです。
実はなべのふたはむりくりじゃなかったりする。
鍋のふたは、ちんけなものの代表としての役割です。こんな物でも持っている
エミリアの恋心と二人の間の潔白さを表しています。もし二人の間に宝石の
やり取りがあったとかなったら話自体が成立しないと思います。
>>572
なんでエマがマルコにいかせたかってのはジャンルイジとエミリアの関係なら
エミリアは殺せない&エミリアを殺したマルコは英雄になるからです。
最後の村人馬鹿騒ぎはそれを表してます。

>>574
失礼。
>>544>>545です。

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 14:11:26 ID:QQFYdlfTQ
>>578
厳しいこというようだけど物語外で補足しなきゃいけない時点で無理矢理じゃないかな。

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 14:33:35 ID:XAZjxFdj0
>>526
作品の感想:

ある意味、今迄になかった作品内容であったということは評価できるのですがその反面、
プロットの作成者が作る時点でこの流れはないな。と思ってボツにしてしまう流れの模様
でもあったのではないか。 という感じもしました。

と言いますのも、作品の主人公の気持ちになって考えますに、
主人公に読者が感情移入して見ていった場合、主人公がただ、彼女を失ったことに対する
逆恨みの感情で殺意を起すような、軽い人間像のように感じますし、 そのような主人公
を魅力的なキャラ像には多くの人には感じずらいのではないか。
(ま作者がワザとソういう流れにしたい特別な意図があれば別ですが。)と思われたからです。

 RPGの多くの主人公像というモノが、市民に慕われ、王様と謁見して、この土地の人々
を苦しめる悪い魔王を倒し、囚われた姫をたすけて、世界を取り戻す。というキャラ像が
一般的と思うのですが、 そのキャラ像と比べて、彼女を奪われたぐらいで人を殺そうと
している主人公は、それからすればずいぶんスケールの小さい人物像だなぁという感じが
してしまうのですね。
 
 読者は、キャラクターに感情移入して楽しむ。という部分を持っていると思いますので、
酔うくらいの魅力的なキャラクターを登場させる、という一つのセオリーから言えば、少々
ハズレていることは否めない。と思いました。私の希望からすれば、今度描くストーリーに
は魅力的なキャラを登場するようにすることをお勧めしますね。

 追記:復讐によって、殺す、殺さない、という問題に関しては、多くのファンタジーでは、
 ソノ問題を解決すべく、殺しても良いような、モンスターや魔王を登場させるか、
 (もしくは、酷く非人道的な悪人を登場させ、)それらと戦闘して倒すという手法をとる
 ことで、多くは人間がフツーの人間を殺さなくても済むように解決している、と思っています。

以上、思ったことを書きまして、傷ついてしまったらすいません。


581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 14:40:11 ID:La1rXGxr0
お前らみたいに読んで落としてくれるなら落ちた奴も納得しただろうなw

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 14:45:47 ID:Uau3SNxs0
つまり、スクエニは不合格者に評価表でも通知すれば
ここまで恨まれることもなかったと・・・

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 14:50:58 ID:Z/dMpQSV0
>>558
しっかり見てる
火消しや煽ってる奴の中にも混じってる

584 :571:2010/07/29(木) 15:22:16 ID:TBGfgaFl0
>>575
感想どうもです。
面白いと言ってもらえる部分があって良かったです。

>でも後半確かに分かり難かった
自分でもそう思ってるので他人がそう感じるのは当然でしょうね。容量的に無理があると感じた時点で別のを作るべきでした

>コックの設定が 何の関係もなくなった
お鍋のふたが出てきた時点でその役割を終えてましたw
確かにもう一つぐらい関連した出来事があった方が広がりが出ましたね

>>576
感想どうもです。
笑ってもらえる部分があって良かったです。

>これって最初にト書きで説明するんじゃなくて物語の中で見せて行かなきゃいけないんじゃないの?
最初は町を出るときの会話内容でそのことを匂わせてたんですけど、容量の都合上そこを切って、ト書きにしました。
プロットだったらこの書き方でもいいかな?と思ってるんですが、どうなんでしょう?

>王のみに口伝ならともかく一般的な伝説なら普通にセトに確保されてるんじゃないの?年に二回というなら決行日を予想されてたり。
後半は色々捕捉部分があったけど容量の都合上切りました。やっぱり疑問に思いますよね・・・

>個人的な意見だけど、肩書きを宰相や神官、妃にするなど王以外にした方がスマートに思える。
それはいい案ですね。やっぱり他人からの意見は参考になります。


585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:12:03 ID:K0EYdNW60
今更だけど履歴書の写真スーツで撮っときゃよかった

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:19:24 ID:bNQ6/OpA0
一応現役シナリオライターだけど、、、
はっきり言ってプロットのデキなんてどうでもいいから。
どうせその通りに書く奴なんていないし俺も書いたことがない。
プロットはあくまで「こんな話です」という目安でしかない。
プロットを上手く書くのとシナリオを上手く書く能力はまったく別だよ。

だから今回のスクエニの募集意図がよくわからないって業界内ではプチ話題だよ。
二次三次選考で長い話を書かせるつもりだとしても、素人がいきなり長い話を書けるはずがないし。
やっぱり「お嫁さん募集」の告知なのは否定できないかも。
ゲーム業界は女性少ないし出会いもないからね。

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:30:06 ID:0Boo9xnV0
>571
14歳のコック見習いが、B国の調査を任されるのはさすがに不自然。
一人ぐらい大人の仲間がいても良かった。
あとヒロインが何もしてない。強引についてきたんだから、それなりに見せ場を作ろう。
このままじゃ、初恋のキーワードを無理やり絡めるためだけの存在。

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:34:48 ID:ezfsI26S0
そもそもスクエニ自身に、こういう人が欲しいっていう目的意識があったのかな
惰性で計画して準備不足で突入したんじゃないの


589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:41:02 ID:BoNTMJL60
>>588
どうやら二次に新しい課題が出ないらしいから元々大層なスタッフの募集じゃ
なかったんじゃないかな?
ただ、何にもシナリオの素養がない奴が来ても困るからちょいとテストしてみたのが
堀井雄二の右腕とか未来の堀井雄二とか大騒ぎになりすぎたような感じな気がする。

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:42:29 ID:XD5gNpAxP
現在スクウェア・エニックスには社員が数千人もいる
その社員からレポートを出させれば良いのに外部から募集
しかも女性陣ばかり合格ということは・・・

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 16:45:16 ID:ezfsI26S0
ドラクエの名前だしたら騒ぐに決まってるじゃんw
スクエニ社員にそんな意識ないんだろうな

>>590
単純に真剣にやってないってだけでも筋は通っちゃうよ
そりゃ、真剣にやってますっていう体裁はとるだろうけどさ

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 17:06:23 ID:7Y4wm3Yc0
ある日、城が勇者を募集した。
広く人材を集めているため、男女問わずとのことだった。
だが、男達は不思議なことに城門で帰された。
女だけが城門の中に入っていった。

城の中には魔族で埋め尽くさせており、
美しい者は犯され、まわされ、孕まされ、
醜い者は魔族の気まぐれや快楽の為殺され、餌となった。

その後、魔族は人に化け快楽の薬をばら撒いた。
勇者募集に参加した男達もその快楽の薬に酔いしれた。

社員さんへ、ヒニンはきちんとしてくださいね

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 17:09:39 ID:bNQ6/OpA0
ドラクエ9も発売1年経ってもう話題がないわけだし、
それでもドラクエ本編の名前をメディアに出し続ける必要はあるわけだから、
毎回恒例のスタッフ募集を宣伝に使ったんじゃないかというのが業界内でのもっぱらの結論。

で、結果はこのスレを見れば一目瞭然。
少なくとも次のドラクエ10までの期待値はゼロではなくなったわけだし。
ま、お嫁さん探しと話題作りってとこだろうね。

来年あたりで採用されたスタッフ(女性)がメディアに露出するはずだよきっと。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 17:58:28 ID:EEhboQ1m0
ワイドショーじみてきたな

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 18:07:37 ID:K0EYdNW60
みんな情報通ですごいな
俺何も知らないで応募してた


596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 18:16:08 ID:E5FQGJzV0
落ちた男、作品を読んでもらえたか不透明で不満
受かった女、女ばかり受かっていることに不安
落ちた女、女ばかり受かっていることに不快



597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 18:32:38 ID:IDxhJ9fW0
まぁ何やかんや言って情報少ないし来週辺りに
「予想以上の御応募で選考が遅れました」とかいいながら
封筒が続々と合格者の家に到着したりしてな

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 18:47:27 ID:wBKDOSPK0
通過報告してるのが偶々女性ばかりなのかも。


599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:11:20 ID:5Sz5Uhb50
>>546
このタイミングでこの募集って・・・
しかも天下のスクエニがフロムエーとかわけわからん
ゲーム漫画小説の知識に猛暑日の攻略法を原稿用紙2枚って・・・
>>550が言うようにどうも臭いますなぁ
合格基準は学歴やら文章力じゃないな
これも容姿が綺麗な女性のみってオチか?

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:15:02 ID:XOwqq1fC0
なんか夢の中でドラクエやってた
よかったら参考にしてね



マツコデラックスが現われた!
マツコデラックスを倒した!

村人「ここに来る途中、マツコデラックスにあったかい?」
→はい なんと!マツコはとってもめずらしいモンスターなんだ、お目にかかれるだけで運がいいんだ。
でくわしても倒してはダメだよ、あいつは絶滅しかけていて保護観察下に置かれているモンスターなんだ。
→いいえ でくわしても倒しちゃだめだよ、あいつは絶滅しかけていて保護観察下に置かれているモンスターなんだ。

村長「旅人さんがた、よくぞおいでなすった。
この村の周辺は強いモンスターが出る事もあってな、村人は戦士の様に強くなっていったのじゃ。
しかし、強くなり過ぎた。己を過信しすぎた村人たちはモンスターの巣を次々に襲い、虐殺を繰り返したのじゃ。
それが風の噂となり、魔王の下へも伝わったらしい、魔王が手下をこの村によこしたのじゃ、村人を全滅させるためにな。
生き残った村人は手下の目から逃げ延びた数名だけじゃった。
そうじゃ、わしはその生き残りじゃよ。
いくらモンスターでもむやみやたらに殺してはならん。あんたがたもそれだけは守ってほしい。」
村長「これがこの村の掟じゃ、守れないなら出て行っておくれ。」

この村は武器屋、防具屋がなく、周辺は洞窟もない。険しい山が広がっているだけなので、旅の戦士がこの村を訪れることはなかった。
※村長をの会話後から、マツコデラックスを倒した数がカウントされる

召使い「村長さん、体中に傷があるんです。過去に一体何かあったのでしょうか・・・」

井戸端にいるおばさん
「おや、戦士さんがこの村に来るとは珍しいねえ。でもごめんね、ここにはあんた達が必要としている物はないよ。」

村の空き地をグルグル回っている親子
子供「へっへ〜かっこいい棒拾っちゃった〜!今日から僕は戦士になるんだ!」
親「こら、やめなさい!」

出稼ぎの商人「この村は旅人がなかなか来ないな、商売あがったりだ!」

宿屋に泊るとイベント発生
夜、村に迷い込んだマツコデラックスが現われる
倒せばレアなアイテムを落とすが、村から追い出され村のアイテムを手に入れられなくなる
防御を続けると村長が現われ追い返してくれる。掟を守った褒美として武器が貰える

村長「あんたがたならこれを扱えるかもしれん」
○○は〜〜を手に入れた!
「それはかつて村一の猛者がモンスターを倒す時に使っていた剣じゃ、どんなモンスターも奴には敵わなかった、魔王を除いてな。
出過ぎた力は新たな争いを呼ぶ。わしは彼らの武器を人の目につかぬよう倉庫にしまったのじゃ。
今ではこの村では扱えるものも居なくなってしまった。
しかしあんたがたなら、これを使いこなせるかもしれん、必要な時に使っておくれ。」

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:29:22 ID:PjAkg1QB0
もういいからRPGツクールでやってろ、な?
過疎スレ紹介したるから

ドラクエ外伝製作スレ15
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1241923387/

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:33:41 ID:WF3AnRMD0
真偽はどうあれきなくさい結果なのは間違いないわけで
おれらもバカだがスクエニ側も邪推されても仕方ない募集だった
世の中うまい話はそうそうないって事だな


603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:34:17 ID:kqULrIYZ0
キリッ

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:42:56 ID:ft7+f2r/0
ヒント1:スクエニの求人方法はいつもパターン化している。
ヒント2:求人募集には基本的に金をかけない。(有料の求人サイトを使わない)

これが意味することは…

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:46:37 ID:i4GKo3o70
受かった女は皆美人なのかな・・・

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 20:06:32 ID:TM2n6e0g0
そりゃあ嫁探しみたいなもんだから美人だろう。

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 20:14:42 ID:Ya43PBGQ0
おれ二重あごの三段腹だけど受かったよ

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 20:18:26 ID:K0EYdNW60
美人だらけってうらやましいな
ポロリもあるんだろうか

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 20:35:03 ID:Uau3SNxs0
美人がこんなところに局所的に応募するわけあるまい


610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 20:44:19 ID:XD5gNpAxP
甘いな
ゲームヲタやアニメヲタでワーキングプアの美人は沢山いる

611 :519:2010/07/29(木) 21:20:43 ID:1v/ro9hw0
ありがとう>>523>>524>>528>>531>>533
差し当たり、再び執筆に差し掛かります。
531は寝落ちして見れなかったけど嬉しいです。

これからもがんばります。

612 :571:2010/07/29(木) 21:21:46 ID:TBGfgaFl0
>>587
感想どうもです。

>14歳のコック見習いが、B国の調査を任されるのはさすがに不自然。 一人ぐらい大人の仲間がいても良かった。
言い訳がましいですか、削る前は「早く鍋と蓋を離したかった主人公は自ら調査へ行くことを志願し〜」
ってなってたんですけど、結局削りました。
フォローのつもりで「可能ならば」と入れたんですけどやっぱり不自然さを感じましたか……
RPG的不自然さなのでこれ位はいいだろうと考えてましたw

>あとヒロインが何もしてない。
確かにヒロインが空気ですね。
「ヒロイン」とした以上はもう少し動かすべきでした。



613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:05:44 ID:Ya43PBGQ0
つか女で落ちてるやつとかいんの?

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:44:45 ID:f2owJo+9P
契約社員ってことだったけど給与はどれくらいなんだろ?
腐っても天下のスクエニ。25万は堅いよね。
このご時世。女にそんだけ払う会社は皆無。受かった腐さんはオメ

あと、とりあえず9の無能Pは更迭でおながい。

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:45:47 ID:BtGeBpQe0
残念ながら9も女性がメインで作ったんじゃなかったっけ?

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:51:32 ID:lAg9gg+w0
「俺には他人にはない才能が眠ってる。チャンスさえあれば華やかな舞台で活躍できる」って思って応募したんだろ?
んで落ちたら「審査方法が悪い。女しか受かってない」ようは俺を認めないやつが悪い。
なんつうかさ、中二病の極みだよね

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:53:58 ID:+l8zf3JL0
>>598
応募者の大半は男だろうからなあ
女の方が色々気遣いがきいたり綺麗なエントリーシート書くだろうなと
好意的に考えてもひっかかるものは残る

>>615
プロットなんちゃらが全員女だったな
前回も女がメインで取られてたのかもね
ツイッターとか無かったから気づかれなかっただけで

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:55:01 ID:93iVZ6m90
>>616
わざと言ってんだからいちいち釣られなくていいんだって。

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:55:32 ID:+l8zf3JL0
>>616
俺は自分が落ちたのはしょうがないと思ってるけどね。まあ土壇場での記念参加だが
それはそれで極論だと思うよ

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 22:56:20 ID:f2owJo+9P
>>615

それはよく言われてたね。
9はクソみたいなクエストがやたら多かったけど、
特にそこから腐臭が漂ってた(ーー;)

女はクリエイティブには向かないんだよ。作家や、画家、音楽家、
映画監督etc・・・・・・。女性が圧倒的に少ないじゃん。歴史が証明している。

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 23:06:30 ID:i4GKo3o70
落ちた女来ないかな・・・


622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 23:15:10 ID:0Boo9xnV0
>621
呼んだ?
まああと一日待ってみて、何もなかったらここで供養頼むw

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 23:15:42 ID:bTOIhhIs0
へたにオタ臭い男が脚本するとFF13みたいな中2病臭くなるから、
わざと普通の目線を持ってる人間を選んでいるのかもしれない。
それが女だらけのドラクエ9なんだよ。
だから履歴書からオタ臭さが漂う奴やどや顔で脳内妄想ネタ全開な奴は問答無用で×なのかもな。

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 23:27:31 ID:C+c/yrRU0
日付的には今日うpしたのに、もう消えちゃったのか。

>>580
読んでくれてどうもありがとう。とても参考になるご意見でした。
完成に至ったネタは結局これだけだったので、発想力・体力の不足を恥じるばかりです。
課題への姿勢は>>532の通りで、ファンタジー要素は雰囲気にとどめ、
世界観に関係なく通用する話にしようと思いましたが、
読み手のことを考えると逆効果だったかも知れない、と追記を拝見して感じました。

ただ、個人的には、
魅力的なキャラクターや人間像は、プロットが完成した後でも作れる、と思うのです。
プロットに書かれているのは話のカギとなる行動・事件ですから、
それ以上要素を引き算することはできません。
ですから例えばこれが完成した一本のお話であれば、まだ読者がキャラを掴みきれないような
あらすじの前半に当たる部分で(この場合過去に魔王と戦ってた頃の部分ですね)、
パーティの中心人物として活躍する光景を有意義に描いたり、
他人の良い所を見過ぎるあまり自己を過小評価する性格をもっとプラスに描写することで、
現状よりも読者の受ける印象を多少上方修正することができたでしょう。
でもそれはあくまでお化粧の段階であって、プロットに書く要素ではない、と思い、
「復讐」と関わり薄いと思われた部分を深く追究するのはやめることにしました。

とは言え誰かに見せて評価を得るモノで、キャラ設定に強烈な負の印象を持たせてしまった以上、
上記はやはり言い訳なのでしょう。
基本が分かってないとか条件未達成とかではなく「キャラの好き嫌い」に話が及ぶというのは、
ハッキリ言って幸せな悩みだと思ってますので、前向きに精進します。

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 23:32:26 ID:/xdkm+3y0
落ちた女性の人は新宿から遠いかじゃない
じゃないと不憫すぎるw

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:16:36 ID:HjWM1pgu0
yoichiw

納得できる後継者が出るか、後輩から寝首を掻かれるまでは、死ぬまでトップをやればいい。
後継者を選ぶのはトップの仕事というのは、現場経験のない評論家の弁。
後継者が出てくる可能性のある風土を作らないのは罪だけど、後継者が出るかどうかは運!!!
40分前 webから


627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:28:01 ID:x/GR6ouv0
>>534だけど、そのうち落ちたら特定されない程度に晒すわ

思ったんだけどさ、みんなが考えてるより男の合格者いるんじゃないか?

女は男よりノリが軽いし2chとかで晒されるなんて考えもしないので受かり次第、次々報告

出遅れた男合格者「あれ?女しか受かってなくね?ここで俺が通過報告したら特定されんじゃね?」

言うに言えなくなってしまったけど実は心配は杞憂に終わってる多数の男合格者がLOM中←今ここ

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:28:01 ID:nhFF4Vdt0
「応募シナリオ −テーマ:復習ー」

<あらすじ>

ー1ー
主人公は、小さな村に住む5歳の男の子。隣町に住む同じ年の女の子カノンと仲良しだった。
ある日突然、ドラゴンに乗った竜騎兵が空から現れた。
竜騎兵は、村中の住人を石に変えていった。
主人公とカノンは、なんとか逃れた。しかし、主人公の両親は石になってしまった。絶望する主人公。
カノンはそんな主人公を慰めた。主人公は、隣町でカノンと一緒に暮らすことになった。
主人公は幸せな毎日をおくった。ただ、石像の両親が悲しかった。

ー2−
主人公とカノンは15歳になっていた。ある日カノンは噂を聞いた。
「西の町に超能力者が来てるって。石化を解いてもらえるかも!」
2人は超能力者の老人に会った。そして両親の石化解除をお願いした。
「君たちの思い出と交換に、石化を解いてあげよう」
2人は意味もわからないまま条件を飲んだ。
老人が呪文を唱えた。2人は、そのまま眠ってしまった。

ー3ー
主人公は夢を見た。思い出し笑いで笑みがこぼれた。そして目が覚めた。
主人公は5歳。過去に戻っていた。村は元どおり、両親も生きている。
「どうなってるの?」
このことに気づいているのは、主人公とカノンだけだった。明日竜騎兵がやってくる。
しかし、竜騎兵はやって来なかった。いや、竜騎兵はなんと隣町を襲撃した。
今度はカノンの両親が石になってしまった。
カノンは絶望した。そのまま、知り合いの家に引き取られていった。
カノンと暮らした日々は消えてしまった。


629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:40:31 ID:DD/oe5jg0
>>628
どこからつっこめばいいか…復習て…

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:47:30 ID:4vK0wk4V0

627 :|д・) :2010/07/29(木) 10:42:21 ID:Jgar60h20
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1280153511/l50
このスレで一次通過者のフリをしてスレのアホどもをどれだけ信用させるかを競うのはどうだw
今のところ軽いジャブでもコロッと信じるからけっこう楽勝。

629 :大学生:2010/07/29(木) 10:52:11 ID:KR6JW46kz0
>>627
スクエニ二次面談で落ちた俺がきましたよ。
不採用通知メールの文面を使ってそれっぽいのを作ってみるべか。


631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:58:34 ID:IRWDAlds0
スクエニに人を見る目がないのは分かったw

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 00:59:27 ID:IRWDAlds0
>>628
続きはないの?

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 01:02:42 ID:zNEWfdnu0
こんなゴミでも通るなら生ゴミでも添付したほうが早かったね

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 01:04:31 ID:uzQzvIlJ0
>>628
文字数足りないだろうし、続きあるんじゃない?

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 01:18:34 ID:nY9gJ6bd0
まぁ確かに読みやすさはあるよな

オレは原稿用紙(40字x40行)的な考えで
改行や行間空けるのも文字数にカウントしてたから
ギチギチになっちゃった

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 01:23:01 ID:zNEWfdnu0
賞じゃないってのが全てかなぁ

スクエニの社員には読む義理もないから

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 05:13:24 ID:kXuw3T3e0
そろそろこのスレも終焉に向かうか

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 06:32:58 ID:nhFF4Vdt0
>628 の続き

−4−
主人公は15歳になったある日、再び超能力者の老人に会うことができた。
主人公は、カノンの両親を治すようにお願いした。しかし、できないと断られた。
老人は一冊のノートを主人公に手渡した。
「それは『思い出のアルバム』。たくさんの思い出を記録できる。そのノートが埋まったらまたおいで」
そう言い残して老人は去った。

ー5ー
3年後、主人公は竜騎兵の噂を耳にする。カノンの両親の石化解除をお願いするため、旅に出た。
道中、たくさんの出会いと出来事があり、『思い出のアルバム』はみるみる埋まっていった。


639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 07:28:15 ID:Nizlk5BN0
みんな冷静になろうぜ。一次通過者には女子大生もちらほら。
秋から働けない人を採用するはずはない。
ということは中退して契約社員としてスタッフになるか、決断を迫られるわけだ。
スクエニもそのつもりで人材を絞り込んでいる。
だからこれは本気で実力主義の採用なんだ。近未来の即戦力シナリオライターを。
だからまあ全身全霊・エンジン全開で負けたとあれば清清しいじゃないか。

・・・え、在学中はアルバイトでいいの?
スクエニシナリオチームとしてはそういう人材の募集動機なんだ?

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 07:52:29 ID:wkyFb1rp0
どうやら開発補助という名の単なるバイトの募集だったらしい。
さすがにせめて軽くネタを出せるぐらいのスキルがほしいという理由から
作文課題があったそうだ。
そんなんでライター募集という冠を平気でつけるスクエニは
コンプライアンスという言葉をしらないんだろうな。

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 07:57:38 ID:qmUPHesH0
契約社員はバイトとは違うだろ
アホか

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 08:12:28 ID:b9ZkQqmK0
これ金って月どれくらいもらえるんだろうね

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 08:19:08 ID:XUOTcd540
tes

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 08:22:06 ID:XUOTcd540
あ、規制とけてた

何か酷い邪推と逆恨みに満ちてますけど男でも一次通った人いますよっと

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 08:31:49 ID:DNHVPfXq0
>>644
自分の課題のどこが評価されたと思う?あと若い?

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 08:37:51 ID:XUOTcd540
学生
評価されたかどうかは知らないけど、気をつけたのは文の読みやすさ

課題作文はねーちゃんとか友達とかに読んでもらってわかりにくいところを添削してもらった
レイアウトにも多少は気をつかった

わかりやすい文章を書く人を募集してるって書いてあったから
とにかく見た目に気をつけた

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 08:45:31 ID:wkyFb1rp0
>契約社員はバイトとは違うだろ

同じだよ。
社会人経験のないおまえにはその違いがわからんだろうがなw

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:09:58 ID:IRWDAlds0
もっと早くから募集しろよ
気づいたの二日前で用事も重なってで不完全燃焼だよ

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:11:51 ID:IRWDAlds0
>>638
まだ続きあるよね?w

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:19:05 ID:eKRXsf9O0
>639
最終選考が秋までに終わるなんて情報出てたか?

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:19:51 ID:cdgjBwhR0
つーかお前らちょっとw
しぶとすぎるにも程があるだろw
結局30日まで粘ってるヤツいたのかw
くじけぬこころで復活しすぎだろw

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:26:56 ID:DNHVPfXq0
>>646
なるほど、俺もそれ気をつけてたんだけどな・・・
是非シナリオライターとして花咲かせて欲しいね

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:27:10 ID:uzQzvIlJ0
>>650
そんな情報出てないよね

自分的には2次選考突破者には二次課題与えられて
面接は随分先になるんじゃないかと思うんだけど

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:36:21 ID:bsgh2p2S0
>>544
伝説の剣が盗まれたネタと、割れ鍋に綴じ蓋ネタ俺も書いたわw
カブったな、ごめんw

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:40:35 ID:yCB2c2WB0

>>544
作品の感想:

出だしにライバル的存在になるであろうキャラ・エミリアの存在は、主人公との対比・コントラストを作る
というい意味で、話がわかりやすく面白い。また、恋に一途なエミリアというキャラクターは儚く死んでゆく姿と
最後の村人の踊りも空廻りのもの悲しさを強調していて面白いです。その点、楽しめました。

 で、終わりと出だしは面白い、のですが、エミリアを倒した辺りから状況理由説明文がだんだん
クドクドしくなってくる感じがしてまいりました。(イヤ、その説明が必要なんだよ。と思われるかも知れませんが)
 
 そのように説明がクドクドしく感じるようになる理由を私なりに考えてみますに、ストーリーの流れに無理・
不自然さが生じていくと、その言い訳と言っては何ですがつじつま合わせで、説明がくどくどしくならざるを得ず、
読者が自然の流れで読むことが難しくな ってくるように感じました。
 
 不自然さと言いますのは、(以前に感想を述べた人とかぶるのですが。)
一、伝説の剣を盗んだものは死刑という、解り易いがチト厳しすぎるんじゃないかと思う設定。
二、騎士として有名なエミリアに対し、簡単に息子をその任務である、エミリア打倒という(へたをすれば死。)
という程の任務を行かせようとするという母親の神経に疑問を感じてしまう。
三、そしてその死刑執行を自分の子供にやらせよう?とすらしていたふしのある母親の精神構造にすごい疑問。 
四、エミリアは高潔な人物という設定のようですが、伝説の剣をぬすんだら、村民や村長など、廻りに迷惑が
かかるということもわからない精神構造なんだろうか? それで高潔の士??? 好きな人に一目遭いたいな
ら他にもいろいろなやり方があるだろうに。 (単純に村長に会いに行ってはいけないのだろうか?妻を意識
して?エミリアって大人でしょ?)また、恋が実らずに死ぬほど思いつめているとしたら死に方もいろいろあ
るだろうに。 (崖から飛び降りるもよし、腹切りをするもよし。)

高潔とは何だろう。辞書では、

こう‐けつ【高潔】
[名・形動]人柄がりっぱで、利欲のために心を動かさないこと。また、そのさま。「―の士」「―な人柄」[派生] こうけつさ[名]


 とにかくエミリアの精神構造意味不明

個人的には、純粋に高潔の士というキャラクターの方向でもっていってほしいところだが、ストーリのつじつま合わせがソレを許さず、訳のわからない人物に成り下がっているような気がしました。
 彼女に、あまり精神的な美しさを感じることができない。(=恋愛の為に、他人に迷惑をかけてもぜんぜん平気な神経の持ち主。)

という訳で、おそらく作者がストーリーのギミックに懲りすぎるあまり、生き生きとキャラクターを動かしきることができず、キャラの動きがぎこちない作品になってしまっているのでは、と思いましした。

参考意見
★説明がくどくどしくなってきたら、「何か自然な流れかズレているのでは?」と疑問をはさむようにした方がよろしいのでは?

以上、思ったことを書きまして、もしも傷ついてしまったらすいません。


656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:49:30 ID:44bZsFfBQ
メルアド書かなかった組はいつまではかない希望を持ちつづければいいの?

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 09:55:05 ID:IRWDAlds0
>>651
1次突破作が晒されるまでこの調子で続いて欲しいw

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 12:45:02 ID:0g8VvH580
>>656
そのまま待ち続けるんだ。


…容姿に自信のある女ならの話だがw

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 13:00:50 ID:UhKrnqvu0
アナルおkなんで最初から下目的って言ってくれればよかったのに、、、

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 14:50:35 ID:f4sHw4lj0
応募してないのに通過メール来てた
女だからかしら

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 15:05:16 ID:aCOi+9gx0
シナリオスタッフ募集したら彼女ができました

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 15:14:55 ID:uZklj/KX0
うぜぇwww

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 15:19:24 ID:0g8VvH580
女装した写真貼って出したら受かってました とかいう人も出そうだw

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 15:22:24 ID:DNHVPfXq0
メールでこんなオファーきたわ、落ちてよかったシナリオライター(^o^)


件名: 月給150万で仕事の手伝いをしてもらえませんか?
男性でも女性でも自宅で出来る簡単な仕事です。
ここで2人ビジネスパートナーを探しているのですが、
1人は決まりそうです。お願いしてもよろしいでしょうか?

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 20:21:58 ID:I7cGCTZc0
メルアド書かなかったって人は、なんで書かなかったの?
携帯のも書いてないの?

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 20:23:10 ID:Rl3JA/pC0
葬式状態

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 21:01:25 ID:aY1I+8Xq0
お前らが肉便器って罵るからこないわ

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 21:50:38 ID:vpR0qQAo0

627 :|д・) :2010/07/29(木) 10:42:21 ID:Jgar60h20
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1280153511/l50
このスレで一次通過者のフリをしてスレのアホどもをどれだけ信用させるかを競うのはどうだw
今のところ軽いジャブでもコロッと信じるからけっこう楽勝。

629 :大学生:2010/07/29(木) 10:52:11 ID:KR6JW46kz0
>>627
スクエニ二次面談で落ちた俺がきましたよ。
不採用通知メールの文面を使ってそれっぽいのを作ってみるべか。


669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 22:06:20 ID:DD/oe5jg0
ついに過疎

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 22:12:36 ID:uzQzvIlJ0
過疎は寂しいな
前回も1次審査終わったら過疎ったのかな

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 22:17:53 ID:pOB27zbe0
まあ、30日ももうすぐ終わるし潮時だろ。
ドラゴンクエストにこだわるよりも、
他のシナリオ募集かラノベの賞に目標を変えた方がいいんじゃないか?

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 22:17:54 ID:IRWDAlds0
前回はもっと速く過疎ったよ

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 22:22:41 ID:IRWDAlds0
発表時期と規制が重なったのが少し残念だ

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 23:01:55 ID:W5Xs5eF20
前回と違っていまいち盛り上がりに欠けた終息だな

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 23:21:15 ID:uzQzvIlJ0
前回は盛り上がったのかー
いいなー面白そう

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 23:36:18 ID:e9BuajQT0
女しか採らないんだから男は不完全燃焼で盛り上がるもんも盛り上がれんべ。
落ちた女は逆に男以上に悲惨っぽいし……。

>>626
なるほど、今回のがスクエニの風土なんですね。たしかに運だわw

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/30(金) 23:58:49 ID:8rB9ZA8M0
うちの会社も室長の女になった瞬間、その女同期にため口になって笑ったわ

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:03:07 ID:EY6nLTb60
同期にタメ口って普通じゃないの?同期なんだから

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:04:38 ID:asTilie+0
a

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:11:40 ID:52/fH+mT0
まぁ、9に続いて10もストーリーはクソ決定だな。泣ける

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:13:27 ID:6K01/7ND0
なんか調べたら、ストーリーサーカスってゆーのが
シナリオ募集してたみたい(ページ数は今回のヤツの三倍程度)。
だけど締め切りが7月30日。
ついさっきオワタ……(泣)

でもこの調子ならよく見れば、
こういう募集ってザクザクあったりするんじゃね?

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:17:42 ID:BI7PwFex0
前のパターンなら10じゃなくて11のライター募集。

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:26:35 ID:95whGcr40
>628 >638 の続き

ー6ー
主人公はとある城で竜騎兵捜索隊の隊長と出会った。
それはカノンだった。カノンは男装の麗人となっていた。
「私は竜騎兵が憎い。そして、おまえも憎い」
カノンは主人公に刃を向けた。主人公は退散するしかなかった。

ー7ー
主人公はついに竜騎兵の居場所を突き止め、石化解除のお願いと村を襲った理由を尋ねた。
「あの村には魔王復活の生贄となる人間がいた。平和を守るために全員石化した。残念だが解除する方法は知らない」
その時、カノン率いる捜索隊が現れた。カノンは竜騎兵と戦い、勝利した。
カノンは主人公に言った。
「次はあの老人を倒す。それから、おまえと戦う」


684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:29:03 ID:EY6nLTb60
全部書きあげてから書き込めよ

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:41:55 ID:7/D3hwDH0
こいつ今書いてあげてんの?
スレチだからもういいよ

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:46:50 ID:IGtMtMde0
>>628
まず復讐を復習てしてる時点でアウトだろ

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 00:52:38 ID:6K01/7ND0
>>683
ストーリー自体は面白いけど、キーワードの必然性が弱いかも……。

たとえば上の部分、カノンが「男装の麗人」じゃなくっても、
ただの「強い女剣士」で話が進む。
超能力者のじーさんも、「石化を解除できる魔法使い」でも
おんなじように話が進む。
思い出し笑いも別にしなくていい気がするし。

だけどストーリー自体は面白い。けっこう先が気になるし。
オレの感想は以上ッス。

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 01:58:07 ID:vfYj/GwB0
過疎かぁ、寂しいな。

>>683
まだ若いのかな?文章力に磨きをかける余地、要するに伸びる余地ありそう。
セリフ回しも感情をあと少しプラスしてもいい気もする。

それとカノンって聞いてパノン思い出した。

プロット内のネーミングで個人的にやめた方がいいと思うもの。

ドラクエを含む、既存のスクエニのゲームですでに使われたか、類似した名称。

今更だが。


689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 02:04:45 ID:95whGcr40
>628 >638 >683 の続き

ー8ー
主人公は、カノンより先に老人を見つけだした。
老人は言った。
「待っていたぞ、青年。『思い出のアルバム』は一杯になったようだな。私は、人間の『思い出』を集めて大魔王の封印を解く。おまえのアルバムをいただき、世界を暗黒に変えてやろう」
そこへカノンがたった1人で現れた。
「親の仇!」
しかしカノンは敗北した。老人は、カノンの命と一緒に、彼女の『思い出のアルバム』を奪った。
カノンは、死ぬ直前、主人公に言った。
「あなたは私の初恋の人だった…どうしてこんなことになったの…」

ー9ー
老人は、主人公の『思い出のアルバム』も奪い、2つのアルバムを使って大魔王を復活させた。

ー10ー
主人公は、世界平和と自分たちの思い出を取り返すために大魔王に挑んだ。
死闘の末、主人公は大魔王に勝利した。

ー11ー
主人公の手に、2つの『思い出のアルバム』が戻った。
カノンの『思い出のアルバム』を開いた。
そして、涙した。

<終>


690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 02:18:46 ID:EY6nLTb60
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 02:33:50 ID:6K01/7ND0
>>689
完結、乙です。

「思い出パワーで復活する魔王ってメルヘンすぎね?」とか
「石化した人たちどうなったんだよォー!」とか
ツッコミ所もあるけれど、起承転結のつけかたは良かったように思うッス。
要するに、個人的にはけっこう楽しく読めました。
特に最後の3行なんかはグッドかも。

以上、オレの感想も<終>

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 11:05:42 ID:BI7PwFex0
仲間の呪いを解くため、呪いが解くことが出来るという神器を探しに来た
主人公の少年アルスと僧侶の少女ルイーダは神器の噂のある城下町に辿り着いた。
一通り村人に話を聞くアルス達。
街の入り口にいるアンという女性は誰かを待っているようで、
「メロウったら最近夜にしか会いに来てくれないと思ったらついにまったく来なくなっちゃった…何かあったのかしら」
と呟いていた。最後に尋ねた村人に「呪いの森の魔女がその神器を持っているかもしれない」
という情報を得たアルス達はその森へ向かう。
アルス達が森につくと、「あわわわ たすけてぇー」と悲鳴。
駆けつけると、そこには、じんめんじゅの群れに囲まれた身なりの良い青年メロウの姿があった。
泣いてるメロウを余所に、じんめんじゅの群れを倒すアルス達。
ルイーダがメロウに「ろくな装備も無しに一人で森に入るなんて危険じゃない!」と注意を促すと、メロウは事情を話し始めた。
どうやら彼は城の王子らしいのだが、子供の頃から城を抜け出しては城下町で遊んでいて、
その内にそこに住むアンという少女に恋をしてしまったというのだ、
しかし母である王妃は身分差を理由にその恋に反対し、メロウは王妃の働きかけで森の魔女の呪いで女にされてしまったというのだ。
「それでも僕は彼女に女になったことを隠し、男装し彼女に会いに行っていたのです、
もちろん気付かれないように、決まって夜、しかも少し距離を置いて。しかし、それももう限界です!僕は真昼の太陽の下で堂々と彼女に触れたいのです!」
「どちらにしても一人でこの森に入るなんて無謀よ」とルイーダ。
「無謀でも良いのです!このまま彼女と結ばれないのなら死んだ方がマシです!
呪いをかけた森の魔女なら呪いを解くことも出来るかもしれません!僅かでも希望があるならこの命いくらでもかけましょう!」

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 11:07:24 ID:BI7PwFex0
メロウの迫力に圧倒されるアルス達であったが、
目的が一致したので森の魔女の元に共に行くことになった。
そして魔女の棲む館についたアルス達だったが、
魔女は王妃が呪いをかける時に払った1億ゴールドを払わないと呪いは解かないという。
絶望し泣きだすメロウ。笑いだす魔女
「なんてね、冗談だよ、すぐ泣くところは先代そっくりじゃの、
実はあんたが来るのを待ってたんじゃ、実はワシも若いころ先代の王との仲を邪魔され…
おっと、お孫さんの前で言うことじゃなかったの…まぁ、とにかく老いぼれのちょっとした復讐じゃ。
オマエさん、男に戻ったら身分を捨ててでも女と何処かへ逃げる覚悟はあるかい?」「はい!」
「それが聞きたかったんじゃ。
あの王妃も少しは自分の行いを悔いるじゃろうて…ではさっさと呪いを解くか…あっ…」
魔女は呪いを解く為に必要な神器を城の宝物庫に預けていたことを思い出したと言い出した。
城の宝物庫に戻るアルス達だったが、そこにも神器はなかった。
「そういえばこの城は以前戦火にあって建て替えたんです、だからその時に…」
メロウのアイディアで建て替えをした大工が住んでいる家を訪ねるアルス達。
「そういえば、小汚い鍋のフタが紛れてたから城のシェフに渡したな」と親方。
再び、城に戻り、調理場でお鍋のフタを手に入れたアルス達は、魔女の館へ戻る。


694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 11:08:14 ID:BI7PwFex0
「良く見つけたな。それじゃそれ。ん、なんじゃ野菜がついておるぞ…まぁよい…少し待っておれ…
ソーレ!フキフキフッキフキッ!」小汚いお鍋のフタを磨き始める魔女。
なんと、お鍋のフタはみるみる輝きだし『ラーの鏡』になった。
「よし、これで良いだろう…」魔女がメロウに鏡を向け呪文を唱えると、メロウは男に戻った。
大喜びのメロウ達、メロウはさっそく町へ戻りアンに想いを告げた。
告白は成功し、二人はどこか遠くの街で2人で暮らすという。
「あ、ラーの鏡借りるの忘れてきちゃった」とルイーダ。
アルス達は森へ戻り、鏡を受け取り、仲間の元へ向かった。

終わりです。
感想願います。

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 12:06:15 ID:FUOsc6v+0
股間を『ソーレ!フキフキフッキフキッ!』してたら
俺のビッグな伝説の剣から白い妖精が現れた。
『ドピュッ。ぼく悪い精子じゃないよ。だから捨てないで。』
俺は、そいつをティッシュにくるんでトイレに捨てようとした。
だが、そいつは言いやがった。
『ドピュッ。殺さないで。ぼく超能力が使えるんだ。
超能力で君の初恋の人とエッチさせてあげる。』
精子のくせにうるさいやつだ。
超能力ぐらい俺だって使える。
俺は超能力『親にばれないように処理』を発動。
トイレに流して、そいつの息の根を止めてやった。
『あーれー。いつか復讐してやるー。』
翌日、俺は股間を『ソーレ!フキフキフッキフキッ!』してたら
またしても、俺のビッグな伝説の剣から白い妖精が現れた。
『ドピュッ。ぼくは何度でも蘇るのさ。』
うるさいやつだ。トイレに流してやる。
『あーれー。いつか復讐してやるー。』

そんなくだらないことを毎日妄想していた若き日の自分。
俺は今、股間をフキフキしながら思い出し笑いをしている。

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 13:26:43 ID:ZSQ1mun70
>692-694
魔女も王子もキャラが立ってる。
特に王子。一人で森に突撃する前に、自分のおかんと話し合えw
>688じゃないけど、「じんめんじゅ」とか
DQ特有の名詞を使うのは避けたほうが良かったと思う

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 14:33:22 ID:D60PVBC30
どうした急に過疎ったな
みんな首吊ったか

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 15:10:16 ID:ximPt5Gp0
563です。一次にも通過できないレベルなのか……。うpします。

人里離れた小さな村。ここには不思議な能力を持つ人々が暮らしていた。
少年はまだ能力には目覚めてはいない。少年より二歳年上で、武器屋の父親を持つ亜麻色の髪の少女は、強く想った人間に数分間変身できる能力を獲得したばかりだ。二人はいつも一緒に遊んでいた。
突如平和は破られた。一匹のどす黒い異形の竜に村は襲われ、壊滅した。少年と少女以外は――。二人は秘密基地を通り村から逃れた。美しい竜神を祭る島の街は次々と襲撃された。
少女が変身できるのは小動物と、人間では父親だけだった。少女はいつも笑顔の父親に変身した。
強い想いでなければ実用に耐える時間の変身ができないからだった。満面の笑みで現れる少女の父に少年は胸を痛めたが、少年の母親と少女の父の仇討ちをするまでは決して泣かない――。そう二人で誓った。
少女が人以外に変身した時の区別方法は、左手の掌を見ることだった。幼少時おなべの蓋に触れようとした時に誤って火傷した跡があるのだ。
これは変身後も変わらないからだ。少年が触れることで心が読める能力を獲得するまでは、これが続いた。
この頃から少年の口数は減っていった。
島で一番栄えた街で目にしたものは汚染だった。水、空気、土地。自然を犠牲にした上で豊かな生活を営む人々。街が復旧すれば再び自然を浸食する力だ。
二人は街からほど近い腐臭を放つ湖で異形の竜に遭遇した。目は見えていないようだ。ここはかつて竜神が棲んでいたという。戦闘時、不意に異形の竜に触れたとき、少年は全てを知った。
有毒物質を浴びて変質した結果だった。高い再生能力を持つ美しい竜神は、異形な姿へと変貌していたのだ。
失意のまま、少年は少女の前から姿を消した。少女は少年の姿を借り、少年を捜す旅に出る。


699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 15:14:02 ID:ximPt5Gp0
やがて世界はモンスターが強力になっていき、その背後には、とある教団が
絡んでいるという噂が流れた。少女は教団を敵とする一団に少年メンバーと
して参加し、世界を巡った。教団は自然崇拝をお題目にしているが、数々の
破壊行為のバックにある組織であると信じられ、人々を恐怖に陥れていた。
一団は教団に恋人を殺されたという女性ハーフエルフを仲間に加え、教団に
対抗した。数年後、一団は教団本部へ乗り込むも、ハーフエルフの裏切りに
よって少女は一団とはぐれる。少女は、確固たる信念を持ち、柔らかな物腰
のハーフエルフを尊敬していた。ハーフエルフは教団の間者であり、幹部の
愛人だった。広間に迷い込み、相対したのは逞しい青年に成長した少年と、
かつての少年の姿をした少女――、いや教団幹部と亜麻色の乙女だった。青
年は、テロとはどの立ち位置から見たものなのか?そう亜麻色の乙女に問い
かけた。科学を求める人の心がこの星を蝕んでいるのではないのか?今の教
団が言えることではないがな……。突如上階での戦闘で広間の天井が崩れ落
ち、潜入した一団が全滅したことを亜麻色の乙女は悟った。青年と乙女はハ
ーフエルフと一緒に教祖の部屋にたどり着く。悪魔と契約し、人類を滅ぼす
べく力を手に入れた風の精霊がそこにいた。今のあんたには邪気しか感じら
れないな、そう言い放つと青年は風の精霊に攻撃する。しかし剣は空を切り
裂いただけだった。心のないただの物質では傷をつけることができない。乙
女とハーフエルフは戦いに参加するも、万事休す。命からがら、亜麻色の乙
女は父の助けを借り、自身を剣の姿にした。青年はハーフエルフの援護を受
けながら、柄に火傷の跡のある剣を手に取り、風の精霊を斬りつけた。あり
がとう……、精霊の最期の言葉だった。
ハーフエルフは、故郷の美しい森を元に戻すことに力を注ぐ為、二人に別れ
を告げた。その後、二人の行方は誰も知らない。


700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 15:59:03 ID:rOslC77/0
今更来たけど、一次通ってわりと嬉しかったのに、女だったら通るのか。
がっかりした。自分女だけど。
だったら就活用じゃなくて、もっとばっちり詐欺ってる可愛い写真送ればよかったわw

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 16:15:29 ID:l5p0zZ8F0
女だからこそできる仕事もあるじゃないか

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 16:17:30 ID:iefVsbi10
まだ通っただけいいじゃないか。
女性だと通りやすい、ってことは実際にあるかもしれんね。
実際に女性の方が受かってるみたいだし。
見ての通りここは自信作送って落ちた男性が愚痴る状況になっているw
DQ9といい、これからのDQは女性主導で制作していこうとしているのかも。

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 16:18:14 ID:v0Mu0e0h0
同じくw
つけまバシバシの送ればよかったわ

スクエニのラノベ大賞の時は
一次通過の倍率は5倍くらいで、二次で一気に一桁まで落としたみたいだね
おわたw

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 16:31:16 ID:Me9OJJB00
素人感想で失礼します
>>692-694さん
まず、キーワードが足りているのか?というのが一点
男装の麗人・お鍋のふた、が確定として、
ギリギリなところで初恋・思い出し笑いあたりなのでしょうか?
明確に書かれていなかったのできわどいと思いました

ただ、コミカルに書かれていて読みやすく
ドラクエらしいサイドストーリーの一幕を思い浮かべられました
男が呪いで女に、そして男装を・・・というのは
なかなか良いアイディアだと思います

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 16:31:57 ID:2+6GyyvN0
>>700
ここで晒されてるプロットと自分のを比べて、
「自分のが出来がいい」
と思うくらいの差はある?

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 16:54:24 ID:rOslC77/0
>>705
うーん、全部読んでないけどここに貼られている話よりずっと簡潔な内容のプロットだったかな。
私の送ったのは本当にあらすじでしかないもん。カギ括弧で話言葉とか全然出てこない
辻褄が合うように作りこんだ内容考えたつもりだから多少ぶっ飛んでるところがあっても自信あったけど。
みんなの方が登場人物沢山出しててすごいなあと思う。

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:07:53 ID:Me9OJJB00
素人感想で失礼します
>>698-699さん
感想としてはドラクエではなくFFよりの作品かな?と思いました
後、今回の募集プロットとしては規模が大きすぎる
青年編ではその影響か駆け足な描写が目立ち
理解し難い部分がありました
ですので、物語の一部分を切り取った内容にするか、
コンパクトに纏められたほうが良かったように思います


708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:07:54 ID:vs6OzOCw0
なんJからきました

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:10:08 ID:EMmfYfop0
おはD

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:15:21 ID:2+6GyyvN0
>>706
そっか、答えにくい質問に答えてくれてありがとね

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:30:53 ID:v0Mu0e0h0

作文1晒した人は無し?
自分はそっちが気になるんだが


712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:49:22 ID:IauXkf3j0
この状況で女性の通過者と名乗り出るのも勇気いっただろう。
2次頑張ってくれよな。

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 17:53:36 ID:9UDojWlS0

>>692 >>693 >>694

作品の感想:
 面白い。特に文句のつけようはなく、自分勝手に1次通過レベルです。と言ってしまいたい内容でした。
しかし、あえて言うのであれば、魔法使い⇔メロウ王子のやり取りが主になっており、少々地味な展開という感じがします、
もう少し、ダイナミックな動きの展開になると、個人的にはなお面白いのではないか、と思いました。。。

 たとえば自分だったら、王妃との反抗シーンを入れ、魔法が効き過ぎて、王子が”女→男”になるのはもちろん、
王妃も”女→男”と変身する事になってしまい、王妃は、女装をして執務を取ることになったとさ。 ちゃんちゃん!!

 (どうでしょ。そのくらいの復讐は許されるんじゃないかなぁ。)

この効果は、魔法使い⇔メロウ⇔王妃と動きを大きく出来、物語の広がりが少し増すと思いますが。。。

以上、勝手なことを申しまして、傷つかないよう、御願いします。

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/31(土) 18:10:41 ID:lR9OXeOG0

627 :|д・) :2010/07/29(木) 10:42:21 ID:Jgar60h20
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1280153511/l50
このスレで一次通過者のフリをしてスレのアホどもをどれだけ信用させるかを競うのはどうだw
今のところ軽いジャブでもコロッと信じるからけっこう楽勝。

629 :大学生:2010/07/29(木) 10:52:11 ID:KR6JW46kz0
>>627
スクエニ二次面談で落ちた俺がきましたよ。
不採用通知メールの文面を使ってそれっぽいのを作ってみるべか。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)